5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ニュータリバン復活だ!!夢見る黒ターバン★

1 :元隠れタリバン:02/02/13 01:19 ID:sm+R0T+0
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020210k0000m030063000c.html
・パキで元タリバンすでに新政党結成、アフガン内でも「反米同盟」の中にあり。
 ザイーフ氏、ムタワキル氏の、復帰を待ちつつ、いかに、国際社会に認めてもらえるか勉強中。
・治安悪化のアフガニスタンに秩序をもたらすために、イスラム情報はもちろん、国際情勢を議論したし。
 アブドラのような、雨の誤爆をわざとさせた奴にはアフガニスタンは任せられないぞ。

2 : :02/02/13 01:25 ID:CDt4UGUJ
>>1
他スレでスレの立て方聞いてた奴だな。みっともない。

3 :  :02/02/13 01:28 ID:ZIp6ODaZ
>>1
新スレオメデトウ

4 : :02/02/13 01:37 ID:vP4dccur
>>1
>アブドラのような、雨の誤爆をわざとさせた奴にはアフガニスタンは任せられないぞ。
いつの誤爆?


5 ::02/02/13 01:53 ID:1PxxS6Gz
正直に判らなかったからたずねてみた。みっともない奴だといわれてもいい。
真面目に、雨の理不尽さと、本当の戦争犯罪とは何なのか、アブドラにこっちが聞きたい。
あいつは、あっちだ、こっちだ、しょっちゅう言っていた、どれだけ民間人が被害にあったか
・また、質問、スレたてた本人でもココに書いていいのかな。もし、まちがいだったらごめん。


6 :   :02/02/13 01:55 ID:9rsRaiwS
>>1
あなたの情報力に期待。

7 : :02/02/13 02:00 ID:CDt4UGUJ
今んとこは、「クソスレ終了」がでてきてないからイインジャナイ。

8 : :02/02/13 02:18 ID:vP4dccur
アメリカの空爆が始まってからアフガニスタンに目を向けたにもかかわらず、
その空爆を非難する人が居るのはどうかと思うが。
空爆が始まる前から、民間人が無差別に殺される状況にあった。
しかし、国際社会は見向きもしなかった。

良くも悪くも世界がアフガニスタンに目を向け、
タリバン政権が崩壊し、暫定政権ができて平和が来ようとしている。
いまさらタリバンを復活させても、何の得にもならんと思われ。
パキスタンの得にはなるかもしれないけど

9 : :02/02/13 02:25 ID:SUFkLsaA
まあ、仮にもしビンラディンを匿っていたのが北部同盟側だったら、
今頃はタリバン政権が雨の支援を受けてて、
国連で承認されもしてたろうな。

アフガンの歌手が言っていた
「北部同盟もタリバンも(ついでに雨も)皆、人殺し」
という見方が一番バランスとれててええんとちゃう?

10 : :02/02/13 02:35 ID:vP4dccur
>9
そうだろうね。
タリバンはババ引いたんだ。
でも、資金と言う飴に釣られてババを引いたんだから
自業自得だったと思われ。

誤爆で殺されようが、タリバンに殺されようが、北部同盟に殺されようが、
一般人にとってみれば関係ない。
いい加減やめてくれって言うのが願いだったろう。

ま、結果論だけで言うと三者の中でアメリカの空爆が
一番効果的だったようだけど。って、乱暴な意見だな(ニガワラ

11 :あげ玉:02/02/13 10:18 ID:bQCLhOma
おはようございます
今日からここにおじゃまさせてもらいます〜!

ニュータリバン復活を夢見るスレということですが 
ラディンたんやアルカイダの話もしていいのでしょうか?
(スレ違い?)

12 :ざいいふちゃん:02/02/13 12:44 ID:PdU1j4so
新スレおめでとうです!
私もおじゃまします〜。

あちらにも遊びにきて下さいね!

13 ::02/02/13 13:24 ID:dPcMP2Ui
<パキスタン大統領、インドの核実験の可能性を指摘(ロイター) - 12時16分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020213-10067998-reu-int
米大学で学生ら人質に立てこもり(時事通信) - 12時1分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020213-00000866-jij-int
<アフガン電力相>トルクメニスタン大統領とエネルギー協力協議(毎日新聞) - 11時50分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020213-00001025-mai-int
★とりあえず、本日の気になるニュ-ス★ 出来るだけ毎日載せる意向、
 ・また、ジハード新聞、外国の新聞、タリバン関係本(黒ターバン推薦)、作家、学者等
 イスラムを知るための 情報、(ラディン氏関係勿論、)雨の情報、
<イラン外相>米国の対イラン政策を批判 EUとのフォーラムで(毎日新聞) - 11時50分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020213-00001024-mai-int
<アフガン電力相>トルクメニスタン大統領とエネルギー協力協議(毎日新聞) - 11時50分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020213-00003026-mai-int
●・・でてきましたね、トルクメニスタンパイプライン、待ち望んでいた話題だ。
 やっぱしでしょう。
●・・EUと、イスラム諸国とのフォーラム、なかなか、面白いな、そうさ、
 以前から、黒ターバンがいっていたように、必ずや、雨の思うように世界は
 動かなくなるって事さ
★あげ玉ちゃん、ざいいふちゃん、来てくれてほんと、ありがと。
 2ちゃんの特性よくわからず、不器用で、すぐむきになってしまい、
ザイーフたんとこで負けてしまったけど、ここで、頑張ってみるぞ。
また、さまざまな元隠れタリバンらしい情報載せる、はじめて知る人も
宜しく。黒ターバンマークしている人、あまり、いじめないでくれな、
   


14 :(1)村上龍氏、論評1部のみ抜粋:02/02/13 13:38 ID:dPcMP2Ui
●刈る材氏に付いて語っている部分●
・・・・・・
911のテロ以来、日本のマスメディアの報道の文脈に何かあきらめのようなもの
があるのでないかと、妙な居心地の悪さを感じています。それは、たとえば911
テロの直後、ブッシュ大統領が「これは戦争だ」と明言したにも関わらず、キューバ・
グァンタナモの米軍基地に移送されたタリバンとアルカイーダの兵士たちはアメリカ
軍と政府によって捕虜として扱われていない、という矛盾が常に放っておかれるとい
うようなことです。アメリカ政府の言う「不法戦闘員」が国際法上どういう風に定義
されているのか、わたしにはわかりませんが、日本のマスメディアがそういうことを
問うことはまったくありません。
 先月のアフガニスタン復興会議で、暫定行政機構のカルザイ議長を日本のマス
メディアはまるでスターのように扱いました。カルザイ議長はいまだアフガニスタン
国内での政治能力は未知数です。優れたパフォーマンスと外交能力を見せているのは
むしろパキスタンのムシャラフ大統領のような人物ではないかと思います。勘違いさ
れると困るのですが、わたしはカルザイ議長に指導者として問題があるとか、信頼で
きないとか、そういう風に思っているわけではありません。未知数だと思っているだ
けです。暫定行政機構を通じたアフガニスタンへの支援に意味や意義がないと思って
いるわけでもありません。
 カルザイ議長をスターとして扱う日本のマスメディアは思考停止状態なのではない
と疑っているだけです。アフガニスタン情勢はもうこれで解決に向かうはずと安心
したいのでしょうか。カルザイ議長をスターのように扱う弊害は、彼がこれから失敗
したときに現れるでしょう。アフガニスタン国内で内紛が収まらず、治安回復が遅れ、
各軍閥・民族の対立が解消されずに支援が滞ったりすると、スターは簡単に失脚する
かも知れません。・・・・

15 :1)14つづき:02/02/13 14:04 ID:dPcMP2Ui
>>14について・最後の部分に特に注目。
 >>カルザイ議長をスターのように扱う弊害は、彼がこれから失敗したときに現れるでしょう。
 >>アフガニスタン国内で内紛が収まらず、治安回復が遅れ、各軍閥・民族の対立が解消されずに
 >>支援が滞ったりすると、スターは簡単に失脚するかも知れません。・・・・
●たしかに、北部、ヘラート、特に東部、南部も怪しげ、・・一応グルがうまくたち回っているが。
 隠れタリバンが多くいるところだし、(タリバン思想は過激じゃないから。悪い奴はやっつける、なのだ)
 ニュータリバン復活夢見る我々は、刈る材氏が困って、呼ばれたら助けに行ってもいいと思ってる。
 治安回復には大いに自信あり。また、別方向もでてくる可能性がある。
 「反米同盟」が、今後どんな動きをしてくるのか、・・・


16 :マダム:02/02/13 14:17 ID:vSRh6sL4
私もおじゃまいたします
さまざまな情報 期待してます
知って無駄なものは ありません!

17 :1):02/02/13 16:32 ID:dPcMP2Ui
http://www.iranian.com/Satire/Cartoon/2001/November/find.html
●イランの新聞、一こま漫画
 解説「パシュトゥン人の掟をまもり、イスラムの教えを貫く
   オマル氏と、その客人を、このなかから選んで完全に消滅させることは難しい・・・」
★マダムさん、こんにちは、短い一言が嬉しかったな、
 黒ターバンは、ご存じの通り長文掲載(たまに黒冗句盗聴も)得意とします。また、来てください。
 ザイーフたん住人に宜しく伝えてくれ。
 


18 : :02/02/13 17:05 ID:oEyFqBMp
ここの黒ターバンさんって本物?ニセモノっぽくないっすか??
本物ならスマソ・・・。

19 :あげ玉:02/02/13 17:19 ID:sIwjKSki
記事だけペタリ!
●「モスクワもうで」活発化 アフガン政権に実利的思惑
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3471310
●弁護側が無罪主張へ 米国人タリバン兵公判
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3491310
●対印情勢など協議へ 米パキスタン首脳会談
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3501310
●元タリバン政権外相はアフガンで裁判受けるべき=内務省高官
http://channel.goo.ne.jp/news/reuters/kokusai/20020212/67836-1.html


20 :1):02/02/13 18:14 ID:dPcMP2Ui
>>18 あぁ、黒ターバンだ、少し静かな口調だから??新スレとかたててみて
 ドキドキしてて、言葉使いに気をつけているんだ、 スマソちゃんだな、・・夢を追って頑張るから、・・
>>19あげ玉ちゃん記事アリガト。
>>兵器だけでなく、カブールなど都市の住宅・水道まで多くを旧ソ連時代のインフラに頼る
>>国家再建をにらんだ現実外交に加え、軍事作戦に伴う米国の発言力増大に警戒感もある
>>国民感情に配慮。対ロ外交強化の姿勢を示して「米国偏重」の印象を薄めようとの
>>暫定政権側の実利的思惑が背景にある。
●はーてな??刈る材氏はいかんとこみると、これは、やっぱ、露西亜対雨だな。
>>弁護側は、罪状は被告の供述に基づくだけで証拠がないとして無罪を主張している。
●「本人供述」が、一番怪しいんだ、捏造されないよう、弁護士さん、頑張ってくれ!!
>>パキスタン側は、インドとの懸案であるカシミール問題が「二国間協議では解決できない」(ムシャラフ大統領)
>>として米国を含む国際社会に調停強化を求めており、会談でも米国の積極的な仲介を要請するとみられる。
>>しかし、米側は「問題解決に向け支援はするが調停はしない」(米政府高官)姿勢で、本格的な調停には応じない構えだ。
●武者羅腑、大変だなァ・・賛否両論あるが、何てったってトライバルエリア、ペシャワル、・・クエッタ、良く守ってくれた、
 びしびし取り締まりしても、ちゃんと残してくれたな、・・2つの政党を。今後雨のさらなる締め付けがあるかもしれないが
 頑張ってくれ。
>>ジョーラト局長は記者団に対し、ムタワキル氏はアフガニスタンで裁判を受けるべきだと述べた。
●そうだ、そうだ、いいぞ・・そして、イスラム法にのっとり無罪、・・局長さん頑張ってくれ、ついでに、ザイーフ氏のけんも宜しく。


21 :あいーん:02/02/13 19:05 ID:CDt4UGUJ
 ていうか、読むのメン土井。

22 :隔離完了!:02/02/13 20:25 ID:WN5Y2/49
>>1
負け犬ハケーン
これから忙しくなるんじゃなかったの?(w

23 :19:02/02/13 20:44 ID:xcGzXtpY
>>17 そのまんがの意図を良く理解せずに、似顔絵が混じっているのかと思って
さがしてしまったYO・・・(恥

●アフガン派兵、追加の用意
http://channel.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20020213/20020213ta026.html
>来日中のイリエスク・ルーマニ ア大統領が
一国の大統領が来ているのに この記事みるまで知らなかった〜(恥


24 :19:02/02/13 20:55 ID:xcGzXtpY
もうひとつ ペタリ!
●アフガンからメッカ巡礼行けない 1万5千人待ちぼうけ
http://www.asahi.com/international/update/0213/011.html

25 :1:02/02/13 21:46 ID:SEobwc2T
>>19
・ルーマニアか・余り良く判らない、今夜、勉強しよう。
・そうか、そりゃ、気の毒に、今夜、何とかなるよう祈ろう。メッカには50万人
 集まるって言ってたな、仏ッ首にはこういう人々のここは通じまい。
●ところで、トラボラ地方からの秘密の会話
「ハズラッドアリ様、そろそろ、部落へ戻りましょうかい、外国のカメラもアリ様写さなく
 なったし、我らの任務は終わりそうですよ、・・口止め料、お願いしまっすよ・」
「判った、しかし、まだまだ儲けられそうだ、ニセアルカイダ所持品売れるだろうし、
 中村せんせとこだけは、はずした、各国のNGO事務所から盗んだ車、部落にもって帰れないし
 売り先さがせ、・・いいか、絶対に雨に、あそこんちの息子と、バザール出している
 男達が、タリバンだったなんて、決して、言うじゃないぞ、・・俺んちのパシャイ部落の直ぐ下で
 井戸ほったり、見回りしてくれていたんだからな・・・」

26 :かわいい!:02/02/13 22:38 ID:LGPlxSa5
黒ターバンさん、新スレおめでとうございます〜!
私もおじゃまさせてくださいね!よろしくおねがいします〜。
>>17
なんだかかわいいキャラだ〜。ふっふっふ・・(w


27 :1:02/02/13 23:04 ID:1RZZ9t0l
http://www.iranian.com/Satire/Cartoon/2001/September/flat.html

28 : :02/02/13 23:18 ID:vJgCDGJI
きっと荒しや煽りが来る事だろう。
だが、がんばって続けて欲しい。

29 :1)  27の解説:02/02/13 23:21 ID:1RZZ9t0l
・かわいいちゃん、良く来てくれた、
イラン新聞一こま漫画
●実はこれがタリバン秘密の会議だった・・雨はどこからくるのだろう・・対策を
 ・つい、最近この様子を知ったハタミ氏とハメイニ氏。
「なんと、・・地球儀まで国連制裁で輸入できなかったのか、・・」
「・・あぁ、それだけではないかも・・早く地球儀をプレゼントしておけばよかった、パキのニュータリバンに
 早速おくろう、・・。それにしても、にらみ合っていたのはお互いの理解不足だった、・・
 この、毎夜開かれた会議中に空爆だったらしい、・・アメリカにsiを・

30 :103:02/02/13 23:37 ID:gomCBiea
新スレおめでとう。楽しみにしてます。


31 :ざいいふちゃん:02/02/13 23:52 ID:lZ8eeN77
こんばんは!
また来ました〜。
秘密の会話、私結構好きなんですよ〜。

今日のアルジャジーラで、解放されたアラブ義勇兵がリビアに行く事が
できるようになった、というニュースをやっていましたYO!
・・・ちょっとわかりにくい文章でスマソ・・・。
とりあえず、希望者はリビアに住む事ができるようになったらしいです。

また黒ターバンさんの情報を読みにきますね!

32 : :02/02/13 23:54 ID:++osgMoF
・・・スレタイトル、もうちょっと何とかならんかったの。

33 : :02/02/13 23:59 ID:QXKZ0y8F
緒方氏、米軍の軍事行動について語る
ttp://www2.asahi.com/national/ny/news/011006ogata.html
タリバンと北部同盟
ttp://gendai.net/contents.asp?c=023&id=44

34 :あげ玉:02/02/14 00:47 ID:R9F2i3Lq
>>25 ハズラッドアリ氏は何をたくらんでいるんですか??
・・・というか そういう地方有力者のことあまりよくわからないので
黒ターバンさんはもちろん、他にも詳しい方がいましたら いろいろ教えてください〜〜
(星座と血液型がわかれば 一発で覚えるんだけど・・・ってアフォですねスマソ)

>>27 29 これはタリバンが地球が丸いということも知らなかったという意味なのかな?

>>31 >アルジャジーラで、解放されたアラブ義勇兵がリビアに行く事が
>できるようになった、というニュース
おお!面白いニュース ありがとう!・・・彼らの今後も とても気になるね

>>32 私も最初見たときはビックリしましたYO〜〜!でも すぐに好きになりました!

>>33 上のは去年の10月の空爆直前のインタビューなんですね 
とても興味深く読みました
下のは よくある論調の反対の反対の見方ですね こちらもおもしろかったです!

35 : :02/02/14 01:17 ID:ggz2ULN/
直接タリバンとは関係ないが、
アメリカのやることは今も昔も変わってねえな、という話。

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1012171269/

************************************************************

104 :名無し三等兵 :02/02/09 00:01
>>80
79ですが、私がこの話を知ったのはジェームズ・バクーの「消えた百万人」という本。
ご存知かもしれませんが。

89氏指摘のごとく、米軍は独軍捕虜(多数の民間人を含む)をPOW(戦時捕虜)の
資格から、新たに設けた概念、DEF(武装解除敵軍)に変更。
これはジュネーブ条約の適用をすり抜けるため。

米軍管轄下の捕虜収容所で死亡したドイツ人捕虜は601,533人と推定されるそうです。
また、米軍から仏軍へ移送されたドイツ人捕虜の死亡数は、最大で31万人以上。
一方、英軍管理下のドイツ人捕虜の死亡率はほとんど無視できる数字、つまり平時と
さほど変わりない数字だったとか。

敗戦時に生存が確認されていたにもかかわらず帰還しなかったドイツ兵が140万人以上
いたらしいのですが、冷戦下、この人たちはソ連の捕虜収容所で行方不明になったこと
にされていたそうです。
が、実は・・・ということで。
まあソ連の捕虜収容所でも、実際100万人が亡くなっているのですが。

36 : :02/02/14 01:24 ID:Y0Tit3Hh
タリバンとは?
ttp://usembassy.state.gov/tokyo/wwwhntfs.html

37 :【速報】:02/02/14 01:42 ID:6sAuUo1v
カンダハルの米軍基地で銃撃戦

【カブール13日=新居益】ロイター通信によると、アフガニスタン南部カンダハル
空港の米軍基地で13日、爆発音とともに激しい銃撃戦が約30分間続いた。米軍部
隊は、基地西側の丘に向かって発砲したが、相手側は不明だ。
(2月14日01:31)http://www.yomiuri.co.jp/05/20020213it15.htm

タリバン未だ健在か?


38 : :02/02/14 01:46 ID:ggz2ULN/
これらの数字は、英国など欧州でも知られているようです。
リチャード・オウヴァリー(ロンドン大学キングス・カレッジ教授)の「ヒトラーと第三帝国」
によれば、アメリカ管轄下の独兵捕虜死亡数は79万、フランス管轄下のそれは31万。

1939年9月〜1945年5月までの西部戦線におけるドイツ軍戦死者は12万人(9万人とも)。
捕虜収容所における戦後の死者の数の凄まじさが分かります。
連合軍も、1944年6月〜1945年5月の間に、地上戦だけで16万の死者(米軍は11万)
を出しているので、戦場での復讐を捕虜に対してしたのかもしれませんが。

バクーの本を読んだ限りでは、米軍と仏軍上層部(一部)の悪意と、現場の無関心と
非能率が生んだ複合悲劇のように思えました。

107 :USS Virginia SSN774 :02/02/09 00:25
>>105
なんか医療もろくに受けさせなかったとか、屋根もないところに
野ざらしで掘っておいたとか、ユダヤ人のリンチを見て見ぬ振り
したとか・・・

ドイツじゃないけど、会田雄次のアーロン収容所にも日本軍捕虜
に食料を十分与えずに、捕虜が餓えて病原虫に汚染された沢蟹に
手を出すのを、あえて放置した英軍の所行なんかが出てくるし。

米軍で言えば、太平洋戦線では日本軍が捕虜になる前に殺戮して
しまたという話もリンドバーグの日記とかジョンダワーの著書に
出てますな。

39 : :02/02/14 01:46 ID:ggz2ULN/
109 :名無し三等兵 :02/02/09 00:31
>>105
両方ですね。
食料輸送は故意に遅らされた疑いがあるそうです。
ドイツ側の証言も多々あったようですが、正面切って批判するところまでいかなかった
ようで。
ブラント政権時代の旧西独政府捕虜史委員会も、この問題は避けたとか。
敗戦国の悲哀と戦争責任ゆえでしょうか。ユダヤ人虐殺と相対化するな、との批判も
あったようですね。

まあ日本兵捕虜も同じような目に遭った人たちは多いわけで、他人事ではないような気が
するんですよ。
スピの新作も偏見なしだったらいいのですけどね。
最近のアメリカの風潮をみるとちと不安。
どちらかというと作って欲しくないなあ。
WW2をめぐる価値観の争いは難しい問題ですから。

40 :【速報】2:02/02/14 01:53 ID:6sAuUo1v
カンダハルの米軍基地で爆発、銃撃戦

ロイター通信によると、アフガニスタン南部のカンダハルの米軍基地で13日、
爆発や激しい銃撃戦があった。ロイターテレビのカメラマンが目撃した。

 銃撃戦は約30分間続き、手りゅう弾とみられる爆発音が聞こえたという。
米軍は基地の西側の丘に向けて銃撃をしていたという。
(01:45) http://spin.asahi.com/international/update/0213/017.html

タリバン兵のゲリラ戦反撃開始か?


41 : :02/02/14 01:59 ID:Y0Tit3Hh
タリバン後をまじめに考えよう。

「多民族、世俗主義政権を」タリバンに弾圧受けたハザラ人に聞く

> ――「タリバン後」の新政権をどう考えますか。

>◆他民族参加の幅広い政権、というのはもちろんだが、トルコのような世俗主義を取るべきだ、
>というのが多くのハザラ人の考えだ。かつてタリバンは、「スンニ派でなければアフガン人ではない」
>との主張のもとに、何千ものハザラ人を一度に虐殺した。シーア派はハザラ人の4割程度なのにだ。
>特定の民族集団、特定の信仰を強いるような政府はアフガンに平和をもたらすことはできない。
ttp://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/arab/200112/04-01.html

> この虐殺時にヤカオランを脱出して難民となったハザラ人女性のマリヤム(40歳)は、
>ヤカオランでの虐殺の様子を次のように語った。
>「タリバンは、三〇〇人もの男たちを殺しました。残った人々は、山に逃げ込みました。
>何人かは山の中で寒さのために死にました。また(山狩りをした)タリバンに捕らえられて
>殺された人もいました。タリバンは一六歳の少年を素っ裸にしました。彼らは少年の手を
>縛って、目かくししました。そして彼らはたくさんの少年たちを撃ち殺しました。タリバンは
>少年たちを一人残らず殺しました」
ttp://www.asiawave.co.jp/afganKAWASAKI2.htm


42 : :02/02/14 02:06 ID:Y0Tit3Hh
日本も難民受け入れを。
タリバンが崩壊したとはいえ、まだアフガンにタリバンの残党が
いる。彼らが居る限り、ハザラ人を始めとするシーア派の人々の
身の安全は保障されない。
他国任せでは無く、日本にもできることがあるはずだ。

>1994年に誕生して以来、タリバンはその制圧の過程で、
>ハザラ人を中心として多くの少数民族、シーア派の人々を
>虐殺、拷問、略奪してきました。個々の処刑や殺害を
>別として、1998年8月マザリシャリフで6000人が
>虐殺されて以降、毎年のように大量虐殺が行われ、
>今年1月にはヤカオランで300名のハザラ人が
>虐殺されています。ハザラ人の虐殺は、
>その規模の大きさと残虐性、網羅性により、
>この10年間に起こった世界の大量虐殺の中でも
>最も突出した事態であり、その事実は数々の文献によって
>裏付けられています。
(中略)
>にもかかわらず、日本の法務省は、ハザラ人や、ケゼルバッシュ人
>その他シーア派に属する人々をほとんど難民として認定していません。
ttp://www.jade.dti.ne.jp/~jpj/jcarm-afgan011015.html

43 :アメリカは:02/02/14 02:07 ID:piy7XQyD
>>38
朝鮮戦争では、戦闘員ではなく難民を虐殺していたという話も聞きましたが
本当でしょうか?

44 :38ではないが:02/02/14 02:17 ID:Y0Tit3Hh
googleで「アメリカ 虐殺 朝鮮戦争」で検索かけたら
一発目でヒット。
「慶南ハムアン郡グングック面チャンジ里一帯の米軍機爆撃・機銃掃射事件」
ttp://www.korea-htr.com/chuo/japanese/siryou/01/0105017.htm

ネット環境があるなら、聞く前に検索かけることをお勧めしますが。

45 : :02/02/14 02:39 ID:pb02Wzrh
イラン・グルシャールにおけるアフガン難民の実態調査

 ハザラ人男性はたいてい戦闘最前線へと送られた。さらに同じ人種、
 宗教に属する反タリバン戦闘員と戦わされるに及んで、状況は
 耐え難いものとなったと思われる。彼らは強制入隊を避けるため、
 自宅や遠く離れた山中に何週間、何ヶ月も潜伏した末に、
 家族とともに他国へ逃れることを決意していた。徴集兵の中には
 タリバン軍を脱走し、そのまま他国へ逃れた者もいた。
 すでに成人男性を失っていた家族は、若い息子たちが
 強制入隊させられると、さらなる一家の働き手を失うため、
 それを免れるために国外へ脱出することを決めた。

   牢獄から釈放されたことのある男性たちは再び拘束される
 ことを恐れ、たいていは家族とともに国外へ逃亡した。
 虐待後の抑鬱状態に伴う心的外傷後ストレス症候群の徴候を示す者も何人かいた。
 ただハザラ人であり、シーア派であるというだけで投獄され、
 裁判も判決もなく1年以上監禁された者もいた。
   アブホールから来たある家族らは、タリバンによると思われる
 地域女性の誘拐が起こり、娘を守るためにイランへ来ることを決意したという。
http://www.japan.msf.org/special/afgan03.html
#ハザラ人が一体何をしたのでしょう?
今後のアフガンを平和にするために、ぜひ暫定政権には
 多数派だけではなく少数派の意見も取り入れてもらいたいですね。
 タリバン復活は論外と言うことで。

46 : :02/02/14 02:44 ID:pb02Wzrh
>RAWA、ヤカオランでの虐殺レポートより

>Khata Khana村では無実の人々が(モスクの中なら)
>おそらくタリバンも危害を加えないだろうと期待してモスクへ
>避難していたが、不幸にもタリバンは一帯を支配した直後に
>ロケット砲をモスクに撃ち込んだ。70人の人々がその場に
>放置されて亡くなった。亡くなった人々の多くは子どもと老人で、
>モスクの壁につぶされたままにされ、亡くなってなお何日間も
>そのままにされて野生の動物の餌となった。しかしタリバンは
>それでも満足せず、人々の家を焼き、ブルトーザーで踏み潰し、
>麦や家畜の餌を焼きはらった。Quraan村では武装したタリバンが
>たくさんの幼い子どもたちを射殺した。
http://watan-jp.hoops.ne.jp/Special/UN_yakaorepo.htm

#悲惨ですね。モスクごと人を押しつぶすとは。
タリバンは本当にイスラム教徒なのでしょうか?

47 : :02/02/14 04:57 ID:ggz2ULN/
タリバンは、難民キャンプの中での不充分なイスラム教知識と、パキスタンにあった過激思想、パシュトゥン人の慣習とが混合した、イスラーム原理主義系カルト宗教。

48 :1:02/02/14 09:07 ID:xLiS381B
・とりあえず、ハザラ人の問題定義唱える人達へ
・昔、昔から、その昔から・・・ハザラ人との確執は、何もタリバンとだけではない。 
 マスード部隊だって、ハザラ居住区へ、無差別砲撃したんだから、また、
 内戦状態をそもそも起こしたのは、かつての北部なんだから、タリバンを責めるな。
・いいか、ニューとは、新しいという意味、様々な困難を乗り越え、これからの
 アフガン復興に治安維持をもモットーに全民族、協力し合うことが前提。
・しかし、そうはいっても、各地域相変わらず部族同士の戦いが、つづくだろう。
 こういう国をまがりなりにも、90%何とか治めてきた タリバンの偉大さがわかってくるだろう。
●カンダハル・・ああ、我がカンダハル情勢、・・・・・・あとでまた・・な。
 追伸・・コーランにどんなこと書かれているかほんのさわりだけでも少し、時間のあるとき
 書いていこうと思う。知らずして、攻め立てるのはかわいそう。 


49 :あげ玉:02/02/14 10:09 ID:j3TBZLo8
おはよ〜! 
●ラバニ氏、復権に野心 本紙と会見
 アフガン前政権大統領
http://channel.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20020214/KOKU-0214-02-02-13.html
●アフガン:カンダハル空港の米軍基地で銃撃戦 アルカイダ兵か
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020214k0000e030010000c.html
>>40で既出の別記事です
●米軍「アフガン後」も駐留へ
 中央アジア3カ国 ロシアと微妙な溝
http://channel.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20020214/KOKU-0214-01-02-13.html
●タリバン義勇兵:ジョン・ウォーカー被告が無罪を主張 初公判
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020214k0000e030011000c.html

50 :49:02/02/14 10:11 ID:j3TBZLo8
●イラン:ハタミ大統領、改革進まず権威低下 異例の米批判演説
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020214k0000m030146000c.html
●大量破壊兵器:査察を拒否するイラクに攻撃も 米大統領が警告
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020214k0000e030012000c.html
●「イラクは査察問題で譲歩の用意」 トルコ首相
http://www.asahi.com/international/update/0213/016.html
●国連査察は「スパイ」  (イラク)
http://channel.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20020214/20020214ta005.html
●アルカイダの容疑者自爆   (イェメン)
http://channel.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20020214/20020214ta006.html

51 : :02/02/14 10:49 ID:3UjVuaMI
>>48
>マスード部隊だって、ハザラ居住区へ、無差別砲撃したんだから、

無知なもので、ぜひぜひ教えていただきたいのですけど、
それは何年のこと?

52 :あげ玉:02/02/14 10:52 ID:WZ/5WLf3
>>35 >>38-39 ぜんぜん知らない話でした!とても興味深く読みました。
日本軍の捕虜の扱いのひどさの話(オランダ兵やイギリス兵など)しか聞いたことありませんでした。
>WW2をめぐる価値観の争いは難しい問題ですから。
考えさせられる言葉です 
>>36 悪かった点は真摯に反省して、新生してほしいですね!
>>37 >>40 前にも捕虜をグアンタナモに移送するときに 銃撃戦が起きているんですよね
でも 健在、と言うほどの力はないような気がします
>>41 タリバン応援の私も、本など読んでいて、ハザラ人への仕打ちに関しては
なんでこんなことするの〜??というものが多くてとても残念です。
読むのはつらいですが、悪い情報もきちんと知りたいので、これからもよろしくお願いします。
>>42 日本の難民受け入れ問題はお昼のワイドショーでも何度か取り上げられて、
受け入れ人数に少なさに大和田獏もまゆをひそめていました
>>43 >>44 読んでみます
>>45 ハザラ人の問題については41ヘのレスと同じです。
>ぜひ暫定政権には多数派だけではなく少数派の意見も取り入れてもらいたいですね。
は 激しく同意です!タリバン復活については ファンなものでどうもすみません。
>>46 ほんとに悲惨ですね
>>47 そういう見方もできるかもしれませんね
>>48 ハザラ人迫害をしたのはタリバンだけじゃなく、もっと昔からの
歴史がある、と言う話は私も聞いたことあります。
でも ニュータリバン応援スレとして、批判には素直に耳を傾けたいと思います。
そして それとは別に、知識としてアフガン国内のハザラ人の歴史について知りたいと思いますYO

53 :52:02/02/14 11:06 ID:WZ/5WLf3
>>44 紹介のページ読みました。漠然とこういうことがあったらしい、というのは
聞いたことがありましたが、きちんと読むのは初めてです。
>「戦闘地域で動く全ての民間人は敵とみなせ」
なんでもないときに、この記事を読んだら、50年以上前は
ひどいことが起きていたんだねぇと思うだけだったかもしれないけど、
この数ヶ月のことを考えると 過去のことじゃないんだな〜と思いました。

54 : :02/02/14 13:40 ID:+lalZD9W
>51
おそらく、95年3月のことを言っているものと推測されるが、
砲撃拠点は「ハザラ人武装勢力陣地」。居住区ではない。

当時、ハザラ武装勢力は政府軍「マスード派」部隊と、
北上してくるタリバン部隊に挟撃されていた。
また、同盟軍であったヘクマティアル派はタリバンか政府側に
寝返っていたため、孤立無援の状態であった。

進退窮まった彼らは、タリバン側に降伏することにし、
その証として指導者マザリ師を人質として引き渡した。
しかし、タリバンは彼をヘリから突き落として殺してしまった。
ハザラ人はタリバンに恨みを抱きながらも、
どうすることもできない無力感を抱えながら撤退した。

ハザラ人がタリバンを憎む原因のひとつ。

55 :54:02/02/14 13:41 ID:+lalZD9W
>48
>昔、昔から、その昔から・・・ハザラ人との確執は、何もタリバンとだけではない。
昔からで、しかもタリバンだけがやったんじゃないから
ハザラ人虐殺は許せと?
>内戦状態をそもそも起こしたのは、かつての北部なんだから、タリバンを責めるな。
アフガンに戦争の火種をそもそも持ち込んだのはソ連ですが、何か?
北部の人間が起こしたんだから、タリバンの戦闘行為は責めるな?
どういう思考だよ?(w タリバンだって内戦やってるってことだろ? 違うならいいけど。
>アフガン復興に治安維持をもモットーに全民族
タリバンは民族じゃない。別にタリバンが居なくても、全民族が集まることはできる。
>こういう国をまがりなりにも、90%何とか治めてきた
支配地域で虐殺を繰り広げながらね

56 ::02/02/14 14:57 ID:pJBmGZZR
・あげ玉ちゃん記事色々アリガト。
>>49 羅馬荷かぁ・・
●羅馬荷と へ熊の秘密の会話● ・ ヘ熊 「先生・・お話が・・」
 「何を今更、先生だ、何を企んでおる・・カブール大学で、おまえは成績は良かったがどうも暴力的で良くなかった、・・
 ま、陰湿ないじめはやらなかったかもしれないがマスードは、表面は、非常に明るく好青年だったが、・・あれが、時として豹変するんだな・」
 「で、・・かつてのクラスメート、パキのシャムシャトーキャンプに警備員として顕在です。彼の話ですと、暫定政権にかなりの不満
 をもってます。先生は、外国勢力を追い出したいとの意向、キャンプの男たちは、アブドラが嫌いだし、外国の兵隊イヤだ、と申してる、
 実は、先生もそうなんでしょう・・この私は反米一筋。」
 「今は、言えない、・・・それにしても、タリバンは全ての可能性を残したな・・」
 「うーむ、我等と手を組むイスラム奉仕党は、アフガン東部におりますが、パキでは、穏健派、過激派と、表面上は分かれてますが,
 暫定政権がどう転んでも、どこか一つは生き残れます。なかなか、やる。・・まぁ、もとはといえば、我々が招いた内戦だ、1992〜
  何度も繰り返しマスード部隊はハザラ居住区に砲撃加えたし、我々だって、カブールの街を大砲でぶち壊してしまった、怒棲部隊も、
 何をしてきたやらですな・・・ハザラの残酷司令官ディワナも相当あくどかったですな、・・・タリバンはハザラ指導者のヘリからの
 落下を事故だと主張してる・・タリバンは今迄の様子を見ると、バカ正直すぎて、国際社会とうまくいかなかったふしがある、よって、
 事故だとみなすよ、北部の連中は、雨が、タリバン攻撃に際し、これ見よがしにタリバン凶悪説を
 ばら撒いたし、ペシャワールに暮らしていた裕福な家庭の西欧化した女性の移住を突然2001,1、雨や、カナダ、
 濠太剌利に簡単に許可を与えたな、・・タリバンへの面当てだったろう、「女性の権利擁護」を掲げる欧米社会の支持を得る手っ取り
 早い手段だったろう,それを、北部はうまく利用したんだろうが、羅馬荷せんせ、議長になりたかったんでしょう、せっかくの
 うまくいきませんでしたね。どうしますか、・・これから・・」
 「おい、ヘ熊、よけいなお世話だ、おまえ、自分の行き先決まったのか?まさか、ここへくる気なのか?・・」・・・ヒソヒソ
 
  
 
  
    



57 : :02/02/14 15:59 ID:Y0Tit3Hh
民間人を殺したからという理由でアメリカを非難しているにもかかわらず、
ハザラ人を虐殺しているタリバンは擁護するのは理屈に合わない。

また、新生タリバンとやらの展望を語るのなら、
過去にタリバンの犯した罪(ハザラ人虐殺等)を避けて語るのはおかしい。
所詮、タリバンは特別ではなく、アフガンに存在したひとつの軍閥にしか過ぎない。

58 : :02/02/14 16:11 ID:EjVne6cm
>1992〜マスード部隊はハザラ居住区に砲撃加えたし
加えてない。加えたとあくまでも主張するなら、具体的な日時、規模が分かる
ソースを。
おそらく、中村の話を元にしてるんだろうな(藁

>・タリバンはハザラ指導者のヘリからの落下を事故だと主張してる
だが、ハザラ人はそうは見ていない。
指導者の安全を保障するのは常識。それができなかった
タリバンは謝罪すべきだが、タリバンからはそれがない。

どうでもいいが、妄想を多分に含む対話形式は非常に読みにくい。
妄想抜きの通常文キボンヌ

59 :中村スレからのコピペ:02/02/14 16:12 ID:EjVne6cm
ソースらしきものを示しておくよ。

425 :380 :01/11/25 21:03 ID:vdJ8tHPK
当方は先に>>380において

>中央公論では「北部同盟の故マスード将軍はハザラ人を1万6千人
>虐殺した」と中村は書いてたが,当方が調べた限りでは情報の出元を
>突き止めることはできなかった.

と書いたが,とうとう情報の出元らしいものを突き止めた.

といっても,それは<中村医師個人にとっての,中村ワールドの中だけの
話>であった。

中村は,中央公論より先に,日経PBの10月24日においてインタビュー?に
答えている。
その中に,こういう一節があるのである。

>北部同盟はカブールでタリバン以前に乱暴狼藉を働いたのに、今は正式の
>政権のように扱われている。 彼らが自由や民主主義と言うのは、普通の
>アフガン市民から見るとちゃんちゃらおかしい。 カブールの市民は今、
>米軍の空爆で20人、30人が死んでも驚きません。 以前、北部同盟が
>居座っている間に、内ゲバで市民が1万5000人も死にましたから。

この話が,中村の頭の中でドンドン膨らんでいき,中央公論のような
話になったと思われるのである。
「内ゲバ」が「マスード将軍のやった話」にスリ替わったり,
人数が千人増えた根拠については,もちろん何も示されていない。


60 :1:02/02/14 16:36 ID:pJBmGZZR
http://www.faireal.net/Afghanistan/photo-report/ja/
●久保田さんのホームページ
 最新のカンダハルレポートだ。サウジからNGO来てたらしいな、
・きのう、NHKニュースで、相変わらずグルが、偉そうにでてた、
 面白いこと言ってた、「今日から夜間外出禁止令は、廃止、暫定政権
 関係なく、カンダハルは自前の自警団(警察)組織作ったから安全だ」だってさ。
 カンダハル・・謎。そして、雨への銃撃戦か・・なんだか・・なんだろ。
 
●ハザラ人にこだわっている方、13世紀にジンギスカンがアフガンに攻めてきた、その、
 末裔がハザラ人とのことで、アフガン人は(昔はパシュトゥン人をアフガン人といった)
 心よく思わなかった。逆に、ハザラ人が、パシュトゥン人に5寸釘をうちこんだとかの話もきいている。
 もともと、タリバン思想は、悪いことしないのだ、略奪、強奪、レイプ、女性を売ってしまうとか
 見るに見かねて、カンダハルから、発起したのだ、ただ、支配地域が広がるに従って、
 地方の部族が、従ってきて、部族長の思想と会わない部分があった、・・戦闘中で、
 批難されるようなこともあったかもしれない、それは、反省すべきことだ。子供や女性が、隠れていると判ったら
 タリバンの中枢だったら、取り囲んで、出てくるよう、叫んだはずだ。(あとで、山本氏の本の一部抜粋する)
>>57さん、雨との比較は論外でしょう。大量虐殺兵器をアフガンで使い、世界のあちこちで使用しているし、
 原爆まで日本に落としている国を非難して当たり前だろう。
 インディアンを虐殺しまくって出来た国でしょうが。アフガン情勢とは、国の成り立ちから
 違うのだから、黒ターバンの後を追っかけてきては、ハザラ,ハザラと、叫んでいるようだが
 ニュータリバンは、だからこそ、ハザラの人たちとも仲良くやれるよう、協力していく意向で
 勉強に励んでいるのだ。

 

61 :1)丸山直樹氏、現地取材本より抜粋:02/02/14 17:12 ID:pJBmGZZR
アフガン・乾いた大地より。
>・・イスラム教国のここペシャワールでも、エロビデオや残虐ビデオは出まわっている。
ヤコブと一緒に危ない店を渡り歩いた。・・いかにも麻薬中毒のような店番が、・・
店によってさまざまだが、カウンターの奥や陳列棚の陰当たりに、隠し扉が切ってある。・・
 ともあれ、片っ端から見て歩いた。・・首の無い死体、腹を割かれた兵士の姿、鼻や耳を
そがれた幾多の骸、首を吊られる捕虜の断末魔、などなど、これ以上列記するにはむごすぎる。
戦争の狂気が、画面いっぱいに広がっていた。
 ・・そのほとんどがカブール侵攻時の政権映像で、確かにマスードが写っており、
もしくはヘビズイスラミイスラミのフィルム刻印があり、さらには、「ゼンダバード(万歳)ムシャヒデン」と
叫ぶ兵士の姿があるから偽者だとは思えなかったが・・
・・よくよく考えてみれば、自派の戦果を誇る戦場PRビデオはあるにしても、婦女暴行や略奪,殺人など、
自分たちの犯罪行為をわざわざ知らせる映像はあるはずもない・・
それでも、状況証拠は挙げることが出来る。・・<<地元民の話へとつづく
●だから、黒ターバンが言いたいのは、全体的なことをとおして、
 タリバンは、治安維持、秩序回復をめざしたのだから、実際に現地の話をした
 中村せんせの揚げ足とるようなことばかり、ここで、ぐじゃぐじゃ言ってないで
 雨が、今後、どこへ、大量殺戮兵器を落とそうとしているのか,EUがどう動いて、
 フセインが、どう頑張るか、パキとインド、プーチンの言動、イランの情勢など
 ここでは、話していきたい。それで、わからず、いつまでも、いつまでも、おなじ
 こといっていたら、完全無視する。 

62 :1)61つけたし:02/02/14 17:38 ID:pJBmGZZR
・世界情勢を話しながら、歴史も、初めに書いてあったように、ラディン氏の思想も含め
 他の人の話も紹介しながら、ニュータリバン復活の兆しをアフガン情勢から 見出し、
 復活を夢見る黒ターバン、なのだ。
・あげ玉ちゃん、ごめん、記事紹介の中、他のコメントあったのに、ハザラちゃんに振り回されてしまった。
 あ、それから、はじめて会う人もきてくれたのみたい、うれしかったぞ。新しい情報ありがと。


63 :1)静岡新聞記事1部抜粋:02/02/14 18:14 ID:pJBmGZZR
・小さな記事だったが、・・
●CNNテレビの創設者・<同じテロ実行犯は少なくとも勇敢>Tターナー氏
 ・・・母校のブラウン大学で講演し、同時テロ事件の実行犯について、異常だとの
 考えを示しながらも、「少なくとも勇敢だと思う」と述べた。ターナー氏はこのなかで
「世界貿易センタービルが狙われたのは、豊な暮らしへの希望がなく、絶望的な
 貧困の中で生きる人が数多くいるためだ」と指摘。米国人には祖国のために死ぬという
 気持ちへの理解が欠けているとの見方を示した。



64 :あげ玉:02/02/14 20:49 ID:R9F2i3Lq
>>56 ひみつの会話、ラバニ氏とヘクマ氏のキャラを思いながら読むと
なんだかメチャメチャ面白い〜!
しかもすぐあとに まちがいや疑問点を指摘する書き込みが入るので、
楽しみつつ、そのまま頭に入れてしまうのでもなく とっても良い流れです〜〜!
チェックを入れてくださっているみなさん、これからもよろしくお願いします♪

>>57 >タリバンは特別ではなく、アフガンに存在したひとつの軍閥にしか過ぎない。
その通りだと思います!そしてファンになると なんであれ特別な存在に見えてしまうのです

>>57-58 情報ありがとうございます。中村医師のことはいろいろな評価がありますね。
私は あまり興味を持ってみていなかったので、よく知らないのです。
これからは興味を持つように心がけます。

65 :64:02/02/14 20:50 ID:R9F2i3Lq
>>60 久保田さんのHP、おもしろそうですね とりあえずそのURLですぐみれる
写真を楽しみました。デコトラ(?)の大きい写真をまじまじと見てしまいました
NHKのグル・アガ、この前録画に失敗したのでまたとりました。
キライだけど、インパクトの強いキャラなのでコレクションに入れます!
あと、どの民族が過去にどういうひどいことをしたから こっちの方がましとか
そっちが先に謝れとか、そういうのは 私はなるべくしたくないですYO〜〜
そういう問題でタリバンとタリバンファンを批難する発言は 知識を吸収できるチャンスと
受け止めて、タリバンファンが他民族の悪い点を指摘する場合は、なるべく客観的に、
情報を書く、という感じでできたらいいなぁと思います。
これからハザラ人と仲良くできるように期待に激しく同意です!

>>62 記事はただ見てまわってペタペタ貼ってるだけですから、気にしないでください〜

>>63 考えさせられる記事ですね。日本では戦後ずっと「お国のために」は
強く否定される考えになっているし・・・今回のアフガン戦争とイスラムの人たちの
殉教の姿を見て、自分の価値観がだいぶゆらいだり変わったりしています


66 :64:02/02/14 20:54 ID:R9F2i3Lq
64の 57-58ヘのレスは 58-59のまちがいです

67 : :02/02/14 20:58 ID:lynD1qfM
>>64
>>56 ひみつの会話、ラバニ氏とヘクマ氏のキャラを思いながら読むと
>なんだかメチャメチャ面白い〜!

「ヘクマ氏のキャラ」ぁ?!
ヘクマティアルってどんなキャラよ(w
どなたか解説きぼーん

68 :64:02/02/14 21:11 ID:R9F2i3Lq
>>67
顔のイメージと2ちゃんねるでよく聞かれる「極悪キャラ」のイメージです
(解説になってませんね・・・どうも申し訳ありません)

69 :ざいいふちゃん:02/02/14 21:24 ID:0OKltPnJ
こんばんは!
今日も秘密会話シリーズが!
>「おい、ヘ熊、よけいなお世話だ、おまえ、自分の行き先決まったのか?
>まさか、ここへくる気なのか?・・」
迷惑そうなラバニにワラタです。
>>67
私の中のヘクマティアルは「態度がジャイアンなスネヲ」かな?

70 :1:02/02/14 22:13 ID:Q2zqe5/j
・あげ玉ちゃん、ざいいふちゃん、今晩は、・・さっきは、少しムキになったかな、でも、
 前より、心おちつけてと、自分に言い聞かせた。
 ・・へ熊のキャラ・・?うーーん、カブールを
 そもそも、戦場にしてしまった張本人だが、反米なところが、憎めないんだなぁ・・
 独断と偏見かもしれんが、今後他の資料があったら研究しておく。
 ざいいちゃんのも、うなずけるな。
・静岡新聞に、雨が6月に、イラク攻撃かとか 書いてあった、もしかしたら、雨の単独攻撃になるかもと・・
 眼が離せない、ラディン氏がどこにいたとか、背の高い人がいたら、あれはラディンだとか、滅茶苦茶な、雨の言い分・・
 何の為の最新偵察機なのだ、・・これじゃ、売れなくなってしまうと、焦りもあるのかな。
 ↓へ、アフガン部族の成り立ちというか構成、歴史を書く。ややっこしいぞ。
 
 

71 :かわいい!:02/02/14 22:22 ID:J5Vmjhcx
こんばんわ〜!
>>65
いろんな側面からの視点、(・∀・)イイ! ね!いいことも悪いことも知りたい!
>>69
>私の中のヘクマティアルは「態度がジャイアンなスネヲ」かな?
ププ・・・!私の脳内では「イカ」かな〜。(似てない?(w
「態度がジャイアンなイカ」




72 :1)パシュトゥン部族の成り立ち@:02/02/14 22:53 ID:4FaGwIr7
・ペシャワールの東方80kを流れるインダス川ませの広大な地帯には、いつからかパシュトゥン族と
 呼ばれる高地山岳民が住んでいた。その起源は古く、西アジアから、南下した古代アーリア人
 が、定着したと言われるが、その後の民族的混生は定かでない。ともあれ紀元後、周辺の
 諸民族、サカ族、パルティア族、大月氏族、カニシカ王のクシャ族などの、侵入を受け、さらに
 ササン朝ペルシャやフン族が入り乱れる中で、独自の部族構成を形成してきたといわれる。
 パシュトゥンは居住地域や血縁ごとにいくつかの部族に分かれ、その大まかな分類は
 現在にいたってなお変わらない。総数250部族という説もある。
  主だった部族だけでも、ドゥラニ、ガルジジェ(ギルザイ)カーカル、ワルダッカ、ザドラン
 ザジイ、マンガル、マシィード、ワジール、アフリディー、ダワル、バンガーシュ、
 シンワリ、モフマンド、ハタックなどがある。ユスフ・ザイ・アフマンド ザイ
 ザイ・オラク ・アチャク・ザイ といった部族も大きい。遊牧民移動のクチィーも有名だ。
 ザイとは現地語の「ゾエ(子供)」が転じたもので、子孫を意味する。
 大部族が氏族(クラン)氏氏族が(サブクラン)と枝分かれし、正確な系列はほとんど不明
 カルラーニという先祖で一つになるという説もある。アフリディーは運送業者に多く、
 サドランはアラブ首長国連邦(ドバイ)への出稼ぎ部族で知られる。ワルダックは
 泥造りの家の専門家、戦車にやられても壊れない家をついくるという。アフマンド・ザイは
 紛争の調停部族として名をはせている。
 自らの歴史書を一冊も持たず、自らの王朝も打ち立てないパシュトゥン人だが、
 その歴史は抵抗と反逆に彩られている。・・つづく・・
 

73 :   :02/02/14 22:54 ID:PFqhj86j
がんばれ!ザイーフたん&アフガンうぉち5
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1011281665/l50

このスレ、もう書けへんで。KBオ−バ−で。
終了?


74 :1)部族つづき:02/02/14 22:58 ID:4FaGwIr7
>>73KBオーバーって、どういう意味、ええと、後で見るよ、ごめん。これから72続き書くが、また、長文だな
 興味のある人だけ、たった一人でもいいんだ読んでくれれば。知っている人達は、
 無視してくれ。 
 
 

75 :あげ玉:02/02/14 23:07 ID:R9F2i3Lq
64で書いた56の秘密会話についてのレスで おわび〜〜!
>しかもすぐあとに まちがいや疑問点を指摘する書き込みが入るので
知識がないのに「まちがい」と決めてしまってスマソです!
疑問点を指摘する書き込み、と直させてください!

>>73 もう書き込めませんか?みてこよう!

>>74 長文のところ、あいだに入ってしまいすみません
楽しみにしています!

76 :75:02/02/14 23:08 ID:R9F2i3Lq
あ!いま書き込んでリロードしたら、ザイーフたんスレ、だいじょぶみたいですね
よかった!

77 :1)部族A:02/02/14 23:21 ID:oZ09focY
・彼らが屈強な部族民として歴史に登場するのは10世紀ごろ、ガズナ朝の時である。
 ここで、初めて「アフガン」という呼称が現れた。すなわちパシュトゥン諸部族の
 土地、国を意味する。
 アフガンは、ガズナ朝の先兵としてヒンドスタン平原に攻め入った。このころすでに
 イスラム教を奉じていて、異教であるヒンズー教のインドを敵対視したのである。
 1200年以降、チンギス・ハーン(ジンギスカン)や、チムールがこの地に侵攻してくるが
 、とりわけチムール軍に対し、アフガンは頑強に低越した。1500年以降、インドのデリーを
 都に強大な帝国をつくりあげたムガール朝にたいしても、アフガンは200年以上に渡って
 反乱し続けた。ムガール帝国崩壊後の1761年には、アフガニスタンの建国者と言われる
 アフマド・シャー(アフガン南部のドゥラニ・パシュトゥン)が、諸部族を率いてデリー近く
 まで攻め入ったこともある。せっかく敵の首都近くまで攻め込みながら、略奪に満足して
 引き上げたのがパシュトゥンらしい。
  しかしその後、東インド会社を設立した英吉利に、またもや隷属させられる。
 だが、ここでもまた、パシュトゥン諸部族は、支配者に対して執拗に刃向い続けた。
 38年と78年の2度にわたる対英アフガン戦争が特に有名である。
 アフガニスタンの独立もまた、支配勢力との葛藤の中からうまれた。1893年
 欧州列強が植民地拡大を図る中、英吉利と、中央アジアへの進出をもくろむ
 大国露西亜との間で利権が衝突し、緊張が高まった。これを回避するため、両国は
 政治的妥協の産物として、ヒンズー・クシュク山脈上に、境界線を引き緩衝地帯とした。
 これを「デュランド・ライン」と呼ぶ。・・・まだつづく、

78 :  :02/02/14 23:30 ID:fgQ6RO1n
はぁ。
タリバンの今後について語るなどと書きながら、
語る内容は怪しげな会話文。
そして、タリバンの虐殺について触れると、やはり怪しげな会話文でごまかす。
しかしその内容も、他の勢力もやっているから、そもそも内戦を始めたのは……
と、他に責任を転嫁する。
タリバンの行為は紛れも無い事実であり、間違っても
それを正当化などできないのだが、それすらまともに見る気すらないらしい。

さらに、マスードのハザラ人居住区への無差別砲撃などと言う
根拠のまったく無いものを振りかざし、それが間違いだと言う指摘に対しても
>実際に現地の話をした
>中村せんせの揚げ足とるようなことばかり
と、その間違いを認めようともしない。
そのことから、>>1の書き込みは妄想だと断じるほか無い。






79 :  :02/02/14 23:43 ID:fgQ6RO1n
>61
全体を通してタリバンは治安維持、秩序回復を目指したのだから
途中にどんな行為をしてても正しい。
だから、EUやアメリカの非道行為を見ることの方が
重要だと言いたいの?

テロを殲滅するためアメリカは空爆をした。
治安維持のためにソ連はアフガンに侵攻した。
治安維持、秩序回復を目指してタリバンは決起した。

そして、3者とも民間人を殺した。
で、前者2つが非難され、後者を無視し、あまつさえ擁護さえする
理由をぜひ聞きたいが。

80 :1)部族B:02/02/14 23:47 ID:/bmwAC/d
・こうした英露の駆け引きがアフガニスタンは1916年、南部ドゥラニ・パシュトゥン族に
 よって独立を宣言した。タリバン後のアフガン政権をめぐってローマに亡命した国王
 ザヒルシャーの名があげられているが、アフガニスタンの独立を宣言したのは彼の
 分派一族である。しかし、デュランド・ラインによって自らの生活圏を分断された
 その他のパシュトゥン族は激怒した。一斉に蜂起した。その結果、英吉利は、武力で
 反乱を制圧する一方で、インダス川以西を、北西辺境州として正式に編入し、パキスタンと
 アフガニスタン国境のパシュトゥン族越境の自由、治外法権に近い部族自治区の設置
 徴税免除の国境輸送の利権などを認めた。(チト、失礼、黒ターバンの割り込み、ここだ、われ等の
 トライバルエリアだ。こうしてできだのだ!!これを、欲しかったのだスマン、途中だ)
 山間僻地にたてこもり、頑なに抵抗を続ける諸部族を鎮めるには、こうした
 懐柔策を採るしかなかったのである。
 1947年、インド、パキスタン両国は英吉利の植民地支配から独立したが、デュランド・ラインは
 そのまま残された。パキスタン政府もまた、政治の利権は自分達が握り、頑迷な部族民は
 生かさず殺さず統治するというダブル・スタンダードを維持継承して現在に至っている。
 このように、支配勢力には常に立てつきながら、一致団結して民族国家をつくろうとはせず
 それでもしぶとく生き残っているのがパシュトゥン人である。世界最大の部族民といわれ
 粗野で頑固で誇り高く、共通の敵には一致団結するものの、それ以外は直近の家族、部族
 地縁、血縁などの身内の利益しか考えないとよく評価される。こうした特色は、ここ20年
 らいの戦禍にも良く現れている。・・つづく・・

81 : :02/02/15 00:02 ID:mNmDQ0mi
総合失調症の方がいらっしゃいます!

82 :1)部族C(ジルガ):02/02/15 00:07 ID:XD9SAdq7
・アフガンで最も重要な社会機能、それが「ジルガ」である。「パダル(復習)」
 や「メルマスティア(客人歓待)と並んで、アフガン部族社会の核心を成す。
「長老会議」と訳される部族社会特有の問題処理方法で、難問が生じた時
見識ある長老たちが集まって、事にどう対処するかを決めるのだ。争いごとの調停
他部族や政府との交渉、罪人の処罰など、その決裁機能は多岐にわたる。
多数決はなく、全員一致が大原則だとされる。
テロ後、オサマ・ビンラディンの引渡しを求めたアメリカ側の要求に対し、アフガン側の
対応が協議され、国民一致の意思決定機関として「ロヤ・ジルガ」(大長老会議)
という言葉が盛んにほうじられていたのをご記憶だろう。
ジルガがいかにアフガン社会に強い決定力をもっているか、・・
・・・  つづく・・ 

83 : :02/02/15 00:12 ID:VskwWBn4
>子供や女性が、隠れていると判ったら
>タリバンの中枢だったら、取り囲んで、出てくるよう、叫んだはずだ。

マザルでは、タリバンは実際には路上で見つけた民間人を片っ端から捕まえて虐殺(ラシッド『タリバン』、RAWA他)
し、オマル師は3日間に限り虐殺を容認(『タリバン』)したとのことですが?

84 :  :02/02/15 00:16 ID:VbQlydot
>83追加
本当はオマルが許したのは2日だけど、
殺戮はもっと続いたんだよね。
……2日とはいえ許すかよ? 普通

>大量虐殺兵器をアフガンで使い、世界のあちこちで使用しているし、
> 原爆まで日本に落としている国を非難して当たり前だろう。
アメリカを非難するのは当たり前。
だが、タリバンを擁護する理由とはなんじゃいな?

85 :84:02/02/15 00:20 ID:VbQlydot
おっと間違い。
正しくは、
「オマルが許したのは2時間の殺戮。
実際は2日間殺しまくった」
でした。
たった2日で5000人以上

86 : :02/02/15 00:24 ID:VskwWBn4
>何の為の最新偵察機なのだ、

個人の顔の識別まではできません。
アフガンで主に使われている無人偵察機は基本的に消耗品なので、
搭載カメラもそれほど高性能ではありません。
もしかしたら人工衛星のほうが画像は鮮明かもしれません。

また、絶えず移動する人間のような物体に対しては無力です。
現像し、情報を部隊に伝達し、作戦を立てている間に、
目標物は移動してしまうからです。

基本的には、誤爆は最小限度に食い止められるべきですが、
戦争においてそれをゼロにすることは不可能です。
情報の錯綜と混乱が、戦場にはつきものだからです。

もちろん、その補償費が一人13万円というのは、幾らなんでも安すぎますし、
その点においてアメリカは非難されるべきですが。

87 :   :02/02/15 00:33 ID:QVQ/wr6s
白熱中、悪いが「出る杭叩きまくり」状態も入ってる様な気がする。
sage進行も討論方法の1つだよ。

88 : :02/02/15 00:35 ID:YTEYl+UO
某軍事評論家は
アメも誤爆したアフガン人家族のため立ち上がる弁護士をつけてやれよ〜
(そんで補償ガッポリ勝ち取ってやればフェアじゃん)
と言ってるよ。

89 :あげ玉:02/02/15 00:48 ID:mUr8HWND
>>84
>>大量虐殺兵器をアフガンで使い、世界のあちこちで使用しているし、
>> 原爆まで日本に落としている国を非難して当たり前だろう。
>アメリカを非難するのは当たり前。
>だが、タリバンを擁護する理由とはなんじゃいな?

84さんはアメリカは非難されて当然だと思うわけですよね。
でも原爆を落としたアメリカを支持する人は大勢いますよね。
それは アメリカには良い点も悪い点もあり、それをわかったうえで
良い点をより高く評価する人は アメリカ支持になるんだと思います。

ごく限定的な事例を除けば、世の中には「絶対悪」というものは
ないと私は思っています。原爆投下にさえ 是とする意見もよく聞かれます。
タリバンに悪いところはたくさんあったでしょう。
しかし 日本の通常のメディアを通じて入ってくる情報は、タリバンを敵とする
アメリカ寄りの情報であり、「絶対悪」のような言われ方をしていました。
それは本当だろうか? 
たとえばアメリカの敵だった戦前(戦争直前)・戦時中の日本は「絶対悪」だっただろうか?
という疑問を持ちました。「タリバンにも良い点(言い分)があるのでは?」と。

そういうまじめな感覚に、自分の好みに合ったキャラクターの
存在があいまって、私はファンになり、応援スレに参加しています。
擁護、と言われると ちょっと言葉に詰まります。
自分としては、「好きだし」「絶対悪であるとは思えない、良いところを知りたい」
という気持ちでスレッドに参加しています。

稚拙な長文、読んでいただきありがとうございました。

90 :1)部族 終了:02/02/15 00:59 ID:aQA4B0Mh
・マルマスティア「客人歓待」・・遊牧部族の社会において、旅人の安全を保障するために
 発達した慣習だと言われるが、見ず知らずの者で会っても自分のテリトリーに入ってきた
 者は徹底的に保護するという習慣が、こうした扱いにも見て取れる。
 貧しかろうが裕福だろうが、この慣習は変わらない・・「保護する」というのは
 単なる建前ではない。本当の客人となると、一族あげてその客人の生命、財産、通行の
 保障を請け負う。平たく言えば、客人には指一本触れさせない。反面、客人はその部族との
 間で深刻な抗争がある場合、対立する部族によって殺されても文句は言えない。一歩家の外に
 出れば、この取り決めが適用されるおがアフガン部族社会だ。
 タリバンがオサマ・ビン・ラディンを保護したのもものメルマスディアによるものだともいわれる。
 イスラム原理主義者として、タリバンはその掟を自ら遵守したわけだ。
・・・・・・・・・・・・・・一応一部抜粋おわり・・・・丸山直樹著 乾いた大地より 
>>86、あ、偵察機は、そうなんだ、ふーん。そうなんだ、了解
 なんか、雨の最新兵器はすべて、すっごーいのだと思っていたから。だけど、
 大量殺戮を目的として良く作るよな・・使い道はそれしかないもんな、それと、
 大環境破壊だ、・・人間は・・一体どこへ最終目的をもつのか・・・
・何とでも、いってくれ。どの本を読み共感し、誰の話を聞いて感動し、・・
 人それぞれ違うだろうから、・・・
 
 ・
 



91 : :02/02/15 01:21 ID:VskwWBn4
>>88
神津氏ですね。
http://www.kamiura.com/new.html


92 :1):02/02/15 01:33 ID:mszg3bD9
>>84 あげ玉ちゃん、どうも。
 すこし、ミスしている個所あった。読みにくくてごめん。
・雨の中でも、ネット上なり、本なり、様々な人がいる。夕方載せたCNN創設者さん
 ああいうことを、あの国で発言するのは勇気がいたと感じた。
 誤爆のアフガン人の数を雨の大学の先生がネット上で流してた。
 だから黒ターバンは、何もかもごっちゃ、メチャじゃないことは、知って欲しい。
  すべて、黒、白と、分けているわけでない。タリバン擁護、たとえ、一人でも、この
 タリ板というものが存在する限り、いろいろ拾い上げて載せていくから、
 相変わらず、黒冗句にかんかんに怒る人がいるけど、言葉尻をとって、逆襲??してくるけど 
 言葉をうまく使えないから、これから先も怖いな、・・でも、がんばるぞ。
 
 ・・

 
 
 
 
 
 
 

93 :84:02/02/15 01:45 ID:VbQlydot
>89
チョト誤解を与えてしまったかもしれないですね。
俺は、今回のアフガン爆撃については賛成ですよ。
「大量虐殺兵器をアフガンで使い、世界のあちこちで使用しているし、
原爆まで日本に落としている国」を非難するかという問いに答えての
ことだったのでね。

民間人を巻き込むことを前提にした攻撃を
行うこと(または、過去に行ったこと)に関しては、俺は反対。
しかし、今回の空爆には賛成。
なぜなら、民間人を極力外すようにしてた上、
紛争の早期解決に有効だと思ったから。。

アメリカの空爆の正確さを示す話として、空爆開始直後、
カブールから逃れてきた難民が語ったこういうのがあります。
「アメリカが空爆するというので、皆は怖がっていた。
しかし実際に空爆が始まると、とても良く命中するので
皆はかえって安心した」と。
それまでのアフガニスタンで使われていた旧式兵器と比べると、
雲泥の差だったと言うことです。
また、空爆開始からしばらくたって一人目の民間人の
犠牲者の話が出てきましたが、実は地雷を踏んだんだったとか。
これらのことは、アメリカの空爆の正確さを物語ったものだと思われます。

#ちなみに、原爆投下を是とする人でも、
「広島はよかったが長崎は間違い」とする人が意外と多い。
もちろん、俺は日本人と言う立場から両方に反対するけどね。

94 : :02/02/15 01:45 ID:gm7aOX3W
>>92
お願い。
黒ターバンと名乗ってよ・・ 1 じゃあなんかノリが悪い。

95 : :02/02/15 02:01 ID:VbQlydot
> 相変わらず、黒冗句にかんかんに怒る人がいるけど、言葉尻をとって、逆襲??してくるけど 
> 言葉をうまく使えないから、
いや。言葉の使い方の問題じゃない。意見の内容が問題なの。

改めて聞くが、マスード派がハザラ人居住区に無差別砲撃をしたのはいつ? どこで? 規模は?
タリバンはハザラ人を虐殺してるけど、「他の集団もやったから」正しい行為なのか?

