5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ルクースの良いハイジャック犯7

1 :テンプレ職人:02/01/12 06:09 ID:qsTCZvim
--Alnamiタンと愉快なイケメソ・ハイジャック犯萌えスレッド--アルナミ書院文庫
ハイジャック犯の癖に妙に人の心をくすぐるAlnamiタンと
その他外装のいい関係者全て!に萌える不謹慎な妄想スレです。

スレの掟。
・敬意を払うべき人物には節度を持って萌える。
・犠牲者(テロ被害者&空爆被害者)への哀悼の意を忘れない。
・ハァハァと犯罪は別モノです。
・煽り荒らしは放置の刑。

Alnamiタン
http://www.fbi.gov/pressrel/penttbom/ua93/93.htm
パート1
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1001688315/
パート2
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1003504110/
パート3
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1005129244/
パート4
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1006541698/
パート5
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1007597361/
パート6
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1008385329/

関連スレはヒソーリと>>2-10
涼風の如き話題で自らを薫陶しつつ、Pinkな宴で盛りあがるれ。
議論歓迎、小説歓迎、笑える小ネタ大歓迎。
マターリ&ハァハァの精神を忘るるなかれ。
毒の回りすぎに注意(藁

2 :テンプレ改めスレ立て職人:02/01/12 06:12 ID:qsTCZvim
http://miiref00.asahi.com/international/kougeki/1011map/101101.html
↑実行犯とラディン等の関係図
http://www.zero-city.com/alnami/
↑アルナミHP
http://resq.to/fun/alnami/
↑アルナミたんアイコラ集
http://cleofide.hoops.ne.jp/
↑翻訳屋たんHP「パンジシールの獅子」(マスード夫人インタビュー・小説)
http://www.asiawave.co.jp/NAGAKURA1.htm
↑マスードに惚れたカメラマン。長倉洋海氏のHP
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1005998823/
↑軍事板マスードスレパート3。アフガン情勢も勉強できる
http://hanran.tripod.com/terro/osamabinladin/
↑ラディンとは何か?
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1004423036/
↑ラディンたんファンスレッド
http://www.fbi.gov/pressrel/penttbom/aa11/attamoha.jpg
↑アッタたん
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1007031971/
↑アッタたんスレ
http://miiref00.asahi.com/international/kougeki/ata/backnumber.html
↑朝日新聞特集「テロリストの軌跡:アタを追う」(バクナンバー)
http://www.asyura.com/sora/war4/msg/734.html
↑ABCニュースで放送されたUA93便の会話内容

3 :スレ立て職人:02/01/12 06:14 ID:qsTCZvim
【関連スレ&サイト】新聞各社特集ページ等
http://miiref00.asahi.com/international/kougeki/K2001121401831.html
↑ラディソたん公開ビデヲ発言全文
http://www.cnn.co.jp/SPECIALS/us.new.war/
↑CNN テロすぺさる
http://miiref00.asahi.com/international/kougeki/index.html
↑朝日新聞 テロ特集
http://www.sankei.co.jp/databox/ntc/html/terro_special.html
↑産経新聞 米テロすぺさる
http://www.sankei.co.jp/databox/attack/attack.html
↑産経新聞 アフガン攻撃すぺさる
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt10/
↑日経新聞 アフガン情勢特集
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/tero/09.html
↑毎日新聞 企画「テロと国際社会」
http://www.yomiuri.co.jp/attack/index.htm
↑読売新聞 対テロ特集

4 :>スレ立て職人 :02/01/12 06:27 ID:6hhNsgzV
お疲れっス!

5 : :02/01/12 08:58 ID:4y2Z/hp4
アッタたんの遺書↓
http://www.ne.jp/asahi/home/enviro/news/peace/suicide-J

6 : :02/01/12 11:41 ID:9B84CkyY
ユナイテッド93便の乗客から携帯電話で残された家族に最後のメッセージ

マーク・ビングハム>母親に:
「(航空機は)3人の男に乗っ取られた。彼らは爆弾を持っていると言っている」
「もう会えないかもしれない。とてもとても愛しているよ」

トム・バーネットさん>妻に:
「(犯人グループの)3人が何かしでかした。私たちみんなが死ぬようだ・・・愛している」

ジェレミー・グリックさん>妻に:
「ほかの何人かと抵抗するつもりだ。きっと命を落とすことになるだろう。
いい人生を送ってほしい。(生後3ヵ月の)娘を頼む」

ある少年>母親に:
「ハイジャックされた」と冷静を装って伝え、家族一人一人に電話を変わってもらい、
自分がどれだけ皆のことを愛しているかを一人ずつ語りかけた。

ある女性>夫への留守番電話のメッセージ:
「ハイジャックされた。もうダメ。いままで本当にお世話になりました。いつまでもいまのあなたでいてね」

スチュワーデスの一人>夫に:
「Good-bye」

7 :192@midnight:02/01/12 14:52 ID:KWjtGWdB
スレ立てありがとう>スレ立て職人さん
さいしょから来れるのはじめてだ。なんかうれしい。
じゃあ寝ます。おやすみ。

8 : :02/01/12 21:08 ID:8CeeNNkF
ここ数年、エジプトでは若者がカルトに熱中する傾向があるという。
たとえば「神の軍隊の代理人」という団体だ。ナイル川に船を浮かべ、
同性愛にふけったりしていたとして摘発された。
代表のシャリーフ・ファラハト(32)は11月、宗教侮辱罪で
懲役5年の判決を受けた。アタと同年代。同じカイロ大学工学部出身の
コンピューター技師だ。アタと同様、富裕層の出身だった。

ええと、この方のSSありますか?教えてちゃんでゴメソ。

9 :んが:02/01/12 23:42 ID:VKdwPJuB
中東の一部の男性達の間で、日本人男性がもててるらしい。
旅行行く人は要注意かも。

10 :おじゃまー:02/01/12 23:53 ID:nJ4z6EYE
おや、新スレ立ったのに閑散としてますね・・・
お祝いに新作の始まりのところを貼っときましょうかね・・・
(時期は722たんの北部最前線のほとんど直後)

11 :タイトル未定の1:02/01/12 23:56 ID:nJ4z6EYE
前線基地の自分のテントに戻ってきたサリムはそばに馬を従えて立っている下士官がいるのを
訝しげに見やった。彼はさっと敬礼した下士官に軽く返礼し馬に一瞥をくれたが、
それが充分手入れの行き届いたものであるのを見て取った。
「これは誰の馬か。」
「は、ラフマーン大尉殿の馬であります。」
下士官は畏まって答えた。
「私の?」
サリムは再び馬を見やったが、勿論自分には心当たりがない。
「何かの間違いだろう。」
「しかし、そう承りましたが…」
「誰からだ?私は聞いていないぞ。もう一度確認するんだな。」
下士官はちょっと困ったような顔をしたが、サリムは構わず言い捨ててテントの中に入った。
暑いのはどこも同じだが、強い陽射しが遮られる分中の方が幾分ましである。
彼は水差しからグラスに注いだ水を飲み干し身を横たえた、と、視界の隅に見慣れない物を捉えた。
(なんだ?)
腕を伸ばして手に取ると、きちんと皮の装丁を施した二冊の本である。
表紙の金の飾り文字はどちらも詩選集と読める。
紙片でも挟んであるかとまず冴えた緑の本を検めたが特にそれらしいものも書き込みも無く、
彼はちょっと肩をすくめてからもう一冊の緋色の本を開いた。

12 :タイトル未定の2:02/01/12 23:59 ID:nJ4z6EYE
―ペルシャ語だ…ハーフェズ?!
どうしてこんなものが自分のテントにあるのか、
大体、この部隊に詩集を持っているような風雅な、いや、酔狂な奴はいないはずだが、
と彼は眉を顰めながらも頁を繰った。その手が「花の教訓」のところでふと止まって
彼の耳にラディソの深い声音が甦った。
―君は人生で何を為そうとしているのだ。したいことではない、為すべきことは何なのか。
(為すべきこと、か。)
ラディソは無論、己の為すべきことへの揺るぎ無い信念があるのだろう、
そうでなくて人の心をあれだけ動かせるものではない。それを認めるにやぶさかではないが、
しかし、サリムにとってまさしくその為に全身を奉じているのは第一にマスードであり、
彼の面影こそが慕わしく思い起こされた。それと同時にラディソへの反発心が膨れ上がる。
(あいつからの説教なんぞ糞くらえだ。)

彼が悪態をついたのと時を移さず人の気配と声がした。
「やれやれ。アラビア詩には目もくれないか。
アラブにも素晴らしい抒情詩人は幾らもいるというのに。」
ラディソだった。
サリムは驚くと共に慌てて起き上がり居ずまいを正した。
「これは…失礼いたしました。」
「楽にしたまえ。」
ラディソは手振りでサリムに座るよう促し、自分も腰を下ろした。

13 :こんなハイジャッカーズはイヤだ!(新スレに向けて新年会編):02/01/13 01:43 ID:O/vuMX7V
・実はパラパラが物凄く上手だが、新年会で披露してよいか迷ってるマルワソたん
・ネタがバレバレな手品を「♪ちゃららちゃらちゃ〜ん」と披露するアルナミたん
・アルナミたんと違い、チャチな芸では許してもらえないので、隠し芸大会の
 マチャアキの如く、年々芸に磨きがかかるナワフたん
・腹踊りが得意なジャラヒたん
・おすぎとピーコのモノマネをするワイル&ワリード・アルシェヒ兄弟

14 :(マル)@昼夜逆転…:02/01/13 04:29 ID:3b6n9Wcd
いつの間にか新スレだー。
スレ立て職人さま、お疲れさまでした。

>>6さん
こういうのを読むと、苦しいです…。
今話してる人がこれから死ぬかもしれないのに
何もできない時の気持ちって、どんな風なんだろ。
想像するだけでも泣きそうになる。

>>9(んがさん)
実際にオッサン達に声かけられまくった人のことを
自分は知ってますです。その人は色白で整った顔を
してるんですが。向こうのおじさん達はどんな子が
好みなんですかね。

15 : :02/01/13 04:41 ID:FhgcYgQ/
>>8
シャリーフ・ハラハト氏の写真キボンヌ

16 :192@教えて君:02/01/13 06:17 ID:bPATMxSI
誰か、下の記事以外でアタの車の情報知ってる人いませんか?
もっとくわしいの、どっかで見たような気がするんだけど、もう1時間も探してるのに見つからん。
http://cnn.co.jp/2001/US/10/26/hijackers.cars/

17 :192@midnight:02/01/13 13:12 ID:Q8R+HQUk
さっき急いでて書けんかった。

>居候さん(前スレ)
ミルク飲んだ。10年後はムキムキヒッキー。

>S女さん(前スレ)
丸湾面白すぎ。秋葉原にぜったいいそうだ。風邪なおった?

>小ネタ職人さんたち
小ネタ好き。前の料理のやつもかわいかったよ。

>722
愛してるよ。おやすみ。

18 :192@midnight :02/01/13 13:24 ID:Q8R+HQUk
いけねえ。
おじゃまーさん、俺もできてから直したり削ったりが大変。文章ってパズルみたいだね。
俺も最近、書くの楽しくなってきた。まえは狂っててあんまそう思わなかった。
おじゃまーさんも大事に書いてるんだね。なんかいつも迷うんだけど、書いてるどうしだから
感想とか言いっこしずらいような気がするけど、つづき待ってるよ。

>722
ふたたび、愛してるよ。おやすみ。

19 :おじゃまー:02/01/13 23:15 ID:811/4LOY
>192たん
コメントありがとう。
何か、スレも伸びないし、私の貼ったものに変なモノが憑いてるのかと不安になってたんで
正直、ほっとした気分。(そこまで小心なら貼るなよ>自分)
フィクションはもうながーーいこと書いてなかったのですが、722たんのを読んでて
またちょっと書きたくなったんだ。でも書きつけてないと書けないんだよね。
所詮素人の手慰みだけど、それでも書くからにはそれなりに自分は納得できるものを
書きたいし、日々鍛錬の重要性は何でも一緒だね。スポーツと変わらない。
私は貴方の書くものは好きですよ。
うーーん、どういうのかなぁ、素直な感じがする。
自分のは結構嫌味な文だと自覚してるから(いや、それに拘ってるんだけどさ)
構えたところを見せない貴方の文章を好ましく拝見しています。
そちらこそ、また書いたらうぷして頂戴。

>S女さん、大丈夫かな?休日の間に治るといいね。

>722たん、最初に断りを入れるべき人を最後にもってきてすみません!
また、色々お借りしてしまいました。。。ごめんなさい〜〜
余りに芸が無いので、今回は自分でもチョトキャラを立てることにします。。

20 :8:02/01/13 23:17 ID:I8UjxzIk
>15
朝陽新聞アタを追うコラムで読んだんですが、顔写真はマターク出ていませんでした。

このカルトでシャリーフの愛人だったアルナミたんを救い出し(?)原理主義に誘う
アッタたんのお話とか…無いか…。

21 :S女:02/01/14 01:26 ID:2rjk4BUQ
>スレ立て職人さん
お疲れさまです。ありがとうございました。

>んがたん
どちらかというと肌もツルっとして線の細い人が多い日本人男性は
欧米のゲイにも受けてるとか・・・

>(マル)たん
昼夜逆転なの?身体には気をつけてね。風邪引かないでね。

>何もできない時の気持ちって、どんな風なんだろ。
>想像するだけでも泣きそうになる。

家族は「悪い冗談を言ってるんだ」って信じたかっただろうね・・・
辛い・・・

>小ネタ職人さん
>マチャアキの如く、年々芸に磨きがかかるナワフたん

大きなピザを回転させたりするのかな?

22 :S女:02/01/14 01:36 ID:2rjk4BUQ
>192たん
アッタの車の件だけど英語のサイトも探したけど大体同じ内容だった。
192たんが貼ってるのが一番詳しいかも。
私も以前、日本語サイトで詳しい話を見た覚えがあるんだけどなぁ〜。
その時の記憶ではポンティアックは1989年型だったとか、二人とも
身なりがキチンとしてたとか、そんな内容だったよ。

>丸湾面白すぎ。秋葉原にぜったいいそうだ。風邪なおった?

あちらにもレスありがとう。笑ってもらえて嬉しいです。
言われてみれば、秋葉原系だね。芸能人の誰かにも似てる・・・
風邪は大分ましになったよ。ご心配おかけしまいた。

23 :S女@3連投・・・スマソ:02/01/14 01:51 ID:2rjk4BUQ
>おじゃまーたん
先日はどうもありがとう。心おきなく安眠しました。新作も登場で
嬉しい限りであります。192たんも書くのが楽しくなったってとの事。
これは益々喜ばしいですね。722たんも増筆決意との事だし(嬉泣き)

>日々鍛錬の重要性は何でも一緒だね。スポーツと変わらない。

良い言葉だな〜と感動しました。最近、鍛錬というものをしていない
ような自分を反省・・・

風邪はこの休みの間には治るかもしれません。
ユンケル他滋養強壮剤が手放せない体になりつつありますが・・・。
医者には「風邪薬は水で飲んで下さい!水で!!」と怒られました。

24 :   :02/01/14 05:37 ID:GStbgQ7I
できれば超エロエロ、超ハァハァなお話もキボンヌ。

25 :192@コソーリ接続中:02/01/14 06:56 ID:jcx8yv2I
>>19(おじゃまーさん)
スレのびないの、呪いのせいじゃない。
お正月休み明けてから、板ぜんぜん動いてない。しんぱいするな。

>>22(S女さん)
どうもありがとう!年代は知らなかった。いま書いてるのに使うの。

>722
テロのことでちょっとおかしな壁にぶちあたった。あとで相談にのってくれ。

26 :こんなアルナミたんは嫌だ!:02/01/14 16:20 ID:nldYbEn3
■ベタベタの関西弁で一人漫才をするアルナミたん。
■サイードたんに赤いチョッキを着せて猿回しをする親方のアルナミたん。
■何度教えても分数のかけ算ができないアルナミたん。
■ニキビがいっぱいのアルナミたん。
■ジャージの下に手を入れて、ティム○の位置をなおしているアルナミたん。

27 :居候:02/01/14 17:21 ID:G96H3FKP
新スレおめでとうございます。
S女さまと同じく私も風邪をひいておりました。
寒気がしたら、もうそれは風邪の始まり。皆様お気をつけ下さい。

>S女さま
>風邪は大分ましになったよ。
良かったです。風邪は治り際が肝心だそうです。ぶり返すといけませんから大事になさって下さい。

>翻訳屋さま
ショルバに挑戦したのですが、代用品ばかりだったので、結局別のもの?
友人に食べてもらったら「なんて料理」と聞かれ「ショルバよ」とウソついてしまいました。(w

>おじゃまーさま
こんなに情景を綺麗に書けるかたが異文改訂版では勿体無いので、ぜひオリジナルを
お書きになってください。魅力的な新キャラ楽しみにしています。

>んがさま
イスラムの人に「髭を剃られては如何?」とお話したら「ひげの無いのは男じゃないと言う
意味なんだ」と言ってました。大多数の日本人は髭を剃っているので、誤解されてるのかも。

>192さま
>10年後はムキムキヒッキー。
10年経ったら筆記ーしてないで、ぜひ日本へ御出でください。お待ちしてます。ハァハァ

ヘンデルとグレーテルが太るのを待っていた
お菓子の家の魔女の気持ちが、何故か良く判ってしまいました。(w

28 :746:02/01/14 23:19 ID:WaNly+te
新スレおめでとう&1たんスレ立てお疲れさんでした。

>26
位置調整ぐらいアルナミたんでもすると思われ。イヤなのにかわりないか(w

29 :722@うp:02/01/15 00:08 ID:2WWAyMaD
昨日、食ったものが悪くて、気持ち悪くなり、一日中寝てたが・・・

>192
おかしな壁って何?
こちらもヤオーイとは無関係のマスードものを書こうとしたが、考証やらでいきなり壁。
ジャラヒのでムウサイのこと調べるのも相当ウザかったけど・・・
で、アッタの車の話だが、テロ事件直後のニュースで、白い車が押収されているシーン、
記憶にあるんだが・・・ホンダかそこらの日本車でダサいセダンが夜の空港から、
トレーラーに乗せられて運び出される映像があったような・・・
ま、ソースは俺の脳内記憶なんで、アテにはするなよ(ワラ

>Sたん
かなり今年の風邪は粘着(w)みたいなので気をつけてくれ。

>おじゃまーたん
年明けからニュースでもラ氏やアフガンの話題はほとんど見当たらないしなあ。
ノベルでは彼の魅力全開だな。惚れ込んでいる様子がよく解る。
しかしラ氏という人間は、実際に魅力あると思うよ。
女性なら、大抵好感持つんじゃないかな?事件が事件なんで、抑制しているというか、
そういう対象から故意に外しているというか・・・
ま、ドスタムたんが好きな女性もいるかも知れないから、全部とは言わないが・・・
他の原理主義の指導者とは全然違う雰囲気であるのは、誰もが認めること。
どこを見ても「優雅」「もの静かな」とあるしね。
最近はどーしてるのか、気になるところだが。

>>20
とてもいいアイディアだね。便乗たんにでも、詳細に書いて貰いたいテーマだな〜

>746
久しぶり。病気だったのか?

30 :746:02/01/15 00:27 ID:4Ge7gtNf
否、元気よ。
お大事に。>722

31 :192:02/01/15 00:53 ID:ci8HZbvg
ちゃんと留守番してたぞ。だれかだっこしてくれ。

32 :746:02/01/15 00:58 ID:UpzKKxMM
>31
ハァハァハァでは漏れが……
じゃねーよ。722にして貰ええーい!!

33 :192:02/01/15 01:00 ID:ci8HZbvg
>>32(746)
みんなどこ行ってたんだよ。さみしかったぞ。

34 :192:02/01/15 01:07 ID:ci8HZbvg
>>29(722)
壁はおまえが来たら話す。
車、それだよ。俺も日本車がどうのっていうの見た。

ついでに教えて君。
ヤヲーイのホモと、ふつうのホモってどうちがうの?

35 :746:02/01/15 01:08 ID:l4IdxETG
722はどこ行ったんだ?
可愛い192たんが淋しがって泣いているぞ(藁

36 :分析たん@おひさ:02/01/15 01:20 ID:6e/9IuEG
>>34
やをーいなホモ=サリムたんとアルナミたん。
普通のホモ=性的嗜好の対象が同性になっただけ。
本人はホモと思ってるが微妙に違う=746
です。

37 :192:02/01/15 01:22 ID:ci8HZbvg
ヒマだから、722のプロファイリング。
★ルックス…明石屋さんまをお情けでダンディーにしたかんじ。
★体型…背高いけどヒョロヒョロ。運動不足でおなかだけプヨプヨ。猫背。
★知能…羊くらい。
★好きな食べ物…くさったもの。
★好きな人…俺。

38 :192:02/01/15 01:25 ID:ci8HZbvg
>>36(分析たん)
プレイの仕方とか、ちがうんですか?
心の結びつきはどっちが強いの?

39 :746:02/01/15 01:34 ID:/vAbc9Ni
>36
微妙に違う?
どこがどう違ってますか先生。

40 :分析:02/01/15 01:35 ID:6e/9IuEG
>>38
心の結び付きは人と状況でそれぞれ。
男女の色恋沙汰だってその場限りの体だけの関係や
ナンパや乱交があって、かと思えば純愛があったりする。ホモさんも同じね。
やおーいは元々女性の夢見る「友情以上、愛情未満」の爆発発展妄想が
進化して逝きつく果てなので、女性特有の夢が挿入されてるわな。
メンタル面での結び付きを詳しく描写する傾向は、やっぱり女の人の
感情の細やかさの表れではないかと思う。

でも一番違いが顕著なのは、普通のホモセクースではありがちな
突っ込む方と突っ込まれる方が曜日やその時の気分で入れ替わるというのが
女性向ヤオーイ小説では皆無に近い所ではないだろうか(w

41 :分析:02/01/15 01:38 ID:6e/9IuEG
>>39
普通の同性愛者は宮○に振られたらその恋はあきらめて宮○タイプの別人を探すが
おまえは振られたら次の恋の対象は女にいきそうな所。

42 :192:02/01/15 01:45 ID:ci8HZbvg
>>40(分析たん)
ヤヲーイっていうのは、男女の恋愛をホモに置き換えたかんじだな。
なんか、ほんとに男とやるのがこわい女の子が夢見てる世界みたいだ。

じゃあ、肉体的じゃなくて、精神世界だけにおいてのホモってヤヲーイに近いですか?
バロウズ×ギンズバーグとかゴッホ×ゴーギャンとか、ランボー×なんだっけとか、
ああいうのは何なんだろう。
あと、現実の対象を限定しないではまる人もいるよね(澁澤龍彦とかいろいろ)、
美意識の世界においての精神的ホモとヤヲーイって似てる?

43 :746:02/01/15 01:51 ID:0f/rWL4z
>41
それってバイと言うのでは。
ってか一度も突っ込まれOKだった事無いんですが。

メンタル描写は自分的には192のアルナミたんのヤケクソ具合かな…(w

>192
お前はまた小難しい事を…

44 :746:02/01/15 01:52 ID:0f/rWL4z
メンタル描写ヒットは↑

45 :192:02/01/15 01:54 ID:ci8HZbvg
>分析先生
なんつーかなー…。
美意識を追求していくと、必然的に性別は関係なくなってしまうと思うんだけど。
美っていうのはどんなものの上にも訪れるでしょう?物質だったら結晶だったり、
道具だったらその機能をつきつめたもの、例えばナイフとか兵器ってゾクゾクするでしょ。
で、人間の場合、永遠がないから、瞬間の美を記憶にとどめることで代償する。
儚ければ儚いほど瞬間に近くなり美しい。
女の子の場合、成長が早いから少女期、男は青年期がそれにあたる。人間の美の結晶をつくるとしたら、
少女と青年の複合体になる。それを愛するのはホモですか(男の場合)?

46 :192:02/01/15 01:59 ID:ci8HZbvg
>>43(746)
ふふふ…、いま、あいつを地獄に落として
もっとヤケクソにさせてるから楽しみにしとけ。
おまえの煩悩も俺にはおもしろいけどな。

47 :S女:02/01/15 02:05 ID:pnm6nuKa
>192たん
今、書いてる作品のうpを期待しております。なのでお手伝いを・・・。
アッタたんがテロの前日に借りた車は日産のAltimaのようです。
http://chicagotribune.com/news/local/chi-0109160305sep16.story

>>26さん
>■ベタベタの関西弁で一人漫才をするアルナミたん。

「でんがなまんがな」「ちゃいまんねん」なアルナミたんって可愛いかも。(w

>居候さま
風邪のおかげんは如何ですか?居候さまも大事になさって下さりませ。
私は明日は無事に仕事に逝けそうです。今はゼナを呑んでます。
居候さまにも一本差し入れ致します。

>722たん
食べ物に当たったの?それは苦しい。お大事に。

>かなり今年の風邪は粘着(w)みたいなので気をつけてくれ。

そうらしいね。職場の人でも治りかけて安心してたら、また高熱が
出て休んだ人もいます。咳が出だしたら止まらないんだよね・・・。

48 :192:02/01/15 02:09 ID:ci8HZbvg
>>47(S女さん)
ありがと!ちゅ。
でも俺に英語の勉強をさせようっていう魂胆だな。
日本語すらしゃべってないから無理だYO!

49 :分析です:02/01/15 02:09 ID:6e/9IuEG
>>42
>なんか、ほんとに男とやるのがこわい女の子が夢見てる世界みたいだ。
いやそれはやおい好きな女性に失礼だ。そういう娘さんも当然いるだろうけど。
本当にやるのが怖いからっつーより、俺らが妄想だと分かっていても
「女の子同士のセクースって髭もスネ毛も股間にぶら下がってるモンもないし
どっちも柔らかくてつべつべだから綺麗なんじゃないかなー」と夢見るように
女性も妄想だと承知の上で「男同士」という未知の世界を夢見てるんじゃないのかな。

つか、ヤオーイについてはやぱしSちゃんや便乗たんやおじゃまーたんに聞く方が正確かと思われ。

美意識の世界におけるホモってのはあれだ。ソクラテスあたりから延々と続いている
「男女の恋愛→セクースは理性で制御できる範囲外の肉欲を伴うので低俗。
同性愛は本能による肉欲から逸脱できるので高尚」という勘違いが続いてるんだね。
バロウズとギンスバーグとか、ケルアックとモリアーティとかか・・・。
あれは美意識でやってる恋愛とはちと違うんじゃないかな。
キザな言い方をすれば、満たされない自分を自覚した人間が他者の理解を渇望した結果というか。
だから俺の見解だとあれも普通のホモとちょっと違うのね。(192が挙げた3組は皆肉体関係あったらしいけど)
そうだな・・・ブチャラティに付いて逝ったアバッキオみたいな感情だと思へ(w
あとランボーに振りまわされた可哀想な相手の詩人はヴェルレーヌです。

50 :S女:02/01/15 02:09 ID:pnm6nuKa
>746たん&分析先生
オヒサです。
なにやら、興味深いお話が始まってますね・・・。
自分の咳で眠れず起きてたかいがありました。
「だっこ」な192たんも可愛いし。

51 :722@激怒:02/01/15 02:09 ID:HhAzih4W
>>37
ったく。見当違いもいいところだぜ。
俺のルクースはな、自信は悪いが頭脳に関してよりもあるんだぜ。
具体的に書いちまうと、またどこかの厨が絡んでくるので、
あえて女性で言ってみると、アダルトでゴージャスでノーブルな美人だな。
坊やにバックから攻められてハァハァなんてダッセー女じゃねーぞ(ワラ
オフ会やれば一発なんだが。

52 :192:02/01/15 02:17 ID:ci8HZbvg
>>49(分析先生)
>満たされない自分を自覚した人間が他者の理解を渇望した結果
グサ。やぱそーか。俺はやはり自分の性癖にも都合のいい理由付けをしているようだ。
ジョジョはイタリア編がいちばん好きだ。ブチャラティかっちょえー。

>>51(722)
女だったら、可哀相で何も言えんよ。
女のおまえをなぐさめてやれるのは俺だけだな…。

53 :分析:02/01/15 02:18 ID:6e/9IuEG
>Sちゃん
お久しぶり。風邪お大事に。
治りかけに風呂なんか入っちゃだめだぞ。つか寝不足で入って
風呂の中で寝てしまうとこじらせて大変な事になるぞ(w
・・・つーか俺がそれをやったんだが(w
咳が出るらしいけど、部屋の空気は乾燥してないか?
加湿装置付きの暖房器じゃない場合は部屋の中に濡れたタオルを干しておいた方がいいよ。
>722
おまえも養生せいよ。食あたりで弱った体は風邪にやられやすいぞ。
ゴージャスでノーブルな美人スパイって・・おまえはマタ・ハリか?

54 :S女:02/01/15 02:21 ID:pnm6nuKa
>>48(192たん)
>でも俺に英語の勉強をさせようっていう魂胆だな。

年下の男の子に「ちゅ」嬉しいな。

ここのサイトなら英語から色んな国の言葉に訳してくれるよ。
http://babel.altavista.com/

文章は支離滅裂になっちゃうけど、緊急で大体の内容をざっと
知りたい時には良いかも。
ちなみに、このスレを「日→英」に訳してみたら「アルナミたん」
「Al averageたん」でした。

>722たん
>アダルトでゴージャスでノーブルな美人だな。

シンディ・クロフォードが頭に浮かびました。

55 :S女:02/01/15 02:25 ID:pnm6nuKa
>分析先生
>治りかけに風呂なんか入っちゃだめだぞ。つか寝不足で入って
>風呂の中で寝てしまうとこじらせて大変な事になるぞ(w

す、既にやってしまいました・・・。
部屋の中は乾燥しきってます。早速、濡れタオルをぶらさげます。
アドバイスありがとうございます。

56 :分析:02/01/15 02:25 ID:6e/9IuEG
>>52
俺も5部が好きだ。プロシュートかっちょえー。ブチャラティも(・∀・)イイ!
ディアボロはボスキャラにしてはちとショボーンだったがな。
JOJOヲタの血が騒いで来たので後で少年漫画板のJOJOスレでも逝ってみるか。

57 :192:02/01/15 02:29 ID:ci8HZbvg
>>56(分析先生)
ジョジョは色っぽいよね。とくにイタリアの話は映画みたいだ。
でも、本とかCDとかゲームとか、ロクにもってこなかったんだよな…。
なんか日本にいる時からどーでもよくなってたから。最近、後悔してるよ。
俺もあとで漫画板いってみよう。

58 :722:02/01/15 02:41 ID:HhAzih4W
>192
人を侮辱するのもいい加減にしろよ。
俺が本当はゴージャス美女でも、お前にはもう何もさせてやらん。

>分析先生
久しぶりですね。どうしてたんですか?時々呼びかけていたんだけど。
・ブチャラティに付いて逝ったアバッキオみたいな感情だと思へ(w
マンガの話?何のことかサパーリ解らないんですが?ブチャラティ?車の名前みたいだ。

なかなか同性愛とヤオーイへの分析が鋭いですな。
サリムは元々女性キャラだったけど、イスラム世界の性的な制限や、行動の限界があり、
男女の場合、性的関係があると容易になんらかの解決が付いてしまうから、
精神的な相克や対立、葛藤が描きにくいのもあって、男性とした訳で。

>Sたん
でもサリムが女なら、女の子達は、まず許せないんじゃないか?
マスード氏に憧れ、アルナミたんを可愛がり、ラ氏とゴタゴタするなどと、
贅沢で超ムカツクだろう?氏ね!ってさ(w

59 :192:02/01/15 02:43 ID:ci8HZbvg
壁の話なんだけど、WTCにハイジャック機がつっこむ映像見て、
みんなどう感じましたか?

とくに722。

60 :722:02/01/15 02:48 ID:HhAzih4W
あまり分析し過ぎると、小説の内容やテーマを自分の前にさらけ出されて、自己嫌悪に陥り、
書く事ができなくなりそうなので、この辺で止めておくほうが無難かな。
アルナミたん、ハァハァでいいってことかな。

アルナミたんの周囲は真性ホモじゃなく、アルナミたんの魅力に憑かれた
ノンケな連中が悶々していると取る方が楽しめると思う。
アルナミたんは実際に可愛すぎるし。

61 :S女:02/01/15 02:53 ID:pnm6nuKa
>722たん
>マスード氏に憧れ、アルナミたんを可愛がり、ラ氏とゴタゴタするなどと、
>贅沢で超ムカツクだろう?氏ね!ってさ(w

贅沢です。羨ましすぎる・・・。
氏ね!というよりズルイズルイ!って感じかな〜。
「ちょっと分けてよ!」みたいな。

>192たん
>WTCにハイジャック機がつっこむ映像見て、
>みんなどう感じましたか?

とにかく信じられなかった。いきなりTV番組が中断されて、あのニュースが
緊急で流れて・・・。「新たな映画の大掛かりな宣伝みたい。これ現実なの?」
って思った。

62 :722:02/01/15 02:54 ID:HhAzih4W
>>59
あの映像は強烈過ぎて、アメリカでは放映の制限を受けているんだろう?
初めて見た時と、後から見た時では印象違うけど、
「操縦していた奴はどんな気だったんだ?!」かな。

63 :分析:02/01/15 02:57 ID:6e/9IuEG
>192
JOJOの色っぽさに目を付けるとは只者じゃないな貴様(w
キャラだけじゃなくて背景とか、雰囲気が色っぽいんだよね。
つかキャラで色っぽいのは承太郎じゃないかと思・・・

誰か俺をとめろー!(ヲタはJOJOの話になると止まらんのじゃ)

>722
お久しぶり。前スレから読んだけど何度か呼んでくれてたんだな。
なかなか来れなくて済まん。
ブチャラティとアバッキオはJOJOに出てくるキャラの名前です。

>サリムは元々女性キャラだったけど
それはそれで面白い展開になりそうだな。完全なイスラム女性だと
身に染み付いた慣習が邪魔して男と同等に渡り合うのが難しいが
そこはアメリカの血が入ってるぶん慣習から自由でいられるサリムたんてとこかな。
女性読者が彼女の贅沢さを許せない可能性はあるが
上手に描けば行動力と判断力のあるキャラは同性に愛されるぞ。女性ファンの多いヒロイン、これ最強。
だが俺の脳内では既にサリムたんは男で固まってるから今更女性にされても困るが(w

64 :S女:02/01/15 03:04 ID:pnm6nuKa
>分析先生
>女性ファンの多いヒロイン、これ最強。
>だが俺の脳内では既にサリムたんは男で固まってるから今更女性にされても困るが(w

激しく同意です。

65 :192:02/01/15 03:05 ID:ci8HZbvg
>>63(分析先生)
俺はエロ街道まっしぐら。

で、そんなエロリストの俺は、あの映像を見て最高のエロだと思ったんだけど。
あれは世紀のレイプショーだとお感じになった方はいらっしゃいませんか?
それとも、こんなことを言ってしまったボクを、軽蔑しますか?

66 :分析:02/01/15 03:06 ID:6e/9IuEG
>>59
WTCは昔からあって、この先もずっとあそこにあると思ってた。
だからWTCが両方崩れ落ちた時に
自分が当然のように描いていた未来のNYの風景に存在するはずの
あれが存在しなくなってしまう、当然だと思っていた未来が違うものになったんだという
不安感みたいなものをひしひしと感じて呆然となってしまった。
頭で分かってたつもりになってた「一寸先は闇」が体で理解できたみたいな、そんな感じかな。
つか、こういう認識は過去何度もやってるのにまた再認識するあたり
学習能力がない自分にも改めて驚いたりした。

67 :722:02/01/15 03:12 ID:HhAzih4W
>分析先生
大丈夫ッス。最後まで男で行きます。性転換手術はなし(w
先生の為に、マスード編を一部貼り付けようかな?

>行動力と判断力のあるキャラは同性に愛されるぞ。
>女性ファンの多いヒロイン、これ最強。
つか俺の書く女は、同性から支持の多いタイプ多いんで。
美しい女性の孤高ってのは好きなテーマです。
テロ関係以外じゃなくて、この種の原案はありますが、稚拙な文章だし、金にならんし。

JOJOってヤオイじゃないスよね?
BANANA FISHみたいなのかなあ?

68 :分析:02/01/15 03:15 ID:6e/9IuEG
>>65(192)
軽蔑はせんよ。人間はどこかに破壊に対するエクスタシーを求める部分があると思う。
正直、マシンガンを乱射して肉片が砕け散るのを目の当たりにしたら・・と想像すると
かなりハァハァするが。
だが次の瞬間、その自分に殺される相手の日常だの家族との会話だのを想像すると
一気に萎えてしまうわけよ。大人って小市民的だね。

69 :192:02/01/15 03:16 ID:ci8HZbvg
>>66(分析先生)
俺もそうでした。いままで信じていた世界が変わる瞬間。
たぶんあれを見た時、みんなワープしちゃったんじゃないかな。
ある意味、軽い自我の崩壊を一瞬体験したというか。

俺の場合、あの日から自爆オナニーがはじまった。
その間の葛藤はがいしゅつのとおりですが、ひらたくいうと、俺は変態です。
それで、自爆はエクスタシー。あの映像はそれを外的に見せたもの。
しかも、ふつうのエクスタシーじゃない。
そそりたつ巨大なティムポを、若いティムポがレイプするのです。
つまり父親を犯す息子。これはオナンの原罪ではないでしょうか。

70 :722@不謹慎スマソ:02/01/15 03:20 ID:HhAzih4W
突入の完璧さに、エクスタシーというより、感心をしている。
一機目がノースタワーに突っ込んで黒煙を上げているのをみて、
二機目のマルワンは、どんな気分だったのだろうかと、よく思うが。

71 :192:02/01/15 03:22 ID:ci8HZbvg
父親を犯す妄想です。
成熟したグローバル社会を、未成熟なイスラム社会がレイプしたのです。
ハイジャッカーズはオナニストです。ボクはオナニー信奉者です。
という考えがここ数日グルグルしてて、あらためて自分の罪深さを嘆きました。

72 :S女:02/01/15 03:22 ID:pnm6nuKa
>192たん
私も軽蔑はしないよ。

>人間はどこかに破壊に対するエクスタシーを求める部分があると思う。

っていう分析先生の言葉の通りだし。ドラマでもそんな話が出てきたよ。

私なんて、もっと軽蔑されなくてはならないよ。
とりあえず友人は飛行機に乗る予定ではなかったので安心した私は
次に「有名人は無事なのか?」「WWF.NY」は無事なのか?を
考え、その後「はっ!2ちゃんでは大騒ぎでは?」と思いつつ2ちゃんに
アクセス・・・こんな私、「逝ってよし」

73 :(マル):02/01/15 03:25 ID:86F3poxk
ああ眠れない…(;´Д`)

>S女さん
カゼ、早く完治するといいですね…。

>分析先生
プロシュート兄貴カコイイに同意です。

>722さん
サリムたんが女の人っていうのも、それはそれでいいですね。
すごく格好良いお姉さんだ。

>>65(192さん)
エロいとは思わなかったけど、その時寝ぼけてたせいか
一瞬すごく綺麗なものに見えて、ドキドキしました。
しばらくしてから「あれ、乗客は?犯人は?」って
思ったけど。結局怖いとは一度も思えなかった。

74 :分析:02/01/15 03:26 ID:6e/9IuEG
>722
>先生の為に、マスード編を一部貼り付けようかな?
それを聞いてしまっては待たずにはいられんな。
疑問符なんかつけてないでさっさとうpしる。いやしてください(w
孤高の美人戦士は俺も好きなテーマなので何か書けたら読ませてほしいな。

>JOJOってヤオイじゃないスよね?
健全な少年漫画だから安心しる。
ただ現在72巻、しかも連載続行中だから迂闊に人に勧められないんだ。
さっき話題にしていた5部イタリア編は47巻からだから
そこから読み始めるのも一つの手だな。面白いよ。

75 :S女:02/01/15 03:32 ID:pnm6nuKa
>(マル)たん

ご心配ありがとう。マルたんも風邪には気をつけてね。

76 :722:02/01/15 03:33 ID:HhAzih4W
あの夜はほとんど寝れなくてテレビにクギ付けだったな。
しかし所詮俺らは、アフガン爆撃にしろ、自分の痛みとして
感じることなく、一種のショーとして見ているからな。
192が何と感じようが、小説やネタで遊ぶ人間がとやかく言う資格はないだろう。
実際に当事者になったら、2ちゃんで遊ぶ気もしないだろうが。

さ、ノベルを取りに行こうかな。

77 :192:02/01/15 03:40 ID:ci8HZbvg
なんか意外だった…。もっと「え〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」とか言われると思ったYO!
犠牲者のこととか考えろって。じつはまた狂いかけてたから、ちょっと安心した。
しかし722には言葉責めをやってもらいたかったな。

>(マル)
昼夜逆転はやばいぞ。長く続くとウツになるよ。
俺は時差とこのスレのおかげで助かった(こっちの昼からじゃないと人いないから)。

78 :分析@分析してみた:02/01/15 03:46 ID:6e/9IuEG
>>72(192)
他人の俺が自分で自覚してる192の感情にこんな事を言うのは変だが
ちょっとそれは違うんじゃないか?
アタスレでもちょっと話題になってたが、イスラム社会は未成熟な社会じゃない。
戒律が厳しいが、人間の建前と本音を上手くコントロールするための
マニュアルっぽい意味での戒律が多々ある。(喜捨についてとかね)
砂漠で生まれた一神教ゆえの苛烈さもあるが、まともなムスリムなら
現在の状況に沿って柔軟にイスラムの本質を解釈できる。
欧米社会はイスラム社会より成熟してるのではなく、単にグローバルに施行できる
力があって、かつイスラムという異文化に対する理解が不足してるだけだ。
この理解の不足は俺達日本人も同じね。
どっちかというと、192はイスラムの「未成熟」じゃなくて「理解されてない」
部分に自分を感じて自己投影できるんじゃないだろうか。
野蛮で未成熟で得体の知れない異物が自分達と同じように意思を持って行動するのを
目の前に突き付けられるショックみたいなものを、アメリカも俺も192も感じてたんじゃないだろうか。

79 :一部抜粋1:02/01/15 03:50 ID:HhAzih4W
2001年7月 タラカーン郊外にて (カブール大生マスード 1972年〜)

赤銅色の錆に覆われた戦車の残骸を、傾いた夕陽が更に赤く照り染める広原で、
私はサリム等一行を馬上から見送っていた。
「立派になったものだ・・・」
私の背を遥かに超すほどに成長した青年の姿を、深い感慨を持って、私はもう一度思い起こす。
最後に彼を見た時は、ようやく私の胸のあたりに金髪の頭が届くほどの、
いとけない少年だったのだが。

私は、サリムから貰ったシャリマールに騎乗している。光沢のある栃栗毛で、
その額の少し崩れた三日月型の流星が特徴の、美しい馬だ。
駿馬らしく癇症はきつそうだが、やはり素晴らしい背中で、振動の伝わり方が柔らかく、
その乗り心地は、暫定政権時代、政府が所有していたドイツの高級車の座席の感触と同じ質のものである。
私は、このままパンジシールへと続くこの道を疾走したい衝動に駆られた。
この類稀な馬は必ず天駆けるように走り、私を待つ最愛の妻パリグルや子供たちの元へ、
疾風のごとく送り届けてくれるに違いない。
(このような馬は我が国では、まず手に入らないだろう。
これを私に譲ってくれたサリムの好意は本当に嬉しいのだが・・・)
その絹糸のようなたてがみの光沢を楽しみながら、
彼とシャリマールについて語った時の様子を思い出した。

80 :192:02/01/15 03:53 ID:ci8HZbvg
>>78(分析先生)
ごめん、言葉足らずでした。
イスラム社会が未成熟だと言ったのは、西欧社会優先の経済の歯車のなかでってことです。
アタスレでも、俺は(名前ないからわからないかもしれないけど)イスラム自体の
アイデンティティを奪ったのは西欧グローバル経済だってことは言い続けてきました。
ただ、それがいいのか悪いのかは答えがでてないけど。

>どっちかというと、192はイスラムの「未成熟」じゃなくて「理解されてない」
>部分に自分を感じて自己投影できるんじゃないだろうか。

これはそのとおりです。最初は自分でもわからなかったから、なんでわかってくれないんだ!って
ヒステリックになってたけど、いろいろ考えるうちに冷静になってきました。
それで、このあとのことがわからない。断罪を、どこでしていいのか。

81 :一部抜粋2:02/01/15 03:58 ID:HhAzih4W
私があの男の名を出したとたん、一瞬であったが、サリムの動揺が波動になり伝わってきた。
彼の内面の感情はかなり激しい。それをすぐに元の澄ました顔付きに戻したのは、
SASなどの訓練の成果であろう。
しかし緑の瞳の煌きの微妙な違いで、私にはその心の綾が解るのは、彼が少年の日から同じだった。
そして、彼の背は伸び、たくましくはなっていたが、その冴えた色彩と端麗な様子は、
昔のままである。
(サリム、お前は・・・もしや・・・?)
この気高い馬は、アメリカが仕組んだ晦渋な策謀から出た汚辱的な結果であるのか?
私はにわかにシャリマールに、凄蒼な嫌悪感を覚えた。
しかし、馬の由来を、私に説明した時のサリムの眼は?
己の潔白を主張し、その矜持を護ろうとする憑かれたような眼だった。
(いや、私は彼を信じ支持してやろう。今まで通りに。
この馬は彼の言うように、正当な報奨っだったに違いない。しかし)
私の脳裏に白いローブをゆるやかに纏ったラディソの典雅な姿が浮かぶ。
(あの男は一筋縄ではいかぬぞ)

ーーーーーーーーーーーー中略ーーーーーーーーーーーーーーーー

「ハビブ。これが僕の弟、マスードだ」
兄は、私を机に座っている眼鏡を掛けた青年に紹介した。
(あの時、演説していた男だな)
その男は痩身で浅黒い顔色の平凡な容貌をもってたが、
眼鏡の奥の茶色の瞳は、彼の聡明さを表して澄んでいた。
「ようこそ、マスード君。ヤヒアから噂は聞いていたよ」
他の男達も彼に和して微笑んでいた。これが私の政治活動への第一歩だった。

82 :192:02/01/15 04:03 ID:ci8HZbvg
>分析先生
それで、一神教のイスラムと、ひとり一人に主権がある民主主義、
どっちが野蛮でどっちが洗練されてるかなんて、決められないよね。
むしろ主権は神だけで、その下で幸福は平等っていうイスラムのほうが
民主的かもしれない。
それぞれの社会の成り立ちのなかで、自分たちに合ったほうを選んでるだけなんだから、
同じ場所にたって対話することは可能だと思うんだけど、「支配」っていうのが
世界の法則のどこかにあるからこうなっちゃうんだ。
俺が722を支配したくてしょうがないみたいに。

>722
邪魔して悪いな。貼り続けてくれ。

83 :一部抜粋3:02/01/15 04:07 ID:HhAzih4W
ナーディアは、ばら色の部屋着を翻して、階段を軽やかに降りてきた。
彼女の美しさは噂に違いはなかった。黒く長い髪が魅惑的で、
端麗な美貌は華やかさと気品を併せ持っている。
30年以上経た今でも、私はナーディアを屈指の美女としてあげるだろう。
しかし、この時は、その際立った容姿よりも、高慢な態度と冷たい横顔が、
まず目についたのである。
私は彼女を直視して、恥ずかしがらせてはなるまいと、
ホールの隅に身をよせているので、彼女は気付かず、ハッサンの届けた薔薇を見つけた。
添えてあるカードを見ても表情を変えず投げやりに言ったのが、
私の聞いた彼女の第一声だった。
「サヴィエ。あまり私の目につかぬ所に適当に生けておいて。あの教育大臣は嫌味な奴なの」
落ち着いた声だが、語尾を明確に言いきるあたりに自我の強さが伺える。
(苦手な女だ)
次に彼女は、私が持参した野の花の花束を見て、また口を開いた。
「何よ、この妙なものは?誰が持ってきたの?
まさかハッサンの店の客のはずがないわね?」
「そ、それは、この学生さんなんで・・・」
ナーディアはハッサンの声で、私に気付いて、
決して笑わない瞳でこちらを見た。

書き掛けを一部抜粋しました。続きは翻訳たんのHPでよろしく。

>分析先生
女戦士じゃないッス。ファザコンの女王様のお話です(w

84 :722:02/01/15 04:11 ID:HhAzih4W
>192
これで終わりだから構わないよ。
だが、俺はお前の暇潰しの相手なんぞゴメンだぜ。
これでも大概忙しいんだ。昨日、今日と休みだからいいがな。

宗教も時代に適合するように多少の融通はあるべきなのに、
原理主義(イスラム以外でも)は、それを拒む。
ここに間違いがあるのではないかと稚拙ながら思う。

85 :192:02/01/15 04:14 ID:ci8HZbvg
>>84(722)
だから、拒むようになった背景を考えてやらなきゃ
間違ってるかどうかなんてわかんねーだろうがヴォケ。
わがままだけで自爆なんかできると思うのかよアホ。

86 :分析:02/01/15 04:17 ID:6e/9IuEG
>192
断罪って誰を誰が断罪するのだ。
欧米の無理解を断罪するなら地道にまず知識を蓄える事から始めなきゃならない。
自分を断罪するならそんな必要はない。
それと、おまえさんは722を支配したがってるんじゃなくて
722に理解してもらいたいだけなんじゃないのかな。
理解してもらう事がイコール支配できた事になる→それで満足できる。なら
おまえは自爆オナーニ野郎どころか
人間のコミュニケーションをしっかりできる立派な奴だ。マジでな。

それとアタスレだが、おまえさんがどの書き込みをしたのか何となく見当つくぞ。
多分722にもバレてると思われ。なあ722?(w
ところで722よ、中略ってなんじゃー!暴れるぞ!!
勝気な美女に野花の花束を持ってきた司令官がらしくて(・∀・)イイ!ので
当面暴れるのはやめておくが!

87 :722:02/01/15 04:19 ID:HhAzih4W
>192
汚い言葉を使うなら俺は話やめておく。
呆れたよ。

88 :722:02/01/15 04:24 ID:HhAzih4W
>分析先生
まだ途中だし、あちらでうpして行こうかと思っているので。
マスードスレの方々にも見てもらいたいし。
翻訳たんのHPご存知でしょう?
そこにいろいろありますよ。
以前書いたものも、かなり加筆したりしているので、ぜひ御一読下さい。

89 :192:02/01/15 04:25 ID:ci8HZbvg
>722(文豪先生)
先ほどは大変失礼いたしました。
文豪先生の美しい小説を読んで心を落ち着かせてみると、ボクの言葉が
お猿さんのように恥ずかしく感じました。だから嫌わないでください。

>86(分析先生)
自分自身を断罪するために、自分のいる世界を知る事が必要ですね。
この旅は長くなりそうです。

90 :192:02/01/15 04:27 ID:ci8HZbvg
722ごめんなさい。あきれるとか言わないで。

91 :分析:02/01/15 04:33 ID:6e/9IuEG
>722
翻訳たんのアドレスが見つからん。
前スレに貼ってあった記憶があるので探しに逝こう。
なるほど、これは映画の予告編みたいなものなんだな。読者の期待を煽りやがって(w

>192
原理主義もおまえもそうだけど
理解してもらうためにはまず自分が相手に伝わる言葉で語りかけなきゃいかん。
人間は昔からずっとその「相手に伝える」ために苦しんできたんだ。
こっちが伝えようとして初めて相手も「理解しよう」と思ってくれるんだから。
>この旅は長くなりそうです。
俺も齢30にしてまだ終わってないんだ。お互い気楽に長旅でいこう。

92 :192:02/01/15 04:54 ID:LhbiO+Rs
722…。泣きながら激しくリロードしてたら回線おちた。
戻ってきたけどおまえはまだいなかった。ちぇ。

93 :分析@一字抜けた:02/01/15 04:55 ID:6e/9IuEG
×齢30にして
○齢30代にして

数年前は30だったが・・フ・・・。

94 :192:02/01/15 04:57 ID:LhbiO+Rs
分析先生、722は怒ったのかな。

95 :722:02/01/15 05:01 ID:HhAzih4W
>分析先生
http://cleofide.hoops.ne.jp/
これがアドレスです。
今後こちらでうpするのでよろしく。
できれば先生の読後の感想頂きたいすね。

96 :分析:02/01/15 05:04 ID:6e/9IuEG
いや、寝たんでないの。
なんたってこっちは今朝の5時だし。
奴は気に食わない時は遠慮せずにバシっと言うタイプだから
怒ったなら怒ったのかも知れないが
いつまでもそれを粘着に引きずる奴じゃないぞ。
それ以前に怒ったというよりめんどくさくなっただけのような気がするが。

今までのやり取りで分かってると思うけど
722はたった1回のやり取りで相手を全面的に否定したり
聞く耳持たなくなったりするような度量の狭い人間じゃないよ。
気になるなら謝って、次は落ちついて会話できるようにがんばれ。

97 :192:02/01/15 05:10 ID:LhbiO+Rs
めんどくさくなられるなら怒られたほうがまだマシだ。
シカトだけはされたくないよ。

98 :分析:02/01/15 05:10 ID:6e/9IuEG
>722
ありがとう!
俺はヒンドたんのファンだったんだよなー。
なんか健気で可愛いじゃないの。ただそばにいたら面倒な感じだけど。
感想はまとめて読んだ後でじっくり言いたいのでしばし待たれよ。

そろそろ寝るが722は食あたり後なんだから無理するなよ。
192はおやすみじゃないか。でも俺は寝るのでおやすみ。

それじゃグッナイ>ALL

99 :192:02/01/15 05:12 ID:LhbiO+Rs
分析先生、今日はどうもありがとう。
また話してください。おやすみなさい。

100 :772:02/01/15 05:17 ID:HhAzih4W
>192
私に納得できないことがあれば、メールでお願いします。
その場合はこちらも本音で話します。
嵐や青りのターゲットになって、皆さんに迷惑をかけたくないからね。

101 :192:02/01/15 05:21 ID:LhbiO+Rs
722、なんでそんなよそよそしい書き方するの?
納得できないんじゃなくて、イスラムの話で熱くなっちゃって、
つい悪い言葉になっただけなの。
ごめんねって言ったじゃん。もう気をつけるから許してよ。

102 :722:02/01/15 05:29 ID:HhAzih4W
>>101
いや、君とは一度メールで話合う必要があると思っているんですよ。

103 :192:02/01/15 05:31 ID:LhbiO+Rs
どうして?

104 :722:02/01/15 05:35 ID:HhAzih4W
私があなたに言いたいことが山ほどあるから。
このスレでは言えないですね。別に弾劾する内容じゃないけど。

105 :192:02/01/15 05:42 ID:LhbiO+Rs
スレの外でおまえと話すのこわいよ。俺が好きなのはここにいる722なんだよ。
722にへこまされたら致命傷だよ。弾劾するつもりじゃなくても、
ここで言えないこと知るのがこわいよ。どうして透明人間じゃだめなの?

106 :722:02/01/15 05:50 ID:HhAzih4W
どうして恐いのですか?別にあなたが困る内容じゃない。
私のことと、感じていることです。
じゃ、どこかのチャットへでも行けばいいですか?
あまり知らないので指定して下さい。
本日は休みなので構いません。

107 :192:02/01/15 05:53 ID:LhbiO+Rs
チャットURL貼れん。
やばいよあたまふらふらしてきた。
ちょっと考えさせてくれ。

108 :722:02/01/15 06:05 ID:HhAzih4W
別にふらふらする必要はないと思います。
何度も言うけどあなたを弾劾する内容じゃない。
ただこの場で言うには相応しくないと思うので。
良い方の多いスレですが、2ch特有の嵐や青利もいるようだし。
でももう寝ることにします。お休み。

109 :192:02/01/15 06:07 ID:LhbiO+Rs
わかった。まってて。

110 :部外者:02/01/15 06:34 ID:YwunFl1h
http://chat.on.arena.ne.jp/chatroom.html

部外者ですがここのプライベートチャットはどうですか?少し重いけど。
パスワードを知ってる人間だけが入れます。
192たんもメールが嫌というけど、パスワードの単語ひとつだけ書いたメールを
722に送るのは平気でしょ?
で、2ショットチャット状態でお2人でコッテリ話してこい(w

ああでも何話してるのか気になるな〜〜〜〜
想像してハァハァしてよーっと

111 :S女@これから出勤:02/01/15 10:30 ID:1cWAvJVy
昨夜はそのまま寝てしまいました。

>722たん
新作の予告編ありがとう。今後、翻訳さんHPに行くのが楽しみに
なりました。(野の花束を送るマスードさん可愛い。)

>分析先生
「数年前は・・・」に哀愁を感じて萌えてしまいました。

>192たん
722たんにはメール送ったかな?それとも部外者さんの貼ってくれた
チャットに行った?

まだ送っていないのなら・・・
722たんも貴方を嫌ったり、貴方に愛想を尽かしたのなら「メール送って」
なんて言わないよ。
192たんだって嫌いな奴とか愛想をつかした奴には「メール頂戴」なんて
言わないでしょう?
「何を言われるのかな?」と不安になる気持ちも解るけど「弾劾じゃない」
って言ってるんだし・・・メールを送ってみたら良いと思うよ。

112 :んが@テスト明け:02/01/15 12:43 ID:cmjnDc7z
野原で独りお花を摘むマス―ド閣下・・・・・・> < 》
                       フ / バンバン

113 :ジョジョマンセー!:02/01/15 14:37 ID:nITy+piP
>192たん、分析先生たん、(マル)たん。

4部は?4部はお嫌いですかぁー!?

114 : :02/01/15 15:31 ID:NyjvJst7
ジョジョおたくはウザい。
http://mentai.2ch.net/comic/kako/963/963999449.html
ジョジョの奇妙な冒険in801・荒木飛呂彦統合
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1005354405/
ジョジョの奇妙な冒険 Part44(107)★
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1010679833/

115 : :02/01/15 19:47 ID:hnGMr4jF
ウザいと言いながら親切に誘導する144たん萌え。
誘導スレのどこかに192たんが書きこんでるかと思うと…ハァハァ…。

116 :_:02/01/15 20:00 ID:Y+r+Fkf0
>114
親切だね!

しかし、昨日の分析先生の話は面白かった。
誰でも30歳過ぎればあんな分析できるとも思えないし、
ちょっと、尊敬。

117 :192:02/01/16 01:44 ID:BNVUp8IX
>>110
ありがとう。そこは僕が女の子を連れ込むときに使わせていただきますφ(・ω・ )カキカキ

>>111(S女さん)
だいじょぶだった。話聞くまでこわかったYO!だっこして。

>>113
俺は、爪を切るたびに吉良吉影になりきっている。

118 :192:02/01/16 01:56 ID:BNVUp8IX
えーと、それでですね。722さんは僕が思ったとおりの立派な方でした。
ビビりまくる僕に、正しい道をやさしく説いてくださいました。

722さんが>>84で言われた原理主義についての見解は、ぜんぜん間違っておりません。
冷静になって見ると、僕もまったくそのとおりだと思います。
ヒマつぶしというところでカチンときて、わけわからなくなってあんな暴言を吐いてしまいました。
それに、普通の人はネットはヒマつぶしなんだから、そんなことにムカつく僕がいけないんです。

いま、朝のレスを見たら、自分のオロオロぶりに大変恥ずかしくなりました。
これからも精進して、真人間になりたいと思います。というわけだ。

119 :(マル):02/01/16 03:19 ID:0THq8Ugo
昨日はパソコン抱えたまま寝てしまった…。
ところでさっき翻訳屋さんのサイトに行こうとしたら
行けなかったです。年始に出てたようなメッセージが
出てた。多分一時的なものだと思うので、あとで
もう一度行ってみますね。

>>113(ジョジョマンセー!さん)
スレ(板?)違いなので詳しくは言えませんが、もちろん
4部も大好きだよ!

>>114さん
すみません、でもありがとうございます。

>>117-118(192さん)
よかったですねー。あと、「φ(・ω・ )カキカキ 」は
可愛すぎ。

120 :(マル):02/01/16 03:25 ID:0THq8Ugo
あ、『パンジシールの獅子』、今行ってみたら
ちゃんと表示されましたです。失礼いたしましたー。

121 :S女@病み上がりで飲み会:02/01/16 03:50 ID:jMxacpmc
>>115さん
私も優しい114さんに萌え。

>192たん
ぎゅ〜〜〜〜(だっこしてます)
よかったね!私も一安心。
良い友達が出来た事も凄く192たんにとって良かったな〜って思うよ。

>これからも精進して、真人間になりたいと思います。というわけだ。

頑張れ〜。皆、応援してるからね!
「φ(・ω・ )カキカキ 」可愛い。

>(マル)たん
パソコン抱えたまま眠るマルたんも可愛いな。
翻訳さんのページはさっき行けたよ。(青い小鳥の続きがうpされてた)

122 :S女:02/01/16 04:01 ID:jMxacpmc
新作(以前作ったまま放置してた)をうpしました。
http://resq.to/fun/alnami/
Drナワフが自信に満ち溢れてます。

では、おやすみなさい。

123 :oo ◆sSmnKhrE :02/01/16 07:53 ID:xy2yyZX5
面白いスレだね

124 : :02/01/16 08:02 ID:RqcExe/U

ようこそ、ただれた愛の迷宮へ・・・

125 : :02/01/16 09:16 ID:wuVtW9LE
最近746の報告ないね。
いえないような仲になってるのかな・・・ハァハァ

126 :翻訳屋:02/01/16 09:22 ID:MU37vSM5
しばらく来ない内にスレッドがのびていて驚きました。
小説「パンジシールの獅子」第15章にパート5、6が追加されましたので
お知らせいたします。HOOPSのカテゴリ別ランキングが、今週はついに
第3位になりました。私の翻訳記事は本業の合間で遅々として進まないので、
アクセスされる方のほとんどは722様の小説ファンの皆様だと思います。
この場を借りてお礼申し上げます。
>>122(S女)様。
こんなに素敵なドクターがいる病院なら、私もぜひ入院してみたいです。
Dr.アルナミが主治医だったら診察のたびに血圧・脈拍とも上がりっぱなしに
なって、高血圧症の診断が下されるかもしれませんが。。。
>>118(192)君。
良いメール友達ができて良かったね。本音を言うと私も結構気になってたので、
これで一安心。
>>120(マル)様。
HOOPSのサーバは時々落ちます(^_^;)。
無料なので文句は言えないのですが、つながりにくい時はこちらの待避用アドレスをお試し下さい。
http://www.hoops.ne.jp/~cleofide

127 :翻訳屋:02/01/16 09:39 ID:MU37vSM5
パンジシールの獅子第15章に、新たにパート5、6が追加されましたので
お知らせいたします。HOOPSのカテゴリ別ランキングも上昇中。
先週初登場の5位が今週は3位と、まさに破竹の勢いです。
私の翻訳記事は本業の合間で遅々として進まないため、
アクセスされる方のほとんどは小説の愛読者の皆様だと思います。
この場を借りて作者の722様とファンの皆様に御礼申し上げます。
>>122(S女様)
こんなに素敵なドクターがいる病院ならぜひとも入院してみたいです。
でもDr.アルナミが主治医になったら、診察のたびに血圧・脈拍とも
上がりっぱなしになって高血圧症に誤診されそう。
>>120(マルさま)
HOOPSのサーバは時々落ちます(^_^;)
無料なので文句は言えませんが、つながりにくい時は
もう一つある待避用アドレスをおためし下さい。
http://www.hoops.ne.jp/~cleofide
>>118(192君)
良いメル友ができて良かったね。私もちょっと気になってたのがこれで一安心。
そんな君に贈る言葉はAll's well that ends well。

128 :翻訳屋:02/01/16 09:44 ID:MU37vSM5
2重カキコ大変失礼いたしましたm(__)m。
最初のカキコをしたらブラウザが一気にクラッシュしたので、記憶を頼りに
泣きながら全文書き直したのが、裏目に出ました(泣
最初のカキコと2つめのカキコが微妙に食い違っているのは、
脳内推敲の跡、ということでご勘弁を。。。

129 :皆様ご存知の・・・:02/01/16 19:05 ID:xL14IK2b
 あの米国人タリバン兵ジョン・ウォーカーって、アルカイダのキャンプで
ラディソたんから直接「聖戦への参加に感謝する」と、個人的に言われてた
のね。じゃあ、サリムたんが言われるのも当然かあ。

130 :192:02/01/17 00:41 ID:w2oQqOBL
>>121(S女さん)
>ぎゅ〜〜〜〜(だっこしてます)→→→ヽ(´ー`)ノ ワーイ!
アイコラ見た。俺、なんかS女さんのってツボにはまるんだよな。
しかし、あいつは馬鹿っぽいと思ってたけど白衣似合うな…。

>>127(翻訳家さん)
メル友もオヤジじゃしょーがないっスよ。スパムメールよりちょっとマシ?ってかんじー!!
その言葉をハイジャッカーズにあてはめたら、終わりもすべても★あぼーん★だな。

>>129
そか、いい駒だからなー。それにくらべてハイジャッカーズは…。

あーあ、722来ねえかなー。でも忙しいつてたしな…。良い子で待つしかねえか。
だっこ×会えなかった日で予約入れとくぞ。

131 :722:02/01/17 00:51 ID:rTQ8tORm
>192
ったく。口の減らんガキだぜ。
この俺様を捕まえて「オヤジ」だと?無礼もここまで来ると絶句。
お前がアルナミたんなら抱いてやるが、それ以外の男は無理。
俺はストレートなんだ。ホモ気はないっつーの!
746に熨斗つけて進呈しる。

ラディソは白人コンプレックスかね?
ウォーカーよりアルナミたんの方が可愛いぞ。

132 :192:02/01/17 00:54 ID:w2oQqOBL
うわびっくりした!
こんな早くきたらだっこがしてもらえんぞ。
先生、熨斗ってなんて読むんですか?>722

133 :722@今日は一時間くらいで落ちるぞ:02/01/17 01:09 ID:dZGnYfrr
>>132
「のし」だよ。坊ちゃん。

>Sたん
アルナミたんはヤブ医者ぽくないか?
モケドたんもいい加減な診察やりそうで恐い。
小ネタ作家さん、新作キボンヌ。

134 :192:02/01/17 01:13 ID:w2oQqOBL
先生のお忙しさは承知しております。
そうですか「のし」ですか。でも746さんには先日ふられてしまいました。

ところで先生、ゆうべ僕の苦しい心情を綴っておりましたら、
我ながらホレボレするような美しい恋文ができあがったのですが、
受け取っていただけますでしょうか?

135 : :02/01/17 01:26 ID:8vfg4EXD
うpしる!

136 :192:02/01/17 01:27 ID:w2oQqOBL
先生?お返事がありませんが、脳卒中でも起こされたのですか?

137 :722:02/01/17 01:29 ID:Hgh9bGMi
>>134
またとんでもない代物じゃないのか?
お前の言うことはアテにならん。
サワリだけやってみ。
不快な内容だったら読まんぞ。

138 : :02/01/17 01:31 ID:S6kGKcZZ
722が読まなくてもこのスレの住人が楽しく読ませていただくと思われ。
うpプリーズ。>192

ハァハァ…

139 :722:02/01/17 01:32 ID:Hgh9bGMi
>脳卒中
!PCの調子が悪くて電源がキレたんだ!

誰か「かちゅーしゃ」紹介してけれ(泣)

140 :192:02/01/17 01:33 ID:w2oQqOBL
ははは、僕も信用がないですね。
サワリだけなんて、そんなパンチラのようなことはできません。
いま、とってまいりますのでお待ちください。

141 :192子・その1:02/01/17 01:35 ID:w2oQqOBL

722、いま、あなたは椅子に腰掛けPCに向かってる。
私は床に座って、あなたの膝に頭をあずけて目を閉じてる。
あなたが叩くキーボードの音が聞こえるよ。私をちっとも見てくれないで、何を書いてるの?
あなたの心は遠い国に出かけて行って、言葉の糸で風景を織りあげる。
その物語はあなたのお城。こんなに近くにいるのに、あなたは私にお城への道を教えてくれない。

私はどうしたらいいの?
このまましばらくこうしてる?それともいなくなったほうがいい?
もう少し、あなたに触れてもいい?あなたが私に触れてくれる?

あんなに会いたかったのに、あなたの顔を見るのがこわい。
もしもあなたが怒ったり、眠そうだったり、退屈な顔をしていたら、
海の泡になってしまった人魚のように、私も消えなきゃいけないから。
だから、膝に置いた自分の頬に触れるみたいにごまかして、少しだけ手を動かしてみる。
あなたは何も言わない。じゃあもう少しだけ、さわってみてもいい?

二人の体温でしめったあなたの腿を、私は遠慮がちになでているよ。
でもあなたは黙ったままだから、不安になって顔を上げた。
あなたを見上げた私の瞳は、悲しい色であなたを映しているでしょう。
 

142 :722:02/01/17 01:36 ID:Hgh9bGMi
192の奴、セクハラまがいの手紙書く暇があれば、小説をうpしたらいいのに。
なあ、皆、そうは思わないか?

最近このスレはエロがなくて寂しいんだ。
便乗たん、飛び入りたん、カムバーック!

