5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

芥川賞作家・池澤夏樹、テロ国家アメリカを批判

1 :_:01/12/06 14:28 ID:W5I5Czd0
http://miiref00.asahi.com/national/ny/ikezawa/011205.html
これらアメリカ政府が行ってきたテロ行為の話は、あまりにショッキングなことで、信じるのはむずかしいかもしれません。
特にアメリカ人の多くは自国の政府が海外で何をしているかにさほど関心がないので、いきなりこういう報道に接するととまどってしまう。
何か一種反米的なプロパガンダではないかと思いかねない。
しかし、やはり嘘ではないだろうとぼくは考えます。一つ二つならばともかく、アメリカ政府のふるまいにはこういう事例が多すぎるのです。

芥川賞作家が言うんだから間違いない。
これで米国支持派はドキュソ決定だね。
ここに書かれてあることに、どう反駁するんだい?

2 :ププ・・:01/12/06 14:32 ID:I1+UpKNP
芥川賞作家の言う事なら何でも鵜呑みにする1はドキュソ

3 :ななし:01/12/06 14:33 ID:17wbExT3
なんか、読んで目が覚めたよ。
俺今まで米支持派だったけど、バカだった・・・。
さすが芥川賞作家だ。説得力がある。

>>2
>>1はどうでもいいから、リンクの内容読んでみな。

4 : :01/12/06 15:05 ID:I1+UpKNP
>俺今まで米支持派だったけど、バカだった・・・。
ウソ付け。

>さすが芥川賞作家だ。説得力がある。
アホか。
1=3
同類。

5 : :01/12/06 15:12 ID:o0SpeANc
>>4
ネタだろ、どう見ても。悲しいなお前。

6 :ななし:01/12/06 15:26 ID:8O58PToU
>>4
なんで俺が>>1なんだよー。
素で書いたらいかんのか?

7 : :01/12/06 15:30 ID:I1+UpKNP
>>5
ネタじゃねえとよ。
悲しんだオマエがバカ。

8 :( ゚Д゚):01/12/06 15:49 ID:t9cXYFrc
池澤、クダラねえぞゴルぁ!
手メーは小説考えてればいいんだよゴルぁ!

9 : :01/12/06 15:51 ID:I1+UpKNP
8O58PToUが小説読んでないのは明白。

10 : :01/12/06 16:44 ID:Mancarwi
ちと
芥川作家は余計だったね
新米、反米抜きにして
一つの意見として良いこと書いてあんのにさ

11 : :01/12/06 16:46 ID:NqeEBwRc
声優・池澤春菜は池澤夏樹の子供。
池澤春菜=NHKきらりちゃん

12 : :01/12/06 16:57 ID:Tqdxe1es
中村医師のシンパだよね。やっぱ「仏像破壊は雨乞いの儀式」なのか。

13 : :01/12/06 16:59 ID:gga9o0uT
 アホくさ。
 世界レベルに悪影響及ぼす恐れのあるテロリストへの攻撃と、
とっくに過ぎ去ったニカラグア内戦の過去のこと持ち出してどー
すんだ(藁
 だいたい、(万が一攻撃を受けた工場が本当にただの薬品工場
だったとしても)スーダンがラディンを追放後も、その国内資産
を保護することでラディンの側面支援をしてるのは事実とされて
るだろうが。
 語るに落ちたな。

14 : :01/12/06 17:02 ID:NDsh2Zrm
>>2
>>4
>>9
たしかに、芥川賞作家がどうのってのは余計な気がするが、
なかに書いてあるニカラグアの武力弾圧なんて事実に間違い
ないのに親米だの反米だのぬきにして、これを批判できないなら、
もうまさしくテロリストやテロ擁護と同じじゃねえか。

15 :アツくなるなよ:01/12/06 17:12 ID:t9VpI5Ff
>>13
フーン、そのためにスーダンの国民は死ぬのですね。
何の保護も受けられずに・・・
池澤の批判しているのはそういうやり方では??

