5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

郵便関連犯罪は公社に捜査権存続・「身内に甘く民に厳しい」=総務省[020616]

1 : ◆GEDOw/Q2 @外道φ ★:02/06/16 08:21 ID:???
郵便犯罪、公社に捜査権・総務省方針

 総務省は15日、小泉純一郎首相が主導する郵便事業の民間開放に際し、郵便関連の
犯罪を捜査する郵政監察官の司法権限を存続させ、民間企業を対象外とするにとどめる
方針を決めた。監察官は来春発足する予定の郵政公社の職員だけを担当し、
民間企業による郵便犯罪の捜査は警察に移管する。

 総務省は「郵政公社が競争相手の民間企業を取り締まるのは不公平」との民間の
指摘に配慮したものと説明。郵政監察官は旧郵政省幹部の指定ポストで
「身内に甘く、民に厳しい」との批判も強く、与野党の一部からは廃止論も出ていた。
(略)
----
※以上引用。全文・詳細は原典記事参照。
※原典記事:http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20020616CPPI062415.html
※日本経済新聞社のNIKKEI NET(http://www.nikkei.co.jp/)2002/06/16配信

◇郵政監察制度
「1949年に導入。強制捜査権をもつ郵政監察官が郵便局員の犯罪ばかりでなく、
 郵便事業の国家独占に違反した業者の取り締まりなどにも当たる」

28 :名無しさん@3周年:02/06/18 09:46 ID:as463HZS
単に小泉が郵政族を懐柔するために官僚の天下り先確保しただけだろ?

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★