5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術】光合成の原理を応用して太陽電池開発 実用化へ着手=金沢大

1 : ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★:02/07/14 17:12 ID:???
 植物の光合成の原理を応用して発電する全く新しい太陽電池の開発に
金大工学部の高橋光信助教授らの研究グループが成功し、実用化に
乗り出した。現在のシリコン太陽電池に比べて非常に軽くなるため、
宇宙開発のほか、車のボディーやビル壁に塗るだけの”ミニ発電所”に
期待がかかる。ノーベル化学賞の白川英樹博士による電気を通す
プラスチックの理論なども取り込み、三年間、実用化の可能性を探る。

(略)

 高橋助教授によると、植物は葉に当たる太陽光のエネルギーを
電気エネルギーに変換し、その電気エネルギーを使って
二酸化炭素と水から糖と酸素をつくるという。
いわゆる植物の”発電所”と”工場”を結ぶ”電線”は
特殊なタンパク質だが、高橋助教授は、
白川博士が合成に成功した電気を通す有機物「導電性高分子」を
太陽電池に組み込むことにした。

 これまでの実験では発電効率は悪いものの、確実に電気が
発生することを証明した。この成果が高く評価され、
産業技術総合研究所(茨城県つくば市)、日本触媒(大阪市)との
共同研究として新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の
革新的次世代太陽光発電システム技術研究開発の助成を受けることになった。

 高橋助教授は
「光合成型太陽電池は世界の研究者が手を付けていない。
実用化にはかなりのブレークスルー(飛躍的発展)が必要だが、
金大の静かな研究環境で基礎研究を積み重ねたい」と話している。

( ´D`)ノ<以上、平成14年7月14日の北國新聞社・きょうのニュースより抜粋。
全文はソースをご覧下さいれす。

ソース:http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20020714001.htm

2 :◆1....... :02/07/14 17:12 ID:oU0Ou6lZ
2

3 :名無しさん@3周年:02/07/14 17:13 ID:JFBbdw/X
カルビン・ベンソン4

4 :名無しさん@3周年:02/07/14 17:13 ID:j6so3sNL
金沢大必死だな

5 : :02/07/14 17:13 ID:XLVYR7t5
金沢大ってDQN大?

6 :新潟は大都会:02/07/14 17:13 ID:F2IIhkla
   


     ま  た  キ  ム  沢   か  (藁

7 :失笑。 ◆3IBffcPs :02/07/14 17:14 ID:1ddYTNVB
http://homepage3.nifty.com/3ch-bbs/

8 : :02/07/14 17:17 ID:wgTFpeC3
昨今の研究じゃないのは確かだな…
漏れの読んだ本では(有機超薄膜関連)少なくとも10年前には既に研究中だった。
アモルファスシリコンの数百分の1とかの効率だが発電は確かに起こせると書いてあった。

その後何の進展もなかったからもうだめぽ?かと思っていたら
今ごろブレークスルーか?


9 :名無しさん@3周年:02/07/14 17:20 ID:SSpfntcD
金沢いい大学なのにDQN大?とかいわれてるし・・・

10 :名無しさん@3周年:02/07/14 17:23 ID:OivcH9e7
クリーンエネルギーまんせー!!!

11 :( ´`ω´)φ ★:02/07/14 17:23 ID:???
( ̄ー ̄)

12 : :02/07/14 17:25 ID:Im8IqF/S
クンクン、工作員の臭いがしますねクンクン

13 : :02/07/14 17:26 ID:cRIQ60TV
>>6
おいおい、、、

14 :窓際太陽電池研究者:02/07/14 17:26 ID:CAr0WUKK
要するに、太陽電池を現在使われているシリコン系のように「板状」ではなくて、
「液体状」にできるってこと?

でも、発電効率が低いようではなぁ・・・・。自分はグレッツェル・セルで発電効率を
高める方向で研究を進めていこう。難しいけど

15 :名無しさん@3周年:02/07/14 17:27 ID:UZ8Sq22V
昔は本丸にあったのに今じゃ山奥だからな。

16 :名無しさん@3周年:02/07/14 17:28 ID:I6mvf5zS
金沢大はレベルの高い大学だよ。

17 :名無しさん@3周年 :02/07/14 17:29 ID:iziSI26g
共同研究した産業技術総合研究所って最近よく聞くけど、研究成果とか
見てるとスゴイね。マッドサイエンティストの集団ですか?

http://www.aist.go.jp/aist_j/new_research/new_research_main.html


18 :名無しさん@3周年:02/07/14 17:30 ID:+F+343fM
これって元記事を見てないからわからんが、チトクロームをそのまま
利用しようってことなんだろうか?果たしてあれだけの生体由来の高分子
が安定して機能し続けるものなのだろうか?


19 :くそう、さきこされた:02/07/14 17:34 ID:REg5Zh/v
クロレラを育てる→ハムスターに食わせる→回転車に乗せる→マブチモーターを回す
完璧な計画だたのに
回転車ではなかなかマブチがまわんなかぅたために

20 :失笑。 ◆3IBffcPs :02/07/14 17:35 ID:1ddYTNVB
http://homepage3.nifty.com/3ch-bbs/

21 :名無しさん@3周年:02/07/14 17:35 ID:vBqgdzYX
これですか。
http://kohka.ch.t.kanazawa-u.ac.jp/lab2/research.html

22 :名無しさん@3周年:02/07/14 17:38 ID:RUkgheTh
体表の扁平上皮細胞に葉緑体を寄生させればすべてがうまくいく

23 :名無しさん@3周年:02/07/14 19:10 ID:Kc9zGh1B
おい、お前ら、研究成果を素直に評価しろ。

24 :名無しさん@3周年:02/07/14 19:12 ID:ktX2leI6
すげぇ

25 :名無しさん@3周年:02/07/14 19:17 ID:XAolFhhB
>>18
チトクロームのこういう耐性についてはわかんないけど、無理があるでしょ。
だからソースにあるように

>実用化にはかなりのブレークスルー(飛躍的発展)が必要

としてるんじゃない?

26 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:02/07/14 21:00 ID:BhvgIzXx

クロロフィルだな。
タンパクそのままではなく、色素(ポルフィリン化合物)。
光励起による分子内電荷移動を光電変換につかう。

>>21の張ってくれた高橋先生の解説によれば、問題は、
内部抵抗を下げるため、電荷キャリアを運搬する適切な
「共役系高分子」を利用すること、とあるが。

27 :大 名 古 屋 ビ ル ヂ ン グ:02/07/14 21:01 ID:BhvgIzXx

専門家の詳説きぼんage



28 :名無しさん@3周年:02/07/14 21:04 ID:q9/RaO3z
金沢大、金沢工業大学、金沢医科大学
だれか教えてくれ!

29 :名無しさん@3周年:02/07/14 21:06 ID:li7wheW2
というか、2週間ぐらい前にがいしゅつ

30 :名無しさん@3周年:02/07/14 21:06 ID:+k/BXQbE
http://nara.cool.ne.jp/mituto

31 :ロリ大好き:02/07/14 21:06 ID:9/018tDk
ロリータ好きの方・・・ここが一番良心的で
詳しい情報を持っていると思います。
一度覗いてみてください。
http://hadakaa.up.to


32 :名無しさん:02/07/14 21:07 ID:IzsntnsD
結論

窓際一族が立てたスレは伸び悩む

33 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAVXik :02/07/14 21:07 ID:yx6yjgqU
遂に光合成発電か…

光触媒に入れていいわけ?

34 : :02/07/14 21:10 ID:VyShifqF
>31
ロリ監督はゾノが嫌いです。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)