5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

来たれ、研究会へ

1 :奈々氏:01/12/21 11:38 ID:edglp3mq
対中東和平問題研究会をここで組織する。
文句あるか、ゴルァ!!!

2 : :01/12/21 11:42 ID:szRPtIzm
新入部員歓迎会はいつですか?

3 :1:01/12/21 11:47 ID:yd6g6yyZ
>>2
会員が集まりしだい。
俺は本気だ。

4 : :01/12/21 11:48 ID:Ozfk+gvC
まずは会長の所信表明演説を。
内容によっては、入会してあげてもいいよ

5 :1:01/12/21 11:55 ID:3fopM8J7
まずは>>4のおっしゃる通り所信表明をしようと考えた。
背景
今回ここで対中東和平問題研究会を組織化しようとした背景には、
様々な出来事があったわけですけれども、こういう風に組織を作るのは
非常に大変なものであり、一般の掲示板では全然人が集まらないという悲惨な
目に遭い、こうして2ちゃんという場をお借りしたい所存でございます。
さて、対中東和平問題研究会を組織するにあたっての注意事項をもうしあげますと、、、
ゴホン、、、それはまた今度ということで宜しいでしょうか?
ということでとにかく厨房、工房、社会人を問わずふるってご入会してくださるようお願い
申し上げます。
敬具

6 : ◆8eIST5.k :01/12/21 12:41 ID:8QAm71p8
t

7 :黒ターバン:01/12/21 14:22 ID:KXG3/vcP
We are 世界的に有名になってしまったらしい。
はじめから、そんなつもりでなかった・・全てがアッラーの神のおぼしめし。
アフガニスタンは中東ではないが・・・中央アジアに位置している。世界の真中だ。
それでも、参加させてくれるだろうか、何か条件はあるのか、聞かせてくれ。

8 : :01/12/21 18:59 ID:RqZ2Lp4U
>>5
ところで、なぜ一回一回IDが違うのでしょうか

9 : :01/12/21 19:21 ID:ZrLTM1wI
「アッラーの神」って表現は勘弁・・・

具体的には何をするの?

10 :1:01/12/22 11:13 ID:uthZMWS+
>>7
その意気込みが気に入った。
条件はほとんど皆無に近いが極右と極左の人は申し訳ないが避けたい。
アフガニスタンが中東か中東ではないかは国の判断によって違ってくると思うが。
日本の考える中東にはアフガニスタンは入ってたような気がする。
>>8
分からない、スマソ。
謎だ、これは俺の謎だと思ってくれ。
しかし俺は本物だ、そして本気だ。
>>10
具体的にはまず、最初はメール、チャット等でやりとりをし、それからoffで集まって、
みんなで自分達の考えを話したり、はたまた行動に移りたい人は募金活動等をする。
大事なのはみんなで集まって自分達の考えを述べることである、つまりディスカッションだ。
メール、チャットで意見を言い合うのも良いがやはり、
1:結束力を高められる。
2:本当に会って意見を言い合うことでより中東に対する興味を高めることができる。
等の理由から、off会は大切である。
何が言いたいのか分からなくなってきた、鬱だ氏脳。

11 :1:01/12/22 11:14 ID:uthZMWS+
なぜ俺のIDはホントに一回ずつ違うんだ?
まさかウイルスとかいうわけでないないよな?
ウイルスだったら、、、と考えると昼も眠れない。
鬱だ氏脳

12 : :01/12/22 12:22 ID:n+zR4vTv
>>11
おまえおもしろい奴だなあ
IDのことはよくワカランがまあがんばれや

13 :黒ターバン:01/12/22 12:39 ID:n6ilCe6h
極右とか極左とか、わからんが、我々は善行を旨とする。
よろしいか?
パキスタンで、再デビュー(名前をかえて)した仲間たちも
よろしく。
タリバンは不滅だということを、ここで述べたかった。
兵器を使うテロなんてしないから・・思想で、ペンで雨と戦う。
(最近、カンダハルでやっと、雨が2回ほど降った・・爆弾の雨じゃなく
 天の恵みの雨だ・・おいしい果物たくさん採れるといいな・・)

14 :1:01/12/22 15:11 ID:0rw8HQOk
>>12
応援嬉しいYO!!!
入会してくれたらもっと嬉しいYO!!!
ウイルスだ、、、前からPCの調子も悪いし・・・IP変わるし・・・なぜか家の
中ではトランクスだし。ホント鬱だ。
>>13
うむ、勿論よろしいです。
んん?そなたの仲間達とは?
タリバンは不滅とは、貴方は米国側でも中立的立場でもなく、テロリスト擁護側ですか?
それとも今回のテロ自体には関与していないタリバン支持ですか?
ちなみに俺は中立的立場というか・・・米国側の言い分もテロリスト側の言い分も
分からなくはないということ。
俺としては一方的に米国支持、もしくは一方的にテロリスト支持者達の本当の意見も
聞いてみたいところだな。
またのレスを切に願う。

15 :黒ターバン:01/12/22 15:33 ID:lJHSpQAE
だから、・・タリバンはテロとは、無関係。
「一度、客人として迎えたからには、敵に渡すわけに行かない」
という、パシュトゥーン人の掟を守り、イスラムの教えに忠実だっただけ。
このことを理解出きる地元民たちの、陰の支持があったからこそ、
今も、マスコミでいうところの、元幹部は無事だ。もし、パキスタンでの再デビューを
ご存じ無いようだったら、あとで、知らせる。
また、多くの元タリバン兵も各地の部族に属してる。
精鋭部隊は、とあるところに、地元有力者の協力を得て、祈りの日々を送っている。

16 : :01/12/22 15:34 ID:wYNt0Shu
>>5まで読んだ段階ではネタスレかと思ったんだけど、そうでもないみたいだね。
タリ板のオフ会って、今まで無かったのかな?
Seriousな議論って、なかなかする機会ないので、たまにはそういうオフ会も
いいと思う。頑張って企画しておくれ。

17 : :01/12/23 00:08 ID:pwOJtV5F
>>1
何となくやりたいことは伝わってきたよ。
とりあえず応援しておきます。

・・・ネタじゃないよね?