とりあえずこれに答えてよ。
答えられないだろ? そういうのを矛盾と言うのであって、決して言葉尻の問題ではない。
それを「言葉をうまく使えないから」で逃げるな。

96 : :02/02/15 02:10 ID:8cRytZXF
>>83〜86あたりのマジレスさん
妄想スレにマジレスしてもねぇ(w
あげ玉さんの書いてるとおり、アンチ雨も雨マンセーもいるんだから、
タリバンにもアンチとマンセーいていいんじゃない?
ニュータリバン復活に向け、どんどんここで夢見て妄想してもらってていいと思うYO!
もちろん、いろんな意見をカキコむのはいいと思うけど、
黒ターバンさんに噛みついたところで、まともなレス返ってくるとは思えないし(w

97 :96:02/02/15 02:12 ID:8cRytZXF
あ、>>95さんもね・・・。

98 :84:02/02/15 02:17 ID:VbQlydot
>96-97
そうだな。デムパ相手にマジレス続けたのはカコワルかったな。
黒ターバンには勝手に夢でも見ていてもらおう。
虐殺の事実からすら目をそむける現実逃避・
反社会人の隔離スレとしてはちょうど良かろう。


99 : :02/02/15 02:41 ID:VskwWBn4
>>96
うーん、ただ軍事的な知識に関して言えば、ここの1のような勘違いしている人は結構多いと思うので、老婆心ながら。
新聞でさえ間違ってるときがあるくらいですから。

結果的に黒ターバンについてのレスが多くなるのは、
その、なんつうか、黒タンは、詳しくないにも関わらず……まあ、お察しください。

ついでに言えば、私は単純なアンチ・タリバンではないつもりです。
前にも書きましたが、「北部同盟もタリバンもアメリカもみんな人殺し」という認識です。

100 : :02/02/15 02:51 ID:VskwWBn4
ps. 100げっと

101 :黒ターバン:02/02/15 08:53 ID:wEcU9PpI
http://www.nifty.ne.jp/asahicom/
●雨と英吉利が未臨海核実験共同で行った・・
 ・・・カラシニコフ、肩にかけ、国を守ろうとしていた若きタリバン達は、
 BBCラジオで聞いただろうか・・・
 

102 : :02/02/15 10:01 ID:fLvli0bG
>>95-99
この板って、もう無知なタリ厨しかいないと思ってたけど、
まだまともな住人もいるようで、安心した。

103 :あげ玉:02/02/15 10:05 ID:a6l4K7V/
おはよ〜!
●タリバン幹部を逮捕
http://channel.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20020215/20020215ta008.html
> 【クエッタ(パキスタン)共同】 パキスタン公安当局は14日、同国 西部のアフガニスタン国境チャマ ン近
>郊の村で、タリバン政権のヘ ラート州知事だったハルハ師を逮 捕したことを明らかにした。当局 による
>と、隠れ家を急襲された同 師は逃亡しようとしたが、取り押 さえられたという。同師はタリバ ン政権時
>代、カブール市長を経て 内相を務め、政権末期には同州知 事だった。
ううう・・・隠れ家も安心できない・・・心配!!
●誘拐の米紙記者「既に死亡」と主犯格容疑者
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt10/20020214diii138414.html
>イスラム過激派の活動家アフメド・オマル・サイード・シェイク容疑者
以前だったら「イスラム過激派」のひと言で ふーん、と思っていたと思うけど
今はどういうグループかどこと関係が強いのか詳しく書いてほしくなるYO
●不法入国者150人を逮捕=アルカイダ関係者も?−イラン
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020215084743X358&genre=int

104 :103:02/02/15 10:06 ID:a6l4K7V/
●ハイダー氏(オーストリア):フセイン大統領と会談が波紋呼ぶ
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020215k0000m030125000c.html
>米政府が「ハイダー氏の訪問は国連安保理決議を無視するイラクを勢いづける」と不快感を表明した
>ことなどから、フェレロワルトナー外相は「訪問は明らかに不必要で、生産的ではなかった」などと釈明。
●対テロ戦争は道義的 米知識人が公開書簡
http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/revenge/news/20020213-879.html
>書簡は、対テロ戦争は米国の自衛のためだけではなく、人間の尊厳、宗教、良心の自由など普遍的な原理に
>基づく「公正な戦争」だと強調。「すべての戦争は恐ろしいもので、政治的な失敗の表れであることを認識
>しつつも、暴力、憎悪、不正への対抗手段として、戦争が道義的に必要とされる時もある。今がその時だ」
>と述べた。
●縫いぐるみ爆弾の可能性
http://channel.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20020215/20020215ta009.html
>アラブ系とみられる男が テディベアの縫いぐるみ9個とプ ロパンガスの小型ボンベ14個、模 擬弾12パッ
>クを購入していた。

105 :103:02/02/15 10:38 ID:mUr8HWND
72から書かれている「パシュトゥン部族」についての引用文への感想です
>>72 各部族に特技(?)があるところがすっごくおもしろいですね!
昔やったファイアーエムブレムを思い出しました(最近ゲームやってないのでたとえが古い・・・)
>>77 >>80 そうなんですよね パシュトゥン人の地域が2つの国に分けられてしまったのって
なんとも残念・・・。デュランド・ラインっていうんですね (メモメモ...
>一致団結して民族国家をつくろうとはせず
このあたり、「一民族一国家」の近代の理念を無視してて面白いともとれるし、
内部で仲悪くてまとまれないんでしょー?とつっ込みを入れたい気にもなったり・・・
>>82 >>90 客人歓待・客人保護、これは今回タリバンを知るきっかけになった慣習ですよね
ザイーフたんスレで ラディたんを守ることも大切だけど、
「慣習を守ること」がさらに大切だった、という資料の読み物を読んだような気がします。

長文引用転載ありがとうございました〜!
全体にとても面白かったです!これからも楽しみに読むので よろしくお願いします

106 :103:02/02/15 11:05 ID:V4meXEzi
>>93 レスありがとうございます。89で私が書いたことは、物事にはいろんな見方があり、
世の中の主流になっている見方と反対の見方をしてみたい、というようなことです。
ところがこれにも落とし穴があり、自分が選らんだ「反対の見方」に固執してしまうと、
結局 一方的なものの見方に終わってしまうということです。

だから 私は空爆に反対だけれど、84=93さんのような賛成(ケースバイケースを含めて)の意見を
読むことはとてもためになります。
その意見に賛成、反対、と言うことではなく、ものの見方が広がるからです。
同様に タリバンの良い点悪い点についても、ここで良い点だけ話し合って 楽しい気持ちになっても
それはそれだけで終わってしまいますよね。だからここに書かれる厳しい意見は 感情的には
面白くないときもありますが、少し時間を置いて冷静になれば、読んで良かったと思うのです。

84=93さんは>>83でラシッド氏の本について触れていますが、「ザイーフたんスレ」で 
ラシッド氏の本からの問題を論点によく書き込みされていた方ですか? (人違いだったらスミマセン)
私はまだその本を読んでいないのですが、遅ればせながら 今度買ってきて
読んでみようと思います。またその本についても話し合えたらなぁと思います。


107 :103 連続スマソ:02/02/15 11:07 ID:V4meXEzi
>>94 禿同!「黒ターバン」にしてほしいです!

>>99 93さんへのレスにも書きましたが、アフガンに詳しい人、興味のある人の書き込みは
読みたいのでどんどんしてほしいです。老婆心大歓迎です!よろしくお願いします。

>>101 その記事を読もうとしてページを見ていたら こんな記事が!
●メッカ巡礼遅れに激怒、アフガン人が航空相を殴り殺す
http://nifty.asahi.com/international/update/0215/004.html
核実験については日本政府は コメントだけでもいいから「良くないッス!」と
言ってほしいなぁ・・・日本が言っても何も影響ないんだから 言うだけ言ってみれば・・・

108 :103 さらに連続スマソ:02/02/15 11:13 ID:V4meXEzi
反対意見大歓迎!ばかり書いてしまったけど 
やっぱり楽しい情報が読みたいYO〜〜!!黒ターバンさん その他情報をお持ちのみなさん!
よろしくです〜〜! 私もなにか探してきます〜〜!

109 :黒ターバン:02/02/15 14:35 ID:PVquVtAG
>>78さんへ マスードの件、・・丸山直樹著・アフガン乾いた大地に記述あり
・ラシッド氏の本も騒がれていた時読んだ、、一冊だけでは判らないから、片っ端から探した、・・その結果が
 ラシッド氏の本を、100%うのみにしても、オマル師がどんなアフガン情勢の時に出てきたかは、
 理解できるはず。あの本が世界中で売られ、その影響はかなり強かったのでは?と・・ブルカ、麻薬、・・悪口書いてあったから。
 村上龍氏も語っているが、もし、山本氏からのメールが無かったら理解できず、西側メディアにそのまま洗脳されたかもしれないと・・・
 黒ターバンは、出来るだけ、この山本氏、村上氏、坂本龍一氏のコメントを追い、中村先生からの情報を探す。
あげ玉ちゃん、・・おはよ〜の文字が、実は、声まで聞こえるような感じだった、文字でも、読む=聞こえる=映す が可能なんだよな。
>>103・ヘラート州知事だったって?!・・もしかしたら黒柳さんと、会ってた人かな・・
 <まだ、知事さんといっても、お若いかたでしたよ・・よーく言ってきました。
 難民キャンプで学校教育をと、了解してくれました。> タリバンの印象として、
 <空港で、ニコニコと人懐っこそうに迎えてくれて、とても、バーミヤンの遺跡を爆破するようには見えませんでした・・・・>
 ヘラート地方の難民キャンプ視察の映像が流れた時の発言だった。
  ・政権が、他国の軍事力で壊され、挙句に政権に関わったというだけで、他国で逮捕、(涙
  ・サウジのメッカは、そのアフガン人にしてみればそれほどまでに大切だった
   あぁ、 アフガン人・・・だ。 暫定政権さん、・・アフガン人・・一つに
   まとまっちゃうと大変になるなぁ。・・まだ、部族同士だからいいけど。
   


 
 もっと、早く、もっと多勢に伝わっていたら、また、違う見解が出たかもしれないと、・・
 しかし、



110 :ドーン紙から・・:02/02/15 14:41 ID:3SVJbzop
>>109
ヘクマはイランから追放されたらアフガンに戻るつもりだってさ

111 :111:02/02/15 14:43 ID:CttXF4yV
         》
       Λ《Λ  111ゲット!ズザーーーーーッ
      < / ⌒ヽ
      ノノ   ノ     (´´;;;    (´
      (ノ  /ノ  ≡≡≡≡   (´´
      ノ ノノ ≡≡≡≡(´⌒(´⌒;;≡≡
     (ノノ     (´⌒(´⌒;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

112 :黒ターバン(やった!):02/02/15 14:56 ID:PVquVtAG
●ジハード新聞にでてた、また、カブール北で、雨の軍用機、被害を受けた。
 アフガンは戦争中なのだ。雨がいる限り、戦争中なのだ。雨が攻撃の為に
 飛ばしているんだから、ゲリラ君がどんな手を使って撃墜しても、それは
 防衛。・・撃墜かどうか、はっきりしないが、・・整備不良としても多いんだな、
 

113 :黒ターバン:02/02/15 16:32 ID:PVquVtAG
http://www2.naytov.com/~tourorient/navrouz.html
 英語だ、これは、ウズベク人かな、写真が異国という感じで・・
 アフガンの難民、カンダハル、今のカブールとか、パキとも違う感じで、取合えず
 写真だけでも興味あったら・・・
・パシュトゥン人は、<ブズカシ、>やらないと、丸山氏の本にあった。理由は書いてなかった。
 以前ザイーフたんとこで、北部が カブールでその、ショーをやったと、ほんの少し話題になったよな。ただ、その時の
 ショーのことしか判らなかった、 何故、パシュトゥン人がやらないか、少し 謎がとけた。
> 死んだヤギを馬に乗って奪い合う国民的スポーツ、 ブズカシ。ポロに似たこのゲームの起源は
 チンギス・ハンの時代まで遡ると言われている。
 馬にまたがった蒙古の戦士が、全速力のまま家畜を略奪して村々を駆け抜けていたのだという。
>>110 どうも、・●カンダハル グルアガよりメッセージ
 「お〜い、ヘ熊・・おまえ、どこ行くんだ、今、俺んとこが一番かもしれねぇぞ
  だってよぉ、カンダハルに暫定政権関係無く警察、作っチャッたんだぜ・・
  ほら、カブールからこの前、大勢 元タリバン君 きただろ、就職難だから
  面倒みたってことよ、・・雨ちゃんのドルでね・ 内緒だぞ・おまえの息のかかっている
  あの司令官、・・俺に命令するんだ、色々な・・ま、いつか、困難に出会ったら
  協力互いにするようになるだろうから、今は、気にくわないが衝突はしない。おまえも
  しかし・・雨はいつまでいるのか・・カンダハルの若者が外国の空気が急に入ってきたことで
  我々とまた違う考えを持ち始めると重大だ・・・ヘ熊・・行き先決まったら教えろ、・・」
  ・・・ イランにむかって無線で話してる、多分、へ熊には届いていない・・・・









114 :黒ターバン:02/02/15 17:16 ID:PVquVtAG
・連続、すまん、・・
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200011/08.html
・2000年、11月、 中村哲先生の新聞記事があった。雨空爆の1年前だ。


115 : :02/02/15 17:41 ID:3SVJbzop
カブールで米軍空爆の被害者が補償を求めてデモ

黒ターバンさん、余計なことかもしれないけど
文頭の ・ は ● にしたほうが読みやすいと思うよ

116 : :02/02/15 21:02 ID:VskwWBn4
>ザイーフたんスレで ラディたんを守ることも大切だけど、
>「慣習を守ること」がさらに大切だった、という資料の読み物を読んだような気がします。

客人歓待についてなんですが、
どんな場合でも厳守されねばならない鉄の掟のように書かれている方がおりますが、
どうもそうではないらしいという話もあります。

フォト・ジャーナリストの長倉洋海氏が目撃した事例なんですが、
それほど裕福でない家でマスード達が歓待を受けていたとき、
遅れてその家にやってきた、マスード派の若い指揮官が、
傍若無人な振る舞いに及んだとき、その家の主人は彼を怒鳴りつけたそうです。
若い指揮官は言い返すこともできなかったとか。

北部と南部とで慣習に差があることは充分予想できますが、
南部のアフガン人も、掟に対して柔軟性がないとはあまり思えません。
アフガンは英国、ソ連と外敵を追い払ってきた歴史がありますが、
柔軟思考のない人間が戦争で勝つのは難しいからです。

アルカイダが、客人身分であるのをいいことに、アフガンを拠点にし、
そこから様々なテロを繰り広げ、民間人を殺傷してきたことは、
傍若無人な振るまい以外の何物でもないと思うのですが。

なお、出典は「マスードの戦い」(河出文庫)です。
マスード嫌いの人も、ぜひご一読を。

117 : :02/02/15 21:19 ID:VskwWBn4
>>109
>あの本が世界中で売られ、その影響はかなり強かったのでは?と・・
>ブルカ、麻薬、・・悪口書いてあったから。

WTCテロ発生以前にアフガンに行ったジャーナリストの多くは、
概ねラシッドの見方と大差ない報告をしていることをお忘れなく。
「悪口」というのは語弊が過ぎるのでは?

テロ以前のアフガンへの注目度は、中村医師も述べているように、
殆ど忘れ去られていたに等しいので、
国際世論に影響を与えるほどラシッドの「タリバン」が売れたとも思えませんが。

118 : :02/02/15 22:59 ID:CxmLYYd6
>>109
>タリバンの印象として、 <空港で、ニコニコと人懐っこそうに迎えてくれて、
>とても、バーミヤンの遺跡を爆破するようには見えませんでした・・・・>

でも爆破したのは事実。
「いや違う、大仏はわが身を恥じて自ら崩れ落ちたのだ」なんて言わないでね。

それからその黒柳徹子たんだけど、
今夜のN捨てのアフガンレポートしてたね。
学校を訪れて子どもたちに、将来の夢を聞く映像で、
女の子たちに、主婦になりたいかと尋ねたら、みな口々に、
「ヤダヤダヤダヤダ、絶対ヤダァーーーーーー!」
タリバン政権下で自分のお母さんたちがどんなに苦労していたか
見て知っているんですねぇ、とコメントしてたよ。


119 : :02/02/16 00:26 ID:5NbhAObf
>109 マスードの件、・・丸山直樹著・アフガン乾いた大地に記述あり
具体的にどんなの? うぷ、きぼ〜ん

120 :黒ターバン:02/02/16 00:28 ID:p6LSPsRB
>>118
●マスード、嫌いとかじゃなく、BBCヒーローとの中村せんせの話、本、等で
 メディアに流れている情報だけじゃない、のだ、と、言いたいだけ。
 黒柳さんの、見た。難民キャンプ、失業してるおとうさんだらけなんだろうなぁ
 ・・・・<タリバンもいなくなって、・・仕事もないんです>って、黒柳さん・・
↓に2001年、3月、中村哲の「医者井戸を掘る」のカブールの様子、一部抜粋。
 外国からものすごく大勢人がきている今とは大違いだろうが・・パキの旅行会社
 レポートがあった、最新のカブールのようす、面白いぞ。

 


・・
 

121 : :02/02/16 00:42 ID:012mRHUH
>>118
>・・・・<タリバンもいなくなって、・・仕事もないんです>って、黒柳さん・・

まあ、どう解釈するかは人それぞれだけど、
タリバンがいなくなったから、仕事がないんです、
というニュアンスではなかったように感じました。>私の個人的感想ですが。
少なくとも、仕事があるからタリバンがいたほうがよかった、
という意図での発言ではなかったですよね。

122 : :02/02/16 00:58 ID:NHJPJwMr
このスレも伸びて欲しいと思ってる(これまた、ただの応援カキコっす、スマソ)

123 :黒ターバン:02/02/16 01:00 ID:QQ2LloFD
>>119 あ、すまん、これから中村センセの書くつもりだった、・・ココにも載ってるが、
 書くよ、大仏さんの件、たまたま、井戸掘りに従事していた蓮岡氏の発言も載ってたから
それから、まず
以下全て抜粋文
●自ら浄土真宗の僧職を継ぐべき身である蓮岡は、バーミヤン石仏に強い情景を抱いていたが、
仏教破壊批判の世論を知り、「釈迦が生きておれば何と述べるか、見ものである。
頽廃した仏教の改革もせず、衆生救済の大乗の教えを忘れ、石の彫像に執着するのは仏教
精神ではない」と喝破した。これが恐らく、最もまっとうな意見である。しかし、
こうも付け加えた。「でも、もし私がソルフロッド郡で水源確保の事業に取り組んで
いなければ、人々の苦難の実情を知らず、タリバン政権非難の合唱に加わっていたかも
痴れません」・・・略・・米国にとって国際的非難の矛先がタリバンに集中するのは
時事に適っている。しかし、両者とも、これほどの世界的な反応を恐らく予測はしては
いなかたであろう。恐るべきは「国際戦略」という名の妖怪である。一国が消滅しようが
数百万、数千万の人々が死のうが、一向に頓着しないのである。
・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・




124 ::02/02/16 01:02 ID:9FVlNft3
カブールノートの山本サンによるラシッド&「タリバン」評は・・・

彼はイギリスで高等教育を受けたインテリのパキスタン人で
西洋の物差しで理解するが、彼自身、敬虔なイスラム教徒でもある。
彼の中にある二極性が彼の分析にいつも輝きを与えているように思える。
この書物ではイスラムへの愛情がタリバンとの距離を置こうとする方向へ
不自然に傾きすぎたきらいがある。愛憎の同居か。
コンテクストの設定、ディテールの読み取りともよくできた書物。

長倉サンってマスード本書いた人だよね。
書店で見たよん。

125 : :02/02/16 01:13 ID:XJlC124j
バーミヤン石仏は仏教的価値よりも歴史学的な価値で考えるべきでしょう。

それから、この破壊がアフガンにとって何の益にもならなかったことも考えるべきでしょう。

126 : :02/02/16 01:20 ID:XJlC124j
>BBCヒーローとの中村せんせの話、本、等で
>メディアに流れている情報だけじゃない、のだ、と、言いたいだけ。

中村医師は、マスードと何の面識もないが、虐殺報道だけでマスードを断罪している。

一方、マスードと会った人で、彼の人となりを悪し様に言う人は殆ど皆無。

このどちらが、人を評する上で正確な情報を伝えているか、
常識で考えれば分かると思うのですが?

127 :黒ターバン:02/02/16 01:28 ID:p6LSPsRB
●国際的名な評判とは逆に戦闘地を除けば世界一治安の良い国であろう。・・・・
カブールを支配するタリバン政権は、パシュトー人で固められているから
バーミヤンで敵対しているハザラ族居住区地はまるで無視されていた。確かに
「下層民族」という蔑視があったのは事実だ。それにも拘わらず人々は、タリバン
以前の無政府状態で、タジク人やウズベク人の軍閥から受けた暴行よりははるかに
ましだと思っていたし、タリバン側もイスラム平等主義を掲げる以上、戦闘地での
慣習的な報復行為以外は、概ね組織的な迫害はないといってよい。
 私達も特にハザラ族だけを対象にしたわけではなく、貧困な地域を選ぶと自ずと
彼らが主な対象となったというだけである。それでも、一応特定の民族を対象
とするのは具合が悪いので、タリバン政府の建言をいれて、政府公営の市内の
診療所(母子保健センター)二箇所を支えることにした。これには、政府が首都の
小さな診療所さえ支える余力が無く、・・・・政府の母子保健センターだけは堂々と
診療が許されていたからであった。・・・・
バザールを歩けば、食品が驚くほど安い。薬品は質のよいイラン製のものがでまわっている。
・・町全体を見ると、明らかにタリバンの規制は緩められている。シンデレラ姫に出て
くるようなドレスがショーウインドーに掛けてあったのには驚いた。シーク教徒の
商人がインドの怪しげな民間薬を売っている。ブルカを着た女性達がファッション豊かな
靴屋に出入りしている。中にはタリバン兵士も混じって、ささやかなおしゃれ用品
の買い物を楽しんでいる。日本製の商品、象印か孔雀印の魔法瓶が欠かせぬ日用品として
ふんだんに出回っていた。・・・・娯楽施設がなく、同じタリバンでもジャららバード
は、随分開けている感じがした。・・・とりあえず、終了・

128 : :02/02/16 01:31 ID:012mRHUH
凧揚げまで禁止したのは何故?

129 : :02/02/16 01:46 ID:5NbhAObf
つーか、テレビの報道も中村の話や本なども
どちらも単なる「情報」には違いあるまいに。

中村のみを妄信する理由がピンとこない。
この板で中村がキティ扱いだったことを知らないのだろうか?



130 : :02/02/16 02:01 ID:5NbhAObf
>それにも拘わらず人々は、タリバン以前の無政府状態で、
>タジク人やウズベク人の軍閥から受けた暴行よりははるかに
>ましだと思っていたし、
×人々は
○パシュトゥン人だけは

>タリバン側もイスラム平等主義を掲げる以上、戦闘地での
>慣習的な報復行為以外は、概ね組織的な迫害はないといってよい。
>45
> ハザラ人男性はたいてい戦闘最前線へと送られた。さらに同じ人種、
> 宗教に属する反タリバン戦闘員と戦わされるに及んで、状況は
> 耐え難いものとなったと思われる。彼らは強制入隊を避けるため、
> 自宅や遠く離れた山中に何週間、何ヶ月も潜伏した末に、
> 家族とともに他国へ逃れることを決意していた。徴集兵の中には
> タリバン軍を脱走し、そのまま他国へ逃れた者もいた。
> すでに成人男性を失っていた家族は、若い息子たちが
> 強制入隊させられると、さらなる一家の働き手を失うため、
> それを免れるために国外へ脱出することを決めた。

>   牢獄から釈放されたことのある男性たちは再び拘束される
> ことを恐れ、たいていは家族とともに国外へ逃亡した。
> 虐待後の抑鬱状態に伴う心的外傷後ストレス症候群の徴候を示す者も何人かいた。
> ただハザラ人であり、シーア派であるというだけで投獄され、
> 裁判も判決もなく1年以上監禁された者もいた。
>   アブホールから来たある家族らは、タリバンによると思われる
> 地域女性の誘拐が起こり、娘を守るためにイランへ来ることを決意したという。
ほほ〜う。これが黒ターには戦闘中に見えるのか。

黒ターバンがタリバンをかばおうと何かを言うたび、
タリバンの化けの皮が見事に剥がれ落ちていきますな(w

131 : :02/02/16 02:04 ID:XJlC124j
メルマガから拾いました。著作権が怖いけどペタリ。

■反米感情あふれる米国籍タリバン義勇兵の電子メール ■
<http://www.hotwired.co.jp/news/news/20020215205.html>
先日起訴された米国籍タリバン義勇兵、ジョン・ウォーカー・リ
ンド被告が、9月11日の米国同時多発テロ以前に家族に送った電子
メールには、一貫して米国への反感が示されていたという。母親
には、なぜそれほど米国に執着するのかと尋ね、イギリスへの移
住を勧めていたほどだ。
[Culture]


132 :黒ターバン:02/02/16 02:10 ID:/1wL1jWW
>>129
中村せんせだけじゃないだろうが、・・黒ターバンがかいている情報は。
雨が戦争したくてしょうがないために流す情報操作もあるから、黒ターバンは
別の視点でみていくのだ。誰がなんといっても、仏ッ首政権はは理不尽だとおもう。
この板で、せんせのことが、どう言われ様と、立派な人に変わりは無い。
なかなか普通の人では出来ない実績をのこしてきているのに、悪口を言うのはもってのほかだ。
これからの、ニュータリバン復活を夢見るのだから、また、パキでの新政党もほんとに
国際社会に認められるよう頑張っている。どこの国も、国民みんながいい政府だと
手をたたいているだけでは無いだろう。前提政権の行方もわからない、・・
中村せんせは、これからもずっと、アフガンにて、医療に携わっていく人だ。
とおりいっぺんじゃない。応援して、あたりまえだ。



133 :黒ターバン:02/02/16 02:15 ID:/1wL1jWW
>>131
情報ありがと。見れなかったが、・・彼のことはこれからもニュースになるだろうな。
>>132 うち間違い字あり、すまん。ことばでいうほど、別に怒っているわけではないが
   ・・・いろいろな人がいるのは、判っているから。

134 : :02/02/16 02:23 ID:5NbhAObf
医療行為と発言(特に、その信憑性)は別。
立派な活動をしている人だからといって、
その発言内容が正確だとは限らない。
その発言の、特に明らかに間違いだとされている部分への突込みを
「悪口」とは片腹痛い。
それを悪口だと言い切るのなら、立派な活動している中村への
批判は何者にもできないことになる。
こんな根本的なことすらわからんとは。

>雨が戦争したくてしょうがないために流す情報操作もあるから、
そりゃあるだろうよ。しかし、中村の流した情報が
捻じ曲がってると絶対に考えない理由を教えれ。




ちなみに、流すのは「情報」。
その情報をいじくるのが「情報操作」。
はぁ。

135 : :02/02/16 02:23 ID:XJlC124j
小泉内閣メルマガより[編集後記]

 アフガン復興会議へのNGO排除問題に端を発した政治家と役所の関係の
あり方が議論になっています。
 中西輝政著『日本の「敵」』によると、1939年、ヒトラーとの妥協を
策す宥和主義者チェンバレン首相に、野党を代表して質問に立ったアーサー
・グリーンウッド議員が、時の首相に対したじろぎを見せたとき、与党の保
守党席から「アーサー、スピーク・フォー・イングランド(英国のために語
れ)」と声がかかり、その声に気を取り直した彼は、対独開戦を政府に迫る
歴史的な名演説を行いました。
 大切なことは、行使した影響力は国家のためであったかどうか、ではない
でしょうか。「スピーク・フォー・ジャパン」。我々政治家にも、外務省に
もそれが求められています。その確信があればたじろぐことはありません。
(晋)



でも実際に起こったことをうやむやにしちゃいかんと思うぞ。

136 : :02/02/16 02:25 ID:HTepmCrT
>>133  お疲れのようで、気になります。
あなたage続ける限り、新手の反論がスレに参戦してきますよ。

137 : :02/02/16 02:26 ID:XJlC124j
>>133
ん? 私は正常に開けましたが?>131

138 : :02/02/16 02:33 ID:iw3I5klx
>>137さん
よけいなおせわかもしれませんが、はりなおしておきます
http://www.hotwired.co.jp/news/news/20020215205.html

139 :    :02/02/16 04:03 ID:HTepmCrT
>>136
発言のsageかたって、書き込み枠のメ−ル欄にsageって
4文字入力すればいいんですよね?
何で漏れはsageといれてもアガるんだ?

140 :    :02/02/16 04:05 ID:HTepmCrT
あれ、ちゃんとさがってる

141 : :02/02/16 08:39 ID:Kc2eS2r+
>>130
>黒ターバンがタリバンをかばおうと何かを言うたび、
>タリバンの化けの皮が見事に剥がれ落ちていきますな(w

それが面白くて、黒ターバンうぉちがやめられません。
ひょっとして、黒ターバンって、タリバン擁護のふりして、
実は貶めてる? 


142 :黒ターバン(Jmmホンノ少し抜粋):02/02/16 09:05 ID:2iS7pI7i
・・冷泉彰彦氏・・ニューヨークから
後ろめたさから英国を抱き込んで実施した未臨界核実験への抗議も、日本の責任に他
なりません。勿論、「唯一の被爆国」という感情論では足りません。国家でないテロ
リストが、万が一核の脅しをかけてきた時には、報復能力を背景にした「抑止」とい
うのは全く成立しない、そのことに目を覚まさせるべきです。冷戦の際の「相互報復
能力による抑止」という発想は(それ自体愚かであったにせよ)、まだ「抑止」の効
果がありました。敵国の核先制攻撃に対しては核での報復をする、そのお互いの恐怖
感が「抑止」になるという理屈です。ですが、対テロということではこの理屈は成り
立ちません。仮に為政者が核兵器を作ってテロリストに渡す可能性があるとして、そ
の為政者の支配する国への報復核攻撃を「示唆」することは抑止にはならないのです。
・・・口実がない以上、報復核攻撃は不可能ですから結果的に抑止力として機能はしないことになります。「不公平」ですが、それが冷厳な
事実で、それゆえに核実験などをして緊張を煽る行為は愚かなのです。対立の根を
断って、暴力の口実を奪う以外に効果的な抑止策はないのです。日本は、そのことを
指摘しなくてはなりません。日本の後で立ち寄る中国は懸念を口にするでしょうが、
どうせ政治的ということで聞き流すに決まっています。だからこそ日本の責任は重大
です。あの開会式でのブッシュ大統領の開会宣言には困りました。
“On behalf of a proud, determined and grateful nation...”
とやってしまったのです。 “determined”というのは「毅然として」とか、「決意をして」という意味で
全く不適当です。・・・ニューヨウークタイムスは、「全く無神経。こんなことでは、2008年の北京五輪の開会式で、スパイ機に
撃墜された戦闘機の機体や、誤爆されたベルグラードの中国大使館の残骸を見せられ
たらどうするんだ」と怒りを露わにしていました。

143 :黒ターバン(新刊紹介):02/02/16 09:11 ID:2iS7pI7i
21世紀初頭、もっとも重要な対話
 <反定義>あらたな想像力へ
●辺見庸氏と坂本龍一氏 
 9・11が暴いた世界の実相とはーいち早く「非戦」のメッセージを発した
 アーティストと、単身アフガンに飛び戦場の悲惨をつぶさに見た作家が
 言説の「グランドゼロ」の地点から状況をとことん語り尽くす!


144 :黒ターバン:02/02/16 09:27 ID:2iS7pI7i
http://www.iranian.com/Satire/Cartoon/2001/September/off.html
●イラン新聞一こま漫画
 解説
「テロをどうやって防ぐのが良いか、亜米利加の取った政策は・・
 全く逆を行ってしまったようだ・・・・・」
 あまり世界に大きく聞こえないように Amerikanisiwoを
 それから・・3ヶ月後
ハタミ氏、ハメイニ氏、国民大合唱「亜米利加にSiを」

145 :黒ターバン:02/02/16 09:46 ID:2iS7pI7i
>>138さん、ありがと。・・う〜む・・。
 http://www.asahi.com/international/update/0215/014.html
●航空相殴殺は複数の軍幹部が関与 カルザイ議長発表
>> アフガニスタンのカブール空港で暫定政権のアブドル・ラーマン航空・
>> 観光相がメッカ巡礼者に殴り殺された事件で、カルザイ議長(首相)は
>> 15日会見し、殺害は複数の軍幹部らが関与した暗殺事件で、4人を逮捕した
>> と発表した。殺害後に巡礼者と一緒にサウジアラビアのメッカに渡った3人も、
>> サウジ当局に逮捕を依頼したという。
 http://www.asahi.com/international/update/0215/013.html
●イラン、アルカイダ活動家ら150人を逮捕
>>国営イラン通信は15日、情報筋の話として、イラン政府がアルカイダの
>>活動家やタリバーン強硬派150人をパキスタン国境で逮捕したと伝えた。
>>同通信はハタミ大統領らの改革派寄りで、米国がイランへの批判を強める中で、
>>テロ対策に協力しているとの姿勢を強調する意図があると見られるる。
>>逮捕の時期は明らかにしていない。逮捕者の中にはアラブ人のほか、
>>フランス、英国、ベルギー、スペイン、オランダのパスポートを持った者が含まれている。これまでの調べでは、大半が昨年10月の米軍による空爆が始まって以降にアフガニスタンに入った活動家で、アルカイダの幹部は含まれていないという。





146 :プ:02/02/16 09:58 ID:SHFf+42m
>>129
>この板で中村がキティ扱いだったことを知らないのだろうか?

中村信者もキティ扱いだったよな。

147 :黒ターバン:02/02/16 10:12 ID:2iS7pI7i
>>146
いつまでも、同じ事くりかえさず、たとえば冷泉氏、辺見庸氏などの論説にも目を
とおして、世界の超大国のエゴを知るべきだ。
大体、キティ扱いとかが、いかん。ま、それで面白いなら君の楽しみを
与えてやろう。



148 :あげ玉:02/02/16 10:16 ID:Bl8FqllY
おはよ〜! 航空相のニュース、群衆のパニックによる殺人じゃないような話に・・・
>>145に貼ってもらった記事の別記事です
●アフガン航空相殺害 「復興に重大妨害」
  暫定機構捜査開始 治安部隊拡大も視野
http://channel.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20020216/KOKU-0216-02-02-19.html
●アフガン暫定政権、航空相撲殺事件の調査着手
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt10/20020215df1i084515.html
>一方、カブール空港から近いカブールスタジアムでは、サッカーの試合前に、
>入場し切れない観客が場内になだれ込み、警備部隊と乱闘になる騒ぎも起きた。
ううむむ・・・

●難民に生活品セット支給 アフガンで日本のNGO
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3051600


149 :148:02/02/16 10:17 ID:Bl8FqllY
●露の対アフガン武器供与 米が代金肩代わり
  基本合意 両国の国益に合致 露軍関係者ら明かす
http://channel.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20020216/KOKU-0216-01-02-19.html
>タリバンの復活阻止を含めアフガンの今後の安全保障の確保にロシアが積極関与し、これを米国が資金的に
>支援することは、アフガンと中央アジアの将来的な安定をはかる米国の国益にかなう」と指摘している。
>・・・・・・新国軍の幹部はソ連軍のアフガン侵攻時代にソ連で軍事教育を施され、ロシア語もできる軍人が主体
>となる。
●米軍基地:拘束されたタリバン兵などにロシア人も
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020216k0000m030103000c.html
●中東和平を見限った? 「人質」の絵画は本物
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3081600

150 :黒ターバンたたきのみなさまえ:02/02/16 10:48 ID:VdfmbjSe
どうせなら「正直タリバンがカワイソ」の
名物ハッキー氏をいぢってみたらどうかな?
叩きがいがあるってもんだ。


151 :黒ターバン:02/02/16 11:03 ID:2iS7pI7i
あげ玉ちゃん、記事いっぱいありがと。み〜んな、気になるな。特に
>>149
>>同国防相に率いられる新国軍の幹部はソ連軍のアフガン侵攻時代にソ連で軍事教育を施され、
>>ロシア語もできる軍人が主体となる。
●アフガン南部、東部、パシュトゥン人各部族の反応が、今後の大きな問題になろう。
 武器供与が将来的安定ねェ??・・・アフガンはまた、大国に翻弄されるのか!!
 
 


152 :あげ玉:02/02/16 11:58 ID:Bl8FqllY
みなさんの書き込みが勉強になるものばかりで、お話したくて
レスを書いていたら、異常な多さになってしまいました。
何回かにわけて送信します〜〜!
>>113 わ〜!写真きれいだな〜 女性の民族衣裳がに興味があるので 保存保存♪
>カンダハルの若者が外国の空気が急に入ってきたことで我々とまた違う考えを持ち始める
少し前に、CNNがアフガンで観れるようにしようとしてるとか 何かで読んだ気がするなぁ
>>114 この記事の話の流れと同じような話題で、中村医師がテレビで「学校教育に重きを置くと、
若者の農村離れが起き、農村社会が壊れる。村の中でこどもが大人から自然に教わる知識で育つ
社会があってもいいと思う」というような発言を聞いたことがあります。
私は この意見には疑問を持ちますが、教育ということの意味や、自分(日本人)と
違う価値観があることを考えたり、知る機会になりましたYO
>>115 >カブールで米軍空爆の被害者が補償を求めてデモ
この書き込みで知りました! 続報出るかな?
>>116 別にレスを書きますので、ちょっと待っててくださいね〜♪
>>118 >「いや違う、大仏はわが身を恥じて自ら崩れ落ちたのだ」なんて言わないでね。
「我が身を恥じて」論、文学的な美しい表現だと思うのですが、なぜか私はあまり好きな
考え方じゃないんです。批判するつもりはないけど、自分の感覚には合わないのです。
>女の子たちに、主婦になりたいかと尋ねたら
私はNステ観ていたのですが そのシーンは見逃しました。残念。。。 
ところで、「主婦」「専業主婦」という概念って、アフガン(というかイスラム社会)にも
あるのでしょうか?どういう言葉で質問したのか知りたいな

153 :152:02/02/16 11:58 ID:Bl8FqllY
>>121 私はファンなのでタリバンに都合のいい意味のように聞こえてしまいました!
たしかに人それぞれ、もともと持っている考えに合わせて どうにでも受け取れる発言でしたよね
>>123 蓮岡氏の発言 興味深く読みました。他にもあれば 読みたいです。
>>125 歴史学的な価値についてのご意見を聞かせていただけたら とってもうれしいです
よろしくお願いします
>>126 私はマスード氏について書籍や記事を見たことがないのでほとんど何も知らないのですが、
2ちゃんねるで、ファンの方達の書き込みを目にすることはよくあります。
一点の曇りもない人生を歩んでこられた、高潔な人格者なのだという印象を受けました。
批判は勘違いや誤解からくるものなのかな?と思います。指摘していただけて助かります。
>>127 とてもおもしろかったです。タリバン擁護、あるいは批判としての記事紹介ではなしに
単純にファンとして、タリバン統治下の街の様子の描写(悲惨でないもの)を読むのは楽しい♪
>>128 私も知りたいです なぜだろう??
>>129 >>146 あまり中村医師には興味がなかったので、スレはチラッとみる程度でしたが、
「キティ扱い」されていたのは知っています。自分としては妄信しているつもりはないのですが。
129さんのおっしゃる通り、情報のひとつとして受け止めていきたいと思います。
>>130 タリバン(名前は変わっても同勢力の人たち)には 今後は是非ハザラ人の人たちへの
態度を改めてほしいと願っています。化けの皮については 日本では最初からタリバンは
最悪の存在として紹介されていましたので、これ以上ははがれないと思います。(肉がそげちゃう!)


154 :152:02/02/16 11:59 ID:Bl8FqllY
>>131 とても興味深い内容でした。もし日本人で、日本に銃を向けるような若者が現れたとして、
日本の世論はどんな感じになるんだろう?と想像が広がります。
>>134 >立派な活動をしている人だからといって、その発言内容が正確だとは限らない。
同意です。 ここで批判された部分以外はおおむね本当なんだろうと見当がついて良いと思います。
このスレッドが存在する意味がありますね。
>>135 メルマガ紹介ありがとうございます!初回してくださった135さんに対してでなく、
内容についてなのですが、たとえ話として適当なのかどうか良くわかりませんでした。
>うやむやにしちゃいかんと思うぞ。
禿同です!
>>142 日本の発言に国際的にあまり力がないことはわかっていますが、
核についてはもう少し発言してもいいのでは?といつも思います。
>>144 Made In USAがミソですね1


155 :152=154 :02/02/16 12:05 ID:Bl8FqllY
>>154の135さんへのレス、初回→紹介 です 

156 :なんなんだ:02/02/16 12:25 ID:O3hW8MPC
ザイーフたんスレの住人だけでなく
dat落ちした中村スレの住人の新居になっているようですね。
中村たんのネタがないから黒ターバンですか?

すでに定番化した論法でもって
個人攻撃されても見ている方としては
あまり面白くないんですけど…
ネタの新鮮さでは黒ターバンの勝ち。

157 :    :02/02/16 12:50 ID:q/Pa/emt
>>156
叩く方も叩かれる方もみんな節度があると思うけど。
このままだと1がもたないのが、ちとヤバゲかな。

158 :あげ玉:02/02/16 12:52 ID:Bl8FqllY
>>116 客人保護の慣習について、レスありがとうございました。
マスード氏のエピソードも興味深く読ませていただきました。
>鉄の掟のように書かれている方がおりますが、
>どうもそうではないらしいという話もあります。
>・・・・・・アフガンは英国、ソ連と外敵を追い払ってきた歴史がありますが、
>柔軟思考のない人間が戦争で勝つのは難しいからです。
ほんとにその通りだと思います。理念や決まりごとと、現実の折り合いをつけないと、
どんな団体も個人も、力を発揮することはできませんよね。

で、これから書くことは116さんへの反論ではなく、>>105で私が書いた
>ザイーフたんスレで ラディたんを守ることも大切だけど、
>「慣習を守ること」がさらに大切だった、という資料の読み物を読んだような気がします。
の補足説明です。(長くなるので、次の送信に分けますね)

159 :158:02/02/16 12:53 ID:Bl8FqllY
先の私の書き込みの元になったのは、がんばれ!ザイーフたんスレPart5
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1011281665/201-300
の 207 209 の書き込み、および、それに対する私の 223 のレスです。
223の私のレス引用
>タリバンにとって、アメリカの言うことを聞くという「自殺行為」をするのに比べれば、
>政権崩壊の方がずっとマシだったんですね。
>名誉と誇り=タリバンとしての命 が残れば いずれまたパシュトゥン市民の支持を
>集めることができますよね

つまりラディンたん引き渡しと客人保護の慣習についての限定的な話題だったのです。
「鉄の掟にも例外や柔軟性がある」というご指摘は激しく同意です。
私の書き込みが言葉足らずでしたが、おかげでこのようにお話できて とてもうれしいです。

アフガンでのアルカイダの存在の意味、かけた迷惑についても もっと知りたいと思います。
マスード氏の本の紹介 ありがとうございました。
読むものがいっぱいで いつになるかわかりませんが 早くそこにたどり着きたいです!

160 : :02/02/16 13:00 ID:zZZQOc6b
>>156
ディベートじゃないんだから、別に勝負かけてるわけではないのでは?
ムキになってるとしたら、1のほうだと思われ。

161 :黒ターバン:02/02/16 13:21 ID:2iS7pI7i
あげ玉ちゃん、たくさん、たくさんのコメントありがと。
>>150
>>160さん、どうも。
http://www.asahi.com/paper/images/f021601.jpg(写真)
●たまには、季節の花でもどうぞ。
 オウバイ 黄梅とつづる。
 中国名は迎春花。日本には元禄時代までに渡来。梅の仲間ではなく、
 ジャスミンの仲間。
 この花が咲くと他の花もいせいに咲き始めるといわれている。
 厳しい寒さの中で黄色の可愛い花を咲かせる。気持ちをリラックスさせたい
 人にジャストフィックする花。心配や不安も解消されるという。


 




162 :黒ターバン(アリアナ空港にまつわる話し):02/02/16 13:54 ID:2iS7pI7i
山本芳幸氏 ほんの1部抜粋
●・・今カブールの郵便局は男女が長い列を作ってごったがえしています。
というのは、アリアナ航空が外国へ飛んでいけなくなると、外国への郵便物が
届かなくなる、そうなる前に外国にいる家族や友人に手紙を出したいというわけです。
約20年の戦乱の間に、難民として隣国で生活するようになったアフガン人だけでなく、
欧米に移り住んだアフガン人も相当います。正確な人数はわかりませんが、メディアでは
数百万という数字が出ています。電話線が寸断されているアフガニスタンでは、こういう
外国にいるアフガン人とアフガニスタンに留まっているアフガン人との間の唯一の
コミュニケーション手段が郵便なのです。衛星電話という手もありますが、普通のアフガン人
は普通の日本人と同じようにそんなもの使わないでしょう。
一度は大見得を切ったタリバンですが、この事態を重視したのか、制裁の中から郵便だけは
除外して欲しいと国連に申し入れしました。が、今のところ、何も反応はありません。


163 :ざいいふちゃん:02/02/16 13:58 ID:vIMGSvhY
こんにちは!
黒ターバンさんの書き込みも、他の方々の意見も、興味深く読ませて
もらっています。
昨日の秘密会話、(まだ言うか>私)オチが(・∀・)イイ!
口調が好きなのかな〜、秘密会話。
>>161 なぜに突然お花の写真?
・・・と思ったけど、和みました!ありがとです!

164 :マダム:02/02/16 15:25 ID:yiQXL1t5
>>56
黒ターバンさん うまいですねえ!!
こういうのは 大好き!

165 :黒ターバン:02/02/16 18:40 ID:QQ2LloFD
>>163 >>164 秘密会話、、叩かれたけど、冗句がわかってもらってよかった
花の写真、皆さんにも、また、時々な。コメントつきで。
本物じゃないけどそのつもりだ。心は。

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020216k0000e030031000c.html
●航空相殺害事件続報・・・真相は??羅馬荷派とあるが・・・隠された真実はどこに。
 う・・む。・・・。

166 :つかぬことを聞くけどさ、:02/02/16 18:45 ID:IncEqmeo
タリバン萌えの人たちが、なんでまたタリバンの復活を夢見るのかな。
そこにタリバンは存在してるの?

167 :166:02/02/16 19:07 ID:IncEqmeo
僕なにか変なことを言いましたか?

168 :黒ターバン:02/02/16 19:13 ID:RIknZb2s
●リビア、・・・良かったな。(嬉し涙)カダフィ・・(陰の力は息子)良くやった。
 アフガンゲリラと呼ばれる・・・14年ぶりの帰国・・家族も一緒に・・との映像
 普通の市民として、アフガンに住んでいた人も多くいたらしいが。
 カンダハル引渡しの交渉最中に、きっと、サウジでも同じような光景があったのだろう。
 地元民の強力なしには出来ないことだった・・・。


169 :166:02/02/16 19:34 ID:IncEqmeo
ごめんなさい。ちょうどタリバンのことを考えてた時にスレが上がってたもんだから、
せっついたみたいに聞いてしまいました。
なんかどうしてもタリバンを手放しで賛美できないんです。可哀想すぎる&複雑すぎて。
アフガニスタンのことを考えると、ほんとはタリバンはいなくてもすんだのにって、
僕より年下の子たちがジハードに行くことを思うと、やりきれなくなるんです。

じゃあ、スレ違いだったみたいなんで退散します。
今度は、もっと具体的な質問があったときに来させてください。ごめんなさいでした。

170 : :02/02/16 20:05 ID:XJlC124j
まとめ

BBCの記事
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1823000/1823082.stm

航空相殴殺は複数の軍幹部が関与 カルザイ議長発表
http://www.asahi.com/international/update/0215/014.html

「航空・観光相の殺害は暗殺」カルザイ議長が言明
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020216i103.htm

171 : :02/02/16 20:08 ID:XAYmKbhq
>>169
誤ることはないですよん。スレ違いでもないと思う。
黒ターバソが質問を無視するのはいつものことだし、
他の人たちはちょうど晩御飯タイムなんでしょ。
いつでも、またおいで。

172 : :02/02/16 20:34 ID:XJlC124j
現地在住が長いから、現地で貢献されているから、という理由だけで、
その発言を信用しているような方がおりますが、
それは、錯綜する様々な情報の中から真実を見分ける上では有益ではないように思います。

その人が現地人の気持ちを理解した<つもり>になっているだけという場合があるからです。

海外勤務経験が長く、かつ、海外邦人を多く取材してきている、作家の深田祐介は、
ルポ「われら海を渡る」(文春文庫)の中で次のように述べています。

「様々な民族が国境を接して住む欧州では、他人の気持ちを察するなどというのは不可能であり、
かつ、礼を失する振る舞いなのだ。
極端な話、〔飛行機の機内で〕眠っている、東洋ふうの客は、実はインドネシアに住む中国系回教徒で、
今は丁度回教徒の断食月に当たっており、したがって食事は取れないのかもしれない。
あるいは、豚肉ご法度の宗旨を重んじて、機上の食事を取らないのかもしれない。
あるいは、ソ連に住むユダヤ系蒙古人で、やはり豚は食べられないのかもしれない。
また、ユダヤ教の牧師が祈祷を捧げたコーシャー・フッドしか食べない習慣の人物なのかもしれない。
厳しい菜食主義者、自然食信奉者である可能性だって、あるではないか。
様々な人種、宗教の人物が雑居する欧米の感覚からすれば、
〔スチュワーデスが〕簡単に客を揺り起こしたりするのは僭越至極、
サービス業としては、かえって評判を落とすことになるのだ」

これは、欧州ほど多種多様でないにせよ、
やはり多民族国家であるアフガンにおいても言えることではないかと思うのです。

173 : :02/02/16 20:34 ID:XJlC124j
これまでアフガンうぉちスレやこのスレで見たところ、
山本氏は自分の見た範囲の中でしか述べていないようです
(まあ、山本氏の職務上、それが当然なのですが)。

多民族国家では他人の気持ちを察するなどというのは不可能であるという、
深田氏の見解に従うならば、
山本氏も、アフガン人の気持ちを察した<つもり>なだけ、という可能性は高いように思います。
報道と矛盾する部分、タリバンの暗部に触れようとしない態度が、山本氏の主張に見受けられるだけに、尚更そう思えます。

したがって、「現地に長年在住」している人の情報が、マスコミの情報に勝る信頼性があるなととは、どうしても思えないのです。



ps. 情報操作と言うけど、プレスの発達している国では、そんなに極端なことはできないよ。

174 : :02/02/16 20:52 ID:XJlC124j
>>159
>タリバンにとって、アメリカの言うことを聞くという「自殺行為」をするのに比べれば、
>政権崩壊の方がずっとマシだったんですね。

しかし、それは同時に、戦争になるということでもあります。
戦争とは、国家と国家のエゴがぶつかり合い、どちらも譲歩することがない時に起こるからです。

この戦争では、タリバンがビンラディンをアメリカに引き渡すか、
ブッシュがビンラディン逮捕を断念するかしない限り、開戦は不可避でした。
どちらも互いに譲らず、仲介国も現れない。
その結果が戦争であり、このために多くの人が死んだことを忘れてはならないでしょう。

「このままでは戦争になる」と、あえて掟を曲げ、国民を説得することも、
国政を司る者の務めだと思うのですが、いかがでしょうか?

175 : :02/02/16 20:59 ID:XJlC124j
>>152
バーミヤン石仏については、
アフガンうぉちスレにリンクが紹介されていましたので、
ここにコピペします。

32 :  :02/02/16 01:45 ID:z1H+3QlK
古い記事&英文だけど、仏像のことにも触れているよ

http://vermont.indymedia.org/front.php3?article_id=1455


33 :  :02/02/16 09:01 ID:Kc2eS2r+
バーミヤン関係なら他板の過去スレがいろいろあります。

<国際情勢板>タリバーンの行動についてのイスラーム諸国の声明
http://yasai.2ch.net/kokusai/kako/984/984210210.html
<世界史板>イスラム原理主義者、仏教遺跡破壊命令!
http://mentai.2ch.net/whis/kako/983/983237065.html
<世界史板>バーミヤン石仏破壊スレッド
http://mentai.2ch.net/whis/kako/985/985273163.html
<海外旅行板>■タリバンが彫像破壊令、バーミヤン石仏ピンチ■
http://yasai.2ch.net/oversea/kako/983/983375685.html

バーミアン関連ニュース
http://bunkaken.hoops.ne.jp/index.files/appeal/appealnews.html



ps. 以上、多重カキコ、ゴメンね。

176 ::02/02/16 21:02 ID:DnRTRYAi
>>172
そうですね。
要するに、中村先生をはじめ「現地在住が長い」「現地で貢献されいる」
人たちの発言は、「自分自身が関わった」限定的地域や人たちの事を報告
なさっているということなのでしょうね。「自分が体験した真実」ということだと
思うのです。だからと言って、それを拡大解釈して「自分の知っている一部」を「全体」だと
思う事は確かに危険だと思います。一情報として処理したいですね。
(ちなみに私は中村先生の活動には賛同しますし、尊敬しています)


177 :黒ターバン:02/02/16 22:15 ID:sdGCjwXM
>>166 何だ??まだ、何にもお話しないうちに。タリバン萌えのひとって、あげ玉ちゃんとか
ざいいふちゃんのこと??黒ターバン個人的に夢見てるんだ。・・実はタリバンかもな。
>>174西側メディア、政府見解、公の発言いくらでもタリバン攻撃の発言はある、ほとんどだ。しかし、しかし、
そのなかで、擁護している人達の意見の貴重さが心に染みるのだ、・・イスラム掲示板、過去ロクで、
普通のイスラム教徒の意見を参考に・・・オマル師を、イスラムの教えに忠実な素晴らしい人と
書いている。
なお、オマル師は、声明をだしている。国民はなっとくしただろう。前にざいいふたんに書いた。
カブールでの、5万人もの反米デモは、タリバンに対して、決して反対しているものでなく
あくまでも、雨に対しての理不尽さへの反発だ。・・こんごのアフガン情勢をよく見ていてください。
なんと言っても、北部同盟を結成した人達が、誰一人、統治能力が無かったのだから、タリバン批判ばかり
していても、先にすすめない。時代は著しく変化しているのだ・・・変化している中で壊れたもののことを
論議していても、先に進まない。黒ターバンは、その場にいたわけでないから、真実がみえない。
しかし、意見は蓮岡氏。
大国に翻弄されないよう、今度こそ、ニュータリバン復活だ!!





178 : :02/02/16 22:27 ID:XJlC124j
>なお、オマル師は、声明をだしている。国民はなっとくしただろう。

すいません、意味がちょっと分からないんですが。

>>174における「国民への説得」へのレスのようですが、
オマル師が「ビンラディンをアメリカへ引き渡そう」と言ったことは、
一度たりともないはずですが。

カーター以来のダメ大統領ブッシュにアフガンが翻弄されてるのは、
まあ間違いないんですがね。

179 : :02/02/16 23:51 ID:ZRCAPDhJ
>なんと言っても、北部同盟を結成した人達が、誰一人、統治能力が無かったのだから、タリバン批判ばかり
>していても、先にすすめない。
内戦の中、ドスタム統治下のマザリシャリフだけは発展を続けてたんですがねぇ(藁
それに、内戦が止まなかった主な原因は諸外国からの支援だよ。
特にパキスタンとイランのな。

一方、タリバンの統治能力についてだが、
普通、小さい地方勢力が全国統治に向かう場合、
最初は周りの敵に阻まれるが、ある程度の勢力以上になると
周りの勢力を味方に付けだし、急成長する。

だが、タリバンの場合はどうだろう?
タリバンが発生したのは94年。それからわずか2年で首都を落とし、
国土の半分以上を制圧した。
だが、そこから勢力拡大のペースが鈍化している。
成長過程がまるっきり逆だ。

タリバンの統治能力なんてのは、パシュトゥン人居住区だけのもの。
北部ではただの「侵略者」。行ったのは、統治ではなく「虐殺」だ。
タリバンにまともな統治能力とやらがあったのなら、
北部での熾烈な抵抗が説明できない。
こんなことは、かなり前から言われてるコトダガナー

180 :黒ターバン:02/02/17 00:04 ID:gVy7G7yP
http://www.nifty.ne.jp/asahicom/
●アフガン治安部隊の監視所を武装集団が襲撃 <カブール>
>> アフガニスタンに展開する国際治安支援部隊(ISAF)のカブール市内の
>>監視所に16日朝、武装集団が突然攻撃を仕掛け、英国兵との間で激しい銃撃戦が
>>起きた。AP通信などが伝えた。
>> 銃撃戦の後、現場から攻撃側と見られる1人の死体が発見されたという。
>>ISAF側の被害は不明。ISAFが交戦状態に入ったのは、
>>昨年12月の派遣以来初めて。
 
●予想されていたことだ。・・なるほどな。





181 :あげ玉:02/02/17 01:28 ID:eS/5omHy
>>161 お花!いいですねぇ 香りまでしてきそうです。
白はタリバンの好んだ色だからなおさら(・∀・)イイ! 
>>162 郵便・・・めったに手紙出さないなぁ〜 
・・・そういえば、アフガンの識字率があまり高くないことを考えると、
郵便を利用する人たちも、ある程度の教育や経済力があるということになるのでしょうか?
>>163 >>164 私もひみつ会話好き〜♪ 新作が読みたい!
>>165 >航空相殺害事件続報
う〜〜ん・・・今は続報と、関係する人たちの詳細が知りたいとしか言えませんね〜〜
>>166 167 169 今後、タリバンはその名前では存在しなくなるかもしれませんが、
組織を構成していた人々や支持していた人々が消えてなくなるわけではないですよね
そういう人たちが、タリバンとして行った悪い行為や、誤解を生んだ行為などを反省して、
なおかつ、長所や魅力はなるべく残して、新組織として再出発してほしいなあと願っています。
でも、私が願ってもなんの影響力もないので、ニュースや情報を見てやきもきするだけの毎日です。
手放しの賛美をする人って、同情的な人でも あまりいないと思いますYO
私はあまり知識ないですけど、いろんな人がスレを見ていますから、ぜひまた
質問&おしゃべりに来てください♪
>>170 あ!こちらにも航空相の記事が!ありがとうございます!
BBCのは あとで機械翻訳でみてみます〜〜

182 :181:02/02/17 01:29 ID:eS/5omHy
>>172 >>173 たしかに「その人の見た情報」でしかありませんよね。
その人の主観と知識におおいに左右されたものになってしまうと思うし、
ご指摘の通り、本人がわかった「つもり」になっているところもあると思います。
けれど、それでも、日本にいて、アフガン人とも一度も接したことのない私にとっては
それなりに価値のある情報に思えます。
大切なのは こういう情報があるよ、と誰かが提出してくれて、それをみんなでいろんな角度から
眺めてみることではないでしょうか? 実際、このスレではそれが行なわれていると思います。
それに、山本氏、あるいは中村医師の情報への批判や疑問から、深田氏の論を読む機会にまで
恵まれました。
これからもこういう形でつづけていけたらいいなぁと思いますし、叩き台としての情報は 
不正確な点があったり、情報発信者の色が付いていたとしても、まったくの嘘でさえなければ
これからもどんどん載せてほしいと思います。
>>174 >「このままでは戦争になる」と、あえて掟を曲げ、国民を説得することも、
>国政を司る者の務めだと思うのですが
その通りだと思います。というか そうしてもらわないと困りますよね。
そして タリバンは保身のために国民を犠牲にした、と指摘されても仕方ないと思います。
ところで私は タリバン政権と戦前戦中の日本を重ねて考えてみることがあります。
戦後、徹底的に「戦争に向かった日本」を否定してきた日本人と、「戦争に向かった政権」を
なんとなく吸収しつつある南東部パシュトゥン人たちとの違いに興味があるのです。
他民族がタリバンに否定的なのは当然として、同族で同情的な人たちが、自分たちを戦争に巻き込んだ
元タリバンをどういうふうに受け止めていくのか 今後をみていきたいです。
>>175 バーミヤン情報リンク ありがとうございます。

183 :181:02/02/17 01:40 ID:7v+4dEKW
>>168 リビアのニュース、私も観ました!
義勇兵を出している他のアラブ諸国もつづいてくれるといいなぁ

184 :あげ玉:02/02/17 10:14 ID:eOS0N0av
おはよ〜!  記事だけペタリ!
●アフガン航空相暗殺 新たに4人逮捕   サウジで3人拘束 いずれもラバニ派
http://channel.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20020217/KOKU-0217-02-02-21.html
●アフガン航空相事件は暗殺・カルザイ議長   政府高官6人が関与
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt10/20020216diii040616.html
●アフガン治安部隊の監視所を武装集団が襲撃 カブール
http://www.asahi.com/international/update/0216/010.html
●女性の識字教室など開設へ
http://channel.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20020217/20020217ta003.html

●「爆心地」ツアー発売 遺族からは賛否の声
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3231700
●大量破壊兵器の開発否定   (イラク)
http://channel.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20020217/20020217ta002.html

185 :184:02/02/17 11:58 ID:eS/5omHy
>>175 バーミアン関連ニュースのページ、爆破当時のニュースがたくさん読めて良かったです。
各国が現在の多数派の宗教に関わりなく、過去の文化遺産を大切に保護する規約が
しっかりとできて守られるといいですね。
そうなった場合、19世紀20世紀に西欧が他の文化圏から勝手に持っていった文化遺産は
祖国(もともとあった地域に今存在する国家)に返してほしい・・・
(もしかして 金銭やりとりなどがあり、「買った」ことになっているものもあるのかな?
 それなら戻らなくても仕方ないけど・・・でも 相手国の経済力にあった安い金額で、返すとか
 してほしいなぁ)

186 :黒ターバン:02/02/17 14:18 ID:cgeYAqJE
あげ玉ちゃん、記事ありがと。とりあえず、<ムタワキル氏情報を>ジハード要約
●ムタワキル氏はカンダハルから、もっと良い環境に移された。
 他のタリバン高官15名とも、交渉中。カンダハルの報道官は伝える。
 ムタワキル氏が 9・11事件、残虐事件に関係ないと、判れば
 釈放されるだろう、・・
 (英文、苦手だから、深い意味は判りかねるが、タリバン復帰をにおわす感じに受け取れた。)
●カンダハルでは、ゲリラ君達の攻撃をおそれ、雨の兵隊が街をあるかなくなったそうだ。
 軍用へりが再度攻撃され、死傷者がでて、雨は臆病だからちゃんと発表しないが
 兵士の母親達は知らせを受け悲しむだろう、地元の無実の村人が逮捕されたが、
 ムシャヒデンが カンダハルの米軍弾薬庫倉庫など、2日連続攻撃した。
 サッカー場、飛行場、また、外国治安豚、刈るザイの暫定政権はこれからも困難。
  
 

187 : :02/02/17 14:31 ID:4f7x+L2V
>>186
あり?今日のアッザームにムタワキルさんのニュースあった?


