5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆アメリカが正義なんて笑わせる!★

1 :インディアンの亡霊:01/10/13 20:21 ID:APNvS.lg
降伏寸前の日本に対する原爆投下をはじめ、ベトナムの焦土作戦、チリ
のクーデターなど、アメリカが外国市民の生命・財産や希望をふみにじ
ってきた例はたくさんある。
でも、アメリカが謝罪したという話を聞いたことがあるか?
じぶんたちがこれまでにやってきたテロ行為に知らん顔をして、正義を
ふりかざす資格はない。
正義を言うなら、みずからのテロ行為をまず反省し、まともな国に生ま
れかわったことを世界に証明してからにせよ。

2 :>1:01/10/13 20:23 ID:zHLBaYyI
第二次大戦中の日系人強制収容問題とか、BC級戦犯の問題は、謝罪し賠償している。

3 :ななし:01/10/13 20:23 ID:wDqIiaI6
おっしゃる通りです。

4 : :01/10/13 20:24 ID:HkYEPtCo
1がWTCの被害者の前でその文章と同じことを言ったら
認めてやる。

5 : :01/10/13 20:26 ID:wYaI8VxY
>>2
マジ? 謝罪してたの?
首相会談の度に謝罪と賠償してくれないとワスレチョウーヨ

6 :名無し:01/10/13 20:27 ID:WyW8r9Rs
ベトナムも謝罪や賠償をしてるかどうか知らないけど
間違いであったというのが米内での一般的な認識だと思うが。
広島、長崎の問題にしても太平洋戦争に従事した退役軍人達が
軒並み死に、退役軍人会の政治的求心力がなくなれば、
認識にも変化が生ずる可能性は十二分にある。

7 :1125212:01/10/13 20:32 ID:Qn1Yasc6
あのね・・・僕の考えね・・・
アメリカは威厳を守るために“やり返し”てるんでしょ・・・
アメリカは何も間違ったことしてないと思うし
むしろ反撃をしなかったらアメリカ内部からおかしくなって
世界はぶち壊れるだろうね・・・
さらに、今いる反米体質の人(世界中の)が一歩でも二歩でも
譲ってやってアメリカにつけば最小限の被害を出すだけで済むんじゃないのかな・・・
っておもうけどね・・・

8 :インディアンの亡霊:01/10/13 20:32 ID:APNvS.lg
>>2
知らんかった。謝っても無難だと判断したのかも。

>>4
言えるよ。アメリカ旅行中に、第二次大戦中の日本を非難したおばあち
ゃんに、「アメリカと日本の間だけみれば、帝国主義どうしの戦争だっ
たんじゃあない?」って言ったよ。

9 :インディアンの亡霊:01/10/13 20:37 ID:APNvS.lg
>>7
もちろん、反撃するのはしかたない。「正義」って言うから笑っちゃ
う。
でも、これだけ貧富の差が広がったら、反米体質の人が増えちゃうの
はしかたないね。

10 :インディアンの亡霊:01/10/13 20:38 ID:APNvS.lg
>>6
日本の退役軍人も頑固だしね。いっしょかも。

11 :  :01/10/13 20:38 ID:ODyxhhnM
中核派って一日中2ちゃんにいるね・・・

12 : :01/10/13 20:40 ID:ltheOOGk
アメリカの正義=白人の正義だろ?
しょせん三十年前まで黒人迫害してた国

13 : :01/10/13 20:41 ID:wYaI8VxY
>>11
中核派ってなにさ?

14 :インディアンの亡霊:01/10/13 20:42 ID:APNvS.lg
>>12
烈しく同意

>>11
ざんねんで〜した。選挙は自由党にいれてるヨーダ

15 :インディアンの亡霊 :01/10/13 20:46 ID:spxJxuhg
1>>
笑ってろYO!

16 : :01/10/13 20:50 ID:mjwKtyos
その前にはインディアソ迫害していた国
その辺を正当化せにゃならんとこがアメリカの病い

って書いたらスレ立てさんの名前ね・・
岸田修の幻想論に詳しいです

17 :藁(W:01/10/13 20:51 ID:1VKbmD5s
>>14
すげぇ。反自民といいつつ、アメリカ傀儡政党である自由党に
投票してるんだ。すげー。

18 :インディアンの亡霊:01/10/13 20:51 ID:APNvS.lg
>>15
ひとの名前つかうな!

19 : :01/10/13 20:52 ID:0XPkcZfg
 アメリカが正義を名乗ってるからタリバンは存続できてる。
 アメリカが正義の看板はずしてアフガン人絶滅政策とっても対抗できる
勢力は存在しない。

20 :コピペ大魔王:01/10/13 20:54 ID:KNiGKAEo
http://www.kokuminrengo.net/1999/199905-ip-imdk.htm
アメリカは軍事施設への攻撃だと言っていますが、実際は列車や病院や難民の列にまで空爆をしています。
ユーゴスラビア政府はNATO軍の空爆に対抗する意味でコソボからアルバニア系住民を追い出す。結果として難民が大量に発生しています。
 NATO軍は、コソボのアルバニア人を助けるための人道的空爆だと言っていますが、
被害を受けているのはユーゴ市民です。子供たちまで死んでいます。
自動車工場を軍事施設だと空爆する。そこで働いている人たちは働く場所がなくなります。
橋が爆撃されたので人も物資も輸送できない。空爆すればするほど難民が発生しています。
人道主義といいながら、人道主義に反することをやっています。
市民の生命・財産を奪うことがなぜ人道主義なんでしょうか。
なぜ主権国家ユーゴに対して1ヶ月近い空爆が続いているのに、国際社会は何も言わないのか。

難民が発生したからNATO軍の空爆が始まったのではなく、NATO軍が空爆したから大量の難民が発生しているんです。
一度難民になったらなかなか元の場所に戻れません。クロアチアの時の戦争も、ボスニアの時の戦争も、難民のことを考えないで国際社会は介入しました。
いまだにユーゴスラビア内には、クロアチアとボスニアから逃げてきた難民が50万人もいます。

空爆だけでは効果が少ないので地上軍まで投入するという話が進んでいます。
そうなればベトナム戦争の二の舞です。人道のためとか、平和のためというなら、今すぐにNATO軍は空爆をやめるべきです。
世界に流れる情報は偏っています。
アメリカはお金がありますから、アメリカに都合のいい情報だけが大量に流されています。
今回の空爆でも、列車や難民の列に空爆をしたのに「難民の列には爆撃していない」と大量に繰り返し報道し、後になって誤爆だったと訂正する。
クロアチアの独立のとき以来、旧ユーゴの情報は偏っています。
難民の問題でも、新ユーゴのセルビア共和国の中にいる難民には国際社会は冷たい。
アメリカの情報操作です。世界中に流されている情報の多くはアメリカに都合のいい情報です。
疑問をもつ必要があります。日本のテレビや新聞も偏っています。

空爆されているユーゴでは毎日、市民が死に、町が破壊されています。
空爆をやめさせる声をあげてほしい。

21 :>5,8:01/10/13 20:55 ID:SUl2MiqY
ん?この話有名ではないのかな?アメリカ政府も宣伝が意外に下手だ。
レーガン大統領が謝罪し、8万人からの日系人に補償(2万ドル=当時のレートで、300万くらいか?)したのは、1988年の話。
アメリカが財政赤字に悩んでいたころに16億ドルも出したんだから、レーガンは偉いね。
その時代の新聞記事はちょっとネット上で見つからないが、アメリカ国外にいた日系人が「自分たちにも補償を」
と訴えた裁判の話が、ここにある。
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/835811/8bad90a78efb97e2093fa8cn90l-0-5.html
BC級戦犯はちょっと記事が見つからない。
念のため言うと、日本も1965年に、日韓基本条約を結んだ時に、韓国に請求権の
処理という形で3億ドル相当(当時で1080億円)の補償を行っている。

22 :名無しさんに接続中...:01/10/13 20:59 ID:sHOVpJFY
>>18
すまん。

23 :インディアンの亡霊:01/10/13 21:03 ID:APNvS.lg
>>19
アメリカは80年代以降、国際世論に気をつかうようになったね。
それはそれで、一定の進歩だけど。

>>21
情報ありがと。
たしかにちょっといい話ではあるが。国益に影響がないときだけ、謝
ってるような気がするナ。

24 :テロリスト:01/10/13 21:03 ID:nm5j8oZc
日本だって...

25 :新テロリスト:01/10/13 21:04 ID:nm5j8oZc
我々の同胞が...

26 :アメリカは自分勝手な最低の国:01/10/13 22:24 ID:xfZMm0E.

>>1さんの考えに
激しく同意します。

>>2さんの書かれている内容は実質的にはあまりなされていないのと同じ
ものと受け止めています。

今回のアフガンへの攻撃で
アメリカ政府が
「一般民衆の犠牲もしかたがない」と
言ったのは許せません。

27 : :01/10/13 22:26 ID:8fhr0hRg
全体的に思うこと。
アメの真の願いはテロリズムの撲滅ではない。

28 : :01/10/13 22:29 ID:nm5j8oZc
全てはタリバン政府が悪いのです。
国際社会とのバランス感覚の無い為政者や政府、
そして指導者は国民を不幸にします。

29 : :01/10/13 22:30 ID:KcXeZfP6
暗殺もテロに含まれるんだってさ
クリントンは既に失敗してるし

テロリズム(英terrorism)
一定の政治目的のために、暗殺や暴行、粛清などの直接的な恐怖手段に訴える主義。暴力主義。また、その行為。

テロル(ドイツTerror)
暗殺や暴行などの直接的暴力手段によって政治目的を達成しようとすること。また、そのための行為。特に、権力をもつ側による大がかりな弾圧についていわれる。恐怖政治。テロリズム。


米国民は、米政府による暗殺を支持してるよ。

30 :(´∀`=j:01/10/13 22:39 ID:bS4sHwgQ
でも、アメリカはウサマ暗殺2回も失敗してるよ。
ところでさ、暗殺ってもっと潜入して一服盛るとかが、一般的な暗殺でしょ。
アメリカの今回の暗殺ってスーダンの製薬会社にミサイル打ち込んだり、
アフガニスタンに巡航ミサイル打ち込んだり(しかも79発も打ってなんでみんな誤爆?)
関係ない民間人を大勢殺しといて、しかも当のウサマやその一味にはかすり傷ひとつなしという
大変はた迷惑でマヌケな暗殺なんだよね。
これを日本でやられたらたまらないよ。やっぱアフガンとかスーダンとか弱い国だからできるんだ。

31 :インディアンの亡霊:01/10/13 22:40 ID:LsNxxBj2
1です
CIAがカストロの暗殺を計画したこともあったね。
カストロがソ連に接近せざるをえなかったのは、アメリカの責任なのにね。

アメリカが、キューバ革命を妨害しようとしたのは、自国の多国籍企業の利益を守
るためだった。
湾岸戦争とかもそうだけど、多国籍企業を中心としたエリート集団がアメリカの中
枢を支配していて、民主党と共和党を対立させて国民の不満を吸収させるというし
くみじたいは、むかしと変わってないようにおもえる。
大統領選では、ネイダーにもっとがんばってほしかった。

32 :さべ:01/10/13 22:51 ID:sDRcHkCU
どうでもいいが>>1
君は「インド人の亡霊」なのかね?
違うのなら「アメリカン」付けるか「ネイティブアメリカン」に変更しときなさい。

33 :インディアンの亡霊:01/10/13 23:01 ID:LsNxxBj2
>>32
ガンジス川から化けてきてますが、なにか?
おなじく「インド人」と呼ばれている、アメリカのひとたちには、いつも敬意をは
らっています。

34 :New Face:01/10/13 23:03 ID:sQ7/fGQw
>>1
民主主義が確立している国ほど戦争が少ないのは世界の常識なんだよ。
アメリカは民主主義が確立しているから、国内で戦争がなかっただろうが。
アメリカが原爆を落とし、マッカーサーが日本国憲法を作ったからこそ
今の「民主主義的な」日本があるんではないか?

アメリカが勝っていなかったら、日本は世界一のナチ国家になっていただろうし、
個人主義も自由もこの国にはなくなっていた。民主主義は絶対的な正義なんだよ。

一時的に多くの人が死んでも、長期的に民主主義を守れるなら、アメリカは正しい
のではないか?
その国の国民の幸せのためにも。アメリカは世界中に幸せを教えてやっているんだよ。

35 :_:01/10/13 23:04 ID:Ew/04dsQ
何だこのスレは?

アメリカが今まで悪行を重ねていることについて異論はないが、
だからラディンが正しいということにはならないだろ。むしろ、
アメリカの庇護下にあったタリバンに養われているアルカイーダ
を殲滅するのは、アメリカの責任とさえいえると思うが。

36 : :01/10/13 23:11 ID:M8BiTg9E
35が意味不明
誰がビンラーディンを支持してる?

37 :インディアンの亡霊:01/10/13 23:14 ID:LsNxxBj2
>>34
アメリカは民主主義を、国益のための手段としてのみ利用してきたのは
事実だよ。
たしかにアメリカは日本にたまたま民主主義をもたらしたけど、それが
目的で第2次大戦を戦ったわけじゃない。英国が攻撃を受けるまでは、
ナチスドイツにも、フランコ政権にも融和的だったのがその証拠。
戦後には、民主的な選挙で選ばれたチリの左派政権をクーデターで倒し
たことすらある。
アメリカがほんとうに民主主義のために戦争をしたことはないだろう。

>>35
テロ集団を打倒するのはいい。
でもその前に、じぶんの周辺をきれいにしなさいということ。

38 : :01/10/13 23:15 ID:ZTHT64cU
>>35
アメリカの本心は、アフガン人皆殺しにしても仕方がないとしか思えない。

39 :35:01/10/13 23:16 ID:Ew/04dsQ
>>36
じゃ、あなたは何を支持してるの?

40 :アメリカは日本より正しい:01/10/13 23:17 ID:2OUntVX2
アメリカに何も反論出来ない負け犬がこんなところで気取ってんじゃねぇよ。

41 :んん?:01/10/13 23:19 ID:sDRcHkCU
>>34
ナチ国家って何? 言いたい事は大体わかるファシズムとか言いたかったんだよな?
いいかげんな言葉使ってると笑われるぞ。

42 :ななし:01/10/13 23:19 ID:eHfk2g7k
CNNによると、
ミサイルが1マイル程それて民間人居住地に誤爆だそうだ。ヽ(´ー`)ノ

43 :35:01/10/13 23:21 ID:Ew/04dsQ
日本がテロられてから、キャンキャンいうなよ。

44 :ななし:01/10/13 23:21 ID:eHfk2g7k
しかし、民間人の犠牲やむなしというアメリカの言い分を踏襲すると
戦争行為というジェット自爆での民間人あぼーんもやむ得ないという
ことか?

45 :sage:01/10/13 23:23 ID:XF76fvzo
>>30

巡航ミサイルでオサマをミンチにするつもりはないでしょう。

オサマくんは生け捕りか、それと分かるカタチの死体のどちらかで
ひっとらえたいのさ。それではじめてアメリカ国民は満足して安心するからね。

ミンチにしたら「いやまだ彼は生きている」とか言って残党も抵抗し続ける可能性もあるしね。

46 : :01/10/13 23:24 ID:.ZiZ.VXQ
>>44
ほっときゃもっと民間人死ぬからな

47 :みんな、頑張って!:01/10/13 23:24 ID:2OUntVX2

僕らはみんな、生きている
生きているから、狙われる
僕らはみんな、生きている
生きているから、殺される
中国やイスラムに、やさしくしても
やっぱり最後は、アメリカ次第
部長だって、課長だって、高卒だーってー
みんなみんな、生きているんだ
殺されるんだ ♪

48 :んん?:01/10/13 23:25 ID:sDRcHkCU
>>37
民主主義とは国家の体制の一つだから他国に対しては関係ない。
国民が悪事を望めばそれをするのも民主主義。 例は英のアヘン戦争。

49 :**:01/10/13 23:25 ID:W6fgmBjQ
>>35
なんでどっちを支持するとか、そういう二者択一しか
できないの。
テロは悪いけど、平等に見ればアメリカにも否が沢山あるって
事でしょ。考えれば考える程、アメリカの正義なんてないと
思っちゃうけど。アメリカに都合のいい正義、なら沢山あると
思うけどさ。

50 : :01/10/13 23:28 ID:V7GjWxJ2
何か最近二元論な奴増えたなー。2chに限らず。

51 :お腹へター:01/10/13 23:33 ID:DHFecAJY
>48
アメリカって、「世界に自由と民主主義を」といいながら、
完全な君主国であるアラブ首長国連邦と友好関係を
保ってますもんね。

52 ::01/10/13 23:35 ID:Q40xjmwc
>>34
日本が原爆落とされたのも、神風が今のタリバンのように自爆するジャポンに恐ろしさを感じてやむなく行ったらしい。

53 :こらぁ:01/10/13 23:37 ID:2OUntVX2
>>1は中国人?
てめぇらは昆虫なんだから殺虫剤をブッかけられて死ね。

54 :んん?:01/10/13 23:38 ID:sDRcHkCU
>>52
でもハリウッド映画は特攻好きなんだよな。 謎だ。

55 :35:01/10/13 23:38 ID:Ew/04dsQ
>>49
アメリカにも否が沢山あるというのは本当だ。タリバンにも否は山ほど
あるけど。だから、両者が戦うのは知ったことではない、というのは馬鹿
げている。二者択一というのは、君が、自分の立場でどちらかを選ばな
ければならない、ということだ。もちろん、立場を明らかにしない、と
いう方法もあるが、その場合は発言権を失う。実現可能な解決策を提出
するのだったら、誰も文句は言わないよ。言ってみ!

