5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ?鶏・豚肉骨粉入りペットフードの注意書きは「国産だけ」

1 :まさとφ ★:01/11/29 03:15 ID:???
狂牛病(牛海綿状脳症)の感染源とされる肉骨粉類のうち、
鶏や豚を原料とするものはペットフードへの使用が解禁されたが、
今月末から出回る国産品には「牛に与えないこと」と表示されるのに対し、
米国やオーストラリア産の輸入品にはこの表示が見送られることになった。
狂牛病未発生国の両国が異議を唱えたためで、国内メーカーから
「農水省が外圧に屈した。国産品が不利になる」と反発の声が上がっている。

農水省は狂牛病発生を受け、肉骨粉類の製造・流通を10月4日に全面禁止。
今月1日からは鶏・豚を原料とするものに限ってペットフードや肥料への使用を解禁した。

関係者によると、解禁の条件として同省が牛への誤用や流用を防ぐための表示をするよう
業界団体のペットフード工業会(会長・椎野雅博日本ペットフード社長、会員27社)に要請した。
ところが、外資系企業が反発、米・豪両大使館の担当者も
10月下旬に農水省に説明を求めるなどしたため、
国産品に限って表示することになったという。

同工業会は「米・豪は狂牛病未発生国なので表示は必要ないという結論になった」と説明。
米国系業者も「あくまで業界の自主的判断で、義務ではない。
輸入品はもともと問題ないのだから表示の必要はない」と話す。

一方、国内の業界関係者は「『牛に与えていけないものをペットに食べさせて大丈夫か』という不安を
消費者に与えるので、できれば表示はしたくない」と、不公平感を募らせている。

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20011129k0000m040160000c.html

2 :まさとφ ★:01/11/29 03:16 ID:???
農水省飼料課は「ペットには法律の規制が及ばないので、業界が決めること。
両国大使館の担当者が来たのは事実だが、抗議や圧力という認識はない」と説明。

豪州大使館は「農水省の説明を聞いた上で『賢明な選択をされると思う』と期待感を伝えた。
文書で要請などを行ったわけではない」と話している。

肉骨粉を使うのは乾燥タイプのペットフードで、国内では8社が製造。
99年度で国産品23万5000トン、輸入品22万トンの販売実績がある。

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20011129k0000m040160000c.html

3 : :01/11/29 03:16 ID:mF6s2iLq
(  ´_ゝ`)< ふーん
   

4 : :01/11/29 03:26 ID:4Xe1XieJ
また 鳩山がペットの人権無視とかいいださないか期待してみる

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 08:52 ID:p1nWs7lN
最近の虐待親は、子供にペットフードを食わせたりするのを知らないのか?
ペットフードとはいえ、絶対にニクコプーンを混入させてはならない!!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 08:57 ID:G2CwD+A7
ドッグフード、キャットフードと知ってて喰う馬鹿大人も居るな

7 :(  ´_ゝ`)< ふーん :01/12/03 09:10 ID:8pXco6JW
(  ´_ゝ`)< ふーん

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)