5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

HIVウイルス(エイズ)は、米国が開発した!?

1 :情報提供者:02/06/28 09:54 ID:Oj1cN9W5
1999年8月21日、グラベス博士によって、エイズが米国連邦政府の「特別
ウイルス計画」の下で、実験室で開発されたものであることが明らかになった。
これは、米ソの共同研究であって、米国チームはロベルト・ガロー博士、ソ連チ
ームはイバノスキー国立研究所のノバハツスキー博士によって率いられた。
「特別ウイルス計画」は1962年に始まり、1978年まで、15年の歳月を
費やし、20、000ページの研究報告書が作成された。
1977年、15、000ガロンのエイズ・ウイルスが製造された。これは、1
971年に作成された「World Flow Chart」に基づいて、黒人人口を削減するた
めに、ばら撒かれた。
詳細  http://www.boydgraves.com/flowchart
http://www.ecolink.sf21npo.gr.jp/jubilee/dn187.htm
黒人人口抑制を目的としたという証拠は、リチャード・ニクソン大統領が196
9年7月18日に米国議会で演説した「世界人口増加による米国の国益」の内容
を観覧すれば、すべてがわかる。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 10:23 ID:+wK26Vhb
(゚ロ゚|||||)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 10:27 ID:KiwkE7g9
21 名前:  投稿日:2002/06/03(月) 22:01
始めて裁判見てきたけど、ひろゆきって2chでの中傷について、「おいらは第三者だもんねー」ってな主張してたけど、裁判官に一喝されてた。
どうもひろゆきが企業の中傷を禁止してないことと、削除依頼を自分の意思で突っぱねたことで、当事者と判断されてる感じ。
でも裁判官も他の掲示板と2chは同じには扱っていないみたいだったから、他の掲示板には影響ないと思うけど。
それにしても、ひろゆきの顔はイベント板のタイトルに使ってる写真と全然違うのに驚いた。
あの写真は「勝負写真」なんだろうけど、あれじゃ詐欺だよ。
実物は深海魚みたいな顔だった。

4 :  :02/06/28 10:32 ID:I1GEUHBY
http://members.tripod.co.jp/hyundai_cup

5 :アメリカ人:02/06/28 13:45 ID:887vrkqK
米国政府が「HIVウイルスを開発したのは、将来の人間のため」
簡単に言うと「選ばれた人間だけしか生き残らない」

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 15:36 ID:OMyfT/9s
>「特別ウイルス計画」は1962年に始まり

1962年っていや冷戦の真っ只中じゃねえか

そんな時代に米ソが共同研究するわけねーだろがよ

この低脳!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/28 16:42 ID:7ATxILSu
ベトナム戦争に投入するために作られたとか言う話じゃなかった?
残念ながらソースはないけど。

8 :くず国家アメリカ:02/06/28 23:49 ID:mu7WE+th
アメリカは、表では「人権尊重」、「人種差別反対」、「平和」などを唱えているが
裏では、人道上許されない行為を繰り返す。
メディアが流す間に受け「アメリカのような国がするはずはない」「そんなことはあ
りえない」とか思うのは、明らかに間違い。そう思う根拠は何ですか?
アメリカの二枚舌政策を見極めないと「何が真実で何が間違いかを見誤る」


9 :6はアホ:02/06/28 23:58 ID:mu7WE+th
6のような「アホ」がいるから「アメリカのような国は、陰謀を繰り返す」
米ソの対立は軍拡競争で「一方が新型兵器を開発すればもう一方も対抗して開発する」
これが「抑止力」です。
「アメリカがHIVウイルスを開発すれば当然、ソ連も研究・開発に力を入れる」

10 :ぶっしゅ:02/06/30 12:00 ID:svh5ajtp
てゆうか冷戦も軍需産業のでっちあげですけどねっ

11 :アメリカ:02/07/01 09:06 ID:hJ93PPUr
アメリカという国家そのものが変わらないとこのような「生物・化学兵器開発に
歯止めがかからない」

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/07/02 06:35 ID:8SMyhHWs
アメリカ原住民の風土病に過ぎなかった梅毒だが、
大航海時代を経て全世界に蔓延するまでわずか27年程しか要しなかった。