188 :黒ターバン:02/02/17 14:43 ID:cgeYAqJE
>>187 言葉が足りなかったすまん、ジハードにリンクしている、ロイターかな。
めんどうだから、そのまま、自動翻訳機にかけたのを、掲示する。
TOP TALIBAN IN SURRENDER TALKS
譲渡会談でのトップのタリバン
Kandahar government officials said last week that more than
15 senior Taliban leaders were in talks on their possible surrender.
Taliban Foreign Minister Mullah Wakil Ahmed Muttawakil gave himself up
earlier this month and is being questioned by U.S. forces in Kandahar.
カンダハルの政府高官は、15人を越える上級のタリバン・リーダーがそれらの可能な
譲渡に関する会談にいると先週言いました。タリバン外務大臣ムッラーWakilアフマッド
Muttawakilは今月の初めに彼自身を放棄し、カンダハルで米国の軍隊によって質問されています。
Pashtoon said negotiations with other senior Taliban figures were still under way.
Pashtoonは、他の上級のタリバンの図との交渉がまだ進行中であると言いました。
"Nobody else has surfaced yet," he said. "But we have assured them they will be treated justly if they surrender."
「他の誰もまだ浮上していません」と彼は言いました。「しかし、私たちは、降参する場合それらが正当に扱われるだろうということを
それらに保証しました。」

The Kandahar government says that if he co-operates with U.S. questioning,
Muttawakil will then be handed over to the Afghan authorities,
who will grant him an amnesty as long as he is not guilty of
any atrocities.
カンダハルの政府は、彼が米国の質問で協力すればMuttawakilがアフガニスタンの
権威(彼が任意の残虐行為に対して罪がない限り彼らは彼に恩赦を与えるだろう)に
上方へ渡されるだろうと言います。


189 :186:02/02/17 14:50 ID:4f7x+L2V
>>188
さんきゅー
ザイーフたんスレにアメがドル札をばら撒いているというニュースが貼ってあったよ
追加で私が漫画のことも書いといたけど、
ニュースをどっちに貼っていいか迷うよ。
こっちは会話主体かなぁと思ってはいるが・・


190 :188追加:02/02/17 14:54 ID:cgeYAqJE
They say other Taliban leaders will be watching the treatment
Muttawakil receives before deciding whether to give themselves up.
According to sources in Kandahar, Muttawakil has been moved from
the U.S. base at the city's airport to a more comfortable location in Kandahar for questioning.
彼らは、他のタリバン・リーダーがそれら自身を与えるべきかどうか決定する前にMuttawakilが
受け取る処理を見るだろうと言います。カンダハルの出所によれば、Muttawakilは、
都市の空港の米国のベースからカンダハルのより
快適な位置に質問のために移動されました。



191 : :02/02/17 16:25 ID:Y7FvQPwN
NNN24時で平山郁夫画伯のことが取り上げられていた。
バーミヤン石仏と関わりの深い同氏は、
「あえてあの形のまま残し、教訓を後世に残すべき」と述べた。
現在、画伯は、宗教和解をテーマとした壁画を間もなく完成させる、とのこと。

NNN24時の上記の記事は、ネット上では見つからなかったので、
参考までに、平山郁夫展のポスター↓
http://www.hirayama-museum.or.jp/tenra/kakoten/1999/kako112.htm

192 : :02/02/17 16:44 ID:Y7FvQPwN
>ニュースをどっちに貼っていいか迷うよ。
>こっちは会話主体かなぁと思ってはいるが・・

1.余力があれば両方に貼る。
2.向こうに貼り,こちらは向こうの該当レスのURLを貼る。
3.「ニュー速板」と「ニュース議論板」のような棲み分けにする。

さあ、どれにしましょう?



193 : :02/02/17 18:14 ID:Y7FvQPwN
既出ではないようなので、貼っておきませう。

タリバンのオマル師、アフガン中部の山岳地帯に潜伏か (ロイター)
http://go.jp.msn.com/www.asp?g=20728930&t=news.msn.co.jp/articles/snews.asp%3Fw=118549

……何度目だよ、こういう報道。

194 :黒ターバン:02/02/17 18:16 ID:YbQsP1Xv
>>191どうもありがと。わかるよ、平山氏のいおうとしていること。

>>192 ごめんな、迷うなぁ、黒ターバンも見てるよあっち、
どれか選ぶとすれば、2、、、3.の議論板もいいとおもうな。
みんなで話し合ってくれ、黒ターバン独自の解釈は相変わらず
続くだろうが、みんなの話も聞くぞ、
↓に、山本氏著から抜粋したものを載せる。長文だ。みんなのところは雨は降ってるか
雨の夜長に読書でもどうぞ、再度この個所を読んだら泣けてきた。突っ込み組が
現れるかも知れないが、読んでくれるたことの証だから喜びとしよう。
   

195 : :02/02/17 18:26 ID:ENvXm1K+
>>192
あちらは「うぉち」でこちらは「夢見る」なので、向こうはニュース貼り、こちらは議論(?)かなぁ・・・?
というわけで、私は3かな〜。


196 :黒ターバン(宗教警察に捕まりそうになった話)1:02/02/17 18:29 ID:YbQsP1Xv
Ministry of Promotion of Virtue and Prevention of Vice
徳を向上させ悪徳を防止する省、 略してVice and Virtue
 勧善微悪省、外国では宗教警察とよばれている。私達の乗っているランドクルーザーは
完全に停止した。カラシニコフを肩からブラッと下げた二人のVice and Virtue が
何も言わずゆっくりと車に近づく。彼らは助手席の横まで来てとまった。・・略・ラフマット、
うまくやってくれと、思うしかない。逮捕されたら面倒くさいことになる。
逮捕されて拷問されたり、酷い目にあったりするわけではない。私のスタッフにも
逮捕さた経験のある者がたくさんいる。最近もチェックポストで仕事をする
スタッフ二人が逮捕されたことがある。・・・・・留置場で彼らはお祈りの仕方を
試験された。ちゃんとできたら釈放ということだった。やく24時間、彼らは
留置場で過ごし、お祈りのテストにパスして帰ってきた。留置場は3食付きで、
お茶の時間が3回あったそうだ。シーツも一枚ずつ配られた。何にもすることが
ないので、一緒に逮捕されたタリバン職員と世間話をしていたそうだ。 モスクへ
行かなかったくらいでどうして逮捕するんだと最初は腹がたったがなんだか、
のどかな話に拍子抜けしたものだ。しかし、国連機関としてはそういうのは
重大事としてとらえるから、・・・・ラフマットの説明に納得したのか、
今度はVice and Virtue はうんてんしゅの側にまわってきた。運転手に外へ出ろと
いったらしい。・・・・二人はあきらめた。  後ろにすわっていた私に目をつけた。
ゆっくりと私の座っている窓際にあるいてくる。そして、ぶらりぶらりと彼の肩で
揺れるカラシニコフが私の横でぴたりと止まった。・・・・外へ出ろというそぶりを
私に示す。仕方ない、私はドアをあけて外に出た。私を彼らと敵対するハザラ族と
間違えているかもしれない。ハザラ族はモンゴル系で日本人そっくりな顔をしている。
嫌な状況だ。


197 :黒ターバンつづき2:02/02/17 18:36 ID:YbQsP1Xv
私に向かって現地語で何か言った。私にはさっぱりわからない。ラフマットは
車の中にいる。振り向いて助けを求めようと思ったが、そういう動作をココで
してはいけないと私の直感がいう。私はじっと、動かずにVice and Virtue 
の彼の顔を見つめた。ヒゲに覆われてはいるが、肌につやがあった。彼はとても若い。
おそらく20代前半だろう。この年ならパキスタンの難民キャンプでそだったはずだ。
彼にはきっとウルドゥー語が通じる。ボディチェックをはじめようとする。そんなことするのか?
と私は思っていたが伝えることができない。ウルドゥー語で何か言ってみようと思ったが止めた。
・・・・ 彼は私の両脇に手を入れた。万歳の姿勢をさせようと促す。
それに従うのも抵抗するのもどちらもこの場にはふさわしくないようにおもえた。
で、どうすればいいのだろう。?私は日本人だ、と私は彼に英語で言った。
彼の動きが止まった。両手を私のわきにいれたまま、彼は私の目を見た。
そして、Vice and Virtue の同僚の方を振り返る。現地語で何か言う。
彼が何をいたか判らないがその中にジャパニーズという単語がはいっていることだけは
私は聞き逃さなかった。私はもう一度ゆっくりと英語で言った。
私は日本人だ。
彼の精悍な顔が崩れた。彼は私を凝視し始める。
「ジャパニーズ!ジャパニーズ!」と彼は言い始めた。彼の顔が微笑みにつつまれていく。


198 :黒ターバン:02/02/17 18:46 ID:YbQsP1Xv
そして彼は私の手を両手でがっしり握り締めた。同僚に向かってまた何かいっている。
「#▲%$◎*???〜●〜“ジャパニーズ!」
「ジャパニーズ?」
「おーおー、ジャパニーズ!」
「おー、ジャパニーズ」
一体何が起こったのか。私は車の中を覗き込み、ラフマットに訳してくれと頼んだ。
もう、動いてもいいと私の直感は許可していた。
「こんなところに日本人がいるぞと騒いでます。よく来たって言ってます」
Vice and Virtue は私の顔を覗き込んで「ジャパニーズ?」ともう一度確かめるように訊く。
そうだ、私は日本人だ、とまた私は英語でいった。
彼は微笑をたたえた目で私の顔を見ながら、なんか言っている。ラフマットに、なんて言っているんだ と 私は訊いた。
「どうして、ヒゲがないんだって訊いてます」
「ヒゲははえない」と私は英語で言った。ラフマットがそれを現地語にやくす。
Vice and Virtue は、私の間の抜けたようなジョークをくすっと笑い飛ばし、
話し始めた。ココはアフガニスタンだ、日本に行ったら日本の習慣があるだろう、
アフガニスタンに来たらアフガンの習慣に従ってもらわないと困ると彼は答えたらしい。
しかし、彼はとりあえずそうは言ってみたものの、私にヒゲが無いことを真剣に咎める
様子ではなさそうだ。
 ラフマットが一通り訳し終えると、また、私の顔を見てなんか言っている。
なんて言っているんだ、ラフマット?


199 :黒ターバンつづき:02/02/17 18:50 ID:YbQsP1Xv
「お茶を飲んでいけと言ってます」とラフマットが訳した。
「お茶?」
「ええ、お茶。お茶を飲んでいけって」
 こ、こいつらなんだ。仕事は忘れたのか?不道徳な奴を取り締まるのが
仕事じゃなかったのか?俺はヒゲを生やさず素肌をさらしているんだぞ、
日本で尻を出して歩くのと同じだぞ、いいのか?それで?私は自分の顔が笑いで
崩れていくのを止めることができなかった。私は今彼らの客人になってしまったのだ。
客人である限り、可能であろうが不可能であろうが、もてなしをオファーせざるをえないのだ。
どこまでもアフガン人だなあ。
しかし、こんな道端で、はい、お茶頂きますと言っても大変なはずだ。
ラフマットに丁寧に断ってくれと頼んだ。
ラフマットは彼らに、暗くなる前にオフィスに戻らないといけないから
今回は遠慮するというようなことを言った。
「おーおー、そうか、では、行け、行け!」と言って
Vice and Virtue はおおきく手を振り回して行けという
しぐさをする。まるで今日Vice and Virtue の仕事はもう
終わりだとでも言わんばかりの大きなしぐさだ。一瞬、気分を悪く
したのではないかと思ったが、彼の顔から微笑みはきえていない。私はほっとしていた。
そうか、これで終わりか、と思い私はうっかり車に戻ろうとした。


200 :黒ターバン(宗教警察の話おわり):02/02/17 18:57 ID:YbQsP1Xv
Vice and Virtue はすかさず両手で握手を求めてきた。
挨拶を忘れている自分が火がつきそうなくらい恥ずかしくなった。今、
射殺されても彼の方が正しいと私は思っただろう。
今度は私も両手で彼の手を強く握り返した。
もう一人のVice and Virtue も慌てて私の手を握ってくる。また私は強く
握り返した。すると最初の男が私を強く抱きしめてきた。それが終わるともう
一人が最初の男に負け字と私を強く抱きしめた。彼らはそうやって今会ったばかりの
異国の男に別れの挨拶をする。その間、彼らは何かを喋り続けるのだ。
それをラフマットが早口で訳しつづける。
遠いところから、良くこんなところにきてくれた、体に気をつけてくれ、家族によろしく
言ってくれ、お茶も出せないで申し訳ない、今度あった時はちゃんともてなしたい、
この国もすぐにおまえの国に追いつく・・・・。
長い別れの儀式の後、やっと車の中に入り、着席した私を彼らの鋭い目が微笑をおとさず
みている。彼らがとても古い親友であったかのような錯覚に陥りそうになる。
地平線まで続く土漠の上に風に吹かれて、カラシニコフを肩から下げた彼らが立っている。
そして、最後に彼らは満面の笑みの中、に鋭い目を光らせ再びいた。
行けっ!ジャパニーズ! ・・・・以上一部抜粋、・・・


201 :89454:02/02/17 19:30 ID:zCmPFNqg
エロ初心者はとりあえず読まなきゃダメだろ。
http://www.puchiwara.com/hacking/
ハニャーン!

202 :こらー!:02/02/17 19:55 ID:rD8E4bfJ
>>201ここをどこと心得てるのだ、ここにはここの法があるのだ。
 



203 : :02/02/17 20:02 ID:Y7FvQPwN
>>202
201はサッカー競技場で絞首刑にすべし。

>>196
ざっと読みましたが、現代イスラームは異教徒にイスラームの慣習を(形だけでも)強制するようなことはしなかったと思うんですが。
例え原理主義であっても。

タリバンだけが違うのか?

204 :186:02/02/17 21:15 ID:4f7x+L2V
>>203
ヒゲのこと?
上の文章では軽いジョークのように受け取れるけど。
(純粋培養のタリバンにはひげのない男が珍しかったのかも)
実際はどうなんだろう。中村医師には確かヒゲがあったと思うが・・



205 :あげ玉:02/02/17 21:30 ID:eS/5omHy
>>192さんの提案について
私は朝、記事をここに貼らせてもらっているけど、
みんなの見やすいやり方にあわせますYO!

でも まずはザイーフたんスレをメインに書き込みしている人たちに
声をかけてみましょう! いま行ってきますね〜!

206 :黒ターバン:02/02/17 21:31 ID:HrFVCEVA
http://journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=82259
>>203さんへ、前にもはったが、この中に多少なり、ヒントがあるはずだ。
イスラム復興運動・・・黒ターバン解釈だが、原爆作って、環境破壊に向かっている
世界を嘆き、かつて平和だったイスラムの国のような、形をつくりたかったのだろう。
アフガンのタリバンは治安悪化の国内を、イスラム法と、慣習にのっとり、法を守らす
ために、強制したとおもう。強制しなくとも、村ではそのまんまだ。しかし、それは決して
文明を拒んでいるわけではない。「そのうち、この国もジャパンにおいつくから・・」と、
若いタリバン兵がいったように、希望はあった。
コーランの解釈のしかたが違うんだとか、色々あるが、秩序が、回復し、だんだんと法も
緩やかになっているころだった、興味深い記事がRAWAが北部同盟がカブール入りした後
日本に来た時に「ヒゲを剃った男は耳をきられてます・・」
と、あった。「女性に教育は必要ないといったのは、かつての、北部同盟です・・」
と、あった。なんか、今更、タリバンのことばかり、世界にまるで、極悪のように
広めた、組織の一つだったのに、・・ま、いいか、今更でもと、思いながら記事を読んだ。
はなしかわるが、雨がイラク攻撃を前提に小泉と話し合うが、日本の政府はどうして
他の国のように、??を、投げかけないのだ、未臨海核実験に対してもどうして
沈黙しているのだ!!タリバンの髭がどうのこうのより大問題だ。





207 : :02/02/17 22:08 ID:Y7FvQPwN
>>206
それは前にも見たんですがね、片倉もとこという人は、調べてみると、
エジプトとかモロッコといった方面の専門家なんですよね。
だから、アフガンについてはどうかな?と思うんですよ。

実際、自分の得意分野である民族衣装の話以外には、
何ら具体的な話が出てきてませんね。
「イスラムでは○○○は……」ばかりで。
タリバンが、かなり変わったイスラーム教ではないかという声は、山ほどあるんですが。

MSNのインタビューアーにはこういう聞き方をしてもらいたかったですね。
「貴方の今の答えと矛盾するような証言が、数多くありすが、それについてはどう思うのですか?」
「女子学校が禁止されていないと貴方は言うが、タリバンの布告文は文章にもなってますね。
そこはどうなんですか?」
「何歳から何歳まで、どういう学校に通う就学システムになっているのか、
説明してもらえますか?」とかね。

タリバンに懐疑的な人間が知りたいのは、まさにそこなんです。

>>204
冗談ならいいんですけどね。
中村医師も似たような話をしてるんですよ。
「ペシャワール会のマークは偶像崇拝にあたるからダメだ」って言われたという。
隠せばOKということになったらしいですが。
国連職員で、追放食らった人もいましたよね。

中村医師の話の出典は「文芸春秋」12月号です。

208 :黒ターバン:02/02/17 22:14 ID:g7v7HQ3P
>>205 個人的な希望として、あげ玉ちゃんのおはよ〜は、ほしいな。
>>アフガン東部で部族衝突、7人死亡か
 【イスラマバード17日=佐藤浅伸】アフガン・イスラム通信によると、
>>アフガニスタン東部ホスト州で16日、部族間の武力衝突が発生、地元治安要員2人を
>>含む少なくとも7人が負傷した。全員死亡の可能性もあるという。
>> 衝突は州都ホストの東約30キロにあるファルムバグ地区のコチ、
>>グルボズ両部族の間で起きた。原因は不明。同通信が目撃者の
>>話として伝えたところでは、米軍機も現場に飛来し、
>>爆弾を数発投下した。(読売新聞)
●なんと・・・平和だった村が・・。
 サウジが、アフガン航空相犯人はいませ〜んと言ったそうな。ハハハ、そうだろうな。
 それにしても、暫定政権、どうなっていくのか、・・イラク攻撃を止められないのか!!
 イスラエルでは、テロで子供が死んだという。
 パレスチナはずっと、殺されつづけてきた。・・報復の連鎖か・・・・。
 ジルガは、そういう、続く報復に、「もう、やめませう」の、じい様たちの手打ちで
 おわるという、なんと、素晴らしい法だ。!!ラディン氏引渡すかどうかだって、
 白髭のすばらしいじい様たち千人の話し合いで「・・原爆ジャポンに落としたような
 アメレカ等に、客人は渡せませぬ。ここは、ひとつ、良い知恵をだしませう・・」
 ということで決定したのが、自ら出て行ってもらうという布告、全員一致の意見。
 それなのに、雨は空爆で素晴らしい村々を潰している・・
 そして、今でも劣化ウランの毒で不幸な子供がいっぱいいるのに、これ以上何がほしいと
 いうのだろう、・・逆にますますテロにおびえなければならないことがどうして
 判らないだろうか・・

 




209 :186:02/02/17 22:24 ID:4f7x+L2V
>>207
>国連職員で、追放食らった人もいましたよね
ヒゲのせいでですか?



210 :どの本だったか忘れちゃったよー:02/02/17 22:35 ID:Y7FvQPwN
>>209
具体的には覚えていませんが、「イスラムの教えに反する」とかで。
異教布教とは別口だったと思います。

211 :   :02/02/17 22:35 ID:Yx26UcYu
つ〜かね〜。
タリ版がどれだけ極悪非道でも、
飴のアフガン攻撃を正当化はできんでしょうね。



212 :>211:02/02/17 22:42 ID:Y7FvQPwN
国際社会とはとことん非妥協的な政府と、
カーター以来アメリカが久々に迎える馬鹿大統領(しかも軍産複合体寄り)とがぶつかり合えば、
戦争になって当然でしょう。

213 :186:02/02/17 22:59 ID:4f7x+L2V
タリバンは結構妥協的な提案をしていたと思うが・・


214 : :02/02/17 23:25 ID:mDy9HMvh
>211
ただ、非人道なタリバンがアメリカの空爆の非人道性を
非難する資格はないと思われ

215 :黒ターバン:02/02/17 23:47 ID:gc1NNG+n
●秘密の会話●
「虻怒羅、なにをそわそわしているんだ、」
「怖ぁ碑武、・・・私はパシュトゥンの報復を防ぐため東部地区主体に
 米軍に、あっちだ、こっちだ、言ってきた、・・裏目にでてきたようだ
最近、眠れなくなった。・・・ 航空相の事件は人事でない、・・
羅馬荷をすこし、見くびったかもしれぬ・・陰で、へ熊が動いたか?」
「ふむ、俺は、カブール侵攻してからは言ってないぞ、止めるべきと言ってきた。
俺はただひたすら、国軍、かつての共産政府軍のような軍隊の大将に
なる夢をおってる、・・・しかしな、あの、怒棲が、いつまでもてこずらせやがって」
「人が信用できなくなってきた・・私は共産主義者はきらいだし・・」
「虻怒羅、・・ジャパンの中村哲は知っているが、元タリバン軍部は
 上層指導部には、れっきとした当時の政府軍がいたんだよ、軍を鍛えるには
 いい方法だった、思想的に相対するように見えるが、富のある者が貧しい人に
食べ物を分けてやるという思想が一致したらしいぞ、・・」
「じゃ、おまえ、・・・私は知らないことにする、・・何か不安な気分になってきた」



216 : :02/02/17 23:51 ID:Y7FvQPwN
>>213

自ら出て行ってもらうという布告、じゃ、
アメリカどころか、どの国も納得しなかったと記憶してますが。
「ビンラディンがイヤだといったらどうするの?」
「いつまでに出ていってもらうの?」
と、当時の報道でもツッコミ入りまくりでしたよね。

第三国出国、という提案もありましたが、
タリバンと国交を結んでいる第三国は当時、
事実上パキスタンしかなかったと思います。
(サウジはタリバンを承認はしていたが、皇太子侮辱事件で関係冷却)

で、パキスタンにはアルカイダ・シンパがうじゃうじゃいるわけですよ。

アメリカから見れば、シンパがビンラディンを逃がす可能性が高いと判断しても不思議ではありません。
少なくとも、昂奮しきっているアメリカ国民を、それで納得させることはできません。

それでなくても石仏破壊や虐殺疑惑で国際社会から不信を買っていたタリバンなんですから、
せめて「国連(スイスまたはスウェーデンでも可)に引き渡す」くらい言わないと、誰も納得しなかったでしょう。

217 :h:02/02/17 23:54 ID:PKaJ72Q+
-----------------------------------------------
●復讐請負人・貴方に代って恨み晴らします!
★騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル

別離工作・情報収集・トラブル対策・スト―カ―対策・ボディガ―ド・卑劣行為撲滅
・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
---悩める人の駆け込み寺★日本秘密調査網★裏社会の相談役---
★各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本などの調査承ります!
http://www.blacklist.jp

●女性秘密工作員・募集中!高収入確実★在宅事務バイト同募!!!
(寮完備)
     http://www.blacklist.jp
------------------------------------------------


218 :186:02/02/18 00:04 ID:tz7WwGm8
>>216
出国・追放ではなく、裁判を条件にした妥協案のことです
タリバンにはラディン氏を引き渡さなければならない義務などありませんでした。
でも、イスラム国での裁判、第3国での裁判などの条件でアメリカに譲歩したではありませんか?
アメリカ市民の感情なんかより、法(この場合国際法)の正しい執行のほうが重要だと思いますが?
あの交渉過程で頑なだったのはアメのほうだと思いますよ

219 :216:02/02/18 00:07 ID:hgtwERyw
ちなみに、直接アフガンとは関係ないのですが、
「誰が戦争を起こすのか?」(三野正洋著,光人社)は、
古今の戦争を、なぜそれが起きたかに絞って書いてあるので、
戦争がなぜ起こるのかを知りたい方は、ご一読を。

「戦争防止のメカニズム」(ダニカン著,原書房)というのもありますが、
こちらは品切れ絶版。

220 : :02/02/18 00:09 ID:mTD3580n
しかし、いまさらながらだけど、ほんとにタリバンは弱かったね。


221 :黒ターバン:02/02/18 00:10 ID:7Pw8ffxb
>>214
タリバン前のアフガン情勢箇条書きにかいてくれ。
タリバン後のアフガン情勢過剰か気にかいてくれ。
●秘密の会話●<カンダハル近郊の村>
「なんやて、、、また東部の村で騒動がおこりよったか、」
「へぇ、雨の飛行機が爆弾落としたらしいな、・・非道なことばかりしよる」
「タリバンさんが、一体何をしたというのでしょう、・・これは、貧しいアフガンを
 ただ、虐めているとしか思えませんのう、、ソ連にしろ、・・23年前はまだ、鉄砲
持って、戦える力ありましてな、若っかき、オマル様の武勇伝、たくさん、見聞き
させてもらいました・・なーんども怪我しましたが、奇跡のように治りましたんですよ
2度くらい、異国のパキスターンの病院へ行かれましてな、オマル様は、怖い外国へ
行ったのはその時だけですよ・・おまる様のとう様も、えらいお人でした、・・ソ連に
殺されました、・・・・ご兄弟も・・」
「んだ、んだ、・・あの家は代々イスラムの教えを説きながら、人々の真の幸せを
ねごうておりました・・ムシャヒデンさんちが、雨とまだ、戦こうております、
もし、逃げてきても、我々は、匿もうてやらねばならねぇ、恩をた〜んとうけましたから・」


222 : :02/02/18 00:11 ID:hgtwERyw
>>218
>イスラム国での裁判、第3国での裁判
それは事実上、「パキスタンで裁判を」ということになりますね。

ということで以下同文。


223 : :02/02/18 00:30 ID:tz7WwGm8
>>222
アメリカはその提案を一蹴したんですよ
どこの国なら・・と協議することもなく
パキスタンでの裁判の件はムシャラフが断りましたけどね
で、アフガンの評議会は国連とイスラム諸国会議機構による共同調査を求めていましたがコレも無視でしたね。


224 : :02/02/18 00:58 ID:pM3cBTxK
>214
おーい。
箇条書きにって、よくもまあ簡単に言ってくれるな。
それに、「何を」箇条書きにするのかも書かれていないぞ。
アフガン情勢って広すぎだ。
地域によってもバラバラ。年は74〜94年。
それを箇条書きにできるほど簡単だと思えるとはな。

それに、タリバン前とタリバン後って、
思いっきり「タリバン中」を抜かしてるぞ(w

一応、タリバンとアメリカの悪行ぐらいは箇条書きにしておいてあげよう。
タリバン
1.ハザラ人虐殺
2.女性蔑視
3.麻薬栽培(もうやめたからOKとか言うなよ)
アメリカ
1.誤爆で民間人殺傷
2.理由が不明(?)なまま、空爆開始
こんな感じか。
所詮、目くそ鼻くその世界だな、こりゃ(プ

225 :あげ玉:02/02/18 01:14 ID:qGZKV5fP
ちょっと遅レス・・・
>>188 ムタワキルたんの新情報が! 印象としては先行きが明るそうなニュースですね
それにしても ザイーフたんの情報がぜんぜん聞こえてこないのは なぜ?!(涙
>>189 ドル札の話、なんとも失礼な感じだと思います
ドル札を手に入れたアフガン人が いくらかでも生活が助かる、ということとは別問題として・・・
漫画は ちょっと見てみたい(恥
>>191 平山さん展のポスターだ!じっくり見てしまいました! 遺跡復元とそのままと 
どちらの意見も納得いくものがあるけど、私個人の感覚としては、そのまま、に近いかなぁ〜
>>193 おお!こちらはひさびさのオマル師記事!どうもありがと〜〜!!
確かに 何度目?・・・という感じですね〜 バイクやラクダで逃亡の話も不思議だった
>>194 >みんなのところは雨は降ってるか
一瞬 雨って??と思ってドッキリしたYO〜〜! 雨国は降ってくるな〜〜!(w

226 :225:02/02/18 01:15 ID:qGZKV5fP
>>196-200 お祈りのテストのはなし、前にもありましたよね。なーんか可愛いと思ってしまう。 
>「ジャパニーズ!ジャパニーズ!」と彼は言い始めた。彼の顔が微笑みにつつまれていく。
>そして彼は私の手を両手でがっしり握り締めた。同僚に向かってまた何かいっている。
>「#▲%$◎*???〜●〜“ジャパニーズ!」
>「ジャパニーズ?」「おーおー、ジャパニーズ!」「おー、ジャパニーズ」
楽しい! 
>すると最初の男が私を強く抱きしめてきた。それが終わるともう一人が最初の男に負け字と
>私を強く抱きしめた。彼らはそうやって今会ったばかりの異国の男に別れの挨拶をする。
ああ〜〜!!男に生まれて アフガンに行ってみたいー!(壊れ発言)
壊れはちょっと置いといて(恥・・・とてもほのぼのしてて 読んでて楽しくなりました!
>>203 >201はサッカー競技場で絞首刑にすべし。
禿しくウケました!(・・・いいのかな??)
>>203 >>204 私もこの会話でのヒゲのことは、ジョークか、この男性の
個人的な発言かな?という印象を受けました

227 :225:02/02/18 01:17 ID:uzIhHZYB
>>206 >>207 イスラム教は宗派によって、ヒゲや偶像崇拝のことも
だいぶ違うようですね。タリバンがかなり変わってた、のはそうかもしれない・・・
そうそう、タリバンは「ハナフィー学派」の流れをくむ宗派だと 何かで見たのですが
(この情報はソースなし)、ハナフィー派についてちょっと本から引用します。

『イスラーム教を知る辞典』渥美堅持著/東京堂出版 P188
>ハナフィー学派 イラクのクーファを中心として、アブー・ハニファ(699〜767年)をそとする学派。
>地域的慣行や、法学者の個人的見解に寛大なのが特徴で、法源の中でクラーン(コーラン)と
>キヤース(後述)を重視しています。この派はアッバース朝初期にアッバース家公認の学派となりますが、
>非アラブ人世界に多くの教徒がいるといわれています。特にトルコ人イスラーム教徒に
>この派に属している教徒が多いようです。

「キヤース」について P184
(第1にコーラン、そのあとハディース、イジュマーと重要視される法源があって、第4のもの。
 第3のイジュマーには宇句数の律法学者の存在が必要で、辺境の地ではむずかしいことから・・・)
>そこで、1人による類推解釈が行なわれることになります。この場合、律法学者は、都会では
>専門の教育を受けた先生がいますが、辺境の地では集団の中でももっともイスラームを知っている
>者であれば、誰でもよかったのです。それゆえ、時には承認であったり、あるいは遊学の途に出た
>学者や詩人であったりしました。ともかく1人で法判決を下さなければならなかったのです。
>こうして、過去の事例から類推して判断し、判決を下すという判例を「キヤース」として法解釈の
>方法として採用したのです。アラビア語で類推を「キヤース」と言います。

>>208 イラクのこともいろいろ知りたい・・・

ちょっと中途半端ですが、このあとのみなさんの書き込み、明日またお話に参加させてください

228 :225=227 誤字訂正:02/02/18 01:19 ID:uzIhHZYB
>>227の キヤースについての2行目
>第3のイジュマーには宇句数の律法学者の存在が必要で

>第3のイジュマーには複数の律法学者の存在が必要で

229 : :02/02/18 01:34 ID:mTD3580n
結局、タリバンも、オウムと同じようなものだったな。
宗教にうつつを抜かす馬鹿者集団だ。


230 : :02/02/18 01:39 ID:uFtHDMSc
http://file.barunson.com/upfile/animation/xiaoxiao/xiaoxiao03.swf

http://file.barunson.com/upfile/animation/xiaoxiao/xiaoxiao08.swf


231 : :02/02/18 01:45 ID:hgtwERyw
>>223
>アメリカはその提案を一蹴したんですよ

アルカイダ・シンパがうじゃうじゃいる国での裁判なんかダメだ、ということです。

>で、アフガンの評議会は国連とイスラム諸国会議機構による共同調査を求めていましたが
>コレも無視でしたね。

単なる引き延ばし工作に過ぎないと判断されたようです。「調査」だもん。
繰り返しになりますが、タリバンは既にその頃、国際的信用を失っていたのです。
アメリカ市民が、だけの問題ではありません。

これも繰り返しになりますが、戦争が起こるのは、国家と国家のエゴが衝突した結果です。
アメリカ側もエゴ剥き出しだったことは否定しません。
ブッシュの好戦性は、「悪の枢軸」発言からだけでも明白です。

232 : :02/02/18 01:46 ID:hgtwERyw

しかし、国際社会の支持もない、軍事力もろくにない、というディスアドバンテージが
既にタリバンにはありました。
(ヘタレ米国はゲリラ戦に引き込めば勝てる、と思っていたフシもあるようですが)
ディスアドバンテージがある側が譲歩しなければ戦争になる。
これは国際社会の悲しい現実です。

ビンラディンはWTCテロ以外においてもテロの主犯として国際指名手配を受けており、
本来は無条件で国連に引き渡されるべきでした。

それを妨げているものは、公式には客人歓待の慣習だけでした。
(実際には、その他に、資金や兵力の問題もあったようですが)

彼らは慣習放棄か戦争かを選ばねばなりませんでした。

そして彼らは戦争を選んだのです。

233 : :02/02/18 01:55 ID:pM3cBTxK
>223
タリバンの行動が信用度に欠けていたからでは?
実際のタリバン側の態度は、
1 10月15日に、イスラム法廷に引き渡すとラジオで声明
2 証拠があれば、イスラム諸国会議に引き渡すとオマルが発言

この段階で、非イスラム国家にビンラディンの身柄が行く可能性はなくなっています。
(探してみたんですが、国連に引き渡すなんて記事は無かったような・・・)
そして、

3 タリバンの政策を決めるイスラム聖職者会議の延期(時間稼ぎだと疑われた)
4 聖職者会議の決定は、自主的退去を促しただけ。
というものでした。
10月21日の4を受けたアメリカは、最後通牒を突きつけ、
事実上交渉は終わりました。

234 : :02/02/18 01:55 ID:pM3cBTxK
>>233の続き
また、空爆直前の10月6日には
> タリバーン政権のザイーフ駐パキスタン大使は5日、
>朝日新聞に対して「米国がタリバーン政権に対して、
>オサマ・ビンラディン氏が米国の同時多発テロに
>関与したという証拠を示すならば、アフガニスタン国内で
>裁判にかける用意がある」と語った。
ttp://www2.asahi.com/national/ny/afghan/K2001100502796.html

しかし、3日には
>アフガニスタン・タリバーン政権のザイーフ駐パ
>キスタン大使は3日、オサマ・ビンラディン氏について
>「米側から関与の証拠が提示されれば、イスラム諸国会
>議機構(OIC)の裁判に引き渡す」と語った。
ttp://www2.asahi.com/national/ny/afghan/K2001100303219.html
となってます。


空爆直後はというと
> アフガニスタン・タリバーン政権のムタワキル外相は10日、
>カタールで緊急外相会議を開いたイスラム諸国会議機構(OIC)に
>対し、米軍の攻撃を中止させるよう要請した。OICがタリバーンに
>打開案を提示すれば、検討の準備があるとしている。
ttp://www2.asahi.com/international/kougeki/K2001101003141.html
これって、タリバン側がなにも考えていなかったということでは?

235 : :02/02/18 01:56 ID:jI48KqKS
>>224
>それに、タリバン前とタリバン後って、
>思いっきり「タリバン中」を抜かしてるぞ(w

そうそう、タリバン政権の6年間には触れないの?
ニュータリバンを目指すなら、じっくり検証すべきだと思われ。
いろんな意見を聞きたいですよ、と言ってみるテスト

236 :233:02/02/18 02:02 ID:pM3cBTxK
>>233訂正
日付はいずれも9月です。

237 : :02/02/18 08:16 ID:HdtigDqi
>>232
>彼らは慣習放棄か戦争かを選ばねばなりませんでした。

オマルは以前、一度だけ引渡しに応じようとしていたという情報があったよね。
イギリスのガーディアンがサウジ王子にインタビューした記事で、
クリントン政権との合意寸前で、突如として米大使館へのテロ事件が勃発し、
不倫揉み消しミサイル攻撃に怒りを覚えたオマルが、一切の交渉を打ちきったという。
この経緯を見ると、まんまとアルカイダに嵌められたという印象が強い。
ここのタリバンシンパの方々は、そういう破滅への引き金を引いたラディンに対して、
もうちょっと何か言うことがあってもいいと思うんだけど。

238 : :02/02/18 08:19 ID:HdtigDqi
とりあえず山本という人が考えるほど、アフガン各部族の慣習は
絶対的なものではないんですよ、ということにもなるんでしょうか。

239 :黒ターバン:02/02/18 09:21 ID:UYMxNSIO
●秘密の会話●
「刈るザイ、・・・おまえもたいへんだなぁ」
「あぁ・・少し名・・西側メディアに出来るだけ受ける対策を、映像的に映えるものを
 ねらっれいるんだが、どうも、国内はますます混乱してきそうだ・・」
「そんなこと、はじめからわかっていたことだろうが・・」
「オマル、・・・西側諸国を見方につけることがこの国の発展につながるんだ、
ココは何とか乗り切りたい・・・ところで、大丈夫か、この無線、盗聴されないか??」
「タリバンの得意とする、周波数直ぐ変える技だ、・・話が終わったらこの周波数は使わない」
「そうか・・オマル、ちゃんと食事してるか・・一日ナンを少し、お茶だけじゃ、これから
 持たないだろうが・・・」
「おまえみたいに贅沢三昧の食生活になれた者は、とうてい我々の真似はできん、・・
 ムタワキルのこと、頼むぞ、・・・カンダハルは、放っとけ、・・なるようになる・」
「あ、ぁ、・・考えてるよ、・・これからもゲリラ戦を続行か??・・」
「部下が、・・どうしても雨の理不尽な攻撃に我慢できぬと、政党として生き残り組み
 他部族に吸収組み、へ熊と、反米に政治的に拘わる組、パキで二つの新政党
 そして、山岳部にこもり、雨の軍用へり撃ち落すべく日夜お祈りと、研究に励む組と
 分散したが、・・私はいまでも、9・11事件の真相を知らぬ。・・どうしても納得
 してない・・・証拠はどこにあるのだ・・」
「オマル・・いつまでも・・しかし、本当のところ、そうだな。分からないわけではない
 君の気持ちは・・ま、元気にしていてくれ、・・・無理するな、・・」
「おまえも、・・無理するな・・・」ガチャガチャビ・・・ビbibi//******





240 :黒ターバン:02/02/18 09:54 ID:24dr/PhN
http://homepage2.nifty.com/mekkie/peace/archive/af_archive_1.html
●9・11〜のアフガン小史・・・検証!!

241 :黒ターバン:02/02/18 10:18 ID:24dr/PhN
●巷のうわさ●(ジャパン)
「最近,ターバン巻いた人、前より多く見かけるってよ・・」
「仏ッ首、どこのやきとり屋いくのだろうか・・何でも
 特別の竹くしを考案したとか、先がまるいやつ・・・」
「どうやって、肉刺すんだ?」
「初めから肉に穴あけてくんだってよ」
「あぁ・・人肉をコソーリ出せよ!!って感じだなァ・」



242 :   :02/02/18 10:24 ID:qm8Bcurb
大体さ〜、タリ版の非道?
ってのは遠い異国の国内問題でしょが。

泥をかぶる気がないなら、第三者として
ああならないようにするにはどうしたらいいかの教訓とするか
くその役にも立たない、一時の同情もしくは憤慨程度でしょが・・・

ひるがえって、飴の非道は拡大してきゃ、
二本事態も大いに巻き込まれ被害を受けるでしょ?
なんせ、飴の不沈空母なんだから。

243 :あげ玉:02/02/18 10:27 ID:qGZKV5fP
おはよ〜! 昨日、ここで話が出ていて、ザイーフたんスレの人とも話し合って、
記事は むこうに貼ることにしました。でもケースバイケースで、こちらにも重複して
貼ることもあると思います〜〜!
>>215 ひみつ会話 「不安な2人編」ですね!
>元タリバン軍部は上層指導部には、れっきとした当時の政府軍がいた
このあたりの情報も知りたい・・・
>>216 たしか駐パキスタン副大使だったシャヒーンたんが、
裏交渉している最中(交渉があった日の夜)に 雨は空爆をはじめた、と
Nステインタビューで怒っていたことが。
その発言が嘘だと言われてしまえば、それまでなんですが・・・
>>221 カンダハルでは関西弁?! オマル師の若いころのエピソード 知りたいな〜
・・・つーか 捕捉されたらお顔が見れる・・・と禁断の誘惑が・・・(ダメだ〜〜>自分!)
>>234 並べて見比べることができて、興味深く読みました。
>>235 禿同!です!
>>237 もともとラディンたんファンの私は アフガンの人たちとタリバンに対して 
ファンとして申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・(テロ首謀者であったかどうかに関わらず
大きな被害を巻き起こすきっかけとなり、激しく迷惑をかけたのは事実なので)
>>238 そうだと思います。
>>239 きょうは いっぱいひみつ会話が読めてうれしいなぁ〜

244 :あげ玉:02/02/18 10:35 ID:PEkFzWHJ
>>243 ひとこと書き加えさせてください
237さんへのレスで>ファンとして申し訳ない気持ちでいっぱいです
と 書きましたが、ファンの1人として申し訳ない・・・に
直させてください!
読み返してみて、なんだかファンを代表して発言しているような 感じの悪さを
自分で感じました。スマソです!

245 :黒ターバン:02/02/18 10:38 ID:24dr/PhN
>>235
タリバン中=山賊、そして略奪、強奪,レイプ、内戦にあけくれた原理主義ゲリラたちを
      やっつけ、純粋なイスラム思想と、国内90%をしめる農村の慣習を
      取り入れた法律にもとづき、国内治安秩序を回復させた。貧しくとも
      まず、平和を!!決して,悪いことはしないと、国連の現地担当の多くが発言してる
      国連制裁が、あまりに無慈悲だということで、反発して国連職員は20名辞職してる。
 現在=  西側メディア向けに明るいニュースもあり。
      国際社会が注目しているから、特に学校とかがとり沙汰されている。
      難民支援の為のプロジェクトが殺到している。物価が急上昇。
      本日のNHKでさえ、パキのペシャワール情勢を映しだしトラックが、アフガンで
      各部族から金を巻き上げられたり襲われるので、運転手がアフガン経由をさけている。
      タリバン時代は安全だったと、証言している。ペシャワルの経済活動が停滞してる。
      各地の部族衝突、北部同士でも衝突、治安の悪化、強奪、レイプ再発
      雨の軍用へりが、時々撃ち落されている。


     


246 :黒ターバン:02/02/18 11:03 ID:24dr/PhN
あげ玉ちゃん、遅くなったがおはよ。
我々も、仲間との連絡をとり、色々ミーティング中。
ハディスをもう一度検証して、レポートを書いてるが、今の世の中では
無理があったかもしれぬとも感じられ、しかし、それはとても残念なことだ。
サウジ原理主義の偉い指導者は、タリバン思想を真のイスラムとして太鼓判を
おしてくれたが、これが西側からみると奇異に写ったらしい。
奇異にうつるのは、逆に雨の思想だと我々はレポート提出に一言付け加えるべきだ。
(コーランに次ぐイスラームの根本文献。コーランが、イスラームの始祖である預言者
 ムハンマドが受けた啓示、神の言葉の集合体であるのに対して、ハディースは、預言者
 ムハンマドが人間として語った言葉および、した行いの記録の集大成である。)
時間があったら、ハディースを少し抜粋する)
じゃ、しばし、ミーティングだから。





247 : :02/02/18 14:33 ID:FvIq60OT
>>233
>タリバンの行動が信用度に欠けていたからでは?
アメリカの行動にもですね
パウエルは「膨大な証拠を提示できる」と言った舌のねも乾かないうちに
「安全保障上の理由(だったと思う)で証拠は出せない」
バリバリのキャリア軍人が手元にある証拠の性質を即断出来ずに「提示する」といったのですかね?

1,2
イスラム法によれば、イスラム教徒を異教徒の裁判にかけるのは不当だという見解がイスラム法学者から出ています。
証拠があれば・・ 自体が大変な譲歩です。
3,4
時間稼ぎかどうかは知る由もありませんが、
時間をかけることによって真相が明らかになるとは考えませんか?
聖職者会議では上記のOICと国連による独自調査、アメリカも最大限にもの調査を求めています。
(このファトワは9/20に出されたもの)

ここで古い?話を持ち出したのはアメがこの手をイラン・イラクにも使うんじゃないかとおもっているからなんです。
例えば、パレスチナの武器密輸の件など、一方的イスラエルの言い分だけ聞いているような
アラファト氏が言っていたイスラエル人の武器密売の件はろくに調査もしていないような
こういう話は黒ターバンさんの主旨と外れてしまうからこの位にしておきます。


248 :黒ターバン:02/02/18 19:45 ID:24dr/PhN
>>247さん、ありがと。ぐずぐず言っているお人達に、通じたかな??
今、ミーテティング終わった・・疲れた。
●最新のアフガン情勢、タリバン後だ、悲惨だぞ!!どうしてくれる!!
http://www1m.mesh.ne.jp/~peshawar/inochi-r82.html


249 : :02/02/18 19:58 ID:hgtwERyw
>>245
ちょっと待ってください。麻酔もせずにシリツするのですか?……じゃなかった、
ちょっと変ではないですか、その記述。
(麻酔云々のネタなんて誰も分かんねえだろうなあ……)

>国内90%をしめる農村の慣習を取り入れた法律にもとづき、

とありますが、例えばタリバンは凧上げを禁止していましたよね?
これがアフガン9割の農村の慣習だというんですか?

また、タリバンは音楽も禁止していましたよね?
婚礼の音楽さえ禁止にしたそうですが、これも「慣習」ですか?

タリバンの処刑方法はサウジのそれに似ているという指摘が、ほうぼうからありますが、
これは間違いだということですか?
サッカーを農村が禁止していましたか?
ナロウズって知ってますか? パシュトゥンの太陽暦の第一日の伝統的新年祝賀行事で,
人々は親戚を訪問するというものですが、これもタリバンは強制的にやめさせたのを御存じですか?
シーア派イスラームの喪服月であるムハッラムも「慣習だから禁止」ですか?
一年の中で最も大切な祝祭であるイードさえ,祭りのショーが規制されたじゃないですか。

>決して,悪いことはしないと、国連の現地担当の多くが発言してる

虐殺は悪いことじゃないんですか? そりゃ、末端の兵士まで極悪ってことはないでしょうがね。

>国連制裁があまりに無慈悲だということで、反発して国連職員は20名辞職してる。

これ、私は散々ネットで記事を探してるんですがね、未だに発見できてないんですよ。
すいませんが、ソースを示してくれませんか?

250 : :02/02/18 20:08 ID:IRiTph3g
××クラゲ

251 :   :02/02/18 20:11 ID:qm8Bcurb
まあ、少なくとも凧上げセニャ、
イスラム教が成立せんとか、飢えて死ぬようなことはないハナ〜。

252 : :02/02/18 20:12 ID:hgtwERyw
さて、ちょっとギスギスしたレスになってしまいましたので、一服。

パキスタンに逃れた詩人が、祖国を思って作った詩です。
「マスードの戦い」からの孫引きですが、ご容赦を。


母国の想い出
おーい、友達よ
今夜、私はまた、私の人生を作った古里を、母国を思い出した
私にとって母国は、鳥の暖かい巣のようなもの
母の懐のようなもので、私に限りない郷愁を抱かせる
今夜また、母国の綺麗な月と夜空に輝く星を思い出した
私は、国の美しい花壇を思い出した
血と涙でいっぱいの心の中で
それらの想い出は宝石のように輝いています
わたしは、聖なる死者のお墓の上につけたロウソクを見ると
母国の真っ赤なチューリップを思い出します
おーい、雨よ、どこから降るのですか
雨を見ると、自分の国の中で泣いているお母さんを思い出します
怪我した鳩のような母を思うと、鷲の残酷さが思い浮かびます
子供達の恐怖の表情を見ると、アフガンの中の戦車の轟音を思い起こします
自由だった祖国アフガニスタン
今、そこには死肉にたかる蝿と、人々の流す涙しかありません
手に何も持たない貧しい国民を思い出し
また同時に、彼らの戦ってきた歴史、彼らの戦う精神を思い出しました

253 :黒ターバン:02/02/18 22:25 ID:sLIJSYd4
●英吉利の新聞から、ガーディアンだったかな?(自動翻訳機)一部抜粋
Kabul force accused of killing innocent man
カブール力は無罪の人を殺したことで告訴されました。
Luke Harding in Kabul and Richard Norton-Taylor
カブールおよびリチャード・ノートン=テーラーのルーク・ハーディング
Monday February 18, 2002
2002年2月18日(月)
The reputation of Britain's peacekeeping force in Afghanistan was under
threat last night after claims that a party of Afghans rushing a pregnant
relative to hospital were shot at in an unprovoked attack by British troops
which left one dead and four injured.
英国のアフガニスタンの平和維持軍の評判は昨夜クレームの後に脅威の下にありました、
それ、アフガニスタン語が急ぐパーティー、1つの、病院に比べて充満している、死者1
つおよび負傷者4人を残した、英国の軍隊によって正当な理由がない攻撃で放たれました。
The British military was taking the allegations seriously and, along with
Afghan police, launched an urgent investigation yesterday into the shooting.
英国の軍は主張を真剣に受けとめており、アフガニスタンの警察に加えて、昨日射撃の緊急
の調査を始めました。
Mohammad Ishaq, 25, described yesterday how he and his family - including
brother Hamyoon, 20 - defied a curfew to drive to a Kabul hospital in the
early hours of Saturday after his wife went into labour with their first child.
モハマドIshaq(25)は、彼および家族(兄弟Hamyoon、20を含んで)が彼の妻が彼らの最初の子供と
労働に入った後土曜日の午前でカブール病院へ運転するようにどのように夜間外出禁止令に挑戦
したか昨日説明しました。


254 : :02/02/18 22:47 ID:TehBtPDE
>>249

http://www5b.biglobe.ne.jp/~onbuzpa/Afghan/5warcrime_in_afghan.htm

255 : :02/02/18 23:08 ID:hgtwERyw
>>247
>時間をかけることによって真相が明らかになるとは考えませんか?

アメリカはそうは考えなかった、ということでしょう。

開戦までの両国の交渉について、善悪で判断しようとしている方々がおられますが、
それを言い出したらキリがないでしょう。
宗教・慣習が違えば、何が正義かも変わってしまうからです。
タリバンにとっては「正義のために出した布告」が、
沢山の人にとっては大迷惑だった、ということがいい例だと思います。
ミハイル・ゴルバチョフも、「『正義』は幾つもある」と喝破しています。

>>231-232で私が述べたことは、両国がどんな失政をやらかしたかであって、
善悪を判定しようというものではありません。

愚帝ブッシュについて言えば、米軍の直接投入は下策だと思っています。
あれほどの軍事力差があるのならば、
威嚇を繰り返すだけでもいずれはタリバンが折れた可能性は充分にあります。
孫子も「戦わずして勝つのが上策」と述べている通りです。
また、同じ攻撃するにせよ、充分に情報収集した上で、
まず最初にピン・ポイントにビンラディンだけを強襲すべきだったでしょう。
世論を気にして急ぎすぎたと言われても仕方ありません。

256 : :02/02/18 23:08 ID:hgtwERyw

一方、タリバンは、負けると分かっている戦争を選んだのは重大な失策だと思っています。
>>247で挙げられた譲歩案が、アメリカを満足させるものでない以上、
それ以上の譲歩をしなければ戦争になるというのは、分かり切っていたことです。
(もし分かっていなかったのだとしたら、それはそれで大問題です)

'41年の日本政府もそうでしたが、負けると分かっている戦争をなぜ始めるのか、
なぜむざむざ国民に犠牲を強いるだけの決定をするのか、私には理解できません。

>>248
私は「ぐずぐず言ってるお人」の一人ですか?
そういう書き方をするから、貴方は無用な反感を招くのだと気付きませんか?

257 :黒ターバン:02/02/18 23:21 ID:sLIJSYd4
>>256
●反感を抱かれてもいい。
 今のアフガン情勢が、ほんとうに平和だったら、
 このスレもたてなかった。
 そうじゃないってことが、だんだん分かってきた。再度>>248、開いてみてほしい。
 過去の記事も見て欲しい。きょうは、まだ、やりのこしたことがあるから
 他記事のせられないが、またあした載せておく。
 
 
 

258 :233:02/02/18 23:21 ID:ToDT+euq
>247
1,2を良く見れ。
異教徒ではなく、「異国のイスラム教国」だよ。
仮に証拠があっても、イスラム教国(それも、おそらくはパキスタンかサウジアラビア)
にしか引き渡さないって状況だったでしょ?

それをアメリカは不服に思って当たり前だと思うよ。
アメリカが飲むことのできない条件だということは分からない?
それは>231氏も指摘されてるとおりのことだと思いますが。

また、タリバン側の行動が一貫してないという
>234はどうご覧になられたのでしょう?

>242
それは、国家間の在り様に関する問題だと
思います。
要は、ナチスのような独裁政権政権が存在した場合、
その存在を許すことで独裁を見逃すのか、
武力行使を含めた手段でこの政権を打倒するのかということでしょう。

どちらにしろ、ハイダーを降ろした某国や
テロリストを引き渡したリビアのように掲載制裁で折れてくれる政権なら、
ここまで話はこじれないんだけどね。

259 :黒ターバン:02/02/18 23:26 ID:sLIJSYd4
>>254さん、
それ、いつか読んでさがしていたもの、サンキュー。
>>いや、ぐずぐず言っている方とは思ってない、話せば分かるお方だと。
 :  :じゃ、誰かわからん。
 なんか、いい名前ないかなぁ
 ::謎の人・・謎の女性?? それでは。

260 : :02/02/18 23:35 ID:TehBtPDE
>>258
>それをアメリカは不服に思って当たり前だと思うよ
何故、当たり前?


261 : :02/02/18 23:42 ID:TehBtPDE
ラディンの側から見れば、家族までも殺してしまえなんて言ってるアメの裁判なんぞ
受け入れられないでしょう?
なんで、アメは国際機関に訴えなかったのかねえ・・
(自分が訴えられて有罪になったからこりたんかな?)

262 :安絨毯掴まされそうな人:02/02/18 23:49 ID:hgtwERyw
コテハン思いつきました。

>>258
ただ、ヒトラー政権についても、同盟国への侵略を開始したから、
アメリカは軍事行動を始めたのであって、単純に正義感からだけではなかったわけです。

そのことは、チェコやポーランドの侵攻までは、
英米仏はドイツを放置状態であったこと(まやかし戦争と呼ばれてましたね)、
その前にフィンランドで起きたタルビ・ソタ(冬戦争)では、
同諸国は僅かな援助だけに留まったこと、
また、今日、収容所国家と化している北朝鮮についても、
特に軍事行動をアメリカがとっていないことからも、お分かりかと思います。



263 :タリバンの平和主義、その実態:02/02/19 00:03 ID:H4hZBMO6
http://web.amnesty.org/ai.nsf/Index/ASA110041999?OpenDocument&of=COUNTRIES/AFGHANISTAN

264 :安絨毯掴まされそうな人 :02/02/19 00:08 ID:pLGlG+22
>何故、当たり前?

3割4割5割引きだったから。


265 :233:02/02/19 00:19 ID:3thapT8V
>>260
自国への引渡しをアメリカが望んでいたからです。
おそらく、第3国への引渡しでも納得いかなかったでしょう。
それくらい、ブッシュ見てれば分かると思いますが。

ただ、第3国への(それも、タリバンシンパの居ない
公平な裁判のできそうな国なら国への)引渡しというなら
アメリカも譲歩する余地があったのではないですかね?


>261
>232と>255は読まれましたか?

>262
だから、チェンバレンは
あまり評価されてないと記憶してるのですが。

それに、>258の後半は、
「ナチスのような政権が存在した場合」って仮定であって、
ナチスドイツへのアメリカの態度を言いたいんじゃないんですよ。

266 : :02/02/19 00:58 ID:zbO4TZiC
>>265
読んだうえでいってますよ。
アメは戦争するにしても手順が悪いですねーー
そんなことだから何時までたっても勘ぐる人がたえないんですねーー


267 :汚丸死:02/02/19 01:08 ID:VvQ/sa+Z
黒ターバソは自分の女にちゃんと着せろよ。

【朝日新聞読者プレゼント:ブルカ(青、1430円相当)・・・5名】

官製はがきに、住所、名前、電話番号、「2月17日付」と明記、
〒104-8011
  朝日新聞日曜版プレゼント係 
まで。(20日消印有効)

268 :黒ターバン(現地報告1):02/02/19 09:05 ID:6evs3Qxa
まず、ジハード記事貼り付け(自動翻訳機)、
●アフガン中大変だ!!・・
(Sahihイスラム教徒の中で報告しました)
First Australian Soldier Killed in Kabul
●最初のオーストラリアの兵士はカブールで死にました
SYDNEY(KPI) : The Australian authorities disclosed that of the Australian
soldiers included in the International Peace Keeping Force in Afghanistan,
one was killed as a result of a land mine explosion. According to a foreign
News Agency the Australian Defence Minister Robert Hill confirmed the death
of the soldier, as did a news agency in Kabul. However, the name of the dead
soldier was not revealed. According to authorities the land mine was laid at
short distance from Kabul city.
シドニー(KPI):オーストラリアの政府当局は、アフガニスタンで力を維持する国際平和に
含まれたオーストラリアの兵士のを示しました、一つは地雷爆発の結果殺されました。
外国の通信社によれば、通信社がカブールで確認したように、オーストラリアの防御大臣
ロバート・ヒルは、兵士の死を確認しました。しかしながら、死んだ兵士の名前は明らかに
されませんでした。権威によれば、地雷はカブール市からの短距離で置かれました。



269 :黒ターバン現地報告2:02/02/19 09:11 ID:6evs3Qxa
Gap Between US and Her Allies Widens
●米国とその同盟国の間のギャップは広がります
BERLIN(Radio Report): The differencses between US and its coalition
forces has intensified more in this war against terrorism. According
to political analysts, the main cause of these differences between US
and its coalition partners is the behaviour of President Bush who did
not give importance to its coalition members in taking any decision and
has taken every step without taking other members into confidence. This
is evident from the fact that a French Newspaper, which wrote after September
11 attacks, "We are all American" now the same newspaper wrote that
"The Americans have gone mad". The European Nations are in doubts regarding
Bush's behaviour over what to do next and they doubt the recent statements of
Bush regarding Iran, Iraq and North Korea as an 'axis of evil'.
ベルリン(ラジオ報告書):米国とその連合軍の間のdifferencsesは、テロリズムとのこの戦い中に
もっと強まりました。政治評論家によれば、米国とその連合パートナーの間のこれらの差の主要な
原因は、どんな決定もとる際にその連合メンバーを重視せず、確信へ他のメンバーをとらずに、
毎ステップをとったブッシュ大統領の振る舞いです。これは事実から明白です、それ、
フランスの新聞(それは9月11日の攻撃の後に書いた)、今「私たちはすべてアメリカ人である」同じ新聞は、
「アメリカ人は狂気になった」と書きました。ヨーロッパの国家は、ブッシュの次に行うべきものの上の
振る舞いに関する疑問にあります。また、彼らは、「有害なことの軸」としてイラン、イラクおよび北朝鮮
に関する最近のステートメントを疑います。




270 :現地報告3:02/02/19 09:24 ID:6evs3Qxa
Civil War in Afghanistan Leaves 50 Dead
●アフガニスタンの北部、南部での戦闘で50人死亡
ISLAMABAD(Monitoring Desk/Special Report) : Following the end of the Taliban government,
civil unrest in Afghanistan has continued spreading and shows no sign of relenting.
Within theast day, 50 people are reported to have been killed; These reports were
received from different regions of Afghanistan. As a result of clashes between Abdul
Rasheed Dostam and General Faheem's forces, 30 men were reported killed. In Khost,
violence erupted at a negotiating meeting where 4 men of the provincial Shura were
killed. While in Zabul, Jalalabad and Ghazni, 7 others were killed due to theft and
other illegal activities. Whilst explaining details of the shoot-out, General Faheem's
trustworthy, Tajik Commander Ata Muhammad said that this fight started in the region of
Tashqarghan, 50 km away from Mazar-e-Sharif after 9 men of Abdul Rasheed Dostam joined
Faheem's troops. Dostam's commander made the initial attack following the return of the
9 soldiers who were rejected by Tajik men. (訳文はつづく)


271 :現地報告訳文:02/02/19 09:26 ID:6evs3Qxa
イスラマバード(モニタリング机/スペシャル報告書):タリバンの政府の終了に続いて、アフガニスタンの市民の不安は
広がり続けており、優しくなるサインを示しません。最後の日の内では、50人が殺されたために報告されます;
これらの報告書はアフガニスタンの異なる地方から受け取られました。アブドゥール・ラシードDostamとFaheem将軍の力との衝突の結果、
30人が殺されたことが報告されました。Khostでは、州のシューラの4人が死んだところで、暴力は交渉する会合で噴出しました。
Zabul、Jalalabadおよびガズニにいる間、7つの他のものが窃盗および他の不法な活動により殺されました。銃撃戦およびFaheem
将軍のの詳細について説明する一方、信頼できる、タジク人指揮者Ataムハンマドは次のように言いました、アブドゥールの
9人の後にMazar-e-シャリフからTashqarghanの地域で50km遠方に始められたこの戦い ラシードDostamはFaheemの軍隊に
加わりました。Dostamの指揮者は、タジク人人によって拒絶された9人の兵士のリターンに続く初期の攻撃を行ないました。

Meanwhile, coalition warplanes continued their intense bombing in the
region of Khost. Although the civilian loss as a result of this bombing is
not yet known.
その間に、連合軍用飛行機は、Khostの地域のそれらの極度の爆撃を継続しました。
この爆撃の結果の民間のロスはまだ知られていませんが。



272 :あげ玉:02/02/19 10:28 ID:o5nUk/VJ
おはよ〜! ザイーフたんスレに ハザラ人難民のレポートが載っていたので こちらにも
●イラン:アフガン難民あふれる「カブール町」ルポ
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020219k0000m030132000c.html

>>246 イスラム教そのものについての話題もしたいですね
>>248 不信感でいっぱいになってしまってるんですね・・・
>>252 素敵な詩をありがとうございます。夜空の濃紺の中に花壇の花と宝石のとりどりの色が
輝いて見え、その中にチューリップの赤、人々の流す血の赤が浮かんで見えました。
>>253 この事件、早く真相究明してほしい!
>>262 おお!絨毯さん、こんにちは!ザイーフたんスレの方に、絨毯の話題を
書いてくださった方ですよね? これからもよろしくお願いします!
>>263 記事 ありがとうございます!
>>267 ブルカ!応募してみようかな♪
>>268-271 ジハードニュース、ありがとうございます!


273 :272:02/02/19 10:30 ID:o5nUk/VJ
>>254 詳しい情報のページ、ありがとうございます。マザリシャリフの件も 真相の究明と、
メディアがもっと伝えてほしい・・・。あとは 自分自身が忘れずに、関心を持ち続けることだなぁ。
>スターリングラードが、ヒトラードイツの900日の包囲を耐え抜いた話は有名である。しかし、もともと
>食糧や生活物資を「援助」に頼らざるを最貧国に、包囲に耐えうる蓄えなどなかったということである。
ほんとに・・・戦前のマスコミの、春まで続くゲリラ戦報道を 最初の1ヶ月くらいは信じていた私です。

>もちろん、タリバン政権でなければ、アメリカと「国際社会」の制裁はなかったとすれば飢餓はなかった
>し、タリバン政権によって死ぬはずのない大勢の人々が犠牲になったと言うことは可能である。しかしその
>ような形でタリバンを非難するのであれば、世界の国々の国家は、アメリカが許容する親米政権でなけれ
>ば、国家としても、その国民も生きながらえる権利はないということになる。国と国民が餓死の危機に瀕し
>ているとき、親米でないという理由だけで、援助の手をさしのべないどころか、逆に制裁を加えられ、爆撃
>が加えられるのだろうか。
言いたいけどうまく言えなかったことが 文章になっていてうれしい・・・

274 :黒ターバン現地報告4:02/02/19 11:34 ID:2OKiRaBX
>>254さん紹介、HOMのなかの1部抜粋
http://www5b.biglobe.ne.jp/~onbuzpa/Afghan/afghan_damage.htm
■ 2/15
 国連難民高等弁務官事務所は、過去1週間に、略奪行為や、民族間の紛争、食糧不足などで、
アフガニスタンからパキスタンへの難民の流入が1万人を超えることを明らかにした。
難民の多くはパシュトゥン人。ジャノウスキー報道官は、記者会見で「パキスタン南西部で、
略奪行為、対抗民族の報復などから逃れるアフガニスタン人の大移動が見られる。」と述べた。
■ 2/14(
(アリアナ空港での事件の陰でおきたこと)・・前文略・・・
 空港で待たされた人達は千人以上に上り、高齢の巡礼者は、寒さに耐えきれず、4人が死亡
 したと言う。


275 :黒ターバン:02/02/19 11:52 ID:2OKiRaBX
あげ玉ちゃん、おはよ。それから絨毯の話してくれるお方、これからも宜しく頼む。
で、様々な現地報道からして・・ペシャワール会のカブール医療問題があったな、
その中で露西亜が器具や薬おいて、逃げて(?)しまった話し、・・以前、JMMメール紹介で、
山本氏、村上氏、坂本氏、の座談会で、カブールでは普通のおじさんが、自転車できて、
石を投げていく光景がある、北部の兵士も、こいつらどうせ、生きて帰れないと言っていたとあったよな・
ジハードでも、ジャパンの新聞でも、北部の怒棲汰武と腑ぁ稗武の戦闘のせてるが
なんだか、秘密の会話が実現してしまいそうで・・・どうなることやら。


276 :黒ターバン:02/02/19 11:54 ID:2OKiRaBX
●カブール市民秘密の会話●
「治安部隊だなんて、・・・市民殺しておいてなんだよ、・・」
「なーに、・・・どうせ生きて帰れないさ、基地外雨にみ方しやがった」
「露西亜兵が、コソーリ出ていったらしいな、・・今度は英吉利だ」
「おまえだろ、石投げてのは・・」
「俺だけじゃないさ、地域の住民くじ引いて順番・・」
「あ、石が手榴弾にみえたんじゃねぇか・・」
「見えたんじゃねェヨ・・・本物見せびらかせた奴いたってサ、・・バザールで売ってるんだ・・」
「濠太剌利兵がひとりSiンダッテネ・・」
「たった一人か、すくねェ、・俺んち、6人死んでる・・」


277 :あげ玉:02/02/19 13:41 ID:dWnM74cv
>>267 ハガキ買ってきて、応募要項の他に 
信じられないようなヘタな絵を描いてみたよ〜〜(ブルカをかぶった人)
あとで 出しに行ってこよう・・・

278 : :02/02/19 13:42 ID:UTRhEqUT
>>277
267はネタなんじゃないの?


279 :277:02/02/19 13:50 ID:dWnM74cv
>>278 ええっ?!Σ(゚□゚)  ガーーーーン!!!