56 :インディアンの亡霊:01/10/13 23:40 ID:LsNxxBj2
>>52
数日後に参戦してくるソ連に対抗して、戦後日本に対する主導権を確保
するのが狙いだったのでは?天皇が講和に傾いているという情報は、す
でにつつぬけだったし、軍事的に原爆投下の必要はなかった。
政権の中枢部には軍需産業もはいってるから、新兵器を使ってみたいと
いう理由もあったにちがいない。

57 ::01/10/13 23:43 ID:Q40xjmwc
そうか...
自分に無いもの、からかなぁ。
違うか。

58 ::01/10/13 23:49 ID:Q40xjmwc
国内外で宗教に入ってる(表現違ったらスマソ)人たちは幸せや幸福を願って入信しているのに実際はどうなんだろう。
宗教コワ〜

59 : :01/10/13 23:54 ID:T5/4srOU
 原因がどうのこうのはともかく、アメリカに悪と認定された時点でタリバンには生きる道がない。
 今後アルカイーダがテロを続行してもアメリカ人の脳内血圧を高めるだけ。極端な話、アフガン人の絶滅
戦略へと続くだけ。今は国際世論やらのおかげで抑えてるに過ぎない。
 そこまで頭に血の上った連中を前にして、日本に何ができるか。
 勝つ方についてその機嫌を損ねない様にするのは間違ってない。
 一応政府の人間はタリバンではなく、日本人の利益を代表する義務があるんだから。

60 : :01/10/13 23:56 ID:Z.lvhB0.
サヨの喋る「反戦」も同レベルだけどな。

61 : :01/10/14 00:05 ID:EK3jfYTM
アメリカの報復を支持する、しないと、
サヨ、ウヨはカンケーないだろ?>>60

62 : :01/10/14 00:06 ID:/CjFrKuA
藤原新也がいいこと言ってます。

http://www.fujiwarashinya.com/talk/2001_1009.html

ましてや今回のように救援物資とミサイルとを同時に投下するというような
醜悪な政治的ジェスチャー以外のなにものでもない「人道の名を騙った不可思議な落下物」は
20世紀のアメリカの傲慢を一目のもとに表象化する映像として深く人類の網膜に記憶させておくべきものだった。
私はアメリカの旅の中で定番映像のようにおりにつけ第三世界の飢えた子供たちがテレビブラウン管に映し出され、
電話番号が列記され「いますぐここに金を振り込んで」というコメントが流される映像を
いつも割り切れぬ思いをしながら見ていたが、
今回の落下物ではじめて私のその割り切れぬ思いがいずこからきたのかということが
はっきりと確認できたような気がする。
つまりそれはアメリカという国が石油利権が象徴するように、
第三世界から巨万の富を収奪し、あるいはそこを核実験場として無力で善良な人々を故郷の島々から追い出し、
あるいは多くの傀儡軍によって貧者を殺させ、
そして枚挙に暇がない空からの度重なる殺戮、などなど、
第三世界に施してきたこれまでの残忍な行為を帳消しにするための
身勝手な贖罪行為に過ぎなかったということが、
このたびの滑稽きわまりのない落下物に象徴化されているということである。
いわばそのメンタリティはあのアメリカに発祥した奇妙なゲームフィシング、
キャッチアンドリリース(自分の愉かしみのために魚を傷つけ、こんどは、その罪から逃れ「正義の人」になるために魚を逃がしてやるという二率背反行為)という日常にも見られるところのものである。

63 :インディアンの亡霊:01/10/14 00:06 ID:KdsujyDg
>>55 (35)
おれがもし、どこかの民主国家の首相だったらこう言うね。
「オサマ・ビン・ラーディン一派であるアルカイーダによる、民間人を標的にした
テロは人道上、絶対に許されるものではない。アルカイーダが、アフガニスタンに
拠点をおき、現タリバン政権がこれを保護している以上、アメリカがアルカイーダ
せん滅のために交戦権を発動することは、容認せざるをえない。
テロの悲劇の経験からも、無辜のアフガニスタン人民の生命はアメリカ人民の生命
と同等に重いことに、アメリカ軍は常に留意しながら、軍事行動を行うべきだ。
また、この機会にアメリカは過去にみずからがおこなってきた、海外での過ちが現
地の人民にいかに苦痛を与えたかを真摯に反省すべきである。
おもえば、われわれのような小国がこうした攻撃を受けた場合に、みずから反撃を
おこなうのは大変なことだ。逆にアメリカなど一部の国家が、世界を制圧しかねな
いだけの軍事力を独占していることにわれわれは懸念をもっている。
作戦終了後には、軍縮とそれにともなう集団的安全保障体制の充実によって、大国
の軍事力の脅威と、テロの脅威を緩和する道を模索する努力に、われわれ自由世界
は取り組まなければならない」

64 : :01/10/14 00:09 ID:6dPqANos
言うのもなんだが
ウヨサヨ以外にこんな問題に必死になってる人間はいないよ。

65 :そんなことはない:01/10/14 00:11 ID:R05ODuh6
>>64
いやいや、低学歴ほど民主主義や自由競争というものが理解できず、いつまでたってもアメリカが悪いなどと吠えていやがるんだよ。

66 :萎えた:01/10/14 00:12 ID:jPpcOKfA
>>1
んじゃアンタの言う「正義」てどんなよ?日本?
オレは「正義」なんざしょせん「アメリカ程度のもの」と思ってるぜ
だいいち「正義」なんて必要ねえだろ?
「正義」なんて見たことあるか?
「正義」じたい存在しない「架空の設定値」だろ?
ないものの話しても意味ないじゃん・・・

67 :_:01/10/14 00:12 ID:jKLH6g/k
>>59
アフガン人は絶滅しないだろ。何いっているの。

WTCで日本人も殺されたことは忘れるなよ。アメリカで仕事して
いたから悪いとでもいうのか?でも、飛行機に乗っていただけで死を
強制された日本人学生はどうなんだ。責任者を糾弾し、二度と同じこと
がおきないようにするのが、日本政府の責任だろうが。

68 :いやいや:01/10/14 00:12 ID:AlOqruJ6
>>65
いやいや、君こそ何か誤解しているよ。

69 :ふふん:01/10/14 00:14 ID:/UaiHV82
>>65
だって高学歴の奴は低学歴の奴を
搾取するために、今のシステムが必要だもんね

70 :なんだと:01/10/14 00:15 ID:R05ODuh6
>>68
何か誤解?
何を誤解しているってんだ、言ってみろよ。

71 :(;´д`):01/10/14 00:15 ID:9zFc/Wos
>62
「飛行機で食糧や毛布などを落とすのを見たことがあると思いますが、
実際はほとんど役に立ちません。映像的に見栄えはするのですが、
ものすごく広いところにボトンと物資を投下しても意味がありません。」
ってアフガンの難民支援スタッフは言っている。
http://jmm.cogen.co.jp/jmmarchive/a027002.html

72 :インディアンの亡霊:01/10/14 00:16 ID:KdsujyDg
>>66
アメリカが「正義」っていうから、問題にしてるわけ。
過去の過ちを認めている日本は、英米よりも「正義」を言う資格は上だ
とおもうよ。

73 :・・:01/10/14 00:19 ID:9zFc/Wos
低学歴じゃないし(一応)うよでもさよでも反米でもないけど
アメリカは悪くないって信じてる人が殆どなんだからさ、いいじゃん、言いたいこと言ったって。
悪いとこはどっちにもあるものだけどね。

74 :a:01/10/14 00:19 ID:G3WhtG.6
じゃあアメリカのメキシコ侵略とハワイクーデターは謝罪賠償したの?

75 : :01/10/14 00:20 ID:6dPqANos
日本が正義を喋る資格か・・・

聞いてくれるかどうかはまた別問題かね

76 :なんだこいつ?(プッ:01/10/14 00:23 ID:BSklf4Zc
65 名前:そんなことはない :01/10/14 00:11 ID:R05ODuh6
>>64
いやいや、低学歴ほど民主主義や自由競争というものが理解できず、いつまでたってもアメリカが悪いなどと吠えていやがるんだよ。

70 名前:なんだと :01/10/14 00:15 ID:R05ODuh6
>>68
何か誤解?
何を誤解しているってんだ、言ってみろよ。

401 名前:へっ! :01/10/14 00:09 ID:R05ODuh6
>>398
おまえはそれ以下なのだろう。

405 名前:そのとおり! :01/10/14 00:12 ID:R05ODuh6
>>402がまったく正しい。
やはり高学歴者だけの板が必要なようだな。

407 名前:死ね404 :01/10/14 00:13 ID:R05ODuh6
>>404
何が文明の対等な評価だ。
低学歴少年の日記みたいなことばかり書いていると人生棒にふっちまうぞ!

77 : :01/10/14 00:27 ID:nVq6bMP6
政治の言葉としての正義なんて無意味なんだし
普通の言葉としも意味がないようなもんだし、で
笑う必要さえないんだよ。
笑ってたら逆に笑われるよ。

78 :んん?:01/10/14 00:31 ID:pr1gkaYg
>>72
「正義」なんて単語要は演説の為のもんなんだから別にいいじゃない。
それで国民が盛り上がって対外的にカッコがつけばいいんだから。
目的の効果が出れば「俺って天才」でも「ピカチュウ最高」でもなんでもよろしい。
言葉ばかり気にしてると「お前社民かぁ」って言われるよ。

79 :Fuck:01/10/14 00:37 ID:R05ODuh6
>>76
じゃあおまえはなんだよ?
「こころの教育」に知性発育を止められたガキが、何か言ってみろよ、ほら。

80 :(´Д`)y-’:01/10/14 00:38 ID:9zFc/Wos
少なくとも、この50年というもの他国にミサイルを打ち込んだり
戦争に行ったりしたことない我らが日本人は正義を語る資格がると思われ。
たとえドキュンちゃんでも人殺しを奨励しないの。

81 : :01/10/14 00:41 ID:9Dk8Di2w
 >67
 オイラは極論を言ったまで、いつまでもラディンが生きてて、タリバンと一緒に無差別テロを続けてれば最終的な行きつく先はそうなるってこと。
アメリカ人が怒り狂って攻撃するのは彼らの事情。(正義のためと言いたければそれでも良い。)
確かに日本人に犠牲者が出てるけど殆どの日本人にとってはまだまだ他人事。正義云々より自国の利益が重要。

82 :んん?:01/10/14 00:42 ID:pr1gkaYg
>>80
「銭」というミサイル(爆弾?)をかなり打ち込んでますが。
だだ不発弾(ODAともいう)多し。

83 :インディアンの亡霊:01/10/14 00:43 ID:pXl2SCY6
>>78
兵隊さんには、気持ちよく戦場へ行ってもらいたいという事情はわかる。
しかし、作戦名Infinity Justiceとか、Enduring Freedomはイタすぎる。
アメリカ市民が、じぶんたちの政府がいかにひどいことをしてきたか、わかってな
いから、こんな正義や自由をでっちあげて、しゃあしゃあとしてられるんだけどね。

84 : :01/10/14 00:45 ID:6dPqANos
人を殺してさえいなければ正義を語れるのか?

85 :TT:01/10/14 00:48 ID:v0SlEoKo
正義というのは子供向けの番組か政治家が演説のときだけ使うものだ。
ブッシュはアメリカ合衆国大統領だぞ。その彼が武力行使はしない
という選択をすることが可能だろうか。経済状態は悪くなっているし、
再選もかかっているし。当然選択の余地はない。そうなったとき何らかの
かたちで武力行使を正当化する必要があるだろう。正義というのは
そのためにある言葉なのだ。民主主義は時として好戦的なものだ。

86 :なまえ:01/10/14 00:49 ID:HppT7Zl.
正義とは各国固有のものです。
国の数だけ正義があります。

87 :んん?:01/10/14 00:51 ID:pr1gkaYg
>>83
ネーミングは取り敢えずカッコつけといた方がいいでしょう。
他の国がどう感じるかより自軍の盛り上げが大事。
例えば今回の日本が作戦名(作戦では無いが)付けるとして正直に
「後方支援」とか「取り敢えず出動」みたいな名前だったら嫌でしょ?

88 : :01/10/14 00:52 ID:oXCi4pH2
アメリカは自分がこさえた責任感や義務に、自ら押しつぶされている
気がする。

自分勝手に地球の未来を支えているのは我らだけと勘違いしている。

89 :そんな民主主義やだ:01/10/14 00:52 ID:/UaiHV82
ブッシュが沈痛な面持ちで、「いたしかたないのです、
テロがこれ以上広がらないために、あえて私たちは
軍を用います!」とか言ってくれたら
誰もこんなにむかつかないのに。

90 : :01/10/14 00:54 ID:56A8vFFw
実際、テロに遭ってない(と思われ)国だし、今回に限らずアメの
動きを疑問視できるわけだし、戦争反対ってこんなに簡単に発言でき
る国なんだから、アメリカの正義については存分に語っていんじゃないで
しょうか?
でも、加担してない訳でも無いしねえ。どうなんでしょう?

91 :>85,86:01/10/14 00:54 ID:Q5A58PLk
http://mushikui.tripod.com/Terror/whp05.htm
http://www.kensin.or.jp/~wm/morizumi/iraq/iraq.html

つうことは、個人様が
そういういい加減な「正義」とやらにつき合う必要は無いちゅうこったな。

92 :んん?:01/10/14 00:57 ID:pr1gkaYg
>>89
アメリカ人がむかつきます。
弱いイメージの大統領は嫌われます。

93 :_:01/10/14 00:57 ID:VrvlgHzw
俺たちが徴兵されて前線に送り出されたとして、
小泉は正義なんて言葉を吐いてくれるだろうか。

94 :インディアンの亡霊:01/10/14 00:57 ID:pXl2SCY6
>>87
Mission Probableはダメ?
もちろんこれはジョークだけど、たとえばMountain Catとか、普通の
名前でいいのに。

95 :んん?:01/10/14 00:59 ID:pr1gkaYg
>>90
テロには何回かあってますよ。
だだ犯人がアラブとかの外国人じゃなく日本人だってだけ。

96 :インディアンの亡霊:01/10/14 01:00 ID:pXl2SCY6
「正義!」とか聞いて、じぶんたちの歴史との矛盾を感じない、一般
アメリカ市民の歴史認識はどうなってるんでしょうね。

97 :正義のすり替え:01/10/14 01:04 ID:ZKKsdC5c
amerika アメリカ人は、あほかいな・
正義というが、相手の国によって正義の定義が逆になる。
ブッシュの正義は、雨利家の論理であるに過ぎない。

98 : :01/10/14 01:04 ID:pPkU9hpc
>>92
コソボの時のブレアさんは結構沈痛な感じだったよ。
今回はイキイキしてるけどね。相手有色人種だし。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 01:04 ID:XoP5dFDc
ウズベキスタンで日本人がイスラム原理主義者に誘拐監禁
された事件や、筑波大教授が射殺された事件が記憶に
新しい。

100 :インディア〜ン:01/10/14 01:06 ID:/UaiHV82
Jamiroquaiは今何を考えてるんだろう…

101 :90:01/10/14 01:06 ID:56A8vFFw
>>95
言葉抜けまくりでスマソ。
厳密に言ったら、外国人によるテロにも遭ってました。よ
皇室だって被害に遭ってるしね。

でもほんと『正義』の名のもとに他国爆撃するって一体・・・。

102 :んん?:01/10/14 01:09 ID:pr1gkaYg
>>97
だから? アメリカが自分で言う分には問題無いでしょう?

103 :らんらん:01/10/14 01:14 ID:kLPHo8fg
昔、家庭教師してた子が、米行って、ようこそ言ってた医者んちホームステイしたら、
ただ働きさんざんさせられて、自分の子を性虐待していたらしい。
金の亡者でもあるそうだ。
そいつ1人じゃないことは確実でっせ。

104 : :01/10/14 01:22 ID:jogRHR.o
>>1
米人は絶対自分の非を認めないよ。
個人の利益追求が寄り集まって国家の利益って考え持ってるし。

米人を知りたければダイアー博士の本を読みましょう。

105 :アメリカも:01/10/14 01:23 ID:/UaiHV82
病んでいる。みんな洗脳されてるからね。
これでいいんだって。

106 : :01/10/14 01:24 ID:jogRHR.o
>>1
米人は絶対自分の非を認めないよ。
個人の利益追求が寄り集まって国家の利益って考え持ってるし。

米人を知りたければダイアー博士の本を読みましょう。

107 : :01/10/14 01:25 ID:jogRHR.o
二回書いちった
嵐じゃないから晒さないでね

108 :聖職者A:01/10/14 01:27 ID:3Q85JycE
まあ、米国知識層のレベルはここで米国のこと悪く言ってる連中より
はるかに高いのは確か。

米国がなかったら、今ごろ地球はどうなっていることやら。
そう思わない? 米国の言動の正当性は精神レベルが高くないと
分からないというのも事実。

109 :無いなら無いで:01/10/14 01:30 ID:QZ2sLqGY
いいシステム作れるはず。
今回の件で、そう思った。

110 :利益って:01/10/14 01:31 ID:/UaiHV82
ゼロサムゲームであって、それを追求することが
他の国の利益を奪っているということを、みんなで
しらんぷりことによって成り立っている国家であるわけですな。

111 :真の日本人へ:01/10/14 01:33 ID:lhf.cDWo

現代における勇敢なる抵抗のシンボル

  オサマ・ビン・ラディン氏

我々は、彼を理解し、彼の視点、魂を学ぶべきである。

これは、イスラムを信奉することではない。
隠れたテロ国家・アメリカのように「我々は、正しい」と言って
ラディン氏だけをテロリストと呼ぶことではない。

日本は、中立で在りなさい。それは日本の使命である。

日本人だけが彼等を「中立」に「受容」できる「精神的器(うつわ)」を持っている。

「一国民としてのアメリカ人に告げる。兵士の母たちに、一般のアメリカの母
親たちに告げる。自分の命と子供たちの命を大切に思うなら(中略)、自らの
国益を求めて、他人、他の土地、他人の名誉を攻撃しない、まともな政府を求
めよ。それがアメリカ国民への私のメッセージだ」

'98 オサマ・ビン・ラディン師

112 : :01/10/14 01:36 ID:56A8vFFw
>>108
あったらあったでこんな事になってますが?
アメリカが大国に成るまでの過程は正当だとは思えない。
まあ確かにアメリカは上手いわな(w

113 :_:01/10/14 01:38 ID:YCOhcizw
なんでアメリカが正義というのか。
もしここで正義といわなければ湾岸戦争も原爆も
インディアン虐殺も、ぜんぶが正義じゃなかったのかという
懐疑にとらわれてしまうから。
自分たちの過去のおこないを正当化するために、
アメリカは今後も他民族を虐殺するときは
必ず正義のためということでしょう。

114 : :01/10/14 01:42 ID:TkDAs98E
>>108
米国は階層差が激しすぎるからねぇ。
利用する者とされる者の差がデカイ。
だからアメリカンドリームなんてのが存在するのだが。
>>108は利用される者の肉体を持ちながら、利用する者の思想を持ってしまったカワイソ君。

115 :アメリカは今でもイラクをテロしてるんだし:01/10/14 01:43 ID:9zFc/Wos
http://home.att.ne.jp/green/shion/vol/iraku2.html
夜、3回目の攻撃を受けた後でようやく、イラク政府のターリック・アジズ副首相による記者会見がありました。
イラク側のどこに「民間人が犠牲になった」というプロパガンダを作り出す余裕があったというのでしょう。
激しい攻撃とその攻撃による大きな被害の事実の方が、イラク政府のニュースよりはるかに先行しています。
事実をイラクの人達に身を寄せながら体験している私に言わせれば、離れたところに居て
「イラク政府は(非道なことを)何でもやるし、人々は政府を恐れて本当のことは何も言えない」
と思い込んだ目や耳で、アメリカ発のウソ報道を追認しながらする判断こそ、プロパガンダに覆われています。
今回、サダム・フセインがこの人達やアラブの人々に何をやったというのでしょうか。
罪なき民衆を問答無用に殺戮したのは、米・英の軍事力です。
クリントンが「なぜ病院まで爆撃するのか」という記者の質問に、「その病院には(化学)兵器の研究所があった」
と答えたと聞き、私はあまりの怒りに言葉も出ませんでした。
サダム医科大学病院の被害は破片と爆風によるもので、あの爆弾の標的は、道の反対側にある今は使われていない旧防衛庁の建物でした。
湾岸戦争中に徹底的に壊された建物ですが、いまだに再建のメドも絶たず(労働者に仕事を与えるために)細々と日干しレンガを積む程度の建設作業を続けているところだったそうです。
標的にさえならなかった病院のどこに『化学兵器』があったというのでしょうか。
『化学兵器』と『生物兵器』という言葉さえ使えば、事実はどうであれイラクに対しては何でもやれるということが定着してしまったように、私には思えてなりません。

116 : :01/10/14 01:46 ID:56A8vFFw
108がんばれ、せいしんレベルパワーは何処いった?

117 :じごろー:01/10/14 01:49 ID:g.oo5mBA
アメリカのいうことはカルマが高くないとわからないのです。

118 : :01/10/14 01:53 ID:56A8vFFw
↑藁田

119 :すぺぺ:01/10/14 01:56 ID:29XYfx6E
>>108
まぁ米国がなかったら今より不便な社会になっていただろうけど、もうちょっとマターリとした世の中になっていたんじゃない?