ことほどさように一発ヤルのが好きな人類である。
エイズが自然発生のウイルスであるならば20世紀末まで流行していない方が
むしろ不自然と言えるのである。

このアンタッチャブルな、いわば公然の秘密に敢然と挑んだグラべス博士と
やらは偉い!! しかし、よくもまあ無事に生き長らえてきたもんだな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 06:43 ID:8SMyhHWs
ちなみに、アメリカ市民が最初の犠牲者になるのはいつものテだからね。
推理小説などで真犯人が自傷して嫌疑をそらすようなもんだ。
WASPの感覚からすると、同性愛者や売買春者はクズみたいなもんで
彼等が何人死のうと些かも痛痒を感じないのである。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 11:28 ID:SSF1Plo3
そもそも、1983年頃から米合衆国の西海岸と東海岸のの同性愛者の
男性の間だけに感染爆発があった事が不自然。
仏のパスツール研究所がウイルス特定をしたのに、NSC(米国細菌研究所)
が初期研究を阻害するが如く知的所有権侵害で裁判を起こしのも不自然。
よくある「陰謀論」の一種ではあるけれど、全面的に否定は出来ない不透明感が有るのは事実。

15 :明日がないさ!:02/07/02 11:42 ID:iQlE5KGh
アメリカのような「ならず者国家」が世界一の軍事大国・経済大国であることや
世界的に問題になっている地球温暖化削減条約にも無関心(世界一の排出国であ
つにも関わらず)であること自体、「地球滅亡」は秒読み段階。


16 :19+99:02/07/02 21:37 ID:X8ephwPe
アメリカの軍の研究所は、エイズウイルス保有者を発病させる、ウイルス、それは結核
を強化したようなウイルスを開発した。それは初期のタイプは、皮膚感染の様なものだった。
それから、最近、人間の息から空気感染のタイプが空気中にばら撒く日も近い。
例えば音楽のコンサート・・・実は・・・最近ばら撒かれたと・・いう噂が・・・あるが・・



17 :19+99:02/07/02 21:40 ID:X8ephwPe
利根川から聞いた。

18 :19+99:02/07/02 22:17 ID:X8ephwPe
実は、というのは、つまり、例えば一度免疫になっているかのごとくのエイズウイルスが
人体に存在しても、発病させてしまうくらいのエイズウイルス、それが、強力なタイプのエイズウイルスが、ウイルス感染者を
発病させてしまうウイルスだって、アメリカは開発した。
強力なら、空気でも感染するだろう。つまり、空気で感染するエイズが、エイズウイルス保有者を、発病させる
ウイルスのなのだ。
ノストラダモスも書いてるよ。

19 :19+99.12.M:02/07/02 23:11 ID:X8ephwPe
えー、4月ごろ、音楽関係のコンサートで、ばらまかれたそうですが、
症状と致しましては、体がかゆくなる、風邪を引く、また、神経に効くタイプだそうなので、胸が締めつけられる気分に成るそうです。
体がかゆくなるそうなので、シャワーを浴びる時には、せっけんを使わない、だそうです。なお、空気感染のエイズかどうかは未確認だそうです。

20 :気をつけろ:02/07/03 07:22 ID:0qDQfqDj
7月4日のアメリカ独立記念日の前後に「第二波のテロ攻撃」が起きる可能性が
高いことがわかった。
かなり有力の情報源から入手したから、アメリカ独立記念日前後には、世界中の
米国関連施設には「近づかない」ことを望む。(マジで)

21 :可能性は高い:02/07/03 20:32 ID:gXlPSt8P
アメリカ政府のプロパガンダニュース(CNN)も「7月4日前後に新たなテロ攻撃
が起きるかも知れない」と警告していました。

22 :明日がないさ:02/07/06 01:50 ID:o2qVyqF8
ブッシュが辞任あるいは、死亡しないと世界には「明日がない」

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/06 02:55 ID:???
昨年の炭疽菌テロに関してFBIはすでに重要参考人というか容疑者を
早くから特定しながら、なぜか積極的にそれ以上の捜査を進めていない
というスクープ記事がニューヨークタイムスに出てます。