18 : :01/12/23 00:14 ID:08sGp70e
>>15
無関係ってことはないだろ。ラディンだってこうなる前から
かくまってたんだし。

19 : :01/12/23 00:32 ID:PLKAzut2
>>1
入会したら、コテハン考えてくれる?

20 : :01/12/23 00:48 ID:pwOJtV5F
タリバンがテロを計画したわけじゃないと言いたいのでしょう。

21 :1:01/12/23 10:51 ID:bxpB3XF6
>>15
うん、その事は分かってる。
芝生氏の「テロリスト」がアメリカを憎む理由っていう本に書いてあったことと同じ。
しかし、マスコミ等ではそのことがあまり強調されないためにあたかもタリバンが今回の
米国同時多発テロに関与しているかのように錯覚している人が多いだろう。
とかいうように色んな問題があると思うが、これから色んなことについて話せていけたら良いと
思う今日この頃。
で、黒ターバンさんは入会決定ですか?そうですね、パキスタンでの再デビューを
教えていただけたらと思います。

22 :1:01/12/23 10:54 ID:bxpB3XF6
>>16
どうでしょうね。(オフ会のこと)
自分は米国同時多発テロの時、米国にいて、最近帰国したのでよく分かりません。
応援ありがとうございます。
>>17
ネタじゃぁ〜ないです。
もうserious丸出しです、本気も本気。
応援どうもだYO!!!

23 :1:01/12/23 10:59 ID:NajmY72m
>>18
>>20氏が言うように『テロ』には直接は関わってないということですね、きっと。
確かにビンラディンをかくまって対テロ戦争には首をくっこんでしまったわけだけれども。
>>19
入会して組織人数が5人を越すとそれぞれの役職的コテハン(謎)をつけていただきことになります。
というか自分で勝手に決めただけですが。(汗)
皆さんも何か提案がありましたらお教え下さい。

24 :質問:01/12/23 11:03 ID:qxlW2tpK
OFF会には ラディンさんも飛び入りで来るのかなあ

25 : :01/12/23 11:04 ID:DSqYJVMI
>今、東シナ海で浮いている不審船乗組員15名。
>我が国の特別の御慈悲により、引き上げた後の処置方法を募集します。
>逆さ磔がいいでしょうか?
>青竹でどつきまわすのがいいでしょうか?
クール宅急便で総連に送ってやれ。

26 :19:01/12/23 13:25 ID:PLKAzut2
>>23
どんな役職があるんだい?
ちなみに、ラディソの役職は?

>>25
サメに食わしてしまえ!
その後、カマボコに加工しおせち料理へ。
フカヒレは中国へ輸出ってことで

27 :1:01/12/23 14:30 ID:GFzOTlkH
ラディソたんは某国のあぶり出し作戦で脂汗をかいているので今は無理な
ようですね、正直。
>>25
どういう反応をすればいいのかが皆目分からない。
ここで調子こいて、変な拷問を言うと激しく煽られそうで夜も眠れないれす。
スマソ。。。
>>26
対中東和平問題研究会、書記委員長、宣伝部長、同課長補佐等いくらでも。(爆)
後でみんなで考えあおうYO!!!
ラディソたんは上記の通り今は非常事態でヘリが飛べないとのことですね、はい。

28 :黒ターバン:01/12/23 15:16 ID:rYi60bBz
↓新聞記事より・二つも出来てしまったが、どちらでもいい.タリバンは生き残る。
*タリバーン原理派、穏健派がパキスタンで政治組織結成
 アフガニスタン・タリバーン政権の崩壊にともなって脱出したタリバーン原理主義派、
穏健派がそれぞれパキスタンで政治組織を結成していたことが20日、分かった。タリバーンは支配権を失ってアフガン内での活動が不可能になったが、国外に出て運動を続けることで影響力確保を狙ったものと見られる。
消息筋によると、穏健派が結成したのは「ハダム・ウル・フォルカン(イスラムのために)」。
パキスタンに亡命した元タリバーンがイスラマバードで結成した。
タリバーンの最高指導者オマール師とたもとを分かち、ハキーム・ムジャヒド元駐パキスタン大使が代表を務める。

アフガン・イスラム通信(AIP)は20日、「オマール師は政策決定の諮問機関を作らず、一人ですべて決めてしまっていた」
などと、タリバーン運動の失敗をオマール師の独走のせいとするムジャヒド氏の発言を伝えた。ムジャヒド氏はまた、暫定行政機構の議長に就任するカルザイ氏と話し合う意向を明らかにした。
 一方、パキスタンに脱出した原理主義派はこの組織に対抗して、
パキスタン北西辺境州の部族地域、南ワリズガンで「ジャミアテ・ウル・ムスリミン
(イスラム集団)」を17日ごろに旗揚げした。元外交官のナシール・アマド・ロザイ氏を
中心に、オマール師に忠実な元タリバーンが結集した。メンバーは約800人といい、
22日に始動するアフガン暫定行政機構に反対の立場を取るとしている。(20:40)

