5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ブッシュ親子の自作自演テロ 第四部■

1 :前スレ1代理。あくまで代理。:01/11/28 00:59 ID:1atJ2pk9
【過去ログ】
第三部 http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1006168243/
第二部 http://news.2ch.net/news5/kako/1004/10045/1004586651.html
第一部 http://news.2ch.net/news5/kako/1003/10033/1003360912.html

2 ::01/11/28 01:00 ID:CnVy/4M2


3 : :01/11/28 01:01 ID:1atJ2pk9
最近ではスレ立てると警告が出るんだね。

4 : :01/11/28 01:02 ID:wewRu9te
ようするにさ、個人の勝手という割に、それを担保する為の根拠も提示しないし、
つまりは他人もみんな同じ前提を共有すべきだ、なんて話になっちゃっうわけでしょ。
ほんのちょっと突っ込まれただけでさ。
Bl7qV8z4 = PONo82xcの自意識の問題なわけ、結局は。
普通人なら粘着しても面白くもなんともないんだからさ。

5 : :01/11/28 01:03 ID:1c43xA44
もうネタ切れ。寝た寝た。

6 ::01/11/28 01:03 ID:CnVy/4M2
なんとなくプラッと来て1000と2ゲットしたので寝るか。

7 :名無しさん:01/11/28 01:05 ID:Bl7qV8z4
>>4
もうやめましょう。わたしの負け。それでいいから。
いくらデリカシーの欠けらもないわたしでも1さんに申し訳ないわけよ。

8 : :01/11/28 01:05 ID:1atJ2pk9
>>6の2
タナボタ野郎ですな。

9 : :01/11/28 01:07 ID:wewRu9te
>>7
何で遠慮すんのよ?書きこめるんだから別にいいじゃない。

10 :質問:01/11/28 01:07 ID:5LoAwVmr
速報板のリンクがなくなったのですが、
この板って隔離されているんですか?

11 : :01/11/28 01:12 ID:wewRu9te
じゃあちょっとだけ協力しようか。

1は確か、ソロスが事件後にレバレッジかけて空売りしただけで、
どんだけ利益が出るかも確定してないのにさ、それを「ユダヤの
テロ関与の証拠」と決めつけちゃったわけだよね。

でもね、前スレで

>710 名前:1 投稿日:01/11/26 06:52 ID:wkNe3c7i
>【ロックフェラーがブッシュの後ろ盾】
>ブッシュ政権の正体 ー世界経済低迷の元凶
http://www.thomasmore.co.jp/nikki.htm

と引用されてるリンク先では、ブッシュとソロスの対立が、
「周知の事実」とまで書かれていたんだよね。
これってなんか変じゃないかなあ?気のせいかな。

12 : :01/11/28 01:12 ID:1c43xA44
>>9
いい加減にしろ。
Bl7qV8z4は、前スレで終了します、つっただろ。
スレ名と無関係なやりとりは、メール交換でやれ。

13 :名無しさん:01/11/28 01:14 ID:Bl7qV8z4
>>9
まだ「いじめ」足りないんですか?(笑)

それよか、1さんに対するレスも書かないままだったしたぶんもう寝た
んだろうな。

それから蛇足だけど「それを担保する為の根拠を提示」なんていう
日本語はどっか変だと思うぞ。意味がわからん。

14 : :01/11/28 01:14 ID:wewRu9te
>>12
じゃあ何でもない世論調査に一々作為を見出す感性は電波だ、と。
これでいいね。

15 : :01/11/28 01:15 ID:wewRu9te
>>13
ドキュソで悪いね。
担保する根拠、でいい?
なんか間違ってたら思いっきり突っ込んでちょうだい。

16 : :01/11/28 01:17 ID:wewRu9te
>>13
それとボクは「いじめ」なんて口にした覚えはありません。人違いです!

17 :前スレ1代理。あくまで代理。:01/11/28 01:22 ID:1atJ2pk9
>>13
悪い。「いじめ」を口にしたのは俺様です。

18 :名無しさん:01/11/28 01:22 ID:Bl7qV8z4
>>16
悪い。個人的に割と気に入っちゃったのでついつい使った。

ところで北朝鮮をぶっ叩くって話が出ていたけど隣接する中国や
ロシアとの関係でそれは非常にむつかしいんではなかろうか。
赤軍派も国外に追い出した様子だし南北統一のシナリオがあれば
是非聞きたい。

先日、JSA(非武装地帯ね)がDVDで出たんで見てみよう。どんな
国家機密が隠されているか、見る前からワクワクする。

19 :名無しさん:01/11/28 01:24 ID:Bl7qV8z4
>>17
ありがとう。

とても気に入ったのでしばらく何かあると巻頭言に使わせてもらう。

スレ代理アップご苦労様。

20 : :01/11/28 01:25 ID:1atJ2pk9
>>18
北朝鮮攻撃なんておそらく韓国も日本も反対するでしょうから、
まずないでしょうね。

ここで北朝鮮攻撃に韓国が協力するようなことにでもなったら、
ここまで築き上げてきた和平交渉が全部パアになるんだし。

21 : :01/11/28 01:26 ID:1atJ2pk9
>>19
いずれにせよ頭を冷やすことが肝心。

22 : :01/11/28 01:28 ID:wewRu9te
>>18
北鮮としては喉から手が出るほど日本からの援助が欲しいし、
アメリカ怖いからテロ関与の疑いのある者は追い出したkkったんだろうね。
でも変だな。
ブッシュと結託して極東に緊張を引き起こそうというのが1の主張なのに、
ここで善良ぶられても軍産複合体的に面白くないはずだ。

ま、実際にはソースの確度もはっきりしないんだけどさ。
ベタ記事扱いだから。

23 : :01/11/28 01:29 ID:wewRu9te
>緊張を引き起こそうというのが

緊張を引き起こそうとしている(北朝鮮指導者は)

ってことです。

24 :名無しさん:01/11/28 01:36 ID:Bl7qV8z4
>>20
そう見た方が正しいような気がします。

北朝鮮は現状維持として離散家族問題が時間経過で消滅する、
また拉致疑惑も消滅する、そうなると北朝鮮の立場は変わって
行くでしょうね。

和平交渉にしたって進捗を見なければ破綻するのは間違いない
わけだし「強引に」やる可能性ってないかなと危惧します。

>>21
それはそうだね。

25 :名無しさん:01/11/28 01:40 ID:Bl7qV8z4
>>22
テロ以前に北朝鮮が核査察等を受け入れればアメリカは援助を
惜しまないという米韓会談がありましたね。(これはブッシュと金大中ね)

北朝鮮利権が狙いで各国が介入するとなると中東以上に大国の思惑
が錯綜して読みにくい事態になりそうなのは確かなんですがやはり
互いに独立主権維持した状態での連邦制の可能性を模索しはじめる
時期に来ているのか(外圧により)。

26 : :01/11/28 01:40 ID:wewRu9te
君らこのスレでそんな普通なテンションの普通な話して、おかしい。
和平交渉なんて見せかけ、ブッシュにかかれば必ずぶち壊しだYO!

27 :名無しさん:01/11/28 01:42 ID:Bl7qV8z4
>>26
反米反戦ならまだいいが反ブッシュ政権ってのがこれから先の
お約束になるんじゃないかな。

ブッシュが非国民になるのはいつか???

28 :じょんいる:01/11/28 01:43 ID:CnVy/4M2
      /~⌒~⌒⌒~ヽ、
     /          )      
     (  /~⌒⌒⌒ヽ )
     ( ξ     、  , |ノ
      (6ξ---―●-●|
      ヽ      ) ‥ )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /\   ー=_ノ  <   このAAずれたりしてない?
       |∪    ∧)     \__________
      (( |    \    
       (/ ̄ ̄\)

29 : :01/11/28 01:44 ID:1atJ2pk9
>>26
いきなりそんなおもろいこと言われたら後に続く人間がネタに困るではないか。

30 : :01/11/28 01:55 ID:w+jc4dI9
>>28
いいよ。
ずれてない。

31 :名無しさん@宇宙啓示タリバン:01/11/28 02:56 ID:5QazSokV
>1さん
>>913 の件
ユダヤ財閥にしても、ロスチャイルド系とロックフェラー系で利害関係による
対立があるようです。
副島氏の「今日のぼやき」11月24日参照

http://cgi.members.interq.or.jp/world/soejima/boyaki/today/diary.cgi

ときどき暴走しますが、氏の意見は概ね興味深いです。

関係ない独り言。レス不要。
結局、民主主義による政治は民衆が知恵と徳と勇気をもって代表を選ばないと、
衆愚政治になってしまうのですね。
腐敗した民衆をパン(生活保護)と娯楽(創価学会員はストーカーしてもレイ
プしても捕まらないとか)で飼うという風に。
その点、公明党は支持者をうまくコントロールしてますね。(w
政治腐敗の責任は腐れた代表を選んでしまった民衆に帰属するということわけ
か〜〜〜。
小泉氏には在任中にできるだけ政治腐敗の元を断って欲しいものです。
昔は口先人間と思っていましたが、今は小泉氏が首相になって本当に良かった
と思います。
野中や橋本みたいな売国奴だったら日本は完全に終わっていたでしょう。
後は公明党を与党から追い出し、それが原因でもし解散になっても小泉新党を
立ち上げてくれたら…
少しぐらい夢を見たいです。

32 :おながいします:01/11/28 03:08 ID:D+9csVHZ
● シリーズで3本より続く場合は議論板で。

33 ::01/11/28 03:15 ID:HfM+jX1J
>>22

北としては、とにかく米の要求通り、赤軍を追い出したのだから....後は彼らが
何をしようとカンケイないと主張できる。例え、彼らが東京にプルトニウムをたれ
流しても北朝鮮とはカンケイない。

さて、どこに出国したのだろうか?

34 :名無しさん:01/11/28 03:28 ID:Bl7qV8z4
>>33
日本

35 :もん:01/11/28 03:34 ID:zg4mEjH8
アメリカも変な国だよね、
反戦を呼びかける女子大生が迫害されたり、
平和を唱える人に限って暗殺されたり。
日本で平和ボケしているから言えるのかも知れないが。、

36 :名無しさん@宇宙啓示タリバン:01/11/28 04:12 ID:5QazSokV
赤軍とオウムの関係も気になりますが、人権派を名乗る偽左翼は本当、外国勢
力の手先だな…

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200105/01/20010501k0000m040124000c.html

パソコン店:元赤軍派メンバーが出店計画 指導はオウム信者

 日航機「よど号」乗っ取り事件を起こした元赤軍派メンバーの男性(47)
が店長となるパソコン店の出店計画が大阪で進められていることが30日、毎
日新聞の調べで分かった。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から近く帰国す
る「よど号」メンバーの子どもの働く場としたいという。このパソコン店は、
「よど号」メンバーを支援する人権活動家らが経営し、オウム真理教(アレフ
に改称)の信者が仕入れや技術指導をする。元赤軍派の男性は「信者は店の経
営に関与しない。商取引上だけの関係」としているが、公安当局は「教団の新
たな資金源になる可能性もあり、動向を注視したい」と警戒を強めている。

 元赤軍派の男性は1970年、乗っ取り事件で北朝鮮に渡り、帰国後に逮捕
され、すでに刑期を終え出所している。

37 :名無しさん@宇宙啓示タリバン:01/11/28 04:20 ID:5QazSokV
でも、こういう記事が創価系の毎日からでてくるのが疑問といえば疑問。
ひょっとしてイメージアップになると思っているとか?(w
あるいは例の一ツ橋さんかな。

38 :名無しさん@宇宙啓示タリバン:01/11/28 04:23 ID:5QazSokV
あ、そうか!
創価は表向きオウムと無関係でしたっけ。
一ツ橋の文屋さんもそんな迂闊なまねをしないでしょうしね。
連続書き込みすみません。

39 : :01/11/28 08:45 ID:OgKra5C1
デーヴィッド・アイク :01/11/27 14:55 コピぺ
 1952年4月29日、英国のレイチェスター生まれ。1970年前後の数年間を
サッカーの選手として過ごす。そののちキャスターとしてテレビの世界でも
有名人になる。その後エコロジー運動に強い関心を持ち、80年代に英国
みどりの党に入党。その全国スポークスマンに任命される。また、この一方で
精神的・霊的な世界にも目覚めてゆく。
 90年代初頭、女性霊媒師ベティー・シャインと邂逅。彼女との出会いにより、
のちの彼の生涯を決定づける「精神の覚醒」を体験する。
 真実を求め続ける彼の精神は、やがて自らが扉を開いたエコロジー運動の
背後に潜む国際金融寡頭権力の存在を発見。さらに、この国際寡頭権力が
世界の人々を操作・支配している事実に直面する。
 膨大な量の情報収集と精緻な調査・研究により、近年の彼は世界の極秘中
の極秘、「大いなる秘密」に辿りつく。その「大いなる秘密」とは、国際金融
寡頭権力の背後に蠢く「爬虫類人・爬虫類人型異星人」の存在と、「彼らの
アジェンダ」のことであった。
 そして彼は、世界の真理を希求する人々に、自らの身の危険を冒して
「この世の真相」を訴え続けている。
 著作は本書のほかに『ロボットの反乱』『……そして真理があなたを自由に
する』など多数。ビデオも2本ある。

40 : :01/11/28 08:48 ID:OgKra5C1
:太田龍 :01/11/27 16:56 コピぺ
 ちなみに私事にわたることをお許しいただくと、1982年から86年まで、
日本みどりの党(のち日本みどりの連合)で活動しており、85年に、英国
ドーバー市で開かれた第二回ヨーロッパみどりの党大会に傍聴者として
参加した。このときはまったく知らなかったが、アイクはこの頃、英国
みどりの党の全国スポークスマンとして活躍していたようだ。
 そして彼と同じく、私も間もなくいわゆるエコロジー運動・みどりの党の
運動が、ロックフェラーなどの超巨大な国際金融寡頭権力によって
管理・支配されている事実に気づき、その運動を離脱し、「家畜制度
全廃論」「動物実験全廃論」、さらには「天寿学体系」の立場から、
ユダヤ・イルミナティの謀略の真相を追求していくことになる。

41 : :01/11/28 08:49 ID:OgKra5C1
宗教団体も電波だけど、陰謀論者も電波やんけ!

42 :がんばれよ:01/11/28 08:53 ID:V5JHLosX
3000スレ達成おめでとう。100万スレ目指して、がんばれよ

43 : :01/11/28 08:55 ID:OgKra5C1
1もみどりに入ればいいのに。
仲間が沢山いそうじゃん。

44 :1>1代理:01/11/28 09:27 ID:1Lffq/9f
スレたてありがとう。

45 : :01/11/28 10:16 ID:09Oybz+P
今朝の朝日に「米国はなぜ嫌われるのか」というなかなか秀逸な記事あり。
偉大なる自由な国アメリカは、実のところ大企業の金を借りて侵略をしかける
テ炉国家だったのか・・

46 : :01/11/28 10:30 ID:OgKra5C1
>>45
日本だって某株市場であぶない連中の資金集めを
公にやっているヤヴァイ国だろう。
自分の国だけは聖人みたいな口きくなよ。

47 ::01/11/28 10:50 ID:nh3fiTvp
>>46 日本も悪いことをやっているから、アメリカの暴虐にも目をつぶれってか?

日本でもアメリカでも腐った奴らは、同じ根。互いにつるんでいる。日本全部が悪い
のでも、アメリカ全部が悪いのでもない。悪い奴らは、全部晒し首の対象。アメリカ
の利権屋の食いカスを貰ってるハイエナが、日本にもうようよいる。

48 :  :01/11/28 10:55 ID:09Oybz+P
>>46って藪のワンワンかな〜(ワラ かばうとこが可愛いな♪
おごられてばっかだから足元見られるのさ>テキサスとかにね
ちゃんとここ見てるんだね。感心感心。関係ないのでsage

49 : :01/11/28 11:28 ID:wrwmpPCS
ついに本題のイラクへ攻撃したね。

50 : :01/11/28 11:34 ID:OgKra5C1
>>47
自分のことは全くたなに上げてる連中が居る。(2ch厨房も良い例)
それこそ悪いことは全部他国や他人のせいにしようとしていないか?
>>48
お前頭だいじょうぶ?
ていうか日本はシステムとしてもう裏も表も一緒になってきているじゃ
ないかよ。

51 :  :01/11/28 11:41 ID:09Oybz+P
>>50
大丈夫だよ。ていうか50の意図がわからん。
日本の自虐史観推進マンセーのお国から来たの??

52 :  :01/11/28 11:46 ID:09Oybz+P
沿う歌かD教だな>OgKra5C1

53 : :01/11/28 11:52 ID:OgKra5C1
>>51
自分達もいくらでも埃が出るのに気付かず自慢気に人を叩いている
厨房の得意げな態度が気に入らない。
遠くばかりを見て足元を全く見ていない。
結局何も変わらない。非現実的。
>>52
それはお前のことだろ。

54 : :01/11/28 12:10 ID:w+jc4dI9
ブッシュって凄い批判されてましたが、この事件で批判できない状況になりましたね。
アメリカが被害者になった。

55 : :01/11/28 13:35 ID:RZuqozhm


56 :  :01/11/28 13:54 ID:8VwNoy1Z
>>53
ほほー。でも「文句ばっかり」なのはお前も同じだろ。でお前はどうやって
「足元」を見ているのか気になるな。ここを見てる厨房のために現実的な
レクチャーしてやってくれよ。
ブッシュが企業の利権と銀行預金のために侵略してることは事実だ。
ってかこのスレは興味深いところがあるから来てるんだろ?
ならば一緒に語り合えばよいと思うよ。

57 : :01/11/28 14:07 ID:U7EWCFcx
>>54
この事件ってなに?

58 : :01/11/28 14:10 ID:U7EWCFcx
おっとー途中送信しちゃった。
56さんと同じくレクチャー興味あるな。私も草加とか統一関係かと思ってた。
違ったんだね 失礼!!

59 : :01/11/28 14:10 ID:4ZkI67Ah
>>55
在日発見!

60 : :01/11/28 14:34 ID:U7EWCFcx
>>59
意味不明。在日の人だって ここに来たっていいと思うよ。
関係ないので下げますね

61 ::01/11/28 14:37 ID:cvm8vj7h
在日の方たちに何の恨みもない。問題は、利権集団とその周囲に群がる豚ども。
在日もいれば、日本人もいる。

62 : :01/11/28 15:41 ID:OgKra5C1
>>56
足元を見るならタリ板より企業系の板の方が参考になるよ。

63 : :01/11/28 16:05 ID:w+jc4dI9
>>57
事件とか米国連続テロだろ。

1さん、朝鮮総連の幹部が横領で警視庁にまもなく逮捕されます。
テロ警報を出すべきでは?

64 : :01/11/28 16:43 ID:Wq3pDu1n
日本の中でテロがあるとすればどこだろう。
解説の誰かが主要な交通手段である新幹線が危ないとか言ってたなぁ。

65 ::01/11/28 17:10 ID:obwydTB4
>>63 最近、半島関連で気になること。

@韓国のミサイル試射(北朝鮮逆撫で)
A38度線の銃撃戦 (北からの挑発)
Bよど号グループの北朝鮮出国?(一見、米の要求を受け入れたように思えるが?)
C朝銀不正融資関連の捜査進展(日本政府内の力関係の変化?)
D小薮の核査察恫喝(緊張関係を増進)

さーどーなるかなー?

66 :名無しさん:01/11/28 17:19 ID:Bl7qV8z4
>>64
東京都庁の建物(石原都知事外出中)

67 ::01/11/28 17:24 ID:obwydTB4
>>65について...
1.米が、「よど号グループ」の出国を条件に、北のテロ支援国家指定を
解除するという話。なんか引っ掛かる。なんで、「よど号」なのか?
2.北が一応、要求を飲んだのだから、米も対北政策を変更せざるを得ない。
日米韓の食糧援助も始まる。
3.結果、安住の地ピョンヤンを追われた赤軍一派は、地下に潜り、
「対日テロ」と「重信」奪回に走る。
3.同じく重信を指導者と仰ぐ多くのアラブ・ゲリラも「重信奪回」で
共同歩調を取り、日本赤軍+アラブ過激派の合同テロ部隊が成立する。
(表向きだけ。名前は使われるが、ラディンと同じで、実行行為とは、
殆ど無関係。)
4.2002年、日本で赤軍+アラブと思われる(と小薮が断定する)テロ
が発生した時、北朝鮮は、「オラ、知らんもんねー。あいつらは去年追放
したんだから、共和国には無関係よー」となる。
なんか、この辺までCIAがシナリオ書いているような気がするんだなあ。
ん?当然、北ーCIA、赤軍ーCIAに裏のお話ルートがあるとの前提だよ。
重信の逮捕も、「奪回」テロ作戦の口実を作るため?

68 : :01/11/28 17:31 ID:cKBQP1pn
>>67
重信が逮捕されたときに、笑顔で「頑張るからねー」
と言ってたのは、これが理由でしょうか?

69 : :01/11/28 17:37 ID:w+jc4dI9
つまり、日本でテロが起きる下地が作られつつあるということですね。
この前の日曜日のサンデープロジェクトでもやっていましたね。
週刊現代でオウムと北朝鮮について書いたジャーナリストも出てきて。
よど号グループが日本人を連れ去っているとか。

70 :metio:01/11/28 17:40 ID:7DcM/UFC


松本サリン事件における河野さんの存在に注目してみましょう。
河野さんはしばらくの間犯人扱いをされましたが、
新たな容疑者が現れることによって疑いが晴れるという経緯がありました。
オウムが真犯人ではなかったとなると、
オウムは河野さんと同じ立場にあるということになります。
立案者が河野さんをオウム真理教に見立てていたならば、
今後の展開の中にこの経緯が現れるのではないでしょうか。
(真相が明らかになるとしても7年という時間は短くない)

地下鉄サリン事件については乗客に注目してみましょう。
被害者である乗客は会社に通勤する勤勉な人々でした。
次に、一般的通念からすれば異論があるかもしれませんが、
オウムは解脱を目指して修行をしている集団です。
何が言いたいのかというと、
立案者は乗客をオウム真理教に見立てていたのではないかということです。
目的地に到着させまいとする妨害の意思が込められているのです。
「地下鉄」とあるように(オウムとは無関係の同じ目的を持った)
潜在的な人々に対しても甚大なダメージを与えました。

そんなわけで今年は付属池田小学校の事件
(学校は地図では「文」と表記するではありませんか)と911事件が起きました。
(9とか6は目の玉を模しているようです、日テレとかサンケイグループにも見られます)

つまりこの事件の中に来年以降の展開が埋め込まれているのではないか、
今後の展開が予見できるのではないか、という主張です
(たとえばツインタワーに突っ込んだ飛行機は南進を表すとか)。
皆さんもこの妄想に一口のってみませんか。

71 ::01/11/28 17:46 ID:obwydTB4
>>67について....
もっと先読みというか、妄想しちゃうと...
5.在日米軍に被害が出て、在韓米軍が救援に大挙駆けつける。
6.「北朝鮮がテロに関与しているという兆候がない」とか、小薮が
発表して、わざと38度線の警戒を怠る。
7.日本がテロ後の混乱の収拾に右往左往している間に、38度線で、
南北間の小競り合い。(金大中の命令で、韓国軍、越境。)すぐに北に
押しかえされて、今度は北が軍事境界線突破。ソウルに迫る。
8.在日米軍が混乱の中で、半島急派を準備している最中に、ノドンが
一発、日本列島に到達。ただし、中身はキムチパック。同時に、朝鮮中央
放送が、韓国側の越境を激しく非難し、南進の正当性を連呼。
9.「在日米軍が半島に派遣されれば、今度は、ホンモノの核弾頭を東京の
ど真ん中に落とす」と脅迫。
10.小薮は、「北が核弾頭を2−3発は持っている」と認め(ウソ)、
韓国救援を諦める。北は半島全部を占領する。かくして、極東の軍事国家は
韓国を併呑し、さらに強大になり、冷戦構造の目玉となりましたとさ。
11.日本では、小泉が行方不明となり「奇跡的に」難を逃れた石原を
首班に、臨時救国内閣がでっち上げられ、警察が、次から次に「不穏分子」
(実は国民の95%に相当する馬鹿層に属さない、連中の企みのわかって
いる人たち)を拉致、抹殺。

こんなもんじゃないの。CIAの考えることは。

72 :35:01/11/28 17:49 ID:+vq4siwM
http://proxy.ymdb.yahoo.co.jp/users/dbbcdf7/bc/index.html?bcD4wK8AOWwezmxl

73 :つっか:01/11/28 18:02 ID:OgKra5C1
日本を痛めると経済に悪い影響があるだろうから
大事は起こらないんじゃないの。

74 ::01/11/28 18:04 ID:obwydTB4
>>69 オウムとよど号グループの接点

高沢皓司著 「『オウム真理教と北朝鮮』の闇を解いた」 (「週刊現代」講談社)
◆第1回 麻原被告の側近には、北朝鮮の潜入工作員がいた。
オウムには、北朝鮮の主体思想(金日成・金正日を絶対化した 思想)を身に付けた
工作員Aが潜入していた。その頃から、オウムは急激に変質、過激化した。Aは村井
・科学技術省長官に重用されて武器製造に関与していた。オウムは、北朝鮮に「徹底
的して領導され、誘導され、利用さ れ尽くしたともいえるのでは」と高沢氏は見る。
「サリンをはじめとした一連のオウム真理教のテロ事件は、日本かく乱工作(ク ーデ
ター工作)の、いわば予行演習でもあり得たのである」と。

75 ::01/11/28 18:06 ID:obwydTB4
>>74の続き....
第3回 金正日総書記直筆の「日本破壊工作」指令書の全貌
昭和57年(1982)5月6日、「よど号犯」は、金正日か ら直筆の
極秘指令を受けていた。その指令書が実在する。内容は、 金日成主義に
よって日本革命を準備・達成せよ、というものだ。 金正日は、自衛隊工作
や軍事クーデターの中核的人間の育成などを、赤軍派に指示していた。
しかし「よど号犯」の工作活動は、 あいつぐ逮捕などのために、1980
年代後半に挫折した。しかし、その後、「金正日指令の日本破壊・かく乱
工作を、ちがう筋で見事に実行したのが、オウムではなかったのか」と
高沢氏は見る。首都中枢の霞ヶ関を狙ったサリン事件については、
「日本の危機管理のずさんさと、どのような動きが取られるのか という
シミュレーションのデータを得るためにこそ、かく乱工作 の第一歩は
必要だった」と述べている。
よど号グループが挫折した日本破壊計画は、オウムに受け継がれた。

76 ::01/11/28 18:08 ID:obwydTB4
>>75の続き....
第4回 故金日成主席の「毒ガス兵器」研究と麻原彰晃のテロ実行
一連のオウム事件が起こった後、韓国は、事件の背後に北朝鮮の影を読み
取り、毒ガスの緊急防護訓練を行っていた。金日成の著作集には、毒ガス
や細菌兵器についての大量の論文・教示がある。朝鮮戦争後、北朝鮮では、
毒ガスや細菌兵器の研究が行われている。高沢氏は言う、「オウム真理教
が毒ガスや細菌兵器の開発に手を染めはじめていたのは、そこに北朝鮮の
工作組織の浸透があったとすれば、けっして偶然ではないのである」と。
麻原らにサリンなどの知識を吹き込み、オウムを北朝鮮型の組織体系に
誘導した、工作組織が存在するのだ。

77 ::01/11/28 18:10 ID:obwydTB4
>>76の続き....
第6回 もう一人の潜入工作員は林郁夫の右腕だった
工作員Bは、共産党系の病院に医師として勤務していた時に、 オウムに
入信した。ある時、突然、都内にある北朝鮮系の病院に移り、さらにオウム
付属病院へ移った。Bは、以後、林の右腕となり、麻酔剤・電気ショック
・LSDなどを用いて、信者に洗脳 を行っていた。これらの方法は、高沢
氏によると「北朝鮮の洗脳技術と瓜ふたつ」だ。北の毒ガス等の兵器開発
と「まったく同じ軌道上にあるもの」という。しかもBは、「教祖・麻原
に対しても心理療法、あるいは催眠療法などの『イニシエーション』を
行える立場にあった」。(*Bはこの記事が出た後に、逮捕された霜鳥隆二
容疑者のこと)

★北朝鮮系美容院=西新井美容院

78 ::01/11/28 18:12 ID:obwydTB4
第8回 麻原彰晃の右腕・早川紀代秀と北朝鮮の「闇の関係」
オウムの元幹部の証言によると、早川建設省長官は、ドイツから精巧な
印刷機を手配し、北朝鮮の偽ドル印刷に関係していた。 早川は、頻繁に
ウクライナの首都・キエフへ行き、またそこを経由して北朝鮮に行って
いた。高沢氏は、早川がロシアでは、武器の購入だけでなく、プルトニ
ウムの密輸事件にもなにか関係があったのではないか、と見る。早川が
窓口としていたのは、北朝鮮の核兵器関連物資やIC機器の調達を行う
部署、「経済第2委員会」だった可能性が、最も高いからだ。
★だから、プルトニウムがどこにあるのか?心配。

79 ::01/11/28 18:14 ID:obwydTB4
>>78の続き....

第10回 村井秀夫が極秘指令 「原発の機密をスパイせよ!」
村井はテレビで、資金は一千億あると言った。また、地下鉄で 使われた
毒ガスは、サリンではないとも証言した。とすれば、ガスの製造元はどこ
の国なのか。それは不明のままだ。そして、さらに村井がさらけ出しかね
なかった第三の秘密があった。それは、日本の原子力発電所に関するもの
だ。オウムは原発に関する膨大な機密書類を手に入れていた。村井らが
200人もの作業員を潜入させて収集したものだ。専門家も初めて見る
ような詳細な資料だ。こうした原発の機密資料が、早川ルートによって
北朝鮮に流出していた可能性がある。

80 ::01/11/28 18:17 ID:B6mz23/v
>>79の続き....
第11回 村井秀夫は「北朝鮮の核」機密保持のために殺害された
村井は、物理学の専門家であり、原発のデータを理解することができた。
彼は、究極の教団武装化として「核」開発を考えてた。村井は早川ととも
に北朝鮮に渡航し、関係を持っていた。北朝鮮も、核開発のために、日本
の技術とデータを必要として、オウムを利用していた。両者の利益は一致
していたのだ。しかし、平成6年のIAEAの北朝鮮核査察問題で、その
野望は挫折した。オウムの一連の事件への「北朝鮮の関与、工作組織の
存在は、村井の命を奪ってもなお、死守しなければならない機密に属して
いた」と高沢氏はいう。村井刺殺事件の背後には、国際政治の闇の部分が
渦巻いていたのだ。

81 :1:01/11/28 18:19 ID:B6mz23/v
オウムの強制捜査の際に、脱会してスペインに逃げた喜多の工作員Aという
のがいて、スペインで、よど号グループの柴田泰弘と現地で会ってる.....
という話をなにげに聞き流していたら、同じ柴田という名前が、一水会を
鼓舞する会の発起人名簿にあったのに気がついたわけです。この新右翼の
会には、例の有田も創価の渉外部長も日本赤軍の塩見孝也も出ているわけ
で、このあたりから、北朝鮮と日本の左翼、右翼、カルトが「オウム」
で繋がる人脈が見えてくるわけです。
http://www2.neweb.ne.jp/wc/issuikai/226.html

82 ::01/11/28 18:22 ID:B6mz23/v
一水会を鼓舞する会 「一水会を鼓舞する会」の発起人名簿の一部。
有田芳生     (ジャーナリスト)
井上聖志     (創価学会広報室渉外部長)
柴田泰弘     (「よど号事件」メンバー)
高野 孟     (「インサイダー」編集長)
徳田虎雄     (徳洲会理事長)
中台一雄     (大悲会前会長)
宮崎 学     (作家)
山口敏夫     (元労働大臣)
塩見孝也     (元赤軍派議長)

最近、よど号グループや日本赤軍の元メンバーらが、右翼と手を結んだ。
塩見孝也なんて大物も、一水会に顔を出している。統一と北朝鮮の接近に
呼応する動きであり、きな臭い。おまけに層化まで、つるんでいる。どう
せ、金正日の意向だろうが、さて、なにをやろうとしてるのかな?なーん
で、有田や層化の渉外部長の名が出てくるのか?「やっぱり」としか思えない。
喜多の傀儡であるよど号事件の犯人や赤軍派の元議長が、層化やウヨと組
んで何をやろうというのか?

83 ::01/11/28 18:27 ID:B6mz23/v
>>82について

ちなみに、現在の一水会の会長さんは、在日。創価は、在日カルト。
よど号グループは北朝鮮直結組織。山口は、勝共中曽根の一の子分。
塩見は、最近、在日右翼と接近。「看板」はそれぞれ違っても、「共通点」
がある。あはは。

84 ::01/11/28 18:29 ID:B6mz23/v
>>73 大事は起こらないよ。でも、パニック甚大。パニックの方が、効果がある。

85 :名無しさん:01/11/28 18:34 ID:Bl7qV8z4
>>84
それよか、資金集め大変になりそう。

外国みたいに賞金稼ぎ、密告ダイヤルできるんじゃないかな。
日本は今のところ極めてテロリストが暮らしやすいような気がする。

86 : :01/11/28 18:39 ID:r3GJAF4R
ヨシフはテレサ・テンを意味もなく取材してた
わけじゃなかったようですね。

世田谷事件についてはどう思われますか?
不安を醸成するオプションのひとつですか?>>1

87 : :01/11/28 18:57 ID:e+vS65LQ
オウムに資金が一千億あったなら、わざわざ北朝鮮から原料入れて一から各開発など
しなくても、ロシアルートから旧ソ連の核を調達する方が簡単で安上がり

88 :名無しさん:01/11/28 19:18 ID:Bl7qV8z4
>>87
被害者への弁済って理由で商売すんの許してもらってるんだって
思ってた。

89 ::01/11/28 19:27 ID:E6kRxOWR
>>86 「世田谷」は、統一絡みの事件かもしれない。でも、わからないね。

世田谷の殺人事件は統一教会絡みの事件

1 名前:+++ 投稿日:2001/08/23(木) 09:06 ID:OKazrdvI

世田谷の殺人事件は統一教会絡みの事件らしいよ。
これ、親が警官から聞いたから本当の話ね。
で、殺された一家のお母さんの家っていうのが在日らしい。
その母方の家は熱心な統一教会の信者で捜査に非協力的なんだって。
世田谷のあの事件の近所の人は皆知ってる情報なんだって。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=asia&key=998525201

残忍な手口は、北を思わせるな。統一の事件って、北の工作員に外注してるのかも。
朝日襲撃とかも。

90 ::01/11/28 19:29 ID:E6kRxOWR
>>86 テレサテンは、シャブの打ちすぎで死んだって聞いたよ。ある
テレサテンに近かった人から。シャブ打ちすぎると死ぬのかな?

91 ::01/11/28 19:37 ID:E6kRxOWR
>>87 というか、オウムの原発資料集めは、主に北朝鮮に情報提供する
ためだったのでは?
北にすると、核を一発二発もっていても仕方ない。20発あれば、ホンモノ
の脅威になれるし。そうなると、やっぱり、ウラン濃縮とプルトニウム
抽出の技術が欲しい。
オウムは、シャブ供給とか、テロ準備で北の支援を受ける見返りに、原発
資料を提供したのかな。
で、物凄くマイナーなニュースなんだけど、創価が仏蘭西で、オウムと
似たような原発情報集めをやって、仏蘭西内務省の監視を受けたんだよね。
オウムと創価が同根であるひとつの証拠。

92 :シャブ:01/11/28 20:21 ID:9zp6s1oO
>>90
アイス、クリスタルなどと呼ばれる。
シャブの魅力は値段が手頃、持続時間が8〜24時間と長い。
覚醒作用が長いため仕事中毒(workaholics)の多い韓国では
好まれて、今では中毒者人口が十数万人と言われています。
シャブは仕事の集中力を高め、多幸感をもたらします。
長期間にわたる乱用は致命的な肺疾患や腎機能不全をも
引き起こします。
ハワイではマリファナやコカインを凌ぐ第一の乱用薬物となりました。
コカインの効果は20〜30分、シャブ(メタンフェタミン)
がいかに危険な薬物かは乱用者でも恐れているそうです。

93 : :01/11/28 21:44 ID:stFA2ho8


94 ::01/11/28 21:46 ID:0521dKJE
>>92 韓国のシャブ常習者、10数万人とは少ないね。日本の200万人に比べたら
微々たるもの。
ハワイにはどういうルートで渡っているのだろう? (解っている癖に)

95 :名無しさん:01/11/28 21:53 ID:Bl7qV8z4
>>94
へ?日本には100人に2人もシャブ中毒者がいるんですか???

アメリカならそれぐらいいても不思議じゃないが。

96 :名無しさん:01/11/28 22:55 ID:Bl7qV8z4
妄想スレなのでちょうどいいネタ

アメリカで竜巻。大被害。
トルコで暴風雨。大被害。

神様っているのかも知れない(笑)。

戦争拡大に対してロシア・ドイツも反対表明したようだし少し安心した。
これ以上、無駄な血を流さなんでほしい。年寄りのわしは死ぬのは平気
だが子供が死ぬのを見るのは無条件に辛い。アメリカの若い兵士にしても
同じ。

97 : :01/11/28 23:27 ID:YVyDyv4C
フィリピンのアブサヤック(つーんだっけか)も雨理科が倒すんだろうか。

98 :七ソ:01/11/28 23:27 ID:zkjrXpXR
>>1
質問です。石原真他炉ー氏?はどうつながっているのでしょうか?
よろしければ、教えてください。

99 :シャブ:01/11/28 23:49 ID:lfneOZLV
>>94
申し訳ない、韓国の数は大本営発表でした。

100 : :01/11/29 05:21 ID:sxp3lco0
<73
まあね。日本から資金や観光客がこなくなりゃアメは終わり。
(観光客なら本土はともかくとして)
南の群島なんて、はっきりいって日本人以外ほとんどいかないし。(ハワイ以外
必死こいてましたし。(w

超低金利ってのも、本当はアメ経済がおかしくならないように資金を流すためだと思う。

だから、普通に考えりゃ北狩りはあり得ない。
バランス崩れるし、日本人の経済心理もなお悪くなるし、
不安あおってミサイル防衛押し売りできなくなるし、
アメにとっていいことなんかなにもなし。

だが、あのヴォケ藪だけに、不透明。
いまの状態なら、何でもしでかしそうな気がするからなあ。

101 : :01/11/29 05:37 ID:sxp3lco0
>92
シャブより、レイ・だから、あの国は。

102 : :01/11/29 18:47 ID:fsRc9pu/
■ No.1コテハンは誰だ!(2ちゃんねる内で) ■
http://ccs.slyip.com:38420/test/vote/tvote.cgi?event=sakurahn&show=all

103 :1さんに質問:01/11/29 19:28 ID:zJyr6C/c
1 朝鮮総連への家宅捜査

2 北朝鮮のアメリカ武器査察要請拒否

3 北朝鮮軍と韓国軍が非武装地帯で銃撃戦

4 韓国のミサイル発射実験

1はアメリカからの要請という話しもあるようですが
これらのことから何が見えてくるのでしょうか。
1さんの考えをお聞きしたい。

104 ::01/11/29 19:28 ID:yHuptQ6d
>>98 >石原真他炉ー氏?はどうつながっているのでしょうか?

一番難しい質問を有難う。今日一日、どう回答しようか考えていました。で、またーり、
解説。

「石原は、確信犯なのか、それとも、ただ踊らされているだけのなのか?」

105 ::01/11/29 19:38 ID:yHuptQ6d
石原を取り巻く組織や人物=産経新聞、正論、小林よしのり、中曽根、
西村慎吾、作る会....これだけを取り上げると、なーんだ、石原もあいつ
らの仲間だったのか。結局、米の利権集団に尻尾を振り、北朝鮮を利する
行為をしているだけの、似非右翼・裏技政治家だったのか。馬鹿馬鹿しい、
となってしまう。しかし、石原が中曽根と同じ、愛国者を繕った売国奴で
あると定義するには、少し抵抗がある。
石原が、裏技師として日本を米国と北朝鮮の利益のために誘導しようと
しているならば、もう少し計算高く、言葉を選んで発言する筈だと思う。
でも、現実はまるで天衣無縫な暴言・失言の連続。

106 : :01/11/29 19:39 ID:d6AQ6uGJ
昨日の日経に北朝鮮が韓国との融和をあきらめて日米政府との
対話を望んでたという記事があったけど本当かな?
北京で北朝鮮側と日本の関係者が会っていたというんだけど。
まぁブッシュの発言と総連への家宅捜索で難しくなったと思うが。

107 ::01/11/29 19:40 ID:yHuptQ6d
>>105の続き....
【小林よしのりとの対談から】
石原 選ばれた人間なんだという自覚があれば、誰でも何やったっていい
んだって思いこむことが大事だと思うね。/ぼくなんか、自分が死んじゃ
ったら、日本国家は消滅すると思ってるもの(笑)。それはつまり、僕の
体の内に日本があるという一体感です。(1999年8月25日/9月8日
号『SAPIO』、小林よしのりとの対談)

108 :名無しさん:01/11/29 19:44 ID:J2t9O3Nq
>>106
だいぶ前からそういう動きあったよね。

ただ韓国をおいて融和なんてのは考えられないんじゃないかな。

太陽政策って何だったんだろうね。というか、太陽政策のお蔭なん
じゃないかな。

と、思う。

109 ::01/11/29 19:45 ID:yHuptQ6d
>>107の続き....

この発言からも解るとおり、石原は、自己顕示欲の強い男。世界の中心
に自分がいるくらいに思っているだろう。その男が、いくら権力欲の
ためとはいえ、米の権力者に尻尾を振るようなことがあるだろうか?
私は、彼は誰にも迎合せず、常に「お山の大将」でいたい人物のように
思う。そうなると、彼がCIAやブッシュの犬になりきった存在とは考え
にくい。

110 ::01/11/29 19:49 ID:yHuptQ6d
>>109の続き....
しかし、一方で彼の現実の言動や行動は、まさにCIAや統一協会の喜ぶ
ような事ばかりだ。
【小林よしのりとの対談】
石原 日本はいつも他人頼みなんだ。でも、アメリカは自分で切り拓こう
とする。そこが根本的に違うんだね。日本だってこれだけの国力があれば
やればいいんですよ。憲法でがんじがらめになってないで、憲法なんて
破棄したらいい。あれはもう、絶対に変えられないような手続きになって
るんだから、全部基本的に考え直すということで「破棄しましょう」という
動議を出したらいい。それが、国会の51%の賛成と49%の反対なら通る
んですよ。/新しい憲法をつくったら自衛権だってきちんと定義できる。
ぼくなんかが思うのは、日本は世界一の防衛国家になったらいい、と。
そして世界一優秀な戦闘機をつくってどんどん外国に売ったらいいんだ。
(1999年8月25日/9月5日号『SAPIO』、小林よしのりとの
対談)

111 ::01/11/29 19:56 ID:yHuptQ6d
>>110の続き....

>>110の石原の言っていることは、正論だ。いつまでも米の軍事力の傘
の下で安住すべきではない。憲法も改正して、独自に防衛体制を構築
すべきだ。
しかし、この正論を都知事が吐いたら、諸外国はどう反応するか?
「石原は、日本の再軍備を奨励している。戦闘機を自前で作ろうとして
いる。また、アジアを侵略する積りだ。」
こう、アジア諸国から批難を受けたら、やれるものもやれなくなる。
石原が吼えるたびに、日本独自の防衛体制は遠のく。アメリカの軍産複合体
は、これでまた、当分の間、日本に武器を売りつけることが出来る。

112 ::01/11/29 19:58 ID:yHuptQ6d
>>111の続き....
【福田和也との対談】
戦争というものを考えてみると、戦争を悲惨だと言って批判するのは容易
なことだが、実相としては総力戦を戦うために人知を尽くした結果、さま
ざまな技術が進歩した。さらに戦場では愚かしいことも、崇高なことも交錯
していたはずで、因果なことに人間はそうやって歴史を積み重ね進ませて
きた。戦争がまったく起こり得ないというシチュエーションが、人間や国家
にとって全き善かどうかは実は分からないんですよ。(2000年1月4日
付『産経』、福田和也との「新春正論対談」)

113 ::01/11/29 20:04 ID:yHuptQ6d
>>112の続き....

戦争のおかげで技術が進歩したら、それで戦争を肯定できるのか?
戦争を回避し得なかった不幸だったと捉えず、ある意味、美化したよう
な発言をすれば、またしても、アジア諸国から、「日本の危険」を指摘
され、国内の左翼は右傾化批判のネタが出来て喜ぶ。おばさんたちも、
戦争反対のシュプレヒコールをあげる。また、米の軍産複合体が喜ぶ。

114 ::01/11/29 20:09 ID:yHuptQ6d
>>113の続き....小林よしのりとの対談】
石原 歴史教育では、やっぱり近代史から教えていかなきゃダメだよね。
でも、近代の歴史原理は帝国主義しかなかったんだ。欧州の列強に植民地
にされるか植民地を持つかというね。それで日本もやったわけだけど、
おかげで世界各地で民族意識が目覚めて戦後かつての植民地は独立した
わけでしょう。(1999年8月25日/9月8日号『SAPIO』、
小林よしのりとの対談)

確かにそうかもしれない。しかし、日本の侵略のおかげで、独立できたと
口にして許されるのは、アジア諸国の当事者だけだ。侵略した国家の子孫
が言ったところで、自画自賛に過ぎない。日本は、アジアで少なからず、
残虐な行為をしてきた。決して聖人君子ではなかった。それを、今になって
日本人が美化しても、反感を生むだけだ。黙って思っているだけなら、罪は
ないが。

115 ::01/11/29 20:18 ID:yHuptQ6d
>>114の続き....

私は、20代前半から、海外駐在で東南アジアにいた。周りの客や友人たち
は、若いたった一人の日本人の私を、心から盛りたててくれた。ある初老の
シンガポール人は、「俺は叔父さんを日本軍に殺された。理由は、人相が
悪かったからだ。でも、お前は、俺の友達だ。」そう言った。彼は、
シンガポールで日本軍が行った行為、自分の目で見た行為を教えてくれた。

日本軍がいたから、シンガポールとマレーシアが英国から独立できた?
確かにそうかもしれない。しかし、なんの理由もなく殺された数多の華僑
たちの償いは?「日本は正しいことをした。」なんて、今更言っても、
肉親を殺された人たちに通用する訳がない。

116 ::01/11/29 20:20 ID:yHuptQ6d
【福田和也との対談】
韓国の朴正煕大統領がこんな話をしてくれました。彼の周囲にいるかつて
軍人だったような威勢のいい連中は、酒に酔ってくると「日本はけしからん」
と言いだす。それに対して朴大統領は「まあ、待て」となだめながら自ら
の歩みを語る。朴大統領は貧農の出身で、教育を受けたいと思いながら、
とても無理だろうとあきらめていた。ところが日本がその統治下で義務教育
制を敷いたことで、朴少年も学校に通うことができた。また満州軍官学校
を首席で卒業した彼は、その特典で日本の陸軍士官学校に留学し、卒業し
ます。日本は朴少年のような存在にそうした機会を与えた。「日本人は名前
を変えろとか生意気なこともやったけれど、私はおおむね彼らは公平に
やった」と朴大統領は述懐していたわけです。(2000年1月4日付
『産経』、福田和也との「新春正論対談」)

117 ::01/11/29 20:29 ID:yHuptQ6d
>>116について...

これも我田引水だ。貧しい農民の子に、義務教育の機会を与えたこと...
それ自体は確かに、日韓併合のメリットだったかもしれない。しかし、
石原はその一方で日本が韓国に与えた辛苦については触れていない。

長い歴史を持つ国家として、民族としての矜持を持っていた韓民族に屈辱
的な強制をしたのは、日本だ。日本語を強制し、日本式の名前を押付けた。
さらに、李朝の王を天皇の家臣に貶めた。
日本が中国に統治され、中国の皇帝から、天皇が名前を剥奪され、日本領の
諸侯に過ぎないと規定されたのと同じだ。相手に与えた屈辱は、全く顧慮
せず、自らのなした善政のみ強調して過去を正当化するのが、潔い姿で
あろうか?

118 ::01/11/29 20:32 ID:yHuptQ6d
【1999年11月24日、石原知事は、4月の知事就任後初めて、警視庁
を視察に訪れ、野田健警視総監から中国人の不法滞在など外国人犯罪が
増えている、などと治安情勢の説明を受けた。視察後、記者団に語った
言葉】
中国人の不法滞在者が起こす犯罪があまりに多い。中国の政府がどう認識
しているか知らないが、水爆を作っている国を援助するくらいなら、その
分を東京の治安、中国人犯罪対策に回した方がよほどましだ。(1999
年11月25日付『朝日』

119 ::01/11/29 20:35 ID:yHuptQ6d
>>118について....

>>118の発言自体には特に感想はない。ただ、中国に対する援助と日本
における中国人の犯罪を同列で語ることが、中国首脳にどのような感情
を持たせるか、彼は熟慮したのだろうか?

120 ::01/11/29 20:38 ID:yHuptQ6d
【2000年2月29日、都議会本会議の代表質問への答弁のうち、山崎
泰氏(無所属クラブ)の質問に答えて】
知事となった今、二十年来続いてきた北京との友好をどうするかという質問
だが、私は北京にあまり友好を感じませんな。あの共産政権は最近は沖縄
を『元中国の領土』とバカなことを言い出している。尖閣(諸島)はもと
よりですよ。(2000年3月1日付『東京新聞』、記事中の解説=都と
北京との友好都市関係は、1979(昭和五十四)年に結ばれた。都の友好
都市としての歴史は、六〇年に結ばれたニューヨークに次いで長い。)

北京に友好を感じないのは、石原の勝手だ。とやかく言う積りはない。
中国と友好を結ぶ気がないなら、それで徹底して欲しいが....

121 ::01/11/29 20:41 ID:yHuptQ6d
月刊『現代』のインタビューに答えて】
石原 アメリカにこんなに虐げられている日本は、まさにアメリカの金融
奴隷だ。何でそんなにアメリカに対してびくつくのか。安保を気にすること
はない。文句があるなら米軍に出て行ってもらえばいい。現在の日本は、
軍事面の技術も予算も他に劣らぬものがあるのだから、自分の金と力で、
強力な自衛国家になればいい。
そして、アメリカが最も恐れていることをやればいい。(日本が買ってやっ
ている三百兆円ぐらいの)米国債を売りに出せばいい。そうすると、日本
が世界大恐慌の引き鉄を引くと非難されるだろうが、原爆を落とされたの
だから、今度は日本が原爆を落としてもいいような話だ。
日本の米国債処分で、世界経済は一度沈むだろう。沈んだときに、どこが
最初に立直るか? きちっとしたモノを作れる日本や東アジアの国々が必ず
優位になる。つまり、アメリカも認めるモノ作りNO、1の国である日本
こそが、生き残るのだ。そして東アジア諸国は、モノを作る技術もあり教養
水準も高いので、まさに『大東亜共円圏』が誕生するだろう。(1999年
12月号『現代』、特集・痛憤オピニオン10連弾「これを言わずに死ね
るか」)

122 :名無しさん:01/11/29 20:41 ID:J2t9O3Nq
>>119
それぐらい言ってちょうどいいんじゃないですかね。

というより日本に援助させておいてタリバンに援助していい顔してる
狡猾な国(国家は普通そう)なんだから屁でもないですよ。というよ
り下手に反論すれば立場が悪くなるし外交カードにも使えないから
大丈夫でしょう。そう神経質に相手の立場にばかり立って物事を考え
ない方がいいのでは?

123 : :01/11/29 20:41 ID:arncEaNw
やっぱり、兵器開発しかないそうですよ。
大量生産は中国へ。
非常に高い技術力が必要な兵器は日本がやる。
とすれば、石原首相も十分あり得る。

124 : :01/11/29 20:45 ID:MHUM+RnE
石原知事は論理的な思考はできないと自らおっしゃってました。

125 :_:01/11/29 20:50 ID:c4vtG3ja
しかしタリバンは口だけだったな。

126 ::01/11/29 20:50 ID:yHuptQ6d
>>121について....

日本の保有する米国際の問題については、別に議論したい。
石原は、優秀な東アジアの諸国家が、大東亜共栄圏を構築すると言っている。
これには、私も賛同する。日本、中国、韓国に台湾、東南アジアを加えたアジア
版EUの如き、経済圏を形成することが、米国の一国繁栄主義と専横を抑え、
世界に安定をもたらすと思う。
それであるならば、石原の言う大東亜共栄圏の最も重要なパートナーとなる
中国に、なぜ、罵詈雑言を浴びせ掛けるのか?なぜ、シナと呼び、犯罪の
温床と決め付けるのか?それとも、先の大戦と同様に、日本がアジア諸国
を武力で制圧し、大東亜共栄圏を構築するとでも言うのか?
もとより、核も持たない日本に、そんなことが出来る筈もないが。

127 : :01/11/29 20:51 ID:d6AQ6uGJ
>>121
日本が持ってる米国債は勝手に売却できないようになってると
聞いたんだが・・・

128 ::01/11/29 21:00 ID:yHuptQ6d
【福田和也との対談】
石原 もしアメリカに従って日本が台湾を無為に放棄したら、それは日本
の、中国の属国化へと傾斜する大きな歴史的失策になるよね。
福田 それはおっしゃるとおりで、沖縄が持ちこたえられませんからね。
石原 そう。となると、私がせっかく灯台を建てた尖閣、魚釣島も簡単に
海に沈み、スプラトリーや西沙諸島も完全に併合されて、中国の拡張主義
政策が半ば以上成就してしまう。/とにかく彼らの拡張を阻止するために
何ができるか。ここでもやっぱり戦略なんだよ。日本の持っている力とは
何か――。それはだぶついている金融資産だよ。だからいつも言ってること
だけど、日本の金を使って沿海州などの中国の周辺に自治区みたいな地域
をどんどん作るという戦略をすぐ行動にうつすべきなんだよ。/うまく波及
すれば、日本はODAを北京ではなく、もっと効果的な所に入れられるし、
中国の国内分裂の動きを加速させることができる。/分裂させなきゃいけ
ないんだよ。少しでもその作用に日本は手を貸してやるべきだし、分裂前後
のイニシアチブもとらなければならない。

石原は、西村と一緒に尖閣列島に日の丸を立てにいった。彼は、純粋に日本の
領土を主張するために行ったのか?それとも、近海に眠る石油資源の念頭に
おいて、あそこに行ったのか?東シナ海の領海を主張する国家の全てが、
海底油田を確保するために、動いているのが解っていたのか?
石原は、過激な行動をとることによって、中国から領土を守ることができる
とでも考えたのか?
ここでもまた中国の拡張主義を口にし、中国の分裂を望むと明言している。
それは、石原の勝手だ。個人の自由だ。

129 ::01/11/29 21:06 ID:yHuptQ6d
>>128 石原は、日本が中国の属国となるといっているが、その前に
今現在、日本はアメリカの属国だ。石原が、中国を罵り、脅威論を
振り回し、中国の分裂を期待するような発言をすれば、まさに喜ぶのは
アメリカだ。中国は、態度を硬化し、出来る交渉も出来なくなる。
尖閣列島に日の丸を立てれば、当然中国と軋轢が生じ、海底油田を掘削
出来る日が遠のく。エネルギー資源を持たない日本にとって、余計な
隣国との軋轢を避け、隣国と共同で油田開発をするしか、エネルギー自給の
手段はないのに。結局、石原の暴挙は、米の石油メジャーの権益を維持する
結果にしかならない。

130 ::01/11/29 21:09 ID:yHuptQ6d
◆あの戦争は、やっぱり感動的だった
【小林よしのりとの対談】
石原 ぼくなんか海兵の予備校のようなものだった湘南中学にいたから、
もう2年早かったら実際に海軍士官として戦っていたからね。で、最後の
夏(1945年)に厚木の飛行場に学徒動員でかり出されたときのこと。
1週間もすると兵隊とも仲良くなる。そしてある日、「今日、大空中戦が
ある」っていう密かな噂がたって、27〜28機いた飛行機が南のほうへ
発進していった。でも、なかなか飛行機が帰ってこないわけだ。それで整備
兵が「何時までに帰ってこなかったらもうダメだ」なんて言う。なかには
木更津に降りたりとか、あちこちでダイブ・アウトした飛行機もあったら
しいけれど、電話が不便なところにあったんでそれもよくわからない。
/気を揉みながら数人の予備兵が夕焼けのなか、滑走路の端でずーっと
座っているわけ。それでも1機は帰ってきたんだ。それが不時着して、
みんなで走り寄ってその傷ついている兵隊を運び出すのを手伝った。/
あれがやっぱり国家なんだよね。だから何度思い返しても、悲しいとか
なんかじゃない。やっぱり感動的だったな。あのとき兵隊さんたちと一緒
にしみじみぼくは国家と座っていたんだと思うね(と、ハンカチで涙を
拭く)。/それと思い出すのは、学徒動員される前に学校から帰る途中で
空襲にあったことね。止まっている電車が見えたんで、そこに向かって走
っていたら、麦畑のなかで敵の艦載機に襲われてさ。パァーと伏せるわけ。
そこで一人撃たれるんだけど、さらにその先に森があったんで、そこまで
走ろうとしたら、今度は畝の低い芋畑のところで、また次の飛行機がくる
わけだ。伏せる場所がないからそのまま走っていると、今度は撃たれない。
なぜだって、振り仰ぐとそれが日本の飛行機でさ。濃い褐色に日の丸が
描いてある。それがとっても鮮やかで、こう震いつきたくなるようなもの
がしたな。その感覚っていうのは、オリンピックで日章旗があがるどころ
のものじゃないんだよ。(1999年8月25日/9月8日『SAPIO』、
小林よしのりとの対談)

131 ::01/11/29 21:15 ID:yHuptQ6d
>>130について...