炭疽菌テロ、重要容疑者はCIA、国防省と関連の深い人物か?

http://www.nytimes.com/2002/07/02/opinion/02KRIS.html(要登録)
ニューヨークタイムスはFBIが炭疽菌テロの容疑者の可能性
のある人物を特定しながら不可解にもそれ以上の積極的な
捜査を行っていないとする記事を発表した。

それによるとその犯人の可能性の高い人物は国防省およびCIAの生物兵器
プロジェクトと関連のあるアメリカ人白人男性だという。FBIはこの人物
に昨年10月からすでに注目しながらもなぜか捜査はそれ以上には進められていない。
ニューヨークタイムスはCIAと軍の諜報機関が捜査への協力を怠っている
ことを背景として示唆している。ニューヨークタイムスによると、この人物
はフォートデトリックの陸軍生物兵器研究所と関連の深い人物であり、任務で
しばしば中央アジア等を訪問したことがあるという。


24 :風来のシレソ:02/07/06 03:54 ID:xbc+/vTv
戦争はしていないが地球を壊しているのがアメリカ。
京都議定書守れや。意味ねーだろーが

25 :自作自演:02/07/06 12:24 ID:lEMqUFYO
「米国同時多発テロ事件は、ブッシュ親子の自作自演」
911テロ事件の不可思議な事例について述べてみよう。(一部)
その一
ペンタゴン(米国防総省)に突入したといわれるジャンボ航空機の事故現場の
検証・調査の結果、ジャンボ航空機の破片があまりにも少なく、なおかつペン
タゴン(米国防総省)の突入部分があまりにも小規模であり、事故調査を担当
したFAA(米国連邦事故調査委員会)の一人は「27年間あらゆる航空機事故を
見てきたがジャンボ航空機が突入したのにこれほど小規模な被害で済んだのは
奇跡であり、見たことない」と事故調査のプロを脅かせている・
その二
ユノカル社がアフガニスタンで石油パイプライン建設を担うことが決定したが、
カーライル社(ブッシュの父親の会社)が現場責任者に任命されているのは、単
なる偶然か?
その三
911テロ事件の首謀者と米国政府に認定されたモハメッド・アッタ率いる19人
の内、少なくとも8人は事件後に目撃されているのは何故か?(実在しない人物が
2人いた)
その四
「911テロ事件」に利用された民間航空機は「自爆テロ」によってではなく、地上
からの遠隔誘導リモコン操作(米空軍とレイセオン社が軍用GPSを使った遠隔誘導操作
による民間航空機着陸を成功させなおかつ、操縦不能になったときに遠隔操作が可能)
が真相だと指摘した元米国防総省高官の発言を米国政府は、否定したが「否定する根拠
を示せないでいる」
その五
テロリスト達はWTC(世界貿易センター)を何故テロ攻撃の標的に考えたのか?米国の
グローバルリゼレーションを否定したかったのか?(それならNGO関係者と考えたほうが
わかりやすい)。あらゆる可能性を考えたがテロリストより米国政府にとって利益がある
のがわかる。何故なのか?それは、911テロ事件前に米国を揺るがした「エンロン問題」
である。WTC(世界貿易センター)には、FBI(アメリカ連邦捜査局)CIA(米中央情報局)
NSA(米国安全保障委員会)の部署が設置されており大量の機密文書も同時に保管されている。
中でも損害を大きく受けたのは、FBI(アメリカ連邦捜査局)である。
FBIが本腰を入れて「エンロン社の利益斡旋疑惑の追及を始め、エンロン疑惑の陣頭指揮を執っ
ていたピーター副FBI長官が911テロ事件で死亡している。
「911テロ事件(米国同時多発テロ事件)は、明らかにアルカイダ(米国が首謀者と認定)
より米国政府のほうが911テロ事件によって利益を得てるのは、明らかである」

26 :911テロ事件:02/07/08 13:52 ID:RXV8WUe8
911テロ事件は、「誰が得をしたのかで本当の真犯人がわかる」
もちろん「軍需産業、エネルギー産業の代弁者であるブッシュ親子と殺し屋シャロン
率いるイスラエルである」