29 :黒ターバン:01/12/23 15:33 ID:rYi60bBz
アフガン暫定政権:・・新聞記事・・抜粋
米国のドビンズ特使や
パキスタンのサッタル外相ら、各国代表やアフガン諸勢力・部族代表など約1500人が
参加したが、入口には入場できない招待客があふれた。
 あいさつなどで将軍の名が出るたびに「アラーは偉大なり」と唱和の声が響いた。
 首相にあたる暫定行政機構議長に就任したハミド・カルザイ氏は、北部同盟出身の
ファヒム副議長兼国防相と並んで座った。式典の間、二人は何度も耳打ちと笑顔を交わした。
北部同盟とカルザイ氏の関係が最大の焦点であることを、十分に意識したパフォーマンスのように見える。
◆不安◇ 式典会場に設けられた約30人の女性専用席で、医師のヤサミ・マスフザイさん(33)は
「すばらしいスタートだ」と笑顔で話した。だが、ひな壇の左端に、ただ一人軍服姿で座っている北部同盟の
ドスタム将軍については、「好きになれない。彼らが戦った内戦の間、女性は暴行を恐れて暮らしてきた」と、
不信感を露わにした。 カルザイ氏の盟友の一人であるパシュトゥン部族勢力の司令官の側近はこう語った。
 「この式典にはホストがいない。ウズベク人勢力を率いるドスタム将軍ら来賓が
、暫定政権の影の支配者になる事態も考えねばならない。式典は新たな闘争の始まりのような気がする」
◆難関◇ 暫定政権が本格政権に移行するうえで、最大の難関はアフガン各勢力の武装解除だ。
暫定政権のファヒム国防相は、武装解除後に同相に指揮権を一元化する国軍創設の
方針を示している。だが、地方勢力が応じる可能性は今のところ低い。北部同盟内でも、
ドスタム将軍などは、地方支配を強固にして暫定政権に揺さぶりをかける気配さえ見せている。
 ただでさえ暫定政権が北部同盟主体となっている中、武装解除問題が同盟内部の権力闘争に火をつけ、
他民族が政権から排除される懸念がある。現状では、パシュトゥン部族勢力が武装解除することは
「自殺行為に等しい」(部族司令官)という声が高い。
 武装解除の前提として、北部同盟権力配分の仕切り直しが必要となりそうだ。暫定政権の閣僚ポスト
30のうち北部同盟が18を握った。最大民族のパシュトゥン人の部族勢力の間では、カルザイ氏が北
部同盟に押し切られるのではないかとの不安の声も聞かれる。閣僚ポスト配分の再考や部族勢力へのある程度の政治的配慮がなければ、
「暫定政権は持ちこたえられない」(部族勢力関係者)のが現状だ。
 暫定政権はカブールの統治に乗り出したにすぎず、武装解除、地方の復興などが手つかずのままだとアフガンは
再び内戦の危機にさらされる恐れがある。パキスタン軍情報機関筋はこう言った。
 「武装解除、治安維持に成功したのはタリバンだけ。やがてタリバン待望論が出てくるかもしれない」
Link

30 :19:01/12/23 15:35 ID:PLKAzut2
>>27
肩書きは立派だが、何がやりたいのかよくわからん。
で、対中東和平問題研究会の議題はなんだ?

31 : :01/12/23 16:03 ID:++pq99QB
>>30
中核派への勧誘

32 :   :01/12/23 17:19 ID:qFJkTQ2+
>>30

 2ch発、中東和平(イスラエル-パレスチナ間)へのアクションプラン
の作成と、発表提案にきまってるじゃん。200%本気。

33 :1:01/12/23 19:29 ID:3Fz9gGPI
>>28,29
時間がないので後ほどコメントしたいと思います。
>>30
無論、中東和平問題の議論を戦わすのは前提も前提で大前提。
そしてそこから徐々に拡大路線をたどっていき、難民救済に関する募金活動等を
行いたいのです。
この対中東和平問題研究会は名前はあくまでも研究会となっているが、それ以外にも
上記の通り、募金活動等もやっていきたいと思う。
注意してほしいのはこの組織は右でも左でもなく、右の人もいれば左の人がいても良いと
自分は思う。
ただ極左、極右等、テロをも辞さないという考えの方は遠慮願いたい。
中東問題を研究する上で議論も必要であり、その議論の中で左の人ばかりが集まって話しても
意見がかたよる場合が多いので色んな考えを持った人と議論を戦わせるのが大切なことと思う。
余談だが俺がアメリカにいた時、アメリカの人と話そうと思っても全く話にならなかったが。。。
11月中旬まで滞在していたが、カリフォルニアなど比較的リベラルな地域以外ではホントに
一方的な米国報復支持をとなえる人が多かった。
アメリカではマスコミのせいもあってかイスラエル・パレスチナ問題に関心がほとんどなかった。(
あくまで自分の周りでは)
やはり歴史を知るのは大切である!歴史を知ることが先に起こったことも、これから起こり得ることへの
理解を助けてくれるかもしれない。
だからこの対中東和平問題研究会がその一翼をになうことを切に願う。
>>31
中核派・・・。言葉を失った、スマソ。
>>32
同じく激しく本気!
発表提案も(・∀・)イイ!!
確かにそう思うのだけれども、これは決して社会人のみで構成されるものではなく、
厨房、工房も一緒だからそのへんのとこも考慮に入れないとね。
とにかく色んな年齢層の人がいて、かつ色んな考え方を持った人がいる組織にしたいと思う。
皆さんの意見もお聞きしたいのでよろしくお願いします。

34 : :01/12/24 00:01 ID:C/xSNK7B
「工房、厨房も一緒」とは、
知識がない人間でも参加資格があるという意味ですか?

