5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】薬害肝炎「6割発症」 1984年に既に学会で発表されていた

1 : ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★:02/07/09 23:48 ID:???
 血液製剤「フィブリノゲン」による薬害肝炎問題で、心臓手術で
同製剤を使用した患者の6割近くが肝炎を発症していたとする研究報告が、
1984年に日本輸血学会で発表されていたことが、9日わかった。

 同製剤は、87年に青森県の産科医院で集団感染が発覚するまで、
産科や外科などの治療に広く使われており、同学会での報告は医療現場や
当時の厚生省の薬事行政に生かされていなかった。

 厚生労働省は今年5月、関係7学会に、いつから同製剤の危険性を
認識していたかなどを問い合わせていた。これに対し日本輸血学会から、
84年の同学会総会で、当時、東大病院に所属していた医師が
「血液製剤の種類別肝炎発生率」を報告していたと回答があった。
研究報告はこの医師が集めた心臓手術の症例を分析したもので、
フィブリノゲン製剤を投与された14人中8人(肝炎発生率57%)が、
手術後に肝炎(ウイルスの型は不明)を発症していた。また、
フィブリノゲン製剤を含め、各種の血液製剤を投与された
患者24人のうち13人(同54%)が肝炎を発症していた。

 これに対し、血液製剤を投与されなかった59人の患者のうち肝炎を
発症したのは2人(同3%)だけで、血液製剤と肝炎の因果関係が
明確に把握できる研究結果が導き出されていた。

(略)

( ´D`)ノ<以上、平成14年7月9日のYomiuri-Onlineより抜粋なのれす。
全文はソースをご覧下さい。

ソース: http://www.yomiuri.co.jp/top/20020709it14.htm

2 :_:02/07/09 23:49 ID:W5bLF7mJ
こりゃ健康保険は破産だな。

3 :3:02/07/09 23:49 ID:TezufDLq
3

4 :名無しさん@3周年:02/07/09 23:49 ID:z854OzSm
1000

5 :織田 信長:02/07/09 23:49 ID:qR1axT90
 ̄┏ ┓ ̄<デ、アルカ

6 :ああ:02/07/09 23:49 ID:/hgg1oxO
2はゲットできない四

7 :名無しさん@3周年:02/07/09 23:50 ID:wDgYKWQn
サラリーマン・5割負担で、保険料倍増ですかね。。。

8 :◆1....... :02/07/09 23:51 ID:HbLjUfzv
あらあら

9 :名無しさん@3周年:02/07/09 23:51 ID:knl8s5ut
糞 マ ス コ ミ も 報 道 し な か っ た 責 任 を 自 覚 せ よ

10 :名無しさん@3周年:02/07/09 23:53 ID:z854OzSm
>>9
ホモジャニーズとかな

将来被害が深刻化して圧力掛からなくなるまでだまってるきかね

中絶仲居とか

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)