・・・どなたか朝日新聞とっている人で わかる人いませんか・・・??(ショボン

280 :マダム:02/02/19 15:04 ID:IRuKjvJu
>>277
ネタではありませんよ!
2月17日の日曜版に アフガン人と1954年に結婚し
今はニューヨーク在住の 80歳になる日本人女性の記事がありました


281 :278:02/02/19 15:19 ID:UTRhEqUT
>>277-280
失礼しましたーー m(_)m
お詫びのしるしに・・(ムカつくかも。。)

http://www.asyura.com/sora/war9/msg/444.html

282 :黒ターバン(フム、ジャパンらしい、ホントだった):02/02/19 17:31 ID:2OKiRaBX
http://asahisearch.cab.infoweb.ne.jp/cgi-bin/common.cgi
>>277お知らせありがと。>>280どうも。
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/click.html

283 :黒ターバン:02/02/19 17:47 ID:2OKiRaBX
>>281 ム〜。 
>>この「質」の差がアフガニスタンでもろに出た。今回の
>>アフガン戦争は、この数年間に進みつつある「軍事革命(RMA)」の真髄を垣間見せた
>>初の軍事行動だったのである。そして、この「軍事革命」に向けて、過去二十年間に
>>わたって主役を演じてきたのは、米国防総省の“謎”の組織、「ネット・アセスメント部
>>(ONA)」を率いる伝説的戦略家、アンドリュー・W・マーシャルである。
●やっぱり、アフガンの地で験したのか??

 


284 :277:02/02/19 18:08 ID:z9cmJpEn
>>276 市民のひみつ会話!
>>280 >>282 ありがと〜〜!さっき出して来たよ〜・・・ネットでも確かめられたんだね(恥
>>278 >>281 いえいえ、おかげで確信をもって応募できたのでよかったですよ!
紹介してもらった記事も読みますね〜♪


285 :黒ターバン(現地報告):02/02/19 19:15 ID:2OKiRaBX
静岡新聞夕刊(ローカルなので、ネット上では、ホンノ1行なので趣旨を抜粋)
●アフガンの現状知って<国際ボランティア会市川さん(三島出身)が報告会
>今年1月中旬から下旬にかけペシャワル、アフガン東部山岳部の生活状況事情を紹介
>子供が親に物乞いを強要されたり、麻薬販売,売春、等の犯罪に巻きこまれてる
>旱魃の被害に見舞われ、米軍の攻撃による被災難民が押し寄せて食糧事情が
>悪化した東部山間部の農村7千世帯に米,茶、食料油などを配布する活動をしたが
>「長老を頭とする部属制度など現地のルールや社会システムに沿った支援が重要」
>と強調した。
●長老、部族、・・・生きているなぁ、しかし、悲惨だなァ・・・。雨、・・もう、空爆ヤメレ!!


286 :ざいいふちゃん:02/02/19 21:34 ID:RXXLFVt8
こんばんは!
私の好きな秘密会話がイパーイだ〜♪
ありがとうです〜!
カルザイくん、本当に気を付けた方がいいYO!
>俺んち、6人死んでる・・
これ、ブラック過ぎ〜〜!
でもワラてしまいました・・・。

287 : :02/02/19 22:53 ID:WCMTSMlh
カルザイは、国際治安部隊を増やすとか言ってるけど、それが逆効果にならんかシンパイ。
国民は「ガイジン」がうろうろしてるのを良く思っていないだろうし。
黒ターバンさんの秘密会話みたいに・・・(w

288 :黒ターバン:02/02/19 23:28 ID:ZIyeIEdn
>>267
どこかで遇ったかな、・・・一言いい??名前の漢字、変えられないかな
たとえば、雄磨瑠とか。
●ラディン氏引渡しの件で色々ありましたが、チョット興味深い記述があったから抜粋
11月2日、アメリカ上院の南アジア外交小委員会で、ミルトン・ビアーデンが証言をした。
・・アフガニスタンにも少し触れるのだが、そこで彼は、タリバンはアメリカと同じくらい
オサマをアフガニスタンから出したがっている、アメリカ政府はタリバンとの対話を再開して
(re-engage)、アフガンの文化と伝統を尊重していることを示すべきであると証言した。
さらに、彼は、もし我々がアフガン人を挑発し、またミサイルで脅したりしたら、勝者はいないだろう、
と忠告した。まったく、その通り!と僕は思わずはしゃぎたくなった。
(山本芳幸氏イスラムコラムより)

 



289 :黒ターバン:02/02/20 00:11 ID:FLJavUyA
>>286ざいいふちゃん、>>287::さんお元気そうで。
ブルカのプレゼント話は笑ってしまった。・・・すごいなぁ・・ジャパンは。
他国の文化を自国のジョークにしてしまうとは。・・タリバンは外国の人とか
国内でも全く違った文化をもつ地域、民族には強制しなかったぞ。(パシャイ族、、ハザラ、もともと無かったらしい)
ま、それは、もう、議論はしないことにしてるから、ここまで。
http://www.nifty.ne.jp/asahicom/
●タリバン指示アフガン元首相関係各国からやっかいばらい??
 こまったね、へ熊くん、もう、すっかりタリバン指示なんて書かれてるよ。
 しかし、見出しと違い、よくよめば、下のほうにフムフムがある。最近、
 イランもサウジも、とりあえずは、西側メディア向けの発表しておいて
 どんでん返し多いから、・・・さて、グルに誘われてるみたいだが、
 あいつは、ジャパンでいうところの、オヤマノ大将でいれば気分いいやつだ。
 へ熊は、ちがう動きができるだろう・・。
●はなしは、かわって、・・パレスチナかわいそう、・・女の子10人犠牲になったてな。
 ビンラディン氏は、母国と、パレスチナことを言っていた。特にパレスチナに平和が
 無い限り・・・といっていた。・・・世界中に、この問題を取り上げてもらいたかったのだろう。
 この、惨状のもとは、どこか、検証してもらいたかったのだろう。・・

290 :「安絨毯…」改め「笑福亭ムハマッド」:02/02/20 01:44 ID:fR1rwdH1
>タリバンは外国の人とか国内でも全く違った文化をもつ地域、民族には強制しなかったぞ。(

てーことは、>>207で私が紹介した中村医師のペシャワール会マークの話は、
嘘だってことでござんしょうか?

>>283
つーか、戦争では新兵器・新戦略をテストしながら使っていくということです。
第1次大戦の戦車・航空機・潜水艦、第2次大戦の原爆、誘導弾、皆そうです。

291 :笑福亭ムハマッド:02/02/20 02:02 ID:fR1rwdH1
ところで、なんでいつまでも地方の治安が乱れているのか、私にはずっと疑問だったのですが、
(まあ、基本的には、その答は「戦時下だから」なんですが)
なんで国連の治安監視部隊が地方に展開しないのかという疑問もあったんですが、
犯人が分かりました。

例の馬鹿大統領でした。

http://www.ad.wakwak.com/~akishige/contents/opinion/opin26.htm

によると、

>暫定政権は国連組織の地方展開を望んでいるが、アメリカが反対している。
>国連組織が展開することで、軍事作戦がやりにくくなることを懸念している。
〔略〕
>(私〔=長倉氏〕の考えでは、アメリカは国連が介入すれば、
>参加各国の意見を尊重せざるを得なくなり、
>思うように動けなくなることを心配しているのではないかと思います)

とのことです。

治安を最優先で回復させて、暫定機構の政権を安定させるのは、戦略的に重要だろうに、
このプレッツェル野郎は長期戦略眼がないね。

まあ、外国の軍隊が広く展開することへのアフガン人の反発という危惧も充分あるんですが、
「治安のためだから」とラジオで、また、ウラマー達の口を通じてくどいほど宣伝すれば、
小衝突は起こるでしょうが、大きな混乱の元にはならないのではないかと。

日本も文民警察官くらい派遣したら?

292 :あげ玉:02/02/20 09:49 ID:m6O4fJxs
おはよ〜! 
>>287 逆効果の心配ってありますよね 
それとカルザイ議長の力の基盤がいつまでたっても外国頼みになってしまうし、
「悪の枢軸」たんたちとの戦争が始まったら、アフガンはまた国際社会から忘れられて
「外国」も助けてくれなくなるかも。。。
>>288 ラディンたんの本に、ラディンたんとタリバンの関わりについて
書かれた部分があるので、今度抜粋引用しようと思います。
>>289 冗談というか、ほんとに実物を見たりかぶったりしてみたいんですよ〜〜
パレスチナのニュースは 今朝の記事にもあったので、ザイーフたんの方に貼りました

293 :292:02/02/20 09:49 ID:m6O4fJxs
>>290 ムハマッドさん!これからもよろしく〜!
新兵器テストについては、私個人の感情的な感想なんですが、
過去の戦争からずっとそうであることはわかっていても、
それは「歴史の中の出来事」というイメージで、今の世の中でそんなこと起きてほしくない、と
思ってしまうんですよね・・・
それと、湾岸戦争の時と違って、今回の戦争は私にとっては「キャラの存在の見える」戦争
だったので、よけいに恐怖を感じるのです。
ところで、戦争のために開発された技術が「今の世の中の暮らし」を便利にすることに
ものすごく役立っていますよね。このこともいろいろ考えさせられます。

294 :292:02/02/20 09:51 ID:m6O4fJxs
>>291 
>>参加各国の意見を尊重せざるを得なくなり、
>>思うように動けなくなることを心配しているのではないか
もともと雨は人の意見に耳を貸さない国であったでしょうけれど、
最近それがあまりに露骨に出ていますよね
(291リンク先の話題から)>ビンラディンはそういう時、他の人を起こして一緒にお祈りをさせていた
私もこのエピソード聞いたことあります
でも ちょっとちがって、早朝のお祈りの時、寝ている人を起こしてまわる、というものだったような。。。
(不確かな記憶なので、このページの方が正しいのかも)

295 :黒ターバン:02/02/20 11:14 ID:YYfYhw1R
あげ玉ちゃん、ムハマッドさん、おはよ。>>290のなかで、>>207の話しでてるが
 マークのこと言ってるんじゃないよ、あくまでもブルカうんぬんさ。パキから、大型の
すっごいハデハデのがアフガンに行くよな、あのギラギラした絵、実は、魔物よけの
為の、「眼」がデザインされてるってさ・・道中、無事に、着きますように、山賊に、
魔物に襲われないように・・・トラックにぎらぎらに描いてあるんだよなぁ・・ホントの話し。
今度、そういうトラックがテレビに映ったら良くみようぜ、・・眼のマークデザイン、・・
●ジハードに、スピンボルダックで、ロイーター通信にたいし、タリバン元大臣がインタビューに
こたえ、雨主導の刈る材政権は、法と秩序を保つことに失敗した、・・やがて、タリバン復活を
願う声が国民から出てくる、・・オマル師はしずかしているが、彼への誹謗は全て認めていない。
どこにいるか言わないが、最後までタリバン援護する・・・とのことだった。(涙


296 :292:02/02/20 11:54 ID:YbkxfslB
この記事は こちらにも貼ってみよう・・・
●米、アフガン国内抗争に関与 反政権部隊を空爆
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3082000
>軍閥間の抗争による治安悪化に直面しているアフガン暫定行政機構のカルザイ議長(首相)を支援するのが
>狙いとみられ、同紙は「米政府当局者は、暫定政権が軍閥を抑えなければ、国際治安支援部隊(ISAF)
>が内戦に巻き込まれると懸念している」と指摘。しかし、米軍が暫定政権の安定を大義として抗争に加担を
>続けた場合、アフガン国内で反政権派の動きがさらに激化する可能性がある。
きちんと治安部隊が展開するより 手っ取り早く空爆・・・

>>295 >タリバン元大臣がインタビューにこたえ
泣かせます〜〜!
タリバンは反省を含めてがんばらなきゃいけないけど、タリバン地元の人たちには
良い意味で「監視の目・批判の目」をもってもらって、応援してほしい・・・そして
復活待望の声をあげてほしい!

297 :295マークデザイン説明:02/02/20 12:07 ID:YYfYhw1R
>イスラム教は偶像崇拝を嫌い、古代遺跡の仏像や人物像を破壊してきた。
>「眼」を書いて魔よけとすることは、偶像崇拝の最たるものだと思うのだが、
>そんなトラックが、厳しいイスラム国家となったアフガニスタンの幹線道路を
>堂々と走っているのは意外だった。トラック運転手の多くはパシュトン族の
>アフガン人だが、彼らの信仰には、イスラム教と、それ以前の彼らの信仰とが混じった
>「スーフィズム」的な傾向があるようだ。(スーフィズムはチェチェン人の信仰でもある。詳しくは
>「真の囚人:負けないチェチェン人」参照 ) 田中宇氏 筆 1部抜粋

298 :黒ターバン:02/02/20 12:31 ID:YYfYhw1R
>>296と >>291 の記事が一致してくるな・・雨の本性。
雨の空爆、外国部隊、部族の衝突、・・難民多発・治安悪化・
益々混乱してくる、ジャパンで開かれたアフガン復興会議はなんだ??
●雨の最もたる本性の発言あり。他掲示板からだが
>>自国TVでこのように発言されたそうです。
=引用開始=
>>It will be okay to go to war against these children, these
poor folks, these US-haters, because we are civilized and
they are not. (So I decided to risk it.)
「あれらの子どもたち、貧しい人々、米国を憎む連中に対して
戦争を仕掛けてもいいのだ。
 なぜならわれわれは文明人であり、やつら(アフガンやアラブの人たち)は
そうでないのだから。」
Link この部分は後で貼るから。
Link


299 :なル  ◆.tl1lXNs :02/02/20 13:12 ID:hhn0+T9U
速報板のスレッドですが、内容的にあなた方の専門話題では?

パレスチナ自治区でテロ続く、
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1014098359/l50

300 :黒ターバン:02/02/20 13:30 ID:YYfYhw1R
>>298リンク咲き(先のつもり)
http://www.ne.jp/asahi/home/enviro/news/peace/gerassi-E
雨の大学って、結構ちゃんとしてること言う人多いんだな


301 :299、どうも いまは、祈るのみ:02/02/20 13:31 ID:YYfYhw1R
●・・・・・・・・・・・・・・・。

302 : :02/02/20 13:32 ID:HSsb8lzw
>>291
読みました。
マスードならアメリカの・・・
???ですね、確か1998年頃からアメの特殊部隊の支援を受けていたはず。
ラディンさんのイトコ達もお祈りのために朝早くから起こされていたという記事を読んだことがある
子供のころからの習慣なんだね。
話は飛ぶけど、カルザイは江沢民とワインで乾杯ーー いいのか?

303 : :02/02/20 13:39 ID:HSsb8lzw
>>300
「涙は止まるのか?」ですね
どこかに和訳したものもありましたよ
上で引用したのはパウエルの言葉ですね(うー胸が悪くなる)
Zネットで読みました。これも発表までに時間がかかったようですよ
Zネット自体が某プロバイダーから接続を拒否されたり・・
これから益々露骨な言論統制をするのでしょうね
マーシャル法で逮捕(2,3日で釈放)された人も出たし オソロシヤー

304 :黒ターバン:02/02/20 13:44 ID:YYfYhw1R
>>299さん
●専門話題じゃないけど、・・放って置けないこと・・と、黒ターバンは思うが・
 取合えず、・・緊急事態発生したから・・・じゃ。

305 :黒ターバン:02/02/20 19:17 ID:YYfYhw1R
http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=worldnews&StoryID=611959
●アルカイダ、あらたな標的を模索中(英紙)
>支持者英吉利に1000人、欧州に4000人、・・・>>とか。??
 なんだか、黒ターバンには良く分からん。・・何の為に雨は今アフガン空爆してるんだ!
 やっぱ、パウエル発言だな、>>303そう、涙はとまるか・・。いつか、どこかへ和訳を
 貼りつけたんだ、実は。・・。これが雨の最もたる奥底に流れている思想なら
 世界平和は、・・とおい、・・パレスチナの惨状、、今後、イラク攻撃に踏み切るなんて
 冗談じゃない・・
 我々は、今、会議中。

  

306 : :02/02/20 19:20 ID:yosrU4VE


307 : :02/02/20 19:41 ID:e+cGwiq/
>>305
ヘクマチアルの追放が決定したみたいだね。
ハッカニさんお待ちかね?

308 :黒ターバン(カブール情報):02/02/20 22:52 ID:hvN2aYtI
BBC新聞より、抜粋
●治安部隊英兵士に発砲され犠牲になった家族の話(注・秘密の会話じゃないぞ、ホントだ)
Mohammed Ishaq told reporters his family would take revenge unless the soldiers responsible
were punished.
マホメットIshaqは、もし信頼できる兵士が罰せられなかったならば彼の家族が復讐を遂げる
だろうとリポーターに伝えました。

"They should be tried and punished in accordance to Sharia [Islamic] law," he told the AFP news agency from his hospital bed, where he was being treated for a hand injury.
「それらはイスラム法への一致の中で試みられ罰せられるべきです[イスラム教の]法則。」彼は病院ベッド(ここで彼は手の怪我のために扱われていた)からAFP通信社を伝えました。

"We want their blood in retaliation for the blood of our brother.
「私たちは、兄弟の血液の報復として彼らの血液を望みます。

"If we kill someone else [from Isaf] that would be the same as if
we killed those murderers - it wouldn't matter to us."
「私たちが誰か他の人を殺す場合[Isafから]あたかも私たちがそれらの
殺害者を殺すかのように、それは同じだろう―それは私たちにとって重要ではありません。」




309 : :02/02/20 22:55 ID:e+cGwiq/
http://www2.starcat.ne.jp/~delphyne/guerre0.htm
ザイーフたんスレにも貼ったけどこっちにも

310 :黒ターバン:02/02/20 23:12 ID:hvN2aYtI
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020220-10068738-reu-int

311 : :02/02/20 23:20 ID:e+cGwiq/
>>310
内報・・つまり密告かぁ(溜息
アフガン人はしっかりしないとアメの使用人になり下がるぞ
タリバン捜索で小金稼いでる場合じゃあないのに
同士討ちしている場合じゃあないのに

312 :nn:02/02/20 23:42 ID:z/Wb+opG
ラディンが千円札にのってる画像ください!

313 :黒ターバン:02/02/21 00:08 ID:OTrKVb7K
http://pps.asahi-np.co.jp/span/image_pre/pre_2577355.jpg
●辺見庸氏、坂本龍一氏対談本 「反定義」少し立ち読みできる。他掲示板から
>>309 どうも。最新兵器ショーをアフガンで実験した雨に、たとえ、タリバンがきらいだ
というアフガンの人も、憎しみをもつ・・そのことが、終わりのない人類の抗争へ
発展していく・・
>>311 北部でも、ウズベクとタジクの戦闘、NGO職員も犠牲になっている。
東部では、部族の争いにとうとう、雨が参加、空爆をした。結局全土で
同士討ちだ。そういう風に、大国の身勝手さでもともとあった純朴さがどんどん薄れ
ていくことに憤慨する。へ熊のこと、書き込みしてくれた方いたが、スマン、今は
それどころでない気分で黒冗句がでない。あした、気をとりなおせたら、・・
国連難民高等弁務官の報道ではパシュトゥン人の難民が急増しているという。
国際社会は一つの国をよってたかって、・・・平和は、デージーカッターや、
クラスター爆弾では、得られないのだ。
ジャパンを尊敬していたアフガンに対し雨の空爆援護のため燃料補給のお手伝いをしてる自衛隊、
今日まで、日本大使館を長い間、戦乱から各政権がまがりなりにも、破壊からまもり菊の御紋章
を大事にしてきたという。・・・国民が一致団結するものが見えないからだ。
すまん、憤りをここに、ぶつけたところで解決できぬな。
>>312 今、探す気分になれない、ごめんな。気を悪くしないでくれ。


 


314 :黒ターバン:02/02/21 00:32 ID:OTrKVb7K
http://village.infoweb.ne.jp/~fwkc3828/his198804.PDF
●1988年代からの貴重な記録。もちろんタリバン前。
 タリバン主流は、純粋な神学校生徒、合流した各部族、そして、共産政権時代の
 上層部の人間、この、三つが一つになり国造りをはじめた。山本氏、中村氏の
 二人の証言からはっきりした。また、時間があるとき抜粋する。
 ジャパンに来た人は60歳くらいの白髭の温和な人だったらしい。(中村氏の本)
 この人は今どこに??
 
 

315 :あげ玉:02/02/21 01:22 ID:gG17rP9P
>>297 眼の魔よけ、おもしろいですね〜
>彼らの信仰には、イスラム教と、それ以前の彼らの信仰とが混じった「スーフィズム」的な傾向がある
これと関係あるかわかりませんが、アフガン戦争中、日本のテレビクルーが北部同盟側の
山の中に入るときに、けわしい道の途中で 北部兵士達が 厄除け祈願の石みたいなものに 
拝んでいたのが印象的でした。
>>298 雨の本音が・・・でも 雨から見れば日本人だって、うまく利用&おだててるだけで
本音では 文明人(人間)だと思われてないと思う〜
>>299 パレスチナのこと・・・目を背けてはいけないと思うのですが、
見聞きすると脱力感と無力感に襲われてしまいます。そして 
ニュース記事も 目が字を追っているだけで 頭に入ってこないんです。。。
>>300 >>303 >>305 和訳かもしくは概要を教えていただけませんか?
>>305 アルカイダ・・・ほんとに再編しているのか、米英が自分たちの行動の口実に
するために言っているのか わからないですね
>>308 これからは 被害を受けた人は はっきり声をあげてほしいです
対タリバン戦争中の民間人空爆被害は うやむやになってしまったけど・・・
>>309 ありがとうございます!あちらでも書きましたが、とても参考になりそうです!
>>310 >>311 むむむ・・・また1人拘束。。。
>>312 私も見てみたい!
>>314 楽しみにしています

316 :涙は止まるのか?:02/02/21 01:34 ID:87s6XSYx
>>315
上が和訳、下が原文
http://www.ne.jp/asahi/home/enviro/news/peace/gerassi-J
http://www.ne.jp/asahi/home/enviro/news/peace/gerassi-E

317 : :02/02/21 02:39 ID:k74CqbhM
ソース無しですが・・・。
パキの派手派手トラック、運転手はほとんどパシュトゥン人だとか。
元々キャラバン隊など「輸送関係」を伝統的にやってたからと聞きました。
輸送関係の人々はパシュトゥンの中でも地位が高いらしく、だからトラックに
女性の絵とか平気で描いても許される(彼らの特権)・・・と、以前にTVか
何かでやってた記憶があります。
魔よけの眼だけでなく、さまざまな絵が描かれてますよ!
以前NHKで見たのは、人気女優とか風景・花・飛行機等の絵でしたし。
ただ、音楽カセットはパキからアフガンに入るときに隠す(笑)
もちろん、タリバンに見つからない為に・・・。今はもういいのかな?


318 :317:02/02/21 02:51 ID:k74CqbhM
ソースになる文章はないかなーとネットを彷徨ってて見つけました。
派手トラック「デコトラ」の内装!!キンッキラキン〜〜ですね!!(w
http://www.tbs.co.jp/mori/kokotsubo/011022kokotsubo.html



319 :黒ターバン:02/02/21 08:31 ID:b1GkiLmC
●みんな、おはよ。ハデハデトラックの話題で少し気分転換できた。ありがと。

●ジハードによるとアフガン東部での雨空爆で暫定政権がわの人が犠牲になったらしい。
         パキ政府は元ヘラート知事を雨に渡したらしい。このことが、かえって
         刈るザイの立場を悪くするとかいてあった。

http://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=worldnews&StoryID=614880
●雨は、いつまでも駐留するらしい、・・理由はナンとでもつけてな。

それじゃ、またあとで。



320 :あげ玉:02/02/21 09:37 ID:Pjz6se03
おはよ〜!
>>316 ありがとうございます!読めてよかったです。。。!
>>317-318 楽しいデコトラの話題 ありがと〜!!
同じパシュトゥン人でも、タリバンとパキの運送業者さんたちって、
なんか対極にあるように見えますよね♪ こういう話題、もっとみたいなぁ
>>319 >暫定政権がわの人が犠牲になったらしい
本当だとしたら、暫定政権はちゃんと怒ってほしい!(「遺憾」みたいな言葉じゃダメ〜!)

>マイヤーズ議長は記者団に対し、タリバンやアルカイダにはなお資金源があり、これを消滅させることが必
>要との認識を示し、「アフガンではなお、果たすべき使命がある。そのためのどれだけの時間がかかろうと
>も駐留を続ける」
理由はナンとでも・・・というか ちょっと意味不明ですらありますね

321 :黒ターバン:02/02/21 18:39 ID:QbbZkvQx
>>316 探してくれてありがと。
●カブールでの秘密の会話、聞かれてしまったのか?英兵と、フィンランド兵
 交替したらしい。タイム紙 にあったが・・。
●暫定政権外務省、インドで研修とか、・・朝日朝刊。・・パキがムムムじゃないかな、
 懸命に雨のご機嫌取り、元タリバンヘラート知事売ってまでさ・・




322 :黒ターバン:02/02/21 20:00 ID:QbbZkvQx
●ニューヨークタイムス紙早番  21日付け●
>>米中央情報局(CIA)、報告書の中で、軍閥間の緊張を抑えなければ、
>>アフガニスタンは混乱状態に陥りかねないと警告。

とのことだが、・・軍閥緊張押さえる為、再度堂々と空爆開始なんかするな!!
はじめ、一体何て口実つくりながらアフガン攻撃に踏み切ったんだ!!






323 :あげ玉:02/02/21 22:17 ID:Hr3V2cPn
>>321 暫定政権、わざわざインドとの関係を見せつけなくてもいいような・・・
>>322 >アフガニスタンは混乱状態に陥りかねない
これって 最初から予想できることですよね
あと タリバン・アルカイダの残党以外の暫定政権に対抗する勢力への空爆が
なぜ許されるのか(国際的な非難の声が聞かれないのか)知りたいです

324 : :02/02/21 22:53 ID:UO2WY/S2
>>323
どうせアメのこったから、アンチ暫定政権はタリバン・アルカイーダのシンパだと強弁するんでしょう。
国際的な非難がアメに効果があるとは思えない。
国連はもはや・・・

325 :かわいい!:02/02/21 23:14 ID:p0V/ktvB
黒ターバンさん、こんばんは!お久し振りです〜!(でも、毎日読んでますYO!)
>>207 >>315
「目」の話、最近読んだ「アラブ人の不思議な習慣」という本に記述があったので引用しまーす。
★邪悪な目には邪悪な力があるという迷信を人々は信じている。ほとんどの
アラブ人がこの目を恐れている。〜中略〜書き付けられた祝福の言葉やコーランの
章句は邪悪な目を寄せ付けない効力があるので、〜祝福の言葉は車やトラックに
ペンキで書かれたり、〜青い色で書かれた宗教的フレーズは、目の絵や開いた手の
絵と組み合わされ、邪悪な目に対する魔よけとなる。★
アラブ世界でも一般的に使われているんですねー。>目

326 :325:02/02/21 23:36 ID:p0V/ktvB
久し振りに来て続けざまにスマソですが・・・
azzam.comの「聖戦士 オマル師」のページを亀のよーなスピードでなんとか読みました。
タリバン結成以前のオマル師のエピソードがイパーイで面白かったです。
http://www.azzam.com/
★1960年カンダハル・Noori生まれ。
★3歳の時父を無くし母一人子一人になってしまう。(弟と3人の姉は若くして死亡)
★昔から宗教学者を排出している家系で、父もNooriのイマームだった。
★父の最年長の兄と母が結婚。
★1979年、ソ連と戦う為に決起したムスリムの若者の中にまだ18歳に満たない彼がいた。
★ソ連へのジハード初期Urzgan州Beirutでの戦闘中2度重傷を負う。
 1回目:ロケット弾により足に大怪我
 2回目:マシンガンによって体中穴だらけに!
★Sungsarで3度目の重傷、この時右目を失う。
★↑医師の「傷を悪化させるから」との忠告を聞かず、Wadu(水での沐浴)
無しでの礼拝は決してしなかった。


327 :317:02/02/21 23:37 ID:/7yFaRI5
>>325
トルコに、目玉のお守り「ナザールボンジュー」ってのがありますよね!「邪視よけ」だそうです。
ギリシャだったかでも船に眼が描かれてました。これも同じく魔よけでしょうね。
パキスタンの地方では、魔よけの為に小さな子どもの目の周りを黒々とアイラインみたいに塗っています(男女ともに)。
そうそう、トラックやバスには黒い布をくっつけてたなびかせ、これまた魔よけだと聞きました・・・。

328 :325 続き:02/02/21 23:51 ID:p0V/ktvB
★Mulla Mawlwi Nabi Muhammadの「Harakat-ul-Inqelab-Islam」と連合して戦う。
★地形を利用し巧妙に隠されたソ連の戦車の脅威を除くため、RPG砲を抱え単身挑みかかり
ついにそれを撃破!
★年に一度、パキスタンで支援する政府の援助を受ける一方、都市生活の贅沢を楽しむのが
アフガンの指揮者達の習慣になっていたが、オマル師は決してそのような旅をしなかった。
★それにより、彼は外国の影響と偏見から救われたようだ。
★ソ連とのジハード後、宗教の研究再開。31歳で結婚。YaqubとIdrisという2人の
息子をアラーの祝福により授かる。
★Yaqubは最近の米軍の野蛮な爆撃により殉教
★ポスト共産党時代:女性の名誉と純潔は戸外ばかりか家の中に居ても安全ではなかった。
★ある病気の女性は病院から融解され二度と戻らなかった。
★カンダハル知事グルアガは公然と少年と結婚した。



329 :325まだ続く・・^^;:02/02/21 23:57 ID:p0V/ktvB
★カンダハールの一地方を旅していた1人の男が、略奪の為のコミュニスト兵士の
検問所で止められました。男は兵士に問いました。金に困っている貧者から何故
奪うのか?それをアラーとその預言者が許すだろうか?と。すると彼らは、
アラーとムハンマドに聞いてみようと言いました。彼は検問所の奥へと連れて行かれました。
そして彼らは侵略者の内のきれいに髭を剃った1人をアラーと呼び、彼に貧者から略奪することを
許可したかと尋ねました。その男は「した」と答えました。更にもう一人の醜い髭をすっかり
剃った男がムハンマドとして呼ばれ、彼らの問いに答えました。そこで兵士達は
不運な男に、アラーとムハンマドは彼らの要求を認めたと言い、金を渡すようにと言いました。
★オマル師の心はアフガンの悲惨に血を流し、モスクに座す教師で居る事に
耐えられなくなった。アフガンは燃え上がり、その炎で西洋は暖を取ったのだ。
★1993-1994年当時33歳のオマル師は15-30人の神学生のグループによる
Tehreek-al-Islami(The Taliban Islamic Jihad)をスタート。


330 :325終わりです!:02/02/22 00:06 ID:WnpXxqwB
その後のタリバンの快進撃は良く知られたところなので省略〜。
オマル師の人となりを垣間見ることの出来るエピソードをひとつ。
★ある時ある代表団がゲストとしてオマル師を訪れた時のこと。
新鮮なパンやクリーム、諸々の食べ物が供され皆食べ始めたが、オマル師は触れようと
しない。皆が進めるが拒否。やがて給仕が古くて硬いパンとプレーンなスープを
運んでくると、硬いパンをちぎり、スープと共に食べ始めた。彼の拒絶の理由を
尋ねた際、オマル師は答えた。「私の国のもっとも貧しい人が食べる時、
私も食べましょう。」

331 :黒ターバン(タリバンの想いで話)1:02/02/22 00:09 ID:gXpX4m/j
(山本芳幸氏カブールノートより一部抜粋)
1999年 夏の初め、北方のパンジシール谷に陣取っているマスード派に対するタリバンの
総攻撃が始まった。地元の新聞は、両軍の発表する戦果を刻一刻と伝えていた。
それがどこまで正確なものか誰にも分からない。この総攻撃に際し、タリバンは最前線に
ジャーナリストの動向を許可して連れて行った。タリバンが戦闘中に悪逆非道なことをする、
パキスタン正規軍がタリバン側として戦闘に参加している、等という報道を否定したかったのだろう。
どのような報道が返ってくるか、僕は待っていた。何も出てこなかった。それ自体が何かを語ってる。
ジャーナリスト達は何を求めているのだろう。
 





332 :黒ターバンつづき2:02/02/22 00:12 ID:gXpX4m/j
戦闘地になったカブールとパンジシール谷の間に位置する村の人達が、カブールへ
逃げてきた。タリバンが住民を虐待した、居住区を無理やり追い出した、家々を焼き払った
等という非難の報道が続いた。タリバンに同行したジャーナリストはまだ沈黙していた。
タリバンはこれまでの戦闘で、常に戦場になる地域住民に前もって退去するように勧告
一般人を、巻き込まないためだ。また同じことをしただけではないかと、現地で仕事を
している人間なら思うだろう。何が起こったのだろうか。
 北方からカブールへ逃げてきた住民でカブールはまた人口が増えた。彼らはIDPと
呼ばれる。国内避難民。法的には難民ではない。国連内では彼らを誰がどのように援助
するかが問題になった。・・・IDPたちはソ連大使館跡に棲みつきはじめた。その敷地
には団地のような建物が何棟も並んでいる。といっても、建物はことごとく
破壊されている。かろうじて残っているのは銃撃で穴だらけになった壁だけだ。
その壁だけの団地群に6000人とも1万人とも言われるIDPたちが住み始めた。


333 :つづき3:02/02/22 00:14 ID:gXpX4m/j
旧ソ連軍大使館跡地にいってみた。敷地の入り口に毛布、ビニールシート、石鹸などが
積み上げてある。タリバンがそこで整列するIDPたち一人ひとり順番にそれらを
配給していた。実に整然と事は進んでいた。ICRC、NGOなどから受け取った
救援物資をタリバンが配給しているのだ。混乱は一切無かった。・・・
通訳をはじめた「この人達(タリバン)はよくやっている。とても感謝している。それを
言いたいと伝えてくれ」  
・・夜はタリバンが旧ソ連大使館の周りを警備しているとのことだった。
作業中のタリバンに何が不足しているか訊いてみた。意外にもとりあえず
なんとかやっていけるという返事だった。しかし団地のほうを指さして
「あれを見ろ。もうすぐ冬がやってくる。冬がきたら大変なことになる。
吹きさらしの中で彼らは過ごさないといけない。それが問題だ」・・・
・・・この夏の総攻撃は一進一退を繰り返し、結局今年も戦火はきえる
ことなく冬が近づいてきた。冬になると戦闘は下火になる。・・・


334 :つづき4:02/02/22 00:15 ID:gXpX4m/j
あの団地群で冬を越す人々の何人かは確実に死ぬだろう。・・確実な生命の
危機、確実な不幸が予測され、それを静かに、かつ強く受け入れようとする
人々がここにいる。そしてそこには「悲愴」ーあきらめきれない怒りが聞こえる。
「善玉」と「悪玉」の闘争という漫画的なフォーマットに安住するメディアの報道には
カブールの「悲愴」を伝えようという意思は微塵も感じられない。・・人類には
ハリウッド映画なみの知性しかないのだろうか。
夏の総攻撃で戦果をあげたのは、タリバンでもマスードでもなく。人権原理主義
者であった。国際社会は、アフガニスタンを封じ込める制裁を決定した。
普通の人々の生きる権利はいともやすやすと無視される。・・凍えるような寒さが
目の前まで迫ってきた。旧ソ連大使館跡には暖炉は無い。
1995年、
タリバンの本拠地となったカンダハルから北へ向けて延びるハイウェイがある。
この道はガズニ県をこえ、カブールに至る。カブールに入る直前には、聖戦史上
最大のヒーローの一人、ヘクマティヤールが陣取っていた。


335 :黒ターバン:02/02/22 00:59 ID:gXpX4m/j
かわいいちゃん、こんばんは。
本当にありがと。とっても読みやすく綺麗だ。心が洗われるような話。
自動翻訳機だと、こんなにうまく訳せない、ありがと。
みんなも読んでくれ、・・他からも大勢見にきてくれるといいな。
タリバンの思い出の話、あしたになるな、さっき、失敗した。
一番、みんなに読んでもらいたかったところは、これからだった。
別にへ熊との戦闘とかじゃないよ、山本氏が、いろいろなところへ行って
色々な多くのタリバンに遭って感じたことさ。今は、こんな、「想いで」
なんて、書いてるが、いつかきっと、ニュータリバン情報続報といきたいものだ。

336 :黒ターバン:02/02/22 01:10 ID:gXpX4m/j
>>325
>>327
眼のはなし、ほんと、いいね、こういうの。軍用へりの話より好きだ。じゃ、また。
おやすみ。

337 :あげ玉:02/02/22 09:57 ID:auNHWN9E
おはよ〜!
>>324 そうですよね 何にも期待できない 雨・俺様状態・・・(鬱
>>325 >>327 魔よけの話 おもしろ〜い! やはり土着の信仰や、そういう人間の「心性」は
消し去れないということなのかな
でも 邪悪なものを寄せ付けないコーランの章句を組み合わせることで
イスラムと折り合いをつけてるようにみえるね
>>326 >>327-330 わぁ!ありがとう! 前に黒ターバンさんがこの記事のことを
話題にしていて みにいったけど、英語長文に挫折していたのだ・・・読めてうれしい!
>RPG砲を抱え単身挑みかかりついにそれを撃破!
おお!カコイイ!
>Yaqubは最近の米軍の野蛮な爆撃により殉教
リアルタイムで(ニュースを)聞いた事件だよね。。。
>カンダハル知事グルアガは公然と少年と結婚した。
・・・とっても気になるんですが
>アフガンは燃え上がり、その炎で西洋は暖を取ったのだ。
すばらしい表現!

オマル師・・・どうか現在の潜伏生活も耐えて乗りきってください!

338 :あげ玉:02/02/22 09:59 ID:auNHWN9E
>>331-334 ありがとうございます〜!
>何も出てこなかった。それ自体が何かを語ってる。ジャーナリスト達は何を求めているのだろう。
偏見・先入観報道というのは 報道しないことも含まれるんですね。。。
>夏の総攻撃で戦果をあげたのは、タリバンでもマスードでもなく。人権原理主義者であった。
人権原理主義者が欲しいものは アフガンの人々の人権が守られることじゃなくて、
西欧で生まれ育った「人権思想」が他文化地域で勝つ姿が見たいだけなんじゃないかと思えてしまう

>>335 >「想いで」なんて、書いてるが、いつかきっと、ニュータリバン情報続報といきたいものだ。
ほんとにそうなってほしい! そうなって記事をいっぱい読みたい&貼り付けたい

339 :あげ玉:02/02/22 14:45 ID:2ROVvWhl
1月ごろ、ザイーフたんスレで 週刊文春の難民キャンプレポートを紹介しますと
書いておいて、忘れていました。長文なので、こちらに引用転載しようと思います。
(今日貼るのは全体の3分の1くらいです。残りは明日以降にします)

週刊文春 1月31日号  取材者・亀井洋志氏(週刊文春記者)

 薄汚れたぼろぼろのテントが、洪水のように無秩序に貼られていた。
テントならばまだいい。ビニールシートやつぎはぎだらけの布を棒に張り巡らせただけの、
屋根もない”住居”が無残にひしゃげてしまっている。そんな光景が砂漠の果てまで、
延々とつづいているかのようだった。

 パキスタン北西辺境州の州都・ペシャワルから南東へ35キロ。
ジャロザイ難民キャンプに到着すると、想像を絶する様相に、私は言葉を失った。
 ジャロザイ・キャンプは、いわゆる「難民キャンプ」としてパキスタン政府に認められていない。
ここに暮らす約8万の人々は「不法占拠」と見なされ、難民として認定すらされていない。
このため、国連やNGOからの食料や支援物資はほとんど入ってこない。
最も劣悪な環境に喘ぐキャンプでありながら、これまでメディアでその実情が報じられたことは、
ほとんどないといっていい。

340 :339 その2:02/02/22 14:45 ID:2ROVvWhl
 私はジャロザイ・キャンプの取材申請をしたが、案の定、許可証は出なかった。
しかし、ともかくキャンプの実情を見たいと思い、ここまで足を運んだのである。
 車を降りると、異臭が鼻を刺激した。テントの周囲を縦横に走る溝は雨水の浸入を
防ぐために掘ったのだろうが、汚水や汚物が溜まっている状態だった。
 車のまわりには、あっという間に人だかりができた。みな一様に、見据えるような眼差しで、
こちらを窺っている。私が住人に話を聞こうとすると、ガイドのイムランは警戒して、
何度も「手短に」とくり返した。

 着ている服を垢まみれにしたロストムさん(60)は、切々と訴えた。
「ここには人間の生活はない。私たちは動物以下の暮らしを強いられている。
食べ物も水もなければ、病院もない。ここから見えているテントで、パキスタン政府から
もらったものは1つもない。みんな自分たちで作ったものだ。
たまにNGOの車が入ってくるのを見かけるが、私たちの手もとには何も届かない。
ただ、死ぬのを待つばかりだ」

341 :339 その3:02/02/22 14:46 ID:2ROVvWhl
 キャンプのすぐワキには、巨大な墓地が広がっている。
盛り土が崩れないように周りを石で固めただけのもの、細長い石を盛り土に突き立てたものなど、
粗末な墓ばかりだ。だが、墓さえなく、キャンプ内にそのまま埋葬される死者も多いという。

 墓地の一角で、6人の男性が新しい墓を掘っていた。一畳ほどの大きさで20センチほどの
深さに掘った穴から、さらに棺桶型に掘り抜かれている。遺体の頭はメッカの方向に
向けるという。声をかけると、1人が教えてくれた。
「今朝、70歳のおじいさんが亡くなりました。いま、お葬式の最中です。
このキャンプではお年寄りと子どもがよく亡くなります」

 キャンプ内では、伝染病が蔓延している。昨年5月にはひと月足らずで33人の難民が、
異常な暑さと汚染された飲料水によって死んでいった。うち21人が子どもだった。
7月には、2日間で9人の子どもと2人の高齢者が次々と命を落としている。
死因は熱射病と細菌性の麻疹、下痢だったという。

 男は私が日本人であることを認めると、こう続けた。
「なぜ、日本はアメリカと一緒になっているのですか?原爆を落とされたじゃないですか?
私からあななたちにメッセージがあります。私たちは、今は力がありませんが、
いつか必ず力をつけてあなた達にお返しします」

342 :339 その4(今日の分ラスト):02/02/22 14:47 ID:2ROVvWhl
 今回、私がアフガン難民の取材を思い立つきっかけを与えてくれたのは、武道家の
田中光四郎氏(31)だった。
 田中氏は旧ソ連がアフガンに侵攻していた85年、単身アフガンへ渡り、ムジャヒディン
(イスラム聖戦士)に志願して、ソ連軍と戦った。また、ゲリラ相手に空手を指導したことから
”アフガンのサムライ”とも言われた。ソ連が89年に撤退し、ムジャヒディン同士が
互いに内戦を始めると、田中氏はアフガンの戦場から去る。
現在は、難民支援に力を入れているという。

 昨年10月、初めて会った私に田中氏はこう語った。
「アフガニスタンは昨年(2000年)夏から、未曾有の大干ばつに襲われました。
農業用水はおろか、飲み水さえありません。パキスタンに越境する難民が急激に増えています。
アメリカの空爆で、さらに状況は悪化しています。もはや猶予はありません。
 国連やNGOが難民キャンプにいくら支援物資を運び込んでも、一部の者たちに
取り上げられ、市中に売り飛ばされてしまっています。
 私は小麦粉を買って、直接いくつかの難民キャンプに届けたいと思っています。
本当に困っている人々に行き渡るようにするため、自分の手で搬入し、
自分の目で確かめなければなりません」
 アフガン人が主食にしているなん(楕円形のパン)は、小麦粉を発酵させて作る。
小麦粉は彼らにとって 生活必需品なのだ。

 田中氏は小麦粉の購入資金として、義援金約280万を集めると、
ラマダン(断食月)直前の11月12日、友人と弟子4人を伴って、パキスタン入りした。
私は彼らと行動をともにすることで、通り一遍でない難民取材が出いるのではないかと考え、
同行させてもらったのである。

343 :339=342:02/02/22 14:53 ID:2ROVvWhl
>>342の 田中氏の年齢 (31)ではなく(61)です! スマソです

344 :黒ターバン:02/02/22 15:57 ID:H/eScpEb
あげ玉ちゃん、こんちには、
長文掲載ありがと。・・ここにも、いたなぁ、・・善意の人。アフガンの窮状をすくうことより、無視し、そして、騒ぎ、
空爆を選んだ国際社会。どこよりも貧しい難民キャンプ、その実像のレポート、<やれやれ空爆を>の
大合唱の人たちは今でも、これで良かったと心底思っているのだろうか・・
●ワシントンポスト紙、によると、各部族の争いに雨の空爆がおこなわれた。
過去にもあった。雨の空爆が逆に利用された。アブドラはこれからもテロのキャンペーンはつづく、
空爆はあるだろう*とかいってる。 
▲アブドラめ・・!!おまえが悪いんだろが。止めてくれと何故言わない
Afghanistan's foreign minister, Abdullah Abdullah, said yesterday he was
"not aware of the details" of the airstrikes. But he dismissed a suggestion that
it represented any change in the U.S. military role."The campaign against terrorism
is continuing, and that includes American bombing," Abdullah said, acknowledging that
in the past, there had been several incidents in which local militia or tribal leaders
"misled or misused" U.S. forces to further their agendas.




345 : :02/02/22 16:16 ID:OxONWIlm
黒ターバンさんへ、アッザームのジハード新聞より

●アメリカはアフガニスタンでの軍の戦略を変え、
アフガニスタン暫定政権に反対する者を罰することに決定した。
アメリカの日刊紙によると、ペンタゴンはアフガニスタンでのその方針を変え、
その軍事力をハミッド・カルザイ政府を批判するアフガニスタンの市民軍グループに向けた。
また、アメリカ中央軍はこれを受け入れ、カルザイの軍を攻撃した人々に対する2,3日前の爆撃の詳細を発表した。

●オーストラリア人の弁護士と2人の英国人捕虜(アフガニスタンでの軍事キャンペーンでアメリカ軍によって捕縛され、
キューバのキャンプX線で他のアル・カイーダ・ムジャヒディンと供に拘留されている)は、これらの市民の逮捕に対してワシントンの法廷に嘆願書を提出した。
嘆願書は、これらの市民に完全に法的な自治が与えられることを要求するものだ。
弁護士は逮捕理由を合衆国政府が提示出来ないなら、捕虜は直ちに解放されなければならないという強い声明を出した。
逮捕および無期限の拘留は違法であると彼等の声明にはあった。
弁護士はまた、これらの捕虜たちはテロリストではなく、逮捕と投獄のしかたは合衆国憲法の人権に違反すると主張した。
これは、キャンプX線に習慣されている人々からの最初の法的な挑戦である。



346 :黒ターバン(在りし日のタリバン):02/02/22 20:57 ID:H/eScpEb
>>345 きれいな翻訳ありがと。・・・・・・やっぱな。しかし、このまま治まらないよ。
きのうの続き
この頃のカブールは、1992年の共産党政権追放後、元聖戦士の合同
政権の下にあった。といってもそれは名目だけで、ラバニ大統領の右腕である
国防大臣マスードがかろうじて抑えているというのが実態であった。カブール市の
西南部はマザリが率いるシーア派の軍とドストム将軍の分派が支配し、たえず
マスードを脅かしていた。しかし彼らよりさらに大きな脅威は、同じ政権の首相で
あるはずのヘクマティヤールであった。彼は合同政権の権力分配に満足しておらず
カブール南側に陣取り、92年から95年にかけて、そこからカブール市内に無差別に
ロケット砲を撃つ続けていた。…・略・・
そこへ、タリバンが北上してきた。ヘクマティヤールは「タリバンは、(ラバニ=マスード)
とつるんでる、北と南から挟み撃ちするつもりだ、ずるい!“」
と、叫んだが、タリバンはすぐ声明をだした。(のちの内務大臣ハイルラハイルフワ)


347 :つづき:02/02/22 20:57 ID:H/eScpEb
「我々はラバニとヘクマティアヤールの間の権力抗争には中立である」と。
ヒステリックなヘクマティヤールの叫びは無視され、タリバンは北上していった。・・
2週間後ヘクマティヤールは。壊滅的な状態でカブールから75キロ東にあるサロビという
街に向かって敗走していた。…・・あの30人の有志が立ち上がってから、まだ、半年しか
経っていない!……これまで、秩序だって敗走できたのは96年9月にカブールを撤退
した時のマスード軍だけだ。……・
 


348 :黒ターバン(抜粋一応おわり:02/02/22 20:58 ID:H/eScpEb
ヘクマティヤールを破った1995年初頭、タリバンはすでに3種類の異なった
構成要素から成り立っていた。
@ 真のタリバンと呼ばれる、若い神学生
A タリバンに寝返った、元聖戦士
B 共産党政権下の正規軍の元将校たち
この3しゅるいである。…・この将校たちがタリバンに洗練された軍事技術をもたらした。
 タリバンは一枚岩ではないと言われる。それはその構成見ても明らかだ。しかし、これほど
バックグランドが違う3者が見事な連携を保っていることは驚異である。
互いに摩擦を起こし、ばらばらになっても全く不思議はない。何が彼らを結び付けているのか。
歴史,部族文化,政治、宗教、これらの要素を駆使すれば説明もできるのかもしれない。
先走った結論は避けたいが、この5年のタリバンの行動を振り返って感じるのは彼らに漂う
<確信>なのか。たとえば、それは自分の国を取り戻すのだとか、平和と秩序を回復するのだとか、そういう
ものだと、外国人が簡単に解説してはいけないもののように感じる。
 僕は1997年以降、アフガニスタンの各地でいろんなタリバンに会って話しをしたが、彼らに共通しているのは
非常に礼儀正しいということだ。そして生活が質素で態度が謙虚だ。歴戦の元聖戦士たちをほとんど一掃してしまった
恐ろしい戦闘集団というイメージとどうしても一致しない。…
不幸なことに、メディアの情報を鵜呑みにするナイーブな者も少なからずいる。その中に傲慢に滑り落ちる者がいても
全然不思議で無いだろう。
 タリバンとの話しが終わり彼らが去った後、ふと自分がどこか違う世界にいるような不思議な気分になる時がある。
彼らの静かな態度の裏に、決して揺るがない、<確信>のようなものがあったことにきづく



349 :黒ターバン:02/02/22 21:01 ID:H/eScpEb
>>345さん、あとで、また。愚痴でもきいてくれ!!

350 :345:02/02/22 22:11 ID:6tv6M90h
>>349
了解〜

351 :h:02/02/22 22:26 ID:gWC+96SF
-------------------------------------------------
--★トラブル・悩み相談・TEL・090-9959-9959番★--

●復讐請負人・貴方に代って恨み晴らします!
★騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル
★別離工作・情報収集・トラブル対策・スト―カ―対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
---悩める人の駆け込み寺★日本秘密調査網★裏社会の相談役---
★各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本などの調査承ります!
http://www.blacklist.jp  ←(注)左記URLをコピーして開いて下さい★
http://www.blacklist.jp  ←(注)左記URLをコピーして開いて下さい★

●女性秘密工作員・募集中!高収入確実★在宅事務バイト同募!!!
http://www.blacklist.jp ←(注)左記URLをコピーして開いて下さい★
●上記URLはジャンプしませんのでコピーをお願い致します★

------------------------------------------------

352 :351へ:02/02/22 22:32 ID:lZosminl
前にも怒ッ家(?)で見た。で、ドンナ相談あるんだろう。
仏ッ首や、ラムジイを動物園のオリに入れてくれと言ったら請け負うのだろうか。
あ、だめだ、こんな、冗談にかまっていられない・・・ツギ!!

353 :あげ玉:02/02/22 22:46 ID:rNGIHhc+
>>346-348
今日紹介の分のカブールノート抜粋も おもしろかったです!
>タリバンは一枚岩ではない・・・・・・何が彼らを結び付けているのか
>・・・・・・この5年のタリバンの行動を振り返って感じるのは彼らに漂う
><確信>なのか・・・・・・外国人が簡単に解説してはいけないもののように感じる

このあたり とても興味がわきました。

354 :かわいい!:02/02/22 22:52 ID:gt68dHl0
こんばんは。
ここへ来ると面白い(興味深い)オハナシをイパーイ読めるので(・∀・)イイ!
みなさん、ありがとう〜!(って、アンタの為じゃないってかー)
>>327
「目」はシンボルとなり易いですよねー。子供のアイラインと言えば、そんな画像を
見ました。男の子なのにくっきりアイラインですごーくかわいい!!
>>335 >>337
すごーくラフな訳(といえば聞こえはいいなぁ)なのでぁゃιぃです(汗
しかーし、引用には省略しましたが、オマル師がいかにイスラムに全身全霊を傾け
奉仕しているか、代々宗教学者として、また相談役として土地の人々に尊敬され
頼りにされて来たか。。。という事なども繰り返し述べられていましたねー。
>>338
>偏見・先入観報道というのは 報道しないことも含まれるんですね。。。
うん。報道されないことは無かった事になる。って、ザイーフたんスレで言ってた
人があったけど、禿げ同だぁ。



355 :黒ターバン:02/02/22 23:06 ID:lGrqr5Tv
>>345さん、ごめん、チョット忙しかったから、コメントできなかった。
http://www.nifty.ne.jp/asahicom/
●先月下旬カンダハル近郊2箇所雨が空爆した施設にはタリバンもアルカイダも
 いませんでした、スマンカッタと、ラムジイの話だ。全くふざけてる。

●ジハード新聞の記事の件、弁護士が頑張ってくれるのが嬉しいニュース。
 確かに、とらわれている彼らは一体何の罪?防衛すら出来ぬ状態だった
 と根本的なことに思いを馳せると本当に雨の軍事政権は理不尽だ。
 で、問題の、雨が方針をかえたって、一体何だよ、ふざけてる。はじめから
 そういう予感は誰もがもったろうが、いよいよ活字になると今まで以上に怒りが
 沸いてくる、だが、もしも、各地域一致団結して、反暫定政権になったら
 事態の収拾は難しくなるよな、・・それとも、ココは一応おとなしくして
 ロヤジルガまで、待つか?・・でも、おかしいよなぁ、あくまでも暫定だろ??
 雨がやたらに口出ししてくるのがどうもなぁ・・はじめから仕組まれたことか?
 :  :さんは、どう見てたかな?



356 :黒ターバン:02/02/22 23:40 ID:lGrqr5Tv
あげ玉ちゃん、かわいいちゃん、こんばんは、
●サウジで、イランの巡礼者たちが反米デモやったてな、ハメイニ氏のメッセージ読み
 ・・・そういうのを、ジャパンのテレビは放送しないのかな??どこかでやったのかな
 サウジはデモそのものが確か禁止だったように記憶しているが、この際、どんどん
 やってくれと思っている人多いんじゃないかな、・・
 あ、それと、サウジの政府援助関係の施設から、9・11事件と関連するような
 ビルの写真とかが発見されたとか・・・サウジアラビアとかのスレあるが、
 最近、全く見てない、きょうは、他を全然見てない、今書いていることは、
 どこかの新聞をさぁーと眼を通した時の記憶だが、・・詳しい人いたら教えて。
 
 
 
 


357 :ざいいふちゃん:02/02/23 00:01 ID:KTJXe2mH
こんばんは!
とはいってもROMはいつもしてますです。
こちらは毎日読みごたえ十分ですね。

黒ターバンさんの情報は、すごく為になるものあり、微笑ましいものあり、
憤りを感じるものありで、いつも興味深く読んでます。
>仏ッ首や、ラムジイを動物園のオリに入れてくれと言ったら請け負うのだろうか。
こういう「冗句」も密かに楽しんでます〜
それにしても、雨はどこまで突っ走る気なんでしょうね・・・。
アフガンでの雨の行動は、まだ「テロとの戦い」と言えるのか〜?

かわいい!たんのオマル師の話、面白かった〜!
ナゾ多きオマル師が少しわかった・・・かも!?
オマル師の事をまだまだそうやって応援してる人もいる、って事だよね。

あげ玉たんの難民キャンプレポートもありがとう!
ただでさえ干ばつで大変なのに・・・キャンプ以外の場所でもこんな状況の
ところがあるんだろうね、きっと・・・。
そういう中で田中氏のような人がいる、という話を読むとうれしくなるね。
応援するYO!
続きも楽しみにしてるYO〜!

このクリックで救える命があるといいな、と思いつつ・・・クリックしに行
ってきます〜。

358 :黒ターバン:02/02/23 00:37 ID:N3HAm2li
ざいいふちゃん、こんばんは、
ここに、くるひと、誰でも、どんな人でも、きっと分かりあえるような気がする。
今、思うのは、本当にオマル師をまるで、極悪人のように信じてしまっている人に
なんとか、そうじゃないと、知らせたいと切に願うこと。書き込みはなくとも
通りすがりで読んでくれるだけでもいい、・・
地元の新聞に、(ニューヨークタイムスの抜粋だったようだが)雨がわざと、報道
規制というか、ニセ情報を流していたのじゃないかと記者団に問い詰められて
「同盟国には、本当のことを、しかし、敵国には情報操作をした・・」と
発表したとか???なんだ、それは?政府機関で、アフガン攻撃用のメディア特別チーム
を作ったとかいうのは、筑紫さんとこで知った。きっと、それのことだろう。
随分流してくれたとおもうよ、極悪タリバンってやつを・・・。
雨の中でも最近は、アフガン攻撃を疑問視する声が大きくなってきたように感じるが、
肝心のアフガン国内は・・・多くのパシュトゥン人が避難民になっているという
情報だが、何百万もいる避難民がいつ明るい顔で祖国へ戻れるのだろうか。
雨式の国になっていくのが、何かとても大事なものをうしなっていくようで・・
いや、そうはさせまい、・・・・オマル師の心の叫びが、やがて人民の声になる
日を・・夢見よう、、、今夜も夢見よう。・・



359 :345:02/02/23 00:46 ID:lHtBsJos
・・・・
http://www.taliban-news.com/article.php?sid=179

360 :黒ターバン:02/02/23 01:40 ID:xZ6ouow0
>>359 
夢見る前に、スイッチ切ろうと思ったらなんと!!
サンキュー、・・・水曜日のに、かなりくわしくへ熊のこと、書いてあったな。
ワクワク・・・と、いきたいところだが・・・雨も強攻策にでるらしいし、・・。
ま、へ熊は、タリバンと男らしく??戦った後、反タリバンにならなかったんだよな
・・・イランで何して暮らしていたのかなぁ・・やがてくる春を夢みたのか??
だめだ、また考えてしまう。あした、へ熊にメッセージおくろう!!
それでは、また。とにかくサンキュー。他の記事もいっぱい・・



361 :あげ玉:02/02/23 10:43 ID:CsN13OXN
おはよ〜!
>>356
>サウジの政府援助関係の施設から  ↓この記事ですね
●テロ対象のビル写真発見
http://channel.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20020222/20020222ta006.html
でも 詳しい続報は今のところないですね。
サウジのスレッドは「sage進行」でつづいているようです。
>>357 
あ!私も最近してなかった!クリックしてこよう〜!
>>358
このスレとザイーフたんスレで みんなとやりとりしていく中で 
オマル師やタリバンへの誤解が少しでもとけるように 
知識や情報の交換をしていきたいですね。
悪かった点を「なかったこと」にするのではなく、
「良いところも悪いところもあった」というあたりまえの評価にたどり着きたいです!
>>359
おおぉおお!!タリバンニュース! 
こんなサイトがあったんですね。びっくりしました!
これから 毎日チェックします。教えてくれてどうもありがとう〜!!

362 :黒ターバン:02/02/23 13:37 ID:dBmvnkqJ
http://www.nifty.ne.jp/asahicom/
●こういうニュースは、正直嫌いだ。また、雨がテロテロとさらに騒ぎ出す。
 地元新聞では、パキ政府の立場が窮することを目的にした犯行だろうとみていた。
 雨が「イスラム過激派はとんでもない、殺してしまえ!!」の大合唱になったりしたら
 こまるのは、パキ政府とのこと・・・黒ターバンはホント、こういうのは語り合いたくないが、
 関連事件として今後もかかわりあうだろうなぁ・・
●カンダハル・・グル・・グルに反抗する司令官(ヘ熊派)・・グルはこの司令官に気をつかう
 ムタワキル氏は???春には、戻れるのか・?続報がほしい。
 
○外は、やや晴れというか、杏の香りと柔らかな薄いピンクのはなが、春の訪れをつげている・・・
 ザイーフ氏は、いつ、祖国の杏を見れるのだろうか・・
 あんずばやしのどろぼうという童話があったな、・・・このはなしは、また、あとでな、
 






363 :あげ玉:02/02/23 14:03 ID:o8N5NV2e
記事引用転載  ●週刊文春 1月31日号 レポート/亀井洋志氏(週刊文春記者)
>>339-343のつづきです (今回も全体の3分の1くらい。残りあと3分の1です)

 パキスタンには、200万人以上のアフガン難民が暮らしていると言われている。
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、9月11日のテロ事件以降、
推定で20万人の難民が新たにパキスタンに越境しているという。
 田中氏は難民キャンプに入るための許可証を得る準備を進めた。
私たちが特に優先して食料を搬入したいと希望していたのがジャロザイ・キャンプである。

「ジャロザイ・キャンプの人々は、非常に切迫した状況で、食料を搬入すれば
暴動になりかねません。身ぐるみ剥がされ殺されても、文句は言えない。
できるだけ安全に事を運ぶためには、許可証を取り、警察に警備を依頼したうえで、
キャンプの責任者にも話をつけなければなりません」(田中氏)

 田中氏が集めた義援金で、132トンの小麦粉を買うことができた。
うち116トンはジャロザイヘ、12トンはコハートのガムゴール・キャンプへ、
4トンはジャロザイの一画にあるトルクメン・キャンプに分配することになった。
田中氏は小麦粉の引き換えチケットを7000枚作成し、後は許可証が下りるのを
待つばかりとなった。しかし、もたらされた結果は、私たちを落胆させるものだった。

 小麦粉116トンは運び込まれることになったが、自らの手で搬入したいという
私たちの希望は叶えられなかった。
 田中氏は悔し涙を流した。
「警察も内務省も了承してくれたのですが、最終的に難民キャンプを管轄する
アフガン・コミッショナレイトが許可しませんでした。
危険だというのが理由です」

364 :363 その2:02/02/23 14:04 ID:o8N5NV2e
 しかし、コハートのガムゴール・キャンプの許可証は下りた。
このキャンプの人たちは比較的落ち着いた生活を送っているようだ。
 ただ、食料を搬入し、配付する段になると、あちこちで諍いの声が上がった。
小麦粉が運び込まれた倉庫の前には、男達がわれ先にと殺到する。
「私はまだ貰っていない!」
 引き換えチケットが全世帯に行き渡らなかったのか、口々に怒鳴っている。
とうとう警官が出動する騒ぎになった。

倉庫の高い壁越しに、1袋20キロの小麦粉を手渡しする作業がはじまると、
男達は頭の上に降ろされる小麦粉に、必死の形相で手を伸ばす。
顔に白い粉がふりかかるのも、ものともしなかった。
「1袋20キロの小麦粉を、370世帯に配ることができました。
キャンプの長老達も非常に喜んでくれたようです。しかし彼らは充分な
おかずがないから、ナンだけを食べることになります。成人男子で1日500グラム
食べる計算で5人家族の場合、1週間はもちます。」(田中氏)

田中氏一行は2週間の日程を終えて帰国したが、私はもうしばらく留まって
取材をつづけることにした。
 前述したジャロザイの他、ペシャワル郊外のシャムシャトー・キャンプや、
チャマン国境に新設された難民キャンプを巡る。祖国を逃れてきた人々は、
「私たちが暮らすテントがまだない」「空爆で女生徒子どもが家ごと焼かれた」
などと、不安と怒りを口にした。

365 :363 その3:02/02/23 14:05 ID:o8N5NV2e
 シャムシャトー・キャンプ近くのレンガ工場では、十数人の男の子たちが、
適量の粘土をつかんで型枠にはめ込んでいく作業を、黙々とくり返していた。
寒風を遮るものなど何もない大地で、ほとんどの子が裸足だった。
 ヌール・グルさんは7歳から15歳までの5人の子を連れて、
夜中の3時から夕方5時半まで働く。
「一日1000個作って、一家で得る収入は120ルピー(日本円で240円)です」
 120ルピーは、現地でマルボロ2箱分の金額である。

「子供たちは時々、仕事を嫌がりますが、殴ってでも連れていきます。
かわいそうだが、仕方がない。私は親戚の結婚式や葬式でお金が必要になり、
ここの工場のオーナーから1万ルピーも借りています。
1週間に100ルピーか、200ルピーを返していかなければならないのです。
アフガンにはもちろん帰りたい。自分の家も土地もありますから」

 7歳の男の子、サダムセン君は仕事の手を休めることなくこう漏らした。
「仕事はおもしろくないよ。いつも同じことばかりで学校にも行けないから」
 私の取材にじっと耳を傾けていた初老の男性が、苦しげに吐き捨てた。
「われわれの生活は、人間の生活ではない。私は24年間ここで働いているが、
なんの意味もない時間を過ごしているだけだ」

366 :363 その4(今日の分ラスト):02/02/23 14:07 ID:wHT88YNT
 ペシャワルやイスラマバードの街中には、ゴミ拾いをしている難民の子どもが多い。
私はイスラマバード郊外にあるゴミの集積場を訪ねてみた。上空には無数の
カラスが飛び交い、地上ではゴミを運んできたトラックが、砂ぼこりとゴミを
巻き上げながら出入りする。あちこちで野焼きの煙が上がっているから、
空気が白く濁っている。

 ここでは、アフガン難民とパキスタンの貧困層の子供たちが、ゴミを拾っていた。
 ペットボトルの山を築いていたナザルゴル君は自分の正確な年齢を知らない。
「ハッキリしないけど、たぶん12,13歳だと思う」
 家族はペシャワルに住んでいるが、彼はこの近くでテント生活をしている。
袋の中からガラス瓶や鉄くずを織り出しながら説明してくれた。
「ガラス瓶は1キロで1ルピー、鉄は1キロで4ルピーになります。
朝は7時から夕方5時ごろまで拾って、4,50ルピーぐらいかな。
ペシャワールには2週間に1度帰っています。この仕事は自分で決めて始めました。
お金は全部親に渡しています」

----こんな環境のところに毎日いて、病気にならない?
「みんなすごく病気になっていますよ。でも、他に仕事がみつからないから
仕方ありません」
 まだ5,6歳にしか見えない男の子と女の子が身の丈ほどもある袋を担いでいた。

367 :345 コテハン思案中:02/02/23 14:14 ID:PpT2aQf1
言い忘れていたーー
昨日書いたジハード新聞の訳は私ではありません
某掲示板から拝借したものです。(ありがとう とか言われてあせった!)