120 : :01/10/14 02:01 ID:R35JncqM
2チャンネラーの攻撃!煽りを食らった!
>>108は精神レベルパワアが20下がった!
米国の言動の正当性が分からなくなった…
>>108は逃げ出した。

121 :んん?:01/10/14 02:01 ID:pr1gkaYg
>>119
ソ連風中国風にマターリはちょっとやだな。

122 : :01/10/14 02:08 ID:56A8vFFw
ケハエグスリみたいな108は逃亡中。

123 :すぺぺ:01/10/14 02:17 ID:29XYfx6E
>>121
ソ連・中国はよく知らないけど、オレのばあさんなんかの話聞いてると、昔の日本てマターリとしてたみたい。おかずや調味料を貸し借りしたり。

124 : :01/10/14 02:20 ID:hatXUukk
>>123
それ戦後もあったからアメリカ関係ないんじゃないか?

125 :んん?:01/10/14 02:24 ID:pr1gkaYg
>>123
調味料はともかくおかずは貸し借りしないぞ。
ま、おすそわけね(w

126 :すぺぺ:01/10/14 02:28 ID:29XYfx6E
>>124
オヤジの話では、アメリカ関係の「貸し」(というより「あげる」)の代表格は給食の脱脂粉乳らしい。

127 :ほほう:01/10/14 02:31 ID:hatXUukk
>>126
あの世代は脱脂粉乳のまずさがトラウマになって
牛乳嫌いになった人が多いそうだ。

128 :  :01/10/14 02:33 ID:VIVxWHfs
>>126
それとパン用の小麦粉かな>「貸し」

129 : :01/10/14 02:33 ID:/hC.b7KQ
このスレのカキコしている連中の半分は、アメリカ様の助けてもらった
クチじゃねえのか(w<農地解放

130 :すぺぺ:01/10/14 02:35 ID:29XYfx6E
>>127
そうそう、鼻つまんで飲んだとか、飲んだ後すぐにポットのお茶を飲みに走ったとか。ここまでくれば拷問だな。

131 :社会党政権マンセー:01/10/14 02:39 ID:yMntPGqQ
>>129
うちは農地解放で没落させられたクチですが、何か?

132 :ほほう:01/10/14 02:39 ID:hatXUukk
>>130
俺のかーちゃんは「アメリカ人はこれを毎日飲んでるから
あんなに大きくなれたんだ」と言い聞かされて飲んだらしい。
嘘つくな。飲んでたのはアメリカ人じゃなくてアメリカの豚だろうが。

133 : :01/10/14 02:43 ID:/hC.b7KQ
>>131
ご愁傷さま。小作には過酷な年貢の為、身売りやら自殺が絶えなかったらしいから、末代まで
祟られるんじゃねえの?(笑)
>>132
豚が喰おうがなんだろうが、欠食児童にゃ有り難いモンだったわけだな

134 : :01/10/14 02:45 ID:iXIPUX1Y
あー
アメリカは、大雑把だけど、目標-行動-結果-評価というのをちゃあんと
やってるところが、日本なんかよりも数段優れているところなんだわ。

日本はすぐに、なんにもしない事、しなかった事への言い訳を考えるんだ
わ。

135 :雷雨:01/10/14 02:48 ID:S.4jECEg
>>133
うちは小さな鉱山もあったから
チョソンやチョングォの苦力にも祟られていそうだ(w

136 :ほほう:01/10/14 02:48 ID:hatXUukk
>>133
ありがたい食い物だったんだろうな。
アメリカ様のおかげで今じゃすっかり横幅がでかくなりました。>かーちゃん。
ちょっと痩せてくれ。

137 : :01/10/14 02:53 ID:iXIPUX1Y
GHQはマンセー。で、他の国(ベトナムや韓国など)を見るに、
アメリカの補償はいい線いってると思うが、国民の努力や、内戦がないことが
成功には欠かせないことがよく分かる。

138 : :01/10/14 02:54 ID:/hC.b7KQ
>>136
太る頃にゃ援助なんぞせんて 自己責任だな(w
あと小麦の支援もしたはずだな。
将来的にパン食が普及して市場になるという計算もあったようだ。

139 : :01/10/14 02:55 ID:iXIPUX1Y
>>138
それのどこが悪いの?当たり前じゃん。

140 : :01/10/14 02:57 ID:/hC.b7KQ
>>139

ID確認して、どんな発言してるかチェックせえや(w

141 : :01/10/14 03:00 ID:pPkU9hpc
>>137
あなた、在米?最近俺の在米の友人もヒロイックな演出の
アメリカメディアに踊らされてカルトにはまったみたく
アメリカマンセーになっちゃって困ってるのだが。。。

142 : :01/10/14 03:04 ID:/hC.b7KQ
>>141
カルトとはそりゃ凄い
具体的にどんな「戯言」を言ってるのかな?

143 :141:01/10/14 03:07 ID:pPkU9hpc
世界が一丸となってテロと対決しようとしてるのに日本は
何やってんのだ?みたいな。一丸となってるのは米英だけで
他の国は政治的判断でアメリカに付いてるだけで、特に
市民はヨーロッパ人も結構シレっとしてる、という現実に
気付いていない。

144 : :01/10/14 03:07 ID:mDzGOE9I
原野にちらばる救援物資
http://www.mainichi.co.jp/news/journal/photojournal/

こんな所に撒いて、難民支援だと。何考えてるんだか。

145 : :01/10/14 03:09 ID:LSoQCE36
今回の報復軍事行動は踏絵的な意味があるんでないんでしょうか(どっちやねん・・・)

146 :ななし:01/10/14 03:09 ID:JdqIC/ug
「鬼畜米英」
戦前・戦中の日本人の認識は正しかった、てか?

147 : :01/10/14 03:10 ID:iXIPUX1Y
>>140
139です。ID…おお、そうでした。すまそです。

>>141
その戯言知りたいなあ。いえいえ、アメリカマンセーなんていっている
わけではありませんよ。むしろ客観的に考えて、GHQの功罪について、
他国と比較したりして冷静に評価してきていない日本の体質を批判して
るんです。私は医療系の領域にいますが、公衆衛生・医療政策に関しては、
GHQから得られた恩恵は計り知れない。

141の友達が、今アメリカにいるんだったら、141と異なる価値観を持って
いても不思議はない。141よりも切実に、「じゃあアメリカがやられても
いいのか」って考えてるよ。

148 :   :01/10/14 03:12 ID:/hC.b7KQ
>>143
政治的判断でも一丸になってるじゃん(w
今の所米国の攻撃を支持していないのは批判してるのは イラン・イラク 程度
じゃ無かったっけか?
政府の支持というのは、判断基準が「利害」なので、「市民」のワケのわからない感情
よりは、遙かに価値があると思うぞ(w

149 : :01/10/14 03:15 ID:iXIPUX1Y
>>143=141
>>148の論点、日本国内のみならず、西欧の国ぐにでも世論は必ずしも
一致していないという事実、アフガンの犠牲者はどうするのかという問題、
アメリカにおける情報統制の問題、に関して、141なりの意見を伝えるのは
大切だと思うよ。

150 :日本人より:01/10/14 03:20 ID:ufFdraTs
今回の対テロキャンペーンは、為政者の立場にたてば理解できないものでもないが
>>34、40、67、55、66、79のような暴力的、脅迫的なものいいには不快感をおぼえる。
ここで「正義」というのはあくまで一般大衆向けの修辞であって、中身は大国のエゴと
同列であることに議論の余地はない。
食料と医薬品を投下するという「ヤサシイオモイヤリ」のサル芝居には閉口した。
われわれは全ての価値基準を「アメリカ」に見出しているわけではないが、政治的・
経済的、外交上の立場からアメリカの側にいるだけ。小泉は少しはしりすぎだとは
思う。非力な一市民として、かの地で貧しく罪のない人々の命が畜生のごとく
扱われぬことを祈るばかりである。

151 :141:01/10/14 03:29 ID:GBrLkOUI
>>149
とりあえずフルで見たアメリカのニュースの感想と
日本の報道との違いは教えてあげるつもりです。
日本だけじゃなくてドイツや中国でも市民への
インタビューでは半笑いの人が多いってことも含め。

学生の時も知り合いが統一教会にはまって大変
だったんだよなぁ。。。

152 : :01/10/14 03:33 ID:iXIPUX1Y
>>141
なるほど。あとお友達のこと悪くいっちゃうと、在米知識者層は
反戦派が多いはずなんだよなあ。あと地域にもよる。

その女性の周りにいるヤツとか、環境がDQNの可能性ありかも。ミリ妻は
does not countね。

私の西海岸(でも北の方ね)在住の友人の博士課程学生は、周囲はみな
反戦か中立派、私の友人も中立派。感化されやすい人って大変なんだよね。
(笑)

153 :オマル&ラディン:01/10/14 03:35 ID:SQBu5q3U
Fuck You USA
http://www.mikeoverbeck.com/osama/diplomacy.html

154 :141:01/10/14 03:36 ID:GBrLkOUI
とにかくアメリカのニュースは凄いよ。英語わからなかったら
CBSイブニングニュースでいいや。いっぺんフルで見てみ。
凄くヒロイックに「我々はこのつらい戦い一丸になって頑張り
抜くのだ」って感じ一本槍。テロが起こった原因とか空爆の
現実とかよその国の市民感情とかは全く無し。凄いよあれは。

155 :USA!USA!USA!:01/10/14 03:36 ID:J0Syraws
やられたらやりかえす。
こんな単純なことをどうして理解できないのか?
お前らもぶん殴られたら、殴り返すだろ?
これは個人でも国家でも同じコト。

156 :  :01/10/14 03:37 ID:V/0Lmylk
>>154
まぁCBSだし・・・日本で言うなら読売(日テレ)みたいなもんだろ

157 :141:01/10/14 03:38 ID:GBrLkOUI
>>152
一応その友人もドクター持っててそれ相応の職場にいるんだけどね。
ただ仕事が軍事産業とも遠からじって感じだからみんな車に星条旗
付けてるみたい。困ったもんだ。

158 : :01/10/14 03:40 ID:iXIPUX1Y
>>141
私6年以上米国に住んでたからずっと日米の報道比較してきてるよ。

でも、アメリカの報道統制は今に始まったことじゃないし、コメディ
番組なんかでもいつでも批判される。世論自体は自由で、ローカルペ
ーパーや市民運動なんかも活発じゃないのかな。

プロパガンダに乗せられちゃうか否かは、やっぱりその人次第。141の
友人がマスコミの受け売りしかできずに、自分の論点をいえないなら、
DQNと判定してよし。

北米板の国際結婚女スレをみるべし。

159 :なな:01/10/14 03:43 ID:vbaomlsw
http://asia.cnn.com/2001/WORLD/europe/10/13/gen.propaganda.words/index.html

ブレア、アメリカの宣伝担当として奮戦中、しかし
ヨーロッパでも反戦デモ増加っていう記事なんだけど
CNN Asia とCNN Europe しかやってないねえ。

160 :141の友人ってこんな人?:01/10/14 03:43 ID:iXIPUX1Y
397 :まずこれはどうよ。 :01/09/14 14:09 ID:LS7AtHbI
戦争反対、武力行使反対の意見について: 投稿者:●●( 09/14 09:10:13 )

戦争反対、軍事行動反対と叫ぶあなた方の意見は、言い方が悪いですが
「子供じみた」考え方だと思います。
他のスレッドにもあったように、アメリカは歴史的に見ても最も寛容な
国である事は事実です。
第2次世界大戦中、最も極悪非道な行為を犯してきた日本、そしてドイ
ツを倒したあと、莫大な投資をして再建してきたのです。
もしも日本が、あるいはドイツが戦争に勝っていたら、ありとあらゆる
国を崩壊させていたかもしれないのです。(日本がどんな卑劣な行為を
したか知らない人、もう一度歴史を勉強して下さい。)
(つづく)

161 : :01/10/14 03:45 ID:iXIPUX1Y
398 :続き。 :01/09/14 14:09 ID:LS7AtHbI
アメリカは常に世界中に救援の手を差し伸べてきました。
これまでの歴史の中でアメリカほど近隣諸国、そして敵対する国に対し
てまで寛容な国はありません。

ローマ帝国の例をあげると、ローマは敵国に攻撃された際、老若男女問
わず、徹底的に反撃し、敵国を壊滅させました。ローマが「幼稚」な考
えしか持てない政治家に取って代わるまで、その強さが続いたのです。

根本的には、世界中の最も寛容な国、アメリカが軍事行使に出なかった
場合、同じ事がパリ、ロンドン、そして東京でさえも起こりかねないの
です。そうした時でも、やはり「軍事行使反対」と唱えるのですか?

地下鉄サリン事件が起こった時の事を覚えていますか。
あの時、国中が怒りに満ちていました。
今回の事件はあの何百、何千倍もの被害者を出し、方法も比較にならな
い程卑劣なものです。

しかも他国の人間によって攻撃されたが可能性が強いのです。
どれだけアメリカが怒りに満ちているか理解できますか。

162 : :01/10/14 03:45 ID:iXIPUX1Y
これだけの外国人を移民として快く受け入れてくれるアメリカ、その
アメリカでの生活を満喫している人々は、アメリカ人がこれまで血と
引き換えに獲得してきた「自由」をアメリカ人と共有している事を忘
れてはなりません。その自由が少数のテロリストの手によって奪われ
かけたのです。

確かにキリスト教には「右の頬を叩かれたら、左の頬を出しなさい」
という教えがあります。
しかし、それは個人の日々の生活においての教えであって、他国の暴
挙に対して当てはまる事ではありません。

政府の義務は国民を守る事です。もし軍事行動反対という、あなた方
の意見がアメリカ政府の意見だとしたら、この国は即刻、徹底的に滅
ぼされるでしょう。

アメリカは戦いを始めるのではありません。徹底的に報復して戦いを
終わらせるのです。

163 : :01/10/14 03:46 ID:iXIPUX1Y
399 :そしてこれ。 :01/09/14 14:11 ID:LS7AtHbI
Re:レスをつけてくれた方々へ 投稿者:●● ( 09/14 12:09:56 )
レスを付けた全ての方へ:

戦争になれば私にとっても他人事ではすまされません。
今回の投稿は私とアメリカ人の主人、ふたりの意見です。
アメリカで生まれ育ち、この国を愛している主人の意見です。
今回のテロリストのような人間以外、誰も好き好んで戦争をする人は
いない筈です。主人は徴兵されたら喜んで出兵すると言います。親戚
や友人でも徴兵される人が出るでしょう。

私は、これまでの意見を見ていて、単に平和を主張している人たちに、
そんな生易しい考えでは同じ事がまた起こるだろう、と言いたかった
のです。憎しみは憎しみを呼びます。戦争は人殺しです。テロも人殺
しです。どちらも罪の無い人が巻き込まれます。

自由とは何かとレスした人がいました。
アメリカの自由は、アメリカ人の苦しみと命の下にあります。
2次大戦も含め、これまで数え切れない人々が過去に血を流し、犠牲
になって勝ち取ってきた自由なのです。アメリカ人は今まで命がけで
得てきた「自由」を脅かされる時、怒りをあらわにして立ち向かう人
たちなのです。私は、そんなアメリカ人を、主人を尊敬します。
この意味が分からない方、改めて合衆国国歌の歌詞を読み返してください。
(つづく)

164 : :01/10/14 03:47 ID:iXIPUX1Y
400 :そしてこれ。のつづき :01/09/14 14:12 ID:LS7AtHbI
戦争反対を唱えるのはの言論の自由ですが、アメリカに永住している私
たちは、この国に住まわせてもらい、恩恵を受けている事を忘れてはな
りません。
そして、在米外国人である私たちは愛国心の強いアメリカ人に対し、そ
の行動に敬意を表すべきです。
それができずに、アメリカは過激だ、短絡的だ云々と言う権利は私たち
にはありません。

話がそれますが、私たちは自分の国についてどのくらい理解しているの
でしょう。私はアメリカに来てから知った事が色々あります。
個人攻撃をするつもりではありませんが、「戦争を起こしたのは、今の
日本ではなく旧日本軍だ」、という他人事な考え方自体、歴史を把握せ
ずに同じ事を繰り返す前兆だと思います。
もし在米されていれば、日本を離れている今、もう一度の日本の過去を
見直すべきと思います。
歴史は繰り返されます。それを防ぐのは過去を正しく知る事に他なりません。

165 :  :01/10/14 03:48 ID:9Z/m2W4o
アメリカってビルに飛行機ぶつけられるような事してたんだ
って、チラリとでも逆の考えもしてほしいな

166 : :01/10/14 03:49 ID:woAq7t8U
>>152
知識層に反戦が多いというのはコソボ以前の話じゃないかな?
今現在、反戦運動が盛んらしいヨーロッパの話だけどね。

167 :ABC:01/10/14 03:49 ID:J0Syraws
>>165
それってテロを擁護してるの?

168 :   :01/10/14 03:49 ID:V/0Lmylk
>>165
何処の国も(先進国は特に)似たようなモンでしょ。

169 : :01/10/14 03:50 ID:iXIPUX1Y
401 :で最後のオチ。 :01/09/14 14:15 ID:LS7AtHbI
Re:これが最後です。 投稿者:●●( 09/14 13:46:57 )
あなたの投稿を、アメリカ人の主人に全て読んであげました。
主人の回答をここに記します。いち「アメリカ人」のとしての意見です。

-------------------------------------------------------------------
ダライ・ラマについて:彼の国は結局侵略され、”ご存知のように”
アメリカ軍の支援を求めている。

ガンディーについて:彼は言った、「イギリス人のように道徳感の
ある国民が相手であれば成功する。ヒトラーが相手であったら、成
功はしない」と。

日本の終戦時の史実について:あなたの意見は「プロパガンダ」に
過ぎない。ウェブサイトの情報は信憑性がない。

日本軍の中国に対するに仕打ち:南京大虐殺、チャイニーズ・ホロ
コースト、人体実験、上海虐殺(中国人幼児虐殺)、抑留中のアメ
リカ人捕虜への拷問、Battan Death March、アメリカ人捕虜食用。
また、アメリカ人捕虜の抑留地と日本人収容所の違いは、日本人は
捕虜を拷問にかけ殺していったが、日本人は生かしていた。

170 :141:01/10/14 03:50 ID:GBrLkOUI
>>158
俺の投稿と行き違いになって157は読んでないと思うが
あなた戦時中のアメリカに居たわけじゃないでしょ?
大正の日本と昭和10年代の日本を比べても無意味なのと同じ。
今のアメリカはヤバい。それだけは確か。

171 :じごろー:01/10/14 03:50 ID:g.oo5mBA
ナイフで他人を刺しておいて、『我々は正義なので包帯をまいてやる』というような物だね。
アメリカの正義って。

172 :141の友人ってこんな人、ラスト。:01/10/14 03:50 ID:iXIPUX1Y
アメリカは日本の敗戦後、マッカーサーは女性への選挙権を与え、
食料を供給し、工場を建て直し、街を再建していった。それほど
日本が優れているというのなら、あなたはなぜアメリカに住んで
いるのか?
-----------------------------------------------------------------------
主人は歴史が専門です。これほど歪曲した内容は聞いた事がない
と憤っています。それから、私が洗脳されていると言っている方々、
これ以上議論するつもりはありませんが、アメリカ人に共感できな
いならば、なぜこの国にいるのですか。
このウェブサイトへ来られる方々はアメリカ人の配偶者、恋人を持
っている方々でしょう。
ご主人に、是非私の投稿を読んで聞かせてみてください。きっと共
感してくれるでしょう。

173 :  :01/10/14 03:52 ID:vyzCvxoI
いいんだよ、人の正義のこたぁ。 己の正義を貫けないような国民に
言われたくないだろうよ。特に日本には外国に主張できる正義があるのか?

174 :じごろー:01/10/14 03:53 ID:g.oo5mBA
>>167
『だからこれからは同じ間違いを繰り返さないようにしろよ』と言ってやるのはテロ支援なの?