これが、石原の原点なのかもね。幼い日々の感動が、今も尾を引いている。
それは、否定しない。そういう感動は私も嫌いではない。しかし、彼の場合、
軍国少年が、そのまま、大人になってしまったような気がする。彼の周りの
人間は、彼の純粋さを利用して、お神輿に担ぎ上げ、右傾化の柱にしようと
している。彼以外の周りの連中は、本当の目論見を明かさず、石原を利用
して、日本を自分たちの都合に会うように改造しようとしている....
石原は裸の王様。アサハラが、自分は自覚がないまま、内部に入り込んだ
スパイの甘言にかどわかされて、クーデター計画を練ったように、石原も
知らず知らずのうちに、統一協会やCIAに目一杯、利用されようとしている。
世の多くのウヨ厨房同様にね。

132 : :01/11/29 21:17 ID:d6AQ6uGJ
日米関係「よい」双方アップ
http://www.yomiuri.co.jp/top/20011129it12.htm

133 :名無しさん:01/11/29 21:18 ID:J2t9O3Nq
>>127
米国債は売れないしそれなら韓国債売ればいいかと言えばそうも
行かない。資源のない国はそんなバカな事を言ってはいけないと
思う(もちろんそのインタビュー自体真に受ける人いないだろうけど)

134 :名無しさん:01/11/29 21:19 ID:J2t9O3Nq
>>132
よいことです。

135 ::01/11/29 21:23 ID:yHuptQ6d
石原ほどの人物が、そこまで馬鹿だとは思いたくないが、とにかく彼の
言うこと一言一言が、CIAを狂喜乱舞させるようなことばかり。中国人
なら誰でも知っている「石原」が首相になれば、日本と中国の軋轢は決定
的となり、アメリカは第二次冷戦構造における最前線基地として、日本を
不沈空母化出来るかもしれない。
「アメリカにこんなに虐げられている日本は、まさにアメリカの金融奴隷
だ。何でそんなにアメリカに対してびくつくのか。安保を気にすることは
ない。文句があるなら米軍に出て行ってもらえばいい。現在の日本は、
軍事面の技術も予算も他に劣らぬものがあるのだから、自分の金と力で、
強力な自衛国家になればいい。」そういうこそ石原が、日本の対米自立を
妨げている張本人なのに。

136 : :01/11/29 21:29 ID:1f99NbEi
中国は石原が首相になった時のシュミレーションをしてるいうのは
本当なのかな?

137 :名無しさん:01/11/29 21:32 ID:J2t9O3Nq
>>135
今の引用は全くその通り。

日本とアメリカの軍事開発関連は完璧にリンクしちゃってるからね。
勝手に日本の国防に流用すりゃまた産業スパイにされちまう。米国
で研究するのは設備も人材も整っているからみんな米国に行きた
がるけどその前に日本は特許やら契約方法やらしっかり対応して
いかなきゃならない。

138 :おもしろいね1君:01/11/29 22:02 ID:iOdNWkH0
シュミレーションじゃなくてシミュレーションっていうんだYO!

139 ::01/11/29 22:15 ID:n1z39NVb
>>127 石原の言うように、日本が買った米国債を引き揚げたら、それだけで米経済は
破綻するという話があるね。だから、低金利政策なんだろうけど。じゃ、日銀もFRB
の手下ってことかな?もっとも、今金利上げたら、新潟鉄工みたいのが1000社ぐらい
倒産しそうだけど。毒皿でやってみる?

140 :名無しさん:01/11/29 22:21 ID:J2t9O3Nq
新風の党首にお出まし願いたい(爆笑)。

一応、彼は経済学者らしい。

141 :名無しさん:01/11/29 22:23 ID:J2t9O3Nq
一応、資料です。
http://www.geocities.com/WallStreet/6616/
米国債は・・・

142 ::01/11/29 22:38 ID:n1z39NVb
〓〓日本の改革は米国経済の崩壊につながる〓〓
(大前研一センセイ)
http://www.billtotten.com/japanese/ow1/00476.html
米国の繁栄は日本からの資本流入に支えられてきたことを示すものであり、日本が金融
問題を本当に解決しようとすれば、その資金調達のために日本の金融機関が米国から
資本を引き上げ、米国経済が痛手を被ることになる。
小泉首相は、いかなる痛みを伴おうとも日本を再び前進させ、不良債権を清算するため
に改革を断行すると約束した。それこそ、米国のブッシュ大統領が望んでいるといった
ことでもある。しかし、もし小泉が改革に成功すれば、その過程で米国経済を崩壊させ
ることになるかもしれない。

143 :名無しさん:01/11/29 22:46 ID:J2t9O3Nq
>>142
日本の国債もその銀行が握ってるから厄介だ。

144 ::01/11/29 22:52 ID:n1z39NVb
>>143 米国債保有残高世界一は、日本。2番は、中国。米国債って、安全保障の道具
だったのね。

145 :名無しさん:01/11/29 22:58 ID:J2t9O3Nq
>>144
でもなあ。アメリカ人って仕事もしないで裁判して稼いでるヤツ多いから
なあ。放出したい気持ちはよくわかる。(笑)

で、最近、日本企業も技術系でアメリカと組まないでマイナーなEU諸国と
組むよう方針転換してるの何人か知ってるぞ。聞いたらアメリカ人は傲慢
過ぎるんだってさ。アメリカも企業努力=裁判で勝訴、なんての辞めて地道
に努力すりゃいいのになあ。戦後にしたって主立った学者は外国からの移民
ばっかだし進んでるのは法律だけじゃないか?あそこは。

146 :1:01/11/29 23:14 ID:IhQfAvBv
>>145 日本の都銀もそろそろ、まじにヤバイとこ出てきたから、米国債引き揚げ
ざるを得なくなってくる?一行がそうすると、後は我も我もと....いかないように
なってるんだよね。属国だから。で、評価損抱えたまま、いつまでも辛吟。
潰れた銀行は、ユダヤや岩口淫が安値で買い叩きに来る。それも、不良債権が後から
増えた場合は、日本政府が補填してくれる条件。つまり、国際金融資本は、日本人の
税金で日本の銀行を買って、自分の所有にしている。なるほど、属国。

147 :nanaso:01/11/30 00:18 ID:yRoBnqwr
>>1 くわしい回答。ありがとうございました。
今、さらっとだけ読ませていただきました。
石=「お騒がせ親父」ってとこですかね。

凡庸な考えですが、
日本人ってのも、不思議な奴らなわけです。
中・韓には、事あるごとに過去を責められ、過去を忘れた米には、事あるごとに要求される。
内心ハラハラしながら、言うことの大半を黙って聞いてるわけですよ。

しかし、現在、日本は、暴力行為を行っているのか?
日本に金が無かったら、ここまで、言われ続けていたのだろうか?
などなど単純な疑問が残ります。

仮に中・感に謝罪や目も眩むような金銭援助など行い、友好関係に向けて瀕死の努力をする場合、
おおよそ吉の見通しが立てば、話は簡単ですが、
中は国連の金も滞納し、最近まで、チベットに武力介入。
北とにらみ合う感は、半ば破産状態なわけで、信用がイマイチなわけですよ。
やっても、永久に許してくれない可能性だってある。

オマケニ浮気パートナーの雨は、恒常的紛争病国家で、金かかるかかる。

石原言の矛先は、海外というよりも、主張しない日本だととっていましたが。
こういう言動をしている限り、首相には、向かないでしょうが。

148 : :01/11/30 00:29 ID:kYn8FgDY
うんち

149 :名無しさん:01/11/30 00:44 ID:wgAzepvf
>>146
国債云々の前に企業努力すべきですよね。否応なく情報が集中する
のが銀行なんだからいいチャンスだと思うんですが。

銀行や医療・製薬等々。小泉改革にはあまりにも聖域が多すぎるという
ことでしょう。

150 :名無しさん:01/11/30 00:57 ID:wgAzepvf
>>147
日本人は外に対して神経質過ぎるんじゃないでしょうか。

よく話してて感じるんですが日本人(わたしも日本人です)は相手と
対話する前から勝手に結論を持ってしまっているんですね。はじめ
から相手と主張が一致することはごく希でたいがいは意見が対立
するわけですが日本人はそういうコミュニケーションに慣れていない。
よく言えば思慮深く遠慮深いんだろうけどそれがデメリットになると途端
にコミュニケーション不能状況に陥ってしまう。

相手の主張には必ず恣意が含まれているし論理的整合性なんてもの
は期待しない方がいい。わからなければ聞けばいいし誤解されている
ならこちらも主張すればいい。対話的な(平和的な)手段における交渉術
でさえむつかしいとなると軍事話にならざるを得ない。今はそういう時期
ではないと思いつつ、相手に対して十分な説明能力を有さないとそのような
ことも起り得る。変な話だけど小泉さんを見ててそのように感じました。

耳ざわりのいいこと、悪いこと、というのは別にしてまず日本の政治家は
国民に対して説明義務があるのだから正確な日本語を話すように心がけ
て速やかにそれを実行すべきですね。小泉さん、よく国民にもよくわかる
説明をしてくれる、と言われますがどうなんでしょうかね。彼の言説は日本語
でも英語でも非常にわかりにくく抽象的、悪く言えばどうとでも捉えることの
できる発言が多いんじゃないかと思います。つまり国民をバカにしている
ようにわたしには見えています。しっかりしろ(笑)。

151 :nanaso:01/11/30 18:37 ID:RX3YT2lG
>>150、1

そうですね。会話、大切ですね。小泉でマシな方ってとこが貧困ですなぁ。
愛するニッポンよ!

でも、会話を避けて、喧嘩して、
儲けるっていう裏も存在するし、実際、甚大な破壊を繰り返しながら、
大手を振ってきたわけです。
わかっていても、止められない。

国というものの代表は、国民ではなく、政府です。
これも、西洋スタンダートなわけですが、政府同士が交渉せざるをえない。
ところが、政府は、選挙による国民の代表のはずが、
大量票が、買われている現実があるわけです。

裏が表を牛耳っていることが見え見えでも、国としての発達を遂げている場合、
国際信用さえも構築することが可能であり、表の信用で外交が成り立つ。
つまりは、国際感覚、外交手腕= 民度&狡猾さが決め手になってくる。

だが、言えることは、今のところ、そうだというだけなんです。
今後、主張する民間主導の表を努力できればいいと思うのです。
今までは、金のある者が、裏をリードしてきたわけで、
つまり、裏は、すでに民間主導だったわけですから。

♪ 金も強いが 言葉も強い
   裏は金で 表は言葉で 動くから ♪ 歌麿

面白くなくなちゃったみたい。元に戻してね。

152 ::01/11/30 19:03 ID:G+HB9ARw
>>103 総連の捜索がなにを意味するのか、正直解りません。テロ対策の一環で、
北朝鮮を締め上げるというジェスチャーなのか?小泉の意向なのか?

153 : :01/11/30 19:40 ID:drRozReW
エボラの権威失踪

154 :1:01/11/30 20:05 ID:G+HB9ARw
【ハイジャッカーはいなかった】
There were NO hijackers
By Anonymous
http://www.konformist.com/911/no-highjackers.htm
9月11日の攻撃は、非常にプロフェッショナルだった。主要な目標は、世界貿易センター
であり、国防総省は、たぶん単なるおとりであったろう。ハイジャック犯人は4機の
どれにも搭乗していなかったし、家族をやきもきさせた携帯電話の呼び出しもなかった。
これは純然たるヒステリー状態のメディアの大宣伝である。
IFFトランスポンダを含む航空機のシステムは、完璧に作動していたしたし、ATC(航空
管制センター)に正しい航空機の識別信号とテレメータを提供していた。救難信号も
ハイジャックコードも発信されなかった。ハイジャックコードは、どの機でも4箇所の
離れた場所で作動することが出来るにもかかわらず。一旦作動させると、ハイジャック
信号は、航空機内部では消すことが出来ない。着陸後、地上のエンジニアがはじめて
解除できるものだ。

155 ::01/11/30 20:06 ID:G+HB9ARw
>>154の続き....

「オートランド」は、中高度から、遠隔地の空港の滑走路に精密に着陸させ
るために、航空機を完全に制御できるよう設計されたシステムであり、パイ
ロットの知的な、もしくは物理的な入力を必要としない。現在では、航空機の
全体のシステムが、過去の1000倍も強力なコンピューターによって、コント
ロールされている。正しいアクセスコードと周波数さえあれば、747、757、
767のフライト制御コンピューターを乗っ取ることは、100%可能である。コン
ピューターは、IFFトランスポンダを含むラディオ・コミュニケーションを遮断する
こともできる。このような状況下では、パイロットは全く無力であり、窓から自分
たちがどこに連れて行かれるのか見ることしか出来ない。

156 ::01/11/30 20:31 ID:gmZuviIn
【ニューヨークの消防士:WTCの建物の中には、爆弾があった。】
John Quinn
http://www.konformist.com/911/bombs.htm

証拠と証言が集まってくるに連れて、WTCと近隣のの建物を地面に崩れ落ちさせたのは、
爆弾であったと解ってきた。
9月12日mニューヨーク消防局の主任放火捜査官がテレビで言った事を気にかけて
おいて欲しい。
彼は、WTCの建物を倒壊させるために内部に爆薬が仕掛けられていたと語ったのだ。
http://people.aol.com/people/special/0,11859,174592-3,00.html

Louie Cacchioli, 51才は、ハーレムの第47団所属の消防士である。(9月12日)
私たちは、航空機の激突の後、最初に第2タワーに入ったものです。私は、消火器を
持って、エレベーターで24階に上り、従業員を脱出させるポジションについていました。

「爆発」が起きるまで、そこにいました。私たちは、建物の中に爆弾が設置されていた
と思います。私はもう一人の消防士に一緒にいるように頼みましたが、それは正解だった
ようで、私たちはエレベーターに閉じ込められ、彼は脱出するための工具を持っていたの
です。
階段の吹き抜け部分には約500人の人たちが閉じ込められていたと思います。集団的
な混沌状態でした。電気は消え....真っ暗でした。皆が泣き叫んでいました。私たちは
酸素マスクを被り、人々に酸素を分け与えていました。私たちの中には脱出できたもの
も、出来なかったものもいます。少なくとも30人の消防士が行方不明になっています。
私は勤続20年目です。引退を真剣に考えています。今度のことのおかげでね。

157 ::01/11/30 20:40 ID:gmZuviIn
>>156の続き....
最初の放送が、建物の燃える様子を見ている人たちのインタビューを流し
ていた時、建物を見て一人のコメンテーターが「聞いたか?ぽっぽっぽと
いう音を。」と言った。そして、建物の窓ガラスが吹き飛ぶのをみた。
それから、建物が倒壊を始めたのだ。外側に吹き飛ばされた窓ガラスは、
下から上に向かっているように見えた。上から下にではなかった。
私はそれを見た。聞いた。そして、これは爆発だと思った。後に同じ場面
が放映されたが、音は消されていた。

158 :お邪魔します:01/11/30 22:15 ID:Mr1yudT8

[22853] [22844] 米軍が北朝鮮南侵に備え大型輸送ヘリ8機を岩国基地に配備

投稿日 11月29日(木)23時30分 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 削除

日本からの資金ルートを絶たれた北韓は近い将来必ず南進を開始する。
やりくちは日本を真珠湾に突撃させたABCD包囲網と同じだから。
これで日本でも大規模テロが起こるだろう。
小泉政権は第二次朝鮮戦争で景気回復?とでも本気で思っているのだろうか?
原発一発が襲撃されるだけで日本の半分は人が住めなくなり、地価下落で不良債権が増えるだけだろう。



[22852] 北朝鮮に対するアメリカの攻撃が始まった!逮捕はアメリカ政府の指示

投稿日 11月29日(木)23時28分 投稿者 獣の世紀 削除

[要約]警視庁は朝鮮銀行・東京信用組合の融資をめぐる不正流用疑惑で、朝鮮総連の中央常任委員で元財政局長の
康(カン)永官(66)を業務上横領で逮捕した。

[コメント]この康(カン)永官なる人物が、どれほど北朝鮮にとって重要な人物なのか、じっくり新聞を読んで考えて
頂きたい。今まで日本から北朝鮮に、莫大な送金を行ってきた中心的な人物である。これで北朝鮮は日本からの送金
ルートが断たれた。金正日体制は太い補給路を切断されたのだ。私はこの逮捕はアメリカ政府の強い指示があったと
思っている。今まではいくら証拠があっても、政治的判断で日本の司法当局は手が出せなかった。それがアメリカが
同時多発テロ以降に強化した「国際テロ組織を資金の流れで封じる」作戦で可能になった。その意味では、ついに北
朝鮮に対するアメリカの攻撃が始まったと考えていい。ブッシュ大統領の対テロ戦争宣言に、北朝鮮がますます緊張
を高めるのは間違いない。

159 ::01/11/30 23:17 ID:iRoeKijp
>>158 前スレの>>814で、こうは書いたものの....
北の体制崩壊を促進できるのは、日本だけ。どうやる?簡単。
@北朝鮮系列のパチンコ屋に行かない。(パチンコ献金できなくなる。)
A北朝鮮製の覚醒剤を買わない。
Bミサイルの部品を売らない。(ミサイル完成品を輸出できなくなる。)
C新潟港に入る北朝鮮の船に出入りする総連の人たちの持ち物検査をする。
(現金の不正持ち出しを阻止する。)
D朝銀の不正送金問題を徹底的に追及する。(2度と同じ手は使わせない。)
E米を送らない。(送れば送るほど、体制崩壊が先送りされ、餓死する人が増える。)
F総連系企業の税務調査を、他の企業同様に厳正に行う。

日本からの「間接援助」がなくなれば、北の体制はあっという間に崩壊する。
いくらCIA・軍産複合体でも、北の体制を長期間支えることなど出来ないし、
彼らは身銭を切ってまでも、そんなことはしない。北はソ連同様、自滅する。
さ、小泉さん、そ知らぬ顔して、こんな政策やってみない?現行法で全部
いけるよ。

160 ::01/11/30 23:25 ID:iRoeKijp
>>159について
このDをまさに徹底的に始めたということで、戦後初めて、総連と真っ向
からの対決に踏み切ったということになる。おーこわ。これが、小泉の決心
なのか、小薮の入知恵なのか?後は、CとかEとかFをやれば、本当に北は
崩壊に向かって秒読みを開始する。さて、崩壊の前のひと騒動のシナリオが
どう書いてあるか。CIAの目論みは?

161 :ビンラディン:01/11/30 23:29 ID:VncP9EjB
こんにちはラディンですお元気ですか????

162 ::01/11/30 23:32 ID:iRoeKijp
極東の騒乱のスケジュールが前倒しになった?WTCテロで、いろいろ疑惑が
持ち上がってヤバイので、批判を受けているイラクやソマリアじゃなくて、
極東で、騒動起こし、人心をそらす?
韓国もミサイルぶっぱなして、煽りを入れてるし、北も銃撃したり、38度線
で演習したり。やる積りなのかねー。出国したよど号グループは、どこにいる?

日本テロに警戒。

163 : :01/11/30 23:37 ID:oiYL1aWo
テロ組織の資金源を断つ・・ってことで、
総連の資金源を徹底的に断ってみようかなと
ふと、ひらめいたのかもね。(誰だって考えるが)

164 ::01/11/30 23:43 ID:iRoeKijp
>>163 皆考えたけど、誰も出来なかったこと。むしろ、北とつるんでる政治家が
実権の座にあったから、朝銀の捜査とか、総連幹部の取調べなんて、絶対にあり
えなかった。それを、スイスイ先に進めているのが、小泉。だが、裏はないのか?
藪はどう絡んでいるのか?心配だなー。テロ警戒。

165 : :01/12/01 00:57 ID:TD3y85os
前に1さんが分析したように北朝鮮を何となく生かす政策だったと思います。
それが変わったとも思えない。
今回のは一応公的資金を入れるためのパフォーマンスなのではないでしょうか?

166 :おもしろいね1君:01/12/01 00:59 ID:8a+0ekDp
うーん中国批判ぐらいしてもいいと思うけどなあ。
つーか、石原が中国批判してもあぼんされてないってことは、挿花学会とかの悪者と中国は無関係ってことかね。
だとしたら、中国大好き買国奴の政治家の人ってどーなってんだろ。
朝銀の件も気になるねえ。いろいろ教えて下さい。

167 : :01/12/01 01:09 ID:TD3y85os
石原さんと創価学会は仲は悪いんだよね。
霊友会だっけ。

168 :nanaso:01/12/01 01:21 ID:JGuqqT+F
そうなると、まずはテポが来て、
再軍備
憲法改正ですか?

169 :nanaso:01/12/01 01:25 ID:+ZXxVWou
Wハイ時 北テロに警戒なんて事態になるわけか?
嫌だな。

170 :こんなときでも9条万歳非暴力反戦主義者:01/12/01 01:33 ID:oOG/7qdJ
テポだって、実はアメの・・・
なんて思っているぼく。

だってあれ以降、明らかに空気変わっちゃったし。
あれ以前、ハア、TMD?バカじゃねーの。みたいな感じだったし。

アメは裏で北とつるんでんじゃねーの?ラーデンみたいに。

アメの信用度−1000%
チャイは−800。

2国とも一切信用しない。

171 : :01/12/01 01:52 ID:WYojm11u
>>170
どーい。

172 ::01/12/01 07:56 ID:mDY8XfYl
>>170 テポ一発と日本同時多発テロ、詰めあわせお歳暮セットが来たりして。

173 ::01/12/01 08:09 ID:mDY8XfYl
>170 >アメの信用度−1000% チャイは−800。 2国とも一切信用しない。

そうそう、よって、日本はどちらにも組せず、自主独立国家を目指す。
大国の食べ残しを漁る廃絵那どもをあぶり出し、エサを絶って衰弱させる。
そうならないかな?

ところで、野村監督の女房にケバい怪獣がいるけど、留学詐称で問題になった
時、起訴されなかったあたりで、裏社会にルートをお持ちと思った。今回、
脱税で摘発されるなら、社会が正常化に向かっているサインかも。
小泉政権で、沈黙していた表社会の人間が、少しづつ復権しつつあるのかな?
小泉にたてつくと、次の選挙で落とされるという恐怖に縛られた自民の利権屋
や創価は、金縛り状態なのか?

でも、小泉だって、厚生族・大蔵族?だということで、業界の利権にメス
を入れているとは言い難いが。健保が、サラリーマン三割負担になって、
ますます意味がなくなってきた。この点、小泉に期待した分、落胆もある。

174 ::01/12/01 08:19 ID:mDY8XfYl
CNN JAPAN
田中外相が「暴露本」出版へ 題名は「伏魔殿と私」?
タイトルは「伏魔殿と私」?
田中外相は30日の記者会見で、外相としての体験を盛り込んだ手記を辞任後に出版
する考えを明らかにした。外相の資質をめぐるさまざまな報道について、外相は最近、
「首相官邸や外務省の一部幹部が結託して違うことを流している」と語っており、
「暴露本」で逆襲する狙いだ。
外相によると、4月の就任後多忙になり、閣僚として守秘義務の問題も生じたため、
今年予定していた手記の出版を見合わせている。アーミテージ米国務副長官との会談
キャンセル、天皇への内奏漏えい疑惑、指輪紛失騒動などについて、「時系列を追って」
反論できるよう、記録のメモをすべて残してあるという。

175 : :01/12/01 11:27 ID:DvGOBdCJ
オマル氏の最近のコメントで「悪いのはイスラエルとインドだ」と言っています。
イスラエルは納得するが、何故インドなんでしょうか?

176 : :01/12/01 11:31 ID:F0n8dnBz
インドは近隣諸国にとってはあまり良い隣人ではない。
昔の日本同様富国強兵政策をとっているからね。

でもなんでオマルがいうのかは知らん。

177 :175:01/12/01 11:41 ID:nsPexizg
やっぱりパキスタンはオマル=タリバン側に寝返るのかな?

178 ::01/12/01 23:36 ID:lNdhfm6U
【米炭ソ菌事件のエームズ株は、もともと日本人が開発した】
尹集鈞氏、米炭疽菌事件と旧日本軍731部隊の関連性を指摘
http://j.people.ne.jp/2001/11/30/jp20011130_11895.html
(中国)金華市は第2次大戦の細菌戦被害程度の高い地区。第2次大戦中、旧日本軍の
731部隊は大量の炭疽菌を培養し、生身の人を実験台にその効果を試していた。731部隊
の第3遠征隊は1942年、浙江・江西戦役に参戦。旧日本軍の1644部隊とともに、飛行機
を使って炭疽菌など130キロの病原菌を特定の地区に運び、水源地や湖沼、住宅地に
散布し、多くの人々が疫病に感染し亡くなった。
米当局の情報によると、米で問題となっている炭疽菌はAmesと呼ばれる種類で、旧
日本軍731部隊の細菌専門家が研究開発を担当した。第2次大戦後、彼らは米メリーラ
ンド州Fort Detrickの生物兵器実験室で20年(1948〜68年)余りにわたり研究を続け
ていた。Amesは当時の研究を基に新たに開発された新種で、危険性は極めて大きい。

179 ::01/12/01 23:39 ID:lNdhfm6U
【ミドリ十字と石井731部隊】
http://www.saga-s.co.jp/pubt/ShinDB/Data/1998/08/15_02_09.html
〈研究成果で免責取引「七三一部隊」〉
戦犯免責の黒幕はやはり「石井の番頭」だった―。人体実験など重大戦犯
事実の隠ぺいで、東京裁判での訴追を免れた関東軍防疫給水部、通称七三一
部隊。終戦から五十三回目の夏に見つかった部隊幹部の書簡は、研究成果
をだしに、旧ソ連との冷戦に備えた米軍から戦犯免責を引き出すシナリオ
を書いた内藤良一元軍医中佐の影をくっきりとあぶり出した。内藤氏は
石井四郎部隊長の側近で、戦後は薬害エイズ事件の旧ミドリ十字を創設。
部隊で研究した技術を土台に同社を血液製剤の国内トップメーカーに押し
上げた。新史料の発見は戦犯逃れの舞台裏を白日の下に明らかにした。

180 ::01/12/01 23:42 ID:lNdhfm6U
【731部隊とミドリ十字】
http://www.kumagaya.or.jp/~m_akagi/jimori/sensou/7125sen1.htm
薬害エイズの被告企業の一つミドリ十字は、731部隊長だった石井四郎
の右腕だった、陸軍軍医学校教官「内藤良一」ら、731部隊出身者・
関係者が中心となって、1950年前身日本ブラットバンクを設立した。
くしくもこの年は、朝鮮戦争が勃発した年だった。(アメリカの意向が強
く働いたと思われる、戦争にはたくさんの血が必要となる。)1964年
社名をミドリ十字とする。1970年代から80年代の間多数の731出身
者を擁していた。この時期から濃縮血液製剤いわゆる非加熱製剤の輸入・
販売を開始した。ミドリ十字はインターフェロン、血漿、人工血液の製造
で世界的な有名企業にのし上がった。1978年アメリカ・ロスアンゼルス
にアルファ社を設立する。創業者の内藤は、1973年社長に就任。78年
には会長になった。731部隊二代目隊長北野政次は、1959年同社
取締役・東京プラント長に就任した。そして、挙げ句の果てには1963年
先駆的な「血液製剤の開発」に対し、科学技術庁から科学技術功労顕彰を
受けて、77年には、日本政府から勲三等旭日中綬章を受けた。731
部隊の主要目標のひとつに、血液の代用品を見つけることがあったことは
忘れてはいけない。他にもミドリ十字は様々な疑惑がある。1982年
通常は健康体のボランティアに行われる人工血液の試験を、重病患者に
生体実験した疑惑。1979年胆のうガンで入院した女性患者に人工血液
の生体実験を行った。胎盤商品化など様々な騒ぎをおこしている。そして、
あの薬害エイズである、起こるべくして起きた出来事だろう。ここにまた
731部隊が甦ったのである。

181 ::01/12/01 23:44 ID:lNdhfm6U
【薬害エイズ王、安部英と中曽根】
「小林よしのりは何故、エイズから逃げたか?」
http://asyura.addr.com/sora/bd3/msg/681.html
安部英とは何者か?巡洋艦「愛宕」の元軍医、海軍の同朋会「青年懇話会」
を通して現在の政治家の中で最も汚い男と言われる中曽根康弘と半世紀に
わたって親交し、中曽根によって「エイズ研究班班長」に選ばれた男だ。
この「青年懇話会」という海軍の同朋会の幹事をしていたのが、薬害エイズ
の拡大を招いた「血友病総合治療普及会」の理事赤沢樟一だ。そしてこの
血友病患者をミドリ十字社との利権に繋ぐ普及会の創設者はほかならぬ安部
英なのだ。.....彼らは「究極の利権集団・皇軍」 の生き残りという人脈
と閨閥で違う階級を形成している。戦前も現在もその構造は微動だにして
いない。
小林よしのりが尻尾を巻いて逃げ出した理由の一端だ。ほんの一端だ。
エイズを追って行けば日本帝国の犯罪の中枢と闇に迫ることが出来た。
だからこそ、小林は逃げたのだ。
★誰もが耳を疑った安部ジイサンの意外な無罪判決。中曽根が後ろにいたん
では、意外でもなんでもない。権力者は法を曲げることすらできるので
しょうか?

182 ::01/12/01 23:49 ID:lNdhfm6U
「NYの炭ソ菌は、オウムのものとは違う」と今の時期に報道する目的!
読売新聞  2001年10月10日水曜日
『オウム散布の炭疸菌は家畜用ワクチン…米で発表』
http://www.odn.ne.jp/odnnews/20011010ic08.html
【ワシントン9日=館林牧子】
1993年7月に東京・亀戸のオウム真理教新東京総本部で炭疽菌が散布
された事件で、教団所有の菌の調査にあたった北アリゾナ大は9日までに、
菌は家畜のワクチン用に無毒化されたものだったと発表した。オウム真理教
の散布では被害がなく、炭疽菌は生物兵器としての効果が薄いとの見方も
出たが、同チームでは安易な断定は危険と警鐘を鳴らしている。
同大のポール・カイム教授らが、日本の国立感染症研究所と共同で、オウム
真理教が保管していた炭疽菌を入手、DNAを分析した結果、教団は自然界
にある有毒な菌を独自に培養したのではなく、ワクチン用の菌を米国から
入手して使っていたことが判明した。同教授らは「菌に対する知識が
なかったか、予行演習として無害な菌を散布したのではないか」と見て
いる。
この研究結果は、米同時テロの発生以来、米国で生物・化学兵器に対する
関心が高まった結果、急きょ発表された。オウム公判での検察側論告など
によると、オウム真理教の元信者らは1993年、麻原彰晃こと松本智津夫
被告(46)の指示で、教団内で培養した炭疽菌を東京都内で散布した。
元幹部の法廷供述などで、炭疽菌は、医学関係の研究をしていた信者から
ワクチン用の菌株を手に入れて培養したことまでは分かっていたが、入手
経路などは未解明だった。

183 ::01/12/02 00:00 ID:HtA/99v6
>>182について....
今度の米の炭そ菌テロとオウムの炭ソ菌とは、無関係だとわざわざこの時期
に中曽根印の「読売新聞」が報道をしたところに、意味があります。今度
のテロとオウムの炭ソ菌とは、出所は同じだと思います。CIAです。米の
炭ソ菌騒ぎとオウムとの関わりに衆目が向くのを避けるための、情報操作
だと思います。
読売新聞のナベツネと一番近い政治家が中曽根です。中曽根は、今度の
テロの内幕を全て知っている筈です。というか、日本における米利権集団
の利益代表といった方がいいかも。あのジイサンが、全てを知っている
でしょう。
>>182には、オウムの炭ソ菌は、米から入手したものと書いてるあから、
米で石井部隊残党が開発したものが原型?石井部隊残党=ミドリ十字。
ミドリ十字に飼われていた安部英ら旧軍関係者と中曽根の関わり。中曽根
のオウムでの暗躍。パニック起こすために、ちょいと緑ちゃんから炭そ菌
拝借して、東京で撒いたんかい?

184 : :01/12/02 00:06 ID:gnTMyVlk
>>173
>ところで、野村監督の女房にケバい怪獣がいるけど、留学詐称で問題になった
>時、起訴されなかったあたりで、裏社会にルートをお持ちと思った。今回、
>脱税で摘発されるなら、社会が正常化に向かっているサインかも。

あれは微罪性及び証拠の不十分さで不起訴になったんでは?
1君、その程度の認識で諸現象を裏読みするというのはどうかな。

185 : :01/12/02 00:09 ID:gnTMyVlk
>>181
>誰もが耳を疑った安部ジイサンの意外な無罪判決。中曽根が後ろにいたん
>では、意外でもなんでもない。権力者は法を曲げることすらできるので
>しょうか?

政治家が裁判官にどうやって圧力をかけるのよ(藁

186 ::01/12/02 00:09 ID:HtA/99v6
[腐食の連鎖/広瀬隆著]
五四年三月二日、中曽根康弘によって、日本の国会に初めて原子力予算が
上程され、その年に正力松太郎が、一年後に安部英の養父・高橋雄サイが、
それぞれ読売新聞社に復帰できたのは、占領軍のアメリカがアジアの中心的
基地として沖縄を確保し、日本人を軍事的に利用するためであった。また
それ以前におこなわれた日米間の取引きの中に、石井七三一部隊の免責が
あった。「医学者たちの組織犯罪−−−関東軍第七三一部隊」によれば、
亀井貫一郎という外交官が日米のあいだに立って、終戦直後に戦争犯罪人
の免責に大きな役割を果たした、という部分である。その後、免責の機会
に力を得た正力は、さらに衆議院議員に転じ、初代の原子力委員会委員長
に就任して、戦前の隠然たる勢力を回復させることに成功した。以来、
中曽根と正力が、政界における原発推進の両輪となって動いてきたという
経過である。”。
★安部爺さんの父親は、読売の正力の仲間。中曽根と正力がつるんでいた
以上、薬害エイズで安部を有罪にするわけには行かなかった?で、誰もが
驚く無罪判決が出た?
どーでもいーけど、日本人で一番薄気味悪い顔したのが、安部英と読売の
ナベツネ。殆どそっくり。精神構造が顔に表れる?

187 ::01/12/02 00:13 ID:HtA/99v6
【中曽根@オウム】
重信房子、よど号犯、オウム真理教の深い関係
オウムはサリンによる無差別大量テロに続いて、国家中枢テロを行って、
クーデターを起こし、さらにはアメリカ、ロシアを巻き込んだ第三次世界
大戦を引き起こそうとしていたともみられている。オウム真理教はサリン
事件の十日後、三月三十一日、 国松孝次警察庁長官を狙撃する。そして
四月二十四日、オウム真理教幹部の村井秀夫科学技術省大臣が、オウム
本部前で刺殺された。一橋氏は一連の事件の中でも三つの事件は、特に
疑問が多いとしている。つまり坂本弁護士一家拉致事件、国松長官狙撃事件、
村井刺殺事件だ。一橋氏は徹底した取材によって、多くの疑問点を記して
いる。

188 ::01/12/02 00:14 ID:HtA/99v6
>>187の続き....
そこから浮かび上がってくるのは、オウムに関っていた暴力団、疑惑の
ある宗教団体そして大物政治家(中曽根)の存在である。この方面はある
段階で「上から」捜査にストップがかかった。捜査当局はオウム事件を、
オウム真理教単独による犯行として処理しようとしている。また、裁判
において検察は、この方面については、ほとんど何も追及しようとして
いない。重要点の多くに関係する早川は、裁判において、この領域に関
しては固く口を閉ざしたままだ。
早川はオウム真理教と北朝鮮・ロシアの関係についても明らかにしてい
ない。毒ガス、偽ドル、麻薬、銃火器、潜水艦、軍用ヘリコプターなど
オウム真理教の一連の事件は、日本史上、かつてない国際的な事件である。
さらには核兵器製造に関する情報がやりとりされていた可能性もある。
背後には北朝鮮や暴力団とのつながり、オウムをロシアに紹介した元代
議士(山口)、その背後にいるとみられる大物政治家(中曽根)、ロシア
における国際的な武器商人の暗躍等々、日本の内外を結ぶ組織的な関与が
見え隠れする。これが単に噂の類ではないことは、CIAがオウム事件の
調査を行い、 アメリカの上院で大部の報告書が出されていることを知れ
ば、わかるだろう。

189 ::01/12/02 00:19 ID:HtA/99v6
>>185
それじゃあ、君は、オウムは第7サティアンで、覚醒剤もLSDも作って
いなかったという公式発表が正しいと言う訳ね。
今まで、ここのスレでたっぷり論じてきたし、当時市場に出回ったオウム
ネタの話も読んだと思うけれど、それでも、オウムは麻薬を大量生産して
いなかったというの?
それとも、政治家はなにも手を下していないのに、東京地検と東京地裁が
勝手に、オウムの麻薬密造を「個人的趣味」で、隠蔽している訳?
どっち?政治家が裁判に介入できないと言う話は、初めて聞いたが。
そんなに、日本というのは、キレイな国だったの?まさか。

190 :名無しさん:01/12/02 00:25 ID:r7txrYs5
>>189
ちょっとズレてる。

要するに言いたいのは警察・検察に対して圧力があったのではないか
ということなんでしょ?

191 ::01/12/02 00:26 ID:HtA/99v6
【日本の司法が独立している?そんなキレイ事は止めてくれ】
「警視庁に"ウソと裏金作り"を許した司法は死んだ」
警視庁の「裏ガネ作り」をめぐる国家賠償請求訴訟の判決公判
http://isweb24.infoseek.co.jp/school/the49/other/friday.htm
判決理由を見ると、「領収書は原告以外の者が、無断で作った」偽造文書
であることを認めながら、「その偽造文書を警視庁が保管しているからと
いって、警視庁職員が偽造したとはいえない。捜査協力者などが偽名を書
いたのかもしれない」といっているのだ。ほとんどヘ理屈である。原告
弁護団の一人、清水勉弁護士が、「この裁判は初めから判決が決まって
いて、判決理由は後から考えたようなもの 。」
★警視庁は、第三者の名前を勝手に使って、捜査情報謝礼の偽領収書を
つくり、着服していた。勝手に名前を使われた人が原告のこの裁判、なん
で、請求破棄になるの?司法が公正?誰がそんなことを言った?馬鹿じゃ
ないのか?

192 : :01/12/02 00:26 ID:gnTMyVlk
>>189
地検に圧力をかけることができる、というより、地検が政治権力の
手先なのは当然。
しかし、裁判官に圧力かけるのは困難だな。
できるとすれば、逆にその方法を聞いてみたい。

君のオウムの話はあり得ると思うし、興味を持って読ましてもらって
いるよ。

193 :ひとごろし国家:01/12/02 00:30 ID:WtwQnx1d
何人アフガンの人々をころすのだ。
人殺し、ブッシュ政権。もう、これからは、
世界の人殺し国家となるのでしょうね。

194 ::01/12/02 00:31 ID:HtA/99v6
>>190 警察、検察には圧力をかけられなら、裁判所にもかけられるよ。
ま、政治家に限らないけどね。カルトにも出来る。

1997/12/01、月曜、曇
http://popup.tok2.com/home/zundou/dnisi/dnisi9712.htm
統一協会がキリストを持ち出して人を騙すように、日本の創価学会は仏教
を盾に多くの人々を騙してきた。先月11日、その創価学会を支配する池田
大作が女性信者をレイプしたとされる六回目の「池田大作レイプ裁判」が
あった。いや「あった」というのは正しくない。何と裁判長がレイプの審理
から逃げ出してしまったのだ。裁判長は「判決の言い渡し期日、余の請求に
ついての弁論、次回弁論期日については追って指定する。被告らの中間判決
の申し立て、訴えの変更の許否について、この段階で裁判所としては判断
したい」云々の曖昧な言葉を一方的に話すと「弁論を分離して終結する」
という宣言で打ち切った。わずか四分で裁判長は法廷を逃げ出したのだ。
その間、傍聴者は裁判長のおどおどした異様な挙動不審を目撃することと
なった。むろん証拠調べもない。裁判長がなぜ逃げ出したのか?様々な
憶測が流れているが、池田弁護団が裁判官の入廷前から妙にご機嫌だった
のと、裁判長の言葉に、まるで最初からこうなることが分かっていたかの
ように、大きく頷いていたのが印象的だったという。実に奇妙な裁判で
ある。裁判とすら言えまい。統一協会の損害賠償請求訴訟でも実質審理に
入らないまま時効判断が下された事例はない。真実を追求する義務すら
怠ったこの裁判長の名前を我々はしっかりと記憶しておきたい。満田明
(50)東大法学部在学中に司法試験に合格。祖父は大審院判事、兄も裁判
官という名門一家。
『週間新潮』97/11/27号「池田大作レイプ裁判で見せた裁判官の挙動不審」
54〜57頁】

195 : :01/12/02 00:33 ID:gnTMyVlk
>>191
確かに、司法は公正ではない。

国が相手の場合、まず勝てないと考えた方が無難。
これは、直接の圧力というより、出世を考える裁判官の自己規制的なもの。

ところで、阿部の場合、中曽根とのつながりを配点を受けた裁判官が知って
いるという保証はないわけよ。
とすると、都合良く自己規制してくれる保証もないわけよ。

196 ::01/12/02 00:37 ID:HtA/99v6
『安田弁護士国選解任、私選として再度主任に』
http://www.mars.dti.ne.jp/~takizawa/news99010203.htm
3月23日、ついに東京地方裁判所は、拘留中の安田好弘弁護士を松本被告
の国選弁護人から解任しました。昨年12月の逮捕以来、松本被告公判を
欠席し、今後も拘留が長期化する見通しであることを理由としたもののよ
うです。
★このニュースにたいする大衆の反応は、「悪いオウムの弁護をする悪徳
弁護士であるし、国土法でも逮捕されている。だから、国選弁護人を解任
されて当たり前だ。いい気味だ。」という感情論が主流であると思います。
馬鹿丸出しです。大衆が、そう思ってくれれば、オウム事件を隠蔽する側と
しては、大助かりです。しかし、現実は「やばいところを突いてくる安田氏
を黙らせるため、東京地裁の創価判事が、同氏の解任を決めた。不当逮捕
ももちろん、口封じの手段だった。」ということです。

197 ::01/12/02 00:39 ID:HtA/99v6
2001年1月31日付朝日新聞朝刊 裁判の「サリンプラント建設事件」の」詳細尋問から....
1月に開かれた3回の公判では、サリンプラント建設事件に関し、 滝澤
被告に対する弁護側の反対尋問が続いた。建設されたサリンプラントでは、
実際にはサリンは製造されなかったとされる。サリン製造が可能だったと
する検察側主張について疑いを掛けたい弁護側は、詳細な尋問を繰り返し
た。
異臭騒動 :
第181回公判から、弁護側はプラントが建設された山梨県上九一色村の
「第7サティアン」の検証調書を示しながら、プラントの内部構造につい
て詳細に聞き始めた。「このタンクに入っていたのは」「この配管の繋が
り方は」。。。。「質問が細かすぎる」と検察側から異議が挟まれたが、
「必要があって聞いている」と主張する弁護側は尋問を続ける。
滝澤に対する質問!:
弁護人「塩酸基はどこに行くのですか」
検察官「一つ一つ聞いていくと、時間もかかるし、関連性もない」
弁護人「主尋問で聞いていない。この部分については立証しない、 と
いうことか」
検察官「そうではない」
阿部裁判長「証人ができた、と言っているんだからいいじゃない」
弁護側「そんな!!」と声があがった。

198 : :01/12/02 00:41 ID:gnTMyVlk
>>194
これだけでは、訴訟指揮の不当性は不明。
逃げ出したか否かは見る側の主観によるだろう事例。

百歩譲って、カルトは“無言の”圧力を加えられることを認めたとしよう。
しかし、阿部に圧力を感じる裁判官がいるのか、仮に存在しうるとしても
その裁判官に配点される保証はどこにあるのか。

199 ::01/12/02 00:44 ID:HtA/99v6
>>197について....

覚醒剤・LSDプラントである第7サティアンの構造を、滝澤が「サリン・プラ
ント」として説明できないのは当たり前。おまけに実際にプラント建設
したのは、北朝鮮の技術者。公明正大な筈の阿部裁判長の「証人ができた、
と言っているんだからいいじゃない」と言う発言は、検察と共同で嘘を押し
通すためのものである。もはや、裁判長は「隠蔽側」の人間。司法は、
中立ではない。

200 : :01/12/02 00:49 ID:gnTMyVlk
>>197
>>199
具体的な経過はよく分からないが、

まあ、阿部判事は高圧的な訴訟指揮をする人なんでありそうな
話ではある。
どうしても残る疑問は、どうやって裁判官を取り込むことが可
能なのか、という点。

201 :名無しさん:01/12/02 01:03 ID:r7txrYs5
>>194
裁判所の裁判官に圧力かけるぐらいなら最初から警察・検察の方へ
圧力をかけるでしょう。

一族郎党皆殺しにするぞ、って脅したぐらいじゃ屈っさないと思うんだがなあ。

202 ::01/12/02 01:13 ID:HtA/99v6
>>201 今まで、どう考えても納得できない判決事例は、いろいろあったと思うよ。
最近の創価がらみの裁判なんて、殆ど創価の勝訴。裁判官の中立性が間違いなく、
保たれていると言うなら、いいけど、どうもそう思えないな。創価は、総体革命とかで
信者を特別教育して司法試験を受けさせているし、法曹界にも随分食い込んでいる。
東京地検に14人の創価検事を意図的に配置できるなら、裁判所も同じこと出来ないの
かな?
それに人間だったら、誰でも弱みはある。カネと女。

203 ::01/12/02 01:17 ID:HtA/99v6
【池田大作の正体】...リンク切れ
創価学会の目的は日本国支配だった!?すでに各分野に送り込まれた工作員

現に学会の急激な教線拡大を背景として、公明党は第三政党にまで議席を
伸ばしましたし、各分野に送り込まれたエリート学会員(弁護士、検事、
判事、公認会計士、税理士、警察官や外交官等の国家公務員上級職等々)
はおそらく現在では約一千名を数えるでしょう。池田大作と創価学会に
よる日本国乗っ取り計画は着実に進んでいるのです。

204 : :01/12/02 01:18 ID:gnTMyVlk
>>202
確かに創価判事はいるだろうし、危ないという点は同感。

オウムの配点は上層部で決めただろうから、1氏が言うことは
荒唐無稽とも言い切れない、という限度で認める。

しかし、エイズの阿部医師の裁判に関する主張はどうしても納
得できない。

205 ::01/12/02 01:20 ID:HtA/99v6
【国家中枢に配される学会特殊組織】
http://sc.gaiax.com/user/sc/k/i/kaientai_master/diary.html・・・・池田は天下を取る積りでも、誰かに利用されているだけ
創価学会は、池田大作の元「天下取り」を目指して、選挙という合法的
手段で政権奪取と、優秀な学会員師弟を官界、法曹界、経済界、マスコミ、
教育界などに送り込み、社会の中枢の部署を創価学会員で占める総体革命
戦略という二本柱で「天下取り」構想を推進してきた。この総体革命の中核
に位置していたのが、創価学会学生部の中に設置された法学委員会だった。
これは全国十数万人の学生の中から司法試験、国家公務員上級試験、外交
官試験、そして公認会計士試験を受験する学生を徹底的に訓練し、池田大作
の「天下取り」の為の手駒、有能なスタッフを育成する為の特殊機関。
現在、学会副会長で創価大学教授、学会顧問弁護団の中心人物桐ヶ谷章氏
が、1967年春に書いた「法学委員会の新体制について」と題する文書
にその設立趣旨や目的、勢力と概要等がはっきり記載されている。この文書
を入手したので紹介します。

206 ::01/12/02 01:22 ID:HtA/99v6
>>205の続き....
趣旨 法学委員会は現在学生部に所属し、受験生の掌握、指導、合格者の
輩出と言う点に重点を置いて活動している。しかしながら、合格者も年々
累積しまた社会活動の面でも年齢的な面においても学生部に所属し上記活動
のみを行なえば良いという段階をすでに通り越している。また総体革命の
中において各分野にどのように切り込んで行くか(青法協等に対抗する組織
の構築、官僚機構等にたいする食い込み、そのあり方などの検討など)を
検討していかなければならない段階に差し掛かっている。更に、学生の
諸活動に関する戦略ブレーンの本格的育成も重要な任務となってきている。
一方合格者自身の本格的信心の訓練の育成という事も考えていかなければ
ならない。(中略)...今後の展望 合格者の増員、今後5年間で現在の
倍、十年間で現在の4倍にする事。検事は5年後には各都道府県に一人、
十年後には二人宛配置できる様にしていく」 この文書から32年が立ち
ました。

207 ::01/12/02 01:25 ID:HtA/99v6
【池田大作の野心と自自公(9) 法曹界・官僚等、各界への侵略】
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kokumin-shinbun/11090209ikeda-ambition.html
中山:学会の中でも、エリートは法曹界、官僚、地方・国会議員として
活躍していますし、都職員、警察官も相当います。特に司法試験や外交官
試験などの資格試験合格者の創価大学グループを「ブロンズ会」といい、
そのメンバーは池田に直接、懇談できるというので、皆、有難って、競い
合って国家試験の受験を目指しているようです。
山田:国家公務員上級職や司法、外交官試験の合格を目的に創価大学始め
有力大学の学生を組織する「法学委員会」がその核らしい。
中山:こうやって、官僚機構に食い込みを図っている。
(平成11年9月25日号)

208 ::01/12/02 01:43 ID:dia7FkDQ
【やはりエイズ研究班は非加熱製剤が危険だと知っていた】
エイズ研究班第一回会議の録音テープ発覚!これぞエイズ研究班が最初から非加熱
製剤の危険性を知っていた揺るがぬ証拠だ!(1998年7月)
http://www.google.com/search?q=cache:qmVoswc90sE:www.t3.rim.or.jp/~aids/kobe.htm+%96%F2%8AQ%83G%83C%83Y+%8D%D9%94%BB&hl=ja&lr=lang_ja
公判で一部明らかにされ報道されたテープの中身も驚きだ。例えば、エイズ班会議の
前に、日本トラべノール社(現バクスター社)がHIVの混入の恐れのある非加熱血液
製剤を自主回収したことを当時の郡司篤晃生物製剤課長に報告していたが、郡司氏は
これをエイズ研究班に報告しなかった、とされてきた。しかし、テープの録音では
きっちり報告しており、「緊急事態には超法規的措置をとることもありうる」と発言
しているという。また、班長だった安部英氏は「実は一人殺しているんです」「毎日
毒が入っていると思いながら注射しなければならない」などと言っているらしい。
出席者が相当の危機意識をもっていたことが伺われる。やはり「当時はよくわからな
かった」のではなく、非加熱製剤が危ないことは関係者の中で十分認識されていたの
である。

209 : :01/12/02 01:46 ID:s4MSOLWP


210 :1:01/12/02 01:50 ID:dia7FkDQ
[薬害エイズ裁判・帝京大ルート判決]
http://www.google.com/search?q=cache:ENVSOUsGkTc:opendoors.asahi-np.co.jp/span/wadai/chie2001/50list/ya/yakugai_aids.htm+%96%F2%8AQ%83G%83C%83Y+%8D%D9%94%BB&hl=ja&lr=lang_ja
判決は、当時のエイズ研究の状況を詳細に検討したうえで、「予見可能性
自体はなかったわけではないが、その程度は低く、非加熱製剤の有用性など
を考えれば、治療方法を変更しなかったからといって刑事責任まで問うこと
はできない」と結論づけた。判決は、被害が悲惨・重大だったからといって
犯罪の構成要件を特別に広くとらえることはできない、という立場を明ら
かにしたが、被害者や遺族からは「予想外」「被害者側の視点を欠いて
いる」といった批判が出た。検察側は4月10日、判決には事実誤認がある
として東京高裁に控訴した。

211 :侍業:01/12/02 01:58 ID:gnTMyVlk
184以降、断続的に204まで書いた者だが、

暫定コテハンを使う。

創価不気味な点は同感するし、さらによく分かった。
ありがとう。
阿部医師の事例は、国=厚生省の免罪と考えれば理解できる。

しかし、依然として、どうやって判事を取り込むかという点
は不明のまま。

212 :名無しさん:01/12/02 02:02 ID:r7txrYs5
>>202
まあ、今んところ仮定の話として聞いておきます。

で、創価学会はとりあえずヤバいのはわたしにもよくわかる。
ただ池田大作がくたばった後の問題だ。
あの組織はどうなるか。既にそういう次元に来てるんじゃない?

ポスト池田ってのがあるから組織は維持できるだろう。実際死んだら
どうなると思いますか。

213 : :01/12/02 02:22 ID:+LSsGEMM
ここに一票入れときましたよ

http://ccs.slyip.com:38420/test/vote/tvote.cgi?event=sakurahn&show=all

214 : :01/12/02 08:28 ID:DusqzBxS
まだこのスレやってたのか。
>>173
仕事がある人間が3割くらい負担しても別に構わないじゃないか。
1は高齢者切り捨てが持論だったか。
>>172
日本だってテロ資金対策始めているようだが。

215 :1:01/12/02 09:46 ID:fQX4LqHN
【裁判官はやっぱり中立などではなかった】
http://www.google.com/search?q=cache:eBxCx8gzq4Y:isweb24.infoseek.co.jp/school/drhnakai/sub2-10.html+%8D%D9%94%BB%8A%AF+%94%83%8E%FB&hl=ja&lr=lang_ja
先日まで世界を騒がせていたアメリカ大統領選挙がようやく決着した。この騒ぎの中で
最も重要な鍵を握り、そのため一番注目を集めたのがアメリカの裁判所であった。
そして、筆者には、裁判官がその党派色を鮮明にし、意見がはっきりと二分されたこと
がもっとも印象に残った。
アメリカ合衆国は、自他共に認める自由世界の盟主であり、民主主義がもっとも発展
した国家である。くっきりとした三権分立の制度を持ち司法権の独立性も高い。そして
司法の政治的中立性も高いと信じられていたと思う。しかし、その合衆国において、
大統領選挙という政治的に最も重要な局面における究極の判断に際して、ついに、
裁判官達にも実は政治的・思想的・党派的な色分けが存在することが露わになったの
である。
いわゆる発展途上国や○○主義国家などでは、裁判官など所詮、独裁的権力者の走狗
としての役割しか持っていないことはいわば常識であった。政権が変わった途端に死刑
囚から英雄になったり、そのあべこべであったりするのは日常茶飯である。また東南
アジアの某国なででは裁判官の買収など当然のことである。しかし、今度ばかりは
驚いてしまった。あのアメリカ合衆国においてさえ、裁判官は政治的に中立などでは
ないことが判ったからである。

216 ::01/12/02 09:48 ID:fQX4LqHN
>>215の続き....
さて、では我が国の裁判官様達はどうなのであろうか。以前、右翼民族系
の出版社の本で全国の裁判官の政治的色分けを見たことがある。そこには
はっきりと○○党系の裁判官である旨の表示があった。おそらく党籍のない
隠れ党員であろうと推測される。また、相当以前になるが、最高裁長官が、
左翼系法曹団体のメンバーが裁判官になるのは好ましくない旨発言して
物議を醸したことがある。要するに裁判官にはそのような連中が一杯いる
と言うことである。もちろん、出世欲だけの体制べったりのお方も大勢い
らっしゃるわけで、どちらにしても、一般大衆の持つ「神にも等しい人格の
持ち主」という裁判官のイメージにはほど遠い現状であろうと思われる。
何はともあれ、裁判などとは、生涯無縁に過ごしたいとただただ祈るばかり
の筆者である。

217 ::01/12/02 09:53 ID:fQX4LqHN
>>214は、一般論ではあるけれど概ね、司法の現状を表現しているのではないか?
確かに、米の大統領選で、裁判所が公明正大で、中立的ではあると思えない事例が
見られた。結局は、司法が、権力者の利益を擁護したとしか思えない。
「民主主義の砦?」である米ですらそうなのだから、属国である日本の
司法に、権力からの独立性を見出すのは無理があると思うが。

218 : :01/12/02 10:12 ID:5nRPvr4Y
>>207
まぁ権力拡大戦略としては妥当な線だろうね。

219 ::01/12/02 10:16 ID:9mhEs6ym
裁判官だって、人間だから世俗的な誘惑にかられる事だってあるだろう。痴漢をする
奴も万引きする奴もいる。私が、裁判の当事者で、自分に有利な判決を誘導したかっ
たら、どうするか?(勿論やらないけど)
@当該裁判官のうちキーになる人物の私的行動を監視し、尻尾を掴む。
A真面目な人物なら、女を雇って誘惑させる。女性との接触の証拠を入手する。
(当人に近い女性を買収して、利用する。)
B裁判官を、証拠を用いて脅迫し、同時に金品を与える。判決を誘導する。
こんなもん、ヤクザがよく使う手口で、その結果どんなことになるかと言うと、

>>194の「わずか四分で裁判長は法廷を逃げ出したのだ。その間、傍聴者は裁判長の
おどおどした異様な挙動不審を目撃することとなった。むろん証拠調べもない。裁判
長がなぜ逃げ出したのか?様々な憶測が流れているが、池田弁護団が裁判官の入廷前
から妙にご機嫌だったのと、裁判長の言葉に、まるで最初からこうなることが分かって
いたかのように、大きく頷いていたのが印象的だったという。」

というような事例、少なからずあるんでは?人間社会なんだから。

220 : :01/12/02 10:22 ID:5nRPvr4Y
>>215
1がついにあやしいHPまでリンクはじめた・・
>>219
で1はどうしろと?

