5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【私の】将来が不安で眠れません。【ニュース】

1 :B浪:02/08/10 02:27 ID:uhG9lZxY
自分の将来が不安で不安で眠れません。
どうしたら良いですか
アドバイスをください。

2 :番組の途中ですが名無しです:02/08/10 02:27 ID:AUc+zxAJ
うんこ食え

3 :番組の途中ですが名無しです:02/08/10 02:27 ID:???
窓から投げ捨てろ

4 : :02/08/10 02:29 ID:g4WS19vB
どこ受けるん?

5 :番組の途中ですが名無しです:02/08/10 02:32 ID:???
カテキョーしてやるよ


6 :B浪:02/08/10 02:34 ID:uhG9lZxY
>>2ウンコは食べようとするとのどが痛くなり、無理です。
>>3窓の外からは公園で花火を上げてる楽しそうな若者たちの笑い声が聞こえます。
それを聞きながら目をつぶると
半年後、一年後の自分を想像してしまいドキドキしてしまいます。
早く気を失ってしまいたいのに…
>>4日本科学技術大学です。

7 :B浪:02/08/10 02:35 ID:uhG9lZxY
>>5カテキョーなんていらねぇよ、夏。

8 :番組の途中ですが名無しです:02/08/10 02:37 ID:JjH7SjhJ
働け

9 :B浪:02/08/10 02:38 ID:uhG9lZxY
>>8いま?
私は寝たい。眠ってしまいたいだけなんです。眠らせて

10 :番組の途中ですが名無しです:02/08/10 02:38 ID:???
ハセキョーがほしい

11 :番組の途中ですが名無しです:02/08/10 02:40 ID:JjH7SjhJ
起きたら働け

12 :B浪:02/08/10 02:48 ID:uhG9lZxY
起きたら働きたい
でも起きるためには寝なくてはいけない。
だが眠れないのです。
だから働けないのです。
どうしたら良いですか

13 :番組の途中ですが名無しです:02/08/10 02:53 ID:JjH7SjhJ
死ぬまで寝るな

14 :番組の途中ですが名無しです:02/08/10 02:54 ID:zLKbzH6s
ドーンとこーーい!!

15 :B浪:02/08/10 02:56 ID:uhG9lZxY
>>13寝てぇっつってんだろこのやろう!!
どうしたらいいですか

16 :番組の途中ですが名無しです:02/08/10 02:58 ID:???
取り敢えず、電源切れや

17 :B浪:02/08/10 02:58 ID:uhG9lZxY
はい、やってみます。

18 :番組の途中ですが名無しです:02/08/10 03:10 ID:JjH7SjhJ
>>1は星になりました

19 :B浪:02/08/11 03:07 ID:yoSRJrl9
大変ですお前ら
今晩も眠れません。
助けて

20 :nage荒らし ◆nageQCQ2 :02/08/11 03:09 ID:???
まだ間に合うぽ

21 :B浪:02/08/11 03:58 ID:???
昨晩の話をします。
私は午前0時に寝ようとしました。
しかし隣室の弟の長電話がうるさく寝付けませんでした。
それは1時まで続きました。
わたしは、なんども「うるせぇ」と言いに行こうかとも思いましたが、
そのつど思いとどまりました。
私なんかが、彼の友達との楽しい時間をぶち壊してしまう権利は
無いと思ったからです。
私は耐えてみせる、と思いました。
 すると今度は、近くの公園から花火の上がる音が聞こえました。
とても楽しげな男女入り混じった歓声がこだまするのです。
花火は2時半ごろ終わったのですが、歓声はいつしか絶叫に変わっていました。
どうやら水の掛け合いをしているようなのです。
追いつ追われつ、「おい、やめろやめろ!!バシャーン」「パチパチパチ」
そんな音が、4時まで続きました。
私は寝たかったので静かにして欲しいと思いましたが、
私なんかが彼らの楽しい青春の1ページに水を挿す権利は無いと思い、
我慢しよう、と思いました。
それでもやはりその音は気になって、仕方なく私はベランダに出て、
立ったままその歓声を聞きつつ、一時間ほど星を見ていました。
彼らは4時過ぎに帰って行きました。
そのころにはもう十分、私は勝手に打ちひしがれていました。
これでようやく寝れると思ってまた横になったとたん、始まったのです。
隣室の弟の大きないびきが。4時半ごろのことです。
私はこの相次ぐ困難に、思わず「もうだめだ」とつぶやいてしまいました。
何がだめかと言うと、「今日ももう失敗に終わってしまった」という
意味合いだったと思います。まだ4時間半しかたっていない今日が
その4時間半の失敗のせいで、残りの19時間半を無意味なものにしてしまったと
感じたのです。
 私は弟のいびきを聞いていました。15分くらい、
すると今度は隣室から目覚まし時計がけたたましく鳴り始めたのです。
彼は起きず、5分経っても目覚ましを止めませんでした。
私には信じられませんでした。こんなにもまとめて困難が降り注ぐものなのかと、
こんなに打ちひしがれたのは何日ぶりだろう。
私は彼を起こさないように隣室に移動し、暗闇の中目覚ましを止めました。
そして部屋をあとにしました。
 いびきは止みましたが、気づけばもう外は明るくなり始めています。
こんどはカラスや小鳥たちが目覚めの鳴き声をわめき散らしています。
こうして私の昨日は終わりました。
 そして今また、「今日」がもう4時間近く経つのに私は寝る事ができないでいる。
こんなにも疲れてるのに、こんなにも目を開けているのがつらいのに。
父さん、私はどうなってしまったんでしょうか。
そしてどうなってしまうんでしょうか。

22 :番組の途中ですが名無しです:02/08/11 07:40 ID:???
まあ気ばらしに花火でもしてこいよ

23 :番組の途中ですが名無しです:02/08/13 03:32 ID:???
ねたでつか?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)