16 :自分の知的限界を曝しただけ:01/12/06 17:40 ID:yYAuxomV
まず信じがたいとは思わん。
諜報機関や特殊工作員とテロリストとの暗闘というのは国際政治
の裏舞台での事実として数知れぬノンフィクションが昔からあるっ
て、今さら驚くというのは無知のたぐいだ。

で、そこからわかるのは、英国がIRAの爆弾テロに対して、容疑者
を「裁判」で裁くなんてのはウソっぱちで、やはり「報復」することが
多いということだ。なんで英国の特殊部隊の対テロ工作部隊が
最強と言われ、世界の特殊部隊の模範になっているのかといえば、
IRAとの熾烈な暗闘のなかで鍛えられた面が大きい。
だからアメリカだけが武力行使に訴えているというのはあたらない。

アメリカの特殊工作やハイテク兵器による報復を並べて、善人ぶる
のは簡単だ。サルでもできる。それなら自分が責任ある政治的立場
についた時、この人は様々な危機にどう対処すんのかね。な〜んにも
考えてないだろね。無責任な立場に自分をおいてアメリカを非難する
のは卑怯だ。文学者なのに、そういう欺瞞に気づかないのか?
さすがに文学の衰退が嘆かれて、久しいだけあるね(w

しかも、ずるいのはチョムスキーが言ってたとかいって腰がひけてるところ。

17 : :01/12/06 17:42 ID:HKPMUzHh
「です・ます」調がいかにも慇懃無礼で権威主義的だしね。

18 : :01/12/06 17:45 ID:yYAuxomV
>>17
結局、本人は無知な民に教えてあげえちゃう、って意識なんじゃない?
救い難い世間オンチだな。

19 :名無し:01/12/06 17:48 ID:qiPu4S9e
チョムスキーの新刊「9.11」の紹介なんでしょ。
すごい表紙だったよ。

20 : :01/12/06 17:48 ID:HKPMUzHh
東大・芥川賞の先輩で、ノーベル文学賞作家でもあるO先生と通じる部分がある。

21 : :01/12/06 17:48 ID:YRsev6BV
>>14
冷静に考えてみな。
池澤とやらのこの文章は、自分で取材してのものでなく、
他人の本と雑誌の記事を基にした、一私見に過ぎない。
つまり、此処の投稿者と何ら変わらんの(違うのは芥川賞受賞してるかしてないかw)。

あんたこそ、肩書きに騙されてる。
ニカラグアの何が事実に近いのかね?

22 : :01/12/06 17:48 ID:HKPMUzHh
>>19
出版社が・・・

23 : :01/12/06 17:51 ID:yYAuxomV
俺はまた言語学者のチョムスキーを引用してるから、
言語学の立場から米国政府の言説や振る舞いの
カラクリを暴くのかと思ったら、関係ねーじゃん(w
ちょっと期待して損したぜ。
自説に説得力をもたせるために、えらい学者をひっぱ
てきただけじゃん。
なんかこの人、チョムスキーの言語思想をちゃんと理解
してるのかどうかも怪しくなってきたな。

24 : :01/12/06 18:12 ID:2CO0ggLj
池澤夏樹、従軍慰安婦問題かなんかで電波飛ばしてるぞ。

25 : :01/12/06 18:23 ID:oFc2Lxvu
やれやれ・・・。
何度も何度もNHKの特番でも放送された、イギリスBBCのドキュメンタリーでも
取り上げられたし、すーーーーーごくいーーーーーーーめいな話。

26 : :01/12/06 18:28 ID:NDsh2Zrm
もうどうしようもないな。
国連の採決でアメリカとイスラエル以外全ての国が反対してるのに
アメリカが安保理拒否権行使して逃れてるって時点でドキュソ確定。

27 : :01/12/06 18:39 ID:V2LWrSaV
アホ。
直接関係ない国100の賛成(含む日本)より、
当事者イスラエルの反対の方を重視したら?

28 : :01/12/06 18:46 ID:NDsh2Zrm
国連の決議案も無視してやりたい放題なんだから。
アメリカとイスラエル以外全部反対だよ、全部。これ以外にも
似た例あるらしいけど、もうちょっと節度持ってほしいよ。
あれだけ影響力ある国同士なんだから。
こんなで強引に事進められて武力弾圧によって死んでいった人達
はうかばれないよ。

29 ::01/12/06 18:46 ID:aLygrkrX
>>27
すいません。
イスラエルが当事者ってどの話?
今してるのはニカラグアの話じゃないの?

ニカラグアの件でイスラエルも当事者なんですか?