まあすくなくともニューヨーク市長はテロ支援だと思ってるみたいだけどさ。

175 :>>170:01/10/14 03:54 ID:iXIPUX1Y
ちょっと待って。自分が比較しているのは、湾岸時代および
その後のアメリカのプロパガンダだよ。多くのアメ人は充分危機感
持ってるよ。なんたってベビーブーマー達はベトナムの頃をよく覚
えているからね。

176 :   :01/10/14 03:55 ID:V/0Lmylk
>>174
戦中なので国民の士気が下がるような発言は有り難くないでしょそんだけさ。

177 : :01/10/14 03:56 ID:iXIPUX1Y
>>160-164, 169, 172
が某サイト上での同一人間のコメント

178 : :01/10/14 03:57 ID:lhf.cDWo
                                (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
 アヒャアヒャアヒャ                      ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
  ___                      人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)'
 /o_米⊥              ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
∠=√゚∀゚ )     _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                    '"゙       >>1 ミ彡)彡
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"      彡
 (__)_)              ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ 从. 从 人人
                            "⌒''〜"      し(__) ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

179 : :01/10/14 03:57 ID:iXIPUX1Y
>>174
同意。しかもプロパガンダ分析なんて第二次大戦以降にやり尽くされている。
それを「今のアメリカはやばい!」なんていうのがナイーブだと思われ。
141の友人がバカなだけ。

180 :141:01/10/14 03:58 ID:GBrLkOUI
>>171
??俺は日本に住んでるよ。ご主人?俺男なんだけど。。。
誤爆?でも141って俺の事だよなぁ。。。

すんませんが、もう一度俺の書き込み読んで頂けます?
話がかみ合ってないうちにラストとか言われても。。。

181 :じごろー:01/10/14 03:58 ID:g.oo5mBA
逆に、『お前らの中東外交の失敗で起こったテロなんだから、責任取って完全にテロ潰すまで
やれよ、何人死のうが途中でやめたり国連に助け求めたりすんなよ』といって煽ってやればどうだろう。

182 : :01/10/14 03:59 ID:woAq7t8U
ていうか、西海岸的なニューエイジ系ヒッピー系の文化が、
反戦に靡くのは別に不思議でもなんでもないような。
それも一種の思考停止だよね。

>>175
ベトナムのときにマスメディアに洗脳されていたのは、
むしろその(元)反体制のベビーブーマーではなかった?

183 :じごろー:01/10/14 03:59 ID:g.oo5mBA
>>180
一般発言に誤爆してるよ。戦時中だから仕方がないけど。(笑)

184 : :01/10/14 04:00 ID:iXIPUX1Y
>>180
いやいや、在米で感化されちゃう日本人の例ですよ。男女別はかんけーない。
世界観の相違について注視していただければ…

185 :   :01/10/14 04:00 ID:V/0Lmylk
>>181
日本がアメリカにそんな事言える訳が無い、アメリカ軍が居ないと
マトモに国防が出来ない国なんだから

186 :ひさだ:01/10/14 04:01 ID:tJuY8mnw
開戦前に特殊部隊投入させてるんだろ?
だまし討ちと一緒じゃん

187 : :01/10/14 04:01 ID:xPcSG02Q
コピペはいいよ。

188 : :01/10/14 04:03 ID:iXIPUX1Y
>>182
>>175
>ベトナムのときにマスメディアに洗脳されていたのは、
>むしろその(元)反体制のベビーブーマーではなかった?

その通り。ただその後、小説や映画でもお馴染みのように、また連邦政府
自体が敗北を認め、戦後の補償をしていることから、世論はことベトナム
に関しては特別の感情を持っていると思う。ミリおじさんは別だけど。

189 :じごろー:01/10/14 04:05 ID:g.oo5mBA
>>185
直接外交の場で言ったりする必要はないよ、さすがに。
ネットとかで煽るのは良いかもな。

190 :141:01/10/14 04:05 ID:GBrLkOUI
>>184
あ、アメリカ板のなんたらいうスレのコピーですか。とにかく
彼は凄く優秀で理知的な奴なんだが日本で認められんかったのよ。
それでアメリカですげー高給で迎えられたから感化される可能性は
あるね。日本の人事評価はなってないって日頃から怒ってたから。

はぁ〜、あんな知識階級の博士号持ち奴まで感化されちゃうなんて
今のアメリカはほんと狂ってるよ。何かがおかしい。

191 : :01/10/14 04:07 ID:woAq7t8U
>>188
ベトナムと違うのは、米本土が直接攻撃を受けたことだね。
世論の9割は実際に武力行使を支持している。

あと、アメリカからベトナムへの戦後補償はない。
ベビーブーマーであるクリントンがちょいと頭下げただけ。

192 :   :01/10/14 04:08 ID:4RxOdo3o
>>181
だったら日本が中東行って連中を仕切ってみろよ、と言われるオチ。

193 :(・∀・) :01/10/14 04:08 ID:50RfCe2A
でもさ、アメリカ人からすればWTCにつっこんだテロ集団を一旦全滅させないと
落ち着いて仕事もできないだろうから仕方ない気もするけどね。
アフガンの市民は数倍不安だろうけど。

194 :じごろー:01/10/14 04:09 ID:g.oo5mBA
>>192
いまさら他人におしつけんなよ、と言ってみる。

195 :  :01/10/14 04:10 ID:V/0Lmylk
>>190
アメリカは戦争すると儲かる国家だから、国を揚げて戦争大好きなのは
普通だと思うが?

196 : :01/10/14 04:10 ID:GBrLkOUI
>>193
安心して仕事したかったらイスラエル問題を解決した方が早いと思われ。

197 : :01/10/14 04:10 ID:/hC.b7KQ
>>194
(笑
じゃやっぱりアメ頼りなんだね。

198 :名前入れてちょ:01/10/14 04:11 ID:xYcE08D2
うはー、そのコピペの女、痛いね。
私は別に報復賛成派なんだけど、正義なんて本気で信じてるとしたら
ヴァカだね。あんなのパフォーマンスに決まってるじゃん。

199 : :01/10/14 04:11 ID:woAq7t8U
>>196
下手すると今度はシオニズム原理主義が・・・

200 :(・∀・) :01/10/14 04:11 ID:50RfCe2A
>>192
アフガンはタリバン戦役後カンボジアみたいに選挙とかいろいろやることになる。
そのときに日本が活躍してほしいな。んで、ご褒美にパイプラインの権利を得るとか。

201 :じごろー:01/10/14 04:12 ID:g.oo5mBA
>>197
そうさ、だから彼らには国連や他の国なんか頼りにせずに一国の力でテロ撲滅をやり遂げてほしいのだ!

と言って、協力は最小限。

202 :   :01/10/14 04:13 ID:4RxOdo3o
>>200
どんな活躍ができると思う?

203 :198:01/10/14 04:14 ID:xYcE08D2
あや、女じゃなかったのか…

204 :     :01/10/14 04:15 ID:V/0Lmylk
>>202
自衛隊派遣しての治安維持と戦後の資本投下じゃない?
資本投下は日本も旨みあるし。

205 :   :01/10/14 04:16 ID:4RxOdo3o
>>201
つまり、全世界がアメリカの警察権を認めるというわけだね。

206 :(・∀・) :01/10/14 04:16 ID:50RfCe2A
>>202
簡単に言うとモデルはカンボジアで行った支援かな。
それにアフガンではもう白人は開発援助しにくいだろうし。

207 : :01/10/14 04:18 ID:iXIPUX1Y
>>190=141
なるほど、そうだったのですか。悲しいですね。でもどんなに頭
良くっても、外国へ行って、日本の悪口を日本にいる友人にいうのは
DQNの証。そういう人はどこへいっても、日本を悪くいうんですよ。
私情が入りまくっていることに気付かずに…(苦笑)

208 :じごろー:01/10/14 04:18 ID:g.oo5mBA
>>205
深読みしすぎよん。

209 : :01/10/14 04:19 ID:/hC.b7KQ
>>201
じゃ「民間人あまり殺すな」なんて文句も言えないな。

210 : :01/10/14 04:20 ID:iXIPUX1Y
>>209
小泉首相には言えないけど、国連大使ぐらいだったらいいんじゃないかな。

211 :じごろー:01/10/14 04:21 ID:g.oo5mBA
>>209
そう書いてあるでしょ。最初の方で。
なんかネタ書き込みにまじめに反応されすぎてちょっと辛いんだけど。

212 :     :01/10/14 04:23 ID:4RxOdo3o
>>204
>>206
あれだけ荒廃しきった国に資本を投下するにしても、それがどれくらいの額になるのか、
はたして回収できるのか疑問。
あと、実際に戦った国々(アメ、英、その他)に比べたら、戦後の治安維持活動を手伝った
程度じゃそんなに評価されないような。パイプラインの利権なんて夢のまた夢。

213 : :01/10/14 04:23 ID:/hC.b7KQ
>>210
>国連や他の国なんか頼りにせずに
ってことですから国連大使にも何も言えません。
つまりアメの私闘ってことですな。
支持を表明するからアメは国際世論に配慮した行動をとる。

214 :じごろー:01/10/14 04:26 ID:g.oo5mBA
ようは表向き>>201の様なことを言っても本音は『他の国巻き込むなヴォケ』。

215 :    :01/10/14 04:26 ID:V/0Lmylk
>>212
だからこそ9条とか改正してどんどん派兵して
日本も大儲けすべきだとおもうんだがなぁ
資本投下に関して言うなら現地に工場を誘致すればなんとかなるのでは?
賃金安いだろうし、
ただ内陸国なのが欠点だが現地の労働者の賃金次第では充分な利益は
得られるのでは?

216 : :01/10/14 04:28 ID:/hC.b7KQ
>>214
中東情勢が日本にまるで関係ない事ならそれもよし

217 :(・∀・) :01/10/14 04:29 ID:50RfCe2A
>>212
実際に戦った(民間人を空爆で殺した)国がアフガン国民に感謝されるわけないじゃん。

投下した援助物資一つ一つに星条旗を乗せるようなことしてたらいつまでたっても融和は無理だ。

218 :ネオブッシュ:01/10/14 04:29 ID:YkG5ita2
>>215
お前の理論は完全に矛盾している。

219 :じごろー:01/10/14 04:30 ID:g.oo5mBA
>>216
どーせ結果は同じですって。

220 :   :01/10/14 04:31 ID:V/0Lmylk
>>218
なんで?戦争使って日本もお金稼ごうYOってだけだが

221 :ネオブッシュ:01/10/14 04:31 ID:YkG5ita2
>>219
そうでもない。

222 : :01/10/14 04:32 ID:/hC.b7KQ
>>219
>どーせ結果は同じですって。

どうして??

223 : :01/10/14 04:33 ID:kng62Njc
復興援助金は世界銀行やIMFからでるからアメリカはまたお金持ちさんになるね。

224 :じごろー:01/10/14 04:36 ID:g.oo5mBA
>>222
なんかどっかで話してることがかみ合ってない気がしてきたが。

日本が物資輸送協力するか、アメリカが自前でやるかでなんか差が出てくる?
アメリカ煽って、アメリカが自分で全部やるように仕向けてみれば、って話をしてたつもりだけど、
もう一つ別にすすんでた話と混ざってない?

225 :   :01/10/14 04:37 ID:KBjaHl0Q
>>217
我々の五十数年前はどうだったのだろう?
民衆ってのはしたたかだよ。アメリカが利益を与えてくれるなら、そちらに
なびくよ。

226 :ちょっと違うぜ:01/10/14 04:40 ID:9xvO0CLI
アジアの金融危機はソロスと言う金融テロリストとそいつを保護している国
の仕業だと言うことを忘れてはいけない。

227 :じごろー:01/10/14 04:42 ID:g.oo5mBA
>>226
アジア通貨危機の時はソロスは損してたんじゃなかったっけ。
結局アメリカのヘッジファンドが絡んでたのは確かだろうけどさ。

228 :ネオブッシュ:01/10/14 04:43 ID:YkG5ita2
>>227
何が言いたいの?

229 :じごろー:01/10/14 04:44 ID:g.oo5mBA
>>228
素直に『アジアの金融危機はソロスという金融テロと……』に反応しただけだよ。
ソロスだけじゃねえぞ、とね。

230 : :01/10/14 04:46 ID:Ii4j5tgU
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/digital/70/70_7_2.html
にもあるように、以前から日本はこの地域の石油・天然ガスに興味を持っていた。
でも、あんな陸の孤島からどうやって運ぶのかなと思ってたけど、アフガニスタンとパキスタンを
通ってアラビア海に抜けるアメリカのパイプライン計画があるんだってね。
だから、パキスタンには難民支援、アメリカには武器輸送で恩を売る必要があるし、戦後はアフガニスタン復興資金を提供するでしょう。

日米とも、「正義=エネルギー安全保障」と言うことです。

231 :ちょっと違うぜ:01/10/14 04:46 ID:9xvO0CLI
>227
ソロスは損をしたけど仕掛けたのは事実。
そのせいでアジアが被った損害たるや甚大なもの。

要するにアメリカに好き勝手させるとロクなことはないのは確か。
腹の底はタリバンと対して変わらない。

232 :ちょっと違うぜ:01/10/14 04:49 ID:9xvO0CLI
>ソロスだけじゃねえぞ、とね。

ああ、そういうことね。それは同意。
アメリカは金融テロリスト養成機関だからね。

233 : :01/10/14 04:50 ID:/hC.b7KQ
>>224
>日本が物資輸送協力するか、アメリカが自前でやるかでなんか差が出てくる?
アメリカ煽って、アメリカが自分で全部やるように仕向けてみれば、って話をしてたつもりだけど

こんなこたあ分かってる。
アメリカは今回の軍事行動における「大儀」を欲しがっている。
(正義とはチトニュアンスが異なる)
実際アメほどの軍事大国であってもその力の行使は世論上難しいのが現実であるからな。
ブッシュが正義正義と喚くのもそのためだ。
私闘であると突き放すのは、その「大儀」を根本否定ことだな。
「大儀」による利益を享受する日本人なんかがソレをやれるのかと言ってる。

234 :ネオブッシュ:01/10/14 04:52 ID:YkG5ita2
>>233
お前の理論は、完全に矛盾している。

235 :じごろー:01/10/14 04:53 ID:g.oo5mBA
>>233
やれるかっつわれたらできないだろうね。
もともとネタで書き込んだだけなんで、そんなことできるとは最初から思ってないですよ。
まあそれができるような政治的立場がとれるようにすべきかな、とは思うけどね。

236 : :01/10/14 04:54 ID:Ii4j5tgU
>>234
コピペ等の荒しさんハケーン

237 : :01/10/14 04:55 ID:/hC.b7KQ
>>231
アメ=ソロス ってわけじゃねえだろう?
テロ以後復活した証券市場で株安誘導して顰蹙買ってるわけだからな。
どっちかといえば、アメ自身も持て余してるって所じゃねえの?

238 :ネオブッシュ:01/10/14 04:57 ID:YkG5ita2
>>237
それは間違っている。

239 :じごろー:01/10/14 04:59 ID:g.oo5mBA
>>237
持てあましてる、ってのはありそうかもね。
本当は何か規制してやりたいが、影響想定して二の足を踏んでるということもあるかもしれない。

本当は国際金融にはある程度の規制があってしかるべきとは思うけどねぇ。
小国にとってはアメリカファンドの資本規模はしゃれにならん大きさ過ぎて困る所があるし。

240 :ちょっと違うぜ:01/10/14 05:09 ID:9xvO0CLI
アメ≠ソロスなら
タリバン≠ラディンだってそうです。
ヘッジファンドの存在を許しているのはアメリカの罪。
自国の国際競争力を金融で操作できるアメリカは危険。
マハティールも激怒している。

241 :  :01/10/14 05:12 ID:0r39CZoY
ラディン=横山ノック

242 :鈴木 胸オ ◆jOMzOhM6 :01/10/14 05:29 ID:Jcx2ulxc
ひゃはははは、>>1にも笑わしてもらった。

243 :(・∀・) :01/10/14 05:51 ID:50RfCe2A
>>225
日本人とアフガン人じゃ国民性が違いすぎるよ。
それにWW2戦争後、日本の国力を上げて属国にした方針は、
地政学上アメリカの利益になるから特別に行ったことであって
アフガンに同様の事はしません。

というかもしアメリカがアフガンの支援をするメリットがあるなら
そもそもソ連撤退後、支援をしてアフガンが内乱にならないようにしたでしょう。
ラディンが怒ってる理由の一つにソ連侵攻中は援助を惜しまなかったくせに
ソ連がいなくなり内乱がおこるやいなやメリットなしと見てさっさと援助をやめてしまった
アメリカの身勝手さですよ。

244 :インディアンの亡霊:01/10/14 06:11 ID:.h5HbwW.
アメリカが中心になって推し進めているグローバリズムってのは、はや
いはなしが自由化だろ。
でも、貧困とか環境とか人類全体の幸福をかんがえたら、世界統一規制
という意味でのグローバリズムが必要だ。
アメリカ政府が常に、自国の多国籍企業の利益を第一に考えているという
のは、昔と変わってないよ。80年代以降、やりかたがソフトになってき
ただけ。

245 : :01/10/14 06:19 ID:JeGb8LE6
アメリカがいる限り平和はおとずれない

246 : :01/10/14 06:30 ID:ybTzej7U
>>240
いい比喩だな。

247 :インディアンの亡霊:01/10/14 07:00 ID:7CJWoO8M
アメリカのYahoo!にも、1の内容を投稿しました。うまく伝わるかな?
英語のうまいひと、チェックしてください。

http://news.messages.yahoo.com/bbs?action=m&board=37138445&tid=apattackswashington&sid=37138445&mid=1976

248 :ブッシュよ:01/10/14 09:44 ID:nUP.HXVI
お前は何様のつもりだ!

249 : :01/10/14 09:47 ID:Ii4j5tgU
戦争は勝った方が、結果的に正義になる。
結局、アメリカが「正義」になる

250 :インディアンの亡霊:01/10/14 09:48 ID:r8LvD/Oc
何人かのアメリカ人と対話してきました。疲れました。
アメリカ人のなまの声が聞きたいひとはみてちょ。
http://news.messages.yahoo.com/bbs?action=m&board=37138445&tid=apattackswashington&sid=37138445&mid=1976

251 :  :01/10/14 09:49 ID:nUP.HXVI
>>249
殺し合いは勝った方が(殺したほうが)正義になるんですか?

252 : :01/10/14 09:52 ID:ElH2kpWg
>>250
ダメだよ。「アメリカは正しいことしかしていない」って教わってきてるんだから。
強いものの考え方だよ。アメリカは強いからそれ以外のことはどうでもいいのさ。

253 : :01/10/14 09:54 ID:ElH2kpWg
>>250
言ってみれば、今のアメに話し合いなど通用しない。

254 : :01/10/14 09:55 ID:Ii4j5tgU
>>251
庶民レベルは、いろいろ有ろうが、
皇室や王室なら、殺した方が正義になる。
戦争も同じ。

255 : :01/10/14 10:01 ID:ElH2kpWg
http://members.tripod.com/~blkbroa/fuckusa.html

256 : :01/10/14 10:05 ID:ElH2kpWg
>>250
http://schlimann.multimania.com/aout.html
↑こんなページもある。気を落とすな。

257 :インディアンの亡霊:01/10/14 10:05 ID:r8LvD/Oc
>>252 >>253
うん。孤立無援だったよ。
従軍慰安婦とか、こっちの痛いところばっかりついて、グアテマラやチ
リへの指摘は無視してくるやつが多かったけど、それがアメ流のディベ
ート術ってやつかな?