143 :192子・その2:02/01/17 01:37 ID:w2oQqOBL
 
あなたが触れてくれなければ、これはただの夢になってしまう。
固く閉ざされたドアの向こうから、私だけがあなたの名前を呼んでいるの。
鍵を開けるのは、あなたの魔法の言葉だけ。
一度でいいから愛してるって言って。そうすれば私は許される。
あなたを抱きしめて、何回でもキスをして、あなたのまえで、泣くことができる。

暗闇に浮かぶ私の姿を想像して。
私は裸で、グラジオラスの花を持って、あなたの窓辺に立ってる。
グラジオラスの意味を知ってる?
それは冬の湖に浮かぶ白鳥の鳴き声、怠惰な恋人たちの背中を照らす月光、
春先に渡って来た燕の舌を濡らす最初の雫。

あなたにはわかっているはず。
愛って気難しいの。愛って暴力的なの。愛って、魅せられた方に代償を求めるの。
それを受け入れることのできた時にしか、官能って訪れてくれないの。

グラジオラスの花は、その官能への入り口。
男でも女でもない性器のことなのよ。
  

144 :192:02/01/17 01:39 ID:w2oQqOBL
ストレートの先生のために、女の気持ちになって書いてみました。
僕がどんなに苦しい夜をすごしているか、わかっていただけたでしょうか。

145 :722:02/01/17 01:43 ID:Hgh9bGMi
ふうん。なかなかロマンチックなことだ。上手いと思う。
どっかの本屋に応募してみ。
だが、俺のキャラはあまり自分ネタ受けねーから、
アルナミか他の誰かに脳内変換が必要だな。
俺は唯物的な人間なんで、お前の詩に対する感受性はない。スマソ。

Sたんが資料くれたんだから、早くアッタかアルナミかの苦悩小説かいてくれ。

146 :722:02/01/17 01:49 ID:Hgh9bGMi
>がどんなに苦しい夜をすごしているか、わかっていただけたでしょうか。

全然わからん。マジで。スマソ。
746はお前にホレているようだから、あいつに対して何か書いてやれ。

147 : :02/01/17 01:53 ID:npiT40RM
グラジオラス:アヤメ科
花言葉:愛を受け入れる、密会・・・その昔、色や本数で、逢瀬の時間などを恋人に伝えたといいます。

グラジオラス(紫)情熱的な恋
純愛に情熱的になりやすいために、三角関係や不倫に巻き込まれることもあります。
自分が傷つくことはやめて。

グラジオラス(ピンク)ひたむきな愛
いつも笑顔が絶えない陽気な恋があなたには向いています。
南国的なムードを漂わせた魅惑的な人。

148 :192:02/01/17 01:58 ID:w2oQqOBL
先生、僕の胸は張り裂けそうです。
でも僕は知っています。僕たちは魂の世界でしか出会えない。
先生はぜったいに僕を愛していると言ってくれない。
僕だけが重い代償を払わなければならないんです。

そのかわり僕は、魂の世界で遊ぶことを許されました。
美の極地が、僕の恋の対象になりました。
先生は、幾重にも続く僕の精神世界の扉の鍵を、ひとつ開けてくださいました。
僕は、あなたを手に入れることはできなかったけど、
ここに立ち止まらずにミューズの宮への旅を続けようと思います。

149 :S女@夢の中で座敷女に追いかけられた:02/01/17 02:00 ID:saulT2PD
>翻訳さん
>Dr.アルナミが主治医だったら

聴診器を当てられた日には、その場で卒倒しちゃいます。
だけど耳鼻科だったらイヤですね。鼻を広げられ覗きこまれるなんて恥かしい。

>192たん
喜んでくれたようなので再びギュ〜。(ちゅーもオマケ)
722たんへの恋文、綺麗だね。切ない気持ちを感じてしまうよ。

>722たん
アルナミたんは医療ヲタクの患者に薬の事や診察の仕方を突っ込まれて
アタフタしてそう。(w

>モケドたんもいい加減な診察やりそうで恐い。

激しく同意。
患者が若い巨乳の女の子だったら、やたらと触診が長くなりそう。
やっぱり頼れそうなのはDrナワフ?

150 :192:02/01/17 02:01 ID:w2oQqOBL
>>147
何色のグラジオラスを選ぶか、迷います。
僕は片思いフェチなんです。

151 :S女:02/01/17 02:16 ID:saulT2PD
>722たん
翻訳さんHPに行ってきたよ。青い鳥の続き読んだよ。(5,6)
あんまり感想を言ってしまってネタバレになったらいけないので
抽象的な感想になってしまうけど・・・・

ムサウイたんに乱暴に扱われるアルナミたんは可哀相だけどハァハァ・・・
どういうことをされてるのか想像を掻き立てられてしまいます。
あの手記を読んだジャラヒたんの彼女の心中は複雑だろうな〜。

152 :S女:02/01/17 02:19 ID:saulT2PD
>192たん
>僕は片思いフェチなんです。

確かに片思いの時って一番楽しかったりするね。
相手言葉や態度にドキドキしたり、落ち込んだり喜んだり。

153 :722@もう寝るぞ:02/01/17 02:24 ID:xFYq5gBo
>>148(192)
お前の言うことは難しすぎて解らん。
>片思いフェチ
マゾか?つれない方が嬉しいのか?ヘンターイ!
じゃ言えばいいのか?「愛しているよ」って。
これで気が済んだか?
頑張って旅してアルナミ級の可愛い子ちゃんを見つけてくれよ。

>Sたん
次の方がもっとハァハァできるから期待してくり。
アルナミたんは面食いの傾向ありだな。

154 :192:02/01/17 02:28 ID:w2oQqOBL
S女さん、俺はきっとヒマすぎるんだーーーーーーー!!
ちくしょう、おやじに逃げられた!!!
722、そんな言い方じゃなくて、いっかいだけちゃんと言ってくれ!!!
愛してるだけいっかい書け!!!プリントアウトしてズリネタにすっからよ!!!
ズリネタよこせ!!!

155 :192:02/01/17 02:29 ID:w2oQqOBL
わすれた俺の名前もいれろよ!!
192愛してるって書け。うそでもいいから書け!!!!!

156 :S女@私も寝ます:02/01/17 02:36 ID:saulT2PD
>722たん
おやすみ〜。
次の方がもっとハァハァと聞いて心拍数が上がってしまいました。

>アルナミたんは面食いの傾向ありだな。

「ムサウイ?うわっ!僕、あーゆータコ坊主って生理的にダメ!
カコヨクて逞しくて男らしい人じゃなきゃ!」と言うアルナミたんを想像。

157 :S女:02/01/17 02:41 ID:saulT2PD
>192たん
嘘で「愛してる」って言われても空しいと思うよ。
本気で「愛してる」と言われるようになるまで
頑張れ!

158 :192:02/01/17 03:11 ID:w2oQqOBL
    
           ヽ(`Д´)ノ ウワァァン
        

159 :(マル)@早起き?:02/01/17 05:41 ID:j01pms6Y
遅ればせながら…

>S女さん
新作見ました。なんなんだ、この自然さはー。
三人とも似合い過ぎですね。てか、モケドさんとか
コラージュしたように見えない。最初っからこの
写真だったみたいだよ。さすがS女さん!
両側の二人のせいか、ナワフがすごく敏腕そうに
見えます。Dr.ナワフカコ(・∀・)イイ!です。

160 : :02/01/17 06:10 ID:Ts9gWaDL
93便の事がドラマ化とは…
アルナミたんは誰が!?
http://news.lycos.co.jp/topics/entertainment/tv_drama.html?d=10reutersJAPAN64698

161 :部外者:02/01/17 11:41 ID:WQAROoc+
うわー722がイイ感じに192に冷たい。。。
くくくく。萌える〜
で、2人はチャットかなんかしたのでしょうか?

162 : :02/01/17 18:42 ID:vxzTifFe
>>160

ジャラヒたんがクローズアップされんじゃない?

163 :746:02/01/18 01:53 ID:FzY7la8t
誰もいねえな。
プレッツェルでも逝っとくか。

164 :192@のしつき:02/01/18 01:57 ID:y0wbdXYe
いるいるいるいる俺俺俺!!!!

165 : :02/01/18 01:57 ID:jqbGAdeQ
>>163
今週の宮○情報きぼんぬ。

166 :746:02/01/18 02:26 ID:NhwLQ4dx
>164(192
おちけつ。てか熨斗外せ。
君ももう大人なのですからオッサソの間を贈答品のようにウロウロしてはいけません。
マジで食うぞ(藁

>165
2人で地道にプレッツェル探してます。なかなか無い。
昔コンビニにそんな名前の袋入り雨製スナック菓子があったが最近見ない。
ドーナツ屋とかに逝けばあるかな?

167 :192@のしははずせない:02/01/18 02:41 ID:y8nYy54p
>>166(746)
あわてたら回線おちた。つなげ直すのに30分もかかったYO!うちのネット環境はダサダサ。
お兄様こそ、プレッツェルつまって逝ってしまったのかと思いましたわ。
プレッツェル、こっちなら山ほど売ってんのになー。

168 : :02/01/18 02:45 ID:6XbdeUsG
紀伊国屋とか明治屋とかの輸入菓子販売コーナーいてみるよろし。

169 :192@のしつき:02/01/18 02:50 ID:y8nYy54p
ほんとのプレッツェルは、でかくてやらかめだぞ。ついてる塩もでかい。
ドイツ人多いとこに売ってる。

俺、722にのしつけられて追い出されたんだけど、どこに行けばいいんだろう。
あと、722の命令で746にも文書いたぞ。最近、文章でオナニーすることを覚えてしまった。
読んでくださる?>746

170 :746:02/01/18 02:52 ID:74nenCqT
>169
読む。

171 :S女:02/01/18 02:54 ID:DpCJ24zF
>192たん
746たんに襲われない為にも熨斗は外しましょう。

>(マル)たん
Drナワフの自信に満ち溢れた姿には、作成者の私も感動。
テキパキとオペをこなすナワフたん・・・チョト萌え。
次回作は学生服姿です。(マルたんに捧げます。)

>746たん
168さんの言う通り輸入菓子販売コーナーには大抵おいてるよ。


172 :192@746好みに書いてみました。その1:02/01/18 02:57 ID:y8nYy54p
   
746、いつかふたりで、僕の部屋に閉じこもって一緒にいたね。
僕たちはふざけて、ネットの掲示板にいたずら書きしたり、大きな音でスピーカーを鳴らしたり、
新しく買ったコントローラーでゲームの中のゾンビを撃ったり、
両親が出かけて自由な僕の家で、いつまでも遊んでた。

僕たちふたりとも恋をしていて、好きな人の話もした。
君も僕も似たもの同士で、片思いばかりしてるんだ。
その話をしてるといつも最後には、ふたりでため息ついて、おたがいに笑っちゃうんだよな。
でも、俺たちつらいよなーって大人が冗談言うみたいな顔で笑った君は、
ちょっと悲しそうでかっこわるかったぜ。
   


173 :192@746好みに書いてみました。その2:02/01/18 02:58 ID:y8nYy54p
   
それから、掲示板のなかで好きな人を決めて、どっちが先に落とせるかなんて賭けをした。
僕は一人の女の子をくどいて、エロチャットにさそおうとムキになってて、
気づいたら君は、僕の座ったイスの後ろに立って、むなしいからやめようぜって言った。

そしたら急にしんみりしちまって、僕はさみしくなって下を向いた。
君もきっとおんなじ気持ちだとわかってたけど、僕はズルして、君より悲しい顔をしてやった。
君がやさしいのを知ってるからだよ。先に甘えたもん勝ちだ。この作戦で、僕はいつも君に勝ってる。
君が僕の肩に置いた手は、小さいころ迷子になって、やっと家が見つかったときみたいに、
ひとりぼっちの知らない街から僕を連れ出してくれた。

窓から射し込む夕日がPCの画面を照らして、掲示板は見えなくなった。
子供たちのさよならする声、近所の家で誰かがピアノを練習してる音、
ベランダの手すりから、ハトが飛び立つ音。
いつも聞いてる音が、君と一緒だと生きてるみたいにあったかくなる。

ふりむいてくれない恋人に見せつけてやろうか。冗談で僕が言ったら、君にダメだとしかられた。
でも、君はずっと、僕の肩にふれていた。オレンジ色の部屋で、僕たちは黙っていた。
両親が出かけて自由な僕の家。君と僕がふたりきり。


                         前スレの4■■へ続く
   

174 :(マル):02/01/18 03:09 ID:U4j6Lab7
あー自分もプレッツェル気になるー。
一度喉につまらせてみたい。
明日早速輸入菓子コーナー行ってみます。
(168さん、横からですみませんが、アリガトウ!)

>>171(S女さん)
次回作楽しみにしてます。うれしいな。

175 :翻訳屋:02/01/18 03:21 ID:cY/n10dQ
>>166(746)さま。
「オッサソの間を贈答品のようにウロウロ」で、思わずエルトン・ジョンの往年のヒットソングを思い浮かべました。
I'm not a present for your friends to open
This boy's too young to be singing the blues...
熨斗付きの英訳に「present for your friends to open」
って結構ぴったり来そうです。

176 :192@present for 746 to open:02/01/18 03:25 ID:y8nYy54p
お兄様?ティムポのおかげんはいかがでしょうか?

177 :746:02/01/18 03:34 ID:UpUA/FCb
>186
明治屋サイト逝ってみました…(゚д゚)ウマ-ソウ!
休日にでも実際ショップ逝ってみますわ。

>171
アルナミたんが精神科医だったら催眠術とか掛けて貰って掛かった振りして襲い掛かるってーのは如何ですか。

>172-173
なんか微妙にアレなヒトじゃんか漏れ…

>175
そちらには熨斗に相当する物は無いんですか?
カードがそうかな?

178 :192:02/01/18 03:43 ID:y8nYy54p
うーん、やはりお兄様はあの方しか眼中にないようだ。
僕も他人に粘着するのはやめて、わが道を逝こうと思います。
それではgood night。

つうことで、また遊ぼうぜ!>746

179 :746:02/01/18 03:46 ID:z1/Ps/+9
>176
君、よく自分を受身に文章書けるねえ。才能かもしれんぞ。
しかしどーせならもっとエロエロにして下ちい。
お兄様はティクビとソーニューが好きです。
アルナミたん書いてくれよ…

180 :746:02/01/18 03:48 ID:z1/Ps/+9
>178
強くなったな192!(イイコイイコ

181 :192@おっと:02/01/18 03:56 ID:y8nYy54p
>>179(746)
いま、全パターンを模索中だ。
ちょっと自分にモホ疑惑が浮かんだんでな。
残るは 1責め俺×受け男
    2ネカマ俺×女

しかし、相手が見つからん。さすがにおまえら以外は晒すわけにいかんしな。
つことで脳内でテスト開始。
ハイジャック犯ものはすげえのが出来つつあるから待っとけ。んじゃ!!



182 :746:02/01/18 04:00 ID:TdZeKmKi
>181
ハイジャック犯もの楽しみに待ちますです。
しかしお前はどっからどー見ても可愛がられるほうだぞ。
相手募集してみれ(w

183 :746:02/01/18 04:12 ID:ILus+z9V
>ちょっと自分にモホ疑惑が浮かんだんでな。

まてまてまて。(読み飛ばしてたYO…)
早まって変なのと試すなよ!
日本人はもてるらしいのでくれぐれも気をつけるように。南無。

184 :翻訳屋:02/01/18 04:22 ID:cY/n10dQ
>>177 (746様)
そちらには熨斗に相当する物は無いんですか?

熨斗どころか日本のような贈答品の習慣が最初からありません。
クリスマスや誕生日のギフトはありますが、どちらかと言えば家族の中で
するものだし。おっしゃるようにカードを送る習慣はありますが、
カードだけでギフトのないことの方が多いです(^^)。

日本的な金一封に一番近いものは、お葬式や結婚式の時、
カードにお悔やみ・お祝い金として小切手を入れることぐらいです。

ちなみにこちらでは銀行振込・引き落としがあまり普及しておりません。
だから月末が近くなると公共料金、光熱費、電話代と、小切手切りまくりです。
ハリウッド映画で大きな金額の小切手をさらさらっと書く出す姿は絵になりますが、
少額小切手をちまちま書く姿は、とても庶民的ですよ(藁




185 : :02/01/18 10:44 ID:nU4vXa4M
モホ疑惑・・・722たんとナニかあったのかな・・・ハァハァ

186 : :02/01/18 10:48 ID:e0JuHxsN
あったんだろうね…ハァハァ

187 : :02/01/18 13:09 ID:CB8Cagns
>185-186
目覚めてしまったんだね…ハァハァ

746は746で>>179で宮○との愛の生活を告白してるし…
違うか

188 : :02/01/18 13:22 ID:5OYQhwrv
>187
いや違わないさ。あれは愛の生活の告白そのものさ。
ウカーリ口がすべったんだろうな…ハァハァ

189 :昼休み:02/01/18 13:31 ID:ZA0/cFgc
宮○も746に開発されてティクビとソーニューが大好きになっちゃったんだろうか・・・ハァハァ

190 :いちげn:02/01/18 19:48 ID:Kuf4oogI
ドイツで売ってたプレッツェルは、岩塩がついたパンだったよ。
韓国のプレッツェルはシナモン味とかの、やはりパンだと思った。
ブッシュが咽喉に詰まらせたのは、アメリカで小型化されたやつ。
某ぐりこの「プリッツ」も、箱の側面には「プレッツェル」と
書いてあったような。私はあの日、ジャスコのお菓子売場で
見たばかりでした。

191 :from朝日新聞:02/01/18 21:18 ID:i+yZXrEM
ブッシュ大統領へ
僕も失神するほど食べてみたい…(アフガンの子供より)

192 :  :02/01/18 23:31 ID:OJVq1Mqd
ラディソ様ファンへプレゼント

http://mypage.ayna.com/jehad_osama/olbom.htm

193 :居候:02/01/18 23:42 ID:iKsAG65n
>S女さま
ゼナで元気になりました。というより
白衣のアルナミたんハァハァが゙効いたようです。
今後も楽しみにしていますので宜しくお願いします。

>モケドさま
お元気ですか?モケドさまが追いかけていらしたアルナミたんの
イメージとかぶる192たんが熨斗つきで御出でです。今なら間に合うかも?

>翻訳屋さま
722さまの小説、読ませて頂いています。
始めの章より ゆっくり、通して楽しませて頂いています。これもひとえに
翻訳屋さまのおかげです。有難うございます。
  
小額小切手を書いてる小柄デ庶民的な翻訳屋さま、カワイラシスギマス〜

194 :居候:02/01/18 23:49 ID:iKsAG65n
>141 :192子・その1 (192たん)
>722、いま、あなたは椅子に腰掛けPCに向かってる。
私は床に座って、あなたの膝に頭をあずけて目を閉じてる。

私の脳内722さまと脳内192たんには、ぴったりの場面
想像だけで うっとり。ヒトノ ラブレター ヌスミヨミシテシマタ
リアル192さまのイメージと別に、怠惰なアルナミたん風192たんイメージができました。
今後も楽しみです。イッパイカイテクダサイ。

http://news.lycos.co.jp/topics/world/operation.html
<米軍撤退要求>「サウジが近く、可能性大」 米紙が報道 - 毎日新聞-全文
 18日付米紙ワシントン・ポストは、複数のサウジアラビア政府筋の話として、
同国が湾岸戦争以来、約10年駐留を続けている米軍に対し、
近い時期に撤退を要求する可能性が高いと報じた。

結果でしょうか。

195 :192:02/01/19 00:09 ID:gWMYb7kQ
>>185-187
722はもうあきらめた。モホ疑惑は、こないだ分析先生と話してたようなことだ。
つまり美意識の世界においての話。俺の肉体は女を求めている。誰かエロチャットいかねえか?

>>194(居候さん)
うふふ、私、ネカマのほうが受けがいいのかしら。
サウジはキナ臭いな。石油&米軍駐留っていうのが最大の売りだもんね。
石油もあと30年しかもたんっていうし、残る米軍に撤退しるっていうってことは、
反旗をひるがえしたようなもんだぞ。
湾岸戦争の時もイラクの民間人はサウジに逃げたっていうし、今後の情勢見切って、
ご近所づきあいのほうを選んだのかもね。

>>160
遅レスでわるい。俺もそれ見たい。放送日とかわかったらまた教えて。


196 :746:02/01/19 00:30 ID:Qp9zeccy
>>184(翻訳屋たん
熨斗が無いと不便だと感じる自分はどっぷり日本人ですが。
小額小切手(・∀・)イイ!
自動引き落としより金銭感覚磨かれそうだ。

>>190(いちげnたん
甘いのかと思ったら塩味か。
因みに以前食ったのはグリキョのバタープリッツぽい菓子でした。パンでなく。
形はなんかの破片みたいな(藁

>>194
頑張れアブドラたん。

197 :722:02/01/19 01:07 ID:qBlPhch3
>居候たん
いつも御愛読サンクス。
マスードものも徐々にうpするので宜しく。
膝枕は君の頭なら大歓迎なんだけどな・・・

>192
よかった。お前の幸運を祈る。
ところでお前、詩上手いぞ。
この部分は秀逸だと思う。
>子供たちのさよならする声、近所の家で誰かがピアノを練習してる音、
>ベランダの手すりから、ハトが飛び立つ音。
>いつも聞いてる音が、君と一緒だと生きてるみたいにあったかくなる。
ま、リルケも高村も中原もごっちゃにしてしまう俺だから、あまりアテにならんかも
知れんが、なんとなく上手いのは解るんだがね。
マジ、どっかへ出品してみ。



198 :S女:02/01/19 01:25 ID:hgoo/LNt
>>177(746たん)
>アルナミたんが精神科医だったら催眠術とか掛けて貰って掛かった振りして襲い掛かるってーのは如何ですか。

いい作戦だね。「や、やめて下さい!そうだ催眠を解けばいいんだ!エイ!アレレ?解けない・・・」
と慌てふためくアルナミたんにハァハァ(;´Д`)

>>184(翻訳さん)
小切手を切る翻訳さんの姿を想像して微笑ましくなりました。
そうそう、ショルバを作ってみました。唐辛子入れすぎました。
日曜日には彼に作ってあげるつもりです。

>居候さま
Dr.アルナミが特効薬になったようで何よりです。
今後とも邁進して行き腕を磨いていきまする。
ハーブ入りスコーンを焼きました。紅茶と共にどうぞ。

>約10年駐留を続けている米軍に対し、近い時期に撤退を要求する可能性が高いと報じた。

アブドラ王子には是非とも頑張ってもらいたいですね。











199 :S女:02/01/19 01:30 ID:hgoo/LNt
>192たん
ハイジャック犯物、凄いものができつつあるとのことなので
期待してます。

722たんの「ところでお前、詩上手いぞ。」に激しく同意。
私も出品を勧めます。マジでHP立ち上げて作品を発表するってのも
いいんじゃないか?って思った。



200 :722:02/01/19 01:39 ID:qBlPhch3
>Sたん
ところで詩と言えば、君に薦められて読んだ、BANANA FISHの
ラストの英二たんの手紙はいいね。
漢詩やら古典詩が分かり易くて肌に合う俺でもあれはよかった。

201 :192:02/01/19 01:44 ID:gWMYb7kQ
まじ?俺詩うまい?ふふふ、また新境地が開けてしまったな…なんちゃって。
でもじつは、ヒマすぎてサイト4つ持ってるから、もう手がまわらん(2コは死にかけてるけど)。
それにネタがないと何にも書けんから、やぱアマチュア主義に徹するしかない。

202 :722:02/01/19 01:49 ID:qBlPhch3
ネタは同時多発テロはどうだ?

203 :192:02/01/19 01:51 ID:gWMYb7kQ
同時多発テロだとロマンチックに遊べんな。
でもシュールリアリズムで行けるかもしれない。
俺、文章のシュールリアリズムけっこう好きだ。

204 :S女:02/01/19 01:52 ID:hgoo/LNt
>722たん
>ラストの英二たんの手紙はいいね。

うん。凄くいいんだよね。私、ボロ泣きしちゃったよ。
「君は1人じゃない。僕がそばにいる。僕の魂はいつも君とともにある」
で滝のように涙が・・・あのラストは辛すぎるね・・・。

205 :746:02/01/19 01:53 ID:AE+AMvSt
水差して悪いが漏れは1922がグルグルしながら書いた文のが好きだ……ヘンタイ?

206 :S女:02/01/19 01:54 ID:hgoo/LNt
>192たん
>サイト4つ持ってるから、もう手がまわらん(2コは死にかけてるけど)。

小説のサイト?それとも別のジャンル?差し支えなければHPのアドレス
教えて下さい。


207 :722@サド大佐がカコイイ:02/01/19 01:57 ID:qBlPhch3
>Sたん
作者、何でアッシュたんを殺したのかね。勿体無いと思うが・・・
聖なるアッシュは永遠に若く美しくかな?
あのマンガはかなり参考になったよ。







208 :192:02/01/19 02:05 ID:gWMYb7kQ
>>206(S女さん)
URLはかんべん。
1コは研究だ。これをメインで扱っているのは、たぶん日本で俺だけ。
2コは趣味。あと1コはネカマでチャットするときの見せ玉(よく釣れるぜ)。

209 :192:02/01/19 02:10 ID:gWMYb7kQ
>>205(746)
モホ疑惑に続き、マゾ疑惑も浮上してるからな。グルグル上等!

210 :S女:02/01/19 02:11 ID:hgoo/LNt
>722たん
>作者、何でアッシュたんを殺したのかね。勿体無いと思うが・・・
>聖なるアッシュは永遠に若く美しくかな?

禿同!人によっては「幸せな気持ちのまま死ねたんだから・・・」
と言う意見もあるけど、私は「幸せになる一歩手前で命を断たれた」
と思えてならないよ・・・。やっぱり綺麗で若いままでおいておき
たかったのかな〜。

>あのマンガはかなり参考になったよ。

今後の作品に期待です。サリムたん、アルナミたんの運命は?
気になって仕方がないです。














211 :722:02/01/19 02:16 ID:qBlPhch3
>Sたん
アルナミたん同様はかなげな美青年薄命かもな。
あ、そうそう「青い小鳥」は来週うpできると思うんだ。
ハァハァ期待しててくれ。その続編もハァハァだよ。
しかし、マスード司令官ものは行き詰まりつつある。
案外女性像は難しいんだよね。可憐な少女を登場させようとした途端、
行き詰まった・・・

212 :S女:02/01/19 02:16 ID:hgoo/LNt
>192たん
>1コは研究だ。これをメインで扱っているのは、たぶん日本で俺だけ。

ますます気になる・・・「たぶん日本で俺だけ」と聞くと見たくて溜まらない。
けど仕方ない。2ちゃんでは教えにくいよね。

213 : :02/01/19 02:20 ID:p1mOhdL5
今夜のS女さんは空白行が多いなぁw

私も192たんの、グルグルしたキティ系文章に惚れてるよ。
あんなのは書けないほうが精神状態的にいいだろうけど。
「ネカマでチャットするときの見せ玉」サイト見てぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それを192だと思うから。

214 :192:02/01/19 02:26 ID:gWMYb7kQ
>>212(S女さん)
日本で俺だけに、晒し者になったときまずいです。大事をとって掲示板はつけてませんが。

>>213
ネカマの俺でも良いというあなたは、男性ですか?女性ですか?
もし女性なら、ネカマ俺×女のパターンでレズってみませんか?

215 :746:02/01/19 02:26 ID:Spd9JSlv
>>192のリンク先見てきました。
ラ氏萌えの方々今まですんませんでした。なるほどカコイイネ…特に白ターバンじゃないのが。
漏れはあんまりポスタやブロマイドみたくない普通の写真が良いと思いました…
でもがきんちょ膝に乗っけてるの見たらイキナリ与謝野晶子の君死にたまふことなかれ思い出して撃つになったYO…

ってか192、お前くそがじゃねえだろな?

216 :S女:02/01/19 02:28 ID:hgoo/LNt
>722たん
>あ、そうそう「青い小鳥」は来週うpできると思うんだ。
>ハァハァ期待しててくれ。その続編もハァハァだよ。

来週が待ち遠しい。実は「もしかしたら更新されてるかも」と
今日も翻訳さんのHPに行ってみたよ。
来週までハァハァと待ちます。萌えのあまり体温上昇・・・。
マスード司令官物は、どんな感じなんだろうかな?
この前、ここでうpしてた予告編の続きかな?

217 :722@お休み:02/01/19 02:32 ID:qBlPhch3
じゃ、詩に縁のない俺は英二たんの手紙を一部抜粋

それどころか 君はぼくより ずっと傷ついている
ーそんな気がしてしかたなかった
おかしいだろう?君のほうが ぼくより頭もいいし
身体も大きく力も強い
それなのにぼくはー君を守らねばと ずっと思っていた

ーーーーー中略ーーーーーーーーーー

君は1人じゃない ぼくがそばにいる 
ぼくの魂はいつも君とともにある

アルナミたんファンには受ける内容だね。
俺も一度言われてみたいものだ。但し女性に(ワラ



218 :192:02/01/19 02:33 ID:gWMYb7kQ
>>215(746)
くそがって何?

219 :746:02/01/19 02:36 ID:2UwFPyma
>218
スマソ知らなきゃ良いのよ可愛いハニー。

220 :S女:02/01/19 02:41 ID:hgoo/LNt
>>213
>今夜のS女さんは空白行が多いなぁw

スマソ。210のなんて、なんであんなに空いたのか不明。

>>215(746たん)
>漏れはあんまりポスタやブロマイドみたくない普通の写真が良いと思いました…

私も、そう思った。個人的には部下数人を引き連れて歩いてる
写真が気に入りました。

221 :192:02/01/19 02:42 ID:gWMYb7kQ
>>217(722)
つか、それを言われるためには、自分よりアフォでヘナチョコを見つけなきゃいかんて
わかんねえのかな。幸せなおっさんだよまったく。夢精でもしてろ。

>>219(746)
えーなにーーーーー???おしえてよお!!

222 : :02/01/19 02:45 ID:uOPf18qe
>722たん
どーでもいいことだが──の部分は「ー」じゃなくて「─」の方がカコイイよ。
「けいせん」と打って変換すると出ますです。

223 :S女:02/01/19 02:48 ID:hgoo/LNt
>722たん
おやすみ〜。
英二の手紙思い出して、また涙が・・・
722たんのためにもマスード壁紙作成中。

>192たん
192たんのHPが見れないのは残念だけど、ここでうpされる
小説や詩を楽しみにしてるね。

224 :722@寝るぞ:02/01/19 02:51 ID:qBlPhch3
ったく。糞ガキは相変わらず憎たらしいんだからな。
自分よりも背が低くてチカラの弱い女の子を探すってことだから口出しすな。
ああ、また徴発に乗ってしまった・・・

>>222たん
ご親切どうもです。パソ厨なんでね。
─ですね。今後気を付けます。

>Sたん
アフォがムカつくので寝るね。


225 :S女:02/01/19 02:59 ID:hgoo/LNt
>722たん
おやすみなさい。
「おっさん」と憎まれ口を叩きつつも722たんを慕う192たんが
可愛いと思わない?

226 :746:02/01/19 03:17 ID:eRc0d3C0
>225
可愛いでつ(w

しかし漏れやぱモホではないかもしれません。
テキストだと萌えられるが画像は駄目だ、ありえないよママ!(泣
・・・と言う事でこの辺でホモ萌えネタは終了して自分も寝ます。
オヤスミ>ALL

227 :192:02/01/19 03:42 ID:gWMYb7kQ
よそでクダまいてて遅くなりましたちくしょう。

>>225(S女さん@僕の安らぎ)
おやすみのちゅ。……ハア、イイニホヒ…。

>>226(746)
おしえてくんねえのかよ。てめえも夢精でもしてろ。
と言う僕はもういません。お兄様にもおやすみのちゅ。……ハア、しょっぱい…。

228 : :02/01/19 08:55 ID:kuFJYdO8
………746が遠い………。
宮○君とはどうなってるんだい…………。
よかったら教えてクレヨ…………

229 :746:02/01/19 23:26 ID:K9u8SMu9
>228
クリスマス以降進展(ワラ 無いでつ。
まあ地道に。
カウンターで隣合って飯食ってる時になんか奴の方向いてたら「ヘソが曲がるぞ」と叱られ。
生返事してたら脚蹴られたので、ズボンが汚れると抗議したら、靴脱いでもっかい蹴ってきました。
萌えました。

230 :おじゃまー:02/01/20 00:28 ID:MUY5sOyZ
今夜は746たんだけ?
久しぶりの情報さんくす。
このあいだ来たときからはウソのようにスレが伸びてて、
192たんに慰めてはもらったけど、やはり自分には憑き物が。(藁

>722たん(もう疾うに全快?)
どーもどーも。話の中ではラ氏をカコヨク書きたいと思ってるので
そのように見えれば本望です。でも、実際あれは722たんのラ氏から
派生した人物なので、私自身の実在のラ氏へのイメージとは違うんだけども、
まぁそんなのはご同様、ということで。
彼が女受けするキャラなのかどうかはよくわからないけど、ファンスレ見ると
女性が圧倒的なのかな。(ネカマさん達だったら。。。。。。)

>S女たん
風邪はよくなりました?インフルエンザも流行り出したみたいだし、お大切にね。

>分析先生
・・・私の頃は801なんて言葉、無かったですから〜(藁、藁、

>居候たん
お褒め下さったので、これから貼る前回の続きは居候たんに献呈。

231 :タイトルまだ無い:02/01/20 00:44 ID:MUY5sOyZ
サリムはラディソに飲み物を勧めるとすぐに問いが口をついて出た。
「どうしてこのようなところに…それに、お体の方はよろしいのですか。」
本心からの疑問であったが、その時シャマグで顔を覆ったラディソの護衛が
一人中に入ってきた。男はサリムに目礼すると二人から少し離れた所に控える。
ラディソはその男の気配には全く注意を向けることなく言った。
「―私はどこも悪くないが、何故そんなことを尋ねるのだ?」
これは上手くなかったか、しかし…
「ご体調がすぐれないという噂を少々耳にいたしましたものですから。」
事実だ。
「噂か。人は色々言うものだ。」
だが俺はオマル師側近のアガからも聞いたのだが、
サリムが心の内で呟いたとたんラディソが尋ねた。
「君は最近サイード・アガには会ったかね?」
(来たな。)サリムは心中で慎重に身構える姿勢を取った。
「はい。参謀長官のところで。」
「面白い話でも聞けたか。」
「…ムラーのご側近とそれ程近しいはずもありません。
声を掛けられましたので言葉は交わしましたが、特に何ほどのことも。」
「そうか?しかし、アガは親愛の情を込めて君に話しかけたのに酷い仕打ちを受けた
とか苦情を言っているらしいが。一体何が大尉の気に障ったのかまるでわからないと。」
(何が、だと?気に障らないところの方が少ないくらいだぜ。
ずぶ濡れではせっかくの美貌も台無しだったな。ま、少しは頭が冷えて良かっただろうさ。)
サリムは一瞬の内に頭の中で驚きと怒りで真っ赤になったアガを思い浮かべ、
その彼を再び噴水に突き落としてから穏やかに答えた。
「確かにあの時急に気分が悪くなりまして、知らずご無礼いたしましたが他意があっ
てのことではありません。」

232 :タイトルまだ無い:02/01/20 00:48 ID:MUY5sOyZ
「故意ではない、か。」
ラディソの眼が笑みを含んでいる。面白がっているようだ。
「無論です。」
真面目くさったサリムの表情を見ながらラディソは微笑した。
「ではそういうことにしておこう。
「ところで、」
ラディソは今日の日付を訊ねるように言った。
「シャリマールはどうしたね。」
これはラディソの耳に届いて然るべきことだ。つまり、説明せよ、ということである。
「実は先の捕虜交換の際の条件としてシャリマールを渡さなければならなくなってしまいまして。」
如何にも残念、とサリムは答えた。
「交渉に臨んだのは大尉自身だったな。」
「―シェイクに拝領した馬、手放したくは無かったのですが」
口元から微笑は消えていなかったが、ラディソの瞳の光が徐々に強くなるのをサリムは意識した。
「マスード司令官の所望でして…。」
「それでいそいそと進呈してきたというわけか。」
「それは違います。」
サリムは顎を引いて言下に否定した。
「私とて断れるものなら断りたかったのです。
誰が好んでシャイクからの頂き物を他人に渡しましょう。」
サリムは淀み無く言った。
「マスード司令官程の騎手があの馬を見過ごすはずがなかったのです。」
それは真実だが、この話の流れではそうではない。
サリムはそっとマスードに詫びた。
「しかし交渉にやってきた大尉の馬をねだるとは、司令官はそんな男だったかね?」
ラディソの言い方はサリムには不快だったが、この程度の挑発には動じなかった。
「私には何とも。」
「君が渋ったのを押してシャリマールをよこせと?」
これではほとんど逆である。が、仕方が無い。
「はい。」


233 :タイトルまだ無い:02/01/20 00:56 ID:MUY5sOyZ
サリムは再びマスードに詫びたがラディソがにわかには信じられぬ、
という顔をしたので続けた。
「シャリマールが素晴らしすぎたのです。私には過ぎた馬だったのでしょう。」
「マスード将軍にこそふさわしい、か。」
サリムはラディソをきっと見返した。
「そのようなことを申し上げているつもりはありません。」
二人の傍らで微動だにしなかった護衛の頭が僅かに動いてシャマグの奥の瞳が一瞬光った。
「シェイクには本当に申し訳無いと思っています。お詫びの言葉もありません。」
サリムは頭を下げた。ラディソは相変わらず微笑したままだったが強い眼差しもそのままだった。
「構わんよ。あれは君にやった馬だ。
だが大尉は私の不興を買うかもしれないことは意に介さずとも
司令官の歓心を買う方により関心があるか。」
「―ただ私は自分の執着よりそこで譲る方が先々を考えると得策ではないかと思ったまでです。」
では、それもそういうことにしておこう、
とでも言うように笑みを湛えてラディソは軽く頷いた。
それから緑柱石の中に潜む瑕を測るようにサリムの瞳に見入った。

234 :おじゃまー:02/01/20 00:59 ID:MUY5sOyZ
ここまでです。まだ終わってません。
タイトルも決まらんYO・・・

235 :192:02/01/20 07:07 ID:MEVQ+nYC
>>231-234(おじゃまーさん)
722もそうだけど、よく知らないところを舞台に書けるなー。
俺、知ってるつうか、想像できるとこしか書けない。調べるのたいへんでしょ。
タイトルはむずかしいYO!つか、一番むずかしくねえ?
だからおいらはいつも無題だ。

>>229(746)
おまえは、ヘソとか根性はまがってなさそうだから心配いらんね。
俺だったらドカ靴に履き替えて蹴ってやるけどな。宮○はいいやつだ。

つことで、みなさんはもう朝です。おっきしてください。

236 : :02/01/20 08:34 ID:gAN2ccYK
746…モットホウコクキボヌ……

237 :  :02/01/20 09:34 ID:FCyb1rm9
宮○タンハァハァ・・・

238 :722@朝帰り:02/01/20 14:44 ID:YUf4wH5n
>おじゃまーたん
体はもう大丈夫なんだ。心配してくれてありがとう。
でも痛飲ゆえの偏頭痛で・・・また寝るがその前に一言。
で、やっぱり「シャリマール問題」逝っちゃいましたか〜!
うーむ。俺の場合はラ氏の陣中見舞いシーンはないんだが・・・
被ったなあ〜
今回のラ氏の嫌味タラタラ攻撃には萌え。もしかしてシィート?

239 :192@midnight:02/01/20 15:19 ID:Gg7H6gNX
あっ、ねんねしようとして見にきてみたら、おじちゃんがいた!
やぱ、ボクたち赤い糸だねおじちゃん!ぶちゅううううううう・

じゃっ、722@ネナ○バージョン(塩沢トキ)で一発抜いてから寝ます。おやすみ。

240 :んが:02/01/20 20:46 ID:ojMPQAO1
し、しばらく来ないうちに・・・・・ハアハア・・・・・

241 :S女@ショルバ成功:02/01/21 00:19 ID:Q57wm93Q
>192たん@ぷりてぃぼーい
>おやすみのちゅ・……ハア、イイニホヒ…。

萌え。ありがとう(ポッ)お礼に私もちゅーを・・・

>746たん
>ズボンが汚れると抗議したら、靴脱いでもっかい蹴ってきました。

相変わらず宮〇くんはお茶目だね。進展はなくとも仲良しのようなので安心。

>おじゃまーたん
ありがとう。おかげさまで風邪は良くなったです。
小説のうpもありがとう!私もラ氏の嫌味攻撃に萌えました。

242 :722@悔しいぜ!:02/01/21 00:22 ID:VIMO4P7W
いい加減に起きたら・・・・また見逃した!クソ〜!

誰かBS1でPM11時からやってた「ハイジャック機で何が起きたか」を見た方、
詳細キボンヌ。アルナミたんの93便の話は出たのか気になる・・・

お兄様は今から書類作るお仕事があるので、後日見るからカキコしておいて下さい。
誰かの暴言の数々は許し難いが、怒ると仕事に響くので、無視。
ね?社会は厳しいんだよね?Sた〜ん(はぁと

243 :S女:02/01/21 00:29 ID:Q57wm93Q
>おじゃまーたん(追伸)
タイトルはどんなタイトルになるのかな?それも楽しみ

>722たん
192たんに、すっかり“おじちゃん”扱いされてるね。それも
愛情の裏返しかと思うとハァハァ(;´Д`)
そうそう、ガイシュツかもしれないけどジャラヒたんの
彼女の写真見つけた。(ジャラヒたんのプライベートな写真も)
http://www.cbc.ca/fifth/featurestories/jarrah_101001/timeline.html

彼女は優しそうな感じです。
写真の中のジャラヒたんは凄く幸せそうに微笑んでるので切なくなったよ。

244 :S女:02/01/21 00:42 ID:Q57wm93Q
>722たん(はぁと
>誰かの暴言の数々

それは愛ゆえではないかな?ハァハァ(;´Д`)

>ね?社会は厳しいんだよね?Sた〜ん(はぁと

うん。厳しいよね。社会人経験を重ねれば重ねるほど厳しさが
身に染みる・・・明日も仕事か・・・(遠い目)

245 : :02/01/21 01:03 ID:zfDJyn78
ヲトナな722×自虐ぷりちー少年192
今まで長らく746×宮○でハァハァしてきたけど
ここへきてこんな萌えるカップリングが誕生するとは思いもよらず。
192ほど性格が可愛い受けはいないな(´Д`*)ハァハァ

でも722が192に絶対しかけそうにないから192単独のハァハァは今ひとつ…
722を想ってヌく192でもいいけど。
722にfuckされる夢を見てムセー坊やになる192でもいいけど。
746と722両方に(略

246 :いちげん:02/01/21 10:21 ID:RP0QOpSR
>242(722さま)
 私も番組後半を見ただけですが、93便の乗客の話が中心でした。
もしかすると前半では93便の再現フィルムがあったかもしれません。
ハイジャッカーはジャラヒたんとアガたんの軌跡を追ってました。
 アルナミたんの名前は出なかったよ。ジャラヒたん、いつもの写真
よりハンサムでした。姉妹たちはぴちTシャツ来て髪にメッシュ入れてた
よ。ジャラヒパパは泣きながら「これがイスラム原理主義者の家庭に
見えますか」と言ってた。あと、ジャラヒたんがよく行ってたらしい
ビーチは、ビキニのお嬢さんたちが日光浴していました。友だちも
「これが、イスラム原理主義者が来る場所だと思いますか?」と、
言ってました。
 あまり詳しい情報じゃなくってごめんなさい。

247 :いちげん:02/01/21 10:27 ID:RP0QOpSR
(連続すいません) 
 93便の乗客の一人は、ゲイのラガーマン(?アメフトかな?)で、
「彼のタックルがワシントンDCを救った」と友人がコメントしていました。
「93便だけが、目的を遂行できなかったのは彼のおかげだ」と。
 93便の乗客たちのことを「アメリカン・ニュー・ヒーローズ」であると
紹介してた。

248 :いちげん:02/01/21 16:11 ID:RP0QOpSR
>276
訂正 アガ⇒アッタ

249 :722@感謝感謝:02/01/22 00:35 ID:FGLztFS/
>いちげんたん
ありがとう!見逃したけどよく状況が解ったよ。
ジャラヒたんの姉妹見たかった。信仰と無関係みたいな課程なのにな。
ゲイのラガーマンとは凄いね・・・
タックルした相手は当然アルナミたんだろうな(不謹慎スマソ)
93便の行き先はサンフランシスコ。この他にも多分ゲイの方が・・・
ゲイもノンケも含め、彼らの眼はハイジャックされるまで(された後は当然)アルナミたんに釘付けかと。
機長が無事で、取り押さえてみんなでお仕置きして欲しかったな。

>S女たん
ありがとう!とてもいいタイミングだった。
ジャラヒたん、どこでもやたら評判いいな。謙虚で物静かとかで好かれていたね。
ポートレートは渋くてカコイイ。
180cm、80kgのいいガタして、服装センスよく、愛車は赤い三菱エクリプス(中古だろうが)
エクリプスってのはあんまりいいとは思わないけど、バブル当時雨に人気あったそうだね。
総括して西側の人間にはアルナミたんよりも余裕で人気ありそうだ。
最後の部分のメリーランドのモーテルのには、メインの連中が集合してたみたいだな。
日が微妙にズレているのが?だが。
アイゼルたん、見た。う〜ん。ま、優しそうな女性だと思うよ(ジャラヒたんスマソ)
ところでショルパは彼氏の気に入った?

どちらも今後の参考になったよ。もう一度ありがとう!
赤いエクリプスの助手席に座るアルナミたん、ハァハァ





250 :722@宣伝:02/01/22 00:43 ID:FGLztFS/
翻訳屋たん、今悪性の風邪(インフルエンザか?)引いて大変らしい。
なのにそれを押して、HPに「北部最前線ーマスード編」を掲載してくれました。
彼女にも多謝。
まだ途中ですが、どうぞご覧ください。
>>2にURLがあります。

Sたんが楽しみにしてくれている「青い小鳥」はこの状況なんで来週になりそうだ。
実は俺も土曜にカラオケ屋で夜明かししてから、どうも風邪っぽい。
微熱あったので、今からクスリ飲んで寝ちまうことにした。はぁ〜明日サボリたい・・・

251 :S女:02/01/22 03:16 ID:4jEJXqwW
>>245さん
色々なパターンの192たんを思ってハァハァしてる貴方も可愛い。

>いちげんたん
詳細ありがとう。ジャラヒたんの妹さん、見てみたかったです。
アラブ関連のサイトを巡って知ったのですがレバノンって比較的開放的らしいですね。

>722たん
参考になって嬉しいです。(^ー^)

>赤いエクリプスの助手席に座るアルナミたん、ハァハァ

ハァハァ・・・たまりませんな。
逞しいジャラヒたんにすがりつくアルナミたんを妄想したり・・・

>タックルした相手は当然アルナミたんだろうな(不謹慎スマソ)

ゲイのラガーマン・・・私も同じ事を妄想したよ。(私も不謹慎です。)
機長が殺される前に取り押えて欲しかったです。本当に惜しい・・・。

ところで翻訳さんも風邪引いたのね。心配。滋養強壮剤を届けてあげたい。
そんな中HPを更新して下さった彼女に感謝。
722たんも風邪をこじらせないようにね。今年の風邪は本当に辛かったです。

252 :S女@ゲイで思い出した:02/01/22 03:33 ID:4jEJXqwW
↓のページなんだけど・・・
http://www.gopbi.com/partners/pbpost/news/923_terrorist_2.html

アルナミたんとサイードたんについて「子供のように見えた」等と証言した人が
さらに証言してるんだけど、彼女はサイードたん&アルナミたんを「ゲイ」と
思ったそうです。
I thought they were gay, because they were always together.

どこでも一緒なサイードたん&アルナミたんを見て証言者のMaria Siscar-Simpsonさんは
ハァハァしてたのでしょうか・・・

253 :192@fatigue:02/01/22 04:12 ID:fy7J1gwQ
>>245
→ ×可愛い ○かっこいい

>>246-248
俺も興味深く読ませていただきました。

>>252(S女さん)
その場合、受けと責めの関係はどうなるのでしょうか。

翻訳家さん、722さん、ご回復を心よりお祈りしております。

254 :いちげん:02/01/22 16:07 ID:vuqsF6Q7
>243(S女たん)
TVで紹介されていたのも、この中の数枚でした。よく見てなくて、
ごめんなさい。ありがとうございます。

 ジャラヒ(フランス製作の番組だからか、字幕は全部
”ジャラ”となってますが)パパのインタビュー部分
だけは録画に成功したので、以下書いときます。
「息子は絶対に無実です。暴力とは無縁の家庭です。
息子には、憎しみを教えたことはありません。
イスラム原理主義とも無縁です。娘たちを見て下さい。
これが、イスラム原理主義者の家庭に見えますか?(涙)」

 ジャラヒママはケミカル・パープルの髪にシースルーのブラウス、
姉妹は二人ともブロンド・茶髪でぴちノースリーブ姿でした。
家の中は南欧の裕福な家という感じだった。
 また、ジャラヒたんの通った高校はカソリック系の私立高校ながら、
イスラム教のスンニ派とシーア派両方の信者の教師がいて、さまざまな
価値観や文化を共有することが学校の理念のひとつだったそうです。
 ジャラヒたんを知る教師の一人は、「彼はわざわざ制約の多い世界に
身を投じ、今まで彼を温かく迎えていた世界に背を向けたのです。また、
彼がレバノンではなくヨーロッパでイスラム原理主義に傾倒したことは、
悪い兆候だと思います」と言ってたよ。

 もっと詳しく書ければよかったんですが・・・・。

 
 
 

255 :192:02/01/23 01:12 ID:Qoiq5Xe9
>>254(いちげんさん)
それ実家ってことは、レバノンのベイルートの話だよね。
やっぱ都市部と農村部ってぜんぜん違うんだ…。

>彼がレバノンではなくヨーロッパでイスラム原理主義に傾倒したことは、
>悪い兆候だと思います

この先生のコメントっていうのは含蓄があるっていうかなんていうか、やっぱり
「反対側」から見てしまうと、問題が際立っちゃうんだろうね。知ってるだけに。
ヨーロッパ、とくにドイツは過激派の拠点がけっこうあるらしいし、なんつうか、
我に帰るヒマがないまま彼らは突っ走っちゃったんだろね。


256 : :02/01/23 01:37 ID:FPZM8cMK
アルナミたんの少年時代のイメージが、一枚目の一番したの真中の写真
目をつぶってる横顔のやつね

http://www.iomfats.org/kids.htm
http://www.iomfats.org/kids2.htm

192のイメージ画像探そうっと
最近ブーム

257 :192:02/01/23 01:40 ID:Qoiq5Xe9
あれ?今ハイジャック犯の関係図見てて思い出したんだけど、アタのハンブルグのアパートって
アルオマリとサイードが一緒なんだよな。サイードって下っ端の中では意外と大物なのかな。
運転免許もペンサコラの米軍住宅の住所だしな。つことはやつが責め?

ところで、「せめ」って責め?攻め?


258 :192:02/01/23 01:58 ID:dfmFyxUK
>>256
わるい、レスかぶってたな。
その写真はいいね。俺もネタにしよう。
俺のは金城武でじゅうぶんですから。

259 :S女:02/01/23 02:12 ID:1cGZ3A+x
>192たん

アルナミたんの性格が192たんの小説のアルナミたんのようならばアルナミたんが攻め
722たんの小説のようならサイードたんが攻めかな?
レバノンですが、聞くところによると胸の谷間を出して歩いてる女性も多いとか・・・。
4Catsというセクシーグループもいるとか。(スパイスガールズのレバノン版みたいなのだと思う)

>いちげんたん
インタビュー部分の詳細、ありがとう!
涙ながらに息子の無実訴えるジャラヒパパ・・・泣けてきくる・・・。

>>256

>アルナミたんの少年時代のイメージ

見ました。綺麗な子だね〜。アルナミたんより垢抜けてるような気がする。
一番最初の画像はビョルン・アンドルセンだよね。彼も美しい。

>722たん
251に追加。ショルバですが、彼は気に入ったみたいです。嬉しい♪

260 :S女:02/01/23 02:19 ID:1cGZ3A+x
>192たん
>「せめ」
私は「攻め」だと思ってる。でもSMのSっぽい「せめ」なら「責め」かな?

ちなみに私は192たんの事を滝沢君で妄想してます。今の滝沢君じゃなくて
もっと華奢だった頃のイメージ。

261 :192:02/01/23 02:23 ID:dfmFyxUK
>>260(S女さん)
あんま想像すると恥ずかしいよー!!
俺、へんなエロ本ばっか見てたから「責め」になっちゃったのかも。
まえに分析先生が、ほんとのホモって受けと攻めが変わるって言ってたけど、SMはどうなの?

262 :S女:02/01/23 02:30 ID:1cGZ3A+x
>>261(192たん)

>へんなエロ本ばっか見てたから

どんなのを見てたのか気になるところ・・・。アメリカのってやたらと
開放的でセクースもスポーツみたいになってるね。

SMでも受けと攻めが変わることもあるよ。私は基本的にはSだけど
M願望もあるにはあるし。

263 :192:02/01/23 02:37 ID:dfmFyxUK
>>262(S女さん)
マルキ・ド・サドの「悪徳の栄え」と「ジュスティーヌ」。作者わからん「肉体の門」。
あとはエロ漫画。俺ってSM?

アタスレで叩かれて、くやしまぎれにマゾだからかまわんて書いちゃったんだけどさ、
考えてみたら両方願望あるよ。でも、ほんとにやられたら嫌だよね?

264 :192:02/01/23 02:41 ID:dfmFyxUK
それから、こっちアダルトショップとか堂々とメインストリートにあるぞ。
ボンテージファッションの店とかも、割合にしたらかなり多いし、平気で
「バーゲン中」とかでかでかと広告出してる。
あと、近くにゲイばっか住んでる町があるんだけど、彼らも堂々としてるよ。

265 :S女:02/01/23 02:54 ID:1cGZ3A+x
>192たん
エロ本とは言ってもなかなか文学的なのを読んでるね。さすがです。
マルキ・ド・サドは難しかったような気がする。
「O嬢の物語」は読んだ?これは結構読みやすくて好き。

SM願望って多かれ少なかれ誰にでもあるんじゃないかと思う。
あんまりハードなのは受けるのも攻めるのも嫌だな〜。苦痛を伴うのとか
不衛生なのとか。

266 :S女:02/01/23 02:59 ID:1cGZ3A+x
>>264(192たん)
ボンテージファッションの店で「バーゲン中」?
なんか面白そう〜〜。192たんが羨ましい・・・。

>ゲイばっか住んでる町

観光でNYに行った時にバスで通りすぎた覚えが・・・。
ゲイの人が抱き合ってるデカイ看板が印象的だった。
デニス・ロッドマンが女装したようなオカマさんが歩いてたよ。

267 :192:02/01/23 03:01 ID:dfmFyxUK
>>265(S女さん)
「O嬢の物語」、映画にもなってるよね。他の本で引用されてるとこ読んだ。
買おうと思ったら女の子の店員さんだったから、恥ずかしくて買えなかった。
あの、○○○にピアスして、そこにつけた金の鎖で引かれてくる女の子っていうのが、
すごく綺麗なイメージだと思ったよ。

不衛生なのはやだよね。あと、本能むきだしみたいなの。
へんたいみたいこと聞いていい?ほんとにやったことあるの?ノーコメントでもいいよ。

268 :S女@そろそろ寝ます:02/01/23 03:02 ID:1cGZ3A+x
もう3時だ・・・そろそろ寝るね。
おやすみのちゅーをあげるね(はあと

269 :192:02/01/23 03:06 ID:dfmFyxUK
>>266(S女さん)
電柱はゲイ関係のチラシばっかベタベタ。男しかいないカフェ&レストランたくさん。
普通の雑貨屋に売ってる観光用の絵ハガキに、必ず男性ヌードのがある。
すげえぜ。

270 :S女@戻り:02/01/23 03:06 ID:1cGZ3A+x
>192たん
そうそう!O嬢って綺麗なんだよね。ステファン卿萌え。
恥かしくて買えない192たんも萌え。

>ほんとにやったことあるの?

ソフトなのならあるよ。ちょっと縛ったりとか、言葉責めとか。

271 :192@どきどき:02/01/23 03:16 ID:dfmFyxUK
>>270(S女さん)
うおー!!どきどきする!!言葉責めなら俺がやってあげたい…。
ありがとう、たいへん参考になりました。僕は今日一日どきどきしてますので、
いい夢を見てください。おやすみ。ちゅ。

272 : :02/01/23 12:57 ID:BYGSj95I
SM・・ゲイ・・・ハァハァ


273 : :02/01/23 16:44 ID:KQkScmTL
昨夜はきれぇなおねーさんと受け美少年の交流だったのか…。ハァハァ
次スレの>>1
少年時代のアルナミたん想像図
http://www.iomfats.org/boys/epheb.jpg
と入れてくれ…ハァハァ

274 :んが:02/01/23 21:18 ID:00gn+PgJ
>273
こ・・・これ男の子?!

275 :192@midnight:02/01/24 15:31 ID:VxheV5CL
>>273
きれぇなおねーさんには萌え萌えでした。まだ萌え中。
誰もいないからおとなしく抜いて寝ます。

ところでアタスレにも貼ったけど、今日の読売の朝刊から。

>95年2月にパキスタンで逮捕された男(ラムジ・アフメド・ユセフ)は、12の名前を
>使い分ける国際テロリストだった。93年2月の世界貿易センタービル爆破事件の容疑者
>で、背後にはビンラディン氏がいたと見られている。この男は95年1月にマニラのマン
>ションで、爆薬を製造中に火災を起こし、そのまま逃亡していた。その火災現場に残され
>たパソコンのデータから、大規模なテロ事件が進行中であることがわかった。それはアジ
>ア各国からアメリカに向かう大型旅客機11機を太平洋上で爆破し、別の1機がCIA本部
>に突入する自爆テロだった。その中に成田発の5機も含まれていた。

これが失敗したから同時多発テロになったんだって。
つことは、成田発の便にハイジャッカーズが乗り込む可能性もあったんだ。
みなさんどうですか?あのヒトに会えるチャンスだったんですよ?

それではおやすみなさい。

276 :192:02/01/25 00:38 ID:7K5U66Bn
おはようございます。田中宇のメルマガに、はに☆はんじゅるのことが書いてありました。

>アメリカの首都ワシントンの郊外にフォールズチャーチ(Falls Church, Va)という町がある。
>ここは、ワシントンの連邦政府やその参加の組織に勤めている人が多い閑静な住宅街で、昨年
>9月11日のテロ事件の後、ほとんどの家のベランダや庭に、愛国心の象徴である国旗が掲げ
>られるようになった。
>そんな愛国的な雰囲気のフォールズチャーチには、アメリカを愛していないと思われる人々も
>住んでいた。この町には、911のテロ事件の容疑者のうち4人が以前に住んでいたと思われ
>るアパートがある。リーズバーク・パイク通り5913番地(5913 Leesburg Pike)という住
>所である。
>ハイジャック事件の容疑者たちがこの住所に住んでいたことは、事件6日後の昨年9月17日
>にFBIが金融機関など各方面に送った捜査協力要請文に添付された容疑者リスト(22人分)
>に出ている。
>ところがどうもおかしいのは、FBIがその3日前の9月14日にマスコミに発表した容疑者
>リスト(19人分)には、この住所が出ていないことである。
>リストに出てくるハニ・ハンジュルという人物などは、9月17日付けの発表では「バージニ
>ア州フォールズチャーチ市リーズバーク・パイク通り5913番地」に住んでいたことになっ
>ているが、9月14日付けの発表では「アリゾナ州フェニックスか、またはカリフォルニア州
>サンディエゴ」に住んでいたことになっている。
>以前の記事「テロリストの肖像」でも指摘したが、FBIは911の事件捜査に関して、非常
>に雑な発表しかしていない。誰が911事件を起こしたか調べ上げることは、アメリカにとっ
>て最も重要なことであるはずなのに、である。
http://tanakanews.com/c0124wtc.htm


277 :おじゃまー:02/01/25 02:16 ID:Gj7Tgp3l
192たん、おはよう!私はこれ書いたらおやすみです。ごめんね…
どうも私が来るときは人が少ない。ま、いいけど。

>722たん
一度よくなって、今度は風邪?大事にしてよね〜。
「シャリマール事件」、以前ちらと722たんが書いてたのはこの間のマスード氏の
「もしや・・・」ってのかな?と思って、それで終わりかと思ったんだけど、まだあるの?
それから、こっちが勝手にひとさまの設定使ってるんだからどうぞあぼーんして下さい!!
読んでる人達は「パラレルワールド」だとわかってくれてると・・・
(そーでないと、私も困るし。)

>翻訳たん、インフルエンザ、災難ですね。一日も早いご回復を祈ります。
>居候たん、ひょっとしてあなたも風邪ですか?

>S女たん
タイトル、やっと決まりました。
「アルサクル:A bird of prey」です。
前半アラビア語、後半英語という妙なタイトルですが。
この間からの続きは明日、あ、今晩かな、貼る予定です。

278 :.:02/01/25 09:19 ID:Ib5Ek8r+
たまにあげよーよ!虫干し虫干し!!

279 :ハァハァ(´Д`*):02/01/25 17:25 ID:dZo6bbT1
>>273
美しすぎる・・・!!

>>275
Sたんで抜く192に萌え。

280 :746@ビョルンたん、ハァハァ:02/01/25 23:30 ID:xlYATyJj
娑婆復帰も近い酒鬼薔薇某よりダサイ写真一枚きりで死んでるアルナミたんに萌えsage(*´Д`)

281 :おじゃまー:02/01/25 23:39 ID:bkUDbnwy
・・・ヤパーリ誰もいない。。。

>192たん
追伸。実は私はタイトルで悩んだことはあまり無いんだ。だから今回は私としては珍しい方です。
調べるの大変云々はどうぞ722たんだけ、というか貴方も含めて私以外の書き手さん達へ
言ってあげてください。私はまともな資料集めも調べもしてないから。
(でも知らないところ、もっと言ってしまえば知らないことを書くのが
恐くなったのが、私が創作話を書かなくなった理由のひとつ。)

>以下、前回の続きを読まれる方へ。
この話では私が限りなく知らないに等しい事柄、イスラムやアラブ文化や乗馬に
ついて触れていますが、そのため内容が「トンデモ」になっていると思います。
「ふふ、馬鹿な奴」と笑ってください。もし多少の親切心をお持ちあわせの方は
訂正を入れてやってください。

282 :アルサクル:A bird of prey:02/01/25 23:44 ID:bkUDbnwy
>>11-12
>>231-233からの続き

「まぁ彼と同じ名前の将軍もきっと同じようにシャリマールを可愛がってくださるだろう。」
「彼」が誰だかは聞くまでもなかった。
「あの馬はアルナミに世話をさせていたのだ。非常に心を配ってくれたので褒美に、というのも何だが、時々騎乗を許したよ。」
「それは存じませんでした。」
我ながら自然な口調で応答ができてサリムは安堵したが、やはりラディソの口からアルナミのことを聞かされるのは苦痛だった。
(あいつ、そんなこと一言も言わずに…)
カブールで女装のアルナミを乗せてシャリマールの手綱を引いた時のことが思い出された。あの時、シャリマールが殊に従順だったのは自分が乗せているのが誰なのかわかっていたからなのだろう。
「あれの後で今の馬に乗るのはつらいだろう。表にいた鹿毛の馬は見たかね?これからはあれに乗りたまえ。」
「では、あの馬はシェイクが。」
「正しくは」
ラディソが立ちあがったのでサリムもそれに倣ったが、彼はそばに控えていた護衛を見やって言った。
「彼の馬だったのだが、シャリマールを失った大尉をいたく気の毒がってね。」
「これは何と言ったら良いのか。」
サリムは礼を言おうとその護衛に向き直ったがラディソが言葉を継いでそのまま出ていこうとしたのですぐに後に続いた。
「部隊長には許可を得てあるから少し走らせてみるといい。日没までには少し間がある。」
「ありがとうございます。
「ところでシェイク、ここにあった二冊の詩集は…」
ちょうど外に出たところでのサリムの問いに、
「シェイク・ドクターアッザームの著作など勧めるべきだろうが、たまにはそういうもので無聊を慰めるのも良かろうと思ってね。」
とラディソは答えた。
「お心遣い恐れ入る限りですが、不調法ゆえそのようなものを頂くのは勿体無いと。」
「―ふさわしいかどうかを一々君に決めてもらおうとは思わんよ、大尉。」
内容ははっきりと皮肉だったがやはりラディソの口元から穏やかな微笑が消えることは無かった。


283 : :02/01/25 23:46 ID:0kVdIVVK
未使用のを一生懸命可愛がってハァハァしてる192萌え(´Д`*)
722にいじめられて(722をいじめて?)コフーンして連発かます192萌え(´Д`*)

>>280
746キタ――――――(゚∀゚)――――――!!
タージオ少年に萌える身体になってしまった746萌え(´Д`*)
722演じるアッシェンバッハ×192なタジオでハァハァしておこう…

284 :アルサクル:A bird of prey:02/01/25 23:56 ID:bkUDbnwy
サリムは日没礼拝のマグリブで先導役のイマーム・ラティーブを勤めているのが
自分に馬を譲ってくれたという護衛であることに気づいて意外に思ったが、作法通りに祈りながら
直に今日の午後を反芻することに没頭した。
(今頃奴がこんなところへやってきたのはどういう訳だ。騎馬で少数の護衛がついているだけのところを見ると、
どこかからついでに寄ったということか。わざわざ俺に詩集と馬を届けに?)
馬鹿げた考えだとサリムは思った。
(シャリマールのことではマスード司令官を悪者にしてしまったな。司令官、本当にすみません。)
彼は三度(みたび)謝ったが心の中のマスードは「仕様のない奴」と笑ってくれていた。
サリムはアルナミがシャリマールを可愛がっていたと聞いたときの胸の痛みを思い出したが、
それを知って一瞬でも惜しい心持ちがしたのには忸怩たる思いがあった。普段は忘れているつもりなのに
端無くもあの黒曜石の瞳を思い起こされると心が騒ぐのはどうしたことか。
(らしくないぞ、サリム。)彼は自分を叱咤し、そこで唐突にイマーム役の朗誦に注意をひかれた。
(何と良い声の持ち主だ。)聞いていると胸一杯に清涼な空気を吸い込んで心が晴れ渡っていくような思いがする。
あの終始控えめな態度からは思いがけない程の明朗な美声だった。しかしそこでまた彼は自分の考えに戻った。
サリムは自分の前で男が一言も口をきかず、自分も男と言葉を交わす上手い機会を捉えられずにいたことに
思い及んだ。彼が護衛であればそのこと自体は珍しくは無い。しかしその男から譲り受けた馬、ラクシトゥルは
シャリマールに劣らぬ駿馬で、確かにラディソの護衛達は良い馬を与えられてはいたがそれでも抜きん出ていていることは
容易に知れた。ラクシトゥルの俊敏な反応はサリムを悦ばせた。実際、試し乗りに同伴したラディソが突然自分の馬に鞭を入れた時、
ほとんど遅れを取らなかったのはサリムとその護衛だけだった。前を行くラディソの巧みな操馬術はサリムを素直に感嘆させたが
自分にぴたりとついてきたその男の腕もなかなかのものだった。ラディソはいつもの護衛に払う以上の関心を彼には示さず、
サリムには彼の様子を窺うことは難しかったが、男の方から見られていたのは分かっていた。彼がただの護衛でないことは明らかだった。
できれば二人きりで話したい、とサリムは思った。


285 :アルサクル:A bird of prey:02/01/26 00:11 ID:Hwdll1Q2
礼拝が終わると早速彼はラディソの護衛の中で見知っている若い男に近づいた。
「今日のマグリブのイマーム・ラティーブは何という名前だったかな?
素晴らしい声だったが。」
護衛は答えた。
「ラティフ殿ですよ。」
「そうそう、ラティフ。新しい護衛長なのかい。」
「…ラティフ殿は護衛兵というわけでは…」
「彼がさっき乗っていた馬も大したものだと思わないか?」
「それは勿論…あれはシェイクのお気に入りの馬ですから…」
護衛がこんな風にしゃべっているのは如何にもまずいと居心地悪そうにしていた彼は
失礼しますと行ってしまった。
(護衛ではない男がこれまで乗っていた馬がラクシトゥル―サンスクリットで護るもの、だ。
代わりにあてがわれたのが奴の愛馬、か。)
探す男は青鹿毛の二頭の馬に餌をやっているところだった。ラディソとその男、ラティフが乗っていた馬だ。
「ラティフ殿。」
サリムが声をかけるとラティフは顔を上げて彼を認めた。
「これはラフマーン大尉。」
また先刻通りシャマグで顔を覆っているので声が僅かにくぐもって聞こえる。
「先程の先導には感銘を受けました。貴方のクルアーンへの深い理解が顕れていると感じました。」
社交辞令ではあるが相当の本音も交じったサリムの言葉にラティフは少し目を伏せた。
「クルアーンに対する造詣などと、私などは恥じ入るばかりです。ただ、神を崇める私の衷心からの思いを
おっしゃているのならお褒め下さったものとお礼を申し上げます。」
「いや、お礼を言うのはこちらの方です。月並みですが、何か心洗われるような気がしました。それに別の件でも。
どうも機会を逸してきちんと申し上げていなかった。ラクシトゥルをありがとうございました。」
年の頃は定かでは無かったが自分よりは確実に年上のラティフにサリムは礼を述べた。


286 :アルサクル:A bird of prey:02/01/26 00:33 ID:Hwdll1Q2
「お気に召しましたか。」
「非常に。」
「それは良かった。ラクシトゥルはシャリマールと父方が同系で混血種ですが優れた馬です。
と言っても、勿論アングロ・アラブではありませんよ。」
シャマグから唯一覗くラティフの双眸が悪戯っぽく光る。サリムは笑った。
「そうでしょうとも。ところでその青鹿毛はシェイクと貴方がお乗りだった馬ですね。
どちらもよく似ていて惚々するほど美しい。アラブ純血種ですね?」
ラティフは頷いた。
「この二頭は兄弟です。先程シェイクがお乗りだったのはこちら、名はアルタイル。
私がお借りしたこちらはアルワクィ。」
アルタイルは鷲座の一等星でこの星の名称はそのままアラビア語が用いられているが、
アルワクィは琴座の一等星として知られるヴェガのアラビア名である。
(ちなみに中国、日本では両星はそれぞれ牽牛星、織女星と呼ばれている。)
「お借りになった?貴方の馬ではないのですか。」
「これはシェイクの馬です。」
「それでは今度は貴方が私の立場ということですか。ラクシトゥルを手放して惜しくありませんか。」
「大尉ほどの名騎手が駄馬に乗るのは忍びないですからね。」
「私が名騎手ですか。」
謙遜して言ったサリムにラティフは笑い声を立てた。
「5月のブズカシを観た者でそれを疑う者はおりませんよ。それに先程も大尉の腕前の程は
十分拝見しました。シェイクとアルタイルについて行かれるとは流石です。」
ラティフの柔和な話し振りとシャマグを通してさえ涼やかな声は快かった。
サリムは自分がこの男に好感を抱いているのに気づいて微笑する。
「それを言うならラティフ殿こそでしょう。その私達に少しも遅れなかった。」
「それはこの馬に言ってやって下さい。」
ラティフはアルワクィを撫でた。
「なるほど、アル・ワクィ、ですか。」
アル・ワクィの意味するところは「獲物に向かって降下する鷲」である。

287 :アルサクル:A bird of prey:02/01/26 00:42 ID:Hwdll1Q2
「しかし、貴方の手綱さばきはシェイクに似ていると思いましたが。」
当て推量だがサリムは言ってみた。果たしてラティフは、
「これはこれは。大尉の目は後ろも見えるのですか。如何にも私は子供の時分から
シェイクの乗馬姿にあこがれて直接教えを受けましたが…未熟なものです。
熟練の騎手も多少は存じていますが未だあの方以上に優雅に馬を扱う騎手を知りません。」
と言うとサリムに尋ねた。
「そう言う大尉の師匠はどなたです?」
「私ですか、」
とっさに浮かんだのはマスードだがその名を出すわけにはいかない。サリムが躊躇すると
「おそらくブズカシの素晴らしい名手ですね、というと、有名なのは…」
ラティフが考え込んだのでサリムは少し慌てて言った。
「幼い頃周りにいた男達は皆ブズカシには一家言持った連中で、彼等に鍛えられました。
そのせいか私のはいささか荒っぽい流儀で。」
そしてラティフの眼を見つめながら
「…シェイクほど端麗な馬の乗り手を身近にされていたとは幸運な方だ。」
と付け加えたが、その言い回しが意図した以上の深さで自分の耳に響いたのを
他人の声を聞くような心持ちで聞いてぎょっとした。


288 :おじゃまー@脱力・・・:02/01/26 01:00 ID:Hwdll1Q2
何だよーー!!貼るのに1時間近くかかったじゃないかーー(泣
色んなエラー出っぱなし。

あ、一応今回はここまでです。すみません、まだ続きます。長いね…
(サリムたんにはBill Whelen の[Riverdance Riverdance からRemix]を
ラ氏にはAriel Ramirez の[Misa Criolla からCredo]を独唱ホセ・カレーラス版で、
何て言ったらラ氏に対しては全く嫌がらせだ。。。)

289 :192:02/01/26 01:17 ID:OYvX/WHI
俺、S女さんにセクハラしてしまったような気がする…。

>>280(746)
近所に、あいつが小太りの50才になったようなアラブ人のおっさんがいるんだけど、
その人を見るたびに諸行無常の響きがあります。死んでよかったとは言わんが。

>>283
それではまるで見境のない変態みたいじゃありませんか。変態だけど。
つか、俺は受けにしておくにはおしいマグナムの持ち主だということを御考慮に入れて下さい。

>おじゃまーさん
ちょうど読み終わったら>>288になってた。力作だね。
考証はないほうがファンタジーで遊べるからいいかも。俺もいまごろ前に書いたやつの
間違いに気づくときあるしな(1コだけど)。
しかし、全編722の作品へのオマージュとは、俺より722を愛してるのかもしれないね。

>722
もしかして風邪ひどいの?心配だよ。

昨日ひとりでブラブラ博物館行ったらコーランがあった。
なんとなく画像掲示板のほうに貼っておきました。あのヒトになりきって見てみてください。


290 :722:02/01/26 12:19 ID:fRk6FK3w
>おじゃまーたん
俺も前は全然下調べしてねーよ。
だから一つとんでもない間違いしてそれをキミがそのままm使っているのを発見してビビリ。
最近も自分の身辺の範囲や、適当に新聞見るくらいかな。時間があれば考証できるんだが。
俺のはヨーロッパ臭が漂うような気もするが、それも全部創作ってことで。

>746
あの後、その美少年は酷い馬面男になったようだぜ。北欧系は成人後イマイチ。

>>273
アルナミは成人後もそんな感じだと思う。白人の少年期=アルナミの青年期って感じ。

>192
お前に心配されるとはな・・・
別に引かなかった。忙しかっただけ。
で、画像掲示板ってどれよ?解らん。


291 :S女:02/01/26 23:42 ID:ToCz7jmO
>おじゃまーたん
小説のうp、ありがとう。タイトルもなんだか素敵です。おじゃまーたんの小説って
星座とか宝石を文章の中に盛り込んでて綺麗だな〜って思う。
シャリマールはアルナミたんが世話をしてたのね。馬を優しい目で世話するアルナミたん・・・素敵・・・

>192たん
セクハラだなんて思ってないから安心してね。
実はここ数日、猛烈に忙しかったので帰ってきてはバタンキュ〜だったの。

>みなさんどうですか?あのヒトに会えるチャンスだったんですよ?

