5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【異常者排除】日本人夫婦、米国で着床前診断受けて出産

1 :スレ立て自動スクリプト@京都県民がらすき以下略φ ★:02/04/03 09:48 ID:???
生まれてくる子どもが遺伝性のがんになるのを避けようと、日本人夫婦が米国の医療機関で着床前遺伝子
診断を受けて出産していたことがわかった。この診断は体外受精で受精卵をつくり遺伝子に異常がないもの
を選ぶ方法。しかし、診断には「命の選別」との批判や、親が望む性質を備えた「デザイナーベビー」につながるという懸念もある。

 国内では、日本産科婦人科学会が対象を重くて治療法がない遺伝性の病気に限って認め、個別に審議す
ることを決めている。しかし、国内で実施された例はない。この診断を日本人が受けたことがわかったのは初めて。

 シカゴの民間の生殖遺伝学研究所(ユーリ・ベルリンスキー所長)が朝日新聞の取材に答えた。

 夫婦の希望とプライバシー保護のため、詳細は明らかにしていないが、数年前のことで、夫婦の一方にが
んにかかわる遺伝子p53の変異が受け継がれていた。

 この変異が遺伝すると若くして乳がんなど様々ながんになる恐れが強くなる。自然な妊娠・出産の場合は5
0%の確率で子どもに引き継がれる。

 「子どもに伝えたくない」という夫婦の願いにこたえ、体外で受精させた複数の受精卵を調べてこの遺伝子に変異がないものを母体に戻した。

 また、出産はしなかったものの、昨年も、p53とは別の遺伝子変異がある日本人夫婦も診断を受けたという。

 同研究所は「胎児を調べる出生前診断では変異が見つかると、夫婦は妊娠中絶をするかどうか決断を迫られ
る。着床前遺伝子診断は体外受精の一環として実施でき、中絶の負担がない」と説明する。


 この診断の国際研究グループのまとめ(昨年5月現在)では、欧米を中心に3000件以上が実施され、700人
近い子どもが生まれている。(03:20)
http://iij.asahi.com/national/update/0403/001.html



2 : ◆2..tokyo :02/04/03 09:50 ID:iCXtugc0
ハァ・・

3 :既出かな?:02/04/03 09:53 ID:kp46I3v8
【社会】日本人夫婦、米国で着床前診断受けて出産
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1017777895/


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 12:56 ID:r2V4eWXi
僕の肛門からも出産しそうです

5 : :02/04/03 13:00 ID:ghekB9V8
俺だって異常者の子供だったら、途方にくれるよ
一生介護生活だよ。知ってるんだよ親戚にいるからな
子供にとっても大切なことだよ


6 :自衛隊に入りたい:02/04/03 15:00 ID:YMxpcwKn
>1
>しかし、診断には「命の選別」との批判や、親が望む性質を備えた
>「デザイナーベビー」につながるという懸念もある。

「命の選別」って、普段みんなやってることなんじゃないのか?
どうやってセックスの相手選んでんの?

子供が欲しい=なるべく「いい」子供が欲しい

なんじゃないすか?違うの?
着床前遺伝子診断は物理的・心理的暴力じゃないから、
おれは別に構わないと思うけど。
倫理上の論点は、むしろその現実にどう向きあえるかだと思うよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 20:00 ID:a6BFQrFs
>>6
セックスは誰とでもできるよ。
ただ、子供となると、話は違うが。
独身なんで既婚者にきてくれ。どんな子供が欲しいかは。

8 : :02/04/03 20:02 ID:30KHk2J9
理想は「生まれてくる子供は天からのさずかりもの
   「人の命はこの宇宙より重い

だが、実際こう景気が悪化して、痛みのために命を捨てろとまで言う世の中になった以上
(しかもそれを上が奨励している以上)
手塚治虫的ヒューマニズムは捨てる時代が来たのかもしれん。

9 :経済アナリスト ◆analOsiQ :02/04/05 09:38 ID:CmpGjs53
僕の肛門も手塚治虫的ヒューマニズムです

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 09:41 ID:0T6Yjojk
僕の肛門も個別に審議する必要があります


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 09:43 ID:RaUX4Zrd
 予定通りのデザインでない子だったら
返品してもいいでしょうか。
家に不用品置いときたくないです。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 09:55 ID:GA/AzIaL
どんな健康的な子供でも、親のしつけが悪いと
出来そこないのDQNになりますがなにか?(藁

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 10:16 ID:lKjW1eb1
今の日本やアメリカにエジソンの家庭があったら
母親は学校訴えて、エジソンはDQNだろう。