258 :アイヌ人:01/10/14 10:19 ID:18xEoCKg
北海道を返してください

259 :インディアンの亡霊:01/10/14 10:21 ID:r8LvD/Oc
>>256
何語?

260 : :01/10/14 10:24 ID:s8I34VHY
>>243
ラディンが怒っている理由は、イスラムの聖地たるサウジアラビアに異教徒の軍、アメリカ軍が
駐留している事。
今までにラディンの声明は沢山出ているが、アフガン政策の矛盾を指摘するものは出て来ていない。
パレスチナ問題は口にしたけどね。

ラディンはアフガン人民のことなんて歯牙にもかけていないよ。
イスラムの名の元に弾圧されている民衆よりも、ユダヤに弾圧されている連中の方が大切なんでしょ。

261 :アイヌ人@北海道を返してください:01/10/14 10:26 ID:18xEoCKg
誤)降伏寸前の日本に対する原爆投下
正)本土決戦寸前の日本に対する原爆投下

262 :インディアンの亡霊:01/10/14 10:30 ID:r8LvD/Oc
>>261
1945年の6月に、天ちゃんが講和の模索を指示したことを、連合国は知っていたん
だよ。
えっと北海道は…。おれはかまわんとおもうが。

263 :アイヌ人@北海道を返してください :01/10/14 10:33 ID:18xEoCKg
アメリカには、
アメリカ開拓に力を貸したインディアンに対する感謝祭が国の行事としてあるのに、
日本には、
北海道開拓に力をかしたアイヌに対する感謝祭が国の行事として無いのですね。

264 : :01/10/14 10:36 ID:ElH2kpWg
アメと「テロリズムは許さない」で一致するのはいいが、「仲良くしてください。日本は絶対に貴方の味方で御座います」って尻尾振る小泉には失望した。
「テロリズムには毅然として立ち向かう」? それだけか、コイズミの口から出てくる言葉は・・・。

265 :アイヌ人@北海道を返してください :01/10/14 10:37 ID:18xEoCKg
真珠湾も事前に知ってたとか何とか・・・
「知ってたくせに」は日本人の責任転換ですかね。
「模索中」なんて不確かなことで事を進められるほど
戦争は甘くないと思うのだか。
ビジネスでさえ通用しないでしょ。

「知ってたくせに」はアメリカへの甘えですね

266 :アイヌ人@北海道を返してください :01/10/14 10:38 ID:18xEoCKg
っつーか、俺、アイヌ人じゃないし

267 : :01/10/14 10:39 ID:NpuHI2dY
>「知ってたくせに」は日本人の責任転換ですかね。

いや、本当にしってたんだよ、真珠湾に関しては。
本蛇蝎一ですらそういってるくらいだからね。

268 :アイヌ人@北海道を返してください :01/10/14 10:39 ID:18xEoCKg
っつーか、俺、北海道に一度行ってみてーなぁー・・・

269 :アイヌ人@北海道を返してください :01/10/14 10:41 ID:18xEoCKg
>いや、本当にしってたんだよ、真珠湾に関しては。

いや、そうじゃなくって、俺が言いたいのは
「知ってたくせに、攻撃されたアメリカが悪い」
という言い訳が間違いだと思うわけ。

270 :インディアンの亡霊:01/10/14 10:43 ID:r8LvD/Oc
>>265
Yahoo!で、アメリカ人にも言われた。
これは見解の相違ということにしかならないんじゃないかな。

ついでだから言っとくけど、ぼくインド人の亡霊。ネイティブアメリカ
ンじゃありません。

271 :アイヌ人@北海道を返してください:01/10/14 10:45 ID:18xEoCKg
アメリカが日本の真珠湾の奇襲攻撃作戦を
「ワザと成功させる」ことで、
アメリカの若者に、日本に対しての戦意を高めさせる。
という狙いがあったのは知ってます。
っていうか、
初めからアメリカの思う壺だし。

272 :名無し:01/10/14 10:50 ID:Cap8iqPg
>>269

いや、アメリカがそこまで姑息な国だと言う
現実認識は大事だと思うが。それは甘えとは
言わない。

というか「甘えだ」というすり替えもいかにも
アメリカン。

273 :しるべすたすたろん:01/10/14 10:55 ID:QNu9aWa.
>>260
アフガン政策の矛盾の指摘は
自分の出自の矛盾を曝け出すことに繋がるから
敢えて自分から言及することはないかと思われ。

274 :アイヌ人@北海道を返してください:01/10/14 10:58 ID:18xEoCKg
>>272

おそらく、何の事に対して「甘い」「甘くない」の
話をしているのかをハッキリさせていないので、
どうにもならないと思うが。

「真珠湾攻撃は、日本は悪くない」という考えがあって、
その理由が「事前にアメリカは知っていたくせに」
というものです。

これが子供の言い訳にしか聞こえないわけ。

275 :鈴木 胸オ ◆jOMzOhM6 :01/10/14 10:59 ID:Jcx2ulxc
アメは姑息だ
アメは正義ではない。
アメは身勝手だ。

だからどーなんだ?学校で苛められてるんで、反対して良い気持か?バカども。
原爆投下語る奴はしっかり資料見て言ってるんだろーな。えせウヨ。

276 :ビンラディソ:01/10/14 10:59 ID:LZC8uczI
自慢のMgが空爆で破壊されたよ・・・トホホ(´Д`;)

277 ::01/10/14 11:01 ID:.5OMYwTw
>>272
知られてたとしてもバレてることに気付かなかった日本が悪い。
日本だって当時はあれくらいの情報操作してたろうし。
というか「甘え」を、すり替えとか
アメリカンと切り捨てるつぃみはただの感情的な反米野郎。韓国並のクレーマー。

278 :甘えの構造:01/10/14 11:01 ID:QNu9aWa.
アメリカが全てを知っていたかどうかを
色々な「責任」問題と絡めて後から議論しても無意味。
少なくとも日本の政治家や軍部は
アメリカが何も知らないと思って行動していたのだから
その「意思」において対価を払わされるのは仕方ないだろう。

ただ、「責任」問題と離れて
道義的な問題を議論する余地はあるかもしれないが
「おとり捜査」を積極的に進めている国に対して
これを問うてもあまり実りある議論にならないかと思われ。

279 :インディアンの亡霊:01/10/14 11:04 ID:r8LvD/Oc
>>272
もしよかったら、こちらのアメリカ人さんにだれか直接説明してあげて。
あと、従軍慰安婦や南京大虐殺、バターン行進について攻撃されてます。
http://news.messages.yahoo.com/bbs?action=m&board=37138445&tid=apattackswashington&sid=37138445&mid=2058
めちゃ疲れました。もう、出かけないといかんし。
スレは1976からはじまってます。
直接、アメリカ人を説得するチャンスです。英語とくいなかた、よろしくね。

280 :アメリカを倒せ:01/10/14 11:07 ID:r7vPRTx6
アメリカは犯罪的テロ国家であり、正義などと笑わせる。
アメリカはわが国に原爆を落とし、極東軍事裁判などと称して
勝者の正義を一方的に押し付け勝手な自称裁判ごっとを行い、
わが国にアメリカ的民主主義を押し付け、しかも自衛力を持つことを
否定するような憲法まで与えた。
これはわが国を骨抜きにしようという政策であり、今中東でやっている
ことはその繰り返しに過ぎない。

281 :アイヌ人@北海道を返してください:01/10/14 11:15 ID:18xEoCKg
>>280
そのおかげで、いまの日本があるわけよ。

282 : :01/10/14 11:45 ID:3yFwWlZY
>>281
え?
今の日本で満足なのですか??

283 :272:01/10/14 11:54 ID:Cap8iqPg
>あと、従軍慰安婦や南京大虐殺、バターン行進について攻撃されてます。

かわいそうに、でも、旧日本軍の弁護なんてする気はない
ですし、義理もない。

ただ、アメリカの行動原理として、「わざと敵に第一檄を
加えさせる」と言うのはアラモ以来の伝統だと言うことを
織り込んでおく必要がある、ということなんだけど。
(それに乗っかる旧軍がアホと言うのは事実でしょうが)

284 :アイヌ人@北海道を返してください:01/10/14 12:14 ID:18xEoCKg
>>282

>今の日本で満足なのですか??

満足じゃないですよ。
でも、
戦争当時の日本に比べたら、大満足です。

今の日本は、今の日本人が変えていけばいいのです。
それとも、アメリカ頼みですか?

285 :んん?:01/10/14 12:19 ID:ISOsb0ho
真珠湾攻撃は見事な奇襲作戦でわないの? 良い悪いでは無いと思うんだが。
ただそのまま占領までしなかったのが謎だが。

286 :>284:01/10/14 12:20 ID:5QvILe0U
そうそう。憲法一つ変えられないのは、日本人自身の責任だよな〜

287 :んん?:01/10/14 12:22 ID:ISOsb0ho
>>279
たっぷり説明してあげたいが英語出来ん。 バターンを非難されてもなあ。

288 :282:01/10/14 12:28 ID:T5yAOpys
>>284
今の流れで行ったら米が存在する限り日本が日本を変えるのは不可能だと思われ。
スネオはジャイアンがいる限りジャイアンにはなれません。
ドラえもんが必要なのです!

289 :名無しさん:01/10/14 12:28 ID:Bmko5uA.
 真珠湾攻撃って、日本の国家テロでしょう。
アフガンもそう言う目でアメリカに見られているようだ.

290 : :01/10/14 12:32 ID:T5yAOpys
>>289
あわわ、戦争=テロという認識の者が現れた時点で今回の米の罪は重い

291 :日本国武士:01/10/14 12:32 ID:PBncaf7Q
檄文;義勇兵としてタリバンに馳せ参ずべし

義を見てせざるは勇無きなり。

米國の驕慢に憤慨せし国士は多からむ。

然るに未だ武勇の覚えある武者の義挙を起こすを聞かず。

汝ら臆病なるか。自ら思はざりき、大和の瑞穂の國土より武勇の士の絶えんとは。

我将に之よりアフガニスタンへ渡り、義勇兵としてタリバンに加はりて、アメリカ軍と戦はんとす。

願はくば、志を同じうする勇士こそ来たれ。勇あらん者は一身を挙げて米國民の心胆寒からしめよ。

共に起ちて毛唐を殺さん。

292 : :01/10/14 12:34 ID:y3LS.lRo
ウズベキスタンがタリバンの聖戦宣言受けて
臨戦態勢に入ったってまえいってたけど、その後どうなりましたか?

293 :sage:01/10/14 12:34 ID:heulXnkw
>>285
スレ違いかもしれませんが、真珠湾を占領しなかったのは、
それだけの規模の作戦は無理だったのと、占領しても維持が困難だからですよ。
あれは空母の艦載機による奇襲、という形だから成功したのであって、
占領用上陸部隊を運ぶ輸送船団とかも艦隊に組み込んでたら、奇襲にならなかったでしょう。

それに真珠湾奇襲の戦略目的は、米太平洋艦隊の作戦力を封じ込めて、南進策の邪魔をさせないことが
目的だったと思いました。だから占領しなかったんでしょう。
占領したらかなりの規模の戦力が真珠湾に釘付けになってしまって、南進できなくなりますからね

294 :すべての人々へ:01/10/14 12:38 ID:zZcsNsOg
しったかぶり、かっこわるい。

295 :アイヌ人@北海道を返してください:01/10/14 12:41 ID:18xEoCKg
>>294

オマエか書いても説得力が無い

296 :結局、石油と金らしい:01/10/14 13:14 ID:dZEB7yTg
● 湾岸戦争

ラムゼイ・クラーク元米国務長官は、「湾岸戦争」という著書で「中東で戦争を望んでいたのはイラクではなく、米国だった。
つまり巨額な予算を維持したい国防総省、中東への武器販売と国内の軍事契約に依存する軍需産業、原油価格に対する支配力
強化と利益の増大を望む石油会社、ソ連の崩壊を米軍の中東常駐の絶好の機会と考え、石油資源の支配により巨大な地政学的
勢力を二十一世紀に向け構築しようとするブッシュ政権だった」と暴露している。

湾岸戦争でイラクの民間人が20万人死んでも、アメリカは国民に公表してないらしい。
広島・長崎も50万死んでも、民間人が死んだのはちょっとだけっていう国だからなぁ。

ベトナム戦争後遺症で武力行使に慎重だった米議会の姿勢を、イラクの暴行を泣いて訴えた少女の涙への
同情でひっくり返した。その少女は在米クェート大使の娘で戦争当時からアメリカにいたし、議会
で話した残虐行為も完全にデッチ上げだった。恐るべし…。

「イラク軍兵士による病院での乳児虐殺事件」はアメリカ政府の情報操作
イラクのクウェート侵攻直後、クウェート「難民」と称する少女が米国下院において主だった国際テレビ局の前で
「私は、クウェートから脱出してきたばかりです。私は、イラク兵が未熟児保育器から赤ちゃんを取り出し冷たい
床の上で死なせるのを見ました。」と証言。
しかし、この少女は、ワシントン駐在の駐米クウェート大使の娘であってもちろん湾岸危機の前後クウェートに
はいなかったのです。この証言は、米国大手広告代理店が事前にリハーサルをさせ出演させたものでまったくの
でっち上げであったのです。       NHK「だれが、世界を守るのか」から)

297 :if:01/10/14 13:15 ID:yfjn8zo6
20世紀の政治経済軍事においてアメリカの
プレゼンスは飛び抜けていた
この圧倒的パワーはヨーロッパと太平洋を19世紀的
な秩序から、新たな段階に導いた
確かにアメリカの他国への介入、軍事力を背景にした
強引なやり方は非難を浴びることもある
しかし、アメリカしか出来ないことが多かった

もしアメリカが第二次世界大戦から現在まで徹底した
不介入主義を実施していたら世界はどうなっただろうか
ヨーロッパ全土はナチの支配に
アジアと太平洋は日本のものになっただろうか・・
もしそうならならなくても戦争がもっとずっと
長引いたことは間違いない
そのような世界は、今より望ましかったといえるだろうか
アメリカは言ってみれば世界の徳川幕府なのだ
他に代わりはいない

298 :んん?:01/10/14 13:28 ID:Fh06rD4o
>>289
軍人が軍服着て戦闘行為をすることは別に問題無いはずですが?
貴方の言う「テロ」「国家テロ」の意味が不明。

299 :と化レフ:01/10/14 13:36 ID:9xvO0CLI
>>297
>ヨーロッパ全土はナチの支配に
>アジアと太平洋は日本のものになっただろうか・・
>もしそうならならなくても戦争がもっとずっと
>長引いたことは間違いない

アメリカの大義名分を羅列しているだけ。
ナチスはともかく、日本は非民主国家ではなかったが?
軍国主義とか本当に信じているのか?
追い詰めたのはアメリカ。日本は戦争回避に努力していた。

300 : :01/10/14 13:41 ID:0uWGAqnA
>>299
真珠湾からが日本の起こしてきた戦争じゃないって。

301 :と化レフ:01/10/14 13:45 ID:9xvO0CLI
>>300
じゃあ日清日露からか?
黒船からか?
なんにしてもアメリカの腹黒い政策は随所に見えるよ。
東洋人にしては良くがんばったし、東京空襲や原爆投下を正当化する程の
悪徳国家ではないはずだ。

302 :301:01/10/14 13:51 ID:FWtXyofQ
>>300せいかい

303 : :01/10/14 14:08 ID:xCMqo1rs
>>299
こういう言い種は中国人やアメリカ人からすりゃ
満鉄事件 蘆溝橋 やっといて何いってんだこのヴォケ
ってところだろうな(w
「現実」を盾に自己弁護をし「理想」を鉾に他者を攻撃する
こういうアホがそろそろ消えてくれないものか(w

304 :と化レフ:01/10/14 14:17 ID:9xvO0CLI
満鉄事件 蘆溝橋? アメリカは同じようなこと幾らでもやっとるがな。
その程度の工作はあたりまえ。

原爆落としたアメリカに対してなんで遠慮する必要がある?

305 : :01/10/14 14:21 ID:xCMqo1rs
>>304
>アメリカは同じようなこと幾らでもやっとるがな
つまり両事件がアメの陰謀並の悪質な行為と認めるわけだ。
てことは日本もアメ程度の品の悪い国家ってことだな(w

>原爆落としたアメリカに対してなんで遠慮する必要がある
? 何を遠慮するなと?

306 :  :01/10/14 14:29 ID:BH6HUfNk
チョンが暴れてるみたいだな。

307 : :01/10/14 14:32 ID:kpVjsKYA
アメリカはインディアンと黒人にした政策を謝罪して賠償を支払うべきだ。
他人のことをとやかく言う前にね♪

308 : :01/10/14 14:33 ID:xCMqo1rs
>>306
チョンて俺のこと〜?
低能は反論できねえと、すぐ言いがかりつけてくるな
謝罪と賠償を要求するぞ(w

309 : :01/10/14 14:36 ID:0uWGAqnA
>307
フランス・イギリスがそれには反対する。

310 : :01/10/14 14:39 ID:hwkOCErM
>>304
原爆も酷いが、これはアメリカの「敵国」に使用されている
無茶苦茶な作戦で膨大な数の自国の兵を無駄死にさせた
帝国陸海軍は原爆以上に酷くないか?