多分、見惚れてしまうだろうな〜。
彼らがコックピットを占領する前に乗客全員で協力して意地でも抑えつけたい・・・。(;´Д`)

>722たん
お久しぶりです。風邪の具合はどう?

>美少年は酷い馬面男になったようだぜ。北欧系は成人後イマイチ。

成人後のビョルンたんの写真を見たことあるけど本当に酷かった。ブサイクって程じゃないけど
「二十歳過ぎたら普通の人」の外見版というか・・・。中学時代美少年だった同級生と同窓会で
再会した時にブサイクになってて、ガックリした事があるけどそれに通じる物があります。

292 :S女@追伸:02/01/26 23:49 ID:ToCz7jmO
>192たん
コーラン見ました。金がキラキラ。
コーランをペラペラとめくり、祈りを捧げるアルナミたんを妄想。

>722たん
>で、画像掲示板ってどれよ?解らん。

アルナミたんアイコラ掲示板だよん。
http://resq.to/fun/alnami/

293 :おじゃまー@その1:02/01/27 00:53 ID:ya1+Zcz1
>192たん
そうだね。なまじ背景等知ってると、人物の台詞も行動も「んなわけないだろ」とか
「んなわけあるだろか」とか思い始めて本当に何も書けなくなるっていうのはある。
で、「愛!!」。もう私の書くサリムたんもラ氏も根っこは722たんの話でも枝分かれ、
OR 異種交配の雰囲気だからね…

>722さま!
わー、間違いってどれ?5月?シャマグ(シュマグ)?
あなたさまには「多少の親切心の持ち合わせ」は無いのでしょーか。。(冗
それから、その7月の前線ってどの辺り(地理:近い都市、方角など)だったんでしょう?
タラカーンは「最」前線なんだよね?

>>288(訂正)
RiverdanceからRiverdace Remix
でした。スマソ


294 :おじゃまー@その2:02/01/27 01:08 ID:ya1+Zcz1
>S女たん
官能(=感覚器官)に快い文章が書きたいと思っています。
自分にとってだから他人は「はぁ?」である可能性大だけど、
その一環として「見て美しいもの」も頻発します。
それと、そういうものは象徴性があるので小道具?として使いやすいから。

今回のタイトルは勿論全体にかかるけど、アラビア語の方はこの後詳しく書きます。
英語のサブタイトルはAは「ひとつ」の意味と「種」の意味と両方かけてます。
(念の為意味知らなくて辞書引くの面倒な人の為に、英語の方の意味は「猛禽」です。)
今回の話は3部構成で昨日貼ったのは2部の途中まででした。

295 :722:02/01/27 01:19 ID:HeJ7+wWk
>Sたん
お〜、よかった。元気そうで。ちょっと心配してたよ。
「青い鳥」取りあえず送っておいたから、後はアップを待つだけかな。
妄想の世界に浸りきって思い切りハァハァしてくれ。

>おじゃまーたん
シャマグじゃないんだ・・・あれはアラファト議長なんかが被っている赤い布だろう?
もっと、大きく間違ってるんだけど、悪いのは俺だから、気にしなくてもいい。
今更、書き直すのも何だしと。
2001年夏の戦況は、全土の10%しか北部同盟の支配地域はない状態だったから、
ヒンドゥークシ山脈の端に前線があったとは思うが、定かではない。
マスード終焉の地、タジキスタン国境近くのホジャガルディアンは最前線の一つなんで
かなり追いつめられていたと思う。でもタラカーンが本当に最前線かどうかなんて知らんよ。
俺もほとんど適当なもんでね。



296 :722 :02/01/27 01:48 ID:HeJ7+wWk
俺は、資料のように書かれた戦記ものが好きなんで、北部同盟とタリバンの戦いを
記した本があれば読みたいと思うんだが。

で、昨日朝日の夕刊の広告に出ていた本について。
講談社α文庫から、「世界のテロリスト」980円(題名は多分これだと思うが)
表紙は、同時多発テロメンバー19人の顔写真の羅列。
アルナミたんは何故か一番目立つ中心付近に据えられてたぞ。
中心人物はどう考えてもアッタか、ハンブルググループなのにな。
本屋へ行く時間なかったので、まだ内容は知らんが、アルナミの話って出ているのかね?
おそらく、紹介されるのは、アタあたりでガイシュツ内容だと思うが・・・・


297 :192:02/01/27 01:58 ID:heefbXzq
みなさんが問題なくてホっとしました。

>>296(722)
また買う本が増えた。送料高いんだよ。お金なくなっちゃう…。

298 :722:02/01/27 02:05 ID:HeJ7+wWk
>>297(192)
俺が明日かあさって探してみるから、買うに値する内容か教えてやる。
題名ばかりで下らんのも多いからな。
それから買えばどうだ?

299 :192:02/01/27 02:12 ID:heefbXzq
>>297(722)
ほんと?ありがと。最近本買いすぎてお金がやばくなってたの。
しかも入荷待ちばっかでまだ届いてねえし。俺ギター欲しいから貯金してるの。

300 :722:02/01/27 02:33 ID:HeJ7+wWk
ギターってエレキだろ?
あれ、相当高いらしいな。いいのになると30万くらいするとか。
へえ〜、意外な面ハケーン。
しかしなんか素直で無気味だな・・・


301 :192:02/01/27 02:40 ID:heefbXzq
>>300(722)
俺はエレキもアコギもひととおり弾くぞ。クラシックギターも習ってたしな。
ピアノもばばあのシュミでツェルニー30番途中までやった。意外かね?
お兄様に愛の歌をささげたいものです。
モケドさんもギターやってるっぽいから、ふたりでデュエットとか。

ところでタリバン側中心だけど、田中宇の「タリバン」は読みやすいぞ。
なんかこの板、宇の名前出ると叩く人がいるけど、うすい本だから立ち読みしてみ。

302 :192:02/01/27 02:42 ID:heefbXzq
あーそうそう、日本に超お気に入りのギター置いてきちゃったんだよ。
送料ン万円だし、買ったばかりだから壊れたらショックだし。
日本で一人暮らししてえ…。

303 :722:02/01/27 03:03 ID:QOouOyw4
ん、お前が音楽やるのは意外でもないぜ。
ネットと音楽って結構被る部分あるし。
いいじゃん、ギター。あの金属音、大好きだな。
ピアノは俺もやったけどな・・・(ワラ
プレーするのは向きそうにない。
今は乗り物なら何でも好きだ。
小型免許も取れるものなら取りたかったよ。

304 :192:02/01/27 03:08 ID:heefbXzq
>>303(722)
セスナの免許でも取って、俺と一緒に自爆して下さい。

305 :192:02/01/27 03:09 ID:heefbXzq
ところで、うちのくそばばあが人のことをヒッキーだと吹聴してまわるので、
昨日は近所のおばあさんに無理矢理デートにさそわれました。
おばあさんはフロリダに何度も行ったことがあるというので、デルレイビーチの
テロリストのアパートが見たいというと、怪訝な顔をされました。

それから中東の話になったのですが、彼女はすごい詳しくてびっくりしました。
うちに来るおじさんおばさんたちも、みんな詳しいです。多民族国家のせいでしょうか。
それで、おばあさんは「ラディンは悪いけれど」と前置きしたうえで、
テロをやった理由は理解できると熱く語っておりました。
アメリカが戦争をするのはみんな石油のせいだ。正義のためではないとのことです。
そう考えている人はたくさんいるとのことです。

おばあさんは他の国から来た人のせいかもわかりませんが、
みんながみんなアメリカマンセーじゃないんだなと、カナーリ安心しました。
もっと英語がうまければたくさん話せるのにと思いました。またデートしたいです。

306 :722:02/01/27 03:20 ID:bi74tpbk
いいお母さんじゃねえか、くそばばあなんて言ってはいかんぞ。
だよな。アメリカに反対している人はラ氏が好きなんじゃなくて、
アメリカのやり方があまりに汚いから、それに反抗する彼らの気持ちが分かると
言うだけなんだと思うよ。

国際交流羨ましい。英会話学校行く必要ないじゃん。
日本に帰るなんてこと考えないでそっちで頑張れよ。

小型じゃなくて俺の愛車にお前を乗せて、ブッ飛ばしたら、自爆なんてこと言えねえだろ。
俺、運転に自信あるけど、荒さは相当なもんよ(族とは無関係だが)


307 :722:02/01/27 03:25 ID:bi74tpbk
ロックバンドハイジャッカーズ
・ボーカル・・・アルナミ(音痴ぽいが)
・ギター・・・モケド(定石通りの女滴らし)
・ベース・・・・ジャラヒ(案外いい男多い)
・キーボード・・・マルワン(インテリ)
・ドラムス・・・ナワク(人柄よさそう)
・マネージャー・・・アッタ
・プロダクションの社長・・・・ラ氏


308 :192:02/01/27 03:29 ID:heefbXzq
>>306(722)
そうそう、さすが俺の722。
反米だ親米だ、ウヨだサヨだって2極化できる話じゃないんだよね。
おばあさんにはこれからおもちゃにされそうな予感があるから、
なるべくつきあおうと思ってるよ。俺にもやっと彼女ができた。

>小型じゃなくて俺の愛車にお前を乗せて、ブッ飛ばしたら、自爆なんてこと言えねえだろ。

萌えるぜ!まさにいま書いてるやつのシチュエーションだ!
つことは俺の願望ってことなのかな…。
今度のは文豪先生のリクエストというか助言を大幅に取り入れました。
でもその結果、貼るのがちょっと恥ずかしくなってきました。
じつはそれもあって、分析先生とかS女さんにいろいろ質問してたんだけど。


309 : :02/01/27 03:31 ID:fsm3NLAd
ドライブする722と192ハァハァ
もちろんカーセクー(略

310 :722:02/01/27 03:31 ID:bi74tpbk
>192ちゃん
最近の坊やはいい子路線なので結構だと思うが、これまた案外つまらんもんだな。
国際交流頑張れよ。母上によろしく。じゃお休み。
後、某スレで煽りが出ているけど、気にせずグルグルしてろ。

311 :192:02/01/27 03:34 ID:heefbXzq
>>307
ギターは俺とモケドのツインギターにしてくれ。

>・ボーカル・・・アルナミ(音痴ぽいが)

ボーカルつうよりローディーってかんじだが。
音痴はあたってそう。なんかあがって裏声でシャウトしそうだ。

312 :722@寝れない!:02/01/27 03:36 ID:bi74tpbk
>>309
阿保。

>192
車や馬のことなら解る範囲だが、どーぞ質問してけれ。
イライラしたら俺はドライブして山や高速飛ばしてスカッとしてんだ。
一晩中運転したこともあるぞ。
音楽ガンガンかけて。俺の車には特別なサラウンドシステムが付いている。
アルナミ乗せて「キャア〜!」とか言わせたいね。

313 :192:02/01/27 03:43 ID:heefbXzq
>>309
先生の暴言をどうかお許しください。僕はそのシチュエーションいけます。
でもカーセクスは嫌です。ちゅーくらいまでで。

>>310(722)
なんだ、そんなにいじめられたいのか。
某スレは、おまえがageてくれたおかげではじめて勉強したいことが見つかったよ。
スレは限界っぽいけど、もうちょっと粘着してみる。ありがとな。

>>312
おまえ走り屋だったの?うー乗せてもらいたい!ドリフトばんばんかまして欲しい!

314 :722:02/01/27 03:43 ID:bi74tpbk
>萌えるぜ!まさにいま書いてるやつのシチュエーションだ!
>つことは俺の願望ってことなのかな…。
>今度のは文豪先生のリクエストというか助言を大幅に取り入れました。

頼む。今すぐに貼れ。恥ずかしくないから貼ってくれ。
俺の方が、今度のマスード編はもう最悪に恥ずかしいよ。
司令官殿が優柔不断な二股男になってしまったし、その上・・・

寝ないで待つ。




315 :192@パンチラ:02/01/27 03:54 ID:heefbXzq
あなたに言われて車窓に流れる海を見ると、波に太陽が散らばったようにキラキラ反射して、
水蒸気と空の間に鏡のような陽炎がゆらめいていた。あの陽炎が故郷を映してくれたらいい
のにねと俺が言ったら、あなたは堤防に車を止めて、手のひらでやさしく俺の目をふさいで、
こうすればいつでも故郷が見えると教えてくれた。それから、その手のひらは、俺を安心さ
せるように髪や、頬や、首筋を……(以下略)

>>314(722)
寝ないと悪いからちょっとだけ。ねえねえ、俺にもこんなふうにして。
でもこれヤヲイっぽい?つかモホっぽいよねやっぱ。まあいいや、最近開きなおった。

しかし、今度のは超長いから貼るタイミングがなー。おじゃまーさんのが
終わったらにしようかな。あ、急がせてるわけじゃないからね。
俺ももうちょっと時間おいてから見直したいし。>おじゃまーさん

316 :722:02/01/27 03:55 ID:bi74tpbk
走り屋って・・・ゾクとは違うぞ。
学生時代のツレが車キチだったもんでな。
俺の助手席に乗りたがる異性は多いぞ。マジで。
だがカーセクースなんてとんでもない話だ。大事な車が汚れるじゃねえか。
ま、駄賃払えば192のような坊やでも我慢して乗せてやる。



317 :192:02/01/27 04:00 ID:heefbXzq
>>316(722)
おめーは白タクか。
上に貼ったやつはねー、これ以外はほとんど地獄の話だから
ロマンチックなエロエロは期待しないでね。

318 :722:02/01/27 04:00 ID:bi74tpbk
>>315(722)
どこがホモっぽいのか全然解らん。
パンチラにしてももう少しサービスするもんだぞ。
これはテロと何らかの関係あるのか?
あなたってのは男?それとも年上の女性か?
自己嫌悪はお互い様だ。俺の書くのも相当病気だ。
お許し下さい、司令官殿〜!

319 :722:02/01/27 04:05 ID:bi74tpbk
パンチラのあなたはアッタたんで、俺ってのはアルナミたんかな?
いいじゃん。この二人のコンビは誰も書いてないし。
それからアタスレにチョート書き込んだから見てけれ。
俺はもう寝る。じゃ、お休み。ボクちゃん(はぁと

320 :192:02/01/27 04:05 ID:heefbXzq
>>318(722)
あいつがテロに至った心理をこちら側から書いている。
あなたというのは車の持ち主のことです。
先生と僕に差し換えましょうか?つか、おまえも早く書けよ。

321 :192:02/01/27 04:15 ID:heefbXzq
>>319(722)
ひさびさに中葉さん以外でまともなレスがついてると思ったら
おまえだったのか。また何かレス入れてくれよ。
ひとりで粘着してるとデムパみたいで嫌だし、話が広がらねんだよ。

じゃあ、お休み。僕とドライブしてる夢を見てください。
今日は会えてうれしかったです。ちゅ。

…さて、じつはハードディスクが壊れたままやってるんで、これから
リストアにかからなければなりません。書きためたファイルがCD-Rに
保存不可能になってるので、どうなることやら。
では逝ってまいりますε〜(;@_@)

322 :192:02/01/27 08:00 ID:tC91FNUz
無事復活いたしました。みなさまよい休日をお過ごしください。

323 :746:02/01/27 08:26 ID:epOTyrGu
萎えだ。最近エロエロ無いし。
192が受けには惜しいマグナムの持ち主だとかビョルンたんが馬面中年男に成り下がったとかアルナミたんも長生きすりゃ小太り脂ギッシュヲヤヂとか。
可愛い男は周囲を惑わせた責任取って可愛いうちに美しく散れ!!(泣
つーか攻めとか受けとかって持ち物の大きさで決めるのか?
嗚呼、萎えだ。寝る。

324 : :02/01/27 10:25 ID:Xjd5IY7U
746たんが乱心してる・・・もしかして宮○たんとナニか!?

325 : :02/01/27 11:17 ID:O/cp1xKF
どうした?746!

>アルナミたんも長生きすりゃ小太り脂ギッシュヲヤヂとか。

アラブ系は、男女問わず、ふくよかさん(デブではない)が好まれてるので
アルナミたんも「ふくよかになって、素敵と言われたい」と思ってたかもしれないぞ。

326 : :02/01/27 18:04 ID:AJDxmGZt
まさか・・ジエラ・・・だとしたらご本人達には悪いけどハァハァだわ。

327 : :02/01/27 20:23 ID:qCRNx62l
>746〜!
宮○くんとは最近どうなんよ〜!!
聞かせてくだされ〜


328 :746:02/01/27 20:36 ID:GhfVp6Mo
>325
丸顔が艶々して福々しいアルナミたんは嫌だ。
痩せて貧乏臭〜く不幸の影がさしてなんぼでしょう。

ハァ。イイne!722と192仲良くて。漏れは少し冷めてキターヨ。
無瑕の男は普通の野郎と変わらんのでパス…どっかこう付け入る隙が無いと(w

329 : :02/01/27 20:52 ID:qCRNx62l
わあ、746だー!と思ったら
>冷めてキターヨ。
とはどういうこと? もしや、宮○クンへの愛が?
無瑕の男とは宮○クンのこと?
もう少し語るなり!

330 :746:02/01/27 21:22 ID:DN5icfwU
>329
いや、冷めたのは「192たんハァハァ(*´Д`)」ね。
ハハすまそ192よ。お前の社会復帰を746は喜んでいるぞ。

宮○は立派に瑕だらけです(藁
顔が可愛いとか仕草も可愛いとか漏れのような素人ホモを振り切れないとことかさ。
ですので漏れも大文字焼きのように燃え盛っています。
しかしなんか自分が思ってもみなかった嗜好性癖をハケーンしてビビり。
もしかして割とねちこくサド気味かもしれん…自分。鬱だ(w

だってさー192最近隠微な風が無いんだもん。
アルナミたんに自分を投射していた頃が一番萌えたYO……(ニガワラ

331 :329:02/01/27 21:51 ID:qCRNx62l
>330(746)
そういうことね。安心した(?)。
歪んでる男に惹かれるというのは分かるなあ。

しかし
>顔が可愛いとか仕草も可愛いとか
って、それ瑕かいっ! 
もう、746ってば、すぐノロケるんだから。(w

>大文字焼きのように燃え盛っています。
おおっ! 746&宮○クンに萌えつつ応援する会の同志たちよ、聞いたかね。
ぜひぜひ、どのように燃え盛っているのか詳しく語ってもらおうではないか。
そして、どんなふうにねちこくサド気味なのか白状してもらおうではないか。
746よ、さあ多いにノロケてくれ給へ。


332 :746:02/01/27 22:39 ID:4N9uB0wq
一緒に映画見に逝きました。
暗くなったから良いだろうと(ワラ 手握ろうとしたら凄い素っ気無く引っ込められてちょっと傷ついたが、テロップ流れてる時に薬指の第一間接へんを一瞬だけ握ってくれました。
緩く。
即座に握り返したらヤパーリ速攻振り払われたけど萌えた。
相合傘もしました(w
雨って良いね!!特に夜は。
視界悪くなるし音も響かないし人通り減るし傘差せるし。もう一生雨降っててくれと思った。

333 :331:02/01/27 22:52 ID:qCRNx62l
多いに→大いに
ゴメソ。


334 :_:02/01/27 22:56 ID:1pDwhfn/
>332(746) オオー!スゴイ!!
…デモ ソレジャァ ミヤマル キズ オワナイ ト オモウケド。
イッタイ ナニ シタノ?


335 : :02/01/27 23:12 ID:qCRNx62l
>332(746)
萌え萌え〜!!
最初は手を引っ込めたのに、
最後の最後に(テロップって最後にスタッフの名前とか出るやつだよね?)
自分から手を伸ばして746の薬指を一瞬握る宮○クンに萌え〜!

推測するに宮○クンは、恥ずかしくて手を引っ込めたけど、
実は746に強引に握って欲しかったに違いない。
なのに、それ以上深追いされなかったため、映画のあいだ中、
やっぱ746と手をつなぎたいよ〜と思っていたに違いない。
そして、最後の最後に勇気を振り絞って、746の薬指を握るという行動に!

っていうか、君らは厨房か! (とても萌えな意味でね。)

あ〜、ほんまラブモードで羨ましいです。
ちなみに何見たの?

>もう一生雨降っててくれと思った。
切ない・・・・・。


336 :んが:02/01/27 23:18 ID:r6dYnmVf
『となりのトトロ』を観てひとり感涙するアルナミたん・・・・・・

337 :おじゃまー:02/01/27 23:22 ID:JtE76fOM
>722たん
お返事ありがとう!こちらから提供できることがないのは申し訳無いけれど
北部同盟とタリバンの戦闘は、激しくガイシュツですがアフメド・ラシッドの
「タリバン」がいいんじゃないでしょうか。ぱらっとしか見てないけど。
(山本芳幸「カブールノート」はどうなのかな?)

間違い、気になるなー。アルナミのアラブ風女装、かな?またハズレ?

>192たん
「急げ!」と言われても急げないから。(w
それに一応出来てるんでしょ?推敲したいの、わかるけど
私の方はまだ2部が書き終わってないんだよーー。いつ仕上がるのか・・・
だからできたらそちらの新作を早々にでも貼ってくだされ!

>746たん
・・・エロなくてスマソ。ごめんね、つまんなくて。
自分では限りなくエロは見えず、でも考えると「そうかも・・」の
心理戦????なんか結構好きで。モロはそれまでだけど暗示は際限無いしねー。
個人的には男性間の友情とか結びつきってわりとそういう傾向があるんじゃ?と思ったりするけど。

大文字焼きって、それを言うなら「大文字の送り火」ですYO!今川焼きじゃないんだからさ。
・・・それで一つ傘の下、「会話」は無かったんですかぁ?

338 :192:02/01/28 01:05 ID:bBI8q7zq
勝手にしろ746のアフォ。
面白半分で自己投影してたわけじゃねーんだよ。
せっかく光が見えてきたんだからほっといてくれヴォケ。

339 : :02/01/28 01:05 ID:3Y+jutD9
>>336

つらい事がある度に「♪歩こう〜歩こう〜私は元気〜」と
歌って元気になろうとするアルナミたん・・・

340 : :02/01/28 01:49 ID:c2JT3P1k
>>331
はいっ、はいっ!
746&宮○クンに萌えつつ応援する会会員です

今夜のオカズはねちっこくS気味に攻める746×初々しい宮○君にしよう。
ちなみに攻めと受けは持ち物の大きさで決めません(w
801界では746のような可愛い同僚に懸想してる素人ホモは
逆立ちしても受けにならんのでご安心を。宮○君は他の玄人ホモに
先に頂かれることはあるけどね。

192は、722に関することだけ不思議と可愛くなるから萌える。
722の愛車はなんだろうなぁ。ロドスタとか?

341 :.:02/01/28 02:14 ID:zBvy3lau
>>331
おう、聞いたともさっ。えと。これ↓
本当は夜みたいだけど、昼にしてあります。

1月27日 日曜日 雨

映画が終わっても雨は少し緩くなっただけだった。
「まだ降っているんだな」
鞄から傘を取り出そうとする宮○の手を制して、
746は自分の傘に宮○を招き入れた。
一瞬断ろうと思ったが、入口でごたごたするのも
迷惑なので素直に入る事にした。
いつからこんな風になったのだろう。宮○は思い出そうと
したが、どうしても思い出せない。
746に甘えているのはそれ以前と変わらないが、
何かがある瞬間から決定的に変わってしまった。
自分は戸惑いながらもそれを受け入れてしまっている。
ぼんやり考えながら歩いていると746が腕を取って
宮○を密着させた。「肩が濡れるぞ」顔をみると何だか
嬉しそうだ。雨は冷たいが、雲間から差し込む日差しは明るい。
白い息が冷えた空気を温めている。
二人が何故こうなったのか、これからどうなるのか…
今はまだ解らなくていい、宮○はそう思った。

>746
視界悪くなるし音も響かないし人通り減るし傘差せるし。
もう一生雨降っててくれと思った。

はふぅ。ありがとう。次の報告楽しみにしてます。


342 :分析屋@今日は忙しいので一言だけ:02/01/28 02:30 ID:kFm9iFvx
>>338
746の言いたいのは
今まで勝手な妄想で萌えキャラにしてたが、今は一人の人間として192を見てるので
萌え抜きで192が色んな確執をふっきってサパーリしればいいなと願ってるという意味だろ。
つまりお前の言ってる「面白半分で自己投影してたわけじゃない」事を理解してるんだよ。
アフォだのヴォケだのと可愛い拗ね方してないで
素直に「ありがとうお兄様」つっとけや(w

343 :722:02/01/28 02:35 ID:16NTs3Jl
>>340
車種はここでは差し障りありそうなので言えないけど、走るヤツだよ。
馬力もトルクもかなりのもんだと思う。
いわゆる改造とかは車検のことがあるからしてない。
スマートに走るのが俺の主義なんで・・・


344 :S女:02/01/28 02:47 ID:/M1rJypx
>722たん
>妄想の世界に浸りきって思い切りハァハァしてくれ。

更新を楽しみに待ちます。ハァハァ・・・(翻訳たんはもう風邪治ったのかな?)

>ロックバンドハイジャッカーズ
素敵・・・あああ、またイメージの泉が沸いた・・・
アルナミたん・・・某「B!」誌では、徹底的に叩かれるか絶賛されるかだね。
そうそう「世界のテロリスト」ちょっと立ち読みしたけど、アルナミたんは
かけらも出てこなかったよ。

>192たん
ギター弾くの?意外な一面を発見できて嬉しい。おまけにピアノもなんて
なかなか多才ではないか。将来は小説家&ミュージシャンってのはどう?
どんな音楽を聴くのかな?

>746たん
久々の宮〇くん報告に萌えました。

345 :S女:02/01/28 02:50 ID:/M1rJypx
>おじゃまーたん

続き期待してます。
なるたけ早いうpを望みますが焦らないで下さい。(焦らしてる?)

346 :722:02/01/28 02:59 ID:pUZKCrjk
>おじゃまーさん
推薦ありがとう。探してみますよ。
あなたの物語の中で、間違いはさほど大きなウェートを占めていないので
大丈夫なので気にしないで下さい。私の方でも今後はさほど関係してこないから、
このまま流していこうと決めています(笑)
今のあなたの小説はとても楽しみにしているのです。でもその後からは、
本当の意味でのオリジナルか、今得意とされているというノンフィクションを書いてはいかがですか?
確かラ氏へのあなたの見解は違うと言われていたので、それにも大変興味がありますし、
その辺りをあなた独自の世界で書いたものが読みたいと思うのは、私だけではないと思うのですが?
もちろん、私のつたない小説をよく読んでくれていることは、全体からも解っていますし、
貴重な読者だと感謝しているので、誤解されないかと思いながら書いているのですが・・・




347 :722:02/01/28 03:28 ID:pUZKCrjk
>746
>ハァ。イイne!722と192仲良くて。漏れは少し冷めてキターヨ。
お前は宮○がいるだろ・・・気の多いヤツだなあ。
宮○に満たさない想いを192で満たしていたんじゃないか?
いいよ。別に俺は構わん。欲しいならどうぞ。
(確か前にも推薦した覚えがあるような・・・)
俺は現実社会で充分間に合ってるからね。
俺は今週も忙しいのでほとんど来れないから、その間に食べちゃえよ。
お前の愛の力で屈折坊やに戻してやれ。


348 :746:02/01/28 03:37 ID:QozJ3NC3
寝ちゃったYO…風呂→酒→寝るが見に染み付いてる…。

>334
ヒミツデス。ケガハサセテマセン。
>335
話題の単館ものを見ました。
いかにもな恋愛ものは避けます。
>んがタン
トトロ…姉が妹を探し回るシーンで自分の弟妹を思い出して涙ぐむアルナミたん…ハァハァ。
>おじゃまータン
ごめん、君のがツマランて意味じゃないよ。
文章の緻密さはこのスレ一だと思うんで、産みの苦しみを知らん一読者から言わせて貰えれば「創作しれ」の一言に尽きるが。
ちなみにヒントを頂けませんと大抵の暗喩はすっ飛ばしている自信がありますボク。
今川焼きは粒餡が好きです。って漏れ大文字の土地者じゃない事がバレたな(w
>192
勝手にする。
お前色々取柄あるんじゃん。それでなんでグルグルしてたのか気が知れねーよ。もう前だけ向いてろ。
>340
どうやって決めるんですか。
自分は作法を知らないんで何か粗相があったらと思うと気が気じゃないでつ。
>341
ぐわあ〜恥ずかしいよー!!ゴロゴロゴロ… 日記風かい!!
……ハァハァ。奴がこんな日記つけてたらどうしよう……萌えだけど、萌えだけど!!
>分析@先生
ナイスフォローありがとうございます。
>722
改造はしないほうが賢明だ。えらい金かかるし。

349 :192:02/01/28 04:00 ID:ljZ37fps
無神経ヤロー

350 :もしもハイジャッカーズが:02/01/28 10:02 ID:yAYsHPFp
ロックンローラーだったら(会場入り編)

モケドたん・・・常に、グルーピーを、両手に抱えて会場入り。好みの子を見かけると
        即、バックステージパスを渡す。(それでアッタに怒られる)
ジャラヒたん・・爽やかに応対するが、いつまでもサインに、応じてたらキリがないので
        スマートに「時間がないんだ。後でね」とファンを振り切る。
アルナミたん・・律儀に、ファン全員に、サイン&写真撮影に、応じようとするため毎回
        会場入りが遅れる。サイード(しっかり者のローディー)に「もう!!
        いちいち応じてたら、キリがないでしょうが!バカ正直も、いい加減に
        して下さいね。ったく・・・」と叱咤され引っ張られながら会場入り。
ナワフたん・・・「あ!ナワフだ〜」とファンに囲まれ、女の子からは携帯の番号も教えて
        もらうが、全員「アルナミたんに会わせてね!」なので、鬱になる。
マルワソたん・・殆どナワフと同じ状況だが、マルワソの大ファンという美少女に花束を
        もらい喜ぶも束の間「ところで、マルワソさんて本当に23歳なの?」と
        質問され鬱になる。さらに「うちのお父さん(45歳)と同じ年に見えた」
        と言われ、さらに鬱になる。マルワソ、花の23歳・・・・

351 : :02/01/28 18:24 ID:7F5+kd+Y
もしもハイジャッカーズがUFOに拉致されたら・・・・・・

352 :192:02/01/29 00:43 ID:L9vtw2N+
きのうはあたまきたけど、746にいろいろかばってもらったこと思い出したから、もういいことにした。

>746
俺さ、自業自得だけど、今年に入ってからやっと普通にここに来れるようになったわけ。
それでまえに荒れる原因作って悪いことしたし、なるべくこのスレはまともにやろうと思ってたんだよ。
最近テロのことも先の考えに進めたし、自分のことも、まとも路線でイケるかどうか試したかったんだよ。
なのにああいうこと言われると、1ケ月もたたないうちにこれかよ!ってすげーがっくし疲れるの。
俺はもうまえみたいに、あんな苦しいのは嫌なの。
でも、おまえに遊んでもらって楽しかったし、来れるようになったのも、おまえが助けてくれたからだもんな。
俺はおまえのことずっと好きだったし、これからもおまえが嫌な気持ちにならないていどに遊んでね。
おまえにもらったパンダうさぎがかわいそうだよ。

 ∩∩
(・×・) < ぼくをきらいっていわないで。ついでに722、ぼくをいらないっていったらウィルスメールの刑!


353 :おじゃまー:02/01/29 01:31 ID:DVvS0L+h
>192たん
< ぼくをきらいっていわないで。
ふふ、いいねぇ・・・そのままじゃないけど722たんのアルナミを思い出させる台詞だ。
(いやぁ〜〜、あそんとこは萌えましたねぇ〜〜〜)

>722たん
山本芳幸氏のは私はウェブ上で読んでましたが本になったようなので。
北部同盟対タリバン、というよりはタリバン下のアフガン、って感じでしょうか。
多分、この人とラシッドと一緒に読むとバランス取れるのかな?という気がします。
(9月11日以前に山本氏のがきっかけでラ氏を知ってたので、事件後すぐ彼の名前が出てきたときは
「あ、あの人だー!!」とビクーリした。)
それで、あのぉ私ノンフィクション得意じゃないですぅ。
単にフィクションを書かなくなって逝く星霜。(確かに書くことは書いてますが文芸畑じゃないですし)
正直な話、722たんのサリム物を読んで話の端緒を得るのできっと全くのオリジナルは
書けないと思う。書く度に(って3回だけだけど)「もう書けないな」って思うから。
今のも「シャリマール譲渡事件」が無かったら書いてない話です。
それに私はこのシリーズ?上の人物をとっても愛しちゃってますから〜〜〜。
(見解の相違?というか、要は表現している人物=実在の人物の解釈そのまま、
じゃないってことです。話の展開上あらまほしい人物造型ってことでして。
それは722たんも一緒でしょ?そーゆーことでした。)


354 :おじゃまー:02/01/29 01:40 ID:DVvS0L+h
続き。
>772たん
それで、オリジナル著者さまから好意的なお言葉を頂いて安堵するとともに大喜びで
(そう言ってもらえたら、あたしゃもう感涙にむせぶだよ。。)
>S女たん
が待っててくれるのと
>746たん
が泣けるほど嬉しがらせてくれたので(「流星:異文」は流石に久しぶり過ぎて
書きにくかったけど、最近は192たんのように楽しんでるからそんな苦しくないでーす)
今日も貼ります!

355 :アルサクル@746たんに捧ぐ:02/01/29 01:57 ID:DVvS0L+h
>>11-12
>>231-233
>>282
>>284-287の続き

(何だ、今のは俺の声か?)サリムは愕然とした。
確かに世辞を言おうとしたのだからそれは構わないのだが、
その声音は全く自分の思惑とは違っていた。
ラディソを誉めるにしろ貶すにしろ付随するのは一種の敵愾心だ。
他人の前ではそれを押さえつけて対するのが常である。結果、余程注意深く聴けば
そこに微かに浅薄な響きが交じることがあるのは否めないし、それは彼自身自覚するところである。
しかし今のは完璧な隠蔽と言うよりは舌が勝手に動きでもしたかのようだった。
自己統制には自信のあったサリムは初対面の相手の前で自分が突然陥った事態に一瞬自失した。

「―ラティフ殿もサウディ・アラビアのご出身ですね。」
それでも二、三度強く瞬きすると彼は沈黙が不自然になる前に会話を続けることができた。
「二聖地のある半島から。」
ラティフは何気なく訂正した。この男もラディソと同様サウドの名は口にしない。
「ずいぶん古くからシェイクをご存知のようですね。」
サリムは先の話でラティフがラディソとの近しい繋がりを示唆したので
もう少し突っ込んでみようと訊ねた。
「そうかもしれません。」
「ずっとご一緒だったのですか、ここでシェイクがソ連相手に戦っていた時も?」
「ずっと、というのは微妙な表現ですが…。私も前線にいました。」
「では、もしやジャージーにも。」


356 :アルサクル:A bird of prey:02/01/29 02:02 ID:DVvS0L+h
87年パクティア州ジャージーで兵力火力共圧倒的に優勢だったソ連側と、
その熾烈な空爆を凌いでのアラブ・ムジャヒディーンの奮闘は伝説的であり
中でもラディソは勇猛果敢な戦い振りを連日のようにアラブのジャーナリスト達によって書きたてられて
その勇名を馳せたのだった。
「若輩の身ではありましたがあの方と共に戦えたのは私にとってこの上ない名誉です。」
ラティフの瞳の輝きにサリムは
「シェイクを崇拝していらっしゃるのですね。」
と共感を示すように言ったがラティフはやんわりと抗議した。
「…私達には神以外崇拝する対象はないはずですが、大尉。」
「私のつたないアラビア語をお許し下さい。敬愛と申し上げたかったのです。」
サリムの謝辞にラティフは頷いた。
「確かに貴方が言われるように私は運が良い。こうしてまだシェイクと行動を一にすることもできる。
あの時貴方がたアフガンの兄弟達と自らの命を投じて戦った者達、その後国に帰った彼等に、
イスラムの守護者を自任するサウド王家がどのように報いたかご存知ですか。」
光栄ある聖戦士として迎えられるはずのサウディ・アラビア出身のアフガン・ヴェテラン達の中で帰還後
祖国に留まった者のほとんどは、結局秘密警察に捉えられ投獄、拷問、処刑されることになったのである。
(だから俺には神などわからないと言うんだ。
ナザレのイエスでさえ十字架に架けられて言ったではないか、「主よ、なにゆえ我を見捨て給うや」。)
サリムの胸の中にはそんな皮肉な思いもあったが、重々しく応じた。
「ええ、話には聞いています。義憤に堪えません。」
一旦鋭くなった眼差しを元の穏やかなものに戻してラティフは言った。
「―ともかくもここにこうしていられるのも神のご意志ですから御心に適うように日々努めるまでです。」


357 : :02/01/29 02:05 ID:eihcWF+u
722に熨斗つけて譲るよといわれて
「わーん722のバカー無神経ー」とちょっとマジ入って泣いてる192萌え(´Д`*)ハァハァ

>722氏
教えてくれてありがとう!
車弄りまくりの暴走社会人だったら
それはそれで楽しいかなと思ってましたが(笑)
ドキュソってイメージよりインテリ気取りの優男イメージだから当たり前だけど。

358 :おじゃまー:02/01/29 02:13 ID:DVvS0L+h
今日はここまでです。で、やっぱりまだ2部は終わっていません。(w
みなさま、おやすみなさい。

359 :722:02/01/29 02:20 ID:5e7Dsnoe
今日は疲れているので、自分の仕事が済んだら寝ようと思っていました。
>おじゃまーさん
あなたは確かSさんや192さんに御自分の創作への姿勢などを語られていましたね。
>それで、あのぉ私ノンフィクション得意じゃないですぅ。
>単にフィクションを書かなくなって逝く星霜。(確かに書くことは書いてますが文芸畑じゃないですし)
こちらの引用を見ると、作文にはキャリアをお持ちのようです。
ならば未完の作品にちん入して登場人物を色づけすることはどんなことかお分かりでは?
枝葉になった異種交配と言われていましたね。
正直申上げて、それは私としては当惑することなのです。
私なりに創意工夫したキャラクターとストーリーでもあるのです。
物を書かれるあなたなら私の気持ちはお分かり頂けると思いますが、いかがでしょうか?
どうかお願いします。今の連載は読ませて頂いています。
ですが、今後は御自分の世界をご披露して頂きたいのです。


360 :192:02/01/29 02:40 ID:L9vtw2N+
先生、お気持ちはよくわかってる(ような気がしていた)つもりでした。
僕もいちおう白紙からものを生み出す苦しみは、素人ながら体験しております。
既成の創作に手をくわえるのはパロディーやオマージュ、そういう作品も、
芸術として素晴らしいものがありますし、僕も好きです。
ただ、先生の論点は、未完の作品に対する他者の介入ですね。これは作者として
当惑されるのはあたりまえですし、今後の展開もやりずらくなるでしょう。
こうしたらいかがでしょうか。
おじゃまーさんは、悪意でなく先生の作品への尊敬の念から書かれているのでしょうし、
2部の構想も最後まであるでしょう。今後の分は、先生の作品が終了するのを待ってから
続きを貼るようにしていただいて、それ以降はオリジナル、またはすでに完結している
作品をベースにする。これいい考えではありませんか?


361 :722@続き:02/01/29 02:45 ID:k0uoRH5s
もちろんあなたが今の作品に熱意と精根を込めているのはよく分かります。
新キャラを創作された意図も理解しているつもりです。
今の連載を中止してくれと言うのではありません。今後は止めて欲しいですが。
あれはまだ未完でこれから色づけしていくものなのです。
そしてあなたが誰よりも私の小説を熱心に読んで頂いていることも重々承知しています。
だから非常に申上げるのが心苦しかったのですが、やはり黙っているとこちらもストレスが
溜まるので、自分の意見とお願いをさせて頂きました。





362 :192:02/01/29 02:49 ID:L9vtw2N+
>722
ひらたくいうとさ、おまえの気持ちはじっさいよくわかる。
でも、おまえの作品に魅力があるからこういうことも起きるわけ。
つまり、おじゃまーさんは、おまえの作品の大ファンなんだよ。
俺たちとはまた別物ってわけ。

それで、創作ってのは身をけずるものだけど、そのかわりに創作者は
他では得難い恍惚の世界で遊べるわけさ。これがプロアマ問わず俺らの特権。
だから、うっとりと遊んでるところをジャマさえされなければ、
あとはシャレでいいじゃん。おまえはきっとわかってると思うけどな。

363 :722:02/01/29 02:57 ID:k0uoRH5s
>192
助言ありがとう。
そうですね。私とてもおじゃまーさんに悪意がある訳ではありません。
小説のキャラクターに感情移入して頂いている点は感謝しております。
でも、おじゃまーさんなりの「ラ氏」への見解も伺ってみたいです。
好きなのはアルナミたんですが、興味があるのはむしろラ氏の方なんで・・・
その辺や、あなたが昔創作した物語を披露してくれたら嬉しいのですが。
192さんも含めて色々な物を読むのは楽しみですし。
今の連載の展開は私も待っています。でも今後のことがあるのであえて
意見を言わせて頂いたのです。どうぞ御理解のほどよろしくお願いします。

364 :722@お休み:02/01/29 03:00 ID:k0uoRH5s
>192
お前はさすがだ。ありがとう。
だが、パンチラ止めてはやくハァハァ書いてくれよ。
ウィルスメールを送るのは犯罪だぞ。
もうナビシートに乗せてやらん。

365 :192:02/01/29 03:14 ID:L9vtw2N+
>>363(722)
やっぱおまえは大人だ。俺も尊敬するよ。
ラディンへの見解、おまえとかかわらず、俺もテロにはまりこんでるから
人の考えを聞いて参考にしたいな。よろしくね>おじゃまーさん
昔の作品はきびしいかもしれんぞ。俺も厨房のころ自信満々で書いたもの、
今恥ずかしくて読めんもん(小説じゃないけどね)。

>おじゃまーさん
こういう問題はどうしてもトゲがあるように感じちゃうかもしれないけど、
まずそういう暗い話じゃないってことを理解してね。
これからもみんな自由に創作を楽しめるために、あえて最小限のルールを作ろうってこと。
俺なんか代表格だけど、何かにはまってるときって、ついまわりを見ることを忘れちゃうんだよ。
でも、それは気づいてから直せばぜんぜんOKなことだよ。
むしろ、自分がレベルアップするいいチャンスなの。俺、いい見本でしょ?
だから、こんなことで畏縮しないで、これからも堂々としてていいんだよ。
そういう君を、こんどは俺たちが尊敬することになるんだからね。
これからも楽しく、おたがいに腕を磨きあいましょう。

366 :192:02/01/29 03:19 ID:L9vtw2N+
>>364(722)
おっさんよ、ナビシートがだめならおまえに乗っけてくれ。
ネナベモードでな。しかし塩沢トキではイケないことがわかったから、
○ー娘。のチャーミー石川ちゃんあたりでお願い。

俺のエロ街道は無限の可能性を秘めている。じゃあな。ちゅ。

367 :スレ汚し:02/01/29 03:42 ID:QTIdNsfS
こんな些細なことでハァハァできるのも801萌えラーの特権
作品はもちろんやり取りの一文節にハァハァすること多々あり。

368 :746:02/01/29 04:06 ID:FytnH0UB
>192
昨日は傷つけて悪かった。
分析@先生がフォローして下さった>>342のようなのがまさに自分の気持ちです。
自分はこのスレで可愛い男にもハァハァするようになりましたが、あくまで相手が泣いたり傷ついたりしていなければ萌えません。
今までは君も傷心の美少年という役柄で妄想に貢献してくれましたが、ここ最近の書き込みで君がもう自分の傷に拘泥せず前進しようと努力している事がわかり、下司心を恥じた次第です。
自分は他スレもロムっていますが、話題について逝けません(w
斯様に努力を怠っている人間が、すでに立派な大人である君を、愛玩物のごとく扱うのはよろしくないと思い直したのです。
そういう訳なので↓こんな事逝って惑わせないで下さい。 

 ∩∩
(・×・) < ぼくをきらいっていわないで。

それでなくても君が722に懐きまくっているので嫉妬メラメラなんだ!(w

369 : :02/01/29 10:28 ID:A/hX/CuR
あああ萌すぎる!黄金の三角関係が、今!

370 : :02/01/29 17:40 ID:pQe5pbKH
>369

正確には四角関係だよ。(宮〇も加えて)

371 : :02/01/29 20:51 ID:ULczi2q6
自作を二次利用されて光栄だの嬉しいだの喜ぶのは素人
何よりもまずムッとするのが誇り高きプロ
著作権を考えるのは商売人
面白けりゃ気にしないのが読者


372 : :02/01/29 23:45 ID:/TPXIP0H
>>371
722は素人なんだから単純に喜ぶのが正しい姿だと思われ。

373 : :02/01/30 00:50 ID:U6XD/699
746は宮○がいるんだから、嫉妬するなよ(w


374 :192:02/01/30 00:56 ID:uC6/pTiU
>>372
それは722をずいぶん無視した意見だな。


375 :722@お休み:02/01/30 01:05 ID:4TE3MvoC
>192
やめろ。おじゃまーさん自身がまだ何も言ってないんだから。
それからでいいじゃないか。でもありがとよ。

忘れていたが先週の週刊朝日に、米タリバン兵のジョン・ウォーカーのことが出ていた。
タブロイド紙では、彼の父親は弁護士で、ゲイの相手と同棲する為に、家族を捨てて
しまったと書かれているんだと。それからジョンがイスラムに傾倒したとか。
タブロイドだから、信憑性は?だが、両親はリベラル派で、ゲイにも理解があったのは
確かだ。
S女たんあたりが喜びそうなネタだろ?

376 :   :02/01/30 01:06 ID:+K8dB+eq
2ちゃんでちやほやされてもむなしいんでわ。
しかもヤオーイで(w

377 :192:02/01/30 01:11 ID:uC6/pTiU
なんかくたびれるな。722、ネナベモードでちやほやしてくれよ。

378 :192:02/01/30 01:17 ID:uC6/pTiU
>746
じゃあさ、722を忘れるくらいメチャメチャに傷つけて。
ほんとは苦しかったときのことが懐かしいんだよ。
すげー存在感だったぜ。またあそこにつれてってよ。

379 :192:02/01/30 01:19 ID:uC6/pTiU
うそだよ。

380 :居候:02/01/30 10:45 ID:W/F7fdS7
お久しぶりです。ぶりかえした風邪でアゲクダシが辛くて大きな病院へ行ったら
インフルエンザで脱水症状だと、毎日点滴されてしまいました。
皆様 お気をつけてください。

>S女さま
お元気ですか?調子が悪いとお思いになったら、心がけて水分補給をお薦めします。
ビタミンCも忘れないで下さい。

>722さま
第15章北部最前線1−マスード編−読ませて頂きました。
まさに 始まり でした。素晴らしい。今後へと惹きつける 始まりでした。
膝枕のお許し(197にて)を頂きうれしいのですが、出来ればナビシート許可も
つけて頂けませんでしょうか?192たん留守中で結構ですので・・

>192さま
貴方を女性で妄想した事はないんですよ。女性として書かれていた時のほうが
アラ女の人だったんだ。と思っていたのです。今は青年確定でうれしいです。
悪戯なところも(w)萌です。

>おじゃまさま
ラティフとラディソ氏のそこはかハアハアを、是非是非。希望です。ナマメカシソウ

>746さま
意外と危険思想の持ち主なのですね(w

381 :S女@またもや風邪引き:02/01/31 02:15 ID:E8hCqSh0
>746たん
話題の単館物って「アメリ」?面白いらしいね。観にいこうと思う。

>それでなくても君が722に懐きまくっているので嫉妬メラメラなんだ!(w

コラ!(笑)746には宮〇くんがいるでしょう・・・確かに192たんの
「ぼくをきらいっていわないで」には萌えたけど。

>>375(722たん)
>S女たんあたりが喜びそうなネタだろ?

喜ばせていただきました。(w
父親の浮気相手が男って・・・ショックだっただろうね。
数日前、ニュースで「動くウォーカーたん」を見たけど写真で見るよりも
男前だった。

>居候さま
お久しぶりです。お体の具合でも悪いのか?PCの不調かと心配してましたが
インフルエンザで脱水症状で毎日点滴だったとは・・・お労しいです。

>調子が悪いとお思いになったら、心がけて水分補給をお薦めします。
>ビタミンCも忘れないで下さい。

実は、また風邪を引いてしまいました。アドバイス通り、水分補給に努め
ビタミンCを摂取するよう心がけます。
あ、みかんがあった・・・居候さまもどうぞ。

382 :S女:02/01/31 02:40 ID:De5rbfQS
>192たん
なんかすっごく成長した感じがする。嬉しいです。
アッタスレ覗いたけど、誰が192たんなのかすぐにわかったよ。
煽られても冷静に流せるようになっててカッコ良かった。

>おじゃまーさん
私も居候さま同様「ラティフとラディソ氏のそこはかハアハア」に期待。



383 :192@大人:02/01/31 04:51 ID:BVpEBunC
>居候さん
そんなに悪かったのか…。いま流行ってる風邪って、こっちも同じみたい。
名前見ないとさみしいから、大事にしてください。
あと、俺ネカマ自信あったんだけど。じゃあほんとはネナベですって言ったらどう?
どっちが適性あるかな。よそで遊ぶ時の参考にするから教えて。

>S女さん
やっとカッコいいに1票入った!しかしアタスレはそろそろ粘着デムパに
見えてるんじゃないかとちょっと不安だったりして。

。・。・。・。・。・S女さんのためにアダルト情報追加。。・。・。・。・。・

ボンテージの店のショウウインドウがバレンタインバージョンに変わりました。
白い短いヒラヒラの下着(なんていうの?)をつけたマネキンが、ムチを持って
おっさんのマネキンを足げにしていました。
コンドーム屋さんでは、巨大ティムポ&○毛つきのテディベアつきのギフトセットを
店頭につみあげてました。送ってあげたいけど、恥ずかしくて店に入れん。

ちなみにこれらの店はフツーの商店街にあるので、歩いてるだけで目に入るんです。
僕が血マナコで探しているわけではありません。



384 :192@書生:02/01/31 05:01 ID:BVpEBunC
>文豪先生
さしでがましいと思いましたが、北部同盟の資料になりそうなサイトを
いくつか探してまいりました。お役にたてればさいわいです。

■ソ連介入後のアフガニスタン内戦 ※学生論文だけど一番よくまとまってる
http://www.mine.ne.jp/a-rans/afghan/

■アフガンのイスラム原理主義組織 ※表になってて見やすい
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/chimaira/military/afghanistan/forces.htm

■「北部同盟」支配地域アフガン北東戦線ルポ
http://www.sankei.co.jp/databox/attack/html/011013rupo.html

■タリバン 続集中講座 (3)【反タリバン勢力「北部同盟」】
http://www.sankei.co.jp/databox/ntc/html/tali10.htm

もうろく先生&色ボケお兄様の下の世話はおまかせください。
おふたりとの3Pネタで、半起ちくらいまではイケるようになりました。
これからも精進いたしますので、今後ともごひいきにしてくだせえ。


385 : :02/01/31 10:32 ID:cZsPhmyB
ちょっとイタイタシイ感じもするネ・・・

386 :722@風邪でダラダラ:02/01/31 17:44 ID:+2LWmBs9
>S女たん
俺も風邪だ。今日は休んでダラ〜ッとしているんだ。
ぶりかえさなうように大事にな。
ウォーカーたんもハァハァな方なら嬉しいのだが・・・
彼とラ氏との絡み、おじゃまーたんにオリジナルで書いて貰いたいネ。

>居候たん
ナビシート、いつでもどうぞ。
性格のいい美女、大歓迎だよ。もちろん安全運転で行くからね(はぁと

>192ちゃん
ネナベモードでチヤホヤして欲しいんだな?よし。
あなた、何書いてるのよ?誰がもうろくしてるって?
もう、下半身だなんて嫌らしいこと言わないでね。
でも、資料に関しては素直に御礼を申上げるわね。ありがとう。
協力してくれたから今度のマスード編はあなたに捧げることにするけど、誤解しちゃ嫌よ。
石川ちゃん?あの連中は全員アオイわよ。
まああなたにはお似合いかな?でもいい傾向。イセイアイイイ!

>746
あなたも変な嫉妬は止めてよね。私はノーマルなの。それに192は公共物なの。
でもあなたのおかげで、小説ネタ湧いたわ。
大学サークルもので、男=少年=女の三角関係。
なんか異常な感じね。普通ならあなた方が女の私を争うところでしょ?
ご機嫌直して宮○話続けて頂戴よ。



387 :居候:02/01/31 19:39 ID:5AiKgV5E
>S女さま
又の風邪引き。お疲れからですね。お仕事、お忙しそうでしたもの。
みかんご馳走様でした。やっと美味しく食べられるように成ってきました。

>192たん
お気遣い有難うございます。ウレシ

>じゃあほんとはネナベですって言ったらどう?
まだ納得出来ます。でもネナベというからには強く、男らしく、優しく、
クールに大人っぽく(やんちゃタイプもあるのかしら?ナラOK)と条件が・・・。
男性よりも男性らしいのじゃないかしら?(722サマガ疑われた理由がここにあり(w)
適性ということならヤンチャネナベのほうが良い気がします。ブンセキハニガテナノデキボウデス (w

>マネキンが、ムチを持って足げにしていました。
ポーズ付きなのですか?驚きです。
アルナミたんがみたら意味が判らずウィンドウの前で長時間眺めていそうです。

>僕が血マナコで探しているわけではありません。
良かった。(w

>722さま
お風邪ですか?お熱高そうですね。面白すぎます。
ナビシート許可のお礼はご無事な時に申し上げます。



388 :いちげん:02/01/31 20:25 ID:VMIWd6MO
在独日本大使館の設計図を入手していた、アルカイダのメンバー
とみられる容疑者は、アッタたんたちと同じハンブルグ工科大学の
学生らしいですね。本人は「研究のため」と、テロ目的を否定してます。
>722さま
 早くよくなってくださいね。ご存知でしょうが、サリムたんの
瞳の色、エメラルドは、自由、平和、正義感の象徴ですよね。そして、
「長い受難に耐え誘惑に決して負けない性質」を表すそうです。
「エメラルドの目」そのものは「希望」を表すらしいですが。
>S女さま
 あのー、S女さまのSって、Seraph(燭天使)かSiren(セイレーン)から
きているんですか?ずっと気になってます。
>192さま
 本当に余計なお世話ですけど、貴方は男女どちらにもとてもミリョクが
あると思うので、ボンデージやアダルトショップの前を通るなんて聞くと、
悪い人にさらわれないかと、勝手にハラハラしています。



389 :S女:02/02/01 00:26 ID:DEB8j2eR
>192たん
アダルト情報サンクス!
>ボンテージの店のショウウインドウがバレンタインバージョンに変わりました。

楽しそう〜。日本のアダルトショップと違って、アメリカのは遊び感覚というか
カラッとしてていいね。オッサンを足蹴にするマネキン・・・想像したら笑える。
白い短いヒラヒラの下着は、おそらくベビードールだと思います。
店頭につみあげられた「巨大ティムポ&○毛つきのテディベアつきのギフトセット」
には、もっと驚いたよ〜。可愛くないんだか、可愛いんだか分からないテディベアだね。(w
それにしても、普通の商店街の中にあるなんて・・・恐るべしアメリカ。

>722たん
風邪が流行ってるね。私の風邪は、なんとか酷くならずに済みそう。
722たんも風邪が酷くならないように身体を休めてね。(ドリスタンを飲ませてあげたい。)
今年の風邪は喉にくるのかな?咳が止まらないのが辛い・・・。

>ウォーカーたんもハァハァな方なら嬉しいのだが・・・

「実はアルナミたんとデキていた」なんて事実が出てきたら、このスレ的には
嬉しいかも。

>彼とラ氏との絡み、おじゃまーたんにオリジナルで書いて貰いたいネ。

うん!是非とも書いてもらいたい。

390 :192:02/02/01 00:37 ID:A8dxwyMb
>>386(722)
マスード編、捧げてくれるんすか!?マジうれしい?のかどうかわからんけど、
先生のお城にちょっとだけ入れてもらえたことがうれしいです。
ところで新ネタおもしろそうだな。おまえの書く現代もの読みてえから早く書いて。

>>387(居候さん)
>強く、男らしく、優しく、クールに大人っぽく
とてもムリだ…。じゃあやっぱネカマを極めることにする。

>>388(いちげんさん)
外国のアダルトショップでさらわれたヒキコモリ2ちゃんねらって、
格好の晒しものだね。そんな最後だけは迎えたくないよ…。

391 :192:02/02/01 00:45 ID:A8dxwyMb
あれ?書いたらS女さんがいた。

>>389
あれがベビードールっていうのか。エロ本読むとき、わかんないのは飛ばして妄想してるの。
でも、あんなのおなか冷えるし、なんか衣類として役にたってるのかね。
テディベアは可愛いよ。ぬいぐるみなのに、ティムポのところがやけにリアル。
色もピンクとか水色とかいろいろあるの。

風邪は2回目だから、悪化するとヘロヘロになるよ。
俺は介抱してあげられないし。気をつけなよ。

392 :S女:02/02/01 00:48 ID:DEB8j2eR
>居候さま
回復しているようで安心しました。
>又の風邪引き。お疲れからですね。お仕事、お忙しそうでしたもの。

ここ暫らく死ぬほど忙しかったです〜(泣)
おまけに私の会社って夜の9時を過ぎると暖房を切るから寒いのなんの・・・
疲れ&劣悪な労働環境ゆえでしょうか・・・。

>アルナミたんがみたら意味が判らずウィンドウの前で長時間眺めていそうです。

「そういえば金色夜叉って日本の小説に似たような場面が・・・それを表現
しているのか?でもアレは男性が女性を蹴ってたよな〜」と首をかしげて悩む
アルナミたんを想像してハァハァ・・・

>いちげんたん
私のSはSeraph(燭天使)かSiren(セイレーン)とかそんなロマンチックなもの
ではありません。SMのSです。単純でごめんなさい。

393 :S女:02/02/01 01:05 ID:DEB8j2eR
あ、192たんだ〜。こんばんは〜
風邪に関してのお気遣いありがとう。悪化しないように気をつけるね。
残業中はカイロ貼っておこうっと。

>あんなのおなか冷えるし、なんか衣類として役にたってるのかね。

ベビードールにも色々あって、衣類としての機能を果たしてるのも
あるにはあります。でも、ソノ手の店においてるのは衣類としての
機能は皆無かと・・・。視覚的刺激に訴える為のものではないかと
思う。

>テディベアは可愛いよ。ぬいぐるみなのに、ティムポのところがやけにリアル。
>色もピンクとか水色とかいろいろあるの。

ピンクや水色?可愛い!!ティムポのところがやけにリアルというギャップも
笑えるね。

394 :192:02/02/01 01:15 ID:A8dxwyMb
>>393(S女さん)
あんなの着てもらえるためには、相当努力しないとだめだな。
つか、じっさい彼女に着られたら、照れくさくて笑っちゃいそう。
でもああいうファッションは女の子をすごくやさしいかんじに見せるよね。

395 :192:02/02/01 01:17 ID:A8dxwyMb
そうだ!じゃあ、ティムポベア、あとで写真とってこよう。
今日は雪と霧で真っ白だから、晴れたらね。

396 :S女:02/02/01 01:46 ID:DEB8j2eR
>>394(192たん)
>じっさい彼女に着られたら、照れくさくて笑っちゃいそう。

そんな純情な192たんに、またもや萌え。
私自身もソノ手の店においてるようなベビードールは着た事はないです。
買うのとか着るのはともかく、アレを洗濯したあと干す事を考えると・・・
恥かしいような気が・・・。

>でもああいうファッションは女の子をすごくやさしいかんじに見せるよね。

ベビードールのフワフワ・ペラペラが女性を繊細に見せるからなのかな?
なかにはすっごく可愛いのもあるよ〜。(スケスケだけど。)

ティムポベアの写真期待してます。
そちらは雪が降ってるの?ロマンチックだけど寒そう。身体に気をつけてね。
それではおやすみなさい。

397 :192:02/02/01 01:46 ID:A8dxwyMb
>>390(自己レス)
現代ものってのはおかしいな。じゃあ青春もの?
おっさんのイメージつきすぎてまちがっちゃったよおっさん。
とにかくそれ早く書いて。

398 :192:02/02/01 01:51 ID:A8dxwyMb
>>396(S女さん)
いま、俺たち同時に送信ボタン押したよ。素敵だな。
S女さんは冷えるからまだベビードール着せられないね。
治ったら、心の中で着せてあげる。おやすみなさい。

399 :192@先生にお見舞い:02/02/01 03:54 ID:7Fi6nfYL
俺のおっさんが風邪ひいたとか抜かすから、めんどくせえけどお見舞いに行ってやった。
おっさんは小汚い部屋でふとんにくるまってゼーゼー言ってた。いい気味だ。
でも、いつもいばりくさってるのに情けない顔して、ざまみろとか言っても「うー」しか答えないから、
俺はおっさんが可愛くなって、アイスクリーム買ってきてあげたよ。

自分で食えって枕元に投げたら、おっさんは手ものばさない。
溶けちゃうから早く食えって言っても、シカトしてふとんにもぐってる。
俺はピンときて、ニヤニヤしながら食わせてやろうかって言ったら、なんとおっさんは「たのむ」だって。
なんだかんだ言って俺に甘えたいんだな、あまのじゃくななおっさんよ。

じゃあ、口開けて。バニラのアイス、少し入れてあげよう。
俺たち、小鳥の親子みたいだね。こんなところ、あの人が見たらなんて言うだろう。
あの人だって素直になれば、俺は可愛がってあげるのに。

おっさん、熱で乾いた唇にアイスがついてるよ。どうやってきれいにしようか?
おっさんは俺にナイショ話でお願いする。
いいよ、じゃあそうしてあげる。これはふたりだけの秘密だな。

次のアイスをあげようとしたら、またおっさんが何か言った。
うーん、このお願いは微妙なところだ。
約束してくれる?俺をいらないって2度と言わないなら、してあげるよ。

今日のおっさんは、やけに素直だ。
でも、気持ち悪いから目は閉じててくれよ。
おっさんの体が熱い。
俺は寒かったからちょうどいいや。
雪と霧で真っ白な道を歩いて、おまえに会いにきたんだよ。
このまま眠って、目が覚めたら春の森の中にいて、ずっとふたりで遊んでいたいな。

だからおっさん、一生風邪ひいてて。

400 : :02/02/01 13:46 ID:q6n0+kA1
4 0 0 ・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄      (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


401 :居候:02/02/01 19:49 ID:m9UELy0g
>在独日本大使館の設計図を入手していた、アルカイダのメンバー(いちげんさま
まだ建ちあがって二年ぐらいだとか。新しくても狙われてたら弱かったかも知れませんね。
地震には強そうですけど。
もしかして、そのメンバーは美形で設計家の娘と恋仲になって・・・と
忠臣蔵の一場面で想像してみました。

>S女さま
ベビードールってキャピキャピした感じがしてあまり好きではなかったんですが
男性ウケはいいようですね。って192たんだけでしょうか?
>買うのとか着るのはともかく、アレを洗濯したあと干す事を考えると・・・
激同なんですけど・・・・。

>192たん
子悪魔的というのはあなたの為にある言葉ですね。ホントに魅力的。
今まで大人な男性にしか魅力を感じなかったのですが、アルナミたんハァハァの副作用かしら。
>こんなところ、あの人が見たらなんて言うだろう(399
すでに「男=少年=女の三角関係(722さま執筆予定」の設定なのですね。(w

>722さま
マスード編すきなんですが、楽しみにしてるのですが、
風邪には睡眠不足が一番いけないとか。ゆっくり休まれて早く良くなってください。

402 :722:02/02/01 23:24 ID:tOea/4h0
>居候たん
マスード編、もうチョート待ってな。
マスードファンの方が喜ばれる代物か少々不安(w
書いている内に司令官が二股男になってしまい鬱だ・・・
モテる男の通例ってことで。青い鳥も出来上がっているので、お楽しみに。

>いちげんたん
どうもありがとう。正直嫌気が差していたけど、君のおかげで何か元気が出てきたぜ。
エメラルドのこと、知らなかったので勉強になったよ。
また情報提供よろしく。その他でもカキコしてね(はぁと

>S女たん
俺は明日から出勤。ま、何とか治ったってとこかな。
君も大事にな。喉飴舐めたか?
そう言えば、前に「喉飴フェ○」とかってのあったの覚えてっかな?
asahi.comにジャラヒたんのジムでの証明書の写真が出ていたので>>2から行ってみてくれ。
第47話くらい、最近のヤツだよ。
俺のイメージでは、ジョージ・クルーニーなんだが・・・


403 :722:02/02/01 23:36 ID:tOea/4h0
>192
な、何を書いているんだ!と思ったが、見舞いならありがとうよ。
一生風邪引いてる訳にゃいかねーの。明日から仕事だ。
「おっさん」「小汚い部屋」は事実と反するし、襟首掴んで「き、きっさまあああ!」
な部分もあるが、全体として見て、お前はやっぱり詩うまいな。
最後の部分なんか、サラッと書けるとは感心だ。
詩は感性で書くものだから、努力してもそうそう書けるもんじゃねえだろ。
マジ、一度、どっかへ出してみたらどうだ?

