5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今だから永山則夫・・・「無知の涙」

1 :名無し :2001/07/09(月) 23:55
昨今の少年犯罪と永山則夫の事件を考えてみましょう。

2 :死刑大賛成:2001/07/10(火) 08:31
永山事件って、どんな事件だったの?

3 :名無しさん:2001/07/10(火) 13:19
>>2
簡単に説明すると、19歳のときに銃で4人を殺害した事件。

4 :責任点火:2001/07/10(火) 13:32
無知ならば何をしても許されるべきである。
基地害ならば何をしても許される。
厨房ならば何をしても許される。
と言う考えのゴーストライターが書いた本。

ゴーストライターの正体、
世の中の為になることをしている人権弁護士
とその支援者。
この人達は子供の頃万引きをした、
万引きは、子供なら誰でもやることで問題とは思っていない。

5 :名無しさん:2001/07/10(火) 13:40
>4
ゴーストライターではないと思うよ。
「霧の中」は佐川だっけ。

6 : :2001/07/10(火) 13:48
この人3回も密入国に失敗したね。
そんなに海外に逝きたかったのか?

7 :死刑大賛成:2001/07/10(火) 14:18
>>3
4人も殺したら、いくら人権屋がさわいでも死刑は当然ですね。
執行されるまで暇でしょうがないから、本を書いた?

8 :名無し:2001/07/10(火) 19:36
2審で一旦無期に減刑なんてバカなことするから特別視され、死刑廃止運動の象徴的存在にまつり上げられただけ。

1審死刑→2審死刑→確定という常識的コースを辿ってれば、こいつだけが特別扱いされ、神聖視されることもなかったろう。実際こいつの支援者は「確定はしても、執行はないものと思っていた。」と高を括ってたらしいぜ。

それにこいつの「小説」なんて「死刑囚の書いた本」という付加価値により売れただけ。小説として単独で評価すべきシロモノではない。

9 :死刑大賛成:2001/07/10(火) 22:26
>>8
詳しい情報サンクス。
でも、一旦減刑した後で死刑にした点で、永山に絶望的な精神的苦痛を味わわせることは出来ただろうから、
あっさり処刑するより良かったんじゃない?

10 :名無しさん:2001/07/11(水) 22:13
最初の2審で無期判決出した馬鹿裁判官の名前知ってる方います?

11 :名無し:2001/07/17(火) 23:51
こいつの弁護を担当した遠藤誠の、執行の際の名言。

「彼より先に確定している死刑囚は何人もいる。」

ふ〜ん、順番通りに執行されてりゃ文句なかったわけね。

12 :嶌田:2001/07/17(火) 23:54
死刑の執行なんて、結局政治的に利用されんだもんな。
何の為の執行なんだかな。

13 :奈奈氏:2001/07/18(水) 03:41
確かに生い立ちは可哀想だったし、才能は認める。
刑務所の中で字を覚えて、あれだけの文章を書くのだから頭もいいのだろう。
でも、やはり好きにはなれないな、この男。
逮捕後、左翼思想にかぶれて、資本主義がどうの、マルクス主義がどうの、と
ほざいていたようだが、おのれが殺したのはみな、善良なプロレタリアートばか
りだろ。
自分の犯罪を国や社会のせいにするだけでは飽き足らず、面会に来た母親に、
「お前が被害者を殺したんだ。遺族に土下座してあやまれ!」と言ったというから
あきれるよ。
こんなやつを「文化人」と称する人々がやたら擁護していたのが昔から不思議でな
らなかった。

14 :通行人さん@無名タレント:2001/07/18(水) 06:59
高田渡など、'70年代のフォークシンガーが、
「無知の涙」の詩に曲をつけて歌ってました。
(リアルタイムでは知りませんが、'90年に発売された
 復刻版のCDで知りました)
「手紙を書こう」「ミミズのうた」など、不幸な人生
過ごしていたことが、感じ取れます。
(だからといって、あの犯罪は許されるものではないですが)

15 :ななし:2001/07/18(水) 08:55
自分の能力のなさ、判断力の劣っている事を
社会が悪い、親が悪い、友人が悪いと責任を
転嫁させるヤツは最悪です。
そんな人間をもちあげる自称文化人、一部マスゴミは
最悪の最悪、クズです。
どんな劣悪な環境に置かれていたとしても、
犯罪は犯罪です。それをする人間が悪いのです。

16 :名無し:2001/07/18(水) 08:57
>>15
君みたいなのがクズって言うんだネ(^-^)

17 :総長:2001/07/18(水) 08:58
( ゚д゚) ゴルァ!

18 :総長:2001/07/18(水) 08:59
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!

19 :総長:2001/07/18(水) 09:00
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!
( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!( ゚д゚) ゴルァ!

20 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/18(水) 09:03
「総長」とかいうのウザイ。
引き篭もりは死んでくれよ。

21 :名無し:2001/07/18(水) 09:35
クチでは何とでも言える。
頭は下げても減らん。
本当にワビる気持ちがあるんなら、
遺族の前で血を流せ。

22 :名無し:2001/07/19(木) 00:41
佐木隆三はこいつの執行の時「もっと彼の小説を読みたかった。」とほざき、またこいつの葬儀(爆笑)の弔辞で「君こそ小説家の中の小説家だ。」という暴言を吐いたそうだ。

図に乗るなよ!!小説家は作品のためなら殺人もいいってのか!!