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 13:57 ID:GlVOLItt
CIAが同時テロを察知しながら実行まで放置していた
テロの真相に関わる「最も衝撃的で不可解な事件」だと米誌報道
http://www.google.co.jp/search?q=cache:QcXkp30MrccC:newsflash.nifty.com/news/keyword/incident/3.htm+%E3%80%90%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%EF%BC%92%E6%97%A5%EF%BC%9D%E5%8B%9D%E7%94%B0%E8%AA%A0%E3%80%91&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

テロはブッシュ親子の自作自演
http://oyako-donburi.cool.ne.jp/iriguchi.htm

9月11日のテロはとっくの昔に決まっていた
http://www.luvnet.com/%7Esunraworld2/jiji-chokugen/jiji_011002.htm

同時テロ事件をめぐる公式発表には疑問点だらけ

http://www6.plala.or.jp/X-MATRIX/ym/y20020611.html

28 :エイズ:02/07/08 20:17 ID:RXV8WUe8
アメリカが開発したHIVウイルスは、全世界に深刻の影響を与えている。
そんな国が「ならず者国家」「悪の枢軸国」と名指しされないのは、おかしい
ことである。
そういうわけで「アメリカ合衆国にふさわしい名前を募集する」

29 :ネオ麦酒:02/07/08 21:20 ID:???
>>28
「アメ公」または「非ず人国家」。

「非ず人国家」は部落の方を貶してるわけじゃないです。

30 :候補:02/07/09 03:21 ID:SJn4f39n
アメリカは、今から「ゴキブリ国家」あるいは「年中戦争国家」が良い!


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 06:50 ID:nF7Atpcf
アメリカならやりかねん

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 06:56 ID:rB8K/Ao2
テロ事件前のビンラディン関係者への捜査が政治圧力で中止になっていた
http://news.bbc.co.uk/hi/english/events/newsnight/newsid_1645000/1645527.stm

【同時テロ事件】FBI上層部が事件前に現場の捜査員による捜査を妨害
現場捜査員が同時テロ事件の核心へ迫ることを阻止
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A9068-2002Jun6.html

米議会がブッシュ政権のテロ事前情報放置疑惑で公聴会開催
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/200205/25-01.html

テロをわざと防がなかった大統領
http://tanakanews.com/c0124wtc.htm

テロの進行を防がなかった米軍
http://tanakanews.com/c0128wtc.htm

真珠湾奇襲から現代へ続くアメリカの情報操作の歴史
アメリカが自ら育てたテロリズム
http://members.jcom.home.ne.jp/crisis-risk1/kiki-vision1.htm

エンロン漬けのブッシュ政権
http://www.kyodo.co.jp/sekainenkan/2001/1/1_57.htm


33 :何でもあり:02/07/11 02:55 ID:sHVSwVjP
殺人鬼ブッシュです。アメリカ様に逆らったら日本を消滅させちゃうぞ!!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 12:15 ID:ClRc1zXJ
>1
昔からそういううわさは聞いたことあったよね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 12:28 ID:4Sc6fZXx
いよいよ、謎の惑星・ニビル星の接近でポールシフト、富士山噴火。
2003年、すべてが明らかになるな。
http://www.asyura.com/2002/bd17/msg/672.html
http://isweb43.infoseek.co.jp/school/poleshft/index.htm



36 :35へ:02/07/11 12:38 ID:Jk/z3xmJ
だからどうした?


37 :戦士:02/07/11 20:57 ID:9q5bGNUh
アフリカ、中国、ウクライナ、タイ等で爆発的に増えているAIDSって、
ただ、性交渉で伝染してるわけではないと思います。

中国では、輸血政策、アフリカ等では他の伝染病のワクチンや血液製剤等から
の薬害によるものではないでしょうか?

日本でもミドリ十字の問題がありましたが、輸入した日本の関係者ばかりに
焦点が当てられていますが、輸出した方の責任というのは追求できないのでしょうか?

いずれにしろ先進国の日本で問題になってもあれだけの数の人が、感染しているわけです。
C型肝炎もそうですが、、

後進国では、そういった問題が摘発されずに野放しになっているのではないでしょうか?

