5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカの国益

1 : :01/11/29 21:51 ID:ozzUrptM
戦争でいくら軍需が潤うとしても、軍需を潤わしてんのは
まぎれもなくアメリカの財政支出ですよね。
(アメリカには族議員って言葉はないのかな)

ここでは、正義だの国際世論だの世界平和だの、
他の国の気持ちなんかはどうでもいいから、
米国民から高い支持率を得て行われたブッシュ氏の政策は、実際
米国民にとっての国益になっているのかどうかを教えて下さい

2 :2:01/11/29 21:52 ID:cXlszst7
2

3 : :01/11/29 21:55 ID:7MJ0ed5u
アメリカのイメージを悪化させた(馬鹿丸出しで)

アメリカへ旅行する人が減る

4 :‘*:01/11/29 21:57 ID:totVAV4s
アメリカの国益考えたってしょうがないじゃん。
一部のトップの連中の利益になれば国は動くぞ。

国が不況になっても、ブッシュファミリーが儲かるとか、軍事産業のご機嫌とれるとか
ブッシュの利益になればいいの。

5 : :01/11/30 00:09 ID:Z5iixCNv
ブッシュの頭には
いかにして金もうけするか
どうすれば大統領を続けられるか
それしかない。
国益なんぞ考えない。

6 : :01/11/30 02:43 ID:gu76fPc6
国益を考えなきゃ、国民の支持を得られないと思うんだけど…
国益を損ねる政策を打ち出すブッシュ氏を支持するほど米国民は馬鹿なの?
飛行機で突っ込まれるとかっとなって馬鹿になっちゃうの?
それとももともと馬鹿なの?

7 : :01/11/30 06:33 ID:2ZB+LbQ9
軍産複合体の意味を調べると、ちゃんと「軍国主義の基礎」と書いてある
アメリカの軍需産業が占める割合が大きくなればなるほど
対外軍事政策で、軍需産業が大きく政府を後押しし、煽ることは目に見えている

アイゼンハワーはこれを「民主主義の脅威」と呼び
JFKは、これを無くすため徹底して努力し、軍需産業と政府を切り離すことに努力した
しかし、JFK暗殺事件によって軍産複合体の息の根を止めることは失敗に終わった

また今回のテロ事件で
アメリカは今まででもっとも大量の国費(日本円で約 24兆6000億)を投入したことから
軍需産業は特需時代を迎え、アメリカの対外軍事政策に置いて
軍需産業が力を発揮できなくなる時代は、まだまだ遠い未来になりそうです

8 : :01/11/30 06:35 ID:+II9Zxmn
>7
あんたダーマ&グレックのラリーみたいだな

9 :名無しさん:01/11/30 09:37 ID:4rx91MsT
メディアや軍事産業も応援してるからね
一般のアメリカ人はアメリカ至上主義を強く信じこまされている
ネーダーみたいな人がこの構造を批判しても表舞台には出てこない

10 : :01/11/30 09:55 ID:1DPpMUhP
メディアはかなり一方的なのが多いよな アメリカ
中にはり客観的なのもあるけどね。

11 :字引きちゃん:01/11/30 09:59 ID:0DL2Egpg
ぐんさんふくごうたい ―ふくがふたい 0 【軍産複合体】
〔military-in-dustrial complex〕
 軍部と軍需産業とが密接に結びつき国内の産業経済に大きな影響力をもっている体制をいう。
 産軍複合体。

12 : :01/11/30 10:57 ID:kvrt+zBH
>>1
公共事業ってしってる?
日本でもあるよね。
税金投入で景気対策とか刺激策とかで行われたりするあれ。
第二次世界大戦前、大恐慌だったアメリカが救われたのは紛れもなく
戦争の特需のおかげ。これ定説。

13 : :01/11/30 11:03 ID:5pcU+4pP
>第二次世界大戦前、大恐慌だったアメリカが救われたのは紛れもなく
>戦争の特需のおかげ。これ定説。

本当か?

14 : :01/11/30 11:06 ID:4uKMb926
>>第二次世界大戦前、大恐慌だったアメリカが救われたのは紛れもなく
>>戦争の特需のおかげ。これ定説。

>本当か?