35 :黒ターバン:01/12/24 10:23 ID:U0pT3uQG
1さんの趣旨は了解。いいことだ。
パレスチナ問題、一般市民が、石しか投げられない子どもたちが、・・イスラエル軍によって、
殺されてるんだ
イラクの湾岸戦争時における劣化ウラン爆弾による被害拡大、
無頭症の赤ちゃんが多くうまれてしまう状況、ソマリアの悲惨な状況、
外国に出稼ぎに行っている家族からの送金を、受取れなくなっている。
ブッシュの発した、テロ対策とかで、ソマリアの銀行での出金ができないらしい。
アジアでも、各地で、戦争、戦争関与によって、数々の悲劇がおきている。
検証していけば、・・・タリバンは、悪くないって、結果がでる。
ま、別に、この研究会は目的は違うから、みなさんは、私にかまわず、活発なご意見を。

36 :1:01/12/24 13:15 ID:BnRL2u7x
>>34
厨房、工房の中で、全く知識がない人でも中東和平問題に対して少しでも興味があるので
あれが俺はいいと思う。
皆さんのご意見もうかがいたい。
>>35
湾岸戦争時での劣化ウラン弾の投下による被害は確かに目を覆い隠したくなるような
状況である。
今、イラクでは一ヶ月で5000人の子供が栄養失調、もしくはそれに関わる病気で
亡くなっていっているらしい。
米国同時多発テロ事件の被害者を凌ぐ子供が次々と命を落としていっているのである。
他にもパナマ侵攻、ニカラグアの政権転覆、ベトナム戦争、こういったことが人々を
反米に突き動かす原因であろうか。
俺自身、米国は完全な一局支配主義であると思う。・・・今回の米国同時多発テロ事件は
米国の、アラブ、アフリカ等のマイノリティー軽視、アメリカこそが世界の中心、といった
傲慢さと中東和平問題への鈍感さが生んだ当然の結果だと言ったら言い過ぎでしょうか?
反米をとなえる人の気持ちは少なからずは理解できる。

37 :1:01/12/24 13:34 ID:Yj3OTm9q
しかし自分がNGO(非政府組織)等、今回の米国同時多発テロ事件でも
そうだが、和平をもって問題解決をすべきととなえる人達に言いたいのは
それで何が変わるのかということです。
確かに和平をもって問題解決するのは理想です、理想ですがあまりにも非現実的
すぎると俺は思います。
今回の米国同時多発テロ事件で言えば、米国が報復攻撃をしなかったなんて考えられる
であろうか?米国が報復攻撃をしなかったらどうなっていたであろうか?
表向きではテロリスト壊滅とかいうようなことになっているが、米国の利益と威信のために
報復をしているのは明らかである。
米国だけでなく、世界各国が利益優先である。日本にしても、ロシア、中国にしても自国の利益
のために米国の無差別殺戮を黙認しているのである。
あのタリバンと友好的であったパキスタンまでもが、核実験以来続いていた経済制裁を解いて
もらうために米国側についた。
こういう事実を見れば、とうてい和平で問題解決、更に言えば戦争のない世の中にと
いうような理想的なことは絶望のふちに追いやられるのである。
自分には分からない、報復攻撃が果たして正しかったのか、否かは。
ただ言えるのはまたしても、テロ、戦争で数多くの犠牲者を出してしまった
ということである。

38 :19:01/12/24 15:45 ID:6nWEIfLO
>>34
知識がない事など問題ではないね。
ちなみに俺は厨房だし、難民救済に関する募金活動等には
協力できそうに無いが、なにか問題でも?

>>36,37
1は、ネタじゃない事はわかった。
大筋では同意見、自国の利益を優先するの国としては当然と思うが。
現実的な問題解決方法とは何だ?腹案があるなら聞かせてくれ。

劣化ウランの被害は酷いの一言に尽きるね。
イラクにとって経済制裁解除が最優先なのはうなずける。
使用する組織が変わると汚くなるのか?同じ物だろうに
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200112/22/20011223k0000m030047000c.html

39 :34 :01/12/24 16:54 ID:kDfl5bBh
>>1、19
>厨房、工房の中で、全く知識がない人でも中東和平問題に対して少しでも興味があるので
>あれが俺はいいと思う。

むしろ積極的に同意です。
ただ知識の無い人も参加可能なら、
「研究会」ではなく、まずは「勉強会」にしてみてはどうでしょう?