368 :あげ玉:02/02/23 22:35 ID:y0Y09X32
>>362
>あんずばやしのどろぼうという童話
どんな話だろう〜?? (ワクワク
>>367
情報 感謝ですよ!♪ お名前どんなのになるかな〜?

369 :黒ターバン:02/02/23 22:48 ID:2UT4BQZW
>>363〜あげ玉ちゃん、どうもありがと。心が締め付けられるよな、最近はテレビも
 幸せなカブールどころか、ムネオはうすのほうが、国民が喜ぶからジャパンメディアは
 しばらく、忘れたフリするのだろうな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020223-00000211-yom-int
●ラディン氏、カシミールとの情報で、米、英、特殊部隊捜索・・・とのことだ。
 ツギから次色々だなぁ・・
 あんず林のどろぼう 童話 おぼろげな記憶だけど ↓ヘ書く 



370 :黒ターバン(あんずばやしのどろぼう):02/02/23 23:05 ID:2UT4BQZW
ある街にどろぼうがやってきました。おなかがすいていたので、パンと牛乳を
盗みました。
「泥棒だ・・捕まえろ」
男はにげました。街のひとはおいかけてきます。
街外れまで必死で逃げました。いつのまにか、林の中に逃げ込んでいました。
ふと気が付くと、薄ももいろの花が、空いっぱいに咲き、甘い香りがただよっていました。
ずっと、走って逃げてきたので疲れて腰をおろしました。
すると、・・どこかで赤ちゃんの泣き声がします。・・不思議に思いながら
近づいてみました。真っ白なおくるみに包まれた赤ちゃんが捨てられていました。
どろぼうは、赤ちゃんのかおを覗き込みました。あかちゃんは泣き止み
男に笑いかけました。男はびっくりしました・・そして、思わず抱きしめました。
はらはらと、あんずの花びらが赤ちゃんの頬におちます。
男は、涙がでてきました。生まれてから一度も、笑いかけられたことが無かったのです。
しっかり、赤ちゃんを抱きしめ、・・あまずっぱい香りのするあんずばやしを
歩き、・・やがて、どこかへ行きました。
街はそれきり、そのどろぼうはあらわれませんでした。
・・・・・・・以上、記憶のなかから・・・この季節になると、思い出す話

371 :345 まだコテハン思案中:02/02/23 23:14 ID:PpT2aQf1
某掲示板から拝借 ジハードニュース

●ギャンブル、アヘン吸飲と小児性愛(などの悪習)が尊敬すべきイスラム・タリバン支配が去った後に再び出てきた。
タリバンが根絶した小児性愛、この悪習がカンダハルに戻ったのをカルザイ政府は力なく見ている。子供たちはもはや安全ではない。
この悪習の急速な広がりをみた都市の人々はもうタリバンの不在を嘆いている。
アフガニスタンの人々が高潔なタリバンの復帰を叫び、切望する日は遠くないだろう。
タリバン支配下で禁止されたアヘン栽培は急増した。
事実、地元当局者は、今月のメッカ巡礼を計画していた南アフガニスタン人の多くがアヘンの利益からその費用を支払った主張した。
この致死薬がすぐにヨーロッパの都市に流れていくだろうということに疑いはない。そして、悪行を止めたタリバンの善行の全てが元の木阿弥になるだろう。


●アフガニスタンの前国王が亡命後30年ぶりに故国に戻る予定であると、アフガニスタン暫定政権の当局者が今日話した。
モハンマド・ザヒル・シャー(87)は、新年の3月21日にアフガニスタンに帰国することを望んでいる。
先週のアブドゥル・ラーマン航空相(前国王の支持者)殺害事件がこの予定された帰国に影を落としている。
この事件はアメリカに支配されるアフガニスタン政府に亀裂が広がっていることを推測させる。


372 :祭りです:02/02/23 23:32 ID:N1/OJRZG
マカーは他板で告知活動願います

本日2/23・23:00より祭り開催決定!
特に迷惑メールにうんざりしている方、どんどん参加してね!

2002/2/23 23時から一斉訪問開始!
目標は http://www.aitaiyo.com:81/

■総本部スレ【祭】迷惑メール撲滅活動推進委員会発足【祭】@携帯・PHS板
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/phs/1013258545/

■関連スレ
何か急にスパムメール来る様になってない?
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/phs/1014383780/l50

★★迷惑メールを考える!!その8★★@携帯・PHS板
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/phs/1013523406/

■ツールはこちらで入手
http://members.tripod.co.jp/kusokuso/index.html
ツールを入手し、Domainにwww.aitaiyo.com:81と書いてstart。
途中でPCが止まる人は1回終了させて復活。


373 : :02/02/23 23:40 ID:FbsUOjUk
35 :a :02/02/22 08:53 ID:Hy/7fXtM



韓国に旅行に行った私の知人の女子大生がディスコに行ったそうです。
その女子大生が日本人とバレると、いきなり数名の男に連れて行かれて
「従軍慰安婦のカタキ!」
と、かわるがわるに輪姦されたそうです。
必死に泣き叫んで回りの人に助けを求めたそうですが、回りの人は女性を含め


              笑っていたそうです。。。







374 :    :02/02/23 23:57 ID:61GfTBJO
>>373
韓国のクラブなんぞに出かけるバカは逝ってよし!!

375 : :02/02/24 00:03 ID:HkGORDvR
せっかく隔離したのに、軍事板にまで妄想書き込むなよ!>黒ターバソ

376 :黒ターバン:02/02/24 09:07 ID:GmME1Wsf
>>371 どうも。
カンダハル南部のタリバンによる麻薬撲滅は、山本氏の本にも記述されていた。
へ熊が陣取っていたガズニへ北上する前にすでに実施されたという。何故に
メディアはそのことにもっと、関心を向けなかったのか、何故に、まるでタリバンが
アフガンの地で増やしたような全くのデタラメヲ流したのか、!!
だんだんとあきらかになるものはタリバンの善行だ。腐りきった政治、治安の
修復と、一番貧しい国内難民への支援だったのだ。何度も書いているが、ジャパンみたいに
国民から税金をとるわけにいかない、・・・学校一つ作るにもお金がかかる。
まず、安定した治安維持からはじめたことに、国際社会は知らん振りしたどころか
苛め抜いた。・・残念なのは、人の心のやさしさをタリバン時代に国際社会がアフガンに
向けていたなら、別の意味のアフガンらしい平和がきただろう。雨の身勝手な思惑とは
ちがう平和が・・。これから、まだ、どうなっていくか分からない。
雨のくには、しあわせか??一歩、裏へはいれば怖いところだと訊いたことがある。
学生が銃を学校で乱射したこともあるという、ヨーロッパでも、ジャパンでも麻薬患者は
多くいるときく、貧しいアジアでは少女売春が多く行われているという・・タリバンでは
許しがたきことだった、そんな国にしたくなかった、・・
▲それから、>>375の言っている意味がわからない。

377 :黒ターバン(1999AMDAお医者さんのレポート):02/02/24 10:06 ID:GmME1Wsf
診療所は、ペシャワール近郊の難民キャンプの中にあり、この難民キャンプには、
タリバンと近いパシュトー語を話す民族が住んでいる。アメリカから国際指名手配され、
懸賞金をかけられているテロリスト、オサマ・ビン・ラディンの弟もここに住んでいた。
彼らはイスラムの規律にはとても厳しかったが、我々にはとても友好的だった。彼らは
ここに住みついて10年近くが経っており、それぞれブロックや泥で家を建てて住んでいる。
門の中央に立っている若い男性は診療所で雇っている門番だ。イスラムでは、女性は
人前で顔、髪、を露出することが許されない・・・アフガニスタンの女性が外出する際は
必ずチャドルという服をかぶっている。・・・しかし、診療所内では診察を受けるため、
女性達はチャドルをとらなければならない。村の長老達は、この若い門番が女性の顔を
みるのはよくないとし、年取った門番に変えるように我々に要請があったことがある。
若い門番は、特にミスを犯したわけでもないので、解雇することはできないと言い、交渉したところ、
若い門番の隣に年寄りの門番をもう一人若い門番のお目付け役としておくことで合意した。
門の右に座っているのは、村の長老達が推薦した年寄りの門番である。


378 :あげ玉:02/02/24 10:12 ID:wMNe749h
おはよ〜!
>>370
すてきなお話、読めてよかった!赤ちゃんは 捨て子ではなく、
あんずの木々からの贈り物だったのかも。。。
>>371
ザヒル・シャー、お年がお年ですから ファンじゃないけど
なんだかお身体が心配ですねぇ・・・
>>370
ドラえもんの「もしもボックス」で 国際社会がタリバンを
受け入れた場合のアフガニスタンを見てみたいなぁ

379 :378:02/02/24 10:24 ID:wMNe749h
378の 下の370ヘのレスは 376へのまちがいです

380 :黒ターバン(2000AMDAお医者さんノレポート1):02/02/24 11:05 ID:Xa5ZMfI5
★あげ玉ちゃんおはよ。そうだな、杏の木々の精のおくりものだったかもな・・
今の状況じゃないが、3年、2年前と、現地のレポートは貴重だ。ジャーナリストでは
ない、中村せんせでもない、お医者さんだ。冷静な眼での報告書抜粋しておく。・・・・・・・
>>アーリア人の侵入に始まり、アレキサンダー大王の遠征、チンギスハーンの侵略等など
例をあげればきりがない。 石だらけの大平原の中に、白と赤のペンキで塗ってある石がある。
あるところでは、あたり一帯赤く塗った石ごろごろしている。これは地雷の存在を示すマークである。
赤は未除去の地雷を示し、白は除去済みを示すのである。・・・タリバンの規律は厳しい。今日からは
ラマダンと言ってイスラムでは断食の月である。日が昇ってから暮れるまで一切の
ものを食べたり飲んだりしてはいけない。もし、タリバンに見つかると逮捕される。しかし、
この厳罰主義が無政府状態のアフガニスタンに治安を取り戻した功績でもあるのだ。何も現地
を知らない人にとってタリバンとはとても恐ろしい殺人集団に見えるかもしれない。
超イスラム原理主義、人権蹂躙、女性差別、部族浄化、頑迷固陋等などのレッテルがしっかりと
タリバンには貼られている。・・・・・つづく・・・・


381 :AMDAつづき2:02/02/24 11:14 ID:Xa5ZMfI5
・・・・ 以前、新聞にクリントン大統領がタリバンの女性虐待に抗議する
声明を発していた。しかし、彼らに言わせれば、これは虐待ではないと言う。女性を
大切にしているのだと。確かにイスラムの女性がバスに乗ったとき、立っている人は
みたことがない。どんなに年老いた老人でも女性に席を譲るのだ。
男たちが家族を想う姿も本当に熱心で、男たちにとって妻、子は自分の全てをかけて
守るべきものなのだ。そう考えると妻虐待などの家族内暴力が毎日のように新聞を
にぎわしている西欧社会にも相当問題があり、一概にイスラム社会を女性差別と
批判することができないのではなかろうか。
確かに女性の間には不満があるようだ。クリニックにくる女性も大して悪くはないのに
家から出たいためにくる女性もいる。自由を束縛されればそこから自由になりたいと
思うのは自然の欲求だろう。
結論から言えば、彼らは彼らなりの文化を持っており、それ自身、いろいろな意味で
問題があるが、我々の西欧的な自由主義的思想を直接あてはめて判断するのは大きな
間違いであるということである。

 さて、乾燥した大平原のあとは川の周囲に散在する村村が続く。これらの川には橋はない。昔はあったのだ。旧イギリス軍が作ったというレンガの橋が無残にも壊され、支柱だけになっていた。


我々は車で川を渡る。時には車のタイヤよりも深い川もある。アズロへはそのような道しかないのである。ここから山をひとつ越え、もうひとつの川を渡る。

もう、ここに来ると道はない。どこにも道と言う道がないのである。かわらのごろごろとした石の上は車は進めない。そこで車は浅瀬の川の中を進むのだ。 

 最後に二つの山越えがある。山は高く、聳え立っていて、しかも木が転々と生えている。アフガニスタンは乾燥地帯であるが、ここの山より先は降水量が少しあるようである。頂上に立つと進行方向の山肌には緑が多く、逆には全くないのが分かる。

   

382 :AMDAつづき3:02/02/24 11:19 ID:Xa5ZMfI5
>>村にはタリバンの白旗がなびいている。我々はタリバンのGovernor of district の
Mr Nizamudinとその部下に会った。全員非常に礼儀正しい。
挨拶『アッサマレクム』を交わす。まずは軽く抱き合い、それからしっかり握手をし、
最後に右手の掌を胸に当てて会釈する。
「よく来てくれた。我々はこの訪問を心から歓迎する」と述べ、
「日本はアフガニスタンのためいろいろなプロジェクトを施行しており我々は心から感謝している」
とのことだった。ただ、我々AMDAの活動の継続を心配しており
「できればこのプロジェクトの継続をお願いしたい」と言っていた。
このプロジェクトは日本の郵政省のボランティア貯金でまかなわれているものだ。
1999年、国際的テロリストの引渡しに応じぬアフガニスタンに対し、国連安保理が
アフガニスタン経済制裁を発表して以来、国連機関とアフガン民衆との間に軋轢が
生じており、イスラマバードの国連事務所も襲撃を受けている。
その結果、各国のNGOもアフガニスタンから撤退傾向にあるのだ。郵政省も国際社会の
動向をとらえ、このプロジェクトへの融資を打ち切ると言ううわさもある。



383 :黒ターバン(AMDA抜粋おわり:02/02/24 11:21 ID:Xa5ZMfI5
彼らにしてみれば大きな問題である。なにせこの村には我々AMDAが提供している
3つのクリニックしかないのである。この融資が止まると、この村にはクリニックは
全く無くなることを意味しているのである。私はAMDA head quarterに必ず伝えると
約束し、ここを後にした。

384 : :02/02/24 12:08 ID:P3M3mFkr
自分の働いた金でやれ。あまったれるな。




385 :384へ:02/02/24 12:56 ID:X4axl5pO
●そのことばを、現暫定政権、議長の刈るザイとか、外相のアブドラへどうぞ。
 アフガン復興会議の席で叫べばよかったでしょう。

386 :それから、:02/02/24 12:59 ID:X4axl5pO
>>384
もういちど・・・かわいいちゃんが訳してくれた文章の一部を、君に。
理解できるか?
<<★オマル師の心はアフガンの悲惨に血を流し、モスクに座す教師で居る事に
耐えられなくなった。アフガンは燃え上がり、その炎で西洋は暖を取ったのだ。


387 :黒ターバン:02/02/24 13:48 ID:mdYS3JB+
http://www.taliban-news.com/article.php?sid=184
●ウーーム、・・いよいよタリバン復活論が実現性をおびてきたか??
 雨がインドよりの政策をとると、パキはおもしろくないし、・・
 ビン・ラディン氏を口実にカシミール地域、インドの領域に雨の特殊部隊が
 入ったことにより、両政府は緊張の度をましただろう。
 アフガン情勢はジハード新聞の記事をよまず、西側メディアに頼ると誤る。
 タリバンニュースにも関心をもち、今後の成り行きを見守りたし。
 

388 :345 今日もコテハン思案中:02/02/24 15:23 ID:dGw/Aoqj
>>387
自分でタリバン・ニュースのURL貼って置いてなんだけど、
グル将軍は「タリバンのゴッド・ファーザー」と呼ばれる人だけあって
終始一貫タリバンとビン・ラディン支持ですから、将軍のタリバンに関する評価には少し割引が必要かと・・
しかし、パキ情勢はアヤシイですね。将軍の古巣ISIの弱体化も囁かれているし。


389 : :02/02/24 16:34 ID:B3OBKfPt
>ジハード新聞の記事をよまず、西側メディアに頼ると誤る。

やれ今日もアメリカの飛行機を撃墜した、昨日も撃墜した、だのといってる新聞なんて、東スポ並みじゃん。

390 :    :02/02/24 18:58 ID:lg79rcy3
>>387  
西側メディアを敵視し、ジハ−ド新聞なんぞばかり巡ってるとデンパまみれになる。

391 :黒ターバン:02/02/24 19:47 ID:RLKKqnjk
>>390
勘違いしないでくれ!!黒ターバンは西側メディアだけに頼らないといったまでだ。
今までの、書き込み見てそれくらい分かっていると思ったがな。
君の好きなというか、信じられる新聞是非ともおしえてほしい。ジハードは、関連した
リンクにちゃんと西側メディアの新聞を紹介してる。ジャパンだって、色々あるんだ。
たとえ話だがジャイアンツファン用、タイガースファン用、・・・しかし、現実に起きたことには
変わりは無いだろうが。記者の眼が、どこに主眼をおくか、考え方、読者の層など・・
★とりあえず気になったニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020224-10069088-reu-int
●英首相が4月に仏ッ首とあって、イラクに戦争ふっかける口実を話合いにいくという。
 パキ、淫度、は「ハ・ハー」と、両手をついて頭を下げたからいいのか?
 このての論議は、他でもさんざん論ぜられて いることだから、省略する。
 

392 :かわいい!:02/02/24 21:04 ID:I3jvutI4
こんばんはー。
>>370
本当にいいお話ですね!心があったかくなります。
* 世界が私利私欲の泥沼の中でもがいている今、この赤ちゃんの笑顔のように
曇った目を醒まさせてくれる存在は居ないのかな〜。
* ニュースは偏りなくいただかないと栄養不良になるぞ!と、思って好き嫌いなく
食べます〜!?(w
http://www.ananova.com/news/story/sm_527138.html
★タイム誌によるとタリバンの有力メンバーMohammad Ihsan Mutmain(36)
がロンドンに潜伏しているとのこと。9.11テロ直前に国を逃れたらしいです。
タリバンの内戦費用提供のための麻薬の運用に関係していたようだとも・・・。
オマル師の親しい知人であったといい、元カンフーチャンピオンの彼は
オマル師の為にマーシャルアーツの大会も開催した事があるそうです!





393 :黒ターバン:02/02/24 21:55 ID:iBddjuNL
かわいいちゃん、こんばんは。
なんか、ゆかいだなぁ。カンフーチャンピオン!!筋肉モリモリ、一体どんな
ところで、どんな風に大会をやったのか知りたい!!男性もあまり肌を露出しては
いけないはずなのに、せっかくの筋肉マンの肉体美を見せずに何か身につけたまま
戦ったのかなぁ・・・・
で、問題の内戦費用うんぬんだが、オマル師は、事実をしらされぬまま、そういうことが
あったかもしれない。事実を知ればオマル師は怒る。
9・11直前に何故に英なんかに行くんだ?本当のタリバンは雨の空爆下にいた。
不思議な話だ。Mohammad Ihsan Mutmainのこと、もっと知りたし。

394 :黒ターバン:02/02/24 22:29 ID:RpkracSB
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020224-00000412-yom-int
●はいはい、良く色々でてくるなぁ。ラディン氏、アフガン南部とパキとの
 国境地帯の山岳部とか・・・・空爆やる口実は、こちらに移りましたか?
 ときどき、カンダハル南部の雨基地が攻撃されるからか??

395 :黒ターバン:02/02/24 22:48 ID:RpkracSB
http://www.eeeweb.com/~backup/report/imgboard.cgi
●現地、生の報告。東京大塚モスクが難民支援のため、現地へ2回目。
 ラディン氏は、9・11首謀者でない!アルカイダとは なんぞや!の、
 端的なメッセージが文中にあり。必読。
 なお、雨大使館のまわりは地雷だらけだそうだ。ジハードにいつか似たような
 ことが書いてあったな、・・・

396 :345 今日もコテハン思案中:02/02/24 22:59 ID:dGw/Aoqj
>>395
基地を返却しない!?

397 :黒ターバン:02/02/24 23:19 ID:3VmBM4Bb
>>396
そう、政治的意味合いが非常に強く感じられる。
中央アジアに雨の影響力をより、協力に保つ為だろうが、・・・はてされ
どうなることやら・・

398 :協力And強力:02/02/24 23:21 ID:3VmBM4Bb
>>397
漢字のもつ意味あいが一つ抜けた。


399 :345 今日もコテハン思案中:02/02/24 23:36 ID:dGw/Aoqj
>>397
パキは基地の返還を要求していたんだよねぇ
何時頃からだっけ?
で、アメはインドを使ってプレッシャーをかける。
グル将軍はアメリカは必ずパキを騙すって断言していたよなあ
パキが基地提供を迷っている頃。

大塚モスクの古着集めには、私もコートとセーターを送った。
ちゃんとアフガンの人の手に届いてくれるといいなあ
ボランディアさんたち勇気あるよね アメが空爆するかも知れないところに・・

400 :黒ターバン:02/02/25 00:08 ID:asjFe8g5
今日もコテハン思案中 さん
なんか、つい、ありがと、と、黒ターバンからも礼を言わせて貰いたくなった。
コートとセーターが無事届くといいなぁ。
雨の非常さとずるさが露見してくる・・・分かりきったことであったろうが。
パキ国民はどうでるか?激しい気性の人達は何も原理主義者だけでなかろう。
アフガンが国連の制裁を受けると決まった時も各地で騒動がおこっている。
アフガン国内で起きた騒動も、タリバンが起こしたのでなく、アフガン国民が
起こしたことをもう一度、考えてもらいたい。いや、>>399さんに言っているわけでない。
時々、ここに来て、懸命に反論書く人に今一度かんがえてもらいたいってことだ。
きょうは、ここまでだ。おやすみ。
情報は

タリバンが騒動をおこしたわけでないことを、今一度こころしておくべきだ。

401 :黒ターバン:02/02/25 09:01 ID:Psk9+CrJ
おはよ。、とりあえずペシャワール会現地報告のほんの一部紹介
>1.寡婦を対象とする自助援助 (カブール)
 カブールは女性や子供の乞食があふれている。その多くは、1)内戦と空爆で夫や男手を失った家庭、
2)旱魃による地方からの避難民で自活手段のない者で、多くは内心屈辱的であろう。
 国際的に非難が集中した「ブルカ」を脱ぐ女性はほとんどいない。彼女らにとっては、
「女性の人権」や「自由とデモクラシー」よりも、その日の胃袋を満たす方が、はるかに
緊急なのである。物乞いをするブルカの女性たちの傍らでは、欧米・日本のNGO、
国連機関の豪勢な事務所が立ち並び、ま新しい車が往来し、銃座に砲口を備えた
国際治安支援部隊の装甲車がパトロールしている。白人の兵士たちが警戒とも恐怖
ともつかぬ、異様に鋭い目つきで群集を眺めている。何かが狂っている。
緊急支援を掲げる団体でさえ、なぜ動きがつかないのか疑問である。
 PMSでは、主にこれら寡婦たちを対象に、手に職を与えて自活の道を開かせる試みを直ちに行う。
●なお、ジハードには、また英兵が攻撃されたとか、東部で電気店が攻撃されたとか
 雨は、刈る材に疑問をもちはじめたとか、刈る材の兄弟がなんか、カンダハルで問題を
 起こす行動をとったので、??だそうだ。また、:  :さんから、詳しい情報が
 はいるだろう。取り急ぎ、・・また。


402 :あげ玉:02/02/25 09:44 ID:EnOoSCgE
おはよ〜!
>>377 >>380-383
>このプロジェクトは日本の郵政省のボランティア貯金でまかなわれているものだ。・・・・・・郵政省も
>国際社会の動向をとらえ、このプロジェクトへの融資を打ち切ると言ううわさもある。
このあたりのこと、何も知りませんでした。今も続いているのでしょうか?
>>391 >>392
完全に客観的な報道ってないから、いろんな側の視点の報道をあわせて見ていきたい に同意♪
>>392
タリバンのカンフーチャンピオン!
>>395
大塚モスクの報告 具体的で詳しく、報道されない視点もあり、興味深く読みました。

403 :402:02/02/25 09:45 ID:EnOoSCgE
記事引用転載  ●週刊文春 1月31日号 レポート/亀井洋志氏(週刊文春記者)
>>339-343 >>363-366のつづきです (これで最後です)

 私は女性の声も聞きたかったが、イスラム社会では血縁関係のない異性と
接触するのは難しい。
 イスラマバードでRAWA(アフガニスタン女性革命協会)という
グループの女性と会うことにした。RAWAは1977年、カブールで結成された。
ソ連のアフガン侵攻に抵抗する一方、イスラム原理主義と闘ってきた。
設立者のミーナが87年、何者かに暗殺されるなど、彼女らは命がけの活動を
続けている。


404 :402 その2:02/02/25 09:46 ID:EnOoSCgE
 メンバーのアーリア・ナジールさん(22)が取材に応じてくれた。
「私たちは、タリバンにも北部同盟のジハーディストにも抵抗しています。
ともに一般住民を虐待、虐殺しているからです。92年から96年まで、
ジハーディストがカブールの実権を握っていました。彼らの最も劣悪な犯罪は、
レイプでした。マスクをした男達が毎晩のように人家に侵入し、レイプ、略奪を
くり返しました。貧しい家だった時は、腹いせに家族を皆殺しにしたこともあります。
 タリバンは女性の教育と就労の機会を奪いました。
ですから 内戦で夫を失った未亡人は、子どもを育てるために売春か物ごいを
するしかありません。私たちは何人もの娼婦に事情を聞いたところ、客の多くは
タリバンだそうです。しかも、行為が終わると銃で脅し、お金も払わずに帰っていく。
これがイスラム原理主義を掲げる者たちの本質なのです」
 だからといって、アメリカの報復攻撃は容認できない、とナジールさんは明言した。

 アフガニスタンの首都カブールでは、女たちはブルカを脱ぎ捨て、男たちは髭を剃り、
映画や音楽も解禁になったと伝えられていた。まるでアメリカが解放軍かのような
扱い方に、私は違和感を抱いた。

405 :402 その3:02/02/25 10:22 ID:ZYiL9PIJ
 取材費も底をつき、言葉にも不安はあったが、数日間だけでも
アフガニスタンに入ろうと思った。
 問題はジャララバードからカブールまでの街道だった。タリバン政権の崩壊で
治安が著しく悪化していた。武装強盗団が出没しており、”強盗街道”と
呼ばれるようになっていた。11月19日には、外国人記者4人が車から引きずり出されて
射殺されるなど、外国人ジャーナリストが次々に被害に遭っていた。

 ジャララバードからカブールまで、石ころだらけのガタガタ道をタクシーで進む。
道の両側に迫った山も岩と砂ばかりで、強盗よりも落石の方が心配になる。
4時間かけて、やっとカブールに到着した。
 市内にあったタリバンの拠点は、空爆によってことごとく破壊されていた。
だが、完全な誤爆もある。車を走らせていると、アスファルトがおよそ直径7,8メートル、
深さ1.5メートルにわたって抉られていた。もちろん誤爆だが、すぐ目の前には
民間の団地が立ち並んでいた。


406 :402 その4(これで終わり):02/02/25 10:28 ID:ZYiL9PIJ
 タリバンの基地近くにある民間の住宅地では、レンガの家があとかたもなく
粉砕されている。近所の男性は顔を引きつらせた。
「タリバンの基地をアメリカが空爆したとき、謝ってここに爆弾を落としたのです。
6家族宇17人が死にました」
 ここには世界貿易センターでなくなった人々と同様、ごく普通に暮らす人々の
営みがあったことを知らねばならないだろう。

 トルハム国境に戻ると、パキスタンに入国できない難民であふれていた。
ゲートの入り口では、物資を運ぶ大型トラックが出入りするたびに、
パキスタン側になだれ込もうとする難民を、数人の警官たちが無知で蹴散らしていた。
 国境の向こう側にある現実は、アフガン難民に幸福な生活を保証しない。
それでも彼らは、さまよい続けるしかないのか----。

407 :402=406:02/02/25 10:31 ID:ZYiL9PIJ
誤字訂正!
>>406下から3行目 
>警官たちが無知で  >>警官たちが鞭で

なんだかあせりました。この誤字...

408 :345 今日もコテハン思案中:02/02/25 16:01 ID:s5IIWvJo
ジハードニュース2/24分から 大雑把訳

●治安維持部隊がまた攻撃された。犠牲者数は確認されていないが、
明らかに英国兵が狙われていた。
攻撃は20:30分頃始まった。治安部隊はアフガン警察の助けを借りて応戦したが
襲撃者は逃げたようだ。これにより、夜間外出に厳しい警告がなされた。
アフガンのムスリムは何時までこの外国の占領に耐えるだろうか

●コースト地方のショッピングセンターで爆破事件。
音楽カセット、楽器、ビデオ・プレイヤー、テレビを売る店が爆破された。
これらの店は全壊し、その損害は100万ルピーほどである。
アフガンのムスリムたちが社会を弱体化させ、アフガン人から純真さを奪う
不信心者の道具を拒絶していることが明らかになってきている。


2/25分はもう少し待ってみる・・( 某板で誰かが訳してくれるのを )

409 :345 今日もコテハン思案中:02/02/25 20:19 ID:s5IIWvJo
●米国はカルザイの統治能力に懐疑的
最近のアフガニスタンの状況は、米国当局者が明らかにハミッド・カルザイおよび彼の家族との関係を絶とうとしていることを示唆する。
カルザイの兄弟アーメッドがカンダハル空港で拘留され、米軍によって不名誉な方法で身体的検査を5回以上も受けたという報告があった。
これは、彼が暫定政権議長の兄弟であると知った上で行われた。
暫定政権議長の兄弟は、彼自身は言うまでもなく、あらゆるアフガン人にとってきまり悪く屈辱的な方法で検査された。
アーメッド・カルザイは、いくつかの重要な仕事のためにカンダハル空港に行った。
彼に対する処遇は、米当局者がカルザイの家族に対する信頼を無くしただろうことを示唆する。
これは、カルザイと北部同盟のメンバーのごく近い政治的な将来へなんらかの深刻な含みを持つ。


●カンダハルの部隊司令官ムッラー・ナキブラ逮捕の後、カンダハル知事グル・アガの逮捕もまた考慮されていることを示唆する報告がある。
米国は明らかに、カンダハル空港の米国基地攻撃にグル・アガの兵が関わっていたのではないかと疑っている。
グル・アガ兵は、米国が彼らの軍務に対して与えていた援助を止めたという事実をうるさく言っていた。
これは、グル・アガ支持者がこの地域で窃盗に走っている理由にされている。
トラボラの対アラブ・ムジャヒディン作戦のトップ司令官ハジ・ザーマンは、未だに米軍に拘留されている。
アフガンと米国の連合軍による攻撃から多くのムジャヒディンが逃げおおせたことから、暫定政権は明らかにハジ・ザーマンの忠誠心を疑う。
ジャララバード警察の職員もムジャヒディンを安全な場所へ護送したと信じられている。
さらに暫定政権の国防大臣はハジ・ザーマンを、200万ルピーを受け取ってムジャヒディンを逃がしたとして非難した。
ザーマンはジャララバードで米軍に拘留されている。そして、ハジ・ザーマンの部族に忠実な人々の抗議にもかかわらず、カルザイは彼の釈放を掛け合うことは出来ないと言明した。
前に逮捕されたオール・グル司令官は、未だに米国によって拘留されている。明らかに彼はカルザイの親戚であるが、それは、アメリカの主人の目に映る彼の評判の助けにはならない。
アフガニスタンの平和と治安が、腐敗した、権力に飢えた者の手で失われたかのように見える。我々は、アッラーを措いて力も強さもない、アッラーは全知全能であるとしか言えない。

410 :黒ターバン:02/02/25 20:21 ID:+dqojGbd
あげ玉ちゃん、長文掲載ごくろうさん。ありがと、
難民のことは、様々な現地報告を聞くたびに・・・もう20年以上前から
今に始まったことでないことに、なおさらに、大国の身勝手さを知る。
「RAWA」・・インドに拠点を置く毛沢東主義者の政治結社と、以前聞いた。
        アフガンの男全てを非難してきた団体。
●元タリバンが売春の事知ったら即逮捕・・純粋なタリバンは絶対やらない。
 元ムシャヒデン達も合流していった過程に於いて過ちがあったとたら、
 探してでも罰を加えたい。と、黒ターバンは思ってしまう。
>>408さん、どうも。
>>アフガンのムスリムは何時までこの外国の占領に耐えるだろうか
  この当たりが、外国には判らない価値判断ってものがあるのだろう。

 きょうは、来客が多く、(特に歓待したわけでないが)忙しかった。
 夜遅くに,少し書きこみ出来るかもしれない。
 どんな、ニュースが、世界をまわっているのか、わからない今は。
 ウソのニュースが結構あるような気がするが・・・ラディンはどこだ!ここだ!!
 が、最近非常に疑問を感じるようになった、首謀者じゃないという証拠がでたら
 雨はどうするのか、・・・だから、殺したいのか?なんて考えてしまうこの頃
 それでは、・・・・

 
 
 



411 :345 今日もコテハン思案中:02/02/25 20:21 ID:s5IIWvJo
>>409はジハードニュース 2/25分 某板より拝借

412 : :02/02/25 23:25 ID://zGTwu8
アフガンで、タリバン側について写真をとってたカメラマンが
帰り際荷物を整理してたら、たまたま持ってきてた雑誌のグラビアアイドルの
写真を兵士が見て、その兵士が他の友達まで呼んで来ちゃったりして
大変だったらすぃー。

ヤングサンデーのバックナンバーとか裏で売れそうだな。

413 :黒ターバン:02/02/26 00:29 ID:ltfniVXG
●ペシャワール会 現地報告 一部抜粋 読んだ方はご容赦を
>ジャララバード=ダラエ・ヌール間の道路は最悪。将来的に換金作物が都市部に
>速やかに届かねば、貧困地帯の麻薬栽培はなくならない。タリバン政権下では、
>麻薬栽培が禁止され、同渓谷から一時完全に消滅した(1996−2001)。しかし、
>タリバン政権消滅に伴う「自由」によって、大手を振って復活しつつある。
>PMSの農業計画は、麻薬問題とも無関係ではない。
>そこで、PMSは、ダラエ・ヌール=ジャララバード間の40キロメートルを舗装し、
>飢餓に悩む住民から労働力を募り、日当として食糧を与えることも考慮している。
>現在市場に小麦が出回り始めたため、現金で支払い得る・・・・
 こういう、報告がどれだけの人の目にふれるのだろうか、黒ターバンはいつ、
 本当のことが明らかにされてくるか、待っていた、・・・きょう、友人がこんな
 本が出回っていると持ってきたのは、テロとビンラディン?とかいうかんじの本だった
 タリバンのこと、もちろん書いてあったが呆れてしまうくらい、いい加減で
 怒る気もしないほど酷かった。あぁ・・・こういうのを、読んだ人が黒ターバンの書くことは、
 奇異にうつるのかなぁと感じてしまった・・真実は、今後何かの形できっとあらわれてくる。



414 :黒ターバン(カンダハルが明るいわけ?):02/02/26 00:53 ID:ltfniVXG
●アフガニスタン地図データーブックによると、不思議なことが書いてあった
>送電線自体が少ないこの国にあって、孤立して存在するこの辺りの送電網は>大変奇異な
存在である。まず、N30.20・・・およそ50km弱の距離を、起点と終点の設備が不明の
架空線が走っている。この送電線は、南端から15km北の地点で>さらに分岐し、・・・半径
50km以内に集落は一切なく、また発電設備の存在>、工場の存在も地図からは窺えない。
国防に関わる重要設備の存在が疑われる。また、、東側に隣接するように、・・南東100km程度と
推測される送電線が張られてるがここは、やはり何ら都市や建造設備の記載されていないN29.
近傍のポイント。・・アフガニスタン、パキスタン両国が関わり、地図作成国の米国もあえて
>明示しない秘密都市、若しくは重要な軍事拠点がある蓋然性が高い。・・
と、書いてあった、雨空爆がはじまってから書かれたものだが、カンダハル南部というと雨の
軍基地が今はあるよな・・砂漠の中に突然タリバンの空港があったとか放送していた局もあった
・・そこへの電力供給だったのか、・・しかしあと、一箇所がわからない、カンダハルのあかるい
わけは、豊富な電力量なんだろうが、どこからどこまでか分からないらしい<秘密>何のために??



415 :マダム:02/02/26 06:42 ID:pBYZZ9a6
物事を<知る>という過程は
初めは二次元的なーー文字、地図、テレビ、などからの認識
情報量が多くなって 細かいところまで多方面からの肉付きがされ
三次元の立体的なアイテムとして 認識されます
かつては あまり情報がなかったアフガニスタンですが
この数ヶ月の情報量は・・・イスラムについてもしかり
前にもかきましたが 知ってむだな情報というものは
ないのですよネ


416 : :02/02/26 06:53 ID:TMpRiWvo
難しいことはわからないけど、見たいものだけを見て、
見たくないものを見ようとしないのは、その人の人格に
何かしら毀損をもたらすと思う。どちらが正しいとかじゃなくて。

417 :日本人だよ:02/02/26 08:25 ID:CWSkHwrK
此処は日本と言う国だ。
住みよい国とは言い難し。

されどイスラム系は駆逐するべきだ。


418 :あげ玉:02/02/26 09:43 ID:fYYgShKD
おはよ〜!
>>408-409
訳と訳の紹介、どうもありがとう!
>●コースト地方のショッピングセンターで爆破事件。
爆破事件!本当だとしたら、日本でもニュースにしてほしいですね。
というか アフガン報道少なすぎ!
日本が支持・支援した雨の攻撃で、アフガンの1つの政権(タリバン)を
倒したのだから、その後のフォローは お金だけでなく、
経過・結果を見届ける(報道しつづける)こともして欲しい〜〜
>●米国はカルザイの統治能力に懐疑的
カルザイさん、イランと仲良し宣言していましたね
>●カンダハルの部隊司令官ムッラー・ナキブラ逮捕の後
ナキブラたん!いつのまに逮捕?!
>>412
日本の女の子、アフガン人に可愛く見えるのかな?
ハザラ人を見慣れているから、モンゴル顔にも抵抗ないのかも・・・
(アラブ人には薄気味悪く見えるらしい>扁平顔) ...(鬱
>>413
私は「ビンラディンとアルカイダ」という本を持っているんですが・・・
そういう本の内容を紹介することで、おかしな点や正しい点を
みんなで指摘しあえたらいいですね。いつになるかわかりませんが、
長文貼り付けするかもです。
>>414
不可思議な情報ですね!今後うぉちしていく中で記憶にとどめておきます
>>415
ほんとにそうですね。まちがった情報を見て、
一時的にそれを信じることがあっても、
多くの情報を求め続けることで それが是正されますよね。
それと なぜ自分が間違った情報に遭遇したのか、
誰がそれを発信したのかを考えることにも 意味があると思います。

419 :418:02/02/26 09:52 ID:fYYgShKD
自己レスですが、418の カルザイ氏についてのレスは 
レスとして成り立ってないです。スマソです。。。

(イランと仲良し宣言したから 雨が懐疑的になったわけではないです)

420 :「今日もコテハン思案中」改め桜海老のかき揚げ:02/02/26 14:52 ID:TmhQM3Uo
>>418
ムッラー・ナキブラ逮捕については2/5のジハード新聞にそれらしき記述が。
「米軍がタリバンを駆逐したことによりアフガンには平和と自由が・・」
という報道姿勢の日本では、自由の象徴とも言える西側文化が例え一部でも攻撃をうけているなんて
口が裂けてもいえないんでは?

>>419

アメが冷淡だからイランに走ったという見方もできるのでは?
実際、カルザイというのはどの程度の能力があるんでしょうね・・
自前の兵力がなくてPKF頼み、外国で受けはいいが国内では知事に背かれている。
この知事達との対立は致命的だとグル将軍がいってますね
先にタリバンが処刑した(名前が出てこない・・)人のほうが何倍も増しという話もあったね


421 : :02/02/26 18:17 ID:8gIXxzE/

     >>415
__  __ .r――――――――
    ∨   | みんなにひとつ提案。
日 凸 K |  ______
燥燥燥燥早b /  .∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 K 宦@[] ∨% (・∀・ ) メディアリテラシ−してみれ。
__ ∧∧___ .∧∧__ )_  \_________
  (゚∀゚ )日(゚∀゚ )∇
― /   | ――.../   | ―――
\(__.ノ   \(__.ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄  ┻ ̄ ̄ ̄ ̄


422 :黒ターバン:02/02/26 19:51 ID:ynq+k428
>>415マダムさんお久しぶりです。
あげ玉ちゃん、桜海老(?、静岡県?)のかき揚げさん、>>421のかわいい絵さん、
こんばんは、やっと、少し仕事の合間が出来た。・・
それから、昨夜はとばした>>412さん、・・ほんとうだとしても、若いタリバン君、
素直でかわいいじゃないか・・
>>418  そうだったんだよな、西側メディアがたしか、羅馬荷と泣武羅が連絡
取ったとかとらんとか言っていたころ、雨はヒッソリと逮捕してた、・・そのあと、
多勢の宗教指導者たちも逮捕・・・なんでかなぁと、つくづく思う、他国の軍が
何故に、何をどうしたから、どんな罪をおかしたから、とかの発表もなく、・・
・・しかし、逆説をいえば、これだけの大物達が、アルカイダ君達を逃がすことに
係りあったと、見られていたんだなぁ・・・謎のカンダハル、・・
・・カンダハルは、精神的なアフガンの首都 と、何かに書いてあったが、
●静岡新聞朝刊 によると、アフガン国軍の訓練がはじまったが、その司令官は
 カンダハル出身だそうだ。だから、元タリバンの可能性があるかもしれないそうだ(ドキドキ)
 平和維持軍の偉い人が良く調べないと・・と言っていたそうだが、アフガンの
 国を守る為の軍に何故に外国がとやかく言うのだ!!国軍訓練は取合えずトルコだが
 雨がだまっているわけないよな〜・・国軍、・・雨に対抗出来るような武器をどんどん買って
 もらえよ〜・・・。









423 :黒ターバン(ほんの雑談だが):02/02/26 20:17 ID:ynq+k428
>>パキスタンには泳げない人が多い。理由は、まず学校にほとんどプールがないからだろう
と思う。そして、その理由は、まず直接的にはそんな予算がないことだろうが、もっと重要な
ことは裸になるというのがイスラム文化に馴染まないからではないかと想像している。
しかし、彼らの身体能力は、自分が一番よく知っている日本人のそれと比べると、ものすごく
高いような気がする。彼らが本気でスポーツに取り組んだら、かなりすごいことになるのでは
ないだろうか。実際、クリケットやポロは常に世界一を争うレベルだ。
10月初旬、スリランカで南アジアの水泳選手権があった。南アジア中の10代の少年、少女達が
集まった。パキスタンはここで驚くべき健闘を見せた。総合優勝したのは、なんとなく生まれた
時からみんな泳げそうなスリランカのコロンボ・オーバーシーズ・スクールであった。
かし、準優勝にカラチ・インターナショナル・スクール、3位にラホール・アメリカン・
スクールと上位 2校がパキスタンの学校であった。パキスタンにおける水泳競技の裾野の
小ささを考えれば、これはかなりすごいことではないか。
*黒ターバン感想、パキもそうかもしれないが、アフガンだって、なんか、負けん気が
湧いてきてしまう。・山越、谷超え、鍛え抜いているんだから、・・きっと、
スポーツ本気でやったら強いだろうな、タリバンチーム作ったていいじゃないかと、
思ってしまう、乗馬、野球だって、もしかしたら、水泳だって、全身覆う水着きてさ・・。



424 :黒ターバン:02/02/26 20:26 ID:ynq+k428
>>423 イスラムコラムより、1部抜粋ものだ。

あと、・・詳しいことは、何の本か思い出したらかくが、雑談ついでに
PAKISUTAN 
PA は、パンジャブ地方、Kは、カシミール地方、スタン は、ご存じ
〜のひと、とか、の意味、  で、パキスタンは、清浄な人々という意味
何が何でもカシミールが欲しかったんだ、独立する時、決意してイスラム国をめざし、
淫怒が、核兵器実験したら、絶対負けまいと、国民が草をたべてでもいいから
負けたくないと必死で頑張ったそうな・・・カシミールで、戦ってくれていた
アルカイダ君や、ムシャヒデンさん達、・・・な〜んか、割りきれない。
 

425 :  :02/02/26 21:50 ID:hBosdR6I
>>423
そういや〜、飴のCIAにはアフガンにもぐりこませれるような人材は
いないってなコトイッテタナ〜。

426 :黒ターバン:02/02/26 23:10 ID:u3NWJhaN
>>425 
もぐる・・・プールの中をか?そういう冗句か?
      プールそのものは、あるんだよなぁ、それが。
      CIAが、潜ったら、いや、プールじゃない、まじで、どこぞに
      潜っていても、果たして、あのアフガンの風土、気質、ついていけるか? 


427 :桜海老のかき揚げ:02/02/26 23:29 ID:KkAv0hqo
>>426
タリバン・ニュースのURLを貼ったのは、実は「毒殺計画」の記事に反応して貰いたかったからでした。


428 :あげ玉:02/02/26 23:34 ID:NFtyfBPH
>>420
>口が裂けてもいえないんでは?
ほんとにそうですよね・・・自分たちに都合の悪いことも書く勇気を
もって欲しいんですけれど。。。(鬱
>アメが冷淡だからイランに走った
そうなんです〜! そう言いたかったんです!(恥
>先にタリバンが処刑した
アブドル・ハク氏・・・だったかな?
若いころの映像(写真)は けっこう男前でした! 
・・・それはおいといて、カルザイ氏、外国頼みばかりで危うい感じですね
>>422
>これだけの大物達が、アルカイダ君達を逃がすことに
>係りあったと、見られていた
逮捕は残念ですが、それだけ味方が多かったと思うと
それはそれでうれしいですよね はやくどの人も釈放されますように。。。
>元タリバンの可能性があるかもしれない
ほんとだといいなぁ〜〜!
>>423
スポーツ!言えてますね。いま、スポーツが強い国って、
お金のある国だから・・・貧しくてももともとの身体能力が高そうな
国の人々が才能を開花させたら すごそう!

429 :黒ターバン(翻訳機):02/02/27 00:23 ID:VKBNYdc4
>>427さんへ
すまん、へ熊の記事のことばかりかいてしまったか?
●ペンタゴンは中毒を考慮しました  2月21日(木)の@18:52:19
2月1日のワシントンポストは、・・危機マネージャー・ジョージ・W.ブッシュおよび
Condoleezzaライスがいるかに関して情報の次のビットを埋めました:ペンタゴンは、毒する
アフガニスタンの食物が供給すると思っていました。国防長官Rumsfeldが9月17日に潅状況報告を
準備した、とボブ・ウッドワードおよびダンBalzは報道しました。・・ペンタゴンへ大統領と
行きました。・・「分類されたスライド・プレゼンテーションを試写し、大きな驚きを得ました」
とウッドワードとBalzが報道しました。 「アフガニスタンの特別のオペレーションに関する1台の
スライドは言いました:箱の外側の思考--毒する食物は供給します。ミラーはライスにそれに衝撃を
与えられ示されました。アメリカは、これをする方法を知りません。ミラーは彼女に思い出させました。
また、私たちは許可されません。それは有効に化学生物学の攻撃になるでしょう--明白に、アメリカが
1972年の生物兵器の協定を含めて署名した条約によって禁止されました。・・「このスライドはアメリカ
の大統領に見せられないでしょう。」彼女は言いました。「Rumsfeldアフガニスタンで同様に致死で不法
な妙技を引くために、ペンタゴン(それが10年前に故意にイラクの水道設備を破壊したという報告書に
よって鍛えられていない)は、その古い策略、最も高いレベルに立案、ジュネーブ条約によって禁止されて
いる一つにまだありました。

Iは、今度、彼が米議会へ来る時に下院または上院の軍事委員会の勇敢な少なくとも
1メンバーがこれについてRumsfeldに尋ねることを望みます。








430 :黒ターバン(429):02/02/27 00:37 ID:VKBNYdc4
●要するに、毒の食べ物を撒き散らそうと計画したということか?
 イラクの水道設備をはかいしたなんて、知らなかったぞ!
 だから、いかに、ペンタゴンがあくどいかってことだな、ライスって、女性
 だったよな、・・前から冷たい人間と感じていたが、冷たい心だ。
 私利私欲にはしっても、心のどこかは冷たくない人もいる。
 依然、イスラム掲示板に、雨が黄色い袋の食料落としたとことについて、毒味は必要
 と、書いたひとがいた。そのとき、まさかと、感じたが、・・・
 ザイーフ氏が、集めて燃やしているとか言ってたな、・・タリバン地域ではな。
 化学兵器は使った可能性はあったらしいから、・・どうしてこの報道を日本で
 やらないのか、・・情報操作の恐ろしさか、・・

 

431 :429:02/02/27 00:44 ID:VKBNYdc4
●情報操作してしまったのは、もしかして、・・この、黒ターバンか??
 もっと、反応して書き込みすべきだったか、ホントいうと、そこのぶぶん、
 すどうりしていた、・・ふと、あれ、毒、スライド 、イラク、生物兵器、・・
 良からぬ事があるなぁ・・・程度だった、いかんね、これじゃ。以後気をつける。

432 :黒ターバン:02/02/27 01:19 ID:Vm5hF6l+
>>428に関連、
●ペシャワール会報告一部抜粋(現地から、生のレポートが届く、貴重だ)
 某掲示板で散々悪雑言を書いていた人達にも是非よんでもらいたし。
>昨日(2月14日)カルザイ氏がジャララバードを訪問し、アブドゥル・ハクの墓に
>お参りしたそうです。このため、大勢の内外の諸団体が大挙して儀式に参列しました。しかし
>表通りだけで極めてものものしい警備態勢が敷かれ、ペシャワール会=PMSのバイク5台も、
北部同盟の民兵がやってきて、徴用されました。人々は「カルザイがアメリカと共に来た」と噂
していました。治安が乱れに乱れて、北部同盟の軍民が一応治安を守っていることになっていますが、
夜は強盗に豹変するケースが少なくありません。これは、治安部隊の給料がないので、傭兵としても
自給自足せざるを得ないからです。 
 ・・ほとんど外国人はいないようです。クナール州はほぼ独立状態で、以前私たちPMSの車両を
襲撃した地域の指導者、ナジュムッディーンが「防衛隊長」として取り仕切っている状態です。
しかし、彼とは古いつき合いなので、かえってクナール州の方がPMSにとっては安全と
言えます。ヌーリスタンに至っては「ヌーリスタン州」を名乗り、全く別の動きをしていました。


 
 


433 :ザイーフ氏、ムタワキル氏、解放か!?感涙!:02/02/27 08:17 ID:BaaBndKz
2・27静岡新聞朝刊より
●イスラマバード)アフガンイスラム通信、旧タリバン政権ムタワキル外相と、ザイーフ大使が
 近く釈放される可能性があると伝えた。元外相が今月上旬に投降したアフガン南部カンダハル
 州のグルアガ知事が、釈放を確約。州当局筋は元外相が戦闘員ではないことを理由にあげている。
 元外相の親族も釈放を約束されたことを明らかにした。
★一方、パキスタン西部クェッタの消息筋によると、ザイーフ元大使も釈放の手続きがとられる
 という。パキスタンでの報道によると、元大使はキューバのグァンタナモ米軍基地に
 拘束されているとみられる。
 米軍は元外相らが、ウサマ・ビン・ラディン氏やオマル師の所在に関する情報を
 もっている可能性があるとみて、追求していた。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・以上抜粋・・・・・・<報告・黒ターバン> 


434 :433:02/02/27 08:36 ID:BaaBndKz
ザイーフたんスレによっぽど速報流そうと思ったが・・・
本当に釈放されたら、互いに喜ぼう!とりあえず、ここにき方、知らせてくれ。

435 :朝日新聞:02/02/27 08:48 ID:NcMh5VFb
「シーア派イスラム教徒が銃撃され、死者16人

 パキスタンの首都イスラマバード郊外ラワルピンディにあるシーア
派のシャーナジャム・モスク(イスラム教礼拝所)で26日夕、武装
した3人の男たちが銃を乱射し、礼拝中のシーア派イスラム教徒ら9
人を射殺、12人以上を負傷させた。また東部のパンジャブ州ムルタ
ンのシーア派集会所も武装した男らに襲撃され、少なくとも7人が死
亡、数人が負傷した。

 シーア派はイランの大多数や、パキスタンの約20%のイスラム教
徒が信仰している。スンニ派が多数派のパキスタンでは、シーア派を
敵対勢力とみなすイスラム原理主義者らと武力衝突を繰り返している。」



436 :黒ターバン(パキ益々治安悪化:02/02/27 10:09 ID:poNAteXT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020227-10069340-reu-int
空港に、ロケット砲が、撃ちこまれたって・・・
●なお、ジハード、他によると、カンダハルでも雨基地に向けられロケット砲が
 撃ちこまれている。・・・グルが雨に眼をつけられているようだが、そのうち
 雨は、あっちにも、こっちにも、向こうにも、・・ええい、めんどうだ!
 投網持ってきてそっくり捕まえろ!!なんて、人間的に考えず、やはり、空爆続行か?

 

437 :あげ玉:02/02/27 10:33 ID:vEY3l370
おはようございます!
先に ザイーフたんスレの方に転載のお手伝いをしましたが、
今朝は何と言っても 
>>433の ザイーフたん・ムタワキルたん解放間近?!のニュースがうれしいです!
黒ターバンさん、章街道もありがとう!!!

ザイーフたんが グァンタナモに?!の記述は かなり心配ですが、
とにかく一日も早く解放が実現して欲しいです
2人は 別々のところに拘留されているのだろうけど
義兄弟でもありますし、ザイーフたんとムタワキルたんのツーショット会見とか
やってくれないかなぁ〜〜 見たいなぁ!(夢...

438 :黒ターバン:02/02/27 10:35 ID:poNAteXT
朝日新聞朝刊6面記事抜粋
●アフガン難民、帰国懸念
 米人権団体調査を報告 政権内抗争など恐れ
<ニューヨーク五十嵐浩司>
近隣諸国に逃れているアフガニスタン難民は暫定政権内の抗争や治安の悪化
、米軍の空爆を恐れ、帰国をためらっている・・25日発表。…略

●パキスタン、イランが国境を封鎖していることを強く批判
 この、数週間で数万人が流入している、こうした様相は人々に、タリバーンが
 登場して治安を回復する以前の混乱状態を想起させているようだ。
★感想・・・
 雨の国で、こういう報告書があるんだ、ジャパンメディアは何してる!!
 『タリバーンが登場して治安回復』・・って文字見ると、せめてもの
 救いを感じる、・・


439 :437:02/02/27 10:35 ID:vEY3l370
>>427 429 430 431
毒の食べ物・・・でもこれは 日本のメディアでは見ることなさそうですね
そして検証されることもなく、真実もわからないまますぎていくんだろうな。。。
化学兵器の噂も・・・
>>432
国軍創設の動きもありますが、実態はますます「群雄割拠」状態なのでしょうか
>>435
パキの原理主義グループの人たち、こんなことしていると
ますます立場が悪くなるのに・・・
>>436
こちらも心配・・・パキの動向は、ニュータリバンの今後に
大きな影響がありそうなので。

440 :437:02/02/27 10:38 ID:vEY3l370
>>438
>せめてもの 救いを感じる、・・
ほんとです 今朝は救いを感じる記事を2つも見られてうれしい

441 :ぬ大将:02/02/27 10:42 ID:Rsv4fwrx
はじめまして。機械翻訳だとわかりづらいでしょうから要約を。

429のニュースのソース
ttp://www.progressive.org/webex/wx021802.html
progressiveという雑誌のニュース解説です。

要旨
--
●「国防総省、食料援助に毒を入れることを計画す」
ワシントンポスト連載の「九月の十日間」二月一日分より。
「9/17。国防長官ラムズフェルドはブッシュへの進言の要旨を国家安全保障局長ライスらに説明していたが、そのなかに、食料援助に毒を入れる、というのがあった。副局長ミラーが憂慮を表明、ラムズフェルドはその説明を省くことにした。」
なぜこのことが大きなニュースにならないのか!わがprogressive2001年9月号によれば、国防総省は湾岸戦争の際、意図的にイラクの灌漑設備を破壊している。それと同じようにひどく、ジュネーブ条約に反することをアフガニスタンでやろうとしていたのだ!
議会の軍事委員会の面々がこのことを追求してくれることを望む。
--

これからもちょくちょく顔を出します。よろしく。

442 :ぬ大将:02/02/27 10:53 ID:Rsv4fwrx
あぅ。すんません。
ワシントンポストの記事からこの部分がかくされたのをスクープしたという形です。

443 :黒ターバン:02/02/27 11:08 ID:poNAteXT
●秘密の会話●(ヘ熊の携帯)
「ヘクマ様、・・我々はご支持どおり、ロケット砲をカンダハルで発砲いたしやした
 9年前みたいに、さすが、カブールは、止めましたがネ、・・オマル師に怒られるから」
「よし!!しかし、あたらんじゃ、つまらんな・・」
「へクマ様、して、これからどちらへ・・」
「ハハハハ、心配するな、私は元首相だ、いくらでも行くところはある。
 世界はアフガン人に教育,教育をと騒いでおるが、コの私をみろ!羅馬荷をみろ、
 カブール大学だぞ、当時優秀な成績を収めたんだ、羅馬荷センセだって、優秀な
 教師だった、故増ー怒だって、優等生だ。雨で、炭素菌研究してるのも、
 ものすごい優秀な成績だったろうが、・・ジャパンで、仏ッ首がテロと名指し
 した、グループだって、真面目な優秀な学生だったと聞く。教育とは、・・」
「あの・・?あっしには、難しいことは、わからんッス、しかし、判るのは
 雨が、アフガンを空爆し、この国がまたもや、他国に攻撃され、国が獲られそうに
 なっているってこったです。・・上官は、ヘクマ様と同級ということで、えらい
 大学を出ているらしいんですがね、・・武器の使い方を、新兵に教えてました
 大学って、武器の扱いも教えてくれるところですかい?!・・」
「フッ・・私は余りにも長く甘い生活を送ってしまったようだ、・・君のような
 人々がまだ多くいるカンダハルに、・・本当は行きたい、ガズニには、多くの
 元部下がいる・・懐かしい・・あ、いけない、東部との会議を控えてる、それでは、又・」
 






444 :黒ターバン:02/02/27 11:26 ID:poNAteXT
>>441さんぬ大将さん、はじめまして、どうもありがと。
仕事とはいえ、たまたま、職場に専用パソコンがあるのを今は幸運だったと感じる、
それでは、・・・また、宜しく頼む。



445 :あげ玉:02/02/27 11:30 ID:7ZLeCGmL
>>441-442
はじめまして。そしてありがとうございます。
黒ターバンさんの機械訳紹介にも感謝しつつ、
ぬ大将さんの要約はわかりやすくて、とても助かりました。
これからも来ていただけるということで、とてもうれしいです!
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

>>443
ヘクマの携帯〜〜!!バンバン(←ウケて机を叩く音)
>東部との会議を控えてる
こちらも気になります♪


446 :黒ターバン:02/02/27 12:42 ID:poNAteXT
あげ玉ちゃん、あいさつおくれてしまって、すまん。早朝からビッグニュースやら
何とか、へ熊の盗聴を(?)試みるあまり礼儀を怠ってしまったな。
パキで。起きていること・・前にも書いたが全てが、「イスラム原理主義者」
とは、限らないこと。メディアはすぐ、直結したがるが、気性の激しいパキ人
また、アフガンで起きていることは、タリバン組織を空爆によって無くせば
こうなると、再三黒ターバンが言ったように不幸にしてなっている。
だんだんと、外国のメディアもタリバン時代が治安を回復していったと、いう事を
遅まきながら書き始めている。しかし、今ひとつ、掘り下げた論議がなされていない。
こんな、乱れてしまって、カブールあたりの、平和維持軍が割拠して、暫定政権のもと、
各国のNGOが殺到している都市では、別の意味での明るいニュースは確かにあるが
何故に今になって難民が急増してるのか、・・根本的な解決をまず始めないと
世界銃でタリバン叩きをやった責任をとってもらいたい!!
あげ玉ちゃんに言っているわけでないよ、ついつい、怒りがでるんだ、悪いクセかなぁ
山本氏が本に書いているんだが、目を吊り上げた外国が政治目的でタリバン叩きをしているが
冷静に、様々な書物をよみ、検証し、現実のタリバンを観察し、また、メディアの報道を見て、
タリバンを見て、・・の繰り返しをしていたらしい。その結果、「世界中で会った青年で、
一番すがすがしかったのが、亜米利加の青年と、タリバンの若い兵士だった・・。」そうだ。
とくに、若いタリバン兵と星空を眺めながら語りあったことが、忘れられないとのことだ。

叫んで来たことだ。


447 :黒ターバン:02/02/27 15:42 ID:poNAteXT
http://www.asahi.com/international/update/0227/004.html
●雨、ラディン氏探し口実に、こんどは、グルジアに本当に行くらしい。
チェチェン人のこと、・・これまで殆ど語られなかったよな、
時間があったら少し書きたい、黒ターバンは、こういう人たちに感動してしまう。
★ところで、ジハードにもあった、少年たちを性的道具に・・うんぬんだが
 半信半疑の人もいるだろうが、実は、山本氏の1993年のクエッタニュースにあった。
 本当に当時は公然と行われていた何よりの証しだ。こうしてみると、仕事上、
 クエッタからタリバン後アフガンに入った山本氏の眼は、ほんの、さわりだけ見て書く
 人たちより確かだと思う、中立的立場で物事をみて、そして、ありのままと、考えた
 ことを書いてくれている、1993年当時、まさか、そのころ、タリバンが出て、そして、
 空爆なんて、想像もしないころだろうから。・・あとで、載せる。パキと、アフガンの
 一番、見たくない部分だった、・・少々びっくりした。


448 :黒ターバン:02/02/27 16:11 ID:poNAteXT
http://tanakanews.com/a0113chechen.htm
●チェチェン人・のことを、これで知った。
>そんな服従の精神をまったく受け入れなかった民族が、一つだけあった。
>それは、チェチェン人であった。彼らは個人としてではなく、民族全体として、
>「当局に取り入るとか、気に入るようなことはいっさいやらず、いつも胸を張って
>歩き、その敵意をかくそうともしなかった」。「あえて言えば、特別移住者の中で、
>チェチェン人たちだけが精神的に正真正銘の囚人だったのだ」と、
>ソルジェニーツィンは書いている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ホンノ1部、時間のある時読んでみて下さい。雨は
こういう民族までもどうにかしようとするのか??

 このチェチェン人こそが、ロシア軍をてこずらせ、世界の注目を集めている、あのチェチェン人である。



449 :桜海老のかき揚げ:02/02/27 19:30 ID:zuoJ+1cg
>>414
超遅レスですが・・ボダンスキー本にはラディンさんがカンダハルの再開発を指揮していたと書いてあります。
勿論、自分の要塞も作るのですが97年には上下水道が修復され
カンダハルでは10年振りにキレイな水が飲めるようになり
98年秋には都市の大部分に電気が供給された。
その他には商業センター、ショッピングセンタ−、自身の住宅、タリバン幹部の住宅などを建設したとあります。

某板をチェックに逝きます(今日はジハードニュースあるかな・・)

450 :桜海老のかき揚げ:02/02/27 20:30 ID:Q/nokWdJ
ジハードニュースの転載 

●カンダハルの米軍基地、ロケット砲で攻撃される
未知のガンマンが、カンダハル市の米軍基地に2発のロケット砲を打ち込んだ。
レポートによれば、ロケットは基地の外側に着弾した。
軍の代表によれば、攻撃者はロケットを発射した後に2台の車でこの地域から逃れた。
現場に到着したアメリカの爆薬専門家は、調査のためにロケットの残骸を回収した。


●アメリカ支持者を逮捕して釈放 − 国際的な圧力をかわす米国の策略
関係者によると、ムッラー・ナキブラとオール・グルが尋問後に釈放されるというこどだ。
米軍と情報部は当初、タリバンおよびアル・カイーダと関係があるとして彼等を告発したが、後にこの人たちは無実をであると結論した。
米政府当局者によれば、彼等は逮捕後にアラビア海の米の艦船へ連行され、そこで尋問を受けたということだ。
しかしながら一部のアナリストは、これが国際社会を騙すためのアメリカの良く練られた策略の一部であると述べた。
この策略は、アメリカがアフガニスタンで続けている不正で非人間的な行為に対する国際的な圧力を和らげようとする努力の一部である。
ムッラー・ナキブラやオール・グルのような著名な人物を逮捕し尋問し、無実であると認定して釈放することにより、彼らは世界に向かってアメリカの正義と公正さを誇ることが出来る。
しかし、真実は完全に逆ある。
「疑い」とライバルが広めた間違った噂だけに基づいて、数千人のアフガニスタン人が逮捕されているし虐待されている。
偽善者どもが流した錯綜した噂や間違った噂に基づいて、何千ものアフガニスタンの子供、女性に弱者がアメリカのスマート爆弾やデイジー・カッターで吹き飛ばされた。
アメリカの正義と公正さと彼らの『イスラムへの愛』のせいでこの爆撃と虐待が行われた。
アメリカは少しもルールに従わない。彼等はルール・ブックを持たない。彼等は何時でも彼等のルールを定義出来る。
彼等に都合が良い正義を除いて、アメリカは少しも正義に従はない。そして、彼等は彼等以外の者の生命を少しも尊重しない。
偽善者とアメリカ支持者でさえ、この正義と公正さから逃れられない。
ムッラー・ナキブラとオール・グルのようなアメリカ支持者は、(彼等は)反タリバンであったのだから尊敬され、英雄のように扱われると考えた。
しかしアッラーは、彼等が他人の身の上に起きるように望んだこと(拘留と尋問の間の屈辱と不名誉)を経験させることにより彼等の偽善を(罰して)彼等を辱めた。
類似した事件が最近、パキスタン軍のISPRスポークスマンのラシッド・クレイシ将軍の身に起きた。
アメリカ訪問時に彼は「彼のご主人様」を訪ねてホワイト・ハウスに赴いたが、屈辱的な身体検査を受けなければなければならなかったのだ。


451 :  :02/02/27 21:14 ID:0aWwoX7z
>>450
ラディンも同じような目にあい、
飴を根本的に信用できないものと悟り・・・

確か、ガンジーの逸話の中にも同じようなことが書かれていたような?