いや違う
大恐慌が進んだのは34年までその後は徐々に回復していった。

15 : :01/11/30 11:11 ID:4uKMb926
悪い 34年ではなかった
33年が大恐慌の底辺
32年にニュウディール政策を施行して景気を回復方向に向けた。
そして33年3月から37年中頃まで50ヶ月の経済成長を見せた。

16 :<ヽ`∀´>:01/11/30 11:18 ID:CXhXbXLs
>>15
少しは回復していたけど、まだまだひどかったみたいニダ。
戦争の効果が絶大だったみたいニダよ!

http://www.asahi.com/edu/nie/arakaruto/arakaruto168.html
ウリナラの利益を代弁してくれている朝日の言うことに間違いは無いニダ!

17 :<?_?>:01/11/30 11:24 ID:4uKMb926
>大恐慌だったアメリカが救われた
ということはない。
37年の時点で29年当時の景気まで回復している。

戦争によって「大恐慌だったアメリカが救われた」
のではなく
38ー39年の間の深いリセッションから回復、さらに拡大が正しい。

18 : :01/11/30 11:41 ID:H7LilCVa
ブッシュにブッシュ!

19 : :01/11/30 11:42 ID:6FwRBi7H
ぶっしゅぶっしゅ

20 : :01/11/30 11:44 ID:UkdjIKAs
>>18
イイ!

実際株は回復してるそうですけども、どうなんすかねこの戦争。
長い目で見た場合。

21 :世界政府主義者:01/11/30 11:48 ID:CXhXbXLs
>>1
今回のテロ戦争で、アメリカには何の国益もありません。
得をするのは我々「ワン・ワールド主義者=世界政府主義者」です。
我々は今回の事件のために、アメリカにわざわざ反米的なイスラム教徒を
大量に移民として受け入れさせました。
こうしてアメリカをテロ戦争の戦場にすることに成功しました。

今のところは人々は冷静さを保っています。テロに対する恐怖も収まってきています。
しかし、これは長くは続きません。アメリカ人は近いうちに必ず根をあげます。
そして、国民が自ら「国家による厳しい管理と統制」を求めるようになるのです。
これは同様に大量のイスラム教徒を抱える西欧にも波及します。
国内に二万人の北朝鮮工作員を抱える日本も全く同じです。
朝鮮有事の際、工作員は日本国内で暴れまわり、日本は大混乱に陥ります。
多くの人が死にます。その結果人権派は責任を問われ、以後左翼的な発言は
全く出来なくなります。そして国家による国民の管理と統制が強まるのです。

テロ戦争の後、民族や宗教の争いに疲れた人々は、「国家を管理する強力な組織」
を自ら求めるようになります。そしてそれこそが「世界政府」なのです。

「我々は三度の世界大戦を引き起こし、その後で世界政府を作る」
(イルミナティの創設者 アダム・ヴァイスハウプト)

22 :7:01/11/30 11:59 ID:2ZB+LbQ9
>>11
日本労働協会会長、物価安定政策会議座長を勤めた
中山伊知朗

日本経済研究センター理事長(もう引退したかな)
金森久雄

などが編集してる「経済辞典」には
軍産複合体(産軍複合体)のことを「軍国主義の基礎でもあり」と書いてるよ

ウソは言ってないので一応

23 :虐待くん:01/11/30 12:17 ID:50TSplhG
漏れ経済のことはよくわからんのだけど、
最近日本の公共投資って、効き目ないね。
「借りたものは、返すのが当たり前」って言うけど、
それって高利貸しのバックに893が付いてるから言えることでしょう?
日本には軍事力がないから、アメリカに金貸すのって、893に金貸してるのと一緒だよねえ。
なんか困ったねえ。
公共投資が波及してどうこうっていう経済学の話、
漏れとしてはインチキ臭いと思ってるんだけど。

24 : :01/11/30 14:01 ID:XlRaswbS
軍需といっても兵器ばかりではなく、衣料・医療・食料
などもあるので波及効果はでかいのです。

25 : :01/11/30 17:08 ID:gu76fPc6
>>24
医療はわかるんだけど、
経済への波及効果という点で
食料がどう関わるのかさっぱりわからない
戦争になると食欲が増すわけでもないだろうに

26 :q:01/11/30 17:24 ID:YjhE8lnK
米国民にとっての国益は、世界に自由貿易を妨げる国家や組織がないというのが前提。
米国民も破産や失業は免れない(あたりまえだけど)。
個人責任主義だから、世界は平和でなければ、自己の経済追求がままならない。
ブッシュの政策は至極当然。

27 :manami de oakland:01/11/30 17:53 ID:oxT4M3QQ
その“世界”ツーのがどこかだよね、はっきりいってアメリカの国益に
トーメン関係のない世界に住んでる人たちは幸せだとおもうよ。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)