>青春小説
お前の予備調査をしたい。自分はどんなか、またはどんな風に書いて欲しいか、
言ってみてくれ。ただし希望に添えるとは限らない。
で、男のモデルは746氏にはしないし、これはさほど使わないつもりだ。
だって彼の許可なく、それも△関係の小説に使うなんて、気の毒だからな。
いくら2chでも、これだけのスレになると、ルールってもんがあるからな。
だから、ちょっと△関係とは変わってくるかもしれんが、いいか?
ま、ちょっとした遊びってことで、気楽にと思うがね。

404 :(マル):02/02/02 00:00 ID:7BNNzUaw
また風邪流行ってるんだ…。
皆さま早く治るといいですね。

405 :722さまへ:深謝@おじゃまー:02/02/02 00:04 ID:lUsigJiC
早晩このスレへも「お邪魔ー」と来られなくなるだろうと
急いで残りを書き上げて参りましたところ、私宛てにメッセージを
頂いているのに気づき、お返事遅れまして大変失礼いたしました。
至極ご尤もなお話です。心からお詫び申し上げます。さぞご不快に思われたことで
しょう。善意なら許されるとか悪意でなければ良いとかいう次元の問題ではないと
心得ますので私には一言も言い分は無いと存じます。今の話も即刻中止と言われて
当然かと思いますが、それにも関わらず、この分は終わらせて良いとおっしゃって下さった
ことには本当に感謝いたします。今後このようなことは絶対いたしません。
厚かましいお願いではございますが何卒ご寛赦下さいませ。
誠に申し訳ございませんでした。

スレをご覧の皆様へ
続きは722さまのご許可を頂戴できましたら貼らせて頂きます。


406 :722@おじゃまーさんへ:02/02/02 01:06 ID:d3U6GD0v
どうも。お返事を待っておりました。
私ももっと早くにあなたに自分の気持ちを伝えるべきだったのですが、
あなたが私の小説をたいへんよく読んで頂いているのは、一連の書き込みや小説で
分かっており、もちろんそれには感謝しているので、今まで黙っていました。
一度婉曲に書いたのですが、どうもお分かり頂けないようなので、
正直に私の意見を書かせて頂きました。
幸い御理解頂けたようなので、これ以上、この件に関しては言及致しません。
192さんも>>365で言われているように、これは皆が気持ちよくスレで創作を楽しめる為の
ルールを作るいい機会だったと思って頂きたいですね。
「ラティフ氏」はあなたのオリジナルキャラクターだし、折角書いたのですから、
私もS女さん、居候さんと同様の意見で、続きを待っております。
どうぞ終結させて下さい。

今後は本当の意味でのオリジナルを期待しております。
別に同時多発テロ関連じゃなくても、そのテーストさえあればいいと
最近思っているので、アイディアが浮かんだらまたよろしくお願いします。

後、あなたの独自のラ氏観をお伺いしたいのですが。
私はどうやらアンチラ氏と思われているようですが、妙な正義感により認めたくなかった
だけで、個人的には非常に魅力ある人物だと思っております。
興味の点では、テロ関連・北部同盟も含め、この人が随一でしょう。
こちらの方もどうぞよろしくお願いします。

407 :192@大人すぎる男:02/02/02 01:17 ID:GZH4YILB
>>401(居候さん)
722と746をちょーはつしてやろうと思って書いたんだけど。
ほんとの俺は、昨日からきれえなお姉さまたちのベビードール妄想でハァハァしてます。
部屋の中に干せばいいじゃん、みんな着てみなよ。きっと綺麗だよ。

>>403(722)
こういうのって詩なのかな。おっさん怒ってくれないからつまんねーよ。
小説の中で722と746に立ち直れなくなるくらい説教されたい。
で、最後に俺がふたりをかっこよくあぼーんして恨みをはらすってのはどう?
しかしそれじゃー青春小説ってかんじでもないな…。
俺は大人だしマゾだから、べつにどんなふうに書いてもいいよ。豚メガネでもかまわんし。
つか、まえの「○ね」の仕返しをしろよ。そうすればさっぱりするから。

>746
チクチク責めたりしないから、はやく遊ぼうよ。おまえいないとさみしいよ。

408 :192:02/02/02 01:25 ID:GZH4YILB
>>405(おじゃまーさん)
安心した。感動したよ。
ほんとはずっと、おじゃまーさんが嫌な気持ちでいるんじゃないかと心配だったよ。
えらそーなこと言ったけど、俺だったらヘソ曲げたり落ち込んでたかもしれないもん。
君は立派な人です。俺もこれから見習います。続きも楽しみにしてるからね。

…と言ってたら、おっさんも無い知恵しぼっていいこと書いてんなー。
あとは746とお茶でも飲めば、俺的にはすっきりするんだけどな。
なんか俺、みんなのお父さんになった気分だよ。はっはっは。

409 :722さまへ:謝辞@おじゃまー:02/02/02 01:27 ID:lUsigJiC
原作者の権利と作品を蹂躙しまくったにも関わらず、
私の与太話を貼ることを空のようにも海のようにも広いお心で
お許し下さった722さまカコイイ!に衷心より幾重にも御礼申し上げると共に
再度、深く深くお詫び申し上げます。
謹んで「逝ってよし!」を承ります。

うう、ありがとーごぜーましただ。ほんと、ごめんなさいです。。
デハ、貼らせてもらいます。大変長いです…スマソデス。

410 :アルサクル:A bird of prey:02/02/02 01:36 ID:lUsigJiC
すみません、貼りにくいのでアゲます。

>>355-356の続き
サリムは勿論異議は唱えず、質問を続けた。
「ラティフ殿はあのジブカシはご覧になったのですね。
やはりシェイクと居られたのですか。」
「何故そんなことをお聞きになるのでしょう。」
ラティフは少し首を傾げた。
「ただラティフ殿はシェイクとお親しそうなのに、これまでお見かけした覚えが無かったものですから。」
とサリムは有体に返答したが
「大尉はずいぶん目敏いですね。それに好奇心もなかなか強いお方だ。」
とのラティフがさらりと言った評に、彼の心の中で警戒の灯りが点った。
「すみません、立ち入ったことをお尋ねしました。」
サリムが謝るとラティフは構いませんよ、と答えた。
「あの日の宴はジブカシ観戦にしか出席できませんでしたからね。それも大勢の観衆の中から伸び上がってやっと見られた。」
ここでラティフが何に携わっているのかを探ることに拘っては危険だろう、とサリムはラディソが現れたことへの疑問の核心に話を転じた。
「ところで突然こんな所へ少数の護衛でお見えになることをサイーフ殿がよく承知されましたね。」
サイーフ・アル・アディルはラディソの警備の責任者である。
「ですから早々に失礼しないと。約束の時間に遅れてしまいます。
しかし、それを考えるとラクシトゥルを差し上げたのは失敗でしたね。」
とラティフは笑う。
サリムはさり気なく訊ねた。
「他の方々はどちらに?」
「ああ、私もはっきりとは知りません。護衛頭は承知でしょうが。」
「刻限の方は如何です?お送りいたしますよ。」
「せっかくのお志ですが、任務中の大尉にそのようなことをお願いする訳には参りません。どうぞご放念下さい。」
ラティフは慇懃に辞退したが、サリムは胸の内で、逃げたな、と呟いた。彼は肝心なことには答えない。


411 :アルサクル:A bird of prey:02/02/02 01:40 ID:lUsigJiC
「…しかし、やはり今日のこの日にあれをお譲りしたのは軽率だったかもしれない…」
「それを聞いては私も心苦しい。―どうでしょう、せめてラクシトゥルを購わせて頂くわけにはいきませんか。」
ラティフの呟きを耳に捕らえたサリムは水を向け、
「それに実のところ、やはり…」
と言いさした。
(他の兵士たちへの手前もある。)
ラティフはわかりますというように首を振ったがためらった。
「けれど、一度差し上げたものを…」
「形だけでも。」
サリムが尚も言うとラティフは眼の隅に微笑を滲ませた。
「―では詩選集を二冊。赤と緑の表紙の物を。それ以外は要りません。」
これにはサリムがためらう番だった。シャリマールの一件の直後にラディソから貰った物をこう即座に他人に渡したと知れれば今度はどうなるか。
ラティフはサリムの躊躇を即座に見て取ると言った。
「ご心配なく、大尉。あの詩選集はシェイクの指定で私が手配したものです。他の者は知りませんし、そっくりな物をすぐお届けします。ラクシトゥルの代価は、もし尋ねられたら大尉があれに見合った価格をおっしゃれば良い。」
そしてサリムを安心させるように付け加えた。
「あの方は物に執着されませんから大丈夫ですよ。シャリマールのことも別段ご不快に思われているのではありません。」
「しかし異なことを承る。あの詩集に何か特別な意味でもあるのですか。」
「私にとっては。ですがそれを説明するのは遠慮しましょう。」
ラティフは言ってそれ以上の問いを牽制した。
サリムはその口調からもラディソとは昵懇と窺えるラティフと一種共犯関係を結ぶのも悪くないか、と取引を諾することにし、件の詩集を取ってくるとラティフに手渡しながら微笑んだ。
「では、これは我々の間の秘密ということで。」
「他言無用。」
ラティフも繰り返したが急にひどく真剣な様子になってサリムをじっと見つめた。
「それにしても不思議だ。貴方の瞳の奥には炎が見える。
―貴方は今の自分に満足しているのですか。」


412 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 01:46 ID:lUsigJiC
ラティフの言葉にサリムは微かに眉を寄せた。
「…現状に満足している人間などいないのでは。」
軽くいなそうとしたサリムだがラティフは退かなかった。
「では言い換えましょう。
人には見合った場と役割があります。貴方はそれを得ているとお思いか。」
ラディソもラティフもどうしてこう煩わしいことを言ってくるのだ。
それともこれは誘い水か?だとしたらチャンスだ―サリムの脳裡にサイモン中佐の命令、本部への帰参がよぎったが、そもそもラディソの身辺を探るのが自分の任務である。彼は勢い込んで言った。
「それはシェイクのそばで働けとの謎掛けですか。
それなら望外の喜びです。ご推薦頂けるのですか。」
サリムはさらに熱意を込めて畳み掛けた。
「貴方のお口添えがあればきっとドクター・ザワヒリもご承知下さるでしょう。
シェイクにもご異存は無いはずです。ラティフ殿、お願いします。」
「いや、これは…。」
ラティフは瞠目し、それから苦笑した。
「大層な自信をお持ちだ。いえ、皮肉ではありませんよ。
大尉にはそう言えるだけの根拠がある。けれど私にそんな権限があるなどと勘違いなさって―」
「私の思い違いだとおっしゃいますか。」
自分を遮った年若の青年を見るラティフの目に感嘆の色が一瞬浮かんで消えた。
サリムはそれを見逃さず、待った。
ラティフの明るい茶色の瞳、浅瀬を行く川のように愉しげに煌くかと思うと
鏡のように静かな水面(みなも)の様相も見せるそれは今、淵の如くである。
だが彼の瞳はラディソの瞳のようにサリムの心の奥底の何か、ある不安とでもいうようなもの、
を刺戟はしない。ただどこまでも澄んで率直だ。
「残念ですがラフマーン大尉、私はお力になれません。」
とうとう口を開いたラティフは低い声できっぱりと言い、サリムにそれ以上願意を述べることを許さなかった。
が、サリムはその声音に労わるような響きを聞いた。加えて、在るか無きかの痛みをも。
サリムがラティフの瞳を再び覗きこんだその時、声を掛ける者があった。


413 :アルサクル:A bird of prey:02/02/02 01:58 ID:lUsigJiC
「大尉殿、部隊長がお呼びです。」
やって来た下士官は次にラティフの方に身体を向けると一礼した。
「ファティン殿、シェイクが馬を曳くようにと。」
「こちらはラティフ殿だ。」
サリムが正すのをラティフ―ファティンは制し、
「彼の誤りではありません。ラティフと呼ばれる方が好きなので
皆にはそう呼んでもらっているのです。」
それから下士官に言った。
「すぐ参るとお伝えを。」
サリムはそっと嘆息した。
今日はこんなところか―心残りだが幕引きである。
「失礼、…」
名を呼びかけるところで彼が詰まったのでファティンは微笑んだ。
「どうぞラティフとお呼び下さい。」
「…では、ラティフ殿、私も行かなくては。お会いできて良かった。」
「私の方こそ。」
ファティンが応じたのにサリムは辞去の礼をして踵を返し、
数歩足を進めたがふと振りかえって言った。
「またゆっくりお話したいですね。」
それに対して型通りに答えたファティンの陰影に富んだ声と
琥珀の湖を思わせるその瞳が長くサリムの心に残った。
「インシャーアッラー(神の御意志通りに)。」

*連続投稿エラーが出るので、ご覧の方は時々カキコして下さいませんでしょうか?


414 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 02:16 ID:lUsigJiC
密やかに抵抗を続けていた落日の残照が闇の軍門に降り、ラディソ一行は今は並足で馬を進めていた。
「飛翔する鷲」を意味するアル・タイルを操るラディソとアルワクィ上のファティンは先程から並んで低い声で語り合っている。
護衛達は二人を控えて周りを固めていた。
「―北部はこんなところでよろしいでしょう。
東部と国境地帯の有力者達には一応渡りをつけてあります。」
「実際に会うのは何人位になりそうかね。」
「パクティア州でどのくらいになるか…
ともかくナンガハル州に入ればジャララバードに連絡が入ることになっています。」
「うむ。」
しばらくの沈黙の後でファティンは言った。
「金の台座に載ったカシミールのエメラルド…」
ラディソはちらとファティンを見た。
「早速売り込みがあったようだな。」
「口上が聞きたかったので待っておりました。」
「競りがいがあろう?」
ラディソは頷いて面白そうに言う。
「確かに。けれど私は手持ちの紅海の真珠に十分満足しておりますから札は差しません。」
「なかなか気の利いた答えだ。」
ラディソが微笑したのへファティンは問うた。
「―それで貴方は一体誰と競り合っているおつもりなのです。」


415 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 02:26 ID:lUsigJiC
「誰だと思う。」
問い返されたファティンは清まして言った。
「アフメド・シャー・マスード。」
ラディソは露骨に顔を顰めて見せた。
「お前にしては出来の悪い冗談だ。」
「ではアフメド・アルナミ。」
ラディソのどうしようもない、という顔を見てファティンは笑った。
「失礼、いくらなんでも彼にはそこまでの才覚は望めませんか。
でも案外セカンドビッダーにはなれるかもしれないですね。」
「それはまたずいぶんきつい言いようだ。
いや、しかし、確かにお前の言う通りかもしれない。」
ラディソは苦笑したがすぐに思い直した。
競りの世界では落札者が勝者である。彼以外は同列に敗者かというとそうでもない。
敗者の中でも、殊に競り合いの末、最後、指値が一歩及ばず涙を飲む二番手、
セカンドビッダーに終わるのは屈辱とされる。
が、少なくともそこまで降りないということが示す情熱へは
何がしかの評価が許される余地もあるだろう。


416 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 02:31 ID:lUsigJiC
ラディソはアルナミが時折その瞳の奥に浮かべる、仄かに蠢く陽炎のような揺らめきを想った。
「埋み火のような眼だったな。」
ラディソが呟いたのにファティンは続けた。
「黒曜石の埋み火。だとしたら゛彼″は緑柱石の熾火ですか。」
「何と鮮やかな対照ではないかね?」
「ええ。」
ファティンはラディソに同意すると、少し間を置いて静かに言った。
「風を送られた熾火が上げる炎を私も見ました。
私は貴方が彼に目をかけるのが分かるような気がします。」
そして又僅かの間をあける。
「と同時にザワヒリ殿が彼を嫌うのも。」
ラディソは黙っている。
「残念ながら私もザワヒリ殿に賛成です。ご厚意が過ぎるかと。」
ファティムは締めくくった。
「ドクターがお前を今回加えるようにアミンと話していたのは知っていた。」
とラディソは彼の警護調整役のアミン・アル・ハクの名前を出した。
「ザワヒリ殿は貴方の御身を心配されて、勿論アミン殿も良くご承知です。」
「ドクターにもアミンにも本当に感謝しているよ。そのことを忘れたことはない。」
そして今度はラディソの方が間を取った。
「お前はラクシトゥルを譲ったが、それではお前まで肩入れするかと却ってドクターの機嫌を損ねるのではないか。」
ファティンは一瞬どうしようかと迷ったが、打ち明けることにした。
「ラクシトゥルは売りました。」


417 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 02:47 ID:lUsigJiC
「売った?」
ラディソは聞き返した後で納得した表情を見せた。
「そういうことか、成程。
アルワクィを無心されたのには最初は驚いた。お前が私にそんなことを頼むのはあまりに稀なのでね。
―それが次に自分の馬を彼に譲ると言い出した。私がアルワクィさえ与えてしまうのではないかと思ったのか。」
ファティンはそれには答えず微かな笑みを浮かべた。ラディソも微笑んで
「心配性だな。尤もそうさせているのは私だから責めようとは思わないが、単なる商取引にしてしまったか。
可哀相なラクシトゥル、薄情な主人を持ったことだ。」
と嘆き、
「で、一体いくら吹っかけたのだ。」
とファティンに訊ねた。
「吹っかけるなどとは人聞きの悪いおっしゃりようです。
代価は貴方からアルワクィを頂戴しましたから十分です。」
ファティンは丁重に頭を下げる。
「その分では、当然あの詩集も取り返して来たのだろうな?」
ラディソの鋭い問いに、ファティンはそのままの姿勢から視線だけを移してラディソを見上げ恭しく答えた。
その瞳にまた悪戯っぽい光が射す。
もしサリムがあれほど敏くなかったらこうは上手く運ばなかった…。
「ご明察、誠に恐れ入ります。」
ラディソは声を上げて笑った。
「とんでもない奴だ!全く度し難い。
…ひょっとしてお前、妬いているのではあるまいな。」


418 :アルサクル:A bird of prey:02/02/02 03:07 ID:lUsigJiC
ラディソがからかったのにファティンは迷惑そうな顔をした。
「そのような軽口はお止め下さい。心外です。」
「悪かった。
しかし、お前はラティフと呼ばれたいようだが、やはり私はファティンと呼ぶのを止めようとは思わんよ。」
とラディソは優しい目でその子供の頃からを知るファティンを見やった。
呼び名のラティフには親切な、感じの良い、友好的なというような意味があるが
彼の本名のファティンの方は如才のない、頭の切れるといった意味を持っている。
「いずれにしても乗り手と馬がちぐはぐなのは見ていて切ない…」
とファティンが言い、ラディソも頷いた。
「同感だ。」
「彼はアルタイルを駆る貴方にかなり感銘を覚えたようでした。」
「必要とあらば世辞の一つも言うだろう。」
ラディソはあっさりと受け流す。
「あながち場に応じた、ただの儀礼とも見えませんでしたが。」
「それはまさか他人の前で貶めるわけにはいかないだろう。
例え本心はどんなに癪に障っていても、だ。」
そこでラディソはサリムとの会話を思い出して含み笑いすると首を振った。

*すみません、限界です。続きは明日(今日の夜?)貼ります。おやすみなさい。


419 :いちげん:02/02/02 09:48 ID:uWrngr63
>>392(S女さま)
 そっそうだったんですか・・・。でも何か隠微で素敵ですね。
 
>>390(192さま)
 722さまやS女さまのような優しいお兄様お姉様ばかりでは、
ありません。本当に気をつけてくださいね。晒し者にはならない
と思うけど、心配だから。

>>401(居候さま)
 そうですね。ハンブルグ編もいいような・・・。あの街には
数時間だけ滞在したことがありますが、人っ子一人いない高級住宅街
を通り抜けるとすぐに、アダルトショップと覗き部屋がある、すえた匂いの
駅前に出ました。大都会ではないので、街の光と影が隣接した印象でした。
駅構内では手首に刺青を入れた船乗りさんたちが、紫煙のと喧騒の中で
ビールを立ち飲みしていたよ。
 ジャラヒたんやアッタたんの世界は、高級住宅街の側だったのかな?

>>402(722さま)
 お風邪は良くなりましたか?読者の一人として、わずかでもお役に
立てたなら嬉しいです。今後も、調べものでできる事は言ってください。



420 :居候:02/02/02 15:08 ID:2o1CeSlZ
>722さま
ご無事でいつも通りカッコ良い722さまで嬉しいです。たまに壊れる時がまた素敵で。
改めて ナビシート権のお礼を申し上げます。(はぁと
>書いている内に司令官が二股男になってしまい鬱だ・・・モテる男の通例ってことで。
もちろん納得です。いじましい二股と、惹かれ揺れる二股は別物ですもの。

>192たん
ベビードールお気に入りみたいですね。(w
スリップドレスのようなのはダメでしょうか?共布のレース縁取りガウン付き
スケスケではありませんがツルツル柔らかいですよ。アア ワタシ ナニカイテルンデショ

>おじゃまーさま
ラディソ氏の表情が見えるようです。ラティフたんはちょっと悪なんですね。
続きを楽しみにしています。

421 :居候:02/02/02 15:11 ID:2o1CeSlZ
>いちげんさま
いちげん様もお書きになる方ならハンブルグ編、是非お願いします。
同じ場所の別の世界に住む二人が・・・
なにも設計家の娘じゃなくても設計士と青年でも
>ジャラヒたんやアッタたんの世界は、高級住宅街の側だったのかな?
そのほうが似合いそうです。アルナミたんなら駅前のが似合いそうですけど。

asahi.comにジャラヒたんのジムでの証明書の写真を見てきましたら(第43話でした
45話でアッタたんの車が赤のポンティアック・グランプリだったと書かれてました。


422 : :02/02/02 20:28 ID:8waR460X
746タン、ミヤマルノオハナシヲキキタイヨ


423 :おじゃまー:02/02/02 21:37 ID:xIA8iz72
昨晩は722たんへのお詫びをまず、と思ったので
他のことには触れませんでしたが、
風邪に悩まされておいでの皆様、お大事に。
そして早く良くなりますように!

722たん
?。。何で私の昔書いた話なんぞに興味持たれるのか。。。
当たり前だけど、このスレに全然関係無いよ?
(でも最後に仕上げた話にはテロ組織が絡んでいた、
ということを思い出した私は感慨無量・・・)

ラ氏への見解、ですか?これは実在の、だよね?
うーん、困ったな。判断は保留してるんだ。
正直、今自分が知ってることからは何とも言えないと思っています。。。
(はは、でも、流星異文の頃の騒動?での722たんの剣幕には
チョトビビータのよ、ほんと。アンチじゃなかったのね。。。)

新作ですが、どうだろう。。来週はまだここへも来れると思うけど
物理的に難しい時期に入るので、一応前向きに検討、でいいでしょうか?
そういうわけで今週中に何としても書き上げなくちゃと連夜励んだため
もう本当にへろへろです。自分でも良く書けたな、と。
続き待ってると言ってくださった方々のおかげです。ありがとう!

424 :アルサクル:A bird of prey:02/02/02 21:47 ID:xIA8iz72
>>411の上から11行目から数行を以下に訂正願います。

「―では詩選集を二冊。赤と緑の表紙の物を。それ以外は要りません。」
これにはサリムがためらう番だった。シャリマールの一件の直後にラディソから貰った物を
幾らも経たない内に他人に渡したと知れれば今度はどうなるか。
ラティフはサリムの躊躇を即座に見て取ると言った。
「ご心配なく、大尉。あの詩選集はシェイクの指示で私が手配したものです。
他の者は知りませんし、そっくりな物をすぐお届けします。ラクシトゥルの代価は、
もし尋ねられたら大尉があれに見合った価格をおっしゃれば良い。」

では続きを貼ります。連投エラー避けるため、ご覧の方は時々カキコしてね。

>>410-418
「サイード・アガも嫌われたものだな。アガにしてみればさぞ残念なことだろう。」
「そう思われますか。」
ファティンも午後のやり取りを思い返した。
「おそらく。
いくら急に気分が悪くなったからといって、よろめきかかった相手が
そう上手く噴水に落ちてくれると思うかね。」
「そうなのですか?」
実際何が起こったかについての情報は持ち合わせていなかったファティンは
ラディソに訊ね返した。
「アガははっきりそれと言ったわけではないようだが、
確かに突き落とされたとなれば面目も立たないだろう、それらしいことを言っている者もいる。」



425 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 22:08 ID:xIA8iz72
「突き落とすとは穏やかではありませんね。それにしては彼の真面目な様子の繕いようは見事でした。」
ファティンの頭にその時のサリムの生真面目な顔付きが浮かぶ。
「そう、それだよ。恐ろしく真面目。
私は、実のところ噴き出しそうだった。」
ラディソが今は大っぴらに笑いながら言ったので
「ではそうなされば良かったのに。」
とファティンは応じた。
「それで三人で大笑いかね?それではちょっとアガに気の毒過ぎるだろう。」
ラディソは窘めて見せた。
「それにしてもお人が悪い、シャリマールのことで何もアルナミを持ち出さずとも。」
笑いにわざと非難するような調子を含めてファティンが言った。
「ちょうどお前からの報告を聞いたところでシャリマールの一件だ。触れてはいけないか。」
「いけないとは申しませんが、」
ファティンは笑みを引っ込め態度を改めた。
「それでしたら捕虜交換の折の話をもっと尋ねられるべきではなかったのでしょうか。
よもや私の報告の中身を忘れたとおっしゃるわけではないでしょうね。」
「これはまたお前の物言いも穏当ではないな。」
ラディソも真剣な面持ちになった。
ファティンの報告とはこうである。
―十数年前、明るい金茶の髪にエメラルドの瞳の少年がマスード将軍の間近に仕えていたらしい―
「あんな中途半端なところで尋ねるのをおやめになるとは貴方らしくもない。
彼にはいやにお甘いではありませんか。」
ファティンは言葉を重ねた。


426 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 22:12 ID:xIA8iz72
「何をそんなに向きになっている。」
ラディソはなだめるように言って逆にファティンに尋ね返した。
「ではお前の報告の方はどうだ。どうしてそれ以上調べられなかったのだ。」
叱責ではなかった。ファティンの幾らか強い調子とラディソの落ち着いた声は好対照だった。
ラディソはファティンに言っているのだ、お前にはできたはずなのにそうしなかったねと。
ファティンは「調べなかった」ではなく、「調べられなかった」と言ったラディソの含意を察した。
(では、お気づきでしたか、私が調査を切り上げてしまったことを。
(もしザワヒリ殿が正しいと知れれば彼をそのままに置けないことはよくおわかりのはずです。私は彼が貴方のちょっとしたお気に入りなどではないと知っている。
といって、そうであったその時、貴方は彼を救うことはなさらないでしょう。
そんなことは勿論できない。だから私には調べられなかった。
(それに、貴方は頓着しないが、私は彼がこちら側の人間ではないとしたら、彼に、
向こう側に、何か託せるものがあるかも知れないと、そんな気もしたのです。
けれど、もしこれが貴方を危うい目に合わせることになったら…)
ファティンは実際には押し黙ったままだったが、ほどなく絞り出すように発せられた声は掠れて重かった。
「命取りといっていい程の失策かもしれません。そうだとしたら私も―」
「それがどうだったかは直に神がお示しになるだろう。」
ラディソはファティンの言葉を素早くさらって最後まで言わせなかった。
そして彼をそっと励ますように言った。
「お前が気に病むことはない。」
ファティンは自分が我知らず言おうとしたことを意識して強く唇を噛んだ。
もう少しで自分はムスリムにあるまじきことを口走るところだった―
私も生きてはおりません―。
視線を落とした先の地表がふいに滲んで彼は目をしばたたせた。
辺りの暗がりが自分を隠してくれるのが有難かった。
そして、前方を向いたまま彼の方をちらとも見ないラディソも。

427 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 22:19 ID:xIA8iz72
また少し時が移り、その間の沈黙を破ってファティンは尋ねた。
「―どなたと競(せ)っておいでなのか聞かせていただけませんか。」
「知っているのに聞きたがるとは、お前の方が悪趣味だよ。」
先刻ファティンから人が悪いと言われたのを受けて言ったラディソは笑った。
「はい。」
ファティンは神妙に返事をする。そこでラディソはやはり前を見たまま答える。
「…誰よりも自身がその所有者で主人だと信じ、それを疑ったこともない程高慢な輩と。」
ファティンはそれを聞くと一層声を潜めて言った。
「…それは人の分を超えた業(わざ)ではないでしょうか。」
ラディソは気遣わしげにファティンを見た。
「お前に私がそれほど不遜に見えているのだとしたら、
これまで気づかなかった私の不明を恥じるしかないが。」
「いえ!」
これにはファティンも声を張ったが、後には憂いが溢れんばかりの必死の声音が続いた。
「私は、ただご案じ申し上げているのです。」
そして囁くように言った―これは子供じみた我侭で、口にしても無益なことと
わかっていたのだが言わずにはいられなかったのだ。
「このままおそばに居ることは叶いませんか。」
ラディソは深い慰藉を込めた眼差しをファティンに注いで小さな吐息をついた。
「もう決まったことではないか。次の新月にはお前はこの地を発つのだろう?」
それからほんの少し微笑を浮かべ
「余程私は頼りなく見えるらしい。それに、それならむしろ私はお前をムハンマドのそばにと願うよ。
しかし、そう、もし叶うならハムザはお前を恃もうか。あれはお前にずいぶんなついているようだね。」
とまだ幼い息子のハムザのことに話し及んだ。


428 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 22:25 ID:xIA8iz72
「私を遊び相手にしておいでです。いつもべったり居ないので見飽きない玩具なのでしょう。
本当にお愛おしい。」
ファティンの瞳にもようやく幾許かの明るさが戻った。
「琥珀と真珠の娘はさぞ美しいことだろう。できることならハムザにもらいうけたいが…」
婚姻は高度に戦略的である。単に絆を深めるだけでは不十分だ。
「そのお言葉だけで十分です。」
事情は誰より心得ているファティンは、現実には不可能なことだが敢えてそんな話を持ち出して自分に報いる心情を伝えようとしたラディソの心遣いに胸が詰まった。

少々感傷の過ぎる雰囲気を変えるようにラディソは軽く息を吸って陽気に言った。
「サキブを覚えているか。」
突然出てきた名前にファティンは一瞬とまどったが、ラディソがどこからその話題を頭に浮かべたかにも
すぐに気づいた。そうだ、あの緑柱石にはサキブを彷彿とさせるところがある。彼はにっこりした。
「勿論です。あれほど素晴らしい鷹、忘れられるものではありません。」
「そう言うが私があれを連れ帰ったとき、お前、どんな顔をして見せたね?」
ラディソが鷹を手に入れたと聞いて、ファティンは期待で一杯だった。一体どんな鷹だろう、
半島で鷹狩に使われる鷹は三種類だが、ラディソの鷹は中で最も賢く狩りの戦略に優れたサクルに違いない。
サクルはアラブでは猛禽の王者である。従ってサクルという単語は一般に鷹全般を表す。

429 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 22:30 ID:xIA8iz72
勿論それは野生で既に経験をつんだクルナス(成鳥)以外考えられない。しかも最大
のカミルだろう、ということはフルだ!ファティンはそこまで一気に考えてフルとい
う言葉の響きにうっとりした。フルは今彼が思い浮かべた最高の条件の鷹に与えられ
る呼び名なのだ。高貴、自由という意味を持つフルはアラブ人に独特の感情を呼び起
こす。何と言ってもフルは彼らが値段をつけることができないほど価値があると見な
す五つのものの中に入っているのだから。(内の一つは言うまでもなく純血種のアラ
ブ馬である。)
ラディソは部屋の入り口に浮き立つような思いで現れたファティンに身振りで静かに
するよう示すと、彼を中に招じ入れた。ファティンはブルカ(視覚、聴覚刺激を妨げ
るために鷹の頭部に被せられるフード)で視界を遮られ台座に留まったサクルを驚か
せないように用心深くそっと近づいた、と見る見るその表情が曇る。それはカミルで
は無かった。この大きさはその下のマスルス…。確かに素晴らしく均整の取れた美し
い鷹だったが、このサクルはフルではない。
ラディソは不満げなファティンを促して部屋の外へ出た―。
「珍しくお前がはっきりと失望の色を見せたのはおかしかった。」
ラディソは愉快そうに言った。
「年にも似合わぬ幼稚な抗議だったのです。」
ファティンは照れくさそうに笑う。
「その上、貴方は゛彼″だと言うではありませんか。」
鷹狩に使う鷹はまず雌である。大きさ、壮健さ、強靭さ、
どれを取っても雄は敵わない。
外に出たファティンにラディソは告げたのだった。
―ファティン、「彼」はサキブと言うのだよ。


430 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 22:38 ID:xIA8iz72
「私はお前がほとんど怒り出すのではないかと思ったよ。」
ラディソも当時を思い出して笑った。とは言ってもサキブは雄としては最大のマスルスだった。
(カミルは雌だけである。)
「私はサキブが調教後初めての実戦で身震いするほど容赦無い狩りを見せてくれた夜、
こっそり謝りに行きましたよ、見誤って済まなかった、許してくれとね。」
重大な秘密でも打ち明けるようにファティンは言った。
「しかしあれの調教には全く骨が折れた。」
「ええ。強情さも誇り高さも尋常ではありませんでした。貴方からの餌を受けつけず
本当に飢え死にしてしまうのではないかと思いましたよ。」
生来の狩りの巧者であるサクルのクルナスはそれ故価値が高いが、
それはそれだけ野生に近いということでもあり飼い馴らすには困難が伴う。
最初の難関が餌付けである。また、呼び戻しの訓練時には餌が報酬として与えられるが、
厄介なことに、サクルは空腹でなければ反応しないだけではなく、
空腹だから従う、というわけでもない。古来からの砂漠の地における鷹の存在と
その象徴性が優れた鷹匠に格別の栄誉をもたらすのである。
「類稀なマスルスだったな。」
ラディソとファティンはしばし出色の狩猟家サキブと経験した幾多の出来事を
懐かしく回想した―比類無い気高さで鮮烈に彩られた輝かしい思い出の数々。

431 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 22:41 ID:xIA8iz72

「―サクルをその手で操るに 
欠くべからざるものは 
絶えること無き忍耐と 
心の傾注微細な配慮
刹那と言えども忘るるな 」
ファティンが鷹、殊にクルナスを扱うときの要件を即興で詠んだ。
「しかと留め置けさもなくば 
声上ぐ間も無く汝(なれ)の手より 
屈服肯じぬクルナスの 
高貴と自由の熱き血が 
主(あるじ)の玉座を奪還す」
ラディソは後を引きとってファティンが始めた詩を終えると前方に左腕を伸ばした。
二人にはラディソの手の上で合図を待つサキブの姿が見えた。
ラディソが腕を上げると放たれた鷹は彼方の獲物目指して矢のように飛び去る。
二人の目が彼の跡を追ったその行方の先でひとつ、星が流れた。
サキブ―流星。



432 :アルサクル:A bird of prey :02/02/02 22:46 ID:xIA8iz72

その軌跡が消え行くのを待ってラディソは視線を銀河へ移すとアルタイルとヴェガ―
アルワクィの位置を確認し時辰を知った。それからファティンを振りかえり
表情を引き締めて言った。
「少し遅れたな。急ぐか。」
「はい。」
ファティンは姿勢を正して命(めい)を奉じた。


一行は再び馬を駆った。
夜は既に漆黒の外套を広げ、数えられるほどだった星の囁きも
今や沈黙の大合唱となって降り注いでいる。
しかし疾走する彼らの中には星々が奏でる古(いにしえ)からのその音楽に
耳を傾ける者は絶えて無かった。 [了]


433 :アルタイルBGM@おじゃまー:02/02/02 22:55 ID:xIA8iz72
構成は「サリムとラディソ」「サリムとファティン」「ラディソとファティン」の対話で3部に分かれてます。
1部のBGMはプーランクの「フルートソナタ」から第1楽章をフルートbyランパル、ピアノbyヴェイロン−ラクロワ:1967年録音。
2部のBGMはチャイコフスキーの「幻想序曲ロミオとジュリエット」ゲルギエフ&キーロフ響:1997年録音。
(指揮者の息遣いらしきものが大きくてちょっと恐いけどW)
3部のBGMはフォーレの歌曲「月の光」(ヴェルレーヌ詩)ソプラノbyヘンドリックス、ピアノbyダルベルト:1988年録音。

同「夢のあとで」(ビュシーヌ訳詩)同上。

ヴィラ・ロボスのブラジル風バッハ第5番から「アリア:カンティレーナ(悲歌)」バティス&ロイヤルフィル、独唱ヘンドリックス:1985〜86年録音。

アルサクル中の、
サリムにはJ.フェランのリヴァーダンスから「リヴァーダンス・リミックス」を、
ラディソにはラミレスのミサ・クリオージャから「クレド:チャカレーラ・トルンカ」(歌詞は絶対無視)演奏ラミレス他、独唱ホセ・カレーラスをと書きましたが、
ファティンにはアルベニスの「アストゥリアス:レイエンダ(伝説)」[スペイン組曲第5曲。本来は独立した曲で題名はプレルディオ(前奏曲)]ギターbyイエペスを。
(192たん、弾いておくれ!)

で、全体的な印象としてマスード将軍はブルックナー「交響曲第8番」より最終楽章をジュリーニ&ウィーンフィル:1984年録音 
OR ワーグナー歌劇「ローエングリン」より第3幕への前奏曲、ショルティ&ウィーンフィル:1985年録音。
彼の逝去にはやはり、ワーグナー楽劇「ニーベルングの指輪」より「第4部:神々の黄昏」から「ジークフリートの葬送行進曲」、ショルティ&ウィーンフィル:1964年録音。
その伝でいくとラ氏はワーグナー歌劇「さまよえるオランダ人」より序曲をショルティ&シカゴ響:1976年録音。
彼の逝去(?!)にはやはりワーグナー歌劇「タンホイザー」より序曲。(ショルティ&シカゴ響1977年は悪くないけどちょっとアンサンブルに乱れが・・・)

誰かあのWTCビルの事件のBGMにヴェルディのレクイエムより「怒りの日」をあげてたけど感覚としては私は同意!だった・・・
・・・こんなことを粘着して書いてる私って・・・



434 :192@セクハラモード:02/02/03 01:42 ID:/je6KZUV
>>419(いちげんさん)
ピノキオの話を思い出した。学校がいやで、楽しそうなパレードについて行ったらロバにされちゃうの。
アダルトショップの前を通るときには気をつけます。
ハンブルグのこと、面白い。なんかレジスタンスの映画みたいなとこだね。

>>420(居候さん)
お気に入りどころか、新境地が開けてしまったよ。
下の3つみたいなやつ着てほしい。小一時間ハァハァしながら検索してしまいました。
1 http://www.j-aim.com/oranda/001-n/005.jpg
2 http://www.j-aim.com/oranda/001-n/003.jpg
3 http://www.j-aim.com/oranda/001-n/001.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーここからセクハラモードーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★妄想の中のS女さん…まっすぐで茶色い長い髪。高いシャンプーの匂い。1を着て可愛がってくれるけど、
      途中で彼氏から電話がかかってきて放置プレイ。俺はやきもちやいて、逆に責めちゃうの。

★居候さん…くるくるでツヤツヤの黒髪。お菓子をつくってたみたいな甘い匂い。2を着せたら超ピッタリで、
      感動した俺はやること忘れて写真とりまくり。額縁に入れて机に飾って毎日見る。

★722@ネナベバージョン…あたまボサボサでひでえから、俺が手入れしてあげたら何とか見れるようになる。
      口紅を塗ったら、わりと可愛くなった。3を着せたら「似合わねー」って2人で大爆笑。
      でもせっかくだから、ベッドに座らせて、俺はピアノ弾いてあげる。
      俺の18番、ショパンのノクターンね(ショパンこれしか弾けんし)。いちおう第2番変ホ長調op.9-2、
      いちばんポピュラーなやつだ。CD買ってでも聴いて俺を妄想しろ>722

435 :192:02/02/03 01:50 ID:/je6KZUV
ところで、おじゃまーさんのキャラ名とBGMに俺のとかぶるのがあった(曲名はちがうけど)。
ただ、おじゃまーさんの方は重要な部分ではないみたいだし、俺の方はキイパーソン&キイアイテムなので、
そのまま使わせてもらいます。
人名のほうはテキトーにつけたので変えようかと思ったけど、もうなじんじゃったのでかんべんして。
音楽のほうはぜったい変えられんのでご了承ください。

436 :S女@風邪ぶり返し:02/02/03 01:58 ID:WoVsRkxX
>192たん
>いま、俺たち同時に送信ボタン押したよ。素敵だな。

あっ!本当だ〜。すごい偶然に感動したよ。
風邪がぶり返したので、まだまだベビードールは着れない・・・。ごめんね。
>>399での722たんへのお見舞いは、アイスクリームを食べさせるところが気に入ったよ。
私もアイス食べたい。

>居候さま
明日は節分なので、今宵は巻き寿司を用意しました。豆もどうぞ。
ベビードール、私の彼氏も「好き」だと・・・ただ、彼の場合女性のファッションや化粧に
疎い人なのでベビードールが何なのか分かってて言ってるのか疑問ですが・・・。

>マルたん
心配してくれてありがとう。マルたんも風邪には気をつけてね。今年の風邪は辛いよ。

437 :S女:02/02/03 02:01 ID:WoVsRkxX
>722たん
せっかく「大事にな」と温かい言葉をもらったのに風邪ぶり返した・・・
喉飴舐めたよ。医薬品の喉飴で1日6粒までなのにすでに20粒舐めてしまったよ。

>そう言えば、前に「喉飴フェ○」とかってのあったの覚えてっかな?

アルナミたん&モケドたんだったよね?そういえば、二人とも最近こないね。
そうそう、asahi.com行って来たよ。情報サンクス!
ジャラヒたんって中々優秀な生徒だったようだね。全てにおいてスマートというか
素敵な人だ・・・。ジャラヒたんの写真が残ってるのなら、アルナミたんや
サイードたんのが残ってるのでは?と期待。
あと「友人に試したらうまくいかなかった」のところで、アルナミたんで試してる所を
妄想してしまいました。

>司令官が二股男になってしまい鬱だ・・・
青い小鳥と同じくマスード編も期待してます。二股をしてしまい悩むマスードも素敵です。

>いちげんたん
隠微で素敵なんて・・・照れてしまう。今思うと「なんで、こんなHNにしたのだ?」と
我ながら疑問ですが素敵と言われて嬉しい。

>ジャラヒたんやアッタたんの世界は、高級住宅街の側だったのかな
そうだと思います。居候さまもおっしゃってますが、アルナミたんは駅前が似合いそうです。

438 :S女:02/02/03 02:17 ID:WoVsRkxX
あ!192たんが来てる。
>>434の「まっすぐで茶色い長い髪。」・・・当たってます。

>俺はやきもちやいて、逆に責めちゃうの。

萌えが止まらないです。こういうのイイ!ね。

>おじゃまーたん

続きのうpありがとう。お疲れさま。明日じっくり読みます。

>何で私の昔書いた話なんぞに興味持たれるのか。。。

私もおじゃまーたんが昔書いた作品には興味あるよ。
746たんも言ってたけど、文章の緻密さも凄いし、星座とか宝石とか音楽を
取り入れてて綺麗な作品だと思う。だからこそ、「もっと作品を読んでみたいなぁ
他にどんなのを書いてるのかな〜」と722たんも思ったのでは?

439 :192:02/02/03 02:24 ID:/je6KZUV
>>438(S女さん)
当たってたのか…ますます…ヤヴァイ……。
彼氏にナイショで俺をペットにしてください。
ところで「喉飴フェ○」って痛そうだよ。

440 :S女:02/02/03 02:38 ID:WoVsRkxX
>彼氏にナイショで俺をペットにしてください。

192たんのような可愛い子なら喜んで・・・でも苛めたりは可哀想で
できないです。可愛がりまくっちゃうよ。
そうなると722たん、宮〇くん&746たん、居候さまで192たんを
奪い合う事になってしまうね。多角形関係?

>ところで「喉飴フェ○」って痛そうだよ。

なるたけ丸っこい形の飴をある程度、口の中で溶かしてからやった方がいいかも。
下手したら喉に詰めてしまいそう。

441 :192@マゾ:02/02/03 02:43 ID:/je6KZUV
>>440(S女さん)
最近誰かにおこられたくてしょうがないの。だからいじめて。

だってさ、ぎゃくに「喉飴クン○」したら、女の子だって痛そうじゃない?
なんか、いい痛さといやな痛さがあるような気がする。

442 :192:02/02/03 02:50 ID:/je6KZUV
つか、あのおっさん「喉飴フェ○」してくれる女なんているのかな。
おっさんになら試させてやってもいいな。俺がやるのはごめんだが。


443 :722@ちょっとだけカキコ:02/02/03 02:58 ID:TE/19Y/x
>192
てめー!
いい加減にしねーと頃すぞ!

444 :192:02/02/03 03:00 ID:/je6KZUV
やった!722だ!だっこ!!!!!!!!!!!!!!!

445 :192:02/02/03 03:02 ID:/je6KZUV
先生、ゆうべはとうとう先生の夢を見てしまいました。
こんな僕を誰か助けてください。ほんとにつらいんです。

446 :S女:02/02/03 03:09 ID:WoVsRkxX
>最近誰かにおこられたくてしょうがないの。だからいじめて。

どうやっていじめようかな?縛ってティクビを舐めてもらったり、ク〇ニでもしてもらおうかな?
私を妄想しオナニする192たんを、笑って蔑みの言葉を浴びせるとか・・・
恥かしい言葉を言わせるとか・・・。

とりあえず・・・
「あんな下着を身に着けた私を想像して何してたの?言ってごらん。
あれ?言えないのぉ?え?何々?声が小さい!!もっと大きな声でいいな!」

書いてて照れくさくなった・・・。どんな風に苛められたいのかリクエストしてね。

>喉飴クンニ
確かにイヤだ。痛そう・・・

おっさん、おっさんと憎まれ口を叩きつつも722たんを愛してるのが伝わってくるよ。
ネカマモードの時にでも「喉飴フェ○」してあげたらどう?

今夜は192たんの「いじめて」に萌えて照れてしまいました。
おやすみなさい。また今度苛めてあげる。(はぁと

447 :722:02/02/03 03:10 ID:TE/19Y/x
>192
>>434の内容は何だ!?
俺様が髪の毛ボサボサだと〜!失礼な・・・
俺に喉飴フェ○をしてくれる女がいるかだと?
よし、明日試してみるよ、ハァハァ
つか、お嬢様方のプロフィールはオカズに拝借。後、いちげんたんも想像してみ。
お昼だから、清楚だけど色っぽい若奥様かな?(俺のタイプ)

>>445
どうせろくな夢じゃあるまいて。また愚弄するんだろうが。

448 :192:02/02/03 03:18 ID:/je6KZUV
>>446(S女さん)
え、S女さん…S女さんの口からそんな言葉が…ヤヴァイ俺悩殺されまくってる。
どうしよう落ち着かなきゃ。あーでもダメだ、すげーよこのレス保存版だよ。
まだ昼間なのに、おっさん、何でもいいから俺を正気に戻すネタくれ。

>>447(おっさん)
いちげんさんと翻訳さんも妄想したんだけど、なんとなくまだ悪いような気がして。
夢は素敵なシチュエーションだったよ。それよりS女さんのせいで心臓バクバクなんとかしてくれよ。

449 :722:02/02/03 03:21 ID:TE/19Y/x
>いちげんたん
ありがとう。君の励ましは何故かツボにハマるんだよな。
「いちげん」はハンドルネームとして、また書き込みして下さい。

>居候たん
いつでもどうぞ。美女専用シートなもんで。
二股ね〜。男は狩人なんで、その辺を理解してくれると嬉しいんだが・・・
浮気しても心は本命たんのものっつーことで(ムシがいいな)

>Sたん
ああ、入れ違いになったな。残念。
もちろん、ジャラヒたんとアルナミたんの格闘技練習風景は萌えなんで考えているよ。
そのままハァハァシーンへ・・・ハァハァ。もしかしたら、サリムは休んで先にこっちを書くかも知れない。
個人的にジャラヒたんは気に入っているから、やり易い。
だが、IDカードの彼はちょっとハゲてねーか?

450 :192:02/02/03 03:24 ID:/je6KZUV
僕のお手てが悪さをはじめようとしています。誰か止めてください。

451 :722:02/02/03 03:35 ID:TE/19Y/x
>おじゃまーさん
>?。。何で私の昔書いた話なんぞに興味持たれるのか。。。
別に強制じゃないので、無理にとは言いませんよ。
どうしても理由を言えとおっしゃるならば、あなたが、「創作はできない」と
言われていたし、これ以上書くとまた蒸し返しになりますから・・・・
あなたが同人誌等に投稿されていたのかも興味ありますね。

ラ氏に関しては保留ですか。それもいいでしょう。まだテロ戦争は終結していませんし。
私は最近のアメリカのやり方には辟易しています。
新作も無理しないで下さい。私も同様にして気楽にいくつもりですから。
では、あなたの仕事が成功するように祈っております。


452 :722@:02/02/03 03:38 ID:TE/19Y/x
>>450(192)
馬鹿め。いちいち言うもんじゃねーよ。
ところで、サリムシリーズ、ちょっとダルイから先にインサイドをやろうと
思うのだが、悪魔みたいな餓鬼とそれにムカついている女の話。
そいつの一部に昔の192たんをちょっと取り入れようと思うのだが、いいかな?
つか、お前は迷っていただけなんだけどな〜

453 :192:02/02/03 03:42 ID:/je6KZUV
>>452(722)
好きにしてくれよ。できるだけボロクソに書いて。ズリネタにするから。
俺の、おじゃまーさんにかぶってる件はかまわねえよな?


454 :192:02/02/03 03:47 ID:/je6KZUV
>722
それと、おまえがはじめるなら、ジャマになるから先に俺貼っといたほうがいいかな?
とっくにできてて放置してた。なんか公衆の面前でヌードになるような恥ずかしさがあってな。
まえはこんなことなかったのに。俺はまじで大人になったみたいだ。

それでな、分けたら11回分あるんだよ。いつから貼ろうか?
ぎゃくにもっと後にしてもいいけど。

455 :746:02/02/03 03:49 ID:daaNe/td
おいーっす。

>おじゃまーたん
大作うpご苦労さんでした。
でもBGMようワカランです……(汗

456 :722@マジレス:02/02/03 03:51 ID:TE/19Y/x
>192
ところでお前、まだ昔のこと気にしてんのか?
何度も言うけど、あれは俺にも原因が大いにあったんだから、全然拘泥してねーよ。
お前とスレを借り切った時に、俺の中っでは決着しているんだ。
だから、今ごろ仕返ししろなんて言うもんじゃねーよ。俺に失礼だし、自分にも同様だぜ。

お前は皆が適当に流していたことを見逃せなかっただけなんだ。
それを、このスレにいるほとんどの人は解っている。
お前は今度のことでもちゃあんと俺のフォローしてくれて、スレをまとめてくれている。
まあ、俺も今回はハッキリ自分の意見を言えて、それを相手も理解してくれたんだが、
正直、お前がいなけりゃどうなっていたかと思うよ。前回時、192がいてくれたら解決していたのにな。
(もちろん、居候さん、いちげんさん、S女さんも好意的なコメントでフォローしてくれているのは、
分かっていたけどな。サンクス)
ありがとうよ。新スレッドスター192たん。
お前も早く小説書けよ。



457 :192:02/02/03 03:52 ID:/je6KZUV
>ジャマになるから

722の制作期間と貼るタイミングを考えてってことね。
べつに貼る時期がかぶるのはかまわないんだよ。
ただなんとなく今度の俺の長くてログ読む邪魔になると思ってさ。

458 :722@寝る:02/02/03 03:54 ID:TE/19Y/x
>192
いつでもどうぞ。
俺はまだ書き掛けだから。
それにこれは遊びだし、お前が貼ってても被らないから。
じゃ、邪魔者は退散するぜ(w
つかもう寝るよ。

459 :192:02/02/03 03:59 ID:/je6KZUV
>>455(746)
おー、アニキ!元気だった?ちゅーしてやろう、ちゅ。

>>456(722)
まえのことは胸の中のクサビになってる。あと、おまえにあきれられたこと。
でも、ひきずってはいない。
あんなことがあったのに、おまえと理解しあえたことのほうが大切。
それと自分がちゃんとすれば、みんながいい人だってわかったことも大切。
あの時はほんとに全員しねって思ってたからな。俺は助けられた。

あとそのスレッドスターってのはやめろ。トリックスターみたいで変だよ。

460 :192:02/02/03 04:12 ID:/je6KZUV
さて、じじいは寝たし、この中途半端な状態のティムポを
なんとかせんといかんな。
アニキに喉飴フェ○でもしてもらうか。>746


461 :746:02/02/03 04:15 ID:xDdABT38
肝心の感想言うの忘れたYO…アフォか自分……(呆

>おじゃまーたん
ラディソとファティンは御屋形様(戦国武将)と小姓あがりの側近みたいに思いました。
色っぽい過去があったりなかったりという…(スカーリこんな妄想が板についてしまった…泣)
貴女の文章は華麗で、時代がかったような雰囲気ですね。わざと?
722のも特にラ氏の部分は現代っぽくないような印象あったんだが、おじゃまーたんのは更にそんなイメージ強いです。
歴史小説みてえ。
(…念の為に逝っておきますが、これはスケールが大きいという誉め言葉ですので、二人とも。)
暇ができたら、また何か書いてください。マターリと楽しみにしてます。普通のレスも。

462 :746:02/02/03 04:18 ID:xDdABT38
>460
そんなもんは自分でなんとかしれ。
でもちゅ・は貰っておく。

463 :192:02/02/03 04:22 ID:/je6KZUV
>>462(746)
今日はキョーレツな萌えネタをS女さんにもらったからな。
じゃあ、アニキはいつものように宮○君で抜いてください。
僕のことも、妄想のすみっこに、ちょっとだけ入れてください。ね。

464 :746:02/02/03 04:37 ID:nJQ196cf
入れません。たか抜いてません!!

しかし風邪が蔓延してんなあ。
特に女性陣は大事にしる。
あまり言うとセクハラになりそうで鬱だが、短いスカートや半袖ニットや膝下ストッキングやサンダルは避けれ。
冬場はモモヒキと腹巻と分厚い靴下を積極的に用いるべし。…せめて風邪が治るまでは。

465 :192:02/02/03 04:46 ID:/je6KZUV
おまえ女の服装にくわしいな。
年中妄想してんだろ。ババくさい女が好きなのか。
ああ、でも、俺もアニキに妄想されたい…。
宮○なんか忘れさせてやるのに。

こんなこというと、746のファンに叩かれそうだ。

466 :おじゃまー@睡眠リズム狂っとる:02/02/03 04:54 ID:L2wBddab
>192たん
人名、全然OKです。アラブ系?の人達って宗教的な背景もあって似た名前多いしね。英語名でもそれは一緒で、基本的には人名って決まってるし。
(日本語の人名が異常じゃないかと思うよ)
(ちなみにラディソの警備関係の二人の名前は本当のラ氏のその役の人の名前だよ。ムハンマドとハムザもラ氏のほんとの息子の名。)
曲名じゃなくてかぶったBGM???わかんないけど、これも全然構いませんです。(あ、ヴェルレーヌかな?)あのBGMは「うわごと」だから。
(私は今ショパンのスケルツォNo.2に凝ってる。アストゥリアス、嫌い?)

>S女たん
昔書いていた話。。。うー、ロマンス系じゃなかったです、全然。文学系でもなかったです。何系かな?
半熟のハードボイルド(そんなのあるのか?)?違うな、ちょびっと諜報絡み系かな。
なのにアクションはほとんどなく、会話のてんこ盛り、げーじゅつや飲み食いの話題てんこ盛り。。。
主人公は改良型ジャイロジェット、パートナーはニッケル仕上げのベイビーブラウニング(ブローニング)愛用。。爆

>722たん
創作できない一番の理由は明快で、意欲(情熱)が無くなったからなんです。今回は自分で自分に本当にびっくりしました。
もう物語は書けないと思いこんでいたから。それで嬉しくなってついはしゃぎすぎました。(再:ごめんなさい)
同人誌は、文芸部にいた友人に無理やり一冊読まされたことがあるだけですねー。(勿論私は文芸部じゃなかった)
でも話を書く仲間内(皆文芸部では無かった・・・)でノートまわしたり、ROM?の友達は結構いましたが皆大学以前の話ですよ・・・
と、あ、そういうことを訊ねられてるんじゃないね?失礼しました。
この一連の事件に関係している実在の人達そのまま見ていて「書いてみたい」と思わないから、
が理由(やっぱり一行目に戻ってますね)でしょうか。
(ラ氏は別として、サリムもファティンも完全に架空の人物だというのが象徴的だと自分では思いますが。。。)


467 :746:02/02/03 04:59 ID:uXZZCIJO
こっちの若い女性はみんなこんな格好してっぞ。
そんなんで寒くないのかと、身体壊さんかと小一時間(略

あーだから嫌だったんだよ。
漏れが言うと192みたいに可愛く取ってもらえんし、722みたくイケメン風に流しても貰えなそうだから、あんま女性コテに絡まんかったのに。
お陰ですっかりモーホー認定……くそ、撃つだ。

どうやって忘れさせてくれんの?奴は凄〜く可愛いんだぞう。

468 :192:02/02/03 05:05 ID:/je6KZUV
>>466(おじゃまーさん)
どもども。勝手に決めてはいけないけど、ほんとに、おじゃまーさんの作品の
イメージを壊すような部分ではないんだよ。
それで、俺、そろそろ貼りはじめてもいいのかな?

>>467(746)
746好みになってあげる。君のためなら傷ついてもいいし、宮○にやきもちやいて泣いたり、
必死で746の気をひこうとしたり、…こういうのがいいんでしょ?このサド。

しかし、こんなに人の流れのとぎれない日は珍しいな。
俺のティムポはいつ治まりがつくのでしょうか。



469 :おじゃまー@わ、今日は独りじゃない。嬉:02/02/03 05:09 ID:L2wBddab
>746たん
まぁまぁ、そう落ち込まないでよ。
私なんか寒がりだからね、男性がそうやって女性の身体を気遣ってくれるのは
すごく嬉しいよ。(色気ない!と言う男性も多いと思う。)
最近の宮○くんの「可愛い」様子を報告きぼんぬ。

BGM、わかってくれる人はほとんどいるまいと知りつつ書かずにはいられなかったのだ。w
感想どうもありがとう!戦国時代の武将と小姓あがりの側近。。ウマイ!そんな感じかも。
(書いてないけど「とーぜん」ファティンは美形だよん)二人の「関係」がどんなものかは想像にお任せします。
文章は登場人物のイメージに合わせてるのは勿論だけど、
コソーリ私、朗読に堪える文章をめざしたい(古文、漢文の素養は皆無のくせに:鋭意努力)。。。
でも歴史小説、司馬遼太郎すら読んだことない。。。
実は昨日CD聞いてて、大好きな曲なんだけど「おお、これはファティンが言いそうな歌詞だ!」ということに気づいたので貼らせて。



470 :746:02/02/03 05:11 ID:HRmEcoOq
>468
ああ、そうそれ、そういうの。
そういうの書いてくれよ。アルナミたんで。

471 :1900年ワールドカップ記念3大テノールコンサートより:02/02/03 05:13 ID:L2wBddab
ある日、青空を眺め (ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」よりシェニエのアリア:即興自由詩)
ある日、青い、深遠な、大空に私は目を注ぎました、それから菫で埋まった野原にも。
太陽が金の雨を降らせていました、そして、金に輝いていました、あたり一面が。
大地は計り知れぬ宝のようでした、そして、大空はそれを納める宝庫の役目でした。
私の額に大地が送る生気溢れる愛のしるしなるくちづけが届きました。
私は叫びました、愛に屈服させれて、あなたを愛している、神々しくも美しい、私にくちづけを与えてくれるあなたを、
ああ、わが祖国を、と!
私は愛に満ち満ちて祈ろうと思いました!
ある教会の中へ入りました。
そこでは一人の僧が聖人や聖母の祭壇に次々と捧げ物をしていました…
でも耳をかしませんでした、一人の震える老人がパンをほしがって 空しく手を伸ばしていましたのに!
私はまた粗末な家の中へ入りました、そこでは一人の男が、神を呪いながら
苦労しても、ただ国庫をふくらませるだけの土地を罵倒し、神に対し、人に対し、子供らの涙を浴びせかけていました。
かほどの惨状のある時に 貴族階級は何をしているのでしょうか?
あなたの目だけが、ここにいる人々の中で人間らしく、慈悲ある眼差しを示しています。
それで、私はあなたを眺めていました、天使を見るような思いで。
そしていいました。
人生のすばらしさがここに!と。
それが、その後のあなたのお言葉で 新たな悲しみが 私を、胸の中一杯にとらえました。
ああ、美しいお嬢さん、一人の詩人の言葉を軽蔑なさらないで下さい!
お聞き下さい!あなたは愛をご存知ない!
愛を、神の恵みなる愛を蔑視してはいけません、愛はこの世の魂、この世の命です!
(訳詩:小瀬村幸子) 独唱*ホセ・カレーラス

472 :192:02/02/03 05:16 ID:/je6KZUV
>>470(746)
いやだ、あいつは俺だけのものだから、俺とおまえで書く。
目も当てられないようなやつを、いつかな。


473 :192:02/02/03 05:25 ID:/je6KZUV
そういうわけで、もうティムポが限界なので逝ってきます。それれわ。

474 :746:02/02/03 05:27 ID:HRmEcoOq
>おじゃまーたん
ホセ・カレーラスって名前よく見るね。有名なん?
あと、漏れは女性は自分と同年代で丈夫で平均的なタイプが好みなもんで、464みたいなカッコでガリガリに痩せて厚化粧してるようなお嬢さんは痛々しく思えます。
ぽっちゃりマンセー!

>192
今書けよ!
いじらしくも健気に陵辱に耐えるアルナミたんを!ハァハァ

475 :おじゃまー:02/02/03 05:37 ID:L2wBddab
>746たん
カレーラスはいわゆる「3大テノール」という当代きっての歌手の一人で
白血病から見事復活した人です。大変甘くてカコイイ声のテナーで私は大好き。
(他の二人はドミンゴとパヴァロッティ。後者は米で殊に人気があるし、192たんは
知ってるんじゃないかな。まぁ3人ともNYのメトロポリタン歌劇場の常連。
ドミンゴは強い声、パヴァロッティは晴れやかな声。)
さて、アルサクル書きながら746たんに解説?書いてたので読んでください。

746たんへ:作品の手引き(嘘)
・緑の本=緑はイスラムカラー=ラディソの贔屓=アラブ詩人、
・黒曜石=オニキス=アルナミ、緑柱石=エメラルド=サリム。琥珀=アンバー=ファティン、紅海の真珠=ファティンのアラブ系の妻。
(再)カシミールはエメラルドの産地でもあります、天然のエメラルドは必ず瑕があります。紅海、ペルシャ湾は古来天然真珠の有名な産地です。
・ファティンがイマームを勤めたのは彼の学識と、ラディソの引きの暗示も込めてです。が、イマーム役も彼が一人で馬の所にいたのも
サリムに寄って来てもらう為だったのですが…
・アルナミ、サリム=火、ラディソ、ファティン=水。水が火を消し去るのは当然ですが、火には水を変化させる力もあります(湯、水蒸気)。
ただし、相当の力と業が必要でしょう。基本的に水の優勢と思っています。
・サクル(SAQR)=SAKER(ワキスジハヤブサ)。十字軍の欧州人がサクルを知ってその名が仏古語→英語となったようです。
実際のラ氏の趣味で、よく挙がっているのはアラブ馬の乗馬(名手だそうですが、どんなタイプの騎手かは、?)
と読書のようですが鷹狩というのも目にしました。本当かどうかわかりませんが。

476 :おじゃまー@作品の手引き(嘘):02/02/03 05:44 ID:L2wBddab
タイトルのアルサクルのひとつの意味はラディソの飼っていたサキブです。当然猛禽ですから英語サブタイトルに続きます。
文中、鷹の生態や鷹狩、それにまつわるアラブ人の感覚については創作なしです。これはさすがにちょっと調べました。
アラブ人は鷹の性別自体には無頓着らしいです。その性質が大事で、自然雌優位ですから普通話すときは「彼女」で受けるそうです。
サキブは色付けしてますがほぼクルナスのサクルそのままです。サキブ=サクル=鷹(猛禽)です。サリム、留保付きイコール、サキブ。
ただし、ラディソがサリムをサキブと同様に扱えると考えているわけでも、そうしたいと思っているわけでもありません。
その前、「競り」に「見立てて」話をしていますが、ラディソが競りのライバル?と見なしているのは…(ね?)だし、
本当は勿論「競っているのではない」です。(こういう暗喩こそ説明しろって?あ、セカンドビッダー云々は
大オークションにおいての欧米、日本での話(うわさ?)なのでアラブ人がどう考えているのかは知りません。)
その辺、即興詩(恥*汗*イタ過ぎ)の内容でも示したかったのですが全然ダメですね。スマソ。(カシコイファティンと、
詩作をするラ氏を元にしている人物にあんな駄作を詠ませたくは無かったのですが(泣)。)
何でもクルナスはちょっとでも注意を怠るとすぐ野生に返ってしまうそうです。性格は猫!に似ているとか。(豹は猫科でしたね?)
またタイトルに戻りますが、サクルは「鷹全般」も指しますので大きく種類として「猛禽」=英語サブタイトルの
もうひとつの意味。この話で出てくる3人とも猛禽のイメージがあると思っています。ラディソの黒い馬にも星から猛禽にちなんだ名前を選びました。
馬の名前=馬のタイプ=乗り手のタイプ。(あ、念の為、アルワクィは既にファティムのものになることはラディソと話済みでしたが、
彼はサリムからラクシトゥルの代価を得る=詩集を取り返すためにそうと言わなかったのです。「いやあ〜ラクシトゥル、あげるんじゃなかったYO!」。
で、自分とラディソの関係はわざと意味深に仄めかして様子をうかがうと。)
星のアルタイル、ヴェガは夏の夜空を彩る一等星です。天の川にかかっている星。これらと白鳥座のデネブを結ぶといわゆる「夏の大三角形」ですね。
時刻と見える場所の確認は大変なので割愛しました。最後の一文は、実はえいやっと意味を込めましたので、
どうか意図を汲み取ってやってください!(だからそれを説明しる!って?)


477 :192たんへ:02/02/03 06:02 ID:L2wBddab
ありゃ、ごめんね〜〜、待たせてしまったからお帰り?
今度来たときはがんがん貼ってください!
私も寝よう。。世間は朝だね・・・本当に今日はお邪魔しました。byおじゃまー
(名前って恐いね。。。だんだん本物のお邪魔になっていく・・・)

478 :746:02/02/03 06:04 ID:dLE+bPP1
>おじゃまーたん
手引きあるがとう。でも難しいYO!!(w
三大テノールはドミンゴしか知りませんでした。疎

>何でもクルナスはちょっとでも注意を怠るとすぐ野生に返ってしまうそうです。性格は猫!に似ているとか。(豹は猫科でしたね?

これは聞いた事あります。狩りをする生物は大抵そうですね。
…なんとなく思ったんだが、貴女はもしかしたら解説や評論や随筆にも向いてるんじゃないでしょうか。
澁澤龍彦とか佐藤亜紀とかのラインで。

479 :おじゃまー@ほんとに寝なくちゃ:02/02/03 06:21 ID:L2wBddab
>746たん
ドミンゴ知ってるだけでも立派(?)だよ〜〜〜
(あのシェニエのアリアね、昔ドミンゴがアサヒスーパードライのCMで歌ってたよ)
それと、私の文章についての評、どうもです。やっぱ散文ライン?
じゃ、おやすみなさい。


480 : :02/02/03 08:50 ID:6EDeXKZm
801女とそれ目的の助平男の交流、面白い

481 : :02/02/03 09:50 ID:7UNAmhsm
>>480

ようこそ〜!!お茶でもどうぞ。

482 :746:02/02/03 12:13 ID:ZuL3487K
>480
最初は確かにそうだったが途中で宗旨変えした野郎が一名ここに…(藁
イラシャーイ、ユックリシテイッテネ(ハァト

483 : :02/02/03 15:03 ID:axPjsmv4
>>480
♪君もっ今日からーはーぼーくーらの仲間さ〜
という古すぎる歌が思わず脳裏をよぎってしまったよ。
まあゆっくりしていけ。

484 : :02/02/03 16:20 ID:zTQ+Sx7O
>>483
「飛び出せ青春!」のテーマソングだよな。懐かしい。
漏れは「♪ようこそここへ〜クッククック」という歌を口ずさんでしまったよ。


485 :いちげん:02/02/03 17:17 ID:70q9qL9l
>>421(居候さま)
 私は残念ながら創作の才能はありませんので、文士の皆様がたの中で
書いてくださる方がいたら楽しみにします。一般的にはハンブルグといえば
「レパーバーンの歓楽街」と「北ドイツのリッチな街」という印象だそうで
す。「フランス風の瀟洒な、でも排他的な高級住宅街」と「港町の荒んだ
駅前」というのはあくまで私の印象なので、ハンブルグの市民には怒られる
かもしれませんね。レパーバーンといえば、飾り窓とテレフォン・バーが
有名らしいです。そういえば、ドイツって覗き部屋が多かったように思います。
それも、駅前とかわりと普通の場所に。ポルノ・アダルト関係ショップは
たぶんヨーロッパの中では多い方な国なのではないでしょうか?
 先日から話題のベビードールやシルクのナイトドレスなどは、イタリアへ
行くと専門店がたくさんありますよ。ガウンとセットになってたり、ふわ
ふわの羽飾りがついたヘアバンドや室内サンダルも同じ色や素材であるの。
アダルトショップのものよりはセクシーさに欠けるかもしれませんが、
洗練されてます。有名ブランドものもよくあるみたい。ベビードールじゃ
ないけど、シルクのナイトドレスはサラサラ衣擦れの音とひんやり感が
とても心地よいです。
 はっ・・・なんてことを。


486 :リリムの息子:02/02/03 18:38 ID:bJ+bkcYK
今日も良い天気だった。
僕は優しく霞んだ空をゆっくり泳いでいく雲をしばらくぼんやり眺めた。
こんなとき、自分がもうジョン・ウォーカーではなくて
スレイマン・アルファリスであることが何かとても不思議なことのような気がする。
申し訳程度の木立ちに隠されたこの岩場は奥が穿たれたようになっている小さな洞窟で、
僕の秘密のお気に入り場所だ。中は少しひんやりして、時折そよ風が僕を訪ねて来る。
僕はコーランを開いて神を称える言葉を詠み始めた。

いたずらもののそよ風がさっきから僕の髪と頬をくすぐるので、僕は首を動かした。
しばらくしても風が悪ふざけを止めないので、僕はちょっと姿勢を変えようと
身体を動かした、と、「しぃーっ」と言う声を聞いた。僕はゆっくり瞬きする。
知らない間にうとうとしていたらしい。ちゃんと座りなおそうとしたとき、
また「しぃーっ」と声がした。それで僕はなだめられて風に身体を預けた、くすぐりが、
もう少し強くなって、頭、頬、首と撫でられる感覚にうっとりして…
けれど今度こそ自分が誰かに持たれかかっていることに気づいたのでびっくりして飛び起きようとした―

「しぃーっ、」
体の前にまわされていた腕に力が入って、僕を押し止めた。
「スレイマン、動くんじゃないよ。」
囁いた声が僕に風の正体をあの人と知らせた。それは僕を驚かせたけれど、
どういうわけかそれより安心してしまって逃げようという気持ちは全然起きなかった。
あの人の指が大人しくなった僕の首筋や鎖骨を撫でて、その息が僕の髪にかかる。
こめかみにそっとあてられた唇がゆっくり耳へ降りてきて、
ほとんど声にならない熱い吐息が優しく僕に命令した。
「その頁を詠んでごらん。」
僕は自分の右手に開いたままになっているコーランを取り上げて言われるままに詠み始めた。
本当はとても美しいフスハーを操るあの人の前で詠むのはちょっと恥ずかしいのだけれども。


487 : :02/02/03 19:05 ID:wqCcME/v
746タン、最近はなぜミヤマルの話をしてくれんのじゃ?
書けないほど、深い仲になってしまったのか?
そうなのか?