221 ::01/12/02 10:35 ID:X6ZYYw9b
【池田創価学会の前に法も論理も沈黙か!?】...リンク切れ
まるで中世ヨーロッパの魔女裁判と同レベルではないか」そんな声すら上がるほど、
三月二十一日に下された「クロウ事件裁判」の一審判決(東京地裁民事部・下田文男
裁判長)は、露骨に池田創価学会側に肩入れした、偏向と独断に満ち満ちたもので
あった。下田裁判長は、原告・日蓮正宗側の訴えを棄却する判決を下したばかりか、判決文では、すでに破綻しているヒロエ・クロウの供述をまず「事実」と決めつけた上で、それに反する証拠資料や証言を全て無視黙殺する、という論を展開したのである。
これを不当判決≠ニ呼ばずして、何と呼ぶのか。こんな一方的かつ無謀な裁判が、
民主主義国家で許されてよいのか。
私達は、池田私党の公明党が政権入りした時から、池田創価学会がこの国に及ぼすで
あろう甚大な悪影響を危惧し、警鐘を鳴らしてきた。そして今、このあまりに露骨な
不当判決の現実を見て、危惧していた事態が到来したことを、肌身に染みて実感した
次第である。

222 ::01/12/02 10:41 ID:X6ZYYw9b
>>218 >まぁ権力拡大戦略としては妥当な線だろうね。
特定のカルトが権力拡大のために、司法において組織内組織を構築するのを
容認するということ? それで喜ぶのは、カルト信者だけだと思うが。

>>220 リンク先が怪しいとかそういう抽象的な言い方ではなく、中身に
言及してもらいたい。例えば、あなたは、米大統領選で裁判所の果たした
役割について、充分検討を行った上で、恣意的な判決誘導がなされなかった
と判断しているの?

223 ::01/12/02 10:47 ID:X6ZYYw9b
>>220

>>219 で1はどうしろと?

司法にすら、権力集団が介入し、公平とはいえない司法判断が下されている
ことを、多くの大衆が知ればいい。現実には「司法が絶対中立」ではないと
いう事実を知らしめるのが、ここのスレの目的の一つ。「無駄だよ」と返答
いただく前に一言言っておく。何事も、やってみないと結果はわからない。

224 ::01/12/02 11:00 ID:of/96r6w
【なぜ創価学会・公明党では困るのか】
http://www.apsoken.com/shinseiki/maruyama.html
このような(創価の)活動を公権力(国や自治体の公務員の職域)で行なうといかなる
事態が生ずるであろうか。第一に、行政に裏と表の二重権力が生ずる。表面は議会の
決定と首長の方針にしたがって職務が遂行されているように見えながら、実は創価学会
の指令・方針に従って利益誘導が行われるということである。 私見によれば、近頃の
裁判所や検察庁の判断で、学会を有利に導くような傾向が見えるのは(法手続き上の
問題があるので素人がうっかりした見解を述べにくいのだが)疑念をはさまざるを
えないときもある。つまり、「総体革命」が進めば、国民のあらぬ「司法不信」「官庁
不信」を生みだすことになり、それ自体が国家を成りたたしめている三権(司法・行政
・立法)の権威と信頼をゆるがすことになるのである。しかもその三権が、裏でひとつ
の教団の権力につながっていることになったならば、それはすでに「民主主義体制」
などとは、とうていいえない国状となるのである。

225 ::01/12/02 11:05 ID:of/96r6w
上の文書には、こんなことも書いてある。

「ヨーロッパ各国は、カルトと称される宗教の動向にきわめて鋭敏な反応を示してきた。
(ヨーロッパではカルトといわずセクトと称する)それには理由があって米国のCIA
がカルトを政治的に利用してきた経緯やイスラム原理主義運動とのかかわり、なかでも
武装勢力の活動にCIAがかかわった事実を熟知しているからだと推定される。」

丸山さん、肝心なところをご存知なご様子ですね。まさに、創価・統一がこれに該当
するわけで、フランスで創価がカルト認定されたのも、このあたりに理由がある。

226 ::01/12/02 11:09 ID:of/96r6w
>>225の続き....

で、ビン・ラディンも丸山さんの言うCIAが関わった「武装勢力の...」
に該当しちゃうんじゃないでしょうかね?

フランスで原発研究施設の周り4箇所に創価が不動産を買って、フランス
政府の不審をよんだ....いうのも、CIAがらみなら納得。

227 :1:01/12/02 11:22 ID:44o68qEK
>>221の補足。

このヒロエ・クロウさん、謎の死を遂げています。

228 : :01/12/02 15:10 ID:mkepdVzX


229 : :01/12/02 15:13 ID:5nRPvr4Y
>>222
容認するも何も司法試験受けたやつが受かった時点で向こうの勝利じゃないか。
宗教を理由に受験の権利を剥奪する方法でもあるのか?

それから1がいつも言っていることだと思うんだが。ソースが確かで無いだの何だのは。
>>223
結局大衆より向こうのほうが賢いから権力を広げているんじゃないのか。
大衆の教育と言うが大衆に頼って何ができるのか疑問だが・・

230 ::01/12/02 15:45 ID:AR1rAgAT
>>229 宗教を理由に受験の権利を剥奪することは出来なくても、宗教がために
判決を曲げることを阻止するのは、不可能ではない。

ソースが確かでない?どの事例を挙げていっているのか?具体的に説明乞う。

>結局大衆より向こうのほうが賢い?
だから、大衆が利口になるしか解決方法はない。最初から、何も出来ないと諦めるの
は、個人の勝手。好きにすればいい。

231 : :01/12/02 15:57 ID:5nRPvr4Y
>>230
阻止するってどうやって?署名運動でもするのか?

どこかの個人感想HPのコピペまで貼りだしたから口を挟んだだけだ。

信者がいる以上政党は存続する。1の言うことを信者が聞いたという
実績はあるのか?

232 ::01/12/02 17:19 ID:jAD1ZUFA
>>231 どうでもいいよ、あんたには関係ない。

233 : :01/12/02 18:10 ID:mRqRpT25
>1
東京地裁民事部・下田文男裁判長は要注意。調べてごらん。

5nRPvr4Y氏は知識が乏しすぎるゆえ放置プレイでよろしく。>ALL

234 : :01/12/02 18:30 ID:5nRPvr4Y
>>232
>>233
じゃ、聞くが、一度司法試験に受かった人間を
偏向しているとして資格を剥奪できる法律でもあるのか?

235 ::01/12/02 18:35 ID:XnUh2fqb
>>233 同意。

236 : :01/12/02 20:35 ID:PBFgeZkD
偏向なんて言葉で済まされるんならまだいいけどね。

237 :名無しさん:01/12/02 20:54 ID:r7txrYs5
>>234
司法試験改革なんてのもありますな。

正当な手続きを経て弁護士・検事・裁判官になる分には今のところ
文句は言えない。というより弁護士なんかはその職分から公正さと
いうよりも寧ろ依怙贔屓するのが当然とも言える。

で、弁護士が増えればそのような状況に拍車がかかるだろうか。寧
ろ法律の早急な整備・補填が一過的に深刻な課題として伸し掛かる
であろうがその結果、司法関係者による恣意的な解釈(表現上そうい
うだけ)が減少するんじゃないか。

裁判官が万能なんじゃなくてよい法体系を獲得するのが大切のように
わたしは考えるんだが。

1さんが言うように今の法律では裁判官の恣意が大きく反映されて判決
をより大きく左右してしまうのであればそれに対する対処療法的は措置
はないが新しい動機付けになっていくのでは。ということでアメリカなんか
おもしろい法律いっぱいですね。

238 :nanaso:01/12/02 21:28 ID:7KaN/Ull
もうしわけありませんが、ヒロエ・クロウ事件って何?
かいつまんで、誰か教えてくだされ〜〜〜。

知りたくなってきたぁ

239 :名無しさん:01/12/02 21:34 ID:r7txrYs5
>>238
http://www.toride.org/judge/crow.htm

240 :名無し:01/12/03 02:00 ID:ccXm9n1w
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1006783562/37

1さん。
漏れは中国国民はともかく中国共産党は好きになれんよ。
1兆円程のODA枠のほぼ半額を中国に割いているのに、態度を軟化するどころか相変わらずの反日教育・反日報道。
頭を下げれば下げるほど強い要求をしてくるのではないかと思えてくる。
その辺の対応は韓国も同じだが。1さんはどういう対応をすればかの国の政府が日本に友好的になると考えておられるのか?
その辺を伺いたい。何々をするなというのではなく、何々をすればいいという建設的な意見を求む。

241 : :01/12/03 02:04 ID:gNvELQRP
中国本土を空爆すれば良い。
「ラディンがチベットに逃避」とかなれば面白い。

242 :侍業:01/12/03 02:52 ID:0Z2jG61r
>>237
文意不明。
解説求む。

243 :名無しさん:01/12/03 03:01 ID:q0kRNUs4
>>242
創価学会会員が勉強して裁判官になって恣意的な判決をする
ことに関しては言っても仕方がない。同様のことはこれからも
起り得るし正当な勢力拡大の手段だと思っています。(当然)

これに何らかの予防措置をこうじるのは本末転倒で我々の権利
を侵害し兼ねない。

だから法律を見直して行くしかない。

捜査・起訴の段階までの話は別問題。

これでいいですか?

244 ::01/12/03 07:38 ID:Lfbpt0k+
>>240 ODAは私も反対。むしろ、外務省の利権の温床になっている。国家経済が破綻
寸前で、国債がランク格下げになっているような国が、人様の国に援助をするという
こと自体、疑問。昔金持ちだった人が、落ちぶれても借金して周囲にカネをばら蒔い
て、自己欺瞞に浸っているようなもの。さらに貧乏になる。
カネをばら蒔かないと、国際社会で影響力が持てないと言うなら、そんな影響力など
持たなくていい。
中国・韓国と友好を推進できるのは、民間。前に、アジア経済共同体のような話を
したけれど、考えてみれば実質的にどんどんそうなりつつある。日中韓の経済は、
切っても切れない関係になっている。どこもこの関係に深く依存しているし、自然に
共同体の形成に向かうように思う。(政治の介入がない限り)政治的対立がどんなに
先鋭化しても、商売人同士は、お互いの利益のために仲良くやっていくと思うよ。
だから、政治には何も余計なことをしないで欲しい。

245 : :01/12/03 07:45 ID:xPujLXgW
>244
その通りだな。

チャイは、こんな国に援助されるのは見下されているようで恥ずかしい、
なんて思わないのかな?

まあ、儲かれば何でもいいのか・・・

246 : :01/12/03 11:40 ID:o3ADTuz6
>>245
一般の中国人はODAは続けるべきと言っているようだよ。
掲示板で見た。(金が欲しいんだろう)

247 :名無しさん:01/12/03 17:17 ID:q0kRNUs4
>>244
対中国ODAは塩川財務大臣の言う通り。

民間交流が遅れ気味なのは日本にも問題が多いと思う。

後、アメリカ離れは早晩増加するんとちゃうやろか。これは私的に
よく耳にしてる。

中国はWTO加盟で期待してる。中国語(広東語)も覚えたい。
今のところ英語と韓国語だけなので。

余談だが韓国人の外国語熱には敬服してる。

否応なく民間レベルの交流は進んで来ていますね。

248 :名無しさん:01/12/03 17:19 ID:q0kRNUs4
>>246
中国人の多くはまだ日本からのODAなんて知らない人が多いよ。
その点、韓国より徹底してる。ODAネタの日中合作ドラマなんかも
放送しないぐらいだから。

中央政府(中国共産党)の求心力がどこまで続くか。

249 ::01/12/03 17:55 ID:HgHyuIXM
>>247 短いレスで、いろいろと含蓄のある発言をいただき有難う。面白い。
@日本のアメリカ離れは始まっている。けど、韓国のアメリカ離れははもっと前に
始まっている。
A世界で生きていくのに必要な言語は、英語、北京語、それに日本語。あとはなくても
なんとかなる。白人は、殆ど例外なく英語を話す。イタリア人とフランス人、フランス人と
ドイツ人が会話する時は、英語。韓国人は、最低限、英語か日本語は話せる。中国人は、
やっぱり外国語はまだまだ無理。だから北京語。日本語以外通用しないのが、日本。
このスレを読んでいる学生の人がいたら、是非お勧めしたい。英語と北京語を勉強したら、
絶対役に立つ。政治なんか気にしないで、民間外交(つまり商売)すればいいと思う。

それにしても、>>247さん、韓国語が出来るとは羨ましい。私は勉強中。誰に教わったの?
イテウォンのアガシ?

250 :1:01/12/03 21:34 ID:e9rOWbvn
【健保の破綻】
政府管掌健保 搾り取る「悪代官」では困る
毎日新聞2000年10月1日社説より
http://www2.biglobe.ne.jp/~kanno/kenpobr.htm
なんとも割り切れない見通しだ。勤め人が年間に払う医療保険料はいつの間にか給料
の1カ月分にもなった。それでも保険料を上げないと保険財政はもたない、というのだ。
中小企業の勤め人ら3730万人が加入する政府管掌健康保険(政管健保)の収支が
悪化、厚生省によると、このままでは2002年度に積立金が底をつき、保険料を月給
(標準報酬月額)の8・5%から9・6%に引き上げざるを得ないという。
約1800の大企業を中心とした会社健保も、自営業者らが加入する国保も、似た財政
事情を抱える。それは少なくとも3年前に政府は予測していたはずだ。保険料のベース
となる賃金はこの2年間下がり続け、リストラで企業の人減らしも進む。政管健保で
も保険料収入は昨年度、戦後初めて前年度よりダウンした。
一方で、国民医療費は年平均約4%増え続ける。この増加分のほとんどを高齢者医療
費が占め、前年比で8〜10%も増え続ける。それによる各医療保険制度から高齢者
医療費への仕送り(老人保健拠出金)分の増加が財政悪化の最大の原因だ。

251 ::01/12/03 21:36 ID:e9rOWbvn
>>250の続き....
高齢者医療制度をはじめ、出来高払い制を柱とした診療報酬体系、薬価差益
を生み出す薬価基準制度などをみても、医療費の増大に歯止めをかけられ
ない制度疲労に陥っているのは明らかであろう。
抜本改革というメスを入れ、高齢者医療を中心になんとか出血を食い止め
ねばならない。にもかかわらず、この3年間、抜本改革はほとんど進まず、
改革は2年先まで延ばされた。厚生省の審議会でまとめられた薬価改革など
の改革案のほとんどに日本医師会が反対、自民党がその主張を受け入れて
きたためだ。

252 ::01/12/03 21:44 ID:e9rOWbvn
>>250について...

健保制度がにっちもさっちも行かなくなったのは、政治的に影響力の強い
医師会や製薬業界が利益追求に走りすぎ、政治家がカネ目当てに、これら
圧力団の言うがままに医療費を引き揚げる手伝いをしてきたから。
これからは~、サラリーマンは給与の10%を保険料でとられ、さらに自分が
受診すると三割負担を課せられる。そして、今後さらに負担は増し、健保
から得られる利益は逆に減っていく。結局、「福祉」なるものに行政が
手を出すと、どうにも効率が悪い、利権集団のための「福祉」になって
しまう。自分が払っている保険料に比べ、自分と家族が享受している保険の
メリットが著しく低いことに、誰もが気がついてよい頃だと思う。

253 :名前:01/12/03 21:45 ID:kxA1m8mU
読みづらいなあ。

254 ::01/12/03 21:58 ID:e9rOWbvn
国民皆保険という制度が、医師や製薬業界の利権を守ってしまっている。
国民は、負担に見合ったサービスを受けていない。
であるならば、いっそのこと健保など廃止してしまえばいい。全国一律
の医療コストというぬるま湯に浸ったヤブ医者、安くて優れた医療を提供
する病院...市場競争原理の中に、医療がおかれれば、他の産業同様に、
生き残るもの、消えていくものに分かれてくる。でも、大病をして保険が
ないと心配だ...が、今の制度でも全てのコストはカバーしない。癌にでも
なれば結局多くの部分を自己負担することになる。同じことだと思う。
それに民間の医療保険だってある。競争のない所に、進歩はない。
老人医療は誰が面倒見るのかという声が聞こえてきそうだが....
子供が面倒見ればいい。身寄りのない人、負担能力のない人のみを国費で
面倒見ればいいはずだ。
国家は、「福祉」の名のもとに国民を搾取してきた。それを後押しして
来たのが、耳障りのいい【福祉】という言葉を振り回す政党だ。福祉、
福祉というが、結局は国民の税金だ。機能しなくなった制度は、廃止する
以外に方策はない。

255 : :01/12/03 21:58 ID:5NDFxk5l
1はケチ。

256 ::01/12/03 22:04 ID:e9rOWbvn
>>255 ハイハイ、それじゃあ、ケチでない君は、医者と製薬会社に
他の人の3倍支払ってくれよ。君みたいのが3000万人もいれば、健保
制度も存続できるし、医者も薬屋もウハウハ儲かって喜ぶよ。みんなの
分も、君が負担してくれる?ありがとう。

257 ::01/12/03 22:15 ID:e9rOWbvn
―健保組合 相次ぐ破たんの真実―
〜解散のツケは誰が払うのか〜
http://www.unithink.co.jp/onepoint/990705.html
全国1,800ある健康保険組合の85%が赤字
全国1,800健康保険組合のうち1/6が赤字体質から脱却できず解散の予備軍
・ 赤字の原因
不況による新規加入員の減少に伴う流入資金の頭打ち
組合員の高齢化による医療支出の増加
老人保険拠出金など健保組合員以外のための支出が支出額の40.4%
(平成11年速報)

258 :1:01/12/03 22:18 ID:e9rOWbvn
医療保険財政、破綻の危機−政管、組合健保とも大幅赤字
http://www.keikyoweb.gr.jp/nikkeiren/headline/2000/2000_10/01/03.htm
医療保険財政が破綻の危機に瀕している。社会保険庁は、9月27日、
主に中小企業のサラリーマンとその家族3700万人が加入している政府
管掌健康保険(政管健保)の決算ならびに収支見通しを発表した。これに
よれば、平成11年度の赤字額が過去二番目に大きい約3200億円に
のぼり、平成5年以来、実に実質7年連続の赤字決算となった。
医療保険財政の赤字は政管健保だけでなく、大手企業のサラリーマン等
が加入している健保組合においても全く同様の状況である。健保連が発表
した11年度の健保組合の決算見込みによれば、全体の7割近い組合が
赤字に陥り、赤字総額は2033億円に達する。標準報酬の伸びが過去
最低となり、被保険者数も過去最大の減少で6年連続のマイナスとなって
いる。その結果、平均保険料率は政管健保を上回る8.51%となった。

259 :名無しさん:01/12/03 22:34 ID:q0kRNUs4
>>256
製薬会社はともかく(これが問題なんだが)、医療機器メーカー
や薬剤卸売販売会社は癌ですな。結構トンネル会社もあるよ。
国税局にがんばってもらわないと。

日本は表向き福祉が充実しているが福祉等を受けるのがむつ
かしい。一般サラリーマンもよほど暇でなければ病気ぐらいでは
受診しない(受診する前に自己予診して休む等ナンセンス)。

四国の医者余りはおもしろい。病院の患者に対するお客様意識
は競争率が激しくなれば自然と浸透する。

製薬会社の問題は大きいので簡単に議論できないしわたしも詳
細まで判断が付かない。ただ共産党議員との国会質疑は面白かっ
たです。製薬会社に開発研究費を潤沢に回して国際競争力を付け
る必要があるとか答弁してた。笑えます。

韓国語は残念ながらアガシからじゃないよ。1さんも勉強している
というのはうれしい。マスコミで報道してるような対立は寧ろサヨの
過剰反応が原因なのかも知れない。土下座旅行など一般の韓国
人にも迷惑この上ないことだ。

260 : :01/12/03 22:43 ID:5NDFxk5l
仕事があるだけでも恵まれてるじゃないか。
それにそんなに料金高く取られたことも無いぞ。

261 : :01/12/03 23:39 ID:0An2yvRG
俺は今21だけど日本語英語普通話話せるぞ。ははは
前スレの420だけどな。

262 :240:01/12/03 23:51 ID:5CtEGLS8
>>244
1さん、レス、サンクス。
ODA反対ということには漏れも同意。
問題はODA廃止後、または日本経済崩壊後に中国や韓国の経済が持つか。
1さんのおっしゃる通り、日本の経済と中国や韓国の経済の密接さは増し
てきている。
それゆえに日本の経済が沈めばこれらの国の経済も沈むのではないかと思
われる。でも、それでいいのかもしれない。
中国共産党の反日は国体を維持するためとしてまま看過できるが、チベッ
トやウイグルで行っていることは看過できない。
経済が沈んで支持を失えば中国共産党よりましな政府ができるかもしれな
い。
ただ他国への侵攻や内戦ということになると地獄のようなシナリオに突入
しそう。

なんとか全ての人がお互いを理解して仲良くなっていく方法は無いのかな
と夢想する。
結局、全ての人が賢くならないと無理っぽい。

263 :sage:01/12/04 00:19 ID:HmdwJGUC
age

264 :nanaso:01/12/04 02:22 ID:N/k4qMOd
>>239

Thank you!!

265 ::01/12/04 07:58 ID:qlhRlcG6
>>262 アジア経済の減速は、地球環境保全の観点から見れば、望ましいと言うか、
自然な帰結かも。中国が果てしなく経済発展して、米国と同じエネルギー消費をする
ようになれば、地球が4つ必要になるなんて予測もある。
化石燃料にエネルギー需給を頼っている限り、経済発展にブレーキを掛ける必要が
出てくる。炭酸ガスの固定化技術が普及すればいいのだろうけれど、当分の間実用化
できそうにない。日本だって、シベリアの大森林地帯がなかったら、酸素不足で皆
窒息している。だから、地球の天然資源を簒奪して経済発展を進めるという手法は、
修正を余儀なくされると思うのです。日本は、環境技術の進んだ国だから、エネルギー
消費を抑制し、国民の生活環境を維持しつつ、スリム化し合理化された社会を、世界に
先駆けて創造できるかも。日本が優れた見本になれば、中国もインドも真似してくれる
と思う。その意味で、日本の経済破綻は、悪いことばかりではないと思うのです。
破綻の後の再生とは、そういう趣旨で言ってる訳です。先進国が、自分たちだけふん
だんにエネルギーを消費しておいて、発展途上国には、エネルギー使うなと言っても
説得力ないものね。

266 ::01/12/04 08:19 ID:pFOcBhJt
【増え続ける世界のエネルギー消費量】
http://www.fepc.or.jp/jijyou/sekai.html
世界のエネルギー消費量は着実に増え続けています。その内のほぼ半分を占めるのは
北米・欧州ですが、増加率で見ると、比較的低い伸びになっています。一方、中国や
その他のアジア諸国、中東諸国などでは、人口増加と工業化の進展などから依然として
大幅な増加が続いており、今後もこれらの国々を中心として世界のエネルギー消費量
は、ますます増えていくものと思われます。
消費量トップはアメリカ
各国の電力消費量は着実に増えており、1988年以降10年間の電力消費量はアメリカで
約1.3倍、主要西欧諸国でも1.2〜1.4倍程度の伸びとなっています(日本は約1.4倍)。
また特に経済発展の目ざましい中国については、電力消費量は約2.1倍と爆発的な伸び
を見せていますが、潜在的な電力不足は解消されていないのが現状であり、今後も電源
開発促進と省エネルギーのための技術革新がますます必要となっています。

267 ::01/12/04 08:22 ID:pFOcBhJt
>>266の続き....

■1人当たりの電力消費量の多い北米■

水力が豊富で、電気料金水準が安価で安定しているカナダでは、1人あたり
の電力消費量もずば抜けて多く、アメリカの約1.2倍、日本の約2.5倍の
消費量となっています。

★日本は、現時点でも一人当たりの電力消費量は、米などに比べて著しく
低いのですね。悪いことではない。

268 :1:01/12/04 08:32 ID:pFOcBhJt
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SBS&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0050210
イスラエルで連続爆弾テロ 190人以上死傷
【エルサレム2日共同】エルサレム市中心部で1日深夜、
パレスチナ過激派によるとみられる爆弾テロが連続して3回発生し、警察当局による
と、14歳から20歳の若者10人が死亡、180人以上が重軽傷を負った。最初の
2回は自爆テロで、犯人2人も死亡した。またイスラエル放送によると同国北部ハイ
ファでも2日、2台のバスが爆発、警察当局者は少なくとも7人が死亡したと述べた。
昨秋にイスラエルとパレスチナの武力衝突が発生して以来、最大規模のテロ。米国の
特使として現地入りしているジニ前米中東軍司令官の停戦調停に大きな打撃となること
は確実だ。イスラエル政府当局者は「事件の責任はアラファト(パレスチナ自治政府
議長)にある」と批判。政府は2日午前の閣議で、パレスチナ自治区主要都市への道路
を全面封鎖することを決めた。

269 ::01/12/04 08:48 ID:rPhNcpPV
【エルサレム同時多発爆弾テロは9.11事件と同じ構図か】
http://www.asyura.com/sora/war5/msg/244.html
エルサレム同時多発爆弾テロは、9.11事件と同じ構図である可能性が
高い。犯人が、パレスチナ人であれ、別であれ。
この1週間のテロにはあまりにも不審なことが多過ぎる。
銃乱射・バス自爆・市街地同時多発自爆&仕掛け爆弾は、パレスチナ自治
区ではなく、イスラエルのなかで発生している。パレスチナ自治区でパレ
スチナ人が入植者やイスラエル兵士に反撃することも難しいが、イスラエ
ルのなかであれば、それとは比較できないほど困難である。

270 :1:01/12/04 08:55 ID:rPhNcpPV
[米国連邦議会でロン・ポール議員が小ブッシュの戦争陰謀を厳しく非難]
http://www.asyura.com/sora/war5/msg/273.html
●テキサス州選出のロン・ポール議員が先日、米国下院議会で、小ブッシュ
の“宣戦布告なき戦争”を石油目当ての陰謀戦争であるときびしく非難
しました。
●こういう話題は日本の糞メディアでは黙殺されてしまうでしょうから、
ロン・ポール氏の最近の発言と、問題の議会演説の原文を紹介しておき
ます。
●テキサスの議員が小ブッシュなりブッシュ一家に公然と楯突く発言を
するというのは興味ぶかいことです。
●この議会演説のなかでも、現在の“アフガン陰謀戦争”が石油利権ほし
さの汚い戦争であることが暴露されていますが、こうした背景は公然の
秘密なわけで、それがほとんど戦争反対の世論喚起力になっていないところ
に、軍産複合体の“パシリ犬”(走狗)になっているマスコミ産業の恐ろ
しさと限界が現われています。

271 :1:01/12/04 08:59 ID:rPhNcpPV
[フランスの新刊書『ビン・ラディン:禁断の真実』が、小ブッシュの
タリバン叩きは石油利権めあてだったことを暴露]
http://www.asyura.com/sora/war5/msg/292.html
●先月なかばにフランスで出版された『ビン・ラディン:禁断の真実』
というルポが、小ブッシュ政権がなぜタリバン叩きを始めたかについて
の“驚愕の真実”を――だけど阿修羅を見てきた方々にはすでに既知の
事実にすぎませんが――暴露しており、大きな評判になっています。
●ウサマ・ビン・ラディンがどういう背景をもち、なぜここまで“大悪党”
になれたのかは――というよりもむしろ“大悪党”に祭り上げられたの
でしょうが――米国の中東での“汚い工作”を洗い出せば見えてくるはず
なのに、日本のメディアはそうした努力をしてこなかった。目先の現状
ばかりに振り回されているメディアやジャーナリストは、阿呆か嘘つき
か卑怯者だ、と言わざるを得ないのです。そういう人格低劣な輩にはなり
たくないものです。

272 : :01/12/04 14:26 ID:8DvE0Pr2
炭そ菌テロが米内部の人間による犯行の可能性が高まったことで、
WTC旅客機衝突も一連の犯行である可能性がぬぐえ切れなくなりましたね。
あやしいあやしいとは思っていましたが。
まあ、仮にそうだとしても隠蔽工作にやっきになるんだろうけど。

273 :  :01/12/04 14:50 ID:xsY6IwAz
タンソキンは(・∀・)ジサクジエンデシタ!
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1007441694/l50

274 ::01/12/04 15:53 ID:JIX1ilwO
【炭疽菌事件捜査で垣間見えるブッシュ政権内部の暗闘】
http://www.asyura.com/sora/bd15/msg/376.html
FBIは、一連の炭疽菌テロ事件について、「単独犯説を採り、20歳以上の男性の
可能性が高く、炭疽菌を培養、精製できる研究所などに出入りでき、ニュージャージー
州トレントン近郊に土地勘がある」という犯人像を11月9日に公表している。
何気ないFBIの発表だが、この発表に至る過程では、FBI内部で激しい駆け引き
や暗闘があったのではと思われる。それは、9.11テロ攻撃と同じように、炭疽菌
テロ事件もビン・ラディン=アルカイダの仕業と結論づけてしまってもよかったから
である。
9.11テロ攻撃で公表されている“証拠”で、それをビン・ラディン=アルカイダ
の仕業と結論づけたのだから、炭疽菌テロ事件も同じ手法で可能である。9.11テロ
攻撃についても、“不都合な”事実や証拠は未だ公開されていない。炭疽菌テロ事件
の犯人は、ビン・ラディン=アルカイダの仕業とされることを望んでいたであろう。
しかし、結論は違っていた。

275 :ふむふむ:01/12/04 16:53 ID:6WVr+pcX
こちらじゃ初めて発言です。??

> 炭疽菌テロ事件の犯人は、ビン・ラディン=アルカイダの仕業とされること
>を望んでいたであろう。しかし、結論は違っていた。

逆の見方もできます。アメリカが今後も強引な「テロ組織壊滅作戦」を進めるには
アメリカは世界に「テロ組織による強力な反撃の可能性」を論議されたくないとい
う道理もあります。そうでないと世論は「穏便なテロ撲滅論」へ傾きかねない。
反撃されそうもないと思わせた方が馬鹿な国民の「戦線拡大指示」を取り付けやす
いのでは??。

276 :名無しさん:01/12/04 16:59 ID:lTEv229j
>>275
そうですね。

それにアメリカ本土がテロの脅威に晒されているというのは実に都合の
悪いことですし。どんな屈強な国家機構も延々と厳戒体制を敷くと国内
が疲弊しちゃいます。彼らは紛れもなく日本人以上にエコノミック・アニ
マルなんだと思いまふ。

277 : :01/12/04 17:00 ID:m5VkbFNs
仙台=アナルドリル舐め

278 : :01/12/04 17:25 ID:CMyIIE++
>>274
ブッシュは記者会見で証拠が無い(タンソ犯人)とはっきり言っていたよ。
別にアルカイダのせいにしようと望んでいるわけでも無いだろ。
1は妄想深すぎ。

279 : :01/12/04 17:32 ID:CMyIIE++
>>262
好き嫌いは生理的な感覚も含まれるので世の中
八方美人ばかりでは無いだろう。

280 ::01/12/04 17:44 ID:ArrfK2m2
【上院のダシュル院内総務の事務所にも炭そ菌】
http://cnn.co.jp/2001/US/10/15/daschle.anthrax/
ブッシュ大統領は炭そ菌テロとウサマ・ビンラディン氏の組織アルカイダとの関連に
ついて、「可能性は排除しない」と語った。
【炭疽菌事件やはりアルカイダ関与!?】...ブッシュ大統領「彼らならやりかねない」
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20011019_110.htm
アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席のため上海を訪問中のブッシュ
米大統領は19日、江沢民・中国国家主席との共同記者会見で、米国の炭疽菌事件に
ついて「事件と敵を直接関連づける証拠はない。しかし彼らは悪人で、(炭疽菌テロ
を)やりかねないと思う」と述べ、テロ組織アルカイダが事件に関与している可能性
があるとの認識を示した。
【炭疽菌 ホワイトハウスに波及】ブッシュ大統領は無事
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2001oct/24/M20011024MKB1Z100000026.html
ブッシュ大統領は同日の会見で、中枢同時テロとの関連について「証拠はないがアル
カイダの関与があっても驚かない」と述べ、疑いを持っていることを示した。また
「私は炭疽菌を持っていない」として、自らが既に検査を受けたことを示唆した。

281 :親子そろってアホ:01/12/04 17:51 ID:49u96rGC
小ブッシュのIQは91で歴代大統領最低
大ブッシュは98
クリントンは168

282 :RamenK:01/12/04 18:09 ID:g3cVLWE0
1さん

天然ガスパイプライン建設会社の

エンロンが倒産しましたよね。

それと同時多発テロとの関係は どうお考えなんですかね?

ボクは全く無関係とは思えないわけですよ。

アフガンにパイプラインを建設しようとしてるのは

ご存じの通りエンロンのライバル会社ユノカルですよね。

だから何かキナ臭さを感じて仕方がないんですけどね。

1さんのお考えをきいてみたいですね。

283 : :01/12/04 18:14 ID:CfApaNkb
>>282に同意。
ついでに
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1004169277/

便利ですよ

284 :(・∀・):01/12/04 18:25 ID:zkUNgggy
素朴な疑問でスマソ
1.WTCに特攻した旅客機の正規のパイロットのプロフィールわからん
2.旅客機の乗客及び乗務員の情報もあまり報道されん。
3.ラディンの弟に関する情報が希薄
4.WTCの賃借権を買い取っていたジューの情報が希薄

285 ::01/12/04 21:01 ID:313ZSf2H
>>282 今のところ、判断材料なし。ブッシュに近いはずなんで、なんでおっ潰れた
のか?派手にいろんな事業をぶち上げたが、結局中身がなかったのかな?
▼エンロン−ブッシュつながり
http://members3.tsukaeru.net/jiajia/010624_energy_crisis1.htm
エンロン社はブッシュ大統領の本拠地であるテキサス州のエネルギー会社。カリフォ
ルニアは、このエンロンから石油や天然ガスを買い入れて電力を作っている。ところが、
カリフォルニアが電力不足というのにかこつけて、石油を売り惜しみ、値段を釣り上げ、
結果的に電力価格が高騰したと言われている。上の抗議デモは、このことを言っていた
のである。3月15日付ののワシントンポストは、エンロン社が先の大統領選で、民主
党(マチガイ)ブッシュに多額の献金をしたと、いう記事を載せている。デービス・カル
フォルニア州知事も、エンロン社と連邦政府を非難している。デービス州知事は、これ
以上の電力価格の上昇を防ぐことを目的として、プライスキャップ(価格上限)を
設けることを提言している。
これに対し、ブッシュ大統領は「節電だけでは長期的な解決にならない」し、「消費
を減らすことは、アメリカ経済に悪影響を及ぼす」として、大反対。しかし、その裏に
あるのは、電気消費をどんどんさせて、エネルギー産業を潤してあげようという意図
が見え隠れしている。なるほど、二酸化炭素排出に関わる石油業者を守り、京都議定書
を批准しないのも、納得がいく。ブッシュ大統領 vs デービス州知事。そんな構図が
よく描かれる。ブッシュ大統領が非難されているなら、デービス州知事が正しいこと
になるのだろうか?

286 ::01/12/04 21:04 ID:313ZSf2H
>>284
全ての項目が情報統制の対象であるからにして、まず漏れてきませんな。
ところで、WTC突入機のブラックボックスは、めっかったのかしら?

287 :daemon:01/12/04 23:25 ID:OBz2+NV6
既出だったらすまぬが。

小泉総理の義兄だかなんだかが石油関係の会社を経営していると
広瀬隆の「私物国家」に書いてあった。訪米時ならびその後の素早
い対応を見ていると、ブッシュ一族と石油つながりになったのかもね。

これについて詳細情報あれば教えてください。

288 : :01/12/05 00:10 ID:W23z3BiF
スレ違いかつタイミング遅れてすまないが、エネルギーネタを。
http://tanakanews.com/jimbo/232.html
 ●還元燃焼の新エネルギー

 未来を切り開く新たな概念は、「酸化型」の対極にある「還元型」であろう。
 「還元型」未来への試みは、すでにさまざまな分野で始まっており、これから広大な産業分野が切り開かれていく。

 筆者はそのひとつの分野の、ある「還元型エネルギー開発」の現場をかなり時間をかけて取材し、実際にこの燃料を積んだトラックを運転して某国の公道を走った。

 なにせ対象が「エネルギー」なので、非常にデリケートな問題が多いことから、現段階で書けることはそれほど多くない。一定の時期がきたら詳しく取り上げるので、今はご容赦頂きたい。

 これまでの科学の常識である「燃焼=酸化」という概念を根本から覆す「還元燃焼」、すなわち、酸素の供給を必要とせずに完全燃焼するエネルギーが、ある国で昨年の11月に開発された。

289 :-:01/12/05 00:45 ID:T/ARq6jz
ユノカル、http://www.corpwatch-jp.org/trac2/intl/internatl/f_unocal.htm

290 :nanaso:01/12/05 01:06 ID:DYSe/rkx
上ロムはこれからですが、イスラム原理主義の動き変だと思わないか?
イスラエルテロで声明出したっていうが・・・。

291 :bomb:01/12/05 01:08 ID:zC1jX1Ig
ジェリーは、タクシーの運転手。乗客相手に陰謀の話ばかり唱える変わり者である。
彼にとっては、どんな小さな事でも陰謀に結びつく、この世は陰謀だらけなのである。
その陰謀から身を守るため ジェリーの部屋は、鍵の山。
冷蔵庫やタピオカ、コーヒー豆にさえ鍵をかける程 用心深いのだ。

1997年アメリカ製作 (135分)

292 :bomb:01/12/05 01:19 ID:zC1jX1Ig
地震もJFK暗殺も水道管が破裂したのも、日常で起るありとあらゆる出来事の全ては何者かの陰謀によるものだという荒唐無稽な話を信じて疑わない少しイカれた男。
そんな彼にある日、謎の男たちが襲い掛かる。

293 :bomb:01/12/05 01:21 ID:zC1jX1Ig
彼は片っ端から新聞記事を読みあさり、政府の陰謀と思しき記事からニュースレターを作成していた。

294 :ロッキード:01/12/05 01:34 ID:G3C9C0Bd
ブッシュ政権主要閣僚:経歴

ブッシュ大統領: 石油企業アルプスト・エネルギー創設、石油企業ハーケン重役
チェイニー副大統領: 石油企業ハリバートン会長兼最高経営責任者、国防長官(湾岸戦争時)
(チェイニー夫人): 軍需企業ロッキード・マーチン重役
ラムズフェルド国防長官: 軍事シンクタンク・ランド゛コーポレーション理事長*、国防長官(フォード゛政権時)
パウエル国務長官: 統合参謀本部議長(湾岸戦争時)
アーミテージ国務副長官: 軍人出身/国防次官補(レーガン政権時)
オニール財務長官: アルミニウム企業アルコア会長、ランドコーポレーション理
事長
エバンズ商務長官: 石油企業トム・ブラウン社長
ライス国防担当補佐官: 石油企業シェブロン重役
イングランド海軍長官: 軍需企業ゼネラル・ダイナミクス副社長
ロッシュ空軍長官: 軍需企業ノースロップ・グラマン副社長
ホワイト陸軍長官: 退役軍人/エンロン・エネルギー・サービス副会長

*ランドコーポレーションは軍需企業ロッキード・マーチン系の軍事シンクタンク

295 : :01/12/05 04:10 ID:LJSuVVc/
>>291>>293
1がプロレス好きであることだけは疑いがない。

296 : :01/12/05 04:16 ID:7jlhdSuv
ポッポって最近、急に親父に似て来たな。

297 ::01/12/05 07:55 ID:L5Li69F/
>>289 面白いね。
【大企業はストライク何度許される!?ユノカルの場合(UNOCAL)】
http://www.corpwatch-jp.org/trac2/intl/internatl/f_unocal.htm
1998年9月10日,30の市民団体及び個人がカリフォルニアの司法長官にUNOCAL(Union
Oil Company of California)の営業許可の差し止めを求めて申し立てを行った。
UNOCALの反女性的なタリバン軍組織及びビルマの軍事政権との密接な商業関与のみ
ならず、絶え間ない環境、労働法から免れる為のペテンがまいな行為に憤慨し、申し
立てに名を連ねた署名者らは,司法長官が裁判所にこの"常習犯"企業の営業許可の差し
止めと"職,労働者,株主,組合,コミュニティー、環境,供給者,顧客,政府機関,そして
公益を守る為"事業停止を強いる様に促した。

298 ::01/12/05 07:59 ID:L5Li69F/
>>297の続き...
ユノカルはアフガニスタンにパイプラインを建設するために同国のタリバン
(Taliban)軍事政権と交渉をしてきた。1998年8月に米国がアフガニスタン
にあるテロリストのものと疑われるキャンプを武力攻撃すると、ユノカル
は突然作業の「一時停止」を発表した。現在アフガニスタンは実質上タリ
バンに支配されている。しかしユノカルは女性の権利の回復をパイプライ
ン建設再開の条件としていない。

299 ::01/12/05 08:12 ID:L5Li69F/
>>290 >イスラム原理主義の動き変だと思わないか?イスラエルテロで声明出した
っていうが・・・。

「イスラム原理主義」自体、CIAがつくりだしたものっていう文書を思い出してしま
うな。タリバンにCIAのスパイがいたというから、ハマスにいても不思議ではない。
憎悪を煽って、見境のなくなった下っ端に自爆テロさせるということか?

日本の似非右翼が、思考力のない子供たちを扇動しているけれど、幹部の実態は、
在日・北朝鮮の影響下と言うのと同じ構図があるのかも。

今度のテロは、あまりにタイミングがよすぎる。おまけに、シャロンが小藪と会談
する直前?に起きた。

300 ::01/12/05 08:16 ID:L5Li69F/
そもそもイスラム原理主義過激派というのも、CIAが創ったもの
【行政調査新聞】...再掲
http://www.gyouseinews.com/foreign_prospect/sep2001/001.htm
タリバーンはイスラム原理主義過激派とされる。だが、実は「イスラム原理
主義」などそもそも歴史的に存在しない。アッラーを唯一の神とするこの
宗教は、初めから原理主義であり、改めて原理主義などと断って新勢力を
構築する必要などない。では、なぜタリバーンが生まれたかというと、
イスラム勢力分断のために、パキスタンを下地として米CIAが関与して
作られたものである。従って現在もCIA要員がスパイとしてタリバンの
深奥部に入り込んでいる。タリバーンには現在も、当然のことながらCIA
のスパイが入り込んでいる。そのスパイは、タリバーン最強の原理主義者
になっている可能性が高い。そして彼の下に、CIAから工作指令が届い
たとしたら……。さて、それではタリバーンを使嗾した者は何者なのか?

301 ::01/12/05 08:18 ID:L5Li69F/
>>300の続き...
CIAが既にモサド(イスラエル諜報機関)の下部組織になっていること
は本誌で何度も解説している。タリバーンの動きの背後に、世界中の過激
テロ組織を背後から操る勢力の姿が朧気ながら浮かんでくる。それは一般
に「サンパウロ・フォーラム」と呼ばれ、南米ブラジル・サンパウロに一時
拠点を置いたとされる、世界中の過激組織同士の連絡会だ。ペルーのトゥパ
ク・アマル、コロンビアのFARCはもちろん、日本赤軍の一部(坂東国男
等)もこのサンパウロ・フォーラムのメンバーだとされる。タリバーンも
また、サンパウロ・フォーラムの一員である。
冷静に考えていただきたい。確かにビン・ラーディンがテロ実行を首謀し、
指図し、資金を出した可能性は高い。あるいはスイス銀行が個人預金を
中止した結果として南米に集められた世界中の資金が運用されたのかも
しれないが、とにかく全米を狙ったテロ攻撃の仕掛け人は、アラブ・イス
ラム勢力だと誰もが考えるだろう。

302 : :01/12/05 13:31 ID:6+K8sYQo
本にしたら?>1

303 ::01/12/05 14:23 ID:3OPaqUPh
【ちょっと気になること】
日刊ゲンダイ 12月3日号 週末財テク道場 田中勝博氏
(日本国債)格下げと一言で言えば、日本国の信用が落ちたということだ。これを受けて
の円安に輸出国の日本の株式は素直に好感した。これにはどこか無理がある。
日本には1400兆円の金融資産が眠っていると言う。1ドル=100円で評価すれば、
14兆ドルになるが、140円で評価すれば10兆ドルになる。(この差の)4兆ドル
は日本の国家予算の8年分に匹敵する。
円高を喜べる構造改革をしなければ、いつまでたってもアメリカから独立できないし、
いずれ到来する超ハイパー円安によって日本経済は崩壊するだろう。

304 ::01/12/05 14:32 ID:3OPaqUPh
【ちょっと気になること】−2
講談社フライデー12月14日号
石油公団の『大ムダ事業』は1兆2000億円もある
67年の創設以来、石油公団が石油開発のため、これまでに投じた資金は
2兆1000億円にもなる。そして、闇雲に発掘を進めてきた結果、298
あった開発子会社は事業失敗のたびに解散し、現在は69社まで減少して
いる。償却や貸し倒れで回収不能となった額は約1兆2000億円にものぼる
始末である。
世界各国で、巨額のジャパンマネーが海の藻屑と消えているのがわかる。
多くは旧通産省からの天下り官僚が、採算を無視して行ってきたムダ事業
のせいだ。

305 ::01/12/05 14:38 ID:3OPaqUPh
>>304の記事で気になること

1.石油開発事業が滅多に「あたらない」のはわかるが、それにしても
外しすぎだ。1本でもまともに石油の出た井戸はあるのか?なんだか、
どこかの石油メジャーとかいう人たちに遠慮して、わざと石油の出ない
ところを掘ってきたのではないか?と詮索したくもなる。もしかして、
日本が独自に石油資源を確保してもらっては困る人たちが、石油公団を
経営してきた?
2.石油開発には金がかかる。さて、どこの企業が開発を請け負ってきた
のか?たとえば、ナントカいう米系の大企業なんかも恩恵にあずかっている
のか?興味津々。石油なんか見つからないで、あちこち掘り返しつづけた方
が、儲かる人たちもいるだろう。

306 ::01/12/05 14:43 ID:3OPaqUPh
>>305の続き....

記事に、11月22日、石油公団の廃止が決まったとあるが、「廃止でも
実体は変わらないのでは?」と言う疑問が残る。なにしろ、石油公団廃止に
奔走したメンツが、堀内自民総務会長、平沼経済産業大臣、麻生自民政調
会長、石原伸晃行革大臣」。いや、別に全部が全部、勝共だとはいってま
せんよ。

307 ::01/12/05 14:52 ID:3OPaqUPh
ちょっと気になること】−3
日刊ゲンダイ 12月6日号 銀行は年末から来春にかけてどうなるのか
明大高木勝教授(現代経済学)
「法廷準備金とは不良債権処理など、イザと言う時のために積んでおくもの
で、これを取り崩すのは緊急事態です。今後、新たな不良債権や株の含み
損処理に使う原資がなくなるわけで、文字通り、銀行の金庫はカラッポに
なるのです。大手行は公的資金8兆円をもらって資本増強をしています。
さらに、銀行優遇のゼロ金利でガッポリもうけている。それなのに、サイフ
はスッカラカンということです。」

308 ::01/12/05 15:04 ID:nSnnJ+Ha
>>307の続き....

大阪商大佐和良作教授(金融論)
「銀行の中途半端な不良債権処理がかえってデフレを加速させ、自分で
自分の首を絞めているのです。不良債権の最終処理を行えば、企業は
倒産し、失業者は増え、地価も株も下がる。これが新たな不良債権を
作ってしまう悪循環です。だからこそ、銀行が体力のある、一気に抜本
処理するしかなかったのに、ズルズル先送りした結果、ついに銀行の金庫
はカラッポになり、なおかつ不良債権が増えつづけるという最悪事態を
迎えてしまったのです。」
「預金者の取り付け騒ぎが起こってもおかしくありませんよ。政府が非常
事態宣言を出して、巨額の公的資金を投入するしかなくなるかもしれません。」

309 ::01/12/05 15:15 ID:nSnnJ+Ha
【目撃者たちが語る:11/12 のアメリカン航空587便墜落事故はやはり
空中爆発が原因だった】
http://www.asyura.com/sora/war5/msg/442.html
●先月ニューヨークの住宅街に墜ちたアメリカン航空587便の墜落の一部
始終を目撃していた人が複数おり、空中爆発のあとに尾翼が吹っ飛んで
墜落したと調査当局に証言しているにもかかわらず、この証言が封殺され
ているようです。米国政府が「空中爆発証言」を黙殺して――JFK暗殺の
時には重要証人が続々と怪死したわけですが――「機体構造欠陥」説を
公式テーゼにしようと努めているのなら、その理由は何なのか?
テロ勢力にやられっぱなしである状況を隠して国民をだます意図からか、
あるいは……政府の自作自演を公表することなど到底できないからか?
●米国の政治陰謀を合理化するには、ウサマ・ビン・ラディン一派では
“役不足”であることが、炭疽菌騒動で明らかになりつつあります。政府
が国民を騙し続けるには、もっと大きな“存在”をデッチ上げる必要がある
かもね。 超自然的な「悪魔」とか……。

310 :1:01/12/05 15:21 ID:nSnnJ+Ha
>>309の続き....
Re:テロ攻撃をテロとも言えないブッシュ政権の末路
http://www.asyura.com/sora/war5/msg/444.html
ブッシュ政権は、墜落直後(事故調査委員会が現場に着く前)から、
「事故の可能性が高い」と繰り返し表明していました。AA587便墜落
がテロによる破壊活動で引き起こされたとしたら、アルカイダ犯行説を
取ることは難しいでしょう。空軍機が哨戒飛行している状況で、どういう
説明をしてくれるのかお楽しみではありますが(笑)。
妄想としては、“権力内部の暗闘”が表に出たものではないかと思ってい
ます。まあ、調べたらすぐに誰がやったのかわかる“兵器”を平気で使った
炭疽菌テロもありますし...。
ブッシュ政権は、テロを起こされても、テロだと言えない“危ない綱渡り”
を続けているんだと思っています。でも、どうしてテロを起こす必要が...
という疑問には、アメリカ統治機構のなかにも反ブッシュ政権や護憲派が
おり、彼らの“ブッシュ妄動”を抑え込みたいという動きを威圧するため
であり、これだけ力がある勢力がことを進めているんだから“バカなまね”
はやめろという恫喝ではないんでしょうかと答えておきます。

311 ::01/12/05 15:28 ID:nSnnJ+Ha
>>310について....

この方は、AA587便の墜落を、反ブッシュ勢力・護憲派への恫喝と読んで
いるようですね。ブッシュが「事故」直後、事故と表明したのは、一般
向けの話ではなく、米政府内部の「言うことを聞かない連中」に言い聞か
せるために、喉元に匕首を突きつけたと言うことかもしれませんね。
「テメーラも同じ目にあいてーのか?」ってやつ。この事故も11日に起き
たのが、暗示的であります。
その意味では、炭ソ菌捜査の方は、反ブッシュ派・護憲派が一矢を報いた
ということなのかな?それならいいけど。

312 ::01/12/05 15:30 ID:nSnnJ+Ha
【12・2連続爆弾テロでハマスの犯行声明は出てますか?】
http://www.asyura.com/sora/war5/msg/439.html
NHKとテレビ朝日は、パレスチナ情勢を伝えるニュース番組のなかで、
今日も、“爆弾テロで犯行声明を出しているハマス”という表現を使って
いました。別に、あの爆弾テロがハマスの犯行であっても非難すべきもの
だとは思いません。犠牲者を悼む気持ちはありますが、ハマスの作戦行動
については否定しません。政治的な評価は別ですが...。
見てる限りの欧米のメディアは、2日のテロ直後にハマスやイスラム聖戦
の関与をほのめかす表現をしているところもありましたが、一昨日から
今日にかけてはそのような報道はありません。ハマスの犯行声明が出て
いるのをご存知の方教えて下さい。

313 : ◆nvUquhto :01/12/05 16:46 ID:gY1HBBai
今宵の期待上げ
1さんがんばってください木偶

314 : :01/12/05 18:43 ID:SPUdaZPi
>>312=1
・ロイター報道だけど、ハマスの軍事部門"Izz el-Din al-Qassam Brigades"
 が犯行声明を出したと書いてる記事↓
  Hamas Claims Series of Bombings in Israel (12/02)
  http://dailynews.yahoo.com/h/nm/20011202/wl/mideast_dc_430.html
・同じくロイターで、ハイファのバスで自爆したMaher Ihbeishiのビデオ
 メッセージをハマスが公開したという記事↓
  Hamas Releases Video of Haifa Suicide Bomber (12/03)
  http://dailynews.yahoo.com/h/nm/20011203/wl/mideast_bomber_dc_1.html

315 :何を信じていいやら・・・:01/12/05 18:47 ID:8Qjguwqe
>>314
ロイターはユダヤ系ですよね?
AP通信って何系?

316 : :01/12/05 19:08 ID:c/Gv1gth
>>303
ハイパーインフレなんてコナイダろ。
それに円安になりすぎることもないだろう。
問題なのは過度の円高だろう、やはり。

317 : :01/12/05 19:21 ID:c/Gv1gth
1は中国からの輸入業者かナンカか?

318 ::01/12/05 20:56 ID:pD5jYAtt
>>314 ありがとう。『ハマス』が犯行声明を出すことに意味があると思っていたので。

In a statement obtained by Reuters, the Izz el-Din al-Qassam Brigades
said it had carried out a suicide attack that killed 10 people in Jerusalem
on Saturday night and a bus bombing in Haifa that killed 15 on Sunday.

となっているけど、いまいちソースがはっきりしない報道のようにも思うけどね。

319 :ラデン:01/12/05 20:58 ID:6ldssksR
>>306
1さん、既知かもしれませんが、読売がこんな記事を書いていましたよ。

石油公団、金属鉱業事業団と統合…自民総務会長ら合意
 平沼経済産業相と自民党の堀内総務会長が21日、都内のホテルで会談し、
特殊法人改革で小泉首相が今月中に先行廃止の結論を出すよう指示している石
油公団について、石油開発への融資、石油備蓄などの主要業務を経済産業省所
管の特殊法人・金属鉱業事業団に統合することで合意した。堀内氏はこれまで、
石油開発資金は特殊法人を通さずに国が一般会計から支出し、研究開発の業務
や石油備蓄は民間に行わせるよう主張してきた。しかし、この日の会談の結果、
平沼氏が示した統合案に歩み寄った格好だ。

 首相は同公団の廃止方法については、廃止論の急先ぽうである堀内氏と、所
管閣僚である平沼氏との調整にゆだねるとしてきた。しかし、21日の両氏の
合意では特殊法人を通じて石油特別会計から資金が流れる仕組みが温存される
見通しで、首相が同意するかどうかは微妙だ。会談には石原行政改革相と麻生
自民党政調会長も同席した。Yomiuri(11月22日03:13)

*結局はなんにも変えないということのようですね*

320 ::01/12/05 21:16 ID:pD5jYAtt
>>319 小泉がなんというかだね。
業界は、小泉を完全に押さえ込む事は出来ないから、形だけ、廃止にしておいて、
実質的な利権は特殊法人で温存しようとしたのかな。それで、堀内や平沼が、彼ら
のフロントとして表面を取り繕う仕事を請け負ったと言うところだろうか?
税金使って地面に穴掘って、何も出ないので次の穴を掘る。掘れば掘るほどカネが
掛かり、誰かが儲ける。誰が儲けるのかな?

321 ::01/12/05 21:48 ID:WxZThLHY
【行政調査新聞】米中枢同時テロの真犯人
http://www.gyouseinews.com/storehouse/nov2001/003.html
すでに本紙は、米CIAが1年半以上も前からアフガニスタン・タリバン政権崩壊に
向けての下工作を行っていた事実を報道している。
http://www.gyouseinews.com/storehouse/nov2001/002.html
タリバン壊滅作戦の計画の延長が、米中枢同時テロを可能にしたことは間違いない。
それはもちろん、あのテロの背後にCIAが存在したと断定するわけではない。CIA
の目論見が、結果としてテロリストたちの動きを誘発したと考えるのが妥当だろう。
米英諸国を初めわが国の多くが、今回の米中枢テロの真犯人はアフガン・タリバン政権、
あるいはアル・カイダだと確信しているが、実際の真犯人は、もっと奥に潜んでいる
はずだ。その真犯人像は、あるいはイラクではないかとも言われている。なかにはサウ
ジ王家ではないかとの説もあるし、イスラム過激派だとも言われる。ところがこれら
とはまったく別の説もある。

322 :1:01/12/05 22:08 ID:WxZThLHY
>>321の続き....
インド諜報機関の分析
われわれは今回のテロが起きた瞬間、まず非常に不思議な事実を知った。それはパキ
スタンISI(軍統合情報部)のアーメド局長が9月11日当日に米ニューヨークに
いたということである。なぜパキスタン諜報機関のトップがニューヨークにいるのか?
後にこれは、アフガニスタン問題に関してCIA(米中央情報局)と協議を重ねていた
と説明された。
そしてさらに驚愕の事実をわれわれは入手した。今回の同時テロの主犯の一人とされる
モハメド・アタ容疑者(センタービルに突入したアメリカン航空機に搭乗)に対し、
ISI(パキスタン軍統合情報部)から10万ドルが支払われているという事実である。
ISIから直接渡されたものではない。間に仲介人が入っている。これはわれわれが
入手した確実な証拠によるものだ。われわれは今回の米同時テロの背後にパキスタン
諜報機関が絡んでいると確信した。アーメド局長は、その成果を見るために当日、米
国にいたのではないだろうか。ちなみにアーメドは10月に入って間もなく局長を解任
されている。解任理由は、タリバンとの交渉が不調に終わったためとされるが、それは
口実でしかない。世界の他の国々の人々には理解しずらいだろうが、パキスタンや
アフガニスタンでは、大統領よりも軍諜報機関のトップのほうが上位 なのだ。アーメ
ド局長の解任は、パキスタンの苦渋の選択だったと考えられる。

323 ::01/12/05 22:14 ID:WxZThLHY
>322について...