30 : :01/12/06 18:50 ID:V2LWrSaV
こりゃ失礼。
しかし、ニカラグアの事は他所でやれや。

31 :さすけ:01/12/06 18:51 ID:7WVJztdm
要するに「正義」は金と武力で勝取るモノってことかい‥‥。

32 : :01/12/06 19:00 ID:V2LWrSaV
31は学生か先生。
社会に出たら「正義」も人それぞれって事が分る。

33 : :01/12/06 19:06 ID:7usXc+p2
> 芥川賞作家が言うんだから間違いない。
1の狙いは芥川賞批判ネタ提供か?はたまた看板違いをやって悦に入る厨房か?

34 :さすけ:01/12/06 19:10 ID:7WVJztdm
>>31
いや、自営業者だYO!

どうもかみ合ってない気がするが、つまり「正義」を多くに認めさせるには、(少なくとも現状では)金と武力が必要だってこと。

35 : :01/12/06 19:13 ID:+p64gzKq
>>32
個人間では、それぞれかもしれないが国家が絡んでくれば
「正義」というのはゆるやかながらも固定するよ。
会社というレベルでも「正義」がある。社員個人は本意じゃな
くても、ライバル会社の打倒が「正義」になったりね。

36 : :01/12/06 19:27 ID:V2LWrSaV
>>35
固まるかもしれん。一国家内だとね。
しかし、国対国では固まるかな?
個人間と余り変わらなくなる。
特に、宗教が違うとムリ。

37 :  :01/12/06 19:34 ID:KaMca6Ul
まぁアメリカは国民バカだから政府がやりたい放題だし、
イスラエルは元々キチガイだし。

憎まれっ子世に憚るの典型。100年後位に結果でるんじゃない?

38 : :01/12/06 19:35 ID:+p64gzKq
>>36
固まらないというより、やらないと紛争は終わらないね。

個人間なら割と簡単でしょう。経済とかで勝手につなが
っちゃって。

39 : :01/12/06 19:39 ID:V2LWrSaV
国家間の紛争も経済が原因で起き、経済で解決する。
個人間も、国家間も余り変わらんよ。

40 : :01/12/06 19:46 ID:MY622ffH
少なくとも、芥川賞作家>>>>>>>>>>>>>>>>>>一般人。

アメ厨房(人間のクズ)が芥川賞作家に反論する権利は無い。とりあえずクズのあつまる
ニュー速あたりへ出て逝け

41 : :01/12/06 19:47 ID:+p64gzKq
>>39
国家ってものが横たわってると違うんだよ。
そこを大雑把に考えると間違えのもとだ。

いやでも参加して頑張んなきゃならないとかね。
会社単位でも規制緩和方が、外資は商売がやり易いのに、
国家が規制を撤廃してくれないとかね。

42 : :01/12/06 20:04 ID:V2LWrSaV

大雑把っていうのはどうかな。
ムリに分ける事もないだろう。
人間がする点は同じなんだから。

それに、日本では規制緩和を願ってる?外資が、
本国では保護されてるのも一面だし。

まとめると、言いたい事は、

1.正義は一つではない。よって、例えばイスラエルとパレスチナ人どちらが悪いか問うのは無意味。
2.歴史上、紛争は絶えた時代はなかったし、今後も絶えない。それは個人間の係争が絶えないのと同じ。

43 : :01/12/06 20:13 ID:+p64gzKq
>>42
いや、(議論がかみあってないが)、一緒にすると大変なんだよ。

近代国家間の紛争だと、個人としては、芸術家になりたかったのに玉砕覚悟の
陳腐な作戦に参加して戦死したり、慰安婦としてひっぱりだされるかもしれない。
個人間の係争は、ほぼ本人の意思でやってるから、そういう面での悲劇はない。
あのね。普段意識してないものほど、知らずに大きな影響を与えてるものだ。
国家もそのひとつ。

44 : :01/12/06 20:18 ID:NeqE5WZc
>>42
@にはもう全く同意できないなあ。
Aは、歴史上、紛争の絶えない時代がないからという理由で戦争と
いう武力行使を全て肯定してるみたいで違う気がするなー。
もちろん、軍事力が必要なのはだれしもわかってるだろうけど、
それは飽くまで最終手段であるべきで、戦争は手段のひとつだから
という理由で武力以外による解決の努力を怠ったり、反戦運動が弾圧
されたりするのもおかしな話で、それこそ思考停止とおもわれ。

45 : :01/12/06 20:21 ID:V2LWrSaV
大変の例が、芸術家の徴兵や強制従軍慰安婦?
極端だね。

それより経済破綻だと思うけど。民への影響大なのは。

46 : :01/12/06 20:21 ID:cggzXs/J
>>42
戦争はなくなりません、ってか
大雑把な結論やなー

47 ::01/12/06 20:27 ID:cBon2Wpq
アメリカは平和を掲げて国家転覆させるからな・・・・。
(しかも、国民を減らす事で・・・)