488 :いちげん:02/02/03 19:35 ID:qbRuRDU7
アルナミたん、ジャラヒたんたちの周囲の人たちは今でも、彼らの無実
を信じていますよね。自分の知るその人と、あの恐ろしい犯罪を
結びつけることができないのだと思う。
 私ははじめ192さまのことを「かわいいなあ」と思ってました。
それから「何かほっとけないな」と思うようになりました。それで、
最近の192さまは、722様などが怒らないことにちょっぴり
物足りなさを感じてらっしゃるようですが、だからといって今後
722様が絶対怒らないというわけではない、と思います。
 もしも192さまが、アルナミたんのように、自分自身をも傷つける
ことに無自覚な行動をしたら、722様は猛然とタックルするでしょう。
746様は722様に「いいから殴れ!」と言われて「可哀想だよ」
と躊躇したあげく、目をつぶって手加減して殴ると思います。S女様は
細い指で顔を引っかくかな?居候様は、涙をぽろぽろこぼしながら「えい、
えい」って小さなこぶしを振り上げるかもしれません。私も、腕を
一生懸命押さえます。
 そして、もしも192さまが傷つけられたら、722様は愛車で傷つけた
相手のところへ乗り込むでしょう。
 192さまを今後叱ったりすることだっていっぱいあると思います。
でも、それは貴方を嫌いになったり見捨てたりしたからじゃないの。
 アルナミたんの家族は、もしもハイジャックの動かぬ証拠が見つかっても、
犯した罪は許せなくても、彼への愛情は決して変わらないでしょう。
 192さまがたとえば、ずるくて、残酷なろくでなしで、
意地悪なことを書いてきたら、722様はうんと怒るでしょう。でも、
192さまのことを大好きで、大切に思ってることに変わりはない
と私は感じました。
 地球上のあちこちに、貴方のことを愛している人たちがいっぱい
います。たとえ、一度も会ったことなくっても。そのことを、忘れ
ないでいてほしいなと思いました。

 文章書くのが苦手なので、うまく書けなくってごめんなさい。

489 :746:02/02/03 20:36 ID:OoOuxVxT
>486
続ききぼ〜ん

>487
然様。

>488
192もってもて。糞餓鬼め。

490 :(マル):02/02/03 20:41 ID:QDHbxGMa
俺の周りの人たちは、最近じゃもうテロがあったことも
忘れちゃったみたいです。ネタとしてごくたまに話題に
出る程度。数日前に「アフガニスタンって何?」とか
聞かれたのにはちょっと驚きました。ラディソのことも、
「ビルに突っ込んだ人」という認識らしい。192さんは
おそらく同年代(年上?)だと思うけど、アタスレ見て
「こんな人がいるなんてホント頼もしいなあ…」とつくづく
思いましたですよ。

>>488(いちげんさん)
そ、それの居候さん可愛すぎ。そんな状況になったら
自分は192さんを放っといて居候さんを拉致っちゃい
そうだ!…というのはさておき、いちげんさんの文章
読んですごくあったかい気持ちになったよ。

491 :487:02/02/03 20:48 ID:wqCcME/v
>746タン
>然様。
って、ちょっと待って、ちょっと待って!
そんな2文字でさらっと終わらせないで〜。
ちょっとだけでいいからお話してホスィ・・・・


492 : :02/02/03 22:51 ID:JBctdUB1
>>490
>俺の周りの人たちは
…ってちょっと待て!(マル)ちゃん男だったんかいー!
素直でカワイイお嬢さんだと思って密かに萌えていたのにー!

493 :(マル):02/02/03 23:46 ID:8C+bPwJX
>>492さん
なんていうか、申し訳ないです…(´_`)
普通に書いてるつもりなんだけど、もしかしたら
紛らわしいのかな?以前も間違えられた気が
しないでもないです。

494 : :02/02/04 00:12 ID:sXvICPL2
マルちゃんが男性だと判明。しかも192と同世代・・・・ハァハァ


495 :192:02/02/04 03:55 ID:hPziIRen
>>486
すてきだ。なんか優しい世界がある…。

>>488
いちげんさん、マリア様みたいだ。
でも、ちがった意味で、その愛の集団リンチに萌えてしまった僕は、やはり罪深いようです。

>(マル)
俺は(マル)って男の子だと思ってたよ。じゃあ、俺の弟になってよ。
子供のころ、弟が欲しかったんだ(おもちゃが倍になるとかんちがいしてたから)。
(マル)ならたっぷり可愛がっちゃうよ。

それで、今、親父に見張られてるので、あとで長文貼りに来ます。
今度のは長いので、ちょっとうざいかもしれんけど、かんべんして。それではまた。


496 :192@なぜかパパがお出かけしたのでもう貼る。:02/02/04 06:31 ID:uhHAV6yr
   
セントラルパークの木々も若葉の頃を終え、深い緑の葉を風にそよがせていた。ニューヨー
クの密集した都市の息抜きのような広大な敷地には、様々な人々が訪れ時を過ごす。犬を散
歩させる人、時計を見ながら足早に道行くビジネスマン、ローラーブレードを履いて軽やか
に通り抜ける少年たち。ベンチにはサンドウィッチの紙袋を抱え遅いランチを取る人、新聞
を読んでヒマをつぶす老人、仲良く寄り添い、秘密の会話を交わす恋人たち。
活気にあふれる公園で、黒髪の、アラブ系の青年がひとりベンチに腰掛け、手持ち無沙汰に
行き交う人々を眺めていた。

「アーメッド」
明るくはずんだ声に青年が振り向くと、座っていたベンチのすぐ横にほっそりとした金髪の
少女が立ち、いたずらっぽくほほ笑んでいた。
「何むずかしい顔してたの?あなたの悪い癖ね。楽しいことのまえにはいつもそうだわ」
「そんなはずないな。いま、君のことを考えてたところだったんだから」
「そうやってごまかすのね。いいわ、じゃあこれあげない」
「それ何?見せろよ、イーファン」
アーメッドはイーファンの手首を掴んで自分のほうに引き寄せた。彼女は勢いあまって彼の
膝に腰を落としたが、そのまま胸にもたれかかり、長い茶色の睫毛でふちどられた大きな青
い瞳で見上げて言った。
「何だと思う?オペラのチケットよ。来週の金曜日、わたしの家族があなたを招待するの。
ワグナーは好きだったわよね。でも気をつけて。あなたきっと寝ちゃうわ」
   


497 :   :02/02/04 06:32 ID:uhHAV6yr
   
アーメッドは彼女の家族とはまだ会ったことがなかった。彼女の父親はドイツから移民して
きた設計技師だったが、アーメッドとイーファンの仲を快く思っていないと聞いていた。
「寝るどころか緊張して卒倒しちゃうよ。なんでまたお父さんはそんな気になったんだ」
「わたし泣いたのよ、ふた晩も」
アーメッドの胸元にあてられたイーファンの白い手が、ギュッと彼のシャツを握りしめた。
「あなたとずっと一緒にいたいって。許してくれないなら家出するって言ったの」
「イーファン、どうしてそんな乱暴なことを。時が来るまで待とうって、ふたりで約束した
じゃないか」
「怒らないで聞いて。パパはムスリムが嫌いよ。アラブ人というだけで毛嫌いするわ」
「知ってるよ。だから俺が認めてもらえるようになるまで、一緒にがんばろうって誓ったろ
う」
「でもそれじゃ遅いかもしれないのよ。イスラエルのニュースを見て、パパはいつもカンカ
ンなの。ムスリムなんか、友だちでも許さないって」
「過激派のことか。ムスリムだってやつらのことを敬遠してる。あんなやり方、俺は大嫌い
だ」

その頃、領土問題でもめるイスラエルに対して、パレスチナのイスラム過激派が爆弾を抱い
て市街地で自爆するというテロがひんぱんにあった。イスラエルだけではない。エジプトな
どイスラム圏の各所で欧米からの観光客や施設を狙ったテロが何度も起こり、先進諸国から
は批判が沸き上がっていた。
   


498 :   :02/02/04 06:34 ID:uhHAV6yr
   
「お父さんが怒るのも無理ないよ。でも俺たちみんながそうだと思われるのは不満だな」
「気を悪くしたのね」
「まあ仕方ないさ。どこに行ってもそういう人はいる。でもドイツから来た君をドイツ人だ
からって嫌う人はいないだろう。俺たちは損してるな」
「ごめんなさい」
「あやまることないよ。一番損してるのは君なんだから」
「どうしてわたしが?」
「イーファン、足がしびれた」
アーメッドは彼女を膝から下ろし横に座り直させると、不安げな顔を覗き込みささやいた。
「君は変わり者だよ。なんで俺なんか好きになったの?」
「ぜんぶ言ったら日が暮れちゃうわ」
「暮れてもいいから言ってごらん。そのあと俺が1週間かけて、どんなに君が好きか説明し
てあげるから」
「じゃあわたしたち、半日と1週間このベンチで過ごすのね」
「さっそく君が家出したと思って、お父さんが必死で探すだろうね。…はあ、俺たち、問題
が山積みだな。君は趣味が悪いんだよ。俺は君にふさわしくない」

答えはもう出かかってる。俺たちはたぶん、じきに別れるだろう。しかし、イーファンのい
つも微笑みをたたえている唇が歪んで泣き出しそうになるのを見て、アーメッドはやはり希
望を捨て切れないと思い直し、軽くキスしてから言った。
「いや、まちがった。俺ほど君にふさわしい男はいない。これでいい?」

イーファンの表情から不安が去り、桜色の唇は愛らしい弧を描いた。ゆるくウェーブのか
かった長い金髪が木漏れ日に透けて、優しい輪郭をつくっている。アーメッドはそんな様子
の彼女を見るたびに、天使を思い出す。聖母マリアに受胎を告知する、白ユリを持ったあの
天使だ。すると俺は、十字架に踏み敷かれる異端者だな。
   


499 :   :02/02/04 06:35 ID:uhHAV6yr
   
機嫌のなおったイーファンと約束の映画を見た後、お茶を飲み彼女を地下鉄のホームまで送
ると、アーメッドはダウンタウンから少し離れた自分のアパートに帰った。いちおうエレ
ベーターのついたワンベッドルームの部屋だったが、廊下はところどころタイルがはがれ、
剥き出しの配水管はさびつき、薄暗い照明は常にどこかしら蛍光灯が切れているといった古
い建物だった。これでも市内ではけっこうな家賃を払わねばならず、サウジアラビアの避暑
地アブハでホテルを営む比較的裕福な実家からの仕送りでも、生活はきつかった。
ルームメイトを探すことも考えたが、日に5度も礼拝し食物など生活上の規制が厳しいイス
ラム教の信仰のさまたげになると両親が反対し、結局一人暮らしとなった。両親は息子たち
に欧米の教育を受けさせ、先端の知識とそれを欧米流の経済の中で活かす技術を学んで帰国
することを願っていた。石油にたよっていた時代は終わりつつあり、サウジアラビアは腐敗
した政府とともに斜陽の時を迎えようとしている。彼の両親は、敬けんに信仰しながらも欧
米社会と経済や文化を共有し、得た利益をイスラム社会に還元するという新しいムスリムの
生き方を息子たちに求めた。

留学した大学で法律を学ぶアーメッドは、いずれ弁護士としてサウジアラビアに帰るはず
だった。しかし、彼は両親の期待に添えそうにはなかった。だいたい、兄弟で一番出来の悪
い俺にまで大金を使うことはなかったんだ。アメリカに来たばかりの頃はやる気もあった
し、じっさい勉強もかなりした。だけど、見てみろ。ここでは最低のいいかげんなやつら
だって、アメリカ人ってだけで階段のずっと上にいる。ムスリムはよほど優秀でなければ仕
事は選べない。ツテがなきゃ、ありつくことさえむずかしい。映画やテレビの中では必ずテ
ロリスト役、みんな何の疑問もなくテロリストがやられるシーンを見て喜んでやがる。イー
ファンの親父だって…。
アーメッドは昼間渡されたオペラのチケットをカバンから取り出しベッドに腰掛けて眺め
た。オペラだって?馬鹿にしやがって。俺を試して、彼女のまえで恥をかかせるつもりなん
だ。だいたいワグナーって何だよ。いつ彼女とワグナーの話なんかしたっけ。
   


500 :192@今日はここまで:02/02/04 06:37 ID:uhHAV6yr
   
ベッドに仰向けに身を投げ出してアーメッドはため息をついた。一日の最後の礼拝の時間が
きたことはわかっていたが、最近はまともに祈ることも少なくなっていた。なんでこんなに
疲れるんだろうな。俺はすごく無駄なことをしているような気がする。勉強も、彼女のこと
も、最初から無理だってわかっているのに失うのが怖くて惰性で続けているかんじだ。何も
かも失った自分ってどんなやつなんだろう。
ふと、アーメッドは故郷の友人のことを思い出した。同い年で名前も同じその友人「アー
メッド」の家は貧しく、大工の父親のわずかな日銭で細々と暮らしていた。彼の家に遊びに
行ったとき、痩せこけた末の妹が粗末な床にふせっており、枕元にほとんど具の入らない水
のようなスープが置いてあったのを覚えている。「アーメッド」は妹を可愛がり、よく妹の
寝床の端に腰掛けて、その日にあった出来事や昔話を聞かせてやっていた。時々、妹の髪に
は小さな野の花がさしてあり、よく似合うと誉めてやると、兄さんが毎朝摘んできてくれる
のだと嬉しそうに笑っていた。
「アーメッド」はいじけたところのない真直ぐな性格の少年で、将来はモスクの礼拝指導者
になりたいと、家の手伝いの合間を見ては熱心にコーランを読んでいた。その真面目さをか
らかうと、彼は照れくさそうに言った。
「僕の選べる道のなかで、一番正しいのがこれなんだ」
   


501 : :02/02/04 10:11 ID:Q5OJKH/I
192...またあの感動をくれるのか?

502 :コソーリ:02/02/04 17:58 ID:icSrRxD7
いいね。パパに見つからないように続けてくれ。

503 :リリムの息子:02/02/04 21:22 ID:3V0oR9Lp
着衣の中にするりとすべりこんだ手はしばらく胸の辺りで遊んでいて、
それから脇腹をすぅっとかすめたので僕はびくっとして身体を堅くした。
もう片方の手が、よしよしというように僕の頭を当てられ、僕は緊張を解いて先の頁へ進んだ。

知らない振りをしたかったのに僕の意識はさっきから自分の下腹を行ったり来たり
している動きに向けられている。立てられた指の先の爪がゆっくりと移動するのに段々
くすぐったさを感じなくなって来ていた。僕の声が止まると、「続けて。」と命じられた。
でも、その時には自分の身体の変化にも気づいていた。自分で顔が紅潮するのがわかる。

今その手は僕の太腿の内側を撫でている。動きが足の付け根に近づいてきてもその手が
「それ」をいつも上手く避けるので、期待の波の高まったり低まったりしながら
戻る水面が徐々に上がっていた。そんなことが繰り返されて突然、
その指先が僕の二つの塊を納める表面に移ってばらばらに動き出して、
触れられなかったそれがぴくんと跳ねたのと同時に僕は思わず鋭く息を吸い込んで身震いした。
二つの塊は外から壊れ物を扱うように優しくそぅっと揉み解されるように愛撫される。


504 :192たん:02/02/04 21:36 ID:3V0oR9Lp
話の途中で割り込みみたいに貼ってすみません。
ちょっと事情がありまして。
どうかお許し下さい。

505 :居候:02/02/04 22:23 ID:rGcJHW1w
>192たん
私も当たり!黒髪です。でもクルクルではありません。緩いウェーブです。
新作有難うございます。こんなロマンチックなセリフを書けるなんて、大人になったら
モテ過ぎますよ。お断りのセリフも練習しておいて下さい。老婆心より

>S女さま
>192たんを奪い合う事になってしまうね。多角形関係?
人数を増やせばどんどん円に近づいて丸く収まるはず、いちげんさまもマルさまも
お誘いしましょう。ハァハァ

>746さま(冬場はモモヒキと腹巻と分厚い靴下を積極的に用いるべし
お心遣いは嬉しいのですがモモヒキと腹巻を買うほうがベビードールを買うより・・・。ハズカシイ

>いちげんさま
>レパーバーンといえば、飾り窓とテレフォン・バーが有名らしいです。
アルナミたんを飾り窓に飾ったらハァハァ・・・に成るかと思ったら余り似合わない気が・・。
>シルクのナイトドレスはサラサラ衣擦れの音とひんやり感がとても心地よいです。
同感。足に流れかかるのが好きです。

>マルさま
マルさまも少年だったのですか?少年の魅力にも目覚めた私には刺激が強すぎます。

>リリムの息子さま
有難うございます。楽しませて頂いてます。

506 :リリムの息子:02/02/05 00:07 ID:imxo6qsJ
「続けて」。再び命じられて僕は詠み続けたけれど、そのことに注意を向けるのは
益々難しくなっていた。始め一本だった指の腹がそれの根元から先の境目のあるところまでを
往復しながら数を増やして何度もその円柱の周囲を巡る。そして二本の指の腹が
こぼれでた先端の雫をすくうと裏側の筋を擦りあげた。たまらず僕は小さく声を上げた。

鋭い快感に一瞬没入した僕は「それから?」と続きを促されて再び詠み始めた。
人差し指と親指で作られた輪が先の部分を行きつ戻りつしながらも、その親指の腹は
時々あの筋を擦ることを忘れない。段々僕は自分が何を言っているのかわからなくなって
きていた。

やっと、その手のひら全体がそれを包み込んだとき、
僕は満たされた思いに大きく吐息をついた。
「続きは?」の声に従うと、それに合わせてその手が上下しはじめた。
その動きが速くなるにつれ、僕の詠む声は見る見る乱れて途切れがちになり、
とうとう耳の中に聞こえるのは自分の激しい息遣いと動悸だけになった。
せり上がってくる切迫感にどうしようもなくなってくる。僕は全身を奔流に委ねた。
締まった筒の手が僕を容赦無く追いたてる、もっと、もっと、もっと―

そしてついに堰が切れた。


507 :りりむの息子:02/02/05 00:12 ID:imxo6qsJ

―僕は目を覚ました、全身じっとりと汗ばんで。
確かめなくてもすぐにわかった。
そこに纏いついた気持ちの悪い感触は何が起こったかをはっきり示していた。

突風が投げ出された聖なる書の開かれた頁を音を立ててめくって行き、
近くの木々がざわざわと鳴った。
それを僕は自分に向けられた嘲笑と聞いた。

僕は必死で祈りの言葉を唱え、

それからしばらく、ひっそりと泣いた。



[註:リリム=女淫夢魔]


508 :722:02/02/05 00:15 ID:KC/AXQhV
>192
新作、凄く期待してる。
ニューヨークの描写読んでまた行きたくなったぜ。
だが、ったく、お前は呆れた奴だな〜色気ガキめ!
見てろ!SAS式のゴーモンを書いてやるからな。

>リリムさん
久々にハァハァなエロスの予感。続き非常に期待してます。
あの人とは、あの御方かな?ウォーカーたん、可愛いな。

>マルちゃん
あれ?君はこのスレに少ない(と思う)ヤローだったのか?
何でカミングアウトしたのか?
頼む。君だけは素直な坊主でいてくれ。

>いちげんさん
最近怒らないのは、小悪魔小僧の術中に落ちないように気を付けてんだ。
192が酷い目に遭わされたら?愛車で駆けつけて犯人と乾杯しちゃうぜ。
ハンブルグの話は興味深く読みました。

>居候さん
ロ・ロリコン?

509 :S女:02/02/05 01:12 ID:U4EB5X7U
風邪がまだ治らない・・・・

>おじゃまーたん
小説、満天の星空を想像しながら読ませて頂きました。
ファティン&ラディソ氏は過去に色々あったと妄想・・・。
私もおじゃまーたんの作品って現代っぽくなくて古代〜中世っぽい感じがする。
ファンタジーの世界というか・・・手引きもありがとう!
BGMですが私も殆どわかりません。(私の場合、頭に浮かぶのはロック等なんです。)

>722たん
>ジャラヒたんとアルナミたんの格闘技練習風景は萌えなんで考えているよ。

おお〜萌えが止まりません・・・。よろしく頼みます。(;´Д`)ハァハァ
悪魔ガキとそれにムカついてる女の話も期待してます。
IDカードのジャラヒたんだけど確かにハゲ気味だね。元々オデコが広いのかな?
ジャラヒたんがジョージ・クルーニーに似てるってのも同意。目元が似てるような気がする。

>746たん
女性の健康に関する温かいお言葉・・・ありがたく受け止めました。
モモヒキ&腹巻は装着してませんが、家の中では分厚い靴下装着です。
余りにも風邪に悩まされてるのでせめて腹巻も検討中。

>いちげんたん
>>488の書き込みは、とても感動しました。
「地球上のあちこちに、貴方のことを愛している人たちがいっぱいいます。」
にはホロリときました。

510 : :02/02/05 01:17 ID:CmR5haxG
◇☆☆お前ら、ホモビデオで勃起しますよね?☆☆◇
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1012792076/64

511 :おじゃまー:02/02/05 01:19 ID:imxo6qsJ
おじゃまーでございます。
どうも荒し並に暴れて、自分は好き放題書いて皆さんのご意向に添わないのも
顰蹙だな、と我が身を鞭打って(?)わりとわかりやすいエロ初挑戦でした。
…そうなんです、「リリムの息子」はタイトルでして、私が書きました。。。
(あああ〜〜でも、でもほんっとーーーにきつかったあああ。。。)

>722たん
こんばんは!体調の方はいかがですか?
この間、米についてちょっとコメントされてましたけど、
本当にブシュの演説他聞くにつれ、これを「鬱」といわずして何と言おうと思います。
「アメリカ、本気なのか?ホントに本気なのか??」と小一時間・・・
「あの人」は、リクエスト通りでございますが、あれで「了」なんですが・・・
ジョンくんは、私はこぎれいにしたら結構イケルんじゃないかと思ってます。
(でも確かにちょっと可愛すぎ??)
良かったら722たんに謹呈申し上げます。。

>ALL
シェニエ(フランスの実在詩人のアンドレ・シェニエだよ。)のアリア詩、
コンサートは1900年じゃなくて1990年でした。。
ワーグナーの「神々の黄昏」は正確に言うと「第3夜」です。
BGMの奏者、録音年の指定はそれが変わると曲想も変わるから、です、念の為。
(追記:722たん、機会があったらマスード将軍BGM聴いてみて。)

512 :S女@厚着:02/02/05 01:21 ID:U4EB5X7U
>リリムの息子さん
ウォーカーたんが主人公ですか?小説の中の彼って可愛い。「あの人」って誰なんだろう。ワクワク

>(マル)たん
男の子だったの?どんな感じなのか妄想してみます。

>192たん
新作ありがとう!!マルたんという弟分ができてよかったね。
対照的なアーメッドがどうなるのか・・・貧乏なアーメッドがアルナミたんだよね?
それとも金持ちボンボン?続きを期待して待つよ。
イジメてあげようと思ったけど、厚着な上に分厚い靴下と色気のない今宵の私なので
また今度ね。ガラス越しにチュ(風邪を移してはならないので・・・)

>居候さま
>人数を増やせばどんどん円に近づいて丸く収まるはず、いちげんさまもマルさまも
>お誘いしましょう。ハァハァ

素晴らしい考えです。感動しました。奪いあわずに皆で192たんを愛するのですね。ハァハァ・・・
頭の中には「We are the world」が流れております。

513 :おじゃまー:02/02/05 01:30 ID:imxo6qsJ
>192たん
新作、イイ!やはり劇場はメトでしょうか。(演目は何かな〜〜)

>S女たん
感想ありがとーございました。
あの人達、やっぱり所謂「現代」の匂いがしないような。。。一種浮世離れというか。。。
ラディソとファティンの続柄はラディソはファティンの遠戚のカコイイおにいさん、です。
(それ以外については好きに考えてね。)
ところで、アルサクルの部分に一文足したんですが、
「もう少しで自分はムスリムにあるまじきことを口走るところだった―私も生きてはおりません―。
それに気づいてラディソは言葉を被せかけたのだ。視線を落とした先の地表がふいに滲んで彼は目をしばたたせた。
辺りの暗がりが自分を隠してくれるのが有難かった。そして、前方を向いたまま彼の方をちらとも見ないラディソも。」
こっちの方が状況を明示してていいかな?どうでしょう?


514 :S女:02/02/05 01:31 ID:U4EB5X7U
>>511(おじゃまーたん)

リリムの息子はおじゃまーたんだったのか〜
初挑戦とは思えないほどの素敵なエロ(表現が変でごめん)だったよ。
優しくてそれでいて綺麗なエロでした。

>ジョンくんは、私はこぎれいにしたら結構イケルんじゃないかと思ってます。

逮捕直後の写真は「なんじゃこりゃ!」だったのですが、動く彼をみてみたら
なかなかの男前。髭をそってこぎれいな格好をした姿を見てみたいな〜。

515 :(マル):02/02/05 01:38 ID:CFAMfxQc
>>495(192さん)
本当!?自分には兄弟がいないから、お兄ちゃんが
できたらすごく嬉しいよ。

>>505(居候さん)
腹巻きとかモモヒキはともかく、あったかくしてて
くださいね。このスレの人、風邪引き過ぎのような
気がする。

>>508(722さん)
カ、カミングアウト?自分は最初からヤローでしたよ…。
一番最初にマル「ちゃん」て呼んだあのお方が悪いんだい!

516 :S女:02/02/05 01:54 ID:U4EB5X7U
>>513(おじゃまーたん)
>あの人達、やっぱり所謂「現代」の匂いがしないような。。。一種浮世離れというか。。。

うん。ラディソ氏なんて「この人って実在するのか?」って思ってしまうほど・・・
スーツ姿で電車に乗ったり、交通渋滞に巻き込まれたりしてる姿が想像できない。

>こっちの方が状況を明示してていいかな?どうでしょう?

私は一文足した方のが、すごく良いと思います!より分かりやすくていいなと思う。

>(マル)たん
>一番最初にマル「ちゃん」て呼んだあのお方が悪いんだい!

「悪いんだい!」と叫ぶマルたんが可愛い。





517 :(マル):02/02/05 01:56 ID:CFAMfxQc
うおっ(←男っぽい?)、リロードしないうちに書き込みが…。

>S女さん
風邪治らないですか…。長引くと大変ですね。

>おじゃまーさん
やっぱりあの小説はおじゃまーさんでしたか。なんとなく
そんな気がした。エロいのは苦手だけど、顔赤くなりながら
読ませていただきました(;´Д`)とても綺麗でした。

518 :S女:02/02/05 02:05 ID:U4EB5X7U
>>517(マルたん)
>うおっ(←男っぽい?)、

男っぽいか否かを問う(マル)たんもまた愛らしいな。

>エロいのは苦手だけど、顔赤くなりながら
>読ませていただきました

純情な(マル)たんにハァハァ(エロ苦手なのにハァハァしてごめん)

風邪、治ったと思ったら職場の人が風邪引いてて・・・それを移されたようです。
今年の風邪は本当に長引く&重いので(マル)たんも気をつけてね。
近々、(マル)たんに捧げる学生服姿のアルナミ&サイードをうpします。

それではお休みなさい〜。
風邪引きな上に不眠症気味です。みかん食べて寝ます。
みかん・・・セクースマシンガンズの「みかんのうた」を思い出してしまった・・・。

519 :おじゃまー:02/02/05 02:14 ID:imxo6qsJ
>S女たん
早速のご意見感謝、感謝!
…そうなんだよね。。こういうの、自分の頭の中では了解事項なんで、
つい書かずにいるんだけど、後で考えると独り善がりで読む人には通じないかも、って。
編集者って大事だなーと思うよ。
(このシーンは、実は私は書いててぐすん、だった。(w
そんなことは初めてだったけど、、、アフォですね〜〜〜 (呆)
風邪、大変ね。普通の風邪の初期ならしょうがをすりおろしたのに
きざみねぎとはちみつ入れて、お湯で溶いたの飲むと結構効くんだけど。

>(マル)たん
鋭いね!日曜の後でメール欄にやたら自分の名前が出るのも
チョトってのもあって書けなかった。
一番顔を赤くしてたのはきっと私だ。
でもすごく眉間にしわも寄ってたけど。(w

じゃ、私もおやすみなさい。

520 :18禁:02/02/05 04:18 ID:Ojzj9R5e
746へ

最近宮○の話をしてくれなくて寂しいからお土産
http://cgi.demasse.com/~koshop/shop/new-video/2002-01/ko02_2002-01.html
http://cgi.demasse.com/~koshop/shop/new-video/2001-08/gigolo2001-08.html
http://202.227.48.82/koimage/videos/gigolo/KG186.jpg
http://202.227.48.82/koimage/videos/gigolo/KG205.jpg
http://202.227.48.82/koimage/videos/gigolo/KG195.jpg
http://www.gay.co.jp/VJ/label/cto/main/img/LL00168.jpg
一枚目の右上の奴を10年前の宮○だと思ってオカズにさせてもらうよ
速報板のスレではノーマルが続々と勃起したと書き込みあったが
↓は746かと思ったよ(ワラ

301 :  :02/02/4 22:49 ID:AJm4v6ZE
可愛い男は本当に可愛い!!!
お前らも男を彼氏にしてみろ!マジでかわいすぎる。
女も確かにいいかもしんないけど、やっぱし友情を越えた愛というものが一番、すばらしい!!!

521 : :02/02/05 05:35 ID:nm15Ph3F
>>520
見たYO
たぶん520さんは女の人だよね?
これは女ウケするホモだYO

522 :192@(マル)の兄、そして地球規模でリンチされる男:02/02/05 06:15 ID:NBSYVKtc
   
友人はいま大学でイスラム法を勉強していると聞いた。サウジアラビアでは大学の授業料は
無料で学生には補助金も支給される。それでも、その時間を仕事に割り当てなくてはならな
い貧困家庭の子どもにとって、最後まで勉強を続けることは容易ではないだろう。アーメッ
ドには、自分を信じて、望んで勉強する故郷の友人の姿がまぶしく思い出された。
あいつと俺の一番の違いは、夢を持ってるかそうじゃないかだな。目を閉じると、彼と一緒
に歩いた故郷の道、涼しい風の渡る高原、そして将来を語り合った泉のほとり、懐かしい風
景が次々と浮かんでくる。俺は、アメリカに来ないほうがよかったのかもしれないな…。
アーメッドはそのまま眠り込んでしまった。

どのくらい時間がたったのか、部屋が蒸し暑く汗まみれで彼は目を覚ました。眠っていたは
ずなのに、ひどく息が早い。額にへばりついた髪をかきあげようとした時、体が鉛のように
重くて動かないことに気づいた。無理に起き上がろうとしても両手が空しくシーツをつかむ
だけだ。それに全身が激しい運動でもした後のように熱をもって痛む。
どうしたんだ俺は、病気にでもなったのかな。注意深く意識を集中すると、部屋の隅から誰
かの寝息が聞こえてきた。それも一人ではない、数人の男がこの部屋で眠っているようだ。
いや、起きているのもいる。影がひとつ、ベッドのすぐ横に立って、俺を覗き込んでいる。
   

523 :   :02/02/05 06:17 ID:NBSYVKtc
   
影はしばらくじっとしていたが、やがてゆっくりのばした手をアーメッドの胸に置いた。は
だけたシャツの隙間から冷たい手のひらが差し込まれた時、彼は抵抗感で体をこわばらせた
が、意外にも恐怖はなくむしろ「またか」というかんじだった。「またか」だって?こんな
こと、今までにもあったっけ?影の手は細かい筋肉の隆起や骨格までも確認するように、て
いねいに胸をなでまわしていたが、その動きはまともではない、恋人同士がする愛撫のよう
なものだった。
それがわかった瞬間、一気に恐怖がこみあげてきて、アーメッドは大声をあげようとした。
結局声にはならなかったものの、その勢いでようやく体を半分起こすことができた。激しく
肩で呼吸をしながら、窓から漏れる街の灯りで薄暗く照らしだされた部屋を見回すと、そこ
は普段と変わらない様子で、床にはベッドに入るまえに投げ出したカバンがそのまま転がっ
ていた。
夢か…。しかし胸にはあの忌わしい感触がまだ残っている。俺は欲求不満なのかな。さっさ
とイーファンをやっちまうか。すぐにアーメッドは舌打ちして、自分の考えを訂正した。だ
めだ、彼女にはせめて綺麗な物語を用意しておいてやらなきゃ。それから、そんな自分に対
して皮肉な笑いが浮かんだ。俺はずいぶん紳士だな。あんな女の子、たぶん一生抱く機会は
ないのに。
   

524 :   :02/02/05 06:18 ID:NBSYVKtc
   
翌日も胸苦しさが治まらず、大学には行ったもののアーメッドは講議に出ず、キャンパスの
芝生に横たわってボンヤリ空を眺めていた。空は雲ひとつなく晴れ渡っていたが、宙にまで
抜けるようなアブハの空とは違う。ここの空は、手前で何かがひっかかってるみたいだ。霞
でもモヤでもない、目に見えない、重たく淀んだ粒子の層。これは、俺の中身を作っている
ものと同じだ。

「またサボりか?」
横を通りかかった長身の青年が声をかけてきた。サイモンだ。彼は同期だがほとんど授業に
は出ずブラブラ遊び回っている、いわゆるドロップアウト組だった。長くのばした明るい金
髪に、サイケデリック模様のシャツを羽織り、首からは大袈裟な十字架をぶらさげているサ
イモンを見て、アーメッドはあきれたように言った。
「おまえにだけは言われたくないな。あいかわらずひどい格好だ」
「ネオサイケって言ってくれよ。俺はラブ&ピースの体現者だぜ」
「いつの時代の話をしてるんだ。おまえたちがそんなこと言ったって、戦争はいくらでも起
きてるじゃないか。ラブ&ピースなんてのらくらするための口実だろう」
「厳しいな、図星だ。まあ、なまけもの同士、仲良くしようじゃないか」
   

525 :   :02/02/05 06:19 ID:NBSYVKtc
   
そうだったな、俺もなまけものだ。アーメッドは隣に腰をおろしたサイモンを一瞥すると、
さっきまでのように空を眺めて言った。
「あいさつはそこそこにしてさ、おまえそろそろやばいんじゃないか?その様子じゃ就職な
んかぜんぜん考えてないんだろ」
「ああ、就職か。俺は自由人だからな。しばらく世の中見てから考えるとするか」
サイモンは生粋のアメリカっ子で、両親は大きくはないが安定した経営の町工場を郊外に
持っていた。卒業したら小説家になるだのミュージシャンになるだの、将来の目標は聞くた
びに変わったが、最終的には家業を継ぐ余裕の上での気紛れのようだった。
「おまえは気楽でうらやましいよ」
アーメッドが言うと、サイモンは鬼の首でもとったように答えた。
「おまえこそうらやましいぜ、アラブのおぼっちゃん。帰ればお姫さまがわんさかお出迎え
だろ。いや、失礼。第一婦人はイーファンだったな」
またこれか。こいつはアラブ人がみんな石油王だと思ってるんだ。
「イーファン?無理に決まってんだろ。彼女に改宗させるわけにいかないよ」
「ムスリムか」
「ああ、決まりごとなんだ。ムスリムと結婚できるのはムスリムだけ。その逆はない」
「つまり、おまえがキリスト教に改宗することはできないと」
「そういうこと。それに、地元のおまえと違って、俺はわざわざサウジアラビアくんだりか
ら留学してんだよ。ボンクラだから私費でな。なんでそんな大金使うかわかるか?」
「ハクつけて国に帰って、しこたま儲けるんだろ」
「そう、身につけた知識や技術で儲けた金で学校を建てる、病院を建てる、貧しい人たちの
住宅を建てる、つまり国を背負って来てるんだよ。俺たちは」
「そのわりにはおまえはやる気なさそうだな」
「ああ、俺は落ちこぼれだ。なんでここにいるのかもよくわかってねえんだ。ヘタするとビ
ザも取り消されるな。こんなんで帰ってもいい面の皮だ」
   

526 :192@今日はここまで:02/02/05 06:21 ID:NBSYVKtc
   
ゆうべの夢の痛みがまた蘇り、アーメッドはサイモンに背を向けて長いため息をついた。
「煮詰まってるなアーメッド。そういう時はだな、今ここにいる自分だけを信じるんだ。Be
Here Nowだよ。今現在、正直どうしたいんだ?」
「今か……」
すぐにアーメッドの脳裏に浮かんだのは、国の家族のこと、イーファンのこと、自分の将来
のこと、そして何もかもがうまくまわらない苛立ちだった。俺は少なくとも目の前にいるサ
イモンよりは努力をし、考え悩んできたと思っている。でも、やってることはこいつとちっ
とも変わらないじゃないか。むしろ、俺のほうが世の中をなめている。友人の「アーメッ
ド」のように貧困にあえぎながらも純粋に信仰して頑張ってるやつもいるのに、俺はどう
だ。親がかりで世間に送りだされながらも、すぐにつまずいて、信仰どころか面倒な事をす
べて後回しにして勝手な言い訳を探してるだけじゃないか。
「何もかも、なくなっちまえばいいと思ってるよ」
口をついて出た言葉に自分でも最低だと思ったが、じっさいこれがアーメッドの本心だっ
た。

サイモンは面白そうに笑いながら言った。
「じゃあ、おまえはテロリストにでもなって、何もかもぶちこわしてしまえよ。俺は時代お
くれのヒッピーとして愛と平和を歌おうじゃないか」
「どっちも、三流映画でまっ先に殺られる役だな」
「上等じゃないか、今夜、コンビ結成の祝杯をあげよう。うまいチョコレートがあるんだ
が、食いにこないか?」
「いいね、じゃあ、あとで行くよ」
サイモンが立ち去るとアーメッドはしばらくそのまま寝そべっていたが、思い出したように
腕時計を見ると身を起こしアルバイト先へ向かった。
   

527 : :02/02/05 06:38 ID:DhDc2GV4
>>521
746のような偽ホモに、前置きなくラグビー部の兄貴と柔道男達を見せたら引くのは必須
努めて「女を感じられる美少年系」を選んだ努力を汲み取ってくれ

>>522-526
おつかれさま
肉体マゾでヤバイアルナミたんを楽しみにしてます

528 :192@余談かもしれないが:02/02/05 06:56 ID:Y+eF/dam
ところで、ラディンは、現代だからこそ出てきた人間だということをお忘れなく。
絵的には遠い世界の人に見えるかもしれないけど、その遠い世界と現代文明 (と俺たちが
思い込んでいる欧米中心の世界)が、どうしても融合しなくては いけない時代になってしまって、
弱いほうに歪みが生じたのが、ラディンや ハイジャッカーズの出てきた背景なんだよ。

弱者も強者も歩み寄って、お互いの顔を立ててうまくやっていける時代は来るのでしょうか。
このスレのように、身近な人たちとまず理解しあうところから、 新しい道は開けるのです。
……と、連続カキコでわざわざつなげなおしてまで、おせっかいな元荒らしはのたまってます。

せっかく来たのでまとめときます(5回でエラーになるので、今回はあまったときしかまとめません)。
>>496-500  >>522-526

529 : :02/02/05 09:09 ID:DHVUPbI6
ageときましょうよ(W

530 :いちげん:02/02/05 11:01 ID:BBUCDOEv
>ALL
 私の拙い文章を読解してくださってありがとうございました。
特に名前を勝手に挙げた皆さんたちには怒られるかな?と、ちょっと
どきどきしてたので、ほっとしました。

>192さま
 わー、新作ですね、楽しみー。貴方の描くアルナミたんは哀切で、
胸をえぐられます。それから、居候様の言うとおり、もう少し大人になったら、
「百の塔を焼き、千の船を船出させる」トロイのヘレンになるかも?
ミリョク的すぎです。
 
>居候様&S女様
 私も仲間に入れていただけるなら、とっても嬉しいです。

>722様
 悪ぶる照れ屋さん。(はあと)私は自分のノートを持ち歩いていて、
出先でコッソリ書き込みをしてます。若奥様じゃなくてごめんなさい。

>(マル)様
 貴方と192様なら、無敵の悩殺兄弟ですね。

>746様
 貴方の身も心も独占している宮○くんを、密かに嫉妬している女性が、
きっと身近にいると思います。


531 :いちげん:02/02/05 11:19 ID:BBUCDOEv
(連続でごめんなさい)
 先日、席でB***Sのボディ・ローションの蓋をあけました。
赤いゼリーと白いクリームが二層になっているものです。
 後ろに人の気配があり、見上げると、「僕にもくれますか?
寒くて手が荒れちゃって」と、にこにこ笑う男性がいました。
 「ええ、もちろん」とぷるぷるのゼリーと白いクリームを、
手につけてあげると、ストロベリーの香りが広がりました。
「わあ、いい匂いだ、ありがとう」と彼は喜んで手をこすり合わせて
いました。この人は身長が190cmぐらいあるので、つい、同じぐらいの
身長のラディンたんのことを思い出しました。そして、アルナミたんも。
寒いアフガンのキャンプで、手が荒れることはなかったのかな?
クリームを塗ってあげたかった。

532 :ムスリムの結婚:02/02/05 15:10 ID:p2+Wzybi
あのー、余計なことかもしれないけれど
ムスリムの男性はムスリム、クリスチャン、ユダヤ教信者の女性と
結婚できますよ。
ムスリムの女性はムスリムとしか結婚できませんが。
(それと、「のたまう」は「言う」の尊敬語ですよ・・・)

533 : :02/02/05 21:48 ID:5O1J2rch
今度のイイne。大学生のアルナミたん・・彼女のいるアルナミたん・・想像しやすくて萌え。

534 : :02/02/05 21:50 ID:5O1J2rch
↑ハッ、IDもう少しで2chダターヨ!

535 :居候:02/02/05 22:39 ID:CeNFJwfe
>722さま >ロ・ロリコン?
そ、そんな!?!?  大人な男性にしか興味を持った事の無い私が・・・
じじコンに近かった私が・・・。 た、たしかに変ですよね。ムネニテヲアテテミル。

>翻訳屋さま
どうなさっていますか?インフルエンザで入院なんてことないですよね。
お時間あったら、お顔見せてください。

>S女さま
まだお風邪なのですね。会社寒いっておっしゃってたから出来るだけ残業なさらないでくださいね。
学生服姿のアルナミ&サイード楽しみですけど学生服姿にハァハァになっちゃったら
ロリコン本決まりかもしれません。オソロシイデス

>192たん(528
その通りだと思います。そう考えられる人が育てば地球の未来は明るいはずです。
もと嵐だなんて、(w  のたまわってください。ウケマシタ。

>いちげんさま
無敵の悩殺兄弟。ぴったりですね。ハヤクメヲダセカキノタネ。

>マルたん(515
ハイ。暖かくしてます。マルたんも手洗いうがいをしてくださいね。

536 :722:02/02/05 23:11 ID:BzbRA1BL
>居候たん
翻訳屋たんは元気だから安心しる。
本業が忙しいだけなんだ。

>いちげんたん
俺の手にも分けて下さい。
出先からコソーリ2chに繋ぐキャリアウーマンさんにも萌え。

>>533&S女たん
貧乏な大工の息子アーメッドが、あのアルナミたんで、
私費留学生アーメッドくんは狂言回しだと思いますが・・・?
貧乏でイマーム志望ってことは、確か192の前のシリーズで尊敬するイマームに
レイープされたとか言ってたので、ハァハァを期待してるぜ。

>マルたん
あれに感化されちゃ駄目だよ〜!
ってか、あの方って誰?

>192(528)
以後、シピーツする時、念頭に置いて心して書きます。
>弱者も強者も歩み寄って、お互いの顔を立ててうまくやっていける時代は来るのでしょうか。
>このスレのように、身近な人たちとまず理解しあうところから、 新しい道は開けるのです。
第三の道ってヤツだよね?



537 :722:02/02/05 23:25 ID:BzbRA1BL
>おじゃまーさん
リリムの息子、あなただったんですか〜!
最後の解説見て「ん?」とは思ったのですが(笑)
あれを私に?ありがとう。嘉納させて頂きます。
俺はウォーカーたん、それほど興味なかったんだけど、彼が「ラ氏を尊敬している」と
言う談話を出したり、ある程度接触があったという辺りから興味を感じていましたけど、
「リリムの息子」読んで、彼が好きに(誤解せぬように)なったね。
つか、あれを読むと・・・・止めておこう。セクハラになりそうなんで・・・(笑)
ところで私の小説について言えば、この次はサリムの母親の話になるのですが、
もし、御意見御感想御希望忠告等あれば、小説の感想用アドレスもありますので、
そちらへお願いいたします。いつも隅々まで読んで頂いているようなので今後もよろしく。

538 :722:02/02/05 23:29 ID:BzbRA1BL
>んがたん&マスードファンたん
馬に乗る若き日の司令官殿の勇姿。
感動したのに他板から拝借してきたんだが、カコイイぜ!

http://www.afgha.com/modules.php?op=modload&name=Gallery&file=index&do=showpic&pid=814&orderby=dateD



539 :S:02/02/06 00:44 ID:BYnKw3hL
>おじゃまーたん
感謝ありがとう。拙い意見で申し訳ないです。(192たんや722たんなら
もっと気の利いた事が言えるんだろうな〜)
「しょうがをすりおろしたのにきざみねぎとはちみつ入れてお湯で溶いた」
のが風邪の引き始めに聞くとは知らなかった・・・教えてくれてありがとう!
今度、風邪引いたら試してみます。風邪は治りかけてるけど体がだるいです。

>>520たん
確かに可愛い子ですね。
>やっぱし友情を越えた愛というものが一番、すばらしい!!!

この意見・・・やはり746たんなのでしょうか?

>>192たん
お疲れ様です。サイモン君がなかなか良いキャラクターだね。(何故か、モケドたんの
顔が浮かんでしまいました)

>弱者も強者も歩み寄って、お互いの顔を立ててうまくやっていける時代は来るのでしょうか。
>身近な人たちとまず理解しあうところから、 新しい道は開けるのです。

なんか今の世の中を見てたら難しいような気がするね・・・。でも192のように考えられる
人が増えれば、いつかはうまくいく日が来ると思いたいです。

>いちげんさま
是非是非!192たんを取り囲む輪の中へ入って下さいませ。

>寒いアフガンのキャンプで、手が荒れることはなかったのかな?

私もクリーム塗ってあげたい・・・モケドたん達が塗ってあげてたのかな?

540 :S女:02/02/06 00:52 ID:BYnKw3hL
女を入れるのを忘れて送ってしまった・・・鬱。

>>534たん
あともう少しで2chだったとは残念です。

>居候さま
お気遣いありがとうございます。今日は残業もせずに速攻で帰宅しました。
じじコンに近かった居候さまの、ロリの芽を引き出してしまった192たん&(マル)たんは
とっても罪作りな美少年兄弟ですね。(かく言う私も192&マルにハァハァさせられまくってます。

>722たん
翻訳たん、インフルエンザは治ったんだね。安心しました。

>貧乏な大工の息子アーメッドが、あのアルナミたんで、
>私費留学生アーメッドくんは狂言回しだと思いますが・・・?

はい。>>522-526を読んで貧乏大工の息子=アルナミたんだと思ったよ。
同時に私も「尊敬するイマームにレイープされたアルナミたん」を思い出しハァハァと
なってます。

ところで若き日のマスード氏もカッコいいね。
マスードさんで思い出したけど長倉さんのHPのレイアウトはチョト悲しいね・・・
「ママスード」は、まだ直っていないし・・・せっかくの良い写真なのに。

541 : :02/02/06 05:20 ID:3sO8yX/j
揺ぎ無い722×192

542 :192@キャーほんとだわ!どうもありがとう>532:02/02/06 06:02 ID:NzNRvHCn
   
アーメッドは週に3回、先輩のツテでようやく紹介してもらった小さな法律事務所で雑用の
アルバイトをしていた。学生ビザでの就労は禁止されていたが、学部に合った職種で一定期
間働くことはプラクティカル・トレーニングとして手続きさえすれば可能だった。労働とい
うより実習としての意味合いが強いため報酬は微々たるものだが、それでもアーメッドに
とっては貴重な収入源だった。
熱心なイスラム教徒である先輩は、仕事中にも礼拝をできるよう職場にかけあい、事務所の
片隅には礼拝用の小さなカーペットが敷いてあった。先輩の手前もあり、アーメッドも職場
ではきちんと戒律を守るそぶりをしていたが、仕事を中断して礼拝する背に、冷たい視線が
向けられていることをいつも感じていた。時にはあからさまに嫌味を言われることもあった
が、女性事務員たちは彼に好意的だった。

じっさい、アーメッドは女好きのするタイプで、整った輪郭に憂いのある大きな黒い瞳、そ
れを際立たせるようにくっきりと弧を描く眉、どこか不安定ではかなげな唇を持ち、青年で
はあるが時おり少女のような面影が浮かぶ、エキゾチックな顔だちをしていた。それと対称
的に、均整のとれた骨格を適度にひきしまった筋肉が包み、隙のない物腰は意識しなくても
人目を奪った。
女性事務員たちは何かと彼のプライベートな生活をさぐり、気をひこうとやっきになった
が、アーメッドにはそれがたまらなく嫌だった。軽薄なやつらだ。俺がどんな人間かわかっ
てるのかな。どうせたいした考えもなく、その場の遊びの相手が欲しいんだろう。俺を毛色
の変わったおもちゃとでも思ってるんだ。
イーファン、会いたいな…。昨日会ったばかりなのに、もう何年もたってしまったみたい
だ。アーメッドは彼女のくったくのない素直な笑顔を思い出し、想像のなかでほほ笑み返し
た。しかし、考えてみれば彼女だってその場だけに変わりない。国に連れて帰ることなんて
許されないし、俺がアメリカで就職することも考えられない。仮にそうなったとしても、彼
女に不自由をさせない生活を手に入れることも、彼女がムスリムになることも、彼女の両親
がわだかまりなく俺を迎え入れることも、俺がテロリストになることよりむずかしいな。
   


543 :   :02/02/06 06:04 ID:NzNRvHCn
   
アーメッドはサイモンの冗談を思い出して、苦笑した。それに彼女だって、そんなことは充
分承知のはずだ。なんであの子は、苦しむのがわかってて俺を放そうとしないんだ。なんで
あんなにしあわせそうな顔をしていられるんだ。苦しいのは俺だけなのか?彼女も、ここの
女たちと同じなのかな。
くそ、またループにはまってやがる。サイモンのやつ、チョコレート持ってるって言ってた
な。憂さ晴らしにちょうどいいや。業務を終えさっさと帰り支度をするアーメッドに女性事
務員のひとりが食事をさそってきたが、彼はにこやかに勉強が忙しいと告げ、サイモンのア
パートに向かった。

同じ市内に住む彼の部屋を訪ねると、ドアを開けた瞬間に香の匂いが立ちこめ、すでに酔っ
たような顔をしたサイモンが出迎えた。
「待ってたぜ、相棒」
部屋にはジミ・ヘンドリックスやドアーズ、ヴァニラ・ファッジなど60年代のアーティスト
のポスターが壁紙のように貼りつめられ、そこここに男女の身体をモチーフにした悪趣味な
ポップアートが置かれていた。窓がふさがるほど積み上げられたCDやLPレコード、巨大な
JBLのスピーカーからは扇情的なエレキギターの音が流れ、アーメッドは眉をしかめて言っ
た。
「まるで地獄だ。俺がイスラム過激派だったら、まっさきにテロるのはおまえだな」
「またぶっそうなことを。ま、座れよ」
派手な黄色いソファに腰掛けると、サイモンはテーブルに置いてあった小さなピルケースか
ら土塊のような固まりを取り出した。
   

544 :   :02/02/06 06:05 ID:NzNRvHCn
   
「嗅いでみろよ、極上のチョコレートだぜ」
「おまえの極上はいつも安物だけどな」
「口の減らねえおぼっちゃまだ。これが好きでしょうがないくせに」
サイモンは隠語でチョコレートと呼んだ大麻の樹脂の塊を爪で少し削り取ると、パイプに入
れてライターで火をつけながら一服吸い、煙のゆらぐそれをアーメッドに渡した。鼻をつく
独特な匂いの煙を胸の奥まで吸い込み、ゆっくりと吐き出したアーメッドは、背もたれに深
く寄りかかり最初の印を待った。
印はすぐに現れ、正面のラックに置かれたコンピュータのモニタの中で、変化を続けるスク
リーンセイバーのフラクタル模様が収縮しながら空中に染みだし、一定の成長を遂げるとも
つれあうように輝きながら床に落ちていった。
「うまいな」
「だろ?だからおまえを呼んだんだ。遠慮なくやってくれよ」
   

545 :   :02/02/06 06:07 ID:NzNRvHCn
   
2服目をきめると金属的なエレキギターの音階が境界線を失い、ひとつのうねりとなって床
に落ちたスクリーンセイバーの光を拾い上げ、ヒステリックにシャッフルしながら部屋中に
まき散らした。その破片がパラパラと頬にあたり、落ち着かなくなったアーメッドはサイモ
ンに言った。
「美しくねえな。なんかちがうのかけろよ」
「はあ、お上品だこと。じゃあおまえにぴったりのを選んでやろう」
サイモンはLPレコードの山から一枚を引っぱり出すとプレイヤーに乗せた。数秒間、レコー
ド針の摩擦の音が部屋に響き、散らかったギターの音と光の破片を掃除すると、悲しげに折
り重なるヴァイオリンの旋律が淀んだ空気に静かに流れ込んだ。やがて足下から立ちのぼっ
てきた音の余韻の靄は、永遠に明けない曙がうなだれた白鳥の背を照らすように、ぼんやり
と空間に広がっていった。
「パルジファルか。鬱になりそうだな」
「なんだ、ムスリムもワグナーなんか聴くのか?」
おかしいな、またこれだ。なんで俺はこんな音楽を知ってるんだ。どっかで聞いて忘れてる
のかな。
「鬱ならおまえにぴったりだろうが。嫌なら取り替えるが?」
「…いいよ、さっきのよりマシだ」
アーメッドはまとまらない思考でこの曲をどこで知ったのか思い出そうとしていたが、流れ
てくる旋律の奇妙な懐かしさにひたってしまい、眼を閉じてつくった暗闇の中にゆらぎなが
ら漂っていた。この暗闇を、俺は知ってる。ここはいつも俺がいたところだ。俺だけの場所
だ……。
   

546 :192@今日はここまで:02/02/06 06:08 ID:NzNRvHCn
   
「ペルシャのお姫さまみたいだ」
「……え?どこ?」
サイモンの声に引き戻されて目を開けると、彼はアーメッドの横に座り、何服目かのチョコ
レートを吸いはじめたところだった。
「あんまり飛ばすなよサイモン。動けなくなるぞ」
聞こえないそぶりで煙を胸に入れパイプから口を離すと、サイモンはいきなり腕をのばして
アーメッドの頭を引き寄せ唇を重ね、自分が吸った煙を吹き込んだ。驚いてむせながら抵抗
するアーメッドをサイモンは放さず、すべての煙を口移しで与えると苦しげな顔で言った。
「おまえが悪い。おまえが俺をさそってるんじゃないか」
「てめえ!何やったかわかってんだろうな、変態野郎!」
「アーメッド…」
ふたたび覆いかぶさってきたサイモンを殴り倒してやろうとしてアーメッドは拳に力をこめ
たが、何度も名前を呼ばれながら抱きしめられるとやる気が失せ、そのまま怠惰に抱かれて
いたいという願望が湧いてきた。ちくしょう、何だってんだ。こんなやつ、普段なら一発で
片付けてやるのに。
「アーメッド、おまえはつらいんだ。助けが欲しいんだろ?」
「やめてくれ、いらねえよ、きもちわりいんだよ」
「うそつくな。何度もこうしたじゃないか。おまえは最後には必ず俺にすがってくるんだ」
「何言ってるんだ、おまえキメすぎだ。頭を冷やしてくれ、サイモン」
   

547 :居候:02/02/06 13:10 ID:O2owfHdl
>722さま
翻訳屋様がお元気なんですね。ヨカッタ。
マスード氏カコイイです。大人の魅力。ロリから立ち直れそうです。
これでマスード編を少しでも読めたら全快だと思うのですが・・・オマチシテマス。

>S女さま
>かく言う私も192&マルにハァハァさせられまくってます
S女さままで・・。インフルエンザ並みの感染力ですね。ポ〜ッ。

>192たん
本領発揮ですね。大麻の描写よくかけますね〜。すごい。
本当にチョコレートっていうの?勉強になりました。
ところで女の子ってワタシダケカモシレナイケド好きな人が出来たら何でも捨てちゃうから
アーメッドの苦しみは解らないかもしれませんね。

548 :いちげん:02/02/06 20:54 ID:sCyqBXhp
>722さま
 貴方には、「デイジー・チェイン」を分けてあげます。
レモン色ゼリーと白のクリーム。爽やかなのに、底から微かに
漂う青い香りが切ないです。

>リリムの息子(おじゃまー)さん
 か、官能的ですね。読んでて頬が熱くなりました。小説を
楽しみにしています。

>S女さま&居候さま
 お二人に仲間入りさせていただけるなんて、嬉しいです。
 少し前に、集まりがあり、床に横座りしてお喋りをしていたら、
居合わせた知り合いの少年が突然やって来て、「少し休ませて」
と言うなり、私の膝に頭を乗っけてころりと丸くなりました。
身長は180cm近くある人なんですが、胎児のような姿勢でした。
それから私の片手を両手でぎゅっと握ってきたので、内心びっくり
したけど、もう片方の手でうなじや頭をそっとなでてみました。
ものすごく強張っているの。それで、顔を覗き込んだら、目を
固くつぶって鬱陶しいぐらい長い睫毛をぴくぴくさせながら、
小さな声で独り言を言ってたので可哀想になり、そのまま暫く
頭をなでていました。そのうち寝息をたてて本当に眠ってしまったよ。
 私に、S女様や居候様のようなセクシー・パワーがあれば、皆様
を萌えさせるような展開になったのでしょうが、これでおしまいです。
お二人だったら本当の「リリム」になっていたかもしれませんが、
私はただの枕に・・・鬱。


549 :んが:02/02/06 22:29 ID:sMJZZpAL
>いちげんさま
十分ハアハアさせていただきました。

>722さま
あなたは神です。
どことなく初々しさが残っててキュートな司令官殿です。
ナツメの実をお口に入れてあげたい・・・・・・

550 :S女:02/02/07 01:16 ID:stMLbJ9T
風邪はいくらかマシになりました。ああ・・・なんとか週末の温泉&スキーには
間に合う・・・。

>192たん
ワグナーの事なんか知らないはずなのに、何故か知ってるアーメッド君・・・
そしてサイモン君の発言・・・一体、アーメッド君に何が?!続きが楽しみ。
今度の話はミステリーっぽい感じなのかな?大麻の描写とかも凄いリアルだね。
あと、ジミヘンやドアーズの名が出てくる辺りはギター好きな192たんらしいね。

>居候さま
そう・・・192たんとマルたんの魅力は正にインフルエンザ並です。
週末は彼氏と温泉&スキーを楽しんで「192&マル」熱をさまそうと思います。
混浴ではないので、温泉は別々に入らなくてはならないのが残念ですが・・・
お土産買ってきます。

>いちげんさま
なんとも萌え萌え話ですね。少年くん可愛い!!
少年くんは、いちげんさまの事が好きなのでは?と思います。

>小さな声で独り言を言ってたので可哀想になり、そのまま暫く
>頭をなでていました。そのうち寝息をたてて本当に眠ってしまったよ。

いちげんさま・・・マリアさまみたいです。素敵です。(*´Д`)
私だったら、変なイタズラ心を起こしてしまうところです。
とりあえず二人きりになれるところを探して・・・って、風邪だと言うのに
エロ魂は衰えない愚かな私に鬱。

551 :S女:02/02/07 01:21 ID:stMLbJ9T
asahi.comのアタたん特集にやっとこさ、アルナミたんの名前が出てきました。
サイードたんも。(写真はないです。残念)

552 :722:02/02/07 01:23 ID:iyJZAIc2
>>533&S女たん
どうやらちょっと違う展開のようだぜ。>192小説
君たちが正しかったかも。スマソ。
俺なりに二人のアーメッドの関係を予想してみたが、それは今後のお楽しみってヤツで書くのは控える。
最後の部分は萌え。

>居候たん
立ち直って下さい(笑)
マスード編は、翻訳屋たん復帰まで、もう少し待って下さい。
カコイイからモテ男に仕立てて正解だったよ。

>んがたん
カコイイだろ?長倉氏の写真らしいよ。

>いちげんたん
クリーム、サンクス。
ところで、ETV2002「追跡アルカイダ」見た?
真の黒幕と言われるDR.ザワヒリ特集。
俺が帰宅した時、半分終わってたから見たのは後半部分なんだが・・・
解説委員のまとめとして、ザワヒリのジハード思想は、より過激になって
当初の思想から逸脱して破綻した。90年代、アメリカによって追いつめられ
続けて、より狂暴なものとなった。テロネットワークを築いたので、
西側対イスラムという文明の対決という形式へ持っていかざるを得なくなり、
それが今も継続している、こんな感じだったかな?
あ、ザワヒリの知人の証言として、ラ氏と結託したことが、彼の間違いってのも
あったような・・・
シリーズものなので明日も放映されるみたいだな。補足よろしく!


553 :722:02/02/07 01:33 ID:iyJZAIc2
>S女たん
気を付けて行っておいで。
倦怠期は脱出できたようで何よりッス。
彼氏によろしく。アルナミたんによろめかないように注意してあげてな。

554 :S女:02/02/07 02:16 ID:stMLbJ9T
>722たん
>気を付けて行っておいで。

ありがとう!スキー&温泉、楽しんで来るね。
倦怠期は何とか脱出できました。今回の旅で更に燃え上がる事に期待。

彼がアルナミたんによろめかないよう重々注意しておきます。
アルナミたん似の美形アラブ人に会わないよう気をつけなくては・・・
アルナミたん似のアラブ人に優しくスキーを教える彼の姿を想像すると
萌えと嫉妬が同時に起こってしまい複雑・・・。

では、おやすみなさい。

555 :(マル):02/02/07 02:51 ID:NjSvwJla
>192お兄様
小説面白いです。最初思ってたのと違う展開ぽくて
混乱しつつ読んでるよ。続きが楽しみ。
ところで兄ちゃんのことは普通何て呼ぶんだろ?

>居候さん
今日はちゃんと石鹸で手を洗ったよ。うがいもしたし。
自分の周りでも風邪が流行りはじめたのでちょっと
危機感です。

>722さん
あのお方=名無しの方なのです。いくつか前のスレで
話したけど、すごくいい人だった。

>いちげんさん
いちげんさんのひざ枕は安眠できそう。ホントに
あったかくて優しい人ですね。

>S女さん
スキーに温泉とはうらやましすぎです。楽しい旅に
なることを祈ってます。学生服のサイード達も
楽しみだけど、無理はしないでね。

556 :192@S女さん彼氏と温泉になんか行くなちくしょー:02/02/07 05:46 ID:cKpnFLmK
   
やっとの思いでサイモンを押しのけたアーメッドは、目の前にある顔を見て凍り付いた。そ
れはサイモンではなく、見知らぬ、いや、よく知っている男だった。止まった時の中、ただ
憂鬱に流れるヴァイオリンの旋律を、青い電光を放ちながら静かに乱入した管楽器の一群が
破った。……そうだ、俺にこの曲を教えたのはこの人だ。この人と俺は、いろいろな話をし
た。
男は冷酷にもとれる無表情でアーメッドを見つめていた。これはこの人の癖だ。この人は誰
にも手の内を明かさない。知られてはいけない暗闇を持ってるからだ。この人は自分と同じ
暗闇を俺に見つけて、近寄ってきた。
アーメッドの頬を暖めるようにあてられた男の手は、やがてゆっくりと髪をかきあげ、親指
を軽く耳たぶに触れてその縁をなぞった。懐かしいな…。アーメッドは抵抗することも忘れ
て男を見上げ、少年が憧れの人の名を呼ぶ時のように、切なくささやいた。
「エルアミール…」

自分の声にハッとして見回すと男の影は消え去り、サイモンが床にうずくまっていた。
「まじかよ、思いきりやりやがって」
「サイモン、どうしたんだ?」
「おまえこそキメすぎだ、アーメッド。ちょっとふざけただけじゃないかよ」
「俺、何やった?」
「ケリ入れただろうが、たった今!」
「悪い、いや待て、おまえが先に…」
「もう言わないでくれ。どうしようもねえんだ。俺が悪かった、忘れてくれ」
やっぱりやったんじゃないか、ホモ野郎が。アーメッドは胸がむかついたが、さっきの男の
面影がよぎり、仕方なく言った。
「サイモン、バッドトリップってことにしておこう。安物のチョコのせいだ。しばらく俺た
ち遊ばんほうがいい。おとなしく勉強でもしてろ。いいな」
   

557 :   :02/02/07 05:48 ID:cKpnFLmK
   
うずくまったままのサイモンを残して部屋を出たアーメッドは、エレベーターの中でもあの
男の顔が忘れられず自問をくり返していた。あれは幻覚だったのか?いや、俺は確かに、あ
の人を知っている。あの人の名前が口をついた時の俺は、ここにいる俺よりも、俺らしかっ
た。

エントランスを出ると、生き物のようにまたたく街の灯が目に飛び込んできた。やばいな、
まだ抜けてない。俺、チョコレート臭くねえか?自分のアパートまでは地下鉄で3駅ほど
だったが、あまり長時間人目につかないほうがいいと考え、アーメッドは歩いて帰ることに
した。
来たばかりの頃はニューヨークの街の大きさに驚いたものだったが、はじめての体験の連続
に無我夢中でいるうちに、いつの間にか慣れてしまった。久しぶりに剥き出しになった感覚
で街を眺めてみると、あの時以上にその異様さが迫ってきた。煌々と灯されたネオンサイン
やビルの明かりは、電気の霧のように大気に充満している。大通りには車のライトの軌跡が
筋になっていつまでも消えず、体にへばりつく光の川の中を、人々が流れていく。
しかし、そんなきらびやかなメインストリートをちょっと入れば、暗い路地に溶け込んだ得
体の知れないたくさんの目が彼を品定めしている。同じ目をしていなければ、連中にとって
すべては物と同じだ。奪うか、犯すか、無視するか、隙を見せれば彼らに従うという合図に
なるのだ。サイモンの部屋を地獄と言ったが、無理もないな。こんなところで育ったあいつ
には、地獄が天国なんだろう。

ふと、アーメッドはあの男が言っていたことを思い出した。そうだ、あの人も似たようなこ
とを言っていたな。でもアメリカのことじゃない。俺たちの世界のことだ。あれはどこで
だったろう。アメリカに来るまえに、俺はあの人に会ってる。そこであの人は言った。俺た
ちの世界は地獄だと。俺たちは少数派だ。地獄で生まれ育って、それがあたりまえだと思っ
て死んでいく人たちが大勢いる。こことの違いは、地獄しか知らない彼らが、せめて自分た
ちの場所を天国だと勘違いもできないことだ。いや、俺がアメリカを地獄だと思ったのはあ
の人がそう言ったからだったな。あの人はここを悪魔の国だと言った。
   

558 :   :02/02/07 05:49 ID:cKpnFLmK
   
アパートに着き、とりあえずシャワーを浴びながらも、アーメッドはあの男のことを考え続
けていた。あの人は潔癖性だった。俺が部屋に入ると必ずバスルームに行くように言った。
そしてあの人のまえに行く時は、タオル1枚身につけることを許さなかった。
ひどい怒りと屈辱感が込み上げてきて、アーメッドは濡れた壁を叩いた。そうだ、俺はあの
人を憎んでいた。なんでさっきはあんなに懐かしいと思ったんだろう。あのまま、目が醒め
ないでいてほしいみたいに。

アーメッドはそのまま何も纏わずにベッドルームに行き、暗い空間に向かって言った。
「エルアミール、この名前も、ふたりきりの時だけ呼ぶように、あんたが命令したんだよ
な。いまも命令どおり、こうして来たよ」
自分の裸体を示すようにまっすぐに立って、彼は続けた。
「エルアミール、教えてくれないか?あんたは誰で、俺たちはいつ会ったんだっけ」
目の前には、人気のなかった冷ややかな部屋が広がっているだけだった。アーメッドはもど
かしさと不安にしめつけられ、うつぶせにベッドに倒れ込んだ。
「エルアミールって誰だよ。俺は気が狂ったのかな」
ふと、背後に誰かの体温を感じた。サイモンの部屋で頬に触れたのと同じ手が、背中に置か
れた。その手はなだめるように背中をなでまわし、次第に位置を下げ、他人には決してさわ
らせるはずのない箇所で止まった。アーメッドは緊張していたが、そのまま身をゆだねてみ
ようかという気分にも陥っていた。しかし、その手が彼に侵入しようとすると、耐えられな
くなって体を起こし後ろをふりむいた。
   

559 :   :02/02/07 05:50 ID:cKpnFLmK
   
「思い出したぞ。あんたは次に俺を張り倒すだろう。少しでも抵抗すれば、あんたは豹変す
るんだ。そして、いつもそうなるように仕向けるんだ」
アーメッドは自分がひどく興奮して息を荒げていることに気づいた。馬鹿みたいだ、なん
だって俺はこんなに熱くなってんだ。まだラリってんのか?しかし、今はどうしても沸き上
がってくる感情を押さえることができなかった。
「なんで俺を支配したんだ。俺とあんたは…たしか同じ目的を持ってた。同志だった」
暗闇の中に、アーメッドは懸命に男の面影を描き出しながら、その姿に哀願した。
「エルアミール、わかってるぞ。そこにいるんだろ?お願いだから」

静まり返った部屋に、自分の声だけが響く。
「ちくしょう、これがあんたのテなんだ。俺をはめて、観察してるんだ。フロリダにいた時
だって」
フロリダ?アーメッドは自分の言葉にぞっとした。俺はフロリダに行ったことなんかない
ぞ。しかし、ふと最初の悪夢の時に聞いた数人の男の寝息を思い出し、不思議な確信が胸に
わいた。そうだ、俺はフロリダにいたことがある。仲間たちと一緒に。
   

560 :192@モホマゾ:02/02/07 05:59 ID:cKpnFLmK
失礼いたしました。とりみだして、今日はレスが1コ余るということを忘れていました。
S女さん、彼氏と温泉楽しんできて下さい。ティムポベアの写真撮ってまいりました。
彼氏にも見せてあげて下さい。風邪がこれ以上悪化しないように、彼氏に大事にしてもらって下さい。
http://resq.to/fun/alnami/

(マル)、お兄ちゃんて呼んでくれ。貼ってるあいだヒマだから、責め俺×受け(マル)で
詩(ていうのかなあれ?)書いてもいいかね?エグいのは書かんから。

あーあ、俺も風邪で弱った722@ネナベバージョン犯しまくりてえ。

>>496-500  >>522-526 >>556-559

561 :722@激怒:02/02/07 11:26 ID:TCg8ncqL
ったく・・・
小説読みに来たら、何てこと書いているんじゃ!
俺がオンナならば、ジャリにはおいそれと近寄れきねえ高貴で美麗なレディだぞ。
99.99%、ビビって手出しどころじゃねーよ。これホント。

色気ガキの小説の私設解説(ワラ
エルアミール=モハメド・アッタ
チョコレート=隠語。某ゲームでも現ナマのことをこう呼ぶ。
さ、ゲームしにお車で出かけようっと!
             