ということで、インド諜報機関氏のNY同時テロ=パキスタン犯行説が
この後書かれているわけですが、まあ、パキと対立するインドの人が
言うことですから....
ただし、パキスタンが今度のテロに関わっていたか否かについては、
関与の可能性は大いにあると思います。もっとも、米国CIAの影武者
としての話。モハメド・アタも飛行学校に行って訓練を受ける振りを
しなくてはいけなかったろうし、そうなるとカネがいる。まさか、
CIAが直接支払う訳にも行かないから、傀儡のパキを経由するなどの
手法をとってもおかしくない。CIAとパキスタン政府・軍部との関係を
知れば、それほど理解の難しい話でもないと思います。

324 ::01/12/05 22:25 ID:WxZThLHY
オサマ・ビンラディンとは誰か 北沢洋子(国際問題評論家)
http://www.ecolink.sf21npo.gr.jp/jubilee/yoko3.htm
アフガニスタンは、内陸の山岳地帯で、可耕地は国土の5%でしかなく、人口の90%
は遊牧民という貧しい低開発国である。しかし、中央アジア諸国、イラン・パキスタン
と国境を接しており、地政学的には重要な地位を占める。ソ連軍の侵略に脅威を感じた
米国は、CIAを使って、直ちに史上最大規模の大諜報作戦を開始した。
CIAの作戦は、パキスタンの軍情報機関(ISI)を通じて行われた。ISIは、イスラム
諸国の若者に、ソ連の侵略に抵抗するアフガニスタンの「ジハード(聖戦)」を呼び
かけた。1982〜92年、イスラム圏の40カ国から、35,000人のジハード
志願兵「ムジャヒディーン」がパキスタンのISIの施設でゲリラの訓練を受けて、アフ
ガニスタンに送り込まれた。この費用を支払ったのはCIAだが、その総額は20億ドル
といわれる。この中に、サウジアラビアから参加した20歳のオサマ・ビンラビンが
いた。

325 :1:01/12/05 22:28 ID:WxZThLHY
>>324の続き....
一方、ISIは、CIAと共謀して、パキスタンに流れ込んだアフガニスタン
難民の若者に、マドラッサと呼ばれるイスラムの神学校に学ぶ機会を与え
た。ここでは、イスラム原理主義の教義とともに、テロの訓練も施された。
この卒業生は、タリバンと呼ばれ、対ソ連ジハード戦のムジャヒディーン
の主力勢力となった。ソ連崩壊に伴ない、92年4月、ソ連軍が撤退した。
94年、タリバンがパキスタンから進撃し、たちまちアフガニスタンの実行
支配者となった。やがて、マドラッサもまた、イスラム諸国の若者に門戸
を開き、その結果、イスラム諸国から10万人の若者が、ここを卒業した。
現在タリバン政権に参加している者もいるが、多くは、出身国に戻り、イス
ラム原理主義の勢力の中核になっている。

326 ::01/12/05 22:30 ID:WxZThLHY
>>325の続き....
史上最大のCIAの麻薬作戦
CIAの大諜報作戦の知られざる第三の任務は、麻薬栽培であった。ソ連の
アフガニスタン侵略以前に、パキスタンとアフガニスタンにはすでに、
阿片の原料であるけしの栽培が行われていた。しかし、それは少量であり、
地域の市場に出回るだけで、ヘロインに精製されることはなかった。CIAの
作戦が始まって二年も経たないうちに、この地帯は世界最大のヘロイン生産
地となり、米国のヘロイン市場の60%を供給するまでになった。パキス
タン国内でも、麻薬中毒者は急増し、85年には120万人に上った。
アフガニスタンでは、ムジャヒディーンがゲリラ地域を拡大するたびに、
農民に「革命税」と称して、一定のけしの栽培を義務づけた。パキスタン
側の国境沿いには、麻薬シンジケートとISIが数百カ所のヘロイン精製工場
を経営した。米本国から麻薬取締り官が派遣されても、CIAによって、
必ず捜査活動が阻まれた。米国内の麻薬問題は、対ソ戦略に従属させられ
たのであった。

327 ::01/12/05 22:31 ID:WxZThLHY
>>326の続き....
この麻薬取引は、年間2,000億ドルに上ったといわれる。この額は世界
における麻薬取引の三分の一を占めた。もし、これが真実ならば、CIAの
20億ドルの援助金や、武器援助は、とるに足らない額である。CIAは支払
った額のものよりはるかに多くを麻薬取引から得たことになる。
オサマ・ビンラディンや他のムジャヒディーンは、CIAのこの大諜報作戦を
知らない。それほど、CIAとパキスタンのISIとの連携作戦は巧妙であった。

328 ::01/12/05 22:40 ID:WxZThLHY
>>324について....

このように、パキスタンのISIとCIAは、共同で「イスラム原理主義者」をでっち上げ
て、世界のテロ組織を育成してきたばかりか、麻薬取引でもがっちりとスクラムを組んで
儲けてきた。この観点から、パキスタンのISIが、CIA主導のNY同時テロに加担するため、
罪を押付ける「テロ犯人」要員を準備し、資金援助をするなどしても、少しもおかしく
はない。むしろ、パキスタン政府とビン・ラディンは同列のCIA現役エージェントで
あり、前者が裏工作担当、後者が「敵役」担当と考える。あはは。

329 :1:01/12/05 22:44 ID:WxZThLHY
>>327の続き....
[ブッシュ大統領とオサマ・ビンラディンの知られざる関係]
9月24日、ブッシュ大統領は、ホワイトハウスで「テロの資金のネット
ワークをつぶす。米国市民・企業はテロ組織と取引きをしたはならない」
と、記者会見した。しかしブッシュ自身はどうなのか?
ブッシュのはじめてのビジネスは、彼が1979年に設立した「Arbusto
Energy」であった。彼の会社の出資者はヒューストン在住、ブッシュ・ファ
ミリーの親友のJames Bathであった。BathはArbusto社に5万ドル出資し、
同社の株の10%を保有した。Bathは同じに、オサマ・ビンラディの兄で
ビンラディン家の家長であったサレム・ビンラディンの米国で独占的利益
代表だった。長い間、Arbusto社の資金のすべてをサレム・ビンラディン
が出したと疑われているが、その証拠はない。9月11日事件後、ホワイト
ハウスは声明を出して、断固として、この疑いを否定した。さらにブッシュ
はBathについても面識がない、などと矛盾する発言を繰り返した。

330 :314:01/12/05 22:44 ID:SPUdaZPi
>>318=1
Palestinian Suicide Bombers Didn't Fit Profile (12/05)
http://news.lycos.com/news/story.asp?section=World&storyId=294499
↑またロイターだけど、自爆したとされている他の2人:
Nabil Halabiyeh(24) と Osama Bahar(28)
は、そのプロフィールがこれまでの自爆者とは合わないという記事。

Halabiyehはエルサレムの聖マリア教会の管理人。Baharはイスラエル
の家を改修(renovate)する仕事をやっていたそうだ。つまり現世で
家族や将来のある生活を営んでいたことなどが、自爆テロという
あの世での報いを期待した行動と結びつかないと書かれてる。

少なくともこの2人はハマスのメンバーじゃないのかも・・・

331 ::01/12/05 22:46 ID:WxZThLHY
>>329の続き....
そればからではない。1980年代、米国でアラブ系の銀行BCCIの詐欺事件
が起こった。これは100億ドルにのぼり、米国銀行史上最大の預金詐欺
事件で、検察の捜査を受けた。しかし、検察がわざと見逃したのは、BCCI
のCIAコネクションであった。1980年代、BCCIの所有者は、サレム・
ビンラディンであった。BCCIは、CIAの秘密作戦、つまりアフガニスタン
のムジャヒディーンやイランのコントラ支援資金の洗浄をやっていた。
サレム・ビンラディンが飛行機事故で死んだ後、彼の米国での事業を引き
継いだのがKhalid bin MahfouzとGaith Pharaonであった。すでに述べた
Bathは、ビン・マハフーズの米国でのビジネス・パートナーであった。
ブッシュのビジネス・パートナーは、CIAの資金洗浄銀行のパートナーで
あり、オサマ・ビンラディンは、このCIA資金を受けていたのであった。

332 ::01/12/05 22:48 ID:WxZThLHY
>>331の続き....
1986年、Arbusto社はHarken Energy社に吸収合併された。1年後、Harken
Energy社は傾き、サウジアラビアの王族のSheik Abdullah Taha Bakhsh
が17.6%の株を取得した。BakhshはPharaonのサウジアラビアでの
ビジネス・パートナーであり、その出資者がビン・マハフーズであった。
1991年、ブッシュ大統領はファイナンシャル・タイムズ紙に対して、
Haraken社の資金の提供者であったとは知らなかったと答えているが、
ブッシュとBCCIとの関係は明かであると同紙は結論づけた。BathはFBIの
取調べを受けている。これは、サウジアラビアの資金が、ヒューストン
経由でレーガン、続いて、ブッシュ父の外交政策に影響を及ぼしたのでは
ないか、という疑いがかけられた。また、ビン・マハフーズがビンラディン
のテロ活動に資金提供をしたのではという疑いであった。USA Todayは、
1999年、ビン・マハフーズがビンラディンに300万ドルを送金した
のではないかという疑いがあると報じている。

333 ::01/12/05 22:49 ID:WxZThLHY
>>332の続き....

ブッシュが、ビジネスの世界に入り、最後にホワイトハウスにたどり着く
までに、ビンラディンの影がつねに見え隠れしてきたのであった。その父
ブッシュが、CIA長官であったことは誰でも知っていることである。

334 :1:01/12/05 23:03 ID:WxZThLHY
【戦犯リスト】
冷戦と米国の新世界秩序計画 渡辺康夫氏
http://www3.ocn.ne.jp/~yasuo/
【各国政界と軍需産業の関わり】
各国の政界が軍需産業とどのように関わっているかを文献25などから
抜き出して列挙してゆく。これはアフガンへの戦争行為が止められるまで
続けるだろう。記載は最近の重要人物に限定する。この文献は2001年
現在入手できる希少な資料のひとつだろう。
■イスラエル−シャロン首相:世界最大の兵器商アドナン・カショギ一派
■米−チェイニー副大統領:大統領夫人リン・アン・チェイニーは、90
年代ロッキード・マーチン重役
■米−ラムズフェルド国防長官:エンジンメーカのベンディクス重役、
80年代シアーズ・ローバック重役、軍事シンクタンクのランド・コーポ
レーション(ロッキード・マーチン関連会社、ミサイル防衛構想を推進)
理事長。NMDミサイル防衛構想の最大のロビーイスト。
■米−ジョン・マケイン上院議員:大統領候補者。祖父は沖縄戦と東京大空
襲を指揮したマケイン航空司令官。グラマンを高く評価。
■米−ジョエル・ジョンソン国際航空宇宙産業協会副会長。ロッキード・
マーチンの代理人。
■米−クリストファー元国務長官:兵器セールスのため各国へ圧力。
■米−マドレーヌ・オルブライト元国務長官:レイセオンのミサイル
AMRAAMの中東への販売。
■米−クリントン元大統領:ロッキード・マーチンの兵器輸出を2倍に
増大するなど上位6社の兵器輸出を10億ドル以上増加させた。
■米−ジョージ・ブッシュ元大統領:現大統領の父。大統領就任前は全米
ライフル協会会員。コルト・インダストリーズから献金の疑いがある。
国務長官の支援を得、国連の平和維持活動(PKO)を隠れ蓑として膨大
な兵器輸出・密輸を行った。

335 :1:01/12/05 23:04 ID:WxZThLHY
>>334の続き....
■米−トーゴー・ウェスト陸軍長官:(93年)ノースロップ副社長。
■米−ポール・オニール財務長官:2000年11月ラムズフェルドに
代わってランド理事長に就任。
■米−ノーマン・ミネタ運輸長官:ロッキード・マーチン副社長。
■米−コンドリーザ・ライス大統領補佐官:シェブロン重役数名と関係を
持ち、米軍事力をアジアへ使用しようとしている。石油会社重役のうち
20数名は兵器産業の重役を兼ねている。
■米−ジェレミア統合参謀本部副議長:レイセオンの子会社スタンダード・
ミサイル重役。
■米−ロバート・ゼーリック通商代表:外交関係評議会CFR。
■米−ビヴァリー・バイロン下院議員:マクドネル・ダグラス社重役。
■米−ダニエル・フィンク元国防長官:タイタン社重役。

336 : :01/12/05 23:05 ID:JUArPdbu
1しかいないの?

337 :nanaso:01/12/06 00:48 ID:uJP1vRtp
う〜〜ん。イスラエルテロで断然妖しくなりましたね。
あそこ、和平が進むと、原理主義が壊すんだよ。
それで、パレスチナの独立言うからなぁ。
今回のテロは、最大のチャンスだったのにね。
変だよね。このパターン。

ところで、今、イランの原理主義はどうなっているのかな?

338 : :01/12/06 01:30 ID:KJCybd97
ブッシュ政権主要閣僚:経歴

ブッシュ大統領: 石油企業アルプスト・エネルギー創設、石油企業ハーケン重役
チェイニー副大統領: 石油企業ハリバートン会長兼最高経営責任者、国防長官(湾岸戦争時)
(チェイニー夫人): 軍需企業ロッキード・マーチン重役
ラムズフェルド国防長官: 軍事シンクタンク・ランド゛コーポレーション理事長*、国防長官(フォード゛政権時)
パウエル国務長官: 統合参謀本部議長(湾岸戦争時)
アーミテージ国務副長官: 軍人出身/国防次官補(レーガン政権時)
オニール財務長官: アルミニウム企業アルコア会長、ランドコーポレーション理事長
エバンズ商務長官: 石油企業トム・ブラウン社長
ライス国防担当補佐官: 石油企業シェブロン重役
イングランド海軍長官: 軍需企業ゼネラル・ダイナミクス副社長
ロッシュ空軍長官: 軍需企業ノースロップ・グラマン副社長
ホワイト陸軍長官: 退役軍人/エンロン・エネルギー・サービス副会長

*ランドコーポレーションは軍需企業ロッキード・マーチン系の軍事シンクタンク

339 :ウソ:01/12/06 01:34 ID:4+rdRaQv
天然ガス目当ては、まずあり得ないね。

340 :>339:01/12/06 01:36 ID:QMjh8lYM
なんで?

341 :ウソ:01/12/06 01:46 ID:4+rdRaQv
市場原理に委ねられた天然ガス。
資源すらないアフガニスタンなんてカス同然。
もっとおいしいイランと、ユノカル社バングラデッシュライン。
トルクメニスタン−イラン間の既存パイプラインを延長した方がずっとまし。
パキスタンなんて話になんないよ。
主要顧客はインド、インドまでパイプ引いてなんぼのもの。
イスラムの感情を逆撫でしても、一銭の特にもならん。
ジェイハン、ブルーストリーム成立で、南方ルートなんてカス同然。
移り変わりの速いエネルギー業界では、これ常識。

342 :ウソ:01/12/06 01:57 ID:4+rdRaQv
最近潰れたとこもそうだが、天然ガスの競争は厳しい。
インドに手を出して痛い目にあったわけ。1次エネルギーのなかでも、
とくに天然ガス産業に関しては採算とれて、なんぼのもの。
主要消費国までなんぼでパイプが引けるかって話。
パキスタンやイランを煽ってどうするの?
カシミールで争う主要消費国インドに引かなきゃ意味なしだよ。

343 :>341:01/12/06 02:01 ID:QMjh8lYM
だって、イランのパイプラインはロシアの管轄なんじゃないの?

344 :ウソ:01/12/06 02:13 ID:4+rdRaQv
>343

そう、
トルクメニスタン−イラン間は、ロシアの影響下に置かれたパイプ。
だから大パイプライン計画があるんだよ。顧客の少ないロシアより、
西側の影響下に置いたイラン経由パイプを、アメリカが望んでいたわけ。
可採埋蔵量にとんだイランの天然ガスを巻き込もうと必死になっていた、
アメリカがイランの反発を買って、アフガン経由を模索する事はまずあり得ない。

345 :うーん、:01/12/06 02:18 ID:QMjh8lYM
じゃあ、アメリカのアフガン攻撃は、純粋に「対テロ」なの?

346 :ウソ:01/12/06 02:25 ID:YjR1FS9L
>345

そんなこと知らねぇ〜。
天然ガス利権なんて話も、5年、10年って話ならなきにしもあらずだが、
現実問題で言えば、イラン親米改革派の躍進、バングラディッシュの余剰ガス。
それに、サハリンなんて話もあるくらいだから、とてもブッシュ政権にとっちゃ、
話にもなんねぇ〜話だってこと。

347 :ウソ:01/12/06 02:33 ID:YjR1FS9L
石油公団が1兆円オーバーのゼニを無駄にしてるってのによ。
知りも知ね〜エネルギー業界を語るなっつう〜の。

アメ公は、もっと計算高いんだよ!

348 :_:01/12/06 02:37 ID:JxKRU2KE
つまりげんじつはこんなもの

349 :オウム関連情報:01/12/06 04:40 ID:q0O+HL85
☆爆弾テロで松本被告ら奪還図る=ロシア人オウム信者の裁判始まる
 【モスクワ5日時事】オウム真理教(アレフに改称)の前代表松本智津夫
(麻原彰晃)被告(46)らの奪還を目指し、日本で爆弾テロを計画してい
たとされるロシア人信者4人の裁判が5日、ロシア極東ウラジオストクで始
まった。
 起訴状などによると、4人は昨年夏、松本被告と元幹部新美智光被告
(37)を奪還するため、一連の爆弾テロを計画。松本被告らが収監され
ている東京・小菅の東京拘置所に隣接するガスボンベ集積所のほか、
上野公園やホテル、青森市内の15階建てのビルなどを狙って爆発物を
仕掛け、日本政府に両被告の釈放を要求する計画だった。成功した場
合には、ロシアに連れ出す予定だったという。
 当初は皇居の爆破も検討したが、下見の結果、警備が厳しいことが分
かり断念。森喜朗首相(当時)あての脅迫状も作成していたとされる。
(時事通信) [2001年12月6日2時1分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011206-00000345-jij-int

350 :1:01/12/06 08:06 ID:7V2aCUdk
>ウソ

悪いが、天然ガスパイプラインの話が、ここのスレのどこで出てきたのか、ちょっと
記憶にないんだ。教えてくれないか?

351 :>1さん:01/12/06 08:46 ID:MBbozYmV
たぶん、こっちと間違えたと思われ。
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1007031971/l50

352 ::01/12/06 13:49 ID:UNLbI4PH
>>351 なんだか話がよく見えないと思ったら、そういうことだったのかな?

353 ::01/12/06 14:22 ID:UNLbI4PH
【とりあえず貼っておく】
Web無料公開『湾岸報道に偽りあり』
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/gulfw-48.html
現在、スリーマイル事故後のアメリカ国内では、新しい原子力発電所の建設は困難で
ある。ベクテルは事態を見極め、サッサと国内の原子力部門を縮小した。「脱原発」
とまでいわれている。しかしベクテルは、石油にはじまって、石炭(液化を含む)、
天然ガス、火力発電と、あらゆる既存のエネルギー資源に支配力を及ぼし、バイオ技術
による未来のエネルギー資源開発にまで先鞭をつけている。原子力に関しても、日本
との関係で、三菱重工業、日立製作所という大手と提携を深め、ここでも中東の利権
とバーター方式で、日本国内での仕事を狙っているようだ。決して完全に原子力から
足を洗ったわけではない。

354 ::01/12/06 14:27 ID:UNLbI4PH
【とりあえず貼っとく】−2
「不透明」ブッシュはベクテルの番頭
http://www.google.com/search?q=cache:6rNx2_FmoQE:www.jca.ax.apc.org/~altmedka/gulfw-32.html+%83x%83N%83e%83%8B+%83u%83b%83V%83%85&hl=ja&lr=lang_ja
ベクテル・グループ。世界最大のダム建設業者。日本でも核燃料再処理工場
で技術導入が決定。関西新空港で割り込み受注など。世界中の原子力発電所
の半分以上、石油精製プラントのほとんどを建設。「力強いアメリカの再現」
を叫ぶ共和党のレーガン・ブッシュを政治的番頭として雇い続ける暗闇の
巨大企業。田中角栄の最大の金脈、日本の談合土建・ゼネコン業界を何桁
も上回る、知る人ぞ知る国際政商。だが、なぜか、マスコミ報道に現われ
ない黒い影……。

355 :ウソ:01/12/06 14:28 ID:BL/prHRM
>350、351

ご指摘通り、板間違えた。
スマソン。

356 ::01/12/06 14:31 ID:UNLbI4PH
>>354の続き....
シュルツはベクテルの雇われ社長。当時の国防長官ワインバーガーは弁護士でベクテル
の最高顧問。エネルギー省長官の予定を遠慮して次官になったデイヴィスはベクテル
の副社長であった。
石油王国テキサスをも本拠地の一つとするベクテル。テキサスで石油採掘会社を興して
百万長者となったブッシュ。この両者の親しい関係は公然の秘密であが、なぜかマス
コミ報道の表面には金脈疑惑が出てこない。ベクテルはCIAとも関係しているのだ
が......

357 ::01/12/06 14:32 ID:UNLbI4PH
>>355
ウソさん、ご丁寧にどうも。ついでに、石油パイプラインの話も教えて
下さいませんか?

358 ::01/12/06 14:36 ID:UNLbI4PH
【とりあえず貼っとく】−3
Re: 北朝鮮はミサイルモラトリアムを終了するかもしれないと警告
http://asyura.com/sora/bd12/msg/579.html
統一協会と朝鮮半島ということでは、「影のアメリカ内閣」とも言われる
「巨大商社ベクテル」も省くわけにはいかないようだ。
”韓国の経済発展は日本と同様に世界の驚異だ。その源泉こそ、ベトナム
特需に始まり、中東産油国大プロジェクトでの巨大な利益が主柱であり、
マンパワーの養成と相まって、今日の経済成長をとげたのであった。
その数百にものぼる産油国大プロジェクトの発注者こそ、外ならぬベクテル
社であり、実にベクテル社こそ漢江の奇跡の演出者と断言してよいのだ。
これまた日本人はほとんど知らないくらいである。[ブッシュの世界支配
戦略とベクテル社・江戸雄介著]”
ベクテル人脈、ロックフェラー人脈の両者にリンクするCIAコネクション。
但し、或時期から原子力産業に社の未来をかけた戦略をとり、1990年
の時点で、世界の原子力発電所の60%を建設してきたベクテルにとって、
先進国が(日本は除き)原子力から撤退を決めている趨勢は、如何に他にも
巨大な様々なプロジェクトを抱え世界に並ぶものがない存在として君臨して
いるとはいえ苦しいことであるようだ。

359 ::01/12/06 14:42 ID:UNLbI4PH
【とりあえず貼っとく】−4
『ベクテルがしかけるユーゴ復興プラン』
http://www.taiyonokai.co.jp/report_8.html
ユーゴ空爆が続くなか、一部のエスタブリッシュメントの間では早くも
ユーゴの復興プランがささやかれている。日本がかつてマーシャルプラン
で国土再建への道を歩んだように、戦後の復興はビッグビジネスとして特需
が期待される。戦後の焦土には道路、港湾、空港を始めとしたインフラの
整備にともない、土木・建設事業、産業復興事業などいたるところにビッグ
プロジェクトが発生する。
そんなときいつも名前が上がるのが、米国のベクテル社である。 総合エン
ジニアリング業の看板を掲げてはいるが、実態はCIAご用達のゼネコンで
ある。ブッシュ大統領がこの会社の社長を務めていたことは以前にも書い
たが、そのほかにも社長がシュルツ、副社長がワインバーガーという時代
もあった。いうまでもなく二人はレーガン政権を支えた国務長官と国防長官
である。以前私がクエートのアブダビ国王と面会をしていて戦後復興に話
が及んだとき、国王からもこの会社の名前が上がった。

360 :ウソ:01/12/06 15:17 ID:BL/prHRM
>357

商業ベースで南方ルートを考えた場合、アフガン戦争は大きなマイナス。
トルクメニスタンの利点→可採埋蔵量、中立国家
トルクメニスタンの欠点→国際市場への搬出ルート

イスラム諸国の機嫌を逆撫でし、搬出コストを上げて
どうやって競争に勝つんだって話。
ただでさえ国際価格の下落、競争が激化してるのだから。
不安材料アフガニスタンを排除して、
パキスタン、イラン、インドに火種を蒔いてちゃなんの意味もない。

ジェイハン等は来年にも本格稼働。
これに対抗し早期に東側搬出ルートを確保、
顧客契約をかっさらうことが可能か?
エンロンでさえ、インドで大失敗してるってのに。

中韓日で儲けようと本気で考えていたなら、
サハリン進出に及び腰だった日本ガス協会のケツを蹴ってるよ。

361 : ◆nvUquhto :01/12/06 18:14 ID:UnPLkQOt
あげパン

362 : :01/12/06 23:59 ID:9MG19BAt
アゲ。

363 : :01/12/07 00:43 ID:G6V6mBFa
>>303
日本経済先行きについて、ついに日経系列の記事からも以下が出てました。
1氏のこれまでの日本経済に対する見解と大枠はあっています。

ついに所得バブル崩壊が始まる
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/biz/157676
資産バブル崩壊が終わらないうちに、「所得バブル」崩壊が始まった。構造改革を怠ってきたツケが家計部門に回ってきたのだ。
付加価値の中に占める人件費の割合を示す労働分配率は通常、不況下で上昇するから、資本分配率は低下せざるを得ない。
資本に分配された分の中から支払利息、不動産賃貸料、企業利潤(配当を含む)、税金が支払われるから、おのずと労働分配率の
上昇には限度がある。

戦後初の家計への打撃が待っている
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/biz/148490
銀行も年金も破綻する
このままでは、不良資産と預金者、保険・年金契約者の間にはさまれて、銀行破綻、生命保険破綻、年金破綻が続出するだろう。
結局、個人の金融資産が預金、年金・保険資産の目減りや切り捨て、インフレによる減価により、大きく価値を損ねていくだろう。

避けられぬ生活水準の悪化や政府の庇護の喪失を恨むのではなく、国民が自立するチャンスと捉えるべきだ。物質的な豊かさは
一時的に失われるが、経済、社会、生活のスタイルを劇的に変化させる千載一遇の機会でもある。日本が終身雇用や年功序列と
いった特異なエスカレーターシステムから解放されるとともに、規制や集団主義の桎梏が解け、個性の発揮余地が著しく
広がるだろう。

364 :>363:01/12/07 01:36 ID:YDnSND84
やだ!
http://homepage2.nifty.com/motoyama/poor.htm

365 ::01/12/07 07:26 ID:+bn4KMym
>>365 >避けられぬ生活水準の悪化や政府の庇護の喪失を恨むのではなく、国民が
自立するチャンスと捉えるべきだ。物質的な豊かさは一時的に失われるが、経済、社会、
生活のスタイルを劇的に変化させる千載一遇の機会でもある。日本が終身雇用や年功
序列といった特異なエスカレーターシステムから解放されるとともに、規制や集団主義
の桎梏が解け、個性の発揮余地が著しく広がるだろう。

これが言いたかったのですよ。物質文明って、人類にとってどれだけ重要なものなのか、
考えるべき時期かもしれない。
京都議定書でエネルギー消費を抑制せざるを得なくなる。(これには裏があるけどね)
つまり、生産と消費を抑制される。しかし、このまま米も日本も経済破綻に向かえば、
否応なしに【自己抑制】が進行する。地球全体として、「もうすぐ80億」の民を養って
いくための調整作用なのかもしれない。このあたりは、地球物理のラブロック博士に
でも解説いただく必要がありそうですが。記事紹介ありがとう。

366 :遡行:01/12/07 07:58 ID:vTXRz5Tw
アメリカでは今ものすごい言論統制が行われてるって本当?

367 :名無しさん:01/12/07 07:59 ID:REDfDp5A
>>365
ソイレント・グリーンの世界がその内やってくるでしょうな。

368 :1さん:01/12/07 16:10 ID:iXCjyYlO
>京都議定書でエネルギー消費を抑制せざるを得なくなる。(これには裏があるけどね)

裏を教えて。

369 ::01/12/07 16:35 ID:cpurzg4P
>>368 京都議定書のウラ話
田中宇さんが言っている事なんだけど、京都議定書で二酸化炭素の排出量を規制しよう
としている裏には、先進国が発展途上国の経済発展を阻止する目論見があるというん
だね。「二酸化炭素が、地球温暖化の原因になっているから」という触れ込みなんだ
けど、その根拠がイマイチ乏しくて因果関係がはっきりしていない。にもかかわらず、
地球温暖化の原因究明を中途半端にして、西欧主導で排出量規制を開始しようとして
いる。
結局、西欧は環境問題に煩いから、公害防止やらなんやらでどんな分野も生産コスト
が高くなる。それに比べ、発展途上国は、環境問題を殆ど無視できるので、安くモノ
を作ることが出来る。コスト競争で、西欧は大きなハンデがある。

370 ::01/12/07 16:44 ID:cpurzg4P
>>369の続き....
そこで、発展途上国の生産コストを上げるなり、生産拡大を阻害する手段・
口実として、二酸化炭素が使われたと言う話。CO2排出規制されれば、
産業拡大の足を引っ張ってくれるからね。
アメリカは、発展途上国が参加しないなら、(やつらの足を引っ張れない
から)意味がないと、ブッシュが就任してすぐに議定書を破棄。流石、
石油屋ブッシュ。一番のお目あての中国や印度は京都議定書に関係ないの
だから、田中さんの言っていることには、?印もつく。
しかし、それでも西欧と日本が先に規制値を達成し遵守していけば、発展
途上国も米国も無視できなくなる。西欧は、自分たちの利益のために考えた
策略かもしれないが、結果として地球全体に恩恵があるなら、それでいい
と思う。

371 ::01/12/07 16:51 ID:cpurzg4P
>>371の続き....
二酸化炭素の排出量が増えること自体が、地球環境にどんな影響を与える
かは、わかっていない。温暖化とは関係ないかもしれない。しかし、
二酸化炭素排出量は、生産と消費の増大に比例するのだから、二酸化炭素
以外の有害な排出ガス、産業廃棄物の増加、つまり環境の悪化をも意味
する。際限なく、地球資源を簒奪し、商品を作りつづけることが正しい
ことかどうかも疑問だ?そんな観点から言えば、京都議定書は、米が参加
しようがしまいが、日本は断固参加すべきと思う。

372 ::01/12/07 17:03 ID:cpurzg4P
>>371の続き....

実際のところ、大気中の二酸化炭素濃度は、著しく増えている。
280ppm(産業革命前) → 360ppm(現在)
http://www.eic.or.jp/ecolife/c013.html#C-14-1
と言う具合で、「地球温暖化」以外にも、ほかにいろいろと影響があり
そうに思う。いつも吸っている空気に含まれる酸素の割合が少なくなる
ということは?なんか、馬鹿になりそうだな。

373 ::01/12/07 17:13 ID:cpurzg4P
>>372の続き....
なんで、日本も「二酸化炭素排出量規制」に熱心なのか?環境問題に政府が
真剣に取り組んでいるから?とんでも御座いません。いつもの通り、利権
がらみで御座います。....「原発」ですね。
原発利権に群がる方たちは、スリーマイル、チェルノブイリ、東海村の
事故で、今後の日本の原発開発にブレーキが掛かることを恐れておられる
わけで。二酸化炭素排出量を削減するには、火力発電を抑制し、原子力
発電を振興すべきだと利権屋さんたちは、主張されているのです。一見、
筋の通った主張のようですが....まあ、利権屋の巣窟の外務省あたりが、
熱心に地球温暖化問題を取り上げていらっしゃる訳で、ひねくれものの
私としては、素直に受け取ることが出来ませんね。
「外務省様のありがたい地球温暖化についての文書。あーありがたい。」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/kiko/

374 ::01/12/07 17:19 ID:cpurzg4P
【原発は地球温暖化防止の役に立たないそうだ】
河野洋平の息子の太郎君が、衆議院議員をやっていて、「ごまめの歯ぎしり」
というメルマガを発行しているんだけど。2000年4月9日号より抜粋。

大津で開催されたG8環境大臣会議にあわせて開かれたGLOBEの年
次総会に出席してきました。燃料電池に関係する六社の代表を一同にそ
ろえた初日の会合はなかなかのものでした。最終日にイギリスのチェイ
ター下院議員が提出した核の再処理の停止を呼びかける決議とCDMに
原発を入れることを認めない決議を巡り、議論は紛糾し、ワーキンググ
ループを作るという議論になりました。CDMに原発を入れるというこ
とは、海外に原発を輸出することによって、京都議定書の温暖化ガス削
減にそれを日本の削減分としてカウントできるということを意味し、チェ
イター決議は至極当たり前のものだと私は思いましたが、日本側はまと
まらず。ちなみにアメリカの出席はありませんでした。(ちなみにGL
OBEとは、各国の環境問題に取り組んでいる国会議員の集まりです)

375 ::01/12/07 17:20 ID:cpurzg4P
>>374の続き....
WWFによると、原発は地球温暖化防止の役に立たないそうだ。天然ウ
ランを、核燃料として利用可能なウランに濃縮する過程で、大量の電力
を必要とするため、原発の一キロワット時当たりのCO2の排出量は三
十五グラムと、風力発電の二十グラム、水力発電の三十三グラムを上回
る。さらに、原子力発電所はほとんど熱をそのまま捨てているため、発
電過程で出る熱を電力と同時に供給する熱利用まで含めて考えると、原
発からのCO2排出量は天然ガスとほとんど変わらず、バイオマス発電
の七倍近くなるそうだ。とくに日本は、原子力発電への依存度が高く、
コジェネレーションの導入率が低く「大規模な原発の利用が国内のエネ
ルギー利用効率向上を妨げている」。

376 ::01/12/07 17:22 ID:cpurzg4P
>>375の続き....
一方通産省は、各電力会社の企画部長を呼びつけ、自然エネルギー議連
の議員立法は、日本のエネルギー政策を混乱させ、百害あって一利なし
と決めつけたそうだ。いつから、役所が、国権の最高機関がやろうとし
ていることに介入するようになったんだ(えっ、ずっと前からだって。
そうかもしれない。)通産省の原発依存エネルギー政策は、間違ってい
る。悪いけれど、僕が通産大臣になったら、エネルギー関係の部署の課
長以上は代えさせてもらう。(お前なんかなるわけないだろといってい
る通産官僚の声が聞こえそうだが、そりゃ、いまの派閥支配の自民党政
権ではそうならないが、2010年には、いまの自民党はない。変革を
とげているか、絶滅しているかは別として。)

377 : ◆nvUquhto :01/12/07 17:27 ID:x/YlQLci
田中さかい氏はアフガン系の著書でとんでもな事逝ってましたよ
ヘクマティアルは死んだとか…
それ以来あまり信用してません

378 ::01/12/07 17:29 ID:cpurzg4P
>>374について....ウヒヒヒヒ
>海外に原発を輸出することによって、京都議定書の温暖化ガス削減に
それを日本の削減分としてカウントできるということを....

なるほど、こんな姑息な手段を使おうとしていたのか?「原発建設」と
いえば、CIA直属の米ベクテルが世界の市場の大半を占有してきた分野。
スリーマイル事故以降、原発部門は縮小してしまったが、今度は、日本の
メーカー(めつぶし重工なんか?)とつるんで、原発建設事業を再開させ
たいわけかな?ベクテル元社長の大藪さんは、どうお考えなのでしょうか?

379 ::01/12/07 17:32 ID:cpurzg4P
>>375について....

なるほど、燃料となるウランの濃縮工程で大量の電力を消費するし、
副産物の熱利用もほとんど出来ないから、地球温暖化防止にはつながら
ないというわけか。なるほど。じゃ、政府の宣伝は、ウソ???

380 ::01/12/07 17:34 ID:cpurzg4P
>>379の続き....

で、原子力発電の世界を牛耳る利権王は、誰れ?

天下の中曽根。

381 ::01/12/07 17:38 ID:cpurzg4P
【原発と中曽根】
99・8月6日
http://www5a.biglobe.ne.jp/~shibuya/seizi01.htm
「構造的危険」があり、合理的な反対が各地で活発なのになぜ、日本電力
業界と日本政府はこのような原子力政策を続けるのか。巷間言われている
とおり「兆円」の税金を突っ込み、上がりの利権で最も効率が良いのが防衛
利権と原子力利権だからだ。
利権額が巨大になるほど、世論形成は徹底し、抱き込まれる学者や議員は
多くなる。時代に逆行して日本の原子力行政推進の中心は勿論、中曽根康弘
だ。奴が隠然たる力を政界に誇示する理由は、利権規模の大きさに関係して
いる。原発建設のトップは鹿島建設(現・鹿島)だ。高速増殖炉「もん
じゅ」、「ふげん」、福島第一原発、1号、2号、3号、4号、5号、6号、
福島第二、1号、2号、3号、浜岡1、2、3号、女川1号、浜岡1,2,
3号、伊方1,3号、柏崎1,2,5号、島根1、2号、東海1、2、
大飯1、2号、泊1,2号、これらは全部「鹿島」の建設だ。

382 ::01/12/07 17:41 ID:cpurzg4P
>>381の続き....
鹿島建設の創業者・鹿島守之助の娘婿が渥美健夫で元会長だ。その息子直紀
が結婚したのが日本・原子力委員長だった中曽根康弘の娘美恵子だ。日本
の原子炉建設トップ企業と日本の原子力政策の推進者が「血族」として繋が
っているのだ。ふざけてる、を通り越している。日本の典型的な利権の閨閥
は年々、深くゆっくりと強化形成されている。1954年3月に中曽根康弘
によって日本の国会に始めて原子力予算が上程された。4月に成立すると、
日本の原子力政策は巨額の税金を「利権として吸い上げる」構造的汚職の
巣窟と化して行った。自民党中枢と右翼団体の殆どが、ピラニアのように
原発に群がり、食い尽くして行く。
★原発利権の親玉は、大物勝共議員=統一の傀儡である中曽根ってことか。
娘の嫁に行った先のゼネコンが、原発建設を独占しているワケね、やっぱり。
この文書に出てくる、利権に群がる「右翼団体」というやつ、これも統一
系列じゃないのか?

383 ::01/12/07 17:43 ID:cpurzg4P
[腐食の連鎖/広瀬隆著]
五四年三月二日、中曽根康弘によって、日本の国会に初めて原子力予算が
上程され、その年に正力松太郎が、一年後に安部英の養父・高橋雄サイが、
それぞれ読売新聞社に復帰できたのは、占領軍のアメリカがアジアの中心
的基地として沖縄を確保し、日本人を軍事的に利用するためであった。
またそれ以前におこなわれた日米間の取引きの中に、石井七三一部隊の
免責があった。「医学者たちの組織犯罪−−−関東軍第七三一部隊」に
よれば、亀井貫一郎という外交官が日米のあいだに立って、終戦直後に
戦争犯罪人の免責に大きな役割を果たした、という部分である。その後、
免責の機会に力を得た正力は、さらに衆議院議員に転じ、初代の原子力
委員会委員長に就任して、戦前の隠然たる勢力を回復させることに成功
した。以来、中曽根と正力が、政界における原発推進の両輪となって動い
てきたという経過である。”。

384 ::01/12/07 18:10 ID:aPVzBvhF
>>378の補足文書
件名 :[pmn 15104] ブッシュ2世屁以下の原発再開宣言の裏を疑う
http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/d-1-6-1.html
スリーマイル事故後のアメリカ国内では、新しい原子力発電所の建設は
困難である。ベクテルは事態を見極め、サッサと国内の原子力部門を縮小
した。「脱 原発」とまでいわれている。しかしベクテルは、石油にはじ
まって、石炭(液化を含 む)、天然ガス、火力発電と、あらゆる既存の
エネルギー資源に支配力を及ぼし、バイオ技術による未来のエネルギー
資源開発にまで先鞭をつけている。原子力に関しても、日本との関係で、
三菱重工業、日立製作所という大手と提携を深め、ここでも中東の利権と
バーター方式で、日本国内での仕事を狙っているようだ。決して完全に
原子力から足を洗ったわけではない。

385 ::01/12/07 18:13 ID:aPVzBvhF
原発利権とヤクザ・似非右翼・中曽根
くまさんの「後藤組組長が83年3月に創価学会に送った内容証明付郵便」
現在、原子力発電所の内部で働く下請けや孫請けの中小企業の中には、
暴力団の企業舎弟として貢献するものもあり、莫大な上納金が有名な暴力
団におさめられている。デパートの高島屋が、重役室一団となって暴力団
と親交していた事実が明らかになり、九六年六月に取締役などが暴力団組長
とともに逮捕され、株主総会の背後にあった闇の世界が報道されてきたが、
私はこの報道そのものに驚いた。私自身は、株を買ったこともなく興味も
ない人間だが、原発問題を電力会社に直訴するひとつの手段として、市民
運動の仲間とともに東京電力の株をわずかだけ購入した。そこで出席した
株主総会の会場は、暴力団の巣窟のようであり、総会屋たちが大声をはり
あげ、まともな意見を口にすることさえ不可能な、異常な世界だった。

386 ::01/12/07 18:15 ID:aPVzBvhF
>>385の続き....
電力会社がその総会屋と親しくしていることは、会場に入れば一目瞭然
である。ほとんどの大企業が高島屋どころの関係ではないことを、経営者
と報道界の誰もが知っているはずだ。それが表に出たのは、たまたま高島屋
の内部に特殊な事情があったからだと、私は推測している。とりわけ重大
なことに、暴力団が直接、原子力産業に関与している、という事実がある。
危険なウランやプルトニウムの燃料が、時には彼らの手で輸送されている
のである。
★だめだ、こりゃ。

387 : :01/12/07 21:14 ID:HvaaahAz
ひえ〜真っ黒。上に行けばいくほど、見えなければ見えないほど黒いんだねぇ。

388 ::01/12/07 21:42 ID:zJoIuTMa
【THE MYSTERY OF FLIGHT 587】
http://brojon.org/frontpage/bj111501.html
●墜落を引き起こした原因の科学的分析 By Marshall Smith

Smith氏はパイロット経験のある航空機専門家。スペースシャトル事故の原因調査など
にも参加したことのあるスペシャリスト。この人は、11月12日に墜落したAA587便の
事故原因を「テロ」によるものと分析している。一方、FBIとNTSB(?)は、事故である
とほのめかし、「テロ」説を半ば否定している。
@尾翼が脱落して、墜落現場とは離れた、海中で発見された。
A左右のエンジンも脱落している。
B墜落現場で、機体の前部と後部の残骸がちょうど、墜落現場を中心に反対方向に
距離をおいて散乱している。
C機体の中央部は、大きな損傷を受けず(火災はあったが)、男性が子供を抱えた状態
で遺体で発見されている。

389 ::01/12/07 21:50 ID:zJoIuTMa
>388の続き....
Smith氏は、次のように分析する。
1.予め、エンジンの制御系統の配線・配管が巧妙に切断されていた。目的は、飛行
時、自動的に片側のエンジンを逆噴射させるため。
2.離陸し、車輪を格納し始めた途端に、この細工が作動し、左側のエンジンが逆噴射
を始めた。
3.機体は、逆噴射により、左方向によれ始め、速度も低下してきた。
4.パイロットは、機体を水平に戻すため、操縦桿を右に切り、失速を
防ぐため、出力をフル・スロットルにした。
5.当然、逆噴射状態の左側のエンジンもフル・スロットルになる。
左右のエンジンが逆方向に噴射すれば?機体は水平の状態で、回転を
始める。
6.ちょうどヘリコプターの羽根のように機体が水平回転を始め、
フルスロットルとなれば....強い風圧を受ける垂直尾翼が、まず脱落
する。@海中で発見される。

390 ::01/12/07 22:02 ID:zJoIuTMa
>>389の続き....
7.垂直尾翼という抵抗体のなくなった機体は、ますます水平きりもみ
回転が増してくる。強い遠心力により、A両側のエンジンがもぎれ脱落する。
8.機体内部では、遠心力により乗客や椅子などの備品は、前後に分かれて
両方の隅に押付けられている。中央部は、回転するのみで遠心力は働かない。
9.ほとんど、ヘリコプターのホバーリングのような形で、水平回転して
高度を下げてきた機体が、水平のまま、地面に激突する。
10.激突の瞬間、前部と後部が遠心力によって、Bちょうど機体中心部を
挟んで反対側に吹き飛び、散乱した。
11.機体の中央部は、遠心力が働かなかったため、そのままの状態で地面に
激突し、C遺体が抱いていた子供も親の手の中で発見された。

と言うような詳細にわたる分析がされている。今のところ不合理な部分は
みつからない。FBIは機首から地面に激突したと説明しているが、それでは、
@−Cは説明できない。ウソ。飛行中に人為的に逆噴射を作動させることは
出来なくなっているので、事前に細工が必要。よって、事故ではなくテロ。

391 ::01/12/07 22:08 ID:zJoIuTMa
【疑惑を追及すると癌になるそうだ。】
>>390について
Smith氏と編集者のやり取りの中で、「疑惑を追及すると、なぜか非常に
進行の早い癌で死ぬ」そうだ。両名の周囲にもそういう人が何人かいるの
で、お互いに気をつけよう....という話で終わっている。
さて、人為的に癌を引き起こすような技術が存在するのだろうかね?
電子線?ダイオキシン?電磁波?CIAさん、教えてよー。(統一でもいい
よ。)

392 ::01/12/07 22:17 ID:zJoIuTMa
>>387 上に行けばいくほど...真っ黒。

そうなんだね。知らない方が、幸せかもね。で、何も知らずに戦争に志願して、
タリバン兵士のように石油メジャーのために犬死するとか、東京の地下鉄で、CIAの
撒いたサリンを吸ってのた打ち回って死ぬとか。知らない人は、死んでも知らないまま。
大衆が利口にならないと、「あいつら」のやりたい放題。

393 ::01/12/07 22:29 ID:zJoIuTMa
【ジェームス・ラブロック博士】
http://www.af-info.or.jp/jpn/honor/hot/jnrlov.html
「生命または生物圏が地球気候と大気組成を、生きていく上で最適な状態に調整・維持
している」と論じた「ガイア仮説」を米国の女性生物学者、リン・マーギュリス博士
と提唱し、生物学者などからの多くの反論を引き起こしました。
この説は、細分化された学問領域から部分的に地球を捉えるのではなく、総合的なシス
テムとして理解しようとするもので、世界中の人々に生物圏を中心に地球環境を総合
的に考える新しい考え方を提供し、反論がある一方で、強い共感も呼び起こしました。
その後、地球環境の調節を行っているのは生物圏だけではなく、地球システム全体で
あり、地質学的な変動と生命の生存活動が組み合わさって地球環境をつくりあげている
というように展開されています。こうした博士により提唱された仮説は、地球環境全体
を総合的に考える新しい視点を提供するとともに、世界中の人々に地球環境に対する
関心を強く抱かせた点が評価されました。

394 :1:01/12/07 22:32 ID:zJoIuTMa
◇「地球はひとつの生命体である」
http://www.kojobunko.net/column/21seiki/6message.html
これはイギリスの物理学者ジェームス・ラブロック博士の「ガイア理論」
である。「太陽系の第三惑星である地球は、それ自体が一つの大きな生命
体としての仕組みをもっており、我々人類はもちろんのこと、動物も虫も
草も木も風も水も岩もすべてが有機的につながった大きな生命として、
35億年の歳月を生きつづける」。
人間の体温は、いかなる寒暖にかかわりなく35、6度を保つ。地球の
大気圏の酸素はいつも20%を保っているそうだ。25%になると山火事
でも起こると消えなくなり、15%では人間は息苦しくて生きていけない。
それでは誰が絶妙な20%に保っているのか、それは植物の光合成のお蔭
である。人間の吐き出した二酸化炭素を酸素に変えてくれる。それがいつ
も20%。不思議だ。人間同様、やはり地球はひとつの生命体に間違い
ない。

395 ::01/12/07 22:41 ID:zJoIuTMa
>>394について....

このオックスフォードの客員教授のいう「ガイア理論」が事実なら、
京都議定書に西欧や日本がサインするのも、地球と言う一つの生命体
の調整作用なのかもね。藁)そうなると、日米経済の破綻や、その
破綻を促進する大藪・小藪の暴挙というのも、必要悪なのかも。
人間の行動も、地球と言う一つの生命体の枠内で行われるものなら、
全体のバランスを保つための必然なのか?あー、宗教じみてきたな。

しかし、提唱しているのがラブロックだから、聞き流せない。

396 : :01/12/07 22:55 ID:qQj1E6hq
だーから前から言ってるじゃん。
地球は生命体。これ定説。
宗教でも何でもない、真実なの。
むしろ今現在、信じ込まされている「科学」が宗教なの。

397 : :01/12/07 23:11 ID:qQj1E6hq
日本人には、西洋と東洋を統合するための鍵となる特別な教育が施されています。
それが今現在、「神道」と呼ばれるものとなっています。
しかし、それを阻止したい勢力によって、徹底的に破壊されました。
日本人自ら、破壊することに協力しています。
だけどわたしは信じています。箱の底に光り輝く「希望」が、今か今かと
揺り起こされるときを待っていることを。
目覚めよ日本人♪

398 ::01/12/07 23:25 ID:zJoIuTMa
>>396 3年程前に、中国でインド人の科学者と香港の営業マンと酒飲んでて、なんだか
知らないけど「神」の話になった。お前は、神とはなんだと思うか?と聞かれて無宗教
の私は困ったけど、酔っ払っていたんで、漠然と思っていたことを話した。
「人間も動物も植物も、この世の全ての生き物は、神の一部だ。」まあ、たまには恰好
いいことを言ってみたかっただけなんだが、インド人いわく、ビンズー教でも同じこと
を言っている。香港人いわく、「仏教」でも同じだそうだ。
そうなると、世間で「神」と呼ばれているものは、ようするにラブロック博士の言う
ひとつの生命体としての「地球」を司どる「秩序」みたいなもののことを指している
のではないか?と思った。【地球の法則】というか【宇宙の法則】に【神】という名前
がつけられている(だけの話といったら、怒られそうだが)....そんな風に思ったよ。
よくわからんけど。

399 : :01/12/07 23:35 ID:qQj1E6hq
>>398
そうですね、わたしもそう思います。
ただ、ユダヤ・キリスト教やイスラム教など一神教の神は、別物です。
これはたぶん「個人崇拝」に近いものでしょう。
創価学会や統一教会と同じ。
教祖の私利私欲のために働く家畜の群。

400 :名無しさん:01/12/08 00:09 ID:fu+XlVYY
>>399
個人崇拝はないと思いますよ。現実はどうかと言えばまた別の
話なんだと言うしかないけど。

人は死ぬし、人類という種もいつか滅亡するだろうし、地球がなくなる
こともあるでしょう。だから現世のご利益を追求する宗教が後を断ちま
せん。元々、人類は信じ込みやすい性質の動物なんだと思います。

道端を歩いていて次の一歩先には大地が繋がっていないとしても構わず
前方のみを見定めて目的地へ到達した先のことに思いを馳せてしまう。
WTC自爆テロの犠牲者たちも週末のデートやレジャーを楽しみにしつつ
死んで行ったんだろうね。ただニュースで見たパレスチナ人の親父が言っ
てた「わたしたちにはもう希望がありません」って台詞、深く胸に刺さりまし
た。彼ら、とりあえず生きなければいけないけどそれだけのことで何の希望
も持てないんですよね。どっちが不幸なんだか、とか一瞬判断できなかった
です。

401 : :01/12/08 00:12 ID:IhFbWJt/
でも、生命体は子供を産むけど、地球は産まないよ。
残念でした。

402 :疑問人:01/12/08 01:47 ID:CJ0EFjpX
天地創造の神を創造したのは?

403 :nanaso:01/12/08 01:51 ID:QASuq0hy
べ苦テルは、たしか広瀬隆の本にもあったっけな。
アメリカの巨大軍事産業とかいう。

広瀬は好きな方だが、やっぱ納得するには、情報が少なすぎ。
死ぬまで、見届けようと思う。

404 :コレ読んで!:01/12/08 01:55 ID:xaxsGpHs
アングロサクソンは人間を不幸にする
ビルトッテン著 価格: ¥1,150
ISBN: 4569612725

「収奪が当たり前」の海賊的システム。
日本人はこのやり方について行けるか?
資本主義発生の背景、アメリカの歴史をひも解きながら、
市場万能経済の本質を洞察する。

405 : :01/12/08 05:39 ID:aXnH+ecb
>404
その通り、ダメリカのやり方は、最も参考にしてはならないものだと思う。
大多数が、限りなく不幸になる。

406 ::01/12/08 11:54 ID:QE62Dofj
>404
欧米人の考え方、「泥棒は正義である」が基本だってことだね。
死生観も日本人とはまったく違うってことだ。
だから臓器移植という人喰いも平気なんだ。

407 :名無しさん:01/12/08 13:54 ID:fu+XlVYY
ジョン・レノン・・・って東洋人だたのかなあ・・・

408 : :01/12/08 14:11 ID:xe7kHRL9
こちらも參考にして下さひ。
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/wjn/13/211-1.html
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/wjn/13/211-2.html
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/wjn/13/h13.html

409 : :01/12/08 17:45 ID:IN/Kq5kd
太田龍さんの文章はぜひ縦書きで(w
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se149426.html

410 : :01/12/08 18:42 ID:SGnICOLF
この事件もすごくうさん臭い。保険金目当てで頃されたんでしょうか?

『社長はホームレスで3月事故死、取り込み詐欺会社?』
http://www.yomiuri.co.jp/04/20011208i201.htm

411 : :01/12/08 19:05 ID:IN/Kq5kd
>>401
でも宇宙はどんどん膨張しているって言うじゃない。
そこには何らかの「生殖活動」があるようです。
http://www1.ocn.ne.jp/~ayana/ascen2.html
http://www1.ocn.ne.jp/~ayana/ascen3.html

412 :告発@文壇:01/12/08 19:06 ID:0BfVkhKW
ご無沙汰です。。

兵士、それは棄てられる肉だ。(by丸山 健二)

私の通っていた高校は東海原発から1Km
の所にあり友達の親には原発職員が沢山居
ました。25歳までに子供を産めという理
不尽なお達しが傲慢国から下りていて何か
やべーなと高校生ながら考えていました。
周りは日立製作所が一帯を支配する地域で
選挙の時などは組織票が日常で、うちの親
父は日立の商社は怖いと、よく漏らしてい
たのを覚えています。
+
人類最大の悲劇とは悲恋でも金でもなく、
移動出来る生き物だからだと私はよく思
います。木は移動せず太陽の光で全てを
まかない見返りすら求めずせっせと地球
に還元している。人間も動かず自分のテ
リトリーにおさまっていられりゃ全てが
上手くいくんじゃないかと妄想していま
す。人間などたいした生き物んじゃない、
最強なのは地球型還元ウイルスなのじゃ(笑。。

南方 熊楠でも読もうかな・・・

失礼致しました。。

413 ::01/12/08 19:44 ID:58EgkMAd
【中曽根の跡目を相続するCIA犬コロの会です。】
中曽根元首相と次世代リーダーが勉強会〔読売新聞
http://www.asyura.com/sora/war5/msg/625.html
★三極大勲位はヤンキーが喜ぶケツの舐め方教えますってか。
自民党の中曽根元首相が6日夜、都内のホテルで麻生政調会長、古賀誠・前幹事長、
平沼経済産業相、安倍晋三官房副長官ら「ポスト小泉」をにらむ党の次世代のリーダー
らと勉強会を開いた。中曽根氏が呼びかけたもので、憲法問題などに取り組むべきだ
との考えを示した。出席者からは、「首相というものはしっかりとした理念、ビジョン、
哲学を持つことが大事だ」などの意見が出た。今後、2、3か月に1回程度のペース
で開いていく。そのほかの出席者は次の通り。高村正彦・元外相、伊吹文明・元労相、
額賀福志郎・元経済財政相、 野田聖子・元郵政相、中曽根弘文・元文相、与謝野馨・
元文相(元衆院議員)。

414 ::01/12/08 20:01 ID:58EgkMAd
>>410 この詐欺事件、ホケンも絡んでいそうに思うけど。

415 ::01/12/08 20:06 ID:58EgkMAd
>>410 警察が「死亡事故と詐欺とは無関係」と判断したところが、怪しい。また、
どこかのカルト組織の計画的犯行の臭いがするな。

416 :アホです。こいつは全くのアホです↓:01/12/08 20:51 ID:ZodZG4A5
ブッシュ大統領は、これから毎月11日に
は「国歌」を歌うことを提唱しはじめました。

417 :名無しさん:01/12/08 21:06 ID:fu+XlVYY
>>416
ブッシュは確かにアホかも知れませんが・・・

それでも「アメリカ大統領」でふ。

蛇足 南方熊楠の伝記「巨人伝」とかおもしろいでふ。津本さんの
伝記モノはなかなか。是清も楽しく読んだでふ。

418 :続いてこいつも相当のアホです。:01/12/08 21:26 ID:r2Tptayz
民主党のダシュル上院議員院内総務は同日アラファト議長がテロ対策に
有効な手を打たなかったと非難、対イスラエルテロにより
「世界の忍耐は尽きた」と述べた。

アメリカとイスラエルだけの忍耐であって、世界中がそう考えてると
単純に考える豆腐の角で頭打って氏ねと言いたい程の超バカ。

かえってシヤム氏は
「ハマスはイスラエルによるパレスチナの占領に対抗しているだけだ。」
ごもっともな意見。

アメリカ・イスラエル氏ねる

419 : :01/12/08 21:37 ID:IN/Kq5kd
茶番劇もいい加減にせい!と言いたい。
わたしたちは、壮大?な「人形劇」を見せられてるんだよ。
人形を操っているのは何物かを見極めないとね・・・

420 ::01/12/08 22:30 ID:Vzcjlx1r
【米国人もCIAのテロ関与を疑ってまっせ】...翻訳せり。
Activist Kit....我々に何が出来るか?
http://11september.20m.com/activist_kit.htm
世界中のジャーナリストと学者が、このActivist Kitの作成に、多大な努力を注ぎ、
貴方と他の行動者のために自由に提供していることを、ご理解ください。この文書を
有効に利用し、貴方の知っている全ての人々にも、それを利用し、また他の人に提供
するよう勧めてください。
「Godspeed(成功祈願)」
9月11日のテロにCIAは、関与していたのか?そして、米国のメディアは、報道を自主
抑制しているのか?下記に紹介するのは、ヨーロッパの主要なメディアの報道をURL
ソースつきで紹介するものです。9つの要約されたレポートを読み、そして行動して
ください。(中略)

421 ::01/12/08 22:32 ID:Vzcjlx1r
>>420の続き....