311 :と化レフ:01/10/14 14:39 ID:9xvO0CLI
>>アメリカは同じようなこと幾らでもやっとるがな
>つまり両事件がアメの陰謀並の悪質な行為と認めるわけだ。
>てことは日本もアメ程度の品の悪い国家ってことだな(w
まあ同意だが・・じゃあ何処の国が品が良いんだ?
俺が言いたいのはアメリカの正義なんて矛盾だらけだというだけ。
少なくともアメリカのおかげで世界が民主化したなんていう297の意見は
まちがっとる。

>>原爆落としたアメリカに対してなんで遠慮する必要がある
>? 何を遠慮するなと?
原爆の犯罪性を追及し身勝手な中東での振る舞いを批判しても良いということよ。
すくなくとも今回の空爆は正義ではない。
怒りのやり場に困ってテキトーに暴れているだけ。

312 : :01/10/14 14:41 ID:kpVjsKYA
>>309
確か、テロが起こる数週間前に黒人奴隷に関して白人社会がやっていたという採択がされたんだよね。
賠償請求すると逃げるから仕方なく、「やっていた」という確認だけで終わったって。
アメリカはこの採択には参加しなかったんじゃなかったっけな

313 : :01/10/14 14:41 ID:0uWGAqnA
>>310
日清戦争・日露戦争の開戦理由、きっかけの方もかなりひどい。

314 : :01/10/14 14:42 ID:kpVjsKYA
>>310
ヒドイも何も戦争なので・・・。

315 : :01/10/14 14:45 ID:0uWGAqnA
>>312
そんなのアメリカが認めてみ。
世界中で訴訟の嵐になるぞ。
日本やって、確実に朝鮮からその辺の確認や訴訟が起こるの必死やろ。
アメリカが他の先進国の代わりに一手に泥をかぶってくれたんだろ。

316 :312:01/10/14 14:46 ID:kpVjsKYA
>>309
ソースみつけた。
http://www.sanyo.oni.co.jp/kyodo/CORENEWS/20010826/20010826KIIAIA36110.html

アメリカの正義は自国に向けられたものでしかないのですね。
他人がいくら犠牲になろうと関係ない。

317 : :01/10/14 14:46 ID:jPplkZko
まあアメリカの非を憎悪するのは勝手だけどねえ
アメリカがそうだと言うならタリバンも自業自得なんだよ
ただそれだけの話

318 : :01/10/14 14:49 ID:M/f.fNIo
現在有力視されている、広島長崎の原爆投下は以下の理由による。

1)1944/9/18の米英原子力協力覚書(ルーズベルト+チャーチル)
 「原爆完成後は日本に対して実戦使用する」

2)戦後処理問題で、ソ連(スターリン)に主導権を与えさせたくない

戦争終結手段のため、というよりは、
開発目的そのものが日本への実戦使用にあった。

要は白人じゃないので実験材料(731部隊の言う丸太)として最適で、
広島=デルタによる平野都市
長崎=山に囲まれた都市
の2つでどういう差が生まれるか?
というのと、
主要な軍事拠点の破壊が目当て(他にも攻撃目標都市はあった)で、
1)が生まれたようなもんです。

319 : :01/10/14 14:49 ID:kpVjsKYA
>>315
だったらナゼゆえにアメリカは日本の従軍慰安婦問題まで口出しをしたりする。
そもそも奴隷だって事実としてあったんだろ?
ヨーロッパ諸国は認めることは認めたんだ。
けれど、アメリカは自国の利権のみを考えて、人種差別会議すら欠席したんだ。

320 : :01/10/14 14:49 ID:xCMqo1rs
>>311
なんだ、発言の責任を元ネタ(>>297)へ転嫁するのか。
俺は287じゃないから、反論する筋ではないが
すくなくとも「世界が民主化した」という文章じゃないように思えるがの

>原爆の犯罪性を追及し身勝手な中東での振る舞いを批判しても良いということよ
核攻撃の非人道性と中東問題は全く質の違うテーマだな。
キミャ〜 ビンラディンの口車に見事に乗せられてるように俺には見えるぞ。
何で日本への核攻撃が今回の問題を語るキーワードになり得るのか
反論するなら説明してちょ。

321 :     :01/10/14 14:51 ID:RPzZBtVk
>>307>>309
黒人が補償を断ったって話なかったっけ、、、記事で読んだ気がする。
寝ぼけてたからまだ夢の中だったかな(- -?)
補償の分を子供への支援に回してくれって。

>>310
>>313
ん、、、今から見たら酷いけど、その当時ほんとに酷い事だったのかな?
斬り捨て御免の時代には殺人は当たり前。
ちゃちな例えだけど、今の価値観で昔を語るのはどうかと思うよ。

322 : :01/10/14 14:53 ID:M/f.fNIo
もともとアメリカは、
ユダヤ移民の多い開発担当科学者グループの希望する、
「ナチスドイツ粉砕のためにドイツへ投下」
などという青臭い論理などもっていなかった。

だからアメリカのいう
「民家が軍需工場を支えていた」
ということがあろうがなかろうが、
日本の国土・人民は原爆実験用の試料として利用される運命にあった。

323 : :01/10/14 14:53 ID:0uWGAqnA
>>kpVjsKYA
>だったらナゼゆえにアメリカは日本の従軍慰安婦問題まで口出しをしたりする。
政府の行為とNGOや市民グループの行動を一緒にする気か?

324 :   :01/10/14 14:55 ID:P/Ewn39g
CNNで速報!
ついにイラクにも空爆開始だと。
ひでえなあ、シナリオどおりだ。

325 :と :01/10/14 14:57 ID:9xvO0CLI
>>320
俺の発言はもともと297への反論レスだが?

別に核攻撃と中東政策はリンクしていないが。
ただ、日本人はアメリカの身勝手な正義と残虐性を忘れているということだ。

おれはタリバンやラディンを支持してはいない。
どっちかと言えば今回はアメリカを支持するが、自業自得な面があるのも事実。

326 : :01/10/14 14:57 ID:kpVjsKYA
>>323
おれはてっきり国務長官クラスがコメントしてると思ってたよ。
いや、どこかのニュースで聞いた覚えがある。
まー、どちらでも良いけれども、そのNGOや市民グループは
黒人奴隷問題に関してアメリカ政府になんら働きかけはしてないのか?
前者に口出しをして、後者にしないのでは話しにならんだろ?

327 : :01/10/14 14:58 ID:M/f.fNIo
アフガニスタンとイラクを消去したあと、
次にアメリカが狙うのはどこだ?パレスチナ?

328 : :01/10/14 14:59 ID:0uWGAqnA
>>321
>斬り捨て御免の時代には殺人は当たり前。
>ちゃちな例えだけど、今の価値観で昔を語るのはどうかと思うよ。
原爆投下にしても従軍慰安婦にしても当時の価値観で是だったら、
今の価値観では語るなっていっても無理だろ。

329 : :01/10/14 15:00 ID:kpVjsKYA
>>324
アメリカの正義信奉者にしてみたら、イラクへの爆撃も正義なんだろうな。
戦略的戦術的には愚でしかないのに・・・

330 : :01/10/14 15:00 ID:0uWGAqnA
>>326
そうやね。
そのNGOや市民グループに抗議してみたらどうよ。

331 : :01/10/14 15:02 ID:0uWGAqnA
>>329
アメリカが周辺の敵対諸国を叩いてくれて、イランまる儲けやね。

332 : :01/10/14 15:03 ID:xCMqo1rs
>日本人はアメリカの身勝手な正義と残虐性を忘れている

最近の2ちゃんの論調みりゃ忘れとらんと思うがの(w
むしろアメ叩きに必死になって、自分の足下(日本の前科な)忘れてる連中が多い
んで釘刺したくなるわけだ。
ダブスタは醜悪だからの。

333 : :01/10/14 15:04 ID:kpVjsKYA
>>331
下手したら、イランにまで飛び火したりな。。。
中東諸国は戦々恐々としてるはずだよ。
自国に原理主義を抱えてない国なんてないんだからさ。

334 :    :01/10/14 15:08 ID:RPzZBtVk
>>328
無理かな…。
自分の言い方じゃ被害者への配慮が足りないって言われるだろうんで上手くは言えないけど、
被害者本人でもない限り、感情切り離して話し合う事はしなきゃいけないと思ってる。

335 ::01/10/14 15:12 ID:9xvO0CLI
>>332
原爆にしろ旧日本軍の犯罪にしろ、終わった話だよ。
アメリカがどう言う国か中東はどう考えているか?
混乱を深める世界に対して日本の存在価値は?
そう言うことを考える上で過去は検討材料に過ぎない。

平和を唱えてるだけでは馬鹿にされておわり。

336 :・・・:01/10/14 15:21 ID:pDMXlhM.
原爆は終ったことだし、アメリカ人が原爆をNYの被害のほうが大きかったって
程度にしか思ってなくてもかまわないけど、アメリカ人は湾岸でもコソボでも
毎回、「民間人は死ななかった、あれは平和のために良い事をした」って思ってるところが問題。
他人の国にはいとも簡単にミサイル打ち込まれるけど、自分達がされたらこの騒ぎ・・・。

アメリカ国民のほとんどが戦争反対する国だったら・・・変わってる気がする。

337 : :01/10/14 15:22 ID:7wmnUSpA
原理主義に対してプラスイメージあるのですが。
一種のイスラムの民衆の自覚とか覚醒にもとづくものなので・・

非西欧的な民主主義の現われであって
「イスラム復興運動」であると理解しています。
それって変??

338 : :01/10/14 15:23 ID:0uWGAqnA

っていうか、
アメリカで生活経験のあるモハメド・アッタとその仲間が自爆テロを実行するほど
アメリカを恨んでいたようにも思えないし、
かといって、深く洗脳されていたようにも傍目には見えないし、謎。

339 : :01/10/14 15:24 ID:7wmnUSpA
アメリカに軍需産業が無ければいいだけなんちゃう?

340 : :01/10/14 15:26 ID:7wmnUSpA
モハメド・アッタって、ハンブルクで日本企業で
バイトしてたことあるんだってさ。

341 : :01/10/14 15:29 ID:kpVjsKYA
>>338
自分の国や宗教、アラブ人を守る為の行為だったんではないかな?
アメリカで生活してたら日増しにその思いは強くなるのではないの。
アメリカは豊かで世界の警察を気取ってるけど、自国に対して何もしてくれない。
自分の国では何万人もの人が難民になり飢餓に苦しんでいる。
さらには、自分の住む場所すら奪われた”友”もいる。
それに対して、ボランティア世界一を誇る国は何もしない。
誤まった世界観に憤りを感じてたんではないかな。

342 : :01/10/14 15:31 ID:RwvZOn/o
できれば『日本は謝罪も保証もしてるんだよ馬鹿野郎、お前らは日本軍を行動の基準とすると言うことで良いな?』
と一言言ってやって欲しかった。

343 :Nana:01/10/14 15:31 ID:lcsRuMds
ドイツは留学生がバイトしやすいからね(労働許可一応必要だけどね)

344 :   :01/10/14 15:31 ID:RPzZBtVk
>>336
何カ国かの教科書の話聞いたけど、自分の国に都合の悪い事は書かれてなかったっぽい。
情報が均等に行き渡ればそれにこした事はないけど、
利益関係があるのか何なのか、被害者側からの「教科書にのせろよ!」クレームって(日中韓国間の問題除いて)
聞いた事ない。私が無知なのかもだけど、
難しいだろうなあ。。。。
>>339
Σ(゜口゜)

345 : :01/10/14 15:32 ID:zooBF7lA
>っていうか、
>アメリカで生活経験のあるモハメド・アッタとその仲間が自爆テロを実行するほど
>アメリカを恨んでいたようにも思えないし、
>かといって、深く洗脳されていたようにも傍目には見えないし、謎。

>思えないし
>傍目には見えないし
本人の心情がどうであったか、テレビのモニタからだけで図り知ることはできないはずです。
「そうとは思えない」
実はそうであったりすることは、世の中には多い。

346 :自作自演の巣窟って:01/10/14 15:35 ID:7RuuG/PI
ここですか?
一人でアゲまくってるの

347 : :01/10/14 15:40 ID:xCMqo1rs
>>345
イスラム原理主義ってのは、殆どカルトだからな
「アッラー」の名前だして命令されると、どうにもならん所があるのじゃないのか?

348 :(・∀・) イイ!! :01/10/14 15:43 ID:QXiTburE
>>339

349 : :01/10/14 15:45 ID:YGhR3uzw
>>347
預言者でもないのになぜアラーの意思とかいえるのか疑問

350 :  :01/10/14 15:48 ID:xCMqo1rs
>>349
ビンラディンに訊くしかないな(笑
「貴方預言者なんですか」てな。

モハメッドが最後にして最高の預言者のはずだがな。

351 : :01/10/14 15:54 ID:zooBF7lA
まあ豊かで穏やかなところで暮らせば穏健になるというものでもない。
豊かだったラディンはそういう生活を捨てて、テロだけのためにアフガンで野戦生活
に入った。
オウムの連中も日本の豊かな社会で育って、何不自由ない暮らしをしていたがわざわざ
陰惨なところで修行生活に入って、その後サリンまでまいた。
人は周りの大事なもの(友人、恋人含む)捨ててでも自分のこだわりを優先させる時がある
ということ。

352 :337:01/10/14 15:55 ID:7wmnUSpA
>>347
>イスラム原理主義ってのは、殆どカルトだ

というのに疑問。
「イスラム復興運動」という一種の政治運動だと理解した方が
いいのではないかと思う。
(日本の特攻も洗脳や神道のカルトではないだろう
イスラム原理主義はイスラムのピューリタン革命だと表現した
人がいたが、自分としては納得できた。
アラブ親米穏健派がカトリックだとすると、原理主義の支持層が
イスラムの貧困民衆であるというところが、プロテスタント
と同じでないかと思う。

353 : :01/10/14 15:58 ID:kpVjsKYA
>>351
良く考えてるね。中立の場で物事を判断できる人だ。

354 : :01/10/14 16:00 ID:YGhR3uzw
>>351
精神的な豊かさは物質的豊かさとはまた別だしな

355 : :01/10/14 16:01 ID:Q5eeC72c
このスレ通りすがりだけど、
インデアンの亡霊君は何を言いたいのか?
(既出で聞いてるかもしれないけど)
批判のために論陣を張っているのかな。
結論としてはアル・カイーダ賛成のように読めるけど?

356 :どうしよう:01/10/14 16:04 ID:rsPbPtyg
板のトップでスレが立てられない。 新規作成の方法を知ってる方は
誰でも良いから教えて下さい。

357 :   :01/10/14 16:05 ID:P/Ewn39g
>>352

原理主義っていう名前自体、キリスト教側からの
命名だしね。
もともとイスラム原理主義という概念は、ない。
あるのはイスラム復興運動のみ。

358 : :01/10/14 16:07 ID:jSGH/82Y
>>356
インターQで繋げろや

359 : :01/10/14 16:08 ID:kpVjsKYA
>>355
自分の意見は?

360 :。。。:01/10/14 16:12 ID:pDMXlhM.
確かにラディンってあんだけの億万長者なら遊びまくってればいいのに
アフガンに戦争しにいったり、テロに資金つぎ込んで、ある意味すごいというかアホというか・・・。
まあまねできないわ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 16:20 ID:C7wqFqew
アメリカの政策が気に入らないなら、アメリカ政府に直接乗り込んで
勝手にやりあえばいいのに…本当に迷惑なやつ。
己の夢に他人を巻き込むな〜ってなもんだ。

362 : :01/10/14 16:27 ID:Q5eeC72c
>>359
アル・カイーダは悪魔のささやきに乗った
極悪人達だね。
インデアンの亡霊君は
アル・カイーダに「正義」があるということを言いたいんだね。
それをカモフラージュしていかにもまともそうに書いて、
それこそ「笑わせるな」じゃないの?

363 : :01/10/14 16:28 ID:ElH2kpWg
アルカイダ賛成等という馬鹿げた発想はもういい。

364 : :01/10/14 16:36 ID:Q5eeC72c
>>363
インデアンの亡霊君はブッシュの言った正義を
発端にしている訳だから、一般論の正義とは
違うだろ。
アルカイーダについてどう受け取っているかが
スレ立てについて重要なんだ。

365 :名無しさん:01/10/14 16:42 ID:YeHbES8c
これって本当?
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=bpjfa4lla5fa5m&sid=1143582&mid=94657
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=bpjfa4lla5fa5m&sid=1143582&mid=94662
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=bpjfa4lla5fa5m&sid=1143582&mid=94674
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=bpjfa4lla5fa5m&sid=1143582&mid=94679
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=1143582&tid=bpjfa4lla5fa5m&sid=1143582&mid=94680

366 :インディアンの亡霊:01/10/14 16:43 ID:gKcyie4.
>>362
ひどく誤解している。アメリカの非を指摘したら、アルカイーダを支持することに
なるのか?そんなことはいってない。
言いたいのは、つぎのようなこと。

アメリカは直接攻撃を受けたのだから、今回についていえば、反撃をする権利があ
る。
しかしこの事件をきっかけに、アメリカ合衆国みずからがおこなってきた過去のテ
ロ行為をちょっとは思い出してもらいたいわけだ。じぶんたちの一般市民がが傷つ
けられれば、他人の痛みも身にしみてわかろうというものだ。
そうすれば、あれだけ声高に「正義」を唱えることはできないだろう。

367 : :01/10/14 16:51 ID:Q5eeC72c
>>366
了解。
表現が方手落ちに見えたのでちょっときつく迫った。
そういう主旨であればせいぜい皆さん世界史を
ひっくり返して下さいな。
(ちょっと皮肉っぽくなるけど)現存する世界史で
殺戮や略奪がなく成り立っている国は無いと思う。
一つの国だけが問題ではなくなる。
通りすがりで口を挟んでスマンです。

368 :えーちゃん:01/10/14 16:57 ID:d5oDbkH6
>>366
>反撃をする権利がある。
そんな権利はないぞ。宣戦布告も出来ないし、米国に報復する権利もない。
ユーゴ紛争でのNATOの爆撃などでは、国連は事後承諾の形でお墨付きを与える程度だった。
国連には、国連憲章によって世界の平和と安全を守るために活動する権限が与えられているが、
米国にはそんな権利は無い。現実に米国が世界の警察官となりつつあるが、誰が任命したのだろうか?
米国は世界最大の実力を備えた大国ではあり、歴史的に見てかなり公平な部類の国家ではある。
しかし、しばしばその行動は感情的な国内世論に左右され、恣意的となる傾向がある。
そして米国が関心を持たない、持ちたがらない紛争は野放しにしてきた。
その行動は絶対的に正しいとはとても言えない。
本来ならユーゴ紛争にも内政不干渉ということで介入は出来なかったが、セルビア民族主義が
ホロコーストを演じたが為、人道主義の立場から介入せざるを得なかった。
人道問題で国家主義に介入出来るのが昨今の国際情勢で、国際法の原則を変えるかもしれないが
ボスニアやコソボには介入するのに、チェチェンやチベットには介入しない。
結局、大国には手がだせないという、ダブル・スタンダードがまかり通っている。
このため台湾、朝鮮半島で米国が介入しない可能性が高いと言われるし、もちろん
「第三国」が日本に攻撃を加えた場合も「内政干渉」や「二国間問題」で米国が介入出来ない
可能性も充分にあり得る。

369 :インディアンの亡霊:01/10/14 16:58 ID:gKcyie4.
>>367
どこの国家だって、うしろめたい歴史のひとつやふたつはある。
でも、認めて反省するやつと、知らん顔をするやつの差はでかいって。

アメリカYahoo!に書き込んでみたら、アメリカでは原爆投下を正当化
する偏向教育をしてることがよくわかったよ。
じぶんたちの非もみとめようとしている人が多いだけ、日本のほうが
まし。

370 :亡霊は数知れず   :01/10/14 16:59 ID:P/Ewn39g
>>366
同意。

同じようなことを言っている「よく考えているアメリカ人」
さえいるぞ。インタビューで見た。
日本人が曲解してどうする。

371 :インディアンの亡霊:01/10/14 17:01 ID:gKcyie4.
>>368
国際法のことは知らないけど、80年代以降は正義のつまみ食い戦略に
転じたね。国益になる紛争には地球の裏側でも介入し、そうでないのは
ご近所でも知らん顔。

372 : :01/10/14 17:04 ID:7oqdiMno
>>360
遊んでんじゃん。
凡人の思いつくような遊びはやり尽くしちゃたんだーよ。

俺もNY大ボーリング大会やりたいYO!
俺に金よこせばスペアとってやるぜ。

373 :亡霊は数知れず:01/10/14 17:13 ID:P/Ewn39g
>どこの国家だって、うしろめたい歴史のひとつやふたつはある。

問題は、アメリカに関しては洗脳教育が行き届いているから、
今の高校生あたりでも(DQNでなくとも)、アフリカ人が奴隷になった
ことや、先住民が虐殺されたことや、かずかずの非道を全く知らされていないということ。
大人だって、一部のたとえば英語教師とかもそう。アメリカの良い面しか
知らない。「自由、先進、明るい人々」とか固定観念を持ってるだけ。意味なく憧れている。
「アメリカ人=白人」とか、未だに信じられない「常識」を抱えている人も少なくない。

374 : :01/10/14 17:16 ID:Q5eeC72c
>>370
アメリカ人に居るから納得するようなあなたも
どうかと・・・。表現のレトリックとして
用いているだけだと思うが。
まさかアル・カイーダ賛成とは思っていないけど、
「米国中枢攻撃」声明の自白ではっきりしたような
聞いてみて分かることもあるので。

375 :(´Д`)y-’:01/10/14 17:22 ID:pDMXlhM.
>366
そうそう、アメリカ批判してるからってタリバンやテロ支持してるとか言われても・・・
アフガン攻撃してテロがなくなる、世界が平和になるってなら話は別だけど違うしね〜・・