個人的に異常者を最初からハズすのは賛成だが
そっちの『責任転嫁したもん勝ち』になってる現状もどうにかして。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 10:16 ID:jwIzKV7N
こういった流れは今後ますます加速すると思われ。
漏れも遺伝性疾患を持っている患者だが、
人として、親として、健康な子供を産む権利は当然あると思われ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 10:26 ID:PSOuL8AQ
最近、自分の家族や身近な親戚の血筋が
実はDQNなんだという事に気付きました。
私の役割はその流れの一端を止めることです。
良い意味でのペディグリー選別は大事です。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:10 ID:2sOV2Z/U
>>14

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:12 ID:2sOV2Z/U
ミスった。
>>14
同意だ。
少なくとも、検査を受けたい人の希望を遮ることは出来ないだろう。
受けたくない人は受けなければ良いだけの話。

なんかしばらく前にも同じような論争が2chあったような覚えが・・・。



18 : :02/04/05 11:18 ID:Nxn1cQUL
にたような話でダウン症関係の出生前診断が話題になったことがあるよね。
国によっては、ダウン症を99%出産前に判明させるので
ダウン症患者がほとんどいない国もあります。

これから高齢出産が増える日本ではとくに必要な政策だと思われますが、ダウン症の患者団体の反対をうけてるみたいです。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:18 ID:0H6O92PD
父方の祖父も曽祖父も母方の祖父も叔父も曽祖父も
皆ガンですが何か?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:22 ID:HE6b6wxU
デザインにも年ごとの流行があるんだろうな。
三ヶ月ごとにマイナーチェンジとか。

赤ちゃんのパリ・コレとか出来るのか。
たくのベイビーはオートクチュールざますのよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:49 ID:oWKDBlZ2
とりあえずダウソや知障のガキだけは絶対に欲しくない

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:52 ID:ajHkiSGz
産んだあとは選別できないってのがおかしいんだよね

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:55 ID:lImu4VRr
それが嫌なら子供を作らなければいいだけだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 11:57 ID:J7u2ierM
>>23
はぁ?作るのはこっちのかってだろ

作ったものの失敗作と完成作取捨選別するのも
製作者の自由だと思いますがね

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:02 ID:v+rogX6G
とりあえず1はタイトルを何とかしろ。

26 : :02/04/05 12:03 ID:pTroHxIE
>23 その自由が効かない理由をマムに聞いてみよう

27 :訂正:02/04/05 12:04 ID:pTroHxIE
>24 その自由が効かない理由をマムに聞いてみよう

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:08 ID:n3VGXPxO
>>19
俺も、父方の祖父も祖母も母方の祖母も、
父方の従兄も、そして母も癌の26歳ですが何か? death

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:11 ID:ajdM8QgU
だって産む前は取捨選択していいのに
なんで産んだあとは選んじゃ駄目なんだよ

納得いかねえぞ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:15 ID:oBFonkFt
こうして医学の進歩とともに生命の尊厳が失われ、
倫理意識は欠如し、人類の種としての限界をむかえるワケだな。
次はロボットの時代だ。ワクワク。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:20 ID:lImu4VRr
>>24
お前は親に口答えするなよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:22 ID:ajdM8QgU
>>31
親?自分の子供が出来た場合の話してるんですけど?
なんで問題をすり替えるんですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:23 ID:y+svMEK8
>>30
自我を持つ高度なロボットが登場するなら
それでもいいか・・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:24 ID:AQ+mBkmM
>>32
「自分は親に文句言うが、自分の子供には文句言わせねえ」って感じだな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:26 ID:ajdM8QgU
>>34
だから

「親への文句は正しいか」

「どういう子供を作るか選ぶ自由が無いのか」という問題と
ごっちゃにするのはやめてくれ

36 :トョータ ◆4vTyota. :02/04/05 12:28 ID:VBUH/K4W
正直、障害無く生まれてホスィけど、
生まれたら生まれたで大事に育てるもんだ。


そういうもんだ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:29 ID:iKZmKZI1
>>28
 俺も、父方の曽祖父母、祖父、母方の曽祖父母、祖父母、でもって死んだ
親戚の一人を除いて皆「癌」でございます(もう一人は脳溢血)。
 でもさー、今の時代、癌くらいじゃないと死なしてもらえないと思われ。

 友達夫婦に、片腕のない男の子がいる(薬物問題らしい。いま係争中)
んだが、やっぱり大変だよ。周囲の誹謗中傷とか。精神的な疾患はまったく
ないんだけど、子供がときどき俺の両手をジーッと見るんだな。なんという
か、いたたまれない気分になるぞ。
 あと、家系で精神異常者が多い友達もいたんだが、そいつはいつか自分が
狂うんじゃ? と怯えていた。遺伝的要因はまったくないよと医者に言われ
て今は普通に生活しているけど。