なぜ、主流のメディアは、9月11日の恐怖の出来事から利益を得たインサイ
ダー取引を、徹底的に追及すると誓約しておきながら、突然報道を止めて
しまったのか?

■9つの理解できない事実■

- ブッシュ政権は、なぜ9月11日の何ヶ月も前に、ビン・ラディンに対する
捜査から手を引くよう、FBIに強制したのか?.
[BBCの記事:BUSH ? BIN LADEN HIDDEN AGENDA!]
http://news.bbc.co.uk/hi/english/events/newsnight/newsid_1645000/1645527.stm

422 ::01/12/08 22:34 ID:Vzcjlx1r
>>421の続き....-

CIAの支部部長が、ドバイで9月11日の7週間前にビン・ラディンと会って
いた。当時、ビン・ラディンは、CIAから手配されていた筈だが。
http://www.orf.at/orfon/011031-44569/index.html
(US WashTimes Artcl: www.washtimes.com Report: bin Laden
treated at US hospital病院 Elizabeth Bryant UNITEDUNITED
PRESS INTERNATIONAL Published 10/31/2001

423 ::01/12/08 22:35 ID:Vzcjlx1r
>>422の続き....

-「 911」からインサイダー取引で得た利益について、アラブのテロリ
ストが儲けたと思われていた時点では、米国のメディアは、大騒ぎをして
いた。しかし、この話は不思議なことに消えてなくなった。英国のインデ
ペンデント紙は、インサイダー取引が、CIAの3番目の高官が経営する企業
に繋がっていると明らかにした。そして、不思議なことに、250万ドルの
利益は未だに、請求されていない。(下記のURLの文書で、全部のストーリー
を読んでください。)
http://globalresearch.ca/articles/RUP110A.html
http://www.independent.co.uk/story.jsp?story=99402(インデペンデント紙)

424 ::01/12/08 22:36 ID:Vzcjlx1r
>>423の続き....

- ABCニュースの5月の記事では、米国の統合参謀本部が過去に、政府に
よる戦争への支持を取り付けるために、アメリカ国民に対して国内テロを
行い、戦争ヒステリーに追い込む計画を、実際にどのように設計したかを
改めて記事にした。
http://abcnews.go.com/sections/us/DailyNews/jointchiefs_010501.html

425 ::01/12/08 22:37 ID:Vzcjlx1r
>>424の続き....

-国家安全局のアーカイブにはノースウッド作戦計画のPDF版があり、著者
であるJames Bamfordは、「恐らく、米国政府が作った最も腐敗した計画
だろう。」 といっている。
http://www.gwu.edu/~nsarchiv/news/20010430/

426 ::01/12/08 22:41 ID:MBRx/jTJ
>>425の続き....

おかしなことに、炭そ菌は (大統領や共和党員ではなく、)民主党の幹部
やメディアに送られている。海外のテロリストが犯人なら、おそらく米国
(の世論)を2分したい筈だ。反対政党とメディアを戦争目的で結束させ
る筈はない。
-New Science Journalは、Daschleに送られた炭ソ菌は、ロシア製でも
イラク製でもなく、米国の軍の系統のものだろうと言っている。

427 : :01/12/08 22:42 ID:9Qijpo7K
アメリカが今回のテロを執拗にパールハーバーと
結びつけるのは、自作自演をマスコミぐるみで
国家的に隠蔽するためのように思える。

428 ::01/12/08 22:42 ID:MBRx/jTJ
>>426の続き....

- San Francisco Chronicleは、米国の大学で作られた炭ソ菌の系統は、
FBIの指示で破壊されたという。(大学では長年にわたり研究してきたが、
大学の一部の人間は、これらの炭素菌胞子を破壊するタイミングに疑問を
抱いている。何で今なのか?)
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/chronicle/archive/2001/11/09/MN153227.DTL

-テロに使われた炭ソ菌は、米国が作ったものにリンクしている。連邦政府
の科学者によると、炭素菌攻撃に用いられた粉末は、米国軍部が生産した
ものと、事実上区別がつけられないと言う。
http://www.nytimes.com/2001/12/03/national/03POWD.html?todaysheadlines

429 ::01/12/08 22:44 ID:MBRx/jTJ
>>428の続き....

- ブッシュ政権は、大ブッシュ・レーガン以降の大統領の記録を封印する
と宣言した。(米国の大統領の歴史で、一度も行われなかった行為だ。)
なんとも、奇妙なタイミングの話だ。戦争と経済危機のさなかに。ブッシュ
とビン・ラディンの長年の関係が表面化してきた今、彼らは時間をとり、
レーガン・ブッシュ政権の記録封印を要求した。
ホワイトハウスが、今後12年もしくはそれ以降も知られたくない何かが
あると疑惑を持っても、おかしくない。

430 :nanaso:01/12/09 00:00 ID:I6I9e/FT
たくさんの情報ありがとう。
読んでみます。

431 :七ソ:01/12/09 00:03 ID:I6I9e/FT
>>429
本当なら、かなりヤバイ奴だが、
次の大統領が撤回するでしょー

432 :告発@分断:01/12/09 00:08 ID:yOs79CZ3
>>417
ありがとごじぇます。+探してみます。

433 : :01/12/09 00:09 ID:flRXNN/F
>>429
>ブッシュ政権は、大ブッシュ・レーガン以降の大統領の記録を封印すると宣言
そもそも「大統領の記録」って何だ?前大統領の行動記録なら、独立検察官が調べて公表したけど、その類のものか?

434 ::01/12/09 00:23 ID:XK5I9zHo
【WTC惨劇のFBI捜査が暴露された】....翻訳したよ。
http://11september.20m.com/indestructible.htm
第1部:ブラックボックスと不滅のパスポート
全ての4つのブラックボックスは破壊され、分析不可能とされたようだ。ブラック
ボックスは、克服しがたい条件を生み出す航空機事故に特に耐えるよう設計された
ものであるのに。
一方、ハイジャック犯の一人のパスポートは、火災と1000度(F)以上の熱に耐えて、
WTCタワーの近くの瓦礫から、完全な形で発見されたと言うことだ。
FBIは、我々をどんな間抜けだと思っているのか?

435 ::01/12/09 00:25 ID:XK5I9zHo
>>434の続き....

いわゆるブラックボックスというものは、どれだけ頑丈に出来ているか?
各々の飛行機には、フライトレコーダーとコックピット・ボイスレコーダー
が装備されている。「ブラックボックス」という用語は、これらの装置を
意味する。運輸安全委員会(NTSB)のウェッブサイトに、これらの装置に
ついて貴重な情報がのっている。
コックピット・ボイスレコーダー(CVR)については、
「CVRは、フライトクルーの声だけでなく、コックピット内部のほかの音
も記録する。エンジンノイズ、失速警告音、着陸装置の出し入れ音、その
他の操作音など。これらから、エンジン回転数、システム誤動作、速度、
時間などのパラメーターを考え、なにが起きたのか推測できる。航空交通
管制との会話、自動化した音声による天候ブリーフィング、パイロット間
の会話、パイロットと地上や客室乗務員との会話も記録される。
http://www.ntsb.gov/aviation/CVR_FDR.htm

436 ::01/12/09 00:26 ID:XK5I9zHo
>>435の続き....

フライトレコーダー(FDR)については、
航空機に搭載されたFDRは、様々な運転状況を記録する。法律により、
新たに製作された航空機は少なくとも28の重要なパラメーターをモニター
しなくてはならない。時間、高度、対気速度、針路、航空機姿勢など。
さらに、ある種のFDRは、調査のために必要な300以上の機内の状況を記録
できる。フラップ位置からオートパイロットモード、煙警報まで。
http://www.ntsb.gov/aviation/CVR_FDR.htm

437 ::01/12/09 00:27 ID:XK5I9zHo
>>436の続き....

フライトレコーダーの性能表

記録時間:連続25時間
パラメーター数: 5 - 300+
耐衝撃度:3400Gs /6.5ms
耐火災:1100 degC1100℃/30 min
耐水圧:深度20,000 ft
水没時のロケータービーコン:37.5 KHz
バッテリー耐用期間:6年
30日間作動

438 ::01/12/09 00:29 ID:w1KugSee
>>437の続き....
コックピット・ボイスレコーダーの性能表

記録時間:連続30分。デジタル記録装置で2時間
チャンネル数:4
耐衝撃度:3400Gs /6.5ms
耐火災:1100 degC1100℃/30 min
耐水圧:深度20,000 ft
水没時のロケータービーコン:37.5 KHz
バッテリー耐用期間:6年
30日間作動

439 ::01/12/09 00:31 ID:w1KugSee
>>438の続き....

これらの仕様は、装置が殆どどんな状況にも耐えられることを示している。
実際、ブラックボックスは、湿地でも山岳部でも海洋でも回収されている。
ABCニュースによると、「ブラックボックス全体を調査者が捜しても、時に
残存している部品は、レコーダーの墜落に耐えうるメモリーユニット
(CSMU)だけである場合がある。CSMUは、ほとんど破壊不能である。
チタンやアルミを使い、シリカ系の断熱材を使ったステンレス製容器に
組み込まれている。」
「2000度(F)で1時間の熱に耐え、海水で少なくとも30日は耐えるよう設計
されている。さらに、ジェット燃料や潤滑油など、あらゆる液体の侵入に
耐え、3400Gの衝撃にも耐える。ちなみに、宇宙飛行士がシャトルの離陸
時に受ける衝撃は、6Gである。
[ABCNews - http://abcnews.go.com/sections/scitech/TechTV/techtv_blackboxes010917.html]

440 ::01/12/09 00:32 ID:w1KugSee
>>439の続き....

ブラックボックスは、3400Gの衝撃に耐える設計となっている。では、
ペンシルベニアの墜落現場はどうだったのか?
「ボイスレコーダーは、著しく損傷していたと言われ、製造メーカーは
さらに分析する手助けを求められた。ペンシルベニアで墜落した飛行機
は、500マイル/HR.以上の速度で地面に激突したと報告されている。」
[ABCNews - http://more.abcnews.go.com/sections/us/dailynews/wtc_main010915.html]

航空機は、500マイル/hr.で地面に激突した。航空機の重量と降下速度
を考慮すると、衝撃は3400Gよりもはるかに低い数値であったことになる。

441 ::01/12/09 00:34 ID:w1KugSee
>>440の続き....

航空機には、悲劇の際にも破壊されないよう設計された二つのブラック
ボックスが搭載されており、全部で8個のブラックボックスがあった事に
なる。これら全部のブラックボックスが利用不能なまで損傷した一方で、
紙で出来たパスポートが生き残ったと言うのか。
「捜査官は、WTCの瓦礫の下に埋められたブラックボックスを回収できる
とはあまり自信を持っていない。」
つまり、事実上破壊不能なブラックボックスは瓦礫から回収できる見込み
がなく、紙のパスポートは、完全な状態で生き残り、重要な証拠物件とな
ったのだ。

彼らはなにを隠しているのか?

442 ::01/12/09 00:38 ID:w1KugSee
>>433 原文には、ニュースソースとして、「Scripps-Howard News Service,
appearing in Chico, CA paper on 11/5/2001)とあるけど、詳細不明。
調査中。

443 : :01/12/09 00:46 ID:kuL6c4VF
>>431

これか?Presidential Records Act Executive Order
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2001/11/20011101-12.html

444 ::01/12/09 01:22 ID:w1KugSee
【ブッシュは、WTC攻撃について嘘をついた】
ブッシュのWTC攻撃の日についてのコメント:
http://www.cnn.com/TRANSCRIPTS/0112/04/se.04.html
CNNが流した、このブッシュのコメントの放送で、下記の部分が一部の地域で削除され
ていることに、気がついた人がいる。
。。。。。。。。。。。。。。
質問:ひとつは、大統領、貴方は国家のためにどれだけのことをなさったのか自覚
されていないのか?もうひとつは、テロ攻撃を耳にした時、どう感じられたか?
ブッシュ:えー...(拍手)ありがとう、ジョーダン。テロ攻撃を耳にした時、私が
どんな状態だったか、君は信じないと思う。私は、フロリダにいた。そして、私の主任
補佐官のアンディーカード-- 実のところ、reading programについて話している教室
にいた。そして、教室の外に座り、中に入るのを待っていた。そして、飛行機がタワー
に激突するのを見たんだ。--テレビはついていた、私自身飛行経験がある、「酷いパイ
ロットがいたもんだ。」と言いましたよ。「酷い事故であったに違いない」と言ったよ。
しかし、そこをすぐに離れた。そのことをあまり考える時間がなかった。そして、教室
に座っていた、そして、ここに座っていた私の主席...アンディ・カードが歩いてきて
言った。2番目の機がタワーに激突しました。アメリカは攻撃されています。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

445 ::01/12/09 01:24 ID:w1KugSee
>>444の続き....
この発言には、問題がある。タワーに激突した第1撃の航空機の実況映像
は、なかった。存在しえない。第1撃の映像は、第2撃が行われるまで、
出てこなかった。ブッシュは、ここで歯の間からウソをついている。
ブッシュが、非常に優秀なパイロットではなかったとしても、(彼は、
薬物検査を含む医学検査を受けなかったため、飛行資格を剥奪された。)
旅客機が晴天時にWTCに激突したのを、パイロットのエラーだと推測した
のは、馬鹿げている。
アンディがブッシュに2機目の突入を知らせた後も、攻撃されていると解って
いたと自分で認めているにもかかわらず、彼は教室一杯の子供たちに読ん
で聞かせ続けた。それを忘れてはならない。
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2001/12/20011204-17.html
http://www.guardian.co.uk/september11/story/0,11209,612354,00.html

446 ::01/12/09 01:30 ID:w1KugSee
>>444について....

放映されなかった筈の1機目の突入映像を、小藪はTVで見ていたそうだ。
ブッシュ以外の世界中の人物は、2機目の突入の後になって、偶然撮影
されていた1機目の突入映像の録画を目にしたわけだが。
ま、ブッシュCIAとしては、一機目が成功するか固唾を飲んでいたろうから、
CIAのカメラで見ていたのかもね。それにしても、小藪は馬鹿だなあ。
こんな質の悪いのをフロントに使っていると、組織丸ごと尻尾を出すじゃ
ないか。大丈夫?ロックフェラーさん。

447 ::01/12/09 01:36 ID:w1KugSee
>>443
大統領の記録の定義....
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2001/11/20011101-12.html

Presidential records reflecting military, diplomatic, or
national security secrets, Presidential communications,
legal advice, legal work, or the deliberative processes of
the President and the President's advisors, and to do so in
a manner consistent with the Supreme Court's decisions in
Nixon v. Administrator of General Services, 433 U.S. 425
(1977), and other cases.

448 :nanaso:01/12/09 01:37 ID:951ezwVE
ネパール・パキ・アフ傀儡での中国包囲説

http://www.yaramaika.ne.jp/users/isi/kaien.40p.html

割りに面白いです。一読されたし。

449 ::01/12/09 01:40 ID:w1KugSee
>>447の続き....

封印とは?

For a period not to exceed 12 years after the conclusion of
a Presidency, the Archivist administers records in accordance
with the limitations on access imposed by section.....

大統領記録の定義が、全般に渡っていて、どうとでも取れる言い方に
なっていると思う。で、それが少なくとも12年間封印され、さらに延長も
あるようなので、こりゃ、ホンモノだあ!

450 ::01/12/09 02:37 ID:kV6uySBe
凄いトピですね。これから毎晩来て全部読破します。

1さんの情報量にはびっくりです。権力による封印が不可能なインターネットというメディアのおかげで、
権力者による情報コントロールが非常に難しい時代になってきてるように思います。

パールハーバーの真実を知られるのに何十年もかかってましたが、今回の事件は陰の権力者が意図した様に情報を操作できるかが見物ですね。

今日は時事評論家の増田俊男先生の講演会に行ってきまして、米国が何を狙っているか、そして今後の世界情勢の方向性を示唆して頂きまして、成るほどテロに関することの大部分をアメリカは知っていたことに納得しました。

今後もここに勉強しに来ますので、頑張ってください>1

451 : :01/12/09 02:39 ID:npubOPuo
www.asyura.com/sora/bd15/msg/597.html
これはどう思われますか>1さん

452 : :01/12/09 02:58 ID:6awGz9md


453 : :01/12/09 08:01 ID:GP+++8YA
俺もこのスレはずっと読ませてもらってるよ。
興味深い話が出てくるしね。

454 : :01/12/09 08:26 ID:wGLjSthE
>>394
期待age
ついでにつなぎで394について、確かラブロック博士の解説について少し訂正・補足を。
1氏が地球の大気は20%で安定と記述しているが実際には、21%。
つまり±5%とというレベルではなく、±1%以下のレベルで何億年もの間、安定している
そうです。
(ソースは映画ガイアシンフォニー4のパンフレット)
確か酸素濃度 25%で山火事が消えないってところも、22or23%のもっと低い微妙な値
だったと思うのですが。

ラブロック博士については、インタビュー記事があるので以下も。
http://www.hotwired.co.jp/ecowire/interview/010123/textonly.html

455 :御丸:01/12/09 10:54 ID:XCUM0oHb
炭疽菌は、米軍の自作自演だろ。
太田龍の本を書店に注文したが、なかなか来ないよ。
モサド犯行説について、教えてくれ。

456 : :01/12/09 11:29 ID:1ZBHQk5/
1さんとしては今回のタリ板の看板はどうなんですか?

457 : :01/12/09 11:49 ID:RRUTVHMF
ラブロックといえばシムアースはとんでもないクソゲーっだった・・・

458 :  :01/12/09 15:45 ID:3njvuX6L
1さん もしタリ板がなくなったら どこの板に移動する予定か教えて下さい
第五部も六部も読みたいので

459 ::01/12/09 21:41 ID:pr//TS2B
名前
倉田佳典 [ID:2.ulj/PsiLQ]
12/09 Sun 17:58:12
タイトル
9027:(再)創価学会がユダヤ団体SWCの日本窓口になり、メディアチェックの動き



創価学会がユダヤ団体サイモン・ヴィーゼンタール・センターの日本窓口になり、
メディアチェックの動き
12月10日発売の『噂の眞相』2002年1月号 P61一行情報

※すみません、重なるかもしれませんが、重要だと思いますので、
再投稿。

新しい動きが出てきました。この記事には注目。

460 ::01/12/09 22:59 ID:6yBSP1W/
>>459 創価は、麻薬取引で湯田屋と連携していると考えています。今度のテロに、
湯田屋も少なからず関係しており、ゆえにメディア・チェックには敏感になって
いると思います。創価の化けの皮を剥がすいい機会かもしれないですね。

461 ::01/12/09 23:13 ID:6yBSP1W/
>>456 タリ板のスレの半分が、「遊び」用になってしまっているのが
残念です。タリ板看板の小藪が地球を両手で抱えている部分は、象徴的
でよいとは思うのですが、【アフガン戦士 タリバン】というパロディー
は、あまり気分はよくないですね。私は、CIAを含めた利権集団がこの
戦争を起こし、彼等の私利私欲のために多くの市民が殺されていること
を忘れていない。さらに、何も知らずにWTC突入機に搭乗して死んでいった
人たちのことも。自分たちの我欲のために、人の命を顧みない冷血で非道
な人たちを許すことは出来ない。事情をよく知らない人が茶化した看板を
作っているのでしょうが、残念に思いますよ。思慮が足りているのだろうか?

462 ::01/12/09 23:19 ID:6yBSP1W/
>>450 ここでは、インターネットがどれほどの力を持ちうるかの実験もやっている
のですよ。既成のメディアが真実を報道せず、する能力もないと解った以上、これから
は、なにが真実なのか自分で調べて判断するしかない時代です。個人が持ち寄った
情報を取捨選択・統合してみたら、世界の誰も知らないことが、解るかもしれない。

貴方もこれはと思う情報を見つけてきて、ここに是非紹介してください。

463 ::01/12/09 23:27 ID:6yBSP1W/
阿修羅の戦争掲示板が荒らされているね。まあ、かなりヤバイ事かいてあるからね。

http://www.asyura.com/sora/war5/index.html

464 ::01/12/09 23:33 ID:6yBSP1W/
【シルクウッド連続怪死事件】
http://www6.plala.or.jp/X-MATRIX/zakki/z20011209.html
シルクウッド連続怪死事件というのは、1974年、米国最大のウラン・メーカーである
「カー・マギー社」のオクラホマ工場に勤めていたカレン・シルクウッドという若い
女性が、工場の原子炉の燃料欠陥の情報資料を[ニューヨーク・タイムズ]に持って
行く夜に、「自動車事故」で死亡し(彼女が携えていた証拠資料も「事故」現場から
忽然と消え失せた)、また関係者が次々と消えていった事件。裁判の証人喚問で面談
申し入れの予定日の直前などに重要な証人が消えてしまい、そういった四人のうち一人
が急死してただちに火葬にふされたりしているもの。
この怪死事件では、ロックフェラーの密命を受けたらしいCIAとFBIとAECが(カー・
マギー社はロックフェラー系企業)総力を挙げて暗躍した。無論、工場及び原子力産業
を保持するためであって、シルクウッドの無念さを晴らすためではない。
1984年、カレン・シルクウッドの遺族に二十億円相当の賠償をする判決が下された。
だが、それは当夜の殺人のためではなかった。死亡したカレン・シルクウッドの体が
プルトニウムで汚染されていたからであり、彼女の部屋の冷蔵庫の中にあった食べ残
しのハムからプルトニウムが検出されたからであった。彼女はその夜助かっていても、
早晩死ぬ運命にあったのだ。

465 : :01/12/09 23:34 ID:ZLnvayG1
今やってる世界遺産で
世界貿易センターがしっかりと建っているのが
何気に笑える

466 ::01/12/09 23:41 ID:6yBSP1W/
【ベクテルとロックフェラー】
プロローグ━”謎の巨大政商”ベクテル社が上陸する
http://www6.plala.or.jp/X-MATRIX/bechtel/bechtel-p.html
”巨大政商”ベクテル社は、じつはロックフェラー財閥の支配下にある多国
籍企業のひとつになっているのだ。ロックフェラー財閥の世界支配戦略は
すでに知られているところだが、それはまさに”アメリカの陰の政府”と
呼ぶにふさわしい実力をもっている。
一九七四年に発表された「ロックフェラー家の富に関する報告書」によれ
ば、ロックフェラー財閥の傘下にある多国籍企業の生産量は、全米のGNP
の50パーセントにものぼるといわれ、一族が管理する財産は、当時の推定
で6400億ドル(約200兆円)という、とほうもない富なのである。
しかも、”産業の米”といわれる石油の70パーセントを押さえ、その関連
会社としては世界最大の石油会社エクソン(またはエッソ)をはじめ、
モービル、シェブロン、アモコ、テキサコなど、「セブン・シスターズ」
と呼ばれる7つの独占石油企業のうちの5つをもっている。
しかも、モルガン財閥が金融界を押さえ経済界に君臨しているのに対して、
ロックフェラー財閥は公然と政治権力に接近し、時のアメリカ政権を操作
するだけにとどまらず、一族のなかから実力政治家を誕生させている。
その代表的な人物が、フォード政権下で副大統領に抜擢されたネルソン・
ロックフェラーだ。そればかりではない。カーター政権下では「あれは
ロックフェラー政権だ」といわれたように、政策スタッフのなかに傘下
企業のメンバーを70人も送りこみ、ロックフェラー財閥の世界戦略をもの
のみごとに遂行したといわれているのだ。
しかも、ロックフェラー一族は、そのカーター政権下に日米欧三極委員会
という西側先進国のリーダーをあつめ、「見えざる世界政府」なるものを
つくった。
この主催者がベクテル社と親しいデビッド・ロックフェラーで、財閥の総帥
であるばかりか、チェース・マンハッタン銀行の会長だった人物である。
いうなれば彼は、アメリカ大統領の椅子よりも”資本主義国家連邦の大統領”
に就任することを望んだのである。

467 :こいつは何?!:01/12/09 23:41 ID:JCg2o792
http://www5.nkansai.ne.jp/users/mitani-sys/

468 : :01/12/09 23:48 ID:8iZM6jD+
1は遊びを非難してるようだけど、遊びだからこそ人も集まるし
言論統制もされにくいし、良いこともあるぞー。

それに厨房が遊びに来て偶然このスレを見て「ん?」と考えるだけでも
意味あると思うぞー。

469 :ゴロウ13:01/12/09 23:54 ID:vcZ7aPKm
1が「さいとうたかお」と思ってるのは俺だけじゃないはずだ!

470 ::01/12/09 23:56 ID:6yBSP1W/
>>469 さいとうたかおって誰?

471 :ゴロウ13 :01/12/09 23:59 ID:vcZ7aPKm
>>470
ゴルゴ13の作者・・違うの?

472 : :01/12/10 00:01 ID:waer/UYv
>470
ゴルゴ13の作者。

469、んなわけないだろ。

473 :またまた出ました捏造証拠:01/12/10 00:23 ID:fqNGw/uK
「期待以上」ビンラディン氏がテロ語るビデオ、米入手か

米政府が、オサマ・ビンラディン氏がニューヨークの世界貿易センタービルと周辺のビルのテロによる被害について
期待以上だったと語っているビデオを入手した、と9日付のワシントン・ポスト紙(電子版)が伝えた。
ビデオテープは、アフガニスタンのジャララバードの民家の捜索で見つかったという。

ある米政府高官によると、ビデオの中で、ビンラディン氏はテロ攻撃の立案に深くかかわっていることを示す言葉で、
期待以上の「大成功」を神に感謝している。
また、世界貿易センタービルへの旅客機の突入を夕食の時に聞き、同席していた仲間に伝えたところ、活気づいたことを語っている。
身ぶり手ぶりを交えながら、世界貿易センタービルの上部部分だけの崩壊を予期していたことを説明している。

ビデオは40分で、アマチュアが撮影したように見えるという。
テロ事件とビンラディン氏のかかわりを示す決定的な証拠になるもので、ブッシュ政権は公開することも検討しているという。
(20:05)

どうもうそ臭い。パスポートといいサリンと書かれた書類といい、
今回のビデオといいそうそうアメリカに有利になる証拠がでるわけがない。
なぜ食事中にビデオを撮っていたのかと考えるとあまりにも不自然。
どうもラディンはCIAの手先かもしれないと思って来た。
最後に捏造証拠ビデオを撮影したので
アメリカはこのまま協力者ラディンを抹殺するつもりだな。

474 ::01/12/10 10:38 ID:Vpfx1GfG
今は ラディンなる人物が本当に最初から存在しているのだろうかと疑っている。

475 : :01/12/10 11:28 ID:w1fxfU1R
テロを喜ぶビンラーディン氏 (産経)って、それが証拠じゃこの板の連中でもテロの犯人て言うちゃうじゃんか!

476 : :01/12/10 14:39 ID:SsDMBsKu
 以前スパイ容疑でタリバンに捕らわれていたイギリス人女性新聞記者が、CIAや
英国情報機関によりスパイにしたてられそうになったとテレ朝のお昼のワイドショー
のような番組でやってました。横目で見てたのではっきりしたことは覚えてませんが
その記者が開放されて家に帰ってみると、家の中が荒らされていたそうです。そして
その記者がいかにもスパイであるよに思わせるような資料がアルジャジーラなどの
報道機関に送られていたそうです。

 ワイドショーなので真偽はわかりませんがワイドショーだからこそ言えたことかも
しれません。その記者は今後本を書く予定だそうですが、はたして出版できるのか・・・。

477 :476:01/12/10 14:47 ID:SsDMBsKu
ええと、その記者の名前は英紙サンデー・エクスプレスの
女性記者・イボンヌ・リドリーさんでした。

あと補足。
>その記者が開放されて家に帰ってみると、家の中が荒らされていたそうです。そして
>その記者がいかにもスパイであるよに思わせるような資料がアルジャジーラなどの
>報道機関に送られていたそうです。

リドリーさんの家にある取材資料の中で、スパイに思わせることができる資料だけを
まとめて、報道機関などに送られてきたそうです。彼女はアルジャジーラなどの
記者からそのような資料が送られていたことを聞いたそうです。

478 :24:01/12/10 14:55 ID:mHqNq16l
これは何かの陰謀かも
テロと裏でつながってるとか

そうじゃなきゃ今どき風呂覗いて捕まるなんて考えれない

479 :478:01/12/10 15:04 ID:heT7lkGU
そうじゃなきゃ今どき風呂覗いて捕まるなんて考えれない

どういう意味?

480 : ◆nvUquhto :01/12/10 16:10 ID:pdJCQHzD
>>445
>タワーに激突した第1撃の航空機の実況映像は、なかった。存在しえない。
えっと確か当日 えぬすて で二機目の当たる前から
実況入ってる映像を見た記憶があるのですが
その記憶はおいらのねつ造なのでしょうか?
それともそれは日本でだけ放送されたのでしょうか?

481 : :01/12/10 16:39 ID:Oyf9Izdf
1機目の映像はありましたよ。
これはフランスのテレビ局がニューヨークの消防隊か何かを取材して
いてカメラを回していたら(多分爆音がしたので)空にカメラを向け
激突を捕らえたもの。
これ1つしかないと思います。
この話、テロ事件当時はみな話題にしていたと思うんですが、今はも
はや忘れられている?

482 :テロ予告情報:01/12/10 16:53 ID:NFjbLq40
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1004737393/

183
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1000119257/

405

483 : :01/12/10 16:56 ID:Oyf9Izdf
1機目激突の写真
http://www.cnn.com/SPECIALS/2001/trade.center/gallery/unimaginable.html

484 :>1:01/12/10 17:52 ID:WKa/rDav
噂の真相誌が9月のテロにイスラエル秘密機関モサド関与説。
モサドと関係が有り、ユダヤ教徒の国防副長官がテロ前日、安全上の理由で
出張取り止め。
またテロ直前、NY市場航空株空売りの裏にCIA副長官関与説。
非常にクサイネーーー!!

485 :>484:01/12/10 18:14 ID:WKa/rDav
その国防副長官がビンラデン関与の新証拠と称する
ビデオの説明に躍起(朝テレ夕方ニュウース)
ビデオ公開しろ!!

486 ::01/12/10 18:41 ID:grzIQ8PG
>>480 アメリカでは、1機目の突入映像は、2機目の突入の後、放映されたと言う
話。あの消防士のインタビューのヤツ、日本では、その前に放映された?

487 ::01/12/10 18:53 ID:grzIQ8PG
>>482 皇室テロか....。日本の右傾化促進には、特効薬かもね。

488 : :01/12/10 19:18 ID:+ft8c7zm
>>1
あんたすげえよ
がんばれ、応援してる

489 : :01/12/10 19:49 ID:secdqq6p
>>486=1
"and I saw an airplane hit the tower -- the TV was obviously on"
「そして飛行機がタワーにぶつかったのを見た−テレビはオンだった」
つってるわけだから、ぶつかって煙を上げてるビルの中継を見たという
意味じゃない?(ぶつかるシーンじゃなく)
それより、テレビがどこにあったのか、どうして見えたのかが問題。
教室の外で待ってたわけなんだし、教室の中にテレビがあったとしても
大統領がこれから入ってくる時に点けたりはしないよね。

490 ::01/12/10 20:06 ID:coYWPxUz
>>489
>ぶつかって煙を上げてるビルの中継を見たという意味じゃない?(ぶつかるシーンじゃなく)

そうかもね。ただし、テレビを見ていたといってるのは、小藪自身だよ。

491 :田代まさし覗きで退歩:01/12/10 20:30 ID:5VMhbzfJ
これは陰謀だ!
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1007983102/

492 :  j       :01/12/10 21:44 ID:tMk4IC1m
はっきりいって中国が解体するまでアメリカは不可欠。 それまではアメリカの下で
いい。 日本が前線でもアメリカとNATOがいなければ中国相手には無理。 中国崩壊
までは我慢。奴らがウイグル・チベットでやってる事を見れば、 極東がこのままで
済むわけが無い。 日本のアジア展望は中国が有る限り選択肢はかなり限定される。
自立は中国崩壊後に始めなくてはいけない。 北朝鮮は極東の緊張させる役割があっ
て、火を付ける口実にもなるから しばらくはそのままだろう。 繰り返すようだけ
ど、日本がソロで中国と争うのはまずい。 あくまでアメリカと組むのが前提。 日
本のみだと、勝てても消耗戦になってしまう。 在日朝鮮人のうじ虫笑わせるぜ。
裏経済の在日朝鮮人なんて、用心棒代のカスリ程度。 在日チョン系の金融破綻で
朝鮮総連は「こじき在日朝鮮人グループ」 いきがって街宣右翼は在日朝鮮人とか、
街宣車なんて不景気走ってない。 ガソリン代も払えない在日チョンの寄生虫ども、
街宣車売ってバイトかい。 小泉総理の積極外交は、日本を主権国家として急速に
成長させた。 同時多発テロで自衛隊の国際貢献で、ヒビっていたのは周辺諸国の
チキン。 ボケの金大中も江沢民も「自衛隊は戦闘行為はしないでくれ」 (藁・(ワ
ラ・(w 在日チョンの政治的、経済的プレゼンスはゼロ。

493 : :01/12/10 22:11 ID:gS4gpd+H
日本だけでは中国に軍事的に勝ちづらいというのは
わかるけど、逆に日本+中国でアメリカ相手にしては
いけない理由は何?アメリカが本当に日本の国益を考えてる
とは思えないんだけど。極東の出張所としてなにかと便利に
使われてるだけ。それならば単純に中国その他と利益共同体
を組むほうが日本の国益になる気がする。

494 :・・・・:01/12/10 22:24 ID:XOAHjOpT
せいぜい、中国とアメリカの対立を利用して、
漁夫の利を得るってのがいいやり方。

下手に中国がぐちゃぐちゃになるとか、
米中戦争になるとかは、日本にとって
大きなマイナス。

495 :こりゃ終わらんね(藁):01/12/10 22:25 ID:phLQTtaO
今頃、ラディン自爆ビデオ発見?おかしいだろ。また、ユダヤの捏造か。
だいたい、不利な証拠を撮る筈がない。ユダヤはどこまでも、捏造が好きだよな。
後から捏造だったと暴露されて、困るのはユダヤなのに(藁)

496 : :01/12/10 23:49 ID:nvdrtQ+b
武器商人氏ネ。

497 : :01/12/10 23:51 ID:NdzBt12U
注目age

498 ::01/12/11 00:23 ID:Bn6k/jHU
>>492 ヤクザ以下のブッシュ一味と組むのは、創価と統一のカルト豚に任せて
ある。それから、言っておくが、北朝鮮もブッシュとつるんでいる。中国にも、
一部、ブッシュとウラで手を結んだ要人がいる。
日本に必要なのは、何があろうと、自主独立。中国にもアメリカにも組しない、
自分で物を決め、自分の意志で金を使っていくことのできる国家に生まれ変わるべきだ。
ブッシュとつるんでいい思いをするのは、麻薬で儲けているヤクザと外国人だけだ。
中でも一番喜ぶのが、北朝鮮だよ。ブッシュ一味と勝共連合の宣伝に惑わされる馬鹿は
もうこのスレにはいないよ。

499 ::01/12/11 08:10 ID:l6Bp/U9f
>>495 捏造ではないホンモノのラディンのビデオかもしれない。ラディンが、
今でもCIAエージェントならね。ラディンが真犯人ではないのでは?という主張
を潰す必要が出てきた....ラディンに頼んで、ビデオに出演してもらった....
ラディンのWTC突入犯を茶化すような発言を入れておくことで、アラブ社会のラディン
崇拝に水を掛け....反米行動を抑え込む。とかね。

500 : :01/12/11 08:18 ID:yCrowC2m
ビデオが割れ物かどうかは知らんが亜米利加ならやりかねん。
WTCの死傷者も予測より大幅に減ったしな。
別にラディソの味方してるわけじゃないべ。

501 :daemon:01/12/11 09:30 ID:LSU3xFFe
田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/

 9月11日に大規模テロ事件が起きる1週間前の9月4日、ニューヨークタ
イムスは、アメリカ国防総省が生物兵器として炭疽菌の開発を行っているとす
る記事を載せた。

U.S. Germ Warfare Research Pushes Treaty Limits
http://www.nytimes.com/2001/09/04/international/04GERM.html

502 : :01/12/11 10:28 ID:cIqH2out
ラディンが死んだら1は消える!
予言する。

503 : :01/12/11 11:01 ID:DxYrckAT
ニューヨークのパタキ知事、ジュリアーニ市長
ブルームバーグ次期市長が、過越際に合わせてエルサレムを
訪問しました。
ユダヤ教徒しか入場できない神殿の丘で礼拝し
テロの被害者としてともに戦おうという演説は
ちょっと違和感がありました。

モハメド・アタの父親やイスラム教徒のあいだでは
モサド犯行説が、公然とささやかれているようです。
1さんは、モサドの関与についてどう思われますか?
岩××の実行部隊という位置付けでしょうか?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 12:32 ID:P79sYcC2
最初このスレタイトル見たときは
何アホな事言ってんだよこのDQNが!
とか思ってたけど昨日ソードフィッシュっつー映画見に行ったら
自作自演か…有りだな…と思わされたよアメリカ怖イーヨ!!

505 : :01/12/11 13:06 ID:zzoOFhkN
あくまで仮説ではありますが…何ゆえアメリカがあんなに軍事費を使ってUFOを造っては飛ばし損ねて落っことして困って…その上、日本を叩いて「金よこせ〜」と言っているのか、それが解せません。
どっちみち、アメリカって表と裏の差が激しい国ではありますが、ソ連が消えた今、何であんなことをやっているのかな??
世界政府を作って一番を気取ったとしても、自由を謳っている以上、表向き属国にはできない日本が経済でアメリカより上にいったから怖くて叩きたくてUFOで脅しておきたかったりして…。

506 :詐欺師曰く:01/12/11 15:05 ID:KAIwhplS
人間は小さな嘘は疑うが
大きな嘘には喜んで騙される

507 ::01/12/11 15:56 ID:LSWrfxXz
>>50 ラディンの身代わり・ニセモノは死ぬかもよ。ホントに消したら、ラディン
一族やアルカイーダから、真実が漏れてくる恐れもあるしね。ちょっとできないだろうな。

私が消えると予言する?予言でも妄言でも、どうぞ好きなようにしてくれ。

508 :1:01/12/11 16:45 ID:UtGwVUCE
【ビンラディン氏の権威失墜が狙いか ビデオ内容漏らす米】
http://www.asyura.com/sora/war6/index.html
【ワシントン9日共同】米国のチェイニー副大統領らが九日、ウサマ・ビンラディン
氏が米中枢同時テロを指令していたことの「明白な証拠」とするビデオテープの一部
を明らかにしたのは、イスラム教徒らの同氏に対する信用を失墜させることを狙った
情報戦の一環の可能性がある。
共和党有力者のヘーゲル上院議員らの「公開すべきだ」との要求をブッシュ大統領が
検討しているとされるが、ビンラディン氏の権威をおとしめるため今後、小出しに
内容を漏らすことも考えられる。ビデオテープについて最初に報じたのは九日付の
ワシントン・ポスト紙。同日朝の政治討論番組で当然のように主要な話題として取
り上げられ、マイヤーズ米統合参謀本部議長、チェイニー副大統領、ウルフォウィッ
ツ国防副長官がテープ入手の事実をあっさり確認。

509 ::01/12/11 16:46 ID:UtGwVUCE
>>508の続き....

夕方のニュース時間帯までにAP通信なども「実行犯の一部が自爆テロを
知らされていなかったことを(ビンラディン氏が)面白がった」など、
カリスマ的な同氏の非人間的な部分を強調する情報を流し始めた。
午前段階では「九日中にも公開」(CNN)とされていたが、夕方には
「副大統領が難色」(AP)と変わり、米政府内で論議が続いていること
をうかがわせた。

510 : ◆nvUquhto :01/12/11 17:13 ID:ozmSaoWn
期待age

511 :1:01/12/11 20:45 ID:V/TrhNOM
「アフガンのイスラムはワシントンが作り上げた」ブレジンスキー氏が認める
http://www.ne.jp/asahi/home/enviro/news/peace/blum-J
1998年1月15〜21日に「ラ・ヌーヴェル・オブゼルヴァチュール紙」(仏)
による、カーター元大統領の国家安全保障問題特別担当補佐官だったジノビエフ・
ブレジンスキー氏へのインタビュー。
以下の部分は、アメリカでは削除して掲載された。この事実がアメリカ社会について、
なにを物語るか考えて欲しい。

512 ::01/12/11 20:47 ID:V/TrhNOM
>>511の続き....
Q:元CIA長官ロバート・ゲイツ氏は回顧録のなかで、アメリカの諜報
機関が、ソ連による軍事介入の6ヶ月前に、アフガニスタンのムジャヒ
ディンへの援助を始めたと述べている。この時、あなたはカーター大統領
の国防問題特別担当補佐官だったので、この事態に関わったわけですね。
ブレジンスキー:ええ。公式発表では、CIAのムジャヒディンへの資金
援助を開始したのは1980年、つまりソ連軍が1979年12月24日
にアフガニスタンを侵略した後となっている。しかし、今まで極秘だった
が、実際はまったく逆だ。カーター大統領が、カブールのソ連寄りの政権
への対抗勢力に秘密の資金援助を行う指令に始めてサインしたのは、19
79年7月3日のことだ。その日、わたしは大統領へ手紙を書いて、この
資金援助はソ連の軍事介入を誘発するだろうと説明した。

513 ::01/12/11 20:48 ID:V/TrhNOM
>>512の続き....
Q:ソ連の軍事介入というリスクを犯しても、この秘密行動を支持したの
ですね。もしかしたら、ソ連の戦争参入を自ら望んで、挑発したのでは?
ブ:そういう訳ではないではない。我々は、ソ連を軍事介入に追い込んだ
のではない。軍事介入の確率が高まることを知りながら、そうしたに過ぎ
ない。
Q:ソ連が、軍事介入はアメリカのアフガニスタンへの秘密工作と戦うため
に正当であると名言した時、だれもその言い分を信じなかった。しかし、
それは基本的に真実を含んでいたのですね。今、何か後悔するところは
ないのですか?

514 ::01/12/11 20:50 ID:V/TrhNOM
>>513の続き....
ブ:何を後悔しろと?秘密作戦はすばらしいアイディアだった。結果として、
ソ連をアフガンの罠へと引き寄せたのだ。それを後悔しろと?ソ連が公式
に国境線を越えた日に、私はカーター大統領へ、こう手紙を書いた。「今、
ソ連に彼らのベトナム戦争を始めさせるチャンスを得ました。」事実、
それからほぼ10年に渡って、モスクワは自国の政府の手に負えない戦争
を遂行しなければならなくなった。対立はソ連帝国を混乱におとしいれ、
最終的に崩壊をもたらした。

515 ::01/12/11 20:52 ID:V/TrhNOM
>>514の続き....
Q:イスラム原理主義を支持したことも、未来のテロリストに武器と助言
を与えたことも後悔していないのですね。
ブ:世界史にとって、一番大事なのは何か。タリバンと、ソ連帝国の崩壊
のどちらが大事だ? 訳のわからんイスラム教徒と、中央ヨーロッパの解放
・冷戦の終結のどちらだ?

516 ::01/12/11 20:53 ID:V/TrhNOM
>>515の続き....
Q:訳の解らないイスラム教徒?しかし、イスラム原理主義は現在、世界
の脅威の代表であると繰りかえし言われているのですが。
ブ:ナンセンスだ。西側諸国は、イスラムに関してグローバルな規模の政策
を持つといわれるが、ばかげている。グローバルなイスラムなど存在しな
い。イスラムを、デマや感情を差し引いて理性的に見たまえ。15億の信者
をもつ世界の主要な宗教だが、サウジアラビアの原理主義と穏健派のモロ
ッコとパキスタンの軍国主義、西側寄りのエジプトと中央アジアの世俗主義、
これらのどこに共通点があると言うのか。キリスト教国家の共通点以上の
ものは何もない。

517 : :01/12/11 20:55 ID:e8FivmwY
こういうのも意味ありげに見えてくるね。

米軍三沢基地・掲示板
www.nsgamisawa.navy.mil/guestbook.html

518 ::01/12/11 20:56 ID:uGRbz3PZ
>>516の続き....
"Killing Hope: US Military and CIA Interventions Since World
War II", "Rogue State: A Guide to the World's Only Superpower"
を著したBill Blum がフランス語から翻訳。上記の本の一部は、以下の
サイトで読むことができる。
http://members.aol.com/superogue/homepage.htm
(翻訳:黒田真理子)

519 : :01/12/11 20:56 ID:ETn+akpb
ブレジンスキーはポーランド系ユダヤ人でしたっけ。

520 :2:01/12/11 21:05 ID:8neVvexd
この時期あんな事できるのはタリバンしかいないと思う。

521 ::01/12/11 21:06 ID:uGRbz3PZ
>>511 ブレジンスキーは、自分の進言がソ連のアフガン侵攻を呼び、
結果としてソ連を崩壊させた、自分が冷戦を終結させたと自慢話でも
したかったのだろう。つまらん男だ。ソ連をアフガン侵攻に呼び込み、
イスラム原理主義をでっち上げ後ろで操り、ソ連を追い落とし、用が済ん
だら、今度は自分たちででっち上げた連中をテロリスト扱いで、ごみ箱に
ポイ。
なるほど、素晴らしい民主主義国家だ。こういうインタビューが米国では
カットされると言うのも、素晴らしいの一言だ。こういう国と組んでいけば
日本もきっといいことがたくさんあるだろう。無料で「奴隷」に抜擢して
くれるとか、根こそぎ国民資産を掻っ攫っていってくれるとかね。
いやー、いい国だよ。アメリカは。

522 :893もん:01/12/11 22:07 ID:Fy7uqZLD
まだ書いてないけど文鮮明はもともと児玉の部下の朝鮮人のチンピラだっのよ。それを旧満州人脈の岸らが利用したのよ。
893がご盛況なのも60年安保の時、岸は児玉に左翼がうるせいから助けてなんとかしてくれ。と頼んだのさ。
それで893の組合である全愛会議ができたのさ。確か会長はささが・・・。
あとでI会の組員ハマ・・・も児玉の口ききで自民にはいるのよ。あのおっさんまだ時々テレビにでてるやろ。
知らぬが仏か。ぷぷぷ。ま、彼ら無法者も国体のために身をはってるわけかな。

523 ::01/12/11 23:46 ID:dOA3WOKC
>>522 児玉、文鮮明、笹川あたりのことは、基本として理解していますよ。しかし、
今はその外国人のチンピラだったヤツが、ブッシュまで取り込んで、日本を半ば支配
していますね。それも、大作まで手下にしてね。

524 : :01/12/12 00:21 ID:UdvEU7yv
test

525 :良一:01/12/12 00:47 ID:lxHzAeGQ
ささが・・・の息子は鳩山ポッポ。
近頃、少し老けて太ってきたから、どんどん似てきているね。

526 : :01/12/12 01:19 ID:zhSOYXDB
増田俊男先生によるとアメリカの中国大使館誤爆事件も実は「狙い撃ち」だと言う。

その理由はなんでしょうか?>1

527 : :01/12/12 06:25 ID:eOTVkF2C
ウヨの卑怯なところ、
アメかチャイかの2択を迫るところ。

そう迫られたら、どちらを選択するかはあきらかだからね。

いい加減そういう冷戦的考えは改めるべきだ。


だいたい未だに大国同士のドンパチが起こると思っている
冷戦化石は、どうにかならないものかな。
もうみてらんないよ。

起こりうるのは、今回のような集団私刑か、民族同士(国じゃない)の紛争だけ。
つまり、日本に直接影響があることではない。

日本は、人道支援だけやればいい。
今回のようなことに首を突っ込むなんて、愚の骨頂だ。

528 : :01/12/12 07:59 ID:Vi/9jjMc
英人記者リドリータンをタリバンの手で殺させようとしたらしいな。

529 :1:01/12/12 08:43 ID:Qdm+EJlc
『第二次大戦後の日本軍の戦犯とアメリカの関わり』
「正義は国を高くし、罪は民をはずかしめる」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kotarou/conspiracy_html/no2.html
『七三一部隊』の指揮をとっていた石井四郎だ。七三一部隊とは、言うまでもないが、
第二次大戦において、軍事的にもタブーとされる細菌兵器の使用や、捕虜に対する残酷
きわまりない人体実験によって、大量殺人の限りを尽くした当時の日本最大最悪の汚点
だ。そんな部隊の頂点にいた石井が大戦終結後、戦犯として、どのように処罰されたか。
実は、彼は、彼の部下とともに非人道的戦争犯罪を問われなかったのだ。どうして、
こういうことになったのか?石井らがアメリカとの間にある取り引きを交わしたこと
が免罪の理由だ。ある取り引きとは、想像するのも忌々しい『細菌実験のデータの譲渡』
だった。アメリカの軍上層部は、石井部隊(七三一部隊の別名)の恐怖の実験を憎悪
することもなく、逆にそのデータに興味を持ち、取り引きの手配を指示したのだ。
何たること!

530 ::01/12/12 08:44 ID:Qdm+EJlc
>>529の続き....
石井は、その後、アメリカに赴き、米軍の生物兵器計画の発祥の地とされる
メリーランド州フォード・デトリックにおいて、極秘の講演を行なったと
いうことだ。さらに、朝鮮戦争でのアメリカの細菌兵器を使った作戦で手助
けをしたという噂もある。全くもって、石井部隊とアメリカの間で行われた
取り引きは『悪魔の契約』というより他ない。

531 ::01/12/12 08:46 ID:Qdm+EJlc
>>530の続き....
もう一人、こちらの方がもっと重要であるかもしれない、児玉誉士夫に
ついて触れておこう。彼は大戦中、軍の調達代理人として活躍した男で、
『A級』が上に付くほどの戦犯として刑務所に投獄された。児玉は元々、
やくざのリーダーであり、右翼過激主義者だった。彼の所有する資産は膨大
で、その金の力と暴力を使い、上海を拠点に、ヘロイン、通過、金、銃など
の取り引きを不法に行なっていた。
そんな悪人というに相応しい児玉に、アメリカが関心を持ったのは必然
だったろうか?1947年、児玉は、アメリカ陸軍対敵諜報部隊(CIC)
に一億ドルを支払うことによって刑務所から釈放された。そして、その後、
CIAの見えざる日本政治の操作に手を貸すことようになったのである。

532 ::01/12/12 08:47 ID:Qdm+EJlc
>>531の続き....
彼は、暴力団と政治との関係を再構築するにあたり、『自由民主党』を
作った。!!?なんと、我らが日本の最大政党は、児玉というやくざに
よって作られたものだったのだ。ここで一つ、皆さんに質問をしたい。
「なぜ、自民党は、1955年から1993年まで、日本政治の一党支配
を保つことができたのであろうか?」どのように、自民党はそれだけの力
を持ち得たのか?
児玉の資金力もさることながら、その答えの一要因にでもなるかどうか、
こんな話がある。1994年10月、『ニューヨーク・タイムズ』が、
最近公開されたアメリカの機密文章によれば、1950年代と1960年代
に、CIAが秘密援助として『数百万ドル』を自民党に投入していたと
いうことを報じた。

533 ::01/12/12 08:49 ID:Qdm+EJlc
>>532の続き....
つまり、これによって、飛躍的だが「CIAが日本を陰で操るために、
児玉を使って、自民党を作らせた」という陰謀論も出来上がるのだ。
戦後の日本は、まさしく、CIAの手の平の上の存在だったのか?
自民党は、CIAからの資金援助を否定しているが、『ニューヨーク・
タイムズ』によれば、CIAは自民党の選挙運動に資金を与える計画を
1958年に承認し、その活動理由として、野党である社会党がソ連から
秘密援助を受けとっていることを持ち出した(社会党はこれを否定)。
さらに、CIAは自民党の宿敵である社会党を潰す任務を最重要として
いたという。

534 ::01/12/12 08:51 ID:k77hxIIh
>>533の続き....
大戦終結後、アメリカは敗戦国の日本の戦犯を大量に裁いたわけだが、
その内容は、アメリカの役に立つ者には自由と引き替えに忠誠を求め、
一方、そうでない者たちはただ葬り去るという、立派と呼ぶにはほど遠い
ものであった。ドイツに対しても、同じように、いや、それ以上に熱心な
アプローチで、アメリカは大量のナチ党員を自国に招き入れ、その力で
CIAを創設した。これが戦勝国アメリカの姿だ。

535 ::01/12/12 08:54 ID:k77hxIIh
『弄ばれた独裁者、サダム・フセイン』
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kotarou/conspiracy_html/no3.html
「サダムが国境を越えてくるなら、来させようではないか。アメリカが
つまみ出してくれるだろうから」
イラクのクウェート侵攻直前に述べられたクウェートの外務大臣シェイクフ
・サバーフの言葉
「アメリカの会社がクウェートで戦争の恩恵を受けてはいけないという理由
でもあるというのかね?」
アメリカ随一の天然ガス・パイプライン建設会社で知られるエンロンのある
幹部の弁(当時の国務長官ジェームズ・ベーカーはエンロンの元代表者)

536 ::01/12/12 08:56 ID:k77hxIIh
>>535の続き....
湾岸戦争は、1990年8月2日、イラク軍が燐国のクウェートへ侵攻し、
クウェート全土を制圧したことを発端として引き起こされた。米・英を主と
した多国籍軍は、クウェート領のイラク軍とイラク本土に対して攻撃を展開
し、91年2月26日に、イラクはクウェート撤退に追い込まれた。そして、
3月3日に多国籍軍とイラク軍司令官の間で停戦協議がなされ、湾岸戦争
は終結したのだった。
まさにこの戦いは『中東周辺の平和を、それを脅かす悪の独裁者サダム・
フセインから救う聖戦』といったものであったろう。しかし、それとは
異なり、「ホワイトハウスが自己の利的行為によって、フセインをそその
かして戦争を引き起こさせた」という陰謀論が存在する。その中身は次の
とおりだ。

537 : :01/12/12 10:21 ID:qG5g8MR7
児玉誉士夫については立花隆の田中角栄研究という本
が詳しかったような気がする。

538 ::01/12/12 10:24 ID:lvUIKj5T
>>536の続き....
湾岸戦争以前のイラクは、イラン・イラク戦争での後遺症による経済不安
や、湾岸諸国の増産政策による石油価格の引き下げが原因のイラクの年間
石油収入の減少(それによって、140億ドルの損失をイラクは被ったと
される)で窮地にあり、フセイン自身の地位も危ぶまれていた。そんな時
に、当時のアメリカ大統領ジョージ・ブッシュは、フセイン政権のトップ
の一人に密使を送り、「イラクはみじめな経済状況から抜け出すため、
石油価格を高めに操作すべきだ」と告げたという。これは、いわゆる『イラ
クのクウェートへの侵攻を容認するゴーサイン』であった。
イラクがクウェートの国境まで移動した後、アメリカの駐バグダッド大使
であるエイプリル・グラスピーは、フセインに「例えば、貴国とクウェート
との国境紛争のようなアラブ諸国間の国境紛争に関しては我々は意見を
述べる立場にない」と言った。

539 ::01/12/12 10:26 ID:lvUIKj5T
>>538の続き....
さらに、『ロサンゼルス・タイムズ』によれば、1989年秋、イラクの
クウェート侵攻わずか9カ月前、ブッシュ大統領は、イラクへの1億ドル
の援助を指示する極秘の国家安全保証部門の命令書にサインしたということ
だ。この援助金が、武器購入資金にあてられることは想像するに容易で
ある。
CIAは陰で、クウェートにイラクを挑発するように指示した。クウェート
侵攻は、90年7月の和平会議において、クウェートがイラクに対して
イラン・イラク戦争でかかった費用を補う100億ドルの借款要求に応じ
ていれば回避できていた可能性があった。だが、クウェート皇太子は、
1割足りない『90億ドル』の借款に応じたためにフセインの怒りを買う
ことになった。しかも、残りの10億ドルを肩代りしようとサウジアラビア
が提案して、問題が解決に向かおうとすると、今度は「両国の国境をはっ
きりと確定する必要がある」と皇太子がイラク側に言ったということだ。
こうした挑戦的なクウェート側の行為は、CIAがクウェートに促したこと
によるものだという。

540 ::01/12/12 10:28 ID:lvUIKj5T
>>539の続き....
ここで疑問になるのが、「どうしてブッシュはイラクにクウェートに侵攻
するように仕向けたのか?」ということだ。それについては、以下のこと
が考えられる。
大統領ジョージ・ブッシュと、国務長官ジェームズ・ベーカーは、石油業界
に太いパイプを持つ人物であった。ブッシュは政治家になる前は、テキサス
で石油会社を率いていた。アメリカ石油業界は、1980年代後半の石油
価格の急落で厳しい状況にあった。イラクと同様に、アメリカも苦しんで
いたのだ。よって、石油価格の高騰は望ましいことであり、石油長者である
ブッシュもそうなるよう「手を打つ」のは必然のことであろう。とにかく、
クウェート侵攻によって石油の価格は上昇したのだった。
サダム・フセインは、アメリカのごく少数権力者の欲望を満たすために、
思いのままに操られた道化者だったのであろうか?彼は、今もなおイラク
の支配権を握っている、、、

541 :月光仮面:01/12/12 10:50 ID:rIZXNrP0
きみたち、なかなか、空想力がゆたかだね。
よほど現実が受け入れられないんだろうね。

まあ、そうだろう。現実は必ずしも自分たちの思うようには
ならないんだ、とまだ自覚できない子供は、「現実は事実で
はない、おれたちの願いのままになる空想の世界こそが事実だ」
と自分に言い聞かせる他ないだろうからね。そうでもしなきゃ、
狂いそうになっちゃうだろう?