48 : :01/12/06 20:47 ID:7usXc+p2
権威を振りかざして権利をいう >>40 は逝ってよし。
あれだと一般人は反論するなと(p。
首相にも大統領にも反論を許さないような >40 は2度と現れるな。

49 : :01/12/06 20:57 ID:7WVJztdm

>>42 ‥‥ 1.正義は一つではない。よって、例えばイスラエルとパレスチナ人どちらが悪いか問うのは無意味。

そんならさ、どうしてアメリカはあんなに正義を主張するのよ? アメリカに限らず、戦争する国や集団の指導者は例外なく「正義は我にあり!」って言うだろ?

小泉だって、アメリカの言い分に正義があると判断したから、支援するって言ったわけ。正義がなければ、国民を納得させられない。

「アメリカの丁稚になると今後得だから、支援します。どちらに正義があるかどうか無意味だから、そういう判断はしません」なんて絶対に言わないの。

50 : :01/12/06 21:25 ID:/hKxiJMw
正義と国益は類義語

51 :_:01/12/07 12:58 ID:WasXWXBh
あのさー、アメリカの悪いのは、
自分がけしかけといて、それが火種でもめ事が起こったら、
「全世界共通の敵だ」とかいってることじゃねーの?
アルカイダはアメリカを標的にしてるんだから、オメーの敵だよ>アメリカ。
火種をこっちに振るな。自分のケツぐらい自分で拭け、
ったく、いつまでたっても赤ちゃん国家だな、死ね、アメリカ。

52 :_:01/12/07 13:00 ID:WasXWXBh
いってみりゃ、自分で陰湿なイジメをやっといて、
仕返しにぶん殴られたら、「これは正当じゃない!」とかいってわめきたてるような厨房だ>アメリカ。
正当じゃなくて陰湿なのはテメーだっての。

53 :アメリカとイスラエル以外・・・・:01/12/07 15:29 ID:YT3dM9dt
 1980年代にアメリカ政府はニカラグアの「内戦」の一方に肩入れして、執拗な武力攻撃を行った。

 ニカラグアの人々はハーグの国際司法裁判所に訴え、裁判所は武力行使を停止した上で賠償金を払うようにという判決を出した。

 アメリカ政府はこれを冷笑と共に無視し、攻撃を倍加した。

 ニカラグアはことを国連の安全保障理事会に持ち込んだ。理事会は、すべての国家が国際法を守るようにという決議案を出したが、アメリカは拒否権を発動してこれを葬った。

 ニカラグアは更に国連総会に訴え、ここで決議案は採択されたが、この決議に実効性はなかった。この時に反対したのはアメリカとイスラエルの二か国のみ(つまり、日本でさえ賛成したわけですね)。

54 :名無しテロ:01/12/07 18:38 ID:IyYV9ePt
チョムスキーのインタビュー集
「9.11 アメリカに報復の資格はない!」の話題はこちらで。

−米に報復の資格はない!byチョムスキー−
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1007387030/


ここは池澤夏樹タンで遊びたい人のためのスレです。

55 : :01/12/08 05:53 ID:+TeXCBBq
声優の池澤春奈の親父

56 : :01/12/08 06:10 ID:WujYP6HL
>>46
大雑把かな?
実際、無くならないんだから。
当り前の結論だ。

57 :  :01/12/08 07:20 ID:fm9UvuJK
>>55
ワラタ

58 :コンパ:01/12/08 08:16 ID:/efKgVCt
憎い敵国の人間を自国の軍隊が殺しまくるのは快感に違いない。
アメリカ人が広島・長崎のニュースをラジオで聴いた時の快感はすごかっただろう。羨ましい。

自衛隊がアメリカ人とイスラエル人を皆殺しにする。そんな初夢を見たい。

59 :月光仮面:01/12/08 08:39 ID:VrVz6QHD
>>58
>自衛隊がアメリカ人とイスラエル人を皆殺しにする。そんな初夢を見たい。

日本がアメリカ人やイスラエル人を皆殺しにする理由は
全然ないね。むしろ、アメリカ人やイスラエル人と仲良
くするほうがよっぽど日本にとって都合がよいことが、
今回ますます明らかになった、ということだね。