また、一般に空気感染はしないといわれていますが、、
はっきりしないとの情報もどこかで読んだ気がします。(出元は忘れました。)

アフリカで2800万人以上とのことですから、今後更に深刻な事態になる
のは、間違いないのではないでしょうか?

それから、アメリカという国の策略ではなく、企業ぐるみの(資本家か?)
陰謀のような気もします。



38 :ニクソン:02/07/11 21:04 ID:4vT5huqb
「AIDSウイルス」を我々(米国政府)が開発し、民間の製薬会社(米国)に配りました。


39 :くず国家アメリカ:02/07/11 23:13 ID:LbER2DZG
くず国家アメリカが開発した「エイズウイルス」のせいで2010年のアフリカ
の平均寿命が20歳代になると、現在、スペイン・バルセロナで行われている「
世界エイズ問題会議」で発表された

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:23 ID:???
その内、キムチ大好き人種にも効率良く感染するAHIVウイルスも出てくるな。

41 :気になる情報だ:02/07/12 04:10 ID:jryRi4Be
遺伝情報からウイルス合成に成功

ゲノム解析による遺伝情報からポリオウイルスを人工的に合成することに、
米ニューヨーク州立大のグループが成功した。
感染症研究に役立つと期待される半面、悪用の恐れも。(03:03)
http://www.asahi.com/international/update/0712/001.html

42 :ブッシュ:02/07/13 19:20 ID:Htv9oV+p
ブッシュは「平和の人」

43 :俺が作った!!!:02/07/15 18:09 ID:sDEe6YLB
今日、弁当を作った!!!


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/15 21:16 ID:3ZwuCPN4
はたして人間が作った物で
ここまで見事に人間の分析をあざ笑うような
変異性をもったウイルスができるものなのかな・・・

45 :日本航空就職内定者:02/07/15 22:19 ID:bCWs+fST
変異に変異を重ね現在に至る。

46 :最長老:02/07/17 01:28 ID:VJE2Dvb9
アメリカ様に逆らわなかったら長生きできる仕組みや!
長寿の秘訣は「アメリカ様には、関わらんことや」

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 07:45 ID:IzVwd5Dp
ごめんなさい、HIVウィルス作ったの米じゃなくて僕でした。
今まで死んだ方、遺族の方、ほんとうにごめんなさい。もうしません。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 09:28 ID:???
通報しますた

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 11:18 ID:???
>>47
日本はアメリカの奴隷的立場にありますが

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 12:18 ID:PSPfzKda
電波を電波と...(以下略)


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/18 13:53 ID:8qRVNjLN
>はたして人間が作った物で
>ここまで見事に人間の分析をあざ笑うような
>変異性をもったウイルスができるものなのかな・・・

しかし発病すれば確実に宿主を殺し、且つ空気に触れただけで
自己崩壊を起こすような奇態なウイルスが自然発生、自然分布
(北米では東西海岸同時に)するのも信じがたいが、、

52 :小泉犬:02/07/18 19:43 ID:DF0QgyLm
私は、抵抗勢力(反米主義者)を倒すために内閣総理大臣になった。!!!

53 :次は何?:02/07/19 13:59 ID:Hj8DMKzD
米国政府が次に開発する生物・化学兵器は何でしょう?

54 :ネオ麦酒:02/07/19 20:15 ID:???
>>53
予測不能だと思うよ。

55 :発見:02/07/20 22:34 ID:Cvzz8Xhs
米国北西部で新種のウイルスが発見。米国の生物・化学兵器か?
http://www.cnn.co.jp/top/K2002072001012.html

56 :大悪党:02/07/22 00:18 ID:+u66spR7
新たな生物・化学兵器を発見!