家庭の事情(現実)も知らず、高価なおもちゃをかってくれと
地べたに座り込んで、だだをこねるガキと同じだからね。

542 : :01/12/12 10:56 ID:uPUhb7BY
たしか事件直後ラディンからのテロ指令書が見つかったような気がするんだけど。
あれこそ最高の証拠だと・・・
それを変なビデオ持ち出して。
訳が分からない。

543 :・・・:01/12/12 11:05 ID:NFdh6Y70
こうして飴ちゃんの三文芝居は続いていく・・・
引っ込みがつかなくなっとるのはわかるが!

544 ::01/12/12 11:18 ID:lvUIKj5T
>>541について....

@文章力なし
A説得力なし
B勿論、中身もなし
C各論には踏み込まない。何の根拠もなく、総論で否定しようとする抽象性
D歴史認識も分析も検討も一切なし。科学性ゼロ。

よって、価値なし。

545 :月光仮面:01/12/12 11:41 ID:rIZXNrP0
>>542
>それを変なビデオ持ち出して。訳が分からない。

まだ、ダダをこねてるのかい。問題は、自分の思った通りに
展開しない現実(アメリカがいとも簡単に勝っちゃったとか
アメリカのビンラディン攻撃には正当な根拠があったとかね)
を受け入れることのできない、きみの精神構造(心の病)なん
だよ。

ちょっと考えてごらん。自分で見たこともないくせに、どうして
そのビデオについて、きみの心は「変な」という結論をさっさと
だすことができちゃうんだろう。それこそが「変」じゃないのか?

「変なビデオ」ではなく「そのビデオは変であってほしい。なぜ
なら、そのビデオが真性のものなら、アメリカの攻撃が正当化さ
れてしまう。それが僕にはたまらないんだ」というのが本当のと
ころだろう。

「現実はきびしくて直視できない。もっと僕に都合のよい空想の
世界を造ろう。よし、この空想が僕の願望にピッタリだ。さあ、
現実を偽ものと否定し、空想を現実と肯定しよう」なんての
は、オウムの信者とか、幸福の科学の信者とか、UFOの信者
ぐらいにしてくれよ。日本には、そうでなくても、こんなのが
多いんだから。

546 ::01/12/12 11:42 ID:lvUIKj5T
Robert Lederman
http://maelstrom.stjohns.edu/archives/pnews-l.html |
テープが、(ラディンのテロ関与の)証拠だと確信しているなら、なぜ、
公開しないのかといぶかしく思う人が多いだろう。彼らは、そのテープを
修正するのにもっと時間が必要だと言うのか?それともテープを見せずに、
テープについて話をしたほうが、実際に見せるよりも効果があるというの
か?

547 ::01/12/12 11:43 ID:lvUIKj5T
>>546の続き....
たとえ、テープの中身が連中の言うとおりだとしても、それが「911テロ
の背後に、本当は誰がいたのか?」という問題の結論的な証拠とはならない。
ビン・ラディンと仲間たちが、テロに関与していことを、頭から疑うもの
はいない。しかし、彼等の背後に誰がいたのか?と言う問題は依然として
残る。今、ブッシュと取り巻きどもは、ハイジャッカーは自爆テロリスト
ではなく、騙されていたのだと認めた。(ブッシュによれば、ビン・ラデ
ィンによって騙されていたそうだ。自分たちが死ぬことを知りもしなかった
人々を茶化す目的で、狂信者が、人々を殉教者になるよう説得するだろうか?
そんな行為は、決して彼の動機とはならない。)
最後に、攻撃を事前に知っていたことは、ビン・ラディンが犯人である証明
とはならない。CIA、FBI、多くの外国の諜報機関からニューヨークの学校の
児童まで、9月11日の攻撃を事前に知っていた。

548 ::01/12/12 11:48 ID:lvUIKj5T
>>546 さて、少しは具体論に踏み込んでくれて有難う。

>1.アメリカがいとも簡単に勝っちゃったとか....

へー今後、山岳部でのゲリラ戦はないということね。ふーん、そうなの?
これからイラク・パレスチナでも戦争が始まる訳だが、そのためには、
アフガンのほうは一段落つけておかないとね。

>アメリカのビンラディン攻撃には正当な根拠があったとかね

こりゃオモシレーや。一体どんな正当な根拠があったのか、是非とも
具体的に教えてもらいたいね。ソースつきでね。

549 :・・・:01/12/12 11:52 ID:NFdh6Y70
飴ちゃんはまともに地上戦できる
状態ではないかも知れないと思われ?

なぜって、ペンタゴンで125名も陸軍の中枢要員と思われる
犠牲者が出たんですから。

世の中何が幸いするか、わかりませんね〜。

550 ::01/12/12 11:54 ID:lvUIKj5T
あ、失礼。上の>>546は、>>545の間違い。

で、ラディンのビデオが真正だったらどうだって言うのかい?

ここでは、第1部の初っ端から「ラディンはCIAの現役エージェントであり、
アメリカの敵役を演じる役割を担っている。」と議論してきている。だから、
ラディンが犯行を認めても、少しも不思議ではない。CIA要員として、当然
の職務だ。

問題のすりかえは、すぐにバレるよ。総論君。

551 ::01/12/12 11:59 ID:lvUIKj5T
【そもそも、ビン・ラディンは、昔も今も、CIAのエージェントである。】
ビンラディン氏、昨年ドバイのアメリカン病院に入院
31日付仏フィガロ紙は、オサマ・ビンラディン氏が今年7月、 アラブ
首長国連邦のドバイにあるアメリカン病院に入院していたと報じた。同氏
はその場で米中央情報局(CIA)のスタッフと接触していた可能性もあ
るという。AFP電によると、病院側は報道を否定した。同紙や仏ラジオ
が病院関係筋の話として伝えたところでは、同氏は7月4日、主治医や
看護士、側近のエジプト人アイマン・ザワヒリ氏に似た男性らとともに、
パキスタンからドバイに到着。腎臓結石を専門とする医師の診察を受け、
14日まで入院した。病室をサウジアラビアからの訪問者ら多数が見舞っ
た。アラブ首長国連邦駐在のCIA代表者もいたという。同氏が腎臓病を
患っているとの情報は以前からあり、同紙によると、96〜98年に治療
のため何度もドバイを訪れた。同氏については米国を敵視する以前の80
年代、CIAとの密接な関係が取りざたされていた。

552 :まだ逝っている:01/12/12 12:01 ID:cZ0yLGJT
もう病院に逝けよ>>1

553 :1:01/12/12 12:01 ID:lvUIKj5T
>>551について...

CIAに指名手配されていたビン・ラディンが、なんでCIAの支部長と
病院で会っていたんだろうねー。総論君なら、明快に説明してくれるかな?

554 :・・・:01/12/12 12:02 ID:NFdh6Y70
今も昔も、CIAエージェントだったら。
同時多発テロなんかやるワキャないよ。

大統領の暗殺ならするかもしれんが。
なんせ、飴ちゃん崩壊する可能性も多分にあるテロなんだから。

555 ::01/12/12 12:02 ID:lvUIKj5T
>>552 病院?ドバイの?なんで?君が行きなさい。

556 ::01/12/12 12:07 ID:lvUIKj5T
>>554 >今も昔も、CIAエージェントだったら。同時多発テロなんかやる
ワキャないよ。

だーかーらー、同時テロをやったのは、CIAだと言ってるの。ラディンの
役割は、「罪を被る」こと。
で、CIAエージェントだったら、なんでテロやらないの?意味不明。

それから、飴ちゃんがなんで崩壊する可能性のあるテロなんだよ?
いいかい。かれらは自分たちの利益が守れればいいんだよ。ブッシュ・
CIA=アメリカ全部ではないんだよ。

557 : :01/12/12 12:07 ID:G1zIc+a4
>今も昔も、CIAエージェントだったら。
>同時多発テロなんかやるワキャないよ。

民衆がそう思えばやるほうはウハウハ!

558 ::01/12/12 12:09 ID:lvUIKj5T
【ミレニアムテロ:アメリカが育てたイスラム過激派】
http://www.google.com/search?q=cache:8IMXJAKowGw:tanakanews.com/991229terror.htm+%83%89%83f%83B%83%93%81%40CIA&hl=ja&lr=lang_ja
1999年12月30日  田中 宇
▼CIAの軍事訓練センターに集まったイスラム青年たち
このとき、ソ連はアフガニスタンを自らの勢力圏内に置き、その南にある
インド洋へと、覇権を広げようとしていた。当時はまだ、冷戦の真っ盛り
で、この侵攻はアメリカの危機感をつのらせた。だが、ベトナム戦争の敗北
以来、アメリカは自国民を兵士として外国の戦線に送ることができなくな
っていた。そのためアメリカは、ソ連軍とイスラム教徒を戦わせることで、
アフガニスタンでの戦争に勝とうとした。イスラム教など宗教信仰をすべ
て「迷信」として弾圧する方針を持った社会主義のソ連が、アフガニスタン
を侵略したことは、中東全域のイスラム教徒の怒りをかっていた。パキス
タンからサウジアラビア、ヨルダン、エジプトなどの中東諸国で、アフガ
ニスタンのイスラム同胞を救え、というキャンペーンが展開され、多くの
若者が、アフガニスタンに行ってソ連軍と戦うことを志願した。志願兵と
はいえ月給が出たことも、多くの希望者が集まることにつながった。
こうしたキャンペーンは、アメリカの同盟国だったサウジアラビアやパキ
スタンが率先して行い、キャンペーンの背後にいるアメリカの姿は見えに
くかった。志願兵となった若者たちは、アフガニスタンやパキスタンに
ある軍事訓練センターに運ばれたが、訓練センターを運営しているのは、
アメリカ当局(CIA)だった。このキャンペーンの中で、まだ20歳代
だったオサマは、自らアフガニスタンに乗り込むとともに、資金も注ぎ
込んでいった。

559 ::01/12/12 12:11 ID:lvUIKj5T
>>557

>民衆がそう思えば、やるほうはウハウハ。

「世界の人口の大半を占める馬鹿で無知な」民衆がそう思えば、
やるほうはウハウハ。

560 :・・・:01/12/12 12:12 ID:NFdh6Y70
>>556
そのCIAの存在基盤すらなくさせるようなテロだと思うのだが?
なんせ、あのような国の根本を揺るがすようなテロを
事前に阻止できなかったのだから、
それも、ある程度テロがあることを察知しながら・・・

561 ::01/12/12 12:13 ID:lvUIKj5T
【ラディンCIAエージェント説】
http://www.google.com/search?q=cache:3I27OR6AdBY:www.jca.apc.org/~altmedka/play-s2.html+CIA%81%40%83%5E%83%8A%83o%83%93&hl=ja&lr=lang_ja
サウジとUAEは、アフガン戦争の時にはアメリカの意向を受けでムジャヒ
ディン・ゲリラに、そしてソ連軍撤退後はタリバンに姿金援助してきた国
である。これまでのやり方が踏襲されたわけだ。このオペレーションを
統括してきたのは他でもない、アメリカから世界最悪のテロリストとして
指名手配されているあのウサマ・ビン・ラディンだった。先月、彼の身柄
引渡しに応じないタリバン政権に対して経済制裁が加えられたが、それは
表の世界の話である。裏ではまだ彼はサウジ情報部を通じてアメリカとつ
ながっているのだ。ビン・ラディンはこの夏、数ヵ月間にわたってチェチ
ェンに潜入した。しかし、指名手配されているはずの彼がアフガニスタン
を出国してもアメリカはなんのアクションもとらなかったことからも、
それがわかる。それどころかアメリカは、チェチェン入りした彼へのイン
タビューに成功したヨーロッパのジャーナリストが執筆した記事をもみ消し
てまでいるのだ。80年代、サウジ情報部のアフガニスタンにおける現地
責任者としてCIAのオペレーションを援助してきた彼の持っているゲリラ
支援のノウハウと経験をアメリカはまだまだ必要としているということだ。

562 :・・・・:01/12/12 12:14 ID:NFdh6Y70
CIAがあのような国の根本を揺るがすようなテロ
とは知らずに協力していた可能性はあるだろうが。

例えば、同時多発ハイジャックとか・・・

563 : :01/12/12 12:15 ID:IPXwK5H2
>>1の妄想ぶりにはそろそろ飽きてきた。

564 ::01/12/12 12:17 ID:lvUIKj5T
>>560 それも違うな。事件後、他の諜報機関を統合して、CIA傘下に
おく政策が決定されている。CIAの強化も進められている。事件を事前
に察知できなかったことに対する批判の声は、目立っていない。報道
統制もされている。
CIAが自分でやったテロを、未然に防止する訳がない。察知できなかった
ことにした例は過去にもある。オウム事件も、同じ構図だよ。

565 ::01/12/12 12:18 ID:lvUIKj5T
>>563 はいはい、君も総論君?どこがどう妄想なのか、明示
しようね。デキナイだろうけど。ぼうや。

566 ::01/12/12 12:22 ID:lvUIKj5T
■そもそもイスラム原理主義過激派というのも、CIAが創ったもの■
【行政調査新聞】
http://www.gyouseinews.com/foreign_prospect/sep2001/001.htm
タリバーンはイスラム原理主義過激派とされる。だが、実は「イスラム原理
主義」などそもそも歴史的に存在しない。アッラーを唯一の神とするこの
宗教は、初めから原理主義であり、改めて原理主義などと断って新勢力を
構築する必要などない。では、なぜタリバーンが生まれたかというと、
イスラム勢力分断のために、パキスタンを下地として米CIAが関与して
作られたものである。従って現在もCIA要員がスパイとしてタリバンの
深奥部に入り込んでいる。タリバーンには現在も、当然のことながらCIA
のスパイが入り込んでいる。そのスパイは、タリバーン最強の原理主義者
になっている可能性が高い。そして彼の下に、CIAから工作指令が届い
たとしたら……。

567 :月光仮面:01/12/12 12:24 ID:rIZXNrP0
>>548
>へー今後、山岳部でのゲリラ戦はないということね。ふーん、そうなの?

まだ期待してるの?タリバンさえ諦めちゃったと言うのに。
だから、現実から空想への逃避なんだね。

>一体どんな正当な根拠があったのか

わかってないね。

いいかい。ビデオはまだ公開されていないんだよ。まだ見てもいないビデオ
を偽ものだと断定しなければならない<病んだ心>のことを指摘しているん
だよ。つまり、アメリカがビンラディンを攻撃する正当な根拠があることの
証拠の存在をどうしてもゆるすことのできない精神構造(心の病)を指摘し
ているんだよ。

言い換えれば、きみたちの心の中では、アメリカは、初めから、犯罪者にき
めつけられているのさ。だから、アメリカの行動を正当化させそうな証拠に
対しては、片っ端から、拒否反応がおこってしまうのさ。心の病とはそうい
うことさ。

568 :・・・:01/12/12 12:25 ID:NFdh6Y70
>>1の言う事はまずありえん・・・

まだ、クーデター説のほうが信憑性ある。
もし本当に真相がCIAの策謀であったのなら、
アメリカ病も末期もイイとこであろう。

569 : :01/12/12 12:26 ID:G1zIc+a4
>ブッシュ・ CIA=アメリカ全部ではないんだよ。

そのとおり。
そこのところを判ってないバカが行き詰まると「電波」などと奇声を
発する。

570 ::01/12/12 12:26 ID:lvUIKj5T
月光仮面大先生へ

>アメリカのビンラディン攻撃には正当な根拠があったとかね

このご発言には、ここのスレの多くの人が大いなる期待をもって、詳細のご説明を
いただけることを待っていると思います。どんな正当な根拠があったのか、是非是非
ご教授ください。私も皆目見当がつかないので。よろしくお願いします。

571 : :01/12/12 12:27 ID:G1zIc+a4
>1

月光仮面は放置せよ。有名なボンクラだ。他のスレでも放置されつつある。

572 :っていうか:01/12/12 12:28 ID:2DrlYPu/
やめてあげなよ、1をいじめるのは・・・・・
で、1もこの板の他の巣レでちゃんと対立意見を論破できたら
「電波」っていってみようね

ここ以外ではああたが「電波」なんだから

573 ::01/12/12 12:29 ID:lvUIKj5T
>>570の続き....

>>567では、「正当な根拠」がなんであるかの説明になっていないことは、
頭脳明晰の月光仮面さんにはお分かりと思います。で、その正当な根拠
とは?

574 :ついでに:01/12/12 12:31 ID:2DrlYPu/
月光仮面は放置されてはいないよ
月光仮面発言で貧困人くんたちがとどめをさされているだけ
>571もそれをいうならちゃんと実例をあげてみようね

575 ::01/12/12 12:33 ID:lvUIKj5T
>>572 はい、ここ以外のどこで「電波」扱いにされているのか、具体的に
教えて下さい。ここでの議論が異常で、ほかが正しいという意味で言われて
いると思いますので、私も正しい分析がなんであるのか是非知りたいです。
「神田ハル」スレなんかが、真相究明に役立っているのかなあ???

576 ::01/12/12 12:34 ID:lvUIKj5T
>>>>>>>>月光仮面大先生へ

>アメリカのビンラディン攻撃には正当な根拠があったとかね

このご発言には、ここのスレの多くの人が大いなる期待をもって、詳細のご説明を
いただけることを待っていると思います。どんな正当な根拠があったのか、是非是非
ご教授ください。私も皆目見当がつかないので。よろしくお願いします。

577 :はいわかりました:01/12/12 12:35 ID:2DrlYPu/
どこのすれでもいいから、コテハンで1日いってみて下さい。
身にしみて証明できます。

578 : :01/12/12 12:35 ID:G1zIc+a4
1を論破できない厨房が多いこと。

579 :仮面太郎:01/12/12 12:38 ID:3QZQjhWs


情報を操る者は、その情報により自ら滅びる。。定説。。

580 :なぜ:01/12/12 12:39 ID:2DrlYPu/
論破できないかといえば

1の妄想スレヲ4部にわたって熟読したやつはいないからです

581 ::01/12/12 12:41 ID:lvUIKj5T
>>577 どこのスレじゃなくって、どこへ行けばいいか教えてよ。
自分で言ったんだから。それから、コテハンでいけというなら、君もここで
そうしてくれよ。人にそう指図する以上は、自分も励行しようね。
2DrlYPu/君。勿論、私はどこでもコテハンだよ。

582 : :01/12/12 12:41 ID:0KfEa4VI
>>580
激しく同意!
レスが無い=論破できない ではない。
論議する価値無しの場合もある。

月光仮面氏の方が正論と思うに清き1票!

583 :なぜ:01/12/12 12:43 ID:G1zIc+a4
論破できないかといえば

1のスレヲ4部熟読しなかったやつなのです

584 :仮面太郎 :01/12/12 12:44 ID:3QZQjhWs
>>580

+
1のライフワークである告発9部も熟読しないとロンパーできないでしょ。。

585 :もちろん:01/12/12 12:47 ID:G1zIc+a4
1の告発9部も熟読しなければならない。
でないとデンパーとしか言えなくなるでしょ。。

586 ::01/12/12 12:47 ID:lvUIKj5T
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>月光仮面大先生へ

>アメリカのビンラディン攻撃には正当な根拠があったとかね

このご発言には、ここのスレの多くの人が大いなる期待をもって、詳細のご説明を
いただけることを待っていると思います。どんな正当な根拠があったのか、是非是非
ご教授ください。私も皆目見当がつかないので。よろしくお願いします。

書き逃げかい?

587 :んじゃ、こてはんだそうか?:01/12/12 12:49 ID:2DrlYPu/
私は「け」だよ、
今なら「ビンラディン自白のビデオが出せない米英」とか
<<アメリカ完勝>>あたりが、人数比率五分五分かな?

588 :実のところね:01/12/12 12:55 ID:2DrlYPu/
最近の反米くん電波ばっかりでおもしろくないのよ
親米君を論破している「と思っている」1君なら
さぞかし有意義な議論ができて親米君も喜ぶと思うよ

589 : :01/12/12 13:00 ID:G1zIc+a4
2DrlYPuは放置プレイで

このスレの総意です。

590 :んじゃここでも1に聞いてみよう:01/12/12 13:00 ID:2DrlYPu/
567 :月光仮面 :01/12/12 12:24 ID:rIZXNrP0
をつっこんで1くんはよろこんでおいでだが、

>>548
>へー今後、山岳部でのゲリラ戦はないということね。ふーん、そうなの?
まだ期待してるの?タリバンさえ諦めちゃったと言うのに。
だから、現実から空想への逃避なんだね。」

1くんは先にここに答えないといかんよね。
自分に不利な解答はさけて、同じ文章から自分に有利な部分だけ取り出して相手に詰め寄って
「論破した」はないものだ。

では「月光仮面」くんになりかわって。
>>548
>へー今後、山岳部でのゲリラ戦はないということね。ふーん、そうなの?
まだ期待してるの?タリバンさえ諦めちゃったと言うのに。
だから、現実から空想への逃避なんだね。」
あなたが期待できる根拠はなに?

591 :私がコテハン出さなかったのは:01/12/12 13:02 ID:2DrlYPu/
589の意見が出るからなんですね
わかった?1くん

592 : このスレの総意です。 :01/12/12 13:02 ID:G1zIc+a4
なぜか反米くん、親米君と世論二分にこだわる珍客、2DrlYPuは放置プレイの対象です。

593 :1に細かい事柄で詰め寄る前に:01/12/12 13:06 ID:G1zIc+a4
2DrlYPuは1の告発9部も熟読しなければならない。

594 ::01/12/12 13:08 ID:StMee2S0
>>591 わからない。

595 ::01/12/12 13:08 ID:GY7B/OBO
むきになるな>G1zIc+a4よ

596 : :01/12/12 13:12 ID:XN6FZMBT
タリバンは組織として崩壊。
アルカイダもトラボラ地区で投降寸前。

これ以上どのように「ゲリラ戦」やるのか?
軍事的に納得できる根拠を教えて欲しいものだ。

ゲリラ戦=山賊まがいな無法行為というなら分かるが(w

597 : :01/12/12 13:15 ID:G1zIc+a4
>595

???

598 :更に2DrlYPu/は:01/12/12 13:18 ID:3QZQjhWs
593 +
1のHPを一字一句なめるように読みソースも読み飛ばさず熟読して
よーく論理を武装してからくるべきだぁ。
それを踏まえてからここに書け。。血で書かれてない言葉ほど
真実から遠い。。

599 :月光仮面:01/12/12 13:22 ID:rIZXNrP0
>月光仮面大先生へ

おお、こっちでも、まだ、助けをもとめていたのか。
<正義の味方>という仕事もしんどいぞ。あっちこっちへ
行かねばならん。


>アメリカのビンラディン攻撃には正当な根拠があったとかね

せっかく説明してやったのに、まだわからんか。

「アメリカのビンラディン攻撃には正当な根拠があった」
と主張したのではない。

「<アメリカのビンラディン攻撃には正当な根拠があった>
という現実を拒否せざるを得ない病にかかっとる」と主張した
のだ。

それを示しているのが、まだ見てもいないビデをを偽ものと
断定するきみたちの行為なのさ。

わかったか。わからんか?わからんかったら、おれの責任では
ない。国語の家庭教師でもやとってくれ。

600 ::01/12/12 13:31 ID:StMee2S0
>>590
悪いが、もう一度私のレスを目を皿のようにして読んでくれ。
「へー今後、山岳部でのゲリラ戦はないということね。ふーん、そうなの?」
これからイラク・パレスチナでも戦争が始まる訳だが、そのためには、
アフガンのほうは一段落つけておかないとね。」
これが私のレスだが。
軍産複合体としては、武器の在庫処理が戦争の目的であるから、アフガン
以外で戦争が出来るなら、アフガンに固執することはない。一方で、アフガン
の麻薬の密輸に携わる連中は、早いところアフガン戦争が終結し、オピウム
生産を再開して欲しい。カスピ海からの石油パイプラインをアフガンに
敷設したい連中は、暫定政権ができ、工事が始められることを望む。利権集団
はひとつではない。それぞれの分野の連中が利権欲しさに、ブッシュを
利益誘導に走らせる。従って、利権集団内部の力関係で、アフガンの動向
も変わる。

601 ::01/12/12 13:43 ID:StMee2S0
月光仮面大先生へ
>「<アメリカのビンラディン攻撃には正当な根拠があった>という現実
を拒否せざるを得ない病にかかっとる」と主張したのだ。
とあるけど、「正当な根拠」なるものがあって初めて、あんたのいう
「病気説」が主張できる訳だ。ところが、一方で、「アメリカのビン
ラディン攻撃には正当な根拠があったと主張したのではない。」とも
言っている。完全に矛盾しているが。
「アメリカのビンラディン攻撃には正当な根拠があったと主張したのでは
ない。」ならば、なぜ、「正当な根拠があったという現実」なるものが
言及されるのか?当然、正当な根拠をあんた自身が知っているからだろう。
教えてくれ。

602 :月光仮面:01/12/12 14:14 ID:rIZXNrP0
>、「正当な根拠」なるものがあって初めて、あんたのいう「病気説」が主張できる

そうじゃないんだよ。

問い:ビデオを見てもないくせにそれを偽ものだと断定するのは、なぜなんだ?
答え:ビデオが真正であってはこまるから。
問い:どうしてビデオが真正であっては困るんだ?
答え:ビデオが真正だったらアメリカの攻撃が正当化されちゃうから。
問い:でも、アメリカの攻撃には正当な根拠がある可能性があるんじゃないの?
答え:だめ、だめ、それだけは、僕の心が絶対受け入れない。
問い:だから、アメリカの攻撃には正当な根拠があることが現実となってしまい
そうな証拠に対しては拒否反応が起こっちゃうわけ?
答え:うん。
問者:病院へゆこう。

603 : :01/12/12 14:24 ID:3GVD8pMv
           ウゼえ消えろ
      ∧_∧          _ _     .'  , .. .∧_∧
     ( ´_ゝ`)   _ .- ― .= ̄  ̄`:, .∴ '     ( >>602 ), ・
    /     '' ̄      __――=', ・,‘ r⌒> _/ /
   / /\   / ̄\-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_              |  /  ノ |
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)              , ー'  /´ヾ_ノ
  ||\            \          / ,  ノ
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄          / / /
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          / / ,'
  ||  ||           ||       /  /|  |
                       !、_/ /   〉

604 ::01/12/12 14:33 ID:Eqw6WyV/
>>602 そんな基地外じみた精神分析はどうでもいいからさ、「正当なる根拠」
を教えてくれよ。あんたの言うご立派な分析も、「正当なる根拠」がなければ、
成立しないんだよ。

病院に行きなさい。

605 ::01/12/12 14:35 ID:Eqw6WyV/
>>602 「変なビデオ」というたった一言から、>>603の会話まで
捏造してしまう君こそ、病院に行くべき存在だよ。大先生。

606 ::01/12/12 14:43 ID:j3jQxZsd
593+598
世間一般語られている事件について、
なぜこのスレッドのみをなめるように熟読せねばならんのか?

私にはこの内容は
宇宙の真実は麻原孫子だけが知っている。
それについて知りたければ孫子の書いた本を熟読せよ
読んでない奴は話にならん
と同じように見えるが

607 ::01/12/12 14:46 ID:j3jQxZsd
さて、あめが攻撃する正当な根拠は
「飛行機ぶつけられたから」だけど

これに何の疑問があるの?

(というか、人の理論を横からかりて追求するのは
やはり無理があったな、すまそ)

608 ::01/12/12 14:49 ID:j3jQxZsd
あ、今度公開されるビデオネタね。
「なんで見る前から捏造って断言できるの?」
てことかな?
「うそくさいよね」程度の意見なら何も言うことはないが
「捏造に決まっている」なら、つっこむ余地はありありだ

609 ::01/12/12 14:51 ID:Eqw6WyV/
月光仮面大先生のありがたいお言葉について

ということで、いつまでたっても「正当なる根拠」なるものは、出てこないらしい。

冒頭の>>541で「きみたち、なかなか、空想力がゆたかだね。よほど現実が受け入れ
られないんだろうね。まあ、そうだろう。現実は必ずしも自分たちの思うようには
ならないんだ、とまだ自覚できない子供は....」
とあるが、この「現実」というのも、要するに根拠を説明することすらできないもの
らしい。つまり、よく知りもせず妄想扱いしてみたが、説明を求められると、なにひとつ
具体的に「現実」である論証はできないということだ。よくあるその他大勢の無知な人物
の一人に過ぎない。馬鹿馬鹿しい。

610 ::01/12/12 15:16 ID:Apajzpgo
>>606 >世間一般語られている事件について、なぜこのスレッドのみをなめるように
熟読せねばならんのか?

君が新聞やテレビから得ている情報=真実であると考えるのは、ごく普通な大衆の
反応だから、咎めるものでもない。しかし、報道が現実とはかけ離れたものだという
認識のある人たちが、このスレに参加している。なぜ、そう考えるか?
報道以外の情報に接すれば、報道に多くのウソがあることがわかる。そして、なぜ
報道がウソの情報を垂れ流すのかもわかる。
だから、とにかくこのスレを最初から読んでみてくれ。最初は、DQNとしか思わなかった
けれど、読み進むうちに、ここで社会の本当の姿に触れたと言っている人たちも結構
いるんだよ。

611 : :01/12/12 15:18 ID:uPUhb7BY
あの女性記者をCIAは殺そうとしたらしい。
今、イギリスで本が発売された。

612 :名無しさん:01/12/12 15:19 ID:xkvUjVpa
あ、ここにも月光仮面がいる(笑)。

わたしのみが語られざる「事実」を知っている、な〜んてね(笑)。

613 ::01/12/12 15:20 ID:Apajzpgo
>>607 「ビン・ラディンのテロ組織がWTCに航空機を突入させた。」

君はこれに間違いないと思っているだろう。私は思っていない。ビン・
ラディンは、テロを敢行したCIA組織の一員ではあるが、主犯ではない。
突入機に犯人は乗っていなかったとすら考えている。何故、そう考えるか?
1部から読んでみてくれ。解る筈だから。

614 : :01/12/12 15:23 ID:uPUhb7BY
>>611
CHUUMOKU!!!

615 : :01/12/12 15:37 ID:uPUhb7BY
モサドと英国情報機関とCIAに殺されたかもしれない。

616 ::01/12/12 15:43 ID:mUFEQy4u
【ついに米大手メディアで登場!「9・11空爆テロアメリカ主導説」】[ABC
ニュース]
http://www.asyura.com/sora/war7/msg/21.html
9・10午前NHK衛星1で放送された「ABCニュース」で、昨日から日本のメディア
でも話題になっている「ビンラディンの新ビデオ」を報じるコーナーがあった。
その内容は多くのメディアで既報のものだが、そのコーナーへの導入メッセージに愕然
とした。
『見つかったビンラディンの新しいビデオは、“9月11日の事件はアメリカが主導
したもの”という見方をはねつけるものである』と切り出した。
これまでの見てきた「ABCニュース」で、9・11空爆テロについて、“アメリカ
が主導したもの”という説を聞いたことはない。

617 ::01/12/12 15:45 ID:mUFEQy4u
>>616の続き....
これが、例えば、「ビンラディンが首謀者ではないという見方をはねつけ
るものである」という表現なら十二分に理解である。
しかし、“9月11日の事件はアメリカが主導したもの”という表現は、
大きな踏み込みであり、過激とも言えるものである。(行け行けのアメリカ
大手メディアでそのような説を出したところをご存じですか?)
「ABCニュース」は、一連の炭疽菌テロについても、「ニューヨーク
タイムス」紙が報道する4、5日前に、“レーヒー議員に送りつけられ
ようとした炭疽菌は1g当たり数兆個の超精密なもので、アメリカでも、
ロシアでも、イラクでも製造できないもの”と「軽い雰囲気」で報道して
いた。
このようなことを合わせ考えると、ブッシュ政権内部の反主流派は、ABC
及び「ニューヨークタイムス」に情報リークを展開していると思われる。
“9・11空爆テロのアメリカ主導説”が、次に、どのメディアで、どの
ような内容で報じられるか、期待しつつ注視している。

618 : :01/12/12 15:46 ID:uPUhb7BY
そうです。
アメリカ主導という見方は世界中で根強く主張されています。
1さん、行政調査新聞の記事は読んだでしょうか?
インド情報機関の見解。

619 ::01/12/12 15:48 ID:mUFEQy4u
>>616について
ブッシュも、「911テロにCIAが関与」というネット上の噂を気にしだした
証拠だろう。疑惑否定のためのビデオ公開であろうし。
つぎは、ラディン=CIA現役エージェント説をどうやって否定するかだな。
お楽しみ。

620 ::01/12/12 15:53 ID:mUFEQy4u
>>618 行政調査新聞読みましたよ。パキのISIは、CIAと一心同体...
というか、ラディンもISI要員とみた方がいいと思うのです。よって、
CIAは、今度のテロに関わるやばい仕事はISIに任せていたのでは?
CIAの関与が万が一でもばれたら、利権集団全部オシマイだものね。

621 ::01/12/12 15:57 ID:mUFEQy4u
>>616の)追加情報:
夜の「ABCニュース」放送では表現が変わった
http://www.asyura.com/sora/war7/msg/26.html
9・10深夜NHK衛星1で放送された「ABCニュース」では、
9・11空爆テロのアメリカ主導説表現がなくなり、「イスラム世界で根強
く言われている9・11テロはビンラディンが首謀者ではないという見方を
はねつけるものである」と変わっていた。
なぜ変わったんでしょうか?面白いですね。
★CIAのテロ関与をメディアが取り上げていない時点で、【関与を否定】
なんかしたら、余計に勘ぐられる。それに気づいた馬鹿藪がABCに釘を
さしたと言うところでしょうね。

622 : :01/12/12 16:01 ID:ClT6KUh4
>>619
1さん、ビデオについては捏造だと言われないために
アラビア語から英語への翻訳を政府外部に委託するという
ニュースも、ブッシュ大統領の言葉としてABCで流れましたね。
アメリカ主導説については、かなりナーバスになってきてるような。

623 : :01/12/12 17:07 ID:r4XRq63k
>>622
湾岸戦争のときとは違う点、インターネット。
ブッシュにしてみれば、親父の時代よりメディアコントロールが難しくなってきてる。
あたりまえの話だが。

624 :まだ逝っている:01/12/12 17:21 ID:ipgiJEvM
米国はインターネットが一般に開放される以前から
ネット社会でしょ。


625 : :01/12/12 17:33 ID:D7dHH1xk
北朝鮮使ってアジアを緊張させんじゃねーぞ!くそブッシュ!

626 :名無しさん:01/12/12 17:40 ID:xkvUjVpa
>>623
そう言えば昨今のテロリストもインターネットの恩恵を享受しておりますな(笑)

さすが米国発!

627 : :01/12/12 18:54 ID:683yNHcC
昼間コテハン二人にいびられてたのね。可哀想に。。。

>1
>「神田ハル」スレなんかが、真相究明に役立っているのかなあ???

真相究明なら、軍事板とか経済板とか文理の学問系の板、
たとえば航空関係とかもさ、他に幾らでも適当な人材がいる板があるんじゃないのかな?
神田ハルスレと張り合うようなレベルじゃ物足りないでしょ、アナタも。
ただ、ここでさえ突っ込みに上手く答えられないって程度じゃ先が思いやられるけど・・・まあいいや。
取り敢えずはアナタの(誇大気味の)志を買ってやって言っている事だから、
まさか、空想世界の居心地良さ、低能や電波同好の「尊敬」を勝ち得ることなんかで、
満足してたりしないよね?

628 ::01/12/12 19:08 ID:WBOSoISD
>610
この姿勢そのものが麻原マンセーの
新興宗教と何も変わらないのだが

629 : :01/12/12 19:15 ID:hYLfsDJ0
>>627
ここは真相を突き止めようとする人が真剣にスレをしてるところ。
意味不明な書きこみはやめろ。

>>1
アメリカマンセー馬鹿&アメリカに飼いならされたアホ犬どもの煽りがかなり
うざいけど、無視して(藁、がんばってください、いつも興味もって見てます。
荒らしに負けるな、ガンバレ!

630 ::01/12/12 19:18 ID:WBOSoISD
>9・10午前NHK衛星1で放送された「ABCニュース」で、昨日から日本のメディア
でも話題になっている「ビンラディンの新ビデオ」を報じるコーナーがあった。
その内容は多くのメディアで既報のものだが、そのコーナーへの導入メッセージに愕然
とした。
>『見つかったビンラディンの新しいビデオは、“9月11日の事件はアメリカが主導
したもの”という見方をはねつけるものである』と切り出した。
これまでの見てきた「ABCニュース」で、9・11空爆テロについて、“アメリカ
が主導したもの”という説を聞いたことはない。

これについては、原文のソースの提示がなされていない。これですでに価値が半減
そして、その日本語から
「アメリカが主導」

「ブッシュ政権内部の反主流派は、ABC
及び「ニューヨークタイムス」に情報リークを展開していると思われる。」
と我田引水の論を展開している

「アメリカが主導」との表現がどのような英語なのか、意味として
「911のテロはアメリカにもその原因がある」といったような
イスラム圏内でよく語られているテロ容認・擁護のようなものでなく
「911のテロはアメリカCIAの仕業である」を暗示するような内容であるか
それらの考察がなされていない

631 :名無しさん:01/12/12 19:26 ID:xkvUjVpa
>>627
君も君の言うところの「妄想世界」を構築してみれば?

それさえも出来ずに他人を低能扱いするんじゃ嫉妬だとしか思われないよ。

上手に書ければほめてあげてもいいよ。

632 :    :01/12/12 19:27 ID:w9j223p1
>>631
まとな常識人は妄想など致しません。
さすが電波人間は思考回路がひと味ちがう
たけやみそ

633 :名無しさん:01/12/12 19:36 ID:xkvUjVpa
>>632
たぶん妄想しない人間なんていないと思うよ。わたしも実際、妄想
のない人間には出逢ったことがない。

ちなみに「常識人」って言葉はかなり妄想誘発的で他人も自分と同
じ認識を共有しているに違いない、なんて妄想が見え隠れするとか。

そもそも妄想と真実との境界線が曖昧ではなく明確であれば人類は
もっと進歩していたでしょう。とりあえずわたしは明確に分けたい派な
んでその方が精神衛生上いいなと思ってまふ。

634 :    :01/12/12 19:38 ID:cbaslbmV
>>633
まずは病院にGO!

635 : :01/12/12 19:41 ID:683yNHcC
>>631
文才ないからパス。
自分を低能から除外してるわけでもないですし。

>>634
この人は「十分」正常だから問題ないyp。
2ちゃんねらとしての姿勢も正常。

636 : :01/12/12 19:44 ID:683yNHcC
それと、空想世界とは言っても妄想世界とは言ってません。訂正を要求します。

637 :名無しさん:01/12/12 19:47 ID:xkvUjVpa
>>636
へい。わたしの「妄想」でした(笑)。

638 : :01/12/12 19:57 ID:jSi2T2mH
1君、学会員の妨害にめげずがんばろう。

639 ::01/12/12 21:10 ID:TMLu+qbZ
【ブッシュ政権は罪を免れるために世界を「国際テロ戦争」に巻き込んだ】
http://www.asyura.com/sora/war7/msg/31.html
9・11米本土同時多発空爆テロを契機とした「対テロ軍事作戦」では、湾岸戦争や
旧ユーゴスラビア紛争など限られた軍事行動を除き“自主独立”を貫いてきた対外政策
を大きく転換し、世界に対して、「ブッシュ政権を支持するのかそれともテロリスト
を支持するのか二つに一つ」と恫喝し、アメリカの軍事行動に対する支持や参戦を求め
た。現実の「対アフガニスタン虐殺作戦」は、ご存じのように、圧倒的な空爆力を持つ
米軍とそれに後押しされた“買収”北部同盟地上部隊によって進められてきた。我が
日本軍や英国軍など米同盟国の参戦は、象徴的なものに過ぎず、実質的な軍事役割
は担っていない。派遣以前から言われているように、足手まといになるだけで、いても
いなくもいい存在である。そうでありながら、ブッシュ政権が世界に支持や参戦を求め
た動機はなんであろうか?

640 ::01/12/12 21:18 ID:TMLu+qbZ
世界の人口の95%に相当する無知・馬鹿・アメリカの利権集団の食い残しを漁り、
ユダヤとつるんで麻薬で稼いでいる日本のカルト豚ども及びその豚に洗脳された
白痴以外の人が考える....

「ブッシュ政権が世界に支持や参戦を求めた動機」が下に書いてありますよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

641 : :01/12/12 21:19 ID:7sM25zIa
>>639
ブッシュが恫喝する前に、
ブレアやプーチン、江沢民がテロ撲滅を唱えたが、
動機を説明してくれ。

642 ::01/12/12 21:19 ID:TMLu+qbZ
>>639の続き....
●イスラエルのシャロン政権が後で起こすと予定していた軍事行動を正当
化するための露払い

シャロン政権が、ブッシュ政権そのままの正当化で「パレスチナ人虐殺
作戦」を開始し拡大していることから十分あり得る動機である。もし、
「対テロの戦いは世界共通の戦いである」とか「対テロの戦いを支持し
ないのはテロリストの側に立つものである」といったブッシュ政権の宣言
を受け止めた世界の諸国家が大きな支持を表明するという“歴史過程”が
なかったら、国際社会は、シャロン政権の虐殺を今のように見過ごしては
いなかっただろう。世界は今「対テロ」の罠にはまっている。

643 ::01/12/12 21:21 ID:TMLu+qbZ
● 9・11空爆テロの真相が漏れたとしても世界に対し言い逃れが出来
るため

これに強い動機を感じている。“文明世界”の国家や大手メディア(米の
ABCは除く)は、9・11空爆テロにアメリカ(権力機構の一部)や
イスラエル(モサド)が関わっているかも知れないということはおくびに
も出さないが、イスラム世界では“常識”とも言える見方である。
もしも、ブッシュ大統領や閣僚レベルは関与していないとしても、アメリカ
の権力機構の一部が9・11空爆テロに関わっていたことが発覚したら、
どうなるだろう。
◆ ただただ、びっくりする。

644 ::01/12/12 21:22 ID:TMLu+qbZ
これまでウサマ・ビンラディンの仕業と信じていた“良心的な”人々は、
ただただびっくり仰天かもしれない。一時的な思考停止と行動停止に陥る。
そのあとしばらくは物事を信じられなくなる。

◆ ちょっとびっくりしたけど、テロリストを叩けたのだからOK
いいんだ、いいんだ、自由世界に逆らうテロリストやタリバンを叩けたの
だから、3千人ちょっとの犠牲を出した“仕掛け”ぐらいどうってことない。
こういう人々や国家統治者は、立派に“来世”(=これから築かれようと
している世界)に導かれるだろう。次のテロリストはどこだ!と叫びかね
ない懲りない面々である。

645 ::01/12/12 21:24 ID:TMLu+qbZ
◆ ふざけるなと怒る
これまで、さあ、タリバンをやっつけろ、ビンラディンはまだか、と心の
中で叫び続けてきたオレの良心はどうなるんだ。何とか仕返しをしてやる。

◆ とても悲しく辛い、アフガニスタンの人たちに申し訳ない
米軍の空爆で死んでいったアフガニスタンの人たちのことを思うと...。

◆ こまったなあ、支持するだけじゃなく軍隊まで派遣して参戦してしま
ったぞ
ただのアホだった政権担当者や議員たちである。こう思う政治家やそこの
国家は、“来世”に快くは導かれないであろう。アホはあまり役に立たな
いからね。

646 ::01/12/12 21:27 ID:m2+dcRhX
◆ 知ってたさ、わかってて参戦したに決まってるじゃないか

強欲者”そのものか彼らに奉仕する“ミニ強欲者”である。適当に言い
くるめて、ブッシュ政権が責任者何人かを処罰すれば済むことだ。もと
もと思考停止状態にある国民なんかすぐにこのことを忘れるさ。とにかく、
グローバリズムや自由主義経済に反旗を翻す奴は、皆殺しにするしかない
んだ。アルカイダに代わる“手先”はもう手配済みだろう。こういう人々
が、“来世”を主体的に築いていこうとする。

647 ::01/12/12 21:28 ID:m2+dcRhX
◆ だから、ちゃんと捜査してから言動を決しろといっただろう

ブッシュ政権の「9・11空爆テロはウサマ・ビンラディンの犯行」宣言
に当初から疑義を抱いていた人々である。このような人々や国家(あるの
かなあ?)が、その事態を受けて、今後どう対応していくかが最重要問題
となるだろう。

648 ::01/12/12 21:29 ID:m2+dcRhX
>>647の続き....
9・11の真相が仮に“アメリカ主導”という内容で明らかになったと
しても、ブッシュ政権の「対テロ軍事行動」を支持したり、それに参戦
した国家や政治家は、自分の判断ミスを差し置いてブッシュ政権だけを
非難するということが出来ない状況に陥る。
ブッシュ政権に言わせたら、「こっちが示した証拠でウサマ・ビンラディン
がやったことだとみんなが納得したじゃないか。こっちも同じように同じ
証拠で納得したんだ。みんな同罪なんだ。」というだけだ。
このとんでもないブッシュ政権の居直りに対して、「対テロ軍事活動」を
支持してしまった国家は、心の中で「そんなあー、オレは政権から引きずり
降ろされるというのに...」と恨み言をつぶやくだけで、その後はただ
沈黙するしかないだろう。

649 ::01/12/12 21:31 ID:m2+dcRhX
>>648の続き...

もちろん、ブッシュ政権が崩壊する可能性も高いと思う。しかし、それは、
アメリカの国民やメディアの対応次第だ。
そして、恥知らずの大手メディアは、自分の罪を宇宙にまで吹っ飛ばして、
手のひらを返したような“ブッシュ政権叩き”を展開するだろう。これは、
国民の怒りに対するガス抜き効果にも役に立つ。ジャーナリストや評論家
も、似たような対応だろう。
まあ、“妄想”の前提(アメリカ主導説)自体が妄想だと言われる状況に
“文明世界”があることは変わっていないのだが....。

650 ::01/12/12 21:38 ID:m2+dcRhX
>>641 >ブッシュが恫喝する前に、ブレアやプーチン、江沢民がテロ
撲滅を唱えたが、動機を説明してくれ。

まず、この3人とも麻薬組織に繋がりがあると見ている。
ブレア....ロス茶(大昔からの麻薬財閥)
プーチン....KGB以来の麻薬組織人脈
江沢民....人民解放軍の麻薬ビジネス
世界の麻薬組織の繋がりは強固なものだと思う。この世界麻薬友の会に、創価の
白デブと統一のメシア・ジジイも末席だが加わっていると考える。
ま、このあたりはなかなかネット上にも情報が出ないので、まとめが
難しくてね。作業中です。

今回のテロについては、それぞれ漁夫の利を得ようとしているだろう
けれど、正直、なにをブッシュと約束したのかは検討中。一つは、
石油利権だとは思うけれどね。

651 : :01/12/12 22:15 ID:2xKWoehX
たまにケッコー仮面等のあらし厨房がやってくると、1氏の文章の復習ができて
ちょいありがたい。漏れだけだったらスマソ
でage

652 :妄想だが、こんなのはいやだなー。。:01/12/12 22:53 ID:ZiAKkrit
>648>>このとんでもないブッシュ政権の居直りに対して、「対テロ軍
事活動」を支持してしまった国家は、心の中で「そんなあー、オレは政権か
ら引きずり降ろされるというのに...」と恨み言をつぶやくだけで、その
後はただ沈黙するしかないだろう。


あほな残飯漁り利権追随政権が恨まないですむようなこげな方向性はありでし
ょうか?
世界の強欲国家拝金主義者どもがアメリカに追随して世界規模のウルトラ帝国
主義に変貌し、エシュロンやらで吸い上げた、ここを見ている個人たちのIP
から反動分子を検出して世界規模の粛清とかするんやないの?歴史を逆行した
ハイパー暗黒時代に戻ってしまうかいな?

大量虐殺のギネス(ジェノサイド部門)更新記録達成(藁V)。。。。。。

653 : :01/12/13 01:10 ID:tXjqGjkK
1氏の居ぬ間に。
以下のソース、ガイシュツではあり、また根本で1氏の意見とは食い違うが、興味深い。
http://cgi.members.interq.or.jp/world/soejima/boyaki/today/wd200111.html#2401
「214」 一ヶ月前に、或る商品先物誌に載せた記事に大量加筆してここに載せるより

9月11日に起こった米同時中枢テロ事件については、真犯人がオサマ・ビンラディンではなく他にいるとの見方が
根強い。その他に米国の自作自演説までが囁かれている。真犯人がビンラディンではないとする見方については
私も同感だが、米国自作自演説については、それを主張するなら、米国内部の勢力間の分裂・対立状況をまず
明らかにすべきである。

尚無断転載なので今回はsage

654 ::01/12/13 01:16 ID:VhMXVxwI
630には今のところ反論なしね
ひょっとして、1は只コピぺしてるだけなの?

655 ::01/12/13 03:33 ID:0yFunUz8
やれやれ・・・・・・・
開戦の原因
まずは、CIAの自作自演ではなく、
911の飛行機突入はブッシュの預かりしらぬところが前提
(テロの危険が高まっていたことは承知として)

飛行機突入→軍事行動を8割近く予定しての報復交渉→軍事行動

わたしはアメリカがいやいやながら戦争に突入したとは考えていない。
3000人以上(当時は6000人以上)の殺人が行われたことに対して
なんら行動しなければ、アメリカが(少なくともブッシュ政権は)崩壊する。
アメリカ人を結びつけているのは「アメリカ」への帰属意識だからであろう。

656 ::01/12/13 03:37 ID:0yFunUz8
その戦のために
アメリカは「正義」「自由」「テロ撲滅」という錦の御旗をたてた
(日本で言えば天皇の詔のようなもの)
それに対して、タリバンは
「アラブの大儀」という御旗をたてた
結果、世界中がアメリカに追従した。

さて、その結果さまざまな利権は発生するであろう。
「事件の結果うまれてきた利権に対して権力者がむらがることは当然のことだが」
「まず利権ありきで、そのために事件が引き起こされたわけではない」

657 :(゚д゚):01/12/13 04:07 ID:mE7cd7Ej
>>655>>656
これって普通にメデイアが伝えている事じゃないの?
ワイドショーを見てる主婦でも知っている内容を何故ここにわざわざ書いてるのかな?

658 ::01/12/13 04:32 ID:oZCaA4Bj
なに、1さんが「納得できる理由」というものでね

659 : :01/12/13 05:13 ID:C5G7BNJa
けっこう仮面さん、若いピチピチギャルだったら画像キボーン!

660 :1:01/12/13 07:04 ID:uPoZjx1l
>け
悪いが確認させてくれ。あんたは、月光仮面と同一人物なのかい?
>>658 それで、納得できる理由とやらは、いつ開示してくれるんだい?まさか、
>>655>>656のわけないしな。

>>630 私は、ABCが、『見つかったビンラディンの新しいビデオは、“9月11日の
事件はアメリカが主導したもの”という見方をはねつけるものである』という一文に
価値があると思うから転載した。ソースが提示されていないと言うが、「NHK BS1の
ABCニュース」と提示されている。これ以外どのようなソースの提示の仕方があるのか?
『アメリカが主導』という言葉は、テロの主犯が、アメリカだという意味以外に解釈
する方法はない。

あんたは、月光仮面大先生なのかい?

661 ::01/12/13 07:09 ID:uPoZjx1l
>>655 >まずは、CIAの自作自演ではなく、911の飛行機突入はブッシュの預かり
しらぬところが前提(テロの危険が高まっていたことは承知として)

勝手に「前提」にするなよ。ワイドショーぼうや。

662 ::01/12/13 07:15 ID:eSW2Q5FJ
けと月光仮面は同一人物ではないよ
で、
655,656が世間一般に言われている理由だし、
けがそれで妥当だと思えるものですよ。
もし、1さんがそれで「納得できない」ならどこが納得できないのかを言わなきゃ

で、630については
>『見つかったビンラディンの新しいビデオは、“9月11日の事件はアメリカが主導
したもの”という見方をはねつけるものである』と切り出した。
この「日本語」が意訳されたものでないという保証は?
つまり、そんなに重要なことなら「英文」の提示が必要だと思えるがいかがかな?

小耳にはさんだ「日本語」を元に自説を展開されてもこまるということだ
ましてや、あなたにとって理論の重要な傍証になるものなら
もっと確かな検証が必要があるのではないかい?

663 ::01/12/13 07:16 ID:eSW2Q5FJ
>661
ほとんどに人はそう信じていますが、その「前提」は

664 ::01/12/13 07:24 ID:eSW2Q5FJ
というか1さんは「ビンラディンCIA手先説」でしょ
それが社会的にマイノリティなのはご存じですね。

「け」はそれに反対していますし、
当然、その陰謀には(あるなら)今気付いていませんから

(まずは、CIAの自作自演ではなく、911の飛行機突入はブッシュの預かり
しらぬところが前提(テロの危険が高まっていたことは承知として) )

この「前提」はなんら問題あるまい?

665 ::01/12/13 07:41 ID:3dk573nz
>>636 >ほとんどの人はそう信じている
多くの人が信じれば、それが真理・真実であると言う論理展開は一切
通用しない。まさに、世の馬鹿どもが多用するロジックだが、それだけ、
馬鹿/無知な人物が多いと言うことだ。
「社会的にマイノリティー」なのは、よくご存知だ。だから何がいいたい?
マイノリティーな意見は正しい意見ではないという法則でもあるのかい?
ワイドショーぼうや。
ごく少数のマイノリティーのみが、真実にアプローチできた事例など、
人類の歴史上いくらでもある。大衆は愚かで、扇動に騙されやすく、
深い思考が出来ないから、大衆なんだよ。ヒトラーもスターリンも大衆
の無思考・盲従を利用して扇動した。創価の白デブも統一のメシア・ジジ
も同じ手法で、馬鹿信者を家畜化している。あんたも、間抜けな、その他
大勢の大衆の一人から、自分で思考できる人間に脱皮したらどうだ?

666 ::01/12/13 07:46 ID:3dk573nz
>>664 あんた自分の文章をよく読んでみな。

>この「前提」はなんら問題あるまい?

とする根拠は、「ほとんどの人がそう信じているから」と自分で言って
いるんだよ。つまり、自分で思考して得た発想ではない。ワイドショー
を涎をたらしながら見て得た「印象」でしかない。人がそう思うから、
自分もそう思う....では、全く根拠にも何もならないんだよ。ここに
出入りする人たちは、そんなこと、とっくに解っている。だから、各自
情報を持ち寄って、真実がなんであるか、自分なりに探求しようとして
いるんだよ。

667 ::01/12/13 07:51 ID:3dk573nz
>>664 >「け」はそれに反対していますし、当然、その陰謀には(ある
なら)今気付いていませんから...

要するに、君は「その陰謀」に気がついていないだけなんだよ。気がつけば、
既成概念が崩れて、自分で思考を始めることが出来る。馬鹿の群れから、
脱出できるよ。第1部から全部読んで、一つ一つ全て、あんたの持って
いる「大衆の常識」を用いて、反論を構築してみな。初っ端から、挫折
するよ。やってみな。

668 ::01/12/13 07:57 ID:3dk573nz
>>664 中世ヨーロッパ、キリスト教世界観が主流であった世界で、
地動説を唱えたガリレオはマイノリティー中のマイノリティーだった。
それで、当時、ほとんどの人が信じていた通り、太陽が地球の周りを
廻っていたのかい?ガリレオ以降、急に地球が太陽の周りを廻り始めた
のか?んな馬鹿な。
太平洋戦争への突入に警鐘を鳴らした人たちが、海軍などごく一部に
存在した。欧米への留学経験などがあり、米英の実力を知っている人
たちだった。一方、大衆は「神州不滅」と信じ、日本が負けることなど
ないと信じた。確か、私の知る限りでは、大衆の信じた結果とはならな
かったように思うが。

669 ::01/12/13 08:02 ID:3dk573nz
>>664 バブル経済華やかな頃、バブルの崩壊を憂えたマイノリティー
が存在した。一方で大衆は、土地や株は永遠に上がりつづけると信じ、
投機に熱中した。で、どうなったか?大衆の思い通り、日本は今でも
好景気に踊っているか?

670 ::01/12/13 08:06 ID:3dk573nz
>>669の続き....

「それとこれとは違う。だからと言って、あんたの言うCIAテロ主導説
が正しいと言うことにはならない」という反論がかえって来る前に言って
おく。

私の言っていることが、100%正しいとは限らない。全く違うかも
しれない。だからこそ、自分で考え、自分で真実を追究しなくては
ならない。人から言われたことを鵜呑みにするのではなく、君自身が
自分の脳細胞を使って、考え推論していかない限り、真実に近づくことは
永遠に出来ない。

671 ::01/12/13 08:11 ID:3dk573nz
>>670の続き....