376 :亡霊は数知れず:01/10/14 17:32 ID:P/Ewn39g
>>374
>アメリカ人に居るから納得するようなあなたも
どうかと・・・。

いや、そうはいってませんよ。
アメリカ人の中に_さえ_いる、ということを言いたいだけ。
彼らは当然アルカイーダ支持じゃないでしょ、ということ。
それを当事者でない日本人が「アメリカの過去を振り返るべきだ=アルカイーダ
支持」と決めつけるのはおかしい、ということ。

377 :名無し:01/10/14 17:35 ID:iLACsKg6
今回のように救援物資とミサイルとを同時に投下するというような
醜悪な政治的ジェスチャー以外のなにものでもない「人道の名を騙った不可思議な落下物」は
20世紀のアメリカの傲慢を一目のもとに表象化する映像として深く人類の網膜に記憶させておくべきものだった。
私はアメリカの旅の中で定番映像のようにおりにつけ第三世界の飢えた子供たちがテレビブラウン管に映し出され、
電話番号が列記され「いますぐここに金を振り込んで」というコメントが流される映像を
いつも割り切れぬ思いをしながら見ていたが、
今回の落下物ではじめて私のその割り切れぬ思いがいずこからきたのかということが
はっきりと確認できたような気がする。
つまりそれはアメリカという国が石油利権が象徴するように、
第三世界から巨万の富を収奪し、あるいはそこを核実験場として無力で善良な人々を故郷の島々から追い出し、
あるいは多くの傀儡軍によって貧者を殺させ、
そして枚挙に暇がない空からの度重なる殺戮、などなど、
第三世界に施してきたこれまでの残忍な行為を帳消しにするための
身勝手な贖罪行為に過ぎなかったということが、
このたびの滑稽きわまりのない落下物に象徴化されているということである。
いわばそのメンタリティはあのアメリカに発祥した奇妙なゲームフィシング、
キャッチアンドリリース(自分の愉かしみのために魚を傷つけ、こんどは、その罪から逃れ「正義の人」になるために魚を逃がしてやるという二率背反行為)という日常にも見られるところのものである。

378 :。。。:01/10/14 17:37 ID:pDMXlhM.
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/play-s1.html
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/ron-40-pl5.html

>ユーゴ紛争でのNATOの爆撃などでは、国連は事後承諾の形でお墨付きを与える程度だった。

ユーゴってなんかNATOが一番民間人殺しまくってたらしいんですが・・・。
国連って結局アメリカですよね。

「ユーゴ空爆は国連憲章に完全に違反する行為だった。
それにNATOが戦闘行為を行なう場合には国連安保理の許可が必要なはずだった。
つまり、国連憲章のみならずNATOの規約にも反する行為だったのだ。
それもNATO加盟国が攻撃される場合にのみ防衛のために軍車力を行使できるはずだった。

が、ユーゴのケースでは侵略の危険にさらされたNATO加盟国はひとつもない。
あれは国際法的には内政千渉以外の何物でもなかった。これほど国際法を無視した行為はないだろう。」

379 : :01/10/14 17:37 ID:A3RME0xU
正義の国アメリカ
偽善国家アメリカ

どっちが当てはまってますか?

380 : :01/10/14 17:39 ID:7wmnUSpA
>「米国中枢攻撃」声明の自白ではっきりしたような
>聞いてみて分かることもあるので。

テロ実行犯を支持すれば首謀者になるのかな?
アル・カイーダもラデインも同時多発テロとの関与は
どれほど明らかなのかな?
現時点で「首謀者」と断定は出来ないので手続き上の問題は今もある。
米大使館へのテロもラデイン関与の証拠は実は明らかにされていない。
少なくとも証拠があったのに関わらず、タリバンが
引き渡さなかったのではなく、その時も
「証拠が無いから引き渡せない」がタリバンの言い分だった。

(国連決議での「ラデイン黒認定」の証拠は何処かにソースが
あるのでしょうか?知っている方お教えください)

381 ::01/10/14 17:40 ID:/SgZS88k
>>379
邪悪の国アメリカ。
けど自浄能力は日本とは比べ物にならないほどあるしなあ。

382 ::01/10/14 17:40 ID:ZDCfmct6
>>379
いちいちここで聞かなくともいいであろう。

383 :モハメド・アッタだけど・・・:01/10/14 17:41 ID:G5J4tIaY
>380
そうそう、うちが首謀者。
どう考えても低学歴なラディソやタリバソ連中に
こんな高度な事考えつく事できないって。

384 :名無し:01/10/14 17:44 ID:/wVwKVfM
ペシャワール会は人間の正義だよ。
今は、小泉もアメリカも信用できない。
ペシャワール会は自分達の命の危険にも
かえりみず、アフガニスタンの町でナンを焼いて
配ってる。
ペシャワール会のスローガンは
「国境も、宗教も、人種を超えて人間を助けよう。」
と言っています。
私は、ビンボー人ですが2000円ほど寄付しようと
思ってます。

http://www1m.mesh.ne.jp/~peshawar/
ぺシャワール会のホームページです。

中村医師は人間として本当に尊敬できる希望の星だと思います。

385 : :01/10/14 17:46 ID:ElH2kpWg
クサレアメ逝ってよし

386 : :01/10/14 18:02 ID:Q5eeC72c
>>380
「アル・カーイダ」スポークスマンの発表
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011010-00000306-yom-int
米国を破壊した若者たちの行為は善行であり、
戦いを米国の中枢に持ち込んだのだ。

これを読んでまだやっていないと言っていると
読めないなら、「私がやりました」と明記しない限り
あなたは読み取れない。
こんな表現はタリバンも使っていない。

387 : :01/10/14 18:05 ID:Q5eeC72c
>>386
> これを読んでまだやっていないと言っていると
> 読めないなら、「私がやりました」と明記しない限り


これを読んでまだやっていないと言っていると
読むなら、「私がやりました」と明記しない限り

に訂正。

388 : :01/10/14 18:48 ID:7wmnUSpA
>>387
ラムジ・ヨウセフがテロった時も、似たような擁護発言を
ラデインはしていた。
でも、ラムジ・ヨウセフとラデインは直接何にも関係ない。

ラデインの組織は大きいから、実行犯と接点ゼロでは無い。
共通の認識と共通の目的を持った大きな組織だからね。

「私たちの仲間を擁護します」という意味に理解する。
イラクも、ISIも実行犯と接点はある。
どちらにしても、これをきっかけに全部潰すのが
アメリカの目的。

389 : :01/10/14 19:13 ID:0r3mUWvw
アメリカ人必死だな(藁

390 : :01/10/14 19:15 ID:wkhpXI2I
暗殺もテロに含まれるんだってさ

テロリズム(英terrorism)
一定の政治目的のために、暗殺や暴行、粛清などの直接的な恐怖手段に訴える主義。暴力主義。また、その行為。

テロル(ドイツTerror)
暗殺や暴行などの直接的暴力手段によって政治目的を達成しようとすること。また、そのための行為。特に、権力をもつ側による大がかりな弾圧についていわれる。恐怖政治。テロリズム。


米国民は、米政府による暗殺を支持してるよ。

391 : :01/10/14 19:17 ID:9e6x7PrQ
暗殺国家なんだよ。正義であれば暗殺もアリとか考えてるんだよ。

392 : :01/10/14 19:24 ID:zMImh8SI
揚げ足とってよろこんでんじゃないよ、>>390

393 : :01/10/14 19:24 ID:E7KPEl/c
>391
アメリカ≠正義だよね?

394 : :01/10/14 19:27 ID:zMImh8SI
>>393
391じゃないけど、何度も何度もそのくだらない命題に戻るのは
やめてくれないか?

・人間のいう「正義」とはあくまでも相対的なもの。絶対的な「正義」など
存在しない。己を正当化するための理由。
・政治家はプロパガンダを利用するものである。

395 : :01/10/14 19:29 ID:iZ5Duxao
アメリカの正義は、アメリカの正義。

大した物だ。

で、日本人の正義って何?

396 : :01/10/14 19:31 ID:zMImh8SI
>>395
何にもしないこと(笑)。自国の政治家を決して支持しないこと(笑)。

397 :393:01/10/14 19:32 ID:E7KPEl/c
>396
左翼じゃん…

398 : :01/10/14 19:33 ID:ElH2kpWg
>>395
正義というより、良心を強調するのでは?

399 : :01/10/14 19:34 ID:wkhpXI2I
日本人が守ろうとするのは…

肩書きとか世間体とか

400 : :01/10/14 19:35 ID:ElH2kpWg
>>399
それはもう昔の話じゃ!

401 : :01/10/14 19:35 ID:zMImh8SI
>>398
>正義というより、良心を強調するのでは?

「人間の良心」なんてものほど、いい加減なものはないね。

402 : :01/10/14 19:36 ID:wkhpXI2I
>>400
今を教えて

403 : :01/10/14 19:38 ID:7wmnUSpA
東京裁判で正義も大義も封印。
「私は貝になりたい」
それで、貝になりました。

404 :航空機乗っ取り:01/10/14 19:38 ID:6qhJEFYI
タリバンは自分達がテロをやったことを声明しましたね。今頃になって
認めるくらいなら最初からいさぎよく認めるべきでしょう。証拠うんぬ
んとどこかの人権屋や朝日新聞のような事を言って卑怯な連中だ。

405 : :01/10/14 19:38 ID:ElH2kpWg
>>402
不明じゃ。変革の未曾有の中。今の若者がどうなるかじゃ。
・・・あまり期待できんのう。

406 : :01/10/14 19:39 ID:ElH2kpWg
>>404
タリバンがいつ「私達がテロったのです」って認めたの?

407 : :01/10/14 19:41 ID:7wmnUSpA
>>404
>タリバンは自分達がテロをやったことを声明しましたね.

してませんよ。

408 :ななし:01/10/14 19:45 ID:vbaomlsw
justiceを「正義」と訳すのが誤解のもとだ。
justiceは、白黒はっきりさせること、というようなことで、
聖書の中で神が行なうjusticeは、正邪の判定だろうけど
人間がやる場合は「公正・道理」ぐらいが丁度いい。
大岡越前のお白洲業務もJusticeだろう。
反対語のinjusticeは「不公平、理不尽」だよ。

「正義の国アメリカ」なら確かに呆れ返るしかないが、
justiceのための軍事行動なんだったら注視して、なにか変な
ことしたらそれはinjusticeだ、と指摘してやればいいこと。「報復」気分で聞く耳持たんだろうが。

でも報復ってのも、誰が、誰に、と考えるとほんとはおかしい。

409 :あのね…:01/10/14 19:48 ID:8MNZ65T2
>>405
>>406
実は>>404の頭に電波でお知らせがあったらしい(w

410 :と化レフ:01/10/14 19:52 ID:9xvO0CLI
>今頃になって認めるくらいなら最初からいさぎよく認めるべきでしょう。
>証拠うんぬんとどこかの人権屋や朝日新聞のような事を言って卑怯な連中だ。

タリバンの擁護をするつもりはないが圧倒的な戦力差を考えれば当然の手法。
トマホーク片手に正義を語るのは卑怯じゃないのか?

411 : :01/10/14 19:53 ID:E7KPEl/c
>410
ニコライさん??

412 : :01/10/14 19:54 ID:zMImh8SI
>>410
>タリバンの擁護をするつもりはないが圧倒的な戦力差を考えれば当然の手法。
>トマホーク片手に正義を語るのは卑怯じゃないのか?

あー、何をいってるのかさっぱり分からんぞ? 何が「当然」?何が「卑怯」?

413 :おいおい:01/10/14 19:56 ID:8MNZ65T2
>>410
と言うより正義は強くないとな〜
突っ突いただけで転びそうな奴が正義語ってもな〜

414 :小夜ちゃん:01/10/14 19:57 ID:ZGYolhgc
>>404
いくらなんでも「タリバン」ってのはねえ。
疑われているのは「アルカイダ」だろ!

415 : :01/10/14 19:58 ID:jyy9SO0g
でも連日の報道を聞いているうちに
404の様に本気でタリバンが公式に認めたと思い込んでる奴、多いと思われ。

416 : :01/10/14 20:00 ID:Q5eeC72c
>>410
そういう倒錯した考えはやめて欲しい。
893にも一部の言い分ありになるから。
その言い方はWTCテロOKと言ってるよ。

417 :と化レフ:01/10/14 20:01 ID:9xvO0CLI
当然=あたりまえのこと。教えたり考えたりしなくても理解できること。
卑怯=ずるいこと、ルールに反していること。

日本語の勉強の時間か?

418 :らでん:01/10/14 20:02 ID:pDMXlhM.
これでラディンが犯人じゃなかった時、何がなにやらわかんないね。
犯人だとは思うけど・・・。

419 : :01/10/14 20:02 ID:Q5eeC72c
>>415
同じようにアフガン戦争と思い込んでる人達もね。

420 :小夜ちゃん:01/10/14 20:03 ID:ZGYolhgc
>>415
 アメリカ政府の情報操作をそのまま流す欧米系外電、CNN、BBCを
これまた、そのまま流すしか能ない日本のマスごみ。
 アナライズしない。できないんだろう。

421 :あの〜:01/10/14 20:04 ID:8MNZ65T2
>>417
あのね>>412は「何が」を聞いているの。
日本語の勉強の時間か?(w

422 :と化レフ:01/10/14 20:05 ID:9xvO0CLI
>そういう倒錯した考えはやめて欲しい。
>893にも一部の言い分ありになるから。
>その言い方はWTCテロOKと言ってるよ。

OKとはいっていない。理解できると言っているんだが?
あんたは親を殺されて平然と出歩いている犯人を殺す息子の気持ちは
理解できるだろ。でもOKではない。

423 : :01/10/14 20:06 ID:Q5eeC72c
>>418
ラディンが犯人で無いなら「逃げ隠れするな」だね。
泥棒しなくても疑われたくないから逃げる人も居るけど…。
私から言わせれば、あれだけの大事件だから
やっていないいことを
積極的に証明しないと犯人にされちゃうよ、だ。

424 : :01/10/14 20:07 ID:Q5eeC72c
>>422
だから、先にそう言ってから、理解できると
言えば私も理解できるの。

425 : :01/10/14 20:08 ID:ybTzej7U
「強者=正義」とか得意げに語るデムパ野郎には耐えられん。
本人は現実主義者のつもりなのだろうが、ただ現状を追認しているだけ。

その手合いから聞く価値のある意見が得られることは滅多に無い。

426 :と化レフ:01/10/14 20:10 ID:9xvO0CLI
>>421
もうちょっと日本語を教えてやろう。
「当然」なんだから説明する必要もないこと。
「卑怯じゃないのか」と質問しているのだから卑怯だとは思っていない。
または卑怯の概念で語るべき話ではないと言うこと。

427 : :01/10/14 20:10 ID:Q5eeC72c
>>425
正義じゃない側面を一生懸命つつく人が居るけど、
正義の国とか組織とか団体はどこなの?
それを上げて下さい。

428 :小夜ちゃん:01/10/14 20:11 ID:ZGYolhgc
 まともに経過を追ってる2ちゃんねらに、繰り返すのはバカバカしいけど、
もう一度言うと
アメリカが主犯と目するアッタ(遺書や行動指示書が出てきた人)が
アルカイダに関連しているとした最大根拠は、パキスタンからのアッタに対する送金でしょ。

で、それが実はパキスタンのISI長官の指示ってことがほぼ明らかになった。
が、そのことが報道されたのは、空爆開始後であって、マスコミも大きく取り上げない。
 しかし、本来なら大問題になるべきでしょ。
結局、日本のマスごみはムードに流されているだけ。
あれでよく、ジャーナリズムなどと言えるぜ。

429 :Nana:01/10/14 20:13 ID:j.Q3TgsY
>428
あれっ?こんなこともっと大きく取り上げるべきじゃないの?
と思うニュースが産経速報でしか伝えられてないような場合が
多いよね。(産経よいしょしてるわけじゃないです)

430 : :01/10/14 20:13 ID:Q5eeC72c
>>428
で、あなたは誰が犯人達だと推理するの?

431 : :01/10/14 20:14 ID:elIpssYk
>>403
この流れの中ではちょっと埋もれそうだけど、
でもやっぱりそこに戻らないとダメな気がするなぁ。
例えば、アメリカが細菌兵器に使う目的で
生物実験の資料を独占的に手に入れることと引き換えに
本来ならばA級戦犯になったであろう人々を免責したのなんかは、
アメリカが許すと言ったって、日本が独自に裁かなければならなかったと思う。
その生き延びた人々やその家族にとってはアメリカ様様かもしれないが…
よりによって、そのときアメリカの都合で生き延びた輩が
後の世代の日本人を(表現は悪いけど)殺しちゃってるんだから
なんともはや、間抜けだなぁと思うよ。

432 :    :01/10/14 20:15 ID:zMImh8SI
>>と化レフ
あんた、もういいよ。要は観念的に安易な語彙を選びすぎたんだよ。
厨房丸出し。結局自分の考えてることと、表現された言葉との整合性が
ないじゃないか。

WTCテロは「当事者の立場から考えれば、理解できなくはない」≠「当然」
だろう。

「トマホーク片手に正義を語る」と「卑怯」の関係性も、かなり飛躍してる
と思うんだけど。

いくらいっても分からないようなので、もういいけどね。

433 : :01/10/14 20:16 ID:Q5eeC72c
>>431
間抜けな日本人(自分)達だね。

434 :あの〜:01/10/14 20:16 ID:8MNZ65T2
>>426
もうちょっと日本語を教えてやろう。
>「当然」なんだから説明する必要もないこと。
つまり貴方の言う「当然」とはどこぞの「定説」と同じ意味ね。
>「卑怯じゃないのか」と質問しているのだから卑怯だとは思っていない。
>または卑怯の概念で語るべき話ではないと言うこと。
だったらトマホークうんぬんのくだりは必要無いよね。

435 : :01/10/14 20:20 ID:ybTzej7U
>>427
そういう国があると考えるのがデムパ。

436 :モハメド・アッタだけど・・・:01/10/14 20:21 ID:G5J4tIaY
>>430
首謀者は俺に決まっているじゃん。
っていうか、低学歴なビソラディソごときにこんなレベルの高いテロが思いつけるわけないじゃん。
まぁ、金と駒を少しはお借りしたけどね。

437 :と化レフ:01/10/14 20:21 ID:9xvO0CLI
>>432
日本語本当にへたなんだね。
「テロをしたこと」ではなくて「自らの犯行を否定する」ことが当然で、
安全なところでのうのうと人の生死を扱うことはある意味「卑怯」だよ。

そんなことはタイプするのもメンドクサイ。
あんた以外は理解してるだろ。

438 : :01/10/14 20:22 ID:elIpssYk
>>433
まぁ、薬害エイズでなくなった方々やその知り合いを思えば
間抜けとは言っていられないほどの重さなんだけど、
ただ、ここではそれについて断罪するのが目的じゃないし
今後はそういう、先々自分らの首を占めるような判断を
アメリカの都合と合致するからって安易にしちゃうことは
なるたけ避けたいな、ということですわ。

439 :小夜ちゃん:01/10/14 20:22 ID:ZGYolhgc
まず、コレ!
 ttp://www.asahi.com/international/kougeki/K2001101003078.html
【米テロ・武力行使】

パキスタン国防省情報部前長官がテロ関与とインド紙報道

10日付インド有力英字紙タイムズ・オブ・インディアは、7日に更迭されたパキスタン国防省統合情報局(ISI)のマムード前長官が、
米国の同時多発テロ事件のハイジャック容疑者への資金提供を指示していた、と報じた。
インド政府からの情報をもとに、米連邦捜査局が確認したという。

 同紙によると、マムード前長官は、ニューヨークの世界貿易センタービルに激突したアメリカン航空機を乗っ取ったモハメド・アタ容疑者に
10万ドルを送金するよう、イスラム過激派の活動家、ウマル・シェイク氏に指示した。

 シェイク氏は、インド北部・カシミール地方の分離独立を唱え、テロ活動に関与。インドの刑務所で服役中だったが、99年に起きた
インディアン航空機乗っ取り事件の際、人質との交換で釈放された。

 インド政府は、同氏の情報を米国の捜査当局に提供。米国側は、前長官とシェイク氏の関係が確認できたとして、
ムシャラフ大統領に前長官の更迭を迫ったと、報道されている。

 99年に乗っ取られたインディアン航空機は、パキスタンのラホール経由で、アフガニスタンのカンダハルに到着。
シェイク氏や犯人はタリバーン政権から亡命を拒否され、国外退去を命じられたため、パキスタンに潜入したと伝えられていた。

 ISIは、パキスタンの情報機関。旧ソ連の侵攻がきっかけとなったアフガン戦争の際には、ムジャヒディンと呼ばれる
イスラム戦士に武器、資金を供与する役割を果たした。 (10/10)

440 :はふぅ:01/10/14 20:23 ID:pDMXlhM.
>428
それって証拠としてはどの程度のものなのかな?
なんか、今度はあのビデオがなによりの証拠みたいな流れになってるような・・・。
どの道ラディソが報復すれば証拠なんかいらないかな・・・。

441 : :01/10/14 20:24 ID:zMImh8SI
>>437
そうか、自分だけが理解してないのか。でもまだ分からないよ。
他に >>437 のいってることがよく理解できている人いる?