日本から中東問題へアプローチしたいのなら、
私たち日本人の中東に対する無知と無関心から変えるべきです。
「パレスチナ問題が何故こじれるのか?」という問いに
「宗教的な事で2000年も昔からの事だから解決は難しいのだろう」
と答える人だってたくさんいるでしょう・・・。

興味があっても、ある程度(高校世界史レベル)の知識が無ければ議論はできません。
みんなで基本から勉強できる場所が、まず必要なのではないでしょうか?
だから議題云々よりも、概説書をみんなで読んでみるとか、
どんな本がいいのか紹介する等といったことからはじめてみては?
入会者希望者に対する間口も、もっと広くなると思います。

40 :16:01/12/24 17:24 ID:262SIexX
>>37-38
およそ戦争で一方「だけ」が100%悪いなんて事は無いだろう。ナチスにしたって
第一次大戦後のベルサイユ体制で法外な賠償金を課されてドイツが破滅の瀬戸際
まで追い込まれたから、あれほどの狂信者が支持されたわけで、ドイツを一方的に
批判する事はできない。太平洋戦争だって、アメリカは経済封鎖で日本を締め上げて
立ち上がらざるを得ないように誘導したわけで、日本はアメリカの期待通りに動いた
に過ぎない、という見方すら可能だ。
今回のアメリカ対アルカイダ(&タリバン?)にしても、双方に問題がある。
まずはそれぞれの何が問題だったのか、という観点から議論を始めたらどうだろう。
問題点を列挙した上で、それぞれ何故そうなったのか、どうすれば良かったのか、
今後どうすれば良いのか、を考えていけば面白いと思う。

41 :16:01/12/24 17:37 ID:262SIexX
とりあえず、思いついた双方の問題点を列挙しておくと
アメリカ側:
・アラブ(イラク、パレスチナ)に厳しく、イスラエルに甘い
・親米的であれば非民主的な独裁政権も支援する
・利害の絡む国(湾岸戦争時のクウェート、旧ソ連侵攻時のアフガン)
 には積極的に介入するが、利害が薄いと無関心な二面性
アルカイダ側:
・軍事施設&軍人を狙うならまだしも、民間人を巻き込むテロを行った
・あれだけ大規模なテロを敢行しながら、名乗らず、何の目的で行った
 のかの声明も無い(声明が無ければ、同情のしようが無い)

42 :1:01/12/24 18:15 ID:1mwUzqoh
>>38
具体的な案というのはどうなのだろう?
俺はアメリカが変わらなければ何も変わらないと思うが。
アメリカ抜きに日本が、EU諸国があれこれしてみても結局は何も変わらない。
それよりもまずアメリカを変える方法を考えるべきだと思うのだけれども。
アメリカの一極支配主義を変えられる国があろうか?
日本は、今回のテロ事件で湾岸戦争の時の苦い思い出からか、影響力を行使しようと
自衛隊を派遣した。
中国、ロシアなどの大国も自国の利益追求のために米国を一方的支持。
こういう利益追求のために無差別殺戮を黙認(仕方のないことなのかもしれないが)
しているようではアメリカを変えられるはずがない。
アメリカだけでアメリカを変えることはできない、今更になってテロが起こった原因の一部
に我々の責任もあったのではないかなどという議論が繰り広げられる国では。
どこかの国が変えなければならないと思うし、更に米国民の中東和平問題への関心の低さをどうにか
しなければならない。
こういう風に問題は山積みである。何も中東のことだけを考えればいいというものではないと俺は思う。
世界各国が積極的に中東和平問題を変えなければという意識を持たなくては何も始まらない。

うむ、募金活動には参加できないことは分かった。
で、>>38さんは入会しますか?

43 :1:01/12/24 18:29 ID:1NI8JbnB
>>39
確かにそれは言えることですね。
知識がある人と、全く知識がない人とが集まっても議論にならないですね。
うかつでした、スマソ。(汗)
俺もまずはある程度の知識をみんながつけることが大切だと思う。
自分も勉強不足だし、、、みんなの中にも勉強不足の人がいると思う。
自分は>>39氏の言うように『勉強会』としてもいいと思うがみんなはどう思う?
ただ日本人の中東和平問題の関心の薄さを変えるのは難しいでしょう。
これは日本だけではなくどこの国にも言えることだと思いますが・・・。
皮肉にも今回のテロ事件が人々に中東和平問題への関心を持たせた。
ホント難しいですね、ただ前にも述べた通り、この組織が少しでもみんなの理解を助けてくれることを
切に望みます。
俺のお薦め本は芝生まさかず氏の「テロリスト」がアメリカを憎む理由です。
この本から自分が影響を受けたことは言うまでもありません。
テロ事件後、たくさんの本が出回って、どれがいいのか分かりにくいですから、
皆さんも自分のお薦め本というようにここに書いてもらえればみんなにとっても
有益なことではないでしょうか。

44 :1:01/12/24 18:43 ID:u5VOFTdp
>>40,41
例外はありますが、確かに戦争でどちから一方が完全に悪いというようなことは
ほとんどないですね。。。
双方の問題点を言えば貴方の言う事の他に
・米国のユニラテラリズム
・米国の過剰報復
等もあると思われます。
アルカイダ側で貴方の言う、アメリカの民間人への無差別殺戮に関しては、
やっぱり我々、先進諸国、とりわけアメリカ人の中東和平問題の関心の薄さが問題でしょう。
しかしこれは一概に米国民の責任ではなく、マスコミの規制が関連してくると思います。
何の目的で今回のテロを行ったかはビンラディンのビデオ等を見れば分かると思いますが。
これからどういう風にすれば良いかという問題は・・・
アルカイダ等のテロリストは米国民をもテロの対象に入れているので、
ただ外交政策のみとかで解決するのは無理でしょう。。。
というか自分の中ではこの問題が解決するのかいささか不安で仕方がないです。