喧嘩に巻き込まれた時は強い味方がそばにいた方が
よいに決まってるんだから。そのためにも、いざと
いう時は、今回のように、アメリカの戦争に加担す
るのもよい場合もある。アメリカは日本のライバル
だけど敵じゃないんだからね。

小泉君の判断はよかったね。その小泉君を選んだ
日本人もえらかった。

60 : :01/12/08 08:47 ID:WujYP6HL
喧嘩に巻き込まれそうになったら、その場を離れるのが常識。
「君子危うきに近寄らず」

VrVz6QHDは愚か者。

61 : :01/12/08 08:59 ID:l8mXnV4b
 アメリカが昔から親イスラエルとか、ぬかしてる奴は、
何故、昔はイスラエルの主力戦闘機がフランスのミラージュだったか
よーく考えてから書いてよね。

62 :月光仮面:01/12/08 10:06 ID:VrVz6QHD
>>60
>喧嘩に巻き込まれそうになったら、その場を離れるのが常識

日本列島をはなれてどこに行くの。ユダヤ人のように世界を
放浪する民となるか。その方がよほど危険だね。

そもそも、喧嘩や戦争は、こちらの都合だけではどうにもな
らないんだよ。何もしてなくても、被害妄想にかられた人は
攻撃してくるからね。「殺す体験をしてみたかった」なんて
理由や「ポアしてあなたの魂を救ってあげる」なんて理由で
攻撃されちゃうこともあるしね。

だから、攻撃されないためにはどうするかを考えるだけでは
不十分なんだね。日本人が攻撃の対象となってしまうその時、
日本人の命を救うためにはどうするか、その準備が必要なん
だね。国家の存在目的はそこにあると言っても過言ではない。

米軍の空爆にさらされるアフガン人を見れば分かるだろう。
国家(タリバン政権)が、攻撃にさらされる国民の生命を
守る十分な準備も能力もない時の悲惨さを。

63 : :01/12/08 10:11 ID:jlGKSUQp
アホだなあんた。
日本は喧嘩売られてないんだよ。
列島を離れる必要もない。

妄想にかられてるのはあんただよ。

64 : :01/12/08 10:15 ID:1HkWauev
言うだけでできたら苦労はせんよ

65 : :01/12/08 10:20 ID:jlGKSUQp
本物の月光仮面ちゃあ、もっと寡黙なヒーローだろ。

66 :バーチャバカ一代:01/12/08 10:31 ID:1DwgVqrd
どう聞いても月光仮面のほうが正論だが、

人は一人では生きてゆけず、日本は一国だけでは生きてゆけない、

おれもアメリカは嫌いだが何もしないで口だけ出すなんてできない
やる事をやって駄目だと思うことは駄目だといえばいい。

67 : :01/12/08 10:32 ID:1HkWauev
強い者の味方じゃなくて、正義の味方だったな本物は
原作者もアメリカべったりではなかった

68 : :01/12/08 10:33 ID:jlGKSUQp
自作自演バンザーイ

69 : :01/12/08 10:39 ID:pxJWxSp/
>>61
 で、お利口さんな61は、イスラエルと直接国境を接する諸国になん
でほとんどアメリカ製の兵器が供与されなかったかに関して、きちん
と説明できるわけだ?(藁

70 : :01/12/08 10:45 ID:zzYEAktU
>>37まぁアメリカは国民バカだから政府がやりたい放題だし、
イスラエルは元々キチガイだし。

不覚にもワラタ。簡潔にして的を射た表現だ。

71 : :01/12/08 10:48 ID:jlGKSUQp
これが簡潔だってw

不覚にもワラタ

72 :ああ:01/12/08 11:12 ID:D/wn38c4
アメリカ国民が一番搾取されて情報操作されて
操られてんだ。誰が得してるんだ?
自分が搾取してることを知りつつ裕福な暮らしを
捨てられない連中か。軽くボランティアとかしてれば
良心も咎めない。それでいいと信じてる。
ブッシュもラムズフェルドも
回る輪の上で踊っているだけ。クーデターは
いらないけど、ゆっくりと子供達が
ちゃんと考えて世の中を造っていけますように。