人間は、生きている間に持っている脳細胞の5−10%しか活性化
させないという。そうなると、残りの90%は「無駄な重量」なのか?
そうではない。5−10%しか使わないのは、自分で思考の出来ない
大衆の場合の話。自分で考え結論を出していく習性を身に付ければ、
脳細胞もどんどん活性化される。右脳に眠っている先祖の記憶も、
活用できるようになる。(あ、ここツッコミどころね。)馬鹿な大衆で
人生終わるより、ずっと面白い展開だよ。

672 : :01/12/13 08:12 ID:vwC/Pmi5
自作自演よりも、もっといい方法があるだろうに。

ラディンがCIAの手先なら、そのまま親米政権にすれば良い。
       (タリバンはアルカイダの操り人形)
在庫兵器を一掃したいならイラクの方が良い。
不正選挙をするのなら、疑惑を持たれないようにする方が良い。

673 : :01/12/13 08:13 ID:5XgUlIoe
シェイクは無事か!?
おぉ、無事だった。半液状だったから、液体のドリンクと違って簡単には漏れなかったか。
ん?ああ、マクドナルドでテイクアウトしたときの話よ。

674 : :01/12/13 08:21 ID:d6E8Ty3p
パレスチナでまたまたまた自爆テロ

>>671
平常時、同時に使えるのが5%じゃなかったっけ。

675 : :01/12/13 08:28 ID:5XgUlIoe
>>671
やべぇ、活性させた大半がオナーニに関することばっかかも

676 :  :01/12/13 08:33 ID:Sa4Ol0wa
自作自演かは分からないけど、americanやuneitedの株出来高を見れば、
事件を事前にに認知してた者が居るのは、事実なんだよ。

じゃあ、誰が知っていたんだろうねー?

メディアが全て真実を伝えてるなんて考えるのはそれこそ妄想じゃないかな?
権力者は常にメディアを利用してきたことをお忘れずに。

677 :さてと、「け」ですが:01/12/13 08:37 ID:RPpBjgTc
>575 :1 :01/12/12 12:33 ID:lvUIKj5T
>>572 はい、ここ以外のどこで「電波」扱いにされているのか、具体的に
>教えて下さい。ここでの議論が異常で、ほかが正しいという意味で言われて
>いると思いますので、私も正しい分析がなんであるのか是非知りたいです。
>「神田ハル」スレなんかが、真相究明に役立っているのかなあ???

>577 :はいわかりました :01/12/12 12:35 ID:2DrlYPu/>
>どこのすれでもいいから、コテハンで1日いってみて下さい。
>身にしみて証明できます。

>581 :1 :01/12/12 12:41 ID:lvUIKj5T
>>577 どこのスレじゃなくって、どこへ行けばいいか教えてよ。
>自分で言ったんだから。それから、コテハンでいけというなら、君もここで
>そうしてくれよ。人にそう指図する以上は、自分も励行しようね。
>2DrlYPu/君。勿論、私はどこでもコテハンだよ。

>597 :んじゃ、こてはんだそうか? :01/12/12 12:49 ID:2DrlYPu/
>私は「け」だよ、
>今なら「ビンラディン自白のビデオが出せない米英」とか
><<アメリカ完勝>>あたりが、人数比率五分五分かな?

678 ::01/12/13 08:40 ID:RPpBjgTc
>677の続き

昨日、こういうお話がありますので、どうぞ、本日は
私があげたようなスレで、コテハンでいっていただけるのでしょう。
楽しみにしています。ちなみに、コテハンも教えておいてね
できないなら、
「しょせんこのスレッドからでてこれないスレッドヒッキー」
かも知れないよ

679 ::01/12/13 08:47 ID:RPpBjgTc
>666
>こんなことはもはやどうでもいいのだが
>>この「前提」はなんら問題あるまい?

>とする根拠は、「ほとんどの人がそう信じているから」と自分で言って
>いるんだよ。つまり、自分で思考して得た発想ではない。ワイドショー
>を涎をたらしながら見て得た「印象」でしかない。人がそう思うから、
>自分もそう思う....では、全く根拠にも何もならないんだよ。ここに
>出入りする人たちは、そんなこと、とっくに解っている。

この部分は
ほとんどの人もそう信じているし、私もそう信じている
というだけのことでしょ、これをもって
「自分で思考して得た発想ではない。」とくるとは恐ろしいね。
大衆と同じ意見=自分で考えたものではないという等式は恐ろしいね

680 : :01/12/13 09:04 ID:Vdy/Ate9
>>676
それはラディンの可能性もあるぞ。

681 ::01/12/13 09:15 ID:nb1BXR8B
と、いいますか1さんはこの反論をしなきゃいけませんよ
ごまかさずに

>『見つかったビンラディンの新しいビデオは、“9月11日の事件はアメリカが主導
したもの”という見方をはねつけるものである』と切り出した。
この「日本語」が意訳されたものでないという保証は?
つまり、そんなに重要なことなら「英文」の提示が必要だと思えるがいかがかな?

小耳にはさんだ「日本語」を元に自説を展開されてもこまるということだ
ましてや、あなたにとって理論の重要な傍証になるものなら
もっと確かな検証が必要があるのではないかい?

682 :け、うざい:01/12/13 10:01 ID:OpohJR4M
邪魔だから、消えて。
1さん、放置キボン。

683 ::01/12/13 11:03 ID:6JrSYBXx
>>677 まず、君のレスを読み返してみよう。
>>572
>1もこの板の他の巣レでちゃんと対立意見を論破できたら「電波」っていってみ
ようね

どれが一体対立意見に相当するのか、具体的に引用してくれ。統一の似非・在日右翼が
ブッシュ・CIAにおもねた痴呆レスでもなんでもいいから。

684 ::01/12/13 11:10 ID:6JrSYBXx
>>683の続き....

教えてくれたら、そこに行って在日右翼やカルト豚のインチキブッシュ
擁護論をやさしく論破してあげるから。もっとも、その類の馬鹿は、
このスレのはじめに随分とおこしになったが、皆さん、書き逃げ君を
襲名して去って行ったけどな。

685 ::01/12/13 11:13 ID:lz1Q7z7O
なんだかんだいってここから出ていかないいいわけかい?
別にそれならいいけど

ちなみに
682みたいなことは911以降、
おかしな主張をする人に行き詰まった人に必ず言われているけどね

あなたの主張や意見が「電波」なのかどうなのかは
ここのスレッドを出て、よそのスレッドにコテハンで1日でもいってみればわかるよ
と提案しているだけのこと、
それはなぜかといったら、
私以外の人にとも話してみたらわかるでしょってまでのこと
もし、1さんの主張が正当なものであるなら、
他の方も論破できるはずですよね

686 ::01/12/13 11:15 ID:6JrSYBXx
>>679 >ほとんどの人もそう信じているし、私もそう信じている
というだけのことでしょ、これをもって「自分で思考して得た発想では
ない。」とくるとは恐ろしいね。大衆と同じ意見=自分で考えたものでは
ないという等式は恐ろしいね

じゃあ、一体どういう経緯で大衆と同じ意見をもつに到ったんだよ。
ワイドショーぼうや。いままできみは、何一つ論拠を示してはいない
んだよ。統一の洗脳豚がブッシュの尻をなめるような根拠のない擁護論
と何一つ変わらない。「こう思う。だけど、根拠はない」....かい?

687 ::01/12/13 11:20 ID:6JrSYBXx
>>681 >そんなに重要なことなら「英文」の提示が必要だと思えるが
いかがかな?

あんたは自分の主張には何一つ論拠を出さ(出せ)ずに、人様には、
英文の資料まで出せと言うのか?

>小耳にはさんだ「日本語」を元に自説を展開されてもこまる...

小耳どころか、何一つデータもなしに自説を展開しているのは、
ア・ン・タだよ。

688 ::01/12/13 11:24 ID:lz1Q7z7O
>教えてくれたら、そこに行って在日右翼やカルト豚のインチキブッシュ
擁護論をやさしく論破してあげるから。もっとも、その類の馬鹿は、
このスレのはじめに随分とおこしになったが、皆さん、書き逃げ君を
襲名して去って行ったけどな。

こういうことなら
 2: 「ビンラディンさん自白」のビデオを出せない米英 (529)
がおすすめではないでしょうか。
あなたはあのビデオについて616,617のような主張をされているのだから
反対する人を「やさしく論破」してあげて下さい。
「わからんやつはしらん」なんて書き逃げくんにならずにね

689 ::01/12/13 11:25 ID:6JrSYBXx
>>685 >あなたの主張や意見が「電波」なのかどうなのかはここのスレ
ッドを出て、よそのスレッドにコテハンで1日でもいってみればわかるよ
と提案しているだけのこと...

そんな提案誰も頼んでいない。人に頼るんじゃなくて自分自身で、論破
してみなよ。ワイドショーぼうや。他のスレに行けば、私の主張が論破
されると言うなら、君自身にも出来る筈だ。なんで、やらない?
それとも月光仮面と同じで、「妄想扱いしてみたけど、根拠は示せない」
ってことかい?だから、他のスレに話題をすりかえたいのかい?自分で
論破してみな。できるもんなら。ボ・ウ・ヤ

690 ::01/12/13 11:27 ID:lz1Q7z7O
>687
なかなかとばしているな
>あんたは自分の主張には何一つ論拠を出さ(出せ)ずに、人様には、
英文の資料まで出せと言うのか?

「あなたがそう思いこむのは自由だが、他人を説得する資料には値しない」
ということだが?

691 ::01/12/13 11:29 ID:6JrSYBXx
>>689の続き....

ほら、私の主張は、ここに概ね書いてある。さあ、第1部の最初から、ひとつづ、
ご立派な反論・否定論をぶつけてきてくれ。人任せにするなよ。自分で反論しろよ。

第三部 http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1006168243/
第二部 http://news.2ch.net/news5/kako/1004/10045/1004586651.html
第一部 http://news.2ch.net/news5/kako/1003/10033/1003360912.html

692 ::01/12/13 11:31 ID:lz1Q7z7O
>686
911の事件が起こった時点では
だれが犯行を指示したのかはわからない
私は、この時点でアメリカに追従したわけではないよ。
そのころのことは過去倉庫で「け」でずっとコテハンでやっていたから
どうぞ、ニュース議論版の倉庫をさがしてくれ
証拠ならそこにいくらでもある。
あなたが私にスレッドをすべて読めというなら、あなたはこれをやってくれるよな

693 ::01/12/13 11:33 ID:lz1Q7z7O
では、わたくしも
「で、ビンラディンがやったという証拠は?の(1)(2)」を読んでくれ

694 ::01/12/13 11:34 ID:lz1Q7z7O
そして「1さんはこのスレッドからは理由をつけて出ていかないわけだ」

695 ::01/12/13 11:35 ID:6JrSYBXx
>>690 だーかーらー、君の言うワイドショー的解釈を以って、他人を
説得することのできる資料があるなら、出してくれよ。君が何故、
ワイドショーと同じ解釈に到ったのか、それを合理的に説明してくれと
言ってるんだよ。まさか、ワイドショーでそう言ってたから....
なんてことないだろ。ボウヤ。ほら、新聞記事でもいいよ。統一に飼われた
3K新聞とか、世界日報とかあるじゃないか。この辺なら、ワイドショー
と同じことが書いてあるよ。引用してみたら?

696 :毛よ、:01/12/13 11:47 ID:/jhUasAH
くだまいてないで早く論拠のソースを出しなさい。

697 ::01/12/13 11:57 ID:BNlShohc
残念ながらパバソコンから離れた
短真っで、長文はムりだな

698 :長文でもOK。:01/12/13 12:01 ID:/jhUasAH
待機。

699 : :01/12/13 12:05 ID:DgqZqF7e
俺も待つ。>け

700 :け Ver.0.21:01/12/13 12:10 ID:KeXnJ34F
オウム真理教をアレフからもう一度再編成し、
アメリカにサリンの渦を!
地下鉄サリン事件当時の連中なら
どこまでアメリカを混乱に陥れられるのか!
もしくはカルトの性質を発揮し、
いったいどれくらいのアメリカ人を洗脳できるのか!

もはやタリバン亡き今、アメリカを破壊できるのは我が国のオウムだけ!?

701 ::01/12/13 12:13 ID:bdhcOs2k
その間に、1さんは
小耳にはさんだ程度のことを(しかも間で誰かが訳している)
論拠にして良いのか答えておいてくれ
もし、よくないならあなたは自説の「その部分」をとり下げるか、英文をさがして、
あなたの主張の不足分を補れないといけないでしょうね

702 ::01/12/13 12:16 ID:bdhcOs2k
700は、無茶をいう

703 ::01/12/13 12:19 ID:bdhcOs2k
ところで、理由は書いてあるけど、それのどこがご不満で?
くワイドショー的とおっしやいますが)

704 ::01/12/13 12:30 ID:bdhcOs2k
別スレで、1をR0Mりたいとの意見がありますので、ここは撤収しようと思います。
逃げたと言うなら戻ってきますけど

705 :全くお話にならん。:01/12/13 12:33 ID:/jhUasAH
逝け!戻らんで宜しいです。さいなら!

706 :け Ver.0.21:01/12/13 12:35 ID:KeXnJ34F
>>705
それまじ?
2ちゃんねるでマジで議論したい奴がいるとは恐れ入った!
2ちゃんねるって掲示板はエンターテイメントじゃなかったのか!!

707 ::01/12/13 12:38 ID:bdhcOs2k
>705
んなこと言っとると煽りにのるよ
善意の読めない奴だな
1の尻馬に乗ってるだけなのに

708 :毛を名乗るやつは、すみやかに撤収してください。:01/12/13 12:39 ID:/jhUasAH
板汚しを見過ごすにも限度があるわ。ボケが。

709 :け Ver.0.21:01/12/13 12:42 ID:KeXnJ34F
>>708
ぉぃぉぃ、汚すも何も、ここは2ちゃんねるなんだってば!
便所の落書きにマジレス、カチョワル(´Д`)

710 :け Ver.0.21:01/12/13 12:43 ID:KeXnJ34F
>>707
乗ってはいけないもの
「アメリカの尻馬と口車」
おぼえとけ(謎)

711 ::01/12/13 13:13 ID:6WNK/bP6
>>708
おもろいやつやな
あなたがたの望みどおり
このスレの1を「保護」しようとしとるのに
どうしてい座らせるようなことをいう

と煽ってみる

712 : :01/12/13 14:23 ID:beRd+u/w
「け」は明らかにネタキャラだろ。
無視しよう。頭弱そうだし。

713 ::01/12/13 14:36 ID:EcVza8QA
だから、煽るな
せっかく1さん執筆の不備を言うのをやめて
心地よい環境で執筆させてあげようと言ってるのに

714 ::01/12/13 14:50 ID:1IvhVhtL
毛よ、くだまいてないで早く論拠のソースを出しなさい。

>>704 >逃げたと言うなら戻ってきますけど

「逃げた」

言ったよ。

715 ::01/12/13 15:06 ID:vQIvJoKJ
では、私がここにいるのは1さんの意志ということで

よろしいか?偏執愛読者の方

それでは、あなたの説への反論
701にはどう再反論します?

716 ::01/12/13 15:07 ID:1IvhVhtL
>>693 >「で、ビンラディンがやったという証拠は?の(1)(2)」を読んでくれ

って、これかよ?
http://news.2ch.net/news5/kako/1005/10051/1005151125.html
「ケ」の書き込みなんて一つもないぞ。

717 ::01/12/13 15:13 ID:vQIvJoKJ
もっと昔にもあるよ

718 ::01/12/13 15:17 ID:MBuk6jcV
>>716の続き....
「で、ビンラディンがやったという証拠は?」
1:なんかうやむやになってるんですけど。
2:あるわけない            
5:限りなく疑わしいが、証拠は無い。
6:結論・・・・・証拠は無い
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1000492559/l50
7:ブッシュの詭弁
アメリカのプロパガンダ。自己に有利に報道してるだけ。小泉は、証拠が
不十分でも。ブッシュに片いれ。キャンプデービッドで歓待され、よれよれ
になって、帰国したことは、ご存知のとおり。それから、小泉おかしく
なったなー。ばかな総理で 日本人。戦争すれすれ。憲法の枠外でね。
8:で、証拠はないと。んで、アフガン爆撃、地上軍投入と。
9:とりあえず一番信憑性のある証拠は 「諸外国が報復に賛同してるの
だから証拠があるのだろう」という憶測。これですら「こっぱみじんに
なったWTCテロ旅客機からなぜか無傷で発見されたパスポート」「マヌ
ケなことに本名で旅客機に搭乗したアルカイダメンバー」「ご丁寧に犯人
の物と思われる車に置き忘れられたコーラソ」「特製・アラビア語で書かれた
操縦マニュアル」等々の証拠より信頼できる。
10:>>9 もっとすごい話しがある
アタ容疑者の遺書がボストンのローガン空港に残された手荷物の中から
発見された。手荷物は、ハイジャックされたアメリカン航空11便に積み
こまれるはずが、空港に残されていた。アタ容疑者は、世界貿易センター
への突入時、同機を操縦していたとみられている。
http://www.cnn.co.jp/2001/WORLD/10/03/hijacksuspect.testament/index.html
普通、手荷物積み残すかなぁ?話が出来過ぎている。だいたい飛行機に
積むための手荷物の中に遺書は入れないだろう。

719 ::01/12/13 15:18 ID:MBuk6jcV
>>718について

一体このスレのどこに、ビンラディンが犯人だとの主張があるんだよ?
誰一人、そんなこと思ってる馬鹿はいないじゃないか????

720 :daemon:01/12/13 15:21 ID:o4ybKpLO
かゆうしゃヴァージョンアップしてなくて、せっかく書いた投稿
はねられちゃったよぉ。泪。とうとう始まったね。>イスラエル

戦後の舞台裏を見てふと思ったのだが、ぢつは、この国は不良在庫
の処分役を押しつけられているのではないか。

 ・BSEに汚染された肉骨粉
 ・HIV汚染血液製剤
 ・ウラン
 ・軍備 などなど

もちろん、それで儲ける奴がこの国にいるから成り立ってるわけだが。

でも、これがWW2の後処理だけに端を発するとも思えない。西尾幹二
を深読みすれば、明治開国後、米英の使いパシリだったことになるだろう
が、根っこはもっと深いところにあると思う。

おそらくそれは、自分たちさえよければ何でもありの、渡来王朝のやり方
なのだろう。それがニギハヤヒに始まるのか、神武なのか、蘇我なのか、
中臣なのかわからない。

んでも、流れを追ってみて思うのが、日本の気候風土は、渡来人も含めて
住民の性格を柔和な方向に向かわせる何かがあるらしい。で、後から来た
親戚らにのし上がられていくパターンを繰り返してきたのではないか。

んでもって、今のし上がり中なのが池田くん率いる団体や右翼&や〜さん。

エスタブリッシュメント、闇深いかな、冬の雨。(笑)

721 ::01/12/13 15:22 ID:MBuk6jcV
>>717 もっと昔のどこのスレのどの発言が、お前の意見なんだよ?
URLぐらい出せよ。

722 :いやー:01/12/13 15:25 ID:4lY9FjhH
>>720
カチューシャのDLL入れ替えた?
漏れは正常にカキコできるが・・・・

723 ::01/12/13 15:26 ID:MBuk6jcV
毛よ、くだまいてないで早く論拠のソースを出しなさい。

>>704 >逃げたと言うなら戻ってきますけど

「逃げた」

724 ::01/12/13 15:54 ID:zsZQOnlz
私の701には笞えないの?
確かこちらの方を私は先に反論したけど?

725 : :01/12/13 16:00 ID:yCqfQya9
最近レスの伸びが早くてついてけない(涙

726 :そうかあ?:01/12/13 16:01 ID:WKe8Kr6A
9月頃の勢いはどこへやら。
この板は寂れまくっているとおもうが・・・・・

727 ::01/12/13 16:18 ID:MBuk6jcV
>>724 確か先に反論した?どこに?もしかして、>>715がその反論てわけ?
冗談やめな。

ABCが「アメリカの主導」という言葉を使ったかどうかで、CIAの事件関与が、
否定・肯定されるのかよ?NHKの翻訳が正しいかどうかで、お前はテロの背景を
判断すのか?ABCやNHKがテロの真相を決定する権力でも持っているのかよ?
統一の奴隷家畜にもそんな馬鹿いないぞ。

それから、お前の過去の「ケ」コテハンによるレスとやらは、一体どこにあるん
だよ?教えてくれよ。間抜けな総論型否定論を片っ端からつぶしてやるから。
教えろ。

728 :怪しいネタ発見:01/12/13 16:25 ID:PK/HGWlb
米航空機メーカー・レイシアンがリモコン操縦システムを開発
【ニューヨーク3日五十住和樹】米マサチューセッツ州の航空機メーカー
・レイシア
ン社は2日、軍事用衛星利用測位システム(GPS)を使って民間航空機
を誘導し、
ニューメキシコ空軍基地へ着陸させることに成功した、と発表した。
リモコンを使って模型飛行機を操作する方法とほぼ同じで、操縦席の
機能を無効にし
て無事着陸させられれば、ハイジャックされた旅客機がビルに突入す
ロを防げる
という。
実験は8月に行われ、パイロットが操縦する必要なく着陸。同社による
と、飛行補助
装置として開発したが、遠隔操作着陸システムとしても使える技術と
いう。ハイ
ジャック事件が起きても、パイロットの操縦を無効にして、地上から
飛行機を誘導し
安全に地上に着陸させられる。今回の事件以降、米航空業界などがこ
の技術に注目し
ている。
しかし、米航空関係者の間には「テロリストが遠隔操作装置を手に入
れたら同じこ
と」との指摘もある。(中日新聞 2001/10/09)

729 ::01/12/13 16:26 ID:MBuk6jcV
『木村愛ニ氏』
http://www.asyura.com/sora/war7/msg/83.html
今回9.11.アメリカ攻撃に際しても、「同時多発テロ」の意図的「増すゴミ」
造語をそのまま無批判に使い、「テロを糾弾しないのか!」の恫喝に屈し、
同調し、モサドとアメリカ軍事情報部の謀略「の可能性すら」を考えよう
ともしない偽善系左翼小児病患者」が、ほとんどなのである。
先にも本通信で報じたように、CNN会長は「アフガン報道のバランス」を
求めたのだが、その意味では、本通信は完全に片寄っている。そして片寄
っているからこそ真相を突くのであり、真相を突くからこそ片寄っている
のである。「バランスの取れた報道」とは、体の良い言葉で誤魔化す右顧
左眄のことであり、実際には不可能な八方美人型の処世術のことなので
ある。
★「モサドとアメリカ軍事情報部の謀略「の可能性すら」....」
最近、やっとこういう言い方があちこち出てくるようになりましたねー。
世間様も、馬鹿ばかりではないと言うことだね。

730 ::01/12/13 16:29 ID:MBuk6jcV
>>729の続き...

ここで私は今、温故知新として、真相暴かぬ「増すゴミ」ペンペン草
御一同は戦争屋の手先と断じるのである。「ペンは剣より強い」という
格言の源のラテン語では、「筆は剣より惨い」だったのだそうだが、実に
「惨い」沈黙の共犯なのである。今もなお、同じ状況が続いている。しかも、
今は、治安維持法もないし、憲兵もいないし、特高警察もないのであるから、
命に別条はない。それなのに、首筋を撫でて黙っている卑怯者が、「増す
ゴミ」と「野党」などの多数派だということになるのである。

★『沈黙の共犯』...いい言葉だね。

731 :アル会で:01/12/13 16:31 ID:UwAnUk33
http://www7.plala.or.jp/ungeromeppa/flash/guti.swf

732 ::01/12/13 16:40 ID:MBuk6jcV
>>728 有難う!こういうネタ大好き!で、私の場合は、こうなる。
(神田ハル風に)
『米ペンタゴンがリモコン操縦システムを開発』
【ニューヨーク3日】米ワンシントン州のペンタゴンは、2日、軍事用衛星
利用測位システム(GPS)を使って民間航空機を誘導し、WTCへの突入に
成功した、と発表した。
リモコンを使って模型飛行機を操作する方法とほぼ同じで、操縦席の
機能を無効にして遠隔操作すれば、ハイジャックされなくても旅客機を
ビルに突入させられるという。
実験は9月に行われ、パイロットが操縦できないまま突入。同軍による
と、飛行補助装置として開発したが、遠隔操作突入システムとしても使
える技術という。ハイジャック犯が最初から乗っていなくても、パイロ
ットの操縦を無効にして、地上から飛行機を誘導し安全にビルに突入
させられる。今回の事件以降、日本の2チャンネル利用者などが、この
技術に注目している。
しかし、米航空関係者の間には「CIAが、遠隔操作装置を手に入れて、
ハイジャックを繕ったら同じこと」との指摘もある。(なかび新聞)

733 ::01/12/13 16:43 ID:QHEdKmOf
701の前出は630ね
で701をどう読めば総論型否定になるんだか?

で、この回答は?
別に1がある回答をしないかぎり総論否定はしないよ
ある回答をしたら1は自分にとって都合のいい情報だけを選んで論を組み立てているという
1の理論構築方法をもって
総論否定するけど?

734 : :01/12/13 16:46 ID:KeXnJ34F
>>732
おまえさぁ、世間に「口から先に生まれてきた」ってよく言われない?
屁理屈が多すぎるんだよなぁ。
ま、ここは2ちゃんねるだから、
こんなところで真面目に議論しようなんて思ってもいないだろうし、
みんな、そんなにひまでもないだろうからネタだってわかってて楽しんでるんだよな?
え?ちがうの??
ごめん、逝ってくるわ(w

735 ::01/12/13 16:48 ID:MBuk6jcV
>>728 私は、今でもWTC突入は、この遠隔操作技術が使われたと思って
います。モハメド・アタなんかに出来る芸当ではない。

736 ::01/12/13 16:52 ID:MBuk6jcV
>>733 どうでもいいから、

「ブッシュ・CIAがテロを主導してはいなかった」

なる論拠を出しな。出せないなら、もう消えな。小僧。

737 : :01/12/13 16:55 ID:KeXnJ34F
>>736
おまえさぁ、世間に「口から先に生まれてきた」ってよく言われない?
屁理屈が多すぎるんだよなぁ。
ま、ここは2ちゃんねるだから、
こんなところで真面目に議論しようなんて思ってもいないだろうし、
みんな、そんなにひまでもないだろうからネタだってわかってて楽しんでるんだよな?
え?ちがうの??
ごめん、逝ってくるわ(w

738 ::01/12/13 16:57 ID:MBuk6jcV
>>737 あれ、「ケ」の組織の仲間かな?

739 : :01/12/13 16:58 ID:KeXnJ34F
>>738
悪いが違う。
スレずっと読ませてもらったが、「1」はカチョワルすぎ。
おまえさぁ、根拠もない推測の妄想だけど、いじめられっこだろ?
違うか?(プ

740 : :01/12/13 17:01 ID:vUCK+/lp
>>738
そういう書き込みをするから煽られるんだが・・・
とはいえ、自分が見えていたらこんなスレ立てるわけないよな。

741 :  :01/12/13 17:01 ID:TqKKdv91
いいからよ、はやくアメリカが爆弾おとしまくって、さっさと
糞アラブ人殺してくれよ。
もう飽きたよ。

742 : :01/12/13 17:01 ID:b49hDE7u
毛は醜態晒す前に1の告発9部も熟読しなければならない。
好きであろうがなかろうが、相手が主張してることを
一から情報収集せずに相手に絡んでもみっともないだけ。
人はこれを「バカ」と呼ぶ。

ところでここの1が2chでは知る人ぞ知る勇気ある告発者として
それなりの存在の人なんだけど。真実にせまる情報に飢えていない人は
知らなくて当然か。

743 : :01/12/13 17:02 ID:KeXnJ34F
>>741
相手が違うだろ。
落とすならイスラエル

744 ::01/12/13 17:02 ID:MBuk6jcV
田中宇氏
炭疽菌とアメリカの報道
http://tanakanews.com/b1213anthrax.htm
私はこれまで、毎週の国際情勢分析記事を書くために、主にアメリカとイギリスの新聞
・雑誌の記事を参考にしてきた。だが9月11日を境に、英米のマスコミは大政翼賛的
になり、真実を語らなくなった。そのため、英米以外の国、たとえばフランスや中南米
などのメディアの報道も参考にした方が良い、と思ったのである。
これまでフランスのメディアとして「ルモンド・ディプロマティーク」英語版を見て
いたが、以前は、私には陳腐に思える旧左翼的な論調が目立っていた。ところが9月
11日以降は、米政府のプロパガンダに染まったアメリカの大手新聞より、ルモンド
の論調の方が冷静で、真実に近いと思える状態になった。

745 :  :01/12/13 17:05 ID:HVMoh+2K
>>743
いや、おまえと糞アルカイダ
カバブーは好きだから、まともなアラブは生きててよし
氏ぬのはお前と、アルカイダ

746 : :01/12/13 17:06 ID:KeXnJ34F
>>744
1よ、それでなにが言いたい?
ネタだよな?

747 : :01/12/13 17:06 ID:KeXnJ34F
>>745
カバブは確かにうまい。

748 ::01/12/13 17:07 ID:MBuk6jcV
>>744について....

メディアが真実を語らなくなった。米だけでなく、日本も同じ。その
メディアの言うことを真実だと勘違いしている馬鹿と、それ以前の
レベルのまともに日本語も書けないチンピラ。これを減らさないとね。

749 ::01/12/13 17:08 ID:MBuk6jcV
>>744の続き....

英語のメディアでは「世界社会主義者ウェブサイト」などを新たに定期的
に記事を一覧する対象に入れた。このサイトに10月16日に載った
「メディアとブッシュ」という記事は「かつてブッシュ(大統領)を凡人
だと批判していたニューヨークタイムスやワシントンポストは、今やブッシュ
がいかに偉大かということばかりを報じている。この変節ぶりには驚かざ
るを得ない」などと書いている。こうした指摘は、私には「全くその通り!」
と思えるものだった。

750 : :01/12/13 17:10 ID:KeXnJ34F
>>748
カチョワル(プププ

751 ::01/12/13 17:10 ID:MBuk6jcV
>>749の続き....

いくら「戦時」とはいえ、政府の宣伝しか報じないようになったのは、
世界一流と言われてきたアメリカのマスコミにとって自殺行為に等しい
と思われた。今や「人民日報」など中国のマスコミを笑えない状態なの
である。中国の多くの人々は「報道にはプロパガンダが多い」と分かって
いるが、9月11日以降のアメリカでは、プロパガンダだと分からずに
マスコミの報道を信じている人の方が多いようなので、事態は深刻だ。
アメリカ政府が、自らに対する批判報道を封じ込めた方法は、マスコミに
対して「政府や軍がやっていることをうかつに報道することは、テロリスト
に大事な情報を提供してしまうことになり、国家に対する反逆である」と
警告することだった。

752 ::01/12/13 17:13 ID:MBuk6jcV
>>751について....
>マスコミにとって自殺行為

まさにそうだと思う。マスコミがウソを垂れ流してきたことを大衆が
知る日は近いと思う。そうなれば、誰も読まなくなる。権力におもねて
自分で自分の首を絞めることになるのに、気がつかない。

753 : :01/12/13 17:14 ID:KeXnJ34F
>>752
ネタだよね?

754 ::01/12/13 17:15 ID:MBuk6jcV
>>751の続き....

ブッシュは10月上旬、米議会に対して「私が議会に教えた機密情報を、
一部の議員がマスコミに流している。これは(敵に情報を伝えてしまう
ので)前線で戦っている我が国の兵士たちを危険に陥れている。こういう
ことが続く限り、もう議会に情報を教えるわけにはいかない」と警告した。
米議会の中には、民主党や、共和党の中道派など、ブッシュ大統領ら共和党
右派が進めている戦争政策に反対している議員がけっこうおり、そういう
人々がマスコミに政府批判を書かせようと情報を流したことに対する反撃
が、このブッシュの警告だった。米議会はマスコミに情報を書かせること
を止めた。マスコミに対しても「政府批判をする君たちは、愛国者なのか、
それともテロリストの味方なのか」といった問いが突きつけられ、反戦報道
が控えられた。

755 ::01/12/13 17:17 ID:MBuk6jcV
>>754の続き....
▼少しずつ政府批判を再開するマスコミ
とはいえそんな状態は、その後少しずつ変わり始めた。11月初旬ごろから、
政府を批判する論調がアメリカのマスコミに少しずつ載り始めたのである。
その皮切りの一つは、連邦政府が大規模テロ事件の関連容疑でアラブ系
アメリカ人など1000人以上を逮捕・拘留したまま、その氏名一覧すら
公開されず、秘密になっていることについて、人権侵害だと批判するもの
だった。(記事1、記事2)
その後、12月になって出てきたのが「アメリカ国内でばらまかれた炭疽菌
は、米軍が開発した菌だった可能性が高い」というニューヨークタイムスの
報道だった。この記事は「米国内にばらまかれた炭疽菌は、テロリストが
作れる範囲をはるかに超えた完成度の高いもので、かつて米国防総省が開発
した炭疽菌と同じ水準の完成度を持っていることが分かった」と報じている。

756 ::01/12/13 17:19 ID:MBuk6jcV
>>755の続き....
この記事によると、米議会のダシュル上院議員あてに届いた炭疽菌は、
1グラムあたり1兆個の胞子からなる高密度のもので、現在の人類の
科学水準では、このくらいの密度が上限だろうと思われていたものだった。
一方、テロリストが開発しうる炭疽菌は、1グラムあたり500億個の
胞子ぐらいの密度になるのではないか、と2年前に専門家が作成した報告
書に記載されている。
また、旧ソ連の炭疽菌開発にかつてたずさわり、今はアメリカで生物兵器
禁止運動に携わっている専門家ケン・アリベクによると、ロシアやその他
の国々が兵器として開発できる炭疽菌は、1グラムあたり1000億-
5000億個の胞子のものが上限だという。
1グラムあたりの胞子の数が多いほど、一つの炭疽菌の胞子は小さく、空気
中を漂って人の肺に入り、発症させる可能性が高くなる。上院議員に届いた
炭疽菌の威力は、在野のテロ組織が開発できる炭疽菌の20倍、ロシアや
イラクなどの国家が開発できる炭疽菌の2倍のものだった、ということに
なる。

757 ::01/12/13 17:22 ID:MBuk6jcV
>>756の続き....
▼米軍製と同じ化学物質が検出された
こうしたニューヨークタイムスの報道に、アメリカの他のマスコミは沈黙
したままだったが、イギリスの新聞インディペンデントが後追い報道した。
それによると、捜査当局の中にも「かつて米軍内で生物兵器開発に携わって
いた科学者が関与した事件だというのが、最もありそうなシナリオだ」と
コメントしている人がいる。FBIはすでに米国内の実験室などを捜査対象
に含めている。
その一方で「アメリカで作られたものであるはずがない。米軍の炭疽菌開発
は1969年に終わっており、関係者がその後30年間も炭疽菌を保存し
ていたとは考えられない。炭疽菌はアメリカ製ではなく、イラク製だ」と
主張している専門家もいる。ところが、米軍は5年ほど前から秘密裏に
炭疽菌開発を再開しているのだから、この指摘は当たっていないことが
分かる。(前作「炭疽菌と米軍」参照)

758 ::01/12/13 17:23 ID:MBuk6jcV
>>757の続き....
もう1人、米軍との関係を指摘している人物がいる。生物兵器の禁止運動
に力を入れているバーバラ・ローゼンバーグ(Barbara Rosenberg)と
いう科学者で、彼女が最近書いた報告書について、科学雑誌ネイチャー
http://www.nature.com/nature/ )が報じている。彼女は報告書で、
かつて米国防総省が炭疽菌を兵器として使える純度まで高める培養工程で
使っていた化学薬品と同じ成分が、上院などに送りつけられた炭疽菌を
調べたところ検出された、と指摘している。
これらのことから、米国内で郵送された炭疽菌は、米軍が開発したもので
ある可能性が高いことが分かる。具体的には、米軍の研究室の炭疽菌を
誰かが盗んだか、米軍内部の専門家がテロ組織に炭疽菌の作り方を教えた
か、もしくは米軍が組織的に仕組んだか、のどれかである可能性が高い。

759 ::01/12/13 17:25 ID:MBuk6jcV
>>758の続き....
ここまで調べて私が感銘を受けたことは、ニューヨークタイムスの記者や、
ローゼンバーグら何人かのアメリカの科学者たちは、命をかけてこれらの
事実を発表したであろうということだ。ニューヨークタイムスの記者の
ところには、ニセモノだったが炭疽菌のような白い粉が送りつけられて
いる。ローゼンバーグ女史に対しても、政府関係者からの脅しや、一般の
アメリカ市民から「おまえは売国奴だ」といった攻撃がきていると思われ
る。
多くの人々が「イスラムのテロリストがやったに違いない」と思い込んで
いた炭疽菌事件に対して「いや、そうではないかもしれない」と事実を
提示して主張することは、多大な勇気が必要なはずだ。そういう人々が
存在しているというだけでも、アメリカはまだ理想の国として立ち直れる
可能性を持っている、と私には感じられる。

760 : :01/12/13 17:27 ID:KeXnJ34F
>>759
論文書きたいんならここでやらずに自分のサイト立ち上げてヤレ!
うざいぞアフォ

761 ::01/12/13 17:34 ID:MBuk6jcV
>>759について....

>NYタイムスの記者のところには、ニセモノだったが炭疽菌のような白い
粉が送りつけられている。ローゼンバーグ女史に対しても、政府関係者
からの脅しや、一般のアメリカ市民から「おまえは売国奴だ」といった
攻撃がきていると思われる。

これって、ジサクジエンだからじゃないのかねー?

762 : :01/12/13 17:39 ID:cfSyhU9X
>760
厨房はニュース7逝け。

763 ::01/12/13 17:42 ID:MBuk6jcV
【韓国中央日報】
<テロ大戦>炭そ菌の震源地はペンタゴン?
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=pol&cont=pol0&aid=20011203213025200
一時米国を恐怖の渦に引き込んだ炭そ菌テロの震源地が、米国の国防研究所
である可能性が高まっている。
ニューヨークタイムズ紙は3日、今回のテロに使われた炭そ菌が、過去に
米軍が生物兵器用に開発した炭そ菌の胞子と一致すると報道した。パト
リック・レーヒー上院議員に送られて来た手紙などから採取した炭そ菌の
1次分析の結果、米軍が秘密裏に生産した炭そ菌の胞子と同様、高濃縮炭
そ菌であることが分かったというのだ。
生物兵器の専門家は「今回のテロには1グラム当たり1兆個の胞子を含む
高濃縮炭そ菌が使われた」とし、「これほど精巧な高濃縮炭そ菌を生産で
きる国は米国以外にはない」と説明した。
米軍の生物戦プログラムの生産開発責任者だったウィリアム・パトリック
3世は、1999年に作成した報告書で「米軍は当時理論上の限界だった
1グラム当たり1兆個の胞子を含む炭そ菌の生産に成功した」とし、
「封筒1つに、約2.5グラムを入れることが可能だろう」と予想した。
ダシュル民主党上院院内総務あてに配達された手紙には、実際に2グラム
の炭そ菌が入っていた。1万個ほどの胞子で1人に致命的な肺炭そに感染
させられるとすると、2グラムとは理論上で2億人の生命を奪うことの
できる量だ。
これを受け、米連邦捜査局(FBI)は、炭そ菌テロの捜査対象を国防研究
所をはじめとする政府機関にまで拡大した。ならず者国家や反政府主義者の
仕業である可能性を全く排除することはできないが、FBIの捜査の比重
は、米軍の生物戦プログラムに関わる人物の方へ、順次移りつつある。
ソ連の生物兵器高官だったケン・アリベック氏は「テロ用の炭そ菌を生産
できる国は10カ国余りにすぎない」とし「それらの国もせいぜい1グラム
当たり1000〜5000億個の胞子を含む炭そ菌を製造できる程度だ」
と話した。
安恵利(アン・ヒェリ)記者

764 ::01/12/13 17:55 ID:52j/VLAA
では1調に

1は616で
>『見つかったビンラディンの新しいビデオは、“9月11日の事件はアメリカが主導
したもの”という見方をはねつけるものである』と切り出した。
との発言を見つけ
>このようなことを合わせ考えると、ブッシュ政権内部の反主流派は、ABC
及び「ニューヨークタイムス」に情報リークを展開していると思われる。
と、説を展開している。
これに対し、「け」は630で
>これについては、原文のソースの提示がなされていない。
これですでに価値が半減そして、その日本語から
「アメリカが主導」

「ブッシュ政権内部の反主流派は、ABC
及び「ニューヨークタイムス」に情報リークを展開していると思われる。」
と我田引水の論を展開している

「アメリカが主導」との表現がどのような英語なのか、意味として
「911のテロはアメリカにもその原因がある」といったような
イスラム圏内でよく語られているテロ容認・擁護のようなものでなく
「911のテロはアメリカCIAの仕業である」を暗示するような内容であるか
それらの考察がなされていない
と問題点を提示している。さらに、701で1に対してこの点を再度問いただしている。

765 : :01/12/13 17:57 ID:b49hDE7u
>>760は厨房発言をする前に1のサイトを熟読してこい・・

766 :ke:01/12/13 18:07 ID:4XMdPV1H
ところが、1はこれに答えず、別の点において「け」を追求している。
(かつ、その後の内容を見る限り、1はこの「日本語」を「聞いた」だけのようである)

「け」は別に、そのことを問題にするわけではない。
1が残念ながらその程度の情報しか入手できなかったのなら、この自説を主張するには早すぎたというだけのことである。
あるいは、英文を探して
「原文はこれじゃヴォケ!」で済む話なのである。
もっとも、公開したところで、反論くらいできるのではあるが、

767 :ke:01/12/13 18:07 ID:4XMdPV1H
ところが1はこれに答えない。
他の質問やなんでそんなことを言わなきゃいけんのじゃヴォケなどといってこれに答えようとはしない。
そうすると、別の可能性が浮上してくる。

すなわち、1は自分にとって都合のいい情報だけを取捨選択し、
その都合のいい情報を検証せずに自説に組み入れているのではないか?
という疑惑である。

1の反論は簡単なのである。手元にそれがないのであれば
なるほど、確かにこれを主張するのは時期尚早だった。
とすればいいだけのことである。

しかし、これができないのであれば、
「実は今回の件以外にも似たようなケースがあるのではないか?」と邪推されてもしかたないであろう。

768 ::01/12/13 18:11 ID:4XMdPV1H
さいごに1の信者には
「いままで1が間違っていなかったから今回も間違っていない」
という考え方はおかしいだろう?とつけくわえておこう。
今回の件は、今回の件だけで論じるのはごく当たり前のことで
1様マンセーはアメリカマンセーやタリバンマンセーと同じように
おかしな考え方であろう

769 : :01/12/13 18:24 ID:i/dc/x1/
「け」さん。
これを読んでから出直して来て下さい。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/police/1002258088/

770 :osarai_1:01/12/13 18:30 ID:yDIPbqdA
 資本主義社会では「戦っているうちは支配できる」が「平和になったら騙さ
れる」のが常。だから世界一の軍事力を持つアメリカは戦争さえしていれば世
界をリードできるのである。平和になると軍事力は用を成さず、マネー戦略が
ものを言う。9月11日はアメリカの国家運営が平和手段から戦争手段へ転換
する宣誓式のようなものだ。山本五十六率いる大日本帝国海軍がお誂え向きに
真珠湾へ向かってきたように、都合よくハイジャック連隊機がニューヨークと
ワシントンへ向かって来たのである。本誌前号で「アメリカのアフガン攻撃は
サダム・フセインをいぶり出すため」と述べた。アメリカは最終的には全アラ
ブ対イスラエルの第5次中東戦争とそれに続く「新型第三次世界大戦」が狙い
である。今日戦争は一石三鳥以上にアメリカとイスラエルに国益をもたらすば
かりか、英、ロ、中、仏、現在の国連常任理事国に利益をもたらす。四面楚歌
のイスラエルにとって領土拡張と安全保障は戦争以外では達成できない。戦争
による領土拡大とパレスチナ独立を粉砕することがイスラエル国是である。英
国のブレア首相、ロシアのプーチン首相共に攻撃をアフガンからイラクへ拡大
すべきでないと言う。これは全く本音ではなく、タイミングの問題。戦闘を中
東へ拡大することは5カ国の共通利益であることは言うまでも無い。世界最大
の産油国ロシアは未曾有の利益を得るばかりか、ヨーロッパに原油市場拡大が
できるし、仏、ロ、中と共にイラク等「ならず者国家」への兵器の輸出拡大に

771 :osarai_2:01/12/13 18:31 ID:yDIPbqdA
つながる。アメリカがイスラエルとサウジアラビア、クエート等友好国の兵器
販売を拡大するのは当然のことである。多くのアラブ諸国の中には仏、ロ、中
の兵器常連顧客がいる。イラン、ヨルダン、シリア、リビアなどである。これ
らの国をアメリカの「テロと戦う」を理由に米国の協力国にしたことは正に仏、
ロ、中にとっては「アメリカの賭場荒らし」である。アメリカにとっても仏、
ロ、中にとっても今中東でドンパチやられるのは不利。中東戦争になるとアメ
リカは否が応でもイスラエルを軍事支援しなくてはならなくなる。そうなると、
全アラブ諸国を敵に回してしまい、せっかくの「客引き」が無駄になってしま
う。アメリカの戦略は友好国と対立国がアメリカのテロに対する戦争協力国に
なっている間に米軍を駐屯させ、兵器を売り込むことにある。戦争はその後。
ロシア、仏、中国は既に中東にミサイル等の兵器を大量に売り込んでいるが、
今後アメリカの市場参入を避けながら、かつアメリカに市場を拡大させること
だ。それには時間が必要なのである。だからアフガンからイラクへの戦火の拡
大に反対なのである。人道上の問題ではない。兵器マーケッティングの問題。
 湾岸戦争でデザート・ストーム(砂漠の嵐)で有名になったパウエル国務長
官がイラクへの攻撃拡大に反対なのはアメリカの軍産代表としては当然のこと。
戦争の拡大を嫌うのではなく更なる戦争の拡大と、更なる兵器市場創造のため
に準備期間が必要だからである。

772 : :01/12/13 18:46 ID:yDIPbqdA
>>672>在庫兵器を一掃したいならイラクの方が良い。

↑当然イラクは攻める事になるが、タイミングの問題って事ね。↑

773 : ◆nvUquhto :01/12/13 19:05 ID:/Iw/WBzY
>け しゃん
別に1様はいままでに間違ってなかった訳じゃないですよ
性狂系の痛いサイトにリンク貼って ソースだっ!
って逝ったことありますから。
ソース探してきましょうか?

774 ::01/12/13 19:15 ID:JAKlDr/y
■■■毛とか言う馬鹿者へ■■■
>>764 >1は616で
>『見つかったビンラディンの新しいビデオは、“9月11日の事件はアメリカが
主導したもの”という見方をはねつけるものである』と切り出した。
との発言を見つけ
>このようなことを合わせ考えると、ブッシュ政権内部の反主流派は、ABC
及び「ニューヨークタイムス」に情報リークを展開していると思われる。
と、説を展開している。

おまえ、白痴か?一体私がいつそんな説を展開したんだよ?馬鹿者。
これを言っているのは、最初から最後まで全部「投稿者 あっしら氏」なんだよ。
「ABC及びニューヨークタイムスに情報リークを展開していると思われる。」
と、説を展開しているのもあっしら氏なんだよ。それがいつのまにか、お前の腐った
頭の中では、「私」に摩り替わっているんだよ。原文原文と騒ぐ割りには、原文を
まともに読みもしないのか?それとも日本語も読めないのか。統一の白痴にもそこ
まで馬鹿はいないぞ。要するにお前は、まともに文章を読むことも出来ない、人に
意見を述べる資格のない屑なんだよ。自覚しろ。自覚したら、私の過去レスを読んで
堂々と論理的に反論して来い。言っておくが、結局お前は、いまだに自作自演を否定
する論拠は、一切出してないんだよ。おまけに、過去に書いたと言う自分のレスも出
せないインチキ野郎なんだよ。

775 ::01/12/13 19:17 ID:JAKlDr/y
■■■毛とか言う馬鹿者へ■■■
>>660で、この文書を取り上げた理由は書いてある。

>>630 私は、ABCが、『見つかったビンラディンの新しいビデオは、“9月11日の
事件はアメリカが主導したもの”という見方をはねつけるものである』という一文に
価値があると思うから転載した。」

アメリカで、少なくとも「アメリカ主導のテロ」だったという見方が存在することが、
大きな意味を持つから、それだけで十分重要と考え、この文書を取り上げた。お前は、
その文書で他人様が書き加えた部分をあげつらって、テメーの「論拠」も出せない
体たらくを誤魔化している大馬鹿者なんだよ。

776 ::01/12/13 19:20 ID:JAKlDr/y
>>773 捜して来な。

777 : ◆nvUquhto :01/12/13 19:25 ID:/Iw/WBzY
>1様
 いくらけしゃんが論拠を示さないからと逝って
1様も論拠を示さないってのは一ファンとして
悲しい限りであります。
 どうかひとつここは大人になって
先に論拠をお示しになってください

778 :  :01/12/13 19:26 ID:G47hFlJ6
1よ、お前の労力は感心するが2ちゃんでまともに読むやつはおらん。
完全に自己の幻想世界に取り憑かれてるな。他者の立場になって考えれば
こんな長文誰も読まんと、すぐに判断する。
他人からすれば唯悪戯に2ちゃんのサーバ負担を大きくしてるだけ。
年末のこの時期に一日中部屋にこもって2ちゃんか。
まともな社会人なら仕事してるし学生なバイトに励む時期だな。
1の人物像が推しはかれるよ。
お前の妄想はいいから、サーバに負担かけんな!
仕事みつけろ!

779 : :01/12/13 19:28 ID:j0FEQU1b
本物の1はどこ?

780 :  :01/12/13 19:33 ID:l5/o+Nun
>>779
現ダイエー監督

781 ::01/12/13 19:39 ID:JAKlDr/y
>>777
何の論拠を示せばいいの?NHK BSで放映されたABCニュースの内容?

あのね、一つ一つの報道を全て厳密に追いかけて、ソースを完全に把握
する必要は、もとからないと思っているんだ。特に、TVのニュースはその
場限りで、記録にほとんど残らないから、実際に見た人の報告に頼るしか
ない。それでは、信憑性に欠けると言うかもしれないけれど、それでいいと
思っている。つまり、大事なのは個々の報道ではなく、多くの情報を集成
して相互に整合性があるかどうか吟味し、統合して初めて見えてくるもの
がないか確認するというアプローチの仕方なんだよ。
だから、全体としては、若干おかしげな文書でも、「これは」と言う部分
があれば紹介している。しかし、「これは」という部分だけ抜き出しても、
前後の文脈がないと意味不明になるから、余計(?)な部分も入ってきてしまう。
これは、わかるよね?

782 ::01/12/13 19:39 ID:q3yIaR2X
なかなかおもしろい。
つまり、あっしゅらさんのコピぺ部分に関しては
あなたは同意してはいないわけですな。ただ、
>『見つかったビンラディンの新しいビデオは、“9月11日の
事件はアメリカが主導したもの”という見方をはねつけるものである』という一文に
価値があると思うから転載した。」
この部分に価値があって転載したと、
まさにご自身で「情報の取捨選択」を告白しているではないですか。

783 :無責任な言葉を垂れ流すアホどもは放置しておいて、:01/12/13 19:40 ID:9qbym2JP
先に進むキボン。

1の過去の発信情報を目が充血するまで読み頭がトランス状態になるまで
考え熟読熟考しなければならぬ。軽く一ヶ月はかかるだろう、

その後に、廚たちは発言をすれ。

784 ::01/12/13 19:40 ID:q3yIaR2X
さて、はからずも1は非常に興味深いことをいっている。
それは727で
>間抜けな総論型否定論を片っ端からつぶしてやるから。
教えろ。
との発言である。

どうして1は「け」の意見を確かめもせずに、片っ端からつぶしてやると断言できるのであろうか。
答えは簡単である。
1は「あること」の真偽に関わらず、他人を論破できることを告白しているのである。
そして、1はそのの能力を十二分に持っていることを告白しているのである。

これが導き出すことは簡単であろう。

さて、いつまでも不毛な1の理論構築につきあっても仕方ないので、
1の主張通り、私は論破されることなく撤収することにしよう。(論破する気なら、まず701にお答えを・・・というか701をちゃん読んでいるのか?)


最後に、このことをつけくわえておこう
「このスレ以外で話をしたら」という提案を拒否したのも1だし
一度、善意で立ち去った「け」をこのスレに呼び戻したのも1だし、
自分が答えられない問いかけに対して「出て行け」といったのも1である。

785 :こぴぺ ◆nvUquhto :01/12/13 19:45 ID:/Iw/WBzY
115 名前: 1 投稿日: 01/10/20 09:56 ID:1N46UXhS

>>113 悪いが「噂の真相」というのは、読んだことがない。貴方も、これでも読んで
みたらどうだろう。世の中には、CIAが麻薬組織だと知らない人もいるらしいから。

麻薬の問題について
http://www.musesworld.co.jp/web2/syouhou/mayaku1.html

......例えば、ブッシュ大統領が麻薬に対する戦争等を宣言しても、最初から真に受け
る者等いない。其の理由は、ブッシュがCIA長官になるやいなや、CIAに依る麻薬
取引が飛躍的に拡大したからである。彼が長官になる以前からCIAは麻薬取引に従事
していたが、ブッシュの到来に伴って、全ての足枷が外されたとしか思えない。此の様
な政策転換は、最高責任者の意向無しには有り得ない。

探してきました。

786 ::01/12/13 19:48 ID:JAKlDr/y
>>784

第6代目書き逃げ君襲名おめでとう。

787 ::01/12/13 19:51 ID:JAKlDr/y
>>785 はい、この文書がどうかしましたか?

....例えば、ブッシュ大統領が麻薬に対する戦争等を宣言しても、最初
から真に受ける者等いない...

まさにそのとおりだと思いますが。どこか間違っていますか?

788 : ◆nvUquhto :01/12/13 19:51 ID:/Iw/WBzY
 い、1様・・・
別にあなたを攻撃してる訳ではないですよ
ただ‘け’と同じような言い方をせず
もっと寛大に相手をしてはどうか、と以下略。

789 : :01/12/13 19:54 ID:cfSyhU9X
いや、ここは寛大になるところじゃない。焦るところだ。
いつ自分が金持ちの餌食になるかわからん。

790 ::01/12/13 19:54 ID:JAKlDr/y
>788

寛大であることは、必ずしもいいことではないと思っているんですよ。
これは、ある程度長いこと生きている人にはわかると思うけれど。

791 :過去にも居ましたね、:01/12/13 19:55 ID:IcbWKyGz
この手の輩は。過去の書き逃げパターンを分析してから
再理論武装なされてはどうでしょうか。新手の論破者を
拝見したいものです。

792 : :01/12/13 19:56 ID:FDZPA2Zu
毛はとりあえず1のホムペ読破してからこい。
視点がずれてることが判るからさ。

793 : :01/12/13 19:57 ID:ENV956YG
>>790
この際重要なのは、あなたの頼りない自覚よりも他人の目。
折角ネット上に意見を開陳しているんだから、もう少し余裕を持った方がいいね。
もちろん本気でこれらのことを主張している場合の話だけど。

794 : :01/12/13 19:58 ID:8TJBoVwu
どう見ても、「け」の負け(藁
ワイドショーぼうや(ぷ は出て行きなさい。
このスレ見てこれだけ情報をだされてCIA関与説を信じる人が多くなっていくのが、
アメリカマンセーの飼いならされた犬=け、には我慢ならないんだよ。
もう必死だから。月光仮面さん(ぷ

795 : ◆nvUquhto :01/12/13 20:12 ID:/Iw/WBzY
話の流れをみてください
問題なのは1様の逝ってることではなく
そのリンク先です
文脈があると思うので、問題の部分だけを
抜粋するだけでは良くないと思いますので
ご一読を 
>因みにイスラエルに近付くUFOは、日本(ユダヤ)の神であり
このあたりがソースとして適切であったかどうかは
極めて疑問的であるということです。

796 :おもしろいね1君:01/12/13 20:19 ID:TlA52NMi
うぜぇ「け」も居なくなった事だし、続きいこう。

アフガンはタリバンが崩壊したから麻薬原料栽培オッケーな状態になったんでしょ?
だとすると、麻薬の花っつーか実っつーか、あの汁の収穫はいつごろになるんだろうか。
それがわかると、なんかのタイミングを掴めるかも。

797 :1の根本を理解してないだろ、ずれてる輩は。:01/12/13 20:26 ID:BO7jLxKF
1のやりたいことは何なのか理解出来ない者にとっては
論破を試みようとしたり、己の考え方とつじつまが合わないから
延々と不毛なくだまいてみたりと。なぜかそのようなな奴がここ
に引き寄せられてくる。多分、嫉妬が大きいんだろ明晰さに対する。

1は利益など追求してない、文を書く者は何かしら利害の浅知恵
を含んでいる。しかし1は悲しいほどの憤りと底なしの好奇心しか
持ち合わせていない。その辺を理解できていないと論破すら出来な
いし共感すらできんだろう。そして周りに攻撃され沈むだろう。

1が何をしようとしているのかを過去ログ読んで理解せよ。

798 ::01/12/13 20:48 ID:ExJvjGVY
>>795 私がその文書で引用したのは、下の部分だけだったではないでしょうか?