452 : :02/02/27 21:33 ID:3r21NYpD
タリバン去り祝う犠牲祭 解放感で女児も晴れ着
http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/revenge/news/20020224-909.html

数日前の記事ですが、タリバンは祝日の楽しみも禁止してたってことなのかな?

453 : :02/02/27 21:36 ID:KQW3NDN4
命を尊重してなきゃスマート爆弾なんて作らないよ。

ラディン級のカルト育成はイスラム社会のお家芸なのかな。

454 :桜海老のかき揚げ:02/02/27 21:52 ID:Q/nokWdJ
>>452
どうなんだろうね?
「アルカイーダが居なくなって、犠牲祭の羊の売上が落ちた 」
と、嘆いている家畜商の記事を読んだ。
もし、タリバンが禁止していたら如何にアルカイーダと雖も犠牲祭のお祝いを控えるじゃあない?
犠牲祭ってのは、ムスリムの義務である巡礼に続いて祝われるんだし。
そこまで禁止していたのかなぁ・・・


455 :黒ターバン:02/02/27 22:25 ID:KuEZeWwA
http://www.nifty.ne.jp/asahicom/
●雨、「うそ情報局」廃止 とのこと!!
 どうだ、!!どれだけ、西側メディアが事あるごとく、タリバン虐めしたか、
 すぐ、タリバン去った後云々があるが、実際、過去に何があって、今
 本当に起きていることに、 眼を向けて欲しい。このことは、何を物語っているか
 雨の情報操作に騙されていた世界中の人々が、眼をさますべきだ。
>>449 謎の送電線・・どうも。
>>450 国際的批判て、ジャパンはしないんだよなぁ・・ムネヲとデフレ対策で
 それどころじゃないか?・・桜海老のかき揚げさん、>>452への突っ込みどうも。
 

456 :455:02/02/27 22:31 ID:KuEZeWwA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020227-00001063-mai-int

457 : :02/02/27 22:32 ID:KQW3NDN4
タリバンが娯楽を偏執的に規制していたのは間違いないよ。
>>249を読む限りだとパレード?だけが禁止されていたのかな。

458 :黒ターバン:02/02/27 22:40 ID:KuEZeWwA
静岡新聞2・27夕刊
●雨が好きかというアンケート(ワシントン共同)
 パキは5%   インドネシア27%
 イラン14%    トルコ  40%
 サウジ16%    レバノン 41% 
9・11テロは人道上良くないと思う、67%
しかし、犯人はアラブ人テロリストグループだったと、信じないとの
回答は61%だったとのこと。 
★レバノンの41%が、意外だった、もっと、少ないかと思ったが、このあたりの
 事情通の方いらしたら、教えてくれ。

459 : :02/02/27 22:47 ID:KQW3NDN4
まろん

460 :黒ターバン(1993クエッタニュースより)1:02/02/27 23:20 ID:KuEZeWwA
<山本芳幸氏 一部抜粋>
パキスタン政府は、ユネスコの綿密な調査に基づく、モヘンジョダロ遺跡の修復、維持のための
具体的方策を20年かけて、まったく実施せず、国連を通じて世界中から寄付された莫大なお金を
すべて浪費した。・・修復・維持のための特別機関の所長のパキスタン人は国際社会の期待を
ことごとく裏切り、何一つ仕事をせず、20年間交替せずに居座ってるのだ。僕はこのレポ−トを
読んだとき、怒りと嫌悪で頭がくらくらした。
難民IDカ−ド交付と引き換えにアフガン難民から勝手に交付料を徴収して巨富を貯めこむ
パキスタン政府職員。難民援助物資を売り飛ばして私腹を肥やすパキスタン政府職員。
公文書を紛失しても平気な顔してるUNパキスタン人スタッフ。UNのお金を持ち逃げする
NGOパキスタン人スタッフ。どこもかしこも、誰も彼も腐ってる。例を挙げ続ければ限りがない。
・・・性的奴隷として少年を売買するアフガン人。自家用飛行機でやってきて、バロチスタン州郊外に
勝手に着陸し、少女狩りをして連れて帰り性的奴隷にするアラブの王様。幼児をラクダにくくりつけて
競走させて楽しむアラブ人。幼児が泣き叫べば泣くほどラクダはよく走るから。10歳の少女の舌を
切り取った3人のアフガン人女性。お金のありかを教えなかったからだって?難民キャンプの幼児の頭を
砕いて回ったアフリカ人。下等なのだ。やっぱり。彼らは人間として、下等なのだ。国家として下等なのだ。
自由にさせるわけにいかない。平等に対処できない。対等につきあえない。・・


461 :m:02/02/27 23:22 ID:2jFdOtDI
----------------------------------------------------------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠が欲しい・電話番号などから住所などの詳細を調べて欲しい・等など
何でも気軽に相談下さい。確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp 
(緊急ニュース速報)凄い極秘最新情報あり!
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp 
----------------------------------------------------------


462 : :02/02/27 23:24 ID:ZbS3AWjQ
>>454
>>452の言ってる「祝日の楽しみ」というのは、
犠牲祭の宗教行事自体じゃなくて、
記事中の「人気イラン人女性歌手のビデオ」を観ることや、
「ビロード地の鮮やかな緑、赤のよそ行きの晴れ着」で着飾ること、
「禁止されてきた縁日の遊技台」のことを指すんでしょ。


463 :1993 クエッタニュース(2:02/02/27 23:26 ID:KuEZeWwA
僕は月500ルピ−(2000円)で庭師を一人雇っている。・・60歳を越えてそうである。彼は僕の
事務所にいる二人の庭師のうちの一人で、とても働き者なので、事務所の仕事の後に、僕の家にも
来てもらうことにしたのだ。もちろん、教育ゼロで字も読めないけど、朴訥でもくもくと庭いじりを
している姿は、国家まるごと仕事をしないという環境では、感動的でさえある。
・・・ロ−タ−に水を入れて部屋に入ってくる彼を見て最初はギョッとしたけど、今は・・・
やっぱり笑ってしまう。机の上の花瓶にも毎日とれたての活きのいい花を生けてくれる。
事務所の庭から引きちぎってくるのだ。彼は僕の冗談が理解できるらしく、通訳に訳してもらうと
黒く炭化し化石化した顔をひび割れさせてグゥファグゥファとほんとにおかしそうに笑う。
ところで、僕は日本にいた時と同じように今でも冗談を言いながら仕事してるけど、もし、
僕が冗談を言わない人間だったら、僕には二つの選択肢しかなかっただろう。
クエッタ到着三日以内に自殺していたか、一週間以内に大量殺人を犯していただろうということ。
普通はもう一つ選択肢がある。気が狂うというやつである。僕は気が狂うまで、とても待てない。
これは先進国人共通の見解である。ポ−ラ(オランダ人)は、あと1年いれば、 発狂するか殺人を
犯すと断言している。ジョン(アメリカ人)は、今日、悲痛な顔をして僕の部屋に倒れこんできた。
「ああ〜〜、オレはヨシ(僕のこと)になりそうだ。殺してやりたい!!!」
  「何人くらいだ?」  「最低4人だ」  「殺れ」
アラン(フランス人)は、笑ってるしかないさ、ヒヒヒ、ヒヒヒと言ってるけど、
僕は彼が青筋をたててフランス語で15分間絶叫し続けている姿を目撃した。
 


464 :454:02/02/27 23:32 ID:Q/nokWdJ
>>462
確かに私の勘違いのようだ

465 :黒ターバン(クエッタニュースおわり:02/02/27 23:38 ID:KuEZeWwA
・・・・ところで、この庭師には9歳を筆頭に小さい子供が5人ある。奥さんは今25歳
でる・・・・・・・?そう、???でしょ。この奥さんは二人目で、一人目の奥さん
は亡くなった。実はこの一人目の奥さんにも二人子供がいて、一人は息子、一人は娘であった。
一人目の奥さんが亡くなった後、彼は12、3歳の少女と結婚した、これが今の奥さんである。
その時の結婚の条件は彼の一人目の奥さんの娘(やはり、その時12、3歳)を相手の父親に
差し上げることであった。その時、相手の父親も妻を失っていて、この庭師より少し上くらいの
歳であった。つまり、このジジイ二人は互いに自分の12、3歳の娘を交換したのである。
自分の娘を相手方の嫁として差し上げる代わりに、相手の娘を自分の嫁としていただく。
これを『ワッタ−サッタ−』という。自分の娘に限らず、自分の妹と相手の姉とか、つまり、
自分の身内の女と相手の身内の女なら、なんでもかんでも交換してしまう。そうして、モハマザイが
四苦八苦しているような金銭の支払いを免れるのである。
 「お、お、お、女の意志とか、その、女の人権とか・・・」
 「ノ−、ノ−、ノ−、そんなもの無いですよ、女は羊といっしょ。羊の売買といっしょなんですよ」
  「・・・・12、3歳でセックスしたり、子供産んだり、そういう、身体に悪いとか、いろいろ・・・・」
  「ノ−、ノ−、ノ−、男は自分のことしか考えないですよ。女はただの性的物体
。精神とか心とか何にもない」  「残酷とか・・・」「残酷、残酷。恥ですよ。・・
の慣習が無くなるなんてことは考えられないし、ともかく何にも変わらないですよ、この国では。
僕の通訳のモハメッド・アリは親切にとても率直に説明してくれた。最後に、僕は彼に彼の妹の
ことを聞いた。ワッタ−サッタ−をするかと。No、と彼は答えた。Yes と言ったら、今日限りで、
クビにするつもりだった。・・・・・・以上一部抜粋・・今回おわり。


466 :黒ターバン:02/02/27 23:53 ID:KuEZeWwA
繰り返しになって、申し訳ないが、先に書いたことも重複するが
ジハードニュースに、タリバンがさってしまったから、折角、少年を性的道具にされないよう
、麻薬も禁止し、秩序の回復を目指したのに・・・無駄になってしまったと
嘆いていた・・・9年前の荒れた様子が、クエッタニュースで、かいま、見ることが
出来る。乱れた治安、秩序を正していくのは容易な手段では無理だったろう。
オマル師の強い決断があってのこと、何がタリバンが生まれるきっかけになったか、
★ところで、泣き武羅も戻ってこれそうで、良かった、今後、グルと裏できちんと
 仲良しこよしでいて欲しい。


467 :461に:02/02/28 00:01 ID:G89X5YxJ
たしか、前は、仏ッ首と、らむじいを動物園のおりにいれてくれるだろうかと、
留守電にいれたが、だめだったらしい。
今回は、どんなこと頼もうか、・・もっと、具体的に、カブール動物園だ!!
動物が不足しているというから。ま、もしかして、元タリバンがきて
「このような動物をオリにいれたら、可愛そうだから、放そう、どこがいいかな
 ヒンドゥクシュ山脈がいいかなぁ・・しかし、何という動物だろう??」
と、言われてしまうかもしれない。

468 : :02/02/28 00:11 ID:o01TplE8
>>466
>何がタリバンが生まれるきっかけになったか、

これはもうわかったので、次は
何がタリバンが滅びるきっかけになったか、資料プリーズ。

469 :黒ターバン:02/02/28 00:47 ID:36BARiWv
>>468
名前をかえて、デビュー。見ていてくれ!!滅んでいるわけ無いだろ。
ペシャワール会の報告時々載せているの見てくれたか、ジハード見て
くれたか、・・雨や、国際社会の理不尽さで、とりあえず、解散だが、
各地でタリバン復興運動が密かに始動しているのだ。



470 :  :02/02/28 01:08 ID:IZifDc1t
>>458
>★レバノンの41%が、意外だった、もっと、少ないかと思ったが、このあたりの
>事情通の方いらしたら、教えてくれ。

事情通というほどでもないですが、レバノンは他のアラブ諸国と比べてキリスト教徒も多いし首都ベイルートはとても西洋化された街です。
ムスリム女性でも頭にスカーフ巻いていない人が多いですし、服装もピタッと身体にフィットしたものを着ている人を随分見かけました・・・。
欧米化した人たちが多いのかもしれませんね。

471 :470:02/02/28 01:45 ID:IZifDc1t
>>458のアンケート結果、ここにも出てましたよ。
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/americas/newsid_1843000/1843838.stm#map
>Only 11% expressed a favourable opinion of the President Bush, with 58% saying they dislike him.

472 :黒ターバン:02/02/28 09:14 ID:94WE+l24
おはよ、
>>471 どうもありがと。そうか、欧米化してるんだ。
アフガンは逆の意味で、別に欧米化しなくたって、いいんだよなって気がするが。
・・国内難民が増えているっていうのに、・・・オオニタが4月にプロレスやるってな、・・
宗教とか、政治目的一切関係なく考えた時、・・・オマル師は貧しい人達でも
ミルクが飲めるようになったら、自分も飲むという考えが底辺にあるんだから、黒ターバン
が思うに、たとえば、今日の食べ物も無い人達の近くを着飾ってパレードなんて、しないほうが
いいと思う。難民キャンプのテント生活で、毎年凍え死ぬ子がいるという。この、冬は
国際社会の絶大なる支援があったから、大丈夫だったろうか・・
http://www.taliban-news.com/article.php?sid=191
★シューラ(評議会)で、この春から夏にかけ、外国を追い出す作戦を決定したらしい。
 とにかく、・・・空爆に遭わないことをいのる、写真まで出ちゃって大丈夫かな。
 


473 :あげ玉:02/02/28 09:46 ID:8TzjqLgL
おはよ〜!
>>448
チェチェン人について、リンク先読みました。
山岳民族で誇り高くて、周りの大国に何度も侵略を受けながら
自分たちの伝統を失わず・・・って なんだかパシュトゥン人に
通じるものがありますね。
厳しい戒律を守ることで他民族に畏怖心を起こさせるというのは
タリバンに通じるような。。。
チェチェン人について検索したらこんなページがありました
http://www.geocities.com/kafkasclub/index.html
>>449
ラディたんが力を貸した、市民の生活に役立つもの・必要なものまで
空爆されていそうですねぇ 電気だけは一部無事だったのでしょうか
>>450
雨の「俺がルールブックだ」状態・・・これからもますますひどくなりそう
誰も止められない現状は 雨自身にとっても不幸だと思うな〜
>>452
そうなのだと思います。
>>455-456
><米国防総省>情報戦担当部局「戦略影響局」を廃止
>>世論工作機関が世論の反発で消える皮肉な結果になった。
ワラタ!

474 :473:02/02/28 09:47 ID:8TzjqLgL
>>458 >>470-471
アンケートの情報ありがとう!
レバノンは ラディたんが若いころ遊んだ国・・・と いろんな本に出てきますね
>>460 >>463 >>465
山本さんの文章が軽妙だから、楽しく読めたけれど、
実はかなり深刻・・・というか恐ろしい内容ですよね。
とくに460は楽しく読めたなどとは言えない内容です。
>>467
山に放すと 人を襲うかもしれませんよ!やはりオリに入れたほうが〜
>>468
生まれた理由も滅んだ理由も、タリバンのことならもっといろいろ
知りたいですよ〜♪
>>469
そうですね!滅んだんじゃなくて、いったん解散です!
>>472
>今日の食べ物も無い人達の近くを着飾ってパレードなんて、しないほうが
異論もあるでしょうが、1つの考え方として そういう見方もできますよね
>外国を追い出す作戦
むむむ・・・!

475 :タリバン復興運動?:02/02/28 12:56 ID:Gsc/GvJ3
>>469
>名前をかえて、デビュー。見ていてくれ ・・・とりあえず、解散だが、
>各地でタリバン復興運動が密かに始動しているのだ。




476 :475続き:02/02/28 13:00 ID:Gsc/GvJ3
ないと思うな。

たいていのアフガン人は二度と国際社会の中で孤立したくないだろう
からね。タリバン復興ということは、再び、国際社会の中で孤立する
ということ、しかも、こんどは最大の援助国であったパキスタンから
も見放されているしね。

タリバンは滅亡する以外にないな。歴史に逆らう新撰組のようなもん
だな。




477 :桜海老のかき揚げ:02/02/28 13:28 ID:DzDt3iq2
>>472
水を差すようだが・・・
あのシューラはアフガンの話ではなくチェチェンと思われる。
チェチェンに関しては↓
http://www.geocities.com/kafkasclub/che/99war/photo.html
http://www.slavweb.com/jp/Russia/n-cauc-j0.html

478 :黒ターバン:02/02/28 14:16 ID:bl2XnjVb
あげ玉ちゃん、こんにちは、>>475さんも、こんにちは。元気そうだな。
>>472 ≪Kavkaz≫ だな、了解。
桜海老のかき揚げさん、サンキュー、書いた後、≪Kavkaz≫ て、なんだ、懸命に地図で
さがした、・・・どこだ、どこだ、 で、上官から(?)全く別の支持があり
閉じたまま、・・助かった。チェチェン・・アフガンよりジャパンでは知られていないだろうな。
★ところで、どうしてこの名前か、気になってしまった。


479 :桜海老のかき揚げ:02/02/28 14:33 ID:DzDt3iq2
何故このハンドルか?
桜海老といえば静岡!だが静岡出身ではない。(お隣のK県民)
ハンドルを考えていたときに「桜海老のかき揚げ」が食べたくなって・・・
ビールはなくてもイイんだけど、勿論あったほうがイイけど桜海老のかき揚げ
以前は「WELL DONE OSAMA BIN LADEN」と名乗ったりした(^^;
当分このハンドルで逝きます。

480 :黒ターバン:02/02/28 15:06 ID:bl2XnjVb
>>479ハンドル名の件、了解。黒ターバンおもうに、・・桜海老は世界中
で、駿河湾の由比近くでしか採れない非常に貴重な食品であるし、・・
カルシュームも豊富だし、採れたての生も生姜醤油でうまい、・・
だから、<貴重な方>にぴったりだ。よし!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020228-00000302-yom-int
●背の高い人にこだわってるみたいだ。

こんな話しが出来ることが幸せだとおもう、


481 :黒ターバン:02/02/28 16:21 ID:bl2XnjVb
げ玉ちゃんのネーミングの由来は? 始め、挨拶も恥ずかしいくらいだったな。
ざいいふちゃんは、多分、ザイーフたんファンだから?かわいいちゃんは、可愛いと思ってるから、
マダムさんは、どこかのマダム?
>>460 >>463 >>465  >>実はかなり深刻・・・というか恐ろしい内容ですよね。
>>とくに460は楽しく読めたなどとは言えない内容です
●人間の狂気じみた悦楽への欲望とはどこまでも限りないのか・・大スペクタル映画(古いか?)
などで、大競技場で人間同士、死ぬまで戦わせて喜んでいる王様達、・市民、・・雨はイラク
のクルド自治区で活動してるらしい。フセインと、戦わすつもりだ、グルジアでも、チェチェン人
殺す為にグルジア軍を焚き付ける、・・ずっと,ずっと昔の、あの、競技場が広くなっただけ
じゃないか、人間的にしてはいけない事を平気で・・
>>466 言葉が足りなかった、<元タリバン助けるために>をプラスだ。

482 :481 はじめに あをいれて:02/02/28 16:23 ID:bl2XnjVb
ごめん、

483 :黒ターバン(メルマガ1部抜粋):02/02/28 19:54 ID:bl2XnjVb
The i-N Gazette           No.23-2 2002.2.28●モカ
---------------------------------------------------------------------
 オサマ・ビン・ラディンはどこへ消えたのだろう。
巷のサラリーマン・コメンテーターたちは、かくれんぼの結末は? といった感
じの犯人探しを遠い昔のことのように話している。「結局、イスラム原理主義と
かにハマッちゃう人たちって情報も貧困なんだよ」などとしたり顔で語ってい
たりする。そこには、西洋原理主義がないとは言い切れるだろうか、というよ
うな疑いは微塵もない。ランチタイムによく見かける光景だ。そんな午後のひ
と時に、クラスター爆弾による違法な空爆破壊活動や炭素菌の生々しい臭気が
ボクらの鼻をついてくるはずもなく、どんなに真剣にアフガニスタンについて
語り合ったところで、「Time」の表紙の顔を争ったビン・ラディン、ジョージ・
W・ブッシュ、そして田代まさしの三つ巴の方が「面白さ」としてじつはリア
リティがあったりする。 身の回りのリアルな問題を考えたらどうだ。
たとえば山本芳幸氏の著作『カブール・ノート』は、少なくともボクにはそう
問いかけてくる。においを知ってる人のみが書くことのできる息づく情報の数々
は、他人事の論議を許さない。「いかにも考えてます」というウソを許さない。
当たり前のことだが、世界がどんなに激変していようが、「かくれんぼ」の話で
時間をやり過ごす人々の生活も同時進行で動いている。
(『カブール・ノート』http://www.i-nexus.org/gazette/kabul/bookcover.htm
●なんか、山本氏の本のこと、出ていたし、内容も今風で、取合えずご紹介。

しかしその平坦な日常が、必ずしも心に平静をもたすものとは限らない。むし
ろ「地獄」ですらある場合もある。旧アルカイーダの戦士とは背景も内実もま
ったく異なるが、この国、日本にも、過酷で切実な時を過ごしている人たちが
大勢いる。その「地獄」を「ココロの内戦」と自ら呼ぶ人もいる。「ひきこもり」
と呼ばれる人達のことだ。

484 :桜海老のかき揚げ:02/02/28 20:19 ID:DzDt3iq2
ジハードニュース転載

●外国の侵略者に抗議するアフガニスタンの人々
アフガニスタンに駐留する大規模な国際軍の存在に、アフガニスタン各地の人々が抗議している。
抗議はアフガニスタンの首都カブールで起きた。
情報によれば、これはアフガニスタン駐留の外国軍隊の存在に対するその種の抗議としては最初のものだった。
BBCのレポートによれば、アフガニスタンの人々の軍隊に対する態度から、彼等が英軍の存在を嫌悪していることは明らかである。
このことから、英軍がアフガニスタンに留まる時期は過ぎたということがわかる。

●人権団体が嘆願書提出
アメリカの3つの人権団体(【憲法上の権利のためのセンター】、【人権クリニック】、【正義と国際法のためのセンター】)が、
不法逮捕されキューバに拘留されているタリバンとアラブ・ムジャヒディンに関する嘆願書を提出した。
嘆願書は、囚人たちに「戦時捕虜」の身分を与えること、ジュネーブ協定のプロトコルに従って囚人を処遇することを要求している。
嘆願書にはまた、「この人達の逮捕は違法であるから、彼等を母国に引き渡すべきだ。」、「囚人と親族の面会が許されないのは人権侵害だ。」と、ある。
スティーブン・コック少佐(米国海軍基地代表)はこの嘆願を拒絶し、
『この囚人達の扱いには少しばかりの慈悲も必要ない。彼等には既に囚人の身分があり、国際的赤十字が毎日彼らに面会することは許可されている。』と述べた。

485 :〜⊂⌒つ゚(11)゚)つ  ◆TiVWbvF. :02/02/28 20:27 ID:YKjwFO0T


486 :   :02/02/28 22:12 ID:gIeiX+37
>>481 
飴のアフガンでやったことが、
まさしく>>460であろう。
ミサイルが人に命中した場面が偶然映っていたのを得意げに
放送したり・・・・

考えようによちゃ、460より救いがたい残虐な行為であろう。

487 :黒ターバン:02/02/28 22:50 ID:JvZyXAAA
>>484 どうも、・・
>>『この囚人達の扱いには少しばかりの慈悲も必要ない。彼等には既に囚人の身分があり
>>国際的赤十字が毎日彼らに面会することは許可されている。』と述べた。
●あぁ、棲ティー蚊虚ッ苦を、追加で、カブール動物園の檻にいれたし。
 大塚モスクの方が、アルカイダ君のことを「彼らは雨のアフガン攻撃をおこり、次から次へ、
 戦火を広げるから、空爆もいとわず、盾となるつもりでやってきた、・・」というような
 内容をいっていた、・・この、言葉には胸が傷む、テロリストでは無いんだ。
>>486  >>460より救いがたい残虐な行為であろう
●そう、それが言いたい!!
 
 空爆もいとわず、

>

488 :   :02/02/28 23:04 ID:gIeiX+37
しかし、ナチスの残虐さに類する行為が、
別世界の出来事でなく現在進行形の出来事であることを。
そして、それを止めることも容易にできない。
そんなことを・・・・

そういや〜、生物の生き残り戦略について、
極限状態においては、利己的に行動することが、
そうでない状態においては協調的に行動するのが、
それぞれ取るべき戦略だと。

ひるがえって、アメリカはモット言うなら資本主義は・・・
どうなんだろう?

489 :黒ターバン:02/02/28 23:29 ID:edLU+paj
>>488 難しいことは分からないが、雨は、利己的に、諸外国にたいし、
協調的になるよう、脅している。生物の生き残り作戦をやるには、地球温暖化
防止を念頭におかないといけない、・・あれ、!少し違うこと行ってるかな。

490 :ぬ大将:02/02/28 23:34 ID:4QYmhSxX
●「CIA chief visits Pak-Afghan border」
http://frontierpost.com.pk/main.asp?id=4&date1=2/28/2002
適当訳
--
「CIA長官アフガンパキ国境を視察」
 CIA長官ジョージ=タネットは水曜日、アフガンパキ国境を視察し、現在進行中のオサマ=ビン=ラディン捜索についてCIA局員とパキの情報関係者から説明を受けた。
 CIA長官はペシャワールにつくとトルクハム国境とその周りを視察し、その後アフガンのトラボラ地域にも行った。長官があらわれたのはオサマ=ビン=ラディンがまだパキ国境近くに隠れているというニュースが世界中に流れたからである。
 アメリカはタリバンがオサマ=ビン=ラディンをかくまっているとしてタリバンを攻撃し、11月にタリバンを崩壊させたにもかかわらずオサマはまだ見つかっていないままである。
他の国に逃れたという報道もあったが、国防長官ラムズフェルドは最近「オサマはまだアフガンに隠れているはずだ。依然としてアフガンは隠れるのにいい場所だからだ。」と発言した。タネットの訪アはそのせいである。
 アメリカはオサマ=ビン=ラディンがみつからないと「対テロ作戦」はおわらないとおもいこんでいるのだ。
--

491 :黒ターバン:02/03/01 00:03 ID:tfr0xjJC
>>490 サンキュー、・・雨のメディア、もっと、もっと、書いてくれ!!
じゃぁ、・・何故にグルジアなんだ、??チェチェン人のような、少数民族を本来
助けなければ、・以前パキの旅行会社のレポートに、元タリバン幹部たちが、
和やかに記者会見をしたとの記述があった、彼らは、「全てはアラーの神のおぼしめし・・」で、
余裕さえ感じられたとあった、新たに新政党結成の時だ。
焦っているのは雨、・・・軍事的、政治的には雨にかなわないが、どこかに
なんというか、・・・誇りは失っていないように思う。

492 :かわいい!:02/03/01 00:06 ID:uxGcpNYX
こんばんは。いつも興味深いお話満載ですねー!
>>481
私のハンドルは「ザイーフたんって、かわいい!」の「かわいい!」です。(w

・・・本日は画像を一個ペタリん
http://page.freett.com/AZRAEL/tali.c.html
*某スレでカレンダーを作られてたので、以前作った画像で「タリバン・カレンダー」をば。
・・・文字がズレてたりするのはお見逃しを!(w

493 :黒ターバン:02/03/01 00:39 ID:tfr0xjJC
>>492 かわいいちゃん、こんばんは、・・・そうか、そうだったのか、
その、「かわいい」だったのか、・・・キューバできっと、歯をかみ締め頑張ってるぞ
画像・・・オオォ・・・いいね、!!彼らにはもっとメディアに出ていて欲しかったなぁ
土着性の強さは無く、何か、「アガたん」にはすがすがしさ、
あるじゃまる君は、エジプトのエキゾチックさ、ザイーフたんは、一本気な正直さと
暖かさ、(時として眼をキラリと本気に怒ったのをテレビで見たことある)
おしいなぁ、黒ターバンはあきらめきれない、いつしか、もう一度・・・彼らに
国の仕事の一環を担って欲しいと思うが・・





494 :さらーむ:02/03/01 03:11 ID:O2r59/lJ
>>492
カコイイ!!すんばらしい!!早速ダウンロードさせていただきました。
ありがとぉ♪


495 : :02/03/01 04:05 ID:f3vT3zts
>>493
>おしいなぁ、黒ターバンはあきらめきれない、いつしか、
>もう一度・・・彼らに 国の仕事の一環を担って欲しいと思うが

あっはっは。

たしかに、ここは「夢見る」人々の集まりだね。


496 : :02/03/01 04:15 ID:f3vT3zts
>493
>時として眼をキラリと・・・

かつて、中国に行って「紅衛兵の目は輝いている」と言った進歩的
文化人がいたらしいな。いつまでも変わらんね。




497 :マダム:02/03/01 04:46 ID:tK++hEz1
>>481
「マドモアゼル」と名乗るには チト良心の呵責を覚えてしまうもので・・・
>>490
まったく 雨は ふりあげたコブシの収めどこ探して あちらこちらに 
ぶつかりまくって ボコボコやってるんだから・・・
>>492
いいですねえー とれびあんです!
アガたん 男前にまたほれまする!!
3人の中で やっぱりザイ―フたんは いやし系のきゃらですね
ありがとう!!

498 :黒ターバン:02/03/01 08:28 ID:AtYsf0yw
コメントは後で、とりいそぎ緊急報告
●カブールにロケット砲が打ち込まれた、死者、けが人20人以上
●カンダハル雨基地ミサイル攻撃をうけ、雨兵士パニック、村人が逮捕された
●パキからアフガンに入ろうとした雨輸送機、ジャコババード近くで攻撃された
(弾はあたらない) 引き返した。付近の村捜索
 

499 :黒ターバン:02/03/01 08:59 ID:OMgKLKY2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020301-10069622-reu-int
●国連がやっと本当のこと発表だ!!タリバンが去って、麻薬が15倍に
 なってしまうだろうってサ!!タリバンは禁止してたとはっきり、今ごろ
 大声で言ってる、・・可愛そうに、世界銃に、麻薬、マヤク、ブルカと
 大合唱されたんだもんなぁ・・・今ごろ、国連はもっとタリバンをかばう
 べきだったと、黒ターバンは思う。
●インドでも暴動がおき、パレスチナの難民キャンプにイスラエル軍がはいり
 銃撃戦らしい、サウジの和平工作どこへやらだ、雨のテロ対策って一体なんだ!


500 :あげ玉:02/03/01 09:34 ID:qaiyfShL
おはよ〜!
>>479
>「WELL DONE OSAMA BIN LADEN」
覚えていますよ! なんか書き込みのタイミングが
うれしかった記憶が・・・(うれしい気持ちだけ覚えていて、
どういう状況だったかは忘れてシマッタ)
>>481
私の名前は「書き込みしてスレを上げる」の「あげ」から来てますよ〜(単純!)
でも なぜかsage書き込みばかりしてますねぇ
これからは、記事貼りなど、おしゃべり以外の書き込みの時は
ageるようにしようかな?
>死ぬまで戦わせて喜んでいる王様達、・市民、
>あの、競技場が広くなっただけ
いままで気づかなかった視点です!
>>483
>「かくれんぼ」の話で時間をやり過ごす人々の生活も同時進行で動いている。
・・・私の日常もこれと同じだなぁ。自分の毎日をふり返ると。。。
ただ、巷の人より少しだけこの話題に詳しいというくらい・・・
>>484
>英軍がアフガニスタンに留まる時期は過ぎたということがわかる。
英軍側も及び腰のようですね 去る時期は近いのかも


501 :ぬ大将:02/03/01 09:47 ID:6NMdZ1Gs
おはようさん。

http://frontierpost.com.pk/afghan.asp?id=1&date1=2/28/2002
パキ紙
オレ訳
--
●「国際治安支援部隊(ISAF)、主要五県に拡大か」
 暫定政府に抵抗的な軍閥のいる主要五県にISAFをおくるという話が出ている。
 アフガン内務省情報局長ネマトッラー=ジャリリによると、「ISAFはちかくカンダハル、マザリシャリフ、ヘラート、ジャララバードなどに兵を送るよ。もう決まったことだ」という。USAtoday紙によれば、一ヶ月以内のことだという。
 しかし、ISAFにとっては寝耳に水だ。そのような決定はボンの合意を修正しないとできないはずなのである。部隊の展開できる範囲はカブールとその近くの空港に限られている。
 しかし、地方軍閥はそれぞれの兵力をつかい、影響力を強めている。先週発表されたCIAの報告では軍閥たちはアフガンの治安を脅かす存在である、とし、ISAFの拡大をすすめている。
 アメリカのアフガン特使ザルマイ=ハリルザドが日曜に語ったところによると、ブッシュ政権は部隊の展開に理解的だ、という。
 五県の残る一つの候補はバーミヤン県だといわれている。
--

これに関してはワシントンポストにも似たような記事があります。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A13997-2002Feb27.html
まぁここに書いてあるのは、ブッシュ政権は軍隊出さないけど、治安部隊の拡大はすると決めた、とのこと。国防総省(反対)と国務省(推進)で意見の食い違いがあったそうですが。最後にこう締めくくられています。
「拡大となると、その軍隊はトルコやバングラデシュのような途上国からくるのだろうが、彼らにはお金がない。
 合衆国やその他の裕福な国家には、軍隊へお金を払うために設けられた安保理の基金への寄付が望まれるが、まだ、お金はない。」

502 :500:02/03/01 10:01 ID:qaiyfShL
>>486
>ミサイルが人に命中した場面が偶然映っていたのを得意げに
>放送したり・・・・
「米統合参謀本部のペース副議長」という奴、
説明しながら薄ら笑いを浮かべていましたよね (恐 (怒
>>488
雨は わざわざ極限状態を作って、あるいはそういう状態だと思い込んで
利己的に行動する国のように思えます・・・恐ろしいです。
>>490
記事&訳 ありがとうございます
>アフガンのトラボラ地域にも行った
自分たちの作った洞窟要塞の破壊の様子がみたかったんでしょうか
>>492
きゃぁ〜〜!!(・∀・)イイ! 素敵なカレンダー!(・∀・)イイ!
写真も画面の取り合わせも色合いも きれいでカコイイ〜♪♪
ありがたく頂戴いたします! 保存保存♪
>>498-499
どのニュースも すごく気がかりです!
>●カブールにロケット砲が打ち込まれた、死者、けが人20人以上
これのソースを教えていただけませんか?コメントも待ってます!


503 :500:02/03/01 10:11 ID:qaiyfShL
>>501
訳、ありがとうございます!
カブールだけでもISAFはトラブっているのに そんなに広げて
どうなるんでしょう??
それに 雨は部隊の展開拡大に賛成といいつつ、実際に危険に身を晒すのは
他国兵だもんなぁ〜〜
お金・・・やりたければ雨が出してと思ってしまいますね

504 :黒ターバン:02/03/01 13:08 ID:IoQ3zhqN
>>501
ぬ大将さんありがと、ネームの由来ききたし。平和維持軍は、逆に内戦拡大軍に
なる可能性あると思われるが・・・
あげたまちゃん、こんにちは。そうか、そういう意味のなまえか、初めて名を
見たとき、正直言って人の言った事にたいして、揚げ足とるのかな、怖いのかな
なんて、思って書きこみ躊躇ったんだ、・・でも、すぐわかった、とっても素直なひと。
>>498ジハード。カブールへの攻撃は朝のNHKニュースでもやったが、すこしニュアンスが違ってた
 「学校に・・」だって。ジハードは病院にいる兵隊に対し・・次に文を載せるから
相変わらず自動翻訳機、ぬ大将さん見てたら、機械の勘違い訳をなおしてくれ!
>>497マダムさん、マドモアゼルでも良かったかも・・。


505 :そのまえに間違い発見:02/03/01 13:15 ID:IoQ3zhqN
>>498 最初のところ カブール=カンダハル あわててた、ジハードはカンダハル

506 :黒ターバン:02/03/01 13:30 ID:IoQ3zhqN
http://www.nhk.or.jp/news/2002/03/01/grri84000000aki5.html
取合えず、>>498 カブールへの攻撃 NHKニュース 
「犯人はタリバンやアルカイダ 支持者 か?」と、書いてあるが・・・そうか、
カブールには、そうまでして、支持してくれている人たちがいたのか!!
あと、考えられることは、単純に、大国に攻められ、さらなる難民流失の
悲劇を生み出した北部同盟とか、暫定政権への怒りもあるのでは!
よくよく考えれば、雨の空爆を喜び同国人が殺されているのに怒りもせず
ぬけぬけと、政権をつかさどっている奴らに、怒りの炎をもやすのもいて、
おかしくない!!

507 :あげ玉:02/03/01 14:44 ID:wQBTRaUZ
>>506
私もさっきこの話題ニュースでみました。
やはり、「タリバン・アルカイダの残党か?」という報道でしたが
どうなんでしょうか。。。もちろん、何らかの根拠があっての
報道でしょうから、否定する気はありませんが、いままでそれらの残党が
若干の武力攻撃をした対象は 軍関係だったような気がします。

今回は学校で、生徒も1人死亡しているようだし、
残党or支持者だとしたら あまり良い事態ではないと思います
続報を待って、静かにみていきたいと思っています〜〜

どういう行動に出るかはともかくとして、
暫定政権への怒りを持つ人はいると思います!

508 :黒ターバン:02/03/01 15:38 ID:IoQ3zhqN
>>507>>軍関係だったような気がします。
●そうなんだよなぁ、・・雨はどこでも平気だったんだが、どこぞにいるゲリラ君は
 軍関係だけだった、だから、今回は?黒ターバンも、ドキッとしたよ、
 がっこ と 聞いて。 「タリバン」と一口に言っても、後からくっついてきた
 地方部族にタリバン思想は徹底されなかったから、今後、単純な「部族」と
 して、見たほうがいいかもしれない。かつてのへ熊の部下は、タリバンへ
 統合されていたようだ。どこかの大学の先生が2,年くらい前言ってた・・かな。
●一言NHKに言っておきたい、最近まで、タリバンが,タリバンが、芥子栽培で・・
 タリバンが麻薬 で資金を集め・・と報道していたことを、謝ってもらいたい。
 国連で正式に発表したことをしっかり放送して欲しい。
 ごめん、つい、つい、話しが長くなる、上官に見つからないうち
 ジハード下に張るよ。





509 : :02/03/01 15:45 ID:f3vT3zts
相変わらず、タリバンはバカだな。
世界が相手にしなかったのもうなずけるな。



510 :黒ターバン(まず、グル軍への攻撃):02/03/01 15:55 ID:IoQ3zhqN
KANDAHAR (Special Correspondent): Information received from Kandahar city indicates
that a well organised attack was carried out against governor Gul Agha's soldiers.
According to details, heavily armed gunmen attacked the soldiers with bombs and
automatic weapons. This attack took place in a section of the Chinese Health Hospital
where Gul Agha's men have a military base. Eyewitnesses reported seeing great damage
to the base and numerous bodies strewn around the area. Estimates indicate more than
two dozen dead or severely wounded. Casualty figures among the attackers, if any, are not
known. According to some sources, the well planned and executed attack, the first of
its kind, has terrified the provincial government and U.S. soldiers in the region.
●あとで、翻訳機訳文のせる。次は、雨輸送機への攻撃



511 :あげ玉:02/03/01 15:59 ID:wQBTRaUZ
●カブール近郊の小学校に迫撃砲弾、児童1人死亡
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020301i504.htm
の記事だと(抜粋)
>何者による砲撃かは特定されていない。暫定行政機構の当局者は、
>「暫定行政機構の安定を損なう目的で、意図的に撃ち込まれた」と述べ、
>イスラム原理主義組織タリバンやテロ組織アル・カーイダの残党による
>犯行の可能性を示唆した。 (3月1日15:14)

今の時点でわかっているのは ここまでのようです。

512 :つづき 英文:02/03/01 16:03 ID:IoQ3zhqN
JACOBABAD (Report: Dr. Abdul Ghani): An American transport plane on its
way to Afghanistan, came under attack near Shahbaz Airbase in Pakistan.
The pilot, who turned the aircraft back to base after a short while in the air,
reported that automatic weapon fire had been directed at the plane. This
incident caused significant worry among the administrative ranks and security
forces were called in to search the surrounding villages. As a result, fifty
villagers were arrested randomly during the searches and a state of emergency
was declared in the area. The security forces continued their operations
throughout the night in Larkana, Jacobabad and the border regions of
baluchistan. All civilians have now been prevented
from entering a five kilometre region surrounding the airbase.
●つぎは、カンダハル雨基地へのミサイル攻撃(こういうのは、スカッとする)

513 :つづき 英文(雨基地攻撃される)やった!:02/03/01 16:08 ID:IoQ3zhqN
KANDAHAR (Special Correspondent): During the current week, there have
been two more missile attacks on Kandahar Airport and U.S. troops stationed
there. The first attack was launched from the Irgisan Bridge near the airport.
Several missiles were fired at the target but there have been no details on the
losses or damage to the American base. The second attack was carried out the
next day from the Khosab area of Kandahar. As before, several missiles were
launched towards the section of the airport housing U.S. troops, and this time,
eyewitnesses reported hearing loud explosions and seeing dark clouds of smoke rising
from some of the buildings. No casualty figures have yet been released. During these
attacks, American soldiers in a state of panic and confusion, blindly retaliated with
heavy weapons fire killing eight innocent villagers.



514 :黒ターバン(機械翻訳):02/03/01 16:20 ID:IoQ3zhqN
>>511 どうも、報告ありがと。・・
これから、何か起こるたび、残党とか、刈る材までにいやな言い方されてしまうのが
悔しいなァ。タリバン時代は、・・それなりに平和だったのに。
●翻訳 文
カンダハール都市から受け取られた情報は、健康な組織された攻撃が知事 Gul Aghaの軍人 
に対して実行されたことを示します。細部によると、重く武装したゲリラは、爆弾および自動的な
武器で軍人を攻撃しました。この攻撃は、Gul Aghaの人が軍事基地を持っている中国人健康病院の
セクションで起こりました。目撃者は、エリアのまわりで振りまかれた基本および多い体への
大きい損害を見ると報告しました。
どれくらいが死んでいるか、または厳しく傷ついているか、2ダースより多くを示します。
攻撃者の間の死傷者図は、もしあれば知られていません。
いくつかのソースによると、健康な計画された、実行された攻撃〈その種類の1番目〉は、
領域の州政府と合衆国軍人を恐れさせました。


515 :つづき:02/03/01 16:25 ID:IoQ3zhqN
アフガニスタンへの途中のアメリカの輸送機は、パキスタンのShahbaz Airbaseの
近くで攻撃を受けました。短さの後に基礎を空中に置くために後ろに航空機を回した
パイロット 報告されて、面で自動的な武器火が導かれた。管理のランクの間の
この付帯的な起こされた重要な心配と保安軍は、包囲村を捜すために呼ばれました。
結果として、検索の間に50人の村民が無作為に逮捕されて、エリアでは非常事態が宣言されました。
保安軍は、baluchistanのLarkana、Jacobabad、およびボーダー領域の夜にわたってそれらの
ペレーションを続けました。すべての民間が、airbaseを取り囲んでいる5キロメートル領域を
入力することは、現在防止されました。



516 :カンダハル空港攻撃:02/03/01 16:40 ID:IoQ3zhqN
より多くの攻撃オンカンダハール空港
カンダハール(特別な通信員):
現在の週の間に、そこで配置されたカンダハール空港と合衆国集団の2多いミサイル攻撃が
ありました。最初の攻撃は空港の近くでIrgisan橋から乗り出しました。
目標においていくつかのミサイルが発射されたこととそこ アメリカのベースへの
損失または損害におけるhave been無細部。2番目の攻撃は次の日の外でカンダハールの
Khosabエリアから運ばれました。以前に、いくつかのミサイルが空港住宅合衆国集団の
セクションに発進し、この時間と目撃者は、煙の騒々しい爆発および見ている暗い雲が
建物のうちのいくつかから上がっているのが聞こえると報告しました。
死傷者図は全然まだリリースされていませんでした。これらの攻撃の時に 
重い武器火が8人の無実の村民を殺して盲目的に報復したパニックと混乱の
状態の米語軍人 。
●・・しかし、だめだ、村人を、雨は盲目的に殺した、、、雨がアフガンに
 いること事態侵略行為なのだ,・・「早く帰れ」との、アフガン国民の声だ。

517 :黒ターバン:02/03/01 22:58 ID:/UnipxSP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020301-00000411-yom-int
●キューバ<アルカイダ兵>ハンガーストライキ
 ターバンを強制的に取られたため・・・支給されたタオルなどを変わりに巻いていたが・・


518 :黒ターバン:02/03/01 23:31 ID:/UnipxSP
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020301-00000411-yom-int
●インド、宗教報復戦、200名殺害・・・各地に広がりつつある・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020301-00000314-jij-int
●インド・続報・・さらに拡大・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020302-00002102-mai-int
●パレスチナ、イスラエル、衝突拡大


519 :黒ターバン:02/03/01 23:48 ID:/UnipxSP
http://www.taliban-news.com/article.php?sid=192
●タリバンニュース、より。へ熊、怒棲汰武と握手か??
 注目すべき文章のみ、機会翻訳
★公式のイランの通信社は、Hekmatyarがイランを去ったと火曜日に報道しました。
イランの政府は、イランから彼がNimruzまたはヘラートの境界田舎に入ったと
HekmatyarのexpulsionVariousな報告書が述べるとそれが思っていたと言いました。
さらに彼がマザリシャシャリフに到着しており、
ウズベク将軍アブドゥール・ラシードDostum(彼の以前の同盟国)に会ったと言われて
いました。その報告書は、元Hezb-i-Islami軍司令官JumaカーンHamdardとHekmatyarが
とどまるだろうかKunarまたはPaktiaの田舎に到着しようとしていた、と付け加えました。


 

520 :あげ玉:02/03/02 10:07 ID:KTm3A/tG
おはよ〜!
カブール砲弾事件の続報、今朝の記事にはありませんでした

>>510〜 ジハード新聞記事、ありがとうございます。
グル・アガはタリバン関係者解放に向けて 多少は尽力しているようなのに(下心ありでも)
攻撃されてしまうんですね〜〜
>>517
ターバン着用できるようになって とりあえず良かった!
それにしても「ハンガーストライキ」って、いままであまり意味のないことのように
思っていたけど、先日のオーストラリアに入国拒否された難民と今回のことで、
世論の注目を集め、動かすのに役に立つんだと初めて実感しました。
>>518
パレスチナでは雨が「弾圧する側」に肩入れしているのはわかっていますが
カシミールでは今後どんな立場で関わっていくつもりなのかな
>>519
イラン発のニュースなんですね
なんとなく 南部を通ってパキのトライバルに、という
イメージがあったけど、北部に向かったのかー・・・
ドスタムとのことも含め、北部同盟に詳しい人からの情報も
書き込んでもらえるとうれしいなぁ

521 :520:02/03/02 10:11 ID:KTm3A/tG
ん・・・?いま CNNで グアンタナモのハンストは
まだ続いているようなことを言っていました
(人数は減ったけれど、続けている人たちは脱水症状を起こしている、など)

522 : :02/03/02 10:53 ID:IbejLi4w
ドスタム派がアフガン北部要衝奪う
http://www.sankei.co.jp/news/020301/0301kok124.htm


523 :ネオタリバン:02/03/02 11:10 ID:rXjbCgbc
やぱり悪の組織を倒す為には改造人間が必要だ。

524 :ぬ大将:02/03/02 11:52 ID:ZETbQR9R
おはようさんです。
ぬ大将に意味はありません。適当に決めました。
「タリバンとアル=カイダ再結集」というニュースです。
訳してる間にみなさんあげてたけど、まぁとりあえずということで。
こんなニュースが流れるのはたぶん、民主党が戦争批判はじめたのと関係あるんじゃないでしょうか。

●「Afghan Official: Al-Qaida Regrouping 」
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&cid=514&u=/ap/20020301/ap_on_re_as/afghan_regrouping
オレ訳
--
「アルカイダ再結集」
ガルデズ(アフガニスタン)発AP
 アフガン政府関係者がかたるところによると、アル=カイダとタリバンの戦士たちがパクティア県東部、パキ国境の近くに再結集し、米軍に対する聖戦を呼びかけているという。
 アメリカおよびアフガンの情報源によればアフガン国内に4000から5000のタリバン・アル=カイダが残存していると見積もられており、かれらのおおくはパキ国境沿いのパクティア県などにいる、と読んでいるらしい。
 匿名で語ってくれたアフガン人によれば、かれらはカシミール分離主義者やパキスタンのイスラム原理主義戦闘集団、パキの元情報関係者などの支援を受けているという。
 パクティア県副情報部長のジアラット=グル=マンガルがAP通信に語ってくれたところでは、「チェチェン人やアラブ人、パキスタン人が山の中にいるんだ!」
最近、ガルデズちかくの山中でチェチェン人、アラブ人、アフガン人よりなるすくなくともひとつの集団が発見されているという。「かれらはちょうど再組織を始めたところだ。」そしてつけくわえた。「われわれは武器を見つけたよ。とてもたくさんの武器を。」
 しかしながら、アメリカの公式部隊、および秘密部隊がカブール南方のそのパクティア県で活動していることはしられている。
 アメリカの政府関係者はパクティア県におけるタリバンもしくはアル=カイダとみられる戦士たちの大規模な再結集に注目している。統合参謀本部の空軍准将ジョン=W=ローザ・ジュニアは金曜日、数百の戦士たちが再結集している、と発表した。
 アメリカ政府関係者が語るところによると、アメリカがいま一番探しているおとこ、さきのタリバン辺境担当大臣、ジャラルッディン=ハッカニがこの再結集についての重要人物だという。「彼が実地に指揮しているのかわからないんだが。」とも付けくわえた。
 タリバン崩壊の前でさえ、きびしいアメリカの空爆と北部同盟の攻撃のまえにモハンマド=オマル師は山に撤退して再結集し、ゲリラ戦を始めることをほのめかしていた。
 空爆中のオマル師のコメントでは、「あなたがたが私たちに何ができる?私たちは組織された軍隊ではない」「私たちはゲリラだ。山にいってそこであなたがたと戦うだろう」といっている。
 匿名でかたってくれたアフガン人によると、オマル師はアフガン南東のマルフ、カブール南西のガズニとパクティアの南に接するパクティカのシャラン地方の間を移動しているという。

525 :ぬ大将:02/03/02 11:55 ID:ZETbQR9R
つづきです

 住民が語るところでは、彼らが再結集すれば、タリバンとアル=カイダの残存者はアメリカとその同盟軍にたいするあたらしい「聖戦」に加わるよう呼びかけるだろう、とか。
 マンガルの言うところでは「我が国民の多くは文盲で今を理解できていません。かれらの理解では、まず、ロシアがイスラムに攻めてきた、そしてまた西洋諸国がイスラムに攻めてきた、イスラムは危機にある」
 地方の役人にたずねると否定するのだが複数のアフガン人から、南部と東部の数県では聖戦に参加するようよびかけるビラがまかれているという。
 そのようなビラは「シャブ=ナーマ」(夜の手紙)とよばれる。というのは、80年代対ソ戦のときにアメリカに支援されたレジスタンスの間でそのような名前のビラが回覧されていたからだ。
(オレ注:非合法のビラのことをシャブナーマというだけのこと)
 ガルデズ総合病院のナジブ医師によれば、タリバンはこうよびかけているという。「すべてのムジャヒディン、北部同盟、そしてみなさん、団結してアメリカと戦おう」
 ナジブ医師のいうところでは、「パクティアとその隣のパクティカは彼らタリバンとアル=カイダにとって一番悪いところだ。
なぜなら、去年のカブール陥落のあと、かれらはみんなここをとおって逃げたからだ。」(なんでわるいのかよくわかりません)「国境沿いの山中に彼らのほとんどがいます」とか。
 匿名希望のアフガン人によると、タリバンの指導者たちはしきりに反タリバンの指揮官たちと接触し、アメリカ軍と国際平和維持軍に銃を向けさせようとしているという。
 マンガルの主張ではかれらはまだパキスタンの情報機関の支援を受けているという。パキスタンは繰り返しそれを否定している。パキスタンはムシャラフ大統領が9.11でタリバンをみすてるまでタリバンの一番のパトロンであった。
 マンガルなどはまたこうも主張している。タリバンとアル=カイダはまた、パキスタンの非合法イスラム戦闘集団、ジャミアテ=モハンマド、ラシュカレ=タイバ、シパー=サハーバの支援をうけている、と。
 匿名希望の元タリバンによると、元パキスタン情報機関高級役人が、北西パキにのがれているハッカニと最近会った、という。
 対ソ戦当時、アメリカの支援を受けていたハッカニはアル=カイダと近い関係にあった。一月のアメリカの空爆はパクティカ県ザワル地方のかれの洞穴をつぶすものだった。
 マンガルおよび反タリバン指揮官イスマイル=ハンの両方がハッカニとパキスタン人の会談の情報を流している。ハンの部隊はアメリカの特殊部隊と行動をともにしている。
 ハンによれば、「パキスタンには国境側にとてもおおくのタリバンがいる」という。かれらはカネと装備をタリバンとアル=カイダの戦士たちに送っているという。
 さらに、タリバンの副首相アブドュル=カビール師が支持者に受信機を送ったという。
--

ロイターはアメリカから主にアメリカ側の動向を伝えています。
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&cid=578&u=/nm/20020301/ts_nm/attack_military_dc_32
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020302-10069738-reu-int
訳してる間にこっちの要約がでてきてる。時事通信のもこっちの要約みたい。
ここではジョン・ロサ空軍中将となってます。たぶんアメリカ発のこっちのほうがただしいんでしょう。

526 :あげ玉:02/03/02 12:28 ID:KTm3A/tG
>>524-525
長文訳、ありがとうございます! 日本の要約記事も大意がわかってよいけど、
こういう数倍くわしい内容を日本語で読めること、心底感謝です!
ザイーフたんスレの毎日の記事貼りとは別に、ぬ大将さんが興味を持った記事を
マイペースで紹介してもらえることを期待しています!
 
この記事の中身も、とっても面白いですね。
アフガンとパキの国境を挟んでざわざわしている空気が伝わってきます。
北部同盟関係者にも「反米」で結束を呼びかけているところも 面白いなぁ〜
しかし、いわゆる「タリバン・アルカイダ残党」の人たちは あまり1ヶ所に集まらないほうが
いいんじゃないでしょうか?まとめてドカンとやられてしまわないかと心配です。

527 :黒ターバン:02/03/02 13:10 ID:vu/DJVXa
こんちには、ぬ大将さん、ありがと。
あげ玉ちゃん、こんにちは、
●以前、ザイーフたんに載っていた(残念だが今はNOになってた)
 オマル師へのインタビューで、「別組織を準備中」とあった。
 それが、今度の動きかどうか判らんけど、本来のタリバンとは違う
 理不尽な攻撃に対して戦う「アメリカ掃討作戦」に見受けられる。
 ヘ熊が怒棲汰武と会ったらしいとか、羅馬荷と話しあったとか、ハッカニと
 仲良しこよしお手手つないだとか、以前からの情報を総合すると、今後は
 北部同盟はもう関係無く、動くと思われ、・・それがアフガンだ。
 タリバンへの、同情??も奥深いところにはあるだろう。
 

528 :ぬ大将:02/03/02 13:23 ID:ZETbQR9R
ついでにロイター通信のほうでおもしろいのもあげときます。
それから、中将にしてるのはロイター通信だけみたいですな。
--
 National Public Radio が伝えるところによると、アメリカ特殊部隊は二個の500人アフガン人部隊を訓練し、山中でタリバンとアル=カイダを追うのに使うつもりである。
 彼らは地元の相場では高給にあたる200ドルをもらい、新しい装備や食料、さらにもし必要ならカラシニコフ自動小銃を支給されている。
 二つの部隊はパクティア県とホスト県で結成された。うちひとつは、ホストの部族軍閥指揮官カマル=ハンの兄弟、パドシャ=ハンひきいる4000人規模の強力な部隊からのよりぬきだ。
 二週間の訓練期間は来週おわる。もうひとつの部隊はガルデズの米軍駐屯地の外で編成されているという。
--
まだ準備すんでないのにいそいで公表したのは世論対策でしょうな。

529 :かわいい!:02/03/02 13:56 ID:1UovU3/b
こんにちわ〜!
カレンダー喜んでいただけた方にありがとー。作った甲斐がありました〜。
>>521
http://www.latimes.com/news/nationworld/nation/la-000015499mar01.story?coll=la%2Dheadlines%2Dnation
ストライキの話・先程見つけた記事から乱暴に要約!
★ハンガーストライキのそもそもの始まりは、ターバンを取ることを拒否した
拘留者に手錠を掛け無理に取ったことから。しかも、その時拘留者は祈りの
最中だった。その話は棟に広がり、ストとなった。水曜日に159人。木曜日に最大の194人に。
★怒ってシーツや毛布などを房の外へ押し出したり・・・ガードマンにシャンプーボトルを
投げつけたり、噛み付いたりした。
★ターバンを許し、コーランのコピーなどを与える約束によって、ストは88人に。
★水を拒否している者はいない。
★木曜日にはアラビア語で「神は偉大なり」「神(アラー)の他に神なし」など
独房棟を越えてみな朗唱を始めた。
★房ではハラールフードを与えている。
★X−RAYキャンプの病院担当者は「誰も飢えさせたり死なせたりしない」と言う。
★「死にたい者がいれば」話は複雑になる・・・。
★拘留者の中から現れたリーダーによってそのストが組織させたかどうかは当局は
明言していない。
・・・断片的で読みにくくてスマソです。


530 :黒ターバン:02/03/02 14:01 ID:vu/DJVXa
●怒棲汰武と、へ熊の秘密の会話●
「久しぶりだな,ドス・・」
ドス・ドス・・・ドス 部屋を歩く音
「おおぉ、へクマか,・・よく来たな、まぁ、茶でも」
「おまえ、機嫌いいなぁ、」
「ヘクマこそ、・・うまく行きそうか?・・ジャパンでは俺のこと
 結構人気らしいぞ、おまえはだめだ、が、これから男をあげられるかもな」
「フン、何をいっとる、コの私をみたまえ、・・反米一筋、この意志の強さ・・」
「ヘン、俺様を見ろ、・・昔な、俺様のことをイスラム教徒らしくねぇと騒いだ人たちが
 いてな、・・・証明する為にサウジのメッカにお参りに行ってきたこの俺様の
 意志の強さをみろや!!」
「フン、おまえは、田中宇が、タリバンと仲良く手を組んで国内安泰をはかれと
 メッセージを送ったときに、すぐに反応して握手しに行けば良かったんだ、
 あの時、躊躇したから、こんなことになってしまった、・・」
「ヘクマ、今更それ言うな、俺様は、タリバンが悪いわけじゃないって、そりゃ、 判ってるサ・・」
「なっ、そうだろ、判るだろ、悪いのは、雨だ・・」
「そうだ、悪いのは雨だ・・・」ドス・ドス・ドス・・・・

531 :黒ターバン:02/03/02 14:54 ID:vu/DJVXa
 ぬ大将 さん、またまた、ありがと。ハシュトゥン人で反タリバンになるのは、麻薬組だから、
雨は、悪の根源の元になる人たちを応援するわけか?しかし、「ふり・ふり」をして
雨を困らせて欲しいと、黒ターバンは思う。東部地区は昔から外部の敵をみんなで協力して
追い払った地域だ、・・貴重な人たちを雨の空爆でずいぶん死なせてしまったかもしれないが
●かわいいちゃん、こんにちは、
>>529★木曜日にはアラビア語で「神は偉大なり」「神(アラー)の他に神なし」など
>>独房棟を越えてみな朗唱を始めた。・・ウーーー(涙
 がんばれ、がんばれ、ザイーフ氏もいるんだよな・・・がんばれ、ガンバレ、ガンバレ


532 :桜海老のかき揚げ:02/03/02 15:08 ID:jy56hcRI
<アフガン>タリバン崩壊でケシ栽培再開も 米国務省が報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020302-00001023-mai-int
いやなニュース!!

533 :親切な人:02/03/02 15:18 ID:efmZaWfo

ヤフーオークションにおいて、凄い人気商品
を発見致しました!!!

「 TBC-7 」がパワーアップした
「 TBC-7S 」↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b21029050

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

534 :   ◆cQCiSzfo :02/03/02 15:37 ID:kjEjPLFA
どうも、いつも拝見させてもらってます。>ALL
自分はこの板では逃走生活をしている、某自治派住民
なのですが、自治スレの明日タリで今度、
タリ板の覚え書(タリ板オッチ)という板のルポシリ−ズを
レスしていこうと思います。

で、ご迷惑でなければ、このスレの速報記者さんに名乗り
でてもらって、貰ったモナさんは覚え書きで紹介させて貰
いたいのですが、名乗りをあげる人いませんか?(^^

マルチになっとるが、事情が事情だけにゴメン。

535 :あげ玉:02/03/02 17:21 ID:PEp62ILy
いまCNNで ハンストの話題をみていたら、
ターバン問題が一応決着してもまだハンストを続けている人たちは
「殉教」しようと思っているのかもです。
そして 雨側は脱水症状を起こしている人に点滴をするなどして
ケアしていますが、「殉教(に込められるメッセージ)」をおそれ、
なんとしても避けたいようです。


みなさんの書き込みへの感想やレスは またあとで書かせてください

536 :さらーむ:02/03/02 18:05 ID:Axx2he1r
■産経速報より■
15:30 米軍、アフガン東部を猛爆。パクティア州で。AIP報道。山中にアラブ人らのテロ兵士などが5百人以上潜伏という。
http://www.sankei.co.jp/paper/today/sokuhou.html
>>524 >>525 でぬ大将さんが書いて下さったニュースと
>こんなニュースが流れるのはたぶん、民主党が戦争批判はじめたのと関係
>あるんじゃないでしょうか。
というコメントをを読んだ後でこれ見つけたので、やっぱり・・・て思ってしまいます。
>>529
また時間があったら作ってNE♪ 記事もありがとう。一応ハラールフードは出てるんか。
偽かもしれんぞ〜〜雨のやることだし。
>>530
今日のヒミツ会話も面白いよ〜!


537 :黒ターバン:02/03/02 18:40 ID:iyXoai6c
>>532 >>499の続報のようなもんだな、しかし、雨が発表しているところが皮肉だなァ
 BBCで、放送していてくれるのだろうか、オマル師は聞いただろうか、
 さんざん、タリバン=麻薬と騒いだお人達のスレにペタペタ貼りに行きたい心境、
>>533どうもご親切に、でも、黒ターバンには用がナカッタ、今度、ターバンのオークション探してきて。
>>534 見ていてくれたんだ、どうも。・・意味が良くわからないが、どこかに、コピーして
 貼りつけること??
>>535、>>「殉教(に込められるメッセージ)」をおそれ、・・・戦いは銃だけではないんだなぁ
>>536 ソワ、ソワ 大丈夫だろうか、・・パクティアに発火荷いるかも、ヘ熊は、今どこに!まだ、
    怒棲のとこか、羅馬荷のとこへいけ!!それとも、思いきって刈る材のとこだ〜!!



538 :黒ターバン:02/03/02 18:54 ID:iyXoai6c
>>523に 何かプレゼント捜していたが、>>532<アフガン>タリバン崩壊でケシ栽培再開も 米国務省が報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020302-00001023-mai-intのニュースプレゼント
と決定!!悪の組織壊してくれや!

539 :ざいいふちゃん:02/03/02 19:37 ID:aVgXKW//
お久しぶりです!
こちらはいつ来ても色々な情報が詰まってますね。
実は数日こちらをROMできなかったのですが、さっき一気に読ませて
いただきましたぞ〜!かなりの充実感です。
・・・が、相変わらず秘密会話好きな私です。
>>530 ドスタムとヘクマの会話、イイ!
>ジャパンでは俺のこと結構人気らしいぞ、おまえはだめだ
ここで爆笑!「おまえはだめだ」って(w!