45 :19:01/12/24 21:42 ID:6nWEIfLO
>>40,41
同意、戦争は双方に責任がある。
問題は戦勝国有利な戦後処理にあるのではと思う、勝った方が有利なのは当然なのかもしれんが、
次の火種をわざわざ残さなくてもいいと思うぞ。
国連で、常任理事国の発言力が強い&常任理事国に拒否権があるのも問題かな、
米・英・ロ・仏・中が好き勝手やっても止められないし。

>>42
アメリカを変えるには、米国民に畏怖心を抱かせるのが一番いい方法なのかもね。
かつての日本軍は、真珠湾攻撃で国民の戦意喪失を狙ってたわけだし、
手段は悪かったが、ラディソもテロで同じ事を狙ったのだろうし。
俺的にはアメリカの軍事、経済、国民のどれか一つでも崩せれば変わると思うよ、もちろん
テロで崩しても解決しないけどね。

>>39,43
俺は厨房だが、勉強したいぞ。

で、1は何故入会にこだわるんだ?
別に入会云々はどうでもいいと思うぞ。

46 :24:01/12/24 21:42 ID:iZplBxt9
http://au.geocities.com/newyorksnk

47 :34 :01/12/25 00:18 ID:/TXcSUry
>>41
同意です。
アメリカの中東政策は、第三者から見れば
腹が立つことこの上ないです。
またアルカイダのテロにしても、その心情は理解できても、
決して容認できるものではありません。
アメリカ側の問題点に付け加えて
・「テロ支援国家」にたいする武力制裁を認めたこと。
アルカイダ側には
・「イスラム教徒」対「西洋文明世界」といった世界認識。
などもあると思います。

>>1
私も知識があるわけではないです。
これを機に勉強していきたい気持ちでここに書き込んでいます。
私のおすすめは、広川隆一の「パレスチナ」(岩波新書)です。

>>19
力の強い側は譲歩することができますが、
力の弱い側は「屈服」か「抵抗」かという二択にならざるをえません。
確かにテロを崩したところでで問題解決にはなりませんね。
また単純にアルカイダの武力が弱いから
「テロ」をするしか武力抵抗する手段がないのでしょう。

48 :   :01/12/25 02:02 ID:pGDtkE7L
みんなはどう思う?

イスラエルパレスチナ紛争のネット情報、知らない人はご一読。

http://www.sfc.keio.ac.jp/~yamamoto/dbhome/index.html
http://plaza17.mbn.or.jp/~CCP/others/aqusa.html
http://www.yomiuri.co.jp/minijiten/05981126.htm
http://members.tripod.co.jp/nishinom/dic/ti/chuto.html
http://www.sekainenkan.com/2001/3/003_c/C004.htm

さらなる情報をみなさんから希望ヌ。

49 :  :01/12/25 02:21 ID:4YxAxHve
あれは戦争なのか?

一応アメリカでのテロで数千人がなくなってますが、アフガンで起きてるのは「虐殺」そのものでは?

50 :19:01/12/25 05:39 ID:LH/SgEtX
>>49
その通り。
力の差が歴然だと殺されるだけ、戦争なんて悲惨なものだ。

あとおすすめは、BBCのハードトーク。

51 :黒ターバン:01/12/25 10:56 ID:0tSxUkGp
ユーゴのとき、日本政府のとった対応はすばらしい。
虐殺に全く荷担しなかった。兵も金も出さず毅然としてた。
いまだに、当時、アメリカの落としたクラスター爆弾の被害があるという。
・みなさんは、本当に9・11の首謀者は、オサマ・ビン・ラディン氏だと
思ってますか、また、その、根拠は何ですか。
多くの被害者が出、アメリカ政府の「敵うちだ、・・アフガニスタン空爆だー」に日本政府は協力した。
多くの被害がでたのは・・・もう、ずっと、ずっと前から、アメリカの戦争関与によって、
もっと、もっと、眼を被いたくなる被害がでていたことに、世界の平和な人たちは、きづかないか、
見ないふりしてたか?
暫定政権がアフガンに発足した。何度も「アラーは偉大なり・・」の唱和が会場に響いた。
アフガニスタンは、タリバンでなくとも、イスラム国そのもの。
今後、他の国との関わりあいもあり、どうなっていくか、みなさん、忘れないで下さい。

オマル師は、彼が首謀者だとは思っていない。証拠がないから。はっきりした証拠があれば
イスラム法にのっとり、裁判するはずだ。
(ただし、アメリカには引き渡さない。国際法でも、それは認められている。
 日本政府だってペルーから身柄引渡しを求められているフジモリ氏の引渡しは拒否している)

52 :16:01/12/25 11:45 ID:nInXGiZD
>本当に9・11の首謀者は、オサマ・ビン・ラディン氏だと思ってますか、

この問題は、ビンラディンが生きて掴まらない限り(掴まりそうになったら間違い
無く自殺すると思うが)永遠の謎として残るだろうが、限り無く黒に近いと思って
いる者が多いだろう。
イスラム原理主義者のテロ組織は無数にあるとは言っても、ほとんどは自国の世俗
政権(パレスチナの場合は支配者のイスラエル)を標的としている。自分達と直接
関係無いアメリカには反感を持つ事はあっても、当面の敵である自国政府との戦い
で忙しくて(発展途上国ほど反政府組織への弾圧は容赦無い)、アメリカを標的に
している余裕など無いはずだ。
そうした中で、ビンラディン率いるアルカイダは他のイスラム原理主義組織とは
極めて異質と言える。