......例えば、ブッシュ大統領が麻薬に対する戦争等を宣言しても、最初から真に受け
る者等いない。其の理由は、ブッシュがCIA長官になるやいなや、CIAに依る麻薬
取引が飛躍的に拡大したからである。彼が長官になる以前からCIAは麻薬取引に従事
していたが、ブッシュの到来に伴って、全ての足枷が外されたとしか思えない。此の様
な政策転換は、最高責任者の意向無しには有り得ない。

この部分以外の点については、興味もないし、吟味もしていない。他の多くの文書と
照合しても、この部分については、全く疑義を感じない。だから、紹介しました。
同じ人が、UFOについて書いているとしても、この部分が真実ではないことに繋がる
とも思いません。だから抜書きしたのですが。

799 : :01/12/13 20:50 ID:FDZPA2Zu
1が情報を持ち寄せてマターリと議論する流れが読めてない人が増えてるな。
ま、このスレは某板からふらーりとこちらに移ったからな。
流れが読めてない、または1の存在や1のHPを読んでない人が書き込みする
のはスレの注目度が上がることに比例するのだろう。

800 ::01/12/13 20:59 ID:ExJvjGVY
>>798の続き...

>>617の文書で、「このようなことを合わせ考えると、ブッシュ政権内部の反主流派
は、ABC及び「ニューヨークタイムス」に情報リークを展開していると思われる。」

と言う部分が気にはなったのですが、「アメリカが主導したテロ」という言葉を、
ABCが使った背景には、そのような議論が実在するのだろうし、メディアにそういう
情報を流すまともな人物も政権内にいる可能性があると考えました。よって、上記の
推測もあながち間違いではない?と思ったがゆえに、原文のまま紹介したのですよ。
私は、米国政府内部にも、今度のテロの真相を暴露したいと機会を狙っている護憲派
の人たちが少なからずいると思う。だから、この報道には勇気付けられたし、全文、
紹介するに値すると判断したのですよ。ケ氏は、途中からは「私の意見」がそのまま
書かれていると勘違いしたように思いますよ。彼の文面を読むとね。

801 ::01/12/13 21:06 ID:ExJvjGVY
>>796

アフガンの芥子の花の種まきは、タリバンのいなくなった地域から、
すぐに始まっています。収穫は来年の春だと思います。

ただ、アフガンの麻薬栽培を復活させるのではなく、アフガン以外の中央
アジアに麻薬栽培拠点を移すと言う説もあるので、混乱しています。これは
西ヨーロッパと言う大市場により近いところで栽培させ、流通コストを
下げると言う目的があるとか。世界中で麻薬の利権戦争だと批判され、
世界の目が集まってしまったアフガンで、またぞろ麻薬事業をやるよりも
もっと頭のいいやり方があるかもしれないですね。

802 :おもしろいね1君:01/12/13 21:29 ID:N1sb37/M
>>801
速レスありがとうございます。なるほど、来年の春、と。メモメモ。

ところでまえの休日の朝にTVにちょんまげの議院の人が出ていて、実はアフガン通だったことが解った。
氏曰く、「バーミアンの仏像破壊はアフガンの人の考える事じゃない、ゴニョゴニョ。。」と、口籠ってました。
はっきり云えやゴルァ!!

803 :ところで:01/12/13 21:32 ID:N1sb37/M
パキスタンをパキってかくと、グラップラー刃牙ネタと勘違いして違うと解ってがっかりする。

804 ::01/12/13 22:02 ID:iVkpWZME
>>770 この部分が、アフガン侵攻の「正しい?」総合的理解ということなのでしょうかね?

「今日戦争は一石三鳥以上にアメリカとイスラエルに国益をもたらすばかりか、英、
ロ、中、仏、現在の国連常任理事国に利益をもたらす。四面楚歌のイスラエルにとって
領土拡張と安全保障は戦争以外では達成できない。....英国のブレア首相、ロシアの
プーチン首相共に攻撃をアフガンからイラクへ拡大すべきでないと言う。これは全く
本音ではなく、タイミングの問題。戦闘を中東へ拡大することは5カ国の共通利益で
あることは言うまでも無い。世界最大の産油国ロシアは未曾有の利益を得るばかりか、
ヨーロッパに原油市場拡大ができるし、仏、ロ、中と共にイラク等「ならず者国家」
への兵器の輸出拡大につながる。」

805 ::01/12/13 22:07 ID:iVkpWZME
>>771
「アメリカの戦略は友好国と対立国がアメリカのテロに対する戦争協力国になって
いる間に米軍を駐屯させ、兵器を売り込むことにある。戦争はその後。」
「パウエル国務長官がイラクへの攻撃拡大に反対なのはアメリカの軍産代表としては
当然のこと。戦争の拡大を嫌うのではなく更なる戦争の拡大と、更なる兵器市場創造
のために準備期間が必要だからである。」

★なるほど、武器を売りつけておいて、契約済んだら、イラクと戦争ね。できたら、
ソース教えて下さい。

806 :・・・:01/12/13 22:16 ID:S7ict7xK
>>801
そりゃ、そうだろう。
イスラム教徒にとっては偶像になり得ない。
祈るものがいなけりゃ・・偶像じゃないモンな〜。

単なるケッタイナ人の像ってとこだろうな〜、
積極的に壊す理由なんぞ・・・イスラム教徒にとってはない。
まあ、仏教徒との抗争でもあったなら別だが。

807 :月光仮面:01/12/13 22:32 ID:Bq0ueqQE
>>797
>1は利益など追求してない・・・しかし1は悲しいほどの憤りと
>底なしの好奇心しか持ち合わせていない。

あっはっは。きみたちは、みずからを過小評価しているよ。

「悲しいほどの憤り」と「底なしの好奇心」だけではないだろう、きみたち
にそなわっているのは。

「結論(アメリカ悪い)が初めから決まっている論議の仕方」とか、そのた
めの「底なしの空想力」とか、いろいろ、まだあるだろう?


808 ::01/12/13 23:18 ID:Dny45433
【マイク・ルパートのWTC・ペンタゴン攻撃に政府が共謀していたことについての
暴露スピーチを聞きに、1000人がオレゴンに集まった】(翻訳したよ)
http://www.copvcia.com/stories/dec_2001/portland.html
2001年11月28日、シアトルやサンフランシスコなどの遠隔地からも含め、約1000人の
人たちが、ポートランド州立大学に集まった。彼らは、FTWの発行者・編集者である
マイク・ルパートが、2時間に渡って9月11日の攻撃とその余波について講義と資料提供
をするのを見に来た人たちだ。講義は、彼が引用するソースの一つでも、不確実もしくは
誤報であると証明できる人に、1000ドルを提供するという申し出から始まった。ルパ
ートは、40以上の映像による展示品を見せ、政府が共犯であり、攻撃を事前に知って
いたことを説明した。

809 ::01/12/13 23:20 ID:Dny45433
>>808の続き....

この催しは、大学の新聞である The 後衛Rear Guardと編集者のDimitris
Desyllasによって組織された。「こんなにたくさん、人が集まるとは思っ
ても見なかった。」とDesyllasは言った。「しかし、市民が自分が何を
伝えられ、一方で政府は一体何をやっているのかに非常に深い関心を持って
いることは明らかだ。我々は、860の椅子を持ち込んだが、壁の周りにも
床にも人が溢れていた。」…

810 ::01/12/13 23:22 ID:Dny45433
>>809の続き....

ルパートの講義には、たくさんの証拠書類を使っていた。その中で、彼が
指摘したのは...

・パキスタンの諜報機関の長官(CIAによって任官を承認される)が、ハイ
ジャック犯のモハメド・アッタを誘導するために、10万ドルの電信送金を
指示した。
・ブッシュ一族は、カーライルグループを通じて、ビン・ラディン一族と
商取引がある。
・アメリカと英国政府は、攻撃の前に、アフガン一帯に大規模な軍事配備
をしていた。
・ブッシュ政権は、今年1月、CIA本部の近くに住むオサマ・ビン・ラディン
の二人の親族の捜査を中止するようFBIに命令した。

ルパートは、講義の核心部分に入り、9月11日の事件の出来事を映像で提示
した。聴衆の何人かは、それで涙を流した。
http://www.copvcia.com/stories/nov_2001/lucy.html.

811 ::01/12/13 23:24 ID:Dny45433
>>810の続き....

中央アジアの共和国からパキスタンの海岸に石油と天然ガスを輸送し、
中国と日本に売るための、新たに復活したユノカル社のパイプラインに
ついては、特別に注意が払われた。ヘンリーキッシンジャーが、双方で
取引に関わっている。
徴収の反応と怒りは、カーター政権の国家安全保障アドバイザーであり、
三極委員会のメンバーであるブレジンスキーが97年に書いた本、The
Grand chessboardからの引用をルパートが提示した時もっとも強かった。
これらの引用は、中央アジアの地図を示して行われたが、現在行われている
戦争は、少なくとも4年間計画段階にあったことを明確に示していた。
二つの特定のブレジンスキー発言からの引用は、真珠湾のような攻撃が
必要だと示しており、この諜報専門家で教授でもあり、レーガン政権にも
参加した人物に対する聴衆のブーイングと非難を喚起した。

812 ::01/12/13 23:25 ID:Dny45433
>>811の続き....

ルパートは、講義を締めくくるに当たり、9月11日以来のアメリカの市民
的自由に対する猛攻撃を分析した。いわゆる愛国行動とブッシュ大統領と
アシュクロフト法務長官による一方的な決定が、それである。これらは、
権利の章典の3つの改定を効果的に無価値化し、もう一つを部分的に取り
去った。彼は、議会がブッシュ政権が社会保障信託基金を略奪するという
要望を支持するという証拠書類も提示した。

聴衆は、講義に2分間のスタンディング・オベージョンでこたえた。

813 : :01/12/13 23:37 ID:ryXAtjI4
>>805 たしか1さんもよく利用される増田俊男先生のところで読んだよ。そのソース。

814 ::01/12/13 23:37 ID:Dny45433
【Oooops......!】(部分翻訳)
http://11september.20m.com/latest_news/oops.htm
by Samata Ullah

ビン・ラディンの【新しいビデオ】とハイジャック犯の手紙には矛盾がある。新しい
ビデオには、ビンラディンが攻撃を行った証拠が含まれるという。それはそれでいい。
しかし、そのテープはなぜ、ハイジャック犯が自分自身もうすぐ自殺すると言うこと
を知らなかったとラディンが言っているというのか?WTC攻撃の直後にハイジャック犯
のカバンからFBIが「見つけた」手紙には、彼らがもうすぐ死ぬと知っていたと書いて
あったのではなかったのか?

従って、ここに矛盾がある。

815 : :01/12/13 23:43 ID:DDUa8FyS
なんかアメリカ暴走し過ぎじゃない?
テロ報復にイスラエル支援、ミサイル問題、京都議定書等など・・・・・
すごく勝手だよね。このままじゃWW3になりかねないよ。

816 :1:01/12/13 23:45 ID:Dny45433
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
"OUR LIVES BEGIN TO END THE DAY WE BECOME SILENT ABOUT
THINGS THAT MATTER" -- Martin Luther King
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

817 ::01/12/13 23:48 ID:Dny45433
>>815 それがね、WW3にはならないと解ってるから、暴走できるんだよ。
ロシアも中国も納得ずくの戦争だから。誰が止められるか?国家には荷が
重い仕事だから、大衆がやるしかないよ。

818 :話の腰を折って悪いが:01/12/14 00:22 ID:lWkIPu+T
そろそろ、第五部も考えよう。
第四部は先頭に1氏の序文が入ってなかったので、ちゃんと今回はいれた上で
1〜4のリンク貼ろう。

以下 序文
ビン・ラディンは、ブッシュ・CIAの子飼いの工作員。それ以前に、ビン・
ラディン一族は、ブッシュ親子と長い間ビジネスをやってきているパートナー
関係にある。今でもパパ・ブッシュに関連会社の経営を任せている。さらに
ラディン家は、ブッシュの親分、ロックフェラーとも事業を共同経営している。
こいつら、みんなつるんでいる。

ビン.ラディンは、湾岸戦争以降は、「米国の敵を演じる」役割を引き受け
ただけの話。今度のテロも、CIA、FBI、ペンタゴンがお膳立てして、
予定通り、ラディン・フセインに罪を押し付けた。

で、何のために、こんな自作自演をやってのけたのか?麻薬と石油と武器の
利権を確保するためだよ。オクラホマ連邦ビル爆破、湾岸戦争、オウム
事件、米国同時テロ...同じ連中が暗躍した事件が続いている。次は、
日本と朝鮮半島。来年だな。

819 :名無しさん:01/12/14 00:44 ID:22A5G6cz
>>817
ABLってすごいですね。今、テレビ見てました。この技術開発で
日本と共同開発したかったんじゃないのかな?>アメリカ(MD計画)

その高出力レーザーをイスラエルと組んで開発したってのが何とも
皮肉な話です。すぐ壊れそうだけど大丈夫なんだろうか?後、射程が
まだ400メートルしか延びないみたいだけどどれぐらい伸ばすつもり
なんだろ?わたし、そっち方面の技術が本命になればいいなと思いま
す。ミサイルでミサイルを打ち落とすなんて無駄遣いでしかないです。

820 :ニュースJAPANの話だよね?:01/12/14 01:02 ID:oIYwiIfz
>>819
レーザーの射程は400キロメートル。
ミサイル防衛だって全くの無駄というわけでもないよ。

821 :__:01/12/14 01:04 ID:wnEJzLhP
ABL(AL-1)自体は十数年も前からの研究成果だし、日本
が買うような代物でもないので研究パートナーを必要とは
していないよ。
戦術レーザーに関しては、対弾道ミサイル用じゃないんだよ
これが。番組じゃそこんとこまったく言及しなかったっつーか、
弾道ミサイル防衛と混同していたけどまったくの別物。
あれは戦略兵器じゃなくて、地上戦で使われる戦術兵器だ
からね。で、戦術レベルのロケット弾迎撃用だから、ごく限ら
れた射程さえあればいいし、技術的にアクロバットする必要
もなかったからもう実用化一歩手前まで来てる。

ちなみにイスラエルの対弾道ミサイル技術としては、アメリ
カの協力を得たアロー対弾道弾ミサイルってのがある。

822 :820:01/12/14 01:07 ID:oIYwiIfz
じゃ、400メートルであってるのかな?
失礼しました・・・

823 :名無しさん:01/12/14 01:08 ID:22A5G6cz
>>820
400キロメートルでしたか。変だなと思いました。400キロメートルなら
十分です。

そのABLがミサイル防衛構想の中核になればいいなと思っています。
真紀子たんがパウエル君に言ってたみたいにミサイルでミサイルを打
ち落とすなんてのよりは確実性高いです。

824 :名無しさん:01/12/14 01:09 ID:22A5G6cz
>>821
ふむ、そうですね。30年ぐらい前のサイエンス誌にもきっちり紹介
されてまふ。

825 : :01/12/14 01:11 ID:oIYwiIfz
個人的にはレール癌を一度見てみたい。

826 :名無しさん:01/12/14 01:12 ID:22A5G6cz
>>822
400キロメートルというのは間違えだったのですね。おかしいと思いま
した。一回打てば廃棄するしかなくなるんじゃないかと思いましたです。
それでもキラー衛星とかの衛星軌道で使えばいいかも。

やはり理想は衛星から大気を分け入って地上を攻撃できるというような
・・・sf的な平気が希望ですが。

827 :821:01/12/14 01:15 ID:s7bqgI9y
>>823
いや、ABLはAL-1発射母機が敵国の近くまで近付け
ないと無意味なんで、それだけに頼るわけにはいかな
いんですわ。
だから地域紛争とかなら使えるんだけど、中国とかロ
シアの領土奥深くから発射されるミサイルまでは撃ち
落とせない。

だから、ブーストフェーズ(上昇段階)で撃ち落とせなか
ったミサイルを迎撃する方法はまた別に用意しなきゃ
いけない、と。

828 :821:01/12/14 01:19 ID:rJaSCyIz
>>825
日本にも某航空宇宙研究施設で稼動してる
レールガンがあるよ。公開日に実射してる。

>>826
酸素・ヨウ素化学レーザーってヤツなんで
何度でも使えるッス。

連続書込みスマソ。

829 :名無しさん:01/12/14 01:21 ID:22A5G6cz
>>827
ふむ。おっしゃること、わかります。

早期迎撃システムはミサイル等に頼らざるを得ないでしょうね。

それこそ衛星から打ち落とせないか研究せねば・・・です。

830 ::01/12/14 01:26 ID:VmYxQaAr
おまえ、あれで書き逃げ確定なのか?
おめでたい

831 ::01/12/14 01:28 ID:VmYxQaAr
確定はむかつくのでのこってやろう

832 :名無しさん:01/12/14 01:30 ID:22A5G6cz
>>828
了解っす。

日本も金出すより科学技術で貢献したいもんです。

833 ::01/12/14 01:36 ID:VmYxQaAr
と、いうかこの9月11日以降さんざん語り尽くされた
麻薬論・陰謀論をどうすればよいのだか

まず1は自分につごうのいい論だけを抽出して、
結論ありきの論を組み立てている
反論に対してはののしるだけで返答を行わない
このすれから出て、よそで議論をしようとは思っていない。

いわゆるオウムのように
このすれのなかで、1愛好家に囲まれて楽しんでいる訳だから、
オウムの道場に行ってオウムを批判するような行為をいかにして行うかが問題だな

と、いうかこの1愛好家の言い分はまさにオウム信者に近い
ノンフィクションから都合いい情報をまとめて作った
フィクションとして楽しんでいるなら漏れに言うことは何もないのだが

834 : :01/12/14 01:48 ID:Y5dK7gia
>833
そんな遠い距離から批判しないでさ、ソース持ってきて議論してくれよ。

835 : :01/12/14 02:13 ID:dFcwC3WZ
これまで1氏のスレはK察板に9部、タリ板に4部、ニュー速板に2部?あった。
いろんなヤツが1氏に勝負を挑んで現れては消えていった。
”け”は一応新顔なのだろうけど、存在自体が激しくガイシュツだ。
これまで何人も”け”と同じ考え、反感を持ってここに来た。
今の所、切り口、行動パターンも”先人”とまったく一緒。
おそらく”先人”とまったく同じ末路を辿ると思われる。
ここのギャラリーの多くはとっとと早送りしたい気分だろう。

もし本気で1氏の論戦を挑みたいなら、せめて過去ログ全部読んで戦略を練れ。
それが面倒なら消えた方がいい。どうせ消えるんだから時間のムダだ。
このレベルではイヤガラセにすらならないだろう。
むしろアンチ1の無能っぷりを晒す形で1氏に協力することになるよ(w

836 :名無しさん:01/12/14 02:49 ID:22A5G6cz
>>835
1氏って2ちゃんねるのジプシーさんだったのですか(大笑ひ)。

第三部の終わりからしか見てませんでしたので知りませんでした
できればホームページも見たいので1さん、改めて紹介してね。

それと2ちゃんねるなんだから(何が?)変な既得権益主張しなくて
もいいんじゃないっすか。わたしとしては1氏の書き込みはタリ板で
見つけた興味深い話なんで気に入ってますが。

837 : こ:01/12/14 03:08 ID:UQ8PntTH
「け」の書く内容なんて週刊誌と同じでなんの希少価値もないのだから無駄な投稿はしないでほしいね。

ここは1みたいに、一般メディアでは見えてこない情報を求めて見に来てる者が大半だからね。

よろしく>け

838 :譲二:01/12/14 03:21 ID:6CaE6LwL
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。
http://www7.plala.or.jp/ungeromeppa/flash/guti.swf

839 :名無しさん:01/12/14 03:27 ID:22A5G6cz
>>838
笑わせてもらいました。ありがとうございます。

840 :おっ:01/12/14 03:29 ID:dJ3YgjCV
徹底的に論破しちゃっていい?

841 ::01/12/14 03:30 ID:CljGWIKm
けの論破なのか1の論破なのか

842 :おっ:01/12/14 03:32 ID:dJ3YgjCV
>>841 当然1。けは正しい事を言ってるのだから論破しようがない。

843 :名無しさん:01/12/14 03:48 ID:22A5G6cz
>>842
「これは正しい戦争だから負けるはずがない」というのと同じ理屈ですな。

844 : :01/12/14 04:21 ID:YqP4A0dR
「け」さんの書いている事って論破以前に『論理』がないんだもんね。全く。

845 : :01/12/14 06:49 ID:JY006oM8
自作自演よりも、もっといい方法があるだろうに。

ラディンがCIAの手先なら、そのまま親米政権にすれば良い。
       (タリバンはアルカイダの操り人形)
在庫兵器を一掃したいならイラクの方が良い。
不正選挙をするのなら、疑惑を持たれないようにする方が良い。

846 :00:01/12/14 07:51 ID:LYG2Jhp0
ブッシュとラムズフェルドを子炉せば終了

847 ::01/12/14 08:05 ID:9L6SDKTE
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1008254229/681-780

今までの1さんの主張からこれは私の意見ではないってくることは
手に取るように想像できるのだが

814についてはビンラディンは「殉教作戦」と発言しているようである。
殉教作戦の訳が正確であるならとの前提付きだが、
この場合、遺書があることに矛盾は生じない。

ついでに言えば、あの遺書が真実であると断定はしていない。矛盾が生じないことを
けはのべただけである。

848 :daemon:01/12/14 09:37 ID:WWrv1rVE
>>722
入れ替えたよ。さんくす。
エラーの表示読んでなくて三回ボツった。はは。
そして、その都度内容が変わった。

「告発」が休眠中だから、こっちでいっか〜。

849 : :01/12/14 11:42 ID:Q1USJHtv
例のビデオって・・・
やっぱり内部のCIAだかSISだかの協力者が流したんでしょうか?
彼らスパイが率先して計画を推し進めたのかもしれません。

850 :月光仮面:01/12/14 12:06 ID:Vac8YFRF
>>849
>CIAだかSISだか・・・

陰謀説ってのは便利だね、現実がつらくて現実を直視できない者
にとっては。自分の都合のよい妄想が、一瞬のうちに、現実に化
けちゃうもんな。努力もいらないしお金もいらない。

851 ::01/12/14 12:11 ID:yg/8L3MR
>>849 私は、ここのスレの第1部の最初のレスから、「ビン・ラディンがCIAの現役
エージェントであり、敵役を引き受けている」と分析してます。この観点から考える
と、
@新ビデオで自らの犯行を認めたことで、少なくとも「ビン・ラディンが犯人だと言う
証拠はない」という批判を抑え込める訳です。ホンモノの実行犯であるCIAにとっては、
あり難いラディンによる援護射撃であり、大義名分のないアフガン侵攻という世論を
潰す効果があります。
Aラディンが、「実行犯は自ら死ぬことを直前まで知らずにいた」というような発言
をしたことは、殉教者を冒涜したともとられ、イスラム社会のラディン崇拝に釘をさす
効果がある思います。つまり、米国の今後の中東での軍事行動を正当化する手段ですね。
Bラディンが関与したアル・カイーダの組織は、大変不思議なことに、「偶然にも」
石油の埋蔵が期待される地域にばかり、拠点を設けています。今後、「ラディンが
実行犯だとはっきりした」という錦の御旗を掲げて、米国は、ラディンがCIAの援助
で築いた拠点を攻撃し、米軍を進駐させるでしょう。結果、これらの地域の石油利権は、
ロックフェラーたちの手中に落ちると言う計算です。

852 ::01/12/14 12:17 ID:yg/8L3MR
>>851の続き....

しかし、「ラディンがCIAのエージェントである」「WTCテロの主犯は
CIAである」という見方に対しては、CIAすら反証を捏造することは、
難しいと思う。例によって、総論や精神論、陰謀論を持ち出して、問題
を摩り替えようとする知恵の足りない馬鹿が出てきても、何一つ説得力は
ない。
今後の焦点は、CIAとラディンの裏の関係の解明と言うことになるのでしょうか。

853 :月光仮面:01/12/14 12:25 ID:Vac8YFRF
>>851

おいおい、反米が、そこまでアメリカの実力ほめていいの。

そこまでいったら、アメリカの実力は神業だろう。もうアメリ
カってやっぱりすご〜い、って感心するしかなくなっちゃうね。

おい、まさか、きみ、一見反米のふりをして、実は、アメリカは
こんなに凄いんです、ということを宣伝するためのCIAエージェン
トじゃあないのか、きみは。

854 : :01/12/14 12:56 ID:Dh6dobHs
>>853
反米派を潰すだけじゃなく
反米派のフリもしてるだろうなぁ、CIAの工作員
結局信じられるのは己のみか・・・・

855 :  :01/12/14 13:15 ID:Q1USJHtv
世界中が親米になるのは逆に怖いですよ。
そこで反米集団を反米のままある程度コントロールしようとするわけです。

856 :月光仮面:01/12/14 13:24 ID:Vac8YFRF
>>855
なるほど、メイク・センスだ。

そうなると、とりあえず、このスレの主人(1)なんか、CIA工作員としては
最適だな。反米のスタンスとっておけば米の使いであることがばれにくい。
反米にしては、どうも、アメリカの実力をほめ過ぎると思ったんだよ。

857 : :01/12/14 14:35 ID:OLlGX9uN
>856
電波は程ほどに

858 : :01/12/14 14:36 ID:KuWLYqFe
 ラディンがCIAの工作員なら、なぜアルジャジーラでイスラム社会の反米感情を煽るようなことをしたんだ?
 アメリカが今回の戦争で最も恐れていたのは、文明の衝突になってしまうこと。特に湾岸諸国が反米になり、第2第3のイラン革命が起こったらどうする?石油利権を投げ捨てるようなものだ。


 

859 : :01/12/14 15:31 ID:8rJmQ1mG
ラディンとアメリカがつるんでるとしたら、ラディンの日本で原爆発言やブッシュの
十字軍発言などは、文明の衝突を煽ってたんじゃないの?本当は文明の衝突したかったんじゃあ・・・。

860 ::01/12/14 16:04 ID:o4pCkl7X
>>859
CIAがモサドの影響を強く受けている点は見逃せないと思うよ。ブッシュ・共和党=
WASP代表でユダヤ嫌い。よって、CIAもモサドと疎遠。....というわけではない様子。
実際、ドイツ系ユダヤ人のキッシンジャーも今回のテロ以降の中国との交渉に暗躍
している感があるし、もう一歩踏み込んで言わせて貰えば、ブッシュの背後のロック
フェラーは、巷間言われているように、本当に、間違いなく、純粋のドイツ系なのか?
という疑問もある。一部では、ドイツ系のユダヤではないかという情報もある。もし、
そうなら、同じくユダヤ系が主導権を握っていた、初期のソ連共産党をロックフェラー
財閥が援助して、ヒットラーに対抗させたワケも理解できるしね。
また、ロックフェラーの親分がロス茶だという分析もある。ロス茶は、金で英国の貴族
の称号を買って、親戚にばら蒔いたユダヤであり、伝統的な麻薬業者であるから、今回
の戦争でも一枚かんでいる筈。(ブレアを動かすとか。)
こんな意味で、CIAがユダヤの利益を計ってもおかしくはないと思う。(詳細説明は、
別途。)ユダヤにしてみれば、文明の衝突、大いに結構だろうしね。それと、もうひとつ
は亜流ユダヤの思惑。故国解放。

861 : :01/12/14 16:38 ID:jsgN6kC4
ロックフェラーってユダヤ系じゃないのか?
ソース出せと言われても困るけどずっとユダヤ系とばかり思ってたよ。

862 ::01/12/14 16:56 ID:FpKlvN8v
>>861 私もロックフェラー=ユダヤ系という情報は幾つか見つけたんだけど、
確証がない。

863 :そうかあ?:01/12/14 16:59 ID:zTx2fx/z
何系なんだろうと
呉越同舟じゃないの?
利権があれば分け合うのが大人の知恵。

864 ::01/12/14 17:08 ID:FpKlvN8v
>>863 いやそれだけじゃなくて、亜流ユダヤのもう一つの「野望」達成が、
今度の戦争の原因の一つかと思ってね。故国解放。

865 ::01/12/14 17:12 ID:FpKlvN8v
【アメリカは、東シナ海の石油利権に触手を伸ばす】
尖閣紛争時に対日支援示唆 米国務次官補
http://www.asyura.com/sora/war6/index.html
12/11 08:51 尖閣紛争時に対日支援示唆 米国務次官補  外信20
【ワシントン10日共同】
フォード米国務次官補(情報・調査担当)は十日、日本の尖閣諸島(中国
名・釣魚島)が攻撃を受けた場合の米国の対応について「対日関係は米国
益に極めて重要であり、米国は日本がかかわるどのような紛争であれ、
程度の差はあっても関与することになるだろう」と述べ、対日支援の可能性
を示唆した。ワシントン市内での講演で語った。
クリントン前政権は中国に配慮、尖閣問題について「対話を通じて解決を
呼び掛ける。これ以外の特別な立場はない」(クリストファー元国務長官)
として、対日支援を明確にしなかった。このため、日本の外交当局の一部
などから批判が出ていた。
フォード次官補は「米国の対アジア政策を考えたときに対日関係より重要
なものはない」と指摘、「関係は深いだけでなく米国益に極めて重要」と
述べた。               
中国は、尖閣問題について「日中間の問題であり、どの第三国も介入でき
ない」としており、米国が尖閣諸島領有権問題に介入することに強く反対
している。

866 ::01/12/14 17:20 ID:FpKlvN8v
>>865について....

尖閣諸島近海の海底油田は、日中双方が諸島の領有を主張することで、
開発が出来ないでいるが、アメリカが上記のような発言をすることで、
さらに日中間の石油探索における協力関係が構築できなくなる。米の
介入発言は、それが目的?
一方、単純馬鹿の日本のウヨは、米が日本の主権を守ってくれるとか、
勘違いして、またまたブッシュ擁護論をぶち上げるのだろうけれど、
問題は石油を掘れるかであって、そんな小さな島はどうでもいい。米が
軍事的に対日支援するなどと言明すれば、日本の国益は損なわれるだけ。
もしかして、今度の戦争に日本が協力する代わりに、こんな対日支援を
約束されて、喜んでブッシュに尻尾を振った馬鹿政治家でもいたのだろうか?

867 :858:01/12/14 17:24 ID:3Oi0whjx
イスラム革命のリスクについて反論してくれ。

868 :るお〜:01/12/14 17:31 ID:XmoyJL6a
元軍人の証言とか、政府関係者の証言や機密文書とか・・・
陰謀説ってまるであの、UFOマニアのTVディレクター矢追純一が
追っかけてて大山鳴動鼠一匹の「ロズウェル空軍基地UFO墜落事件」
を彷彿とさせる。
結局決定的証拠は何もでない。状況証拠や証言だけ。

「赤い盾」の閨閥相関図見ると、世界はわずか数家族に支配されてるんだな〜
なんて一見思えるけど、世の中そんな単純じゃないし・・・。
ビンラディン真犯人説も陰謀説もしょせんどっちも状況証拠しかない。
だとすれば、ふつーの考え方では
お笑いロズウェル事件と同じで、陰謀説には組みできないよ。

869 : :01/12/14 17:32 ID:jsgN6kC4
どうやら尖閣諸島の海底油田まで湯田屋に握られそうですな。
日本と中国が共同開発しても美味しいところは
中国に持っていかれそうだから大差ないのかもしれないが・・・。

870 ::01/12/14 17:40 ID:FpKlvN8v
>>869 日本にも中国にも「開発させない」ところに、石油メジャーの
旨みがあるように思うのですよ。第二次冷戦構造構築と絡めてね。

871 : :01/12/14 17:45 ID:H3manGtp
>868
陰謀って言うと胡散臭いけど、権力者が何を目的に戦争をしてるか
考えればいいんでないの?

872 :     :01/12/14 17:46 ID:DHNpZyEb
美女とのセクースだろ

873 :るお〜:01/12/14 17:52 ID:XmoyJL6a
>>871
どうもありがとう。
でもね、米政府首謀説?とビンラディン首謀説では
その、「権力者の戦争目的」からして違うのさ。

874 :858:01/12/14 17:54 ID:7lX1KUjv
>>871
利権と自らの権力だろ?
利権だけを追い求めると、裏切られて権力の座から滑り落ちる。(裏切った方が得をする)
権力を維持するためにはバランスが必要。

875 ::01/12/14 17:55 ID:SWgY+TW8
>>867 どのようなプロセスでイスラム革命に繋がりうるのか説明してよ。

でも、そうなると喜ぶのは、産油国ロシアだったりして。

876 : :01/12/14 17:57 ID:sydYN1NP
>>873
その二つのボスは同じで目的は利権というのが
このスレで繰り広げられている仮説でないの?

877 :858:01/12/14 17:59 ID:7lX1KUjv
>>875
イランを知らないのか?

878 : :01/12/14 18:00 ID:C2DLklDq
結局石油メジャーは儲からんようだしな。既に一社潰れたし。
石油メジャー陰謀論は妄想論。

879 : :01/12/14 18:01 ID:C2DLklDq
>>876
その前提に立つかどうかで意見が別れると言ってるんだよ。

880 : :01/12/14 18:03 ID:C2DLklDq
>>879
そのリスクがある限り、今頃犯行を暴露するのはどう考えても変だよな・・・オサマが工作員なら。

881 :880:01/12/14 18:03 ID:C2DLklDq
>>879 じゃなくて >>877

882 ::01/12/14 18:07 ID:aI4/DFfc
>>877 貴方の意見を聞いてから、必要あれば、反論でもなんでもするから。
イスラムを敵に回すことで、湾岸諸国がイラン化するということ?サウジが?
クエートが?

883 : :01/12/14 18:11 ID:Q1USJHtv
1さん、炭疸菌はやっぱりアメリカ陸軍でしたね(w

884 :858:01/12/14 18:16 ID:7lX1KUjv
>>882
歴史は繰り返す。
イランをちょっとでも知ってれば、わかると思うんだけど。
エジプトには民主的にイスラム革命を成し遂げようとする政党がある。
サウジ・UAEは以前のイランと同じ王政。

885 : :01/12/14 18:19 ID:C2DLklDq
ワッハーブ教徒の一部が反米・反国王的言動をしていたっけな。

>>883
そのうちにオサマが犯行を自供する手筈なんだろうか?

886 : :01/12/14 18:34 ID:Q1USJHtv
アメリカ陸軍=オサマだな。

あのビデオですが、何故ビデオの残しておいたの?
アメリカの意見はメンバー募集用らしいけど。
「テロリストの多くは自爆テロとは知らずに死んだ(爆笑」なんて言ってるのに?
ラディンが最低な男だって言うのは彼のビデオを見ればその通りだけど。

887 : :01/12/14 18:47 ID:C2DLklDq
>>886
メンバー=アルカイダ幹部募集用かな。
日テレの今日の出来事によれば(笑)、アルカイダは内部メンバーと、
アタのようなパシリとを、厳密に峻別(差別)して使い分けているそうだ。
あの笑いは、アルカイダにはそれだけの作戦実行力があるという自信の表れであって、
その組織力に牽かれて、入隊(または支援)を希望するタイプの人材向けに作られた、
のかもしれない。それなりに合理性のある理屈だと思うが。

888 : :01/12/14 18:56 ID:Dh6dobHs
ところで、アルカイダのリーダーが誰なのか
それをアメリカが追求してない(あるいは、してるけど表立って言っていない)
のはどうしてだろう
このスレの真中前後に、この話があったと思うけど
結局どうゆう団体なのか良く分からない>アルカイダ

889 :     :01/12/14 18:58 ID:aPfeHOUW
また話題を変えるのか。
その手垢にまみれた論法は使い古され過ぎて
飽きた。

890 : :01/12/14 19:02 ID:C2DLklDq
へ?ラディンやザワヒリだろ。
それぞれ渉外と実務におけるリーダー格であることは間違いない。

リーダーを知っただけで組織の全容を知ることができないのは当たり前。

891 ::01/12/14 19:07 ID:rVJJPQvL
>>884 アメリカにとって、湾岸諸国が王制のままでいてくれることが
大きな利益であると思うよ。だから、軍備にも物凄い金額を使わせて
いる。確かに、原油価格の低迷で、サウジあたりの国民所得は減っていて、
大衆に不満が出てき始めてるのかなとも思う。しかし、あれだけアメリカ
べったりの国で、イスラム勢力が国軍を凌駕するほどの力を持ちうるだろ
うか?中東の原理主義者なんて、もともと、タリバンも含めてCIAが捏造した
ものだしね。サウジやクエートに存在感のある抵抗勢力なんてあるの?

892 :     :01/12/14 19:08 ID:uG3hVlgn
リーダーはジャンプで連載中の「たけし」だろ。

893 ::01/12/14 19:10 ID:rVJJPQvL
>>888

アルカイダのリーダーは、ラディンではないという説があるよ。
二人のエジプト人だとか。

894 :858:01/12/14 19:10 ID:N4cbMbz5
>>891


895 : :01/12/14 19:10 ID:C2DLklDq
パフレヴィー朝にも大量の武器輸出をしていたんだが…

896 :     :01/12/14 19:11 ID:uG3hVlgn
ラディンはスポンサーだろ。
無論、拘束あるいはあぽーん対象である。

897 : :01/12/14 19:11 ID:C2DLklDq
>タリバンも含めてCIAが捏造したものだしね。

ワッハーブ教って知ってますか?
CIAはその頃存在していません。

898 :     :01/12/14 19:12 ID:uG3hVlgn
日本も武器輸出解禁しよう!

899 :858:01/12/14 19:12 ID:N4cbMbz5
>894は手元が狂った。スマソ

>>891
イラン革命は実際に起こってるんだよ。

900 :     :01/12/14 19:13 ID:uz2OaV2L
>>897
関係ないけど
タリバンとサウジアラビアってワッハーブ派なんだそうな。
だからなんだといわれそうだが、
一応書いておくか。

901 ::01/12/14 19:15 ID:rVJJPQvL
>>897 だから?

902 :     :01/12/14 19:15 ID:uz2OaV2L
ビデオは本物で、ラディンが首謀者もしくはスポンサーだと
思うが、サウジの王族への不満は相当強いと思うよ。
たぶん西側の報道では都合悪いのでタリバンなみの
圧制ぶりは報道がほとんどされていない。
まーイスラエル内の弾圧と同じあつかいだな。

903 :858:01/12/14 19:16 ID:N4cbMbz5
自作自演よりも、もっといい方法があるだろうに。

ラディンがCIAの手先なら、そのまま親米政権にすれば良い。
       (タリバンはアルカイダの操り人形)
在庫兵器を一掃したいならイラクの方が良い。
不正選挙をするのなら、疑惑を持たれないようにする方が良い。

904 : :01/12/14 19:16 ID:C2DLklDq
>>901
だから?じゃないよ(w
知ってるかどうか聞いている。

905 : :01/12/14 19:17 ID:Q8uoiyLn
>タリバンも含めてCIAが捏造したものだしね。
捏造って日本語の意味を激しく誤用してると思われ。

906 : :01/12/14 19:21 ID:N4cbMbz5
自作自演なら、なぜアフガン?

戦争が長引く恐れのあるアフガニスタンで戦争をすると、世界景気が悪化する。
たかだかパイプライン一本で、多くの民需をなくすのか?
需要を減らして供給を増やすなんて自殺行為。

907 ::01/12/14 19:21 ID:rVJJPQvL
>>904 ワッハーブ派が王制とアメリカに敵対していると言いたいの?
それで、彼らには王制を打倒するだけの力があるの?

908 ::01/12/14 19:23 ID:rVJJPQvL
>>906世界景気が後退しても、軍産複合体と石油メジャーがよければ、
それでいい。それがブッシュ政権。
ブッシュCIA=アメリカ全部ではない。

909 :858:01/12/14 19:25 ID:N4cbMbz5
「もし自分がブッシュ側なら」として考えると、1の説は途端に破綻する。
あまりにもリスクが大きすぎる。

910 : :01/12/14 19:25 ID:C2DLklDq
>>907
イスラム原理主義がCIAの捏造だという
ドキュソ発言を訂正するかどうか聞いているんだが(w

王制打倒にしても夢物語ってわけじゃない。

911 : :01/12/14 19:26 ID:C2DLklDq
>>908
冷戦以降、軍産複合体はヒーヒーいってるんだが。
石油メジャーについては>>360参照。

912 ::01/12/14 19:27 ID:rVJJPQvL
>>858 何のリスク?

>>910 訂正しない。

夢物語ではない=現実にこれからそうなる....ではない。

913 :858 :01/12/14 19:27 ID:N4cbMbz5
>>908
軍産複合体が軍需部門だけで成り立ってるのか?
民需の方が遥かにでかい。

914 : :01/12/14 19:29 ID:C2DLklDq
>>912
なぜ訂正しない。ドキュソだからか(w

>夢物語ではない=現実にこれからそうなる....ではない。

それは君の仮説全部に言えることはわかってる?

915 ::01/12/14 19:30 ID:rVJJPQvL
>>913 なにかあんたの言うことを立証するソースない?

916 :名無しさん@おなかいっぱい:01/12/14 19:30 ID:kdIKct+y
1の主張によるとCIA工作員はどこまで?
ビンラディン1人?アルカイダの幹部クラスまで?
アルカイダ全員?
タリバンまで含めて?

917 ::01/12/14 19:32 ID:rVJJPQvL
>>911 >冷戦以降ヒーヒー言ってる?

冷戦終結以降の間違いではないの?だから、湾岸戦争とアフガン侵攻を
やり、これからイラクやソマリアにも攻撃を仕掛けるのではないの?

918 : :01/12/14 19:32 ID:C2DLklDq
>>915
軍産複合体(wの財務諸表も点検せずに陰謀論をぶちまけていたのか?

919 ::01/12/14 19:33 ID:rVJJPQvL
>>918 だからソースを出しなよ。 w)

920 ::01/12/14 19:34 ID:rVJJPQvL
>>916 勿論、ラディンと取り巻きのごく数名。

921 :。。:01/12/14 19:34 ID:Ked3jTuW
ブッシュよ、アフガンでの土木工事は
そろそろ止めにせんか!
ってか、おめラディン殺すまでやめるきないだろ!

922 : :01/12/14 19:35 ID:C2DLklDq
>>917
冷戦前と比べて軍事支出はどうなっている?
冷戦を終わらせたのが他ならぬブッシュであることを忘れるな。

923 : :01/12/14 19:35 ID:LBZFsaBH
みなさん今地理版の嫌いな国レスでアメリカは惜しくも2位です
皆さんの清き一票で一位に
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/geo/992060320/l50

924 ::01/12/14 19:36 ID:rVJJPQvL
>>922 冷戦を終わらせたのはブッシュじゃないよ。ソ連が勝手に自滅したんだよ。

925 : :01/12/14 19:36 ID:C2DLklDq
>>919
こちらにそんな義務はない。
そちらの説の信憑性に関わると言ってやっている。
さあ、どうなんだ?

926 ::01/12/14 19:37 ID:rVJJPQvL
>>925 義務がないじゃなくて、立証できるソースがないんでしょ?

927 : :01/12/14 19:38 ID:C2DLklDq
>>924
融和派ゴルバチョフと手を取り合ったからだろ。

928 : :01/12/14 19:39 ID:C2DLklDq
>>926
はぁ?ID見ろ。

929 : :01/12/14 19:39 ID:ApOFRq14
     \\  >>1ガムバレワッショイ!!  //
 +   + \\ >>1ガムバレワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

930 :おいつめられると:01/12/14 19:39 ID:kdIKct+y
ソースを出せは1の悪い癖

931 : :01/12/14 19:40 ID:C2DLklDq
具体的な数字も出せずに雰囲気だけで語っていたわけね。結局。

932 ::01/12/14 19:43 ID:rVJJPQvL
>>930 ソースが出せないのは、根拠がないから。根拠がない論議ほど
意味のないものはない。

一体どこが悪い癖なのか?根拠もなしに、空想話を延々と続ければ、
それでいいのか?統一凶会の間抜けな再臨論みたいな馬鹿な真似は、
カルト豚の専売特許だよ。

933 :858:01/12/14 19:44 ID:N4cbMbz5
1が経済に弱いのは前からなんだが

民需が経済の基本なのは常識。
ソース捜すの苦手なんだ。悪いな。

934 : :01/12/14 19:45 ID:C2DLklDq
安心しろ。こいつの言うソースも最初から空想話だ(w

935 ::01/12/14 19:45 ID:rVJJPQvL
>>931 その具体的な数字とやらを出してくれ。

936 :名無しさん@おなかいっぱい:01/12/14 19:46 ID:QCfSBfm2
語りたいことはあるが、今は行く末を見守ろう。
別ネタふって1が逃げないように

937 ::01/12/14 19:47 ID:rVJJPQvL
>>933 要するにソースなんかないって事か。君の頭の中にある妄想を
書いてみただけね。納得。

938 : :01/12/14 19:48 ID:C2DLklDq
>>935
どんどん墓穴掘ってるぞ(w

さあ、もっと続けてくれたまへ。
君の軍産複合体主導論の御説の根拠となる数字はどこにある?
そしてこちらが出さなければならない数字とは?

939 :>1:01/12/14 19:49 ID:QCfSBfm2
またそのパターンかい?

940 : :01/12/14 19:49 ID:S6WrGb1V
つーか、このスレって「陰謀厨房になりきってカキコする」スレでしょ?
まさか、本気でカキコしてないよね(w
もちろん>>1さんも(w

941 :858:01/12/14 19:49 ID:N4cbMbz5
>>937
妄想じゃなくて常識だよ。
経済に関しては語らない方がいいよ。

942 : :01/12/14 19:50 ID:C2DLklDq
>>935
もう一つ、経済話ってことで>>360に関して何か語ってもらおうか。
君の冷徹な分析、期待してるぞ(w

943 : :01/12/14 19:51 ID:C2DLklDq
>>940
たまにゲロして荒らすのもスレの有効利用なんだって。

944 ::01/12/14 19:53 ID:rVJJPQvL
>>938 今回の一連の戦争で軍産複合体が得る利益と、失う利益の比較。それがあって、
初めて「軍産」複合体にとって、民需の方が大事だと言えるんじゃないの?なにしろ、
もとから、「軍産複合体」なのだから。君が、民需の方が大事だと断言するから、
聞いているんだよ。軍産複合体にとって、民需とは何なのかね?
ボーイングとロッキドーマーチンだけが軍産複合体じゃないよ。
で、ソースは結局出てこないの?やっぱり。

945 :確かに:01/12/14 19:54 ID:QCfSBfm2
ここの1をいじめるのは少しかわいそうな気もするし
ここでいごごちよく住んでいる人が他のスレッドに出てきて
訳わからないことを叫びまくるのも痛いが
ここで1を許したらまた「論破した」とのたまうから
とどめをさしておいた方がいいかもしれない

946 :858:01/12/14 19:57 ID:N4cbMbz5
>>944
石油は?現代の経済活動の基礎だぞ。

947 :はぁ:01/12/14 19:57 ID:QCfSBfm2
今、追いつめられてるのは1の方です。
何か勘違いしていらっしゃる
1が「論破」とのたまうためには答えることが858によって
たくさん提示されているはず。

948 : :01/12/14 19:57 ID:3Rwqz5nz
で、核戦争はいつ始まるの?

949 : :01/12/14 19:57 ID:S6WrGb1V
>>ALL

第五部は「なりきり板」で‥↓

http://salad.2ch.net/charaneta/

950 : :01/12/14 19:57 ID:C2DLklDq
>>944
二度目。ID見てモノを話せ。

なんならイチから考えなおせ。
軍産複合体のベネフィットとコスト、
その比較があって初めて論が成り立つと君は書いた。
だとしたら、君の御説の根拠となる数字もどこかにあるはずだよな?
単純な話。さ、頼むよ。

951 : :01/12/14 19:57 ID:eHIwTlie
NASAって軍産複合体の一部なんですか?
日本人宇宙飛行士などを招いて表向き良いイメージを抱かせつつ、
実はおもいっきり軍事産業なんだと聞いたことがあるのですが。
詳しい人教えて下さい。

952 :858:01/12/14 19:58 ID:N4cbMbz5
ソースソースと言うのは2ちゃんねらーの悪い癖だと思う。
考察することを忘れてしまっている。

953 : :01/12/14 19:59 ID:C2DLklDq
>>951
宇宙関連の組織・施設は、なべて爬虫類人の支配下にあります。
ブッシュもブレアも英国女王もみんなトカゲ。

954 :858:01/12/14 20:01 ID:N4cbMbz5
アメリカの軍産複合体をかばうようなサイトはちょっと見つからない。
2ちゃん歴4ヶ月なもんで、スマソ。

955 :>951:01/12/14 20:01 ID:QCfSBfm2
ちょっとまっててね
今、1さんしばかれてるから
もし、助け船のつもりならゴルァ!

956 : :01/12/14 20:04 ID:S6WrGb1V
>>951
馬鹿野郎!、ブッシュやブレアがトカゲだというソースをだせよ(ワラ

957 :しょうがねえなあ・・・(w:01/12/14 20:05 ID:C2DLklDq
>>956
http://www.sanko-sha.com/home/books/item/145_0_146_9.htm

今度はお前の番だ。
早くブッシュがトカゲでないというソースを出せ(wwwwwwwwww

958 : :01/12/14 20:06 ID:Dh6dobHs
>>890
ここのスレに、サウジのナエフ内相がリーダーじゃないって言ってたってソースが貼ってあったと思う
>リーダーを知っただけで
まあそうなんだけど、誰か分かったら
ネットで検索もしやすくなる(なんか関連のソース見つかる)かと思った

>>893
エジプト人ですか・・・・・

なんかめちゃくちゃ怪しいHPなんだけど
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/7965/bet01.html

ビンラディン氏が関係してるといわれている過激派リスト。
アブサヤフ:フィリピンにあるよ。
武装イスラム集団:アルジェリアにあるよ。
ジハード団:エジプトにあるよ。
ハラカト・ムジャヒディン:パキスタンにあるよ。
イスラム運動ウズベキスタン:そのまんま。

この「ジハード団」ってのかな?

詳しく調べてみます

959 :待機:01/12/14 20:07 ID:QCfSBfm2
待機中

960 : :01/12/14 20:08 ID:Dh6dobHs
>>952
あー、それもそだね
注意する
ありがと

961 : :01/12/14 20:12 ID:S6WrGb1V
>>957
「トカゲじゃない」ことを証明できるソースなんてないよおおおお‥
うえーん、論破されちゃったよお(wwwwwww

962 ::01/12/14 20:13 ID:rVJJPQvL
>>950 あのねー、C2DLklDqさんよ。

>>915 軍産複合体(wの財務諸表も点検せずに陰謀論をぶちまけていたのか?

と言っている以上、君は財務諸表を分析し、軍産複合体にとって民需の方が大事だと
判断したから、私の言うことが、「陰謀論」だと断定した訳でしょ?違うの?

君の言うとおり、軍産複合体にとって民需の方が大事だと最初に言い出したのは、
N4cbMbz5=858だ。だから、彼にその根拠を答えてもらおう。>>952で、
「ソースソースと言うのは2ちゃんねらーの悪い癖だと思う。」と言っているが、
勿論、ソースを出せないから逃げているのではなかろう。さあ、彼の回答を待とう。
軍産複合体が今度の戦争で得る利益については、ソースを出すから待ってくれよ。

963 :>961:01/12/14 20:14 ID:QCfSBfm2
その理屈で行けば、ビンラディンはCIA工作員だな
漏れが今から証拠のHP作って「ソース」出してやる

964 :やはり:01/12/14 20:16 ID:QCfSBfm2
そういう、作り出すのが難しいソースの提出を求めてくると思ったよ。
全然だめだね。
>1

965 : :01/12/14 20:18 ID:3Rwqz5nz
だから最後には核戦争になるんだろ?

966 : :01/12/14 20:19 ID:C2DLklDq
>>961は人間牧場で飼いならされた哀れな豚で決定(w

>>962
>君は財務諸表を分析し、軍産複合体にとって民需の方が大事だと
>判断したから、私の言うことが、「陰謀論」だと断定した訳でしょ?違うの?

いや、全然。なんでそうなる?

>軍産複合体が今度の戦争で得る利益については、ソースを出すから待ってくれよ

片手落ち。機会費用の点検も忘れずにな。
自分で言ったんだからまさかとは思うが、一応。

967 : :01/12/14 20:19 ID:7VqEq53e
マイクロチップを埋め込んで人類家畜化だろ?

968 : :01/12/14 20:20 ID:S6WrGb1V
>>962

>軍産複合体が今度の戦争で得る利益については、ソースを出すから待ってくれよ。

また阿修羅の掲示板等から引用してくるんでしょ、あるいは田中宇or増田俊男
あたりですか‥

969 :まあでも、:01/12/14 20:22 ID:QCfSBfm2
待ちましょう

970 : :01/12/14 20:22 ID:C2DLklDq
>>962
石油メジャー関連の空想話>>360も論破してやって欲しい。

971 ::01/12/14 20:23 ID:rVJJPQvL
>>964 そのものズバリのソースでなくてもいいから、軍産複合体にとって、
民需の方が大切だと言うことがわかる資料を知っているなら、教えてくれよ。

972 ::01/12/14 20:25 ID:rVJJPQvL
>>968 そのあたりのソースでは、何か問題があるのですか?
貴方の方が、彼らよりも優れた分析が出来るのですか?

973 ::01/12/14 20:27 ID:rVJJPQvL
>>966

>軍産複合体(wの財務諸表も点検せずに陰謀論をぶちまけていたのか?

それでは、「陰謀論」と断定したのは、どういう理由から?ここでは陰謀論
など展開していないが。

974 : :01/12/14 20:30 ID:C2DLklDq
解釈A ブッシュCIA石油メジャー軍産複合体の共同謀議、だから陰謀論。
解釈B 数字に基づく客観的な論ではない、所謂陰謀論

975 : :01/12/14 20:32 ID:S6WrGb1V
>>1さん
ソースはまだですか、楽しみにしてるんですが(w
やっぱり「阿修羅」なんですかソースは‥

976 : :01/12/14 20:33 ID:7VqEq53e
1への反論にも数字はないけどね。

977 ::01/12/14 20:36 ID:rVJJPQvL
>>975 その「阿修羅」では何か不都合あるんですか?3K新聞よりはよっぽど、
マシだと思うのですがね。阿修羅ではいけない理由はあるの?

978 : :01/12/14 20:36 ID:C2DLklDq
>>976
反論は別にしていない。この場合する必要がない。
1の言ってる事が客観的に正しければ支持するまで。
トンデモにあたる際の基本的心構え。

979 :>976:01/12/14 20:37 ID:atJ3WUhZ
ソースソースにこだわるのは1だけだからね

980 : :01/12/14 20:39 ID:C2DLklDq
いつのまにかアフガン関連の利権に矮小化されているが、
それ以外の件についても、現状追従型の陰謀論ではない客観的な議論を期待したい。

>>977
阿修羅が信頼できるというソースは?(お約束)

981 :>977:01/12/14 20:39 ID:atJ3WUhZ
別に、理由はないよ、
いかに阿修羅であっても内容が評価できる物なら、いまここにいる人はちゃんと評価する
そんなこと言いながら1000になるのを待たずにソース探したら?

982 ::01/12/14 20:42 ID:rVJJPQvL
>>980 阿修羅に書き込む人たちは不特定多数。従って、「阿修羅」が
信頼できるソースであるかどうかを論議すること自体には、あまり意味は
ないと思うのですよ。あくまでも、ほかの情報との整合性を見た上で、
阿修羅の中の個々の文書を取り上げて、使用に耐えうるものを引用して
いるまでです。これで、何か間違いある?

983 : :01/12/14 20:43 ID:S6WrGb1V
>>977
やっぱり「阿修羅」なんですね、出そうとしてたソースは(w
そうじゃなかったら、そこまでこだわる理由がないですよね。

984 ::01/12/14 20:45 ID:rVJJPQvL
>>983 それで何か不都合がありますか?阿修羅がどうかしたんですか?

985 : :01/12/14 20:48 ID:C2DLklDq
>>982
趣味者の集まりは不特定多数とは到底言えない。
仲間内で整合性を比較しているようじゃだめだろう。

ソースといっても、突き詰めれば陰謀論のリピートだから。
テロ事件で明らかになったことの一つに、
世の中には結構1的思考パターンの人間が多いということがあるよな。
で、そういう連中の間で根拠の不確かな情報が流布する間に、定説・真実へと扱いが変わる。
1がひたすら権威ありげに引用するのはそんなものばかり。
ま、みんな分かってると思うけど。

986 : :01/12/14 20:48 ID:wEWnQjks
>>982の「阿修羅」を「産経」に変えて言い換えされるぞ・・・

987 :name:01/12/14 20:49 ID:oHgfmifb
1000

988 :電波王 ◆lWRdA9y6 :01/12/14 20:49 ID:zzYv2Q0L
こっちも1000警報

989 : :01/12/14 20:49 ID:C2DLklDq
1000

990 ::01/12/14 20:50 ID:rVJJPQvL
さて、>>900ぐらいから以降の議論については、スレ満杯でここでは終わりそうに
ありませんので、新スレを立てて継続したいと思います。作業に少し時間がかかり
ます。タバコ買いに行ってくるから、待っててねー。

991 :992:01/12/14 20:51 ID:C2DLklDq
>>990
別に議論が目的じゃないから焦る必要はないよー
機会があればまた遊んでね

992 :  :01/12/14 20:51 ID:bg7+n9gy
1は大変だな

993 :電波王 ◆lWRdA9y6 :01/12/14 20:52 ID:zzYv2Q0L
宣戦布告:>>1000はヲレ

994 : :01/12/14 20:52 ID:C2DLklDq
失敗 >>992悪いね。

995 : :01/12/14 20:53 ID:C2DLklDq
もうすぐ1000

996 : :01/12/14 20:53 ID:C2DLklDq
1000

997 : :01/12/14 20:53 ID:C2DLklDq


998 : :01/12/14 20:53 ID:C2DLklDq
1000

999 :電波王 ◆lWRdA9y6 :01/12/14 20:53 ID:zzYv2Q0L
10020

1000 :電波王 ◆lWRdA9y6 :01/12/14 20:54 ID:zzYv2Q0L
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

426 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)