562 :192@midnight:02/02/07 15:52 ID:5U/uXcCc
いいトシしてゲーセンなんか行ってんじゃねーよ。
どーせ電車でGOとかやってんだろ。
おまえは黙って俺に犯されてりゃいいんだよ。
寝るぞじじいお手てつないでくれや>722

563 :              :02/02/07 19:20 ID:32SgA9FQ
>>http://dailynews.yahoo.com/h/nm/20020206/ts/attack
_cia_missile_dc_3.html
ラ・ラディンたん、無人偵察機のミサイル攻撃で死亡?
 

564 :いちげん:02/02/07 19:53 ID:6A2/I0IT
>>552(722さま)
 ETV2002見ました。前半部分はザワヒリの半生を辿ってましたよ。
彼のジハード思想は、「近い敵=エジプト」と「遠い敵=アメリカ、
イスラエル」への攻撃が基本になっているけれど、そもそもは、
エジプトの急激な近代化(欧米化)で生じた、貧富の差などの矛盾を、敬虔な
ムスリム・ボランティア医師ザワヒリは許せず、「民主主義」に反対する
決意をしたそうです。なぜなら、民主主義とは神ではない人間の都合による
思想なので、さまざまな矛盾の元なのだって。
 また、米・イスラエルに歩み寄ったサダト大統領への反発から反政府活動
を始めたそうです。
 サダト暗殺事件の際には、実行グループではなかったのに他の活動家
三千人とともに逮捕され3年の実刑を受け、獄中でジハード団の結成を
決意したらしい。(集団裁判の時に皆を代表して拡声器で演説している
映像が流れましたが、「神は偉大なり!」意外は全部英語で怒鳴っている
ので、仲間が明らかに理解していないのがおかしかったです。←不謹慎?)
 また、父方の祖父が著名な宗教学者で大学の元総長なのは有名ですが、
母方の祖父もアラブ連合の元総長で、ザワヒリは子どもの頃から、
「宗教・政治の二大巨頭の血を受け継ぐ天才児」と言われ、義務教育は
二年特進して十七歳でカイロ大学の医学部に入学したそうです。
 登場していた友人は、噂どおりザワヒリが「ただのサウジアラビアの裕福な
義勇兵」だったラディンたんに接近し、洗脳したと言ってました。
あとは、722さまの書いてらしたとおりです。

565 :いちげん:02/02/07 20:19 ID:3Ei2F2EA
>んがさま
 わー、んがさまだ。前のスレで、んがさまがラマダンあけに
ご馳走になったお菓子ってこれですか?↓
 >>http://home9.highway.ne.jp/arabia/cooking/receipt/atayf.html
 もしもこれだったらおいしそうですね。うらやましいです。
 まだお身体が本調子ではないS女さまと居候さまにプレゼント。

>S女さま
 旅行に備えて大事をとってくださいな。いいなあ。
 >とりあえず、二人きりになれるところをさがして
 そ、そうか。思いもよらなかったです。S女さまの、セクシー力を
 思い知らされました。
 >少年くんは、いちげんさまのことが好きなのでは?
  ないない(w。だって、この子バイなんです。いつぞや、同級生(男)
 に出せなかったラブレター燃やすのに付き合ってあげたぐらいですから。
 あと、何て言うのかな?脚の間に座りたがる。それで、お腹のあたりを
 後ろからぎゅっと触ってると安心するらしく、強制するの。これって、
 小さい子みたいでしょ?私は、彼にとっておねえさんのような存在ですね。


566 :722:02/02/08 00:47 ID:QO2lap1j
ETV2002
ヨーロッパのテロ思想はどうして起こったか?がテーマだったな。
靴爆弾未遂リード容疑者の足取りも前半部分で追っていた。
彼はいわゆるワルで、少年院でイスラム教に目覚めた。
アルカイダはアフガンで有名になったが、むしろ欧州にらせん状に絡み合った
複雑なネットワークを持っている。偽造パスポート専門のグループ、爆発物の
グループ、勧誘するグループ、アフガンと連絡を取るグループなど小さな組織がたくさんあるらしい。
1994年、イスラム武装集団の起こしたハイジャックにも触れていた。
フランス政府に不満を持つ彼らは、エッフェル塔に突っ込む計画だったが、
リヨンで制圧されて犯人は全員射殺。同時多発テロの原形。
フランスの問題は移民。国籍を有しながら、国民の権利や職業もなく、不満が溜まっている。
この辺は「アタを追う」の「20番目のハイジャック犯」の内容とよく似ている。
欧州統合がよりテロリストが自由な活動をしやすい状況を与えている。
解決するには個人と社会の両面から見ていかねばならないと、まとめは案外簡単。
ラ氏については、各テログループが計画を立て人材を集め承認を貰う存在らしい。
実行犯の条件として、何も求めずただ前だけを真っ直ぐみている人間を選ぶと。

>いちげんたん
こんなもんだっけか?補足頼みます。
でも、その状況は相当なエロだと思うが・・・脚の間って・・・・ハァハァじゃん!


567 :746:02/02/08 01:11 ID:utSaBLp2
ハァハァ(*´Д`)ハァハァ

568 :んが:02/02/08 02:06 ID:Rvh2hg2E
>いちげんさま
そのお菓子に近い形をしてます。あれほどしっかりしてなくて、
やわらかいかりんとうのシロップがけみたいな感じ。シナモンはかかってません。
シンプルながらも甘さと油の香ばしさが非常によく合う一品です。

油条(バーミヤンとかで中華粥についてる揚げパンもどき)にガムシロップかけたら近い味に・・・・・


569 :(マル):02/02/08 03:47 ID:8oYds/EI
>>560(192お兄ちゃん)
いいよー。ちょっと恥ずかしいけど。

570 :いちげん:02/02/08 05:10 ID:WGdBjnPD
>>566(722さま)
 そういう内容でしたね。補足というほどではないですが、イギリス、
フランス、ドイツなど、欧州の国はどこも移民の二世、三世が多いわけ
ですが、帰る国もなく結局は差別されていると感じている彼らの憎悪や不満の
ほこさきを、アメリカに象徴される富める国の人々へ向けさせるのが
アルカイダのやり方なのだというとらえ方でしたね。巧妙で恐ろしい・・・。
「ジハード=テロ」というのは単純なだけに、浸透しやすい思想なのだとも。
 
 えっ?脚の間って、友人の息子のちびちゃんがよく私の膝に乗ったりするけど、
ソファーに座ってるときはお尻でぐいぐい押して脚の間に座るので、あまり
抵抗なかったんですが。言われてみればもう大きい子(wなのでヘンかな?
私の手を自分のお腹までひっぱって強制的に交差させるので、「自転車の
二人乗りみたい」と笑って言っても何も言わなかったよ。私にはセクシー
力ないから、そんな萌えるような話じゃありませんって。

>んがさま
 油条にガムシロップ・・・。よくトルコ系のお店で売っているような
ものかな?スナック菓子(ただし大きめ)にシロップかけたような
お菓子を見たことがあります。教えてくれてありがとうございます。

571 :192@さんきゅー(マル)、じゃああとでね:02/02/08 06:10 ID:bZXiLxu4
   
「どうしたの?さっきからうわの空だわ」
大学のカフェテリアで2杯目のコーヒーを運んできたイーファンが心配そうに言った。
「アーメッド、具合でも悪いの?いつものあなたじゃないみたい」
「イーファン、俺の教授の名前は何だっけ?ここは何て大学?」
突然の問いかけにポカンとしている彼女から目をそらしたままでアーメッドは続けた。
「俺たち、どこで知り合った?君はどうして俺を好きなんだっけ。まだ一度も聞いてない
よ」
「こんなところでそんな話しないで。みんなに聞こえるわ」
「みんなって誰?なんでいつもはぐらかすのさ。言えない理由でもあるの?」
「ひどい」
「そうだよ。俺は君にひどいことしないなんて、保証した覚えはない」
「怖いわ、アーメッド。お願い、やめて」
「ねえ、俺は誰に見える?」
静かなカフェテリアにイーファンのすすり泣く声が響き、うつむいたままアーメッドは考え
た。あの時みたいに、顔を上げたらあの人がいて、いっそのこと俺を連れ去ってくれないか
な。とうとう彼女まで信用できなくなっちまった。
「……あなたはアーメッドよ」
「君は」
「わたしはイーファンよ。それだけじゃいけないの?あなたおかしいわ。さっきからどうし
てわたしを見ないの?」
またあの人は来る気がないんだな。俺のまえにいるのはイーファンだ。ほら見ろ、そのとお
りだ。彼女は泣いてる。かわいそうに、こんなところで泣かせてしまった。うわさにでも
なったらどうするんだ。彼女はしばらくの間、友だちに会うたびに何か言われるかと不安に
なるだろう。なぐさめてやれるのは俺しかいないのに、その俺を彼女は怖いと言った。彼女
には綺麗な物語を用意してやるって誓ったのは、どこのどいつだ。
   

572 :   :02/02/08 06:16 ID:bZXiLxu4
   
「ごめん、イーファン、どうかしてた。出よう」
こちらの様子をうかがっている他の学生たちの視線から隠すように彼女の肩を抱きながら、
アーメッドはカフェテリアを出た。大学の中庭を抜け、ちょうど盛りで薔薇の咲き乱れる花
壇のそばを通りかかると、イーファンがようやく口を開いた。
「わたしたち、この花壇のまえで会ったのよ。あなたが立ち止まって見ていたから、わたし
が声をかけたの。男の子がそんなことをしているのがめずらしかったから」
「それはいつ?」
「去年の今頃だったわ。あなたは、薔薇はサウジアラビアの花だって、懐かしそうに話して
た」
「そう、家の庭にも薔薇が咲いていた。いや、あれは友だちの家だっけ。同じ名前の友だち
がいて、彼は病気の妹のために、窓から見える場所にたくさんの薔薇を植えた」
「アーメッド、よかった、いつものあなただわ。どうしてわたしを試したりしたの?」
「試しただって?」
いや、そういうことにしておこう。アーメッドはまだ涙の跡の残るイーファンの頬を両手で
挟み、じっと見つめながら言った。
「自分のことでイライラしてた。やつあたりしてごめん」
「何があったのか話して」
「たいしたことじゃないんだ。ちょっと疲れてた。二度としないから許してくれる?」
返事のかわりにイーファンは頬におかれたアーメッドの手を自分の手で包むと、唇によせて
小さくキスをした。
「いいわ、今度だけよ。気分を変えましょう。…そう、お友だちの話の続きをして」
   

573 :   :02/02/08 06:17 ID:bZXiLxu4
   
アーメッドは彼女の手を握りかえすと、そのまま一緒に歩き出した。
「友だちはやさしいやつだったよ。でも、家が貧乏で、その妹は医者にもロクにかかれずに
12才で死んだ」
「…かわいそうに」
「だけど妹が死んだ時、彼は泣かなかった。妹はようやく天国で遊ぶことができるって。そ
れで、妹の墓にも薔薇を植えた」
「それならきっと、今でも天国には薔薇の花がいっぱいね。やさしいお友だちのおかげで」
「そうだといいな。それにしても、今こんな話をするべきじゃなかった。俺たちのことを話
さなきゃ」
そう言ってから、アーメッドは思った。俺たちの話か。もう終わっていくことばかりなのに
な。しかし、イーファンはいつものような明るい口調で答えた。
「そうそう、もうすぐ金曜日よ。早く両親にあなたを会わせたい。あなたを見たら、パパの
考えなんてコロっと変わっちゃうわ。いい?約束に遅れちゃだめよ」

彼女の学部の校舎のまえで別れると、一人になったアーメッドはつぶやいた。
「薔薇を見たら薔薇の思い出話か…できすぎだな」
それから、さっきまで彼女の手をつないでいた感触を確かめるように自分の手のひらをじっ
と見つめた。

「あの人の手より、現実感がねえや」
   

574 :   :02/02/08 06:18 ID:bZXiLxu4
   
金曜日、アーメッドは一日中カーテンも開けずベッドに横たわっていた。夕方になって雨が
降ってきたことが、外を走る車のタイヤの音でわかった。彼はボンヤリと考えていた。雨か
…。イーファンはますます最悪の気分だろうな。
床には半分破れかけたオペラのチケットが落ち、脱ぎ捨てた衣類や本が散乱していた。もう
公演がはじまる時間だ。イーファンは俺がすっぽかしたことを両親になんて言い訳してるん
だろう。どのみちこれで終わった。あとはたぶん、彼女が泣いて、ケンカして、ふたりとも
しばらくさみしい思いをして、忘れていくだけだ。お決まりのパターンだな。
アーメッドはため息をついて寝返りをうった。綺麗な物語なんてウソッパチだ。そんなこと
望まないでもっと早く別れておけば、彼女をここまで傷つけないで済んだんだ。いや、綺麗
に終わらせる方法がひとつだけあるぞ。今日、俺が死んじまえば、彼女は悲劇のヒロインに
なれる。美化した思い出の中で、俺は永遠に生きられる。

しかし、ベッドから起き上がる気力もない自分を、アーメッドは小声でののしった。
「おいアーメッド、なまけものもここまできたらおしまいだな。死んでるよりひでえぞ」
それからまたあの男の面影が頭をよぎって、むしょうに懐かしくなり、悪夢の中で触れて来
たあの手の感触をなぞるように、自分の手を胸にあてた。
あれ以来、俺はいつも部屋に帰るとすぐシャワーを浴び、ベッドに入るときは何もつけな
い。あの人はここにいないのに、俺はずっと命令を守っている。アーメッドは胸の上で、あ
の男が自分にしたことを再現していた。
はじめに、あの人はこうしながら、右手であの場所を探す。あの人の右手はなかなかそこに
辿り着かない。近くまで来るとまた振り出しに戻って、やりなおしだ。その間中ずっと、あ
の人は俺の暗闇を言葉でほじくりだす。俺はいつも憎しみと屈辱で吐き気がしていた。でも
あの人の右手がようやくそこに辿り着いた時…。アーメッドは自分の手で熱くなったそこに
触れ、吐息とともにささやいた。
「エルアミール…」
   

575 :192@変質者 今日はここまで:02/02/08 06:20 ID:bZXiLxu4
   
それが合図だ。あの人は勝ち誇って俺の上に君臨する。余裕で俺を操縦する。俺は自分がみ
じめで情けなくてどうでもよくなっちまう。ちょうど今みたいに、自分の暗闇にはまりこん
で、闇の向こうから伝わってくるあの人の体温にすがりついてしまう。そう、俺の闇に入れ
るのはあの人だけだった。だからどんなに憎んでも、あの人と離れられなかった。

雨の音に、とぎれながらかすかにパルジファルの旋律が混じっていた。それは意識を集中す
ると消えてしまう。しかし忘れているといつの間にか透明なロープとなって感覚を縛りつけ
る。潮の満ち干きのようにくり返される緩やかな音の海が、冷たいシーツをしめらせてい
く。
この音は、泣いてるみたいだ。これはあの子がいま聞いている音なのかな。アーメッドは一
瞬イーファンのことを思い出したが、すぐにそれは新しい波にかき消された。今度の音はち
がうな。憂鬱で偏屈で融通がきかない、でも表面を、細かくふるえるゼリーみたいなものが
覆っている。そのゼリーはこれと似ている。

アーメッドはそこにあてていた親指で、あふれていた密をそっとすくいとった。あの人は音
楽を悪魔の歌だと言って、仲間たちには聴くことを許さなかった。でもふたりきりでいると
き、よくこの曲をかけていた。そうだ、あの人はドイツにいたことがある。あの人はドイツ
に留学して、そこでこの音楽を知ったと言っていた。あの人も、俺と同じように苦しんでい
た。
   

576 :おじゃまー@高速でのBGMはバックドラフトか火星(危険):02/02/08 16:24 ID:+eWJSDVq
>S女たん(温泉、スキー「他」楽しんできてね)
ジョン君、まだ二十歳・・・ 護送車の中の写真、顔が半分しか見えてないもの、は目の表情がきりっとしてますね。
正面写真ではちょっとぼーって感じだけども、こっちのは何となく、ほのぼのかなぁ?
ところでアルナミが髭なかったんで、自然私の脳内ではサリムもファティンもスレイマンも
髭無かったんだけど、それって変だよね。 (ついでに言えば、スレイマンの髪もほとんど外へは出てないはずだ。)
そう言えばアンジェリク(読んだ?)のフィリップも原作では口髭あるんだよね。。
で、ものすごい美男(女のような顔をして、という表現があった。想像が難しかった。「?髭のある美女??」)。
(S女たんは山岸凉子、読む?「パニュキス」に出てくる詩の作者がアンドレ・シェニエ
―フランス革命下、ギロチンで処刑される。翻訳屋たんは仏語が専門だっけ?彼女は知ってるかも。)

>772たん
「リリム〜」気に入ってもらえてよかったです。
(リリムについては検索かけると面白いよ。リリスの娘なの。タイトルはそのリリムの息子。 息子=スレイマン君じゃありませんよ〜)
私もジョン君、取りたてて興味はなかったけれど、ああやってちょっとでも書いてみると愛着?できるから面白い。
彼で書けそうな気もしてくるけど「マルコムX」読んだ事ないしねー。でも経歴見ると、書きがいのある人だとは思うよ。
>つか、あれを読むと・・・・止めておこう。セクハラになりそうなんで・・・(笑)
って何?!途中で止めるなんて気になるじゃないのぉ? セクハラだって怒らないから文章は最後までちゃんと終わらしる!

続きはナディアさんですね。さぞ気の強い美女なんでありましょう。
・・え、あっちへ感想ですか?!…ワタクシノメンキュウニゴキョウリョクイタダケルナラ…ナンテ。
青毛(だよね?)に乗るマスード氏、カコイイし若いですね〜〜。 ・・・って久しぶりに軍事板見たら「栗毛」だって?あらま。
(ブルックナーもワーグナーも どっちも「騎馬」のイメージだよ。ローエングリンの方はあの演奏の疾走感が素晴らしい!
チョト管が走り気味で崩れるぎりぎりだけど。)


577 :おじゃまー@ヴァルキューレの騎行もイイ!(危険):02/02/08 16:39 ID:iWSPfeHA
>192たん
パ、パルジファル〜〜〜!!!と私はPCの画面の前でしばらくのたうっちゃった。
192たんはワーグナー、好きなの?パルジファルの話をわかって選んでるんだろうから
暗示ありまくりでどう解釈しようかと・・・。(それにしても、話はさておき、曲だけ見ても
パルジファルとは・・・しかし、「鬱」にナニのBGMとは、わかるけどそれ聞いたらワーグナーは
きっと怒るぞw あの「舞台神聖祝典劇(!)」は逝っちゃってるからなぁ―と私は思ふ。)
アーメッドとイーファンが観る予定の演目は「あれかな?」と思ってたんだけど、やっぱりパルジファル?
(初めてのオペラ体験としては拷問に近いな・・しかもキリスト教絡み。流石イーファンのパパ。
ふふふ、アルフォンタスの「傷」、ホントはどこだか知ってるぅ?)
さて名前の件、サイモンならサイモン中佐は722たんが設定したんだよ。。。
>いちげんたん
何とかご期待に添えるよう努力します。。でも「小説」と言われると身の置き所がない感じ。
私のなんぞは単なる「話」でいいです・・・
あの話のBGMはショパン ノクターン(夜想曲)op.48-1 by ルビンシュタイン(1965年録音)でした。




578 :722:02/02/09 01:07 ID:lvZrRsXx
asahi.comの特集「テロリストの軌跡 アタを追う」に、
.51グループ パイロット役と「兵士」にアルナミたんの名前が出ている。
彼はラディンに名前を呼ばれなかったみたいですね・・・
サイードたんが「兵士」の中では大物だったと判明。
>>2から行けるので、ご覧あれ(もうアップされてたんだよな〜)

579 :192:02/02/09 01:55 ID:woLBfoef
パルジファルは下品でイカサマなキリスト教劇。
ただのアホが純粋なアホになる話。
ワグナーは宗教理念そっちのけで浄化による救済を描こうとした。

この作品がきっかけで心酔していたワグナーに幻滅したニーチェはニヒリズム(虚無主義)にはまり、
デムパが入って「ツァラトゥストラ」を書き上げ発狂し、自分の名声が高まったこともわからずに死んだ。

自我の崩壊した人はペシミズム(厭世感)→ニヒリズム→テロリズム(恐怖主義)に走る。
つまり、パルジファルは僕のテーマにピッタリの曲なのです。

それではのちほど。

580 :192@浄化による救済ってほんとにあるのかな。:02/02/09 05:46 ID:eDX+NcaK
   
「ワグナーを好むのはファシストだ。どこか俺たちと似ていると思わないか?」

あの人の声だ!アーメッドは思わず身を起こそうとしたが、現実に引き戻される不安からそ
のまま身を横たえ、感情を押さえながら心の中で答えた。
「……そう、その皮肉を、あなたはいつも言っていた。あなたは自分のすべてを信じていた
わけじゃない」
「俺たちが粛正したいのは自分自身だった」
「でも、それは禁句だってあなたは言った。俺たちはいつもウソと真実の狭間にいた」
「アーメッド、おまえの闇は俺に心地よかった」
「エルアミール、あなたの闇の中でしか、俺は眠れなかった」

アーメッドは自分の身体の上に、あの男が静かに重なってきたことを知った。男の吐息は少
しの間アーメッドの首筋や耳たぶを彷徨っていたが、やがて唇に合わさり、やわらかく同化
していった。
「エルアミール、見て。ずっと命令を守ってたよ」
男は父親のようにアーメッドを抱きしめると、全身に息を這わせてその状態を確かめた。
「いい子だ。自分で準備も整えているじゃないか」
先ほど密をすくったその場所が、今度は自分のものではない、温かく甘美なゼリーで濡れる
のがアーメッドにはわかった。
「でも、知ってるよ。あなたは絶対に、俺をゆりかごに寝たままでいさせてくれないんだ」
「俺は暗闇すら壊したい衝動にかられる」
「そうだ、だから俺で試してたんだ。あなたは臆病だから、自分で自分の闇を壊すことがで
きなかった」
   

581 :   :02/02/09 05:47 ID:eDX+NcaK
   
アーメッドの頬に痛みが走った。
「その調子だよ、エルアミール。俺たちは何かでかいことをしようとしてた。もしも憎しみ
で防御しなかったら、俺たちはおたがいを哀れんで、中途半端に消えちまうところだった」
「俺はやり遂げた。おまえは…」
「そうだ、俺はあの計画をやり遂げることができなかった。ざまあみろだ。あなたには結局
俺を導くことはできなかった。俺を支配することに失敗したんだ」
いきなり、男が乱暴にアーメッドに侵入してきた。アーメッドは苦痛の声を喉元で殺し、と
ぎれながらも強気に言った。
「せいぜいこれがあんたの支配だ。こんなもの、俺はすぐ慣れちまったよ。コツがあるん
だ。心を消せばいいんだ。あんたなんか、この世にいないと思えばいいんだ」
「アーメッド、何を言っても無駄だ。これはどうした」
心とはうらはらに、葛藤から解き放たれたいと望むアーメッドのそれを、男は自分の手で快
楽の道に誘導した。
「慣れたのは心だけじゃない、体もだったな、アーメッド」
「…エルアミール」

よく仕込まれたもんだ。アーメッドは自分の中心から次々と広がる官能の波紋にあえぎなが
ら、卑屈に笑った。しかしすぐにその余裕もなくなり、男の闇に吸い寄せられてすべてをあ
ずけ、自分も男のすべてが欲しいと切なさに声をあげるのだった。
   

582 :   :02/02/09 05:48 ID:eDX+NcaK
   
「もう、どこにも行かないで、エルアミール」
「どっちなんだ、アーメッド。俺を憎いのか、愛しているのか」
「ただこの闇の中に、一緒にひたっていたいだけなんだよ」
「アーメッド、それは贅沢な望みだ。おまえの罪は許されない」
「…俺の罪……」
「俺は混沌としたおまえの内部をかきまぜる。やがてそこから罪の粒子が分離する」
「エルアミール、もっとかきまぜて」
「罪の粒子は果てしない軌道を巡り、やがて暗闇と共に次元の狭間で消滅する。おまえが許
されるのはその時だ」
「いやだ、許されたらあなたと会えなくなってしまう。ずっとこうしていて。一緒にいて」
「アーメッド、俺は行かなければならない。おまえも、おまえの行くべきところに」
「行かないで」
「行くんだ、アーメッド」
「まだ行きたくないよ。行かないで、行かないで」

懐かしい闇が崩壊して溶け出し、螺旋を描きながら胎内をつきぬけ胸にわだかまった。それ
は胸が破れるかというほど狂おしく吹きすさび、アーメッドを巻き込み、ゆるやかになるに
つれ重く淀み沈んでいった。

タールのような闇にまみれて墜ちていきながら最後に男の名を呼んだ時には、アーメッドは
もうあきらめていた。あの人は俺を連れ去ってくれなかった。俺はまたこの世界に取り残さ
れてしまった。しばらく、アーメッドはあの男の名残りを探して、目を閉じたまま指先で
シーツの上をまさぐっていた。それから、さっきの嵐にもぎとられて空虚になった胸をかば
うように体を丸め、眠っているのか起きているのかわからないような、ボンヤリとした時間
を過ごした。
   

583 :   :02/02/09 05:49 ID:eDX+NcaK
   
いつから鳴っていたのか、電話のベルの音に気づいたが、アーメッドは無視してそのまま横
たわっていた。ベルは長い間ガランとした部屋に反響していたが、やがて途切れた。怠惰な
まどろみに引き戻されていこうとした時、アーメッドは誰かの話声に気がついて、電話の置
いてあるサイドボードのほうを見た。
その視線は、ずっと手前で止まった。ベッドに腰掛けている自分の背中がそこにある。背中
についたいくつかの傷跡を見て、アーメッドは思った。そういえば、俺はずいぶん熱心に体
を鍛えていたな。軍事施設にいたこともある。やりすぎて、体中痛くて眠れない日々もあっ
た。最初の悪夢の時のように。でも、俺たちはあの計画に入れ込んでいた。あの頃はほんと
うに充実していた。

「アーメッド、聞いてるの?それでパパは、あなたを見どころがありそうだって」
「聞いてるよ。寝てたんだ。ゆうべは君のことばかり考えて眠れなかったんだよ」
瞬間的に時が移ると、アーメッドはベッドに腰掛けて受話器を持ち、楽しげにはしゃぐイー
ファンの声を聞いていた。
「昨日は緊張しすぎて、まだ頭がボーッとしてる。聞いてるから、イーファン、君が話し
て」
「あなたはちっとも緊張してるようには見えなかったわ。あの後食事をしている時にも、パ
パとずいぶん話がはずんで、わたし、ちょっとやきもちやいてたのよ」
「お父さんは立派な人だね。俺も楽しかったよ」
「今度、ママがあなたのために料理をつくるって。いまからメニューを考えてるのよ。わた
しはケーキを焼くわ。それともパイの方がいい?」
「どっちでもいいよ。真っ黒こげじゃなければ」
「まあひどい、覚えてらっしゃい。素敵な出来映えのを見せてびっくりさせてあげるから」
   

584 :192@今日はここまでです:02/02/09 05:51 ID:eDX+NcaK
   
ひどい頭痛のなかで受話器を置いたアーメッドは、床に唾を吐いた。なんだってこの世界は
俺をつなぎとめておこうとするんだ。なんだって俺は、この世界に媚びるんだ。
それから思い出したようにプッシュボタンを押してサイモンに電話をかけた。電話口に出た
サイモンは相手がアーメッドだとわかると気まずそうに口ごもったが、虚勢をはっていつも
の調子で言った。
「何だよ、俺とは遊ばないんじゃなかったのか?」
「サイモン、デートしねえか?ドライブにさそってくれよ」
「はあ?…さては、なんだかんだいって俺様に惚れたな?」
「そうなんだよ。貿易センタービル行かねえか?そこからニューヨークの街を眺めようよ」
「こんなことなら親父のムスタングを借りとくべきだったな。今のはお姫さまを満足させる
ような車じゃねえぞ」
「中古のポンティアックだろ?色は赤。89年型だ。それがいいんだよ」
「……おまえ、俺の車なんか見たことあったっけ」
「お見通しだ。おまえは赤いオンボロのポンティアックに乗って、1時間後に俺んちの下で
クラクションを鳴らす」
「不気味だな。どうせどっかに停めておいたのを見たんだろう」
「早く来てくれよ。お洒落すんのも忘れるなよ。最高のヒッピースタイルでエスコートして
くれ」
   

585 :フーン:02/02/09 14:50 ID:WTgNRrTT
>>579
貴方のヴァグナー解釈その他はまたずいぶんと乱暴で断定的ですね。
ま、このスレで言うべき話でもないか。


586 : :02/02/09 19:41 ID:2nlOxmFN
>>585
うむ。ならば君が丁寧で複合的なヴァグナー論を語ってくれたまえ。
熱い解釈はいつ聞いても感銘できるものだ。というわけでよろ。

587 : :02/02/09 20:58 ID:OwzT+7Ef
746ー!!
どうしたんだ最近めっきりご無沙汰じゃないか!
おまえの宮○レポがなによりの慰めの毒男に責任を感じないのか?
語れ、述べよ、惚気ろ!!

588 : :02/02/09 23:28 ID:HVb/axpI
>>580-584
早く続きを〜!ハァハァ
いつもエロイ文章なのでハァハァしてしまう。
エロイてゆか、俺を見て、俺のために何か犠牲にしてくれーって文章の感じがするから萌える。

589 : :02/02/10 00:57 ID:6thX83s9
>>587
話せないぐらい、過激な展開を、迎えたのかも知れないぞ。





590 :192:02/02/10 03:10 ID:zcoTKmms
   
1時間待つまでもなくクラクションの音が聞こえて階下に降り、サイモンの車のドアに手を
かけたアーメッドは皮肉な微笑を浮かべた。この世界は俺に都合がよくできている。俺はフ
ロリダにいた頃、あの人の赤いポンティアックの助手席に乗って、よく仲間のアジトを訪ね
たもんだ。あの人は秘密がばれないように、俺をパシリにしてた。一石二鳥の作戦だった
な。みんなは俺をただの下っ端としか思わなかったし、あの人はいつでも俺に会うことがで
きた。
運転席のサイモンはバツの悪さからかぎこちない様子だったが、洗濯したてのシャツやオー
デコロンの香りから、これからのドライブに期待していることが十分見てとれた。こいつ、
その気になってやがる。アーメッドは吐き気をもよおしたが、助手席に座りシートベルトを
しめながらふざけて見せた。
「俺の王子さまは、いつにもまして男前だな」
「アーメッド、その、あんまりチクチク言うのはやめてくれないか。これでも、あれからだ
いぶへこんでたんだぜ」
「いいじゃねえか、俺がいいって言ってんだから」
「どういう心境の変化だ。あんなに怒ってたのに」
「照れてたんだよ、あの時は」
「信じていいのか?」
「かまわないよ」

どうせまぼろしだからな…。後に続く言葉を、アーメッドは自分の中だけで反芻した。まぼ
ろしだ。世界も俺も。ほんとうに存在するのは、あの闇だけだ。
   

591 :   :02/02/10 03:11 ID:zcoTKmms
   
車はマンハッタンの中心の大通りを走り、フロントガラス越しに迫る摩天楼にひときわ高い
二つのタワーを眺めながらアーメッドは言った。
「でかいビルだな。サイモン、あれはアメリカの経済の象徴だ。誇らしいだろう」
「当然だ。世界の経済はわが国を中心にまわっている」
サイモンはハンドルを握りながら得意げなポーズをつくって答えたが、すぐにしおらしく
言った。
「いや、べつにおまえの国がどうとか、そういうことじゃないんだが」
「気を使うなよ。俺の国だってアメリカを中心にまわってるんだから」
「嫌味か?」
「そうじゃねえよ。アメリカが金を落としてくれなかったら、俺の国はいまだにおとぎ話の
世界だ。石油さまさまだよ」
胸くそ悪い。そのおかげで、俺たちの世界は戦争だらけじゃないか。しかし、アーメッドは
サイモンの肩を叩いてほほ笑んだ。
「そのおかげで、俺らも会えたんだしさ」
   

592 :   :02/02/10 03:12 ID:zcoTKmms
   
貿易センタービルの地下駐車場に車を置き第2タワーに入ると、ふたりはこまごまとした店
やレストランの並ぶショッピングモールを抜け107階の展望台に向かった。そこから見渡す
街はマンハッタンを中心に増殖し、大気の底に充満する灰色のスモッグは、まるで雑多なビ
ル群の呼吸にも思えた。
「サイモン、このビルが無くなったら、ニューヨークの風景はずいぶん間抜けになるな」
「なんだよそれ。ああ、93年の爆破テロのことか?あれはショックだったな。爆破されたの
はさっきの駐車場だ。しかし見ろ、アメリカは偉大だ。すぐに立ち直ってこの通りだ」
「あのテロをやらかしたウサマ・ビン・ラディンは、サウジアラビアじゃ有名人だよ」
「気にするなよ。あんなのとおまえを一緒になんか思ってないよ」
「しかし、さっきから言うことを聞いてるとおまえはずいぶんな愛国者だな。ラブ&ピース
の体現者としてはどうよ。ベトナム戦争のころは御立派なゴタクを並べてたみたいだが、お
まえはどんなゴタクを並べてくれるんだ?」
「あの頃と今は違うさ。アメリカは常に反省しながら成長してる。反省を忘れないために、
俺たちは愛と平和の歌をうたい続ける」
「その歌を、俺のまえでうたってみてくれないか?ぜひ聞きてえよ。俺がどれだけおまえを
殺したくなるか試すためにな」
「おそろしいな。とうとうテロリスト転向をきめたか」
「冗談だよ。俺は自分の道を見つけた。大学はやめると思う」
「なんだって?」
   

593 :   :02/02/10 03:14 ID:zcoTKmms
   
展望台のカフェテリアに落ち着くと、コーヒーを飲みながらサイモンは言った。
「さっきの話、気になるな。おまえ何やるつもりなんだ」
「アフガニスタンが今どうなってるか知ってるか?」
「ああ、たしか内戦で大変なんだよな」
「悲惨なんだ。ほとんど無政府状態で、貧困と暴力と、略奪、レイプ…。いま、とりあえず
政権らしきものををとってる一派も、いつまでもつかわからないだろう」
「あそこはソ連に侵攻されてから不幸続きだな。アメリカもずいぶん支援したみたいだが」
「最初はな。でもそのせいで長引いたとも言える」
「まあいいや、で、おまえはアフガンの何がやりたいのよ」
「もうじきわかるよ。必ず知らせる。ていうか、知ることになる」
「なぞかけか?でも、相当たいしたことを思いついたらしいな。まあ、これでおまえの鬱の
心配をしなくてよくなるわけだ」
「なんだ、心配してくれてたのか」
「あたりまえだろう」
サイモンは切ない目でアーメッドを見た。アーメッドはかまわずに、しばらく世間話をして
いたが、サイモンが生返事を続けるようになってきたのを見て潮時だと考え、ふたりで駐車
場に戻った。
   

594 :192:02/02/10 03:17 ID:zcoTKmms
722、僕の願望がこれから突っ走りはじめます。
先生の愛は、僕を救ってくださるのでしょうか。
オナーニがとまらなくて困っています。どうか助けてください。

>>496-500  >>522-526 >>542-546 >>556-559 >>590-593

595 :192@猿:02/02/10 03:29 ID:Ww13gISf
なんだか今回リンクまちがえまくってます。
>>496-500  >>522-526 >>542-546 >>556-559 >>571-575 >>580-584 >>590-593

じゃあついでに。ワグナーのことは、おじゃまーさんに聞かれたから答えただけで、
べつに全員そう解釈してくれってわけではありません。
文の中に使ったことだけで読んでくれればじゅうぶんです。

それと俺べつにクラシックマニアってわけじゃないから。
ワグナーなんかはまりこんで全楽章聴いてたら俺は死ぬぞ。>おじゃまーさん

596 :722:02/02/10 06:36 ID:6kBLQB0b
>192
小説をうpしる。サイモンがけなげで可愛いぞ。
神は自らを助くるものを救う。
ってか、お前の言うことは難解過ぎるんだよ〜!

597 : :02/02/11 00:36 ID:eysW4YZF
最近の722と192はインビな雰囲気がする・・。

598 : :02/02/11 01:04 ID:GZvuRtQd
746はもう来ないのか?
おまえのせいで宮○タソハァハァだってのに・・・
ああ俺も可愛い男の子が欲しいぜよ

599 :722:02/02/11 01:25 ID:1k5oSiAv
>>597
インビって・・・
192は難しいことを考えて悩んでいるんだと思うぞ。
お前も奴を支持してやってくれよな。

600 :722@600ゲット?:02/02/11 01:39 ID:1k5oSiAv
どうしたら救いになるのか、唯物的な俺にはよく解らん。
これはBANANA FISHの一節だが、彼に相応しい文章はないと
思うので、前スレでもうpしたが、もう一度省略せずにうpする。

君は何度もぼくに聞いたね 俺が恐ろしいか?と
でもぼくは─君のことを恐ろしいとは思ったことは 一度もないんだ
初めて会った時から

それどころか君はぼくよりずっと傷ついている─そんな気がいて仕方なかった

おかしいだろう?君のほうがぼくよりずっと頭もいいし 身体も大きく力も強い
それなのに ぼくは─君を守らねばとずっと思っていた

ぼくはは君を何から守りたかったんだろう?

ぼくは運命から君を守りたかった 君を連れ去り 押し流す運命から

君はヘミングウェイの小説に出てくる豹の話をしてくれたね

山の頂で死んだ豹は自分が戻れないことを 知っていたにちがいないと─

ぼくは答えた 君は豹じゃない 運命は変えることができると

そうだよアッシュ 運命は変えることができるんだ

君は一人じゃない
ぼくがそばにいる ぼくの魂はいつも君と共にある

★いかがでしょう?純文学作家さん。
これは俺だけじゃなくて、このスレの方々皆が同じ気持ちでお前を愛していると思うぞ。

601 :722@600の訂正:02/02/11 01:47 ID:1k5oSiAv
×これはBANANA FISHの一節だが、彼に相応しい文章はないと
○これはBANANA FISHの一節だが、これほど彼に相応しい文章はないと




602 :192:02/02/11 03:20 ID:wD6BQHVc
   
車を置いてある薄暗いフロアに行くと、サイモンは緊張しているのか打って変わって無口に
なり、ドアのキイを開けた。なんだよ、こいつ女の前でもこうなのかな。モテるとか言って
たわりにはしょぼい野郎だ。シートに座るとサイモンはやっと口を開いた。
「…さてと、これからどうする?まだ早いからしばらくそのへんを流すか」
「ここでちょっとふざけていかねえか?」
「ア、アーメッド、ここはやばいよ、人が来るし。そうだ、じゃあうちに…」
「意外と純情なんだな。俺はもう待ち切れないんだけど」
「おまえこそ、こんなに情熱的なやつだと思わなかった。こういうのはだな、手順が大切な
んだ」
「あの時の勢いはどうしたんだよ。ねえ、サイモン、誰も見やしないよ」
どぎまぎしているサイモンに、たたみかけるようにアーメッドはささやいた。
「サイモン、車の中でしてみたいんだ」

耐えられなくなったサイモンが、助手席のアーメッドに覆いかぶさってきた。落ち着きなく
位置を変えるぎこちない腕の中で、アーメッドはほくそ笑んだ。どうだ、エルアミール、見
てるんだろ?こんなやつを誘惑してる俺をどう思う?
サイモンの手が、シャツの上からアーメッドの胸をまさぐってきた。くすぐってえな、そこ
じゃねえよ。あの人みたいにもっとうまくやってくれよ。なんだよ、もう下にいくのかよ。
先を急ぎやがって。興奮しすぎなんだよ、てめえは。
「サイモン、待って。大事なことを忘れてる」
「なに?アーメッド。何がして欲しいの?」
「キスして欲しい。サイモン、あの時のキスが忘れられない…」
サイモンに唇を覆われながら、アーメッドは祈った。あの時は、こいつのキスが暗闇の扉を
開けた。お願いだ、エルアミール。そっち側からも扉を開けて。でないと俺はこいつとやっ
ちまうぞ。エルアミール、サイモンの舌が入ってきたよ。これはほんとは、あなたの舌なん
でしょう?目を開けたらあなたがいるんだよね。ここはあなたの車の中だよ。
   

603 :   :02/02/11 03:22 ID:wD6BQHVc
   
ゆっくりと目を開けたアーメッドの前には、上気したサイモンの顔があった。ちくしょう、
様子を見てやがるな。いつもそうだ、取り澄ました顔で、心の中は嫉妬でいっぱいなんだ。
フロリダで、あんたは夜の海岸通りに車を止めて、俺を問いつめた。他の仲間とちょっと話
し込んでただけだったのに、根掘り葉掘り聞き出したあげく、助手席の俺の髪をつかんで乱
暴に…。
「もう一度、サイモン、キスして」
そうだ、こうやって激しいキスをして、俺を痛めつけた。アーメッドはサイモンの手をつか
んでシャツの中に導き、あの男の痛めつけた場所に置いた。サイモンが夢中でそこを刺激し
たので思わず声が漏れるほどの痛みが走ったが、アーメッドの思い出は鮮明になり、あの男
の気配がいっそう近づいたように思えた。

でも、あの日は違ってたな。抜けるような青空の下、あなたは俺を横に乗せて運転しなが
ら、これからあるべき世界の姿を語っていた。それは静かな、祈りに満ちた世界。世界は生
まれたばかりの時代に戻って、永遠に、誰からも邪魔されず、人々は神に愛され幸福は平等
に行き渡り、感謝しながら土に還る。
あなたに言われて車窓に流れる海を見ると、波に太陽が散らばったようにキラキラ反射し
て、水蒸気と空の間に鏡のような陽炎がゆらめいていた。あの陽炎が故郷を映してくれたら
いいのにねと俺が言ったら、あなたは堤防に車を止めて、手のひらでやさしく俺の目をふさ
いで、こうすればいつでも故郷が見えると教えてくれた。それから、その手のひらは、俺を
安心させるように髪や、頬や、首筋をなで、この間ひどいことをしたばかりの胸をかばって
くれた。
   


604 :   :02/02/11 03:23 ID:wD6BQHVc
   
「サイモン、もっと、やさしく、そこを」
「アーメッド…こんなかんじ?」
「しゃべらないで、サイモン、俺の声だけを聞いて。さみしかったんだよ。なぐさめてく
れ」
でもエルアミール、いつもこんなふうにしてくれなくてよかったよ。もしもいつでも甘えら
れたら、俺の暗闇は洪水になって、あたりかまわず汚してしまうところだった。俺は増長し
て、すべてを思い通りにするために、どんなテでも使っただろう。あなたが言ったファシス
トという皮肉はあたってる。だから俺たちは罰を受けることになった。俺たちは理想をうた
うことで暗闇を隠そうとしていた。
ああ、でも今日はずいぶんやさしいんだな。あなたの手はどんなに俺を愛しても足りないみ
たいに、せわしなく動いている。あなたは何度も何度もキスをくりかえして、俺の名前を呼
んでいる。ここにいるのはあなただよね?今度こそ俺をあの闇に連れて行ってくれるんだろ
う?俺は永遠に、そこであなたと一緒に漂っていたいんだよ。俺たちは疲れてる。まだ断罪
をする時じゃない。エルアミール、お願いだ。あなたの声で、俺の名前を呼んでくれ。
   

605 :   :02/02/11 03:24 ID:wD6BQHVc
   
「アーメッド……」
抱きしめられながら自分の名を聞いたアーメッドは、それがサイモンの声だとは認めずに、
ふたたびあの男に懇願した。これはいつもの遊びだろう?俺をへこませて楽しんでるんだろ
う?あなたはもう俺の前にいるんだ。この世界は嫌だよ。早く助けてくれよ。助けて、エル
アミール。しかし、相変わらずサイモンの声が自分を呼び続けることに苛立ったアーメッド
は、思わず声をあげた。
「見ろ、俺はいまアメリカと浮気をしてるぞ!」
サイモンは驚いて動きを止め、アーメッドの顔を見た。しかし、アーメッドはもどかしい怒
りに言葉を押さえることができなかった。
「ちくしょう、俺はいつまでここにいなきゃいけないんだ」
「ど、どうしたんだよ、俺なにかへんなことしたか?」
「気が狂いそうだ。あんたが何とかしてくれないなら、俺が自分で始末するぞ」
「悪い、その、勝手がわからなくて」
「……死にてえよ。でも俺は死ねないんだ」
「アーメッド?」
「俺は死ねない、もう死んでるんだから」
   

606 :192:02/02/11 03:30 ID:wD6BQHVc
先生、こんな僕にそのような美しい言葉はもったいないです。
先生のやさしいお気持ちに涙しながら、一緒に地獄に落ちていきたいです。

ヘミングウェイは、僕は食い物のシーンしか覚えていません。
老人と海でくさったトビウオを生で食べるところとか、
題名忘れたが乞食がたき火で作った目玉焼きをもらって食うところとか。
だから人には、ハライタの話題くらいしかふれません。

>>496-500 >>522-526 >>542-546 >>556-559 >>571-575 
>>580-584 >>590-593 >>602-605

607 :いちげん:02/02/11 04:53 ID:tGx0kE90
>722さま
 私の手は小さすぎて、192さまの微かなかけらしかつかめません。
今192さまの全身を抱きしめて離さないでいられるのは、貴方しか
いません。だから、一緒に地獄に落ちていってあげてください。
 そのかわり、私は貴方の手を決して離しません。もちろん、私だけ
でなくここにいる方々はみんな貴方の手を離さないと思います。
 でも、192さまと一緒にいけるのは貴方だけです。見守っています。
どんなに時間がかかっても、決してこの場を離れないから。
 「僕がいるよ 僕だけはいつも本当の君の姿を見てるよ
  僕は君が好きだよ 僕にはないところ 自由で大胆で孤独だ
  僕と同じところ 弱くて 憧れに生きている
  君と僕は違う だが 違うものを愛してはいけないか?」
  (勝手に引用)

608 :746:02/02/11 23:38 ID:UkYiTKTh
192相変わらず焦らしやがる。
アルナミたんはまだか本物のアルナミたんは。
慕ってたイマームにレイープされて人間変わったアルナミたんは…ハァハァハァ

ところでタリ板って名称好きだったが変わってしまいチト残念。
過去レス読んでこよ。

609 :名無しさん:02/02/11 23:56 ID:4jJS+a93
>>608(746)
宮○話してくれぇ

610 : :02/02/12 00:38 ID:BSoIVOqp
おっ746!!
待ってたんだYO〜
早く報告しる!
ハァハァハァ・・・・・・


611 :(マル):02/02/12 01:34 ID:M3OaQJqd
この連休はなんだか人が少ないね…。
板の名前が変わったってさっき初めて知ったけど、
これがまた目立たない位置で…(左側のリストのとこ)。
仕方ないことなんですが、ちょっと寂しいかも。

>>609さん
IDが何げに惜しいかもしれない…と思いました。

612 :746:02/02/12 01:50 ID:4tWiPRej
>>609-610
あー…悪い報告無いっす。勘弁。

とりあえず弁解
>>520(18禁たん
漏れそんなん言いません。
その気になった別の男に横恋慕されたらかなわんし。
しかしまあドッペル君いるんだne…2chは広い…(呆
てかそんな土産要らんわ(w どっから持ってきたのYO?
1〜2枚目ぐらいはまあ見れるが後はパスかな漏れは。
つーかガキは嫌だYO服着てないと。

そーいや(マル)たんまで少年(ハァハァ…藁)だったてのが更に呆。
あまりにも素直で可愛いので何も出来ませんが(w

613 :192:02/02/12 03:22 ID:G2ZLjF5B
   
アパートの前にアーメッドを送り届けたサイモンは、車のドアを開け降りかけたアーメッド
のシャツをひっぱって言った。
「アーメッド、俺は気にしてないぞ。じつは俺も、最後までやっちまうのはちょっとやばい
と思ってたんだ。嫌なら忘れてくれてもいいし、またさそってくれれば、そりゃ嬉しいし、
おまえ次第でいいんだ。つまりその、友人であることだけは、止めて欲しくないんだ」
「ウソでもありがたい言葉だな」
「おまえの悪いところだ。もう少し他人を信用しろよ。鬱になるのは自分のせいでもある
ぞ」
「おい、アメリカ・ジュニア」
「な、なんだよ、俺のことか?」
「俺は地獄の使者だ。めずらしい友人をもって、おまえはラッキーだな」
「あほか」
「アメリカ・ジュニア。おまえはいいやつだな。だけど今生では、俺たちは結ばれないよう
だ。来世でたっぷり可愛がってくれよ。じゃあな」
   

614 :まちがえたこっちが先だったYO!:02/02/12 03:24 ID:G2ZLjF5B
   
アーメッドはサイモンを押し退けると投げやりにドアにもたれ、長いため息をついた。
「サイモン、全部ウソだよ。こないだの仕返しをしたんだ」
「…おまえ、感じてたじゃないか。ちゃんと反応してただろうが」
「ごめん、うん、そうだ。でも今日はやめよう。やっぱり勇気が出ない」
「なんだよ、その気にさせといてよ」
「まじでごめん。なんかいろいろかみあってないんだ。もう少し時間をくれ」
「つうか、おまえちょっとおかしくないか?言ってることがメチャクチャだぞ」
「メチャクチャに聞こえるのはおまえのせいだよ。おまえが気づいてないだけなんだ」
「わけわかんねえな」
「サイモン、自分が今どこにいるか、おまえこそわかってない」
サイモンはあきらめの浮かんだ表情で片腕をのばし、アーメッドの髪を軽くなでながら言っ
た。
「病気が悪化してるな。展望台で話してくれた目標はどうした。アフガニスタンを救うため
に何か考えたんだろ?立派じゃねえか。おまえを尊敬するよ。悩んでるヒマなんかないん
じゃないか?」
「……そうだな、俺にはやるべきことがある」
「そのとおりだよ。目標が決まったら、あとは突き進むだけだ。先を越されて俺はくやしい
んだぜ。大成功して、もっとくやしがらせてくれよ」
   

615 :   :02/02/12 03:25 ID:G2ZLjF5B
   
強い日射しに青々と茂っていた木の葉もしなだれ、夏も盛りを過ぎようとするセントラル
パークを、アーメッドとイーファンは歩いていた。あれ以来、キャンパスで何度かサイモン
に会うことがあったが、おたがいに軽くあいさつを交わすだけで済ませ、アーメッドはいま
までと変わらず生活していた。大学やアルバイト先の知り合いからは以前より明るくなった
と言われることがたびたびあったが、アーメッドにとっては、それは当然だった。今の彼は
暗闇を信じ、この世界はリアルな幻想にすぎなかったからだ。それを受け入れてからは、む
しろ穏やかな浮遊感のなかに彼はいた。暗闇に漂っている時と同じように、現実という夢に
漂っているにすぎなかったのだ。乾いた影を映す小道を歩きながら、ふたりはいつもと変わ
らない恋人同士の会話をしていた。
「アーメッド、しばらく会えなくなるとしたら、どんな気持ち?」
「会えない理由によるだろ。君が俺を好きなまま行ってしまうんなら、ちょっとしたドラマ
を味わえるんじゃない?」
「ふうん、どんな理由でも会えないのは嫌だって言ってほしかったわ」
「じゃあ、どこにも行っちゃだめだ、イーファン」
「もう遅い。でも安心して、おばあちゃんのところにドイツからいとこが来るの。一週間、
フロリダへ行くわ。久しぶりに会うのが楽しみなの」
「へえ、おばあちゃんはフロリダに?」
「ええ、パパが呼び寄せてしばらくこっちにいたんだけど、老後を楽しみたいって、7年前
に引っ越したのよ」
「うらやましいな、フロリダはいいところだよね。おばあちゃん孝行しておいで」
「フロリダに行ったことあるの?」
「いや、話に聞いただけ。いつから出かけるの?」
「9月11日、朝の便で行くわ。もうチケット予約してあるの」
「見送りに行くよ」
「いいわよ、朝早いから」
「だって、俺の見送りも君の予定に入ってるんだろ?」
   

616 :   :02/02/12 03:26 ID:G2ZLjF5B
   
照れながらほほ笑むイーファンの肩を抱き寄せながら、アーメッドは空を仰いだ。エルア
ミール、もうすぐだな。終わりの時が近づいている。俺たちは今度も、手はず通りに世界を
破壊するのだろうか。

地下鉄の駅に入り、それぞれのホームに別れようとする時、イーファンはアーメッドの小指
をひいて遠慮がちに告げた。
「あなたの部屋に行こうかな」
「…イーファン、だめだよ、お父さんたちが心配する。それに、すごく散らかってるんだ」
「まだ日は高いわ。もしも飛行機が落ちたらお別れなのよ」
「馬鹿だな、落ちるわけないだろ。じゃあ、君んちの駅まで送ってってやる。その間にもっ
と話そうよ。それとも、上に戻ってお茶でも飲む?」
「アーメッド、わたしたち、もう大人よ」

世界が俺をひきとめようと必死だな、今度は色じかけか。アーメッドはしばらく迷っていた
が、小指をつかんでいるイーファンの手を握りなおして言った。
「まえに君を試して泣かせちゃったことがあるね。今度は君に試されてるみたいだ」
「アーメッド、あなたも泣きたくなるかしら」
「ならない。でも、心配ごとがあるよ」
「どんなこと?」
「後戻りできなくなったらどうする?」
「平気よ、あなたとなら」
「俺はおそろしいやつかもしれないよ」
「優しい人よ。もうわかってるわ」
「約束してくれる?俺をずっと優しい人でいさせてくれるって」
「おかしなこと言うのね。そんなこと簡単よ。今までどおりでいればいいんだから」
「じゃあ、何があっても、今までどおり俺を愛していてくれる?」
「アーメッド、何があっても、ずっとあなたを愛しているわ」
   

617 :722@ノーマル:02/02/12 03:27 ID:it5+ghxb
>いちげんたん

小悪魔小僧192はこのスレの愛玩物なんで皆で持て遊ぶのが正しい用法。
淋しい時だけ従順で、すぐに爪をむき出して人を引っ掻く猫みたいな野郎だが。
じゃ俺が奴を地獄から引き上げるとしても、その後は君と共に天国へ行きたい・・・ハァハァ

青い鳥とマスードものの小説はもうちょっと待ってくれ。
出来上がってはいるけど・・・・またお知らせします。


618 :192:02/02/12 03:31 ID:G2ZLjF5B
>>496-500 >>522-526 >>542-546 >>556-559 >>571-575 
>>580-584 >>590-593 >>602-605 >>614 >>613 >>615-616

おっさん、いちげんマリア様のお言葉を見たか。
地獄に道連れ決定だざまみろ。

今日は弟と兄貴がいてうれしかったです。
お姉さまたちにも早く会いたいです。それでは。

619 :192:02/02/12 03:35 ID:U0RIpJwP
ビクーリしたYO!
おっさんがいたからつなげなおしてきちゃった。

620 :(マル):02/02/12 03:41 ID:M3OaQJqd
眠れなくてウロウロしてたら、今日は寝る前に
お兄ちゃんの小説が読めた!嬉しいです。
これから先どうなるんでしょうか。すごく気になる…。
いつもいいとこで切れてるよね。

722さんの小説も楽しみにしてます。

621 :192@兄:02/02/12 03:43 ID:U0RIpJwP
(マル)…せっかく来たのにおっさんいなくなっちゃった。
さみしいからなぐさめて。

622 :もうすぐバレンタイン:02/02/12 03:45 ID:V5MIi8SH
192は全身にチョコレートを塗ったくって
722に舐めてもらいたいらしい

623 :(マル):02/02/12 03:46 ID:M3OaQJqd
>お兄ちゃん
722さんはまだその辺にいるんじゃないかな。

624 :722:02/02/12 03:49 ID:it5+ghxb
なんだ、今夜はジャリだけかよ!
つまんね。寝ようかな。

625 :192:02/02/12 03:49 ID:U0RIpJwP
>>622
うおーそれいいな!でもティクビはまだ開発されてないからくすぐったいでちゅ。

>(マル)
あんな人ウロついてたらよそさまに迷惑だよねー。
じゃあ、おっさんのいないすきにお兄ちゃんに掘らせて。

626 :(マル):02/02/12 03:51 ID:M3OaQJqd
はっ、しまった(;´Д`)
さっきの無しです、722さん=おっさんじゃない!
お兄さんですよね。ごめんね722さん。
俺としたことが失礼な解釈を…。

627 :192:02/02/12 03:53 ID:U0RIpJwP
あんなのおっさんでじゅうぶんだよ。
お兄ちゃんは俺だけ。>(マル)

628 :722:02/02/12 03:53 ID:it5+ghxb
マルはいい奴だな。
性悪猫の真似すんじゃねーぞ。

629 :722:02/02/12 03:57 ID:it5+ghxb
もうすぐバレンタインだ。
ショッピング袋一杯のチョコ&プレゼントが届くだろう。
3月14日が鬱だ・・・
フリーだとアプローチが多くて、お返しが大変なんだよ。

可愛くしていたら余ったチョコをお前らにも分けてやるぞ。



630 :192:02/02/12 03:57 ID:U0RIpJwP
かんちがいしてるようだけどな、俺は一匹狼。

おっさん、じつは相談したいことがあって、先ほどメール出したんですけど。
ちょっとティムポの具合が悪くて(以下略)

631 :722:02/02/12 04:02 ID:it5+ghxb
どうせろくでもないエロかウィルスだろう。

632 :(マル):02/02/12 04:06 ID:M3OaQJqd
>722さん
ショッピング袋一杯のチョコって…す、すごっ。
さすが〜

>お兄ちゃん
心配しなくても俺のお兄ちゃんは192さんだけ。

633 :192:02/02/12 04:06 ID:U0RIpJwP
先生ったらひどいわ。
まあいいや、あとで見といて。

なんか貼ってるあいだあんま来たくなかったけどさ、おまえいたからつい来ちゃった。
あのナババフィッシュてずいぶん人気あるんだな。そんなに面白いのか。
つか、おまえ美化しすぎだよ。俺は強い子。>722

634 :192:02/02/12 04:10 ID:U0RIpJwP
(マル)はかわいいな。
詩のなかでいじめがいがありそうだ。

チョコのことなんてウソに決まってんじゃん。
どうせ義理チョコだろ。それかすげーデブスからの本気チョコ。
まあ、本人がああいうんだから信じてやるのが人の情けってもんだけどな。

635 :722:02/02/12 04:21 ID:it5+ghxb
>192
ナババフィッシュって何だよ?
バナナフィッシュの間違いだろ?
よし今URL貼ってやる。待っておれ。
強い子なのか。あんなことばかり言うのは自虐趣味の証拠だ。

636 :192:02/02/12 04:27 ID:U0RIpJwP
わざといったのに…。
どうせ貼るなら無修正エロサイト貼ってほしい。

637 :722:02/02/12 04:31 ID:it5+ghxb
BANANA FISHの個人HP

ttp://www.din.or.jp/~banana/about/about.htm

行って見てこい。マンガだがニューヨークが舞台だから、なかなか興味深い。
前の方のスレで、誰かが、アッシュがアルナミに似ているとか書いたのを見たのが
興味の持ち始め。うう、ルクースはあんまり似てねーと思うが。
どうだろう?解らん。俺のお勧めは最後の方で出てくるサドの大佐と白。
だが、17歳の月龍の10年後もなかなかイカス男になっていそうだと思うな。

638 :722:02/02/12 04:33 ID:it5+ghxb
>636(192)
んなら早く言え!
今夜のお前はいつもにも増して憎たらしいぜ!
よくもウィルスを送り付けやがったな!
こっちも仕返ししたから見やれ!

639 :(マル):02/02/12 04:34 ID:M3OaQJqd
>お兄ちゃん
そんなー、虐めないでよー(;´Д`)
関係ないけど、ナババって響きに笑った。

>722さん
BANANA FISHって読んだことない。S女さんも
面白いって言ってましたよね。今度見てみようかな。

640 :192:02/02/12 04:36 ID:U0RIpJwP
あらすじだけざっと見てきた。あとでもっとよく見る。
女のマンガだと思ってたけど面白そうだね。
それにしてもおっさんくわしいな。ちょっとカマ入ってるんじゃない?

641 :722:02/02/12 04:39 ID:it5+ghxb
>マル(639)
男でも抵抗なく読めるマンガだよ。
ヤオーイ臭はプンプンだが。
俺は小説のヒントにもしているけどな。
だけど長い話なので全部買うのはキツイかも。
近くにいるなら俺が貸してやるんだが。


642 :192:02/02/12 04:42 ID:U0RIpJwP
>>638(722)
照れちゃって…プ
みなさん、送りつけたのは僕のティムポ画像つきラブレターです。
ウィルスなんてそんな悪質なこと、僕はいたしません。
ああ…僕のティムポを見ながらオナーニする722を想像しただけで、もう…。

それと、最近こういうことを書いたあとに、むしょうに手を洗いたくなるんですけど。
そろそろカウンセリングを受けたほうがいいでしょうか?

>>639(マル)
君のナババをむいてあげたい。

643 :722:02/02/12 04:42 ID:it5+ghxb
>>640(192)
カマ?アフォか。俺は女にゃ詳しいの!
女が代わる度、いろんなことを吸収している。
ここで薦められて読んだい!
お前にはマンガ貸さない。

644 :192:02/02/12 04:45 ID:U0RIpJwP
…女がかわるたびだって。
毎晩ピノキオの話を読み聞かせながら寝かし付けてあげたい>>643(722)

先生はぜったい俺を愛してるって言ってくれないんだもんな。
ほんとは好きで好きでしょうがないくせに。あーあ、さみしいな。

645 :(マル):02/02/12 04:45 ID:M3OaQJqd
>>641(722さん)
ほんと?じゃあ、確か女子で持ってる子がいたから
貸してもらおうっと。なかなか面白そうですね。

>>642(お兄ちゃん)
イヤン♥

646 :722:02/02/12 04:51 ID:it5+ghxb
>192
今度お前がどれほどの悪行を俺になしたかを告発した小説を書いてやるから見てろ。
脅迫状見たか?

>マル
駄目だよ〜!もっとバシッと拒否しねーと、性悪猫に取り込まれるぞ!
気をつけてくれよ・・・お前狙われているぞ。


647 :(マル)@もうこんな時間:02/02/12 04:54 ID:M3OaQJqd
>>644(お兄ちゃん)
愛してるとか、言葉で言う必要あるのかな?
俺にはよくわからないけど、722さんの言動には
お兄ちゃんへの愛を感じるよ。

それではおやすみなさい。

648 :722:02/02/12 04:56 ID:it5+ghxb
>マル
愛?んなもんねーよ。あるのは悪意だけ。
おやすみ。

649 :192:02/02/12 04:56 ID:U0RIpJwP
722に告発されたい。
722に脅迫されたい。
722にさげすまれたい。
722に放置されたい。
722にぶたれたい。
722に笑われたい。
722にあきれられたい。
でも見捨てられるのだけは嫌。

650 :722:02/02/12 04:59 ID:it5+ghxb
>>649(192)
やっぱりマゾだよ・・・お前。

651 :192:02/02/12 05:00 ID:U0RIpJwP
言葉でいわれないと不安で不安でしょうがないんだー!
でもいわれたらこんどはウソじゃないかと不安で不安でしょうがないんだー!
けっきょく一緒に地獄に堕ちるしか方法はないのです。

こんなお兄ちゃんを見習わずに、いつまでもまっすぐな(マル)でいてください。
おやすみ>(マル)

652 :722:02/02/12 05:09 ID:it5+ghxb
>>651(192)
マゾの上に精神不安定なのか・・・
小説はもうすぐクライマックスか?早く続き読みたてーな。
エルアミールやサイモンとのハァハァシーンはよかった。
あれはお前の実体験なのか?
イーファンはお前の理想の女性か?俺はホレたぞ、めちゃタイプ。

653 :192@モホマゾデムパ:02/02/12 05:13 ID:U0RIpJwP
もう、何とでも言ってください。

小説はたぶんわけわからんと思いますが、僕にとってはわけわかるのでかんべんしてください。
実体験ではありません。ぜんぶ妄想です。あんな妄想ばかりしてる僕を軽蔑してください。
イーファンは理想というより、あんな素直な女の子とつきあえるような男になりたいという願望です。
いまの僕には、おっさんのようなただれた人間しかふさわしくありません。

654 :722:02/02/12 05:17 ID:it5+ghxb
>>653(192)
ったく、何でお前はすぐに自虐に陥るんだ。
ただれたって・・・失礼なっ!
じゃ、俺の姉貴はどうだ?あいつ今男と別れてフリーだぞ。
746がハァハァしてたけど、ウジは駄目らしいからなあ。

655 :722@落ち:02/02/12 05:21 ID:it5+ghxb
>192
今から寝たら明日起きられなくなるから、今から192告発文でも書くか。
明日はネット規制日だったっけ?
でも楽しみにしているんだから、ちゃんと貼ってくれよ。

656 :192:02/02/12 05:22 ID:U0RIpJwP
722じゃなきゃやだ。

ウジがダメなら僕もダメってことだし。
つか、僕のお兄様に失礼な!もう寝ろ馬鹿。

657 :192:02/02/12 05:26 ID:U0RIpJwP
規制日はきのうとおととい。
でも親父忙しくて大丈夫だった。

おまえこそグダグダしてねえで早く書けよ。
わかったね?僕の大事な722@ネナベバージョン。
お肌に悪いから、早く寝なさいね。おやすみ。ちゅ。

658 :722:02/02/12 06:21 ID:it5+ghxb
私としたことが746様をウジなどと言ってしまい・・・
恐るべき失言でございました。決して746様をウジなどとは思っておりませぬ。
ここに慎んでお詫びと訂正をさせて頂きます。192氏のフォローも感謝致します。
あの方はお心が非常にお優しいので物事を明快に断定できないだけであって・・・
その辺りに宮○様は惹かれて行かれるのでしょう。
では、これにて失礼致します。
微力ながらご健闘をお祈り申し上げます。

659 :今夜のログ:02/02/12 09:12 ID:V5MIi8SH
激しくワラタ
かけあい漫才ブラボー
192×マルかと思いきや
722に対してだけマゾの中のマゾになる192が可愛いすぎる
なんで722はあんなにつれないんだ

660 :いちげん:02/02/12 11:46 ID:dyeETfRT
>617(722さま)
 貴方と192様の愛の世界に余計な口出しをして、ごめんなさい。
それによく考えてみれば、貴方と手を繋ぎたい方々は、いっぱいいると
思われますので、私はウェイティング・リストの最後尾の方ですね。
本当に失礼しました。
 バレンタィンのチョコレートが「ショッピング袋一杯」という表現に
もてもてさんらしい、リアルさが感じられます。すてき。

 小説を楽しみにしています。私の心の中の良い部分はマスード司令官に
惹かれ、悪い部分はラディンさまに惹かれているような気がします。
 先日のETV2002によれば、ザワヒリはラディンを洗脳し、ただの親睦団体
だったアルカイダを武装集団に変容させたのですが、ラディンの財力その他
に対して複雑な愛憎を抱いているようですね。決して一蓮托生の仲ではない
みたいです。もっとよく調べてから、またお伝えします。

661 :名無し:02/02/12 12:45 ID:tNpOMfh2
ミニモニ♪テロ犯 ラ ディンディンディン♪

662 : :02/02/12 12:54 ID:+9qET2co
Fawaz Yahya al-Rabeei
なに者?

663 :746:02/02/12 22:08 ID:H9Mqq3sg
何気にむかつく722……ショッピングバッグ一杯のチョコレートだと?
どの口で抜かすか、野郎(w
漏れは6個が最高記録だったナ…それも義理ばっかでさあ(>_<)
まあ女性はウジより気障がお好みだもんな(拗
せいぜいチョコ食ってデヴりやがれ!(ww


664 :722@お休み:02/02/12 22:52 ID:98wh3vUq
>746
だってしゃあないじゃん。理由は言えないが。マ、カコイイカラモアルケドナ
お返しに泣いている奴もいるぞ。
無視るのも一手だが、義理でも嬉しいだろ?
デブらねえのよ。チョコはオフクロと姉貴に全部渡しているもんな。
お前は宮○にバリバリ本命チョコを貰えるからいいじゃねーかよ!クソッ。

>いちげんたん
そ、それは婉曲な拒否でしょうか?
愛の世界だなんて・・・酷いッスよ。
すてき、の部分が妙に冷たい。悲しいのでもう寝ます。
ザワヒリたん渋いね。追跡調査頼みます。再放送せんもんかな?

>192
このザマだ。お前のせいだぞ。どうしてくれるんだ?