73 :新世紀へようこそ:01/12/08 11:21 ID:qSR+9dCP
まあまあみなさん仲良くやりましょう。
このスレちょと雰囲気がコワイ。

74 :月光仮面:01/12/08 11:28 ID:VrVz6QHD
>>63
>日本は喧嘩売られてないんだよ。

喧嘩を売られてから、体を鍛え始めても遅すぎる。自らの命を危険に
さらしても助けに入ってくれるような友を、そのとき探しはじめても
おそすぎる。それを見せてくれたのがタリバンだね。

喧嘩の準備ができていない政権がいかに国民にとって不幸であるか、
それをタリバンの無能さがまざまざと見せてくれたといえるだろう。

タリバンにくらべて、小泉君はえらい。たとえ、危険であろうとも
友を助けに飛び込むものだけが、困った時に友に助けをもとめるが
できることをよく知っている。その小泉君を選んだ日本人もえらい。

75 : :01/12/08 11:39 ID:cBtaCoHb
搾取とか19世紀みたいなことを言ってる人がいるよ。

76 : :01/12/08 11:40 ID:1HkWauev
喧嘩の準備って・・・・ タリバンは喧嘩しすぎだって
そんなところを叩かれたらひとたまりもないが・・・・・

>友を助けに飛び込むものだけが、困った時に友に助けをもとめるが

 義勇兵のことですか?

それにしても小泉君はえらい。たとえ、不況が深刻化しようとも
その小泉君を選んだ日本人もえらい。 たとえ、このまま日本が滅びに向うとも

77 : :01/12/08 11:43 ID:cBtaCoHb
>>76
大丈夫。そのうち回復するから。

78 : :01/12/08 13:06 ID:5gFTyGvD
>1
別に新事実は無いね。周知の事実。
問題はどちらについた方がお徳かってこと。
今回の一件でアメは敵か味方のどちらかを迫ってきた以上、選択の余地なし。
まして日本は属国、どうしようもなかっぺ。
先の大戦で日本が負けたは道義云々ではなくたんなる外交ミスの結果。
道義的であることと幸不幸は無関係。

79 : :01/12/08 14:29 ID:LZDKXXbZ
アメリカは迫ってなんかない。
78こそ妙な情報に引っかかってんな。

例え自衛隊を派遣しなくても、誰も
「タリバンの肩を持った」とは思わん
よ。
アンタはどうか知らんが。

80 :GH:01/12/08 14:52 ID:qP5xtTMQ
>>75
現代の構図は19世紀と本質的には変わっていまいよ。

81 :名無し:01/12/08 14:57 ID:WYrbLf6h
池澤氏の家は爆撃されますので
半径20km以内にお住まいの方は誤爆に備えてください

82 :アメリカ支持派ですが:01/12/08 16:45 ID:T913ZdhI
池澤夏樹氏のこのWebページを書評または推薦文として、反駁の努力をしますネ。

(1) 人物評 [ほほう]
(2) ベトナム戦争 [ナルホド]
(3) チョムスキーの論旨 ビンラディンを捕まえろ[賛成]
(4) チョムスキーの結論 アメリカは最大のテロ国家[へー、そうなの。
  チョムスキーのテロの概念の捉え方はそれでいいのね]
(5) 具体例 [いろいろ並べましたね。事実だからね]
(6) 具体例の感想 やはり嘘ではないだろうとぼくは考えます
  [なんじゃ、考えます?ヲイヲイ]
(7) WTCの犠牲者 [人数が少ないことを暗に揶揄してますな、
  6千人以上だったら考えが違うのかな?]
(8) 加害国 被害国はまた歴然たる加害国[ほら案の定]
(9) 湾岸戦争 [更に加害国である補強材料として引き合いを出す。
  主観を押し付ける常套手段ね]
(10) 各国首脳発言 [WTCテロ犯殲滅の論点を米のアフガン以外への戦闘拡大に
  対する懸念にすりかえる。これってよくやる手法だよね。いかにもタリバン攻撃
  が悪いと各国が言ってると仕向ける。> 1も引っかかる(違うかな)]
(11) 海自への懸念 [懸念はあるね]
(12) 自衛隊をテロ国家の手兵[懸念が一挙に決めつけに展開する訳ね]

なんだこの粗雑な論理展開は。ワラッちゃうよ。
(タリバン攻撃マンセーの一介の一般人の反駁だから権威ある人は無視して下さいね)

83 : :01/12/08 19:15 ID:+rP8//iN
>>69
中立ってコトバ、しってる?