ちなみに、私のHNの由来は・・・全く考えナシです・・・。
何だかあわててつけたので・・・今思えばもっとよく考えればヨカタナァ・・・と。

540 :あげ玉:02/03/02 21:37 ID:PEp62ILy
>>528
夕方〜夜のニュースでこの話題みましたが、やはり外電記事は
人名や背景など詳しいですね
より抜きの兵たちは 正規軍の訓練を受けて・・・各部族に戻り、
それぞれを強化していったりして?!
>>529
訳ありがとうです!お祈りの最中に身につけているものを引きはがすなんて
マジひどい!
しかし、鳥小屋の集合体であればこそ、声などもお互いにまる聞こえだから
連帯するのは早いかもだね
リーダーも自然発生的に生まれそう。。。お祈りの時間には
声が響き渡るんだろうね〜
>>530
ドス・ドス・・・ドス  
ドスタムの足音!!! バンバンバン!!!(←私がウケて机を叩く音!)(爆)
この2人の取り合わせも面白い〜〜!!続編期待です♪♪
>>534
長寿スレのコテハンを紹介してくださる(ルポに載せる)ということでしょうか?
それともなにかこちらも文を書いたりするのですか?
私にできることなら協力しますYO。 詳しいお話聞かせください。
>>536
空爆のニュース さっきCNNでは10時間以上続いているとか言ってました...(鬱
CNNといえば、なんだかすっかりフセイン打倒ムードになってますね
一番頭に来たというか、逆に笑ってしまったのは、
「今またフセイン大統領が新たな脅威として台頭してきた」みたいに言っていたことです。
フセイン自身は何も変わってない思うんだけど。。。
雨が勝手にプロモーションしてるだけじゃないですか〜〜!
>>539
>>ここで爆笑!「おまえはだめだ」って(w!
禿同〜〜!激(爆)!

541 :桜海老のかき揚げ:02/03/02 22:24 ID:CAjjDBj6
こっちにも貼っておく!
http://asyura.com/2002/bd17/msg/263.html
米国こそ代表的なテロ国家 ノーム・チョムスキー氏 共同
http://www.asyura.com/2002/war10/msg/125.html
ジハード・ニュース 更新〜

アフガンの麻薬に関しては、芥子栽培している農民の話をどっかで見たなぁ
探してみようか?

ドスタムって良くも悪くも正直者のような・・(利があれば簡単に寝返るような・・)


542 :黒ターバン:02/03/02 23:01 ID:5pnpzGGT
>>541>>テロとは他者が『われわれ(米国)』に対して行う行為であり、『われわれ』が
>>どんなに残虐なことを他者に行っても『防衛』や『テロ防止』と呼ばれる」 
●mu・mu・ム ・・それじゃぁ、いくら、オマル師や、我々が雨こそ、「テロ国家」と
 叫んでも、冷笑するだけか??伏世員が イクラ 頑張っても、パレスチナがどんなに
 血と涙をながしても、チェチェン人がどんなに血を流し辛抱しても、雨に叩きのめされるのか?
 国際社会はこのことを知ってて兵器、いや、平気なのか?
●ケシ栽培、現在のレポートはペシャワール会現地報告であった。他にあったら、宜しく頼む。
●怒棲汰武・・タリバンニュースでは、へ熊が会いに行ったと書いてあったが、北部で衝突
 していたのは、最近では怖ァ碑武の部隊だったようだ、・・むかむかしているんだろうな、
 暫定政権に、・・田中宇の本で、過去、パキと、雨が怒棲にタリバンと手を組むよう
 工作しているという記述があった、結構その気はあったらしい。真意のほどは分からないが
 そうなってたら、逆に、ヘ熊の出番は無かったわけでして、秘密の会話も成りたたなくなる、
>>540>>528
●10時間もか・・ジャパンのメディアは何をしているのか!!まだ、空爆をしてるなんて
 知らない人が多くいる。これは、メディアの怠慢だ、それとも報道規制がかかっているのか?
 刈る材はトルコに行ってまたもや、治安維持部隊のお願いをしてる、・・意気地なし!!
 麻薬特別捜査官は、もとタリバンにやってもらえばいいのになぁ、平和維持軍も
 元タリバンが一番だと、思わないか??何故に<北部同盟が来て幸せになった>はずのカブールを北部同盟の兵士が守れないんだ??
                       
   

543 :黒ターバン:02/03/02 23:33 ID:CUAQn4zn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020302-00000313-yom-int
●アフガン国軍兵士訓練・・・??????。
 ●どこぞから見ているゲリラ君の独り言●
「ナンダ?あの透き通ったおっかしなもの、盾?ナンダ、ナンダ、ヘヘン、あんな
 格好でおいら達に勝てるワケナイッテ!!ようし、親分に報告だ、前にオッカシナもの
 持ってるから、足元めがけ手榴弾浴びせ、上から大きな石を落とでば゙イインダ゙・・」
 

544 :桜海老のかき揚げ:02/03/02 23:37 ID:CAjjDBj6
>>542
とりあえず麻薬ネタ
http://www.jca.apc.org/~altmedka/akuukan-01-11-109.html
肝心な部分の訳がないけど(^^;

545 :黒ターバン:02/03/02 23:54 ID:CUAQn4zn
>>539 ざいいふちゃん、こんばんは、挨拶遅れてしまって、すまん。
名前何も考えなくてもちゃんと、「ざいいふ」ってとこがいいな。
>>541・・・サンキュー。毎朝ジハードの英文開いて活字だけサーット眼をとうし
 自動翻訳機時間のあるときかけて・・・ふーーん、ここで翻訳してるんだ。
 結構、読者増えたんだろうな、アフガン空爆が始まったから随分知られて、イスラム
 への理解がふえたかもなぁ。
●元タリバン巡礼担当大臣に会いたい、どうしているんだろう、今は。





546 :あげ玉:02/03/03 00:55 ID:5IiBxL24
>>543
上から大きな石・・・! 目からウロコです!
ここで学んだワザを各部族に持ち帰って 各部族パワーアップでしょうか?


547 :黒ターバン:02/03/03 01:31 ID:FNDmOQDl
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020303-00000094-mai-int
●雨、ラディン氏父様の故郷イエメンへ・・・・敬虔なイスラム教徒の多くいる国
 イラクでは土嚢を積みはじめたらしいし、・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020303-00002101-mai-int
●東部クナル州で有力者8人殺害された!!誰が殺されたんだろう。どっち組??
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020303-00000095-mai-int
●さっきの、パクティア地方への空爆、地元麻薬組み600人の武装勢力も荷担!!
 おまえら、何人だ!!


548 ::02/03/03 01:40 ID:6jFIQJ0M
>>520
細かいことですが、オーストラリアでの収容所のハンストは
入国拒否によるものではありません。
入国審査の遅れと待遇に関する問題です。
ハンストって要するに人間の「命」を交渉カードにしているので
相手が人道主義を奉じている場合は過激な手段ではないでしょうか。
人質を殺すぞ、の人質が自分なのです。
その為はっきり「脅迫行為」と非難される場合もありますが。
(勿論、絶望の余り「死んだ方がまし」というのもありです。)

549 :砲撃戦だ!!:02/03/03 01:42 ID:FNDmOQDl
http://www.nifty.ne.jp/asahicom/
●↑の関連記事。麻薬組みに死者と怪我人がでた、と、あるが、タリバン(どこかの部族と思う)
 側に死者が出てもわからないよなぁ、多分。ここにいるアルカイダ君は、テロリストではない。
 義勇兵なんだ。もしかしたら、地元のタリバン支持者ということだけで、アルカイダがいる!!
 と、空爆して叩き潰そうとしているのか、そういやぁ、雨はいつか、方針変えると言ったな
 暫定政権に反対するものは容赦しないって・・・


550 :黒ターバン:02/03/03 01:51 ID:FNDmOQDl
>>548さん、こんばんは、>>520と、オーストラリアは全く視点が違うと 考えるが。
 こまかい事と、前置きしているから別にこれ以上は言わないが、・・・
 


551 :547続報:02/03/03 02:02 ID:FNDmOQDl
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020303-00000101-mai-int
●ロヤジルガ・・がらみ??元国王派の人だったらしいが・・
 ジャららバードって、中村せんせの活動している地域、心配だ。

552 ::02/03/03 03:50 ID:6jFIQJ0M
>>550
・・・ちょっと私の意図を勘違いされてますか?
520でオーストラリアでの事件を誤解して書かれているので
訂正させてもらったのと、ハンストという手段の持つ力について
意見を書かせてもらっただけです。
私自身はハンストはデモの中でも最強硬手段と見ています。
(お分かりでしょうか?「デモンストレーション」としての理解です。)


553 :「安絨毯…」改め「はぐれ刑事スンニー派」:02/03/03 08:13 ID:vj8fjshS
この2つのコテハンの間も、何度か改めたり改宗したりしなかったりしてるんですが、念のため。

ところで、

> http://www.nifty.ne.jp/asahicom/
> ●雨、「うそ情報局」廃止 とのこと!!
> どうだ、!!どれだけ、西側メディアが事あるごとく、タリバン虐めしたか、

これは
http://ime.nu/www.asahi.com/international/update/0227/006.html
の記事のことですね?

読んだんですが、これは、「局を作ることを検討していたが廃止」であって、
今までそのような局をアメリカが設置していたとは書いていませんね?
従って、これまでのタリバンの悪行報道が嘘だったことにはならないと思いますが?

それに、その「嘘情報局」を作って流そうとしていた偽情報は、
タリバンに関するものではないと思います。
なぜなら、タリバンは既に壊滅した組織
(組織立った軍事行動が今や不可能である、という意味で)
であり、今更それ向けに労力を注ぎ込むのは、それこそ人員と税金の無駄だからです。

これは私見ですが、アメリカが流そうとしていた偽情報とは、
アルカイダを罠に誘い込むためのものではなかったかと推測されます。

554 :はぐれ刑事スンニー派:02/03/03 08:14 ID:vj8fjshS
この手の偽情報作戦では、戦史では有名な例があります。
第2次大戦のときのこと、
1942年、アメリカ軍は日本海軍が大規模な作戦を準備していることを察知した。
その攻撃目標はミッドウェイ島だと推測されたが、確証はなかった。
そこで米軍は、「ミッドウェイ島の給水施設が故障した」という偽情報を流した。
日本軍はこれを聞き、「MO(攻撃目標)では飲料水が不足している」と打電した。
これが傍受されて、次の攻撃目標がミッドウェイだとばれてしまった。
結果、日本海軍はミッドウェイ海戦で歴史的大敗を喫した――

今回の件は、米軍は偽情報でアルカイダを捕捉しようとしたが、
同盟国まで混乱させることになる
(それに、イメージが悪くなると次の選挙に不利になる)
から中止した、というものではないかと思います。
従って、これまでの西側のタリバン報道を否定することにはなりません。

555 :はぐれ刑事スンニー派:02/03/03 08:15 ID:vj8fjshS
報道の事に関してついでに言えば、

>何も出てこなかった。それ自体が何かを語ってる。
>ジャーナリスト達は何を求めているのだろう。

という山本芳幸カブールノートですが、ジャーナリストというのはそういうものです。
常に、政府や団体が隠し事をしているのではないかと疑い、
それを暴いてやろうというのが行動原理です。当然空振りもあります。
天安門事件のとき、CNNが、なんとかして現地取材を続けようと、
あらゆる手管を使ったことは、今でも語り草になっています。
立花隆は述べています。
「このように、報道の自由と使命を守り抜くためには、自分の命すら賭けるという不屈の報道人達が、アメリカでは活字メディアにもTVメディアにも沢山いる。だから、報道の基本的自由がない国で禁を犯して報道したために国外追放されたという報道人が、アメリカには沢山いる。
 だが、そういう報道人が、日本にどれだけいるだろうか.」(「同時代を撃つ」3、講談社文庫)

見たままを述べるのは結構ですが、山本氏はタリバン暗部を探る行動は何もしておらず、
しようとする気も見られない。
もし仮に、山本氏が北部同盟側で歓待されていたならば、
今頃は山本氏は「北部同盟善人説」を広めるための執筆をしていたのではないか。
そんな危うさが山本氏からは感じられるのです。

556 :はぐれ刑事スンニー派 :02/03/03 08:15 ID:vj8fjshS
最後に一つ。
米軍機が撃墜された!ヤッター!などと喜ぶのはどうかと思います。
それによって死ぬ人もいるのですから。
アフガン人の死は悲しいがアメリカ人の死は喜んでいい、というのでは、
アメリカ人の死は悲しいがアフガン人は逝ってよし!という、
脳味噌までプレッツェルが詰まっている、どこかのバカ大統領と大差ありません。

557 :黒ターバン:02/03/03 09:23 ID:IfRlSElG
>>556 おはよう!
 >>米軍機が撃墜された!ヤッター!などと喜ぶのはどうかと思います
●国際法違反、テロより悪質な「戦争テロ」に対しアフガン人が殺され遣られっぱなし
 外国からの侵略に対し軍用機を攻撃したことに対し、大量殺戮兵器を用いてきた
 外国勢に対し、せめて、一矢報いたアフガンゲリラに乾杯!!アフガン人にテロリストは
 いなかった、他国から攻められたとき、100年かけても守りつづけて来た民族を応援する。
 空から爆弾落とすものに対し、一矢報いる好意に感動!!
 それを、非難するならしてくれ、
 
 


558 :557:02/03/03 09:31 ID:IfRlSElG
>>557 好意=行為 のつもりだった
ジハード新聞に涙している黒ターバンなのだ。
>>556さんは現実的に生きてくれ、君は君の正義感でな。
黒ターバンは黒ターバンの価値観で生きる。




559 :黒ターバン:02/03/03 10:00 ID:B4bSCnhz
●ジハードからリンクしているBBC一部抜粋
The US forces have dropped two devastating high-pressure blast bombs on suspected
Taleban and al-Qaeda positions in the mountains of eastern Afghanistan after a
ground offensive ran into difficulty.
土地攻撃が困難に陥った??a後米国力は疑わしいTalebanおよびal-Qaeda位置に山のような
東アフガニスタンに2個の壊滅的な高圧爆破爆弾を落としました。
US defence sources said two 2,000-pound (907-kg) "thermobaric" bombs, which send
suffocating blasts through cave complexes, were aimed at mountain caves where
enemy fighters were hiding.
米国防御情報筋は、敵戦士が隠れていた山洞穴に2個の2,000ポンド(907kg)の「thermobaricな」
の爆弾(それらは洞穴複雑さによって窒息する突風を送る)が向けられたと言いました。




560 :あげ玉:02/03/03 10:03 ID:otkgpTqu
おはよ〜!
>>548 >>552
入国拒否についてではないんですね!訂正ありがとうございます
ハンストの持つ力については 
瀬戸内寂聴さんのハンストなど、日本で個人もしくは少人数で、
日にち限定でやるようなパフォーマンスのイメージがあり、(やることに意味がある、みたいな)
それによって何か結果を得られた話をあまり聞いたことがなかったので、
オーストラリアやグアンタナモで起きたことに驚いた、という感想を書いたものです
本人を人質にとった脅迫等、御説を読ませていただき さらに驚きました

>>549
>地元の親米派ワジル・カーン将軍
この人の今後に注目ですね 
今はいいけど これからも親米でやっていけるのかどうか・・・


561 :559:02/03/03 10:10 ID:B4bSCnhz
●また、とんでもない爆弾おとした!!
 雨の軍用機の一機、二機、せめて一矢報いた時、黒ターバンが歓声あげると
 非難の声あがるが、(本来黒ターバンは平和主義。今までの書き込みで
 気付いている人、また、ただ、単にバカと受けとめている人もいるだろうが
 本来人間が作ってはいけない爆弾を当たり前に使っている雨に対し、一番
 抗議行動を起こしているのがアフガンゲリラ君と、思う。雨の発表では、
 アルカイダ家族とあった、家族って、・・奥さん、子供も含めているのか?
 

こういうとき、その人達は、どう考えているのだろう。
 こんなもの、何度も落とされて、環境破壊の後遺症が後から何かの形で出て
 くるだろう、

562 :あげ玉:02/03/03 10:22 ID:otkgpTqu
>>553-554
その記事には
>宣伝戦を担当している国防総省の戦略影響局を廃止する方針
>宣伝戦は今後、既存の部局が担当
>昨年11月に新設された同局は
とありますから、作ることをやめたのではなく、あるものを廃止したのでは?

また、ザイーフたんスレに出ていたこちらの記事には
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020219173653X095&genre=int
>外国メディアへの情報操作画策か=対テロ戦争で米国防総省−NYタイムズ
> 【ニューヨーク19日時事】19日付の米紙ニューヨーク・タイムズは米国防総省高官らの話として、
>同省が海外の世論や政策立案者への影響力を強めるため、外国メディアに偽情報を流すことを含めた情報
>操作を画策していると報じた。ただし、この計画はブッシュ政権から最終承認を得ていないとされる。
とあるので、
>>553の>アルカイダを罠に誘い込むためのもの だけを意図していたものではなさそうです。

>>556 >>557
私は2ちゃんねるという、たとえ「便所の落書き」と言われる場であっても
公の場である掲示板に「ヤッター!」と「書き込む」のは良くないという意見です。
意見と感情は必ずしも同じではありません。
理性で考えた意見と心から沸き上がった感情を どういう場でどう表現するか、あるいはしないか、
このやりとりを読んで、自分の問題として考えることができました。
ありがとうございました。

563 :562:02/03/03 10:27 ID:1tS6WOus
>>559 >>561
また「大型爆弾」ですか?! ・・・

564 :はぐ(略しすぎ):02/03/03 10:30 ID:vj8fjshS
うーん、宣伝戦と偽情報作戦とは同一のものではないんですが……。
いずれにせよ、現段階では情報が少なすぎて、正確なことは判りづらいですねえ……。

セイモア・ハーシュあたりが書いてくれないかな?

565 :黒ターバン:02/03/03 11:16 ID:lQEcAu7X
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020303-10069792-reu-int
●パクティア・アフガンゲリラ君たち、外国勢達を撃退させたって、やった!
(はぐさん、怒るなよ)
 雨兵一人犠牲だって、・・戦争をしかけ、軍力に圧倒的強さをもち、とんでもない
 爆弾落としても、ゲリラ君の、この必死の防御、抵抗に涙が出てくるが、雨兵が一人
 犠牲と活字になると、多分、雨国では大騒ぎだろう。あくまでも、アフガンは
 防衛・・戦争とは 結果的にこうなるんだ。早く、雨は国へ帰れ、他国を攻めるな。
(昨日のぬ大将君の訳し文にあった、人達が頑張ったってことかな、もう、北部とか
 関係なく、アフガン人として雨に対抗する組織ができつつあるのか!!)


566 : :02/03/03 11:31 ID:rBaUjUly
おおおおおおおおおおお前らちょっとコレ見てくれ!!
http://www.comcast.net/news/domestic_news.jpg
この写真の後ろのほうにいる奴って... フラッシュで帽子かぶってるあの人じゃねぇか!?

567 :あげ玉:02/03/03 12:02 ID:Us1MUHEq
>>559 >>561
大型爆弾の日本の記事出ました

●米が新型特殊爆弾を初投下 アフガン東部攻撃で
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3050300

568 :黒ターバン:02/03/03 12:33 ID:wJAndQ8Y
>>567 あげ玉ちゃん、どうもありがと。
むごいなぁ、・・・また、アフガンの地で実験かぁ。
普通の村人もいると思うぞ、ただ、普通の村人でも、雨には反発心をもって
当然だ、それを雨にはむかう奴として、このような爆弾をおとすとは
何回も、何回も書くが黒ターバンは許せない!!前提政権が、こういうことを
非難出来ないなら、お先真っ暗だ。
人権擁護団体が非難しているとあるが、普通の地球人なら、非難すべきだ。
国際社会は何をしとる!!ジャパンも、サトウ工業が潰れたとか、デフレ対策で
大変なのはわかるが、政府としてどうして、非難声明が出せない??テロ対策とは
こういう爆弾をおとしつづけることか??

569 :黒ターバン:02/03/03 13:12 ID:YI2dlppi
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020303-10069798-reu-int
●インド、暴動が他の村へ拡大
 他掲示板に、イギリスが過去に仕組んだ罠と、書いていた方がいたが、
 詳しい人おしえて。
●パレスチナ・イスラエル問題も、エスカレートしていくだけだ。
 イスラエル国家を作ったとき、今日おこりうる悲劇を危惧した人々も
 おおくいただろうが、・・この地域こそ、平和維持軍がいけないものだろうか
 そして、イスラエルがはじめに引かれた線までもどる。
 パレスチナ国家を作る。黒ターバンの考えは甘いか?簡単にそうはいかないのか?
 
 

570 :黒ターバン:02/03/03 14:00 ID:YI2dlppi
http://www.taliban-news.com/article.php?sid=195
●北部で、いつの間にやら、怒棲汰武と羅馬荷が、領地争い、怒棲の勝ち。
  (あぁ・・・秘密の会話で、機嫌よかったのは、そういうことだったか?)
●刈る材さん、虻ド螺さん、・・国際社会での社交術がうまいのは良く分かるが
 国内がこれじゃぁ・・・折角オマル師がほとんど芥子栽培撲滅したっていうのに
 治安も悪化して、いくら、他国の力を借りて新ラジオ放送はじめたって、・・・
 

571 :「普通の地球人」じゃない人:02/03/03 14:00 ID:Ue61OwaE
>>568
>普通の地球人なら、非難すべきだ。 国際社会は何をしとる!
>・・・政府としてどうして、非難声明が出せない。

大多数の地球人は黒ターバンさんのいう「普通の地球人」じゃない、
ということでしょう。大多数の--「普通の地球人」じゃない-- 人々
は、アメリカの報復を「当然」もしくは「しかたない」と思ってる
ということでしょう。

アメリカの攻撃の対象は、アルカイダとタリバンであって、一般の
アフガン人じゃないし、今回も、カルザイが言っているように、ア
フガンの政府軍もアメリカとともに攻撃に参加しているわけだから、
アフガンの政府を支持している「国際社会」としては、「非難声明」
なんか出すわけがない。

タリバン好きの黒ターバンさんとかペシャワール会などが非難声明
出すのはわかるけど、黒ターバンさんが「国際社会」に同調を求め
るのは、ちょっと驚きましたね。(まさか、そこまで認識不足だった
とは)


572 :黒ターバン:02/03/03 14:33 ID:AOABClfj
>>571さん
大型特殊爆弾・今までの10倍といえば絶対に普通の人が被害にあう、人的だけの被害ですまないことはわかりきっている。
政府軍といっているが、部族同士の争いで、どっち組、あっち組、刈る材組を
雨が利用したまで。雨の攻撃の対象は、暫定政権反対組みにも行うと以前発表してる。
今回の空爆はその様相もつよいと思う。そうか、普通の地球人は、そう思いながら
雨の空爆を見ているのか・・・そうなんだ、(涙・・

573 :桜海老のかき揚げ:02/03/03 18:34 ID:ZpPsyoxc
ジーハードニュース
http://www.asyura.com/2002/war10/msg/129.html

>という山本芳幸カブールノートですが、ジャーナリストというのはそういうものです。
>常に、政府や団体が隠し事をしているのではないかと疑い、
>それを暴いてやろうというのが行動原理です。当然空振りもあります。

ジャーナリストには「報道によって与えられた間違った印象」を訂正する義務はないのか?
山本氏は、「報道したいものだけ」を報道するかのようなジャーナリスト達の姿勢に疑問を持っているのではないかな

>天安門事件のとき、CNNが、なんとかして現地取材を続けようと、
>あらゆる手管を使ったことは、今でも語り草になっています。

中共の横暴ぶりを伝えることがアメリカの利益にかなうからでしょう。

「タリバンの歓待」とは具体的にどんなこと?
カブール・ノートを読んだだけなので、具体的に何を指すか判りません。


574 :552:02/03/03 18:35 ID:mejTsafa
>あげ玉ちゃん
私もかつては「デモ行進」すら何の意味があるのかわかっていませんでしたよ。
期間限定ハンストはデモの第一目的、
「問題の存在を世間に知らしめる」ために行うのだと思います。
だからこの場合、報道機関が動かないとあまり意味がないように思います。

>黒ターバンさん
貴方の憤りや嘆きはわからないでもありませんよ。
ですが、米兵も職業として(職務・軍規逸脱の場合除く)、
また自分のしていることは「正義」と信じることで殺戮・破壊行為等行うわけです。
ムジャヒディーンもムスリムとしての「正義」のために戦うのでしょう?
欺瞞だと言われても、やはりムスリムもクリスチャンも仏教徒その他も
人一人の命は等価であると考えずに和解・共存は難しいのでは。
その為にお互いの「正義」の刷り合わせをするべきではないか。
私は「共存」を望みますが、他方の生存を認めないなら意味の無い意見ですね・・・


575 :-:02/03/03 18:48 ID:y0Xa59Ab
アメは新型兵器の実験場所としてアフガンを使ってるように思える。
タリバン&アルカイダ残党ったって、前から居場所ぐらい掴んでいたろうに、今更。
冬季オリンピックも終わったし、ここらで自国民の関心を引き留めておきたいんかなあ。
某軍事評論家によると、フィリピンのアブサヤフ掃討で国軍に協力つーのも
地上戦に備えた人体実験付き訓練としか思えないそうだ。
表向きは実戦には加わらないとか言ってるけど、
ただの山賊を巨大テロ組織一員みたいに祭り上げて(90年代半ばでアルカイダとの縁は切れてるらしい)、
ちゃんと「殺されるべき正当な理由」を作り上げてるじゃん。

576 :ぬ大将:02/03/03 18:55 ID:NXLP0/tT
あらよっ。
黒ターバンさんが一喜一憂してるのを見るのはたのしいです。がんばってくださいね。

●捕虜のDNA採取の提案
http://www.nytimes.com/2002/03/03/international/asia/03DETA.html
ニューヨークタイムズ(元ネタ)
http://reuters.co.uk/news_article.jhtml?type=worldnews&StoryID=654736
ロイター通信(二次利用)
要旨
--
 アフガニスタンとキューバに「拘留」されている戦士たちのほとんどが身分証明書を持っておらず、しかもかれらはお互いの偽名しか知らないため、誰が誰かよくわからなくなるのに業を煮やしたFBIが、かれらのDNAを登録しておくことを提案した。
 彼らの中にアル=カイダのメンバーがいるとにらんでいるが、わからないそうだ。
 将来のテロリストの犯罪の捜査に役立つとしている。
 キューバに送られた戦士たちの指紋採取と写真撮影はおわっているが、まだ、血液まではとっていない。
 連邦法でDNA採取がみとめられているのは、有罪の確定した性犯罪者と暴力の重犯罪者、犯罪の現場に残された生物性残存物もしくは行方不明者の残したもの、となっている。この提案は新たな例を作ることになり、実行には議会の承認が必要だ。

おまけ
キューバの「拘留者」の証言より
「9/11の実行犯はアフガンのキャンプで訓練された」
「9/11の後、ビン=ラディンはトラボラ地区へ避難した」
などにより、当局者は、ビン=ラディンが11月中下旬までトラボラにいたとおもっている。しかし、その後の情報を持っている者は誰もいない。
--

577 :   :02/03/03 19:48 ID:lP+aHby0
>>572   黒くん、余計なお世話だと思うが、一枚の写真をみせよう。
     港の写真だ。仮に君は写真を見て「狭い港だな。」と思い、
     おれは「広い海だろう。」とおもってたとする。
     同じ絵をみても感じる事が違うのなら、同じニュ−スを見た
     ときも、考えが違うのは仕方がない。だから、君は自分の
     意見を身勝手にならない様気配りしながらレスし続けるべき
     だし、それぞれのレスに対しても君の信念を保ちつつ自分の
     参考にしていけばいいと思う。( 1視聴者より)
     

578 :黒ターバン:02/03/03 19:58 ID:rkM6BSb/
>>573 どうも。アフガンの歓待については、過去にある本の抜粋をしている。
また、ここにコピーしておくから参考までに。あとで、30年間、何度もアフガンヘ行った事の
ある画家でもあり、執筆家でもある甲斐氏の言葉を載せるつもり。
90 :1)部族 終了 :02/02/15 00:59 ID:aQA4B0Mh
・マルマスティア「客人歓待」・・遊牧部族の社会において、旅人の安全を保障するために
 発達した慣習だと言われるが、見ず知らずの者で会っても自分のテリトリーに入ってきた
 者は徹底的に保護するという習慣が、こうした扱いにも見て取れる。
 貧しかろうが裕福だろうが、この慣習は変わらない・・「保護する」というのは
 単なる建前ではない。本当の客人となると、一族あげてその客人の生命、財産、通行の
 保障を請け負う。平たく言えば、客人には指一本触れさせない。反面、客人はその部族との
 間で深刻な抗争がある場合、対立する部族によって殺されても文句は言えない。一歩家の外に
 出れば、この取り決めが適用されるおがアフガン部族社会だ。
 タリバンがオサマ・ビン・ラディンを保護したのもものメルマスディアによるものだともいわれる。
 イスラム原理主義者として、タリバンはその掟を自ら遵守したわけだ。
・・・・・・・・・・・・・・一応一部抜粋おわり・・・・丸山直樹著 乾いた大地より 



579 :桜海老のかき揚げ:02/03/03 20:09 ID:ZpPsyoxc
>>578
ちょいと誤解があるようです
私が「歓待」といったのは、アフガニスタンの伝統的な客人の扱いのことじゃなくて
そうですね、日本風にいうと「接待」みたいな意味なんですよ。
あの文に、タリバンが接待をしたから彼等を賛美する・・というニュアンスを感じたんで。

580 :黒ターバン:02/03/03 20:14 ID:OP4Lo53s
>>574>>他方の生存を認めないなら意味の無い意見ですね・・・
黒ターバンは戦争ごっこ回避のため雨にでていけ!!ってここで叫んでる。








581 :あげ玉:02/03/03 20:23 ID:otkgpTqu
>>574
そうなんですよね。
>「問題の存在を世間に知らしめる」ため
の、デモンストレーションとしてのハンストしか(メディアで)見聞きしたことがなかったので、
グアンタナモのように、「ターバンをさせろ」という具体的な要求がなされ、
その要求が受け入れられた、という例が 自分にはめずらしかった、
ということが言いたかったのです〜〜
オーストラリアのことは 良く知らないのに書いてしまってスマソですm(_ _)m

>>578
573=579さんの問いかけは、>>555ヘのものでは?と思います
(横から割り込みすみません)

582 :   :02/03/03 20:24 ID:Cur6EByV
>>574
つーより、生存脅かしとるの飴。
アフガンのあの状況でけをみても、
諸悪の最大の根源は飴って考えるものが出ても
一向に不思議ではない。

まあ、アフガンに作った基地の周りに当初から地雷をうめて
自ら監獄みたいにしてその中と、飛行機やヘリの上でしか
行動できんみたいだがね。

583 :黒ターバン:02/03/03 20:29 ID:OP4Lo53s
>>579 かき揚げさん、どうも。早とちりしてしまったか?
黒ターバンは、そういう気持ちは湧かなかった、中村せんせ、丸山氏、田中宇、
村上龍氏、辺見庸氏、坂本龍一氏、・・それぞれ読んでみて、それぞれがそれなりなんだなぁ。
とりとめもないが、それぞれなんだが、まだ、辺見氏のは、ほんの少し、過去において
アサヒに載った天声人語、視点なんか素晴らしいものを感じていたけどな。
辺見氏のするどい視点で物事を見る眼がすきだ。山本氏は心根がやさしい。
中村せんせは、さすが、18年アフガンとのかかわりの中、説得力がある。
これも、読む側の視点で違うだろうが・・・音楽もそうだし、好きな景色も、
海の向こうの水平線へ沈んでいく太陽を見て、涙するひと・・・
澄み切った、凛とした空気のなか、あさもやの中の湖を見て涙する人
色々だが、人間の心の奥底に根づくものが憎しみでなく、・・やさしさで
あって欲しいと思う・・黒たーばんでした。・・テレル。・・で、
勘違いごめんな。、また、他の話でもしような。


584 :あげ玉:02/03/03 20:31 ID:otkgpTqu
>>576
>提案は新たな例を作ることになり、実行には議会の承認が必要だ。
結局は承認されるんでしょうけど、一応こういう手続きがされるんですね
それにしても人権とかいう言葉がむなしいなぁ・・・

585 :桜海老のかき揚げ:02/03/03 20:47 ID:ZpPsyoxc
>>583
そう、早とちりだよ(^0^)
で、まだ誤解してるよー(^^; 半端に引用した私が悪いんだけど、
この部分↓に関してちょっとなあーと思ったんだよ。
>見たままを述べるのは結構ですが、山本氏はタリバン暗部を探る行動は何もしておらず、
>しようとする気も見られない。
>もし仮に、山本氏が北部同盟側で歓待されていたならば、
>今頃は山本氏は「北部同盟善人説」を広めるための執筆をしていたのではないか。
>そんな危うさが山本氏からは感じられるのです。


586 :黒ターバン:02/03/03 20:59 ID:B4bSCnhz
>>575どうもです。こういう意見はげんきがでてくる。
>>576 あらよっ っていいな。これからもこれでやってくれ。うれしくなる。
訳ありがと。勉強になった。
ロイターの記事には、少し?もあるんだな。何とでも書けるような気がする。
キューバに連れて行かれた人がほんとのところ、何も知らないだろうし、・・
ただ、ラディン氏がいたとか、いなかったとかは、分かるだろうが、ターバンの
事でハンストする人達だ、こういう人達、どちらかというと応援したくなる。
あげ玉ちゃん、・・そうだよな、人権という言葉がむなしいな。
●NHKで、まだ、雨の空爆続いているってやってた・・・シュン・・。

587 :黒ターバン:02/03/03 21:29 ID:zukn1/CF
>>577さん、視聴していてくれて感謝する。今後とも貴重なご意見よろしく!
かき揚げさん、どうも、どうも、どうも。3回言っても足りない。
それにしても、雨の空爆・・・雪がつもっていた、・・寒いんだろうな、
たとえ、無抵抗でも、いる・というだけで空爆されるだろうし、たとえ、捕虜になっても
キューバに連れて行かれるし、・・・どうすりゃいいのさ、・・


588 :574:02/03/03 21:43 ID:lQhKprAw
>>580
「出ていけ!」
そうそう、それならまずは問題無いですよ。
(アフガン内に出ていって欲しくない人達がいるので
一層難しいでしょうが。)

>>582
そうですね。
574では対米側の姿勢だけではなく、米側の姿勢についても
(両方の姿勢)言ったつもりだったんですが、言葉足らずだったようで。

589 :桜海老のかき揚げ:02/03/03 21:44 ID:ZpPsyoxc
「「アルカイダ潜伏」は米軍派遣の口実」 ジャーナリスト常岡浩介氏
http://www.asyura.com/2002/war10/msg/131.html

>>575
実験している気がするっていうか、
はっきり「いい実験ができた」みたいなことをアメ軍人が記者会見で言っていたのを聞いた記憶があるんだけど。
あの、タリバン兵ピンポイント爆撃(車から降りたとこを直撃)の映像が流れた時期だったと思うけど。。
>>584
そうなんだよね、あの国は!
結局承認されるんだよね。で、国際社会がやかましいこと言っても聞かないんだよね。
国連決議なんてアノ国には何の圧力にもならないんだよねーーー(鬱)
劣化ウラン兵器もクラスター爆弾もどれだけ反対されても使うんだよなーー
自分のトコの兵隊も劣化ウランの後遺症で苦しんでいるのにね
>それにしても人権とかいう言葉がむなしいなぁ・・・
同感。暴力を肯定するための言葉になりつつある。(元々そういうものか?)



590 :辺見庸氏のメモ帖:02/03/03 22:04 ID:p9bm/11y
ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6,7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。
残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。声を荒げてもいない。
押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用)
http://mushikui.tripod.com/Terror/Afghan/war03.htm

591 :黒ターバン:02/03/03 23:38 ID:BQpNrnhf
桜海老のかき揚げさん、どうもありがと。
常岡さんて、一時グルジアで行方不明になってチョット心配だった人だな・・イスラム教徒だったような。
辺見氏の、本抜粋 ありがとさん。彼の眼はいいなぁ。
●BBCに、ブレアの記事あった、機械翻訳でちと、怪しいが、・・
 9・11、アフガンには何もなかった・戦争は間違いだった、・・イラクは攻撃しましょう
 みたいな感じ・・・・黒ターバンは、あいた口がまだ、ふさがらない。

592 :桜海老のかき揚げ:02/03/03 23:42 ID:ZpPsyoxc
カブールで強い地震 住宅街の壁など倒壊
http://www.asahi.com/international/update/0303/011.html

593 :黒ターバン:02/03/03 23:45 ID:BQpNrnhf
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020303-00000014-yom-int
●アフガン東部で地震、カブールでも黒煙、パキスタンでも揺れが大きかったとか。
 パクチティアの洞窟はどうだったろうか、気化爆弾よりは被害がすくないか?

594 :あれ、どうじとは:02/03/03 23:46 ID:BQpNrnhf
黒ターバンでした。

595 :黒ターバン:02/03/04 00:31 ID:Rv61Gu4J
地震の被害、・・これからもう少し新たな被害が報告されるかもしれないな
それでなくとも貧しいのに、被害があったらかわいそうだなぁ
カブールには、多くのNGOが殺到しているというし、難民への影響は?






596 :あげ玉:02/03/04 09:50 ID:+npYUeTC
おはよ〜!
>>589
レポート紹介ありがとう
ちょっと話がずれてしまうけど、ロシアが近隣諸民族に対して
やって来たことも かなーーり・・・ひどい話を本などでみたことあります
いまは雨のことでいっぱいいっぱいだけど 機会があれば
ロシアとイスラム教徒の問題も話題にしたいです
>>590
記事とサイトの紹介ありがとう
リンク先、資料集としていいですね。去年11月頃からのことを
ふり返ってみたいと思います
>>591
そのブレアの記事、気になります!
>>592-595
地震 心配ですね・・・今朝の記事では
>アフガンの首都カブールで少なくとも5人死亡、20人が負傷した
と出ていました
●アフガンなどで強い地震 M7・2、5人死亡か
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3170310

597 :黒ターバン:02/03/04 15:30 ID:DuRSVr2D
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020304-10069874-reu-int
●雨は、イラク攻撃する時、議会を通さないらしい。
 ホントに戦争ふっかけるのか!!
●ブレアの記事残しておけば良かった、きのうのBBCで、きょう、どうやって
捜していいか判らなくて・・(恥 3/4になっていて、3/2は、ジハードから
リンクしていてわかるんだけど、誰か3/3の捜してうまく訳してくれないかなァ
とりあえず、もう一度挑戦してみる。

598 :黒ターバン:02/03/04 16:18 ID:DuRSVr2D
http://news6.thdo.bbc.co.uk/hi/english/static/in_depth/world/2001/war_on_terror/after_the_taleban/g_hekmatyar.stm
●BBC内を色々捜していたら、すまんな、へ熊が出現してしまった。 左におなじみの名前が出てる、
 ヘ熊は、かつては、実力者だったんだなぁ、彼の作った難民キャンプも綺麗に整備
 されているように国内も水路などの整備に力を注いだらしいな、・・・オマル師が
 いるのじゃないかとされた、ヘルマンド地方は、データマップによると以外やいがい、アフガンで
 もっとも農業灌漑用水路がきちんと整備された、社会資本がもっとも使われた
 ところだそうだ。ヘルマンド川沿いに幾つかの集落が続いているそうだ。空爆で
 空爆での被害は情報がなく全く判らないが、電気もカンダハル地方への電力供給の
 源となるりっぱなダムがあるそうだ。 テレビには映らない、・・想像だけど
 雄大な景色なんだろうなぁ・・・オマル師は、・・どうしているのだろう。
 ダムの下の・・・部落あたりかなぁ・・村人に敬われながらの生活かなぁ、
 アガたんも常にそばにいて・・・いちぶに、パクティア地方なんてあったが、
 あそこにだけは、行ってほしくない。


599 :あげ玉:02/03/04 16:56 ID:hGqld6IG
>>597
ブレアの記事、探していただいていて ありがとうございます!
無理をなさらず・・・みつかったら読ませていただけること感謝です
>議会を通さない
どういうことなんでしょうかね〜〜
>>598
>すまんな、へ熊が出現してしまった。
バンバン!! バンバンバン!!!(←大ウケ!机を叩く音)
>ヘルマンド地方は、・・・ もっとも農業灌漑用水路がきちんと整備され・・・たところだそうだ。
もしかすると、雨は復興も視野に入れて、軍事に関係なく設備に整った場所は
あまり空爆していない、ということも考えられますね。
広い国だし、報道されない(画面に映らない)地域がどうなっているのか
ほんとにわからないですね
ところで リンク先のリンク先を見たら
It is difficult to find Pashtun leaders who have never supported the Taleban.
と書いてあって、ちょっとうれしい

600 :   :02/03/04 17:11 ID:3BmPw0OA
>>599
飴は復興のことなんぞこれっぽちも考えてないと思われ?
アフガンを中南米のように
飴の言うことよう聞くようにしたいだけなんだろう。

空爆の被害の報道何ぞも極力しないように圧力かけとるだろうし。

601 :桜海老のかき揚げ:02/03/04 17:55 ID:ujZ9Bgwg
http://asyura.com/2002/war10/msg/138.html
ジハードニュース

>>599
600さんに同意。
アメはアフガン人の生活なんか考えてないと思うよ。
例の条約さえ批准していなければアフガン人に供給する食糧に「毒」を混ぜていただろうことを忘れちゃイケナイ
(あまり農地を荒らすと彼等のもう一つの目的「芥子栽培」が出来なくなるでしょ。)


602 :    :02/03/04 20:54 ID:3BmPw0OA
>>601
そうか〜、芥子栽培か〜。
しかし、有り余る富がありながら、
やっとることは、鬼畜な利潤追求。

喜捨の伝統?があるような地域から見りゃ・・・

603 :黒ターバン:02/03/04 22:28 ID:DLFyIz44
http://www.nifty.ne.jp/asahicom/
●アフガン北部地震災害 150人以上地震被害ジャららバードでも

●さっき、NHKで、雨のいる空港がアルカイダとみられる武装勢力に攻撃されたって(ヤッタ!)
 空爆や地元勢力が対抗したらどこかへ去ったって。地元勢力たって、雨に買われた
 ・・芥子栽培組みなんだよな・・悪い奴はタリバンが厳しく取り締まったからおもしろく
 ないんだよな、、>602 そう、なんだ!!
 しかし、武装勢力って本当は、
 


604 :603:02/03/04 22:29 ID:DLFyIz44
・・・ふと、発火荷部隊andへ熊部隊か・・なんてつい ワクワク

605 :黒ターバン:02/03/04 22:33 ID:DLFyIz44
>>599 あげ玉ちゃん、うれしいね、BBC新聞好きになった。
Talebanを支援していないパシュトゥーン人リーダーを見つけることは困難です。



606 :桜海老のかき揚げ:02/03/04 22:38 ID:ujZ9Bgwg
デイリー・ジャング紙より。
日曜の朝、パキスタンとの国境地帯の町スピンボルダック、タクタプル、ウェースに
オサマ・ビン・ラディンの絵に彼とオマル師を賞賛する言葉が書かれたポスターがバラ撒かれていた。
誰が撒いたものかは不明だが、これは、アル・カイーダとタリバンの再組織の企てと期を一にしたものだ。
先週アフガン東部では聖戦を呼びかけるビラが撒かれた。
このポスターには親米的な軍にたいする警告スローガンと、
「ムッラー・オマーとオサマは、全てのイスラム教徒の誇りである」というスローガンが書かれている。
地元のアフガンの警官と役人はポスターを見つけては破いている。

607 :黒ターバン:02/03/04 22:44 ID:DLFyIz44
>>601 毎度どうも。おお、そうだった、そうだった、あのニュース、見落とした黒ターバン
 もっと、メディアにとりあげてもらいたいな、
 他、某掲示板にブレアの記事に触れていたのがあった、記事そのものがやっぱ無い
 報告として
 ブレアは、世界は、アフガン攻撃のような、過ちを2度と起こしてはいけないって
 言ったそうだ。・・ポカ〜ン・・
 カッカッカ・・(怒  今すぐ、雨は出て行け〜 世界中、アフガンに誤れ
 オマル師に誤れ! タリバン兵士に誤れ!!
 

608 :黒ターバン:02/03/04 22:51 ID:DLFyIz44
>>606 かき揚げさん、サンキュー、デイリー・ジャング紙も好きになった
(この、単純さが多分、 顰蹙をかうのだろうが・・大目に見てくれ、)
雨だって、かつて空からビラたんと、撒いただろう、タリバンの悪口と、嘘と
だが、このポスターはホントのことで・・嬉。 
 
  

609 :桜海老のかき揚げ:02/03/04 23:36 ID:ujZ9Bgwg
>>608
じゃあ、そのうちに黒ターバンさんが泣いて喜ぶ?URL貼りましょ(^0^)/v

610 :黒ターバン:02/03/04 23:40 ID:DLFyIz44
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020304i113.htm
●アフガン東部・激戦・・・・一口にタリバンといっても・・
 蓮岡氏がカンダハルで6年前に遭った、コーランから、純粋培養されて
 飛び出してきたようだと、形容した、あの、兵士達はどうしているのだろうか、今は
 25,6歳、・・パキで新政党の中にいるのだろうか、毎朝一斉にお祈りして
 みんなで勉強して・・そして、みんなでどこかへ行ったという・・彼らは??

611 :しかし・・:02/03/04 23:49 ID:DLFyIz44
>>606
オマル師は、自分がポスターになるのは、ホントは、いやなんだよな。
それでも、このポスター作ってしまう人ってどんな人??
止むにやめられず、一大決心か、ラディン氏の飴といい・・仕掛け人を知りたし。
もう、かなり前からラディン氏グッズはあったのだが、そのうちオマル師グッズ出るか?
どの、写真使ったのか、写真ッたって、まともなのはない、しいて言えば、
黒ターバン好きなのは、オマル師インタビューって、どこかの国、ええと、すぐ探してくる。

612 :ほんもの か どうか:02/03/04 23:57 ID:DLFyIz44
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1123/annex/interview_with_omar.html
●はっきりしていないところが また、いいんだが、・・普段はもうすこし
 静かな顔だろうな、今は怒ってる、多分。これ、怒ってる顔だよな。
 インドの暴動を考えた時、今のイスラエルとパレスチナ問題考えた時
 改めて、オマル師の推測を考え直したくなった。

613 :おい:02/03/05 00:02 ID:APfQUnv+
黒ターバン606もう一回読んでみ? オマル師の写真はないぞ。


614 :東部でタリバン・アルカイダ大攻勢 どうなってるの?:02/03/05 00:05 ID:JQXbwx6u
ありゃりゃ? アフガンの戦争終わったので復興復興って言ってた先からまた戦争??

615 : :02/03/05 00:18 ID:WoyprWNH
とうとうタリバンとアルカイダの攻撃によってアメリカ軍の輸送ヘリコプターが撃墜された。
死者6人らしい。

616 :   ◆cQCiSzfo :02/03/05 00:45 ID:cIvAtMqN
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1013697080/351

>>537
拝見してますよ。(^^)
板で楽しんでるモナさんの紹介をするだけです。
名乗って貰えば取材します。

>>540
詳しくというと、このスレではこの情報がわかり易い、また集まってる。
このスレではこんな鋭い分析してるモナがいる、ナルホドナ−

このスレでこういう意見が発表されている、など一度折角だから記録
したくなりました。この方向では、かなりこの板先へと進んでるような
気がしますので。ご協力お願いします。

617 :黒ターバン(ヤッタ!):02/03/05 00:57 ID:XRxFBY48
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1123/annex/interview_with_omar.html
●先こされた!もう、新スレたっていた。
●おい!って、呼ばれた気がした・・<<613か、こんばんは、・・また、はやとちりか、
 ・・・(シュン・・イイワケ・・デモ、・・また、オマル師インタビュー記事改めてみなおした!)
 613さん、ポスターの件、どう思う?ヘリ撃墜どう思う、
 って、書くけど、・・悲愴感も感じてしまって、・・戦わなくても、だれかさんに
 「あそこに、いるぞ」と、いわれりゃ、空爆されるし、部族同士の争いになれば
 親タリバン派、ということで、空爆されるし、戦うしかない!!で、力の限り
 侵略者と戦って、・・・涙が出てくる、・・ガンバレ ガンバレ !!
 もう、誰がなんといおうと、非難されようと、ガンバレ、ガンバレだ。


618 :616さんへ:02/03/05 01:16 ID:XRxFBY48
●なんか、てれるけど、黒ターバンは、独断、ハヤトチリ、黒冗句、そして、時間があれば
 長文掲載(好きな本の)好き、嫌いがはっきししてる・・・でも、いいのか??
 そして、誰よりも、純粋なタリバンが好きで、ザイーフ氏ファンで、ムタワキル氏にあこがれ、
 あがたんをいい男と感じ、オマル師を尊敬し、・・だから、タリバン一色なんだ。
 それでも、いいのかなぁ。・・・あと、雨、雨と書くが、だからといって、雨人みんな
 やだとか、そんな、聞き分けのないこと言わない。雨の中にもいい人、素晴らしい人
 大勢いるの知ってるから。・・じゃ、また。    アフガン東部、天候が悪くなって
 雨の軍用機、飛べないように、2度と、おっかしな爆弾落とさないように・・祈る。
 ブレア
 

619 : :02/03/05 01:18 ID:LrwMRMHe
【速報】オマル師吉本入り
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1014554516/

620 :最近帰ってきました:02/03/05 01:24 ID:0K26qLf/
>>617
613ではないのですが、最近の状況をみると、黒ターバンさんの見通しで
当たっているような気がします。
肝心のアフガン国内の様子が、現在の日本の通常メディアでは
今ひとつ伝わってこないので、何とも言えないのですが・・・
「ジハードニュース」も、この板を見たおかげで知ることができたし。
やはりいろいろ考えさせられますし、じっくり見守っていきたいと思います。

621 :黒ターバン:02/03/05 08:18 ID:KbKOApvX
おはよ、出撃直前だが(気持ち的に・・本気にされてもこまるから、一応)
>>620 どうも・・名前付けて欲しいな、・・そういうのに結構興味わく・・
>>619 吉本ってなんだ?忙しいから開けないまま言ってくる、いざ、出陣・
 あ、そのつもりで書き込みしたんじゃない、雨k、化学兵器使ったらしい、ジハード
下へ一部はっておく。あー、忙し!(靴下どこにある〜・・・)

622 :許せない!:02/03/05 08:21 ID:KbKOApvX
After retreating, the US has started aerial bombardment using their new 2000lb thermobaric bombs,
which have been dropped without aim, using B-52 bombers. These bombs are designed to penetrate 6m
into the ground before detonating. However, due to the heavy snow present at the scene of
the battle, these bombs have not thus far been effective in this fighting. Reliable eyewitness
sources have also said that the US has used chemical weapons in this attack, due to the type of
multi-coloured disfiguration found on the bodies of the
martyred and injured Mujahideen who have
been brought into medical centres in friendly areas.
退却後に、米国は、それらの新しい2000年のポンドのthermobaricな爆弾
(それらはBー52爆撃機を使用して、目標なしで投下された)を使用して、空爆を
始めました。これらの爆弾は、爆発前に地面へ6mに浸透することを目指しています。
しかしながら、戦いの場面に出席する大雪により、これらの爆弾はこの戦いにここ
まで有効ではありませんでした。信頼できる目撃者情報筋は、親しみのあるエリアの
医療中心へもたらされた、迫害され負傷したムジャヒディンの身体上で見つかった
多重有色の美観の破壊のタイプにより、この攻撃の中に米国が使用された化学兵器を
持っているとさらに言いました。



623 :あげ玉:02/03/05 08:38 ID:UoSQCNmC
おはよ〜!
>>599 >>600
そうですね 復興を考えてるなんて期待は的外れでしたね〜
なんとなく、第2時大戦で京都が空爆されなかったことと重ねて考えてしまったけど
甘かった。。。
そして農地といえば ケシ栽培と聞いて ひざをポン!と叩いてしまいました!
>>606
ポスター!写真はなくても 内容が心強い!
>アル・カイーダとタリバンの再組織の企てと期を一にしたもの
でも うれしい気がする反面、今の東部の戦闘を見ると、
うまく1ヶ所に再結集させられての掃討作戦・・・もしかして雨の作戦??とも
深読みしてしまったり。。。
>>614
また戦争、というより、ずっと続いているんですよね・・・
オリンピックが終わったので再開、かもです
>>616
スレの紹介、板のうぉち、楽しみにしています
>>620
普通のテレビニュースを見ているだけでは 知らずに過ぎてしまうことを
みんなが持ち寄る情報で知ることができ、とても勉強になっています
>>622
>chemical weapons
???!!!

624 :ぬ大将:02/03/05 10:57 ID:fgFjpH3F
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A36364-2002Mar4.html
ワシントンポストQ&A
http://www.nytimes.com/2002/03/04/international/05CND-HELI.html
ニューヨークポスト「九人死んだ」
http://www.theage.com.au/articles/2002/03/05/1014705037074.html
theAge オーストラリアSASも参加
米軍発表の要旨
--
○敵は迫撃砲・ロケット砲・機関銃などで重武装、ほとんど軽火器。タリバン・アル=カイダは450-4000と見積もり
○アメリカ方の構成
アフガン・ウズベクに駐留している第10山岳師団より1000、カンダハル駐留の第100空挺師団より1700。
他国のオーストリラリア・カナダ・デンマーク・フランス・ドイツ・ノルウェー兵200はアフガン兵とおなじく適宜に配置
地上軍総勢約二千
(つまり2000-1000-200で約800がアフガン兵。1700は空軍ね)
○戦場は標高8000-11000フィート(2440-3350m)の山岳地帯、マイナス9-6℃。
○B1・B52爆撃機、F15戦闘機、AC130ガンシップ、アパッチヘリコプター
○2000ポンド「サーモバリック」爆弾を使用(最強「通常」兵器らしい)(土曜には二個と発表したが日曜に一個と訂正)、三日間で350個の爆弾とミサイルを使用。
○ヘリコプターは二機撃たれ、一機大破。一機は軽度の被害。八〜九人死亡(ひとりはヘリから落ちたので不明)。約四十人の負傷者。敵方を100-200人殺したと主張。
--
それから、ソース見失ったんですが、
○オマル師およびビン=ラディンはここにいないと見ているらしい。

ありきたりですんまへん。

625 :613:02/03/05 11:11 ID:APfQUnv+
>>617
昨夜俺が落ちてすぐ来たんだな。ちと喋ってみたかったのに残念。
ハヤトチリもおまいさんのいいところだ頑張ってな。このスレ好きだから。

あのポスター作ってんのは勿論タリバンシンパってわけで、こういう人達が
いる限りタリバンの復活は有り得るっつか期待しちゃうよ。(ポスター欲しい)
正直俺もヘリ撃墜うれしい・・・(うぁっ、本音が!)
平和的解決を望んだタリバンを無視して戦争しかけたのは雨ちゃんだからな。
自業自得なんだよ、うん・・・



626 :ぬ大将:02/03/05 12:25 ID:fgFjpH3F
アフガン局面
●「Young Afghan leading al-Qadea, Taliban troops in Paktia」
http://www.jang.com.pk/thenews/mar2002-daily/04-03-2002/main/main11.htm
jang(afgha.comのメディア分類では「かなりタリバン」に分類)
オレ訳
--
「パクティアの若き指導者」
2002/03/04 記者ラヒムッラー=ユスフザイ ペシャーワル
 パクティア県南部アルマ郡シャーヒ=コット地域の山中で若きアフガン人、サイフル=ラフマンがタリバンとアル=カイダを率い、アメリカ・アフガン軍とたたかっている。
 サイフル=ラフマンは先のムジャヒディン指揮官マウルビ=ナスルッラー=マンスールの息子である。父マンスールは勇敢で敬虔な指揮官として尊敬を集めていたが、先のムジャヒディン総司令ヘクマチヤルの策動によって暗殺された(と、信じられている)。
サイフル=ラフマンはタリバン時代、カブール西方のカルガ連隊の副司令官だったが、タリバン撤退の際、かれの出身地、パクティア県のズルマット郡にもどった。その後、亡き父のシャーヒ=コット根拠地の再建を決め、そこにマドラサをたてた。

 サイフル=ラフマンはそのとき、アル=カイダのメンバーとその家族たちを受け入れたといわれている。反タリバン司令官、バードシャー=ハン=ザドランは約一ヶ月前、シャーヒ=コットにアル=カイダとタリバンが再結集していると言いたてていた。
ザドランはカルザイ政府からパクティア県知事に任命されたが、先月、部族評議会から拒否され、知事在所のガルデズの統制すら保てなかったのだが、その彼がアメリカ軍当局にシャーヒ=コットの空爆を進言し続けたのだった。
弟のワジル=ハン=ザドランはシャーヒ=コットを攻撃するアメリカ軍のアフガン人部隊の指揮官である。

 さて、皮肉なことに、ザドランの知事就任を拒否した部族評議会の長ハジ=サイフッラーの息子サイフッラーはちがうアフガン人部隊を率いてアメリカ軍に合流している。
互いに拒絶しあっていてもサイフッラーとザドランはともにアメリカ軍と手を組み、地域のアル=カイダとタリバンをつぶそうとしているのである。

 アフガン戦争の際、ソ連の攻撃にもたえぬいた堅固で遠く離れた基地にひそむシャーヒ=コットのアル=カイダ・タリバンの人数ははっきりとわからない。あるものは5000と推測し、あるものは500とにらんでいる。
 かれらは迫撃砲・ロケット砲とほかの軽火器を所持しているとおもわれている。トラボラとは違い、パキスタンへの逃げ道はない。しかし、パキスタン当局はかれらがワジリスタン部族自治区に逃げ込めないように国境の取り締まりを強化した。
--

627 :黒ターバン:02/03/05 13:07 ID:LlwFGGsp
>>623あげ玉ちゃん、こんにちは、>>うまく1ヶ所に再結集させられての掃討作戦・・・もしかして雨の作戦??とも
深読みしてしまったり・・・そうかもしれないが、・・なに、カンダハル南部、ヘルマンドにも
、そして、難民キャンプにも、・・・黒ターバンみたいに、隠れタリバン国内にいるんだ、きっと。
ペンで戦っていく方法、キューバでの、ハンスト見たいな戦い、コーランをみなで謳いあげたり
ポスター作ったりの戦いも期待してる・・・
以前、2000年にアズロ村へ行ったタリバンを暖かく見つめてくれたAMDAの報告だと、難民キャンプでは出産ラッシュだって、
もしかすると、雨の非道な戦争のために天国へ先に行ったお父さん達の子供も多いのかと、
北部だろうが、麻薬ぐみだろうが、どっち組だろうが、仕掛けられた戦争で子供の誕生を
知らないおとうさんが多くいるんだろうな、あとで、時間があったら記事貼る、・・
>>624 サンキュー あとで、コメント書く、
>>625 なんか、うれし、また。
じゃ、↓へ、三者会談のようすを



628 :黒ターバン:02/03/05 13:35 ID:XZOUAIkU
●怒棲汰武、へ熊、羅馬荷秘密の会話●
足並み揃え(?)マザリシャリフの立派な御殿の会議室へ
ドス・ドス・ドス  パタ・パタ・バタ、ハタ  ソロリ・ソロ、ソロ、ソロリ
「おいおい、ガルデスが大変なこったなぁ、地震の被害で北部が大変だというときに
 オーストラリアなんかは、平和維持軍として、地震被害の復興に励めよ!」
「おー、怒棲もたまには、いいことを言いますなぁ」
「ヘン、羅馬荷、元ダイトウリョウ、領地を俺様に奪われたからって皮肉いうな」
「まぁ、二人とも、それど頃じゃないだろ、私の部隊も応援に行かそうと、準備万端」
「俺様のとこへは、雨からさかんに携帯が鳴るんだ、ジャパンからもなぁ・・
 雨の言い分は、あれだけドルを出したんだから、兵を出せと・・」
「ほー、・・私のところへは、電話さえ鳴らない、忘れられたのか・・」
「いや、先生、そうではないでしょ、コノ私とどうなっているか、もし、私が
 先生と一緒だったら、裏事情が、コノ私にばれてしまうのを恐れてのことだろう・」
「へん、へ熊、雨はおまえのことをそんな、恐れてはいないサ、・・
 しかし、何だな、・・俺様の部隊を、・・もったいなくてやれない。どう、
 言い訳をして、断るかが問題だ。」
「フン、怒棲、おまえはな、裏切って、裏切って、裏切りまくるので有名だ、
 それで、ジャパンで人気者とは信じられんがな。だから、ここは、また、裏切り怒棲でいけ」
「ヘン、人のことだと思って、羅馬荷、元大統領さんよ、どうすりゃいいかい?」
「ホー・・私は、雨に裏切られた、タリバンと戦わずして、カブール侵攻のさい
 私を大統領にしてくれるものと信じてた、・・それが、議長どころか、全てはずされた
 何故なんだ・・国連さえ認めた大統領だったのに・・RAWAのせいか・・」
「先生、まぁ、そう、落胆せずに、・・先生の難民キャンプ、いくら落ちぶれたといっても
 まだ、ムシャヒデンがおります。先生の復帰を待っている・・ここは、最後の力を出し切りましょう」
「おー、へ熊、・・そうか、もう、最後の力か・・(涙・・」
・・・・・・・・とりとめなくまだ、続く・・・・とりあえず、おわり、・・





629 :ぬ大将:02/03/05 14:05 ID:fgFjpH3F
3/5のジハードニュースから戦況をよりぬき。
最後の部分は622とかさなります。

--
土曜。
アメリカ・アフガン連合軍は武装ヘリコプターにたすけられながら、ムジャヒディンの土地へ攻めこんできた。しかし、サイフ=ウル=ラフマン師はアフガンの典型的ゲリラ戦法にのっとって谷で待ち伏せし、敵戦列にたいして痛烈な奇襲を何度もかけた。
これらの奇襲ですくなくとも17人のアメリカ兵と40人のアフガン兵の死が確認された。この数字はアメリカ軍が回収できなかった死体を数えたものである。
200をこえる米ア混成軍が負傷し、北部同盟・パキスタンの病院へヘリコプターで運ばれるのが目撃されている。

日曜の夜。
アメリカのCH47ヘリコプターが兵を満載して前線へ増援にやってきたが、ムジャヒディンの対空兵器によってうちおとされ、のっていた全員が死亡した。
月曜。
15-20人乗せているちがう同型ヘリをまたうちおとした。あわせて40のアメリカ兵を殺したことになる。
国防総省と国際報道機関は月曜、ふたつめのヘリ撃墜を報じたが、たったの六人しかころされていないとした。笑うべきことだ。
二十人乗りのあんな大きなヘリコプターにたった一人の兵士(のこり五人は搭乗員)しか運ばないとは、燃料と人的資源の無駄遣いだ。

ほかに、激しい戦闘の中でアメリカ兵がたくさんころされた。
目撃者によれば、犠牲者の正確な数は現時点ではおおすぎて数えられないくらいだが、すくなくとも今わかっている60(20x2+17)だけの被害はあたえている。ホストの病院は負傷者でいっぱいだ。この大敗のあと、アメリカは陣地を失い、カネで買った数千の地元兵は逃げ去った。

撤退のあと、アメリカは、B52爆撃機で2000ポンドの新兵器「熱圧爆弾」を無差別に落としだした。この爆弾は爆発の前に地面を六メートル貫通するように設計されている。しかしながら、戦場の激しい降雪のために今回はほとんど役に立っていなかった。
信頼できる目撃者の情報によれば、友好地域に担ぎ込まれた死傷者の体にのこっているカラフルな傷より判断して、アメリカはこの攻撃で化学兵器を使ったようだ。
--

久々の勝利に浮かれてる有様がわかりますね。数おかしいし。
でも地面を貫通するのはクラスター爆弾だとおもいます。

630 : :02/03/05 14:16 ID:0OYgXdv5
>629
いま話題の「サーモバリック爆弾」ってやつじゃないですか?
若しくはGBU-28のようなペネトレーターかな。
少なくともクラスター爆弾では無いでしょう。

631 :ぬ大将:02/03/05 14:45 ID:fgFjpH3F
>630
クラスター爆弾じゃないですね。さかしらでした。

こういうページから見て、
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1854000/1854371.stm
サーモバリック爆弾は六メートルもめりこまんだろうと思ったわけです。

632 :黒ターバン:02/03/05 14:58 ID:nMM33pTe
ぬ大将さん、ありがと。すごく助かる。機械文明といえども翻訳機は
人間におとるな。君、英文科??出たのかな。
いま、敵機の速度を測る仕事中にてごめん、時間が出来たら、コメント・・
>>630さんも・・アトデ

633 :ざいいふちゃん:02/03/05 15:03 ID:HDf5OF3e
こんにちは!
色々な記事、情報、興味深く読ませていただいてます!

今回の秘密会話、私のお気に入りポイントはラバニの台詞の「ホー」とか
「おー」ですね。ラバニ、ホーホー言いそうです!