665 :746:02/02/12 23:04 ID:eP/NpVac
>722 オヤスミ
貰えるかぁぁぁ!!
男だぜ。どの面下げてこの時期にチョコ買うよ?
あ、でも今日貰ったわ、棗月餅とチロルチョコ。おやつに。
一度で良いからホワイトデーを憂えてえ。

666 :いちげん:02/02/12 23:17 ID:8Lx3+VpS
>>664(722さま)
 拒否だなんてとんでもない!私ごときが722様と天国へ行ったら、
その後の報いが怖いです。それに、192様はきっとそうなる前に
722様を劫火に・・・。そして、宛然と微笑むのではないかしら?
私は憎んでももらえませんけど、722様は愛の焔に焼き尽くされる
でしょうね。もてもてさんも、大変ね(はぁと)。
 ザワヒリとラディンの愛憎をもう少しよく調べます。
 ゆっくりおやすみくださいな。
 

667 :居候:02/02/13 00:46 ID:Leo8NMmr
風邪が治ったのに、四月までもうひと踏ん張り働けとムチを入れられました。はあっ
彼とやっと別れることになって、週末 飲み会で、好みのタイプといい感じだったのに
好みで無いのが割り込んできました。はあっ。無視したら好みの彼の上司でした。はあっ。
禍福は糾える縄です。ホント

>いちげんさま
い〜悔しい。膝枕の坊やだけでなく、722さま192たんまでがいちげん様にぞっこんのご様子〜。と
叫びたいと思ったのでございますが、いちげんマリアさまでは無理も無いですね。wはあと

>722さま
私が美人だったら貴方を弟かと疑う所でした。w 変にタイミングが合ってて・・。 
バレンタインチョコの行方、何処も同じなんですね。やはり手作りチョコは基本的に廃棄ですか?

>S女さま
ご旅行如何でしたか?

>192たん
地獄へ行くのならえんま様に宜しくお伝えください。輪廻のメリーゴーランドが二時間待ちとか
楽しんで早く帰ってきて下さい。

>マルたん
どの童話を読んでも 三兄弟の末の子は苦労するみたいですね。w

668 :S女@ただいま〜:02/02/13 01:24 ID:ERQs9vcM
マタ〜リ、エロエロとスキー&温泉を楽しんで来ました〜
連休なので混雑は覚悟してたけど思ってた程ではなかった。これもまた嬉し。

>192たん
ティムポベアの画像、見たよ〜!思ってたよりも可愛い!なかなか立派なモノを
お持ちの熊ちゃんだね。(彼氏には早速メールに添付してあげました。)
風邪は、なんとか治りました。
小説は先ほど一気に読みました。↓の部分が特に好きです。

>あの陽炎が故郷を映してくれたら
>いいのにねと俺が言ったら、あなたは堤防に車を止めて、手のひらでやさしく俺の目をふさ
>いで、こうすればいつでも故郷が見えると教えてくれた。

結末はどうなるのかなぁ〜
一瞬、9/11の後の話なのかな?と思ったけど、WTCは健在だし9/11の前の話のようだし・・・
サイモンたんが健気で良い奴だね。イーファンたんも素直で良い子だし、アーメッド君に
とっては闇の世界よりも、幸せな世界なんだと思うけど彼にとっては違うんだね。

>おじゃまーたん
スキー&温泉「他」楽しんできました。
アンジェリクはまだ読んでないです。今度職場の人に借りて読みます。
山岸涼子の作品って独特の怖さがあるね。「結局一番怖いのは人間」と思わされてしまう。
題名は忘れたけど、厳しい親に育てられた大人しい女の子が父親の葬式の日(だっけ?)
にレイープされて気が狂ってしまう話はイヤな後味でした。夜叉御前も怖い話だったな〜
トラウマになったのは「ゆうれい談」。暫らく電気消して寝れなかったよ。
ワーグナーの話が出てきたけど、クラシックってHR/HMに通じるものがあるね。

669 :S女:02/02/13 01:30 ID:ERQs9vcM
>居候さま
ただいまです〜。食べ物は美味しいし、スキーは楽しいし温泉は温かいし
大いに楽しんできました。

>いちげんさま
少年君、やっぱり可愛いですね。私、萌えてしまいました。
いちげんさまって、きっと人に安らぎを与える事ができる人なのでしょうね。
722たんの手をしっかりと握って下さい。私も微力ではありますが支えます。

>722たん
サイードたんってば・・・あんな幼い風情で何気に大物だったのね。
確かにハキハキして利発な感じはするね。動きも機敏そう。
アルナミたん系アラブの美青年に遭遇する事もなく無事に過してきました。
ところでショッピングバックいっぱいのチョコとは・・・モテモテだね。
チョコを選んでると、義理でも本命でも「むしろ自分がもらいたい」と思ってしまう。
可愛いチョコが多いよね。彼に義理チョコをわけてもらおうっと。

>(マル)たん
“女子”かぁ〜。懐かしい響き・・・。
改めて「(マル)たんは少年なのだなぁ〜」とシミジミ思いました。

>愛してるとか、言葉で言う必要あるのかな?
禿同!!
だけど口で言ってもらわないと不安になる時もあるんだよね・・・

>746たん
バレンタイン当日に宮〇くんとデートしたら?何気にチョコ屋の前を通ってみて
「チョコ欲しいな〜」光線を送ってみたらどう?
実はもう既に宮〇くんはチョコを買ってくれてるかもしれないよ。

670 :おじゃまー:02/02/13 01:40 ID:HBf22skT
>S女たん
愉しかったようで良かったね!
パニュキスは全然怖くない恋愛短編ものです。
私、HR/HMの意味するところがわからない・・・

671 :S女:02/02/13 01:52 ID:ERQs9vcM
寝ようと思ったらおじゃまーたんが!逢えて嬉しい。
スキー&温泉は帰りたくないくらい楽しかったよ。

>パニュキスは全然怖くない恋愛短編ものです。

読んでみます。

>私、HR/HMの意味するところがわからない・・・

ハードロックとヘヴィ・メタルです。実はこの系統の音楽が好きなのです。

672 :192:02/02/13 06:30 ID:bU5OUJ4u
   
西日の射し込むアパートのベッドルームで、ふたりはしばらく寄り添って、世間話をしたり
ふざけて過ごした。イーファンの愛らしい冗談に、笑いながら抱きしめたアーメッドは、そ
のまま彼女を腰掛けていたベッドに倒してキスをした。小さくやわらかい唇が合わさった
時、閉じたまぶたの奥に暗闇を一瞬忘れるような暖かい光が見え、唇を放してイーファンの
瞳を覗き込むと、青い明るい鏡のなかに、まっすぐに映っている自分の姿があった。
「イーファン、もしもこのまま時が止まったら、俺たちしあわせだね」
「時を止めて、アーメッド。ずっとこのままでいましょう」
「君はフロリダに行けなくなるな」
「いじわるね。じゃあ、ずっとここにいることにするわ」
「そうしなよ、イーファン。フロリダになんか行くな」
ふたたびキスをしながら、アーメッドはイーファンの胸を手のひらでそっと包み込んだ。
イーファンの吐息はいつか歩いた薔薇の花壇のそよ風のように頬を吹き抜け、アーメッドの
心を甘い香りで満たした。イーファンの華奢な首筋を唇でなぞりながら、アーメッドはあの
男のことを忘れている自分に気がついた。

もしもこのまま彼女と一緒にいられるなら、俺は暗闇を忘れることができるだろうか。アー
メッドは目を閉じて、あの男に語りかけた。エルアミール、あなたが悪魔と呼ぶ世界に留ま
ろうとする俺は、悪魔のように醜く見える?もしも俺があなたより彼女を選んだら、俺たち
の計画は消滅するのだろうか。
イーファンのブラウスのボタンをはずしながら、アーメッドはさらに呼び掛けていた。エル
アミール、この子の体は温かいよ。白くてなめらかな肌は呼吸をして脈打っている。俺に触
れられているこの子の顔は、何の迷いも曇りもなく、まぶしいくらいに素直で、しあわせを
感じていることがよくわかる。しなやかな腕は生命に溢れて、その命を分け与えてくれよう
と、さっきから何度も俺を抱きしめているよ。この世界は現実なの?どうして俺は今、あな
たを求めていないのかな。
   

673 :   :02/02/13 06:32 ID:bU5OUJ4u
   
ふたりを邪魔する薄いヴェールは取り除かれ、アーメッドの前には初々しい二つの乳房が並
んだ。イーファンはアーメッドを見つめ、優しくほほ笑みながらささやいた。
「アーメッド、ふたりの、新しいはじまりの時よ」
「イーファン、怖くない?」
「わたしはあなたを信じてる。怖くなんかないわ。さあ…」

しかし、彼女を抱きしめたアーメッドは、さっきまで生き生きと暖かかった感触が、ひとり
で眠る時のシーツと似た冷たさを持ったことに気づき、不安に襲われた。
「イーファン、俺、緊張してるみたいだ。ねえ、愛してるって言ってみて」
「愛してるわ、アーメッド」
もう一度彼女を抱くと、それはさっきよりさらに実体が薄れ、アーメッドは失望した。エル
アミール、やっぱりだめだ。俺はどうしてもこの世界には入れないみたいだ。
「アーメッド、どうしたの?何度でも言ってあげる。愛してるわ」
「…イーファン、でも結局、どうして君が俺を愛するのか、まだ聞いてないよ」
「なぜ理由が必要なの?アーメッド、愛してる」
「君の言葉はまぼろしみたいだ」
「まぼろしなんかじゃないわ。ほら、わたしはここにいるでしょう?」
イーファンは両手をのばし、アーメッドを自分の胸に抱き寄せた。小さな鼓動が聞こえる。
でも、これは俺の鼓動だ。ベッドの上には、ひとつの鼓動しかない。
「イーファン、怖いのは俺のほうだ。君を信じられない」
   

674 :   :02/02/13 06:34 ID:bU5OUJ4u
   
蛍光灯が消えるように、窓から射し込む夕日が消え、部屋はいつものように空虚な暗闇と
なった。アーメッドはまたひとりでベッドに横たわり、憂鬱にまどろんでいた。俺は世界を
信じられなかった。世界の、無条件の愛を受け入れることはできなかった。あとはただ、静
かに終わりの時を待つだけだ。こうして、世界と暗闇の狭間を漂いながら。

アーメッドの腕を懐かしい手が掴み、淡い光の球と逆の方向に彼をひっぱりあげた。エルア
ミール、来たのか。でも、もうどうでもいいや。俺は眠りたい。しかし、アーメッドの体を
自分の胸に引き寄せて男は言った。
「鼓動が聞こえるか?」
「ああ…聞こえる。俺とあなたとふたつ、暗闇に生きている証しだ」
「おまえは世界を拒否した。俺たちの計画は成功する」
「…よかったな、エルアミール。あなたの勝ちだね。世界は……」
「眠ってはいけない。アーメッド」

男はアーメッドの胸を自分の胸にしっかりと抱きしめ、耳もとでささやいた。
「俺は思想だ。おまえを救うことができる」
「あなたは…思想だ……」
「さあ、思想の腕の中へ」
触れあった肌の表層でさざ波が起こり、針の先ほどのほころびがきっかけとなって緊張が破
れ、アーメッドの中に男の闇が流れ込んできた。それは冷たくも温かくもなく、水銀のよう
な粘力を持ち、静かに淀んでいた自分の闇を押し分けながら広がっていった。体内に満ちて
いく異質な闇の抵抗感に身をそらし、苦しさに上げた声は息にしかならず、アーメッドは男
から体を離そうと両腕を掴んだが、ふたつの闇はすでに同化しかかっていた。
   

675 :   :02/02/13 06:37 ID:bU5OUJ4u
   
「エルアミール、やめて」
訴えるアーメッドの声を男の唇がふさぐと、新たな闇の粘液が口腔を満たし、そこからも体
内に侵入していった。そして隙間から溢れ出た闇は次第に外側をも覆いつくし、アーメッド
はかろうじて残った薄い境界線のみの存在となった。
「アーメッド、俺の中におまえがいる」
「…エルアミール、俺の中にもあなたが」

やがて、熱を持った闇が対流をはじめ、中心をオニキスに似た黒く硬質な支柱が貫いた。鋭
く巨大な支柱は機械的な振動を起こしながら、身を押しつぶすような磁力でアーメッドを縛
りつけた。
「苦しい、もう、嫌だ」
「アーメッド、思想を選んだのはおまえだ。世界を拒否したおまえの行くところは他にな
い」
「それが、俺の罪だ」
「違う。罪から救われるために、おまえは思想を求めた」
「俺たちの思想は、聖なる戦い」
「そうだ、ジハードだ」
支柱はマグネシウムのような火花を散らしはじめ、内側からふたつの闇の境界線を破ってい
く。アーメッドにはもはや自分と男の存在さえ区別がつかなくなり、ただ異様な闇の運動に
身をゆだねていた。
「アーメッド、俺たちはひとつになった」
「俺たちはひとつだ」
「溶け合っているのがわかるだろう。おまえは俺になった」
「俺は、あなたになった」
「おまえは思想だ。俺は、おまえの中で恍惚としている」
オニキスの支柱から煌めく閃光がほとばしり、飽和した闇を覆っていった。

これが思想の味だ。……俺たちは、思想だ。
   

676 :192@あしたでおわりです:02/02/13 06:41 ID:bU5OUJ4u
>>496-500 >>522-526 >>542-546 >>556-559 >>571-575 >>580-584 
>>590-593 >>602-605 >>614 >>613 >>615-616 >>672-675

>いちげんマリア様、最後尾といわず、どうかおっさんをとっととあの世に連れ去ってください。
おっさんのせいで僕はこんなに苦しんでいるのですから。

>746、安心しろ。俺なんかいまから0コ決定だ。

>居候さん、彼と別れたの?さみしい心のスキを、僕みたいな変質者につけこまれないように気をつけてください。
そういえば、えんま様どこに行っちゃったんだろう。はやく来て、僕の舌をぬいてほしい。

>>S女さん、おかえりなさい。彼氏とエロエロよかったですね。もしかして、わざと言ってませんか?

棗月餅、宛然、禍福は糾える縄…。今回は、これだけ読めない漢字がありました。

>>659(マル)と俺と722のトリオでノイローゼ漫才でもやるか。その場合、誰がボケでツッコミなんだろう…。

677 :いちげん:02/02/13 20:17 ID:uNQGfni3
>S女さま
 おかえりなさーい!楽しい旅行でよかったですね。S女さまが帰って
くると、明るく華やかでセクシーな空気が流れるなあ。私は単純に、S女
さまの名前を見ると嬉しくなっちゃいますけど。

 少年は日頃は全然可愛くないですよ(W。膝枕の一件も忘れたフリしてるの
で、なかったことにしてあげてます。生意気者なの。あと、説教好き(W。

>居候さま
 お元気でしたか?文字通り禍福は糾える縄でしたね。S女さまとともに
これからも明るいセクシーさを振りまいてください。それから、私をマリア
さまなんて呼ばないでください。お願いです。私はただのセクシーパワーの
ない女なんですから。

>(マル)さま
 ほんと、「女子」っていいですね。すがすがしくなりました。

>>676(192さま)
 いやです(きっぱり)。だって、722さまは貴方を決して置いて
いかないもの。私の手なんて振りほどいてでも、貴方と一緒に地獄へ堕ちて
いくと思います。
 「神曲」でダンテをまず地獄と煉獄に導くのは、詩人のヴェルギリウス、
つまり貴方よ。それからダンテを天国へ導いた美少女のベアトリーチェ
にも、貴方は転生するのでしょうか?
 だから私はただ後ろからそっと722さまの腕を取っているだけです。
722さまが離さないのは、貴方の手だけ。

678 :S女 :02/02/14 01:09 ID:eHuTl1fR
>192たん
イーファンたんとアーメッドのラブシーン・・・綺麗だぁ〜。
いよいよクライマックスだね。一体どのようなラストになるのか想像がつかない・・・

>彼氏とエロエロよかったですね。もしかして、わざと言ってませんか?

舞い上がった故につい「エロエロ」などと言う言葉が出てしまっただけだよ。
エロがなくても楽しめたよ。ただの缶コーヒーなのに何故か雪山で飲むと美味しく感じるし。
景色も良かった。(曇りがちだったのが残念)デジカメ持って行けば良かったな〜。
そうすれば綺麗な景色を192たんや皆さんに見せてあげられたのに・・・。

>棗月餅、宛然、禍福は糾える縄
「なつめげっぺい」「えんぜん」「かふくはあざなえるなわ」かな?(自信無し)

>いちげんさま
私の名前を見ると嬉しいなんて・・・!照れつつも嬉しく思います。
生意気で説教好きな少年君は、是非ともいぢめてあげたい・・・。
少年の説教って、どんな説教なのでしょうか?
膝枕の件を忘れた事にしてあげてる、いちげん様はやはりマリア様のようです。

679 :192:02/02/14 01:15 ID:JLdFWOSQ
ただの缶コーヒーがおいしかったのは、
雪山のせいじゃなくて彼氏と一緒にいたからだよ。

680 :192:02/02/14 01:30 ID:JLdFWOSQ
>>677(いちげんさん)
ダンテ説でも、やっぱり722は地獄行きだね。
ニセのおかあさんと本物のおかあさんが子供をとりあって、
泣いてる子がかわいそうでつい手をはなしてしまったほうが本物のおかあさん
…という話を思い出しました。

いちげんさんはきっと、722の手をはなしてしまうよ。
俺の粘着は筋金入りだから、やっぱり722は地獄行き。

681 :722:02/02/14 01:37 ID:+DsmKJaZ
>>678(S女たん)
宛然は艶然の変換間違いだと思うが。
後は同意。
さぞ雪が解けただろうな、ハァハァ・・・

>192
純文学作家氏に文句を付けるようで恐縮ですが、アルナミたんは・・・
ひっで〜奴だな!サイモンとイーファンが可哀想だ。
お前こそ天国へでも地獄へでも行け!

>いちげんたん
追跡調査頼みます。
でも、ラ氏とザワヒリの愛憎って部分は・・・読み方によると気持ち悪いね。
美しくねーな。オヤジ二人なんて。止めた。マジキモイ。
ジャリは放置しておいて俺と現世で楽しもうね(はぁと

>居候たん
彼氏と別れたの?!じゃチャンスだ。明日は楽しみにしているよ。


682 :192:02/02/14 01:42 ID:JLdFWOSQ
>>681(722)
S女さんのエロエロを応援するなくそじじい。

>アルナミたんは・・・ひっで〜奴だな!サイモンとイーファンが可哀想だ。

まともなやつがあんなことするわけねーだろ。
あいつにも地獄に堕ちてもらわなきゃ気がすまねえんだよ。

683 :722:02/02/14 01:53 ID:+DsmKJaZ
御本の紹介

「世界のテロリスト」講談社α文庫 黒井文太郎 980円

過去ログで話していた、アルナミたんら19人の顔写真が表紙になっている本です。
WTC激突シーンのは「イスラムのテロリスト」で、これとは別でした。
偶然、某本屋でハケーンしたので、「おお!アルナミじゃねーか!」と、人目を気にしつつ
手にとって見ると、各国のテロ組織についての情報や、過去の事件などが掲載されており、
購入しました。レジでも後ろめたい気分で差し出したら、清純そうな女の子の店員なので、
ますます鬱。むき出しでは恥ずかしくて持てないから、もちろんカバーを掛けて貰いました。

詳細に分類されいて様々な組織について語られています。辞典のような感じですかね。
テロ戦争が頻発すると思われるこれからの世界情勢の手引きとして、活用できるかと思います。
俺的には980円の価値はあるかと。分厚い文庫本なので、まだ初めの部分しか
読めてないけど、アルナミたんについての記述はなしだから、ハァハァ期待の方は購入しない方が無難かと。

面白いのは表紙。FBIの容疑者リスト19人の写真が羅列してあるんだけど、
何故か、アッタたんが右端で切れ掛かっているのに、アルナミたんはど真ん中に。
それも上から5人づつ、飛行機別に並んでいるのに、93便は無理矢理5人にして
アルナミたんを一番目立つところに持って来た装丁者の意図がミエミエで・・・
やっぱりルクースゆえだろうな。本当ならアッタたんと位置反対だぜ〜!


684 :192:02/02/14 01:57 ID:JLdFWOSQ
ありがとう。じゃあ俺も買う。
厨房のころにテロリスト辞典ぽいの買ったんだけど、
情報もふえてるだろうからな。

685 :722:02/02/14 01:57 ID:+DsmKJaZ
>192
あ、スマソ。
お前ってのは192のことね。
悪魔小僧は天国へでも地獄へでも一人で行けってこと。
アルナミたんは可愛いぜ。アッタたんとのコンビは最高だと思うけど・・・ううむ。

686 :192:02/02/14 02:02 ID:JLdFWOSQ
>>685(722)
それをスマソと言われても、どう受け止めていいかわかんねえな。
ちぇ、せっかくS女さんがいたから出てきたのに、けっきょくおっさんかよ。

687 :722:02/02/14 02:04 ID:+DsmKJaZ
>>684(192)
ちょっと待て。俺が完読してまた感想を書いてやるから。
購入したわ、案外厨だわ、被るわ、で馬鹿ヤロー!ってことになると困るからな。
お前の場合は送料も掛ることだしな。
全世界の組織を網羅している分だけ、内容にさほどの突っ込みはないけどな。

さて、192の小説が終わると俺はどうしようかな?
あれ、貼るか・・・・

688 :192:02/02/14 02:08 ID:JLdFWOSQ
あれっておっさんのフェイバリットフケ専モホビデオ「黒鬚巡査」の画像?

689 :(マル):02/02/14 02:11 ID:3KPHUZ1n
>S女さん
おかいりなさい!やはりS女さんが帰ってくると
活気が出る気がする。

>746さん
男がチョコをくれないとは限らない。ちょっとくらい
期待してみてもいいんじゃないですか?

>お兄ちゃん
小説、次が最終回?楽しみにしてます。前作の最終回の
時は家を出るギリギリまで読んでたから学校遅刻した(アフォ)。
先生のデコピンが痛かったです(;´Д`)暴力反対…。

>722さん
例のマンガを貸してもらえることになりました。
教えてくれてありがとう。

690 :722@激昂寸前:02/02/14 02:14 ID:+DsmKJaZ
>>688(192)
てめーを弾劾した小説だ!ヴォケ!リアルホモはフケもガキも嫌いなんだって!
「黒髭巡査」って何だよ?そんなもん知っているお前は臭いぞ。

>んがたん
司令官殿の報告会。このURL以外にもホームからいいエピソードに到達できるよ。
http://www.ad.wakwak.com/~akishige/contents/opinion/opin26.htm


691 :192@兄:02/02/14 02:17 ID:JLdFWOSQ
(マル)…遅刻してまで読んでくれたのか…。まじうれしい。
あのころすさんでたから、ほんとにうれしいよ。

お礼に、お兄ちゃんが愛のデコピンでMのパラダイスを教えてあげるからね。

692 :192:02/02/14 02:23 ID:JLdFWOSQ
>>690(722)
こっちのゲイ、フケ専ばっかだよ。

693 :722@寝よ:02/02/14 02:32 ID:+DsmKJaZ
>746
チロルチョコと棗月餅(なつめげっぺい)って、さりげなくてけなげでいいじゃねえか。

>マル
読んだら感想聞かせてくれよな。
面白いぜ。初期とラストじゃ同じマンガ家とは思えないほど、絵が変わっている。
ま、長い物語ゆえの現象なんだろうがね。女の登場人物が皆無に近いのがユニーク。
少年売春婦のランク分けが面白かった。

>192
フケばかり?いわゆるハードゲイってヤツかな?
ま、観察・経験したら教えてくり。小説の参考にしるからな。

694 :(マル):02/02/14 02:39 ID:3KPHUZ1n
ああ、二人の時間をまた邪魔してしまった。

>お兄ちゃん
お兄ちゃんの小説は、会話部分に特別な魅力を
感じる。今回のも同じく、です。

あと、デコピンは痛いから嫌だ。

>>693(722さん)
楽しみです。面白かったら自分で買おうかな。
ではおやすみなさい。


695 :192@俺も寝る:02/02/14 02:40 ID:JLdFWOSQ
今日朝の4時に起きたからねむい。
722、手つないでいっしょにねよう。
(マル)はおふとんには入れてあげないよーだ。

あとで貼りにきます。おやすみなさい。

696 :(マル):02/02/14 02:48 ID:3KPHUZ1n
>お兄ちゃん
ケチー!いいよー別にぃ。
寂しくないもーん。

それではおやすみなさい、いい夢見てね。

697 :192@寝すぎちゃった:02/02/14 08:25 ID:tz219Hi8
   
9月11日の早朝、アーメッドとイーファンはニューアーク空港にいた。フロリダ行き93便の
巡行を確認しスーツケースを預けると、出発ゲートの入り口でイーファンが言った。
「一週間なんてあっというまね。できればあなたと一緒に行きたかったわ」
「ハガキでも送ってよ。綺麗な海の写ってるやつ」
「ハガキとわたし、どっちが早くあなたに会えるかしら」
「君が先に会いに来て。じゃあイーファン、早めにゲートに入ったほうがいい。気をつけて」
「あっ、そうそう」
イーファンは思い出したようにポシェットの中を探ると、ベージュ色の手帳にはさんだ一枚
の写真を取り出した。
「これ持ってて。おばあちゃんがフロリダに行く時に家の庭で撮ったの」
「…へえ、可愛いな。この時、いくつだったの?」
写真には、白い薔薇の咲く緑の芝生に並んだ品のいい老婦人と愛らしい少女の姿があった。
「12才よ。今と違う?」
「ずいぶんやせっぽちだな」
「あんまり丈夫じゃなかったのよ。でも今は…あなたが知ってるとおり」
「うん、君は、しあわせそうな大人になった」
「とてもしあわせ。あなたのおかげで」

軽いキスを交わし、ゲートに消えていくイーファンを見送りながら、アーメッドは思った。
イーファン、そういえばこの名前は、あの人がドイツにいた時に近寄ってきたっていう、イ
ンテリかぶれの女の名前だったな。俺はいろんな人の記憶を借りて、この世界を造り出し
た。
ボディチェックを終えてゲートの向こうから手を振るイーファンに、ほほ笑み返しながら
アーメッドはつぶやいた。

でもイーファン、自分から言ってくれるとは思わなかったよ。
君は12才で死んだ俺の妹。君の墓に薔薇を植えたのは俺だ……。
      


698 :   :02/02/14 08:26 ID:tz219Hi8
   
手にした写真をしばらく見つめていたアーメッドが顔をあげると、ロビーに散らばった数人
の男の姿が目に入った。それは、彼のよく知っている、懐かしい面々だった。
あそこにいるでかいのはジアド・ジャラヒ。俺たちがハイジャックした93便は、彼の操縦で
ホワイトハウスに突っ込む。隣にいるのはアーメッド・アルハズナウィだ。真面目で頼りに
なるやつだった。それから、あっちにいるチビはサイード・アルガムディ。こいつとはいつ
もつるんでいた。俺たちは機内を制圧するために、ずいぶん訓練を受けたもんだ。
今頃、他の連中も守備よく持ち場にいるはずだ。あとの2機は世界貿易センタービルに、も
う1機は米国防総省に突入する。俺たちのリーダーはムハマド・エルアミール・アタ。親し
い人間にだけエルアミールと呼ばせていた。俺はサウジアラビアで学生だった頃、モスクで
イスラム過激派グループに出会い、彼を知った。

仲間たちが次々とゲートに消えていくと、アーメッドは持っていたデイパックの中に手を入
れ、小さなカッターナイフの感触を確かめた。ナイフに触れながらふたたび目を上げた時、
彼は戦慄とする機内の通路に立っていた。乗客たちはすでに客室の後部座席に集められ、か
み殺した悲鳴やすすり泣きが無機質な風切音に混ざっている。背後から軽く肩を叩かれふり
むくと、そこには少年の頃の自分が笑っていた。記憶にある姿のままの無垢な少年は、全身
に浴びた返り血を気にする様子もなく、涼しげな声で言った。
「遅かったじゃないか、アーメッド」
「悪い、寄り道してたんだ。おまえこそどうしたんだよ。将来の夢は捨てたのか?」
「夢がかなったんだよ。僕は殉教することにした」
「殉教だって?ずいぶんぶっそうな殉教があったもんだ」
「君こそなんで来たんだ。もしかしたらもう来ないかと思ってたのに」
「…俺は、ダメだったよ。ここは、すべてを終わらせるには上等の場所だ」
「まだそんな甘ったれたこと言ってるの?自分の手を見てごらんよ」

アーメッドの手には血まみれのナイフが握られ、足下には喉を掻き切られた乗客の死体が転
がっていた。立ち尽くすアーメッドの背後から「アーメッド」の声が聞こえた。
「これが僕たちの思想だ。さあ、君はどうするの?」
   

699 :   :02/02/14 08:27 ID:tz219Hi8
   
乗客たちの中に、泣き出した子どもを抱くようにしてかばっているイーファンの姿があっ
た。アーメッドはナイフを手にしたまま彼女の前に立ち、静かに告げた。
「イーファン、いや、君は俺の世界だったね。答えてくれ、今の俺にでも愛してるって言っ
てくれるかい?」
怯えた表情でアーメッドを見つめる彼女の眼から、涙があふれだした。
「ねえ、最後のチャンスだよ。君と俺の悪夢を覚ましたいんだ。お願いだから」
「…助けて」
「そうじゃない、俺は世界を愛したいんだ。俺の欲しい言葉は……」
彼女の顔が歪み、恐怖にひきつった悲鳴とともに機内の後方で凄まじい爆発が起きた。バラ
バラに砕け散る彼女の破片を浴び、自らも爆風に巻き込まれ崩壊しながら、アーメッドは思
考していた。

……これが答えだ。俺はまた闇に帰る。

闇はふたたびその深淵に彼を迎え入れた。時の止まったような重い空間に漂いながら、アー
メッドは思考とまどろみをくり返していた。時おり、闇のはてから聞き取れない声が彼を呼
ぶことがあった。それは祈りにも似た節を持っていたが、その声の元に行くには遠すぎるほ
どかすかなものだった。
それから、透明な体温だけの存在が近くを通り過ぎて行くのを感じたこともある。その存在
は彼に何の感情の変化ももたらさなかったが、孤独な闇のどこかに異世界との接点があるこ
とを知らせた。意識が覚醒している時、彼はあの男に呼び掛けることがあった。体内に残る
わずかな感触をたよりに、彼はとめどなく言葉を漏らした。するといつしか、懐かしい声が
胸に響いてくるのだった。
   

700 :   :02/02/14 08:29 ID:tz219Hi8
   
……エルアミール、あの計画を聞いた時、俺は興奮していた。悪魔の手から世界を取り戻
し、平和で穏やかで愛にあふれた理想郷を創るために、俺たちは現世を捨てジハードの英雄
として天国に凱旋する。先頭で高々と剣を振りかざし指揮をとるあなたに、俺はいつも憧れ
ていた。あなたは血に染まったコクピットの操縦席に座り、なめらかで巨大な飛行機を操っ
て空を飛ぶ。双児のタワーが迫ってくる時、あなたの胸は高鳴りもう他の物は何も目に入ら
ない。操縦桿を握るあなたの手は正確に位置を整え、あなたの道はただ理想に向けて恍惚と
開かれる。

そびえ立つ超高層ビルに突き刺さっているあなたの飛行機を想像してごらん。あなたは世界
をレイプした。世紀のエクスタシーの味はどんなだった?果てたあなたを包んでいる暗闇
は、惰性で淫らな余韻を残す真夜中のベッドのように、今も心地よい?


アーメッド、死は終焉への入り口にすぎない。死の扉を開けた時から、魂の旅がはじまる。
最後の聖域は宝石のような結晶となって、広大な闇の世界のどこかに存在し魂を呼び寄せ
る。終焉への旅は孤独で果てしなく、魂は疲れ嘆き絶望する。しかし暗闇は常にせめゆら
ぎ、魂が旅の途中で眠ることを決して許さない。

長い旅路のはて、魂はその輪郭を削り取られ、思考は薄れ、記憶を失い、バラバラに崩れ、
引力に吸い寄せられる粒子のように結晶に付着し、同化する。同化した魂はその本質を問わ
れることはない。幸福も喜びも愛も、後悔も悲しみも罪も、ただ聖域を形作る点の一つにす
ぎない。そこにあるのは安らぎでも癒しでも罰でもない。宇宙の、永遠の法則だけだ。俺た
ちは法則に従って世界の混沌を破壊した。新しい秩序の産屋を用意するために。
   

701 :   :02/02/14 08:30 ID:tz219Hi8
   
エルアミール、いつか海岸で、白い砂を両手ですくってサラサラと風に流した。海を見たこ
とのなかった俺は、浜辺の砂は全部白いと思っていたけど、日に透ける砂粒は白や灰色や黒
や、金色や銀色や、それから丸いのもとがったのも、みんな光ったり影になったりしながら
消えていったよ。
俺はその中から、ガラスみたいに透明なやつばかり集めてみようと思って、いつまでも一人
で砂浜にいた。そのうち日が暮れてきて、砂粒が見えなくなって、それでも波の音を聞きな
がら砂をすくっていた。

あの日、やるべき事をみんなすっぽかして夜更けに帰った俺に、あなたは何も言わなかっ
た。ただ俺の頬に指先で触れて、それを示して笑った。あなたの指先は濡れていた。俺は、
いつのまにか泣いていることがある。あの癖は、最後まで治らなかった。

エルアミール、俺はまだ聖域への旅をはじめることができない。胸の中の罪を砕いて、あの
砂粒みたいに暗闇に流すんだ。それからひと粒の透明な砂を見つけて、もう一度世界に生ま
れる。それは断罪のための試練。聖域へ入るための禊。祈りのための生だ。
俺には、余りが多すぎた。それをもてあましたままでは、聖域さえ破壊したくなってしま
う。あなたはいっさいの余りを認めずに、救いを法則に求めた。あなたが悪魔と言った世界
は、あなたを悪魔と呼ぶ。浄化された彼岸で、あなたはどんな姿をしているの?

もしもまたどこかで会えるなら、俺は人間の姿をしたあなたに会いたい。エルアミール、俺
たちの原点は人間であるべきなんだ。
   
   

702 :192:02/02/14 08:43 ID:HtGRRjj4
おわりです。長い間、ありがとうございました。

>>496-500 >>522-526 >>542-546 >>556-559 >>571-575 >>580-584 
>>590-593 >>602-605 >>614 >>613 >>615-616 >>672-675 >>697-701

703 :ぶらぼ:02/02/14 12:12 ID:MiaK6ZKB
>702
お疲れ様。素晴らしいです。
722氏にリボンをかけて進呈したいくらいです(藁
バレンタインですしね。

704 : :02/02/14 12:34 ID:9PIFI/1W
age

705 :名無しさん:02/02/14 14:54 ID:FWmMr9HT
>>702(192たん)
乙枯れー。今までROMってたわたくしですが(藁
久々に萌えた。ありがとう192たん

706 :居候:02/02/14 19:26 ID:jSHNWlBR
バレンタインですし 愛する男性陣に
チョコレート お届けに参りました。
>男性の皆さま(ネナベも可)
お一人一個お持ちください。 チロルチョコ ドサッ バラバラバラ

男性だけでは、私たちも寂しいので
女性陣には、銀座ウエストのクッキーと紅茶置いておきます。
カチャ シュッシュッ コトッ
チョコは男性のものにして クッキーで我慢いたしましょう。

ではでは 取り急ぎ お届けまで。

707 : :02/02/14 22:55 ID:3/2wSoJv
小説よくわからないけどスゴイと思た・・

708 :いちげん:02/02/15 02:07 ID:k5C6hZfL
 ザワヒリとラディン(続き)
 ソ連のアフガン侵攻時に、医師としてまたイスラム知識人としてラディン
に接近したザワヒリは、ジハード思想を教え込みます。彼のコーランの解釈
は、各国のイスラム原理主義組織の思想的な背骨になっていく。
 しかし、湾岸戦争後にジハード思想をますます深め「遠い敵=アメリカ」
との全面対決を説くザワヒリにラディンは、「アルカイダとジハード団の
統合とエジプトへの攻撃の停止」を要求します。これに対してザワヒリは、
「金持ちの血が若者の心を悲しみに満たしている」と、拒絶、するとラディン
はジハード団への資金援助を止めてしまう。一方、エジプトでは各イスラム
教勢力が政府との武力闘争をやめて平和的な団体になろうとする。ザワヒリ
のジハード団は活動資金も底をつき、本国での潮流にも乗り遅れ、とうとう
ザワヒリの独断でラディンの要求を受け入れた。
 以上が、あらましです。ザワヒリはラディンを傀儡として利用していた
つもりだったのでしょうか。自他共に認めるイスラム世界の大知識人だし。
でも、ラディンを焚きつけておいて自分のジハード団には、自爆テロをさせ
たくなかったのかなあ。もしもジハード団が独立したままだったら、エジプト
人のアッタたんはどうしたのだろうなどと、ふと思います。 

709 :(マル):02/02/15 02:27 ID:m/edrZih
>>706(居候さん)
わーい、俺ももらっていいですか?いちごムースがいいな〜。
…って、今すごく「女性陣」に入りたかった(´ー`)

>お兄ちゃん
お疲れさまでした。辛い話だけど、終わりは希望というか救いが
ちょっとだけ見えてよかったです。最終回すごく綺麗だったしね。
今回のは、アーメッドの正体とか最初全然わかんなかったから
読んでて楽しかった。意外なことばっかりで。
お兄ちゃんの小説がまた読めて、うれしかったよ。

710 :いちげん@今日はノート持っていけない。遅刻しちゃうー:02/02/15 06:39 ID:k5C6hZfL
>>681(722さま)
 現世で楽しむのなら、あの街にあるという広場のスケートリンクへ
行きませんか?私は行ったことないけれど。氷の上で手をつなぎ、
追っかけたり追っかけられたり、リフトをしたり(ちょっとムリ?)。
そう、貴方と192さまがそうやっているのを、私は居候さまと用意
してくださった紅茶とクッキーを手に眺めています。もちろん、隣では
S女さまも短いスカートで綺麗なおみ足を見せてくれていますよ。
 もしも、転んで氷に頭をぶつけそうになったら、私は華麗な(?)
スケーティングでかけつけて貴方の手をつなぎます。だから大丈夫。
そして、二人とも転びそうになったら、そのときは宮○くんと仲良く
手を繋いでスケート中の746さまがかけつけてくれると信じてます。
(宮○くんも一緒に!)そして、忘れてはいけないです。私たちには
背中に羽根のはえた(マル)さまがいるから、氷が割れそうになったら
全員を上に持ち上げてくれるはず。(ほんとは、192さまの背中にも
はえているんだけど、722さまにしか見せてくれないのよね)
 だから、安心して192さまの手をつないでスケートをしてね。翻弄
されてください(W。
 だって、貴方はたとえ私と楽しもうとしても192さまのことが気になって
気もそぞろになるでしょ?日が暮れて真っ暗になっても、絶対帰らない。
待ってるから、安心して192さまとらぶらぶしてね(はぁと。
 

711 :居候:02/02/15 23:39 ID:Ryil6FHX
>マルたん
ま〜っ。マルたんだけだったのですね。可哀想なことしちゃった。ごめんなさい。
>…って、今すごく「女性陣」に入りたかった(´ー`)
可愛いから、入れちゃう。大人になったらだめよ。
ハート型イチゴムース作りました。ドーゾ(はぁと

>いちげんさま
宮○組と192組は転んだ振りして、いちゃついてるのかも知れませんし、
ほうっておきましょう。
ホントに身体が冷えたらリンクから帰って来るでしょう。
帰ってきたら温かい飲み物とショールを貸してあげましょう。
でも少し暖まったら直ぐリンクに戻りますよ。きっと。
だから待ってる私たちのほうの防寒の方が大事。ハルカイロ ヨウイシマシタ。
マルたんは、冷えた頃見計らってこちらで呼ばないと、何時までも遊んでそう。

インドネシアでテロ対策の特別部隊を新設。国内で国際テロリストが活動する可能性がある為。
だそうです。マホメット肖像を掲載した米誌ニューズウィークも販売停止とか。
インドネシアも苦労してます。悪者みーっけ。って言われると怖いですものね。

712 :いちげん:02/02/16 00:24 ID:lHsKnxE6
>711(居候さま)
 ほんとですね。ほうっておきましょう。結局アツアツの二組に、
当てつけられるだけ(W。ハルカイロありがとうございます。
寒い中愛し合う方々を待ってるのもつらいですから、私たちは
暖かいところでお喋りでもしましょう。

>S女さま
 少年をいぢめてあげてください(W。S女さまにいぢめられるなら、
本望だと思います。説教好きだから、気をつけてね。一時の感傷で結婚
なんてすると人生誤るとか、後悔するとかまるで上司みたいなことを言います。
今からこれでは将来が思いやられますので、鍛えてあげてくださいな。
私はつい説教を聞いてしまうので、不適任です。よろしくね。





713 :722:02/02/16 00:56 ID:0GOXnPQL
>いちげんたん
ザワヒリの話は非常に興味深いです。
ラディン傀儡説、ザワヒリ黒幕説は前からあったし、俺はどちらかというと
これを信じていた訳で、裏付けになるかと思ってしまう。ラ氏ファンスマソ。
アルカイダにはメディア対策担当の部門もあるらしく、ラディンのVTRは
計算されたもので演出効果抜群なんだろうね。
一枚岩でないということは、ザワヒリは最近のラ氏には利用価値がないと切り捨てたことに
なるのだろうか?少なくとも忠実そのものの部下ではないことが解って面白い。
「世界のテロリスト」によると、怖いのはアルカイダの残党よりもアルジェリアのGIAの分派で、
同時多発テロを上回る悲惨な事件を起こす可能性があるとか。
しかしラディンもザワヒリも今、どこにいるのだろうね。


714 :(マル):02/02/16 01:55 ID:/iCKm9zn
>>710(いちげんさん)
スケートは楽しいですよね。読んでて思ったんだけど、
お兄ちゃんは手をつなぐ時になんか手に仕込んでそうで
(画鋲とか)怖いな…。722さんとだったらそんなことは
ないのかな。

>>711(居候さん)
うれしいです。やっぱりチロルチョコのいちごムース味より
居候さんの手作りイチゴムースの方がずっとイイですね。
ハート型可愛いし。ありがとうございます。

>>713(722さん)
ラディンの話ですが、今後忘れた頃になって新しいVTRが
送られてきたりしたら、ちょっとびっくりしますね。あの人
まだ生きてるのかな。生きてるって言っても信じられないし、
死んでるって言っても信じられない。

715 :S女:02/02/16 02:19 ID:sV0SVfzS
>192たん
お疲れさまでした。凄く綺麗なラストシーンに感動・・・
ありがとう!感動のお礼に722たんの身体にチョコを塗って192たんに進呈します。

>ただ俺の頬に指先で触れて、それを示して笑った。あなたの指先は濡れていた。俺は、
>いつのまにか泣いていることがある。あの癖は、最後まで治らなかった。

この場面って、なんだか温かい感じがするね。ひょっとして「いつのまにか泣く癖」って
192たんの癖なのかな?

>居候さま
クッキーと紅茶、美味しく頂きました。ありがとうございます。
お礼にお汁粉を作りましたのでお召し上がり下さい。お茶もお付けします。
スキーのお土産もどうぞ。ラズベリーティーです。(皆様にも進呈します)

>いちげんさま
女性陣でクッキーと紅茶を食べながら、192たん&722、746&宮○を眺めるなんて素敵ですね。
羽根の生えた(マル)たん可愛いです。
少年いぢめ、引き受けました!任せて下さい。なかなか手強そうですが・・・

>一時の感傷で結婚なんてすると人生誤るとか、後悔するとかまるで上司みたいなことを言います。

本当に上司のような・・・少年とは思えないですね。言ってるのが少年だと思うと微笑ましくも感じま
す。

716 :S女:02/02/16 02:35 ID:sV0SVfzS
>いちげんさま
追伸。お礼が遅くなりましたが>>565のアタイフ・ミフシありがとうございます。
他にも色んなレシピが載ってて楽しかったです。作ってみようっと。

>722たん
雪を溶かしてきました。
でも他のカップルはもっとすごかったよ。雪崩を起こしそうな方々もいらっしゃいました。

>怖いのはアルカイダの残党よりもアルジェリアのGIAの分派で、
>同時多発テロを上回る悲惨な事件を起こす可能性があるとか。

同時多発テロを上回る悲惨な事件・・・想像がつかないね。なんとも言えない怖さがあるね。
ラディソとザワヒリの行方も気になる。

>(マル)たん
いいな〜!居候さまの手作りイチゴムース。一口頂戴(あーん)


717 :722:02/02/16 02:43 ID:0GOXnPQL
ちょっと、頼むから」あの糞ガキと俺を一緒くたにしねーでくれ。
もう一度言う。あんなもん、熨斗つけて欲しい方に進呈します。
汚らわしい。もううんざりしてきた。馬鹿氏ね。
じゃバイバイ。

718 :S女:02/02/16 03:03 ID:sV0SVfzS
>>717(722たん)
>汚らわしい。もううんざりしてきた。馬鹿氏ね。

ここまで書くって事はなんかあったの?
715で私が書いたことかな?ふざけ過ぎたかな・・・ごめんね。
192たんにもごめん。

719 :192:02/02/16 03:05 ID:IGnjG6Fc
なに言ってんだよおやじ!
S女さん、あやまることないよ。S女さんはぜんぜん悪いこと言ってないよ。

720 :722:02/02/16 03:06 ID:0GOXnPQL
>S女さん
違うよ。あなたのせいじゃありません。
だから気にしないで。放っておいて下さい。
もう自分にも嫌気が差して来ただけ。


721 :192:02/02/16 03:10 ID:IGnjG6Fc
722、なに荒れてんだよ。
俺のことだったら俺に言えよ。

722 :192:02/02/16 03:16 ID:IGnjG6Fc
あーあ、せっかく722とかみんなでスケートしてる妄想にひたってたのに。
なんで自分に嫌気がさすのさ。落ち着いてよ>722

723 :722:02/02/16 03:20 ID:0GOXnPQL
>192
やっぱり君は、他人の痛みは分からないんだね。


724 :192:02/02/16 03:24 ID:IGnjG6Fc
なんだよそれ。
つか、まともなやつがヒッキーやったり粘着したりするわけないだろ。
おまえなんかかんちがいしてねえか?>722

725 :(マル):02/02/16 03:25 ID:/iCKm9zn
>>716(S女さん)
はい、あーん。

>722さん
悪ふざけしすぎたかな…。
ごめんなさい。

726 :192:02/02/16 03:28 ID:IGnjG6Fc
(マル)も…。あやまるなよ。だいじょぶだから。

ほーらー、みんなだってとつぜんキレられたらわけわかんねえだろうが。
個人的なことならメールでやろうぜ。これじゃ荒らしだよまったく>722


727 :722:02/02/16 03:29 ID:0GOXnPQL
>マル
違います。悪いのは私自身。
君たちは関係ないです。
自分の馬鹿さに嫌気が差しました。
こういう時は寝るのが一番だと思います。
ではお休みなさい。

728 :722@寝ます:02/02/16 03:33 ID:0GOXnPQL
と言ったらみんな驚いてるね。
このスレの方々は本当にいい人ばかり。
関係ない人がどんどん謝るんだもんな。
最近閑古鳥が鳴いているから、刺激してみただけ。
すまん。ふざけが過ぎたかな?

729 :192:02/02/16 03:37 ID:IGnjG6Fc
722、俺どうしたらいいの?

730 :722@本当に寝るからな:02/02/16 03:43 ID:0GOXnPQL
>729
氏ね。否どうもしなくていいよ。
俺がふざけただけなんだから。
だって刺激がなくてつまらんだろ?

731 :(マル):02/02/16 03:45 ID:/iCKm9zn
>>728(722さん)
……サムッ。つーか、あなたがやると洒落にならないヽ(`Д´)ノ
刺激はあったけどね。

732 :192:02/02/16 03:46 ID:IGnjG6Fc
自分が反感買うようなふざけはするな。
なんか知らんけど、俺が原因みたいだ。みなさんごめんなさい。

氏んでほしいならメールで殺してくれよ。スレは汚すな>722

733 :722@ネナベ:02/02/16 03:49 ID:0GOXnPQL
私だってたまにはふざけたいの。
どうしてスレ汚しなんて言うのよ?
酷いじゃないの。
192さんが原因じゃないから安心してね。
睡眠不足はお肌の敵。じゃ、ごきげんよう。

734 :192:02/02/16 03:56 ID:IGnjG6Fc
>(マル)
おっさんを鍛えないと、漫才トリオの道は遠いな。
デビュー前に解散にならんことを祈る。

>S女さん
722は、いま小説書いてるから、ナーバスになってるのかもしれないよ。
俺も書いてるときそうだから、おっさんの気持ちはわかるの。
それに、俺いつもおっさんを怒らせることばかり言ってたから、
ストレスたまってたのかもしれない。

今日はおふざけってことらしいから、かんべんしてください。

>722@ネナベ
なんか気にさわったんならごめんな。でも、あとでちゃんと話そう。
事と次第によってはブッ殺……とは言わんから。
今日はもう寝なさい。


735 :(マル)@眠れなくなった…:02/02/16 04:30 ID:/iCKm9zn
S女さんが722さんの遊びだって知らないまま落ちてたら
かわいそうだな…ほんとに遊びだったのかは知らないけど。

最近人が少ないのは本当だね。お兄ちゃんの小説の後で
何人かの人が書き込んでくれてたから、ロムラさんはいると
思うんだけど…。このスレ、立ってから1ヶ月以上も持ってて
びっくりですよ。722さんがご乱心すると怖いので、ロムラの
皆さんよろしければ参加してくださいね。

736 :192@じつは心配でリロードしまくってた。:02/02/16 04:37 ID:IGnjG6Fc
(マル)、S女さん、わかってくれるといいね。でも悲しい気持ちで眠ってたらいやだな。

人が少ないのは、板全体がそうだよ。ほとんど動かない時間帯が長くなった。
つか、ここも専門板的になってるから、いまの状態が普通なんだと思うよ。
9・11から来てると、すごく閑散としてる気がするけどね。

722のことは、時間おいといてやろうよ。いつも大人ってわけにいかないこともあるだろ。
俺も気をつけるし、話もするつもりだから(向こうがしてくれればね)。
しかし、ほんとにふざけだとしたら、お笑いセンスゼロだな、あいつは。

737 :いちげん:02/02/16 04:43 ID:lHsKnxE6
>722さま
 ごめんなさい。ふざけ過ぎましたか?
 なんだかものすごく自己嫌悪に陥りました。
 
 ザワヒリは、大知識人で名門の御曹司なのにエジプトでの服役中、
拷問を受けたわけですから、エジプト政府に消えることのない
恨みを抱いたというのもわかりますよね。
 そして、知性と信念があっても、莫大な冨とカリスマ性を持つ
(しかもそのカリスマ性は、自分の演出)ラディンに結局は、
屈服しなければならなかったのでしょう?

 ラディンはラディンで、おぼっちゃまイスラム義勇兵からの
変貌が興味深いです。
 あと、いろいろな人が書いた彼に関する本を読んで思ったのですが、
ラディン自身がその時々に何を思ったか?ということがなかなか伝わって
こないの。インタビューですらも。彼を実感できない。隔靴掻痒、
というのかな?うまく表現できないのですけど。
 私にとって一番ラディンを実感できるのは、722さまの小説です。
特に「白の閲兵式」や「ある計画」は、フィクションであっても、
ラディンを実感できました。

 小説を書くのはやめないでね。(はぁと。


 

738 :192:02/02/16 04:49 ID:IGnjG6Fc
いちげんさん、自己嫌悪は俺と722だけでじゅうぶん。
ラディンとザワヒリの話、いつもありがとう。
自分であんまり調べてない分野だから、勉強になります。

739 :いちげん:02/02/16 04:58 ID:lHsKnxE6
 >192さま
 大作をありがとうございました。貴方の書く小説は全体もそうだけれど、
文章のひとつひとつが、忘れがたい印象があって心にきらきら落ちてきます。
本当は貴方のアルナミたんは私には痛すぎるの。でも、今見ることができる
彼が残したたった一枚の写真の印象と違わないと思います。 
 ああ、私ごときがこんなに長々書けることじたい、「閑散」なのかな?
ごめんなさい。

740 :192:02/02/16 05:02 ID:IGnjG6Fc
いちげんさん、ようやくあいつを悪者にできるようになった。
まだ大好きだけど、自分のこともふくめて、離れて見れるよ。

「閑散」はね、ゆっくり書けるしログ読みやすいから俺は好き。
じつは、2ちゃんねるって以前はあんまり来てなかったの。
なんか書いてもすぐ流れちゃうし、雑音が多くて胸が悪くなるから。
わざわざ人少ないとこ行って遊んでたんだよ。

ものはとりようだよ。

741 :いちげん:02/02/16 05:08 ID:lHsKnxE6
>192さま
 本当ね。私もせわしないのは苦手なので。今こうやって192さま
と対話ができることが嬉しいな。いいのかな?って思っちゃう。
「光栄です」とか言ってしまいそう(W。
 スケートリンクで楽しそうに滑る貴方の姿を想像したら、幸せな
気持ちになりました。
 実は、アルナミたんに本当に興味を持ったのは、貴方の小説の
おかげなの。ありがとう。

742 :(マル):02/02/16 05:12 ID:34xQrrpZ
もう寝ないことにした。

>>737(いちげんさん)
いちげんさんまで謝ってる…。って、いちげんさん早起きですね。

>お兄ちゃん
特に昼間の時間帯はほとんどスレ順変わってない気がする。
でも本当にものはとりようだね。書き込み多い方がうれしいのは
変わらないけど…。

743 :192:02/02/16 05:16 ID:IGnjG6Fc
はじめにこだわってた、自爆テロが「殉教」か「犯罪」か「自殺」かって、
俺にとってはすごく重大なことだったの。
どうしても「犯罪」だけははずしたくて、暴れたのもそれが一番大きな理由だった。

だから、文章書いて、読んでくれた人が興味もってくれたら、その人の解釈はどうでも、
少なくとも考えてくれたことだから、すごくうれしい。ほめられることよりうれしいよ。


744 :いちげん:02/02/16 05:18 ID:lHsKnxE6
>(マル)さま
 そういう(マル)さまも、早起き(?)ね。貴方のスケート姿
も想像したらかわいい。「やめてよー」とかいいながらも、
しっかり192さまて手を繋いでふざけっこしながら滑ってる姿です。

745 :192@兄:02/02/16 05:20 ID:IGnjG6Fc
(マル)、前にも言ったけど、昼夜逆転だけは気をつけろよ。
あれ続くと、ほんとに外出れなくなるぞ。気分でたまに起きてるのはいいけどさ。
それに、俺は昼間なんだから、あんまりつきあってるとヤヴァイぞ。

それとね…フフフ、親が帰国してるから、1ケ月以上ネット規制なしなの。
飛行機代がもったいないからって、俺は置いていかれました。
かわいいひとり息子を何だと思ってるのでしょうか。

746 :いちげん:02/02/16 05:29 ID:lHsKnxE6
>743(192さま)
 そう、他の人に言う時には「犯罪」って言わなければならない。
いちおう良識ある大人だから。でも、違うっていう気がしてて、
だからといって「イスラム原理主義者にとっては殉教」という、
事件後にあちらこちらで出てきた、したり顔(失礼かな?)の
解説も、私にはぴんとこなかった。特にアルナミたんに関しては、
「若くて美しいのにどうして貴方はそんな瞳をしているの?」と、
新聞に載った写真を見て思っていたの。
 そこで、192さまの小説に出会ったよ。
 私には痛すぎるけれど(その理由は、関係ないことなので、ここ
には書かないけど)一番心に響いてきた。事実がどうとかいう
ことではなくて、722さまのラディンもそうだけれど、一番
アルナミたんを実感できるものだったの。本当にありがとう。


747 :(マル):02/02/16 05:34 ID:34xQrrpZ
>>744(いちげんさん)
お兄ちゃんとスケートしたら引きずり回されそうだ。
身長差がヤヴァイです。

>>745(お兄ちゃん)
実は帰宅後ちょっと眠ったから、全くの徹夜ってわけでは
ないのです。心配してくれてありがとう。
お兄ちゃんの親御さんは(何か変な言い方だな…)、
1ヶ月以上も帰国してるの?寂しくない?

748 :192:02/02/16 05:36 ID:IGnjG6Fc
>>746(いちげんさん)
最近になって、ようやくつきつめた解釈が出てきたみたいだけど、
あの頃はほんとに犯罪かカルト呼ばわりだったからね。
だいたいイスラム=悪っていうイメージを、アメリカが中心になって
刷り込んできたでしょ。

いまでも他スレでカルトだなんだって見かけるけど、
思考停止がいちばん世の中を悪くしてるって早く気がつかないと、
俺たちがこんなに気になってしまう自爆テロリストたちも無駄死にだし、
報復攻撃で死んだ人も、もしかして戦争が広がって、何かを犠牲に
することになった俺たちも、何のためだかわからなくなっちゃうよ。

749 :192@兄:02/02/16 05:40 ID:IGnjG6Fc
(マル)ってちっちゃいの?俺は平均+5センチくらい。

パパとママいなくなったのはいいんだけど、
メシ食うのがめんどくさくなってきた。
もしも俺が来なくなったら、死んだと思ってください。

750 :いちげん:02/02/16 05:53 ID:lHsKnxE6
>>747(マル)さま
 やだあ!(マル)ちゃんってば、「親御さん」なんて、まるで
192さまの近所の人みたいよ。でも、かわいい。スケートは、
引きずり回されないように、リフトしてもらったら?

>>748(192さま)
 うん。本当。私もどうしてこんなに自爆テロリストのことが
気になるのかずっと考えているよ。「アルナミたんが可愛いから」
っていう軽口に紛れさせているけれど。たぶん、今までは、いろいろ
な社会の矛盾や不公正さに対する怒り、哀しさ、悔しさななどといった
感情にふたをして見ないようにしてきたことを、彼らがあらわにした
こともあるのかなあ。具体的に言うと「この世界に対して本気で
怒っている、悲しんでいる人がいる」ことに気づかされたようにも
思います。そして、192さまの言うとおり、もう戦争終わったから
とばかりにまた、9.11について考えないことにしちゃいけないよね。
 そういう意味でも、貴方の小説はいつまでも心に残るから、このこ
とを忘れないでいられるの。どんな事件のリポートよりも。

751 :192:02/02/16 06:02 ID:IGnjG6Fc
>>750(いちげんさん)
>今までは、いろいろな社会の矛盾や不公正さに対する怒り、哀しさ、悔しさななどといった
>感情にふたをして見ないようにしてきたことを、彼らがあらわにした

そう、同時多発テロはメッセージなんだよね。
こちらの世界とあっちの世界で大きな歪みができてることに無関心なまま生きてきて、
歪みをいちばんくらってる場所の連中が、ああいうショッキングな形でメッセージを残したんだよ。

同時多発テロは、現代社会においての「はじめに言葉ありき」だよ。
俺たち、社会に対してもっと怒ったり悲しんだり悔しがったり、それから喜んだり感謝したりして
いいと思う。社会があって自分が生きてるんだから、もっと感受性を向けるべきだと思う。

752 :いちげん:02/02/16 06:04 ID:lHsKnxE6
>>749(192さま) 
 いやーっっ!!やめてー!!
 お願いだからそんなこと言わないで。ちゃんと食べて。
今、本当に涙が出て来ちゃった・・・。鼻がぐすぐす言ってます。

753 :192:02/02/16 06:07 ID:IGnjG6Fc
722のせいで昼飯食いそこねた。
いちげんさんに泣かれたらいやだからパンでも食おうかな。
こっちね、いろんな味のクリームチーズ売ってておいしいよ。

754 :(マル):02/02/16 06:12 ID:34xQrrpZ
>>749(お兄ちゃん)
俺はちっちゃくて軽いです。もっとでかくゴツく
なりたい。で、でももちろん女子の平均よりは
高いよ(;´Д`)

あと、ごはんはちゃんと食べないとだめだよ。

>>750(いちげんさん)
やっぱり変でした?親ってなんて言えばいいのか
考えまくった結果、「親御さん」になりましたw

755 :いちげん:02/02/16 06:12 ID:lHsKnxE6
>>753(192さま)
 ちゃんと食べてね。ああ、よかった・・・(今鼻かんでたよ)。
いろんな味のクリームチーズってうらやましいー!!いいなあ。
前にネギ(?!)の入ったの食べたことがあるけど、おいしかった。
あと、オレンジが入ってるのももらったことがあるけど、192
さまはどんなのを食べてるのかなあ。

756 :いちげん:02/02/16 06:16 ID:lHsKnxE6
>>754(マル)さま
 「親御さん」は間違ってません。ごめんなさい。
ただ、(マル)さまのような方から発せられるには、
あまりにも分別ありすぎる言葉で、ちょっとおかしかっただけです。
ごめんなさいね。

757 :192:02/02/16 06:19 ID:IGnjG6Fc
>>754(マル)
ちっちゃいのか…おまえほんとかわいいな。もしかしてほんとに天使?

>>755(いちげんさん)
オニオンとかガーリックとか、サーモン、レモン、豆、野菜だけでも
ミックスとかピーマンだけとかトマトとか、数えきれないほどあるよ。
野菜につけるディップもいろいろある。

758 :いちげん:02/02/16 06:28 ID:lHsKnxE6
>>757(192さま)
 わあー、いっぱいあるんだね。おいしそう、いいなあ。
チーズ好きなのでうらやましいです。それをベーグルとかに
つけてるの?
 私、9.11とアフガンの報復爆撃、そしてエルサレムでの
自爆テロと報復なんかがずっと続いてて、ベーグルを食べること
ができなかった。どうしてかな?と思うけど、なんだかまるで
イスラム圏の人たちが乗り移ったみたいだったよ。
 でも、憎悪から生まれるのは憎悪だけだってこともわかったから、
今は(えへん)、ピタやホブスを作って、それにユダヤ風の
ペーストを作ってのせているの。イスラムとユダヤ、ヒンズーの
料理を一緒に作ることもあるの。
 せめて料理で、分かり合えないかな?って思って。

 目を閉じたままで生きるのは簡単・・・って、有名な歌詞にある
けれど、どんなに辛くても、目をそらしたくなるほどむごいものが
見えても私は目を開けていたいな。192さまの文章を読んで
そう思ったよ。

759 :192:02/02/16 06:36 ID:IGnjG6Fc
ベーグル、ただの固いパンだと思ってたけど、本物のやつは激ウマ。
フランスパンもうまいよ。

いちげんさんは料理上手なんだね。ずいぶんむずかしそうなの作るんだな。
こっちにアラブ人がやってるスーパー多いんだけど、そこで売ってるおそうざいもうまい。
ベシタブルパンケーキって、コロッケとそっくりな味のがあるの。懐かしいよ。

>目を閉じたままで生きるのは簡単
まさに俺はそうだった。でも、ずっと目を閉じてると、ようやく目を開いたときに、
やらなきゃいけないことが山積みになってるんだよね。
これは個人でも世の中でも一緒。いちげんさんみたいな考え方の人がいると、勇気が出るな。

760 :いちげん@名残惜しいけどもういかなきゃ。またね:02/02/16 06:48 ID:lHsKnxE6
>>759(192さま)
 わあ、どんなパンケーキなんだろう?食べてみたいな。(くいしんぼう)
 (マル)さまも心配してるから、ほんとちゃんと食べてね。

 以前あるアメリカ映画の主演女優がね、自分が演じた女の子に
ついて「彼女は、裏庭に積んでる死体を見ないようにして生きている
女の子なの」と形容したの。この言葉はとても印象に残ってるよ。
そう、たとえ死体が積んであっても見ようとしなければ見えないよね。
反対に、今目の前に何もなくても見ようとすれば見えるものがあると
思う。192さまは今私の目の前にはいないけれど、この世にいてくれて、
その存在を感じることができるのは、とてもうれしいな。
 自分は独りじゃないって思えるし。
 「知覚の扉が拭い浄められる時、万物は人の目にありのままに、
無限に見える」、この言葉を思い出しました。 
 大好きって言ってもいい?192さま(きゃっ)


761 :(マル)@レスが遅れ気味:02/02/16 06:55 ID:34xQrrpZ
俺は、本当に恥ずかしいんだけど、自爆テロなんていう
死に方が存在するなんてずっと知らなかった。「そんな
ことができる人たちって何者?」って単純に興味を持って
ここに来るようになったけど、いろんなことに驚くだけで
何もしてないよ…。お兄ちゃんみたいに勉強してないしね。

>>756(いちげんさん)
よかった、普段使わない言葉だから緊張しました。

>>757(お兄ちゃん)
違うよー。でもそんなこと言ってもらえるとちょっと
うれしい。ちっちゃいと意味もなく頭なでられたり
いきなり抱きつかれたりしてなんか嫌だ。せめて
男子の平均くらいは欲しいです。

762 :192:02/02/16 06:58 ID:IGnjG6Fc
>>760(いちげんさん)
大好きって言ってください。僕も大好きです。

知覚の扉を拭い浄めて覚醒する時、僕もいちげんさんも(マル)も、722もみんなも
お互いが同じ大切さと理解でつながることができると思うんです。
自分をしっかり持ちながらね。

いつかそうなれますように。いちげんさん、またね。

763 :192:02/02/16 07:03 ID:IGnjG6Fc
>>761(マル)
俺がイタズラするんだから、他のやつに抱きつかせたりするなよ。

764 :(マル):02/02/16 07:18 ID:34xQrrpZ
>>760(いちげんさん)
いちげんさんの話はいつも面白いです。また話そうね。

>>763(お兄ちゃん)
俺は今から努力してでかくてゴツい男になる予定なので、
誰も抱きつけないどころかお兄ちゃんもイタズラできません。

ではそろそろ去りますね。いちげんさんとお兄ちゃんの
会話を読んでたらお腹がすいた…。

765 :192@兄:02/02/16 07:41 ID:Ho7HiFuW
おそくてごめん、お兄ちゃん回線落ちちゃった。
すぐつながるときと遅いときがあるの。
たくさん食べて、大きくなって、お兄ちゃんをだっこしてね。
また遊ぼうね>(マル)

766 :ロムラーです:02/02/16 11:08 ID:SmE39zrK
いいねえ、ここ。和気藹々としてさ。
しかしNHKのザワヒリ黒幕説は、
オウム事件のときハヤカワ氏を黒幕にしたがった一部のジャーナリストと
おなじ志向かもしれんな。立花隆だっけアレ。
同じNHKでも、9.11後まもなくBSで放送されたアメリカ制作の番組では
パレスチナ難民出身の学者アブトラ・アッザームが
そもそもラディソにイスラム原理主義の理念を叩き込んだとされていた。
モチロン、ザワヒリがラディソを過激化させた一因なのは確かだろう。

同じアラブでもエジプト人は「俺達イチバン」みたいにプライドが高いらしいね。

767 :192:02/02/16 13:59 ID:q9AGYNRF
>>766(ロムラーですさん)
じつは俺も感じてた。なんか朝日とかNHKとか、先生とかおかあさんの解釈みたいだよな。
ラディンて洗脳されるような人じゃないと思う。ザワヒリはどうかしらんけど、
なんつーか、思想というかロジックというか、アルナミあたりだと青春なんだろうけどね。
やっとあいつの名前が言えたことはおいといて。

なんか親父のお酒を盗み飲みしてたら気持ち悪くなっちゃった。
気持ち悪いついでに、さっき書いた詩?を貼るぜ。



768 :192@722とのことをおわびした粗品:02/02/16 14:04 ID:q9AGYNRF
   
スケートリンクで僕と722が遊んでる。746と宮○がらぶらぶしてる。
(マル)が、小さい羽根でふわふわ飛んだり、氷をさわってはしゃいでる。

いちげんさんや居候さんがお菓子を食べながらおしゃべりしてる。
S女さんは彼氏と缶コーヒーを飲みながら僕たちを見ていてくれる。

あんまりしあわせっぽくて照れくさいから、僕はわざとつまらなそうな顔をして、
722に「帰る」って言ってみた。
怒るかと思ったのに、722は一緒に帰ろうって言った。

手袋をした手をつなぐと、うさぎをだっこして、おもちゃみたいな手を持って、
うさぎのダンスをさせたり、友だちみたいに話しかけた時のことを思い出す。
うさぎはおとなしくして、じっと僕を見ていた。

だからみんなに、ばいばい、また明日って、ちゃんとあいさつをして帰った。
今日は楽しかった。ありがとうって言って、また会う約束をした。

ひとりになって眠る時、思い出すことがたくさんできた。
楽しい夢を、時々見るようになった。
僕の大好きな広場にいる、大切な人たちの夢。
   

769 :いちげん:02/02/16 14:52 ID:lHsKnxE6
>>767-768(192さま)
 さすが、192さまねえ。
 私はザワヒリは洗脳したつもり、ラディンは便乗したつもり、かな?
と思いました。
 自分が求めることが何なのかはっきりとわからないままに、
でも何かをしたくってアフガンへ行ってたラディンは、ザワヒリに
「ジハード思想」を説かれた時、まだ形の定まらない魂を「貴方はこれ」
と言われた気がして、「そうか、私はこれだったのか。もうじたばた
しなくていいんだ」と思ったんじゃないかと。たとえばアフガンへ行った
動機には、もっと個人的なものもあったかも。兄弟ともめてたとか(W。
 でも「いいや、貴方はジハードをするために来た」って言われて、口実
と言うと失礼だけど、立派な意義をみつけてくれたので便乗したのかも。
 だからこそ、心底洗脳されてはいなくって、恩人であるはずのザワヒリ
に冷徹な要求もつきつけたのかと思いました。

 ザワヒリは「憤慨」人生という気がする(ごめんなさい)。エジプト
いちの頭脳を持っていると思っていたのに、投獄されて拷問されたり、
傀儡と思っていたラディンには財力で屈服させられるし。ちょっとかわいそう。

 すてきな詩を捧げられた722さまがうらやましいです。
 いつ読むのかな?


770 :(゚д゚)ママー:02/02/16 14:57 ID:e3uYEKjz
(゚д゚)ママー

771 :192:02/02/16 15:21 ID:q9AGYNRF
いちげんさん、ラディンの「洗脳」については俺ももう少し時間欲しい。
現時点では「洗脳はなかった」と思ってる。
その判断には「カルト」を憎悪する俺がいるんだけど、わかりやすく言えるにはもうちょっと待って。

ラディンはやろうと思えば一生金持ちボンボンでいられたんだから、
そのうえであんなことするのは、よほどの倒錯者か、何らかの理想があったとしか思えないんだ。
それで、俺、ますます眠くなってきたから、今夜はいちげんさんのおひざで眠ります。おやすみなさい。

772 :いちげん:02/02/16 15:32 ID:lHsKnxE6
>>771(192さま)
 私のは単なる思いつきだから、気にしないでね。
いっぱい考えてくださいな。

 おやすみなさい。髪をなでてもいい?
 大好きよ。

773 :722@ガイシュツ先:02/02/16 16:40 ID:yQ1X6JK1
>S女たん
昨日は気を使わせてごめんね。
でもホント、最近人いないよね。
君と746とでアルナミや宮○の萌え話していた頃の賑わいが懐かしいよ・・

>いちげんさん
羨ましいなんて私に遠慮なさらずにどうぞどうぞ。

>192
気を使わせて悪かった。申し訳ないです。

774 :村人1:02/02/16 18:14 ID:G8yjkmuF
ロムです。このスレを見るのが日課になって早5ヶ月
賑わって無くても、今の雰囲気も良いよん。モエ。。

御屋形(722)様がへこんでいらっしゃるようなので
隠れ村人は出てきて、励ますなり!