84 : :01/12/08 19:46 ID:9PbAv3at
池澤夏樹のコラム、カブール解放(陥落?)くらいからトーンダウンしてるね。
反米反戦派の後方支援に回った感じ。
チョムスキーの本を紹介・引用してるのも、それでもアメリカは悪かった、
と最後の悪あがきをしてるように思う。

85 : :01/12/08 19:47 ID:ryrPu53m
>芥川賞作家が言うんだから間違いない
本気でワロタ

86 : :01/12/08 20:53 ID:QQl7/37i
http://www2.asahi.com/national/ny/ikezawa/011026.html

旧ソ連が解体した後で、中央アジアにたくさんの国が生まれました。国とは言っても、経済的裏付けもインフラ整備もないまま、なしくずしに独立した
国々の経営はむずかしく、どこも貧困にあえいでいます。いわゆる失敗国家です。


「失敗国家」って、多分もともと英語から日本語に訳された言葉で、池澤氏も
含め、何人かの人が使っているのを見たことがあるけれども、他の国を「失敗
した」国家と呼ばわりするのは、ひどく傲慢に思える。

87 :???:01/12/08 23:22 ID:ofv3pO1F
>>84
アメリカは悪くなかったの?
ただそういう風に報道されているからそう思っているだけじゃない?
この戦争は犠牲にみあうだけの意味があったのだろうか、戦争をする以外
に他の方法があったのではないか。
などを調べてみる必要がある気がする。
マスコミのお祭り騒ぎにはもう辟易する。

88 :546:01/12/08 23:22 ID:MA65veYN
http://us.f1.yahoofs.com/users/204aa8c1/bc/index.html?bczftK8AmGNn6fxN

89 :いくぞ:01/12/08 23:26 ID:vz5qwiKi
http://www5.nkansai.ne.jp/users/mitani-sys/

90 :バーチャバカ一代:01/12/09 01:52 ID:B29IGhXR
>アメリカは悪くなかったの?

アメリカが正義で何もしてないのに突然テロを受けたと思ってるような人はここにいるんですか?

>ただそういう風に報道されているからそう思っているだけじゃない?

誤爆の被害を受けた人だけを見て反アメリカになってる人もいるんじゃないの?
つうかアメリカは悪くない!なんて報道してるマスコミあるか?

>この戦争は犠牲にみあうだけの意味があったのだろうか、戦争をする以外に他の方法があったのではないか。
>などを調べてみる必要がある気がする。

ありますね、ここでアメリカが中東政策の見直しだけをしてサウジから撤退などをすりゃラディンはサラディンとならぶイスラムの英雄になるでしょう
彼の発言力は絶大なものになり中東は大変な混乱状態に陥る事が考えられます。
彼がサウジアラビアを乗っ取るような事になったらどうします?
彼と彼の味方をしたタリバンには判りやすい敗北を与えなければまずは始まらないんですよ。

>マスコミのお祭り騒ぎにはもう辟易する。

同意します。

91 :敗北の後:01/12/09 03:53 ID:D6tW6yMK
>>90
タリバンに分りやすい敗北を与えたと具体的にどうしていくのでしょうか。
ちなみに、私が一番いいと思うのは軍事法廷でコソコソ裁くのではなく、
国際裁判所などが裁くのが一番いい方法だと思います。
(どうもそれを拒否するとの採択をアメリカはしたようですが。)
その上で、アメリカがサウジに駐屯していることが悪いことだったら、撤退
すべきでしょう。
ラディンを英雄にしてしまうのは危険なことだとは思いますが、アメリカもアメリカでこの後一方に肩入れする政策を改めてほしいと切に思います。

92 : :01/12/09 12:58 ID:slKrbrDK
ブッシュとそれに加担した連中を英雄にするほうがさらに危険だと思うのだが

93 : :01/12/09 14:46 ID:knmhLYzE
ラムズフェルド この戦いは「報復」ではありません。(CNN Larry King live)

よく「報復」という言葉を聞くが、出所は?
1もこの本の訳者も池澤夏樹氏もちゃんと確かめてるのかなぁ。

94 : :01/12/09 15:35 ID:knmhLYzE
sageてしまった。age

95 :そういえば:01/12/09 20:27 ID:OobQLmFt
池澤夏樹って、別スレで批判されてる
中村哲をさかんに持ち上げてた人でしょ?
反米なら、間違った情報でも取り上げるのか?