442 : :01/10/14 20:25 ID:Q5eeC72c
>>435
な〜んだ。「ここに正義がある」じゃないのか。
それなら、いくらでも欠点をつつくの楽だね。
楽なことやってるじゃないの。調べるのご苦労様だけど。

443 : :01/10/14 20:27 ID:Q5eeC72c
>>436
アルバイト生活のアッタ君よ、
いくら収入あったんだ。言ってくれ。

444 : :01/10/14 20:28 ID:zMImh8SI
>>442
>>394>>408で説明しつくされていると思う。それに過去ログも。
今更何をいっているんだい?

445 : :01/10/14 20:30 ID:ybTzej7U
>>432
スレをさかのぼって見ていないのだが…

とう‐ぜん【当然】タウ‥
道理上からそうあるべきこと。あたりまえ。「―の権利」「―そうなるだろう」
(広辞苑)

「道理」について何を基準にするか、それが問題なのさ。
人道をもって「道理」とするか、因果関係をもって「道理」するか。
きりきりツッコミを入れるほど重要な誤用はなさそうだが?

446 :あの〜:01/10/14 20:32 ID:8MNZ65T2
>>441
分かりませ〜ん(w
自分で「または卑怯の概念で語るべき話ではない」って言っておいて>>437
でまた「卑怯」だものなぁ(w
ネタかな?

447 :...:01/10/14 20:33 ID:Qlxb0lN2
? ラディンはどこにいるのか ?

中東アラブ諸国の親米国やアメリカ同盟国が、アルカイダ組織を影で支援、資金援助、武器援助など
広範囲な支持を行っている事は、アメリカのCIAも感知し、逆に諜報活動に利用しています
中東アラブ諸国には、アルカイダ組織を支援する、イスラム原理主義組織は無数にあります。
現時点での居場所は、特定する事は非常に困難です。
まさにアメリカは、砂漠の中で針を探しているのです。アメリカ国民世論が支持するかぎり
アメリカは今回の同時多発テロを政治的、軍事的に、最大限利用しようとしています。
政府の中枢部では、ラディンを殺しても問題が解決するとは考えていないでしょう

中東での軍事行動は、ブッシュの支持団体である、米国石油メジャー、兵器産業、のような
アメリカ軍産複合体に莫大な利益をもたらした結果、政権基盤は確固たる物になり
アメリカ国内の景気を刺激、低迷していた株価も向上します。
ラディンに関しては、アメリカは国益の為には、イラクのフセイン大統領 の様に、
利用出来る限り利用する事でしょう。ラディンの生死には関係なく追い続けるでしょう

しかし、問題はアルカイダによる、報復テロの規模と与える経済効果のマイナス面です。

448 : :01/10/14 20:34 ID:Q5eeC72c
>>444
スレのタイトルが災いしてるね。
どうも流れが「いい国」「わるい国」に読めたので。

449 : :01/10/14 20:38 ID:ybTzej7U
>>442

あ、「批判者は代案を示せ」って言いたいのか?
それなりに示してる気の利いたやつも居るんじゃない?

代案代案とやかましいやつは、それに気付かないだけか、
気付かないフリをしているのさ。
で「代案を出せ!」が殺し文句だと思っている。

450 : :01/10/14 20:39 ID:zMImh8SI
>>445
どうも。自分の価値判断の基準を説明せずに、>>410 のような短絡
書き込みをしたトカレフ君で遊んでみたかったのだよ。

>>448
了解。 スレタイトルと>>1の主張は一致してないんだよね。インパクト
を狙ったんだとおもうけど。

451 :と化レフ:01/10/14 20:42 ID:9xvO0CLI
手間かけさせんなよ。

「当然」の件は理解したな。もう説明はせん。

「卑怯」のほうは、
「証拠がないといいながらテロ続行をほのめかす」タリバンが卑怯なら、
圧倒的な軍事力背景に「俺が正義だから犯人を差し出せ」と言うアメリカも卑怯。
どっちもどっち。そもそも卑怯かどうかなんて瑣末な問題だ。

こんなもんでわかったか?

452 :と化レフ:01/10/14 20:45 ID:9xvO0CLI
>>450
やっぱりお遊びだよな。

本当に日本語弱いのかと思って心配しちゃったよ。
451は無駄だったな。

453 : :01/10/14 20:46 ID:Q5eeC72c
>>436
ところどころ現れるパシリの
アッタ君よ、あんたが首謀者だという
「ストーリーを詳しく」出してちゃぶ台。
「俺がやったから首謀者」だは、
893の代理出頭でウンザリなので。

454 : :01/10/14 20:49 ID:ElH2kpWg
小泉はタリバンとアルカイダの違いを知らないような発言をしたそうだが、本当?
それはいくらなんでも問題ありではないかと。
アメの言うような「タリバンはテロをかくまってるからテロ」等というものではなく、マジでタリバンとアルカイダが違う組織であることを知らないとか。

455 :あの〜:01/10/14 20:53 ID:8MNZ65T2
>>451
手間かけさせんなよ。
「卑怯の概念で語るべき話ではない」
「タリバンが卑怯」「卑怯かどうかなんて瑣末な問題」
両方とも貴方の言った言葉。矛盾に気付かないか?
中古トカレフ性能悪過ぎ。

456 : :01/10/14 20:53 ID:M7vzd6Cc
>454
それが本当だとしたら恥ずかしいぞ。

457 :こいずみ:01/10/14 20:54 ID:pDMXlhM.
>454
そんなアホが武器弾薬の輸送をしたがってるのかな?
小泉ってブッシュに言いくるめられてそう。

458 :と化レフ:01/10/14 20:59 ID:9xvO0CLI
>>455
お前ほんとに日本語弱いのな。
「アメリカもタリバンもある意味同じように卑怯」で、
「軍事問題で卑怯を語るのは適当でない」し、
「そもそも卑怯かどうかなんてどうでもいいこと」だよ。

なんか矛盾してるか? 国語が出来ないと困るだろ。

459 :ビンラデン>小泉:01/10/14 21:01 ID:eq0dDvck
プププ、おまいらアメリン馬鹿!(超爆笑

460 :予言詩人:01/10/14 21:01 ID:lAl.1w2U
夏の夜の夢。
風が吹くとき、時代の共鳴を。
錆びれたマンホールの上で
君は赤い空を見る。

461 : :01/10/14 21:02 ID:ybTzej7U
卑怯・正義の語彙問題ではト化レフの勝ち。
荒れてきたので下げ。

462 :  :01/10/14 21:03 ID:zMImh8SI
>>451
ご苦労さん。でももういいっていったろ?

「当然」の使い方については>>445が解説してくれている通り。
トカレフが「自明の理」だと主張する根拠がこっちには分からない。「テロ主犯の
立場になって考えてみれば、トカレフ的には理解できる」ぐらいのほうが適切って
こと。

>圧倒的な軍事力背景に「俺が正義だから犯人を差し出せ」と言うアメリカ
…これもトカレフ君のオリジナル解釈の色濃いんだよなあ。いわんとするところは
分からないではないけれど、こっちの努力を必要とする表現だと思う。

463 :あの〜:01/10/14 21:03 ID:8MNZ65T2
>>458
お前ほんとに日本語弱いのな。
「卑怯の概念で語るべき話ではない」んならその後なんで「卑怯」って使うのよ?
矛盾してるだろ? 国語が出来ないと困るだろ。

464 :   :01/10/14 21:05 ID:zMImh8SI
>>461
はァ? ま、もう終わりだけど、トカレフが反論してる元の書き込みも
短絡的な表現を使ってるから、言い言葉に買い言葉になってるだけなんだ
ろうね。彼(?)だけを責めるのは「不公平」だね。

465 :   :01/10/14 21:12 ID:zMImh8SI
トカレフ君に限ったことではなく、使用する者の価値基準が問われる

「正義」「卑怯」「真実」「善」「悪」などの名詞、
「当然」「絶対」などの副詞・形容詞、

の誤用あるいは意味の取り違えなどが有りすぎて、議論がしにくく
なっていると思う。上記の語を使用するときは、主語・述語はもちろんの
こと、また自分がどういう前提に立ってそういっているのか、明確にする
必要があると思う。

466 :と化レフ:01/10/14 21:15 ID:9xvO0CLI
>>465
でもいちいち全部書くのは長くなるしなァ。

簡単ながら理解しやすく書いたつもりだったんだけどね。

467 : :01/10/14 21:21 ID:ybTzej7U
>>408
justice を「法の下の正義」に限定したとしても、当事者である
アメリカが裁判を仕切るのは、前近代的な方法と言わざるを得ない。
「ビンラディンはイスラムの中立国で裁いて欲しい」とするタリバンの主張にも
理解できる部分はあるが、アメリカがそこまで譲歩することは考えられない。

他のイスラム国や、関係の深い第三国が国連で裁判を仕切るように運動すれば、
もう少し展望があったかも知れないが、過去に中東を裏切った国連が、
うまく采配を振るうことが出来るかどうかが問題だ。

468 : :01/10/14 21:58 ID:ybTzej7U
さげあげ

469 : :01/10/14 21:59 ID:ybTzej7U
さげてあげ

470 :  :01/10/14 22:05 ID:BH6HUfNk
そもそも今回の件ではアッタとラディンを繋ぐ証拠の糸が切れた訳だね?
ならいったん矛を収めるべきだろう。
万が一違ったなら希に見る失態だろうし(無論捏造してでもなんとかする
だろうが)その辺きっちり捜査し直すのが普通じゃなかろうか。

アメリカの司法は疑わしきは有罪な怖い司法だから当然ラディンが出て
くる訳ないしな。俺だって逃げる。捕まったらあっという間に間違いなく有
罪にされる。

よく映画等で犯人だと思われて追われる男が真犯人を探し出して無罪
にって流れがあるけど、あれみたいなもんじゃないのかな。
引き渡し義務アフガンに無いし。

471 : :01/10/14 22:10 ID:V2j8yLbY
うるさいな、もうアメリカ、アメリカって。アメリカ信じてれば
おいしい事が一杯転がってくるんだよ!
要するにキリスト教以外信じてる奴は、みんな豚なんだよ!
くだらない偶像はみんなぶっ壊しちまえ-!これ命令。

472 : :01/10/14 23:08 ID:Q5eeC72c
>>470
なんだ、アッタが首謀者論じゃないのか。
性急に結論を求めることも良くないが、
捜査と審判を遅らせる使い古しの言い回しだね。
アッタが首謀者論を立てられないで
首謀者はアッタだなんていう >>436 みたいのは
クズだ。
一言、「引き渡し義務アフガンに無い」は
「引き渡し義務タリバンに無い」の誤りでは?

473 : :01/10/14 23:35 ID:LrSoeVtw
>454
こいずみが自らの外交バカから目を逸らさせるために、
もっとバカの真紀子を任命した、という説が、こんなの見てると
トンデモではないような気がしてくるなあ。

474 : :01/10/14 23:40 ID:VetWp3Hk
>>431
細かいが、もし731部隊関係者に裁判が行われるなら、
A級ではなくBC級戦犯として裁かれなけらばならない。
ABCの区分は罪の重さの等級では決してない(BC級でも死刑が出ている)。

それと、安部がある時期までは有能な医師だったのは疑い無いことを除外しても、
単にその系譜に当るからという無理矢理なこじつけで罪を問うというのはどうだろう。
ナチの罪を清算したと一部ではされるドイツでだって、ヤコブ病などの薬害事件は起きたのではないか。

475 :子供が:01/10/15 17:17 ID:hwKjOUdo
アメリカを僻んでいるようにしか見えない

476 :うんぬ:01/10/16 12:13 ID:dIGiEzQc
正義とはなんだろうね。
ここでは「より優秀な科学技術を持つもの」としたい。

アメリカはその技術を行使し、時代遅れのアフガンを叩く。
これ以上の正義はないわけだ。

古来、人間性に進歩など無い。
あるのは科学技術の向上と兵器の強化だけだ。
リニアに変化しつづける絶対のものこそ「正義」と呼ぶに相応しい。

477 : :01/10/16 12:15 ID:3GMhCgkY
京都議定書さえOKできない優秀な科学技術って何?

478 : :01/10/16 12:44 ID:fxl9H98o
アメリカさえ無くなれば世界は平和になると思う!オゾン層からテロまで全ての
原因はアメリカじゃねーか!タリバンは世界征服なんか考えて無いし。

479 : :01/10/16 12:45 ID:0UAiQ9pM
アメリカがなくなったら紛争は今より増えると思うが。
アメリカ、というより圧倒的な力を持つ存在か。

480 : :01/10/16 12:47 ID:p7yi9Pz2
1位がいなくなれば2位が1位になるだけ

481 : :01/10/16 12:48 ID:3GMhCgkY
2位って何処?

482 :アイヌ・クマソの亡霊:01/10/16 13:01 ID:IJk6Wve6
大和朝廷に抗議します!

483 :アイヌ・クマソの亡霊代表団理事長:01/10/16 13:04 ID:IJk6Wve6
大和朝廷に断固抗議します。

484 :だから:01/10/16 13:05 ID:IJk6Wve6
>>481


中国が密かに狙ってるようで…不気味

485 :黒錬寺務曹長:01/10/18 22:30 ID:V4gR4zQS
アメリカは、他国は全てゴミだと思っている。

486 ::01/10/18 22:31 ID:a09I4eXb
日本は財布だと思ってる

487 :茶色い小瓶:01/10/18 22:33 ID:p0npuJw5
中国はまだまだ若い国だよ
日本はもうどうしようもない年寄りの国だよ
中国にはまだまだ未来があるよ
日本にはもう未来はないよ

488 :>481:01/10/18 22:34 ID:ua4xUzWr
経済力世界第二位は言うまでも無く日本。
だが、軍事力を含めて国際秩序を保つ能力は、ほとんどゼロだろう…

489 :>486:01/10/18 22:36 ID:ua4xUzWr
世界中に財布だと思われてるからどうにもならんよなぁ。首相が途上国行くと、必ず援助の約束して帰ってくる。
向こうもそれ期待して、日本の首相が来るのは大歓迎。

490 :保守主義者:01/10/18 22:36 ID:ETmuYwmc
このスレ自虐的な香りでいっぱいだから気持ち悪いぞ。自虐ウヨとブサヨの溜まり場か

491 ::01/10/18 22:38 ID:XSKuN2y2
イスラエルの占領はイラクのクウェート侵攻みたいに
良く西側諸国が「日本も」使う国際秩序、国際貢献等の表面面のきれいごと
をイラクには言えてイスラエルの占領には言えないんだな。経済制裁なんて当然ありえないみたいだね。

492 : :01/10/18 22:41 ID:fkCY1RHg
イスラエルの占領にアメリカが口出せる訳ない。
責任を問うならイギリスだよ。

493 : :01/10/18 22:41 ID:lauJUTK+
Nステより
パキスタンでは
原理主義グループだけでなく
医者や弁護士、一般市民も反米デモに参加しはじめているらしい。
アメリカの空爆は度を過ぎたものであり、
ビンラディンを捕らえるという当初の目的から
アフガニスタンという国を潰すという方向に流れていると
冷静だが重たいデモが始まったそうな。

494 :>493:01/10/18 22:43 ID:x2IkCa0e
同じデモを、NHKでは「知識人など200人程度が参加」と報道していた
「知識人」の民衆への影響力は、どこの国でもさほど無いんじゃないだろうか。

495 : :01/10/18 22:45 ID:9IrZTCud
>ビンラディンを捕らえるという当初の目的から
 アフガニスタンという国を潰すという方向に流れていると

今ごろ気づいたのか・・・

496 ::01/10/18 22:46 ID:XSKuN2y2
>493、だってパキスタンの97パーセントのはイスラム教徒だもん。

497 :496:01/10/18 22:47 ID:XSKuN2y2
97パーセントの人は

498 :もしかして・・:01/10/18 22:52 ID:1WUJh874
残りの3%の人は引きこもり?

499 ::01/10/18 22:58 ID:XSKuN2y2
キリスト・ヒンズー・その他で3%

500 : :01/10/18 23:01 ID:0dw5OPTL
الاستعداد واتهمت الهند بتحريك قواته
ابعد عدة أيام من الاشتباكات عبر الحد
ودفي كشمير.وقال الميجر جنرال

501 : :01/10/18 23:18 ID:1WUJh874
>>500
和訳きぼーん。

502 :あげ:01/10/18 23:18 ID:1xdgNuKd
age

503 :  :01/10/18 23:24 ID:XQY+uqPp
なんかさ今回のテロで映画が結構公開延期になってるらしいじゃん。
でもさえひめ丸が沈没してすぐにさハワイで米軍の空母の上で「パール
ハーバー」の公開やったじゃん。アメ公は本当に馬鹿な偽善者だよな。
俺は断固ラディンを支持するよ

504 :>501:01/10/18 23:26 ID:TmN1u+ru
英語くらいなら誰でも大体わかるし、フランス語・ドイツ語くらいまでは翻訳するやつが現れるのだが・・
さすがに2chでも、こればかりはちょっとねぇ…

505 :>503:01/10/18 23:30 ID:gp6P+6Ew
アメリカは自由国家だ。政府が映画の公開を禁止したり出来ない。

506 ::01/10/18 23:32 ID:a09I4eXb
>>505
でも、ラディンの映像は禁止したね
その理由もいまいち納得できない・・・日本じゃOKなのに・・・

507 :(・∀・)エヘ:01/10/18 23:35 ID:PW9A9kM6
「りめんばーパールハーバー」って言うけど そもそもアメリカが侵略したから
ハワイに基地があったんじゃないの?

508 : :01/10/18 23:38 ID:OwzntZho
>>99
それは・・キルギス?
「悪魔の詩」事件は、イランのシーア派です。

509 : :01/10/18 23:39 ID:OwzntZho
アメリカはもう警察国家になっちゃってるよ。

510 : :01/10/18 23:40 ID:6YrAVEye
>>503
映画はおろかニュースの映像だって規制してますからね。

511 : :01/10/18 23:41 ID:a09I4eXb
>>509
警察つーより秘密警察じゃないか?

512 : :01/10/18 23:41 ID:fkCY1RHg
だからどうした?

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)