53 :16:01/12/25 11:53 ID:nInXGiZD
・「軍人、民間人を問わずアメリカ人を殺すのがイスラム教徒の義務
である」等と、アメリカを標的にする事を公言
・アフガニスタンは、イスラム原理主義勢力が政権を獲ったため、弾圧
どころか庇護されており、安心してアメリカとの戦いに専念できる
・4機もの旅客機を同時にハイジャックするためには膨大な資金が必要
だが、貧者の集団である事が多いイスラム原理主義集団の中では珍しく
ビンラディンは億万長者であり、資金には事欠かない
・テロ事件後、「アメリカが航空機テロを受けたのは当然の報いである」
「これからも航空機が突っ込むだろう」等と発言している。

これらの事を考えると、例えビンラディンが直接立案・指示していないと
しても、計画を了承し、資金も提供しているであろう事は疑問の余地が
ほとんど無い。

54 : :01/12/25 11:57 ID:40SXQmQA
今更ラディソが関わっていたかどうかを議論するのは無意味だと思うのだが。

55 :16:01/12/25 12:07 ID:nInXGiZD
>>54
「アメリカの軍事行動が正当であったかどうか」を議論する上で避けて
通れない問題だと思うが。
もちろん、ラディンがテロの首謀者=アメリカは正当
という事には ならないけどね。

56 : :01/12/25 12:12 ID:40SXQmQA
反対側からアプローチした場合。つまりラディンは無罪で米のでっち上げだったと仮定しても、
米にはなんの利も無いのではないか?無関係な人間と組織を破壊して国民感情は満たされるが、
依然テロの脅威に晒されつづける事になるのではないか?
故に証拠が無いからとか示さないからとかいう理由で米を批判するのは的外れではないかと思う。

57 :34 :01/12/25 12:12 ID:4xGLHb1I
ビンラーディン逮捕を抜きにして考えれば、
「アメリカの空爆は、悪の政権タリバンを崩壊させるためのもの。
民間人に多少の犠牲が出ようとも、
タリバンが倒れればアフガン国民の多くが救われる・・・」
というのが今回の空爆を正当化するレトリックでしたね。

ですがタリバンにはタリバンの美点(治安など)があったわけで、
彼らを真の悪だとする論調には、同意することはできません。
一部の権力者の事だけを考えた暫定政権の枠組みを見ていると、
まだタリバンと北部同盟を死ぬまで殴り合わせることの方が、
アフガン国民を尊重していることであるとすら思えます。

かつて「イスラム革命」がおこったイランでさえ、
今では国民自身の手で宗教的にいきすぎた政権を変えようという流れがあります。
アフガン国民への哀れみと侮りって紙一重なんじゃないでしょうか?

58 :34 :01/12/25 12:34 ID:4xGLHb1I
ビンラーディンがでっち上げだったとしても米国側に利点はあります。
親米政権をあの地域に建てることだけでも非常に大きな意味を持つと思いますが?
テロについては、国内の治安の問題でもあるわけですから、
事前に何らかの動きを察知していながら、4機もハイジャックを許した
政府の失態から目を背けさせるためにも、敵は必要だったのだと思います。

蛇足;
私は陰謀論者ではありませんが、「バーミアンの石仏破壊」あたりから、
アメリカ側の怪しげな思惑を・・・妄想する時があります。

59 :19:01/12/25 15:36 ID:LH/SgEtX
>>51
ラディソが首謀者かもね。
根拠はラディソの人望、行動力、資金といった所。
組織が拡大して来ると、なんらかのアクションを起こす必要がある。
1が選んだ方法は募金活動であろうし、各種団体の場合は抗議活動等。
オウムの場合は選挙であったり、地下鉄サリン事件であったりする。
急速に拡大したアルカイダが選んだが、一連の事件でも不思議ではない。

やはり問題はアメリカの軍事で経済を立て直そうとする政策、経済が
安定するまで戦争は続くだろうな。
アメリカはラディソのイスラム法廷への引渡し、北部同盟への援助程度で
妥協するべきだったのではないかと。

日本の毅然とした対応を求めるなら、海外への資源依存を低くする必要が
あるかと、ユーゴ資源には日本は依存してないので毅然としていられるのでは。

60 :黒ターバン:01/12/27 11:07 ID:6+u5EWLz
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022257/faireal/world/af/#note3
*これから、少しでも、本当のことを知りたい人には、参考になると思う.

61 :  :01/12/28 00:48 ID:OjIHraPy
どうせなら、
みんな、自分が巡回してるネットの中東FAQを共有しよう。
新規に探す、強者も待望中。まずは漏れの最近の熟読URLから。

1.政治事件のQ&A。
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/subject/msub_mideast.htm?FM=mc
2.... ベイルート。 そしてパレスチナ問題でゆれるイスラエル・エルサレムでの滞在。
  そのすべてを日記でつづる新マガジン「中東の風、アジアの熱」
http://jazz.tegami.com/backnumber/frame.cgi?id=0000062595
3.各国の紀行文
http://www.sm.rim.or.jp/~shukran/
4.やさしいイスラム
http://www.nilestory.co.jp/islam.htm
(幾つか既出かも知れんが)

心やさしい他ネラ−のFAQをキボン。

62 : :02/01/04 11:24 ID:H+KqtkEO
この研究会に期待してたんだけど、自然消滅?