96 :反米タリバンマンセーとは・・・:01/12/09 20:48 ID:lzuPxxcy
これ→>>40見てみ。
大国の横暴を非難するポーズをとる一方で、根っこは卑屈な権威崇拝・・・・・
これは典型的だよ。結局、コンプレックスの塊で、根性が捻じ曲がってんだよな(w

97 : :01/12/09 21:01 ID:K/qP7dw3
親米だの反米だの、ウヨクだのサヨクだの、ほんとくだらない。
もっと、客観的で論理的な論客はおらんのか

98 :  :01/12/09 21:03 ID:K/qP7dw3
>>93
言葉を使った世論のリードは、日本のマスコミの常套手段です。

99 :  :01/12/09 21:08 ID:b0z23BRg
オレもよ、アメリカ大嫌いだけどよ、
スレのタイトルに「芥川賞作家ナントカ」って
肩書きつけんの、もっと嫌いだよ!

100 :100?:01/12/09 21:14 ID:S5MsZJtr
なんかなぁ。
利用できる物には何でも飛びつくのね>>1
「芥川賞作家が言うんだから間違いない」あたりかなり
イタイが。

101 :タチ悪し:01/12/09 21:14 ID:5ilCkmUA
>>97
今ごろになって、なにとぼけたこと言ってんだよ。
かつてのタり板のアメリカバッシングの嵐を度外視して、
公正を気取るんじゃないよ。このタコ!

102 : :01/12/09 23:51 ID:H9LEKJmP
>>100
いや、ネタだと思うんだが・・・

103 :コンパ:01/12/11 04:07 ID:on5QHfRP
●妬みも高じれば恨みになる。恨みを晴らせば快感が得られる。書き込んで晴らせたか?

●いつの間にか膨らんだ恨み。誰かに脹らまされた恨み。
恨みが大きいほど晴らした時の快感は大きい。
そんな快感を得るためならどんなことだってやりたくなる。
治める側にとってこんな便利な仕組みはない。
まんまと利用されていないか?

●奴らは情動が起きる仕組みを知り尽くしている。

104 : :01/12/11 04:15 ID:C3Y3PTos
本当に1の言う通りかどうかは知らんが雨の
実態は大体1の記事のとおりだろ。

105 :名無しさん:01/12/11 04:15 ID:1SsGDDD7
>>97
反米・親米って単なる枕詞だよ。

106 :あう:01/12/11 04:15 ID:urNLHDNB
あああいいい

107 : :01/12/11 04:17 ID:C3Y3PTos
>>106
滅!!

108 : :01/12/11 05:02 ID:ptOvORgo
以前夏樹が新聞か週刊誌に連載していたエッセーよく読んでいたこのともあったが、思いつきをよく考えずに書いてるようなことが多そうで結局最近は彼の書くものは読まないね。

109 : :01/12/11 05:02 ID:oYuI1uHi
犬がいるな。くせぇ。

110 :@@:01/12/12 12:42 ID:Abzq3EbH
あげあげ   

111 : :01/12/16 04:59 ID:Er3TcH8V
電波を真に受け、電波を広めてます。

9月11日にWTCにユダヤ系の人たちがいなかったという噂がある。
彼らはあそこで何かが起こることを事前に知っていた。
一説によれば、イスラエルの情報機関モサドが計画を探知してアメリカに警告したのに、
アメリカは聞かなかった。モサドはニューヨークに住むユダヤ系の人々にその日はWTCに行かないよう呼びかけた。

 この説の真偽はどうなのだろう。

112 : :01/12/16 05:09 ID:82s3DGJ8
みなさん、今地理版の嫌いな国スレでアメリカは惜しくも2位です
皆さんの清き一票で一位に。気のすむまで罵倒してください。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/geo/992060320/l50

113 :  :01/12/16 06:11 ID:JiOxH59c
チョムの例の本は翻訳がひどすぎだね

114 :  :01/12/16 06:17 ID:oyhPXSlV
>102
そうだよね。米国支持派に反駁させるためのスレだし。
1は、池澤夏樹を叩きたかったのだろうし、成功だね。

115 : :01/12/16 20:34 ID:Mr/oDaaJ
>>91 貴殿に同意するぞ!

116 :Usama bin Laden:01/12/26 23:32 ID:oWPGya/c
池澤夏樹の娘の正体は悪魔だ。悪魔は我がイスラムの敵だ。

117 :桑島法子:02/02/21 11:15 ID:2gE5dBQc
人気声優・池澤春菜、動物虐待アニメとっとこハム太郎を批判

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)