 極論すれば、子供の文字通りのブランド化になるのかもしれないけど、
マイナス要因だけはずす治療ってのは考えてもらいたい。結局のところ、
医者の倫理観に頼るしかないんだろうけど。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:30 ID:mCUtToug
ようするにアレだ。返品お断りってやつだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:30 ID:lImu4VRr
>>35
もう一度>>24読み返せ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:34 ID:AQ+mBkmM
>>35
あんた子供を親の所有物だと思ってるだろ?
それを踏まえて、>>31をもう一度読んでみたら?深く関係してるから。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 12:39 ID:lImu4VRr
殺すのと考え押し付けるのとは違いがあるのか?
どちらも権利だろう。
権利と主張する>>24みたいな奴は親に対する口答えは許されんと思う。
それに子供をものとして扱ってるだろう。
失敗作だって?
いいご身分だ。
自分に責任が無いとでも言うのか。
作る時点で責任も発生するんだよ。
「失敗作が生まれるとは思ってなかった」なんて通用しない。
可能性考慮しない方が悪い。

42 : :02/04/05 12:50 ID:a8hqHcf4
遺伝子p53の変異で
なんかがは5 0%の確率で子どもに引き継がれる。

たとえば 遺伝子p53の変異 と、
他ノ遺伝子配列の組み方によっては癌が引き継がれない
とか色々あるかもしれないとおもう。
多分、この件の病気でこの遺伝子を持った患者や家族に
対してこの遺伝子のみに着目して検査した結果から
までしかデータを持っていないとか思うので確率の話
がでてくるのかなと思いました。
中途半端ですけれども。

スクリーニング対象項目が今後増えていくと、50%台の
閾値で受精卵の取捨選択をした場合に
だんだん使える卵がすくなくなっちゃったりして。

そのうちいい生殖細胞が高値で売れてビジネスチャンス
になったり。
話題を飛躍して。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 13:14 ID:igaLviZj
>>18
この一件で「プロ市民の皆様」の暗躍が想像できちゃう俺って・・、

もうだめぽ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 17:42 ID:RCg1mMqh
>>24
>はぁ?作るのはこっちのかってだろ
国民が医療費や狂育など社会保障費負担するんだ。
特に乳幼児の医療費なんて負担率高いだろ。
口出しさせていただきやす。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 20:22 ID:muGSc8t7
>>44
だったら障害もってるのとかイラナイのが生まれたら
捨てることは
国民の負担を押さえるのでいいことですよね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 20:36 ID:8cI/1Uhd
>「命の選別」との批判

こういう批判をする馬鹿には貴様等が邪魔したせいで障害児が産まれたら貴様等が責任とって育てるんだろうなと小一時間。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 20:46 ID:zSU0PstY
>>46
だからもし障害児産まれても処分していいようにすればいいんだよ

胎児がOKでいったん母体外に出たらだめというのは矛盾してる


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 20:50 ID:8HU6d3+7
>>47
出産直後に生まれた子を殺すか生かすか選択できるってのは結構合理的だと思う。

それにしても障害児なんて生かすのに余計なコストがかかるだけだし、本人も不幸だから
いないほうがいいに決まってるのになぁ。
それを黙殺して不幸を量産する方がよっぽど生命論理に反してるっての。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 21:38 ID:yUiHtQ//
とりあえず、親は気に入らない子供を殺していいという話題ですか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 21:42 ID:P7BmwyU8
男だけで話しても机上の空論だよな・・
>>47みたいなガキなら尚更

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 21:53 ID:yUiHtQ//
>>50
いや、たぶん>>47は皮肉だよ。実際、母体外に出たらだめなら胎児もだめだと
いうのがスジだろ。

52 :47:02/04/05 21:59 ID:BqbccMpr
>>51
皮肉とは違うよ
胎児でOKなんだから母体外も認めろといいたい。
検査で異常があるかどうか分かる時代でも
誤差とかミスで異常な子供が生まれてくるかもしれない。
そんなもん育てるのは苦痛以外の何者でもないもん

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 22:00 ID:P7BmwyU8
そか、割りこみスマソ。>>47=>>24その他かとオモタ。

54 :47:02/04/05 22:01 ID:BqbccMpr
>>53
いや
漏れは
>>24ですよ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 22:02 ID:P7BmwyU8
だよな。(藁

56 :51:02/04/05 23:13 ID:yUiHtQ//
>>52
それじゃ、胎児を殺したらいけないということにすれば、
それはそれでいいんだな?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/05 23:19 ID:z394hNrH
どうせなら、二十歳位になっておかしなのは全員ヤロ−ぜ、手始めにココの奴らを・・・           

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)