まあ恐らく本音はそうなんだろう。「我々の作品は愚民どもの命より重い。」と思ってるんだろうな。

23 :奈奈氏:2001/07/19(木) 01:56
佐木隆三には山口二矢のドキュメント『テロルの決算』なんてのもある。
これ読んで、山口が俺の中学の先輩(正確には、山口は一年だけ在学)
だったというのを初めて知った。
むろん犯罪は許されることではないが、同じ少年犯罪者なら、自決という
形であれ、自分でケツを拭こうとした山口の方が、小理屈ならべて被害者
ヅラする永山より数倍好感がもてる。

ところで、山口が死なないでそのまま服役していたら、サヨ文化人は永山
同様に擁護したかな? 

24 :奈奈氏:2001/07/19(木) 05:14
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nagayama.htm

25 :奈奈氏:2001/07/19(木) 05:51
23デス。
すまん、勘違い。『テロルの決算』は沢木耕太郎著でした。
鬱だ…

26 :名無し:2001/07/19(木) 23:04
「寂しいからって、悲しいからって、何をしてもいいなんてことないわ!!」

「ウルトラマンレオ」第10話「かなしみのさすらい怪獣」より

27 :眠い・・・:2001/07/19(木) 23:24
これなら。

28 :永山則夫:2001/07/27(金) 00:34
貧乏で無知だからこんな事件が起こったのだ

29 :名無し:2001/07/27(金) 01:28
>>15
激しく同意!!

30 :てんてん:2001/07/27(金) 01:36
高裁での永山裁判を傍聴していました。
無期の判決を差し戻すとの判決言い渡しがあり、退廷のとき
「戦争になりますよ!爆弾闘争による死刑廃止を!」と永山が叫んだのが耳に残っています。
結局、彼は贖罪よりも、自分の行為を正当化することにのみ汲々としていたと思う。
哀れではありますが。

31 :nanasi:2001/07/27(金) 04:07
裁判中暇でちょっと本読んで、頭が良くなった気がして
今までの自分は無知だっただけでこれからの自分は違うんだと勘違いしたんだろ
悪いと思って行われる犯罪はないのです
とも逝ったそうだが、悪いと思わずに犯罪する奴は逝ってヨシ

32 :名無し:2001/07/29(日) 22:04
こいつ自分の本の印税を遺族に送ったっていうけど、それって単に助かりたいだけってだけでなく、遺族にとっちゃ最高の嫌がらせだよな。

「あんたらの家族を殺して本書きました。それでこんなに儲かりました。僕は無能なあんたらの家族と違って、こんなに素晴らしい才能があるんです。あんたらの家族が命差し出して、僕の才能を開花させ、儲けに協力してくれたお礼に、ちょっとは恵んであげます。」

こう言ってるようなもんだもん。受け取りを拒否した遺族がいたってのも当然だろう。

33 :名無し1969:2001/07/30(月) 02:44
こんな歌、ありました。どうやら当時の、永山と同年代の
フォークシンガーたちに同情されていたようです。
('70年頃?、「三上寛ベストアルバム」に収録)

ピストル魔の少年  作詞・作曲 三上寛

ピストル魔の少年よ ぼくの友人(ともだち)よ
だれがあんなに 君を悲しくさせてしまったか
だれがあんなに 君をさみしくさせてしまったか
引き金をひく時 涙がでたか
赤い血を見たとき オフクロ想ったか
ピストル魔の少年よ ぼくの友人(ともだち)よ
ぼくも君と同じ青森
同じ夢を見た
見えない故郷(ふるさと)が 東京にあったか
アメリカ製のハンカチか
新宿のジャズ喫茶か
ピストル魔の少年よ ぼくの友人(ともだち)よ
だれがこんなに 君を苦しめ君を追い込んだ
だれがこんなに 君を苦しめ君を追い込んだ

34 :名無し:2001/07/30(月) 03:58
>>30
それは,貴重なお話を。
ありがとうございます。

>>33
こういう歌が存在した、というのも時代の色合い
というのを感じさせますね。

35 :名無し:2001/07/30(月) 19:58
俺が生まれた日に永山が二人目殺してたんだ

36 :名無し:2001/07/30(月) 22:25
                     

37 :名無し:2001/07/30(月) 23:57
何でもかんでも、悪いのは国のせい社会のせい?甘ったれるのも、甘やかすのも、ほどほどにね。

38 :名無し:2001/07/30(月) 23:59
>>24 を全部読むとよくわかるが、
結局、支援者も文化人も永山に振回されたな。
そういう意味では彼は時代のトリックスターだった。
俺なりに永山を評価すると、新興宗教の教祖にありがちなヒステリー性人格の詐欺師的カリスマ性の持主。
「CIAのスパイ」呼ばわりされた妻(獄中結婚)もお気の毒なことだ(w

39 :名無し:2001/07/31(火) 22:03
そろそろ4周忌だね。支援者どもがまた何か集会とかするかな?

40 :名無し:2001/08/01(水) 07:31
結局、金のなる木だから執行されないと思ってたんじゃないの?

41 :.:2001/08/15(水) 01:19
まだ生きてるのか?

42 :i:2001/08/16(木) 21:01
mousinndoru

43 :NANASI:2001/08/25(土) 11:04
>>41
97年8月1日執行。

44 :ちーす:2001/08/25(土) 11:45
結局、死んだ方が当人にとっても良かったはずだ。

45 :000:01/09/17 21:34
あげ

46 :クソスレまんせー:01/10/05 18:51
あげー                                       

47 :名無し:01/10/11 18:34
永山だけになぜ泣くの?

48 :4:01/10/11 18:41
http://www.sex-jp.net/dh/01/

49 :名無しさん:01/10/17 21:36
もう騒ぐな。死んだんだから。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)