775 :居候:02/02/16 18:41 ID:bYFlBhGH
>722さま
ごめんなさい。722さまが大人なのを良い事に悪戯が過ぎました。
でも、本気で驚きました。充分懲らしめられました。(w

>マルたん
192たんが繋いだ手に隠し持っているのはゴムのムカデ。
「きゃ」と言ったマルたんに「マルのコワガリ〜!」って逃げるかも。

>S女さま
お汁粉ご馳走様でした。あったか〜い。あま〜い。S女さまだ〜。
ご旅行楽しくまれたようで良かったです。

>いちげんさま
ザワヒリとラディ氏はお互いに利用価値がありそう。
素直な御曹司が利用されるのはよくありそうですし。
自分の正義にぴったり当てはまったら、
とっても正義の人になった気分で酔いしれてたかも。

>村人1さま
隠れ村人様お見えとあらば、さぞや御屋形様もお喜びになりましょう。
女主S女さまの御前へも、しばし お待ちあそばして
おいでなされて下さりませ。

776 :いちげん:02/02/16 19:45 ID:lHsKnxE6
>722さま
 ごめんなさい。

>S女さま&746さま
 いらして下さい。722さまがお呼びです。

>居候さま
 力を合わせて女主S女さま、746さまをお呼びしましょう。

 私はしばらく来ません。またね。

777 :777:02/02/16 20:23 ID:bcKVcZXL
 7
7 7

778 :んが:02/02/16 23:16 ID:AVzr3ajf
ちょいと別板でスレ建ててみました。
それほど怪しくはなってません。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011285345/-100
『古代文明の不思議』

779 :746:02/02/16 23:17 ID:RNURQXqx
今日はもう722来ないかな?
どうよ、大将、最近。

780 :あ!746みっけ!:02/02/16 23:20 ID:re/TtBkF
つうか、あなたはどうなのYO!


781 :746:02/02/16 23:21 ID:RNURQXqx
やべageちったYOすんまそん。
でもんがたんのスレの宣伝になるかもしれんから(・∀・)イイ!!か。

782 :名無しさん:02/02/16 23:27 ID:o14kQvfK
>>781(746)
おお!746!

783 :746:02/02/16 23:32 ID:RNURQXqx
>780
(マジレス
来たYO!
最近なあ…う〜ん、722のレスが少ないとチョト寂しいな。
このスレ女性ばっかだからさー、なんか女子校とか覗いてるみたいでこっ恥ずかしいんだ。
専門板になっちゃったわけだが、漏れは知識無いし、正直どうすべと思案中…

>782
はぁい?

784 :722:02/02/16 23:53 ID:yUejKfnb
>746
お前出てきたのか?
最近どうしてたんだよ?
悪いね。俺もオンナだよ(ワラ

>居候さん
あなたが謝ることありませんよ。
どうぞおちょくってください。


785 :722:02/02/17 00:04 ID:veTlXLey
>いちげんたん
来ないなんて何で言うの?
俺はジャリよりアダルトの方がいいっかホモは嫌だな。
悪魔小僧は皆のものだから気にしないで。
746(ホモ)も何か言ってくれよ。

786 :746:02/02/17 00:07 ID:GSZY8Uyb
>784(722
最近?
だから来てもお前とすれ違ってばっかで淋しいから塞いでたのさ(w
ホモだからネナベの722には興味無いし(藁々

787 :746@ホモ:02/02/17 00:08 ID:GSZY8Uyb
いちげんたんは単に忙しくなったとかじゃないんか?
決算だしそろそろ。

788 :722:02/02/17 00:19 ID:veTlXLey
>786(ハードゲイ)
ホモは解らん。セクースシーンなんてますます理解できね。
決算だよな。でもアタマ痛くて本日残業サボリ。

789 :いちげん:02/02/17 00:19 ID:IWuwfh7Y
 あっ、722さまと746さまだ!
 私、よく「無神経」と言われるので、知らぬ間に722さまに
失礼なことを書いたのかなあ・・・と思っていたの。
 何かそういうことがあったら言ってください。ほんとうに。

790 :722:02/02/17 00:28 ID:veTlXLey
>789(いちげんさん)
あなたのせいじゃないですよ。ふざけただけだし。
失礼なことを言うのはあの人と相場が決まっています(ワラ
何故もう来ないなんて言うんです?
その理由こそ知りたいのですが・・・

791 :746:02/02/17 00:30 ID:PiGsF6wB
>788(722
頃す!なんだハードゲイて!!(泣
書けよ、セクースシーン。最近アルナミたんハァハァが無くて遣る瀬無いのYO…
漏れも今日はサボリ。気ィ合うNE〜(w

>789(いちげんたん
ああ、じゃあ722に便乗して漏れもひとつお願いしても良いですか。
さま付は擽ったいので勘弁して頂けると有難い。あくまで漏れは、ね。

792 :722:02/02/17 00:34 ID:veTlXLey
>791(746)
ホモセクースが解らんから書けないつか、セクースシーンはあくまでソフトにぼかすのが好きだ。
でも便乗たん、覚えているだろ?あれは最高萌えだったな。
最近ラ氏やアルカイダの話題ないから、ヘタレてんのよ。
動きがあると刺激になるけど、生死不明の状態じゃあな。
それに翻訳たんが超多忙でどうしようもないし。


793 :gimpie:02/02/17 00:36 ID:2rDPB9jZ
anyway this one is older than four >>1

794 :722:02/02/17 00:37 ID:veTlXLey
ネット解禁の192はどうしたのだろう?
俺の尻拭いしてくれんじゃないのか?

795 :746:02/02/17 00:41 ID:YnBAExUC
ああ便乗たん…良かったなあ。飛び入りたんもどうしてるだろうか。
他の文士も降臨きぼん。できればエロで。

>最近ラ氏やアルカイダの話題ないから、ヘタレてんのよ。

まつりは終わったってとこですか…

796 :746:02/02/17 00:45 ID:YnBAExUC
>794(722
そろそろ来るだろ。
あっち今10時かそこらじゃね?
お前なんだかんだ逝って小僧の事気にかけてんなあ。
あいつ、来ると漏れなんかスルーして722、おっさん、ネナベ、って凄いもんな。
ほだされもするか(w

797 :722@同窓会にて:02/02/17 00:47 ID:veTlXLey
サリムシリーズは・・・
正直、煮詰まっている状態かな。
まつりが終わり興味本位のやじ馬が消えて丁度いい状態なんだけどさ。
ところでお前、青い鳥やマスード読んでくれてるのか?
途中になってんだけどさ。最終回まで出来上がっているんだけどね。

798 :いちげん:02/02/17 00:49 ID:IWuwfh7Y
 いえほんと、よく言われるものですから。無神経と・・・。
それにこのスレはやはりS女さまと722さま、746さまじゃなかった、
746さんの書き込みがいっぱいないと寂しいな。
 192さまは別格として。

799 :722:02/02/17 00:51 ID:veTlXLey
>796(746)
お前、変な嫉妬してたろ?
ホモだから(オエ!)仕方ないけどダサイぞ。
ウジウジしてないで好きなら好きと正直に言え。
あいつ、俺のトラウマをほじくるから最近腹が立ったけど、
何だかんだ言ってもこのスレの大事な坊やだからな。
いいところあるんだよ。気を使い過ぎるし。たまに面倒なヤローだなと思うが。

800 :746:02/02/17 00:56 ID:ETBg4l8U
同窓会?

読んでるよ。漏れ722先生のファンだもん(w
でもここであんまり他サイトの感想言って翻訳屋たんに迷惑かかると嫌だしさ。
漏れは芸無しだからお前や小僧より疎まれてるだろうし。
あと感想文苦手だから黙って続き…ハァハァ期待ワクワク…って感じかな。
つまんなかったり不快だと思ったら、言うよハッキリ。

801 :722:02/02/17 00:57 ID:veTlXLey
>S女たん
800を君に捧げるから俺に胸を貸してくれ。
俺をよく解ってくれる人に黙って背中を撫でていて欲しい気分なんだ。
滅多にないんだけど、たまには・・・・ね。

802 :746@800ゲト:02/02/17 00:59 ID:ETBg4l8U
オエ!だと?
まあ漏れの192たん萌え〜はネタだしさ。
(マル)たんの方が素直でカワ(・∀・)イイ!ハァハァ……(藁

803 :722:02/02/17 01:01 ID:veTlXLey
>800
馬鹿!人のキリ番取りやがって!
そうか、でも黙ってられるのは、書き手としてはせいがない。
ポジティヴな感想は創作へのモチベーションになるからね。
お前に言えるかな〜?不快なんて。嘘ついてはいかん。

>漏れは芸無しだからお前や小僧より疎まれてるだろうし
どこを見てそんなこと言うんだ?白々しい。
お前の応援団凄いじゃん。よく言うよ。
俺などは小説書けなければ価値ねーよ。

804 :746:02/02/17 01:02 ID:ETBg4l8U
>いちげんたん
コテハン変えたら?
もう一見さんじゃないでしょう貴女も。
なんか可愛いのが良いな。

805 :192@ふつかよい:02/02/17 01:05 ID:CVpz+OUo
俺ジャマ?

806 :722:02/02/17 01:06 ID:veTlXLey
どんなのを書けばウジたんは不快になるのか?
宮○が集団レイープされるヤツ?
それとも浮気しまくりの淫乱野郎になったヤツ?
ウジたんがマイケル・ジョー団にレイープされるヤツ?

>>802(722)
なら奴の萌えもネタだよ。
だから気にするな。

807 :いちげん:02/02/17 01:07 ID:IWuwfh7Y
>804(746たん)
 どんなのがいいですか?
 すてきでかっこいいおふたりの会話にどきどき。
割り込むのは無礼者なので、このへんで。

808 :722:02/02/17 01:08 ID:veTlXLey
>192
悪魔小僧は邪魔。
こっちもアタマ痛いんだよ。
吐き気をこらえてキーボードへ向かっているの。

809 :746:02/02/17 01:10 ID:ETBg4l8U
>803(722
漏れだってホモじゃなきゃあ相手にもされないのと違うか?
それにさ、ここは女性が多くてテロ犯に同情的な意見が多いが、漏れはハッキリ逝って犯罪者の心情なんざ、理解してやる必要は無いと思うね。

意思表示くらい漏れだってするよ。
このスレには息抜きに萌え目当てで来てるから善人らしく映るだけだろ。
マイケル・冗談はやめて。それだけは。



810 :192:02/02/17 01:11 ID:CVpz+OUo
>722、746
なんか俺たち疲れてない?

811 :722:02/02/17 01:11 ID:veTlXLey
>いちげんたん
帰るの?192が来たばかりなのに・・・
熨斗付きですよ。
かっこいいは俺だけ。あまりお世辞を言わないで下さいよ。恥ずかしい。

812 :722:02/02/17 01:13 ID:veTlXLey
>>809(722)
お前、急にどしたんだよ?
ホモじゃなきゃ駄目って?
俺はノンケだ。異性愛専門。
小説のせいで、ホモだのヤオイ女だのと疑惑あるけど。

813 :746:02/02/17 01:15 ID:ETBg4l8U
>807(いちげんたん
いや、無理に変える必要無いよ。
今のままでもひらがなで可愛いし(w

>810
疲れてはいないが、漏れは親知らずが疼いて辛い。

>811
漏れだってカコイイです。けっ

814 :いちげん:02/02/17 01:16 ID:IWuwfh7Y
>>811(722たん)
 ぷふ、頭痛いの治ったんじゃなあい?かっこいいー。
192たん来たしね。
 えー746たんかっこいいよ。素朴な男って感じで。
女の人は内心好きだと思う。ただ、宮○くんいるし、192たん
の大切な人だし。遠慮してるだけ。

815 :!!:02/02/17 01:18 ID:1u8rptry
祭りの予感・・・!

816 :722:02/02/17 01:18 ID:veTlXLey
作り上げたパーソナリティにダルくなった?
まあ仕方ないよ。お前のキャラは「いい人」キャラだもん。
インテリ気取りの優男なんてお前のファンに断定された俺とは違い
愛されているんだから、最後まで演じきるんだな。スレッドスターの宿命。

817 :746:02/02/17 01:21 ID:ETBg4l8U
>812(722
女性住人が漏れに良くしてくれるのはホモが珍しいとかセクハラの危険が少ないので安心とかの理由もあると思われ。
722先生に宗旨変えしろとは言いませんからご安心を(w
いい人ね…最初は皆そう言うんだけどね。
最後は理解できないだの冷たいだのと言われますね。どっちなんだ。

818 :722:02/02/17 01:22 ID:veTlXLey
>814(いちげんたん)
直ってませんよ。ますます悪化してきた(ワラ
それよりもあなたもまた戻ってこられて何よりです。
どうぞどうぞ。小僧を食べちゃって下さい。
あまり美味しくないと思いますが。っても俺は味知らないけど。

>S女たん
出てきて欲しいんだが・・・

819 :746:02/02/17 01:23 ID:ETBg4l8U
>814(いちげんたん
有難う。でも192の大切な人は722よ?

そういや192はどこ逝った?

820 :192:02/02/17 01:26 ID:CVpz+OUo
いるけどなんて言ったらいいかわからんから見てる。

821 :S女:02/02/17 01:27 ID:7efbxboT
>722たん
出てきました。んがたんの立てたスレを覗いてたの。
800をありがとう。746たんから強引にもらいます。
ふざけてた・・・と知ってホッとしたけど、722たんは落ち込んでる
ようなので心配になりました。私の胸でよければ幾らでも貸すよ。
黙って背中を撫でてあげます。

>(マル)たん
一口食べさせてくれてありがとう。美味しかったよ。
小柄なマルたんは、学校でも可愛がられてるのね。

>192たん
ご飯ちゃんと食べてる?お酒まで飲んで・・・コラ!
でもチビっと飲むお酒は身体に良いらしいけど・・・
飲みすぎてお父さんに怒られないようにね。



822 :722:02/02/17 01:27 ID:veTlXLey
>746
だから「いい人キャラ」って言ってるだろ。
分析先生も言ってたけど、いろんな面があるんだから、冷たいところもあるだろ。
ま、正論を吐き過ぎて宮○にしても物足りなく冷たく感じているんじゃないかな?
欠点は保身に長けているところってのが俺の感想。怒らないで欲しいけど。



823 :いちげん:02/02/17 01:28 ID:IWuwfh7Y
722たん=サリムたん。クールでかっこいい。一見とっつき
づらいけど心の中には柔らかいところがあって、ナイーブ。
746たん=素朴で暖かい感じがする。まっとうな人。ウジって
言われるぐらい優しい。でも心は盤石。
 722たんの方が強そうだけど揺るぎないのは746たん。

824 :746:02/02/17 01:32 ID:wd3DYcvy
>822(722
別に奴になんか言われたわけじゃないが。
怒らねえよ本当の事だもん。寧ろ誉め言葉として貰っとくよ>保身
何?漏れ機嫌悪げに見えた?

825 :722:02/02/17 01:33 ID:veTlXLey
>S女たん
君が出てくるまで粘るつもりだった。
何か最近ダルいんだ。
初期の頃から俺を見ている君なら解るでしょう?
ハード志向の俺もたまにはママに甘えたい。

>>819(746)
つまらんことを書くな。
決め付けてはいかんよ。by分析先生
お前の長所(スレキャラ)はマターリとして人を和ませる部分かな?
お前相手だと口が過ぎるからその辺は許せ。

826 :いちげん:02/02/17 01:34 ID:IWuwfh7Y
>S女さま
 わーうれしい。S女さまの名前には過剰反応しちゃう。
アタイフ・ミフシを早速作りました。バラのオイルを入れた
ので、ぜひ召し上がってください。

>819(746たん)
 722たんは192たんの特別かけがえのない人です。
 

827 :192:02/02/17 01:36 ID:CVpz+OUo
722に嫌われてると思う。

828 :722:02/02/17 01:41 ID:veTlXLey
>>824
たまには泥を被れよな。宮○の為に。
俺はいつも辞表を胸にして仕事をしている(嘘)
っていうか嫌な役目だよ。実際に今やってること。

>>823(いちげんさん)
そうだな。当っているかも。
だけどナイーブで傷ついたこともあるけど、それは昔のことで。
ま、この辺のトラウマが俺の小説のテーマなんだが。
今は悩んでも一瞬。適当に切り捨てていかないとやっていけないよ。

829 :746:02/02/17 01:41 ID:ELLUXoNH
バラのオイル?!薔薇って食えんの?

>827(192
なんで。どこが。どーして。いつから。どのぐらい。

830 :192:02/02/17 01:44 ID:CVpz+OUo
746にも嫌われてると思う。

831 :いちげん:02/02/17 01:44 ID:IWuwfh7Y
>>828(722たん)
 遊びと割り切っても、キスのとき辛そうな顔しそう。


832 :722:02/02/17 01:44 ID:veTlXLey
>>829(746)
下らないことを聞くなっての!
それよりも俺のカキコにレスしてみろ。
俺なりの誠意の篭ったアドバイスしているんだから。

833 :746:02/02/17 01:49 ID:ELLUXoNH
>830(192
どこがだよ?
お前の小説にまだ感想つけてないからか?

>832(722
だって泥って何だよ?

834 :192:02/02/17 01:50 ID:CVpz+OUo
感想なんかむりにつけることない。

835 :192:02/02/17 01:54 ID:CVpz+OUo
寝る。おやすみなさい。

836 :S女:02/02/17 01:54 ID:7efbxboT
>722たん
かなり疲れてるようだね・・・。いくらでも甘えて下さい。普段クールな人ほど
実はモロかったりするよね。

>っていうか嫌な役目だよ。実際に今やってること。

仕事も色々と大変なのかな?責任のある仕事を任せられるのは良い事だけど、それだけ嫌な役目を引き受ける事も増えてくるんだよね・・・。

>いちげんさま
やってきました。アタイフ・ミフシ、ありがとうございます。パクパク・・・
美味しいです〜。>>831に同意です。

>746たん
モーホだから、セクハラの心配がないから・・・ってだけで女性陣は746が好きなのでは
ないと思うよ。ホモだろうとノンケだろうといい人なのは変わりないし。
バラは食べられるよ〜。バラのジャムもあるよ。

>192たん
誰も貴方を嫌いな人なんていないよ。

837 :722:02/02/17 01:56 ID:veTlXLey
>746
怒るなよ。あくまで俺の私見だから。
お前は、例えば宮○を職場で身を呈して庇うなんてことなさそうだ。
ま、現実にはリーマンだから、俺とて職を賭けて誰かを庇うなんてことは、
まずないだろうから、俺の先走り的見解かもしれんが。

>いちげんたん
キスの時辛そうなんてアホな。
キスしたら次は・・・とハァハァしてますよ。
遊びはいいよね。
誰か俺と遊ばねーか?


838 :死して屍拾うものなし:02/02/17 01:56 ID:1u8rptry
192は、746の>>806での発言
>漏れはハッキリ逝って犯罪者の心情なんざ、理解してやる必要は無いと思うね
がショックだったのに9000ラッパ

839 :746:02/02/17 01:57 ID:ELLUXoNH
>836(Sたん
有難う。
食用の薔薇があんの?そのジャム美味い?

>835(192
小僧お前さっき起きたばっかだろ!なにが寝るだ、こら待て。

840 :死して屍拾うものなし:02/02/17 02:00 ID:1u8rptry
ぐああリンク間違えた
>>809だったよ・・・逝ってきます



841 :722:02/02/17 02:02 ID:veTlXLey
>S女たん
そんな言い方されると俺は崩れてしまう・・・
君に胸のうちをすべて語り尽くしたいよ。
マスード編、青い鳥、出来ているけど、まだ翻訳さんが。
俺の小説も、小僧のそれと同じく、自分の傷(レイープじゃねえぞ!)を吐露しているんだ。
同情されるのはゴメンだけど、君には慰めて貰いたい。

842 :S女:02/02/17 02:03 ID:7efbxboT
>>839
美味しかったよ〜。ピンクと赤があってね。パンに塗って食べるより
紅茶に入れて飲むと美味しい。香りも良いです。

>722たん
>誰か俺と遊ばねーか?

私がフリーならば遊んで差し上げたい。

843 :722:02/02/17 02:06 ID:veTlXLey
>S女たん
君はね、違う存在だからな。遊ぶ相手じゃないよ。
黙って俺の話を聞いて背中を撫でてくれるだけでいいのさ。
その横に分析先生がいれば最高だけど。あの人は俺の司令官殿なんで。

844 :746:02/02/17 02:07 ID:ELLUXoNH
837(722
その庇う、がようわからん…
ペーペーが身を呈したぐらいで収まる失敗なら奴が自分で何とかするだろ。
それに漏れだったら同僚に庇われたくない。
雪辱戦に協力すんならまあわかるが。

>838(死して屍拾うものなしたん
ラッパ?
???
192の小説は凄く良かったよ。
感動したし、無料で読ませてくれて有難うってか勿体無えと思ったよ。
でもそれとこれとは別だ。
逝かないで〜

>842(Sたん
美味いのかあ。デパートとかで売ってんのかな?紅茶…ティーバッグデモイイ?

845 :746:02/02/17 02:09 ID:ELLUXoNH
省略されました・・ダセエ

846 :いちげん:02/02/17 02:12 ID:IWuwfh7Y
>192たん
 本当に帰ったのかな?せっかく今日は、772たんに746たん、
S女たん、あなたの大切な人がみんないるのに・・・。

847 :722:02/02/17 02:13 ID:veTlXLey
>>844(746)
>奴が自分で何とかするだろ。
この辺が冷たいと言われる由縁だろうな。
実際はどうしようもなくても、何とかしてやりたいと思うものだが。
お前のどこか底冷えのする由縁だな。
俺はね、一度助けてもらったことある。それは生涯感謝しているよ。
そいつのことは絶対に裏切らないつもりだが・・・



848 :722:02/02/17 02:16 ID:veTlXLey
>いちげんたん
彼もオトナなんだから来たい時来るしよそへ行きたいときは行くでしょう?

>S女たん
もう寝た?また明日来てくれる?


849 :S女:02/02/17 02:25 ID:7efbxboT
>841(722たん
翻訳さん、忙しいみたいだね。風邪じゃないと聞いて一安心したけど・・・
小説のうp楽しみにしてる。
私の力は微力かも知れないけど、722たんの背中をさすりながら愚痴を聞くので
安心して胸に飛び込んでください。

>742たん
バラジャムはデパート、輸入食品の店にも置いてるよ。
岡山とか兵庫の田舎の方でバラジャムを作ってるらしく、デパートの名産フェア
みたいなイベントが狙い目。紅茶はインスタントでOK!

850 :S女:02/02/17 02:28 ID:7efbxboT
>>848(722たん
起きてるよ〜。明日も来ます。

>居候さま
お汁粉、お口に合って良かったです。
マルたんから一口もらったイチゴムース、美味しかったです。居候さまの愛情を感じつつ頂きました。

>村人1さま
これからもどんどん書き込んで下さいね。お待ちしてます。
粗茶とオカキをどうぞ。



851 :722:02/02/17 02:32 ID:veTlXLey
>S女たん
ありがとう。今日は単に甘えているだけだが、本当に困った時は助けてくれよな。
君だけはいつも変わりなく、俺を非難したことなかったね。
大地のように安定している。俺の聖母様だ。先生とセットにしておいとく。
その点いちげんさんは女性そのもので可愛いね。

852 :722:02/02/17 02:36 ID:veTlXLey
>S女たん
明日も来てくれる?じゃ俺も来よう。
小説少し貼ってもいい。抜粋してパンチラしようかな?
基本は翻訳たんサイトだけど、あまり長いのも忘れられそうで。
感想、こちらに書いて貰えばいいけど、ヤバいかね?そうは思わんが。
ならメールでもいいんだが・・・
俺のことは気にしないで寝てくれよな。

853 :S女:02/02/17 02:46 ID:7efbxboT
聖母だなんて・・・恐れ多いです。でも、幾らでも甘えて下さい。
アドバイスとかは上手い方ではないので本当にわずかな力かも知れないけど
お助けします。
抜粋パンチラ、嬉しいな。感想はここでも良いんじゃないかな?

>ならメールでもいいんだが・・・
感想用のアドレスに送ればいいかな?

>192たん
もし、「746が自分を嫌ってる」と思った理由が死して屍さんの言う通り
だったのならそれは違うよ。
746のハイジャッカーに対する考えが192たんとは違うだけで192たんを
嫌っているのではないのだから。




854 :722:02/02/17 02:50 ID:veTlXLey
>Sたん
今からちょっとだけ君の為に貼ろうか?

855 :パンチラーマスード編:02/02/17 02:55 ID:veTlXLey
分析先生のお好きなタイプの女性が登場します。

「三下は嫌い」と常々口にしていた彼女が、何故私のような利用価値のなさそうな学生と
一夜を共にする気になったのだろうか。
私は隣で私に寄り添うしなやかな体を、もう一度腕の中に捉えてから聞いてみた。
「僕はあなたにとってはほんの小僧なんでしょう?三下は相手にしない主義ではなかったの?」
「あなたは英雄の星の下に生まれたと、サヴィエが言っていたわ」
私が英雄の星の下に?あまりの荒唐無稽な話に思わず問い返した。
「でも彼女はなかなか腕のいい占い師なのよ」
ナーディアは私の髪を細い指で弄びながら言う。
「なんでもあなたは英雄になる宿命なんですって。この国一の英雄となるはずだと言ってたわ」
「信じられませんね。占いなんて。で、あなたのことはどう言っているんですか?」
私は彼女のくびれた腰に手を回しながら聞いた。深い緑の瞳が涼しい煌きを放っている。
「クビにされたら困るから言わないらしいわ。どちみち私は信用しないけど」
「ほら、あなたも僕をからかっていい加減なことを言うんだから」
再び高ぶりを感じた私はそう言ってから、性急に体を起こし白く輝くうなじに口付けした。



856 :S女:02/02/17 02:58 ID:7efbxboT
>>854(722たん
お願いします。あ、さっきメール送ったよ。

857 :二股司令官(藁):02/02/17 02:59 ID:veTlXLey
ある日私は、間違って鋸を指に当ててしまい、かなり深い裂傷を負った。一面に血の海と言っていいほどの出血だった。
「シェリナ、すまない。救急箱を持ってきてくれないか」
「まあ!血が出ているわ!おお、マスードさん、動かないで」
シェリナは白い顔を曇らせて、懸命に治療してくれた。小さな細い指がたくみに動き、
止血を施し、切り裂かれた痛みを和らげていく。私は自分の傷の状態を注意するよりも、
清純な少女の真摯な表情に惹かれて見つめ続けていた。シェリナは華奢な体つきをしている。
やはり目鼻立ちも小作りで、黒目の大きい優しい瞳を縁取る睫が長く自然に反り返っている。
小さな口元は今は緊張で引き締められているが、いつもは柔らかい笑みを湛えて見る者を温かい心持ちにさせる。
こんな清らかで可憐な彼女のどこに回帰運動への情熱が隠れているのだろう?


858 :722:02/02/17 03:01 ID:veTlXLey
>Sたん
サンクス。で、悪魔小僧弾劾編も貼る?

859 :S女:02/02/17 03:08 ID:7efbxboT
>>855>>857(722たん)

パンチラありがとう・・・
こ、こ、こんなマスードさんは・・・・大好きだ〜〜〜!
ナーディアたんと夜を共にしつつも清純なシェリナたんにも惹かれるマスードさん・・・
前編うpされる日を待ちます。
弾劾編はどんな感じなの?

860 :悪魔小僧パンチラ:02/02/17 03:12 ID:veTlXLey
2000年 パリ

「おばさん、俺、あんたを犯したいんだ」
マドレーヌ寺院前にある、有名なサロン・ド・テ「ラデュレ」での、ジェラールの第一声はこれだった。
私は思わず我が耳を疑った。
「な、なんですって?!」
「もう一度言ってやるよ。あんたをレイプしたいの!」
(レイプですって?何を言うかと思えばこの子は・・・・)
ここは格式のあるサロンだが、店内は案外手狭な上、客席同士は接近しているので、
周囲でアフタヌーンティーを楽しんでいた、フォーブル・サントノーレ帰りの
スノッブなパリマダム達の耳にももちろん届いている。
少しでも広く見せたいのか、店内の壁には重厚な彫刻を施された木枠に入った鏡が張ってあり、
上品さを売り物にした彼女らが興味を露骨に表した顔つきで、
私とこのふざけた少年に注目している様子が映し出されている。
こんな場合は、恥じ入ると野次馬はますます調子に乗るので、
逆に私は昂然と顔を上げ、彼女らを睥睨した。するとマダム達は慌てて視線を戻し、
自分達の注文したショコラやマカロンの方へ体を向け、再びおしゃべりを始めた。
しかしその内容はこちらへの不愉快な詮索に違いない。
だが、彼の口車に乗ってこんな場所へ連れてきた私が、元はと言えば一番悪いのだ。
やはりこんな変な子供は追い払うべきだったと、私は後悔した。


861 :722@また明日:02/02/17 03:15 ID:veTlXLey
>Sたん
おばさん=ハリール嬢には、ヤスミン・ゴーリを、
ジェラールには、リヴァー・フェニックス?あたりを想像して下さい。
そうじゃないとウザくなるぜ。特にジェラールはカコヨク書き過ぎている。
弾劾するつもりが、キャラを立ててしまった。

862 :S女:02/02/17 03:18 ID:7efbxboT
>>860
弾劾小説っていうから、どんな感じなのかな?と思ったけど
なかなかハァハァ(;´Д`)な予感がします。
ジェラールが192たんでマダムはネナベバージョン722たん?
マダム、カッコいいです。

863 :S女@すまそ:02/02/17 03:21 ID:7efbxboT
>>861を読む前に860に書いてた・・・
ヤスミン・ゴーリとリバー・フェニックスだね。承知しました。

864 :S女@おやすみなさい:02/02/17 03:28 ID:7efbxboT
もう3時だね。そろそろ寝ます。皆様おやすみなさい。

865 :746:02/02/17 03:32 ID:0XKIA5ga
>864(Sたん
オヤスミ。機会があったらチャレンジするよ>薔薇ジャム

866 :722@頭痛直った:02/02/17 07:43 ID:bqaPzb1R
昨夜のログを見たけど、俺、荒らし並に暴れてたかも。スマソ。
で、気になったので、出かける前に一言言いたい。
>>809(749)
>テロ犯に同情的な意見が多いが、漏れはハッキリ逝って犯罪者の心情なんざ、
>理解してやる必要は無いと思うね。

これはどんなもんだろう?
俺もこのスレへ来た当初は犯罪は如何なる理由でも容認できないと思っていたけど、
彼らの心情を把握して理解せねば、また第二第三のWTCは起こると思う。
もちろん746の言わんとすることも解る。しかしテロは単純な犯罪ではないだろう?
甘えや金銭欲、肉欲のからんだ犯罪なら、もっと早く結論付けることが出来るはずだ。
192みたいにうまく書けないけど、お互い理解しあうことが大切だと思う。
その観点から言えば同情もアリだと。でも同情している人も本質は分かっていると思うよ。
ラディンのやったことはいけない、だが、彼らの心情も理解できるというアメリカ人も
いるようだし。根元を探って原因を取り除かない限りテロはなくならない。
ま、お前にそう言われると、彼らをモデルに小説書いた俺の立つ瀬がなくなるから、
そんなこと言わないでくれよ。これからお前の好きな内省的なジャラヒの話を書こうかと
思っているのに・・・どうしても美化する傾向にあるから同情が集まる原因になりそうで、
気に病んでしまう・・・

ん〜、なんかまとまりない文章になっちまった。
>192
お前が補足してくれよ。頼む。子供のくせに酒なんぞいっちょ前に飲むな。


867 :いちげん:02/02/17 08:42 ID:IWuwfh7Y
>S女さま
 アタイフ・ミフシは気に入っていただけましたか?
 先日シロップの砂糖は半分以下にして、作ってみました。始めは
フォークで食べていた友人がそのうち、指でつまんで上を向いて口の
中に入れて、ちょっと恥ずかしそうに笑いました。
 子どもの頃アルナミたんたちも、そうやって食べていたのかしら?
って思いました。甘酸っぱい冷たいシロップからかすかに漂う薔薇の香りが
はるか遠くの国々を思わせてくれました。S女さまにぜひ差し上げたかった
の。「石けんの匂いがする」といった人もいましたけど(苦w。
 私は意気地なしなので、夕べはちょっと怖くなってPCの前で
体育座りをしてしまいました。S女さまだけが、ここにいる全ての人の
恋人で妹で母で姉で、そして友人です。かけがえのない人です。
 薔薇のオイルをもう少しいれますね。
 



868 :746:02/02/17 11:07 ID:4ROf+RKG
>866(722
【理解】(名)スル
(1)物事のしくみや状況、また、その意味するところなどをわかること。納得すること。のみこむこと。「内容を正しく―する」「―力」
(2)相手の立場や気持ちをくみとること。「―ある態度」「相手の心情を―する」「相互の―を深める」
以下略 大辞林第二版から

>809は(2)の意味ね。

>彼らの心情を把握して理解せねば、また第二第三のWTCは起こると思う。

勿論犯罪者の心理解析は重要だろう。再犯、類犯の防止や犯人検挙の為に。
しかし共感や同情をまじえてはならない。これらは偏見の親戚だ。

>お互い理解しあうことが大切だと思う。

社会において相互理解や隣人愛は肝要だが相手が犯罪者の場合はその限りじゃない。
彼等は自らその権利と義務を永久に放棄したんだから。
犯罪者が犯罪に踏み切った社会的背景を考え、「根元を探って原因を取り除」かねばならんのは彼等の為じゃないし被害者の為でもない。
未だ害を被っていない人間の為、未だ罪を犯していない人間の為だ。

>彼らをモデルに小説書いた俺の立つ瀬がなくなるから、
>どうしても美化する傾向にあるから同情が集まる原因になりそうで、

なんか弱気だな。小説がそのままお前の思想って訳でもあるまいに、堂々としる。
てかフィクションを真に受けてDQN行為を働くような奴はここにはいないだろ。
ちなみに内省的なのが好きなのではなく、ハァハァを楽しみにしているのです(w

>847に反論しようとオモタがめんどくさいので省略。
ただ、お前は恵まれてるよ。相手を大事にな。

869 :192:02/02/17 11:30 ID:2jDtEDep
だから犯罪じゃないって言ってるのに。

870 :746:02/02/17 11:37 ID:qjGe/Xwn
じゃ何?

871 :192:02/02/17 11:38 ID:2jDtEDep
同時多発テロは現象だよ。

872 :192:02/02/17 11:41 ID:2jDtEDep
世の中のひずみがMAXになって、必然的に起きちゃったの。

873 :192:02/02/17 11:47 ID:2jDtEDep
つーか、ブッシュだって法で裁こうとしなかったでしょ。
「戦争だ」って明言してるでしょ。
当事国が犯罪じゃないって言ってるんだよ。

874 :746:02/02/17 11:56 ID:TerSCwck
ふーん。

875 :192:02/02/17 12:00 ID:2jDtEDep
それから、理解=同情じゃない。

犯罪にしたって、まず人間が犯罪をおかすってことから考えてくれ。
犯罪を理解することは誰かのためというより社会全体のためなんだよ。
俺たちは社会に生きてるってことを考え方の基本にしてみてくれ。
そしたら「理解」が自分が健全に生きられるためだってことがわかるだろう。

それで、その「ふーん」ってどういう意味の「ふーん」なの?

876 :746:02/02/17 12:06 ID:TerSCwck
>875
相槌の「ふーん」。

877 :192:02/02/17 12:07 ID:2jDtEDep
じゃあ、あのテロが犯罪じゃないっていう俺の意見はどう思う?

878 :746:02/02/17 12:10 ID:TerSCwck
>877
だから「ふーん。そーなのか」って。

879 :192:02/02/17 12:12 ID:2jDtEDep
わかってくれたってこと?
いままでこれだけ長くこのスレにいても犯罪だって思ってたのに、
これだけでわかったの?それともめんどくさくなったの?

880 :746:02/02/17 12:18 ID:TerSCwck
>871-873はわかったよ。

881 :192:02/02/17 12:23 ID:2jDtEDep
あのレスはおまえの考えだからどうこう言えないけど、
このスレの746が言ったってことが俺には信じられなかった。
じゃあ、どうしてここにいるのかなって。

もしもハイジャック犯を理解する必要がないのにここにいるのなら、
どこかのアイドルサイトでも行けばいいじゃんて思う。
俺たちがおもちゃにしてる相手は、自分と他人の命を使って世界にメッセージを
残した人たちなんだよ。しかも善悪の概念まで破壊しちゃった人たちなの。

真剣味を残しておかないと、俺たちはただのアホ以下になるぞ。

882 :sui:02/02/17 12:28 ID:ACTJCQ/Y
>192さん
ずっとここをロムしてました。初めにお断りしておきますが、
あなたの意見や感慨は自分なりにある程度理解し共感も持っている
つもりです。特にあなたの書かれるものは秀逸で最新作はとても
完成度の高い作品と思っています。それでも尚、彼らの行動が
犯罪ではない、とまで断定するのは言い過ぎでしょう。
私もあなたと同じく在米中ですが、周囲のアメリカ人も自国の中東
政策の長年のひずみがこのテロを生み出したこと、また自分達の
周囲のメディアの報道は一種思想教育に近いほど事実とは乖離した
部分があるのを理解している人々が多い。それでもやはり、
実行犯の行動自体は犯罪と認識しているし、私も同意見です。
ブッシュは犯罪ではないと言ってるのではない、生存している
実行犯がいたら間違いなく連邦法を適用する裁判になっていた
でしょう。裁判という処置を取れる現実的可能性がないから
『戦争』という用語で超法規性を表現したのだと思います。

883 :192:02/02/17 12:30 ID:2jDtEDep
俺が犯罪じゃないって思いたがってるだけなのかな。

884 :746:02/02/17 12:38 ID:TerSCwck
>俺たちがおもちゃにしてる相手は、自分と他人の命を使って世界にメッセージを
>残した人たちなんだよ。しかも善悪の概念まで破壊しちゃった人たちなの。

お前の意見でいつもこれがわからないんだよ。
正直、わかりたいとも思わない。アホ以下結構。
テロリストどもの出自が最下貧民層なら必然的現象と俺も思っただろうが。
まあいつまでも終わった祭りに粘着するのもタイいんでアイ板なり半角なり逝くわ。

885 :sui:02/02/17 12:40 ID:ACTJCQ/Y
あなたが「犯罪じゃない」と思うことは自由だし、今までのあなたの
言動、書かれた作品、全てを付き合わせて考えれてみれば、
あなたがどういう心情から「犯罪じゃない」と発言しているか、
大体推測は出来るし、誤解もされないでしょう。きっと私などより
そのあたりを論理的に説明してくれる人はここに集う方達(皆さん
良い方ばかりだと思いますよ)には沢山おいでになるでしょう。
しかし、そうやって「犯罪者」という一言、あるいはその単語が
出てくる下り全般にのみ拘ったり、今までの長い経過をまるで
忘れたように特定の発言者を攻撃している、と受け取られる
可能性のある発言をすると、きっとあなたを誤解する人が
出て来てしまうでしょう。それは実生活の中でも同様の問題が
起こりえます。僭越ながら、年長者として(きっと私はあなたの
倍くらいの年齢です)それが心配で老婆心ながらカキコさせて
いただきました。

886 :192:02/02/17 12:40 ID:2jDtEDep
少なくとも自爆テロリストの立場からすれば犯罪じゃないよね。
じゃあ俺の家族が犠牲者だったらどう思うかな。

ていうか、欧米社会とイスラム社会を分離して考えるか、
世界をひとまとめにして考えるかで、結果がちがってくると思います。
俺は社会体験とか現実感が足りなさすぎるから犯罪じゃないって思うのかな。
でも、この答えは何ヶ月もかかって出したんです。
だから、自分なりの根拠はあるんだけど。なんかわかんなくなってきちゃった。

887 :192:02/02/17 12:44 ID:2jDtEDep
>>884
じゃあそうしろよ。

>>885
>今までの長い経過をまるで忘れたように特定の発言者を攻撃している

そういうふうに見えましたか?ちゃんと話してたつもりだけど。

888 :sui:02/02/17 12:55 ID:ACTJCQ/Y
すみません、巨大掲示板というものに生まれて初めてカキコミしたうえに
アメリカの片田舎(ホントにいなか)という環境がいけないのか、書き込もう
とする不具合が出て反応がとても蛍光灯です。ごめんなさいね。
>887
冷静に話し合おうとしている姿勢はよく解ります。でも746さんの今までを
振り返ってみれば、彼が、犯罪者の心理を理解する必要も意志もない、と
言った趣旨を汲んであげてもよいのでは・・・。上手く説明できませんが、
少なくとも実行犯の全面否定ではなく、あなたとはスタンスも思い入れも
違う、という程度の食い違いだと思いますよ。

フォローしたくて発言してみたのですが全く意味不明ですね。やはり
コテハン(というのですよね?)の方々のように上手にフォロー
できません。しくしく・・・。

889 :192:02/02/17 13:04 ID:2jDtEDep
>>888
僕のところも回線不安定です。

それで、せっかくこういう場があるんだから、議論も必要だと思うんです。
それにこのテーマはお茶を濁すような雑談だけではすまないことでしょ?
だから、その過程で相手の意見を否定したり、同調したり、いろんな場面が出てくるんです。
その否定は相手を潰すためじゃなくて、結論を導くためのものだから、悪い意味じゃないんです。
否定しているのは相手自身ではないということもわかってください。

フォローしてくれようとしたのはわかります。
反対意見も僕には必要ですから、これからも助言をお願いします。

でも、俺いまマジギレしそうなんだけど、どうしたらいいんだろう。

890 :sui:02/02/17 13:08 ID:ACTJCQ/Y
うわ!今ご両親もお留守なのですよね。マジギレってどうしたら
いいんだろう・・・。S女さまやいちげんさまにはとても敵いません
が、私で出来ることなら何かいたししましょうか?(ますます意味不明)
NYが近ければ良いのですが、当方Minnesotaなんで・・・。

891 :192:02/02/17 13:11 ID:2jDtEDep
回線切って泣くか、ここで暴言吐くか、どっちがいいと思いますか?

892 :722@ちょっとサボリ中:02/02/17 13:12 ID:DIsAifip
>>889
キレるんじゃない。俺がついてるから。

>746
最後通諜みたいな言い方はよせよ。俺はお前の気持ちも解っているよ。俺は。
出て行くなんてアッサリ言うもんじゃねーよ。
今は時間ないから今晩議論の続きやろうじゃねーか。
お前らしくもない。

893 :sui:02/02/17 13:14 ID:ACTJCQ/Y
暴言ってどの程度の暴言ですか?(ちょっとビクビク・・・)
個人的には「回線切って泣く」的キレ方が苦手なので、
出来るだけお付き合いしますけれど、私では役不足だと思うので、
迷っています。


894 :sui:02/02/17 13:16 ID:ACTJCQ/Y
722さま!天の助け!あなたが大魔神に見えますわ・・・。
良かったですね、192さん。これで私は安心してロムリン
に戻れます。

895 :722@ちょっとサボリ中:02/02/17 13:18 ID:DIsAifip
>>894(sui様)
はじめまして。でも私時間がないんです。サボリ中なんで。
本日は偶然ネットの前に座れただけで。
どうか坊やをよろしくお願いします。


896 :192:02/02/17 13:18 ID:2jDtEDep
ていうか、もう泣いてる。

722さんきゅー、suiさん、また遊びにきてください。
もう書けないから落ちます。

897 :722:02/02/17 13:21 ID:DIsAifip
それより、746の奴どうしたんだよ?お前もキレるんじゃねーよ。
お前の応援団も悲しむぞ。
ま、頭冷やすのもいいかも知れないが・・・
昨夜は昔の祭り真っ最中みたいにレスが弾んだじゃないか。


898 :722@仕事ウザイ:02/02/17 13:24 ID:DIsAifip
>192
男がメソメソするんじゃねーよ。
それとも何か?てめー俺が嫌で落ちたんじゃねえだろうな?
敵前逃亡は男の恥だぞ。いや女でも恥だ。
さあ、戦闘開始時間も近づいてきたので、俺もそろそろ落ちようか。

>sui様
あなたのハンドル、私の知人の名字と同じです。
まさか?違いますよね?

899 :sui:02/02/17 13:26 ID:ACTJCQ/Y
>192さん
たまには泣くってのカタルシスになって良いものです。甘いモノでも
つまんでTVでも見て、それから寝ちゃうといいですよ。おやすみなさい。
>722さん
ご、ごきげんよう、初めまして・・・かなりあがっております。
アドレナリン過分泌。そちらは日曜ですよね?休日出勤ですか、
頑張って下さいませ。私のハンドルは・・・本名とはかけ離れて
おります。一応職ある身(夫は無いが・・・)なのでちょっとだけ
隠蔽工作をば。

これからも陰ながら拝読させていただきます。お二人ともお元気で。

900 :居候:02/02/17 14:11 ID:j451xhkd
>192たん
ブッシユ が犯罪だと言ったら他国をいきなり攻撃は出来なかったのでは?
まだ弾が残っているようですけど。ヨソデマダツカウヨテイ?

私は現実のテロリストを考えた時に、善悪には考えが至りませんでした。
目的は何?と。薄情な事に被害者が居る事さえ考えつかなかったのです。
以前からテロはありましたが、世界の目と援助が中近東へ注がれる今
結果から言えば11日が初めての成功だったのかも知れませんね。
こちらの世界とあっちの世界に歪みはあっても当然ではないでしょうか?
善悪、価値観の違う教育を受ければ、物を見る角度はかわるのです。
それぞれ宗教など基本的な価値観が違う以上一つの物指しで全て計ろうというのは
無理ではないかしら。事件は、ある物指しで計ればカルトで犯罪ですもの。
ある人々は以前から現状を憂いていましたし、直ぐにイスラム≠悪の運動もしていました。
事件直後のアメリカで圧倒的な戦争支持の中にも批判する意見もあったのです。
価値観の違いを認めて双方の論理で理解できる最低限の善悪の共通項を
捜すしか方法は無いらしく、研究者の方々は頑張っています。
捨てたもんじゃないですよ。

901 : :02/02/17 14:13 ID:/tYG4Ouk
暴言はいてもいいとおもう。
苦しいなら言ってみて。>192

902 :居候:02/02/17 14:34 ID:z2pFbBj9
うわ〜900でした。
800を無理やり取られた746たんに捧げます。

903 :192@テロの定義:02/02/17 16:24 ID:moOugGFh
■EU
1国または複数の国、そしてその機関や国民に対し、それらを威嚇し、国家の政治、経済、
社会の構造を深刻に変容させる、あるいは破壊する目的をもって、個人または集団が故意に
はたらく攻撃的行為。

■アメリカ(部分)
・用語「テロ」は、主に反政府組織や秘密組織により、政治的動機のもとに非戦闘員に対し
 て行われる暴力を意味する。通常、一般大衆への影響を与えることを意図する。
・用語「国際テロ」は、1つ以上の国の市民、または領土に関わるテロを意味する。
・用語「テロ組織」は、「国際テロ」の定義を満たす組織的な活動、または下位組織が著し
 い活動をしている組織を意味する。


904 :192@同時多発テロが起きた原因:02/02/17 16:26 ID:moOugGFh
利権を重視しすぎたアメリカの中東政策。
利権を追求してイスラム社会に介入、支配し続けてきた欧米社会。
イスラムから見たら精神的支柱を踏みにじることになったパレスチナ問題。
欧米中心のグローバル化によって確立できなくなったイスラム社会のアイデンティティ。
宗教を法とし、その解釈によって変わっていく社会に適応してきたイスラム社会の仕組み。
イスラム原理主義過激派による宗教の曲解。
イスラム原理主義過激派から見たら、自分たちを抑圧する社会の基盤である民主主義。
イスラム原理主義過激派から見たら、自分たちを抑圧する政府を選んだ民主主義下の大衆。

※あと足りないところ、間違いがあったら教えてください。

905 :192@同時多発テロは犯罪じゃない1:02/02/17 16:27 ID:moOugGFh
   
>>904にあげた背景は欧米側(日本含む)とイスラム側の立場からそれぞれ見たもの。両方が問題をはらむが、同
時多発テロは、片方から見れば「犯罪」または「宣戦布告」だし、もう一方から見れば「ジハードにおける戦
略・戦法」であり、「殉教」である。
アメリカがすぐに報復攻撃を行って、その攻撃を北朝鮮まで含む「テロ支援国家」全体に広げようとしている
ことを見れば、これは犯罪というよりお互いが戦争行為をしていると言える。すぐに訂正したが、じっさい
ブッシュはかなり早期に「ジハード対クルセード」という言葉をはいている。つまり宗教戦争だ。

しかし、アメリカの攻撃の進路を見れば、この戦争は中東支配への新たな足掛かりであることは明白だ。アフ
ガニスタンにアメリカの傀儡政権を作ることは、中央アジアの石油・天然ガス利権の獲得、また対イスラム圏
における軍事拠点を作るために有効だ。「テロ支援国家」として初期にあげられたソマリア、スーダン、イエ
メンも石油・天然ガス利権絡みでそれぞれ重要な拠点となる可能性を含む。

また、アメリカをはじめ欧米社会の民主主義は、一神教のイスラム側から見れば、神にのみあるべき主権を人
民に与えた、つまり一人ひとりに主権と責任があるものという解釈になる。イスラム原理主義過激派が民間人
をテロに巻き込むのはこの観点からで、さらにアメリカがすでにイスラム世界に対して民間人を犠牲にする攻
撃をくり返しているということが、彼らに強い口実を与える。
   

906 :192@同時多発テロは犯罪じゃない2:02/02/17 16:31 ID:moOugGFh
   
欧米社会とイスラム社会を融合させたのはグローバリズムである。国境をとりはらって経済や文化、情報を流
通させようというこの概念は、経済のみが先攻しているのが実情だ。グローバル経済はアメリカが主導権を握
り、その象徴が世界貿易センタービル、アメリカの軍事力の象徴が国防総省、93便のターゲットは諸説ある
が、政治の象徴であるホワイトハウスが有力視されている。つまり社会的、思想的に見れば、同時多発テロは
ある種のメッセージ、アジテーションなのである。

同時多発テロは欧米社会とイスラム社会双方の理由があって起きたのだから、どちらか一方の価値観だけで見
ることはできない。また、我々の社会は「世界」に存在するのだから、もしも片側の社会からだけ見てしまっ
たら、「世界」は存在しないことになる。だから、我々から見て「犯罪」というのは事象の一部であって、す
べてではない。

上記にあげた社会や思想の矛盾が混在する状態を「世界の混迷」という。歴史は混迷と、混迷からの脱出をく
り返してきた。社会の過渡期に混迷は最大になる。それを乗り越える手段には革命や思想があるが、破壊や滅
びもそこに含まれる。

もしも「世界の混迷」を露呈した同時多発テロを犯罪や暴力としてしかとらえず、民主主義の最大の弱点であ
る個人主義に陥ったまま思考停止すれば、我々の社会は混迷を乗り越えることができずに滅び去るだろう。
社会と個人は密接な関係にあることを忘れてはいけない。原点に帰って人間を自然界に存在する種のひとつと
見れば、社会は「群れ」である。「種の保存」のためには健全な群れをつくらなくてはならない。健全な群れ
には健全な固体が生き、健全な固体の集合は健全な群れをつくる。そこに同情や哀れみではない、本物の相互
理解が生まれる。

世界の混迷を乗り越える手段を選ぶとしたら、歴史でくり返されてきた先人たちの犠牲を無駄にしないために
も、それは洗練された無血革命でなくてはならない。世界を把握し理解しようとする努力、そのためにはまず
隣人を理解しようとする努力、そこから第一歩がはじまる。誰もが純粋にテロを憎める世の中を作ろう。
テロに負けるな。
   



907 :    :02/02/17 17:00 ID:Yx26UcYu
もう一つアルよ〜、
あのテロで失墜した軍事的威信を、
取り戻すためだよ〜ん。
ま〜あ、ナンセ飴の軍事の中枢ペンタゴンを
あ〜も見事にやられたから。

ソ連が結局どうにもできんかった
アフガンを血祭りに上げることで

908 :   :02/02/17 17:03 ID:Yx26UcYu
ついでに言うなら、
骨肉の争い?ってのもあるかもね〜。

キリスト教 ユダヤ教 イスラム教
同じとこから生まれたでしょ?
原典も同じようなものだし・・・・

909 :192:02/02/17 17:16 ID:moOugGFh
>>907-908
ありがとう、ソ連のところが気になってるんだ。
ソ連のアフガン侵攻をそのままにしといたらどうなってたんだろうって。
けっきょくどこかの支配下に置かれてたことには変わりないじゃん。

あと、テロで失墜したアメリカの威信も気になるし、
そもそもユダヤ教からはじまったらしい宗教間の確執も気になるし。
いろいろ教えて。


910 :sui:02/02/17 17:30 ID:6poeyHRR
さっき長〜い903-906への感想を書いたのですが、書き込めずに
消えてしまいました。

911 :192:02/02/17 17:30 ID:moOugGFh
それにしても「メンツ」の部分が大きすぎるのが、
大衆の支持を必要とする民主主義の落とし穴だね。

912 :192:02/02/17 17:35 ID:moOugGFh
suiさんが何を書いたか気になるな。
だってさっき僕の心をグサグサした人だから。

なんかいま俺の回線も重い。
ちゃんとコピペでレスとっておきなさいね。
どんなレスしたかったか俺に見せて。

つか、同時多発テロは犯罪じゃないって、
いっしょけんめい書いたつもりなんだけどわかった?

913 :sui:02/02/17 17:44 ID:6poeyHRR
今度は何故か書き込めましたね・・・しかし内容の大半を忘れて
しまった・・・。
一連の同時多発テロが最大級のメッセージ発信および煽動であったと
いうのは異論の無いところでしょう。一方から見れば『犯罪』、他方から見ればそうで
なく、共通の価値観・宗教観・世界観を持っていない異質なものを
一方的な価値観だけで判断することは出来ない。名称というのは記号の一種であり
本質的な意味は少ないとすれば、『犯罪』であるか否か、という点だけに拘る必要はない
とも言えると思います。
両者の価値観の摺り合わせ(最近悪い印象が持たれるようになってしまった
語句ですが)が今後の最大の課題。アメリカは国威主義と一方的に抑圧するだけで
ないテロ対策(どんな警戒にも限界があることを見事に証明されてしまった
のだから、動機を減衰させる方面での対策、つまりパレスチナ対策の見直しなどは
パウエルやライス等が慎重ながらも提言していること)との摺り合わせを
していかなければならない。
しかし、10代の日本人がこれだけ深い関心を寄せ、自己への内省と関連付けて
今後も学んでいこうとしているのだから、『捨てたものではない』。世界は
混迷から抜け出せる糸口を見いだせるはず。

しかし、ハァハァもポエムも論説もイケるなんで、皆様の真似を
しますと192タン萌えですわ。私が萌えても無益なんで、
やはりお兄様方の登場を待つことにいたしませう。

914 :192:02/02/17 17:51 ID:moOugGFh
>名称というのは記号の一種であり本質的な意味は少ない

そう、それが俺が掲示板で透明人間になれる根拠であり、あのテロに粘着する根拠でもあるの。
あと、722とか746とかみんなとか、勝手に頭のなかで作ったキャラが俺の気に入らないことゆったからって、
PCの向こうにいる本人に文句言うのは行き過ぎじゃん。

でも、俺にとっては頭の中しか現実がないし。だから泣きたくなってきちゃうときもある。
でも泣かないけど。

915 :sui:02/02/17 17:55 ID:6poeyHRR
まあ・・・ぐさぐさしちゃったの?どうしよう・・・。また今回も
ぐさぐさしちゃった?言いたい事の趣旨は似通っている気がするんだけど。
連続カキコになっちゃったら困るのでゆっくりやります。ちゃんとメモで
コピペしたのよ!でも私のPC環境は職場と家でログオンネームが違う、
それを一つのラップトップで処理するもんでぐちゃぐちゃするの・・・。

個人的な事ですが、私は9月初旬に仕事でNY行きました。主に滞在した
のはMt. Sinai Hp. とコロンビア大とスローン・ケタリング、192さんには
場所の想像が付きますよね?WTCはすぐ下を通っただけ・・・それでも
あの事件のショックはちょっと言葉では言い表せない失墜感というか喪失感
というか・・・揺るぎないと根拠なく信じていたものが実はいかに脆いもの
だったのか、と思い知らされた。そして近くにいたあなたがあの事件を
『レイプ』と評した・・・これでまた衝撃。余りに的確、と思ってね。
私にとってここを一生懸命読んできたのは、あなたの反応、関心に興味が
あったから(もし失礼な言い方だったらごめんなさい)。そして
あなたが他の人々との交わりの中で、人間関係を構築していく上でとても
基本的な『対話』ということにどんどん長けていく・・・つまり成長して
いく様を見ていたように思うのです。私がどんな発言をしたとしても、
あなたを傷付ける事は全く本意ではないので、それだけはご理解いただける
と嬉しいのですが。

916 :192:02/02/17 18:01 ID:moOugGFh
あれはレイプ。しかも親父を犯すんだよ。
もー、世間様に顔向けできないわ。

だから722がいてくれると救いになったの。
でも、嫌われたくないから、なるべくちゃんとする。
あと、722といろいろあったとき助けてくれたのが746だったの。
でも、なんかすごく遠くにいた人に、俺が勝手になついてただけみたい。

もらったうさぎは大事にするけどね。

917 :sui:02/02/17 18:07 ID:6poeyHRR
親父のレイプ・・・母親じゃなくて?それはかなり複雑な・・・
私なら衆人環視の中での下克上レイプ、とでも申しましょうか。
746さんはそんなに遠くにいる人という訳ではないと思うけど。
パンダうさぎをするっとくれる・・・そういうさりげなさと
修辞の限りを尽くした言葉で心情なり気遣いなりを説明できるか、
というのは別問題だと思うしね。
それにしても、今日の722さんは格好良かったよね〜。『俺が
付いている』だもんね〜(年甲斐もなくはしゃぎ☆)。

918 :sui:02/02/17 18:09 ID:6poeyHRR
うわ、3時過ぎちゃった。そちらは4時でしょう?大丈夫?
お昼寝したの?


919 :192:02/02/17 18:15 ID:moOugGFh
722だって弱いやつだよ。
俺がわがまますぎるから、あいつに一方的に甘えたがってるだけ。
746だって、もっと大人の話できればいいんだろけど、できないからさっきの文書いた。
つか、現時点での俺の考えを泣きながらまとめたんだから、俺になんか言いたいときは
先にあれ読んでくれよ。小説なんてその後に来るものなんだから、
俺にはシンプルに同時多発テロのほうが大切なんだよ。

なんかよくわからなくなってきちゃった。いつ寝ていつ起きたらいいの?


920 :死して屍拾うものなし:02/02/17 18:16 ID:1u8rptry
鼻持ちならない奴だと思っていたが(失礼)、
見直した。イヤ、むしろ惚れた。>722「俺がついている」





921 :    :02/02/17 18:17 ID:Yx26UcYu
>>911
「メンツ」ツ〜のとはチョい違うと思うが。
あのテロ直後は紛れもなく危機だったと思うよ、
そして今もなお・・・・

基軸通貨ドルの信認つ〜やつだよ、
それに不安をもたれたら・・・
間違えなくアメリカ経済は崩壊するだろう。

922 :(マル)@頭痛:02/02/17 18:21 ID:0foZW3ml
なんだか調子悪い…(;´Д`)

>お兄ちゃん
今日の朝このスレに来て、俺には耐えられないから
もう来ないでおこうと思ったんだけど、お兄ちゃんが
がんばってるのでもう少しだけ…。

俺の頭はからっぽだから、お兄ちゃんの話聞いてわかった
つもりでも本当にはわかってないんだろうな。自分一人で
考えを作り出すことはできないし。辛い。

>suiさん
suiさんのレス、わかりやすいです。俺の中にあって、
でも力不足で今まで言葉にできなかったことなんかも
suiさんはちゃんと文章にしてて、だからあなたのレスを
読むとスッキリした気持ちになります。

923 :192:02/02/17 18:22 ID:moOugGFh
suiさん、ほんとのこというと、さっきあなたに会った時に
「またここから説明しなきゃいけないのかよ!」って思いました。
でも、その疲れた気持ちが、俺よりもちゃんと社会に生きてる人の
言葉だってわかったから、聴いてみたの。

他の人もみんなそうだと思う。
俺はまだまだみんなから教えてもらうことがあるし、悲しむこともあるし、
なんか、人生って、なにを選ぶかでぜんぜん違ってくると思う。
俺はヒッキーだから、友だちを選んでみたい。


924 :sui:02/02/17 18:25 ID:6poeyHRR
それはなかなか難しいけど、取りあえず私はどんなに夜更かししてもweekday
は朝6時起き、そうすると大抵に昼夜逆転は数日かければ戻るけれど、
睡眠障害にはとても個人差があるの。長時間眠れない?それともある程度
連続した睡眠はとれるけど、入眠が悪いだけ?それによって対処が
違ってくるのだけど。

ん??903-906のこと?私は熟読いたしましたよ(そして感心した)。
消えちゃった感想は、さっきの発言の3倍の分量はあった、だから
私の910の発言での「長〜い」は感想にかかる形容詞なのです。
簡潔にして理性的、と思います。あ、「先にあれ読んでくれ」は746さんに
対しての発言かしら?だったら自意識過剰で失礼。

925 :192:02/02/17 18:33 ID:moOugGFh
746への最後のメッセージとして書きました。
世の中には746のほうが多いと思うし。

926 :sui:02/02/17 18:44 ID:6poeyHRR
最後の・・・って・・・746さんはあなたが考えるよりも多分、
実行犯の事について関心があって想像を巡らし、そしておそらく
あなたの考えに共感している部分も多いのではないか、と
私は思いますが。

それを上手く表現できてるかどうかは別として。あと、卑近な
言葉では先程のやりとりは「売り言葉に買い言葉」的な要素が
強い面もあると思う。

>(マル)さん
初めまして、こんばんは。私も書き込みに関しては全くの初心者
なので論旨に破綻があったり、曖昧な発言をしてると思います。
ここは brain storming にもとても有益な場所だと思うから。
「からっぽ」とか「わかったつもり」なんて卑下する必要はない
と思います。考えるきっかけになるという事が大事。あと、言葉で
表現するというのは、自分が上手いかどうかは全く別問題ながら、
適性というか得手不得手があるのですよ。あなたの3倍くらい
歳食ってると思うので、多少噛み砕いて話せて当たり前っつー感じ
です、よろしくお願いいたしますね。



927 :192>死して屍さんへ:02/02/17 18:49 ID:moOugGFh
俺の骨ひろってくれよ。
なんか俺の安心できる場所はそれだけしかなくなっちゃったような気がする。

928 :192:02/02/17 18:51 ID:moOugGFh
誰にも思い入れなんかするな。現実だけを見て自分のあたまで考えて、
変だと思ったやつには一瞥もくれるな。

929 :居候:02/02/17 18:51 ID:VUK6LVrY
世界の混迷を乗り越える手段を選ぶとしたら、歴史でくり返されてきた先人たちの犠牲を無駄にしないために
も、それは洗練された無血革命でなくてはならない>192たん

906に同意。だから、何が出来るかですよね。
192たん立派です。

でも、すぐにキレるとか脅かさないで(w
感情はコントロールするもので、されるものではないのですから。
自分でキラなければキレないはずよ。(はぁと
イライラしたらお酒でなくて、牛乳をのむこと!

930 :居候:02/02/17 18:56 ID:VUK6LVrY
>928(192たん
変だと思ったやつにも
なんでかな?って目を向けても耳を貸してもいいのではないですか?

931 :192:02/02/17 18:59 ID:moOugGFh
もうまた泣きたい。
なんもしゃべりたくない。
けど、言葉しかないんだから大切にしなきゃ。
おれもっと言葉書くよ。
同時多発テロは社会にも個人にも「はじめに言葉ありき」なんだよ。

932 :sui:02/02/17 19:01 ID:6poeyHRR
居候さま
初めまして、こんばんは。牛乳は良いですよね、カルシウム補給して
イライラ解消、あと入眠にも有効です。暖めた牛乳にメープルシロップ
溶かして飲みましょう・・・と言いつつ自分はつい酒飲んでしまうん
ですが。しかし気持ち悪くなってしまうお酒は飲まない方が可、しかも
未成年。
そして、変だと思ったやつにもなんでかな、と目を向け耳を貸す、
これにとても賛成。906のラストの趣旨はまさにこれではないでしょうか。



933 :192:02/02/17 19:03 ID:moOugGFh
へんなやつはたいがいへんなままだよ。
だまされるなみんな。

934 :sui:02/02/17 19:22 ID:6poeyHRR
>931
あなたを苛立たせたり泣かせたりするのは辛いから、
もう話しかけないほうがいい?
私の職業は医師なんです。良かれと思ったつもりで相手を
ぐさぐさしてしまったり追いつめてしまうのは全く本意ではない。
それは既に自分の中では本能のつもりなんだけれど、やっぱり
未熟なのですね、意図した事と違う結果を招いてしまう事がある。
そういう時は投げ出さずになるべく修復していきたいと思いは
するのですが。
だけど、「もっと言葉書くよ」「はじめに言葉ありき」という
言葉は嬉しいし頼もしい。自分への決意表明だよね?

935 :192:02/02/17 19:36 ID:pnWKLvqz
おれがんばる。
けどわかってる立場の人にわかってもらえないのはもっと辛い。

親父エリートだよ。でもなんであいつまで746みたいこと言うんだろ。
俺、認めてもらいたくてこんなに勉強してるのに。
なんかぜんぶお茶を濁されてるかんじ。

俺のギターとピアノ、どこにあるの?
なんもないから言葉しかない。俺、ほんとにしゃべる言葉苦手だし。
じゃあ、言葉で言われた好きとか嫌いって、どこまでほんとなの?

でも、ぜんぶ自分がひきこもって選んだ世界で起きてることだ。
だから言葉しか手段が残されてない。

もしこれからも722とか746にお茶を濁されるようだったら、
俺も自分のことを考えなきゃいけないな。
いちばんさみしかったときにいてくれたのは722なんだけど、
なんかそれも俺の妄想のなかにいる人みたいだ。


936 :sui:02/02/17 20:00 ID:3QnaCzGE
音楽はやるといいと思います。私もこちらの冬は一人では寒すぎて辛い
(去年はマジで−30℃だったのです)ので、ヴァイオリンを
持ってきて電子ピアノを買って猫を飼っています。
音楽は自分をみつめて会話出来ますよね。上手くても下手でも。
お父様は認めてくれているんじゃないでしょうか。お子さんと
上手く対話出来ない親御さんというのは多いと思いますよ。特に
日本人男性にはその傾向が顕著。頑張って勉強しているのですね、
偉いです。722さんも746さんもお茶を濁しているつもりはないと
思うので、気長に反応を待ってあげてはどうでしょうか。
妄想の中にいる人・・・の辺りは私もちょっと同感です。この世界は
不思議ですね。大変申し訳ない気持ちで告白しますが、今まで
物語の登場人物のような気がしていたあなたと私がこうやって会話
めいた事をしているというのも、自分の妄想のような気がする
くらい。でも、これも立派な人間関係、相手が傷付いたり悲しんだり
するんですよね、解っていたつもりでも、相手を前にしてる時より
修復が難しい気もします。肝心な時に回線切れてなかなか書き込め
なかったりもしますし。
722さんは今晩またいらっしゃると思いますよ、夜にまた議論しよう、
とおっしゃってましたよね。もしかすると746さんも。
192さんも一眠りして日本時間の夜に備えたほうがいいかもしれません。



937 :死して屍拾うものなし:02/02/17 20:08 ID:1u8rptry
192、あんたの骨は拾いたくないが、言葉を拾うのは好きだよ。

だからもっと撒き散らしたっていいさ。

938 :192:02/02/17 20:14 ID:pnWKLvqz
うん、じゃあ静かにギター弾きます。
ショパンのノクターンは722にとっておいてやらないといけないから、
今日はピアノがまんしてギター弾く。

明日は来たくないかもしれない。
でもわかんない。でも、ちょっと距離置きたいです。

939 :いちげん:02/02/17 20:19 ID:IWuwfh7Y
>192さま
 今朝、私の夢の中に貴方のお父様が出てきました。
顔も知らないのに不思議だけれど、職場にやってきて、
夢なので「あ、192さまのお父さんなんだ」と何の疑問も
持たずに思っていました。「192さんは元気ですか?」と
聞いたら「ええ」とにっこり笑ったので、私も笑いました。
 目が醒めた時、私はくすくす笑ってとても幸せな気分でした。

 あれ?こんな脳天気なこと書いている場合じゃないのかな?
 ごめんなさい、また無神経なことしちゃったかも・・・。

940 :192:02/02/17 20:19 ID:pnWKLvqz
そうか、でも、音楽を聴いてもらいたい相手とか、
ケンカしたら悲しむ人たちを持ってるってことが、
俺のしあわせなのかもしれないね。

また来ます。おやすみなさい。

941 :(マル):02/02/17 20:21 ID:0foZW3ml
>192さん
最後にお礼を…。

192さん、俺のお兄ちゃんになってくれてありがとう。
本当にうれしかったよ。俺には親分や師匠はいるけど、
お兄ちゃんができたのは初めてでした。

がんばるのなら、ごはん食べてちゃんと寝て、風邪とか
ひかないようにしないといけないよ。お兄ちゃんは
そういうのよりも、考えることを優先させそうだから
心配です。今日の夜(日本の)、722さんたちと
ちゃんと話せるといいね。がんばって。

バイバイ。

942 :sui:02/02/17 20:33 ID:Sr795E1u
おやすみなさい。皆様良い方々ばかり・・・。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)