57 :クズ国家アメリカ:02/07/22 19:41 ID:K8bhyP2C
E型肝炎が「初の日本上陸」

58 :ブッシュを訴える:02/07/24 12:42 ID:bqoDQgnH
南太平洋の諸国がブッシュ大統領を訴える
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020724-00000208-mai-int
「世界最悪の大統領(ブッシュ)を訴えるツバル共和国に拍手を送ろう」

59 :      恨:02/07/28 08:24 ID:HpiE0mmy
アメリカは地球上には20憶ぐらいの人間しか生きれないと計算しての事だろ。
エイズで投薬できないような貧乏国家の人間が大量に死ねば多少はバランスが改善する。
温暖化も天然資源の枯渇が顕著になれば石油価格は徐々に高くなり貧乏国家はエネルギーの消費がおこえなくなる。
そうすれば自然と二酸化炭素の排出量も減る。
ようするに発展途上国は切り捨てるしかないと考えてるわけで、今更助けてもしょうがないと。
確かに人口が100憶とかになったら地球は耐えきれないかもしれない。

60 :米国製生物兵器:02/07/29 08:55 ID:hkKraofM
HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、アメリカ国防総省(ペンタゴン)の陸軍生物化学戦
研究センター(炭疸菌テロ事件で使用された「炭疸菌」は、この施設で開発・製造された
可能性が高いと言われている)として知られる、メリーランド州フレデリック市フォート
・デトリックに人為的・作為的にのフォート・デトリックのウイルス部門責任者ロバート・
ギャロ博士(現在は米国立癌研究所(NCI)に所属。ちなみに彼は、HIVウイルスの
第一発見者)率いる生物・化学兵器研究・開発チームによって開発された。
また、開発されたさまざまな生物・化学兵器は、フォート・デトリック米軍施設で刑務所
の受刑者を使ってさまざまな「人体実験」が行われていたことが一部、判明している。
ウイルスに感染した受刑者(キャリア)をそのまま出所させ、1979年最初のエイズウイルス
患者がニューヨークで発見されることになる。(アフリカで最初のエイズウイルス患者が発見さ
れたのは、1983年である)
では、何故エイズの発生起源が中央アフリカで、その原因がアフリカ・ミドリザルからの感染や
アフリカ古来からの風土病だのと言われているが「現在でもアフリカ発生起源説の科学的解明は
なされいない(未解明)」である。
つまりエイズ=中央アフリカ起源説といった何の根拠もない「作り話」が何故、世界中に広まっ
てしまったのは「HIV(生物兵器と開発された?)としての製造・開発され偶発的に同施設から
漏出という本当の真相から一般の人々の注意をそらさせ、責任の所在を覆い隠すために宣伝された
国家的情報操作だったのである(さまざまな物的証拠や状況証拠、目撃証言・文書などが存在して
いる。かなりの確立で真相に近づいてると思われる)」
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/aids_genocide1.html


61 :na:02/07/29 16:42 ID:/eFs3CdW
怖い国やで

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 18:25 ID:vz7+2CCP
>>60
その内、有色人種だけに感染するウイルスも開発されそうだな。

63 :ならず者国家。:02/07/29 19:40 ID:+GBDsR9x
世界最低政権から「悪の枢軸国」と名指しされた国の人々は、怒るべきだ。

64 :アメーバ感染症か?:02/07/29 21:24 ID:g1v15KlO
アメリカ・フロリダ州の湖で「人食いアメーバ?」で少年が死亡(CNN)
http://www.cnn.co.jp/science/K2002072700166.html

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 21:33 ID:zCON4COY
http://www.e-chene.com/ace/333333/

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/01 15:42 ID:8YMyOnAc
>>1
ホントかどうかはココで聞いてみよう
http://www.whitehouse.gov/

67 :西ナイルウイルス:02/08/07 16:54 ID:wEvXita9
西ナイル・ウイルスが猛威を震っている。
1週間で5人のアメリカ人が死亡

68 :ひみつせんとういん:02/08/07 17:38 ID:cx0tOsV9
>>62
開発中です。というか、既にあるみたいです。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 11:29 ID:/arXN2DW
全く アングロサクソンというのは諸悪の根源だな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 11:01 ID:TQ+4M/NF
原爆といい枯葉剤といい劣化ウラン弾といい炭素菌といい
人体実験が好きな国ですね

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 11:30 ID:sI0mgWOv
やらせが好きな国でんな。アポロも月面着陸しとらんと
特撮だったという話し。カプリコーン1は事実を元に作られた映画

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)