63 :黒ターバン:02/01/04 12:01 ID:NhwNsznu
いちおう、あけましておめでとう。
アフガニスタン情勢から目が離せない。
インド、パキスタン問題、ソマリア、フィリッピンがどうなっていくか、
イラクの問題は?このままじゃ、パレスチナ全滅してしまう、
・アルハンブラの思いでについて何でも言いから、教えて。

64 :資料:02/01/04 23:38 ID:f9C++o8i
HAMAS CHARTER(ハマス憲章)
http://www.cdn-friends-icej.ca/isreport/hamas.html

【前文】イスラエルは起き上がり、立ち続けるであろうが、それも
イスラムが彼らを消滅させるときまでにすぎぬ。ちょうどかれらの
先代がそうであったように。

【第13条】パレスチナ問題を解決するための(平和)外交、いわゆる
平和的解決、国際会議等はすべて『イスラム反抗運動』の信条に反する。
なぜなら、パレスチナの土地の一部でも諦める(イスラエルに与える)
ことは、われわれの宗教の一部を捨てることを意味するからであり、
『イスラム反抗運動』のナショナリズムはこの信仰の一部であるからだ。
・・・パレスチナ問題の解決はジハード(聖戦)以外にはない。・・・


There is no solution to the Palestinian problem except by Jihad.




Israel will rise and will remain erect until Islam eliminates it as it had eliminated its predecessors.

65 :黒ターバン:02/01/07 17:37 ID:gFn0/RpY
・ウー-ム・・パレスチナ問題は難しいな。
       

66 : :02/01/08 11:58 ID:vgdVVpCY
イスラエルvsパレスチナ、インドvsパキスタンも沈静化してきたみたいだし、
「次はソマリアだ!」と意気込んでたアメリカの攻撃も限定的みたいだし、
工作船を撃沈された北朝鮮は知らん振りしてるし、とりあえず世界は小康状態だね。
さて、この均衡を破るのは、誰か?

67 :53:02/01/08 12:05 ID:rmWyVJ6k
http://www.sex-jp.net/dh/02/

68 :19:02/01/08 17:16 ID:G/TENMk3
>>66 北朝鮮だな、ワールドカップが終わった頃から韓国の大統領選挙までが危いと思う。

「我々を標的にしたミサイル開発を執拗に続ける日本の企みは危険な段階に達しており、
衛星発射の中止と関連した我々の立場をやむなく再考せざるをえない」
だって、またテポドン打ち上げてくるよ。
日本のロケットに反対なら、気象衛星ひまわりの情報使うのやめれ

http://www.digitalfact.co.jp/missile/missile-news/2001/09/010901.htm

漏れ的、2002年の予想
ワールドカップ終わる
北朝鮮が衛星打ち上げ失敗、もちろん日本&韓国に対する恫喝
韓国は反日マンセー強化期間突入
日本は半島系団体によりワークシェアリング失敗そして失業者増加。
アメリカは、ミサイル防衛構想に日本をさらに巻き込めてウマ-、ついでにF22戦闘機のライセンス契約
中国は、今年は動かず。

69 :34:02/02/13 03:51 ID:r94HnpCt
もう1は帰ってこないのかな・・・

アフガン新政権はまずまずの滑り出しだったけど、
やっぱりパレスチナは泥沼で・・・
とりあえず、テロ撲滅のためだといってイスラエルが手を出すのは
問題解決になりそうにないですね。
もちろん自治政府の無能ぶりも批判されてしかるべきですが。
やはり善意の第三者が・・・ってそんなのあり得ないのもわかってますけど。

70 :黒ターバン:02/02/13 08:23 ID:MOyQ+NR8
・久しぶりだな、・・ここであまり勉強に、参加できなかったな。
・EUが、アメリカの中東政策を批判する会議をやった。パレスチナ国家樹立が
 必要だと、朝のNHkでやってた。トルコもEUよりになれば、今後の展開は

 多少なりとも、ビン・ラディン氏の主張がかなうかも。
●ところで、タリバン復活夢見て新スレたてたから、真面目に、たまにはジョーク、アフガンの歴史を
勉強しながら、タリバン復活夢見て語り合いたい人はきてくれ。性格的にいじめられると
ある程度は反発、頑張れるが、痛く傷つく言葉などあると、立ち直りがなかなか出来ない
だから、友好関係を保てる人の参加を特に望む。

71 :34:02/02/15 01:50 ID:0Um0b0mc
>黒ターバン
お久しぶりです。
このスレも廃れちゃって・・・
進行役を決めておくべきでした。
私自身、定期的にここにこれるかはわからないので・・・と
他の参加者に甘えていたのも事実ですが。

>EU
もとはといえば、イギリスの尻の拭き方が悪かったわけで・・・
真摯にイスラームの側に立ってくれるような国が欲しいですなぁ。
ところで、ビンラーディン氏の主張がよく理解できる著作なりはあるのでしょうか?
もしそれがあって、なおかつ手に入れやすいものでしたら、
それを教科書にして、問題点なり納得できる点なりを考えていきたいです。

72 :71氏へ:02/02/15 02:08 ID:n9BBoAKd
www.azzam.com のArticles のJihadのトップにビンラーディンの出した
かの有名なファトワの英訳が載っている。本人の書いたものではこれが白眉?
(上記は彼に大きな影響を与えたとされるアッザーム師の関連サイト)

73 :34:02/02/15 02:35 ID:0Um0b0mc
>>72
ありがとうございます。
読んでみます。(私の英語力では結構時間がかかると思いますが)

74 : :02/02/15 02:40 ID:EP8b9ifd
どぅお!

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)