>>629>数おかしいし。
わざわざ計算式まで付けたのに・・・(w

634 :黒ターバン:02/03/05 18:40 ID:nMM33pTe
>>626
>>629 他、印刷した、<サイフル=ラフマン>若き元タリバン兵士。
あぁ、泣けてくる、・・・彼のように故郷に帰って、清貧に生き様としていた
人たちは多勢いるだろうに、・・・世界は,間違っている、雨のへり落ちて
ヤッタ!!なんだが、雨の兵隊に罪はないことは、判ってる。その人の家族も悲しむ。
だから・・・こんな、非道で馬鹿げた戦争をし掛けた雨が悪い。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020305-00000102-yom-int
●多分、ジハードなんかで、すでに発表されているものかなぁ、雨が被害状況発表。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020305-00001036-mai-int
●イスラエルとパレスチナ・・・おおーい、国連さんはどこだ、・・アナンさん・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020305-10069965-reu-int
●カナダ女性記者、ケガ、・・あの、危ないところへは行かないで下さい、責任取れませんので。

635 :黒ターバン:02/03/05 18:50 ID:nMM33pTe
>>625  >>(ポスター欲しい)・・・カンダハルにジャパンのNGOは、行ってないのかな
                 危なくて無理か・・ポスターの写真でもいいから見たい。
>>630>>631 黒ターバンは、実は、爆弾の話しは、・・(真実を述べよう)・・苦手。
「おっかしな爆弾」「毒の爆弾」「地球環境破壊大量殺戮爆弾」としか、理解ができない。
BBCの記事ありがと。何となく理解できた.
>>633ざいいふちゃん、こんにちは、秘密の会話もう少し懲りたいのだけど、現実との
かねあい、全てウソではつまらないからな、今は難しい。



636 :オーソリティー:02/03/05 19:01 ID:FZKlsGaS
>>631
ロシア軍がグロズヌイで使った燃料気化弾頭ロケットによる民間人被害について触れていて
大変興味深い。面制圧兵器は無差別に被害をもたらすから怖いな。

>>635
爆弾や米軍の編成等、軍事に詳しくなれば、ニュースの意味がもっとよくわかるようになるよ。

637 :厨房時代:02/03/05 19:16 ID:ZPMwDC53
>>1さぁ、ちょっと聞いてくれない?
僕の厨房時代はバンド活動に夢中になり始めた頃だ。
あの時代にはビートルズが絶大な人気を誇っていて、ギャル達はこぞって
キャーキャーワイワイ、時に失神して口から泡を吹きながら
のたうちまわっていた時代だったのだ。
ヤッホー、僕もギャルにキャーキャー騒がれたーい!そう叫んだとたんに
厨房の僕は親の金をくすね、エレキギターを買っていた。
そしてギャル達が僕の奏でる魅惑のサウンドに酔いしれ絶叫する姿が、
頭の中で大気圏突入くらいのスピードで回転運動していたのだった。
そしてその時から血のにじむ、汗の滴り落ちる、
「僕、ギターに命懸けるんだもんね」的猛練習が始まったのである。
厨房3年で友達3人で作ったグループの初ステージはクラスで行った、
クリスマス会出演だった。その卓越した演奏ぶりは学校中の話題になり、
他のクラスからも出演依頼が殺到したのだった。今思えばあの時代は、
今の僕にいろんな影響を与えてくれた一番輝いていた時代だったのかなあと
しみじみ思うのである。




638 :ぬ大将1/2:02/03/05 19:44 ID:fgFjpH3F
■一月末パクティア県知事追い出し騒動の顛末
●経緯
1/30
http://www.google.co.jp/search?q=cache:E0kmFgYO4YgC:channel.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20020201/KOKU-0201-02-02-32.html+%83U%83h%83%89%83%93&hl=ja
http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/revenge/news/20020202-843.html
パドシャ=カーン知事就任直後からサイフ=ウラー派と対立、四十人以上が死亡。
12月サイフ=ウラー派の人間が暫定政府発足式に参加の途中、カーン派からアル=カイダといわれて米軍の爆撃を受けて死亡したのが遠因。
1/31
http://www.google.co.jp/search?q=cache:_Md6vuqxRM4C:channel.goo.ne.jp/news/mainichi/kokusai/20020201/0201E007.html+%83U%83h%83%89%83%93&hl=ja
地元評議会がパドシャ=カーンの追放を決定。
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt10/20020201eimi188101.html
パドシャ=カーン、撤退。
2/2
http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/revenge/news/20020204-847.html
暫定政府、調停委員会を設置。
2/5
http://www.asyura.com/sora/war9/msg/150.html
カルザイは別人を知事に指名したが、パドシャ=カーンしたがわず。
2/7
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt10/20020207eimi200707.html
評議会独自に別の知事を選出の方針。


639 :ぬ大将2/2:02/03/05 19:45 ID:fgFjpH3F

●事情
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/south_asia/newsid_1793000/1793214.stm
タリバン崩壊後、評議会はサイフラーを知事に選出したが、カルザイ政権はパドシャ=カーンを知事に任命した。パドシャ=カーンは受け入れてくれない評議会の連中をタリバン・アルカイダとつながりがあると批判。
http://www.nytimes.com/2002/01/31/international/asia/31FIGH.html
サイフラーは北部同盟とつながりがある。パクティア県のパシュトゥン人の間ではもっとも信頼が置かれている。
パドシャ=カーンはボンの会議の出席者で、北部同盟を嫌っている。

http://www.smh.com.au/news/0202/06/world/world3.html
 パドシャ=カーンは90年代なかばの無名軍閥の司令官で、去年ガルデズ・ホストをへだつ山中にうつり、略奪を生業としていた。サイフラーもカーンも国王派である。
 タリバン崩壊後、カーンと二人の兄弟はしきりに活動し、ホスト・パクティア・パクティカ三県の支配権を握ろうとした。
 アマヌッラー=ザドランは暫定政府の辺境担当相、カマル=カーン=ザドランはホスト県知事、そしてパドシャ=カーンはパクティア県知事。
三人はアメリカ軍とのつながりをつよめ、邪魔者を排除するときはアル=カイダとタリバンのレッテルを貼り、アメリカ軍に殺させるか捕まえさせるかした。サイフラーも当然「アル=カイダ」であり、排除するべきといっている。

http://www.asyura.com/sora/war9/msg/96.html
ジハードニュースにもあり。


アメリカ軍はこんな奴しか頼れないのか?

640 :ぬ大将:02/03/05 19:53 ID:fgFjpH3F
>632
英文科でも何でもありません。タダの物好きです。ウンコも人並みにたれます。

虎の威を借る狐、こういうのが一番腹立ちますねー。

641 :黒ターバン:02/03/05 20:33 ID:nMM33pTe
>>636 うーーーん、米軍には興味無かったがそう言われると・・フーム。
    軍用ヘリだけに、こだわっていたからなァ・・・
>>637 うん、聞いたよ、音楽は、いつでもどこでも、好きならやればいい。
   ああだから、コウダカラ じゃなく、、、たとえ、楽器がなくても
   音楽やりたければ、よく、市なんかでやってるコーラス団員、音楽
   関係の雑誌に載っている、仲間募集に、行くか、自分が募集をかける。
   若い頃、熱狂するものがあっただけでも、君は素晴らしい。いい方向に活かせ。
>>638>>640 またまた、感動,感動。そうか・・、やっぱしだな。
 パドシャ=カーンは、悪いやつだ、ほんとうに、悪い奴だ。この記事の内容、
 ザ・スクープとか、ニュースステーションに送っていいか?
サイフラーさんか・・北部同盟関係・・で、さっきの3者会談が生きてくるな・
パクティアはもともと、ヘ熊の生まれ故郷、・・・へ熊の先祖が由緒正しき
王家の出で、カンダハル・・・「反米同盟」・・・(暗殺されるなよ。)



642 :荒らせ:02/03/05 20:35 ID:gFIqEpkc
http://www5.ocn.ne.jp/~digifac/bbs.htm

643 :桜海老のかき揚げ:02/03/05 21:01 ID:gaqoPrLC
アフガン攻撃:空爆中心に 米軍が8人死亡で作戦切り替え
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020306k0000m030070000c.html

またかいな・・ 地上戦にしろ!地上戦に!
他人の領域を侵した代償を身をもって払え!


644 : :02/03/05 21:22 ID:xYIItP51
>643
空から叩いて残党が弱るまで制圧はお預けか・・・

645 :あげ玉:02/03/05 21:27 ID:E/NnWkOU
>>624
>(最強「通常」兵器らしい)
放射能(or細菌or化学薬品)さえ出なければ どんな殺傷能力の
高いものでも通常兵器なんでしょうか。。。
>(土曜には二個と発表したが日曜に一個と訂正)
これは ちょっとホッとしますね でもどのみち喜べる話題じゃない〜〜
>>625
私もポスター、みてみたいです!
>>626
サイフル=ラフマン! 覚えておこう!
でも戦況は長引けばどうしたって苦しいですよね。。。
>パキスタンへの逃げ道はない。  
ここも心配だし・・・頃合いを見計らってうまくちりじりに
逃げられるといいんだけど
>>627
>難民キャンプでは出産ラッシュ >子供の誕生を知らないおとうさん
・・・知らないまま命を落とすお父さんもいると思うとつらいです
憎しみが次世代に伝えられるのはいやなこと(悲しいこと、残念なこと)だけど
誇りや勇気は子供たちが受け継いで欲しい!


646 :645:02/03/05 21:28 ID:E/NnWkOU
>>628 >>633
ひみつ会話〜〜!!
>ラバニ、ホーホー言いそうです!
禿同!!(爆)!
>ドス・ドス・ドス  パタ・パタ・バタ、ハタ  ソロリ・ソロ、ソロ、ソロリ
三者の音が違う! どれが誰〜〜??
(ドスがドスタムはわかるけど ヘクマとラバニどっちがソロリ?)
>>629
浮かれている!(爆)
でも626ヘのレスでも書いたけど 長引けばどうしたって不利ですよね〜
どのあたりが引き際なんだろう。。。(ゲリラ戦なわけだから、どこかで
引いて身を隠さないと)
>>635 >>636
私も武器や兵器のことはぜんぜんわかりません。
636さんの言う通り、基礎知識として持っていれば
数行の記事を見ても いろんなことがわかりそうですね
>>638-639
時系列にまとめられていてとてもわかりやすいです!
>アメリカ軍はこんな奴しか頼れないのか?
このひと言を読んだ後に >>643の>空爆中心に 米軍が8人死亡で作戦切り替え
をみると ますますおかしいなぁ〜〜

647 :   :02/03/05 21:43 ID:z6fX0UTT
基地外ホーク君やその仲間を倒しゃ・・・
尻尾を巻いて逃げ帰るかもな〜飴。

648 :桜海老のかき揚げ:02/03/05 23:09 ID:gaqoPrLC
>>641
ブレアの記事ってこれじゃあない?(今日は花粉症でボンヤリ・・だから訳はナシ)
http://news.bbc.co.uk/hi/english/uk_politics/newsid_1851000/1851841.stm

649 :黒ターバン:02/03/05 23:23 ID:qDbhJqSd
>>643 ずるいなぁ、雨。雨も認めているように非常に厳しいところに、彼らはいるんだ。
しかし、世界に地上戦ではダメだと知らしめた。
ジハードにあったな、恥をかかされたか? と、なると、地上戦はやめるんだから
悪い奴、パドシャカーンとかは、用が無くなるのかな、それとも、もう、やだって
他の男達が言い始めたか?どこかからか、資金がでれば、どっちでもいい組は、パドシャカーンから
離れるだろう。それにしても、雨のドルで動かない、真のアフガン人達よ!!神のご加護を・・と
つい、言いたくなってしまう。
あげ玉ちゃん、こんばんは、
>>パキスタンへの逃げ道はない。
 黒ターバンは、必死でデーターマップ読んだ、ガルデスからは、秘密の道があるらしい。
 ただ、その道に出られる位置にいるかどうかが問題だなぁ、・・逃げる気も
 無いかもしれないが、殉教覚悟だろうが、何もしていない、いや、善行をしたタリバンや、かばっている人、もしかしたら、ソ連と戦い、その後
 ずっと、アフガンの山で暮らしている人達かもしれない。政治がダメならせめて、ジャーナリストに、頑張って
 もらいたい、ジャパンは・・のんきだ。
>>627の、AMDAの報告書一部抜粋を↓へかく。
 
>>647 ホーク君てトマホークのことか?死の商人が、今までの悪行を反省し
少しは同情して喜捨の精神で 寄付してやればいいんだよな、・露西亜製で
いいのが、あるのかなぁ、アフガンゲリラでも使えるのが、・・
  

>>645  >>628パタ と、 ソロリ ね、はじめ、パタは、へ熊のつもりだったが、なんか、羅馬荷のほうが
あいそうだな。読む人が想像してどちらでも。






650 :627:02/03/05 23:26 ID:qDbhJqSd
AMDA速報
2002年2月14日

パキスタンにおけるアフガン難民への第二次医療支援活動報告5


概況:
 AMDAは昨年末より、パキスタン‐アフガニスタン国境沿いのキャンプ2ヵ所で、アフガン難民への支援活動を継続して行っている。
 現在、AMDAが保健活動を継続しているムハンマド ケイル(Muhammad Khail)
キャンプは人口約4万5千人を越え、新たに診療活動を行っているラティファバード
(Latif Abad)キャンは人口約5千人となり、毎日のように出産が続いており、
新たな命がキャンプに活気と喜びとをもたらしている。
活動の拡充に伴い、両キャンプで働く現地スタッフも35名に増えた。この中には、
現地の経験豊かな5名の医師も含まれる。 また、AMDAの活動用テントも厳しい寒さに
耐えうる質のよいものが導入され、よりよいサービスの提供が期待されている。



651 : :02/03/05 23:33 ID:em35hAMI
>サーモバリック爆弾
最初に開発し配備したのはロシア。
チェチェンで使用したかもしれませんね。アメリカは情報の提供くらいは受けたかも?
ロシアのは歩兵携帯型(建造物制圧用?)ですが、
アメリカのは航空機搭載型で大型のもの(洞窟&地下施設破壊用?)と言われております。


652 : :02/03/05 23:34 ID:z8iIOknY
>649
>647の「基地外ホーク」ってのは、
推測するに、キチガイホーク→キティホーク→米空母キティホークの事ではないかと・・・?

653 :黒ターバン(サンキュー:02/03/05 23:36 ID:qDbhJqSd
>>648 さくら海老のかき揚げさん、そうだ。それ。ありがと。
機械翻訳だと、肝心な部分が、ニュアンス的にうまく表現できない、アフガンに対して
反省しているらしいのは、判るんだが、・・
花粉症なんだ、・・大変だなぁ、お大事に。

654 :黒ターバン:02/03/05 23:46 ID:qDbhJqSd
>>652 >>647 キチガイホーク→キティホーク→米空母キティホーク
なるほど、なるほど、ハハハ(笑いで)ゴマカシテル・・
多分、アフガンの山奥に、寒さの中にいる善人達も
武器の名前なんて大して知らないだろう・・・




655 :黒ターバン:02/03/05 23:49 ID:qDbhJqSd
>>651
>サーモバリック爆弾 最初に開発し配備したのはロシア
●なんだよ、なんだよ、世界中悪い国ばかりじゃないか・・なんだよ!!
 アフガンは、そんなもの作れないのに・・・

656 :桜海老のかき揚げ:02/03/05 23:54 ID:gaqoPrLC
>>655
アフガンでは針さえ作れない・・
そろいのガラスのコップすら作れない・・とか言っていたなぁ(ハックション)

657 :桜海老のかき揚げ:02/03/06 00:26 ID:Q/FbsHgD
http://asyura.com/2002/war10/msg/154.html
ジハードニュース

アメはカンダハルから退去するみたいだ(アア メガカユイ)


658 :黒ターバン:02/03/06 00:55 ID:+VHjPQB+
>>656 そうだな、ザイーフ氏を思い出してしまった、あんな、いい奴を・・  
>657
夜もふけてきたな、・・ハハハハハハハ
眼がかゆくて大変だな、なんか、ポリフェァノールがいいとか、ぶどう類が・・
ところで、ずっと気になっていたことがある、
ジハードで、ホームからアフガンのニュースを見るところの、真中あたりにある、
コーランを謳っているようなリアルプレイで聞いてみたんだが
Min Fowqi Jibaal-il-Afghani (Arabic)
これだったかな、少し聞いていると、コホン、コホンと、咳する人がいるのが
判るんだ、・・心配で、この人達、戦ったのかなぁ・・洞窟で風邪引いている人
いるんだろうな、 
あ、あ、それにしても、我が、カンダハル、・・はははは・・。
眼が痒いそうで・・ポリフェノールを食すといいとか、・・ぶどう類かなぁ


659 :さらーむ:02/03/06 01:09 ID:v/v/vbRZ
>>626等で出てくるサイフル=ラフマンさんって、今ザイーフたんスレで貼ってきた共同ニュースの人ときっと同じだ・・・。
■タリバン司令官が声明
http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/revenge/news/20020305-933.html



660 :黒ターバン:02/03/06 01:25 ID:fe+eF9ow
>>656さらーむさん、どうも。
涙・・涙・・笑えない。今夜は、笑ったり泣いたり、ポリフフェノールとか、
色々あった、・・若き、タリバン司令官、神のご加護を・・・

661 : ◆cQCiSzfo :02/03/06 02:22 ID:cmfzlLva
>>618
>>好き、嫌いがはっきししてる・・・でも、いいのか??
自分はあなたはとってもいい人だとおもいますよ。
苦労されてるとは思いますが、板の中で元気に活動できるという事は
他のモナもあなたを認めてると思います。自信をもって。

>>雨の軍用機、飛べないように、2度と、
自分はどの派にも属しませんが、早く戦争がおわって欲しいです。

>>623
準備中です。ご期待下さい。

662 :マダム:02/03/06 08:07 ID:FPnmo10+
>>628>>633>>645
黒ターバンさん いい調子!
足音が やけにリアルにきこえてきます

>>636
軍備 兵器等 入ってみるとなかなか興味深いものですね
戦闘爆撃機 空中給油機 など空のものにひかれます
(サンダーバード2号みたいなスティルス 実物みてみたいです)
爆弾も びっくりするものが次々でてきて 驚くばかり!

>>648
桜海老のかき揚げさん つらいですね
花粉症が収まる頃 アフガン情勢はどうなっているでしょう・・・

663 :あげ玉:02/03/06 09:29 ID:Oy4JxMhD
おはよ〜!
>>648
ブレアの記事、ありがとう〜 あとで読んでみます!
>>649
>ガルデスからは、秘密の道があるらしい。
おおお!そうであってほしい!
殉教覚悟の思いを尊重しつつ、上手な逃走も戦法の1つとして
選択して欲しいです!
>読む人が想像してどちらでも。
私も ソロリがラバニっぽいイメージです! 
ヘクマは 今はひっそりしてなきゃいけないのに パタパタしてそう〜〜
>>650
キャンプからの報告で、こんな明るい内容を読んだのは初めてです 
実際はたくさん困難もあるのでしょうが
いままでのキャンプレポートに比べたら 春が来たような気がします!
>>657
カンダハルからお引越! きれいさっぱり出ていって欲しい〜〜
>>661
期待しています〜!

664 :黒ターバン:02/03/06 10:30 ID:Em32lM1B
あげ玉ちゃん、おはよ、それから、夜中にたよりをくれた
マダムさん、<<661さん、どうも。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020306-10070121-reu-int
●雨がイスラエルのスパイを逮捕??9・11に関係していたって・・
 それじゃ、やっぱり、オマル師が言っていたことと、似てくる、
 インドとイスラエルが、この戦争にからんでるって・・・

665 :   :02/03/06 10:42 ID:TegcjGbq
アフガンでやっとル事、
力に任せて世界のそこいら中でやって気取るんだろうな〜。

飴は・・・・

それをやめる気なんかもサラサラないだろうし。
飴で何が起こっても不思議じゃないきがしてきた。

666 :黒ターバン:02/03/06 13:31 ID:Em32lM1B
>>665
そうだな、パクティアで、頑張ってるのは、攻撃してくるからそれに対しての
防衛というか、殉教だなぁ・・
雨で、何かが起こるとすればそれは、理不尽さをこれだけ世界中に見せ付ければ
天が怒る・・・

667 :黒ターバン:02/03/06 16:58 ID:Em32lM1B
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020306-10070131-reu-int
ISAF、マサリシャリフ、クンドゥズ、ジャララバードへも増兵検討か!
●怒棲汰武のひとりごと●
ヘン、刈る材、俺様をなめるなよ、このマザリシャリフに外国勢をいれてみろ!!
ただじゃおかねぁからな、おまえが外国ばっかし、頼ると、西の連中だって
ますます、横向くぞ、虻怒羅はどうした、アブは、外務大臣呼んでこい,ってんだ
あいつ、英語や仏蘭西語できるからって、いい気になりやがって・・・・


668 :桜海老のかき揚げ:02/03/06 18:08 ID:H9gJ4z/s
http://asyura.com/2002/war10/msg/156.html
ジハードニュース更新 

雨兵が迷子になった挙句にムジャヒディンに襲われた!(ハックション アメアメフレフレ)

大地震の原因は雨の爆撃が原因かも知れないとの記事(タリバン・ニュース)
モスクワの地球物理学研究センターからの匿名情報だとか。
あの熱圧爆弾ですかねぇ

669 : :02/03/06 18:49 ID:CENKGIHY
>668
うわ、この記事が正しいとすればMH-47はRPG-7で撃墜されたのか。
やだね〜、モガディシュの再現か・・・。

あと、アメリカの爆撃程度で大地震が起こったっていうのは信じがたいなぁ・・・。

670 :黒ターバン:02/03/06 19:06 ID:Pqa1ajuy
>>668桜海老のかき揚げさん、どうも。
ワクワクだぁ・・。やっぱ、あの武装部隊は、ヘ熊and発火荷の反米部隊だな。
で、パクティアの山にいるのが、雨が勝手に「アルカイダ掃討作戦騒」と騒いで
いるが、もともとの、地元の人たちと、雨の空爆を怒ってかけつけた人たち、
まさに、真のムシャヒデン・・
だから、黒ターバンがはじめから言ってたとおりだ、外国が勝手に政権
作ったってだめなわけ、悪い奴を雨の味方につけたって、反発をかうだけ、
武装解除どころか、これじゃ、ますますだなぁ、・・
●地震のはなし、どちらにしても、あんな、爆弾落としてばかりいるんだから、
M3あたりでも、山崩れ、崖崩れが激しくどんどん今後自然破壊がされていくんじゃ
なかろうか、・・他国だと思ってまったく酷いことばかりする・・



671 :オーソリティー:02/03/06 20:59 ID:mb3nmxXh
>>668
その記事で語られている米軍機の損害:MH-47、AH-64Dロングボウ、AC-130スペクター

一基20万円くらい?のRPG-7で数十億円のヘリを撃墜とは勲章ものだ。
それに加え、最強の戦闘ヘリAH-64Dロングボウ、悪魔の飛行機AC-130スペクターを撃墜したとあるが、
これが本当なら、米軍が及び腰なのも納得出来る。

672 :名無しさん本物:02/03/06 21:05 ID:+yT5LvUM
 アメリカは何を考えている。
ラディンはどうなった。
 アメリカはラディンが死んでもらったら困るのかな。
アフガン、パキスタンに駐留する理由がなくなるからな。
 生きていてもらいたいのかも。

673 :桜海老のかき揚げ:02/03/06 21:08 ID:lsTjaQ7b
http://asyura.com/2002/bd17/msg/334.html
ここのABCテレビの戦況報告がでている。
かなりのもんだね

674 : :02/03/06 21:19 ID:CENKGIHY
AH-64やMH-47の撃墜はまだしも、AC-130まで撃墜したっていうのは
なんぼなんでもウソ臭い・・・
撃墜したとしたらどういう方法を使ったんだろうか・・・。

675 :あげ玉:02/03/06 21:46 ID:gGGgiLhV
>>664
気になるニュースですね 続報・・・あるかな
>>667
>米軍が指揮を執る可能性もある
掃討作戦に支障が出るから 治安維持活動には(積極的には)参加しないとか
言ってませんでしたっけ?>雨
雨が治安維持活動するというより、ISAFが掃討作戦もやる、という感じに
なっていくのかな。。。
>>668 >>673
ジハードニュースと673の内容、そこにリンクしている「新十字軍」の内容を見ると
山を這い、敵を締め上げる「アナコンダ」は ムジャヒディンたちの方なのかもと
思ってしまいました
(ただし雨のネーミングのセンスの悪さを考えると、ムジャヒディンを
 そうは呼びたくない!)

676 :桜海老のかき揚げ:02/03/06 22:08 ID:lsTjaQ7b
>>675
イスラエルのスパイ組織の話なら阿修羅さんの戦争板にありましたよ。
ではでは、ムジャヒディンの作戦になにか麗しい名前をつけましょう!
・・・思いつかない・・

677 :675:02/03/06 22:21 ID:gGGgiLhV
>>676
>スパイ組織
おおっ!さっそくみてこよう〜〜 
>作戦名
む、むずかしい! 

678 :黒ターバン:02/03/06 23:12 ID:WM05iV6k
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020307-00000125-mai-int
雨の大本営発表、
●空爆で、多分これくらい死んだだろうと、雨は思っている数と思われ
 大体、空から爆弾落としているんだからそれで苦戦だなんて、・・・
 雨のような超大国が、貧しいアフガニスタンを空爆するとは
 恥を知れ!!(・・・ムタワキル氏・・どうしてるかな)
ムシャヒデンの作戦名・・・フーム、・・多分、想像するに、
20年前に20歳の人はまだ勇ましい、親子で出撃可能、当時40歳の人は、
息子の代だよな、既に殉教していて、息子だけが多く、少し新しい戦法になって
いても、おかしくないが、・・・大きな石をきっとストーンと落として、道をふさぐ
ものすごく眼がいいそうだ、・・一斉に何十人も同じ物体、点に見えるものに対し
ミサイル発射、・・・なーんてね、・・少し新しい武器が露西亜から手に入ったのかも
ジャららバードは、露西亜からたくさん武器が入っているって、中村せんせの報告書に
あった、・・
>>671 オーソリティさんは、武器の名前に凄くくわしいなぁ、黒ターバンみたいに
石の発想はないよなぁ、・・
●イスラエルのスパイ活動の話は結構あちこちであったが、少し心配なのは、
それをいいことに、逆に、また雨の都合のいいようにでっち上げ報道することだ。



679 :桜海老のかき揚げ:02/03/06 23:22 ID:lsTjaQ7b
元気のでるニュースだよ。
http://www.atimes.com/c-asia/DC07Ag01.html

680 :黒ターバン:02/03/06 23:33 ID:wu4vOjjt
甲斐大作氏のことば(30年間アフガンに通い絵を書き、本も出版。中村哲氏のよき理解者。)
<丸山直樹氏著、乾いた大地より>
テンガロンハットに、革のジャケットというダンディズムを押し通し、長身痩躯の引き締まった
体に、周囲が振り返るほどの香水をまいている。私と争うチェーンスモーカーで、二人の間の灰皿は
たちまち吸殻で埋め尽くされた。眼光するどく、繊細すぎる心の持ち主なのだろうが、外見だけの
印象は野趣あふれる芸術家・・
「日本人には、100年たってもアフガン的イスラムはわからない」
「彼らの本質は、生きるのみ、これを犯すものは殺す。この間に理屈は介在しない。こうした
 精神構造は、教育でなく血そのものだ」「生の厳しさが違う、時間の捉え方が違う。
 彼らの細胞は岩や泥と一体となっている。自然と風景に帰依し、イスラム的信に絶対的
 な価値を置く抽象性こそが、アフガンだだ」
 芸術家の激情は、延々とアフガン論を述べていた。正直言って、私にはその形面上学的
 表現は理解に難しすぎた。・・・以上一部抜粋・・・・


681 :ポチョムスキー:02/03/06 23:37 ID:LzKXB0oe
         ,、,,,_  !、;;::::`''ー-、:::::ー、,,_
         /!'::::、`'''''!::;;:`''ー-、:::::`''ー-、`ヽ
         /::!::::!三>'''"、-----`'ー、:::::::::`'ー\
        /:::::!::::!;/:::::::::ヽ:::::::、:::::::::::`'ー、:::::::::`''''ー-、,,,
       /::::::!:::|//::::!::'、ヽ:::\::\:、:::::::::::.`ー、:、:::::::::::::::\
       ノ::::!::|:::|/::!::::|::!::、\:、:\:ヽ:、;;ヽ:::::ヽ:::\`'ー、:'ー、:\
     //!::!:::|:::|::!:|:::::!ヽ:::、`ー!~~ヽ!,,,,_`''ー\;;;.、::、::::ミ`''ー`、ー、,,,_
    / /:|:::|;:::!:::!:::!:/´\、、、|.``/´!i!:;`ヽi|\;:::!;;ヽ::::::、\::i,
   /' ./|:|.!:::!、:://'、::!/''ヽ'ー`''   .|::!;;;::|."|:/;;\|:::|ヽ::::::、!\
  / ./ .!:::ヽ::\ !、\! |:;;;i     ー-'´ .ノ/:::/:::::、!;;、::::::、!`!,
  /  /  \:::、:::::、\\.ヽノ. 、 _,,,..  '゛゛ /~!:/\::::!::::、!\::i .!
  |  /  |ヽ::ー、:::\::::::::''ー-、 '、:::::!   ./|/:/:::::::\:::::::!;、ヽ!
  !,  !   |;;;;/!'ー-.=/'''''ー,-、 /=-.´  / ../、::、::::::ヽ、::::!'! !
  \|   |:;/!:|::::/!:/.   ':: `':´\ヽー'゛'''ー、,!::ヽ`ー、\!, \!  `
    .!'''" !|!' ``!:! :::    ::.  '  !-、`''ー、'ヽ!::::|!. ` `ヽ
    '!  !| /"::::==、 ===== 、--、:.ヽ、,,,、` `'-、
     ヽ ` i:,,,,,,::/:::::  /ヽ,,/ヽ ̄ヽ : : ::: \,、/!::`'-、
        !/~~ !`ー、,/::::::::::::::::~\:、~|!:、,,,__ ' \ー/、ー、_,,,
       ///;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::、!、:::、::: ~'' .=-、. :: ヽ'::: |、
     /:::::〉|;:::::::::`ー、:::::::::::::::::::ー、\`'〉、/ヽノ、 =、   :: ::| _,
     '"~!/、 !;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;ヽ;ヽ:/::::::::::::\、ヽ_  /、 !´|
       /::::::\;;;::::::::::,,、---::;;\:!://::::::::::::::::::::;:::!,!::)i◇.!、 '.: !.
       !::_、-,:::\;;;;:::::://::::::`ヽノ/::::::::/:::::::::::::::::!i/ !/ i::ヽ!,,\
       ~´  !/\`''ー、;;;/;:::::::::::::::::'、;::::::/:::::::::::::::::::ノ、 ./:::::::::|;::.、 \
            ヽ_、! `'ヽ;;::::::::::::::::::'、::/::::::::::::::::/:/;":::::::::/`'|!`''イ
         _,,,,,、--=!-i ::::!;;::::::::::::::::::'、/;;;;,、----、;/::::::::::/:::::::|!/`゛

ちょっと 箸休め


682 : :02/03/06 23:43 ID:nezOoqLd
>>679
結局、アルカイーダがタリバンを乗っ取って、アフガンを恐怖支配
という構図自体が、間違ってるってことですか。
前から、分かっていたといえば、分かっていたことかもしれないが。
全滅なんて、最初から不可能なんだなあ。



683 :黒ターバン(嘘みたいな、ホントノ記事):02/03/06 23:59 ID:wu4vOjjt
>>679桜海老のかき揚げさん、目はどう?凄い記事しょうかいありがとう。
黒ターバンまさに待っていた記事、・・部族の血筋のことが詳しく載ってたな、
以前、部族のことを書いたが、こんなにも凄い繋がりがいまだにあるとは、やっぱ
それがアフガンだなぁ、自動翻訳機だが、わりと綺麗に訳されていたから、嬉ついでに
載せてしまおう。ほんとに、サンキュー!!みんなも、驚くな、黒ターバン
ぴっ足しかんかん(また、古い)だ。勝つか負けるかは別問題でな。それでは↓へコピー開始

684 :黒ターバン(パクティア事情)1:02/03/07 00:07 ID:kK6UM+Xn
種族の根からのタリバン引きの強度 SyedされたSaleem Shahzadによって
カラチ-従来の政治的な対立および種族の競争は、アフガニスタン(どこからそれらは国の多くの部分の
ゲリラ行動を調整するだろう)の東部のPaktia州のGardezのまわりでタリバンが再編成することを可能にしました。
Gardezの中のタリバンおよびal-Qaeda抵抗が?繧ワっているとアメリカの高官は主張しますが、グラウンドの現実は
示すように見えるでしょう、そうでなければ。
地域の米国の率いる力は、ロケット推進式の手投げ弾およびモルタル火で数百人の反対戦士が死んだと水曜日に言いました。
「私たち、それらを身体閉める、今日の、また何百ものそれらの奴を殺す。」少将フランクL Hagenbeck(カブールの120
キロメーター南のGardezの近くのオペレーションの指揮者)は、発言として引用されました。
前線の指揮者アブドゥールMatin Hasankhielは、何百ものアフガニスタン・連合軍が山脈を輪にし
洞穴の中で確固としたal-Qaedaおよびタリバンの戦士をわなに掛けた、と言い、より高く燃料を積み込みます。
しかしながら、情報筋は、米国が完全には状況を理解しないか、それが本物の絵を伝えたくなかったことを
作られている著しい収益の米国によって与えられた絵が例証したと言いました。
シャーKot(あるいはShahi Kot)(それはGardezの西にある)は、タリバンの活動の中心です。
シャーKotからZarmatまでのエリアは何百もの洞穴、トンネルおよびパスで穴だらけになられます。
この自然な複雑さは、長距離電話を移動させるために都市からさえ都市にタリバンの戦士の広い余地を供給します。
出所は、現在の米国攻撃が先週末を始めるかなり前にタリバンおよびal-Qaedaがこの土地中の彼らの重火器を塹壕で
囲んだと示唆しました。これらの武器はT54タンク、124mmの重砲、多重樽ロケット発射機、76mmの対戦車砲、
スティンガーおよびサム7ミサイルを含んでいます。


685 :パクティア事情2:02/03/07 00:12 ID:kK6UM+Xn
練されて、それらの中でほとんどの約4,000人のアラビア人とアフガニスタンの戦士が今中へGardezエリアを
再編成しました、それらのうちの多数、それらがそれら自身を分泌することを可能にする特別の酸素マスクを
装備した、山脈の内臓において深い以前に、有名な指揮者ムッラーSaifur Rehman Mansoor
(この人はHarkatulジハード-i-Islamiに以前属し、父親がシャーKotの中の著名人だった)は、軍隊??aを。
しかし、今、情報筋は、Maulana Jalaluddin Haqqaniが追加の力と到着した後に引き継いだと言います。
出所、?氓フように言う、タリバン、米国およびその同盟国(すべてシャーKotからZarmatエリアへ
組み合わせられた)の軍隊および装置に電撃的なオペレーションが乗り出されるべき合図で知らせました。
Paktiaのこの地域がタリバンの活動の中心である、強い歴史上の理由があります。Paktiaの中の、
および特にGardez地域の中のほとんどの種族、タリバンが大好きです。Gardezは2本のメイン枝を
持っている有名な勇士種族(Galzai)の家です。― アフマッドZaiおよびSoloman Khail。



686 :AI:02/03/07 00:12 ID:ngvNdCMB
レダとかゼブルン、イカサル、ナフタレとかって
イスラム12部族だっけ?

687 :パクティア事情3:02/03/07 00:17 ID:kK6UM+Xn
Maulana Jalaluddin Haqqani(この人は1991年に共産主義の市民軍のKhost州(Zadran種族
(それはSoloman Khailの枝である)からのあられ)を捕らえた)。同様に、Paktiaの中のほとんどの
タリバンは、Galzaiあるいはその枝のうちの1つから降ります。これは強い血液結束に向かいます。
他方では、臨時のハミトKarzai首相の管理(Bacha汗のそれ)によって求められた地方自治体は、
Paktiaを入力することをさらに認められませんでした。代わりに、アブドゥールRahim Wardekは、
Eastern会議(シューラ-i-Sharqui)の同意と共に引き継ぎました。
更に、タリバン・リーダー・ムッラー・マホメットOmerは、Galzai種族(それはアフガニスタンの
種族の歴史を通じてひどくDurrani種族と対立している)から降ります。
元アフガニスタンの君主Zahirシャー(この人は3月21日に祝うべきカブールにおいて予定されている)
Nouroze (ゾロアスターの光沢機によるペルシアの新年)Durrani種族からのあられ。
KarzaiはPopalzai種族、Durraniの枝からです。
その結果、Paktia州における圧倒的多数は現在の臨時の管理を拒絶しました。
また、ほとんどのGalzai種族がタリバンであるので、公式表現を国のいかなる
場所にも与えられているこの種族の質問はありません。


688 :桜海老のかき揚げ:02/03/07 00:19 ID:E7mRb2C1
>>682
殲滅しようなんてしたらそれこそ民族浄化になりかねないよね。
アフガンの習慣や気質から生まれたものなんだから(極端に走ったきらいはあるが・・)
より穏健な形に生まれ変わっても不思議じゃない。
でも、とりあえず雨を追い出さんとイカンから当分ゲリラ戦!
手薄になったカンダハル空港は狙い目かな?


689 :黒ターバン(パクティア事情終了:02/03/07 00:26 ID:kK6UM+Xn
その結果、米国カーペットが全州を忘れられて爆撃するか、外部種族が引っ越して来て、
力で土地を占領するまで、Paktiaの中の抵抗は継続するでしょう。その間に、
タリバンおよびそれらのal-Qaeda仲間は歓迎以上のものです。
また、ちょうどパキスタンの種族のエリアの境界を横切って、Nasir種族はSoloman Khailの
枝です。したがって、それらはタリバンに完全に支持し、Nasirムジャヒディンの形をしている
タリバンに既に人材を供給しています。
タリバン、積極的に宗教の学者を口説いている、その種族からそれらが降る問題はない。Mansoorは、
アフガニスタンで米国存在を背に立つ他の種族のリーダーを説得するためにさらに宗教の学者の代表団を
送りました。これは既に持っています、持っていた、1つの、肯定的、ガズニに伝統的に帰着する、
Hizb-i-Islamiの拠点、および将軍および元アフガニスタンの首相グルブディン・ヘクマティアルの誕生場所。
宗教の学者は、ちょうどアフガニスタン語が1992までのその十年間でソ連の侵入者に対して署名したように、
アフガニスタンで米国に対するジハードのために人々を署名させるためにモスクを磨いています。
パキスタンが本拠のアフガニスタンのイスラム教の出版通信社(AIP)声明で言うこととしてのMansoorを引用した、
「イスラム教の最高および我が国の防御のためのアメリカとの戦いは、私たちの最後の呼吸まで継続するだろう。」
その間に、タリバン、少なくとも1人の米国の兵士と、国の南でもう一度カンダハル空港を打った、殺されて、
信じた、そしていくつかの他のもの、害されました。これは空港上の第4のストライキでした。そこに配置された米軍はカブールの
近くのBagram空港へ移転する過程中あります。




690 :オーソリティー:02/03/07 00:29 ID:oBvZRPQ8
>>674
チェチェンのゲリラもフレア装備のSU-25を撃墜した事があるから、考えられない事ではない。
今回の戦争にはチェチェン人ゲリラの精鋭が義勇軍としてアフガン入りしているというしなあ。

691 :桜海老のかき揚げ:02/03/07 00:45 ID:E7mRb2C1
>>689
長文コピペご苦労様。。
花粉に耐えかねて薬を飲んでしまった・
くしゃみやメの痒みはおさまるんだけど今度は喉がかわく。。(;0;)

692 :黒ターバン:02/03/07 01:03 ID:Sjs975Dn
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020306-10070203-reu-int
●パキ西部、インターネットで、アルカイダ?支持者、組織再編成 とかで、雨がビクビク
 もしかしたら、この板も雨に逆タンされるのかなぁ、・・黒ターバン、マーク
 されるのかな。なんか、そうなったら、世界中で、一体どれくらい、ネット上で
 「タリバン支持」がいるか判らないんだから、そういう人も含め
 なんでもかんでも、「テロ掃討作戦」なんかいうのかなぁ。100たったって、
 終わんないよな。 根本的にアルカイダ君とタリバンが違うってわかんないのかなぁ。
 >>690 フレア装備って何??
>>691 本当は、薬余り飲まないほうがいいんだけどな、・・風邪菌は、紅茶でのうがいが一番。
 

693 :ざいいふちゃん:02/03/07 01:07 ID:nm7zwdoF
>>679
本当に元気の出る記事、ありがとうです!
花粉症は辛そうですよね・・・ウチは親が花粉症で(私はまだ無事)。
お大事に!
>>683
長文コピペお疲れさまです!
アルカイダ&タリバンはこれをやりたかったんですよね。
種族のつながりの強さの部分も嬉しいです。
記事の内容もすごく嬉しいものでしたが、私としては
>黒ターバン ぴっ足しかんかん(また、古い)だ。
これもなんだか嬉しかったりして・・・(w

ところですごく初歩的な疑問なのですが・・・ギルザイ族とドゥラニ族
の対立ってタリバン時代にもかなりあったんでしょうか・・・?
なんとなくタリバンがパシュトゥンを(両種族を)まとめた、と、いう
ようなイメージがあったのですが(多少の小競り合い的なものは当然あ
ったと思うんですが)。

694 :674:02/03/07 01:10 ID:W2261oXe
>690
うーん、本当にAC-130が撃墜されたとするならば、
SA-7あたりが偶然フレアを無視して命中したとか
運悪く対空砲弾が命中したってところなんですかね・・・。

・・・・いくらなんでも時限信管付きのRPG-7ってのはないよね

695 :黒ターバン:02/03/07 01:16 ID:Sjs975Dn
>>688 そうだ、カンダハル、雨は本当に全部撤退するか!!
ジハードだと、グルを信用しなくなって、誰か探すとか、でも、雨に味方するような
人材がいないとか、・・・ヘルマンドは、カンダハル西隣、オマル師がいそうなとこ。
カンダハルで雨軍に対し、数十発銃撃して、サッと、引き、ヘルマンドヘもどる。
そんな戦略を考えている、あと、カンダハル南部は
へ熊組みの司令官がいるから、この人がいつか表に出る可能性はある。
ほんとうは、雨がこんなに追い詰めなければ、戦争もなく、ゲリラ戦だとか、犠牲の多く
出ることもなかったし、・・清貧に生きている人達だったのに、、、防衛の為に戦うんだ。
祖国から、雨を追い出すためだ。雨の言うところの、テロだとかそんなこと、全く関係ない!!
気をとりなおして、パクティア、がんばれ!!ガンバレ、誰か、インターネットで、空高く飛ぶ
雨の軍用機落とせる武器の喜捨を呼びかけてくれ



696 :黒ターバン:02/03/07 01:28 ID:Sjs975Dn
>>693ざいいふちゃん、こんばんは、
即答はできないんだが、タリバンは、3部構成だったから、(神学生、部族、元共産党)
結構色々まとめられたらしい。中軸となる幹部6人の中にタジク人が一人いたという。
明日にでも、そのへんのところ、ちらっとかいていた大学の先生の文をさがしておくよ。
だから、この記事に書かれているよりは、国として、何とか国をまとめようとした
理念があったと推測する。パクティアは、外国に押し付けられた政権に対し反発し
そうして、部族の血が騒ぎ出し、妥協できなかった!!と、考えられる。甲斐大作先生の
いう、100年たっても理解出来ないだろう、な。

697 :自業自得:02/03/07 07:20 ID:MA8c36JY
>雨がこんなに追い詰めなければ、戦争もなく、ゲリラ戦だとか、
>犠牲の多く出ることもなかったし、・・清貧に生きている人達
だったのに・・・

タリバンがアルカイダをかくまっていなければ、もちろん、こんな
ことにはならなかったわけで、むしろ、自業自得ですね。



698 ::02/03/07 08:57 ID:4CGAdk6u
タリバンは「証拠を出せば引き渡す」と言い続けていたのに
それじゃあ困るってんで無視して空爆始めやがったのはどこだい?

699 : :02/03/07 09:03 ID:D31evSt/
現地アフガン人部隊の司令官の話としてスペインの新聞が報道したところによれば
チヌークの他に少なくとも一機のアパッチ攻撃型ヘリコプターも撃墜されたという。
またアルカイダのゲリラは米軍のスティンガーミサイルを使用したとのこと。

http://www.elpais.es/articulo.html?d_date=20020306&xref=20020306elpepiint_4&type=Tes&anchor=elpepiint




700 : :02/03/07 09:12 ID:xXI2QAPL
先日のひろゆきへの佐々木という人物の脅迫事件を扱った赤羽警察署は
ひろゆきが被害者であるにも関わらず、ひろゆきに対し、随分と横柄な
態度をしたらしい。
よって2ちゃんねらーの力で赤羽警察に制裁を加えなくてはならない。
赤羽警察の不祥事等情報求む!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/police/1014406027/

701 :あげ玉:02/03/07 10:25 ID:Z7i/aGDz
おはよ〜!
>>678
>ムタワキル氏・・どうしてるかな
解放間近のニュースから1週間くらいたちましたね
早くいいニュースが聞きたい!(ザイーフたんも!)
>親子で出撃可能
パキからはおじいちゃん義勇兵も来ていましたから 
もしかすると親子3代の可能性も?!
>>679 >>684
すっごく面白い記事とその機械訳、ありがとう〜!!
「タリバン=特定の部族」ではないけれど、タリバンを壊滅させようとすることは
パシュトゥンの主流の大きな部族(のひとつ)を敵に回すことなんですね
タリバンは若者が始めた神学生運動ということで ちょっと日本の学生運動になぞらえて
若気の至りが突出したものの成れの果てのようにイメージされる場合があるけど
背景がぜんぜん違いますね
>>696
>3部構成だったから、(神学生、部族、元共産党)結構色々まとめられたらしい。
という部分も 非常に興味があります
>>688 >>695
カンダハル! 今だ!
>>686
686さんの書き込みをみて私も知りたくなりました。
>>697 >>698
9.11がなかったら、タリバン政権はどうなっていたのか、も
考えてみたいことですよね
>>699
記事紹介ありがとうです!

702 :黒ターバン:02/03/07 11:26 ID:JvvsHGYO
あげ玉ちゃん、おはよ。
>>698はいはい、君は芥子栽培が再開され、また、悪の根源の根を絶つことの
 出来ない、暫定政権を応援すればいい。
>>699さんも、おはよ、というより、もうこんな時間だ、ホローありがと。
で、イスラエルのスパイの話し、続編かな、他から持ってきた、これまた、英字なんだな。
取合えず貼っておく。だれか、要点抜粋してくれ、今ちょっと、来客予定が
入っていて、・・丁寧にもてなさないと、商談が・・・
http://news.independent.co.uk/world/middle_east/story.jsp?story=271607


703 :あげ玉:02/03/07 11:36 ID:Z7i/aGDz
黒ターバンさん おはようございます♪
ところで こまかいことで申し訳ないのですが
>>702の黒ターバンさんのレスは 1つずつ番号が下にずれているようです〜
(仲良しレスではなく議論系レスなので、正しいほうが良いかと思い、書きました)

紹介の記事、みてみます〜!

704 :黒ターバン(ごめん、すまん:02/03/07 11:55 ID:JvvsHGYO
>>697さんへ、言いたかったことば、
>>702で、失礼なこと、ごめん。
>>698さん、ホローアリガト。
>>699 スティンガーミサイル、この文字みると、心踊る、・・(来客は、少し遅れるらしいまだだ
    11月はじめ頃だったカナ〜、新聞記事にチイサク載っていたんだが、真っ正直なザイーフ氏の
    話しとして、へ熊から、300くらい譲り受け、合計500になったと、発表していた、どこぞに
    まだ、隠していたのか、それとも、へ熊が、イランからでる条件として、供与されたか??
    ・・・あげ玉ちゃん、どうもありがとう。大変失礼なことを・・申し訳無い.


705 :黒ターバン:02/03/07 13:37 ID:JvvsHGYO
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020307-00001080-mai-int
パレスチナへの攻撃、イスラエル軍、ジャパンが援助して作った盲学校を攻撃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020307-00001029-mai-int
雨、コブラ、アパッチ、等 兵力増強。「敵は死を覚悟で戦っている」と言っている
領地を守っている人たちなのに、敵という考えしかないんだ・・

●二つの報道を読んで、雨と、射棲裸獲屡 が、いかに 残酷か 言葉を失う。


706 :  :02/03/07 14:14 ID:MA8c36JY
>>705
>領地を守っている人たちなのに・・・

アルカイダが「領地を守っている人たち」?
相当、トンデルね。黒ターバンくん。




707 :黒ターバン:02/03/07 14:40 ID:JvvsHGYO
>>706
義勇兵とは、助けに来る人、・・アフガンで雨の理不尽な空爆に抗議して
戦う現地の人に呼応して。反米同盟がガルデスに集結したんだから、
雨のいうところの、「国際テロリスト掃討作戦」なんという作り話じゃないさ。・・・あそこで戦っている人は、・・
過去の記事よんでくれ!!

708 :黒ターバン(ちょっと別件:02/03/07 14:51 ID:JvvsHGYO
アフガン情勢じゃないが気になるニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020307-10070284-reu-int
●雨、パウエルがジンバブエ大統領を非難とあるが、実は、これにも裏が。
英国がすでに、経済制裁を加えているし、・・JMMメルマガで、時々ジンバブエからの
便りが届く、・・なんか、危ないかなと感じていたら、大国に裏操作されている貧しい国。
あとで、1部抜粋しておく。すでに読んでる人は判ると思うが。



709 :醒めた人:02/03/07 15:03 ID:MA8c36JY
>>707
>アフガンで雨の理不尽な空爆に抗議して・・

おいおい、わらっちゃうよ。数千人の民間人を殺し、これからも
殺す計画をしているやつらを、アメリカでなくたって、ほっとく
わけがないね。アメリカの攻撃は当然だね。だからアメリカの攻撃
を世界は支持し、タリバンを支持する国は一国もないんだよ。








710 :オーソリティー:02/03/07 15:19 ID:iZ2zhFTR
>>692
フレアとは、熱源を発射する事によって敵の赤外線誘導ミサイルを欺瞞する
装置である(赤外線誘導ミサイルは敵航空機のエンジンの熱に向かっていく)。
先進国の軍用機はこれを大概装備しておる。

>>694
RPG-7でAC-130を撃墜出来たらまさに英雄だな。
実際はやはりSA-7かスティンガーの飽和攻撃、あるいは低空飛行で掃射中に
23ミリ弾を食ったか?何れにせよ、あのデカブツが墜ちるぐらいだから猛烈な
攻撃だったろう。

711 :あげ玉:02/03/07 15:42 ID:DqiWmscf
>>704
私の方こそ、間違いがあった時はぜひ教えてください〜〜!
>>705
>在テルアビブ日本大使館は、イスラエル政府に強く抗議することを検討する。
検討だけで終わりそうな予感。。。
>戦闘へ米兵と攻撃ヘリなどを増派 米当局者
いまCNNでもこの話題をやっていました。雨は今回もトラボラの攻防のように
タリバン・アルカイダからの反撃はほとんどないだろうと予想し、
空爆での殺傷のほかは「追い払う」ことが作戦の目的だったと言っていました。
「こんなに反撃されるとは思わなかった」と。
でも、タリバン・アルカイダ兵に加え、戦闘に参加している地元の勢力にしてみれば
同じムスリムの北部同盟兵士でなく、雨兵とついに直接闘うことになったのですから
士気は上がっていると思います。
(でもヒット&アウェイで 命は大事にして戦って欲しい!)
>>708
ジンバブエの話題、先日NHKでチラッと観たくらいしか知識がないのですが、
この記事を読んだ印象として、選挙で出た結果が米英の気にくわないものだったとしても
干渉するのはやめて欲しいですね

712 :711:02/03/07 16:06 ID:DqiWmscf
>>711
自己レス
タリバン・アルカイダを逃亡させないことが目的の「アナコンダ作戦」なのに
「追い払うことが目的」というのは ちょっと変ですよね。
私もそう思うのですが、CNN日本語同時通訳で1回みたかぎりの情報では
そんなふうに言っていました。
一日に同じ話題を何度もやるので、またみる機会があったらよく聴いてみようと思います

・・・あ!今やってました。(でも違う編集バージョンだった)
高山病になった雨兵もいるそうです

713 :711=712:02/03/07 16:23 ID:DqiWmscf
>>711-712 自己レス
いま同じ711で書いたのと同じ編集のをやっていました。
でも同時通訳さんは「追い払う」という言葉は使っていませんでした。
(こんな反撃を受けるとは・・・のあたりはだいたい同じ訳でした)
誤情報を書いてしまったようです。どうもすみませんでした。

714 :桜海老のかき揚げ:02/03/07 16:25 ID:rAyEhyuT
http://asyura.com/2002/war10/msg/163.html
ジハードニュース
http://asyura.com/2002/war10/msg/164.html
アフガンとベトナムを混同 


715 :醒めた人:02/03/07 16:35 ID:MA8c36JY
>>712
>「追い払うことが目的」というのは ちょっと変ですよね

そうですね。今回の戦争では、アメリカは始めから、かなり直接的な
言葉を使って、彼らの戦争目的や行動を語っていますから、どう考え
ても、日本語訳の問題のような気がします。

たとえば、
http://www.cnn.com/2002/WORLD/asiapcf/central/03/06/ret.afghanistan.fighting/index.html
で、

アメリカ軍当局は、

"As long as they want to send them here, we'll kill them
here," he said. "If they go somewhere else, we'll ... kill
them wherever they go."
「彼らが、ここに戦士を送り続ける限り、われわれはここで彼らを
殺すだろう。彼らがどこか別のところに行けば、それがどこであろう
と、彼らの行くところで、われわれは彼らを殺すであろう。」

とか、

"The sense right now is that there has been no effort from
the enemy to leave the area," he said. "Their choice is either
to surrender or they will be killed."
「今のところ、敵はこの近辺から逃走するようすはない。彼らの
選択肢は、投降するか殺されるかだ。」

といった表現を使っています。


716 :つづき:02/03/07 16:38 ID:MA8c36JY
このような言語表現は、今までのアメリカの戦争にはなかったことで、
今回の戦争のひとつの際立った特徴となっていますから、「追い出す
ことが目的」というのは、確かにおかしいですね。


717 :ごめんなさい:02/03/07 16:41 ID:MA8c36JY
>>713
を見逃してしまいました。

718 :あげ玉:02/03/07 16:46 ID:DqiWmscf
>>711-713を書いたものです。
>>715-717の情報の提供とご指摘、ありがとうございました
717は 気になさらないでください〜!

719 :黒ターバン:02/03/07 16:56 ID:JvvsHGYO
>>711
>>同じムスリムの北部同盟兵士でなく、雨兵とついに直接闘うことになったのですから
 士気は上がっていると思います。
●そうだな、出来るだけ市街戦をさけたんだから、・・殉教覚悟、国民はとりあえず、
 国際社会が援助するから、食べてはいける・・あとは、侵略者と戦うだけ・・
 のこしてきた、別のタリバンに全ての思いを込めて・・・か。・・(涙
>>714
毎度、どうも。
パクティア、がんばってるなぁ・・
ははは、ベトナムと混同か・・テロ対策なんて、考えているわけじゃないな、
ただの、戦争やだ!
 
 >>高山病になった雨兵もいるそうです ・・(思わず、ニッコリ


720 :すこしずれた:02/03/07 17:18 ID:JvvsHGYO
>>711
>>高山病になった雨兵もいるそうです ・・(思わず、ニッコリ



721 :黒ターバン:02/03/07 17:22 ID:JvvsHGYO
>>715
和訳つきで、どうもありがと。
それでも、いまだに、雨の味方をする・・いや、してもいいさ、わからないわけじゃないから、
ただ、タリバンを誤解したままなのが、辛くてサ・・

722 :あげ玉:02/03/07 17:46 ID:DqiWmscf
>>720
気にしないでください〜〜♪♪
仲良しおしゃべりのときは こまかいことはお互い様でいきましょう(^_^)

723 :醒めた人:02/03/07 18:01 ID:MA8c36JY
>>721
>ただ、タリバンを誤解したままなのが、辛くてサ・・

まあ、タリバンはある意味では犠牲者ともいえる。アルカイダに
利用されたわけだから。だけど、かれらがアルカイダが何をして
いたか「何も知らなかった」とは考えられないね。

724 :黒ターバン:02/03/07 18:26 ID:JvvsHGYO
>>710
オーソリティさんありがと。
くわしいなぁ、そういう目でみると、ホント別の意味で深く読み取れるな

725 :ぬ大将:02/03/07 20:19 ID:FKbIDEPw
おくればせながら。

>679
>683-685,687,689
>701
 これおもしろいですね。タリバンの出現には、歴史的にながくつづくドゥッラニ・ギルザイ両部族の覇権争いの側面がある、というのを読んだことあるんですが、
具体的にどういうことかよくわかってませんでした。なるほどこーゆうことかぁ。

 それから、機械翻訳だと意味がつぶれてよくわかんなくなってるんですが、この記事の情報提供者はハッカニさんがここの主導権をにぎったと言っているとのこと。

 不思議なのがハッカニはザドラン部族から尊敬されているとのこと。ザドランといえば、今回の件で糸を引いているパドシャ=ハン=ザドラン兄弟がザドランなんですが。
ザドラン部族内での権威を確立するために、もともとタリバン色の濃いザドラン部族内で「反タリバン」の錦の御旗をかかげて政敵に物を言わせないようにしてる、ということですかね。
 ということは、ここにいるハッカニをたおせば、ザドラン部族内での権力闘争にひとくぎりつきますね。

>671,674,690,694,710
ありがとうございます。そこまですごい成果なんやなぁ。

726 :黒ターバン:02/03/07 20:45 ID:JvvsHGYO
>>725 こんばんは、また、よろしく、発火荷は、反米でヘ熊と組んでいるとの見解だけど。
   だから、あんなに喜んだ、ずっと、前から黒ターバンが言ってたことだったから、
   ピッ足しかんかん・・・と。
>>693 ざいいふちゃん、昨夜、捜しておくといってた、大阪の大学の先生の4年前のレポート一部抜粋
    したのを、載せる。4年前が、どう見られていたか、また別の目を紹介。↓ヘコピー   


727 :黒ターバン(4年前、タリバンがどう映っていたか(1:02/03/07 21:01 ID:JvvsHGYO
・・・略・・ソ連寄りの政治が展開されていったとき、学生による反政府運動が始まりました。
その反政府運動の中心人物だったのが、先ほど申し上げましたラッバーニー、ヘクマティヤール、マスウードたちです。
彼らはカーブル大学を中心に反政府運動を展開していきました。
・・、八月二〇日には、アメリカがアフガニスタン北東部の武器庫、テロの施設と指摘した地点を空爆しました。
現状では国土のほぼ八割から九割近くがターリバーンの制圧下にありますが、まだ内戦が続いている状態で、
反ターリバーンの連合グループがいまだに首都に対する砲撃を続けている状況です。ヘクマティヤール派対マスウード派というのは、
リーダーシップをかけた争いですしと言われています。・・・しかし、個人的な怨恨があるからといって、それが民族的な対立に
単純に反映されているかというと、そうでもありません。そこがまた複雑なところで、たとえばラッバーニー派の軍事顧問で、
現在インド大使をやっているマスウード・ハリリという人は、タジク人を中心とするラッバーニー派の中にいますが、パシュトゥーン人です。
あるいは、ヘクマティヤールの娘はタジク人と結婚しています。ターリバーンの中でも、主要な六人のメンバーの中の一人がタジク人ですから、
単純に民族だけで割り切れないところもあるわけです。そこで、アフガニスタンの民族紛争とはという問題ですが、これは結局、各グループが
民族の利害というものを代弁していて、そこに周辺国が関与していっている。だから民族間で何年も続いている確執だけではなくて、
実は極めて現実的に、経済的、あるいは政治的な、あるいは個人的なレベルでの対立、そういうものが内戦の中に大きな要因となって残り、
一見すると民族間の対立のようにみえている、ということなのです。
・・対外関係では、これはターリバーンの問題ですが、国際社会の「常識」にターリバーンがどうすり合わせていくのか。


728 :つづき(2:02/03/07 21:06 ID:JvvsHGYO
しかも、ターリバーンの構造上の問題があって、ターリバーンは勢力を広げていくときに、
あまり戦闘をやっていなかった。どんどん説教をして、説き伏せていったものですから、
日和見主義的で、元山賊だったような連中は、ターリバーンのほうがいいやというので
寝返っていったわけです。ところが、イスラーム化と称する締め付けがどんどん厳しくなってきたので、
彼らの中から、ターリバーンに愛想をつかすものが出てきたのです。
二年間もラッバーニーと戦っていてまだ全土を押さえられないというのは、これはちょっと
だめじゃないかと、だんだん変わってきたわけです。そうすると、中には、
たとえばカンダハールやカーブルの政府の目の行き届かないところで悪いことをするのが出てくる。
たとえばハザーラ人やイラン人を殺したりする。だから、イラン人が殺害された後で、
ターリバーンの代表であるウマルが、自分の目の行き届かないところでそういう
ことが起こったと述べたりするわけです。・・・・・・
……ターリバーンの目の届かないところでいろいろな活動が起こってきている。
ターリバーンは治安維持だけではなく、体制を整えて、ターリバーン国家、
政府というものを制度化させないと、内部分裂が避けられない況になるのではないかと思います。
したがって、今後ターリバーンが現状を維持し、政権を樹立させる、あるいは対外的な信頼を
得るためには、これからはおそらく体制を整え直すことを迫られると思います。それが内戦が
長引くことによってできないとなれば、おそらくターリバーンの中で分裂が起こって、
また新たな内戦が起こるのではないかという懸念があります。


729 :黒ターバン(抜粋おわり):02/03/07 21:10 ID:JvvsHGYO
…・蛇足ながら、去年、ターリバーンがカーブル市内でテレビを見るのをやめさせたという
記事が日本で出ました。よく考えてみると、カーブルは現在ほぼ電気がない状態です。
ということはどういうことかというと、テレビを見ている人たちというのは、おそらく
ターリバーンの上部の人たちです。一般の市民はおそらく電気が供給されているような
ところには住んでいない。つまりターリバーンの中にテレビを楽しんでいる人たちがいる
ということで、ターリバーンそのものの内部の中でいろいろなグループがいるんだろうと
いうことが言えると思います。・・・・・・以上1部抜粋・・山根聡先生レポートより・・


730 :あげ玉:02/03/07 21:46 ID:xOLOTD6J
>>725
ハッカニさん、ザドラン部族のことなど、どうも名前や立場が混乱して
いまひとつ理解できていないのですが(恥、 >725のお話がおもしろかったので、
もう少し自分なりに調べて整理・理解したいと思いました
>>727-729
このレポートも すごく面白いですね!
きのうの部族についての記事とあわせて読むと理解が深まります
>カンダハールやカーブルの政府の目の行き届かないところで悪いことをするのが出てくる。
こういうのも あとになれば単純に「タリバンの悪事」の事例になってしまうのが
残念ですね・・・まぁ 監督責任はありますから、非難されても仕方ないですが。
>ターリバーンがカーブル市内でテレビを見るのをやめさせた
このあたりの話も、実際にあったこととその意味・背景、それが
先進国のメディアではどう伝えられるか考えさせられますね
なんだか伝言ゲームみたいですねぇ

●ところで その1
>>680の甲斐大作氏のお話、面白かったのにレスつけそこねていました
また 何かあったらぜひ聞かせて(紹介して)ください
●ところで その2
内容の濃いスレッドのせいか、1000までまだだいぶあるけど
スレ容量の赤い警告が出ていますね
早くもPart2の予感です♪期待しています!

731 :   :02/03/07 22:20 ID:3JDkJJZq
遅くなりましたが、基地外ホーク君はもちろん
横浜を拠点としとるキティーホークです。

それとトマホークにはモニカミサイルという
由緒正しき愛称があります。

732 : :02/03/07 22:25 ID:kSfZlPif
キティホークは台湾危機の時に頑張って紛争抑止したはずだけど。
あんまりな言い草だなあ。

733 :ぬ大将:02/03/07 22:26 ID:FKbIDEPw
いっぱいいっぱいだヒー

>726
こんばんは。おもしろいのみつけましたよ。以下に。
>730
あー。ほんなら679の要約載せてもよかったんかなぁ。

●「イギリス軍はオマル狩り」
http://news.independent.co.uk/world/asia_china/story.jsp?story=271370
Independent(イギリス紙)3/6
オレ訳
--
 イギリス特殊部隊はアフガニスタン南部でさきのタリバンの指導者オマル師をさがしている。
 その作戦はアメリカ軍・アフガン人戦士と共同で行われ、タリバンとアル=カイダが再結集しているとみられるザボル・カンダハル両県の県境あたりをさがしている。
 アメリカ兵が七人死んだガルデズの戦闘にイギリス軍が参加していないのは、こちらに集中しているからだ。
 約50人のSAS、SBS(イギリス特殊部隊)がこのハワジャ=アムラン山脈沿いの作戦に参加しているが、ガルデズとは違い、アメリカ人指揮官たちはこの作戦をイギリス人・アメリカ人・アフガン人だけに限っておこなっている
 ガルデズとは違い、南西のパシュトゥン人地域の中心でおこなわれているこの作戦は隠密裏におこなわれている。
 国防筋によると、オマル師がその副官とともにこの地域に潜んでいる、との情報に基づいた作戦だとのこと。オサマ=ビン=ラディンがここにいる徴候はないらしい。
 主にカンダハル県で六回を越える襲撃がおこなわれた。そのなかにはタリバンがパキスタンへ撤退していくときにとどまっていたスピン=ボルダックちかくのハダ丘陵もふくまれる。
アル=カイダ兵とタリバンをたくさん殺したが、イギリス・アメリカ兵の犠牲者は報告されていない。
 アフガン人部隊の主力はアメリカが後押しするカンダハル県知事グル=アガ=シルザイの手の者である。
先月、シルザイ氏は、オマル師の代表も含む十人ばかりの上級タリバンと降伏について話し合ったのだが、このときに集めた情報が英米軍の作戦立案に役立っている。
 オマル師は一月、ヘルマンド県バグランにおいつめられていたとみられるが、おそらくバイクで、なんとかにげおおせたとされる。
アメリカ軍指揮官は、賄賂と引き替えに脱出させたことでアフガン人部隊を叱った。
そのあとで、オマル狩りは英米軍メインでアフガン人の援助の元に行われることになった。
 トニー=ブレアは昨日(3/5火曜)、アフガニスタンは依然不安定だ、と強調した。米兵が死んだガルデズの戦闘にふれて、
「わたしがおもうに、強調するべきことはアフガンがいかに今も危険なままか、ということだ。だから、行動をつづけることが重要になるのだ。」とかたった。
 昨日、ガルデズの戦闘は一時中断し、空爆が続けられた。前線の指揮官アブドゥル=マティン=ハサン=ヒエルが言うよう、「奴らは逃げられない」。
--

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)